「逆差別」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 逆差別とは

2018-02-17

2018年の大予言 LGBTの壁が崩壊

ここしばらく、増田男女差別テーマが盛んに議論されている。

男と女性差から生じる様々な問題矛盾に人々の関心が集まっている証左であろう。

今まで見過ごされてきた暗闇に、スポットライトが当てられ始めている。

 

最初は、単に「女性専用車両」「男性に対する逆差別」の問題に見えたが、これは氷山の一角しかなかった。

議論が進み、様々な意見交錯することで、根底にあるジェンダー論、LGBT問題がその姿を現し始めた。

大山鳴動して鼠一匹」で終わるのか?、日本を揺るがすモンスター誕生するのか?、目が離せなくなってきた。

 

匿名の陰に隠れて、情報操作やオシントのプロフェッショナルが紛れ込んでいる?

増田は「超限戦」の舞台になりつつあるのではないか

増田を見た個々の日本人が「大日本人」に化けてしまうのではないか

 

人間の根源的な欲望LGBTという名の変身願望が、少子化日本トドメを刺す前に、日本人ダークサイドからライトサイドに帰還させなければならない。

主よ、そして光よ、我々迷える増田を導きたまえ☆

 

https://anond.hatelabo.jp/20180216231257

https://anond.hatelabo.jp/20180217043552

https://anond.hatelabo.jp/20180217094634

https://anond.hatelabo.jp/20180217103357

https://anond.hatelabo.jp/20180217110905

https://anond.hatelabo.jp/20180217111910

はてブ女性専用車両に対する知見に頭がクラクラした

ふだん差別人権にうるさいはてブ民が、女性専用車両には賛成一辺倒で頭がクラクラした。

かに乗り込んでくる運動家はマトモじゃない。なんせ一刻一秒を争うサラリーマン様の通勤車両を12分も遅延させたんだ。よりによってなんで俺らがこんな目に……殺意を覚えるのも無理はない。

しかし、彼ら運動家否定できる倫理的根拠を、はたして我々は持っているのだろうか?

実のところ、今回の運動家に対して寄せられた批判を見るにつけ、賛成派は大した説得力を持っていないのではないかと改めて確信させられた。

以下は、ハフィントンポスト記事に対してスターを集めていた上位2つ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.huffingtonpost.jp/2018/02/15/woc-chiyoda_a_23363098/

1.これが女性専用車でなくプロレスラー専用車だったら絶対やらないだろう。所詮その程度の連中だよ。

そりゃ、プロレスラー専用車なら今回の事件が起きる確率は低いだろう。なぜならば、有無を言わさず力で排除される可能性が目に見えているからだ。しかし、これは明らかな論点のすり替えである。具体的には、運動家の主張の是非ではなく、「力の強弱にアタリをつけ、威圧行動を取っているのでないか」という行為道徳性が疑問とされている。

そもそも、この運動代替の効かない公共機関における、特定属性を押しやる「専用車」それ自体問題になっているのであって、なにも「女性専用であることが問題となっているわけではない。今回のような示威行動が起きる確率は低くなるとはいえ、プロレスラー専用車でもやはり大きく問題になり、運動家は出てくるだろう。その場合、どのようにケチをつけるのだろう。今度は「殺人犯専用車だったら絶対やらないだろう。所詮その程度の連中だよ」とでも言うのだろうか?

また、仮に「力の強弱にアタリをつけ、威圧行動を取っている」としても、それは運動価値毀損するものではない。声を通せる場で声を通すことが重要からだ。

2.女性専用車必要性裏付けられる悲しい話。

この言説は本当に悪質で、「Aを利用している人間不安に駆られる状況こそ、Aが必要証拠である」と言っているに過ぎない。つまり、利用している人間不安に駆られていなければ(満足していれば)、Aの必要性証明されているし、不安に駆られていれば(満足していなければ)、なおさらAの必要性証明されている、というわけ。一切の批判を許さないので、イデオロギーに近い。これは「共産主義に異議が唱えられ、圧力を受けている。同志の生活が脅かされている。これこそまさに共産主義必要であることの証拠なのだ」という議論を考えてみれば分かる。どう思いますか?

賢いリベラルの集うはてブですら、こんなブコメスターを集めてるのだから、まったくもって酷い有様だ。

ただ、浅薄ロジックはさておき、問題意識理解できる。以上の2つはともに、女性専用車両とは「弱い者のための暴力からの隠れ家」であるとの認識に立っているからだ。ここでは、関係性は暴力の関係として解釈されている。ゆえに「より強い暴力を誇示できるプロレスラー」に、“ただの暴力”は萎縮するだろうし、「異邦者の闖入」という暴力が起きることこそが、暴力からの隠れ家の必要性裏付けている、というわけだ。

この「弱い者にとって『暴力からの隠れ家』が必要なのではないか」という問題意識自体は真っ当だと思う。3つ目にスターを集めていた「痴漢被害によるPTSD抱えてる人でも乗れる交通機関必要」というのは、優先席と同じで傾聴されていい。しかし、これを認めると、1つの帰結にたどり着く。

なぜ、女性けが「暴力からの隠れ家」の恩恵あやかるのだろうか?暴力に怯える人間なら、誰であろうと招かれてしかるべきだ。

まり女性は「暴力に支配された弱い者」なのか?そして、一般成人男性排除することは、一般成人男性それ自体潜在的な暴力の行使であることを前提としているのではないか

なお、女性専用車両に対し、「女性が『暴力に支配された弱い者』であることを認めるのか」というフェミニズム的な指摘は、欧米でも盛んに巻き起こっている。

例えば、英メディア紙The GuardianTelegraphでは、女性記者が率直に「女性専用車両は負けを認めることだ」と述べている。彼女によれば、「女性専用車両の導入は、性的暴行所与とする(normalise)ものであり、あたかも原因が私達にあるかのように、状況平等志向から女性を取り除く(remove from the equation)ことが解決策だ、と世界に向けて言っているようなものだ」とのこと。そこでは日本が、メキシコタイイランインドブラジルと同格の“人権後進国”として引き合いに出され、イギリスは導入することでそんな国、つまり欧米流行りのディストピアドラマ「The Handmaid's Tale」の世界のような、女性をモノのように扱う国と同じ方向には向かうべきではない、といったようなことが語られている。

  • Women-only train carriages: Keeping women 'safe' by separating them from men is Handmaid's Tale territory

http://www.telegraph.co.uk/women/life/women-only-train-carriages-keeping-women-safe-separating-men

女性トイレレディースデイはどうなのか」という賛成派の反論についても、女性専用車両正当化には繋がらないことを提示したいがキリがないのでヤメておく。とりあえず、リソースの適切な配分(特定属性けが特定の扱いを受け、それ以外の属性が不平等負担を強いられるべきではない)、代替選択肢存在(「イヤならそこを使わなければいい」が可能か)、その施策が成り立つ前提の倫理的妥当性(女性専用車両なら「女性潜在的な暴力被害者であり、男性潜在的な暴力行使である」という前提)において、質が異なる問題ですよ、とだけ。ちなみに、スウェーデンでは、属性によって分けるトイレから「個室トイレ」に向かっていっているらしい。

はてブの皆さん、差別人権にうるさい皆さん、本当にこれでいいんですか?皆さんの大好きな世界標準から馬鹿にされてますけどいいんですか?「日本人男性世界標準以下の性欲アニマルから仕方ない」で開き直っていいんですか?

余談だがロケットニュースでは、ニュースタイトルが「【キモイ】今朝の東京メトロ千代田線の遅延理由が「頭おかしすぎる」と話題 / 男性複数人があえて女性車両に乗り込み……」となっている。この記事にも「然り!」のブコメが沢山ついていた。

https://rocketnews24.com/2018/02/16/1021546/

キモイ」「イケテナイ」「ダサイ」「カッコワルイ」。こんな調子で、本当にいいんですか?ネット最後良心だと思っていたはてブがこんな調子では、私は一体どこへ行けばいいんだ。


追記:

はてブにも良心があって安心しました。捨てたもんじゃないですね。ひとまず、Twitterブコメで寄せられた、いくつかの重要質問に答えます。

  

手段が低コストであることが、その手段正統性付与するわけではありません。あくまでもその手段で影響を受ける人間利害関係によって調整されるべきです。これは極端な例ですが、麻薬犯罪を無くすために犯罪者中毒者はその場で殺害、あるいは火事を鎮火させるために周囲の家を片っ端から打ち壊し。ともに「ラク解決手段」ですが、 適切ではないのは明らかですね。

マシなものがないのではなく、マシなもの鉄道会社選択されないから、そう思うだけです。これは上の「低コストで予防できるんだからいいじゃん」とも関係しています。ただ、監視カメラ警備員の配置、満員電車の解消、あるいはより良いシステムの構築に向けた過度的なものなら悪くはないですね。

これは確かに一理あるのですが、この話をしだすと論点がズレるか、あるいは論点先取になっています(女性専用車両痴漢対策だ。痴漢こそが対策されるべき問題である。よって女性専用車両必要である)。かつて、盗聴法の成立時に「法の是非を問うより、盗聴されるような行為をするヤツをまずは問題しろよ」という議論があったのにも似ています。もちろん、諸悪の根源痴漢です。しかし、ここでは対策方法がもたらす帰結(あるいは、そもそもその対策方法妥当か)が問題になっているのです。

また、「痴漢を撲滅することの難しさが女性専用車両を生んだ」というのは「犯罪者を撲滅することの難しさが、(犯罪者の多くはAという属性を持つので)Aという属性お断りの○○を生んだ」と言っているのと同じですが、これに何も疑問を覚えないのでしょうか?それでも特定属性を「潜在的犯罪者」として括りたいのであれば、もう私からは何も言えません。入れ墨外人温泉入浴問題と同じですね。どうぞ、ファシズムに突き進んでください。

その存在を「暴力からの隠れ家」として否定していないことには注意してください。

もちろん、特定の状況下における「合理的区別」は合法でしょうし、鉄道会社営業自由一定度は認められてしかるべきでしょう。すでに社会的認知されていることをもって、女性専用車両存在を「公知の事実」とする判例も出ています。しかし、ここで私が問題にしているのは、法律ではなく、倫理です(「まず痴漢倫理問題しろよ」という方は、上記の3を参照してください。「いや、それでも合法から正しいんだ」という方に対しては、これ以上私からは何も言えません)。

ちなみに、「障害者専用車両みたいなもの」という意見は、はてブ民が大好きな欧米リベラルフェミニズムから相当な反発を食らいそうですね。深くは立ち入りませんが、この例えを安易に使うならせめて「骨折患者専用の障害者専用車両」に限定した方がいいかと思います。

アファーマティブアクションがいい例ですね。非対称性権力勾配の是正措置自体は、それが段階的な解消を狙いとした施策であればアリでしょう。

ただし、代替手段のない公共サービス鉄道、それも日本通勤電車で、はたして導入されるべきなのか。また、そもそも車内における男性女性関係において、暴力的非対称性一般的存在しているのかにも注目する必要があります。この存在を認めると「女性庇護されるべき対象」となりますが、ここから先はカトリーヌ・ドヌーヴ議論にも通じるものがあるかも知れませんね。

それから、私が「逆差別だ」とは一言も言っていないことには注意してください。あくまでも、ここで私が問題にしたいのは、賛成派とされるはてブ民のくだらなさ、何よりも“潜在的な何か”を理由にした排除の論理は、新たな権力構造を生むだけではないか、ということです(女子トイレなどとの比較は、別のホテントリにお任せします)。

しっかりと読んでいただければ分かるかと思いますが、私は「暴力からの隠れ家」として特別枠が設けられることには、否定的ではありませんし、優先席も公正な資源配分観点から注目すべきだとは思っています(廃止すべきだ、という議論を完全に否定ではできませんが)。

これはシンプルな代案ですが、「ケア車両」はどうでしょう。暴力に怯える人は誰でも入ればいいじゃないですか。その代わりその車両には、監視員監視カメラガンガンに配置する(もちろん通常車両なおざりにして良いワケではありません)。監視の目が行き届くよう、乗車の人数制限も設ける。

これである程度は、無関係人間による車両乗車への抑止力が働くでしょう。それでも「傍若無人なオッサン」が闖入してくる可能性はありますが、実のところ彼を排除する合理的理由はどこにもないでしょう。

女性専用車両よりもコストがかかる」というツッコミがあるかもしれませんし、「じゃあ早速オマエが鉄道会社に直訴してこいよ(笑)」という揶揄もあるかもしれません。しかし、コストがかる&直訴されて突っ返される可能性が高いからといって、この歪な構造、そして痴漢犯罪が「女性専用車両(あるいはケア車両)」を免罪符にして放置されていいことにはならないのです。

いろんな意見があるかと思いますが、これについては私のスタンス勘違いされるのも野暮なので、ハッキリ言っておきます。対抗して男性専用車両を作るのは、個人的にはトラブルを増やすだけだと思っています(総量を男女比に応じて適切配分するのはアリかもしれませんが、はたしてそんな前近代的ディストピアの到来を望みますか?それで賛成派の皆さんがいうところの「非対称性」は解消されますか?)。そもそもトイレ風呂と違って、ジェンダープライバシーが密接に関わり合うようなものでもありません。

しか男性専用車両を望む男性の皆さん、男性専用車両があるなかで一般車両に乗ってしまい、冤罪に遭った時のことを想像してみてください。もう、どうなるか分かりますよね。ちなみに、同じことが女性にもすでに起きています。こういうの、警察(「なんで一般車両に乗ったの?」)と鉄道会社(「専用車両を用意したじゃないですか」)が笑うだけなんですよ。男や女に対する排除の論理ではなく、上で挙げた「ケア車両」のような“包摂”の論理対策を考えませんか、と私は思うんです。そもそも鉄道会社が誰かをケアする義務を負うのか、という根本的な問題はありますが。

これは、以前Twitter流行った「『告発を無力化する話法』として無力化する話法」ですね。特定集団が抱えている痛み・苦しみが、特定属性排除を許すわけではありません。もちろん、何度も述べているように被害者の痛みに寄り添うことは大切だと思います。ただ、そうであるならば「痛み・苦しみを抱える人」は、男女関係なく包摂されるべきではないですか?もしかして、その有無・大小を性差しかも外見上の特徴)で見分けるのですか?

2018-01-30

anond:20180130020136

研究職だが、男とか女とか関係がないと思うが。

入り口の段階で数が違うから女性が少なく見える分野もあるかもしれないが、

しろ女性が多い研究分野もたくさんあるし、そういう分野は当然女性教授も多い。

業績と性別だったら、業績の方が圧倒的に選択において重要では。

それに、現状女性優遇される可能性の方が高い。

女性積極的に取りますと書いてある公募すらある。(逆差別ではとも思うが)

何かを残す、残さないの話はエゴ範囲から見方によって生きているだけで残しているともいえるが、

それと男女の話は別だと思う。

子供うんぬんよりももっと多くの人と関わってもっと広い視野を持つ方がよいと思う。

2018-01-28

自らの差別を指摘されて怒り狂うミサンドリスト一覧

iiiloveuuu07 男はポリコレ棒で殴られ放題!って思ってるんだろうけど逆だから。「ま〜ん」「女は肉便器」とか散々ある女叩きはお咎めなしなのに、「女だけの街」は普段冷笑されてるポリコレ棒で叩かれまくるの対照的すぎて

kutabirehateko 男性嫌悪だとレッテルを貼れば批判的な指摘の正当性無視できるし態度を改める必要もないからっていつまでも居直ってんじゃねえぞ。

misora05 無視できない率でその「一部(加害者男性)」と遭い・それを含む属性に警戒するよう常に要求される現状で「男性差別」とか,正直「だから何だ」感しかないんですけど.被害を受ける側が自ら閉じこもる場合では猶更ね.

kyo_ju いや増田もひどいが。権力勾配を無視して差別を語るとこうなるという見本。

hedgehogx なるほど怒り狂う男性は「男は潜在的犯罪者として扱われる現状」を「男は犯罪者であることを謝り続けるべき」と捉えているのだな。建設解決を知らず殴り合っている。ディベート練習をしたほうがよろし。

zyzy 何回差別性を指摘しても怒り狂って理解しないだろうけど、この場合黒人女性の方なんだよ。アフリカ白人追い出して独立国作った。土地を取り上げ処刑すらした。統計的差別する奴が多い白人のいない国を作るため

quick_past この構造が完全に逆。ミサンドリストミソジニー女性サンプルとして持ってきて差別正当化をしている。それも差別できる自由を守るために。という証明になってる。最初は公正世界仮説も考えたけど論外だった

kaz_the_scum 10 Hours of Walking in NYC as a Womanに私は非常に驚いたんだけど、あれは性別を逆にしたら全く違うことになる。なぜ片方の性別一方的不利益を甘受しなければならないのか・・・排除したくなる気持ちがわからない?

vanillayeti この世に逆差別存在しない。この増田含めどうしても、なんらかの特権享受していることを認められない人はこのチェックリストどうぞ→

asherah ミソジニストはなぜ自分がやってる女性差別男性差別すり替えるの?


いずれも女の被害を訴えるばかりで、男性差別か否かには全く触れていない。

しろ差別を指摘されると、怒り狂うのではなくて

男性差別無視して女性被害だけを訴える」のがミサンドリストの特徴かと。

もちろん女性被害回復されるべきだし女性差別批判されるべきだが、

話題になってるのは男性差別なんで。それを完全に無視するのがミサンドリスト、と定義できそうだな。

「お前の方が怒り狂ってるけれど」って言いながら静かに怒り狂ってる人結構多い。

権力勾配系の差別正当化理論をせっせと構築する系もちらほら。

おまけ:アレは男性差別ではない派

uehaj 「入店禁止にしたいぜ」は思想表現差別でない。「入店禁止で実際に入れなかった」実害行為差別、それに怒り戦って社会を良く変えるのは意味あるがさもなければ何も得られない。非実在差別への怒り無意味すぎる

sakegoma 男性嫌悪に何言っても仕方ないっていうコメントが多いけど元ブログ男性嫌悪ではないと思う そもそも男性への差別感情云々を議論するよりも、なんでそんな感情が生まれるのか考えた方が生産的では…

lungta 女性専用車両にしても(実現可能性がほとんどない愚痴である)女だけの町にしても、暫定的な逃走・逃亡として捉えている私は、「排除」だから差別だ大問題だと大騒ぎしている現状に違和感を覚えている。

nowa_s 喩え話なら、「学校隕石落ちて休みにならないかなぁ」とか「リア充爆発しろ」とかのほぼ非現実的で若干不謹慎な呟きのほうが近くね?そゆとき一斉に「学校を潰す気か!」「テロリストめ!」ってならないのはなんでさ

interferobserver "「一部の人のしたことで、全体を判断する」という事象をもって「偏見差別」と言っている" 差別について基本から理解してもらうほうがいいと思った。こちら参考にどうぞ http://macska.org/article/183

お前の中では(AA略


おまけ2:電波系

oka_mailer 「嫌ならでてけ」とか言うくせに、いざ出てくって言われたら狼狽えるの、ほんと滑稽だなって思う。


お前は何を(AA略





anond:20180127215923

男女差別に関するさまざまな議論の整理

以下は別に男女差別に限った話ではないがわかりやすさのため男女問題に絞る。

必要ならば、各自外国人障碍者等に読み替えてもらいたい。)

機会の不均等

同じ条件であるにもかかわらず男性の方が女性より優遇される現象。(またはその逆)

早くから問題とされたため近年この傾向はほとんど残っていない。

しか女性大相撲土俵に上がれないなど一部には残存している。

区別差別

男性女子校入学できないこと、女性男子校入学できないことを差別と呼ぶ人間はいない。

これと「女性専用車両」「女性だけの街」問題との違いはどこにあるだろうか。

また、男女の身体構造の差に基づく区別鳶職の男女比など)、

女性が子を産むことに起因する区別女性の坑内労働禁止など)も

差別と言われることがあり、差別区別境界ははっきり引けるものではない。

男女は死亡率が違うため生命保険料などが異なるが、日本ではこれは合法であり、EUでは差別として違法である

意欲の不均等(造語

東大の男女比は男性が圧倒的に多い。

もちろん男女の合格判定基準に差はなく、女性男性より問題を解く力がないわけでもない。

これはそもそも女性東大を志願しないことによって起こっている結果である

これに対し、機会均等なのだからあとは志願者の自由で何も問題はないのだとする説と、

そもそも意欲不均等とは過去の機会不均等が根を引いている証拠なので是正するべきとする説がある。

統計的差別

企業採用者を決めるときなどに、より素晴らしい候補者選択しようとするのは当然である

しかし、選定の時間が有限である以上、候補者能力人格を一から百まですべて知ることはできない。

この時にどうしても利用されてしまうのが過去採用者の実績である

統計的男性の方が女性より業績を残す(またはその逆)とはっきりしていれば、

候補者本人に何の非もなかったとしても、統計的判断が加味されてしまものである

統計的差別は、往々にして、本当に期待する結果を生んでしまう。

個人個人の実力にはブレがあったとしても、何千人何万人と採用した際、

統計データを完全に信頼して選択した企業とそうでない企業にはやはり差が生まれしまう。

(これに関しては男女よりもむしろ学歴フィルター等の問題を考えればわかりやすい)

これを是正するということはすなわち、企業に「統計データによらず個々人の実力のみを見ること」

まり今まで以上の負担コスト強要することに繋がるため、非常に困難な問題になる。

女性管理職問題は、意欲の不均等と統計的差別が合わさって発生している。

逆差別

現在、機会が均等で結果が不均等であるような状況に対して

結果を均等にするために一部の対象優遇しようとすると、

それ以外の者にとっては機会の面で相対的不遇な状況に置かれることになる。

機会と結果を同時に均等にすることはできないという根本的な要因から発生する現象

女性専用車両などがこの典型例。

アファーマティブアクション積極的差別

意欲の不均等や統計的差別は、もともと過去にあった機会の不均等が原因であることから

逆差別積極的に行うことによって強引に結果均等な状況を作り出し、

意欲の不均等や統計的差別がじゅうぶん無くなってから逆差別を解消することによって

最終的には機会も結果も同時に均等にする施策

途中の段階で差別を一度受け入れてしまうため、これが許されるのかどうか議論がある。

結果の不均等

将棋プロ棋士には女性がいない。

しかし、これは上記に書いたいかなる不均等の結果でもない。

なお、この男女差を打開するために、女性のみ男性より低い基準で別枠のプロになれる「女流棋士」の制度がある

アファーマティブアクションの一例であろう)。

しかし、この制度が逆に女性プロ棋士誕生を阻害しているのだとも言われる。

囲碁では女性プロ普通に存在するため、将棋というゲームのみが男性にとって得意な構造になっているのか、

それとも裏側に何か発見できていない差別が隠れているのか、理由不明

もし仮に、「単純に男性のほうが将棋を得意とする脳構造なのである」と科学的に証言された場合

この結果不均等は差別となりうるのだろうか、それともただ合理的な結果として収まるのだろうか。

2018-01-25

「女だけの街」の人は結局差別主義者だと思う

これって前提として「女性が何の心配もなく夜中にアイスを買いにいける街」っていう、思考実験であって、実現可能性は問わないわけでしょ?

だったら「犯罪者のいない街に住みたいなー」でいいんかなと。

犯罪者善良な市民もひっくるめて、男性すべてを排除しよう、みたいなこと言えば、男性不快に思うのは当たり前じゃないんでしょうか。「お前たちは犯罪者か、そうでなくとも犯罪者と見分けの付かない連中だから、入るな」と言い渡した相手が、不快に思うかもしれない、という想像ができないのでしょうか。

アパルトヘイトとの比較がよく取りざたされてますけど、「お前たち白人差別主義者と、そうでなくとも差別主義者と見分けがつかないから、黒人の街に入るな」と黒人がいい出したら、そりゃやっぱり逆差別ですよね。でも「差別のない街に住みたいなー」は、差別主義者以外、誰も否定しないでしょう。

ここから個人的感想になりますけど。

フェミ本来フェミニスト、というよりもネットスラング的な意味あいで)と言われている人たちに今ひとつ同意できないのは、このよくわからない攻撃性にあるんですよね。

この例で言えば、実現可能性を問わない思考実験でさえ、「犯罪者」ではなく「男性」を排除し、あまつさえそれは差別ではないと強弁するとこと。

結局のところ、フェミ、と呼ばれる人たちは、女性地位向上や犯罪の減少などの問題解決意思が無いか、もしくは薄弱で、男性の非をあげつらって優越感ゲームで遊んでる、としか見えないんですよね。何で相手攻撃したり不快にさせないよう、穏当に議論思考を進めようとしないんでしょうか?

この件におけるフェミの人たちの行動って、

思考実験という建前で男性攻撃しておきながら、反撃を食らったら、「わたし殴られましたー!見ました?わたし殴られましたー!痛いでーす!」

みたいに見えるんですよね。

個人の感想です

もっとも、「女だけの街」が、思考実験として、じゃあ力仕事汚水ごみ処理、といった比較男性従事者が多い職業をどうするのか、みたいなことを考えるのは、控えめに言っても楽しい。そういった仕事を率先して担当する女性が出てくるのか、あるいは誰もやりたくなくて街が荒廃するのか、むしろ女性の方に隠れた適性が発現するのか?とか。

「女だけの街」の方が「犯罪者のいない街」よりも、刺激的でおもしろいし、また想像やす思考実験だと、個人的には思います

でも、それならそれで、「これは男性差別が入ってる妄想だけど」という建前ありきじゃないですかね。じゃないと、結局この思考実験って、性別性差の諸問題解決するために、何一つ役に立たないと思うんです。

中学生の妹の借金交際トラブルが原因の福岡久留米歩道橋事件ですが

そもそもなんで割り勘にしないんですかね

逆差別反対

割り勘出来ないなら付き合わなきゃいいのに

「かねはいったんだーおごってやるよ」

「ねえおかねもってるんでしょうかして」

世界ですか

クソクソ

結局驕り驕られた分

変な芝居射ってチャラを求め合ってるだけじゃねえか

クソクソ

世界クソ

2018-01-07

からない わからない わからない

浜田の黒塗りの件で、もしかして私は差別容認なのだろうかと自分を信じられなくなっている。

番組自体は見てなくてニュースサイトで今回の騒動を知った。「一個人に扮した仮装でしょ?別にいいやん」が最初に思ったことだった。ミラクルひかる宇多田ヒカルに、前田健松浦亜弥に、コロッケ美川憲一に扮するのと同じように「浜田雅和のエディ・マーフィーのものまね」としてそれを受け入れた。

なんで叩かれてるの?と思ったらどうやら世間は「浜田雅功黒人モノマネ」としてあの姿を受け入れたらしかった。

今回の騒動に関連した宝塚についてのエントリが上がっててそれを読んだときも思ったけど、タカラジェンヌの人たちは舞台の上で顔を白く塗っている。もともと舞台化粧は派手にしてなんぼなところがあるんだろうけど、「演じる役柄が白人から」というのも白塗り理由の一つだと思う。でもそれが叩かれてるのは見たことがない。なぜならタカラジェンヌの人たちはその劇の中で演じる一個人・一役柄として観客に受け入れられているからだ。「日本人白人の真似をして白塗りしている」とは捉えられない。

じゃあ「お笑い番組」で笑い者にしたからだめなのか。

ドナルドトランプでもマリリンマンソンでもウディアレンでも誰でもいいけど、もしあのとき浜田白人有名人仮装をして白塗りしていたとしたら、ここまで叩かれていたのかな。もしもの話だから実際のところは分からないけど、多分そうはならなかったと思う。今まで数多く放送されたお笑いモノマネ番組の中で、白人有名人の扮装をした人たちはたくさんいただろうけどここまで叩かれたことはなかったからだ。

もちろん「白人の真似をして付け鼻をするのは差別!」という批判の声があるのは知ってるしそういうデフォルメ糾弾されるべきと思う。「肌の色で人間カテゴライズしてデフォルメ化するな」というのは分かる。分かるんだけど、今回の件はそれとは違うと思うのだ。一個人に扮してその人の肌の色を真似ることが駄目なら、個人の特徴をクローズアップしてそれをエンタメとする「モノマネ」というもの自体全てアウトなのではないか

黒塗りにだけ反応して黒人差別を叫ぶ「あの子かわいそうな子から触れないであげて!」みたいな腫れ物扱いって、逆差別ではないのか。黒人の肌の色は悪いものでもなんでもなく個人身体的特徴だ。身体的特徴を揶揄するのは悪い。それは分かる。あれ、じゃあ今回の件もやっぱり浜田が悪いのかな。でもあれって「揶揄するために」黒塗りにしたのかな。じゃあモノマネ自体個人揶揄する行為なの?じゃあモノマネは全部よくないの?とかなんかよく分からなくなってきて自分差別的人間なのかとか感覚が偏っているのかとか色々考えて自己不信になっている。

2018-01-05

ちんさん「なんで女寄ってこねえんだよ! 逆差別だ!」

おまえが単に美醜で選んでるだけだろ

もっと底辺の、お前に似合ったブス探してアプローチしろ

恋愛だけ資本主義から逃れられてると思ったら大間違いだぞ

anond:20180105103847

なるほどね痴漢の未然防止策で女性専用車両に乗ってるのだろうからその旨伝えれば済むんじゃないのでエンド

痴漢する人としない人の区別に男女差を用いるのは逆差別だとか言う抗議はまた別の機会になどなど

2018-01-04

黒人黒人仲間に黒人差別用語を使って呼びかけるのってさ

差別じゃないの?

ニグロ仲間だけで使える用語を使って親愛の情を表して、その表現を他の民族が使ったら差別なんてのは黒人による逆差別だと思うんだけどな

同じような例で障碍者が「障碍を腫れ物のように扱わないでほしい」とかいって障碍をネタにする芸やるけど(脳性マヒブラザーズとか)あれ健常者が漫才ネタに脳性マヒなんて使ったら炎上必至じゃん?

ポリコレ的にはたぶん彼らのロジックは使えなくて、そういう表現規制されるべきだと思うんだ

直感なので補強するロジックは組み立ててない

2017-12-27

別のハラスメントの話

女性イニシアティブを取る傾向が強い#MeTooなどのハラスメント告発を横目に、それとは違ったハラスメントの話


先日公共の場において30代くらいの女性同士がかなり大きめの声量で会話していたのだが

気になった部分があったので箇条書きにする


ハゲた男は困る

飲み会に半端なハゲがいると髪型の話に触れにくい

・気を使わせてる時点で罪

・いっそスキンヘッドにしてキャラに徹しろ

・男なのに隠そうとしたり気にするのが悪い

そもそもなぜハゲるのか

ハゲて誰が得をする?なぜハゲるのか

・なぜだ…なぜハゲる…

・日頃からちゃんとケアしないのが悪いんじゃハゲ

など


これ全部性別女性にしてデブに置き換えると

公共の場で大声でするのが適切な話かどうかわかるんじゃないか

ハゲデブ多様性の一つ、という立場を取る人にはそもそも置き換えること自体不要ですね

自然髪型多様性の一つ


男なんだからハゲても堂々としろ

という押し付け一般化されてるのも気になるというかまあよく聞く話ではある

当たり前だがコンプレックスに対して堂々としていた方が好感を持たれやすいのは

男女関わりなく同じはずだけど

これは普段容貌に対しての差別プレッシャーが大きい女性が陥りやす逆差別に見える

であるなら呪い再生産はかなしい


万能薬ででもあるかのようにリアップだなんだと知ってる薬剤の名を口にする女性をたまに見かけるが、

そもそも日々のケアによるリカバリーが難しいことがある当事者にとっては問題を深刻なものとし、

ある非当事者には取るに足らない(元に戻らないなら悩むな)問題であるとされる所以だとも思う

では事故で美観を損なった人間に対して元に戻らないなら悩むなと言えるだろうか?

それとハゲ人口との割合比較してハゲの方は大した問題ではないと言えるだろうか?

あるいはハゲた上で男らしさを強制されることが事故でないと言えるだろうか?

単純にこう言い換えてもいい、悩んでもしょうがないことを悩みと言うのだ、違うだろうか?


自分は太りにくい体質なのもあって悩むハゲと悩むデブを比べてみた場合

いくらでもリカバリー可能デブの方がマシに思えるのだが、

それはたんに想像力の欠如であり、

おそらくは事実の面から不正である、なぜなら多様なデブが抱えている多様な問題情報に疎いからだ

ではデブ同士、あるいはハゲ同士でならアルファハゲベータハゲを蔑んでいいかと言えばそれも違う

当人問題を感じている事柄に関して公然不快感の表明や嘲笑を行っていいかどうかは別問題なのだ、当然である

そして発言問題となるのにベータハゲが目の前にいる必要はない

目の前に黒人がいないからといってN-word自由使用されていいはずがないように(例えニューヨーク市以外であろうと)

愛情表現や仲間内のノリ?「ニガー」だって同じ側面を持ってはいるし、非当事者発言は更に厳しい目で見られるだろう



以上ハゲについて、時流に乗ってハラスメントという側面から書いた

機会があればハゲと猫、ハゲハグなど日当たりの良い場所からアプローチしたい

2017-12-21

http://b.hatena.ne.jp/entry/352274389/comment/Domino-R


これはスゴイな

色んな問題点てんこ盛りだが


まず「オマエラ」って誰だよという話。

はてなではこういうのは「一体誰と戦ってるんだ」と言われるパターンで、

かつ、

「オマエラという主語」の大きさも問題とされるパターンでもある。


たとえこid氏が想定する人間BBAだのの悪口を言う人間)がいたとして、

それをオマエラという不特定多数に拡大するのは大変乱暴議論だし、

これは度々出てくる「はてサ」という悪口とも対応する。

誰か問題発言をして「これだからはてサは」などと一括りにする乱暴な人がいるが、

批判されるべきはその問題発言をした個別人間であって、

その問題発言を全くしていない人らを指して「いかにも問題発言しそうな人間たち」と勝手な予断と偏見で見当違いな批判をするのはまったくもってフェアではない。


また非対称性というのもともすれば逆差別助長しかねない。

対称ではないのだから、片方は批判されて片方は批判されないことを正当化することになる。

また、酷いことをされたのだから酷いことをされ返されても仕方がないという負の連鎖助長しかねない。

最後に、明らかにケンカを売るような感情的物言いだ。

こういうやり方ではまともな議論は望むべくもない。

もとからあった「セクハラを一掃しよう」という建設的な目的から

互いの罵り合いにエスカレートするという不毛な議論になりかねない。

2017-12-17

anond:20171216204321

女性は「気持ち悪い」って感覚に敏感なんじゃないかな。出産とかプライベート領域に関しては特に。 アファーマティブアクションについてもけっきょくのところ女性に都合のいいところだけ採用が進み、逆差別的な部分については放置なんじゃないかな(今はそうでしょ)基本ケチというか。

2017-12-02

anond:20171202114443

アファーマティブ・アクションはある程度効果があるのかもしれないが、どのくらい弱者優遇するのか、あるいはどのくらいの期間行うのかというさじ加減を誤るとすぐに逆差別状態または失敗に陥り、難しすぎると思う。

人種国籍性別障害に関しては、個人自分ステータスを変えることができないため、このさじ加減でグループ全ての人に影響が及び、両刃の剣になってしまう。

対して収入等、グラデーションになっているものがある。これは特定階級から抜け出すことも可能だが、弱者救済があるせいで「扶養内におさめたいかアルバイト時間を増やさない」など、あえて弱者でいようとする心理が働いたりする。

一筋縄では行かないやりかただと思う。

アファーマティブアクション

アファーマティブアクションに対してはてなーはどういうスタンス

賛成してる人の話を見ると「十年~二十年くらい弱者側を優遇して社会的に力を持たせれば、将来は現弱者層は現強者層と対等な力を持ってるだろうから、そこでアファーマティブアクションをやめれば本質的平等が達成される」みたいなこと言ってる人が多い。

一理ある。

でもそれってマクロの話であって、ミクロ個人レベルでは、現在強者側なやつは十年~二十年の逆差別によって人生うまくいかなくなる奴が出てくるだろうし、そこへの支援ってあまりなさそう(というか支援したら結局強者さらに強めてしまうんだろうが)。

しかもその逆差別人生キツくなるやつって、だいたいが弱者強者境界線ギリギリ強者層の中の下っ端なわけじゃん。

入試で言えば合格ギリギリの奴が、弱者層への優遇措置によって下から追い抜かされて落ちちゃうみたいな感じで。

世の中の大体のことって、持ってる奴は他の物も大体集まってきやすくて、つまり金も文化資本も、学力も、人脈も、道徳も、健康も、保持しやすい。

まり、奇妙な話だけど、入試で余裕で合格してるような奴こそ、入試で落とされたとしても他のリソース人生リカバーできやすい。

しかアファーマティブアクションによりギリ成功がギリ失敗に変えられるレベル人間は、他の資産ギリギリだったりして人生リカバーが難しい可能性が高い。

それってエグいし不条理だと思う。

そんで、そういう仕組みに対しては、また不毛なかわいそうランキング自慢が始まりそうなわけで、しんどい

でも、そんなら差別是正放置でいいかっつうとそれもあかんでしょってなる。

諸々考えた結果、もういい案浮かばねえしわかんないわ、政治かに興味持つのやめよ~ってのが俺のスタンスなんだけど。

2017-11-15

anond:20171114221615

かにそうだよ、逆差別だよ。だから、男側も逆差別を受け入れる代わりに、同じくらいの条件を女達に突き付けてやればいいのさ。

男性の家庭進出も30%以上、専業主夫生き方を認めること、それを裏付けるための法整備しろ、と。そこまでやって初めて男女平等

2017-11-14

anond:20171114220249

それってもう逆差別じゃないの?

基準を満たすためだけに登用する企業も登用される女性幸せじゃなくない?

2017-10-17

anond:20171017181121

その「育児キャリアを両立させようとする女性」が

産休育休時短取ります子供が熱出す度に休みますやって仕事に穴空けまくって

その尻拭いを同僚にさせる、って構図もあるけどな

まあ男も育児やりやがれ、女に全部押し付けるのが悪いんだ、って批判もあるけど

そういう男は、子なしだったり妻が専業主婦から仕事に穴空ける必要なしと言う男に出世じゃ負けるし。

ここで「出世仕事の成果で決めるのではなく子持ちを優先する」なんてしてしまったらただの逆差別だし。

仕事最重視ルートか、仕事と家庭の両立ルート(当然仕事上では仕事最重視ルート派には敵わない)か、家庭最重視ルートか、

自由に選べてどれかが持ち上げられたりどれかが蔑まされたりという風潮がなければいいんだろうけど、

現状だと仕事最重視>両立>家庭最重視、と言う序列が出来ていてそう扱われるから

そりゃ家庭を持ちたくない人が増えるのは当たり前

男も女も家庭は誰かに押し付け仕事だけやってる人が一番褒め称えられるんだもの

anond:20171017112944

日本電産記事見た?

企業のほうは女性幹部を増やそうと一生懸命だったのに、

肝心の女性たちが幹部になりたがらなくて諦めたってよ。

女性を登用しなきゃいけないって、性別による逆差別だよねえ。

2017-10-03

この前生まれて初めて先頭に戻るボタンを使っている人に出会った

ネットユーザー99.99%も使っていないであろうあの機能を使いこなしていた。

口数少なに何気に先頭に戻るボタンを操る様がなんだか不思議ファンタジー現実だった。

胸倉を掴んで「なんでそんなボタンを使ってやがるんだ?」って問いただしたかったが、そんなことをしたら色々と面倒ごとになるので止めておいた。

0.01%の超マイノリティの為に組み込まれる先頭に戻るボタン逆差別を上手く絡めようと思ったがこれも止めておこう。

それは私がネットの争いなど大して好まない0.000001%の超超超超超マイノリティからである

2017-09-30

https://anond.hatelabo.jp/20170930195017

差別の話になるとまるでたった今そういう問題が生じて背後に組織欧米価値観とか)があって急に守られるようになったかのように解釈する人がいるけどそこが根本的な誤解なんだよね。

約30年前に保毛尾田保毛男が登場したときは、多くのゲイたちが不快に思っていたけれど声が小さすぎてそれが差別だとも思ってもらえなかった。

それが今同じことをして議論になったのは、その30年の間に必死議論を積み重ねて権利を主張してきた人たちがいるんだよ。

ゲイアナルセックスして不潔」議論もそうだけど、のうのうとマジョリティ立場で過ごしてきたノンケ達がしらないだけで、世界中ではゲイ論客たちが

自分はなぜ存在しているのか」

「同性とのセックスはどういう意味があるのか」

自分たち社会的にどのような立場にあるべきなのか」

ということに本気で向き合って議論を積み重ねてきたんだよ。

どうせ読まないだろうけど「同性愛同性婚政治学――ノーマル虚像(アンドリュー・サリヴァン著)」とか読んでみなよ。

一分の隙もないほど厳密にゲイとは何かについて論じてるから

どんなに完璧議論を積み重ねても自分価値観と違うから知らないって態度を取り続けてきたのが今保毛尾田保毛男へのクレームに反感を持ってるの。


ハゲとかチビとか差別されるのが嫌なら、なぜ差別されるのかとか、世の中に対してどういう立場を示せば存在を認めてもらえるのか本気で考えてその上で議論を持ち出しなよ。

そういう努力もしないで今やっと同性愛者の権利が認められるようになったからといって逆差別だのうっとおしいだの言っても、それはあなた不勉強なだけでしょとしか言えないんだよ。

2017-09-25

自分が何主義かわからいかおすすめ政党を教えてくれ

40代独身男性

家族はいない

サラリーマン

年収は低い

地方都市出身東京在住

自衛隊合憲

尖閣北方領土日本のものだし韓国竹島から手を引くべきだ

移民は受け入れず国内労働環境改善労働力を確保すべきだしそれができない事業者市場から退場してもらって一時的廃業倒産件数が増えるかもしれないが過労死よりはマシだと考える

生活保護必要制度だと思うしセーフティネットはこれまで以上に拡充すべきだ

高齢者年金問題は金持ってる高齢者から税金取ればいいと思っている

原発ゼロにすべきだがその過程議論余地があると思っている

少子化対策結婚可能年齢や成人年齢を下げるとともに子供を産むほうが経済的メリットがあるような制度にすればいいと思う

教育無償化大学まで含め貧困層限定して行えばいいと思うし私大助成金廃止すればいいと思う

2020東京オリンピック返上して福祉などに金を使うべきだ

消費税は今は上げる時ではないと思う

夫婦別姓同性婚別に問題ないと思うのでやりたい人ができるようにすればいい

政教分離の国なのだから信仰を持たない人への逆差別になっている宗教法人制度廃止して黒字なら税金を払わせろ




さて今回はどこへ投票すべきかねえ

いいのがいなかったら女性若者に入れればいいという話を耳にしたことはあるが

2017-09-17

anond:20170916180720

みわけを差別といってしまうのは違うことだ。

 

バス電車など公共機関

また人生というPRG的な旅で最初に通らざるを得ない初等教育

これらでの差別はすみわけができない。

本人がいくらわきまえていても差別による危害を避けきれない、

また必要とされる「わきまえ」の限度が(一般的個人にはストレス鬱不可避なほど)限りなく高く設定されている。

こういったもの差別という。

 

外部者はモスクに入らないで、というのはすみわけの知恵でしかない。

外部者はモスクに入れないことでストレス鬱不可避状態にされることもなく、

もし中がどうしても見たければ改宗することだってできる。

モスクという例はイスラム社会における現存する差別とは全く違う話だし、

差別正当化にすみわけの努力程度のもの引用しないでほしい。

 

さらコミケ民は自分パチンコと同じような娯楽のための努力をしていること、

から法律常識のまえでは一歩ひかなければならないことをわきまえ(させられ)ている。

これも政教分離していない国家での宗教とは性質が異なるものだ。

 

===

ところで、公共機関のすみわけといえば男女逆差別論者をネットの一部だけに大量発生させたことで有名な女性専用車両とかあるんですが。

痴漢(といつでも名指しされかねない性欲ある普通男性の乗車)の自由

男性特定車両からおいだす自由

を両立させることは大義名分として「差別解消のため」が必要だったのかもしれないが、

実施始まってみればたんなる「すみわけ」になった。

したがって、すみわけとは差別の発生を予防した状態であろう。

差別とは(野放しにすべきでない)問題の発生しやすい混在状態で発生しているであろう。

とすれば、すみわけでなく差別という言葉をつかうときはすでに「重大な問題なので自由差別してはいけない」ことが内包されているとおもう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん