「うんこ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: うんことは

2017-06-29

ウォシュレットの使い方

うんこ → ペーパーで拭く → ウォシュレット → パンツはく

うんこ → ウォシュレット → ペーパーで拭く → パンツはく

うんこ → ペーパーで拭く → ウォシュレット → ペーパーで拭く → パンツはく

うんこ → ウォシュレット → パンツはく

うんこ → パンツはく → ウォシュレット

どれ?

検便難しすぎ

人生初の検便で、自分うんこ採取したけど難しすぎ。

何がって、採取キットの容器の入り口が小さすぎ。棒ですくって入れようとしても入んねーよ。

もっと大さじ一杯くらい余裕で採取できるキットを開発してくれ。

2017-06-28

採便容器に「採便後は冷暗所に保存」って書いてあるから

冷蔵庫うんこキンキンに冷えている


sabacurry 要冷蔵と冷暗所の違い

クソあちーんやからしゃーないやろ

うんこだけに

増田神鏡 1.5号

これを買ったらうんこを漏らさなくなった.神頼みも効くもんだなぁ.

おしっこは座って放出

https://anond.hatelabo.jp/20170623192826

この元増田が驚いているように、我が家では絶対ルールの妻から厳しく言われている。

名前スタイル
しょうべん座る閉めて流す
うんこ座る閉めて流す

元々私は立って小便派だったが、妻に言われてから座るようになった。

勿論様式便所しか無い時だよっ。

うちのねこウンコ事情

洗面所ねこトイレがおいてあり、

大抵自分朝顔を洗っている時に一緒についてきてウンコをするので

仕事から帰ってきたら部屋がウンコ臭いかいうことは無い

しかしたまに顔を洗っていてもウンコしない時があり

そういうときねこ

「いまウンコしなければ仕事から帰ってくるまウンコを片付ける事はできない」

と話す

そうするとハッとした顔をしてウンコをしはじめる

大変利口な猫だとおもっていたのだが

先日ねこが朝にうんこをしたことを自分が忘れており、帰宅

大丈夫か、朝ウンコしてなかったが便秘か?」

と聞くとハッとした顔をして少量のウンコをした

だがよくよく思い出せば朝こいつウンコしてたわと思いねこに謝った

しかねこも言われた時俺ウンコしてなかったわみたいな顔してたし

これはただ単にウンコという単語に反応してウンコしてるだけかもしれないな

ただのバカだったのかもしれないな 飼い主に似て

https://anond.hatelabo.jp/20170628103852

うんこパンティーが慌てて身支度して、家を出て猛ダッシュで品川に向かう姿を想像

今朝品川のNTTDataの隣の階段うんこおちてた

もらした奴増田書け

シャワー浴びた後に

うんこしたら、なんか損した気分になる。

すべては1/2

かつて大人気のラノベ作家サイコロポエムというものを作って、1の目が出る確率は1/2といっていた。

これはすべての物事適用可能なのではないだろうか。

すべては実現するか実現しないかの二択でしかない。

宝くじの1等が当たる確率も1/2、おっさん美少女結婚できる確率も1/2、増田が毎朝うんこ漏らす確率も1/2

すべては1/2だったのかもしれない。そう考えると人生希望が持てる。自己肯定感の低い我々はつねに実現確率を不当に低く見積もっている。しかしすべてが1/2だったら?ちょっと頑張ろうと思えてくるじゃないか

まり福原遥ちゃんと結婚する確率も1/2なのだ世界見方が変わってくる。世界には希望しかない。

2017-06-27

馬鹿ばっかと憤っているみなさんへ

観測範囲を変える努力しましょう

文句をいって憂さを晴らすのは無能怠惰自己紹介しかありません

うんこいくら眺めていてもうんこのままです

場所を変えましょう

うんこ漢字ドリル』を学習教材だと思うのは間違い

うんこ漢字ドリル』は学習教材としていかがなものか的な論調そもそもまったく意味がない。

あれは「真面目な学習ドリル体裁をとった面白グッズ」だ。

あそこの出版社は、例えば「自己啓発本体裁をとった面白グッズ」とか「写真付きの名言集の体裁をとった面白グッズ」を作り続けている。

それが悪いとかいうことじゃない。ブームを巻き起こすような「面白グッズ」を作るのは凡庸学習教材や自己啓発本名言集を作るのより遥かに難しい。

本の形になっているか勘違いしがちだが、そこら辺の「本を作ってるつもり」の出版社では、とてもじゃないが真似できない。

考えてみろよ、秋元康音楽作ってると思うか? アレは流行のものを作ってるだろ? ジャニーズとかも同様。EXILEグループもそう。

文響社もそっちなんだよ。

「完成度にこだわる」みたいな話も勘違いされがちだけど、彼らがこだわってるのは「グッズとしての完成度の高さ」だから。そりゃ面白グッズとして売るんだから当然だよ。

そこ、残念ながら旧来の「本を作っているつもり」の出版社には参考にならないから。

ただし、ひとつだけ、そこは絶対狙ってないと思うけど、「本来意味での学習教材」として売れている理由もある。

それは、「一冊をきちんと最後まで終えられる(それもかなりの早さで)」という点。

最近の(よくできた)学習教材はどれも最後までどんどん進めるための工夫を凝らしてる。でも、正直、『うんこ漢字ドリル』ほど子どもが一気に最後まで「やりたがる」学習教材は少ない。

そのあたりに、旧来の出版社がまだできることはある。

教えてくれ

うんこが出たい時と屁がでたいとき区別の仕方忘れた。

トイレに入ってから屁だったことが多すぎる。

昔は知っていたんだけど、うっかり忘れてしまったのだ。

わかりやす説明してくれ。頼む。

今日増田勝負メシは?

今日絶対うんこ漏らすせない大事な日

というここ一番って時増田は何を食べているか

2017-06-26

とうもろこしおいしい季節になってきた

5分レンチンでおいしく加熱する方法を見つけてからコーンライフがはかどってしゃーない

ゆでたてのもろこしは熱いが実がプリプリしてて芯からの離れやすさもかなりよい

歯が抜けた後みたいな感じできれいに実が食べられる

とうもろこしとうもろこしとうもろこし

あああああああでも今妹は思春期夏祭りネタチョコバナナに焼きとうもろこしのつぶのっけてうんこにするネタ思い出してしまったわああああああ

とうもろこし甘くておいしいかおすすめだよ

うどんうんこ

うどんについて

うどんはもともと中国からきたうんとんもしくはこんとんと呼ばれていたのをいつのまにかうんとん?うんどん?うどんとなっていった。

日本食と言われているけど全然中国じゃないかうどん日本食ではないんだからうんとんと呼び名を変えるべきではないかと思う。

うんとんがうどん名称にしてもよさそうなものだ。うんとんは小麦粉なので食べたらそのまま栄養素と水分が取られてうんこにかわる。

うんとんもしくはこんとんがうんこにかわるのだ。

うんとんがうどん進化したらうんこはうこんに進化をそろそろしたほうがいい

うんとんうどんうんこうこんとんがありすぎてわからなくなりそう。

僕は寝る前にいつも頭のなかで羊ではなくうんとんが回る。

うんとんうんとんうんとんがうどんうどんうんこうんこかうこん

うんとんうどんそのままうんこがうこんもしくはこんとんがうんこかうこんか

うんとんそのままってことはもううんこうんこんが一番しっくりくるんじゃないか

うんとんたべたらそのままうんこんってごろ的にも素晴らしい。

そしたらもう、うんとんうどんうんこがうこんにうんとんうどんとそのままうんこうんこうんこうんこん。

うんこうんこうんこうんこうんこんだからもううんこみえなくなってきた。

うんこうんこうんこうんこうんこんならなんだか汚くない気がする。

もううんとんでもうんこんでもうんとんからまれうんこんでもなんでもいい。

からどうかうんこんを今後ともよろしくお願いします。

2017-06-25

久しぶりに、うんこを漏らした話でもしようと思う。

その日は朝からお腹調子が悪かった。

家を出る直前まで、トイレに篭っていた。

なんとか腹痛の波が収まったスキを見てトイレットペーパーを巻き取ると、その行為あざ笑うかのように、また便意が襲ってくる。

「ッチ……フェイントかよ」

そのような攻防を繰り返し続け――何度目だっただろうか、ついに便意が諦めてくれた。

私は今がチャンスとばかりに素早く便を拭き取り、流水によってことの始末をした。

トイレから出て時間確認すると、普段ならもう家を出て会社に向かっている時間だった。

まあ、フレックスなので遅刻になったりはしないのだが、たかが便意ごとき自分の予定を狂わされるのは少し納得がいかない。

からといって便意に一泡吹かせてやったりなんてできないので、私はさっさと準備を済ませて会社に向かうことにした。

会社に着くまでの間、便意が蘇ってくることはなかった。

今日の便意との戦いはもう終わったのだと、私はこのとき安心してしまったのだ。

戦いはまだ、終わっていなかったのにも関わらず。

会社についた私は、いつものように自分デスクに着き、PCを立ち上げる。

黙々とコードを書き、タスクを消化していく。

時間が立った頃、お腹が空き始めたので、昼食をすまそうと席を立った。

――その時だった。

あいつが、出たのだ。

私の体内から肛門からあいつが。

なんの前触れも、予備動作もなく、すんなりと――さもそれが当然であるかのように、あいつは出てきて、パンツを汚した。

焦った。

とりあえず不自然な歩き方でトイレに向かった。

最も近いトイレの個室は空いてなかった。

自然な歩き方で別の階のトイレに向かう。

個室に入る。

ズボンを下ろす。

ゆっくりと、ゴムを広げながらパンツを下ろす。

――何か、いた。

見たことのない、何かが。

想像していたものとだいぶ違う何かが、そこにはいた。

さすがに緻密な描写は避けるが、全然不潔そうじゃないモノだった。

首をかしげながらも、とりあえずパンツを完全に脱ぐ。

匂いを嗅ぐ。

なんと臭くない。

よくわからない。

逆に怖い。

あいい。

とりあえず便器に座ってウォシュレット肛門の洗浄を始める。

そしてパンツを広げてまじまじと見つめる。

――これはなんなのだろう。

なにかは分からないが、このパンツをもう履くことは無いだろうと私は悟った。

トイレットペーパーを大量に巻取り、そのパンツを包む。

そのパンツトイレットペーパー巻きをそっと端の方に置き、ウォシュレットを止める。

この間、腰を八の字に動かしながら、広範囲の洗浄を行っていた。

またもトイレットペーパーを大量に巻取り、広範囲に渡って濡れた自らのけつを拭く。

立ち上がってトイレットペーパーを流してからノーパンのままズボンを上げた。

――あぁ、何年ぶりだろう。この感覚。なんか、どきどきする。

耳を済まし個室の外にヒトがいないことを確認して、ゆっくりと外に出た。

そして素早くパンツトイレットペーパー巻きを洗面所の横にあるゴミ箱に捨てた。

もうこれで安心だ。

証拠はすべて隠滅した。

ノーパンであることがバレない限り、この数分間の出来事はすべてなかったことになるだろう。

私は勝ったのだ。

パンツ一着の犠牲だけで。

そしてその日、一日中ノーパンでやり過ごし、何事もなかったかのようにまた、日常生活に戻っていった。

https://anond.hatelabo.jp/20170625061906

女が女を覗くという体でうやむやにしようとなさっているようですが、人のうんこを笑いものにしようとするその腐った根性を私は見逃しませんでした

あなたが災いに見舞われるよう、これから毎日呪ってさしあげます

どうかあなたに不幸が訪れますように

うんこ

 「わたし達って、うんこみたいだね」

 

 彼女は泣きながら――いや、涙を流しながらも、笑顔でそう言った。

 

 思えば僕たちは、はじめからうんこみたいだった。

 出会った時から――いや、出会う前からだろうか。

 もしかしたら、生まれた時からうんこだったのかもしれない。

 

 20年と少し前、僕たちは別々の場所で生まれてきた。

 それこそ、うんこみたいに。

 うんこほとんど変わらない方法で生まれ、そして泣いた。

 よほど嫌だったのだろうか。

 それとも嬉しかったのだろうか。

 

 別々の場所で生まれた僕たちは、別々の場所で育ち、別々の場所生活をしていた。

 奇跡でも起こらない限り、そんな僕達が出会うはずはなかったのだ。

 

 しかし、奇跡というのは、まるでうんこみたいにそこら中に転がっていたようで。

 

 ある時僕は、一人暮らしを始めた。

 同じタイミングで君も、一人暮らしを始めた。

 そして僕らは出会った。

 

 部屋を出たときたまたま君と出会ったのだ。

 

 僕は恋に落ちた。

 君を好きになってしまった。

 

 しかし臆病な僕は、いつまでも君にこの気持を伝えることが出来ずにいた。

 

 何年も、何年も。

 

 君への思いはときに高ぶったり、収まったりを繰り返しながら、いつまでたっても出そうで出なかった。

 

 しかしある時、君の方から僕に声をかけてきたのだ。

 それはただの挨拶だった。

 初めての挨拶だった。

 それがきっかけで、僕の君への思いは溢れた。

 溢れて漏れた。

 

 ずっと前から好きだったこと。

 気持ちの波が周期的に襲ってきていたこと。

 それが今漏れ出していること。

 

 すべてを伝えた。

 

 そしたら君は泣きながら、笑いながら言ったのだ。

 

 わたしもおなじだ、と。

 

 

 

 飽きた。

2017-06-24

うんこもらしたわ。ちょっとぶっちゃけいつもらしたかもわからない。

が、繁華街から家まで歩く道すがら、ケツに濡れを感じたから触ったら濡れてて、においを嗅いだ。

めっちゃ落ち込むなこれ。アイデンティティ壊れるやつ。

うんこダイアリー書けるやつすごいわ。歴戦の勇者

2017-06-23

トイレの蓋って毎回下げるものなのか

俺は常にトイレの蓋上げっぱなしだし、うんこしても蓋上げたまま水流すんだけど

世の中には毎回毎回、蓋上げてウンコして蓋下げて流してをいちいちやってる人がいると知って驚いた

30歳でようやく2,000万円貯まった

25歳で結婚し、28歳で第一子が生まれた。

30歳でようやく2,000万円貯まった。

子供が生まれるまでは共働きだったので、俺とは別に妻にも800万くらい貯金があるらしい(具体的な貯金額はお互い知らない。金はすべて基本的に俺の口座から出している)。

子供が大きくなるのを考えて、名古屋市内で駅徒歩1分の3LDKに昨年引っ越した。家賃10万。それまでは8万だった。

会社から給料は、昨年までは月平均30~40時間くらい残業していたので、年間の手取りが550万くらいだった。

4月に異動して(幸か不幸か)残業がなくなったので、今年から収入100万弱は減るだろう。

会社とは別に自分趣味の小さな個人事業で年に何百万か得ている(節税したいがほとんどできていない。妻を青色専従者にすることも考えたが、会社家族手当がなくなることと天秤にかけてやめた)。

自分としては、年収が低いわりには結構貯金してこられたと思っていて、その要因は、車に一切興味がないこと、服はジャケットなど一部を除いてユニクロ無印で満足していること、旅行は年に一回でも十分だと思っていることなどかなと思う。PCゲームと安い外食と酒くらいにしか金を使っていない。

あとは妻が倹約であること。これには非常に感謝している。と同時に、昼においしいランチでも食べてくればいいのにとも思っている。

ただ、妻が倹約なのは将来に対する無根拠不安を持っているからであり、自分としては現時点では十分な貯金があると思っているが、妻はたまにお金に対する不安を口にする(彼女実家お金特に困っていないので、そういった環境のせいではないと思う)。

なので、この程度の貯金では、当然会社を辞めて安定した収入を手放すわけにはいかない。それに、今後子供が大きくなるにつれて、出費は大きくなっていくだろう。

実際のところ、俺は会社をやめて自分個人事業に集中したいのである

1億ためたら会社を辞めて、自分のやりたい仕事をやろうと思っていた。だが30代に足を踏み入れて、実はこの先の人生そんなに長くないぞという実感が湧いてきてしまった。

結局はやるかやらないかである。が、たぶん自分はやらないだろうし、昼の仕事で安定した収入を得つつ、夜の仕事情熱を傾け、家族と一緒に暮らす楽しさを味わっていくことになるんだろう(会社も必ずしも安定し続けるわけではないだろうが)。

それができるのもひとつ幸せである

ああ~~~うんこ黄金に変わらないかな~~~。

(ちなみに投資は、損切りができない低能だったので株で400万減ったため、現在はやってません)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん