「リサイクル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リサイクルとは

2018-07-16

ヨーカドーポイント制度考えたやつ出てこい!!

なんだよマイルって

ポイントnanacoポイントはなにが違うんだよ

リサイクルポイントはどうなってるんだよ

2018-07-15

小学生の時みたいに、火山の仕組みとかリサイクル工場の話とか載ってる本読みたい。大人向けに分かりやすく詳しく載ってる本無いかな?

anond:20180715020002

わかる。

水筒自体もけっこう高いし、洗うための洗剤・水道代・手間賃、お茶っ葉等々考えると

まったく節約にもエコにも感じない。

コンビニで売ってる紙パック1Lのお茶コスパ的にもリサイクル的にもベストな気がしている。

2018-07-04

クリーニングの袋を行政が回収してくれなくて困ってる

関西地方とある市に引っ越してきた。

単身赴任なのでYシャツは全てクリーニングに出しているが、

そのクリーニングの袋を行政が回収してくれずに困っている。

ゴミの分類としては、

に分けられる自治体が多いと思う。

そして、資源ゴミの中には「プラスチック包装」という分類がある。

しかし、プラスチック包装にはクリーニングの袋は含まれない。

http://www.jcpra.or.jp/words/tabid/625/wordid/51/firstwordid/2/index.php

容器包装リサイクル法と言う法律があって、消費者が買う商品の包装には含まれいかプラスチック包装には該当しないと言うのが

公式理由。実際はプラスチック包装と認められて、あの「プラマークを付けて貰うには事業者お金(再商品委託料金)を払わないといけないらしい。

そのため、クリーニングの袋は「プラ」扱いにはならないのだ。

話を戻す。

引っ越してくる前に住んでた東海地方とある市では、この理由クリーニングの袋は「燃えないゴミ」だった。

そして、燃えないゴミに出せばきちんと回収してくれた。

今度住んでいる市は「燃えるゴミ」に出せばいいらしい。

このルールに則って市指定ゴミ袋にクリーニングの袋を入れて、ゴミステーションに出したら

見事に回収拒否されたのだ。

試しに、「燃えないゴミ」の日に出してみてもダメだった。

どうすればいいのか?

平日8時半~23時まで仕事している身分なので、行政電話するのは不可能だ。

30km離れた行政ゴミ処理場への直接持ち込みは月に1回だけ受け入れるらしい。

非常に困った。

2018-06-28

低能先生ブコメをやや丁寧口調にしてみた

自分への非難を「なんか湧いてきた」で誤魔化す御仁。早く虹の橋をお渡りください

炎上させているのはあなたでしょう。芸人というレッテル相手炎上を狙っているかのようにして自分を免罪しないでください。今すぐ三途の川を渡ってください

遊びを詐欺と言う人たちこそキチガイ」と書いてありますね。どこにも「気に食わないかキチガイ」だなんて書いてませんね。あなたは読解力が乏しいですねwww

人の内心を勝手に決め付けないでいただけませんか?はあちゅう西野の件に言及する権利もありませんか? 今すぐ入滅してください

燃やしてるあなたが言わないでください。今すぐ涅槃に入ってください

貴殿は塵芥ですがね。早く往生してください

人生辛いんだね」レッテルで誤魔化すのって「遊び」のレッテル貼るのと本当に同レベルなんですよw ほんと知能が低い者はこうですから

貴公達は通報という暴力で都合の悪い指摘を黙らせてるでしょうが。早く登仙してください恥知らず

運動を滅ぼしたのを個人のせいにすることのなきように、ウスバカゲロウ

いやこの件はちゃん美術館が建つことに成功すれば被害者は出ませんw 万引きといっしょにしないでください低能

キチガイは駄目だけど(炎上してるのは相手芸人からで、自分らが集団リンチしてるのは悪くないという意味の)炎上芸人はいいんですね。率直に言って、身罷りくださいとしか言いようがございません

相撲協会叩きそっちのけで はあちゅう集団リンチしてる奴がなにごとか言っておりまする~w

貴君は本当に頭が不作ですね。この発言の中での目的は「遊び・企画」です。金はそのための手段しかありません。国語能力低すぎですよ貴君w

私は命がけで報復すると言っておりますあなたのような集団リンチ法律正当化しようとする下衆には屈しません。偶発的な事故でも起きない限りこれ以外の展開にはなりません

発言内容でなく話者の方にだけ関心が向くのは、蒙い方にはありがちですねw

さすが性根の発酵した低能ネット右翼ですね。感覚が塑性変形しております。早く世を去ってください

お金を支払いさえすれば何をしても怒られないと思ってませんか。あなたの生に値がつきません。身罷ってください

自分に甘い廃棄対象品ですね。否定意見と言っても相手のためを思っているか相手を貶めて自分がニヤニヤしたいだけかというのは大体わかるものです廃棄対象品。己の悪趣味さを正当化しないでください。ご理解いただけましたら円寂していただきたく存じます

フンコロガシが微笑しながら行う「批判」は限りなく誹謗中傷に近いものでございます低能

迷惑をかけてないって正気でしょうか。まあ生まれつきのリサイクル対象品は、善意相手の嫌がることをいたしますね。早く鬼籍に入ってください、迷惑でございます

はてな村卑劣さがよくあらわれた言葉ですね。早く白玉中の人とおなりください

炎上」を相手意図して引き起こしていると勝手に決め付けて、炎上の名の元に自分が行っている加害行為正当化しないでください。今すぐ幽明境を異にしてください

下種は花と散ってください

ほんとうんち虫は悪趣味ですね。今すぐ土に帰ってください

何でしょうか貴殿自分は透明だと思ってます?裸の王様に対抗して透明気取ってますか?w 失笑しかでませんが、まあ早く往生してくださいw

嫌がらせ応援と言い張りなさるな。今すぐ息をお引取りください

いやあなたアイコン不快すぎたのでは?

その理屈だと地下アイドルナイフで刺しまくったストーカーも立派なファンになるでしょうね。常識で考えましょう五味九頭。といいますかこの世から去ってください。

この件は丁寧に説明するまでもなく、下司の髪の毛が不自由な方が嫌がらせしてるだけでしょうね

残念ながら大便虫に好かれて喜ぶ人間はいないということですね。それが分からない貴方も立派な害虫です。諦めましょうw

なんでしょうか彼はお金さえ払えば何やってもファンだとお思いなのでしょうか。今すぐ神の御元へ行ってください

やっぱり受ける印象はあまり変わらない気がする

2018-06-20

中村正三郎氏の暴言

https://twitter.com/shownakamura/status/1007387055515566080

Shozaburo Nakamura

‏@shownakamura

早く徴兵制を導入して、ネトウヨしごきまくりたいわ。使えん奴は人体実験、臓器を売って、あと食料にする。命を無駄にしない情報省のリサイクル\(^o^)/ 靖國に祀るから安心してね♪

SHOTT

@SHOTT2012

新幹線殺傷事件韓国の人に話したら「なんでベルトを使わないのか」と。素手で刃物を持った相手と立ち向かう手段として、当然のように兵役で教えられるとのこと。今日の「目から鱗

7:19 - 2018年6月15日

皮肉のつもりなのかも知れないが、変な性癖がだだ漏れしか見えないんだが。変態アピールなの?普通に批判すればいい話に己の変態バカ盛りにして何がしたいんだろう?

これで大学講師か…

本人に、この発言政治的な敵がやったら批判せずにいられるか?って、冷静に考えてもらえないもんだろうか?

2018-06-08

小学生の時からストレスで異常行動してる人間に正常じゃないとか言われても無理すぎる

要らないならちゃんリサイクルに出してくれ

2018-06-05

ゴミ袋を開封して持ち主を特定するみたいな気持ち悪いことやるくらいなら

もうゴミ分別リサイクルも諦めろよ。

そこまでしてゴミ分別する意味があるのか。

分別という手段目的になってる感じがする。

どうしてもというなら分別しなくていい割増料金プランを設定してくれ。

2018-05-19

anond:20180519082913

努力が嫌いなら、努力しなくてもできることを選べばOK

スモーキーマウンテンのようなゴミ山・産廃場に行って、スカベンジャーリサイクル業者)ならできるのでは?

2018-05-18

ボタン電池の廃棄方法とその矛盾 - Togetterに関して

この辺を読むと無水銀品の回収はあくまで有水銀品の回収漏れを防ぐ安全策として行われているに過ぎない。であれば無水銀ボタン電池についてはその他の無水銀電池乾電池リチウムコイン電池)と同じ廃棄方法でも害はないように思える。

ではボタン電池以外の無水銀電池はどう扱われているかボタン電池回収事業を行う一般社団法人電池工業会サイト記述がある。

このページには一次電池の処理・リサイクルについて同会および日欧米三極電池専門家会議見解掲載されている。関連部分を抜き出す。

これらを踏まえてアルカリボタン電池(LR44)の扱いを考える

  1. 回収対象ブランド
  2. 回収対象ブランド以外で無水銀のもの
  3. 回収対象ブランド以外で有水銀もしくは有無の分からないもの

なお2018年から水銀アルカリボタン電池国内製造輸出入禁止されたこから主に問題となるのは過去に購入した有水銀品の適切処理。安価ボタン電池として有名なGoldenPowerも最近のものは0%Hg表示がされている。

2018-05-15

妹のゴミ部屋を掃除した

妹が一人暮らししていたゴミ屋敷のような部屋を、この3日間をかけて片付けた。
とにかく吐き出して残したいという思い9割、誰かの役に立つかもしれないという雑な期待1割で書きます

経緯

2009年春に妹が地方大学へ進学し、それからアパート一人暮らししていた。
その後いろいろあって、3年前の4月に突如実家に帰ってきて、実家ニートに転身した。もともと内にこもりがちの性格であったが、在学中にうつ病も患っていたらしい。3年近い休学を経て、結局退学した。今もそれほど状況は好転していない。
それ以降、アパートに戻っておらず、契約けが残る状態が続いていた。

丸3年放置されていたため、さすがにだめだろうと父へ打診し、今年の5月に父と僕で片付けと解約を行った。この件については妹は一言も口を聞かなかったので、二人で強行した。
大人二人いればなんとかなるだろうと2泊3日で予定を組み、自分が先行して部屋に入って片付けを先行する手はずになった。
この件については全く頑なな妹の態度から、「人が死んでるのかな?」とか、「異臭騒ぎになっているはずだからバラバラにして冷凍されているかも」とか、「郵便受けに大量の督促状とか入ってたらどうしよう」とか、出発までの数日間はそんなことを勘ぐり、心中穏やかではなかった。
父が出発当日に妹に声をかけたが、部屋に引きこもって出てこなかったらしいので、結局父と二人で作業も行うこととなった。

大家さんに借りた鍵(妹は持っているとも無くしたとも、何も言わなかったらしい)を使い、ドアを開ける。
アパートはよくあるタイプの1Kで、玄関から入るとキッチンがあり、扉を挟んで左にユニットバス、奥の戸を開けると6畳の居間があるという構造自分は妹のアパートにこの時初めて入ったが、大学時代は全く同じ間取りアパートを借りていたので、。

開けた瞬間、なんとも言えない臭いが真っ先に鼻についた。多分、配管の中の水が蒸発しきって、下水臭いが逆流していたのだろうと思う。3年間開けていたのでこんなものかもしれない。
玄関は、空き缶が詰められた大きなゴミ袋(45Lくらい)と、紐でくくられた雑誌が何束か、それと買ってきたであろう掃除用具が転がっていた。
次に、左側のユニットバスの扉を開ける(内心、かなりビビっていた)。ゴキブリカマドウマ死体が転がっていたり、シャワーカーテンが真っ黒にカビていたり、臭いも更にきつかったけど、思っていたほどではなかった(シャワーカーテンなんかは消耗品だし)。とはいえ、ここで用を足す気には全くなれなかった。

最後居間の戸を開ける。が、30cm位しか開かない。何かがつっかえているらしい。30cmの隙間からは、ゴミ部屋が広がっていた。テレビで見た、あのゴミ屋敷のような部屋だった。
床が見えなかった。ベッドと同じ高さまでゴミが層に積み重なっており、畳なのかフローリングなのか、カーペットを敷いているのかどうかとかは全くわからなかった(ちなみにフローリングの上にカーペットが敷かれていた)。

その後合流した父と3日間(作業時間は丸2日)をかけて、なんとか片付けを終え、解約までこぎつくことができた。
可燃ごみは45Lのゴミ袋で40袋弱、ビン・缶が10袋程度、ペットボトルも同じくらいで10袋、粗大ごみが約100kg、これに加えて冷蔵庫洗濯機リサイクル家電処分した。

教訓と考察

ゴミ屋敷の片付け作業において

片付け作業でのポイントを忘れないように記録します。もう二度とやることは無いかもしれませんし、そう願っていますが。

事前に”どの程度の”状況なのかは把握したい。
妹がこの件については全く口を割らず、また僕も父も部屋に入ったことが無かったので、状況がわからず、準備も中途半端になってしまった。
もし屋敷と言えるくらいの広さだったり、糞尿があるようなら、心身の衛生のためにも、専門業者に頼んだほうが良いと思う。今回はそういうのが無かったので、なんとかなった。運が良かった(?)。

二人以上で作業するのは必須だと思った。一人では絶対心が折れる
僕は心が折れた。居間をひと目見ただけで、頭の中が真っ白になり、10分くらい部屋の前で狼狽していた。動転していた中、「とにかく十分な装備が要る」と思い、部屋からいったん離れて近くのスーパーマスクゴム手袋軍手ウェットティッシュ調達した。部屋に戻り、まずは何かに着手しようと玄関に散らばっていたカタログ雑誌を、紙紐(転がっていた掃除用品の中にあった)で縛り始めた。雨が降りしきり、薄暗い玄関で黙々と作業しながら、「妹はこんなところで6年間も住んでいたのだろうか」「こんなところにいたら頭がおかしくなるに決まってるやろ」「こんなしょうもないものに囲まれて、6年間で何が得られたんだろう」「玄関にあった掃除用品は自分でなんとかしたかったけど、どうにもならなかったのだろう、自分を恨んだり呪ったりしたかもしれない」「なぜ助けを求められなかったんだろう」「今もそう、どんな思いで、どんな気分で生きているんだろう」「なんでこうなったんやろ、なんでやろ」と頭がぐるぐるし、だんだん悲しくなり、終いには泣きそうになっていた。作業したくない言い訳かもしれない。その後、父が到着するまでの間、恥ずかしいことに作業を投げ出して近くのカフェに逃げ込んで、清掃業者を調べていた、というか茫然としてしまっていた。
父が加勢してからは、とにかく話しながら作業した。話すことがなければ、「オラオラオラ」とか「うげーなんじゃこりゃ」とかなんでも良いか独り言を出して、”黙々”という状況をなるだけ避けた。そうして余計なことを考えないようにした。独り言は案外一人では言えないものなんだな、というのも初めて得た気付きだった。

できれば一緒に作業する人は年長者が良いかもしれない。
僕の父は、僕ら兄妹の引っ越し祖母遺品整理などを手伝っていたので、片付けは手慣れたもので、そういった作業用キット(父曰く「いつものやつ」)を自前で作って実家から駆けつけてくれた。僕が狼狽して入れなかった居間を見ても、「おうおう、アイツ(妹)、なんちゅう散らかしようや。ちょっと中入ってつっかえてるもん取って」と怯まなかった。「あ、このおっさん、やる気やな」と、自分もここで覚悟を決めた。

車も必須可能なら、軽トラなどを借りておきたい(量が多いのと、ゴミなので車内を汚したり臭いをつけたりするため)。
借りるときは、片付けている部屋から持ち込み可能自治体清掃センターがどの程度離れているのか、といったところから積載量も考えた方が良いかもしれない(遠いとこまめに運んだときタイムロスになるため)。

土足で作業すること。そうでないと身動きが取れない。靴もできれば底が頑丈な登山靴や安全靴が望ましい。ゴミの下に鏡などがある(今回はゴミの下から合計5枚、そのうち2枚が割れていた)。自分も気づかずにそれを踏み抜いたが、軽登山可能な厚手のスニーカーだったので助かった。
土足に加えて、ゴム手袋マスクメガネ(花粉症用の装備が良いかもしれない)は必須。3年人が住んでいなかったので臭いはそこまでだったが、代わりに埃っぽさが酷く、メガネが無いと危険だった。実際、作業が終わるころにはレンズホコリで白くぼやけていた。衛生面でダメージを受けるとモチベーションがすっごい下がるし、何より感染病とかが心配になってくる。

作業スペースが限定されるので、二人で作業するときはきっちり役割分担をすること。
居間ゴミ処分作業の中心になるが、動けるスペース・何かを置いておけるスペースが全く無かったので、二人が作業するためには何らかの作戦必要になった。
そこで、僕がとにかく可燃ごみ・ビン・缶をゴミ袋に詰め込みまくって部屋を原状復帰させること、父がダンボール分別必要もの解体や、分別必要ゴミの分解、雑誌などの資源ごみの紐括りなどを担当することにした。そうすることで、足の踏み場がない居間には僕、玄関には父という配置で、前衛の僕が分別できないゴミ玄関に投げ、後衛の父が投げられたゴミを処理するというフローができるので、二人の動線干渉せず、効率的作業できた。

進捗は正義
床に敷かれたカーペットが少し見えたときは「このゴミ無限ではなく作業意味があるんだ」と勇気づけられたし、いっぱいにしたゴミ袋の数を数えるのが少なくともそのときは僕にとっての勲章だった。2日目の午前、居間の奥の窓まで到達し、締め切られていたカーテンと窓を開け、光と風が差し込んだときは「ライン川を渡った連合国軍兵士はこんな気分だったのか」と思いながら、ガッツポーズをしていた。完全に頭が湧いているけども、何にせよ進捗をあげている気分になれないと、無限に続くような作業に耐えきれなかった。

一番ゴミが多いのはベッドの周り。
ゴミ屋敷になってくるとベッドの上は最後生活圏になるので、燃えるゴミの大半はここから出るのだろう。実際、ゴミ袋に詰め込む作業時間の7割程度は、ベッドの周りに関わっていたと思う。逆にベッドからというところのゴミは、実はベッド際ほど層が高くなかった(放り出された空のダンボールが折り重なって、最初は見えなかったが)。
ちなみにベッドの周りのゴミの中に、(合算すると)現金十数万円が埋もれていた。大事な物もきっとベッドの付近で見つかるのだろう。「こうして廃棄品から千万が見つかることになるんやなー」と父がのん気にぼやいてた。そのとおりだと思う。

ゴミ屋敷にしないためにできることはなんだろうか

延々と続く作業の中で、「なぜこうなってしまったのだろう?」と考えていた。
妹が精神的に患っていたこともあって決して一般論ではないですが、自分一人暮らし経験とも照らし合わせながら、整理したい。

ベッドの周りのゴミの中で特に多かったのは、ティッシュビニール袋、綿棒、割り箸から揚げ棒や焼鳥の串、500mlの牛乳パック、レシートアイスの棒とカップ、コンドーム(もちろん全て使用済み)。要するに、普通は捨てることに一切躊躇しない物がほとんどだった。
でも人によっては、ビニール袋は「何かに使うかも」とか、レシートは「いくら使ったのかわからなくなるのが不安」とか、そういう(場合によっては無意識的な)抵抗が働くかもしれない。捨てるときには、その都度、軽重異なるが判断が求められるし、捨てて得られるものも無いので"保留"という形で、なんとなくそのへんにうにゃむにゃしてしまうのかもしれない。
上でも述べたとおり、ベッドの周り(特に上層)はもはやゴミ屋敷化してしまった状態での行動を反映していると考えられる。この時点では、もう何かを判断する力を失っていたのだろう。ベッドの周りには大量のバファリンもあった。ゴミ屋敷とかそれ以前に、妹がそうなってしまう前に手立てを打ちたかった。悔やみきれない。
「余計なものを買うから、ああなるんだ」と思い込んでいたが、そうではなく「本当にしょうもないものも捨てられないから、こうなるんだ」という当たり前の気づきもあった。

あれだけ汚い居間の中で、中身の入ったゴミ箱・ゴミ袋の類が不思議と見当たらなかった(未開封の市指定ゴミ袋は片付けの途中で見つかった)。
捨てることがシステムの中に組み込まれておらず、捨てるハードルを高くしてしまっているというのもわかった(これは自分一人暮らしの中で覚えがあって、生ゴミ用に蓋付きのゴミ箱を買ったが、ゴミを放り込むのも、袋を出して捨てて入れ替えるのも面倒になって使わなくなったことがあった)。
ゴミ箱なんて使わずに、不格好でもそのままくくって捨てられるように市指定ゴミ袋を部屋に転がしておき、そのゴミ袋の下とか横にでも換えのゴミ袋を置いておくなど、とにかく「捨てやすい、ゴミ出ししやすい」を状況を作ることが大事なのだと思った。

捨てられない人にとって、通販は敵。
ダンボール処分に困る。解体担当の父もうんざりしていた(任せきりですまんかった)。硬くて解体しくいし、資源ごみだし。中身の方を早く取り出したくてダンボール処分どころではないかもしれない。
特にひどいなと思ったのはニッセンで、ゼクシィみたいな分厚いカタログが何冊も何冊もゴミの山から出てきた(発狂するかと思った)。体積的には、ニッセンで買ったものより多かったのではないだろうか。資源ごみは回収日が限られていて、しかも包装ビニールから取り出して紙紐で縛るなど手間がかかるので、捨てられない人間はあっという間に溜まる(自分定期購読した雑誌を、未開封状態積読した覚えがある)。
ゴミの下層の方に多く見られたのも、もともと捨てる手間が大きく、また捨てるメリットも少ない(生物のように腐ったりしないし)ので、まだ正常な判断ができる初期の時期でもなかなか捨てられず、結果、ゴミ屋敷へのトリガーとなるのだろう。

仕送りも敵。
ごみの下層でほったらかしにされたダンボールの中には、自分も見覚えのあるものメーカーのもの散見された。送り主は母で、仕送りされたものだった(僕も同じ時期に別の地方大学へ進学し、一人暮らしをしていたときに送られてきていた)。
中身はマヨネーズとか、ごま油とか、缶詰とか、そういうどこでも買えるような食品だったが、台所を片付けていたときほとんど未開封なのに気づいた。確かに、そのへんで買えるもので、しか調理しないと使えないようなものなど邪魔しかない(僕は強く「仕送りをやめろ、やるなら現金にしてくれ」と伝えていた)。
送られた品というのはなんであっても捨てにくいものだし、ましてやそれが一人暮らし栄養状態心配する母なのだからなおさらだありがた迷惑とはまさにこのことなのだろう。残念ながらこれもゴミ屋敷トリガーとなっていたと思える。

これは僕の直感なのだけど、一面床が見えなくなったらおしまいで、誰かに助けを求めたり介入したほうが良い。
床にゴミがある状態というのは、心理的ストレスが高い。捨てたくなるはず。だけど、一回ゴミで覆い尽くされたら、あとは高さしか変わらないのでゴミが増えたことを認知できない。そしてその期間が長くなるほど、もはや変えられない事実になる。ちょうど僕が初めて居間を見て「これは専門業者に頼むしかない」と感じたときと同じ絶望に、毎日毎日曝される。
この状況を打破するためには、他の誰かの助けがいるのだと思う。

どうでもいいこと(なんか汚い話)

初日に父がアパートに到着したときのこと。ユニットバスを見ると「うわーきたなー」と言いながら、そのまま入って、じょぼじょぼじょぼとおしっこをしていた。ちなみに2日目には自分大事荷物ユニットバスに置き、3日目には大の方もしていた。団塊世代の衛生感覚、恐るべし。僕は最後まで我慢してしまった。

意外とゴキブリは居らず、生きているのは1匹も見なかった(これは地域特性かもしれない)。
その代わり、5ミリくらいのうねうねした、尺取り虫のような、ちっちゃなムカデのような虫がそこかしこで這っていた。なんだったんだろう。

賞味期限が5年前に切れた卵の処理は簡単乾燥しきっているので液体ではなくなっていた(冷蔵庫の中だからかも)。

2018-05-04

anond:20180504112912

元増田だけど、確かにそのコースなら1万いくわぁ。

昔はそうだった。

最近、嫁の趣味リサイクル屋巡りになったから飯もフードコートとか安くなったけど。それでも3000円はいく。

昔、会社上司お小遣い制、自分のもの全然買わない人だったけど、最近自分もそうなりつつあるのが分かるわぁ。

2018-05-02

オナ禁4日8時間6分

仮眠をとったら、だいぶ落ち着いた。

今日は午後から雨が降るらしいので、早いうちにリサイクルセンター雑誌を持って行く作業を終わらせないとなあ。

[]5月1日

○朝食:野菜たっぷりBLTホットサンド商品名なんですよ)、カレーパンハム

○昼食:なし

○夕食:今から松屋行く

調子

はややー。

例のアレは続いてます

それとは関係なく、掃除を本腰入れて朝から晩まで頑張ってますが、今日だけじゃまだまだ終わりそうにないです。

大量にある本や雑誌を捨てているのですが、これを捨てに行く近所のリサイクルセンター(往復10分)を、今日だけで二十往復はしたのに、まだまだ終わらないんです。

はいえ、だいぶ片付いてきたので、あともう五往復ぐらいで終わるかなあ。

だけども、本の片付けが終わってからが、掃除の本番なので、これはもう今まで手抜きしてきたツケが帰ってきたと思い、ゴールデンウィーク掃除に全てを捧げる勢いで頑張ろうと思う。

iPhone

コマスター

メガバンギラス実装記念に10連回して見たら、なんと引きました、メガバンギラス

ぴうい、ぴうい、ぴうい!

超嬉しい、コマスタープレイしてて一番嬉しかった瞬間かも。

いや、嘘だけど、さすがに対戦中だよそういう気持ちは、ガチャ引いただけで嬉しいなんてそんなのゲームじゃないもんね。

はいえ、とても嬉しい。

色々構成を考えているけど、まだまだ環境ウルトラビーストやカプコケコが多いことを考えると、

サナギラスと窮鼠猫噛と組み合わせて、サナギラスバンギラスメガバンギラスの三段進化がいいかなあと思っている。

(とはいえ、カプコケコや青技主体ウルトラビーストがいないと、進化させれなくて完全にお荷物になるのが辛いけど)

けど、サナギラスMP3なのでゾロアーク圧迫に入れればそこそこ仕事するかな?

そんなわけで、

ゾロアークゾロア、ニャヒートガオガエン)、サナギラスバンギラスメガバンギラス)、ゲンガーメガゲンガー)、ロトム

窮鼠猫噛、バンギナイトゲンナイト、かたまり

で潜っている。

まあ、勝率は悪い。

悪いけど、好きなポケモンで戦えることが楽しいので、あまり気にせずプレイしている。

メガゲンガーミラーがうっとおしいから、ロトム抜いてイベルタルいれようかな、意図せず悪ポケ多めになっているし。

2018-05-01

オナ禁3日20時間10分

部屋の片付けは一向に終わる気配を見せない。

というのも、往復十分の雑誌リサイクルセンター雑誌を持って言っているのだけど、これが何往復しても終わる気配がない。

今日だけで十往復はこなして第一陣はひとまずカタがついたものの、第二陣、第三陣とまだまだ本の山はある……

さらにこのあと、そうやって捨ててからになった本棚を綺麗に並び直す作業もある。

(というか、本棚本棚として機能してなかったんだよねえ)

そして何より、この休憩から作業に戻るまでが長い。

いつもなら、休憩の締めのオナニーをして、さくっと作業に戻っていたのだけれども、

今はオナニー禁止されているから、作業と休憩の切れ目をうまく作れない。

これ、自分いかオナニー依存していたのか? ということだよなあ。

2018-04-12

ジェット風船要らなくね?

プロ野球見ててよく思うんだけど

毎日毎日十何万のジェット風船使い捨てされてる

まさかリサイクルなんてしないだろ?

ヤクルトは傘振るけど、小さ過ぎて持ち帰っても役に立たねえだろ

すげえ無駄な感じがする

なんか使い回しできそうな代替手段いかねえ

anond:20180412142345

前も書いていた増田さん?

回答してるよ。ブクマが少ないから♳リサイクルでしょうか|・ω・`)

もういちど読んでくださいね

▼これ

anond:20180405154529

2018-03-31

小学生の時痴漢に遭った

小学4年生の春に痴漢にあった。

私は当時10階建の社宅に住んでいて、日曜の朝にビン・缶・ペットボトルリサイクル回収を出しに行くのが家族の中での仕事だった。

回収用のカゴは社宅を出て、大きい通とは反対側の道に置いてあって、朝9時(10時かも)までに出す決まりになってた。

いつも通りビンだの缶だのを出しに道に出て歩いていたら、突然尻と胸を鷲掴みにされた。何が起きたのか全然からなくて、声とか何も出なかった。

若いスーツ姿の男が自転車で去っていくのを見た。チラッとわたしの方を振り返って、そのまま走っていった。

意味がわからないままとりあえずビン出して、社宅の正面に戻って エレベーターに乗ってから、ああ痴漢にあったんだと思った

親には言えなかった。今でも言ってない。私は顔が良くないほうなので、言っても信じてもらえないと思った(実際顔なんて関係ないのかもしれないけど、それでも本当にそう思った)

その時から男性と話すことが苦痛になった。父親とか教師とか、おじさんならなんの問題もなく会話が出来たけど、同世代の男、若い男と話すのがつらかった。話そうとしても言葉が出てこなくて、頑張ろうとすると頭に血がのぼって顔が真っ赤になった。それが恥ずかしくて、余計に会話を避けるようになった。

中学校田舎私立校で、クラスの人数も少なくて内気な性格の人が多かったので、あまり会話の必要に迫られなかった。高校県内でも有名な進学校だった。共学で人も多かったけど、勉強に忙しくて男の人には興味ありません、みたいな顔してやりすごした。

進路を決めるにあたって、自分の将来を考えた。このままでは絶対結婚なんてできないのだから、一人で生きていけるようにしなくてはならないと思った。英語勉強が好きだったけど、安定していなくては、と思って医療系の科がある大学を志望した。

勉強は昔からできるほうだったので、志望通りの大学に行くことができた。大学では、中学高校とは違って、男と関わらないなんてのは無理だった。サークルゼミも、どうしたって異性との会話が必要だった。最初はしんどかった。なんせ8年はまともに男性と会話していなかったので、男性との会話がどんなものだったかからなかった。それでもなんとかして、(最初絶対友達女の子がいないとダメだったけど)会話できるようになった。 なんだ、大丈夫じゃないかと思った。中学高校時代は何だったのかと、青春無駄にしたなあなんて思った。

それでもやっぱり深い仲になるのは無理だった。食事に誘われても怖くて断ってしまうし、そもそも一対一で話すことがほとんどできないので、多くの人に対して、女友達ですらない、知り合い、みたいな状態だった。この歳になって彼氏が出来たことないなんて普通じゃないと思って、恋活パーティみたいなのも参加したけど、一対一の食事が楽しめなくて自然消滅した。

個人的には一人でいるのが好きだし、気楽なので良いんだけど、親に孫の顔が見せられないのが不甲斐なくて辛い。もし痴漢に遭ってなかったらもっと違った人生だったかもと思ってしまう。今更どうしようもないんだけど。

2018-03-23

リサイクルステーション集団資源回収だと思ってたせいで持っていかなきゃだと思ってたけどもしかしてうちのゴミ捨て場集団資源回収の指定場所可能性がある?

でもうち回覧板まわってこないし新聞とってないし掲示板にもそんなこと書いてないからいつどこでやってるのか知ることができないよお…

2018-03-21

リサイクル料っておかしくね?

不法投棄したほうが得じゃん。

これは制度の不備だろ。

リサイクルするためにどこかに持っていけばお金が貰えるシステムにすればいいのに。 その金は元々商品に含んでおいて、ちゃんゴミリサイクルすると戻ってくる仕組みにしてさ。

ほら、空き瓶ノアシステムだよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん