「俯瞰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 俯瞰とは

2022-05-20

例の騒動のハナシ

えー、こちら、最初noteがバズってから何となく眺めている程度の野次馬一号です。原作は好きだけど二次には触れていない、界隈外腐。

noteがトレパクという盗作疑惑をふっかけられた場合対処法として120点満点の名文だったという理由で興味を深め、未だに経緯を追い掛けています。なるべく丸く収まって関係者全員の傷が浅いといいねと思って頭の隅っこにしかなくなった頃に、お祓い炎上が目に入ってきて、思い出して検索したら、わぁ燃え広がってるしえっぐい増田が目立つやん…と幾つかを斜め読みした結果、多少毛色の違う増田投稿しといてやんよお気持ち投稿をしにきました。

当事者KさんAさんZさんではなく、本来無関係大勢にまつわる話です。

 

ちなみに私の個人的主観で名文であったからといって羅列された情報の正確性に関しては何ら保証されないのだし、少なくとも双方から話を聞かなければ当事者間で起きた出来事客観的判断不可能だと思っています

更には名文と褒めそやしながらも読んだ内容を完全に記憶してなどまったくいないので、noteの内容で誤情報を流したらすみません。私の記憶力は当てにならないので怪しい部分はご本人様の発信分で確認してください。

 

 

 

①以前から当人たちを見ていなかったような、人柄を知らない界隈外の奴に何が分かるって言うの?

燃え広がっている原因はKさんnoteをバズらせたから?

noteをバズらせなければ良かったじゃん

デマ?でもパクってるよ

トレスはしてなかったとしても絵柄を盗んでる

⑥でもnote自体さなきゃ、ここまで界隈が外からまで騒がれてないのに

⑦どっちの肩も持たないって言いながら一方の話を鵜呑みにして騙されてるよ

⑧Aさんの説明責任って何、疲れてる人に責任を問うて頑張らせるなんて無神経

神前で人の不幸を願ったり、Kさん人格問題があるんだから

⑩まとめ

10本立てでお送りします。

 

 

 

 

①以前から当人たちを見ていなかったような、人柄を知らない界隈外の奴に何が分かるって言うの?

平素の振る舞いや作品で積み重ねた好感度ないしヘイトは、今回の問題とは無関係です。良い悪いの基準はさておき、良い人であれば道を誤らないわけではなく、悪い人なら必ず問題を起こすわけではありません。

しろ知らないから今回の件に絞っての客観的な印象を抱けるのではないでしょうか。

もしも「界隈内の者でなければ分からない事情感覚判断に用いているので、外の者と意見が異なって当然」と考えているのであれば、それは極めて狭い社会の中でしか通用しない、一般感覚乖離したルールに縛られている証ではないかと思います。どこかで、界隈の空気ローカルルール俯瞰して客観性を取り戻す気付きを得られれば良いですねとしか言いようがありません。

 

 

燃え広がっている原因はKさんnoteをバズらせたから?

から私みたいなのが乱入してんだろと言われればそこはその通りですが、根本的な原因の追求としては誤りです。

前提として、トレパク即ち盗作とは著作権侵害であり、親告罪なので、権利者と侵害者または侵害疑惑のある者との間でしか成立しません。本人同士の問題です。

盗用でも相手海賊版製作販売している業者であったなら買わないようにと広く呼びかけるのは真っ当な対策ですが、個人同士が、しか趣味範疇活動しているのであれば、当事者間のみで片をつけるべきだったのではないでしょうか。

最初無関係外野を呼び込んだのは、不特定多数に向け「助けて」と発言して問題が起きていると知らせた上で救援を望んだ、つまり事態への参入を求めたのは、誰でしょうか。しかも救援とは、具体策やその時点で考えている解決へ向けた道筋等を添えていなかったのではありませんか。救助を要請したは良いが方針も度合いも示さない、加えて不特定多数に発信した以上、事態発言者にすら制御不能状態になるのは当然ではありませんか?

 

 

noteをバズらせなければ良かったじゃん

バズったのは結果です。これバズらせたろ!で万バズ狙うのは難易度が高すぎます

そもそもなぜKさんnoteを出したのか。不特定多数の前で疑惑をかけられたから、不特定多数に向けて弁明を発信せざるを得なかったのですよね。

ネットで先にデマ(あえてデマ表現する理由は後述)を流されると、後から反論は極めて難しい。○○って××なんだって〜、と誤った豆知識等がバズった時、間違いですよと大勢が発信しても、一度流れたデマはなかなか取り消せません。間違った知識を覚えたままの人がいつまでも残り続けます

人々の頭に一旦入ったデマ払拭は、デマ以上の拡散力がなければ成しえません。狙った万バズではなかったにせよ、今回、後出しにあたる反論の方が広く拡散されたのは良い事例だったと、私個人は思います

拡散による界隈の評判云々は、外野から言わせてもらえば、「どこの界隈にも変な人がいてやべー問題が起きることはあるよね」でしかないので、「これだから○○(CP名)は」なんて別に言いません。所詮どこででも起こりうるので作品CP民度言及に値しないし、一部がおかしければ全員がおかしいなんてわけはない。そう思わない人も当然いるでしょうけどね。

 

 

デマ?でもパクってるよ

Zさんが「冤罪をかけてしまった」と公表しています

検証および告発を行った人が冤罪だったと言っているのですから盗作ではなかったとの結論が出ています。私は絵に造詣が深くないため絵の検証には何の感想も出しませんが、その結論が現時点で誰からでも確認可能事実情報です。

どちらの肩を持つ気もありませんが、盗作疑惑に関しては冤罪被害が確定しているのでKさん被害者として扱います

 

 

トレスはしてなかったとしても絵柄を盗んでる

絵柄を多少模倣したところで何の罪にも問われません。著名なクリエイターだって先人から模倣や影響を取り込んで創作している、と私は認識しています

影響度合いにもよるだろと言われれば、他ジャンル、一例として松の二次作品群を確認してきてみてはいかがですかと返答します。Kさんと手本にしたとされる方の絵とは見比べていないので知りませんが、私が調べていないのは模倣であれば検証必要性を感じないからです。

民事ですら問題にならないので、個人好き嫌いお気持ち範疇です。そしてお気持ち理由に罪なき他人攻撃するのは、それこそ不当な行いだと思います

 

 

⑥でもnote自体さなきゃ、ここまで界隈が外からまで騒がれてないのに

デマをふっかけられた被害者は、自身名誉のため声を上げるとと公共の福祉に反するので、泣き寝入りしろと?

あなたの大切な人が同じ立場に立たされても、「かわいそう。でも界隈のためにパクラー汚名と人々の軽蔑を甘受して沈黙しててね」と理不尽さの追い討ちをかけるのでしょうか。無茶言うな。

第一note公開のDMが偽造でない限り、Aさんが公表許可を出していたと記憶しています当事者同士が同意のもとで行ったのに結果から見て一方のみのアクション非難はできません。noteを出したのが悪いのなら、それを認めたのも等しく悪いということになります

 

 

⑦どっちの肩も持たないって言いながら一方の話を鵜呑みにして騙されてるよ

もう一方の話を聞こうにも現在不可能です。両方の話を聞かなければわからないにも関わらず、片方からしか情報が出てきていないので、話半分で聞いてもその半分が情報全体を占めているのが現状です。

繰り返しますが、発端は著作権侵害が焦点で、当事者間だけの問題でした。

しかしAさんは不特定多数の人たちに問題の発生を知らせました。告知したのならば、その後のことも知らせるのが筋ではないのでしょうか。

リアルでも、相談と称した愚痴だけ聞かせて、付き合わせた相手をその後は放置する人、いますよね…。報告がないとだらしない人だなとの印象を持ちます。私にとって相談と報告とは必ずワンセットであり、仕事であれプライベートであれ、何かしら尋ねたりアドバイスを求めたり、第三者に助力をもらえば必ず結果ないし経過の報告をします。

ですから私の感覚としてAさんは「助けて」以降は問題に関する説明責任を負っていると思っています

今後、Aさんから説明信頼性の高い証拠提示され、それがKさんnoteの内容を覆すものだった場合、当たり前ですが私は掌クルーしますよ。

 

 

⑧Aさんの説明責任って何、疲れてる人に責任を問うて頑張らせるなんて無神経

疲れていらっしゃる方に無理を要求しませんが、最初事態を公にしたのがAさんである以上、Aさんが始めた物語です。ならば今少しご自分収束への道程を進められれば良いのではと思っています

いつ、何があって、どうして問題が生じたのか。いかにすれば解決すると考えているか。そのために相手方に何を求め、自分はどうして行くのか。周りの人にはどうして欲しいのか。

これらをKさんは全て表明しました。トレパクについて被害者であった側が明晰に説明し、説明責任を担う側から説明が出てきていません。これでどうやって両方の主張を等しく吟味しろと言うのでしょうか。

あのDMからでは読み取れなかった侮辱や嘘とは何だったのか時系列不審な点があった(Aさんが検証画像を送られたタイミングに辻褄が合わない)のと、話し合いによる手打ちを済ませて後はAさんが説明しますとの報告から行動が一転した展開には、特に首を傾げていますので、説明があれば知りたいなぁとは。Kさんの出したDM画像捏造や切り取りだったとか、和解したとはKさんの虚言だった等の実情がAさんから発信されれば、両者の主張乖離で改めて見方を変えるでしょう。

Aさん側の主観を知りたくはありますが、しかしながらAさんが私を含めた人々にまで説明責任があるとは思っていません。私のような後から湧いた外野好奇心に対して責任を取れとは言っていません。私が言っているのは「助けて」を受信した人たちや、Aさんが問題を公にしたことによって心を痛めている界隈の人たちに対してです。

 

 

神前で人の不幸を願ったり、Kさん人格問題があるんだから

祓いのことを指しているのであれば、不幸を願ったというのは誤情報です。

私の記憶では、悪縁を断って良縁を願う、なお強力な神様なので願いの仕方を間違えないよう気を付けた上でお祓いを依頼した、だったと思いますそもそも一人で手を合わせたのではなくて神主さんによるご祈祷なら、不幸を願う祈祷なんて絶対に受けてくれる筈はありません。神社風評被害マジでやめて差し上げて。

祓いはさておき、仮に人格問題があったとしたら、それが一体何なのでしょう。性格が悪い人に対しては個人攻撃をして構わないとでもお考えでしょうか。悪事非難するならまだしも、"性格が悪い人"と"悪事を働いた人"では全くの別物ですよ。

クリエイター盗作をしたなら問題ですが、盗作疑惑は晴れましたよね。「トレパクです」が「冤罪でした」になって100%解決しているのに、なぜそれで話が終わらなかったのでしょう。

始めは盗作疑惑があったから。それが覆ると、絵柄を模倣しているから?性格が悪いから?槍玉に上げる問題点が変化しているのはおかしくありませんか。最初から絵柄の模倣人格を問えば良かったのに、そういう理由後出し、後付けは駄目でしょう。

模倣では糾弾性が弱いので頭からは出さなかった、問題が広まっていない時点で性格への非難を行えばした側がおかしいのは一目瞭然なので後からの付け足しにした、のであればそれは最早、目的個人攻撃であって理由は問わないとする暴挙です。

なんだかなぁと、とあるニュースを思い出しました。法改正議論で同性間の婚姻に反対した議員さん方の言い分。うろ覚え甚だしいけど「子どもができない間柄での性行為不適切」だとかいう内容の意見があったように憶えています。その理由で反対するのであれば子どもができない体質の人が結婚できないよう法改正に向けて動かなければ筋が通らないし、閉経後の女性は性行為禁止されるべきだと考えているのだろうし、なんなら避妊全否定なので避妊具の規制言及しなければ辻褄が合わないのですが、そういった話は聞こえてきませんでした。好き嫌い感情判断を下したもの理屈を後付けするから破綻するのだと思っています。)

好き嫌い判断した後から、嫌うと決めた一方への攻撃理由見出していませんか?Kさん非難に値する要素を、わざわざ探してしまっていませんか?Kさん言動に触れようとする時、不明瞭な事実を知る一端を得ようとフラット気持ちで向かうのではなく、嫌いなやつをもっと嫌いになれる要素を見出そうとする心情で赴くのであれば、とても不健全な行いです。

嫌いな人には悪いやつでいて欲しいのが人情なのでしょうし、悪いやつは殴っていいと信じている人は一定いるかと思いますが、それは私刑です。

誰を好きになって誰を嫌おうが個人自由ですが、問題とは分けましょうよ。ましてや好悪感情非難原動力に据えるのは間違いです。

「無実の人をパクラーに仕立て上げそうになったのだから、AさんとZさんは良くないことをした。でもやらかしたことの尻拭いをしてから前に進めると良いですね」、「それはそれとしてKさんのことは嫌いです」、「Kさん性格が悪いのを非難したいです」。これらは紐付いているようでいて実は全て別の話なのですが、一つずつを切り離せていますか?Kさん性格が悪ければ冤罪を被せた過ちに正当性が生じますか?

人ではなく、その人がした行為の一つずつに焦点を当て、それを自分にとって好ましい人あるいは嫌いな人がしていたらどう感じるかと考えてみれば、いくらかは好悪フィルターを外して行為のもの注視やすくなるのではないでしょうか。好ましい人がやっても気にならないがあの人がやっているから腹立たしい、というのであれば、客観性を欠いているのが分かりやすいかと思います

もし冤罪をかけられたのがAさんであったなら、noteの作者がAさんであったなら、あなたが今Kさんに向けているものをAさんに向けましたか

 

 

 

⑩まとめ

そもそも無関係な人々を巻き込む道を選んだのはAさんだったという事実認識は持っています

・経緯開示や証拠提示が片方からしか出てこない歪さへの疑問を持たないのですか

盗作疑惑問題については加害者被害者が明確にされたのに、最初の加害と被害存在を放念して次の問題を探そうとしてはいませんか

・好悪感情事態問題点を分けて考えなければ客観性を著しく欠きます

 

 

 

 

目に余ったのがKさんKさん側に立った人への、反対の立場の人たちの言葉の数々だったので、今回はそれらへ向けて書きました。当然ですが誰は対してでも人格攻撃ダメゼッタイなので、KさんのみならずAさんやZさんへの中傷も等しくダメです。

元々の当事者たちの外で既に被害が出ているようです。これ以上被害が広く深くならないうちに可能な限り穏やかな収束を見られると良いですね。

特にヒートアップして中傷に走ったり不当な攻撃性の発露に至っている人たちが早く立ち止まれるよう願っています

2022-05-19

ヒースジョーカーを知ってる人は、ホアキンジョーカージョーカーと認めたくないみたい。

でも、ホアキンジョーカーのような弱者男性として生きてみると、ヒースジョーカーのように、

強者男性社会を変に俯瞰して笑い飛ばしたくなる気持ちが分かる。

自分人生喜劇として見続けると、他人様の人生喜劇に見えてくるもんでしょ?

じゃあ俺がオチとしてオタク気持ち悪い平成ベスト音楽語りでもするか

最初に言っておくけど俺は音楽センス0で音楽は完全に「情報を食う派」だからな。

以下目次。順番は思いついた順なので特に意味はない。食える情報系統が違いすぎて順位はつけられねえや。

・硝子ドール

アカシア

eternal reality

Love Destiny

きれいな旋律

バンバード

・Constan Moderato

In the Blue Sky

・群青

・CROSSING

・夏の記憶

Gの閃光

Kiss the Future

・硝子ドール

作詞こだまさおり

作曲編曲帆足圭吾MONACA

歌:もえ・すなお from STAR☆ANIS

データカードダスアニメアイカツ!』より藤堂ユリカ様(ヴァンパイア設定アイドル)の持ち歌。女児向けでまさかプログレッシブメタルを!更にはピロピロギターソロを完備。個人的特筆すべきは「永遠の時を生きる吸血鬼少女」という設定からまれた『超・少女趣味耽美的・モラトリアム語り』な歌詞である。「ビロードの重い空」、「鍵が壊れた鳥籠」、「自分だけに見える鎖」などなどの歌詞によって浮かび上がる永遠の暗闇の中に自ら引き籠もりその悲観的な世界に酔いしれる姿。それを「いつまでも少年時代トラウマに引き込もったまま人間関係を構築しなくて良い趣味フィクション世界に籠もり続ける」オタク勝手自分に重ねてガン刺さりである。人目を恐れて締め切った暗い部屋の中で人生絶望しながら聴きたい曲。

アカシア

作詞作曲藤原基央

歌・編曲BUMP OF CHICKEN

ポケモンMV『GOTCHA!テーマソングMVを見ればそこにはポケモンの20年分の歩みが。目を閉じればBUMP OF CHICKENの25年の歩みが。

バンドってのはときに「メンバーAがメンバーBに音楽やらせ続けるために存在し続けている」なんて表現されることがあるが、BUMPもそういうタイプバンドだと思ってる。最高の仲間と出会い仲間を輝かせる中で自分も輝く道がある。ウッチャンとナッチャン、ピカチュウサトシオタクオタク趣味。まあ俺みたいな消費オンリーオタク一方的に貰うだけでは誰かに何かを与えたことはないが、心の中で出しもしないラブレターはいくらでも綴ってきたから輝きを見出してきた回数じゃ負けてねえぜって気持ちで聞いてるぜ。

eternal reality

作詞編曲八木沼悟志

作曲小室哲哉八木沼悟志

歌:fripSide

TVアニメとある科学の超電磁砲S』の後期OP。でももっとずっと重要なのはfripSide小室哲哉作曲した歌を歌ってるってこと!オタクソングの中には一定割合でコレもろに小室の影響を受けているなって曲が存在する。I'Veが一時期量産したエロゲソング代表されるように!それが、今、遂に、交差する!伝説との共闘。始祖との共演。夢のクロスオーバー。内容それ自体よりなんかもうそこが凄い!fripsideクロスオーバーだと『escape -crossroads version-』という白詰草話大槍葦人ガンスリンガーガールっぽいやつ)のOP(元はresetの曲)をfripsideが歌ったバージョン個人的には激推しなんだが、だが、eternal realityは……小室とのクロスオーバーは圧倒的すぎる……俺たちがずっと心のなかで思ったことが具現化してんだぞ……。

Love Destiny

作詞作曲伊藤千夏

編曲小林信吾

歌:堀江由衣

アニメ版『シスター・プリンセス』のOP。ある日突然12人の妹ができることで知られるあのシスプリ代表する曲。「lovelovelove」に「アイアイアイ」とルビをふる歌詞は一度見聞きすれば忘れられない。内容自体は「ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」で長年愛される堀江由衣が歌うバリバリ純愛ソング。とにかくシスプリは凄かった。いま流行りのラブライブと設定を考えたのが同じ人(公野櫻子)だと言えば、その凄さの片鱗が少しは想像できるかも?一時期インターネット個人日記でどこもROラグナロクオンライン)とシスプリの話をしてる時代が確かにあったんだ。KANONROシスプリの話を皆してたんだ。最近だとシスプリキャラが20周年を記念してVtuberをやっていてまたちょっと話題になった。そのVのバーチャルライブ最中でこの曲のイントロが流れた時、どこからか「きょええ~~~~~~」という叫びが聞こえた。その時「わかる。」と思ったもんよ。だって本当に心拍数が凄い上がって、まるで初恋の人に夢で再開したみたいになって、さすがは運命の恋を歌う超名曲だなって。美化された思い出の完成形なんだよ。


きれいな旋律

作詞今野緒雪

作曲マーティ・フリードマン

編曲中沢伴行井内舞子

歌:KOTOKO

OVAマリア様がみてるEDオタク的にマーティと言えばももクロかコレ!本当にきれいな旋律なんだなコレが。その綺麗さがマリみてイメージと最高に噛み合って神々しい清涼感がある。聞いている間だけはどんな汚いオタク静謐気持ちになってしまうのだ。この曲を聞いてるとき必要な語彙力は「きれい」の3文字だけで十分だ。

oblivious

作詞作曲編曲梶浦由記

歌:Kalafina

劇場版空の境界』第1章OP。あの頃の日本に漂ういよいよ駄目なのではという閉塞感、自分価値を高めて生き残るしか無いという焦燥感、そうはいっても俺には無理だろという絶望感、そこから逃げるために広がる妄想膨らむ悲観の非現実感。そういったロクでもないものが心のなかで混ざり合ううちに、都会の暗黒へと魂が霧散していくような浮遊感。青く光る闇が広がりがちなビジュアルイメージとの噛み合いが最高だぜ。梶浦由記名曲まみれな中でコゼットの肖像からまり.hackまどマギやら脳内で次々トーナメントで戦わせていった結果最後にはコレが残った。研ぎ澄ましてもしょうがないオタクペラペラ感受性が尖らされた挙げ句センサー無限の虚無の中に落ちていく感じが好き。

バンバード

作曲:mozell

フリーゲーム遺跡島と7つのまほう』等で使われているフリー楽曲。数多くのアレンジ存在し、その中でも『バンバードPiano Version~』が特に有名。ノリノリでテンポのいい民族風の音が非常に軽快で楽しい。とにかく「音」が「楽」しい。うわーい「音楽」だ―。鼓膜に気持ちの良い周波数が次々叩き込まれて脳が快感に揺られる気持ちを味わいたい欲求を満たす能力が非常に高い。

Constan Moderato

作曲:ミツキヨ

スマホゲームブルーアーカイブタイトルBGMタイトル画面にふさわしい柔らかさをベースとして軽快にピッコピッコと音を叩いていくエレクトロな曲調に妙な安心感がある。これは……GBCとかGBAゲームでありがちだったアノ感じや……なんちゅうもんを食わせてくれたんや……。強めの味付けでスパイス聴かせて音を立たせていくレトロさは健在。そこにGB時代と比べ物にならないスマホゲーの豊富な容量が実現する当時にはなかった柔らかさを追加。古臭さは感じさせずに圧倒的に懐かしい全方面にあったっけえ音。これぞまさに実家のような安心感デジタル羊水よ。

In the Blue Sky

作曲小山健太郎

アーケードゲーム(家庭用もあるけど)『電脳戦機バーチャロン』の主人公ステージBGM。知ってる人なら一発で分るレベル自己主張抜群のイントロを聞けば魂が当時のゲーセンへと帰っていく。対人ゲーというストレス憎しみ発生装置からまれたとは思えない爽やかさと前向きさ。それでいてピリピリきてる神経とのくっつきの良さ。いつしか意識は画面の中へとシンクロし機体と痛覚がリンクするのだ「痛っ」「食らったのお前じゃないだろ」

群青

作詞作曲編曲:Ayase

歌:YOASOBI

ブルボンアルフォート』のCMソングらしいが、オタクからすると漫画ブルーピリオドイメージソング。八虎の「好き」が受け入れられた感覚手拍子コーラス表現する発想が天才すぎる。コーラスパートの明るさによって今度は1人で歌っている時の孤独さが加速する。芸術というコミュニケーションを通して不安を抱えながら恐る恐る胸襟を開く怖さ、伝わることの喜び、ブルーピリオド世界観がよく表現されてるぜ。そんな姿に漫画家と音楽家の間でもグッドコミュニケーション成立してるなと俯瞰視点古参面だ。ブルーピリオドが本当に面白いって皆が知ってくれて俺も鼻が高いよ。

CROSSING

作詞田中ロミオ

作曲:Funczion

歌:Marica

18禁ノベルゲームCROSS†CHANNELED。「絶望でよかった」から始まる歌詞自己社会への失望感を語りながらも、それでも結局は人と関わる道を選ぶことを歌う。聞き手社会不適合度が高いほどに何度も何度も頷いてしまう。同じように社会への不適合を嘆く歌詞の歌は世の中に数あれど多くはメタルオッサンヘドバンしながら聞き手を責めるがこちらはゆったりとその懺悔を復唱するかのように歌ってくれるので非常にメンタルにいい。社会が怖くて仕方ない夜でも何度も聞いているうちになんとか社会に戻ろうと思わせてくれるので助かっている。このゲームインスパイアされたらしい岸田教団の『84』もオススメ

夏の記憶

作曲前口渉

編曲鈴木Daichi秀行

作詞・歌: 清浦夏実

TVアニメスケッチブック』の最終話前回の限定OP。どこまでも広がる夏草の真横でママチャリ漕いでるような光景が浮かぶ曲。シットリとしていながらも爽やかな夏限定の青いノスタルジーまったりしたいときに聞くとちょうどいい。

Gの閃光

作詞井荻麟富野由悠季

作曲編曲菅野祐悟

歌:ハセガワダイスケ

TVアニメガンダム GのレコンギスタED。散々鬱っぽいことを繰り返してきたガンダムシリーズながらもまさかの超前向きソング。と思わせて2番では「リアル地獄」と言い出し、3番にいたっては「出来ると思ってない」なんて語ってしまう躁鬱の激しさ。富野監督が今までの人生の中から『やらないと始まらいからやるしかない』という答えを導きそれを若者へと伝えようとするある種の説教ソング。でも富野がそこまでいうならまあ地獄の中であがくしかねえなって気持ちになれる。


Kiss the Future

作詞元長柾木

作曲高瀬一矢

編曲C.G mix

歌:SHIHO

18禁ノベルゲーム未来にキスを-Kiss the Future-』テーマソング歌詞叙述トリックかけてくる歌でこれ超えてるの俺はまだ知らない。OPネタバレしてたアニメゲームは知ってる。叙述トリック仕込んでる恋愛ソングも知ってる。でも曲単体で叙述トリック成立させつつゲームの設定とも絡めてきててやってることのスケール作品世界根底全部ひっくり返してくるようなのは自分が知る限りこれだけ。それ以上にやってることのテーマが好き。気持ちのいいリリックで気の狂ったトリックしかけてくるし作曲高瀬一矢全部好き。なにより今の世界だと「まあ人類って結局何度もピンチを乗り越えられてるからうそう滅びなくね?」が蔓延してるけど、その直前の「本当にピンチになったとき人類は遂に滅びるのでは?」に神経をとがらせることがまだ出来た時代の名残とかデジタル技術指数関数進歩への盲信とかが加わってこの曲の展開に対してコレマジであり得るんじゃねみたいなノリがまだ可能でさ……つまりは失われた技術オーパーツだよ。

2022-05-11

https://anond.hatelabo.jp/20220510212831

ネタバレ注意

フラワー・オブ・ライフ感想って難しいな。

ネタバレになるし、あくまでも自分解釈の話になるし。

それでも語らせてもらうと、一般的連載漫画って①序盤に何話かかけて世界観設定をして、②中盤は大きく設定は動かさず安定した世界観の中で1話完結とかの話をやって、③終盤もう一度設定自体を動かしてクライマックス、みたいな様式がよくあるじゃん

この漫画基本的にはこの様式に沿っているように見えるんだけど、実は②の部分がすべて①から③に向かう間の伏線(?)な上に、改めて俯瞰してみると②も含めた作品全体の流れの緩急が見事にコントロールされている

この作品全体のバランスの美しさが見事すぎる。

で、それに加えて凄いのは、当然初見の読者はこの作品完璧構造存在など知りもしないので、作品を読み進めて③にたどり着くまでこの作品を「一般的様式漫画」だと思い込まされて、完全に油断させられる仕掛けになっているところだと思う。

んふんふん、と普通に「いい話」や「人間関係のあれこれ」を追っていった先に「あの終盤」ですよ。

俺が今まで②の1話完結ものだと思って読んできたエピソードは一体何だったのかと愕然としたね。

後にも先にも、ここまで見事な作品は見たことがない。

ただ、この感想あくまでもたまたまこういう読み方をした人間だけのものであって、初めて読んだときのコンディションとか読み方によってはまったく違う印象になることもある不安定ものだとは思う。

そういう意味では「個人的に」ショッキングだった唸らされた作者は天才だと感じた作品としては1位だけど、万人にとって1位かどうかは自分には何とも言えない。

それでもこの作品バランスが素晴らしいことは間違いないと思うけどね。

2022-04-16

悪役令嬢もので出しゃばってくるチャラ男が嫌い

メインヒーローが寡黙だったり生真面目だったりツンデレだったりで話が進展が滞ると、軽薄で物知りで腹に一物抱えてる系のチャラ男が出しゃばってくるアレ、なんなの。

ファンタジーものだと大体が魔術師ギルドの若き実力者とか魔道師団長みたいな地位にいて、大体は女顔(コミカライズされると細目率高い)で、鈍感だったり奥手だったりするメインヒーロー含む周囲の人間揶揄いまくって、当然アホみたいに台詞が多い。

「ボクはね、楽しいことが大好きなんだよっ♪」とか「いやぁ~、キミたちを見てると飽きないねぇ~☆」とか「うーん、教えてあげてもいいんだけど、今はまだちょぉ~っと早いかなっ?」とか、読んでてイライラするような台詞を連発する。

チョイ役で出てくるくらいならともかく、作品によっては何話にも渡ってヒロインに絡み続け、むしろメインヒーローを脇に置くくらいに出しゃばってくる。

なんなのアレ、ああいうのを好む層が一定数いるの?

作者からすると話を転がしやすいと思って登場させてるかも知れないけど、俯瞰して見るとチャラ男が喋ってるだけで主筋はビタイチ動いてないことも多い。

この手のチャラ男が出てくると「またか……」って思うし、そいつメインの話が3話も続くと、もう作品を読み続ける気自体が失せるんだが。

最近Sky News」の存在感ある。

CNN存在感が上がったのはイランイラク戦争ときだったか

今回ウクライナ侵略Sky News存在感ある。

The Sunタブロイドからクオリティというわけでもないんだな。

さすがに俯瞰分析はできないけどウクライナ頑張れ報道早い

2022-04-13

さよなら絵梨の論点を整理したい

追記:整理と言いながら大分とっちらかってしまったので要約。

・少なくとも、スマホ主観視点になっていないシーンは編集済み=虚構。ほかのシーンについては解釈余地あり

・どこが虚構でどこが現実かについては作者にとって重要ではない。重要なのは読者が気持ちよく思い出を残すこと。

・爆発オチや、思いつきそうな感想を先回りして潰して大量に予防線を張ることで、まじめに言及したら負けのような状態を作っている。多少の言い訳なら鼻につくところだが、やりすぎることによって逆に面白くなっている。

■本作は五重構造になっている

母親最期を看取る主人公

②を映画にして上映したが、盛大に失敗。謎の女と共にリベンジ映画作る主人公

③の出来事を振り返る中年主人公

④に爆破オチを追加した主人公

⑤という映画体裁にしたマンガ

あとは無数の映画オマージュそれから作者の過去作や実体験も重なってくる。

■どこまでが虚構でどこから現実か?

身もふたもないことを言ってしまえばすべて虚構。なぜなら最後の爆破オチ現実ではありえないから。また、マンガなんだから全部虚構だろともいえる。ただ、それだと何も言っていないのと同じなので、作中世界で起こった事実を基に編集によって脚色されている、と捉える。じゃあどこが事実でどこが脚色なのか?これは作中でわかりやす表現されている、主観/俯瞰視点と、手ブレ表現を手掛かりにする。この二つを抑えておけば切り分けできる。

■①

最初主観視点スマホ撮影している。全体を通してだが、移動シーンやシーンの切り替えの際は、いちいち手ブレ表現を入れている。このへんはいわゆるドキュメンタリー映画王道表現なだがマンガでこれをやって読者に伝わるのか?

18P、主観視点になっていない=スマホで撮っていないので編集シーン。ここテストに出ます

P19、雑な爆発シーンは後付けであることが容易にわかるのだが、P18の構図には映像を取っているはずの主人公が映っている→誰が撮影している?→後撮り。さらに、P123において優太は車から出ていないことが示されており、そうするとP16からすでに父親が演技していることまで疑えてしまう。

■②

P21の俯瞰視点、これは何をどうやっても後撮りでないと撮影できない。P23も怪しい。P27はスマホ隠し撮りしているとすれば後撮りでなくても可能。そして最初作品批評がここ。読者の思ったことをわざわざ言語化してくれているのが、逆にこの作品の非常に批評しづらいところ(どういう感想をつぶやこうとしても、作品内で先取りされてしまう)、そのまま引用

★"母親の死を冒とく"”あん映像流して母親申し訳ないと思わないのか”そして極めつけの"ラストなんで爆発させた?"

続いて自殺シーン。P32のメメントモリ、は死を思え、という慣用句だが映画文脈では映画メメントを思い出させる。いっそメメントみたいに時系列シャッフルすればよかったのに、と思うところだが、実は時系列編集によって巧みにシャッフルされているという捉え方もできる。実際にリアルタイムスマホで撮った映像と、後撮りした映像シームレスに混ざっているが、普通にマンガを読んだだけでは気づかないようになっている。もちろん全部後撮りの可能性もあるが、それだと考察のしようがないので手ブレしてるところは本物と考える。

P39、作中で言及されている通り本来眼鏡かけてて矯正もしているので、A.めちゃくちゃ頑張って撮りためた映像ソフト編集した、B.わざわざ撮影のために演技して撮り直した、C.完全なる創作かの三択となる。中学生技術力を考えるとBかC。

P45、プロジェクターの真ん前にカメラを置いているから、完全に後撮り。ちなみにここで映っているのは映画ファイトクラブファイトクラブは、本作のどこまでが現実空想かわからないというネタ元の一つになっている。話がそれるが、ファイトクラブといえば選挙演説で有名な外山恒一批評が異様に完成度が高く、未視聴でも必読。ほかにメタ構造ネタでヒットしたカメラを止めるな!も思い浮かぶ。あとニューシネマパラダイスとか、そもそも本作のタイトルとページ数の元ネタであるぼくのエリ 200歳の少女など、挙げればきりがないと思うし俺なんかより作者の方が100倍くらい映画をみてそうなんでネタ元を挙げ切るのは不可能だが、個人的にはこのへんの映画を思い出した。

★P52、作品批評"どこまでが事実でどこまでが創作かわからない"。

P63、二人はしばらくずっと映画見ているが、ここもプロジェクター視点になってる。ちなみに、このひたすら映画を見て感想言う特訓だが、これは作者自身過去編集と似たようなやりとりしてたことを過去インタビューで語っていた。

★P79にて、これも一応作品批評になるのか、一見意味不明な爆発シーンを入れた動機主人公の口から言語化されている。

★P82で、作品テーマである"ファンタジーひとつまみ"=吸血鬼と爆発要素。

P84で、①のネタばらし。実は母親の嫌なところは編集でバッサリカットされていることが判明し、作中描写編集ウソが混ざっていることが明示される。

★P86にて自己分析という体で、①を批評している。"主人公の抱えている問題は…多分…映画バカにされた事じゃなくて…母親の死を撮らなかったこと"そして、吸血鬼死ぬシーンの説明

P87で絵梨が意味深沈黙しているシーン、ここで彼女の死期が近いことが偶然にも主人公提案したプロットと被ってしまい、その動揺を表すために意図的に同じコマが挿入されている。動揺しているからこそ表情が動かないというのは逆説的だが、P85の喜怒哀楽表現との対比により、余計に目立つ。P85~86過去回想シーンのため、編集

P90~P93もそう。意図的沈黙を配置することで画面に緊張感を作っている。さっきの彼女沈黙と比べるとわかりやすい。こういう間を作る表現は、週刊連載のページ数に囚われないからこそやりやす表現で、電子掲載特性が生かされていて良い。

★P93~の父親の名演技。これも作品批評になっている。"自分面白いと思って作った作品馬鹿にされオモチャにされたらまともじゃいられないんだ"。

前のルックバックに対する批判を思い出す。ちなみに作者の自伝的要素としては思い当たるふしがもうひとつあって、チェーンソーマンの前作ファイアパンチでも作中のある印象的なコマが切り取られて海外(主に4chanの/a/)でネットミームというおもちゃになっている。"kino meme"で検索したらたくさん出てくる。

P97、この父親の怒りすらも演技という体。父親作品批評をそのまま言わせてしまうのとわかりやすすぎだが、あえてそれを"演技ですよ、本当はそんなこと思っていませんよ"と自虐的ネタにしてアピールすることで、ネタマジレスを防ぐと同時に、この作品テーマの一つである虚構現実の境目がわからない状態を作り出していて一石二鳥となっている。

★P99、ここで批評をもう一発かましてくる。"創作って受け手が抱えている問題に踏み込んで笑わせたり泣かせたりするモンでしょ?作り手も傷つかないとフェアじゃないよね"

ここは非常に巧妙で、さっきの作品批評がわざとらしい感じだが対比してこっちは本音を語っているように見える。傷つきはするけどしょうがないよね、そしてなにより、創作ってのは受け手も傷ついてなんぼのもんだろ、という主張を相当オブラートに包んで発言している。

P100、"今のセリフいいでしょ?"とこの本音を語っているように見せた発言すらメタってしまう。これすら本音ではないと言っており、さすがに照れ隠しじゃねーのと思うが予防線になっている。

P108。最初出会い病院なわけで、何らかの病気であることは元々暗示されていたが、ここで絵梨が倒れこみ、病気存在が劇的な形で示される。手ブレにより躍動感が表現されていて気持ちがよいがこれ伝わるのか?(2度目)。

P109、病院では一切手ブレがなく動と静の対比。P117、①のような素人臭い動きの画面が続き、主人公の動揺する心理が表れている。この漫画ほぼモノローグがない代わりに、マンガなのにもかかわらずこういうカメラワークでの映画表現をうまく使って心情を表現していて、作者はやはり天才か?となる。

P122、お母さんの性格の悪さが開示され、①はかなり編集が入っていたと判明する。ただし、嘘だったとしても、思い出を美化するのはいいことだと主張している。

★P130、作品批評。"優太はどんな風に思い出すか、自分で決める力があるんだよ それって実は凄い事なんだ みんながどういう風に絵梨ちゃんを思い出すのか 絵梨ちゃんは優太に決めてほしかったんじゃないかな……"

ここは今までと違って、一切茶化していない。編集により現実が捻じ曲げられる恐ろしさというネガティブな側面を前もって提示しておきながら、でも思い出を美化するのもいいよね、と肯定する流れ。否定的にしたいなら順序を逆にすればいいだけなので、これは割と「作者がほんとうに伝えたかった事」としてとらえていいんじゃないかな?と思う。

P131、編集シーンが入ることで、②もまた生の現実ではなく、美化された思い出、編集された虚構ということが暗示される。

P133廃墟主観視点でないので、後撮り。

■③

P151にて場面転換。

P155、本来の絵梨は矯正している、眼鏡をかけていることが明らかになり、②のネタばらし。P130~132に対するわかりやすい答え合わせになっている。

P164、ここから主人公モノローグ。終盤の展開がモノローグではしょられるの、低予算あるあるで笑える。本筋じゃないし時間内の200Pに収まらいかカットされたのかもしれない。そうなると、ディレクターズカット版の単行本では未公開映像流れるのかな?

P167、低予算映画あるあるの、父親役と本人役が一人二役なんじゃないのかという考察を見たが、見た目違うとはいえ割とありそう。

■④

P177、ここにきて見開きばーん。P151以来のタメがあるのでとても気持ちが良い。①~④の間の場面転換すべてに共通して、見開きが挿入されたタイミングで、作中作現実メタ構造が切り替わる仕組みになっている。そして、さんざん言ったように主観視点になっていないので、これはすべて後撮り。よって吸血鬼実在しない。Q.E.D. あとこれ面白いのが、絵梨がメガネしてないし矯正もしてないところ。この吸血鬼映画の美化された絵梨を真似しているため、見た目も現実ではなく映画準拠になっている。

★P180、"そうかっ 夢か…… それか僕のイカれた幻覚で…"とわざわざ口に出して言う。

映画タイトルだけ羅列してもわかりにくいので、夢か現実かわからない状況を読者向けに解説する。あとシックスセンス定番ネタバレなんでしょうがないけど笑うわこんなん。

★P181、作品批評。"恋人が死んで終わる映画って在り来りだから後半に飛躍がほしいかな… ファンタジーひとつまみ足りないんじゃない?"

恋人が死んで終わる映画って在り来りだよねーという批判が飛んでくることがわかっていて予防線を張っており、後半の飛躍をまさに今行っている最中なので、言うまでもなく非常にメタい。

★P191、最期作品批評、"見る度に貴方に会える… 私が何度貴方を忘れても 何度でもまた思い出す それって素敵な事じゃない?"

作中の元になった出来事が忘れられても、作者が死んだとしても、作品が残れば思い出は受け継がれていく。たとえそれが美化され、脚色され、編集されたものだったとしても。つまり映画の内容がどこまで虚構でどこまで現実かはどうでもよく、受け取る観客がいい思い出を残してもらうことが大事、という壮大なちゃぶ台返し最後の爆破オチで壮大に茶化されているとしても、作者の伝えたい主張にウソはないだろう。

P199、ここは皆さん一番好きな映画の爆発を思い浮かべながら。予防線をあまりにも張り巡らしているせいで作品予防線の塊になっており、最後に爆発オチを持ってきてすべては創作だと主張することで、主客転倒が完成。終幕。

すべては爆発のための前振りととらえることもできなくはないが、ルックバックで思ってもなかった方向からダメージ食らったので、思いつく限りの主張を先回りしてそれ自体作品にしてやろうというところなのではないか脚本作る労力を考えると本当に頭が下がる。

2022-04-12

anond:20220412150835

まず第一統計では「影響がない」という主張は証明できない。影響があるとは言えない、までしか言えない。

よって影響があると思う人が影響があると示してください、となる。

第二に、たくさん実験が行われると、本当は正しいのに否定してしまったり、本当は間違ってるのに肯定してしまうことがある(第1種の過誤と第2種の過誤)

よって全体的に俯瞰して研究を見る必要があって、これは論文をいくつか出して言えるものではない。

総合して影響があると主張できるなら、それは学術的に大変価値がある研究なので、ぜひ学会で発表してください。

[] そのにひゃくろくじゅう

フェルミーッス

 

今日ガガーリン宇宙に行った日ですね。

地球は青かった」の奴です。

正しくは「空はとても暗かった。一方、地球は青みがかっていた。」です。

「神は見当たらなかった」は2号で飛んだ別の人間発言です。

宇宙開発を頑張っても結局争いは終わりませんが、まぁ宇宙開発も結局のところそういう技術方面での争いですしね。

それでも何の為にやってるのか、何の為に地球の周りをぐるぐるふわふわ飛ばなきゃならないのか、という部分で目的が見えなくなるのが実地での出来事のいやらしいところだと思います

物事の渦中では冷静でいれなくなることが多いと思うので、時折は現状を俯瞰で見て、状況を冷静に判断することがとても大事だと思われます

はいいかもしれませんし、地球外生命体なんてのもどこにいるのかわかりませんが、もしかしたらスナック菓子片手に我々の奇妙な状況を見つめているかもしれませんしね。

 

ということで本日は【俯瞰的な視点いか】でいきたいと思います

俯瞰的な視点いか俯瞰的な視点ヨシ!

 

それでは今日も一日、ご安全に!

2022-04-07

anond:20220224213544

少なくとも俺には5年前の記事よりこの記事のほうが俺には刺さった。少し鳥肌が立つ程度に

5年前と比べて文章力が上がってんのかどうかは知らんがこの記事のほうが面白かった

共感し過ぎて最初の数行で鳥肌立ったよ

いろいろ避けてるって書いてるけど、チャレンジした失敗を「避けてる」って表現で書いてると思う

自我感情言葉に込めて相手に流してみるけどけど、「あ、いま流せたなー」とか思ってしま

相手が予想したリアクションしてくれるけど「これって意図的じゃん、てことは相手は本気なのに俺はわざとじゃん、なんか実験してすまん」みたいな

2時間前にセフレとやった時の話

自分が興奮しそうな言葉が思いついて、その言葉で責めて、それで相手が興奮して「こいつ俺を受け入れてくれた!あれ、でも意図的に言ったってことは別に一つになったわけじゃないよな」みたいな

くそだるい俯瞰視点

お前みたいなやつがここにもいる

お前と飲みてえなあ

2022-04-02

冷笑系のノリなのか?

俺がネットで持論を書くとだいたい5人に4人が「こいつあたおかやん」「うんこ食ってそう」みたいな俯瞰からモノを言ってくる

5人に1人が「それめっちゃわかるわ!」と賛同してくれる

冷笑系ノリってホント思考停止に陥るしホントよくないよな

2022-03-29

海外ニュースはすぐ入ってくるが、海外から学んで日本に取り込むのは難しくなってる?

海外ニュース毎日沢山飛び込んで来る。

だが、海外に学んで日本向けに必要な物を分別し、アレンジし、日本に取り込むのが難しくなっているように感じてならない。

海外に出ていった人も俯瞰して仕組みを分析するわけではなく、1担当者から見える範囲で良いこと/悪いことの分別になる。

昔に比べて仕組みが複雑になったのにも関わらず、ネット上での議論単純化されているのもある。

(単純明瞭な文章でないと読まれないとか、過激な事を言わないと反応がない、より悪い結論を見てみたいなど)

国の長期的な利益と、個人短期的な利益が一致しないというのもあるのだろう。

2022-03-22

anond:20211222134652

いいですか?

継体天皇なんですよ、初代天皇は。

AD507年に即位した継体天皇こそ初代天皇なんです。

いいですか? 季刊誌「Yaponesian」第3巻ふゆ号がですね!発行されました!

http://www.yaponesian.jp/topic00251.html

素晴らしい!素晴らしいことです!

2020年以降、東アジアにおける古代ゲノム研究が次々に発表され、この地域における集団形成に関する大まかなシナリオが描かれるようになっている。

縄文人ゲノムからは、彼らがアンダマン先住民などと類縁関係を持ち、東アジアに展開した集団から早い時期に分岐したこと示唆されているが、報告によっては異なるルーツ示唆しているものもあり、確実な結果を得ることはできていない。

しかし、縄文人起源を、二重構造モデルが想定する東南アジアとすることは、集団形成プロセス単純化しすぎていることも分かってきた。

一方、渡来系弥生人起源に関しては、最近研究では、稲作農耕民と雑穀農耕民が朝鮮半島流入し、そこで在地の縄文系遺伝子を持つ集団と混合することによってあらた地域集団形成され、その中からまれ渡来系弥生人が三千年前以降に日本列島に到達したというストーリー提唱されている。

現状では稲作の起源である揚子江中流域の古代ゲノムデータがないので検証はできていないが、渡来系弥生人主体を、北東アジアの西遼河を中心とした地域集団と考えており、二重構造モデルと概ね一致している。

また、二重構造モデルが予想する渡来系弥生人寒冷地適応は、EDAR遺伝子大陸北東部での時代的な変化によって説明できる可能性が示されている。

先史時代において、考古学的に渡来人がやって来た可能性が高いと考えられているのは、弥生早期前半、前期末の2時期、そして古墳時代中期です。

ここでは年代が変わらない古墳中期を除く弥生時代について、年代順ではなく渡海の可能性が高い順に説明します。

もっと可能性が高いのは前期末の前4世紀前葉で、中国東北部起源もつ燕の鉄器韓半島の円形粘土土器が出土するようになることをあげられます

弥生最初鉄器炭素量の高い鋳造鉄器で、鋳型に融けた鉄を流し込んで作る斧を代表します。

鋳型構造からみて、韓半島ではなく中国東北部の燕系のものである可能性があります

また、円形粘土土器もやはり中国東北部出自があることが指摘されていますので、韓半島南部だけではなく中国東北部から人がやって来ている可能性を指摘できます


クマネズミハツネズミ有史以前人類ユーラシアの移動に随伴することで現在地球レベルの広範な分布域を手に入れた。

これらのネズミ類の歴史を辿ることは文字に記されていない人類の移動の歴史を知ることでもある。

このことを今から50年前に想起した国立遺伝学研究所の森脇和郎(もりわきかずお)は世界各地から野生ハツネズミ収集し、米川博通氏とともに遺伝子の解析を行った。、北方系亜種のMUSはイラン北部起源地より、1)中国西部砂漠地帯(15000年前)、2)黄土高原(10000年前)、3)中国東北部(7000年前)、4)朝鮮半島(5300年前)、そして、5)日本列島(3000年前)へと順次東方移動したこと示唆された


東アジアから俯瞰する二重構造

本講演では、大陸から稲作を携えてやってきた渡来系弥生人が、1)どこからやってきたのか、2)どのくらいやってきたのか、という問いに対する知見を、最新のゲノム解析の結果を踏まえて一般向けに紹介しました。

渡来系弥生人遺伝構成についてはOsada and Kawai(2021)や機関誌Yaponesian3巻はる号で詳しく解説しているのでご一読いただけたらと思います

Hanihara(1991)では渡来集団が東シベリア中国東北地方およびモンゴル集団形態学的には似ていたと述べられています

これまでのいくつかの東アジア現代古代人のゲノム解析から渡来系集団現在北方東アジア集団に近かったという結果が出ており、この予想と概ね一致します。

本講演ではさらに、考古学言語学証拠考慮に入れ、3500年前ごろに遼東半島近辺に居住していたが紅山文化の中心地からは外れたひとびとが、稲作とともに朝鮮半島を南下してきたのではないかという仮説をあげさせていただきました。

次にふたつ目の疑問、どのくらいやってきたのか、という問題について、Hanihara(1991)で用いられた手法を使い、より新しい歴史人口推定値を用いた結果を発表いたしました。

Hanihara(1991)では、日本列島人口弥生開始期に約7.6万人、古墳時代の終わりに約540万人という推定値が用いられています

埴原先生は、この値をもとに計算された自然人口増加率が年あたり0.43%である、という値がありえないほど高いと考えていたようです。

この前提に基づき、Hanihara(1991)では、どれくらいの渡来人が来ればおよそ1:9である縄文弥生遺伝成分を説明できるかというシミュレーションを行っています

驚くべきことは、埴原先生が当時の形態データから推定した1:9の混合率という推定値が、現在の全ゲノムを用いた推定値とほとんど変わらないことです。

渡来人推定方法比較的単純でありますがエレガントなものとなっています

年あたりの大陸から移入数を一定仮定したモデルでは、毎年約1500人、およそ1000年の間に約150万人が渡来し、自然人口増加率が0.2%であれば日本列島における人口増加量の説明がつくという結論に達しています

これがいわゆる100万人渡来説の論拠となっています

本講演では、Hanihara(1991)の方法に基づき、歴博による新しい年代観やより新しい人口推定値を用いてその評価を行いました。

たとえば、弥生の開始期を更に600年古くすると、1500年の間に人口が59倍に増加したことになります

その場合、年あたりの移入数の推定値は約1000人と減りますが、1500年の間には約146万人と、埴原先生による推定値とほとんど一緒になります

ただし、自然人口増加率は年あたり0.12%となり、かなり現実的な値に近づきます




これはですね、もう!天孫族渡来人であり、渡来人朝鮮半島からやってきたということは揺るがしがたい事実でしょう!

2022-03-21

数字しか出てこないけど増田楽しいゲームー芸紙の正す間時計なこてデカ指示薄(回文

おはようございます

ダンジョンエンカウンターズ」が面白いわよ!

やっとチクチクプレイしていって地下10階まで到達したわよ。

これ何がいいかって言うと

村人がいないことよ!

これに尽きるわ!

いちいち全員にお話聞かないと行けないイベントが発生しない案件もあったりするじゃない。

これはただただマップ未踏のマスを埋めて

地下に突き進むだけ!って単純明快な進め方が

ストーリーとか全く全然人の名前とか覚えられ無い私にはピッタリなのよね!

そんで、

戦い方もだんだん分かってきたわよ。

物理防御と魔法防御をとりあえず崩してから

ヒットポイントを削っていくって仕組みなので、

最初よく分かってなかったけど、

だんだん戦い方に慣れてくると、

攻撃する順番だとか倒す順番だとか綿密にやってかないと楽に倒せないところが

なんだかバトルが楽しいわ!って感じよ。

こっちの物理防御と魔法防御は

バトルが終わると全回復するから

あんまり億劫になって戦うのを恐れなくていいし、

防御力が100しかないとき

防御力を崩す攻撃で150喰らってもお釣りヒットポイントまで削られないので、

とりあえず物理防御と魔法防御が1だけでも残っていれば、

ガンガン攻められる思い切ったバトルも

1ターンの駆け引きみたいのがマジあって楽しいわ。

でね、

一切のマップグラフィック数字ばかりなので、

「01」「02」で地下に潜ったり地上まで戻ったり

「05」「06」があればホッとする

ヒットポイント回復戦闘不能回復するマスなので

とにかくこれらの数字を見たらなんかホッとするのよね。

白い数字の塊のところの安全なところが、

だんだん普通に賑やかな街にちゃんと見えてくるから不思議よ!

あとアビリティで見下ろしマップ俯瞰もっと広い範囲を見ることが出来るアビリティ拾って使えるようになった時は笑っちゃったわ。

ドラクエで言うとたいまつ使ってマップがよく見えるようになった感じがして、

全くエフェクトがないのに、

ただただ俯瞰して見える範囲が広くなっただけなのに

わーい!ってなる変なゲーム!って思うわ。

あとグループ攻撃魔法だとか物理攻撃武器だとかを手に入れたので、

だいぶバトルが楽になってきたけど、

これって物理防御を先に削ってゼロにするか

魔法防御をゼロにして削るかって、

どっちかに決めて敵を撃ち叩き込まないと

戦闘が長引いちゃうので、

こっちのパーティーのどちらの攻撃が得意かってちゃんと考えていかないといけないところが、

でもそんなに複雑ではないか

3すくみのジャンケンがなんか6すくみのジャンケンみたいで

一応私戦略考えてやってる感じもするのでバトルの充実感もあるわ!

でも!

あのこっちのお金盗んでいく敵がいて

こっちの所持金以上盗んでいって、

こっちお金いから平気だもんね!って

高を括りまくって括っていたのに

残金がマイナスになってしまってこれこの多額の借金をどうやって返済したらよいのか?って

バトル戦闘をチクチク繰り返していくだけじゃ到底返済しきれない金額になってしまって

あの敵が唯一にくい存在よ!

アールピージーってこっちがゼロゴールドになったら

もうお金ないしこれ以上盗めないもんねーって思っても

ま、まさかマイナスになるなんて!って辛いわ。

毒くらって1歩ずつ歩いてヒットポイント削られるより

なんだか凹むわー!

1回の戦闘で50ゴールドぐらいしかゲット出来ないのに、

借金が2万7000ゴールドとかあるとお先真っ暗じゃない?

凹むわ~!

本当に数字一喜一憂沢村一樹って感じで

何もゲーム側の方で語ることないんだけど、

実際語られるかのように数字でモノいわれるので

本当にアールピージーの村人とおしゃべりするのがあんまり苦手な私にはとっても楽しいのよ。

出てくるの数字だけだけどね。

目的も明快だし

未踏のマスを埋めるのと

地下に潜っていくってだけだし。

地下10階まで行くのに3時間ぐらい遊べちゃってるから

あと地下99階まであるようだけど

相当遊べそうよ。

まだまだ地下は深いけどね。

うふふ。


今日朝ご飯

タマサンドしました。

と言っても喫茶店モーニングタマサンドよ。

カウンターから座っていると

キッチンが見えて

玉子1つ分で1人前のタマサンド玉子調理するんだけど、

見ていて楽しいわ。

あんまりじろじろ見るといやだろうから

あんまり見ないけど、

厨房見えるようなところのカウンターって好きよ。

お姉さんモーニング毎日毎日玉子何枚焼くんだろう?って思ってしまったわ。

鉄のフライパンもなんか変形していて年季入っているし

いろいろと面白いところ喫茶店見付けちゃったところよ。

デトックスウォーター

ホッツ白湯ウォーラーしました。

起き抜けの今日時間があるので、

ゆっくり起きて30分ぐらいかけて

ふーふーして

ゆっくり飲むホッツ白湯ウォーラーはい祝日の始まりがしていい感じだわ。

ではでは

良い休日を!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2022-03-14

歴史を学ぶ事の有用

海外出てからラップバトルならぬ歴史バトルをふっかけられる事がある。

例えば、

南京大虐殺って言っても知らないよな?日本がしでかした史上最悪の大悪事の事なんだけど。」

とか、

ハワイに行きたい?日本ハワイ攻撃したんだって知らないの?」

とかな。

こういうのは相手が念入りに調べてきた一方でこっちは突然言われて面食らうからちゃんと前もって覚悟してないとそのまままともに言い返せずに負ける。

そして後でその事を思い出しては腹が立つ。

特に日本は負の歴史が多いので、ちゃん歴史を学んでいつでも負けないようにした方が良い。

 

周知されてるような歴史否定はしないほうが良い。

たとえば南京事件日本政府にも認知され、犠牲者数に諸説あるもの大量虐殺があったという事を覆すことは不可能だ。やろうとしたら陰謀論に染まったキチガイとみなされるだけで相手を屈服させられない。それよりも「えっ日本人が知らないとでも?村山談話をご存じない?まず自国偏向したメディアから情報得るのやめた方がいいよ。知ってる?君の国の報道自由度は〜」とかやりようはある。負けないというのは別に歴史否定する事ではない。

 

からこそ大切なのは歴史俯瞰し、あらゆる負の歴史自分相手当事者ではないという事を理解することだ。

そうすれば、

「お前は日本の○○を突然俺にふっかけてきたが、俺がやったことじゃないのにどうした突然?お前の国だって△△やった過去があるが、俺がその事をいきなりお前にさも教えてやろうみたいな態度で聞いてきたらどう思う?」

という論法での防御が可能になる。

から少なくとも自国相手の国の負の歴史ちゃん勉強しておいた方が良い。

 

その他実例として、俺が日本人だから会いたくないと、知り合いの友人(中国人)が言ったのを又聞きした事があった。その中国人南京出身で、俺と会うのが怖いんだとヘラヘラと笑いながらその知り合いに言われたのだ。今の俺なら「会ったことすらないのに明白な差別だろそれは。お前の友人はクソみたいな差別野郎だしお前も何笑いながら言ってんだ。気持ちいからこの国から出てけよ。」くらい言ってやったのに。

 

はい、全部脳内勝利です。イキってすみません。でも今も腹立ってしょうがない。夜中思い出して眠れなくなることもある。だから海外出る日本人には俺を反面教師ちゃん自己防衛のために歴史を学んでおいて欲しい。

 

俺ら日本人には歴史を認めないクソ野郎というレッテルが貼られており、だからこそ「俺が真実を教えてやる」欲に飢えたハイエナが続々と不意打ちしてくる。そんな奴らに負けるな日本人。

2022-03-07

チー牛さん

チー牛ーさーん! ピキピキ ピキピキ ピキッピキッ

刺さってる 「フェミフェミ フェミフェミ しね しね!!」

チー牛さん 俯瞰冷笑気取ってイキるよ三級品

表現の自由語って暴れる三級品 図星を疲れりゃ発狂

性別蔑称連呼するだけの粗悪品 「アー アー まんさん だー」

公序良俗 モラル 品性

気にしない 気持ち悪い 気持ち悪い 気持ち悪い

守りたいものエロ同人

自分行為自己陶酔 やっすい承認欲求さん

シコシコ シコシコ シコ シコ 自家発電

ヌキヌキ ヌキヌキ ヌキ ヌキ チー牛さん チー牛さん

https://anond.hatelabo.jp/20220306231627

2022-03-06

今日ボクシング反省

・とにかく攻撃も防御も引き出しが少な過ぎる

・当てる距離を短く、長くとる練習をして射程距離の幅をもっと広くしたい

・無呼吸になりがちなのでもっと気をつける

あいかわらず攻撃中の視野がせまい

相手の顔から足元まで俯瞰で感じれるようにもっと意識する

・息が続かずコンビネーションが続かない

無意識でも123、そのあと4か5まで続けたい

・いきなり当てようとしても当たらない

・見せるだけのパンチ、陽動、カードを崩すパンチ、本気のパンチもっと意識して使い分ける

とりあえず今日反省点はこんなとこかな

やればやるほど課題点が増えてくのは運動音痴からだろうな

2022-03-05

anond:20220305221939

今だと振り返って俯瞰できるからマシに思えるだけ

平成の30年の間、いろんな認識が変化して、悪い部分は払拭されたものが多いよ

もっとも、真のアングラ世界が色々あったのは面白かったな

2022-03-04

正義なんてないんじゃなかったのか?

私たち太平洋戦争を経て、そういう一体感同調圧力による正義暴走俯瞰できるようになったのではなかったの?

子供向け漫画ドラえもんですら「どっちも自分が正しいと思ってるよ戦争なんてそんなもんだよ」と言っている。

正義の反対はまた別の正義なんじゃよ」なんて何億回擦ってるんだよ。

ウクライナなんてどう考えても北朝鮮中国とズブズブのダークサイド寄り国家だろ。

プーチンもゼレンスキー外交失敗して自国民殺してる間抜けに過ぎない。正義なんてものはどこにもない。

「悪の反対はまた別の悪なんだよ」の方が正しい表現にすら思えるね。

いや、ロシアをこの機会に磨り潰そう、とか

ウクライナ西側に恩を売って今後のためにしよう、

って話なら全然理解できるよ。日本アメリカポチやってた方が得なのも理解してる。

でもそれは別に正しい方についてるんじゃなくて、

得してる方についてるだけなんだよね。

倫理がどうとか、観念的な話はどうでもよすぎるだろ。

なんでどっちが正しい、みたいな意味のない二元論が好きなの?

2022-03-03

アンリミテッド夢精

自分でも信じられないような経験をしたので記録に残す。


まず自分スペックだが、30代後半既婚エンジニア

愛する妻に不倫され心がズタボロに壊れて鬱病になり、精神科のお世話になっている。

処方されてる薬はレクサプロ


薬を処方され始めて1年くらいになるが、症状は驚くほど安定し、無事に社会復帰果たしている。


薬の効果は絶大だ。まず怒りや悲しみという感情俯瞰して見れるようになる。

そして、そんな事に心を奪われる事が馬鹿らしく思えてくる。

そもそも元来はエンジニアという職業から極めて単位時間あたりの生産性には気が向く方だったし、不倫された悲しみから思うようにコントロール出来なくなった感情や体調、それによって地に落ちる生産性に悩む日々から解放された事は本当に嬉しかった。

曲がりなりにも、また自分人生を歩めるのだと少し嬉しかった。


一年も経つと薬と過ごす日常も当たり前になる。

自分日常も戻ってきた物だと錯覚していた。

そう、錯覚していたのだ。


薬の副作用なのか、不倫された事による心の傷なのか、気づけば一切の性的興奮への興味を失っていた。

眠くて勃起することはあれど、シコっても射精しないし、射精しようとも思わない。

裸の男女に何も感じないし何も期待しない。むしろ人々の営みを猿か?と引いて感じるほどに、虚無感と賢者感に常に満たされる日々だった。

自慰に使われていた時間コーディングという極めて生産的な時間に生まれ変わった。

人類、いや、精神としての新境地の達した気持ちだった。


ところが、だ。


先日、炎上プロジェクトの火消し対応出張滞在が長期化し、ついには持ってきた薬が底を尽きてしまった。

とはいえ、もう一年も安定した日々を過ごしている。

断薬症状は怖いといえば怖いが、そこまで恐怖は無かった。

俺はもう立ち直ったと、心から信じていた。

から特にアクションを起こす事もせず、そのまま仕事に打ち込んだ。


事件断薬3日目に起きた。


それまでも、頭痛などの断薬症状は現れたいが、現地で購入した頭痛薬などを服用する事でさほど大きな問題にはならなかった。

そもそもレクサプロは効きもマイルド断薬症状もマイルドと呼ばれている薬だ。

日々の生活への大きな悪影響はなかった。


それがだ。

その日見た夢は、それまでの人生で見た夢とは何もかも違っていた。


夢の中の自分は、それまで失ってたいた感情、つまり性欲の洪水の渦の中にいた。

とにかく湧き上がる性欲を抑え切れないのだ。

エッチな事がしたくてしたくてたまらない。

これまでの人生で、こんなに性欲に頭を奪われた経験があるだろうかというくらい、とにかくムラムラしてたまらないのだ。


そして何より、そのとき自分はいま、夢の中にいる事を完全に理解していた。

まり明晰夢だ。


その世界では全てが自分の思うがままだった。

不倫した妻が、過去叶わなかった恋焦がれた人が、仲のいい友人や知人から有名人、大好きなゲームアニメヒロインモブキャラまで、どんな異性もコツを掴めば無尽蔵に召喚できた。


召喚して何をするかって?やる事はひとつだ。


満たされなかった思いを、とにかくぶつけた。

セックスがしたいのではない、俺は、愛し、愛されたかったのだ。


その夢で、俺は何度も射精した。

とにかく射精した。

自分でも驚くが、とにかく何度でも射精できるのだ。

決して鬼頭は摩擦によって痛くならないし、精巣は無限生産力で精子提供す続ける。

とにかく、何度でも何度でも射精でき、その快感無限に味わう事ができるのだ。


頭がおかしくなりそうだった。

本当に、本当に、気持ちいいのだ。


そんな無双な俺にもわかる。

世界では今まさに世が開けようとしている。

後少しだけ、後少しだけ、

どうか神さま、この時間を1msでも私に。

とにかく俺は射精を繰り返した。


その朝はとても気持ちの良い目覚めだった。

こんなにスッキリした頭で目覚めた朝が、過去にあっただろうか。

新しい朝に、新しい世界を迎えれた事にとにかく感謝を捧げた。


案の定、寝起きのパンツの内部は大変な事になっていた。

でもその事後処理は、それによって得られた体験の偉大さの前には、もはや何も無いにも等しい物だった。

自分は人を超越したのだ。

刹那な性欲に負けて愛する妻を寝取った間男を、不倫浮気に悩み悩まされる人類を、俺は仮想化によって超越したのだ。

ついに性欲は、人の営みは、誰も傷つける事のない持続可能(SDGs)なエクスペンスへと昇華されたのだ。

その達成感と幸福感は、なにものにも変え難い物だった。


その体験は三日三晩続いた。

無事に出張を終え帰宅し、投薬を再開した自分は、良くも悪くも日常へと戻ってきた。


あれは夢のような出来事だったのかもしれないし、実際のところ夢だったわけなので、まぁ夢見たいなというか夢なわけだけど、今も自分世界や人を捉える価値観を持つ上で、とても大切な思い出になった。


自分幸せにするのは自分自身だ。

2022-03-02

anond:20220301220446

大変だったね。

読んでて悪いオチなのかと思ったら、増田時間の経過を経て俯瞰で今の状況をみることができるようになったのだな。

そして、子づくりできるなら収入確保してよ、は正論だわ。

2022-02-26

anond:20220224213544

少なくとも俺には5年前の記事よりこの記事のほうが俺には刺さった。少し鳥肌が立つ程度に

5年前と比べて文章力が上がってんのかどうかは知らんがこの記事のほうが面白かった

共感し過ぎて最初の数行で鳥肌立ったよ

いろいろ避けてるって書いてるけど、チャレンジした失敗を「避けてる」って表現で書いてると思う

自我感情言葉に込めて相手に流してみるけどけど、「あ、いま流せたなー」とか思ってしま

相手が予想したリアクションしてくれるけど「これって意図的じゃん、てことは相手は本気なのに俺はわざとじゃん、なんか実験してすまん」みたいな

2時間前にセフレとやった時の話

自分が興奮しそうな言葉が思いついて、その言葉で責めて、それで相手が興奮して「こいつ俺を受け入れてくれた!あれ、でも意図的に言ったってことは別に一つになったわけじゃないよな」みたいな

くそだるい俯瞰視点

お前みたいなやつがここにもいる

お前と飲みてえなあ

2022-02-20

たぬかなの炎上騒動格ゲーおじさんが思うところ

はじめに

たぬかなの炎上騒動もまだ冷めやらぬ勢いを保ちながらも下火になりつつあるところで自分自身の心の整理を含めて書こうと思う。

今回のたぬかなの騒動に関して自分が思うところとしては、前から配信でやたらアンチに構うたぬかなの配信見ていたしそれはたぬかな自身

損してるなとは前々から思ってた。ただたぬかなの配信を見てた人にはわかると思うけどミソジニー拗らせたようなセクハラ粘着おじさんみたいのが

いたし、ブスだの死ねよとか平気で言ってくるようなアンチとか、完全に頭がイカれてる奴とたぬかなは真正から相対してたからこそ、どこかでタガが外れてしまったんだろうなと想像に容易い。

たぬかなについて思うところ

たぬかなが言ったことは良くなかったしわしも配信でよくないよってコメントしてきた、ただ、彼女差別意図してたはわけでなくてUberナンパ気持ち悪かっただけなんだろうなとは格ゲーファンならわかってるだろう。

散々解説記事も出ているが、あそこでの人権って言葉恋愛対象にないって意味ガチの人権は意味していない、自殺しろって言ってた動画粘着してきたアンチ死ねよって言ってきたか

本気で怒っただけ。コピペされてる人種差別LGBT差別コメント捏造世界を回ってきたたぬかながそんなこというわけないでしょ。

今回の件以上のことを知っても本気で怒ってる人はいるだろうしそこはたぬかなが反省すべき点ではある、ただ今たぬかなに向けられている言葉正義なのか?

Twitterでたぬかなに常に投げかけられている言葉を見た方がいい。20日朝の現在も一分に満たないペースで心無い言葉が投げかけられている。

https://twitter.com/search?q=%40kana_xiao&src=typed_query&f=live

「お前に人権はない」「死ねよ」「自殺しろ」「AVデビューしろスクロールすればこういった言葉を投げかけてる人を見つけるのはさほど難しくない。

こういったことが本当に正しい行いなのか、いつまでこうしたことを続けるのか。

結局は過去炎上騒動から何も学ぶことはないのだという無力感に苛まれられている。

今後のeスポーツ界に思うところ

去年から今年にかけてこうした炎上騒動規模の大小はあれ増え続けている、外野人達から見ればeスポーツダメだって今回の騒動見れば思うかもしれないが

これはeスポーツ世間認知されつつあって過渡期の摩擦であり大きな転機にもなると考えている。今までアウトローアングラ雰囲気からクリーンイメージを作りつつ今までの良さも伸ばして行ってほしい。

こうした騒動野球サッカーボクシング将棋等々どのプロスポーツも似たようなことは経験してきているし、これらのプロスポーツは乗り越えてきたから今がある。

結局のところこれが最後炎上騒動になることはないので、統一機構選手会みたいなどのような形がいいかはわしにはわからないけど業界全体を俯瞰するような組織

選手サポートや啓発活動を含めた引き締めができる団体や仕組みをわしは望んでいる。JeSUにそういったリーダーシップを期待していたが今回のような事案では対処できないしそもそもあの組織が先頭に立って

いたことはないので、新しい団体組織必要なのかとわしは考えている。

今後ともeスポーツが発展していくことともに今回の騒動鉄拳プロを知った人はプロシーンがどう変わっていくかいっちょかみではなくて監視していってほしいなと私は願っています

2022-02-18

いままさに西側vsロシアで「高度な情報戦」やってるんだろうな

こういうのまとめた本あったらすっげー読んでみたいけど

その情報戦俯瞰から眺められるやつなんているのかという気がする

2022-02-12

ひろこちゃんのこと

子供時代の頃は断片的な記憶しかないのだけれど、ひろこちゃんと遊んだあの日の事は何故かしっかりと記憶している。

ひろこちゃんとは小3の時に同じクラスになり知り合った。昭和59年80年代の独特な空気感があった。

ひろこちゃんはストレートショートヘアでいつもどこかがぴょこんと寝癖で髪がはねていて、アレルギー皮膚炎なのか、目の周りや膝の裏がポツポツと赤かった。

掃除時間雑巾がけをするひろこちゃんの下着が見えた事があった。

茶色く変色していてびっくりした。いつもフッと尿臭がすることがあった。

ひろこちゃんはひとえの、フニャッとした顔立ちでふわふわとした性格だった、どこかいつも泣きそうな表情をしていた。性格が暗いというのではなく…どこかいつも「困ったなぁ」という感じの雰囲気だった。

ある日ひろこちゃんと放課後遊ぶことになった。ひろこちゃんが私を自宅に招いてくれるという。ただしお母さんの了解がいるらしい。お母さんの働く美容室に一緒に向かった。お母さんの姿は細部まで覚えている。

当時ダイアナブームだったせいか美容師のお母さんはダイアナ妃と同じ、キレイに両サイドをブローした洗練されたヘアスタイルをしていた。真珠の一粒ピアスベージュニット、チェックの細身のパンツスタイル

長身パンプス自分母親との違い、地味なひろこちゃんとのギャップ。お母さんはお客さんの髪をブローしている。ドライヤーの音でひろこちゃんとの会話は分からないが自宅で遊ぶ事を了解してくれたらしい。

ひろこちゃんの家は古い長屋のようなところだった。木製の引き戸ガラガラ開ける。

初めに目についたのは暗い廊下の両脇に溜まった埃だった。

ひろこちゃんの部屋に入る。砂壁の小さな部屋。ベッドに腰掛けると布団が湿気でじっとりと重かった。

ひろこちゃんは当時流行っていたファンシーしおりを一枚くれた。

「海の王 シャチ みんな楽しそう」

シャチの群れを眺める女の子のしおり。

何故か台所に移動する。途中、模様ガラス引き戸の向こうから男性のグォーグォーというイビキが聞こえる。豆電球の灯り。お父さんは夜勤で昼間は寝ているらしい。

突き当たりにお兄ちゃんの部屋、というかスペースがある。物が溢れて窓を塞いでいる。当時の少年が夢中だったプラモデルがひしめいている。

暗い、日の差さな台所食堂から引き戸が全開になっているお風呂場が丸見えになっている。風呂場が長い間使われていないことが何となくわかる。タイルが干からびていてどこから舞い込んだのかカラカラ落ち葉が洗い場に落ちていた…

マンモス小学校だったのでひろこちゃんとはそれきり、同じクラスになることはなかった。6年生で私は転校した。

子供の頃はひろこちゃんの、けして明るいわけでない境遇を何とも思わなかった。

ただ、そうなんだ、と。それだけだった。

何故かあの陰鬱とも言える家庭の環境は逆に私の心を捉えた。

からこそ細部まで記憶しているのだろう。

ひろこちゃんはどんな人生を歩んだのか?

美しいお母さんは?

あの日は何月何日だったのか、あの日私とひろこちゃんはどんな夕飯を食べたのか?

ひろこちゃんは私の事を覚えているだろうか?

80年代のあの、独特な空気感も相まって強烈なノスタルジーとなっている子供時代

タイムスリップできるなら、当時を俯瞰で見てみたい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん