「冷徹」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 冷徹とは

2020-06-28

anond:20200628062954

そもそもなぜ開業なんてするの?

売上関係なしに楽しいことしてたほうがいいと思うよ。折角の休みなんだから

収入が少ない系は転職したほうがいいな。まあいコロナから転職環境絶望的だ。だけどもコロナから回復したときに備えて準備ぐらいはしておいたらいい。

残念だけどこの世の中編にやる気や情熱を持って歩むと足元見たりおだててはめ込もうとしたり、周りを見れないことをいいことにはめ込もうとするゴミが大量に湧いてくる。

商品が良くても、さらにそれが顧客と結びつくだけでは足りないんだよ。正直そこまで行けているの自体稀だとは思うが。顧客配慮するのと妖怪共を冷徹に見分けて切り分ける。危ない人間環境から冷徹に逃げるスキルが要る。

なんかちょっといかなとか、収入が足りないなぐらいなら先に転職をして、趣味を楽しむ人生を歩んだほうがいい。趣味として儲かるとは言えないものなにか作って売ってたのしい。変なやつから逃げれなければやめるぐらいならいいが。

2020-06-19

悪役令嬢みたいな容姿をしている【追記あり

※ただの長い愚痴吐き。

出来の悪い漫画みたいなアホな話だけど、嘘ならもっとマシな嘘をつく。

私は巷で流行りの悪役令嬢みたいな容姿をしている。

悪役令嬢とひとくちに言っても色々なタイプがあると思うんだけど、「甘やかされて育った生意気お嬢様」と言えばいいんだろうか、とにかくそういうキャラクター彷彿とさせる顔と声をしている。

そしてそのせいで小さなから地味〜に嫌な目に遭ってきた。

小学生の頃から、不良と仲がいいちょいワル系の教師には、ファーストコンタクトでいきなり「お前はさぞ甘やかされて育ったんだろう、俺が根性を叩き直してやる」と言われてわざと冷たくされたり悪いこともしてないのに罰則を与えられたりされる(後に「誤解だった」とか言って謝られる。クソが)。

・うちは貧乏なのに、大人から子供からもなぜか私が金持ちであることを前提に会話される。大人はたいてい初対面でいきなり説教や威嚇をしてくることが多い。

中学生の頃、試験で学年1位を取ったら「あいつの親が教師に金を積んで成績を買ったらしい」「あいつは教師と寝たらしい」と学年中で囁かれる。

・ろくに話したこともない相手にいきなり「内心私たちのことバカにしてるんでしょ」とキレられることが多い。

ガールズトークの中でよく当て馬扱いされた。

「A君のこと好きなんだけどA君って増田さんのこと好きみたいなんだよね」

「えー、増田趣味悪すぎだよ」

みたいな感じ。

女子同士の噂では私の名前が出てくるのに、実際に学生時代告白されたことはない。

高校の時、部活で、ほぼ練習を見に来ないし仲良くもない顧問にいきなり「お前って箸より重いもん持てないんだろ」等と言われる。

自称サバサバ女子には初対面でめちゃくちゃ嫌われる。びっくりするほど嫌われる。

出会った人のほぼ100%に「初めは全然気が合わないんじゃないかと思ったけど話すとイメージ変わった」と言われる。まあイメージが変わったならいいっちゃいいんだけど、本当〜に毎回毎回「こいつ気が合わなそう」というしらっとした目で見られる→一生懸命高慢じゃないアピールをする→なんとか気を許してもらえる→とっておきの打ち明け話みたいに上記のことを言われるのステップをいちいち踏まなきゃいけないのがじわじわしんどくなってる。

まあ、五体満足だし、飢えてもいない。

派手顔なので派手な服に顔が負けないのはありがたい。たいした悩みではない。だけど共感してくれる人のいないようなニッチな悩みなので地味にフラストレーションが溜まる。

追記

「なんじゃそりゃ」「うんち」で流されると思ったんだけど思いのほか共感が得られて嬉しいです。ありがとうございます

・縦ロールなのか?→母似で天パではあります。伸ばすと縦ロール風になりますストパーかけたこともあるんですが、毛が細くてコシがないのと、受験ノイローゼで抜毛症になったのでストレートにすると落ち武者風になっちゃうんですよね…。

笑顔意識とのご指摘ありがとうございます第一印象高慢に見えてしまうのは見た目だけではないですよね、確かに。痛いところを突かれました。

イメージ湧かん→ドンピシャで誰似というのはないんですが、強いて言えば「大草原の小さな家」のネリーオルソンの頬をもう少しふっくらさせた感じでしょうか。冷徹そうというよりわがままそうな見た目なんですよね…。

先述したとおり別に大した悩みではないんですが、縦ロールコメント等のおかげでなんだか癒されました。ありがとうございました。

2020-06-18

anond:20200618111834

それが正解なんだがだから

認定されたらそれこそどの病院行っても休めと言われるわ。

お前がもともとがブラック企業経営者メンタルだし他人のことだから報いも無くても限界でも努力しろといってるだけだろうが。

特にこの行動が報いがあるかないか判断絶対冷徹にしないと報われないしな。

2020-06-10

死んだ猫の重みを知る人へ

 この世界人間は二つに分けられる。死んだ猫の重みを知っている人とそうでない人である

 数年来の友人に向けてこの文章を書いている。あるいは、見せずにしまっておくかもしれないけれど。


 この話を始める前にまず記憶というものについて書いておきたい。人間にも二種類いるように、記憶もまた二つに大別できる。つまり、忘れても思い出せる記憶と、忘れてしまったきり思い出せなくなる記憶である

 記憶というもの原理的に忘却可能性を含んでいて、それがどんな尊い記憶であれ、厳然と忘れられうるのである。とは言え、尊い記憶は大体忘れた後でも思い出せるのだ。

 例えばそれは親愛なる友人に関する記憶だったり、あるいは情愛を抱いた誰かに対する記憶だったり――そういう類の記憶だ。

 これから話す記憶は、恐らく後者に分類されるものである。死んだ猫の重みに関する記憶は、恐らくは一度忘れしまえば二度と思い出せない記憶である。つまり、その記憶は僕の人生においてそこまで重要記憶ではないということになる。


 タフな人生を生きようとする人間功罪の常で、僕は重要記憶とそうでない記憶峻別することができる。多くの場合その判断は極めて正確だ。

 僕は自分にとって重要物事とそうでない物事を多くの場合峻別できると思っているし、何よりも、自分にとって重要人間とそうでない人間峻別できると思っている。そこが功罪なのである人間自分にとって重要人間とそうでない人間並置し、比較し、時に冷徹判断する。いざという時に切り捨てることのできる人物と、そうでない人物を頭の中の整理棚に分類する傾向がある。とは言え僕は冷酷な人間を自認してる訳ではなくて、基本的に分け隔てなく親切に接することをモットーにしてるのだけれど。それでも、自分にとって大切な人物とそうでない人物は分けて考えなくてはならないと考えている。

 さて、そんなこんなでこ記憶は恐らく僕の人生においてそこまで重要記憶ではないと、僕ははっきりと峻別している。


 大した記憶ではない。道の真ん中で白い猫が轢かれていた。静かな初夏の日和だった。

 その肉体の損傷は一見して分からないが、恐らく内臓が酷く傷ついたのであろう、鮮血が周囲には広がり、血溜まりを作っている。既に絶命している。絶命してからどれくらい時間が経ったのだろう? 正確なところは分からないのだけれど、多分一時間と経ってはいるまい。白い猫はまだ綺麗だった。制限速度の高くない、幹線道路から外れた細い道路だったことが幸いしたと見え、多くの車はゆっくりと車を走らせていた。つまり道路の真ん中で横たわる猫を、更に醜く変形させる前に、彼らはハンドルを切ることができたのだ。

 猫は口と目を半開きにしていた。その筋肉運動はとっくに停止している。

 僕は当時学生で、自宅への帰路にあった。青々と晴れた日だった。白い猫の横を通り過ぎる時、僕は猫のことを横目で見た。

 さて、帰宅する。薄暗いアパートの自室はひんやりとしている。

 猫のことしか頭になかった。アパートからその猫のいる場所までは数百メートル距離があって、僕はあらゆる意味当事者ではなかったにも関わらず保健所に連絡をした。住所をある程度正確に伝えて、電話を切った後にキッチン棚を漁り、そこから掃除用のポリエチレン手袋を取り出した。

 再び自転車に乗って猫のところに向かった。数百メートル距離時間はそれほど掛からず、辿り着いた時には猫は最初のままの姿勢を保っていた。相変わらず見える範囲には傷一つなかった。

 僕は歩道自転車を停めて、車列(鮮血を目の当たりにし、おっかなびっくりハンドルを切って迂回する車列)が十分に途切れたタイミングを見計らって、猫のところに駆け寄った。それで、僕は猫の脚を掴んで、車に引かれる心配のない路端へと引きずった。

 そう、引きずったのである

 抱きかかえた訳ではない。単に引きずったのだ。鮮血が道路に擦れて跡を作った。

 猫は筋肉が弛緩した所為か失禁――脱糞していて、その茶色の飛沫がポリエチレン手袋に付着した。

 そこには愛情は無い。僕の人生残留するべき温かい思念というもの存在していない。

 だから、この記憶は決して僕の中に残留し続けることはないだろう。人生のいずれかのタイミング忘却され、その後決して思い出されることはないだろう。

 僕は猫にそれ以上傷ついてほしくなかっただけである

 猫が道路の上でぐしゃぐしゃになっている姿を見たくなかっただけである

 ある種の同情みたいなものはあった。でも、それは決して愛情ではない。僕は見ず知らずの猫に、しかも既に生命の無い猫に、愛情を抱ける類の人間ではない。

 僕は猫を引きずって、車に傷つけられる心配の無いように、路側帯の辺りまで移動させると、手を離した。そして、そのまま保健所の車がやって来るのを待ち続けた。

 初夏の晴れた静かな日和である。時折、眼前を通り過ぎる車の運転手がギョッとした顔で、猫と道路中間辺りから続く血痕を見遣るだけである。僕は猫から少しだけ距離を空けて、偶に、盗み見るように視線を向けた。本来当事者である近所の主婦達が歩道で、遠巻きに何かを話している。さっきの僕の行動を彼女らは全て見ていた。

 やがて、彼女らの内の一人の若い主婦が僕のところにやって来て、保健所には一応連絡したんです、と言った。僕は短く返事をした。

 彼女は元の場所に戻っていって、相変わらず主婦達と何かを喋っていた。僕は、その場で保健所の到着を待ち続けた。


 やがてやって来たのは、ゴミ処理車であった。内部に回転する鉄塊こそなかったものの、それは紛れもなくゴミ収集車であった。

 この後の描写についてはあっさりしたもので、その車中からスタッフ二名降りてきて、主婦らに挨拶をした後に黒いビニール袋を広げ、手早く猫をその中に入れた。そして、車両収集スペースにその袋を入れると、瞬く間にその場から去っていった。

 僕はそれを見届けた時にやけに安心したのを覚えている。これで、道路の上にもんじゃ焼きのような物体が出現する可能性はなくなったのだと、そう考えていた。僕はそのまま自宅に戻り、猫の糞の付着したポリエチレン手袋を処理した後で、日常ルーチンに戻っていった。


 多分、この記憶は僕の人生残留することはないと思う。単純に、この話の主旨は、僕が猫の死体の重みを知っているという、そのことを主張する他にない。教訓と呼ぶべきものはそこにはない。

 しかし僕自身にとっては多少の教訓と呼ぶべきものはある(どっちだよ)。


 多くの場合、我々の性向とか心の働きのバイタル部分に作用するのは、僕がここまで延々と語った記憶の類ではなく、誰かへの愛情記憶であり、誰かから愛情記憶である

 そういうものを欠くと、我々のバイタル部分は鈍化する。必要以上に鈍化し、何らかの問題を引き起こさずにはいられなくなる。記憶というものを二種類に大別した時に、我々の性向に最も強く、最も好影響を与えるのは、明らかに「思い出しうる」方の記憶だ。そのことに疑いはない。

 とは言え、最近の僕は少しだけその考え方を改めることになった。

 これまで僕が延々と語ったこ記憶は、凡そ間違いなく僕によって忘れ去られるだろう。そして、二度と思い出されることはないだろう。このテの予想が外れることは僕に限ってまずあり得ない。この記憶は僕のバイタルとは無関係なのだ。この記憶によって僕が行動を規定されたり、何らかの関連行動に走るということは――この文章を書いていることを除けば――まずあり得ない。僕にはそのことが手に取るように分かる。

 でも、と思うのだ。

 この記憶は、翻って言えば、忘れられるまでは僕の記憶に残り続ける(トートロジー的な文章だ)。僕は、そのことに少しだけ意義を感じてしまいそうになるのだ。

 記憶には二種類ある。忘れられた後に思い出しうる記憶と、そうでない記憶である。前者に比べれば、この世の中においては後者記憶の方が圧倒的に多い。この世界殆ど記憶後者、つまり他愛のない記憶によって構成されていると言っていい。それらは例外なく忘れ去られる運命の途上にある。

 それでも、と僕は思う

 その記憶は、忘れ去られるそのタイミングまで、じっと待っている。

 僕の記憶の中で息をしている。

 猫の視線の色を、僕は今のところ忘れていない。奇妙に硬直した、黄色い瞳。

 多分、僕の記憶の中に、未だ留まっているところの猫は、待っているのだろうと思う。

 僕が猫のことを忘れ去るその時を。

 じっと、誠実に、待っているのではないかとそう思うのだ。

2020-06-05

異常に叩く心理は「自分が同じ人類と思われたくない」というのがあるのでは?

自分にまったく関係ない第三者不倫を叩いたり

特に好きでもない芸能人不倫浮気を叩いたり

バイト冷凍庫に入って写真撮影してTwitter等にあげるのを叩いたり

それを見ていて、ふと思った

叩くことの根底には「自分が同じ人類だと思われたくない」とか

自分正義の人()だ」と思いたいとかがあるのではないだろうか

自分と同じように叩く行為をしない人を差別する人までいるときいた

自分はとかく善人であり、自分と同じ行動をしない人は悪人うつるのだろうか

かに流されて生きる人は辛そうだ

他人が叩いているから」「話題から自分も」とか自分意見はあるのだろうか

どうしてそこまで叩きたくなってしまうのだろう

俺は他人にまったく興味がないのだ

他人が何をしていようが、自分に害が無ければ心底どうでもいい

冷徹人間

何が言いたいのか分からなくなった、じゃぁな

2020-05-28

言葉銃弾

それはいとも容易く心まで貫通し、

人の情緒を狂わせる。

使用制限はなく、許可も要らないが方向を見誤ると人的な被害が出る。

威力がどれほどなのか、愚かな人間相手の強度を知らず試したがる。

貫通した人間が血を流して倒れる様は愉快で、自分が強くなった気にすらなった。

一発撃てばもう一発。援護が来る。

そうして宙吊りにして自由を奪った。防戦一方の相手は顔を撃たれ続け、もう男か女かも判別が出来ない。

それは仮想の敵、ターゲットでこの遊びは血生臭さに飽きたら終わるのだ。殺した快感だけ欲しい、罪悪感は要らない。冷徹になるのに邪魔なだけだから

血を見て傷付く様を見て相手人間だったと知る。

後頭部に銃を突き付けられて初めて、自分も誰かの敵だったと自覚する。発砲音。鮮血は周囲に舞い散る。

いつも通り死がもたらされた。

遅れて鼻腔へ伝達する鉄の匂いゲームセットの合図だ。

そう、皆呆れるくらいに儚い

2020-04-11

財務省役人は今頃

「新型コロナ対策予算ガンガン削って形だけの実施にし、医療崩壊を生じさせて『死ぬべき人間を死なせる』方が、年金高齢者医療の面から見て国家としての利益になる」とか考えてそうだよな。 そういうのを「冷徹理性的判断」だと本気で考える人間達で構成されてるのではないかと。

2020-04-03

anond:20200403191313

頭脳キャラって冷徹というか、他人感情考慮しないことが多いんだよな

感情もひっくるめて理論構築できるキャラなら人気出るだろ

2020-03-30

冷徹哲学者

みんな冷静に計算してほしいけど、東京都の新コロナ感染から無作為に200人をピックアップしたときに、

その中に超有名人志村けん氏が入っていて、その志村けんが亡くなる確率ってどのくらいだと思う?

2020-03-05

エンゲージメントの上げ方は適材適所

無能が露呈すると鬱になる、鬱になったら他人ケアをする。

それがこれまで生き残ってきた集団の特徴の一つだったりするらしい。

https://note.com/nonnnomodel/n/nab12b70ae259

会社で言うと、そのケアの一つが適材適所だったりする。

https://blog.tinect.jp/?p=63923

やりたいことと得意なことが違うってことは往々にあるけど、

感情お構いなしに適材適所冷徹にやってあげることがエンゲージメント向上に重要なのかななん

思ったりしています

2020-02-13

ひろゆきvsツイフェミ所感

結局、理性と感情のぶつかり合いだね。

もちろん、理性:ひろゆき感情:ツイフェミ

役所病院、店や駅なんかでたまに見るでしょ?

ジジイが大声でキレ散らかしてて、担当者

規則ですから対応できません。」って

冷徹対応してるシーンを。

ま、ジジイの言い分も分かるっちゃ分かるけどさ、

ってことも往々にしてあるんだけど、

そのアプローチじゃ誰も従わねえだろ、

っていうね。

後者感情任せに論理展開してくわけ。

からどんどんエスカレートして極論になる。

そして雪だるま式矛盾が膨らんでいく。

で、最後最後には怒り始めた要因なんか

忘れちまって、ただ怒りたいだけになる。

いくら主張に筋が通ってても外野には、

「あぁ、変なのが騒いでる。担当者可哀想。」

ってな感じで映ってるのよね。

この時点でジジイの主張がいくらしかろうが終了。

ツイフェミは主張を的確に言語化できる知能と

すぐに癇癪を起こさない最低限度の冷静さを

兼ね備えた奴を旗降り役に据えた方がええぞ。

でも、それぐらい賢い女はツイフェミなんぞに

傾倒しないんだよなぁ。難しいね

2020-02-12

anond:20200212154730

トロッコだとせいぜい5人乗るのが精いっぱいだが、

クルーズ船なら3千人も乗れるからな。

問題の規模が拡大したとき、人はトロッコ問題と同じように冷徹な回答を出せるのか?という新たなむつかしさが加わった。

2020-02-09

私人による復讐に反対するキャラって

なんで「偽善者・お花畑」ってキャラ付けばかりなんだろ

法治国家において私人による自力救済は許されない、私刑反対、どんなに理不尽であろうとも法の裁きを待つべきだ、それが叶わなければ諦めるべきだ

っていう、冷徹で理知的思考から復讐に反対するキャラがいてもいい筈なのに全く見た記憶がない

2020-02-04

これから就活するあなたへ/これから挫折するあなたへ

※この記事は、大学2〜4年生向けに書かれたものです。

結論から言おう。僕は就活に失敗した。理由は明確で、自己分析が全く足りていなかったから。この記事は、皆さんに自己分析の大切さを口酸っぱく伝えることが目的だ。「そんなこと言われなくてもわかっている」という方も、反面教師として嘲笑する目的で読んでほしい。

新卒1年で退職という絶望感】

僕は、いろいろあって、新卒で入った会社3月末で退職する。世間では「3年は働け」とよく言われているが、これは半分間違いで半分正解である精神が病むほどひどい環境ならやめるべきだが、そのかわり転職難易度はグッと高くなってしまう。なのでできることなら、頑張って長く続けたほうがいい。そういう僕が1年で退職するということは、頑張って長く続けることが不可能だと感じたからだ。

これから自分仕事をやめる原因となった「いろいろ」について延々と語っていく。時間がない方は、下の方にある「【幸せとは何か、とは哲学でなく分析である】」まで飛ばしていただくのが良いと思う。

【現職に入るまでの経緯】

就活の時期、私はプチ鬱に陥っていた。大学研究室多忙さと、難航する就職活動。「人の心を動かしたい」という信念のもと、エンタメに関わる仕事がしたくて、倍率の高い大企業しか受けていなかったのだ。20〜30エントリーするべきと言われていたところ、僕は10社未満しか応募できていなかった。その結果見事に全落ち。路頭に彷徨っていた時に拾ってもらったのが、いま僕が働いている会社だ。

この会社は、数十人規模の中小企業だった。不況の荒波に流されないよう必死にしがみついていて、必然業務ハードになる。裁量労働制という、無知な人にとっては「最新鋭」と思われそうな制度のおかげで、全員時間を気にせず残業しまくっていた。

正直、労働環境は劣悪だった。特に大変だったのが、自分の周りに歳上の女性しかいない環境いちばん歳の近い男性上長さらに同期はほぼ一人もいない。男子校で6年間育ってきた僕にとって、女子校のような職場は未知数だった。そんな状況でも、熱意があるから頑張れると思っていた。思ってしまったのだ。

モチベーション能力乖離

業務内容は、僕の好きな分野だった。毎日新鮮な体験ができ、仕事が楽しくてたまらなかった。一年目でまだまだ仕事ができない自分だが、楽しいから頑張っていける。そう思っていたのも約半年、そして僕は現実を思い知った。

仕事が思っていたよりできるようにならない。なぜならば、上司相談やす環境が全く整っていなかったからだ。いちばん歳が近い上司は、「それ前も言ったよね?」と覚えが悪いことを怒る。女性が怖くなり、男性相談しようとしても、いちばん歳が近いのが部長なのでなかなか相談しづらい。そんな環境で、何が正解かわからなくなっていた。

もちろん入社から予見していたことだが、人数も少なく多忙会社に、新卒教育する余裕なんて全くなかったのだ。「仕事覚えが悪いせいだ」と言われたらそれまでだが、僕からすると、あまりにも部下の失敗に対する寛容さが足りていなかったように思えた。

【熱意が温度を失う瞬間】

やめるかもしれない、と思い始めたのが11月。立て続けの仕事に追われ、ストレス発散のために飲みの予定を立てた。学生時代お世話になっていた方との飲み会で、絶対に断りたくなかった。その日、上司から仕事を頼まれた。僕は苦渋の思いで仕事を断った。その結果、その上司から評価がガタ落ちした。

全て断定形で書くとこんな感じ。こうして見れば大したことない出来事だが、その後に問題があった。僕だけがいない飲み会で、僕の悪口で盛り上がっていたそうだ。

部長は、全てを大声で話す人だ。叱る時は大声かグループラインで。内緒話もできない。その上長がいる飲み会で僕の悪口を言えば、きっとそれが僕にも伝わってくるだろう。そういう確信のもと、僕は飲み会をサボったのだった。

確信事実へと変わった。全員がいる職場で、「お前けちょんけちょんに言われていたぞ」と大声で言い放つ部長。その瞬間、私の熱意は温度を失った。

別に、私が仕事をサボったことに関して悪口を言われるのは良い。だが、それ以外にも、芋づる式に私への罵詈雑言が飛んでいたそうだ。良かれと思ってやったことが、その上司にとっては許せなかったり。細かな内容までは知らないが、ざっくり言うとそんな内容である。この環境で働くのはもう無理そうだな、そう思った入社7ヶ月目だった。

【そして限界へ】

確実にやめようと決意したのが、12月頭。そんな状態仕事をしているので、当然作業が遅れてしまう。全員熱意だけで働いている環境で熱意を失うことの重大さは、誰にでもわかるだろう。そしてまた当然のように、上司から冷徹な叱責を受ける。精神ダメージからいつもできていた仕事ができなくなり、また怒られる。その繰り返しで、僕の心はボロボロになっていった。

だが、そんな状況でも、大仕事を一つ持っていたため、具体的な転職活動まで乗り出せないでいた。

そんなある日、限界が来た。いちばん嫌いな上司激怒された次の日、仕事が全く手につかなくなった。

まら部長相談した。

結果、僕はその大仕事担当から下されることになった。

転職活動も大変】

そこからはもうあっという間だった。年が明け、心がリセットされるかと思ったらむしろ悪化し、実際に転職活動を始めることになった。会社にも正式に報告し、3月末で退職することが決まった。

しかし、1年目で辞める人間など、できれば雇いたくないというのが会社の常だろう。就職活動は難航を極めた。数十社応募し、面接に行きまくった。裁量労働制のいいところは、自分で勤務時間を決められること。そのアドバンテージを最大に活かし、朝面接に行き、会社に行き、夜また面接に行く、という多忙生活を繰り返している。

そして現在に至る。まだ転職先は見つかっていないが、さすがにそろそろ見つかるだろうというタイミングだ。これで本当に見つからなかったら、正真正銘のバッドエンドになってしまうので、焦らずいい職場を見つけていきたい。

幸せとは何か、とは哲学でなく分析である

結論として、僕が言いたいのは、「自分の軸をしっかりと考えろ」ということだ。軸とは言い換えるならば、幸せ定義である。「これさえ守れば自分は頑張れる」というものがなければ、きっとあなた挫折する。

昔、学生時代は、とにかく「人の心を動かす」ことを軸にしていた。しかし、それは恐ろしく独りよがりな考えだった。一人でも多くの人を幸せにしようとするあまり自分とその周りの人々を幸せにすることがすっぽりと抜け落ちていたのだ。

これは、やはり自己分析の欠如による悲劇に他ならないと僕は思う。今までの人生でつらい時には、優しい先生がいた。励ましあう仲間がいた。そんな健全環境で、僕は今まで成長してきたのだ。

それが前職ではどうだったか? 周りから浮き、誰も信じられず、一人で悩みを抱え込む日々。入る前に完全に予見するのは難しいだろうが、少なくとも、労働時間が長くほぼ女性しかいない職場で僕が生き残る術はなかったのだ。

結果、僕は大事にすることの優先順位を変えた。

一つ目は、自分幸せになること、幸せ生活を送ること。彼女結婚して幸せな家庭を築き、親孝行し、生を謳歌することが、人生における最大の目標になった。

二つ目が、いい労働環境に恵まれること。いい上司に恵まれること。伸び伸びした環境なしに、スキルアップは望めない。いい土壌なしに美味しい野菜は育たないのである

そして三つ目に、やりたい仕事をすること。これは正直、もうどちらでも良い。上二つを実現できない仕事ならやる意味がない。そう思うようになった。

もう一度あなたに考えてほしい。あなたが思っている軸は、本当に軸としての機能果たしているのか?と。そして、その軸と職場を照らし合わせたとき、本当にその軸を守り続けられるのか?と。

挫折は敗北ではない】

以上、自己分析が足りていなかった僕がここ一年で味わった絶望とこれからについて話してきた。僕と同じ立場の人は、世の中にごまんといるはずだ。決して人ごとだと思わず自分人生と照らし合わせて考えてほしい。

仕事にせよプライベートにせよ、この先あなたはどこかで挫折するかもしれない。しかし、挫折は敗北ではない。挫折して立ち上がらないことこそ敗北なのだ。軸が折れたとしたら、より強い新たな軸を探せば良い。そうして人間は太くなっていくのだろう。

でも新卒入社してすぐに折れたくなかったら、今から自己分析をしなさい。全くしてこなかった人も、今からでも遅くない。

前田裕二氏の『メモの魔力』という本をおすすめする。何がなんでもメモする癖を付けることで、とことん自分を突き詰められるようになるらしい。という僕もまだまだメモする習慣を身につけられていないので、ちゃんメモします。

2020-01-24

anond:20200124130023

これは冷徹で高圧的やけど内には乙女心を秘めた女上官やろなあ

2020-01-20

中国の事笑えなくなってきたな

恐らくこれの行きつく先は中国ひき逃げ事件だよ。

今や他人の子供所か自分の子供すら動く地雷と化しているのだけどね(苦笑)

これも児童ポルノ禁止法や都条例から兆候があったけど、奴等が子供を盾にお気持ち規制ツールとして扱った結果、もはや子供に関わるだけで逮捕されかねない事態を招いたとも言えるんだけどね。

下手に子供に関われば、不審者扱いされるし、実際、迷子の子供を交番に届けたら、その届けた人がなぜか逮捕される様なふざけた事例まで起きれば、そりゃ誰も子供に関わりたくもなくなるよね。

下手したらそれで犯罪者の仲間入りをするのだから

しかフェミ児童保護団体子供を盾にしたお気持ちで何もかも規制をした結果、関わるだけでヤバい危険物と化したせいで、誰も子供に関わらなくなって、余計に子供危険に晒される結果を招いたのだから皮肉以外何者でもないよね。

そりゃ寛容性や人権平等お題目としてきたのに実際やっている事は人権屋が人権平等を盾にして、ポリコレ棒片手に規制ばかり推し進めると言う寛容生徒は真逆な不寛容社会の構築ばかり行ってきたのだからリベラルフェミニストが社会から毛嫌いされるのは当たり前だよ。

前にアレな人がフェミリベラルキリストカルトアカ共の手先と言っていたけど、中国ひき逃げの例と現状の日本の結果を見れば、案外その説もあるかもなと思えてくるから怖いよね(笑)

実際、冷戦が終わった後、こいつらフェミキリスト系が大暴れした結果、西側諸国おかしくなったのは事実としてあるからな。

関連

フェミ不審者と間違えて父親通報した女は悪くない。顔馴染みになってない方が悪い」

https://togetter.com/li/1364492

中国仏山女児ひき逃げ事件

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BB%8F%E5%B1%B1%E5%B8%82%E5%A5%B3%E5%85%90%E3%81%B2%E3%81%8D%E9%80%83%E3%81%92%E4%BA%8B%E4%BB%B6

2020-01-06

anond:20200106071801

違う夢を追う人間同士が一緒にいられるわけがないしまリアリティがあって好きだけど雰囲気幻想的なのにストーリー現実的冷徹なのはずるい。

男が見たほうがダメージでかそう。

2019-12-30

anond:20191229162032

あれ?夫側が袋叩きになってるかと思いきや…

上から目線モラハラ夫」

「妻は家政婦じゃない」

「当然自分家事してるんだよね?」

発達障害だと思うから理解してあげてほしい」

愛情が感じられないのが気になる」

「打算で結婚は続かない、お互い補わなくちゃ」

こんな書き込みで溢れてると思いきや…

こういう書き込みしてるのは既婚女性っぽいアカウントばかりだし、

男女共に独身者が増えたのかな。

冷静というか冷徹というか。

シビアになったねぇ…

2019-11-27

仕事に対する考え方パターン

今まで生きてきて観測したものをまとめたい

 

1.作業に対する対価という考え

アルバイトとかこんな感じ

派生として「言われたことをやる」

もちろん指示待ちになる

最も近視眼的だけど、最も純粋仕事労働)だと思う

 

重視すること:仕事が分かりやすいこと

 

2.するべき論で働く

「こうあるべき」というのがまずある

「真面目に働くべき」とか「遅刻するべきじゃない」とか「きちんと報連相すべき」とか

それに応じて動くことで自動的お金が発生するイメージ

これは学校教育の流れ、あるいは工業的な思想に近いと思う

「こうあるべき」は時代環境で変わるので、郷に従えるかが肝

残業すべき」な場所もあれば「残業すべきじゃない」場所もある

物事善悪で考えるのも特徴の一つ

割とこの層は多い

 

重視すること:善い仕事であること

 

3.会社社会に貢献するという考え

「貢献してるんだから対価を得るのは当然」という考え方

2の発展形かもしれない

善悪ではなく、貢献できるか否かで考えるからやや柔軟

しかし何が貢献になるかというのは難しいので、これでも近視眼的だったりポジショントークになりがち

あと貢献の割に対価が得られなかったと感じるときに不満を持つ

 

重視すること:やりがい

 

4.ゲーム的発想

「これをしたら、これだけ対価が得られる」のようなルールを集めて

効率が良いもの選択するような冷徹タイプ

その人が一見1や2や3のような振る舞いをしていても、単に効率が良いからやってるだけで気持ちはあまり籠もっていない

柔軟性はずば抜けてるが、悪いこともさほど厭わないのが玉に瑕

 

重視すること:効率コスパ

 

5.生き様趣味

仕事というか趣味みたいな人が少なからずいる

 

重視すること:やりがいなど

 

所感:

1〜5の人らはお互いに全然話が合わないけど何で合わないのかイマイチ理解できてない

チーム化しづらい、ミスマッチはきつい

でも社会にとっては1〜5すべて必要なシーンが有る

採用するときにどうしても自分の発想で考えてしま問題がある

かと言って相手が1〜5のどれか瞬時に見極めるのは難しいし、何を持って良しとするか理解するのが難しいからなんかもう無理

2019-11-07

未だ行われるたわけたタグ戦争驚愕する男

権利者も遂に諦めたのではと淡く期待する男

令和も来てくれるコメント職人の愛に泣く男

削除ラッシュの魔の手から逃れて一息つく男

フロントガラス割り男との誤認を心配する男

映画に便乗して自らのトレンド入りを図る男

2の公開までは絶対に生き残りたいと願う男

スパイダーバース2に出演確定し涙を流す男

トレンド入りで新規視聴勢を取り込みたい男

映画出演による加速でミリオン再生を狙う男

6年間冷徹運営から逃げ続け令和入りする男

2019-11-03

大鎌を武器にする合理的理由

なくない?

かっこいいからとか儀礼的なものから仕方ないみたいな理由けがあるならいいけど特に理由なく鎌振り回して冷徹殺戮者!みたいな雰囲気出してるキャラ滑稽すぎる

2019-10-26

結局のところ家は資産負債

https://anond.hatelabo.jp/20191005110358

以前こういう内容を書いた者なんだけど。

あれからさら物件探しが続き、何件か条件(予算、立地、間取りなど)にあう物件が見つかった。

しか私たちがよいと思う物件は他の方もよいと思うのだろう、ほんのわずかな時間差で売約済みになっているなど、購入契約には至っていない。

ここで改めて思うところがある。

住宅資産負債か」ということである

自分たちけが住める場所を得られると考えれば資産だし、維持管理費や税金など金食い虫であると考えれば負債である

私としては、アテはないものの万に1つ、億に1つ結婚ということを考えた場合に、多額の借金を負っている頃はプラスにはたらくことはないし、仮に住宅を購入したとして、何十年か後に両親が他界して私1人に家だけが残されても諸々の後始末が大変だし、といった意味から完全に「負債」という認識しかもっていなかった。

「親が最期を迎える場所を」ということは考えなくもないが、それはあくま感情の話であって、いくら感情が満たされても税金は安くならないし、支払うべき額も安くなることはない。

冷徹なようだが、現実的思考をすればおのずとこうなるものと考えている。

…が、金はかかっても「家を手に入れることではじめて得られる何か」というものもあるような気がするのだ。

それが果たして重要ものか否かまではわからないが。

まだ結論は出していない。

そんなわけでこの1件は私にとって結構ストレスになっている。

繰り返すがこういったことを相談できる相手がいないのでここで吐き出させていただいた。

失礼。

2019-08-14

香港デモ隊ってすげーアホだよな

せっかく香港政府が逃亡犯条例撤回したのにこれ以上デモする意味あるか?

行政長官の辞任とか現時点では無理に決まってんじゃん。

キャリーラム長官って中央政府肝いり人事なんだぞ。習近平怒らせたらヤバいって分かれよ。

とりあえずは逃亡犯条例撤回を今回のデモの成果として受け取って一先ず拳を下ろせばいいじゃん。

それだけでも雨傘運動の敗北を思えば十分奇跡じゃん。

本気でデモなんかで香港中共圧力から解き放てると思ってるなら頭お花畑じゃん。アホじゃん。

新疆ウイグル地区がどうなったか思い出せよ。本気で怒らせたらヤバい相手だって気付けよ。

当初は非暴力を徹底してたデモ隊も今では一部が過激化してきていて、警察署中国出先機関火炎瓶投げたりレンガブロック投げたりやりたい放題だぜ?

中央政府香港デモを「テロ兆し」と表現したのも理解できるわ。過激派のデモに限ればデモからテロに変化しつつあると言われても致し方ない。

香港国際空港でもゼネストが起きて欠航が相次いでるけど、あれで打撃を受けるのは香港経済国際社会香港に対する同情心だぞ?

国際社会なんて建前で人権尊重を謳ってるだけで実際にはかなり冷徹だよ。

香港デモのせいで自分達に不利益が生じたら今の香港に対する同情的な風潮にも翳りが生じるに決まってんじゃん。国際社会ウイグルになんかしてくれたか

中国経済圏が国際社会クモの巣状に張り巡らされてる現代において、国際社会香港人民中国中央政府のどちらをより重要視するか考えたら分かるでしょ。

それに日本テレビ局取材に応じた香港空港の利用客の中にも既にデモに対して否定的意見を述べる人物が登場してきてるわけで、民間レベルでも香港デモに対してネガティブ意見が芽生え始めてる。みんな自分が一番可愛いんだよ

マジで早急にデモを止めて解散しないならアホでしかいね

はてサ無責任な奴が多い。香港デモ応援してるけど彼らがどうなっても責任とれんの?

第2の天安門とか行ってブコメでキャッキャしてる奴らに言っても無駄だろうけど。

2019-08-04

anond:20190804164155

アニメとか漫画に出てくる

脳だけになってカプセルの中で浮いてる博士と、冷徹美人助手みたいの想像してしまった

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん