「公益性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公益性とは

2022-07-04

表現の自由問題について戦士たちの力を借りたい

自分憲法とか不勉強から不備があるかもしれないけど、選挙前で大事なことだから書く。

2019年制作された「宮本から君へ」という映画がある。

この映画にはピエール瀧が出演していて、彼がコカイン使用により捕まったことを理由日本芸術文化振興会内定していた1千万円の助成金を支払わなかった。

行政機関作品の好悪によって金を出すか出さないか判断をしたんだから、これは「表現の自由案件である。当然映画製作会社は不交付取り消しの訴訟を起こし、第一審ではそれが認められた。

https://www.asahi.com/articles/ASP6P5Q3NP6PUCLV00N.html?_requesturl=articles%2FASP6P5Q3NP6PUCLV00N.html&pn=4

しかしこの度たまたま知ったのだが、これが今年の第二審ではそれが覆されたのである

https://www.asahi.com/articles/ASQ335WZQQ33ULZU00V.html

「薬物乱用の防止という公益性観点からされたものであり、芸術的観点からされたものではないから、文化的芸術的価値を軽視したということはできない」

というのが理由だそうだ。出演してるんだから当然映画を撮っている時にピエール瀧犯罪者ではない。コカイン摂取歴がある人間作品を全て否定するなら日本は随分窮屈な世界になるだろうな。ロックジャズ映画も多くが禁止文化的自由な国なんて言ってられんよ。

この映画製作会社スターサンズという。そしてこの映画エグゼクティブプロデューサースターサンズ代表河村光庸氏。他に「新聞記者」や「i-新聞記者ドキュメント-」、菅元総理を題材にした「パンケーキを毒見する」なども企画制作プロデュースを手掛けたりしている。要は(はてなーの好みかどうかは別として)割と強めに政権批判の内容を含む作品企画制作してきた人だ。

そしてこの人はついこの間、今年の2022年6月11日心不全で亡くなった。

この二、三年の事実を並べただけだ。自分宮本浩次のファンで、彼がこの映画主題歌を手掛け、原作モデルとも言われてるのでたまたま知ってる。

表現の自由」ってのは言ってみりゃ時の政権自由批判できることとも言える。そしてそれが民主主義の基盤とすら言える。それができないのが中国ロシアな訳で。あれだけ抵抗してきた香港自由があっさり飲み込まれるのを見ただろう。ロシア市民戦争反対すら自由に叫べないのを今正に見ているだろう。

正直安倍政権はそういう志向だったと思う。興味なきゃ気付かないだろうが。自民である限り今も続いてるだろうし、既にもうだいぶ流れてきてしまってるし、もっと根深問題ではあるだろうけど。一つの政権、一人の人間権威を持ち続けることの危険性がもっと周知されるといいと思う。

そして「宮本から君へ」の原作である新井英樹氏のツイートで知ったのがこの改憲案。

https://twitter.com/arai_h_official/status/1543625167385292800

国が「公益公の秩序を害する」と判断したら合法的弾圧ができてしまう。そんなの民主主義であるはずがない。

もちろん戦士たちにだって無関係じゃない。エロを「公益公の秩序を害する」と判断するのは難しいことじゃないだろう。

から共産党とかを仮想敵にしてる場合じゃなくて、戦士が戦うべきなのはしろ自民であり権力側なんだよ。しかも緊急に。

その流れでたまたま見たツイートだけど、自分赤松健氏については漫画を読んだことがなかったし、例の冊子もピンとこなかったので追いかけてなかったけど、

https://twitter.com/zkurishi/status/1542764926351327233

これを読むとむしろ批判されてた「自民改憲草案にあるような変更が発議された時には体を貼って阻止する。失敗したら議員を辞める」という発言好意的に受け止めるべきではないだろうか。これが本当なら自分応援する。

表現の自由戦士とか揶揄って悪いとは思うけど、どう呼べばいいのかわからないので戦士と呼ぶ。エロを含め本当に表現の自由を守りたいなら敵を見誤ると滅びを早めると思うよ。それどころか利用されちゃうよ。でも同じ危険を感じてるなら、ちゃんと「表現の自由」真ん中の意味で戦おうよ、という提案でした。

2022-07-03

anond:20220702135621

逆だろ、マンコ。

規制はされないのが普通であって、きちんとした科学性とよっぽど重篤公益性がある場合のみ規制妥当性をもつのであって、規制したい側が見本を提示すべき話だ。

2022-06-20

明日、私は誰かのカノジョ作者匿名訴訟

220606明日カノ原作者風俗整形事件ほか

https://youtu.be/TbeqZFrQ-2A

令和4年ワ8560 44乙

原告 をのひなお  田中圭祐 LEON

被告 あやや(仮名) 神田知宏 内幸町国際総合

4月5日提訴、6月1日、七月一日WEB

前訴 12月13日判決

原告 黒塗り 代理人 山下晃生 アークレスト

被告 ビッグローブ 

「また、本件全証拠によっても、本件投稿について、違法性阻却事由存在をうかがわせる事情は認められない。」

スラブ

令和2年12月9日1時19分

スレッド 明日、私は誰かのカノジョ

「作者のインスタみたら本人が風俗経験者っぽいなと感じてしまった ブランド依存に整形依存 売れるまで風俗していたんだろうな」

請求趣旨

1700000+令和2年12月9日から3%

請求理由

第1 当事者

1 原告は、株式会社Cygames運営するWEBコミック配信サイトアプリケーションサイコミ」において、「をのひなお」というペンネーム活動する漫画である代表作として、「 明日、私は誰かのカノジョ」という作品執筆しており、本件作品は、「サイコミ」ニオイテ、最も人気を誇る作品である

 原告は、訴外有限会社YDCの運営する無料掲示板サービスホストlove」の「 明日、私は誰かのカノジョ」と題するスレッド(以下「本件スレッド」という。)において、令和2年12月9日投稿された投稿記事(以下「本件投稿」という。)によって、その権利侵害された。

2 被告は、本件投稿によって原告に他する誹謗中傷を行った者であり、本件投稿2用いられたインターネット通信サービス契約である被告特定経緯については、後述(第2)する。

第2 本件訴訟に先立つ発信者情報開示手続き

1 「ホストラブ」管理者から発信者情報開示

 原告は、本件訴訟に先だち、令和3年2月1日頃、「ホストlove管理者より本件投稿にかかるIPアドレスの開示を受けた。

 原告が開示を受けたIPアドレス調査し、手続きを進めたところ、該当のIPアドレスの経由のプロバイダが訴外ビッグローブであることを突き止めた。

2 経由プロバイダから発信者情報開示請求

 原告は、訴外ビッグローブ株式会社相手とする発信者情報開示請求訴訟東京地裁に提起した。

 同訴訟では、令和3年12月13日、原告請求棄却する判決が言い渡され、確定した。

 その後、ビッグローブ株式会社は同判決に従い、原告に対し、本件投稿に係る発信者情報として被告の住所及び氏名を開示した。これにより、本件投稿の発信者被告であることが判明した。

第3 不法行為

1 名誉侵害

(1) 投稿内容

 「作者のインスタみたら本人が風俗経験者っぽいなと感じてしまった ブランド依存に整形依存 売れるまで風俗していたんだろうな」

(2) 名誉侵害

ア 本件スレッドタイトルが、「明日、私は誰かのカノジョ」であり、投稿番号000に「サイコ漫画 見てる方語りましょう」との記載があることから、本件スレッドサイコミにして配信されている本件作品対象としていることが明白である。また、本件投稿の冒頭には、「作者の」とあることから、本件投稿は、本件作品の作者を対象としているところ、本件作品の作者は原告である

 したがって、本件投稿原告に対する投稿であることは客観的に明らかである

イ 次に、本件投稿の「本人が風俗経験者っぽい」「売れるまで風俗してたんだろうな」との記載は、原告風俗店に勤務していたとの事実摘示するものである

 当該記載を読んだ読者は、原告風俗店での勤務経験があるとの印象を受け、いまだ風俗業界に対する偏見があることから原告社会的評価を低下させる。

 また、本件投稿の「整形依存」との記載は、原告美容整形依存しているとの事実摘示するものである

 当該記載を読んだ読者は、いまなお美容整形否定的意見がある中で、原告は、依存するほど美容整形を繰り返し行っているとの印象を受けるものであるから原告社会的評価は低下する。

 したがって、本件投稿は、原告名誉権を侵害する。

ウ なお、本件投稿について、被告の抗弁として違法性阻却事由の主張が想定されるが、原告風俗店に勤務していたという事実は一切存在せず、真実に反する。原告は、キャバクラ店に勤務していたこ公表しているが、一般に「風俗店」とは風営法上の「性風俗関連特殊営業」を行う店舗、つまり性風俗店を指すので、キャバクラ店勤務が風俗店勤務を指すことはない。

 また、原告は、整形を行った事実公表しているが、依存評価されるほど整形を行った事実はない。

 さらに、本件投稿の内容は私人である原告私生活上の行状を記載するものであるから公共に関する事実ではなく、もっぱら公益性はない。

 よって、本件投稿には違法性事由存在しない。

 なお、この点は先立つ発信者情報開示判決認定しているものである

3(ママ)() 故意

 被告は、明日、私は誰かのカノジョ」と明示された本家スレッドにおいて、自ら本件投稿を行い、「整形依存」「風俗してた」などといった事実無根の事実摘示したものであるから故意は優に認められる。

4 損害・因果関係

(1) 精神的損害

  本件投稿によって原告名誉権が侵害されたことによる損害を金銭に換算すれば、金100万円は下らない。

(2) 発信者情報開示請求費用

 被告による本件投稿匿名でなされており、原告は、前記第2記載の通り、任意情報開示請求手続き及び裁判による発信者情報開示請求を行い、ようやく被告が発信者であることを突き止めた。

 原告は、かかる発信者情報開示請求を訴外山下晃生弁護士に依頼し、手続きのため必要弁護士費用として合計金55万円を支払った。

 なお、発信者情報開示請求を行うには弁護士に依頼して裁判を行う外ない状況である

(3) その他の弁護士費用

 原告被告に対し損害賠償を求めるために必要であった弁護士費用は、損害額の10%てである金15万5000円を下らない。

第4 関連事実

 本訴訟に先立ち、原告は、上記発信者情報開示事件判決により発信者として開示された被告に対し、内容証明郵便の送付を行った。被告は、代理人を介して交渉に応じたものの、原告提示しした示談金を支払意思は一切なく、訴訟上での解決希望したことから、本件訴訟を提起した次第である

第5 結語

 よって、原告は、被告に対し、不法行為に基づく損害賠償請求として、金170万5000円及びこれに対する不法行為の日である令和2年12月9日から支払済みまでの民法所定の年3分割合による遅延損害金の支払を求める。

5月25日付答弁書

神田知宏

第3 被告の主張

1 本件訴えは不適法である

(1) 氏名

 原告は、氏名(規則2条1項1号)を「をのひなお」と記載しているが、個人特定できない記載である

 原告はこれをペンネームだと主張してるが、どの程度の周知性があるのか不明である外、複数名による協同ペンネームである可能性や「をのひなお」プロジェクト名称である可能性も考えられる。

 そのため、「をのひなお」との記載では特定の1個人識別できない。

 一般に「屋号こと本名形式原告記載は多用されているが゛、本件原告名のような記載を認めると、原告事業者が「屋号」だけで提訴可能となり不都合である

 さらには、ツイッターアカウント名前や、インターネット掲示板でのハンドルでも提訴できることになり、民訴法の趣旨に反する。

(2) 住所

 原告は、住所(規則2条1項1号)を「栃木県宇都宮市〇〇町××××」としているが、「をのひなお」を名乗るアカウント「東京」に住んでいるとツイートしている。

 そのため、「をのひなお」の住所として記載されている栃木県の住所は、原告の住所ではない。

 さらに、「〇〇町××××」には、枝番があり、「××××-21」「××××-34」「××××-62」などが見つかる。

 そのため、「〇〇町××××」では、住所が特定されていない。

(3) 小括

 したがって、訴状記載の氏名、住所では、何物が原告なのか特定できず、判決効が誰に及ぶか特定できない。

 かかる訴えは不適法であり、却下すべきである

2 本案に対する被告の主張

 追って主張する。

2022-05-27

◆「知ることが社会有益なのか」

京都府警は27日、京都アニメーション放火殺人事件犠牲になった35人のうち、公表されていなかった25人の身元を公表しました。事件発生から犠牲者全員の身元公表時間がかかった理由について、京都府警は「遺族と会社意向聞き取りを丁寧に行ったことと、葬儀実施状況を考慮し、公表方法タイミングを慎重に検討を進めたため」と説明

また、今回公表された25人の遺族のうち5人から実名公表への承諾を得られたものの、20人は拒否意向だったそうです。そうした状況下で実名公表した理由については、「事件の重大性、公益性から実名提供すべきだと判断した。身元を匿名にするといろいろな憶測も広がり、間違ったプロフィールも流れ、亡くなった方の名誉が著しく傷つけられる可能性がある」と遺族に配慮した判断だったと話しています

南さんは、犯罪における実名報道について「もっとセンシティブに、慎重になるべきだと思う。今回、報道として実名は出すべきではなかったのでは」と異論を唱えます。その理由は、「事件真相を知りたいという私たち欲望はあるが、だからといって犠牲者がどこの誰なのかという個人特定まで、私たちが知らなければいけないのか。知ることが何にとって社会有益なのだろうかと考えても、あまりないと思う」と主張。

今回、遺族のなかに公表に反対の意向だった人もいたこから、「マスコミが、わざわざ(犠牲者を)名簿のような形で流している。それのどこに報道意味があるのか大きな疑問でならない」と憤りをあらわにしました。

◆「腫れ物に触るような形ではいけない」

MC堀潤は、「実名公表を受けて、真摯に次の事件を防ぐために何ができるのかと議論になるかと言うと、消費されて終わってしまったり、むしろ好奇の目で見られる対象になったりすることも、リスクとしてある」と指摘します。

一方、作家田中康夫さんは「(京アニ事件は)とんでもない事件。だからといって、その問題を腫れ物に触るような形ではいけない」と言います。続けて、マスコミについては「警察公表たからという隠れ蓑」と非難さらに「とても卑劣事件だし、どう再発をしないようにするかという問題もあるけど、それとこれ(身元公表)は全く別の問題だと思う」と主張します。

キャスター宮瀬茉祐子は、「検証必要だと思うが、速報性の必要はないと思う。今回は(犠牲者の)葬儀が終わってからというのを1つの基準としていましたけど、ご遺族の感情がきちんと落ち着いてから1年後とかに、どんな事件だったのかと検証することは意味があると思う」との見解を示します。

◆「加害者側の取材が深められていないことのほうが問題

すると、田中さんは「おっしゃる通りだけど、今後どんな殺人事件交通事故航空事故があっても、犠牲になった人(の実名)を載せないというコンセンサス社会でできるのか」と疑問を呈します。さらには、政府京都アニメーションへの寄付金の税控除を検討していることについても、「京アニだけを腫れ物に触るようにしているのは、犠牲者にとってもアニメファンにとっても、決して成熟した社会になっていかないと思う」とも。

堀は、京アニ事件容疑者のことを取材しているマスコミ記者と話をする機会があったそうで「加害者側の取材マスコミ側で全然深められていない。そのことのほうが問題」と苦言を呈していました。https://s.mxtv.jp/tokyomxplus/mx/article/201908300650/detail/

2022-05-26

質問すると排斥される… 動機は何なの?

オレには全然理解できない。

なぜか、誰かが何かを質問すると毎回毎回、威迫されたり、拒絶されたり、排斥されたりする。

単にスルーすればいいのに。態度が気に入らないならそれを批判すればいいのに、と思う。

しか排斥している連中はどうやら… 質問の内容ではなくて、

質問行為のものを憎んでるみたいなんだ。

嫌儲(けんもう)になぞらえて、“嫌問” とでも呼ぼうか

増田の長い歴史を振り返ってみても、どの時代でも必ず、疑問を投げかける行為自体を毛嫌いしている人がいたよね。多くはスパム行為としてアカウント BAN されてきたようだが、入れ替わって新世代の嫌問が現れる。

なぜ質問行為のもの蛇蝎のごとく憎むのか。恨みがあるわけでもないでしょうに。

質問者の足を引っ張る動機が、不明で怖い。

いやまったく笑えねーな

とりあえず CM をパクってる奴は両方に通報した。正直言って、IPアドレスなどの個人情報を押さえられてるサービスで、公益性もないのに、なぜ平気で企業イメージダウンを図るような真似ができるのか理解に苦しむよ。

anond:20220526182034

30代のおっさんのなんの変哲もないかもしれないけどコンプレックス

父はインフラ勤め、母は専業主婦普通の家庭に生まれた。両親はふたりとも高卒20代後半で結婚してわたしが生まれた。

小学生の途中で、父はローンで家を買い、社宅から出た。

住まいは社宅から一軒家になり、リビングのある1階と寝室のある2階の家になった。

父は酒を飲み、タバコを吸う男だった。そして母は一滴も酒が飲めなかった。

父は暴力は振るうことは一度もなかったが、酒を飲むと、少し語気が荒くなった。母はそれを毎日避難し、毎日2階に逃げた。

子供の頃のわたしは、母を2階に呼びに行かなくてはならなかった。

母は常にわたしに、年をとったらわたしが母を介護するのだと毎日言い聞かせた。

子供であるわたしは、毎日父の不満しか口にしない母に媚び、慰めないといけなかった。

そしてたまに1階でわたしは父が酒を飲んでこぼす母への愚痴を聞いてあげないといけないのだ。

わたしは2階の自室で部屋のベッドで小さくなりながら布団を抱きしめて毎晩過ごした。

わたしは体が小さく、運動はできなかった、また容姿もよくなかった。しか勉強はそれなりにできた。

わたしは近くの中学校を経て、県立の進学校に進学した。わたしは少しだけやっていたスポーツをやめ、ガリ勉になった。

わたし学力は上がった。地元医学部の推薦を受けることの出来る成績であったし、父はわたし医者になってほしかったようだった。

しかしわたしは官僚になりたかった。文部科学省で、子供未来を司る教育を作りたかった。思い返すと、子供である自分が満たされていないことの代償行為かもしれない。

官僚になるには学歴必要だ。しかし私は東大に落ちた。

慶応には受かったのでそちらに行くことにした。当時は家がおかしいとは思っていなかったが、家で浪人はできる精神状態ではなかったというのは無自覚ながらあったのかもしれない。

滑り止めは大阪大学の予定だったが受けなかった。そのとき父が単身赴任大阪に行っていたので、やはり避けたかった思いがあったのかもしれない。

大学は刺激的だった。

わたしはいわゆる陽キャに分類されるであろうサークル所属し、おそらく人生で一番楽しく充実した毎日を送っていたと思う。

そこにいた彼らはみな優秀で誠実で、親の愛と期待、また財力もあった。彼らのほとんどは期待と自信に満ちあふれていた。

彼らは本当に善性に満ちあふれていて、世の中を肯定的に見ることが出来るのだ。育ちが違うというのはこういう事を言うのだろう。昔話題になった低学歴の世界高学歴の世界はまさしくこれである

そのうち、わたしに初めての彼女ができた。今思うと浅はかな考えだが、わたしは全くもてなかった、だから当時、彼女さえいればバラ色の人生とは行かずとも人生好転すると信じていた。

しかし、それは何も自分渇きを癒やしてくれなかった。自分の持っている悩みは解決されないまま恋愛関係という新たな悩みをわたしにもたらした。

わたし彼女と別れた。そして気まずくなりあまりサークルに行かなくなった。

そして彼らはみんな海外留学していって、疎遠になった。

年次が進みわたしは就活に向けて、大学向けの官僚の話を聞きに行った。そしてショックを受けた。そこに来たのはみな東大出身だった。自分大学向けの講演であったにもかかわらずだ。少しは慶応出身のひともいるはずなのに。

わたしは後悔し、東大に行けなかった自分を恥じた。そして受ける努力もせず官僚を諦めた。

わたし堕落し、成績はどんどん低下した。お金もなかったが留学するだけのGPAも全く確保できていなかったと思う。卒業はぎりぎりだった。

わたしインフラ企業就職した。安定した企業地方転勤がない会社に入りたかった。NGけがあってやりたいことが思いつかなかったので公益性などを考えた、いや就職のための美辞麗句として使用しただけかもしれない。自分でもわからない。なんだかんだで父を尊敬していたのかもしれない。

しかし、コンプレックスは拭えなかった。先輩方はみな電通博報堂入社していた。そもそもわたしは受けもしていない。

同じサークル出身でまさに文部科学省に入った同期もいた。ハンデを乗り越えて入省した彼は本当にすごいと思う。しかしわたしは怖くて彼と連絡をとることはできなかった。

わたし会社体育会系部署に配属され、不眠症になった。不眠症は一項に改善されず処方される薬はどんどん増えていった。

わたし仕事やりがいも見いだせず、また傍目にも優秀とは言えなかった。当然ながら、出世コースに乗ることはできなかった。

他の会社は違うのかもしれないが、この会社出世ルートから1度でも遅れたらもう二度と追いつくことはできない仕組みになっている。

しかしやる気はでなかった。そもそも出世したいかしたくないかもわからなかった。しかお金必要だった。

わたしはそのうち花形部署に配属された。それなりの残業代を得て、それらはすべてソーシャルゲームに消えた。

そこではわたし評価勝手に上がるようになった。私は上位の等級に選ばれ、少し位が上がって係長になった。同期では真ん中くらいか少し遅いほうかもしれない。

昔の部署自分より年下の後輩が係長になっていたのを見て、ショックを受けていたわたしは少し持ち直した。

そもそもそれでショックを受けるまで出世がしたいとも思っていなかった。もはや取り返しのつかないことだが。

わたし奨学金を借りていた。そして、借りたお金を利子がつかないよう両親が建て替えて両親に返す形になっていた。

なぜかそれが親の好意みたいな形になっていたし、そもそも払えるじゃないかとも今は思う。そして母は利子をつけない代わりに、支援機構の倍の速度での支払いを要求した。

わたし10年かけてそれを返した。そして最後に振り込みをした日に両親と絶縁した。

わたしは外から見たら、おそらくそこそこ恵まれているように見えているのではないかと思う。

部屋は最新のガジェットデザイナー家具で溢れている。椅子アーロンだし、キーボードRealforceだ。Alexaは一声かけるだけでシャンデリアを操作してくれる。なのに、わたしは大枚はたいた高級ベッドの上で、大の字で寝ることもできず、子供の時と変わらず隅っこで布団を抱いて眠ることしかできない。しかも大量の睡眠薬必要だ。

わたしは人の顔を思い出すことができない。父も母も妹も昨日あった同僚でさえもゼロから顔を思い浮かべることができない。

風景も覚えておくことができず、すぐに迷子になる。車のナンバーを覚えていないと駐車場の車に戻ることすらできない。

これはおそらく普通のことではないのではないかと思う。

わたしはなんのために生きているのかわからないし、何がほしいかもわからない。

2022-05-18

anond:20220305142507

公益性があるから裁判で負けることはない。

なぜ謝ってる? あなた社会的有益な、立派なことを成し遂げた。

告発勇気のいる行為だ。自分正義に胸を張れよ!

2022-04-29

anond:20220429215348

この場合根拠がない」とは一つでも適合するケースがあれば覆されてしまうのだが。

さら公益性もあるとなると。

2022-04-23

anond:20220422231852

べつにいいよなこっちが判断すればいいんだから

さすがに政府広報とかがヘイトのものをチラつかせ始めたら本気で抗議しなきゃならんと思うけど

日経が実際そんなヘイト系で汚染されたら俺は購読をやめるし、そうなったらなったで別の新しいメディアが立ち上がってくる契機になるかもしれない

いち企業ときに正しさや公益性なんぞ求めようがないってことをあまり理解してない我儘な人が多いよな

どんな立派な思想から始まった企業でも金に困ったらなんでもするようになるもんだ

しろ株主でもない人間勝手な我儘を押し付け企業を捻じ曲げられると思ってる方がモンスター気質で怖いわ

そんな空気圧力利用者お気持ちのせいで本来機能するはずの新陳代謝が効かなくなる社会は不健全まりないし

恣意的公的資金注入なんかよりよっぽどどうにもならんヤバさだ

政府シミュレーションでは敗北が分かってた太平洋戦争を開戦に向かわせたのはメディアひいては国民意識だってことから学んでないんだろうな

思うにどっかの企業がズレ始めたらぶっ叩いて修正してやるなんて思考をしてる人は、それが自身怠惰であることに気づいてない

一度信頼を寄せた企業脳死で一生ついていけたら楽かもしれんが、状況は変化するもんなんだよ

生きてる限り情報アップデートしつづけて常に冷徹自分摂取するものを取捨選択しつづけなきゃいけない

それが賢く生きるってことであり、ボロ船や泥舟に成り果てたものにしがみつく人間が多い社会はどんどん窮状へと追い詰められていくだろう

日本人感情と理性を切り離すことができんから流動性が低すぎるし失敗するには大きすぎる状況までズルズルと突き進んでしまって効率が悪すぎる

そういう悪しき特性を下支えしているのがこの手の思考人間なんだろうということはなんとなく分かるね

2022-04-17

anond:20220417184042

読売にしても朝日にしてもたわわよりよっぽど性的コンテンツ丸出し週刊誌広告掲載している時点で利潤>公益性なのは丸出しだろ

2022-04-10

anond:20220410104834

宝くじ収益の何割かは公益性のあることに使われるんやで。

宝くじ寄付や。

社会貢献や。

バカが買うとか、貧者の税金とか言ってる連中は心が貧しい。

2022-04-07

anond:20220407154029

バカハゲキモも、公衆面前で言えば名誉棄損にあたります

それが事実かどうかは関係ありません。

公益性が無ければ、事実でもダメなのです。

2022-03-29

企業セキュリティ担当脆弱性診断との向き合い方

これは、去年のアドベントカレンダーの時期に会社テックブログ寄稿するつもりだったが、少し過激だったので見送っていた文章です。

見返してみると公益性の高い内容だったので加筆した上で増田で公開することにしました。

お前は誰?

セキュリティベンダで勤務後、ユーザー企業間で何度か転職した人間です。もう現役を退いて長いですが、自身脆弱性診断の経験があります

最近ベンダコントロールや社内の小さなインシデントを片付けるCSIRT業務しかしていません。

外注脆弱性診断が抱える問題

クライアント目線ではベンダ側がブラックボックスなのでちゃんとチェックしているのかわからない。

例えば、脆弱性はありませんでしたという報告書を提出された場合、それを信じるしかない。

ちゃん報告書の質を見なければいけないが、予算を確保するのに精一杯でそこまでできている企業は少ないだろう。

以前、イ〇〇〇社を重宝していたが、あまりにも報告書品質のブレがひどいので、現役診断士の知人に相談したところ、イ〇〇〇社はエンジニアの実績を売りにして営業をかけているが、実際には下請け会社が診断を実施しているケースも多く、社内のエンジニア担当していない案件も数多くあるとのことであった。また、学生バイトが診断を担当することもあるらしい。下請けに流すのは、この会社だけの問題ではなく、大きな診断会社では結構やっている話らしいが、個人的にはかなり驚いた。

私が過去に在籍していた企業では行っていなかったと思う(知らないだけかもしれないが)....

このように実績が多そうな会社に依頼したところで、実績が多い人がやってくれる確証はない。

依頼側はどうすればいいのか

社内に報告内容を見極められる人を置く

報告書の内容が正しいかどうか分からなければ、報告書品質を見極めることはできない。

社内に脆弱性診断経験者がいれば、その人を担当にするのがいい。いなければ雇ってもいいだろう。脆弱性診断は一件あたり数百万かかるのでそれだけの価値はある。

まりにも報告された脆弱性が少ない場合は、重要機能だけ社内でダブルチェックをするくらいのことはやるべきである

コンペを行う

同じアプリケーション複数企業脆弱性診断にかけると、出てくる脆弱性にどれだけ差が出るのか検証することができる。

脆弱性診断はただでさえ高いのに5倍くらいの金額がかかってしまうので大企業しかこの手は使えないがおすすめである

その際にコンペであることはベンダに伝えてはならない。伝えてしまうとその時だけ凄腕のエンジニア担当するだろう。

また、差を見る際には総合件数ジャッジするのではなく、影響度の高い脆弱性件数ジャッジするべき。

少数精鋭の企業に依頼する

特定ベンダに肩入れしたいわけではないので名前は伏せるが信頼できる企業存在する。

実績を売りにしている少数精鋭の企業であれば、技術力に誇りをもっているので、がんばってくれるケースが多い。

個人に依頼する

インターネットで実績を確認できるエンジニア個人脆弱性診断を依頼するのも一つの手だ。そうすればベンダに依頼した場合とは異なり、間違いなくその人が脆弱性診断を行ってくれる。共通の知人やスカウトメールを通して脆弱性診断やってくれませんか?とお願いすればやってくれる場合もある。

まとめ

セキュリティベンダベンダが作り出したWebページを見て、なんとなく信用して依頼するのではなく、依頼する側で見極める力を持たなければならない。

というか外注より内製するべき。コンペする金があれば余裕でセキュリティエンジニアを雇えるだろう。

ネットワークへのペネトレーションテストだとまた話が違ってくるのだが、この増田が伸びれば新たに筆を取ろうと思う。

2022-02-06

anond:20220206135120

オープンレターの件には言及しないが

名誉棄損は「例えそれが事実でも」発生し得る

公益性などでの例外規定はあるが、基本当人名誉棄損だと思ったのなら、それは「その人にとっての名誉棄損」であって、争うことが出来る

それを、他人が「あなた名誉棄損だと判断し断定するのはやめてください」というのって、違くね?

法的な解決裁判を待つしかないが、当人名誉棄損と感じたのだから名誉棄損」であって、あなたがそう感じてはいけないって、なんか人権の域に踏み込んでないかね?

あくま一般論としてな

2022-01-23

anond:20220123121239

へぇ~こんな事件あったのね

無添加イカサマくさい」と書き込んだ人物情報開示、認められず 無添くら寿司運営会社が敗訴 東京地裁

2017/4/12 18:18

社会

裁判

反応

 大手すしチェーン「無添くら寿司」を運営する東証一部上場飲食企業くらコーポレーション」が、プロバイダ業者ソニーネットワークコミュニケーションズ(ソネット)」を相手取り、インターネット掲示板上に「無添という表現イカサマくさい」などと書き込んだ人物情報開示を求めた訴訟判決が12日、東京地裁であった。

 宮坂昌利裁判長は「書き込みは、くら社の社会評価を低下させるものではなく、仮に低下させるとしても、書き込みには公益性があるため違法性はない」として、請求棄却した。

 判決によると、平成28年3月、株式情報を扱う掲示板に、ソネットプロバイダーを利用する何者かが「ここは無添くらなどと標榜(ひょうぼう)するが、何が無添なのか書かれていない。揚げ油は何なのか、シリコーンは入っているのか。果糖ブドウ糖は入っているのか。化学調味料なしと言っているだけ。イカサマくさい。本当のところを書けよ。市販中国産ウナギのタレは必ず果糖ブドウ糖が入っている。自分に都合のよいことしか書かれていない」などと書き込んだ。

 くら社側は「自社の社会評価を低下させ、株価に影響を与えかねない」として、ソネット側に個人情報の開示を要求ソネット側は「書き込み意見・論評に過ぎない上、真実だ」として、開示する必要はないとの姿勢を示していた。

 宮坂裁判長は「書き込みは、くら社側の違法性を指摘するようなものではない上、シリコーン果糖ブドウ糖使用の有無を公表していないのが事実だとしても、くら社が社会的に批判されるべきことではない」と指摘し、書き込みはくら社の社会評価を下げるものではないと指摘した。

 その上で宮坂裁判長は「念のために付け加えると、仮に社会評価の低下がありうるとしても」と前置きした上で、(1)書き込みはくら社の表示に対する問題提起であり、公益に関わる内容だ(2)くら社は4大添加物化学調味料人工甘味料・合成着色料・人工保存料)以外の添加物使用の有無はホームページなどで表示しておらず、書き込み重要な部分で真実だ-などと認定、「違法性はない」と結論付けた。

 「イカサマくさい」という表現についても「上品とは言えないが、意見・論評の範囲を超えた表現ではない」とした。

2022-01-22

anond:20220122100949

言及された人は申請すればこの記事を消すことができます

消せます

シンプル名誉毀損だと思う。

微妙なとこ、公共性公益性真実性があるから名誉棄損で争っても負ける可能性はあるんでは

2022-01-04

anond:20220103171529

車許容する社会指摘増田(以下、車増田)氏の言いたいことは

人命第一を謳うこの社会で便利だという理由で人が死ぬ原因となる車(装置)を許容するのはおかしい、という話かと思います

もう少しこの表現抽象化させると

大多数の利便性を優先して、人命軽視を許容しているのではないか、という話になると思います

一旦この解釈が正しいとすると

ブコメに多くあったメリットデメリットの話は若干回答がずれている、というかあまり良い回答ではないでしょう。

実はこの話、科学技術を世に出す際に倫理的に何が求められるのか、という話でもあり、

大学科学技術倫理(技術倫理)という教養として習う範囲でもあります

と言うわけで、ここでは科学技術倫理観点からなぜ許容されるのか話をしていこうと思います

メリットデメリット論のまずさ

と、本題に入るまえにブコメで多くされていた

メリットが大きいかリスクが許容される、つまり最大多数の最大幸福であるという話について触れて起きます

この様な功利主義思想局所適用にはあいますが、社会システム適用されると非常に危険です。

言い換えてしまうと多くの人が益を受けるから少数者は被害を受けても構わない、という全体主義システムになりかねないからです。

銅山から流れる鉱毒のせいでそこらへんに住む人は甚大な被害を受けるけど、

国家全体から見れば利益が多大なので仕方ない、みたいな話に繋がってしまますよね。

なのでデメリットに対してメリットが大きいから、だけだと間違いを産む可能性がありあまりよくないということになります

では次に本題の、人を死なせることはこの社会において許可されていないのになぜ人を死なせる可能性のある車が許されるのかの話をします。

シンプルに言ってしまうと人を死なせることと人を死なせる可能性がある、というのは大きく違うから、という話なんですが

増田氏としてはそれに対し可能性があることを認識してるのであれば未必の故意いえるのではないかと考えているんじゃないかなと思います

これに関してはマックスウィーバーが著書「職業としての政治」で述べた心情倫理責任倫理という考えが役に立つと思います

心情倫理責任倫理

心情倫理とは結果がどうあれ正しいと思うことを行動することで

ドイツ観念論カントの「定言命法」に近く、物事がうまくいったとしても動機が不純なものであれば善としない考えです。

一方、責任倫理とは動機がどうあれその行為が不幸の結果を及ぼすことを予見できるのであればそれを避けるための最善の努力をし、

その結果を負わなければいけないという考えです。

ウィーバーはこの2つの倫理を兼ね備えることが政治家としての不可欠な資質しましたが、技術倫理としてもこの思想適用できます

技術者として製品を世に出す際、その製品世間をよりよくするものを目指すべきでありかつ

その製品の持つ機能が直接的に危害を及ぼすことがない様に想定できうる限りの防止策を講じるべきである、という考えです。

多分ですが、日本の車メーカーに車を作る理由を問い合わせた際に「弊社の利益さえ上がればいいと思っています」なんていうところは

基本的にないと思うんですよ。

内心はどうであれ、車の製造利用者利便性/快適性をあげるという公益性目的にしているということを言うのではないかと想定してます

そして実際、機能研究開発の期間もさることながらテスト期間も相当長く、真冬北海道に持っていって

寒冷地テストしたり、砂地や泥を用意してそこに突っ込んでスリップテストしたりと

事故を起こさない、人命を守るためのテストをすごいしているんですよね。なので大体開発に5年程度かかります

そしてメーカーだけでなく行政運転免許という適正審査安全講習、

小学生児童に対しても交通安全講習会も行い、技術社会規則の両輪から事故を未然に防ぐ努力をしているわけですね。

まり、車の利用に関しての「直接的な結果」として人命への被害を避けるための「最善の努力」をしている、とも言えるのです。

そして皆が交通安全規則を守り安全運転をすれば突発的な災害等が起きない限り人命を損なう様な事故は起きないだろうというところまで

テストした上で製品を出しているわけですよね。

この「最善の努力」を「完全に避けなければいけない」としてしまったり「間接的な結果」も責任としてしまうと

技術・道具自体の開発ができなくなります

言い換えると企業リコール訴訟を受けた際、事故と直接的な因果関係がないことはもちろんのこと

「最善の努力」をしていたということとが必要になると言うことでもあります

(アメリカプリウス訴訟になった際、そこら辺が焦点になったと聞いています)

まりメーカー及び行政がさまざまな手段事故を防ぐための策を講じてる事実があるので

当初の

人命第一を謳うこの社会で便利だという理由で人が死ぬ原因となる車(装置)を許容するのはおかしい、という意見に対する回答としては

人命に対するリスク対策社会コストとして払っており、そもそも人が死ぬことを許容はしていない、ということになります

まとめ

というわけでまとめます

1. 危険性を伴う製品に関し、メリットデメリット観点だけだと公害を許容しかねないのでよろしくない

2. 建前とは言えメーカー行政の両輪で理論事故が起きない様にする施策を打っており人命軽視しているという認識は間違い

ということになります

念のため付け加えますが、努力しているか問題を起こしていい、責任がない言うわけではなく、

その開発当時にしりえる知識技術を元に最大限の努力をしたかが問われるため「最善」と表現されます

言い換えれば公知の知識対応を怠った場合などは懈怠責任をとわれます

まり今後、科学技術の発展に伴い、危険運転でもリカバーする技術発明されたらそれも実装必須になっていくと思います(昔はエアバックとかなかった)

どうでしょう?車増田氏のどこで線引きをしているのか、という問いに対して回答になりえたでしょうか?

あと、死刑の話を絡めて聞いていますが、その話は犯罪者の更生の話や社会から外れてしまった人格をどう扱うかという話なのに対し

車社会の話は公益性を持つが危険性を伴う科学技術とどう付き合って行くかと言う話で根本が違うため

その話を混ぜると複雑になりますし長くなるので省きました。

2022-01-03

あらら消えちゃった

Qiita投稿されてたNTT退職エントリが消えちゃってた。

まあ「後続が同じ目に遭わないように告発する」「公益性があるから名誉棄損にはならない」と息巻いてた割には

告発内容に具体性もなく、そもそもNTT5社のどれかという非常に広い範囲対象にしていて、

参考にしようがない割には侮辱だけは行われた形だったからなあ。

記事内にはONE PIECEコラ画像複数掲載していたし、アイコンはN国党党首コラ画像も使っていたはず。

仮に告発内容が正しくても、信ぴょう性がダメダメだった。

2021-12-28

https://twitter.com/stdaux/status/1475298640122232833?s=20

読み違えてたから訂正。

ジョークの中に政治的意図を込め、公益性を信じて発表される表現はもちろんあるが、それを批判された時は堂々と「これは政治的批判である」と抗弁しなければ、その公益性は認められにくいという話でしたね。「ジョークにマジになるなよ」では、元々持っていた政治性・公益性をも毀損することになる。

くその通りだと思います

2021-12-10

anond:20211210011650

別に好きに性的発言をしてもいいだろう。事件とは何の関係もない。

公然と ❷ 事実摘示し、❸ 人の名誉毀損した。名誉毀損構成要件は満たしていると思う。そうやってまとめて晒し上げるのにどんな公益性があるっていうの? 無ければ違法性は阻却されない。はてな匿名ダイアリーIPアドレスを記録している。当人が見ていたら、この人を刑事告訴するべきだ。

2021-11-21

限界はてサ先輩たち、稚拙差別論法で戦おうとするのはもうやめて

限界はてサ先輩たちの対オタク戦線醜態すぎて最近ちょっと目に余る。

 

 

きんぎょ on Twitter: "てか、オタクってそんなに温泉行くの、、?オタクが押し寄せる温泉って子供が何されるかわからなくて怖いね。。"

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/RVaiQW3767Sj5Sd/status/1460220534919028742

こんなんただの差別です。

限界はてサ先輩たちはなんでこういうのに同調ちゃうわけ?

オタクゲイかに変えてみなよ、とかいちいち言うのも嫌なんだけど

いちいち言われないとわからない?

ゲイが押し寄せるプールって子供が何されるかわからなくて怖いね。”

うそのへんのネトウヨより差別に対する感度が鈍いじゃん…

   

 

1.ベッタベタ差別偏見 

tokatongtong 結局、オタク層の一部に過ぎない萌エロネオリベオタがネットオタク代表面して萌エロ絵の公共露出を頑強に擁護しようすればするほど、オタク全般がこういう目で見られてまた冬の時代に逆戻りしかねないんだよな 今の子持ち世代はまだ 宮崎事件記憶あるし

2021/11/20

エロネオリベオタ」が「萌エロ絵」にどんだけ執着したとしても(tokatongtong先輩オリジナル造語が多いっすね…)

そいつらが性犯罪をすると匂わせるのはそれなりの根拠がなければ単なる誹謗中傷だし

もう根拠のない発言誹謗中傷が癖になりすぎてて麻痺してるんだろうけど

あんたらの言動って訴訟起こされたらなんにも言い返せない醜態晒すような低レベルで非論理的根拠ゼロオールドタイプ差別侮辱ばっかりなんだよ。

  

「絵の女の子を好んでるキモオタ子供性犯罪をしそう」

→もろに偏見差別です。

 

「一部のキモオタのせいでオタク全体が蔑んで見られちゃうよ?」

→そういう風に見る人の偏見差別心です。

  

 

2.古臭くて頭の悪い責任逃れ作戦

また、そういう「全体が〇〇に見られちゃうよ?」などと不利益を予告して抑圧を図ってニタつくのも極めて浅いやり口の見え透いた差別です。

ゲイの中の一部が弁えもせずにパレードなんかして権利主張するせいで

ゲイ全体が面倒くさい人って見られちゃうよ?どうするの?止めた方がいいんじゃない?」 

 

こういう感じに「自分差別はしたくないけど心配だよ?」みたいな見え透いた下衆な言い方でゲイとか女性かいろんな人間を抑圧して弁えさせようとする低劣な人間がどれほどいたか

こんなわかりやすいやり方をしながら、自分差別者として指弾されることはカシコク回避できてると思い込んでるんです。すごく頭が悪い浅はかなバカですよね。

 

こんなにバレバレ古典的なやり口で「責任回避しながら差別したい」を図って全部バレるってみじめすぎない?

人間として本当に低レベルだと思う。

一体どんな人生送ってると限界はてサ先輩達みたいになるんだろう。

 

 

3.宮崎時代オタク差別黄金時代よもう一度!

宮崎事件がどうこう」というのもひどいもんで、 凶悪犯罪宮崎勤と同一視して特定集団蔑視や疎外の感情を向けたことはモロに差別ど真ん中です。若い頃のそういう行いを恥じてるどころか「またやっちゃうよ?」とかイキってんのかよ。頭大丈夫なのこのジジイたちは。マジで単なる差別主義者じゃん。

まあこのtokatongtong先輩みたいな人は大喜びしながらその差別の中心で差別を楽しんだのだろうし、 高齢限界はてサ先輩達がオタク差別やめられないのもその若い頃の快楽が忘れられないからなんですよね。

 

いちいち言うのも嫌だけど、オタク在日とかと入れ替えてみてくださいよ。

在日から凶悪におぞましい犯罪者が出たら(実際出てる、当たり前)、在日全体を蔑視したり疎外したりしていいの?

いいわけない。そういう頭悪いレイシストを心から軽蔑する。

これは別に在日に肩入れするからじゃなくて、たとえ在日のことが大嫌いでも頭悪い蔑視には強く反対する。

はてサ先輩達はもうそういう気概も無いのかもしれないけど。

 

 

まとめ

差別バカキモオタが絵の女の子とかで喜んでるのが不快規制してイジメて楽しみたいぞ」

表現規制です。表現の自由制限するほどの有害性の根拠提示必要です。

 

差別バカ「法で規制するとは言ってないし、社会的合意でやるんだし…」

一方的放火してそれが見つかり反論されると逃走して被害者ぶって反論した者を侮辱する。どんな合意形成ですか。

 

差別バカあんな絵を好むようなやつは子供性犯罪をするから怖い」

→ただの誹謗中傷侮辱です。根拠公益性もないし訴えられたら普通に負けます

 

差別バカ「あーあ、一部のオタクが弁えないかオタク全体がそういう風に見られちゃうぞー(ニヤニヤ)」

典型的偏見差別です。そういう風に見ようとする側が悪い。

→そういう言い方で「自分差別してるんじゃない」式の責任逃れも、陳腐過ぎて見てる方が恥ずかしいです。

 あなた差別してるという事実からは逃れられません。

 

 

まりにも頭悪い古臭い差別論法

今時ウヨでもこんなことやらないっていう稚拙で低レベルなやり方を

通用すると思って真顔でやってる限界はテサ先輩達を見てるのがもう辛いです

 

だいたい限界はテサ先輩って若くてアラフィフでしょ?

もう人生の収穫期と言うか決算期に入ってきてる年代じゃん。

それがはてなブックマークみたいな限界集落の中でも更に限界度高い部落を築いて年がら年中オタクガー!オタクガー!

 

若い頃に楽しんだ宮崎勤と絡めたオタク差別が結局一番楽しかたことなの?

人生で豊かなものを何一つ築けなかったんすね…

 

先輩からの返信

tokatongtong

どうしてもオタク外部から批判ってことにしたいらしいけど、界隈内部から批判から女性オタク層はもとより、男性オタク層の中にも萌エロネオリベ系連中の感覚/行動様式不快感持ってるオタクはいるんだよ。 一部撮り鉄問題と同じ

2021/11/21

tokatongtong 先輩「俺はゲイだけどゲイ弁えるべきだし同性婚まで求めるべきではないと思う」っすかあ

「古臭い差別野郎の手垢のついた手口」を更に天丼してくるそれってなんかのギャグなんすか?

 

先輩の自称オタクでも女でも黒人でも在日でも差別差別なんっすわ。

からか?こんなレベルからレクチャー必要か?

 

キモい絵を好んでるオタク性犯罪をする」というエビデンスは?ない。

オタク全員を性犯罪者と見なす」そのためのエビデンスは?ない。

「お前等が弁えないなら蔑視されて疎外されて当然」なにそれそんな差別正当化出来るまともな論理あんの?ない。

発言全部頭悪いしょーもない偏見差別で、唯一の言い訳は「お、お、おでもオタクだし!」

 

土日にそんな低能丸出しの見苦しい言い訳しながらオタク差別するしかのしみがねえの?

知能も人格人生ネトウヨの最底辺層以下じゃん。

 

絶対お前よりはキモオタの方がまだ楽しい人生送ってるわw

追い詰めるのが可哀想になってくるほど惨めな人間だなあ。

先輩いま何歳?何年人生やってそのザマなの?

死ぬまでに立ち直ってほしいなあ。

2021-11-14

anond:20211114003751

すごいなあ。公益性があるなら私刑正当化されるって臆面もなく言っちゃうんだ。

anond:20211114125930

フェミニストアカウントの多くは危険を避けるために専用垢で呟いてるという話

Twitterで14万人以上にデマ拡散してきて、プロフィールに虚言を指摘されている黒瀬深は20代男性で、その出身地出身大学家族構成を報じる記事

そう、「危険からA」というのを肯定する人らが

無邪気にBを肯定するんだよ

面白いだろ

危険からBは否定されるべきなんじゃないの?

自力救済私刑を禁じてる日本の法と照らしても、Bは行きすぎじゃないの?

みたいなことはすっぱり忘れられて、無邪気に肯定するの

「我こそ人権守護者です」みたいな顔しながらね

切断理由は沢山つくと思うんだよ

ブクマでもいろんな人が、「公益性」だの「正当な手続き」だの言ってるから

面白いよね

彼が罪人だからというのを理由にしても、罪人だから人権がないわけじゃねぇべよって

司法にかけられて、罪を償うことになる、法治国家としては順当な手続き以上のことを

彼らは「正当な事象」だというのだよ

これを、左派新聞記者あたりにやったら、そりゃもう大騒ぎだろうにな


差別正義は俺が決めるって感じで、反吐が出るよな

2021-10-12

ハラスメント度は態度と内容の線形和で表せるか

twitter話題になっていた例の高専プロコン審査員発言と態度の件

割と界隈でコミュニティに貢献するタイプで知られる人が

「言い方が悪かったのは明らかだが、発言の主旨は正しくて、これはハラスメントと言うほどではない」というような旨の発言をしていて意外だった。

なんとなく読み解くと、「態度と内容は直交している」というような発言もあったので、表題を思いついた。

ハラスメント定義するためにハラスメントの程度を表すハラスメント度を考えてみる。

ある発言に対してハラスメント度を算出する関数を考えるとする。

この前提のもとにハラスメントであるとはハラスメント度が一定閾値を超えた発言の事である。と言えそうな気がする。

とすると上の発言正当化するにはハラスメント度は態度と内容の線形和で表せて、

件の発言は態度としてはアウトだけど正しさを足してみるとトータルハラスメント度としてはセーフという理屈に(発言者にとっては)なるのではないか

でもその主張(ハラスメントではなかった)に異議を申し立てる人としては、正しさによって下がるハラスメント度はそんなに大きくなくて、「これはハラスメントでしょ」と言ってるように見える。

なんならハラスメント度と内容(正しさ)は直交していると言いたげなぐらいの人も居そう。つまり人それぞれに独自の係数を持っている。

ここから個人意見だけど、線形和で書いていくとしたら緊急性とか公益性とかとかも入りそうだなあと思った。

例えば何か工事現場のようなところで大きなものが倒れてくる時に、人間うっかり手で支えようとしたりしちゃう習性がありそばで見てる人が「馬鹿野郎!逃げろ!」みたいな事は割と現実にある気がするけど、これをハラスメントと言うことはそんなにない。

緊急性がめちゃめちゃに高く、内容としても正しいので態度を凌駕してハラスメント度が上がらないのである

リアルタイム性のある仕事って割と傍から見ると怒号が飛びがちなイメージもあり、そういうもんかなと思う。

あと公益性を思いついたのは名誉棄損罪みたいなものの例でも良いし、あるいは感覚的な「ここで放っておくと冗長する」から「怒る/叱ることが必要」という主張をしてる人たちを正当化しそうなパラメーターだなと思ったからだ。

それでいて個々人の差が大きそうなパラメーターでもあると思う。

最初の例の人も言外にそんなニュアンスを感じたので、コミュニティに貢献するタイプはむしろこういう使命感が高めだったりするんだろうか。

ハラスメント度を表す線形和に組み入れたい要素、ほかに何か思いついたら教えてください。

「双方の合意」みたいなのは客観性が薄いのと、一方だけが合意してると勘違いしてるパターンが多そうなので(それが割とハラスメント本質っぽくもある)別次元かなあと思っています

2021-09-08

anond:20210908190359

納豆ガラス片の話どうなったの?

自宅で混ざったというネット結論ののちの報道が無いんだけどどうなったの?

あい公益性の高い情報特定に者間でなく社会全体に結末を公開してほしいんだけど

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん