「法則」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 法則とは

2020-06-03

[]2020年5月はてブあとで読むトップ30リスト

はてブホットエントリ(総合)で月内に数多く[あとで読む]タグを集めたエントリ

225あとで/1710users Windowsの「タスクマネージャー」を開発した本人が直々に使い方や知られざる機能を伝授 - GIGAZINE

151あとで/1895users Google社のテクニカルライティングの基礎教育資料がとても良かったので紹介したい - Qiita

136あとで/1235users Amazon従業員が学ぶ伝わる文章構成の極意|Sangmin Ahn|note

131あとで/1221users 社畜も唸るアマプラ邦画 - はてな匿名ダイアリー

122あとで/2599users アフリカ出身京都精華大サコ学長 コロナ問題でわかった「日本人のホンネ」 (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

121あとで/1823users 普段使ってる便利なWebサービス教えて - はてな匿名ダイアリー

111あとで/1207users エンジニアはどのようにして技術を学べば良いのか | /etc/motg

110あとで/527users 第1回 CDN の 仕組み (CDNはどんな技術で何が出来るのか) | REDBOX Labo

110あとで/2292users いったい検察庁法改正案の何に抗議しているのか|徐東輝(とんふぃ)|note

110あとで/1539users 発信するということ|村本大輔note

109あとで/748users 伝わる提案書の書き方(スライド付)~ストーリーコピーデザイン法則 | knowledge / baigie

102あとで/1821users #検察庁法改正案に抗議します Q&A : 東京法律事務所blog

101あとで/962users 競技プログラミングで解法を思いつくための典型的な考え方 | アルゴリズムロジック

100あとで/552users JavaScriptの非同期処理Promise、AsyncとAwaitの仕組みをGIFアニメ解説 | コリス

100あとで/568users 便利なツールWebサービス - JavaScript勉強会

99あとで/605users 短編映画カメラを止めるな!リモート作戦!』本編 - YouTube

99あとで/807users 『無敗営業』の著者が語る営業のコツが学びが深すぎてヤバい!! - Togetter

99あとで/1342users AWSの膨大で複雑なサービス群をすべて「たった1行」で説明していくとこうなる - GIGAZINE

99あとで/1506users 太陽系消滅までの22分をループし続けるオープンワールド宇宙ADVOuter Wilds」がとんでもない傑作だった|てっけん|note

98あとで/1360users 【朗報iPadを使って英語論文10倍のスピードで読むライフハック発見される - Togetter

98あとで/1400users 八木啓代ひとりごと 黒川弘務の正体

97あとで/962users どうやってテクノロジーを追いかけていますか?ジュニアソフトウェア開発者として応募したときCI/CDクラウドコンピューティングDockerとか大量のことを要求されました。もういっぱいいっぱいです。 - Quora

96あとで/537users タダで学べるデータサイエンス名著5冊 【日本書は高額でも英語ができれば怖くない】 - Qiita

96あとで/516users 『みんなのデータ構造』でデータ構造の基礎を学んだ - valid,invalid

96あとで/561users 自動テスト限界を感じた私がなぜ形式手法に魅了されたのか - 若くない何かの悩み

94あとで/833users たった20万円で作ったサイトが6ヶ月後に月間300万PVを達成した方法SEO】|阿部隼也|note

93あとで/588users プロダクトの成功必要な 3 つのステージ20タスクについて:現場の動き方をまとめました|Fritz | Product Manager @ Mercari|note

92あとで/847users 大体いい感じになるKeynoteGoogleスライド無料テンプレートAzusa 3』作った - SANOGRAPHIX BLOG

91あとで/1353users 趣味電子工作をする前に知っておきたかたこと - izm_11's blog

91あとで/1291users コロナに乗じて町内会の属人業務改善しまくった一人のおばあちゃんの話 | Books&Apps

文章資料の書き方ハウツーが目立つ。今月もあとで読むタグは減少したままだが下げ止まり、少し反転した感じも。

anond:20200603104045

レミング左手法則を思い出すンゴ

icカードは消費電力がめちゃ少ないのでちょっとした電流でも動けるンゴ

2020-06-01

May・Must・Be」の法則

略して「MMB法則」というのを最近考え付いた。

ネットにいて、かつ強烈な思想を持つ人に多く見られる現象なんだけど

「~だろう(may)」と感じたことがあっという間に

「~に違いない(must)」になって、またすぐに

「~というのは事実だ(be)」になっちゃ思考様式

具体例(だけど架空の事例)をあげると、

例えば『「オタクキモいから抹殺するべきだ」といっていたフェミニストがいた。』というツイートスクショ付きで載っていたとする。

リテラシーがある人なら、そもそもそのスクショツイート実在するのか、というのを検索しようとするんだけど

MMB」的思考な人は、「フェミニストからこういうことを言うだろう(May)」と考え、

それが「フェミニストはこういうことを言うに違いない(must)」になり、

ソース確認せずに「フェミニストはこういうことを載せた!(Be)」としてフェミニスト叩きしちゃう感じの。

そしてそのツイートが逆にフェミニストからの「なんでやつらは情報確認しないんだ!」みたいな批判を浴びてしま

というのはよくある事例だと思うんだよね。

ここから大事で、逆に『「フェミニストキモいから抹殺するべきだ」といっていたオタクがいた。』みたいなツイートだと

さっきまで批判していたフェミニストが「MMB」的思考を丸出しにして、オタクに叩かれてしまうんだよね。

こういう思考回路に陥っていないか、たまに自分を顧みられるといいね

2020-05-30

[]トゥキディデスの罠

従来の覇権国家に対して、別の国家が勃興してきたとき戦争が避けられないまで衝突するはずだ、という考え方のこと。小さな摩擦から最終的に避けられない衝突へと移行していくとするが、「罠」とついている通り、必ずしもそうではない。例えば、冷戦時代には少なくとも米ソの直接戦争はなかった。考え方は知っていたのだが、いつも名前を忘れてしまうので、ここに記録しておく。

トゥキディデスは、ペロポネソス戦争実証的に記述した『戦史』で知られるが、そこで彼はアテネスパルタ構造的な緊張関係について記述しており、名称はそこに由来する。

現代用法では、現代覇権国家現状維持を望み、一方の新興国はつぶされないように振舞い、国際社会ルール公然と変更しようとする中で、軍事的な争いに発展しがちなことを意味する。ルール変更というのは、過去の事例だと、トルデシリャス条約とか、グロティウスが海洋自由を唱えたこととかが、それにあたるのだろうか。

この言葉を言い出したのは米国政治学者グレアムアリソンであり、過去五百年間の覇権いである十六事例のうち、十二は戦争に発展したことを示している。ローマカルタゴなんかも、それに含められたりしないのかな。

詳細は著書の『米中戦争前夜――新旧大国を衝突させる歴史法則回避シナリオ』に載っているらしいので、時間を見つけて読んでみたい。

2020-05-27

昔は1983年と聞いて「現代だ!」と思ってたの?

いや、そりゃ思ってたんだろうけどさ

2020年って聞くとすごい「今」って感じすんじゃん 2019、2018あたりもまあいい でも2009年かになってくるとちょっと昔感でてくるし、1983年なんかはもう歴史カテゴリって感じ

当然どの年だって最先端だった瞬間はあるわけだし、1983年当時は「1960年代なんて古い古い、今は'80よ」って感覚だったんだろうなとは思うんだがなかなか想像し難いところがある

つうか、2000年にやっぱ気持ち的にデカイ壁があるじゃん 20世紀より21世紀の方が未来っぽいし、そこから20年経ったと思うと2020年未来っぽさはすごい

世紀の前半は未来っぽいと感じて、後半は逆に古臭く感じる…みたいな法則いかな 2087年あたりの人は逆に2100年が見える分未来らしさをあまり感じないかもしれない

追記:俺は1996年まれ、ピチピチの23歳です)

増田法則

オンライン上に投稿する悪口の量は、その投稿者が自身に感じる不幸の量に比例する」という法則発見したのだけど生憎まだこの法則名前をつけていない

そこでこの法則を発表したこの場にちなんで

法則名を「増田法則」にしようと思う

2020-05-24

anond:20200524154140

アマチュア作曲をやっている増田だが、クソ曲が滅多にない理由ほとんど全ての曲が理論に則っているからだと思う。

作曲には音楽理論というのがあって、数学的な法則の上で成り立っている。

プロによる作曲なら理論が成り立っているか必要な崩しかたをしている。最低限の構成は押さえているはずだ。

それこそ「ボーカル音痴」や「歌詞がクソ」ということこそあれど、この理論を守ってさえいればなかなかクソな曲って出来ないんだよ。

ちなみにボーカロイドとかの最下層(ニコニコマイリス1とかのやつ)だと理論わかってないド素人が作ってるからクソ曲も聞けるよ。

2020-05-23

anond:20200522190008

前半は全く同感なんだけど、後半の「関心を向けるべきは物とか法則であって、人に関心を向けてる奴は気持ち悪い。」ってのは結構ヤバいぞ。人に関心を向けるヤツは気持ち悪いって、、アスペかよ。

2020-05-22

anond:20200521200340

こういう「人にどういう印象を与えようとしているか」みたなことしか考えられない印象操作脳の奴って何なんだ。

関心を向けるべきは物とか法則であって、人に関心を向けてる奴は気持ち悪い。

2020-05-21

今日TODO

コードブロックのところに、$マークで囲って、docx変換してみよぅ。その後は全部TDからSM書籍オフィス差し戻せる(移動できる)。次の出勤日に携えヨーテボリ!!!!お灸でも据えてゴロゴロしたいなぁ。朝からだるい。まだ7時半前か?朝ごはんの食べ過ぎが原因のダルビッシュか?今日は木曜か?明日は金曜だなぁ。報告書の件ちっと専用サイトアクセスし、個々のフォームに書き込まず(心の中で何をここは書き込むかだけイメージを膨らます)っていうシミュレーションやってみヨーテボリ白紙を目の前にして申請テーマ2件思いつくようにしヨーテボリ。なんかやりたいことある?AFMは?○○番号を調べてみようよ。偶奇でなんか法則があるかもシレッサ。(じゃなくて・・イレッサ

2020-05-19

anond:20200519193200

働きアリの法則くらい聞いたことあるだろ?

あれは実際は間違ってるんだけど

お前がイメージしてる集団は実際では馬鹿がずっと多い

死ぬまでTUTAYA段ボールに服詰めるしか能力がない人間っておっそろしいほどいるんだわ万単位

たまにこんなん引っかかる馬鹿いないだろっていう広告

あれ、その通りで引っかかる馬鹿ターゲットにしてるの

賢いやつが引っかかりそうな内容にしてそのまま間違ってやってきたら困るから

そろそろ世の中には恐ろしいほどの馬鹿が数万人いるという事実を認めなければならない

人の命のパワー高すぎる少年漫画なんなの?

鋼の錬金術師

そこらへんの誰かの命(賢者の石)使って等価交換法則無視したり真理の扉をゲットしたり価値が高すぎる

ロトの紋章

せいぜいそこそこの使い手レベルのタルキン老師メガンテ一発で獣王グノンの精鋭軍団を大量に吹き飛ばす。効率よすぎ。絶対各国にメガンテ特攻隊とか結成されてないとおかしい。

NARUTO

せいぜい一流の使い手レベルガイ先生が命かけただけで神に近い力を手に入れたマダラをあと一歩まで追い詰める。絶対各里に八門遁甲決死隊とか結成されてないとおかしい。

・HUNTER × HUNTER

初心者クラピカが命を誓約しただけで世界有数の強さの旅団なみの力を手に入れる。効率よすぎ。ハンターみんな命を使った誓約してないとおかしい。


どの漫画人権思想とかまだなさそうだし、命のやり取りが日常世界観なのに命をかけるリターンが高すぎる。普通にやってても死ぬんだからみんな命かけるだろ絶対

ごく一部の人ギリギリまで追い詰められないと使わないのはおかしい。

その点ダイの大冒険はかけた命の価値のわりに大したリターンなくて世の中の無常がわかっていいと思います

あの時点で多分人類最強のアバン先生の命→魔王に大ダメージまり

ポップ→無駄死に

世界強竜騎士バランの命→大陸吹き飛ばす爆弾を押さえ込む

ヒュンケル→命かけたんならちゃん死ね

anond:20200519085233

お化け屋敷自分より怖がって絶叫してる奴がいるとそれほど怖くなくなる法則

2020-05-18

Twitterをやめて初めて鋼の錬金術師の結末が腑に落ちた同人字書きの話

自己陶酔長文

同人界隈のくだらない話です

ハガレンあくま個人的感想、感慨、そういうものの中で引き合いに出しただけです。こじつけというか、たまたまこういうものの中で自分がしっくりくるのがハガレンだっただけです、うまく言えないのですが。ハガレンが好きな方は閲覧気をつけてください。

※以降、鋼の錬金術師の重大なネタバレを含みます

鋼の錬金術師」という有名な漫画がある。鋼の義肢を持つ兄のエドワード・エルリック通称エド)と、鎧姿の弟、アルフォンス・エルリック通称アル)が、「真理」(神様的な存在)に奪われた自身の体を取り戻すための旅をする中で賢者の石をめぐる壮大な陰謀に巻き込まれていくダークファンタジーである

私はこの漫画が大好きなのだが、一つだけ「あんまり気に入らないなあ」という展開があった。それは、物語最後主人公エドがアルを取り戻すためにとった手段のことである

そもそもなぜ兄弟は体を奪われていたのかというと、死んだ母親を蘇らそうとして人体錬成を試みた結果、錬金術の「等価交換」の法則により、代わりに自分たちの肉体を奪われてしまたからだった。二人の肉体を取り戻すには万能のエネルギーである賢者の石」が必要だったのだが、エドとアルは賢者の石が生きた人間材料にして作られていることを知ってしまう。

経緯をまるっと端折るのだが、結局物語の終盤、エド賢者の石を使わずに二人の肉体を取り戻す方法気づき、実行する。エドの決意に、「真理」は「正解だ」と言って笑う。

エドが全てを取り戻すために差し出したのは、エド錬金術を使う能力のものだった。

私はその展開に正直もやっとしていた。

鋼の錬金術師」の見どころの一つは、エドが繰り広げる巧みな錬金術の数々だったからだ。それに、「最年少国家錬金術師」という厳つい肩書きや手を合わせるだけでどんどん色々なものを作り、意のままに動かすバトル、錬金術知識を使い炭素硬化の能力を使う敵をもろい消し炭に変えてしまう展開……。錬金術エドというキャラクターアイデンティティだった。

実のところ、錬金術のような便利なものに頼らず額に汗して自力で生きろという作者のメッセージは作中で示唆されてはいた。エド師匠のイズミは凄腕錬金術であるにも関わらず、「錬金術に頼っちゃいけない」と言って近所の子供の壊れたおもちゃを手作業で直す。そしてエド最終回、「錬金術がなくてもみんながいるさ」と、金槌を手に清々しい笑みを浮かべる。

だが、やはり読者からすると、「それでいいの⁉︎エドあんたすごかったのに」と思わざるを得なかった。

しかし今、Twitterをやめたことで、エドの清々しい笑みの理由がわかるようになった気がしたのだ。

前置きが長くなってしまった。

私は同人の字書きであるTwitterpixiv二次創作小説をアップするとそこそこバズるジャンルではまあまあ人気の字書きだ。

小説を書くのが好きなぼっちオタクの私にとってTwitterは、ジャンル情報推しの素敵な二次創作、実社会ニューストレンドリアルタイムでたくさんチェックすることができる大切な情報ツールであると同時に同人友達を見つける出会いの場であり、萌え語りができるコミュニケーションツールであり、どのような傾向の話を書けば芳しい反応が返ってくるのがすぐにテストできる巨大な実験場であり、お手軽に承認欲求を満たしてくれる蜂蜜の壺のようなものでもあった。

しかし、同人界隈でTwitterをやっていると、疲れることもたくさん出てくる。人間関係承認欲求ジャンル学級会。三者三様に歪められたキャラ二次創作がどっと流れてくるタイムラインに疲れ、私は果たしてこのキャラを本当に好きなのだろうか?それともみんなで口をそろえて「〇〇ちゃんえっち」とか「可愛い」とか「エモい」とか言わなければいけないような集団意識のせいで好きだと思い込んでいるだけなのだろうか?と悩むこともあった。Twitterキャラグッズを次々と大人買いする人々や、論理が通っているのかよくわからない考察ツイートを見るたび、胸焼けするようになってきた。創作でも、いわゆる「互助会」に組み入れられるのが重荷になってきた。

それでも、同人SNSが私の生活の中心にあり、そこでの中堅字書きという立ち位置が数年の間私のアイデンティティだったから、Twitterをやめられなかった。情報を追えなくなったり、忘れられたりするのが怖かった。

(一応リア友もいないわけではないけど、就職を機に皆地方に散ってしまってあまり会えないし、しょっちゅうはやりとりしないため「居場所」感はあまりなかった)

冴えないぼっち日常生活を送る私の唯一のきらきらしい社交場が失われることへの不安から、私はTwitterを続けていた。

だけど、限界が来た。

きっかけは、私が、おそらくリモート飲み会で、ジャンルの顔的な人の不興をかったことだった。このことについては何を言っても主観になってしまうのでうまく説明できない。特別粗相をしたつもりはなかった。ただ、今まで仲良くしてくれていたその人が、飲み会を境に急に全く絡んでくれなくなったので、何かしてしまったのかな天…と思った、というところだ(他の飲み会メンバーからハブられてはいなかったけれど、わざわざ「私なんかやらかしました?」なんて鬱陶しがられる自意識過剰質問しづらかった)。強いて言えば最初、私のスマホ電波があまり良くなくてもたついたせいで若干場を乱してしまったとか、その人が話しているとき一度トイレに立ったとか、そういうことはあった。もしかしたらとんでもない粗相無意識のうちにしていたのかもしれないし、あるいは全く別の理由かもしれない。

とにかく、その人が絡んでくれなくなった瞬間、その人の取り巻き的な人たちがほとんど反応してくれなくなったのだ。

Twitter彼女たちがワイワイ盛り上がっているのがやたらと目についた。彼女たちの創作をヨイショすれば機嫌を直してくれるかもしれないけれど、不純な動機同人を利用するのはもう嫌だと思っている自分がいた。

私は、何をすればいいのかよく分からなくなってしまった。彼女たちより有名な字書きになって見返してやろうと憤ったり、自分を責めたりと、このご時世において生活に困っていない恵まれた身でありながらバカみたいな理由メンタルがぐちゃぐちゃになった。ジャンルの顔的な人や、それに媚びている取り巻きたちのかい推しを目にするたび、推しのものが嫌いになり始めている自分がいた。

(また、同人界隈がきっかけになって仲良くなり、LINEを交換して旅行などにも行った人たちがジャンル移動していたため、TwitterでやりとりすることがほぼなくなったというのもTwitterをやめるきっかけの一つでした)

楽しいこと、心が慰められることよりも、つらいことの方が上回っていると気づいたとき、やめようと思った。

そして私は、ずっと私の生活の中心にあった同人アカウントを消した。消す前から、このご時世における自分の悩みの卑小さ、不毛さには気づいていたが、消して改めて、自分が長い間スマホの中の小さな世界を首を縮めてのぞきこむばかりで、顔を上げてきちんといろいろなものの広がる世界を見ていなかったのだと気がついた。

思えば、どこかに観光に行っても、何を食べても、Twitter投稿することばかり考えていた。何を書けばウケるかとか、通知の数とか、そんなことで頭がいっぱいだった。いつのまにか自分自身で、同人アカウントしか場所がない状況を作っていた。

世界の命運や肉親の志を背負って闘うエドと、ただの同人字書きの私では月とすっぽんよりさらにかけ離れており、同じ括りで語るのはおこがましいこと限りないということは分かっている。

しかし、そのとき私は確かにエド最終回での清々しい笑みの理由がわかった気がしたのだ。

エドは、錬金術能力を手放すとき、「思えばずいぶん踊らされたよな」と口にした。錬金術師として活躍したエドは、しかし、錬金術母親を蘇らそうとして大切な家族を奪われ、錬金術を使い倫理にもとる悪事をはたらく者たちを数多く見てきてもいた。錬金術は、壊した物を直すこともできるし、武器にもなる、一見万能な術だ。しかし死んだ人間を蘇らせることはできないし、錬金術頼みでは解決できないこともたくさんある。

Twitterも同じである日常のあらゆる情報リアルタイムで発信する。Twitterを使えば全世界の人々と繋がれる。しかし、日常に入り込むそれらは、同時に、日常を強大な「それ」(錬金術/Twitter)なしではいられなくさせてしまう。「それ」を利用しているはずの私たちは、いつのまにか「それ」越しでしか世界を見られなくなってしまう。

錬金術しろTwitterしろ、便利ですごいものは良くも悪くも影響力が大きくて、世界もの見方を変えてしまう。それに振り回され、人間の作った枠組みの中でおだてられて自分はすごい人間なのだと慢心し、甘い汁を吸ったかと思えば虚しい思いもする、そんな力の渦から脱却したから、エド最後、笑ったのだと思う。

Twitterを退会し、同人交流をやめてできた時間の中でやりたいことは意外と早く見つかった。小説映画など色々なものに触れてみたい。資格を取ってキャリアアップしたい。今は難しいが、時勢が安定したら小説カルチャースクールに通いたい。どうにかして、ネット頼みでなく新たな交友関係を築けるよう模索していきたい。

たぶん、徐々にTwitterをやめたことに対する寂しさや後悔は増していくのだろう。それでも、私のなりたい未来の姿は小さな世界局所的人気者ではないから、寂しさを糧にしてふんばりたいなと思っている。

最後に。

鋼の錬金術師は最高だからみんな読もう。

2020-05-17

anond:20200517220509

こういう人って、法施行時に黒川氏はとっくに定年(法不遡及法則)については全く答えられないんだよな。

まり、本当に人事に口を出したいのは今頃になって問題にしているどっかの誰かさんになるわけよね。

2020-05-16

anond:20200515175802

帝国複数の国をまとめて支配している国であることが多かった。

支配された人たちから見れば支配象徴で、打倒するべき対象。だから悪く描かれることが多い。

支配していた人達から見れば、懐かしい対象であるかもしれない。

戦記物では、独立や内紛が描かれるので、余計に帝国は悪として描かれる。

主人公は、独立派だったりすることが多いからだ。

主人公侵略する側なのはまりないし。

攻撃三倍の法則で、侵略する帝国は圧倒的武力で攻めてくるからヒーローを描きづらいのだろう。

少数の反体制派の人達が仲間を集めて、強大な敵に立ち向かうストーリーが多いし。

2020-05-13

anond:20200512235228

アランカルの番号は1~10だといったキャラがいたのに、後から0~9だったという事になって、更に「1~10だなんて誰が言った?」とか言い始めたキャラがいた

・ヴァストローデ級は隊長格より強くて、アランカルは更にそれが強くなった存在のはずなのに普通隊長格が、しか始解で勝てていたりする(このようにBLEACHは強さの設定が一貫していない部分が多々ある)

・さっきまで拳西と戦っていたはずのワンダワイスが、その勝負がついた描写もなくいきなり山本の所に来た。

最後の月牙天衝(こんな技が都合よく主人公にだけある事自体ほぼ矛盾だが、更に使ったら死神じゃなくなる技を一心が知っていた理由説明できない。そして一心自分の斬魂刀もこの技が使えたか一護も使えるはずだと言っていたが、一護の斬魂刀はクインシーの力に封印されていたはずなのになぜこの能力は使えたのか?も不明。つまり矛盾の塊)

・探知機能があるはずの死神代行章を持っている銀城。そしてそれを何故か発見できずにいたソウルソサエティ側。

一護の力を奪っただけでソウルソサエティ全面戦争出来るかのような発言をした銀城の思考回路

クインシーは周囲の霊子を使って戦うはずだったのに、最近はその法則無視した能力を使っているクインシーがいる。

父親死神だったという衝撃的な事実を、1年以上父親に問いたださなかった一護

卍解は壊れたら直せないはずなのに、金色足削ぎ地蔵は直ってる。

・壊れたら直せないはずの卍解で、壊れるくらい戦わないと強さが発揮できない一角卍解構造矛盾してる。

・どんな人間でも死の恐怖の前では動けなくなる→だったら自殺なんて出来ない事になる

絶対零度だと恐怖が効かない→あらゆる意味意味不明

温度というのは分子が移動することで発生するものからそもそも絶対零度(分子が完全に静止している)だと肉体が保たないどころか動くことすら出来ないはずなのに普通に動けているルキア

2020-05-12

anond:20200512171251

既に存在するものの流用って一番簡単なやり方やん

現実遺伝法則をそのまま使うと言っても、当然ながらSwitchの中で現実の花を

育てるわけにはいかないので「そのまま」使うことは出来ませんね。

 

既に存在する現実世界の仕組みをプログラム上で「流用」するためには、

現実世界をなんらかの方法単純化したルール再現せねばなりません。

 

その再現ルールは、究極的には素粒子1粒1粒に対して大統一理論による挙動計算を行うと

いうものになるでしょうし、極限まで単純化したものであれば現実存在する花の割合にあわせて

ランダムな色をつけるだけというものになるでしょう。

 

どうぶつの森採用した、遺伝法則シミュレートするという手法

ランダムな色をつけるだけという単純で簡単なやり方でも問題はないなずなのに

遺伝法則レベル再現ルール採用したという意味で「凄い」のです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん