「ミクロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ミクロとは

2020-06-01

アメリカ警官殺人依存症から脱することができるのか

黒人警官殺害されるたびに「銃社会」と「人種差別」の2つのマクロな要因でしか分析しないように思う。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/dankanemitsu/status/1266944944150740992

この分析スタイルには限界がある。

差別別にアメリカに限って起きている話ではないし、格差についても同様であろう。

たとえばベルリントルコ移民毎日のように警察に殺されてはいないし、イタリア南部でも警官マフィアと疑わしい者を当たり前のように射殺するようなことはない。

ちょっと過激な話をすれば、中国チベット人ウイグル人も白昼堂々と街中で殺されたりはしないだろう、収容所に送られるかもしれないが。

日本でも見た目でわかる怪しい外国人だったとして、警察に殺されるというのはほとんどない、執拗な職質は受けるかもしれないが。

少しミクロな話をしたい。

"Warrior"

日本語ではほとんど出回っていない概念であるけれども((犯罪学に詳しいわけではないからもしかすると、そちらのほうでは知られているかもしれない))"Warrior"という概念がある。

アメリカ警官はこの"Warrior"という方向性に基づいて訓練を受ける。

これが大きな問題で、この訓練は自身安全を確保するために武器の取り扱いと徹底的な警戒に重点を置く。

教官も元軍人の対ゲリラ戦エキスパートだったりするものからほとんど軍事トレーニングなので本来治安機関として持っているべき枷を次々と外していく。

究極的には"敵"より早く銃を抜き"敵"より早く発砲することを目標に、心理学的条件付けなどに依りながら訓練を重ねる。訓練を受けていない人間は反射的に人間に対して発砲できないかである

そして不審な動きに対しては即時に射殺できるような位置取りや姿勢を常に維持することが求められる。

今回の暴動をまるで内戦状態だというが、普段からアメリカ警察国内ゲリラ狩りをやっているようなものだ。

なんだかんだと批判が多い日本警察のやたらめったらな職質は、確かに違法行為が多数含まれいるかもしれないが、別の言い方をすると市民とのコミュニケーション依存している。

アメリカ警察コミュニケーション必要としない。"敵"に対しては制圧するか殺すかの2択しかない。

そしてこの"敵"は今のところ黒人だというのである

訓練のゆくえ

この"Warrior"トレーニングオバマ政権下でいくらかの制限を受けて警察公式な訓練からは姿を消しつつあったが、警官組合の反対により骨抜きとなった。

トランプ政権下ではこの"Warrior"トレーニングは急速に復権した。とりあえずミネアポリスから一時的に消えるようだが、あくま一時的に消えるだけですぐに戻ってくるだろう。

https://www.motherjones.com/crime-justice/2020/05/bob-kroll-minneapolis-warrior-police-training/

https://harvardlawreview.org/2015/04/law-enforcements-warrior-problem/

HPVワクチン推進について思うこと

HPVワクチンの話では

報道されてる人たち全員が“ワクチンの”重い副作用が起こってるのではない。

HPVワクチン副作用だと言われてる人たち全員が本当にHPVワクチン副作用を患ってるわけではない

は言えても

HPVワクチン副作用が起こった人数は地球ゼロ人です

とは言えないはずだと私は考えている。

極限的に考えて、副作用が出てない集団と比べてほとんど0%の割合だとしてもそれは、統計的マクロ視点の話であって、個々人に視点を当てたミクロ視点の話ではない。つまり副作用ゼロ人ということとは結びつかない。

科学的に証明されてることというのは、

HPVワクチン副作用が起こった人数は地球ゼロ人という個を指したものではなくて、母集団から統計して、副作用はそれほど起こっていないはず

ということであると考える。

科学証明されなかったらその時点ではなかったこととするという体制をとっている。アイデア無限にそこらへんに転がってるからだ。於保方さん事件がわかりやすいが、発明の案を出した人ではなく、発明証明までできた人が評価される仕組みを現代科学界ではとっている。

まり、今科学証明されていることというのは、「HPVワクチン特有副作用がある」ことが証明できなかったという事実から副作用は(ほとんど)ないはず」という事実を導いたことであって、「副作用がなかった」証明をしたわけではない。背理法的な導き方だ。

言葉の揚げ足取るようで悪いが「HPVワクチン副作用が起こることはない」とまで完全に言い切ってしまっているのは非科学であると思う。

科学を盾にしてるのだから、様々な背景や前提を取っ払って必要な修飾まで捨てた文章を使わないで欲しい。とてもデリケート話題であるということを胸に刻んで言葉の端々まで気を使っていただきたい。

あと、副作用証明というのはわかりやすバイオマーカーがあるわけではなく、患者ワクチンを打った前後の状況(社会的背景も含めて)、ワクチンを打った時の反応などを総合的に加味して診断されているものであり、副作用と診断する体系的な指針があったとしてもかなり不確かさを含んでしまものであると言えよう。

100%それが正しいなんて言える段階まで医学進歩していないと思う。

ここまで何が言いたいのかというと、

マクロ視点的にHPVワクチンほとんどないと科学的に締められたのは間違ってるとは言えないだろう

・ただ、それはマクロな話であって、ミクロゼロ人だと言ってるわけではないか病院に行った全員が副作用被害者可能性はないとしても、目の前の患者個人100%副作用がないとまで断言できるものではないはずだ。

100%副作用がないと断言できない、つまり100%副作用があるとは誰も一患者に対して断言できないということは、万一副作用が(本当に)起こってしまっている人は極めて不利な立場に立たされてしまうのだけど、このことを認識してない推進派が多いと感じる。

まり、本当に副作用を受けた人は完全ゼロとは言えないはずなのに、副作用集団的にほとんどないという方針が打ち出されると、副作用を受けた人が副作用被害だと認定されて補償される可能性はゼロに近くなる。

そもそも、その方針が打ち出されなかったとしても補償を受けられるほどの証拠証明するのが難しいが、逆に証明を求めている側も補償が受けられない証明をしているわけではなく背理法的に導いているだけだ。

からワクチン補償ってかなり不確定だし、制度として現行あっても信用できるものじゃない。だから安心して受けられるっていうものじゃない。

もし、HPVワクチン接種を推し進めるなら、この完全に片側が不利な状況をきちんと把握した上で、自身の行動がマイノリティ無視しているがマジョリティにとっては利益になるものだという現実をきちんと認識して、活動してほしいと思う。

わたしは、この非対称性についてはどうしようもないと思っており、ただどうしようもないからといってそれを完全に無視されるのには怒りを覚える。

どうしようもないけど、統計的にはこっちの方が多くの人を救えるからということでワクチン摂取推し進めるのに反対はしないが、そのどうしようもなさと向き合おうとせず認識すらしないのはどうかと思う。(もしかして認識しながら公共の福祉のために黙ってる?それはある意味肝座ってるわ…)

被害者一言どうしようもないだけでは終わらせられないか自分たちのことを主張するのは当然だ。

わたしは思うのだが、HPVワクチン副作用だと言われてる人たちが副作用が原因でないというなら、その本当の原因をつきとめ症状を治してあげたら良いと思う。

その症状が、副作用副作用じゃないかに関わらず治療は適切にされるべきだ。ただ、これを適切にできる医者は、ほとんどいないだろう。これも副作用被害者が大きく声をあげる一因になっていると思う。

こういった人たちをきちんと救う方向へはま動かず、ワクチン推進を推し進めてたら副作用被害者(だと思っている)の人たちはそりゃ反対する。ガン無視と同じだものね。副作用被害ないっていうなら困ってる人たちが副作用被害でないならないなりに治療を受けられるような活動も並行しないと正直都合いいなと思う。

副作用被害者の一部の集団に新種の自己免疫疾患かもしれない結果が出ている。

まだまだ、医学進歩途中であり、すべてがわかっているわけではないはずだ。それをきちんと認識してほしい。(だからもちろんこの新種の自己免疫副作用由来かどうかも本当に体に悪影響を及ぼしてるかもなにもかもまだ断言できるものではないという前提である)

過去有名な自己免疫疾患である多発性硬化症や今は認められているその他の病気ヒステリー扱いされていた歴史があったことなどを踏まえて、今一度自分の行動を振り返ってほしい。

自分のわからないことを患者が悪いとしてなすりつけるのではなく、己の限界認識し、わからないことはわからないときちんと言ってほしい。

自分のわからないことを心因性などとさも原因が分かったように言うのではなく、現在自分のところでできる検査では原因が見つかりませんでしたとただ起こった事実だけを言えばいい。

科学基準と照らし合わせて患者心因性って診断つけてる人っているの?原因が見つからなかった→心因性っていう自分世界の全てをわかってます的飛躍的論理医者それなりにいない??

科学を盾にするのはいいが、盾にするならするなりに論理を通してください。大事な前提や修飾を省いたバズりやす文章で人を惹きつけるようなことはしないでください。









あとこれは個人的な意見だけどワクチンって体質的ワクチン無理な人除いて全員に受けさせることによって集団を守るってものだと思うから個人選択責任をそこにそんなに問わず、起こったリスクコストのうちだと精算できるくらいの仕組みでいてほしいと思います個人個人治療選択に関しては患者に多少の責任があっても、できるだけ多くの人が打った方が効果が出て更に進学や渡航の際に聞かれる類のもの個人責じゃないっしょー

医薬品のPL適用範囲難しいと思うけど

2020-05-19

世界リソースの奪い合いではない、ってどういうこと?

世の中はリソースの奪い合いじゃない、ゼロサムゲームじゃない、みたいに言う人ちょいちょいいるけど、あれが納得できない。

そりゃ数十年単位とか、世代を越えた範囲で見れば人類全体の過ごしやすさは上がってるだろうけど、大体世の中の人はそんな話はしてなくて、一時間後とか来月とか五年後とかの、実生活と繋がってるスパンの話をしてるわけじゃん。

ほんで、そういう時間スパンや、ミクロ個人規模では、そりゃ基本的リソースは奪い合いでしょ。

手術の順番待ちでどんな人間が優先されるかで生き死にが決まるのに、人類全体の医療レベルはあがって~とか言われても困るでしょ。

スーパーマーケットの棚にどんだけ並べてもらえるかで売り上げが全然変わるのに、棚スペースの奪い合いじゃないわけない。

人材予算時間も限りがあるんだから、誰を救って誰を後回しにするかで福祉の奪い合いだ。

テレビの局数も放映時間番組数も限りがあるんだから、嫌いなコンテンツをどれだけ潰せて好きなコンテンツをどれだけ増やせるかは日々の楽しさに直結する。

まあゼロサムではないかもしれんよ。元の材料以上の価値を生み出せるからな。+15幸福ポイントを取り合うゲームかもしれんよ。+1、+5、-2、+9みたいなゲームかもしれんよ。

それで幸福ポイント+1とか-2とかの立場で満足できますか。私は無理だね。生きてるだけで寿命が減ってく損害を受けてんだから、できれば9点、せめて5点はかき集めたいね

ある限られた関係においてはたまにwin-winが成立することもあるが、それは麻雀コンビ打ちやトリオ打ちしたらそいつらは得、みたいな話で、誰かはカモにされてんのよ。

リソースの奪い合いじゃないよって人は、マジでどういうスタンスで言ってるんだ? 他人をカモにするつもりの悪党か、自分がカモと気づかずに仲間を増やそうとしてるしやわせな不幸者か? 好きな作家がろくに広告費かけてもらえず消えていった経験とかがないのか?

2020-05-17

anond:20200517135017

民間レベルでみると、

政府が本腰入れてインフレ目標に取り組まない限り、

デフレ基調に合わせてコストカット利益を出す戦略合理的からなあ

マクロ領域事象であるデフレを、ミクロである民間の行動で解決しようとするのは無理があると思う

結局のところ政治が変わらないとこの問題解決できない

無理やり構造改革をやろうとしても、どっかに歪みが出るだけ。ということが明らかになったのが日本の失われた20年だった。

2020-05-12

自ら望んで風俗嬢やってる女もいるみたいなの

「自ら望んで風俗嬢にやってる女の子指名します!」とかはできないじゃん。出てくる女の子があ「風俗業大好き超楽しい!知らないおっさんセックスするの大好きです!」なのか「コロナのせいで勤務先が潰れて、家族のために嫌々働いているシングルマザー」なのか、客側から判別できないし。

から反社蔓延風俗業界が抱える貧困女性搾取構造糾弾されたときに「風俗全体が悪だと言うのか!望んで風俗嬢やってる人もいる!」みたいな反論って意味を為さないと思うのよな。

批判されているのはマクロ搾取構造のものであって、一部いるかもしれない「望んで働いている層」はミクロの話でしょ。客からは嬢が望んで働いているのか嫌々なのか判別できないんだから、客として行った時点で搾取構造に加担しちゃうじゃん。

いや別に加担するのはいいし俺も風俗使ったことあるんだけどさ、人殺しの顔をしろという話。俺は搾取構造を利用して己の欲望を充足させる屑野郎です、って。

いい年したおっさんが、コロナ風俗に行けないなんて、なんてかわいそうな僕!かわいそうな僕には金で女を買う権利があるというのに!人権侵害だ!とかやってるの見ると虫唾が走るブコメみたいに匿名とはいえID人物判別可能状態で、よく恥ずかしくないなーと思う。

ワタ●がブラック企業として批判されたとき、「やりがいを持って望んで仕事をしている社員もいる」みたいな反論があったけど、それは反論になってないじゃん。批判されているのはブラック企業体質・構造なんだから、望んで働いている奴の有無は問題に関わってこないでしょ。風俗業も同じだと思うけど。

2020-05-10

anond:20200510223338

うーん、意見の相違の一つは、

ハンコ不要論がこれまであまり言われていなかった、と感じるかどうかかな。

自分は、ようやくだ、よっしゃと思っている)

あと、なぜ権利の話になるんだろう?というのがわからないのよ。

俺に潰す権利はないし、人々にもないが、

短期的に需要が下がれば事業は傾き、長期的に需要が下がれば社会から消える。

長期的に需要が下がるだろうものが、さらアクシデントにせよ短期的に需要が下がるなら、早晩なくなるだけよ。

外食交通スポーツコンサートetcは、長期的にニーズあり)

政治判断でどう再配分するか、という意味で言うにせよ、

社会全体の効率上昇が期待できるなら、社会転換の速度を早めるのもまた良しでは?

街角個人はんこ屋の数ヶ月の運用資金は大いに救えばいいと思うし食い詰めたら生活保護就業支援もすればいいけど、それはミクロな話でさ。

ユーザー企業ははやく電子化して、業界労働者もはやく転職したほうがいいのでは?

2020-05-08

SF小説の「宇宙人がせめてきて人類が団結して立ち向かう」ってやつ、

数々のSF名作で使われてきた鉄板設定だけど、今回のコロナ騒動であれは嘘だってわかっちゃったね。コロナみたいなウィルスも考え方かえればミクロサイズ宇宙人みたいなもんなのに、団結するどころかさらに分断が激しくなってる。

仮に文明の発達してまともに戦っても絶対に勝てない宇宙人がせめてきたとしても、「宇宙人側の傘下にはいって誇りよりも人命と生存」を選んだ側と、「最後まで人類尊厳をかけて徹底抗戦」をする側で分断して宇宙人が直接手を下す前に勝手内戦はじめて自滅しそう。

逆にいままで先進国から搾取されまくってたアフリカ諸国が真っ先に宇宙人側について、宇宙人側の技術提供を受けていままで自分らを搾取してた欧米先進国制圧して奴隷扱いするってSFのほうが燃えそう。

2020-05-05

anond:20200505100212

おそらく、元増田は「勉強だけしたって何の役にも立たないんだから勉強する環境があっただけの家柄が良い人間なんかじゃなく、もっと社会経験を積んでミクロ視点を持った市井の人々を政治トップに据えるべき」と言いたいんじゃないか

それでも個人的には完全には同意しかねるが……

2020-05-04

anond:20200504183918

ペンスルール実践とそうすることへの批判みたいな事例と同様な、合成の誤謬だな。

マクロで見れば差別解消等の社会正義の実現のために斥けることが正しくても、ミクロで見れば自分が損失を被らないようにするために特定属性の人を遠ざけるのが合理的となってしまうという話。

2020-04-27

anond:20200426234824

風邪薬より抗がん剤の方が適当だったか

いずれにせよウイルス増殖が閾値を超えコロナ肺炎に移行する段階でアビガン有効かどうかは未知でしょ

その前の段階でも自然治癒と比べて有効性を示したデータ存在しない

RNAウイルスの増殖を抑えるというアビガンミクロ効果は疑いようはないけど、複合的な要因が複雑に絡み合う疾患への効果限定的

2020-04-26

anond:20200425120658

最初は低収入節約自慢したくて嫌でも1万5千になっちゃうわ〜と意味不明発言をし

栄養面を指摘されたら後からマクロ厳密に計算してミクロも満遍なく取ってる設定になり(嫌でも1万5千〜の設定はどこにいった)

引き下がれないため筋トレしてる、PhDもってる等の設定が追加されていき

しまいには「最初マウンティング厨に正直うんざり」と盛大なブーメランかます

果てしなくダサすぎる

最初からお金いから頑張ってこれで生きてる」って言っていれば褒められたかもしれないのに素直じゃないな

2020-04-25

anond:20200425134307

知識があるとひけらかすのに、何が足りないとは言えないのが最高にウケる(笑)

少なくとも博士号持ってる俺がマクロ栄養素とミクロ栄養素が十分になるように計算してるんだから、お前に示せる分けないけどな

から多様性ってのは栄養素を満たす為のものから栄養素が十分ならそれでいいんだよ

貧相ってのは予想通りお前の感想から、何も言うことないわ

anond:20200425125020

炊き込み御飯に鶏胸二枚ときのこ、オクラ入ってるし

中途半端野菜食うより、微量栄養素の塊ブロッコリー食ってる方がよっぽどコスパいい

筋トレしてるから普通の人より優秀なマクロミクロ取れてるよ

残念でした

2020-04-24

anond:20200424140403

マクロ社会)の目線で言ったら騒ぎすぎどころかむしろぬるいくらい。

一部では既に医療崩壊が始まり緊急事態宣言後も感染者もあまり減っていない。

自粛期間どころか、年単位収束しない見込みさえある絶望的状況。

ミクロ個人)の目線で言ったら騒ぎすぎ。

人込みを避けたり手洗いうがいレベル感染対策さえしておけば不幸にも自分感染する確率なんてたかが知れているん。

程々レベルなら外出したって問題ないし、むしろ気にしすぎて精神病むことの方を心配した方が良いくらい。

2020-04-23

10万円一律給付の唯一の目的は「生存権保証である

したがって、議員公務員給付する必要はない。経済的に余裕のある人が辞退するのは妥当であり、特に他人干渉することではない。

まず、経済で人は死ぬ失業者数と自殺者数の相関を見れば明らかだ。単に「生活が苦しくなる」という話ではなく、人が死ぬ。当然、これは生存権侵害であり、政策によりこれを救済する必要がある。経済弱者は、今日資金が付きて死を選ぶかもしれない。一日も早く、生活費を手にする必要がある。だから、一律給付実施された。給付が一日早ければ、何人か、命が助かる可能性がある。だから、多少給付金額無駄になっても、対象を選定する手間をかけず、一律給付したというだけのことだ。「生存権侵害されている」とまでは言えないレベルの人は、給付金を受け取ろうが辞退しようがどうでもいい話だ。逆に、「生存権侵害されている」と言えるレベルの人に対し給付金額が増えれば、それだけ助かる命が増える可能性がある。

ここで、日本政府の財源は限られている。もともと財政難で、どこにも金は余っていない。昔の日本なら、国債発行と経済成長でなんとかできただろうが、衰退国家では不可能だ。成長国家では、借金はするだけお得だ(例えば、100兆円の借金は、7%の成長を続ければ,10年後には50兆円相当の税で返済できる)が、衰退国家ではその逆だ。つまり、今年使った金額以上の増税が将来的に必要になる。全ての課題に対し「国家が金を出せばいい」というのは,非常に危険だ。これから日本は、新しく何かに金を使うためには、替わりに何かを捨てる必要がある。予算の使い道について、A案・B案を冷静に比較する必要がある。

今、A案は「議員公務員も含めて一律給付」だ。B案は「議員公務員には給付しない。その分の財源を貧困層向けの追加の給付金に回す」だ。公務員給与原理的に保障されているとはいえA案生活が助かる人もいるだろう。A案理想的に見える。しかし、B案で助かる命に比べれば、相対的重要度の低い話だ。目の前の現象公務員への給付金額)だけでなく、その金で替わりに何ができるか(貧困層への給付金額増額等)を常に考える必要がある。

コロナ対策を頑張っている公務員医療関係者にも、報奨金として報いるべきだ」という論点的外れだ。もちろん関係者に報いること自体必要だ。一方で、今、急いで一律に報奨金を出す必要性はどこにもない。逆に、時間があれば、報奨対象者を選定することができる。当たり前だが、現在でも大半の公務員コロナ関係ない通常業務を行っていて、コロナ対策を行っているのは少数派である。報奨金の対象限定することができれば、その分の予算が浮く。なるべく広く公務員に報いたいという気持ちもあるだろうが、その金で替わりに救える命があるということを理解する必要がある。したがって、一律給付金は報奨金として扱われるべきでないし、公務員給付対象に含める理由にはならない。

また、一律給付景気対策だと勘違いしている人も多い。確かに景気対策として効果があれば、経済死者数も減少するだろう。しかし、経済全体がほぼストップしたこタイミングで、個人消費が増えたところで乗数効果は小さく、景気対策としての効果は極めて限定である。この給付金が景気対策だと真面目に考えている人はどこにもいない。もちろん10万円を飲食店使用すれば、その店自体は助かるかもしれない。しかし、その金の大半はその飲食店の貯蓄になり、日本経済全体を刺激しない。ここでもやはり、その10万円で替わりに救えた命があったかもしれない、ということが重要だ。

以上を考えると、生活が困窮していない人が、給付を辞退することは妥当である別に辞退が美徳だとかい寒いセンスではない。財源が相対的重要だと考えるから辞退するだけである別に賛同しろとは思わない。一方で、「辞退は悪だ、同調圧力だ、寄付しろ」などと言って他人が口出しすることでもない(それ自体同調圧力だと思わないんだろうか)。そもそも同調圧力程度で「自分も辞退しようかな」と思う程度に余裕のある人は、給付されようがされまいが、最初からどうでもいい話だ。支援団体等に寄付するのもいいだろうが、基本的支援団体ミクロローカル問題対処することが得意だ。日本全国に多様な困窮がある現状で、支援団体NPOお金を渡したところで、果たしてどの程度の範囲カバーできるか疑問だ。緊急事態国民全体の生存権保障するには、政府役割が最重要だ。

道州制は始まるだろうしもっとミクロ単位での話しになってくるんだろうな

倶知安町がわかりやすいけれど地の利がモノを云う世界が来るのかな

国としての大きい物語医療かな

バイオセクターが主になってくるのか

富士フイルム時価総額トップ世界

2020-04-19

anond:20200419092949

そもそも比較するな。

地球なんて、マイナス40℃~50℃なんて100度も温暖差があって、46億年の歴史もある地球の上で、ほんの100年も生きられない、ちっぽけな生物なんだよ、人間は。

そんな小さな生物の多少の差異なんて、人体の中の杉花粉ウィルス並みの小さい差だ。そこに変に反応するからアレルギー反応出たり、サイトカインストームになったりする。ミクロな事に集中するな。

どうしても他と比較したいなら、100度も気温差ありながらも絶妙バランス取ってる地球を見習え。ちっぽけな比較はちっぽけな自分しかならないぞ。

2020-04-15

[] 情報という概念が何らかの概念の近似であるという可能

https://anond.hatelabo.jp/20070905170808

13 年前に書かれた増田エントリーです。

観念的な問い. 古典力学量子力学の近似ととらえるように、

情報科学における情報という概念情報を包括するようなさらに高次な概念の近似としてとらえることが可能か。

ただし、ここで書いているのは量子情報のことではなくて、情報のものの高次な概念があるのではないか

いただいたコメントまとめ:

 情報の高次元=量子情報でいいのではないか

 認知によってその場が変化することで、情報が発生する。

 同様に、情報理論は近似であって、実はなんらかの極限状況だと、エントロピー性質とかがおかしくなるとか。

  • 情報がなにかの近似ではないのかと言われて、直感的におもいうかぶこと:

 シュレーディンガー波動方程式というものがある。原子の周りを電子が飛び回ってる単純なモデルがあって、それを特定するのは確率しかないみたいな。

 でも、時間をとめることができればそれがどこにあるかは特定できる。この場合は「時間で切り取っている」というケース。

 問. 現実をある面で切り取ったもの情報か。

 久保亮五先生の『統計力学』の最初のところにはお金を分配するだけの簡単金融経済モデルが出てくる。

 気体の「体積」「1分子あたりの熱エネルギー」「モル数」はそれぞれ違う次元の数。

 ディスク上の情報構造物の「占有領域」「最低/平均ブロックサイズ」「圧縮した場合バイト数を表現するのに必要レジスタ幅」はまったく意味が違うのに、いずれもバイト数で表される。

 これは情報科学根底にあるトラブルの原因ですが、いまは統計力学情報理論の間に安易な橋渡しができないことだけを意識するように。

 ただ、気体でも極端に自由度の低い系(絶対零度近くとか、強い磁場の下にあるとか)では体積は圧力にも温度にも比例しない。

 それと似たような話として、自由度の低い情報構造物情報理論適用外。

 個々のビットの間の関係恣意的であって、あまり統計的扱いに向かない。

 問. 古典力学の前提で、粒子間の引力も斥力も無視するとボルマン統計量子力学ならボーズ統計フェルミ統計に従うという話があるが、

 すべてのアプリケーションが書き出すビット列にそういう統計を考えることは可能か。

 アプリケーション各論を展開できるほど柔軟で包括的数学を使えば、情報構造物ミクロ理論は好き勝手に展開できる。ただし、それはアルゴリズムの単なる記述ではないのか。

当方が二十代の頃になんとなく発した問いにリアクションいただいたこととを、大変ありがたく思います

未だにこの辺の答えは出ていません。 あまりこういう問い立てや考えることをしなくなってきたのもあります

識者の方々におかれましては、何かコメントいただければと存じます

2020-04-14

DeepLによる翻訳

https://www.deepl.com/translator

anond:20200414103234

コロナウイルスサンドロ・ジャンニーニの発見以来の希望

2020年4月10日

ボローニャ - socials から科学的基礎があるし、ボローニャサンドロ ジャンニーニの Rizzoli の権威ある医師によって広がっている、おそらく resolutive、コロナウイルスについての良いニュースが来ます1989年からボローニャ大学整形外科・外傷学・物理医学教授リッツォーリ整形外科研究所クリニックI院長、歩行分析研究所所長、ヨーロッパプロジェクト国内・国際研究プログラムパートナー国内・国際会議での600以上の発表、Science Citation Index誌での400以上の記事の著者など、非常に優秀なカリキュラムを持っています。彼のメッセージは大きな希望を与えてくれます。読んでみましょう。

"過剰に見えるのは嫌だけど、コロナウイルスの致死率の原因は証明されたと思う。祝福されたマシューけが、150床のベッドに2人の循環器科医がいて、大変な努力をして心エコー検査をしていて、1人は私です。恐ろしい疲労感!しかし、何人かの人が想定していたものの中で、確信が持てなかったものが、今では最初データを持っています。人は全身性静脈血栓塞栓症のために心肺蘇生術に入るが、そのほとんどは肺疾患である。この場合は、まず血栓塞栓症を溶解しなければならないので、蘇生や挿管は意味がありません。血液が届かない肺を換気しても意味がない!?実際には、10人中9人が死んでいます問題は呼吸器ではなく循環器だからだ!致命的なのは肺炎じゃなくて静脈血栓症だ!

なぜ血栓形成するのか?なぜなら、学校教科書にあるように、炎症は複雑ではあるがよく知られた病態生理学メカニズムを介して血栓症を誘発するからである。それで?科学的な文献、特に中国の文献が3月中旬まで言っていたことに反して、抗炎症剤を使ってはいけないということになっていました。今、イタリアでは抗炎症剤や抗生物質が使われ(インフルエンザのように)、入院者が減っています40歳でも高熱が出たのは10から15日くらいで、きちんと治療していないと死亡する人が多い。ここでは、炎症がすべてを破壊し、血栓形成のための地面を準備しました。 なぜなら、一番の問題ウイルスではなく、ウイルスが入ってきた細胞破壊する免疫反応だからです。実際、関節リウマチ患者さんは一人もCOVID病棟に入ったことがありません! なぜなら、強力な抗炎症作用のあるコルチゾンを作っているからです!

そのため、イタリアでは入院が減り、自宅で治療する病気になりつつあります。自宅で上手に治療することで、入院だけでなく、血栓リスク回避できます。 心エコーでもミクロエンボリズムサインがぼやけているので、なかなか理解できませんでした。しかし、この週末、最初の50人の患者データを、呼吸が悪い人とそうでない人とで比較してみると、非常にはっきりとした状況が見えてきました。私の場合は、遊びに戻って営業再開してもいいですよ。隔離施設を経由して すぐには無理だ しかし、これらのデータを公開する時間です。ワクチーノは静かに来ることができますアメリカや他の州では、抗炎症剤を使用しないことを求める科学的文献に従うことは大失敗です イタリアより酷い。数ユーロで買える古い薬だ"

(関連メディア - レッド/ジウト)

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

2020-04-13

anond:20200413190225

日本死ねのこと?

あれこそミクロからマクロ批判たか共感が生まれブームになったんでしょ

古代からそうだけど疫病と戦うためには

ミクロ意見を切り捨てて、個人尊重無視しないとどうにもならんしな

要は専門外だ

anond:20200413185814

負けまくりというか

良くも悪くもミクロ自分たちの遊離な視点)でしか見れないかマクロ的な社会的なことはなにもわかることはできないのがココでしょ

2020-04-11

フェミニズム共感するからこそフェミニストが嫌いになる。

まあ、マイノリティや新興文化のことを理解するのは容易ではないだろうし、「最初から一切の偏見なく完璧に我々を理解しなければおまえらは信用に値しない」なんて無茶苦茶だろうけど。

何度も何度も何度も何度も偏見を「偏見だ」と指摘されても一向に理解する気がないのはあなた達の怠慢だろう。

おっぱいを強調するキャラクター」を叩く人々は、文化圏内部で蔓延る「女が描くおっぱいって魅力ねーんだよなw」という形のミソジニーを知らない。

男性向け作品を好む女性を「名誉男性」と罵る人々は、文化圏内部で蔓延る「○○を女が好むのは大抵カレシor元カレの影響」という形のミソジニーを知らない。

あなた達はミクロ文化圏で行われるミソジニー対処できないし、する気もないんだろう。

ならば我々はあなた達に期待しないし、してはいけないのだろう。

フェミニズム」という言葉はいずれなくなるべき(活動けが残って、男女二元論に縛られた言葉けが廃れるべき)だというのは、フェミニストも含めての共通理解(今すぐか将来的にかは別として)だと思うが、現実問題としてそろそろ「廃れ始めるべき頃合い」かもしれない。

フェミニズム」を守ることが目的化した人々に未来はない。それは手段目的が入れ替わってないか

本来目的を思い出そう。「女性差別・性差別を受ける人々」を守っていこう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん