「徹頭徹尾」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 徹頭徹尾とは

2021-07-27

anond:20210727023926

これ同意見だわ

徹頭徹尾私立かつ医学部でも何ら問題ないレベルに稼いでない限りガキ作らない

2021-07-21

マイノリティ犯罪者として描くな」なんて主張は表現の幅を狭めるだけで何も生み出さないから反対する

私は『ルックバック』という漫画徹頭徹尾主人公視点で描いた主観的作品からこそ、

通り魔犯人にも描かれぬ事情はあるのだろうと想像余地を残す書き方だと思ったよ?

あの漫画の中で言うならば例えば小学校時代主人公卒業証書の手渡しを押し付け教師とか

中学生になっても漫画を描いてたらキモヲタだと思われると言ってきた同級生

主人公空手を勧めてきた姉、

新人賞編集者

作中においては脇役であってもみんなそれぞれの人生があるのだろうと想像できるじゃん

敢えて徹頭徹尾一人称視点で描いている事の意味が分からないのかな

自分想像力の無さを作品のせいにするなって感じ

2021-07-20

ところで、俺は天才を書く漫画が嫌いである。なんでかっていうと、連中、天才と凡俗との話を書いても決まりきった綺麗事しか言わないからだ。書くことの楽しさという原点に立ち返ろうとかいう。

ふざけんなてめー

天才に相対した凡俗の感情がそんなものですまされるわけねーだろうが。

嫉妬絶望で狂いそうになりながらそれでも書くことを止められなくて爪の剥がれた両手で天才の立つ岩山にしがみついてるんだよ。あそこに立ちたいんだよ。どんなに理性が無理だと叫んでもそこが俺の場所だ、そこに行くしか生きている意味はないと血反吐撒き散らしながら追っかけてるんだよ。絶対に勝てないとわかってるのに暴風みたいな感情が俺を引き摺って頬しばかれて死物狂いで立ってるんだよ。お前、その苦しみがわかるか?

いや、俺がキレてんのはそれじゃねーんだよ。わからいからキレてんじゃねーんだよ。お前それわかってるんだろうが。お前わかるんだろうが書いてるなら。お前だって知ってるはずだろうが。天才を仰ぎ見て我が身を振り返る焦燥をよ。到底お綺麗な感情じゃねーんだわ。書くことの楽しさに立ち返ろうなんて日曜朝アニメマスコットしたり顔で垂れてるふんわりした言葉で片付けられるような感情じゃないって、誰よりお前が知ってるはずだろうが。それを砂糖菓子コーティングして人様の舌を楽しませるように可愛くお出しするんじゃねえ。お前の感情を殺すんじゃねえ。俺の感情を殺すんじゃねーってんだよ。

話は変わって、最近話題ルックバックを読んだ。凄い面白かったんだが、俺はあれを読んでいてふと気がついたんだが、漫画を書いている奴って、漫画という媒体徹頭徹尾信頼しているんだな。読んでいて、ああ、こいつ漫画に救われたことがあるんだな、と感じた。漫画に救われて勇気づけられた経験があって、それを支えに漫画を書き続けている。全体を通しての雰囲気からしてもうそれなんだが、あの二人が前に進むきっかけが漫画な当たり、特に象徴的だ。

そう考えると天才と凡俗のしゃらくせえ馴れ合いを書いているような奴らも、もしかするとヘドロみたいな感情をお綺麗に仕立てあげているのではなく、本気で天才漫画に救われて勇気づけられているのかもしれない。

俺はそこまで表現物を全面的に信頼できない。俺は創作物にそこまで完膚なきまでに救われたり、勇気をもらったりしたことがないからだ。とはいえ、俺はルックバックを読みながら、その創作物への無窮の信頼を垣間見て、こいつは愛だな、と思った。

2021-07-18

anond:20210718200448

特権階級旗本奴が半グレになったり、

はっきり反社にならずとも、ベンチャー社長が引き起こす死亡事件常軌を逸したパワハラセクハラしたり、

各有名大学・高校がおこしている性犯罪殺人事件起こしたり

氏みたいな犯罪をおかすだけの話だぞ

時代関係ない

 

徹頭徹尾選民意識ソシオパスだよ

2021-07-14

誇りのない生き物という概念

これを娯楽作品商業作品表現するのは難しい

趣味創作なら表現できるけど

大金バンバン稼ぐ大作家でもそういうことじゃないでしょ・・・って表現になりがちなので

一般人表現力・技術力だとさらに難しい

 

坂口安吾の『白痴』や『風と光と二十の私』は若干近いかなって思う

石津は貧しい家の娘で、その身体はいっぱい虱しらみがたかっていた。外の子供がそう云って冷やかす。キリリと怒るような顔になるが、やがて又たわいもない笑い顔になってしまう。善良というよりも愚かという魂が感じられる。読み書きはともかく出来て、中くらいの成績なのだが、人生の行路では、仮名も知らない女よりも処世に疎うとくて、要するに本当の生長がないような愚な魂がのぞけて見えるのだ。そのくせ、ひどく色っぽい。ただ、それだけだ。

 

坂口安吾 風と光と二十の私と

https://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/42615_21291.html

 

精神薄弱とは本当に的確な表現だね

もちろん困難を抱えている人たちのために言葉が改められてよかったと思うけど 

 

 

あと見目が良いというのはほぼすべての問題解決するので安吾が考えてるようなことにはなんねーからとは思いつつも

(同年代には相手にされなくても子どもは持って子ども依存する。もしくは養い主の惰性(別れるの面倒)に居直る・縋る)

他者への攻撃性・信頼性のなさはこれだと思う

 この娘の母親がある一夜私を訪ねてきたことがある。この娘の特別事情、つまり、何人かの妹弟の中でこの娘だけが実子でないために性格がひねくれていることを説明して、父母の方では別に差別はしていないのだからもっと父に打ちとけるように娘にさとしてくれというのだ。この母親は淫奔な女だという評判で、まったく見るからに淫奔らしい三十そこそこの女であった。いや、ひねくれてはおりません、と私は答えた。ひねくれたように見えるだけです。素直な心と、正しいものをあやまたずに認めてそれを受け入れる立派な素質を持っています。私の説教などは不要です。問題あなた方の本当の愛情です。私がいちばん心配なのは、あの娘は、人に愛される素質がすくない。女として愛される素質がすくない。ひねくれのせいではないのです。あの娘は人に愛されたことがないのではありませんか。先ず親に、あなた方に愛されたことがないのではありませんか。私に説教してくれなんて、とんでもないお門違いですよ。あなたが、あなたの胸にきいてごらんなさい。

 この母親はちっとも表情を表わさずに、私の言葉をとりとめのない漠然たる顔付できいていた。これも仮名名前しか書けない一人だろうと私は思った。ただ、子供とはあべこべに、徹頭徹尾色っぽく、肉慾的だ。最も女であった。その淫奔な動物性が、娘の野性と共通しているだけだった。娘は大柄であるのに、母親はひどく小柄であった。顔はどちらも美人の部類である。二三分だまっていたが、やがてひどく馴れ馴れしく世間話をして帰って行った。

 

毒親を許してはいけない

2021-07-06

場に合わせた服着てこれない奴をお洒落と呼べるのか

あぁもううんざりだ.

その服はここに着てくるものだったか,本当に?

うざい,うざい,キモいキモい

取り乱した.おかしいな最近野菜ジュースを欠かさず飲んでるんだが.

かくいう僕も昔はイケイケだった.金髪坊主ゴリゴリピアスにつけ放題のリングバングル.紫のスネークスキンシャツに着丈60くらいのタイトバンドT.下はレザーフレアにチェーンを自分であしらった今となっては随分有名になったEytysのブーツだった.もう訳が分からないだろう.ジャンルは違うがクルエラが大好きで,服にのめり込んだ.

こんなファッションしてたのももう3年以上前のこと.

今回の敵は,そんな旧友たち.

ではなく,

お前だよ,お前.

ある程度範囲があるが,ど真ん中にいるのは,

そうだな.マッシュYohji Yamamoto着てるやつ

ずっとお前が嫌いだった.俺らのことを貧乏みたいに見下しやがった.大体なこっち側にいるやつは,大体ヨウジ狂いなんか経験済みなんだよ.

一周回った100gなんだよ.予習復讐が足りねぇみたいだから教えてやる.

ヨウジを着ていいのは栗原類だけなんだよ.

おっと横から自由主義者が斧を振り上げてるのを感じる.まぁ落ち着け.どうどう.

今回は場面ごとの服装住み分けの話だ.

マッシュでヨウジ着るやつ,友達微妙なやつが多いよな.服装的の意味で.

服装に興味がない集団に一人はいるんだ,お前みたいなやつが.

それも東京のような都心に住んでいなければもっと悲惨だ.

キモいまじでこちら側から見てて滑稽だ.

もうやめないか?それ.

僕はそういう奴をお洒落と言わない.まだ黒スキニーグッチドルガバロゴベル巻いてる奴の方が飽和的で見てて目に優しいし,なんならデニムジャケットバレンシアガキャップ被ってる奴の方が気持ちがいい.いまだにイージーやトリエス履いてる奴の可愛さたるや,この俺もにっこり.

お前はグッチカバンを持った女性服装的な魅力を感じたことはあるか?ないよな.そんな感じだ.あれはもうコモンセンスとして気持ちいんだよ.こちら側としても.

だが,お前はダメだ.それはダサい.ダサすぎる.

服に着られている,とかそんな垢のついた議論を超越した俺のパンチラインを浴びせるために俺は今,それはそれは重い腰を上げて筆をとっている.感謝しろ野菜ジュース飲んでるから,少し優しく書いてる.

服に疎いオタクがいるコミュニティにヨウジ来ていくやつとか,学校私服での集まりでここぞとばかりに,バチバチに決めていくやつとか,キモいキモいキモいキモい.これには僕もニッコリできない.俺らはそういう場面でこそ,粛々とcase by case洒落をして休日仲間たちとパーリーする楽しみを謳歌してるのに,俺らが本気出してないのをいいことに,俺がこの場で一番お洒落だ!だって5万のTシャツ着てるし!このスニーカープレミアついてるし!みたいな顔してるのがすげームカつく.お前らのせいでなぁ,俺らはSupreme着れなくなったんだよ.意味がわかるか?わかんないならもういいよ,鼻くそなめくじが.





もうなんかどれだけ罵詈雑言を並べたところで,僕の力じゃそこらへんのファオタの見にくいジャンル論争と変わりなくなっちゃうし,お前らにはきっと響かない.俺だってマッシュウルフに毛のはえたようなガキンチョに馬鹿にされたくない.

から,ファオタの頂点を極める俺が実際にどう振る舞っているのか教えてやつ.歯を食いしばって聞け.その指にはめたマルジェラリングを外せ.部屋の壁に誇らしげにかけている服も畳んでしまえ.金がなくてもコートクリーニングに出せ.パンツ用のハンガーは高いのを買え.プリントTシャツを3枚以上もつな.なんの話だったっけか.まぁしかと聞け.

まず,ガチで服に興味のない人が集まるコミュニティ.少し色気づいたやつもいないところ.黒スキニーに白カットソーを合わせることをようやく始めた,でも靴は相変わらずダサいし.そんなやつがギリ一人いるような場面だ.

そこに超おしゃれで,髪型普通ウルフと一線を画す俺がどんな格好をしていくのか,よく聞けよ.

スラックスに黒のTシャツビッグサイズじゃない←重要).ベルトはフォーマルなやつ.リングネックレスピアスも一切なし.ただ,シャツインはするし,靴はジャーマントレーナーマルジェラじゃない←重要).

これだ.3秒やるから少し考えてみろ.

これの何が絶妙か,分からなかったやつ.もうセンスいからファオタやめれば?他責的な思考しかできないカスがよ.俺らのやり方デーンって一生言い訳してろ.

まぁ説明するわ.

お前が他人でな,町で俺らの集団に会うとするわ.横断歩道を挟んでな.そんくらいの距離感から見た時.全く違和感ないのは想像できるよな.イカツイものは身につけてないからな.ここで一人だけヨウジライクなやつがいようもんなら,俺がお前なら,連れと指差して笑い転げることこの上なし.

ミソはな,少し離れたところからだと,シャツインもジャーマントレーナー認知できへんのや.要素単位では弱すぎてな.でもな,すれ違う時に自称ファオタのお前は一応相手の服を吟味するよな?見下しながら(笑)

その時気付くんや.あれ一人だけちゃうって.

こいつよく見たらこつのスラックスめっちゃリーツ入ってるし,こんなマットなベルト中々見ないけどどこのだろ.髪型もこんな長くてクルクルやけど,実はウルフパーマになっててんや.あれジャーマントレーナー履いてるやん.どうせマルジェラ,,,じゃない!?だと...

ここらへんで気付くんや.深淵側もお前を覗いてたって.お前はびびる.俺より戦闘力高いやつがいた.ってそんで心のどっかでヨウジを着ている自分に引目を感じるお前は恥ずかしそうにする.

そんな奴を見る時,俺は絶頂と似た感覚を覚えながら,歩幅は倍になりつつツレと目をあわせハイタッチをする.さながらスラムダンクだ.



次に少し色気付きだしたやつが多数をしめるコミュニティ

ここでも俺は本気を出さない.まぁ本気というかcase by casecaseの一つとして服装を設定する.お前らは馬鹿の一つ覚えみたいに,一軍(笑)しか着いひんのやろうけど,こちとら服は全部一軍ですねん.がはは.失敬,野菜ジュース飲んでんのにな,おかしいな.

色気付き出したってのは,インスタでコーデ載せてる奴らくらいのレベル感.

ストリートに染まってコーチジャケットとか着出したり,ウサギ男子とか言われるように白系統ベストとか着出したり,服に数万もかける機会がちらほら出てくるような,それに対する忌避感がなくなってきてるような奴ら.

正直そのレベルまでいくと俺も着ていく服に幅が出るんだけど,一例を載せとくと,

えんじ色のスーツパンツに,柄シャツ.上にシンプルジャケット羽織る.

これだけでもコミュニティから逸脱してないかつ量産からは抜けているのだが,お前らバカは,このくらいだとお洒落に興味がない人が↑の格好してるのと区別がつかないことがある.そうした勘違いによる見下しを喰らうのが俺は大っっっっっっっきらいなので,

シャツにブローチをつけたり,リングを1,2個つけたりする.あとは差し色になるようなスニーカー履いたり.ピアスあんまりきじゃないので,そこを派手にすることはよっぽどない.まぁ普通にお洒落な格好をしてる訳だが,本気度としては70~80%といったところだ.

あ?なんだって?「もう周りもお洒落に気を使ってる人なのに100%を出さないのかって?」

あんバカァ?自称ファオタのくせにここまで何を読んでたんだよ.この自分勝手なオナニークソ野郎.まじでセンスないな.

キモいキモいキモいキモい.あぁ,また発作が出ちまった.すまん.

まぁいい.説明してやるよ

こういうレベル感のコミュニティで俺が一番懸念してる(お前はしていない)ことは,お洒落に興味が出てきた友達の機嫌を損ねない,というか尊厳を傷つけないことなんだよ.バカが.言わせるな.

お前だっておしゃれして意気揚々と家を出て,電車乗って原宿行ったら,バカみたいに量産型がいてそれをお前は見下して,悦に浸るんだろう.でも時々見つけるんだ.圧倒的に戦闘力の高い俺ら先輩たちをな.それは古着屋の店員かもしれないし,刺青の入った美容師かもしれないし,パンクミュージシャンかもしれない.お前は畏怖する.俺っておしゃれじゃないかも.この格好,あの人たちに見下されてるかもって.いつも見下すことが癖になったお前はここぞとばかりに不安になるよな.

そんな経験が仲間内でもあると俺は身をもって知ってるから上記コミュニティで本気は出さない.

だってSupremeやオフホワイト知ったばかりのストリートキッズ友達の前で,めちゃくちゃモードな本気見せて心折るのもやってないし,俺の服のブランド聞いてきた友達(本人としては一緒にSupremeやオフホワイト凄さトークに持っていきたい)にそいつが知らないようなブランドをたくさん浴びせて,気まずくなるのもやってない.だから古着をよく着ていくし,ブランド古着だったとしても,古着しか言わないかブランド名言うけど値段がめっちゃ安いって嘘つくかをするようにしてる.

これ見て自分勝手なお前はどう思った?やりすぎだと思うか?

俺らはお前らみたいなだった過去も抱えているからこそ,こういうことを都っっっっっても大事にするんだよ.

俺らはこういうお洒落に対して見下すことをまだ覚えず真摯に服に向き合ってる無知野郎なダチが大好きなんだよ.全てを教えたくなる.

でも全てを教えない.「教える」作業には俺でも承認欲求が混ざっちゃうからだ.必要以上に知識をひけらかしたり.それは自分勝手だ.だから相手キャパギリギリを責めるようにちょっとずつ教えてく.オフホワイトが好きなやつには,やんわりこういうブランドあるよ〜ってRick Owens教えたり,育ってきたらSacaiやAuralee,Ganryu等ドメブラを教えてだんだんストリート一色から抜けていかせる(この教育方針に関しては徹頭徹尾,俺の趣味

下手したらこコミュニティレベル帯が一番お前が気持ち場所なのかもな.周りはある程度お洒落に気を使ってる奴らがいて,それに対して一線を画している(つもり)のお前が奇抜な服着てる.友達もお洒落に興味あるから,お前に対して素直に尊敬に近い感想一言添えてくれる.あぁなんて気持ち良さそうなんだろう.

クソが.ぬるま湯に浸かっていい気になる糞虫.

俺はそういう奴を唾棄する.

お前がやってんのはぬるま湯に水を差す行為だ.周りの温度を下げている.お前が享受している気持ちよさは,周りの一瞬引きつった顔や苦笑いから抽出されていることを忘れるな,絶対絶対に忘れるな.そういう経験をしたファオタは強い.

人の痛み(という言葉は少々強すぎるのかもな)を知ってるファオタは,他人配慮できる.

洒落に興味がない人から興味ある人(ある人には範囲があることも考慮して)に対してcase by caseでファオタとして「服装」で対処する.



から他人の「服装環境」に対応して可変に服装を設定できないお前らが大嫌いだ.大嫌い.本当に大嫌いだ.

これは至極個人的な話であり,そいつらは悪くないし,こんなに口の悪い俺も広く見れば同一視されるのも納得している...し,マクロな話で言えば,ブランドメジャーライン(Supremeのボックスロゴとか?)を買ってくれる層としてファッション界では重要なのは知ってる.


最後に注意書きとはなんとも手遅れというか後付け感があるのは重々承知だが,この文章徹頭徹尾俺の殴り書きの愚痴であり,「整合性」「揚げ足」「そもそも論」「ブーメラン」「同族」などのキーワード付属しそうな感想を持たれることに関して,全く異論反論がないことをここに表明して,文章の終わりとしようか.

2021-06-29

anond:20210629174106

キチガイ怖……

徹頭徹尾全部お前の自分勝手な考えですよね

もう思う存分好きなだけ自律してそのようにやればいいんじゃないですかね

2021-06-28

anond:20210628015845

キモオタどもにそんなこと言ったって自分は悪くない

アイドル自己責任だ、そんなこと知らない、もうすんだことだ

言い訳して流すに決まってるよ

しろそういう顔と身体だけはいい知恵遅れスレスレオナホを増やすためにあえてやっていると言ってもいい

徹頭徹尾エゴ肥大化した鉄仮面みてーな病気の連中相手商売すんのなら

アイドル自身が徹底的に怜悧冷徹になるしかない

アイドルグラビアアイドルとかとなれば、フェミにとっては嫉妬に狂って敵認定されるから味方もいないしな

2021-06-21

エヴァオタクは嫌いだが落とす金は必要だった、のは過去の話

シンエヴァを見た。

クワクもドキドキもハラハラもしない、感動もない。ただ「綺麗に風呂敷畳んだね、見てる人に殴りかかるんじゃなくて、言葉説明できるだけの理性はついたんだね、監督おとなになって偉いね」という意味で「良かった」と思った。EOEでぐちゃぐちゃにされた子供の頃の恨みみたいなもの成仏していたのに気がついた。シンを見て成仏したのではない。自分はとっくにおとなになっていて成仏していたのだ。そういう映画だった。

徹頭徹尾オタクが気にしてること、気にしそうなことを説明して潰しにかかっていたのは笑いそうになった。ミサトさん無責任で酷いって気にしてたんですかね? 昔のエヴァならあん違和感たっぷり説明的なセリフ垂れ流さなかったでしょうよ。アスカレイカヲルベルトコンベアで流れてくる商品を選り分けるように、事務的淡々と処理されていくのは本当に白けた。有名声優が何人も説明的なセリフを言うだけに参加してるのもシュールだ。

それでも終わっただけで「良かったよ」って言えたのは、多分今のエヴァに新鮮な楽しさや驚き、痛みや苦しみを描く力なんて無いとどこかでわかって、諦めていたからだと思う。ちゃんと終わらせること以外期待してなかった。

リアタイ世代で録画を何度も見て、映画もおこづかいをはたいて全部劇場で見た子供だった私も、大人になって見えてなかったものが見えるようになった。良質なエンタメにもたくさん出会った。少ない知識に狭い視野で、初めて見たショッキングエンタメだったからのめり込んで、特別に思った時期があったのだろう。そういう期限は切れていた。期待しないようになっていた。

余談だが子供だった自分アスカが生きたまま腸食い散らかされるのがあまりにも怖くて、ショックで眠れなくなったりうなされたりした。生きたまま食われるなんて考えたことも無かったので、本当に怖くて震えた。思えば初めて見たグロっぽい暴力的悲惨なシーンだったのかもしれない。EOEまでは本当にいろいろと心に傷を刻んだ作品だった。

とにかくエヴァは畳まれた。シンエヴァは畳むために作られたものだ。物語として楽しくする気なかったでしょう? 嫌いなエヴァオタクと、終わってないことに言及されること消すために時間セリフがあった。

監督ももエヴァは見えないところにしまって、自由になりたかったんだろう。だから面白くなくてもファンエヴァオタクがっかりしてもどうでもいいのだ。破まではエンタメとして良いものに作り変えようという気が見えたけれど、もうそなのはどこにもない。

監督エヴァオタクを嫌いっていうのは有名な話だ。インタで自分でも言っている。今も嫌いだろうと欠片も疑っていない。

でも彼の会社エヴァ版権使用料がないとスタッフが食っていけなかったんじゃないかと思う。彼を慕い、憧れ、優しいスタッフ理解ある嫁を食わすには、大嫌いでもエヴァオタクからキャラクターで金を搾り取るのが一番儲かる。

ところがゴジラが当たった。ウルトラマンも撮らせてもらえる。もうエヴァがなくても稼ぐあてが出来た。だからエヴァはとっとと畳んで開放されても良い。というわけで前は急げで完成に至ったのではないだろうか。モチベ上がったでしょう。キャラクターサクサクエヴァオタクが金を払う気がなくなるような処理しをして片付けた。もうこっちくるんじゃねえぞってなもんで。

シンゴジの時はじめて心から嬉しそうな監督を見たからね。監督はあっちに行くし、エヴァオタには付いてきてほしくないのだ。ちなみにオタクにいちいち「エヴァ」ってつけるのは、監督特撮オタに関しては嫌いではないし、彼自身オタクからアニメ特撮オタクエヴァに散りばめられたオマージュのおおさからして、けっこうディープオタクだと思う。

シンエヴァ感想をいくつか読んだら、それぞれのキャラクターの処理について不満を漏らすと、案の定卒業しろよとかキモいと叩かれていた。まとめサイト晒し上げられていた。流石にそれは酷いくないか?今までキャラ萌え的な商売しまくって、金を搾り取られた人たちが嘆いたって良いだろう。だって公式はそういう商売をしてたじゃん。中学生が脱衣する麻雀ヒロインといちゃつけるゲームシンジカヲルで落とせるゲーム。それを元にした漫画同人作家カヲルシンジBL描かせて監督が対談までしてる書籍もある。その他にも把握しきれないくらい色んなモノが出ている。エヴァくらい節操がなく金のためにキャラを売っていた作品も無いだろう。

キャラクター商品キャラクターが好きだから買うものだ。キャラクターが好きだから金を出す人たちからずっと搾り取ってきた。それで飯食ってたんだよ何年も。Qから8年も食いつないでるんだよ。ゴジラがあっても、大半はエヴァ収入があったから8年完成させずにすんだんでしょう。もういらないからポイしたわけだが。所詮オタク一方通行で金をつぎ込むだけで、優しくされるどころか捨てられたって文句は言えないものだ。でも悲鳴くらい上げても良いんじゃないの?25年前から根本的に変わらない作品にずっとついてきて、どんなにエグい商売でも金はらってきた猛者たちだぞ?流石に期待しなかったか文句もない私より愛があっただろう人たちが叩かれてるのは可哀想だ。好きじゃない人ほど簡単さよならできるもんなんだから

私は良かったと思ったから当初は否定的感想や、点数の低い映画レビューを見ていなかった。けれど絶賛よりもTLに流れてくる苦言に、全部なるほどと納得したので見てみた。そうしたら感情的おかしくなって叩いてるとかアンチとかじゃなく、理路整然と嘆いていて、反論もなくそのとおりだと思ったものが多かった。ただ私にはそれに怒ったり悲しんだりする好意がもうエヴァにはない。良かったねー、終わったねーって流して終わった。

良かったで流した層、怒って細かく説明してる層が多くて、ほとんどの人が一回見ればリピートしない映画ではないだろうか。それでも何度かリピートしていろいろ考えてる人たちが少数いるけど、お金あるなあという感想だ。考察小ネタ拾いは楽しくて好きだが、シンエヴァはそれをするには料金に見合わないと思ってしまう。そろそろ大抵の空白や説明のないところは、思わせぶりなだけでなんもない可能性が高い思いようになった。きちんと描けるなら描いてるだろうし、監督には無理だと思う。その上でエヴァは出来ないものはそれっぽく空白にしとけばファン勝手考察して想像して楽しんでくれるから、開き直って描いてないだけ。監督は25年かけても描けないものを描けるようにはならなかった。ピュアで傷つきやすく、作品成功したために人間的に成長しなくても生きていけるようになった子供のままの人。それが痛いほどわかるのがシンエヴァじゃないか? 意味があるのかわからない考察をするなら、円盤アマゾンで安く買えばいい。そもそも今回の映画考察合戦する相手も少ないのでは。

監督とは反対に、声優は成長をひしひしと感じる人が多かった。声優演技力にだいぶ助けられた映画だった。監督はそれに気がついただろうか。親子を多用するくせに父親母親も描けないところに、それっぽい色を付けたのは声優陣だ。パンフコメントは感慨深く読んだ。皆さんお疲れさまでした。緒方さん、宮村さん、山口さんは特にお疲れさまでした。シンジの声は最後まで緒方さんが良かったです。

貞本さんが参加されてなかったのは残念でした。彼の人間性とかは知らん。描く絵が好きだし、監督が投げ出したもの漫画版できちんと描ききったのを高く評価している。漫画版はキャラクターの心情もちゃんと丁寧に描いていたし、なによりきちんと完成させた。それが出来るか出来ないかが、本当のプロアマチュアの差だと思う。貞本さんだってエヴァオタのいろんなものさらされた人だったでしょうに、仕事を完遂した。傷ついたのは監督だけではない。エヴァ根本監督私小説だが、作品としてはたくさんの人の力で出来ているものなのだから、負の影響だって受けた人はたくさんいるでしょう。傷ついたからと膝を抱えて元気になるのを待ってても良いような環境にあった人は少なかっただけ。

興行収入はそれなりじゃないかな。リピートはしないけど、長く付き合ったんだ、香典くらいは払うって人は多いでしょう。

しかTV版のエンディングが一番良かった、なんて思う日が来るとは思わなかった。(二番目は漫画版)

anond:20210621020828

日本って公権力が極めて弱く、安定政権である自民党ですら様々な団体利益を分配することで折衝する役割しかないので

有事に強いリーダーシップで一貫した対策を取るなんて期待できるはずもないんだよ

グダグダやりながらもこの程度に収めてることを評価してるし

ワクチンの件で徹頭徹尾無為無策ではなくそれなりにやってるってことがもっと周知されても良いと思う

2021-06-20

FGOのマシュが苦手

Twitterだとマシュは大人気でフォロワーもぐだマシュ最高!ぐだマシュしか勝たん!!みたいなノリだし

かといって愚痴アカを作って延々と呪詛吐くぐらい嫌いってわけでもないからここに書く

マシュというキャラクター単体が嫌いというより、主人公とセットになってる時のマシュのノリと雰囲気が苦手

昔はそんなに気にならなくて、別段好きではないけど公式が用意したメインヒロインってぐらいの印象だった

出番が多いこともメインキャラだし、で流せた

いっそ主人公とマシュ統合して単体主人公にした方が話まとまるんじゃない?ぐらいに思ってた

他の型月作品の好きなキャラクターFGOに出るのでインストールし、個人的にはマシュよりも課金をして引いた推しFGO発で好きになった新キャラの方が自分相棒はこいつらだ!という思い入れもある

マシュの言動に引っ掛かるようになったのは一部のイベントや1.5部のアガルタぐらいからで、他のキャラとの会話を楽しんでるのに隙あらばメインヒロインはマシュ!正妻はマシュって主張したり他キャラが外堀埋めてきたりするのがなんかなぁ……と思うようになってきた

二部からはっきりと苦手意識が生まれて、というか性能が変化しバトルボイスも変わった

単純に使いづらくなって強制出撃するとき戦闘が辛くなった

これまではマシュ+マーリンor玉藻orアンデルセンみたいなサポートキャラ+高火力アタッカーで大体なんとかなってた

けど、防御バフの性能が落ちて「マシュで火力盛ってマシュで殴れ」って性能に変更されてからはなんか微妙というか、上手く戦闘が噛み合わなくてコンテニューの回数が増えた

ノーコストで味方の脆いアタッカーに防御バフにNP補助にタゲ取りでサポートできるのがマシュの強みだったはずなのに

ボイスも勇ましさより悲壮感が増したものに変更され、声優さんの演技が上手いぶん聞いててとても辛くなる

絶対勝つぞ!って気合い入れて挑んだボス戦で、あの追い詰められたような震えた声のボイスが流れると少しゲンナリするしカード積極的に選びたくなくなる、いっそ特定キャラミュー機能が欲しい

マシュの使い方を真剣に考えればバトルはもっと楽になるのだろうけど流石に性能もボイスも好きでないキャラクターについて深く考える気にはあまりなれないので、勿体ないと思いつつ石を砕きながらノロノロシナリオを進めてきた

極力マシュの存在を考えないようにしながら進めてきたが、流石に6章では彼女に焦点をあてた話になるだろうと覚悟していた

できれば強化されてスキル、モーション、ボイス等変更してほしいと願いながらストーリを進める

すると予想外にも、マシュ、実はめちゃくちゃ良いキャラなのでは?と思えてきだした

ネタバレになるが、マシュは記憶を失い現地の妖精達に拾われる

一緒に旅をしながら絆を深め、たどり着いた城の領主花嫁になる

つらい展開が来ると予想させながらも徹頭徹尾暖かく優しい交流が描かれ、しか最後の戦いでそのほとんどが滅ぼされてしま

マシュは旅をしてきたゴブリン兄弟結婚したライオン領主の思いを背負い未亡人騎士として立ち上がるーーという話だ

正直すごく胸に刺さったし、ゴブリン兄弟との別れはボロボロと涙を流しながら読んでいた

これまでのマシュならごめんなさい、で別れていただろう、しかありがとうと言いながらの別れは彼女の成長とこういうのが見たかったが詰め込まれていて6章前半の中で一番心に残るストーリーだった

戦闘も使いやすい一部マシュで、相方のハベトロットの性能も噛み合いノーストレス突破できた

からこそ今後の展開が不安になる

これまでの限定イベント剣豪勝負シナリオで「実はマシュいない方がおもしろくない?」と思うことが多々あった

そしてマシュも、主人公といない方が面白いストーリーが出てくことがわかってしまった

前半のラストで、マシュの記憶は戻り主人公と再会した

そのこと自体は喜ばしいことなのだが、これまで何度も出てきた「強敵攻撃を防ぐマシュとそれを令呪で支える主人公」の絵が出てきてまたか……とテンションが下がる

せっかくマシュが主人公いなくても輝けるキャラだというのを見せた後に「やっぱりこの二人がベストコンビだよネ!」と今まで何度もやって来た場面を見せられると、キャストリアの活躍を期待していたのもあって(後半に持ち越されただけかも知れないが)余計にがっくし来てしまった

追い討ちをかけるように「主人公はマシュの王子様」と外堀を埋められる

主人公で遊んでるのに王子様と言われるのはとても微妙気持ちになる、なんだか朝教室に入ったら特段好きでもないクラスメートとの相合傘が黒板に大きく書かれていたような、言葉しづらい感覚がある

微妙な気分になりはしたが、6章自体はこれまでで一二を争うぐらい面白いし続きの気になる引きだった

マシュと主人公は再び別れたので、また別のストーリーが書かれるのだと思う

願わくば主人公とマシュが自立した、互いに依存しない関係落ち着けること

スキルや宝具が進化してもうちょっと使いやすくなること

もっと欲を言うとあの陰気な前髪を切るかまとめるかしてさっぱりした外見に変わってくれることをお祈りしながら続きを待っている

2021-06-17

anond:20210617184921

で?

アメリカリベラルの間で、「学力が足りないのは本人の自己研鑽不足のせいでない」が主流派意見だとでも?

おれは徹頭徹尾アメリカリベラルの話をしているのだが。

2021-06-16

anond:20210616175744

俺はサボりたいが俺が不便になるのは許せないという徹頭徹尾利己的なのがはてなスタンダードだぞ

2021-06-14

anond:20210613173714

人っぽいAIって美人だったりかわいかったりする顔面以外がやばいものでできてる感なんじゃない?

人間みたいにマジになったら顔かわるとかないか徹頭徹尾笑顔ヤバイことになったとしても別ストーリーからそれは書いてないとか

バグで変身失敗したら昆虫人間ミックスみたいなのになったりとかしてもさわやかに処理されそう

2021-06-11

ウルトラスーパー山月記

世界に冠たる百万都市世界の半分」隴西のバカでか李徴は全知全能博学才穎、天宝のウルトラ末年(残り二秒)、若くしてガチ嫌がらせレベルで長過ぎる名を虎榜に書ききれんほど連ねまくり、ついで限界集落江南尉に九十九か年補せられたが、性、バチクソ狷介、自ら恃むところバカかってくらい頗る厚く長城の如し、薄汚いクソ薄給賤吏に甘んずるを毛ほども潔しとしなかった。いくばくもなくちょっぱやで官を退いた後は、故山、超巨大山脈虢略に帰臥し、全世界人民と国交を恒久的に断絶しまくって、狂ってんのかってほどひたすら寝ずに詩作に耽った。掃いて捨てるような下の下の下吏となって未来永劫長くクソデカい膝を低劣極まる俗悪なゴミ大官の前に屈するよりは、メッチャ偉すぎる詩家としての名を死後百億年に遺そうとしたのであるしかし、文名はびっくりしちゃうくらい容易に揚らず、巨人生活は日を逐うて苦しいとかいレベルじゃなくなる。ギガンティック李徴は永遠にも思える時を経て漸くヤバすぎる焦躁に駆られて来て号泣しちゃった。この頃からその容貌もエグいほど峭刻となり、全身の肉が削げ落ち垂木の如き骨が秀で、刺さるほど鋭い眼光のみ徒に炯々と発光して、曾てありえんムズい進士に息をするように登第し続けた頃の豊頬のゲロマブ美少年の俤は、何処に求めようもない。数千年の後、エクストリーム貧窮に堪えず、妻子百万の大規模衣食のために遂に節を屈しまくって、再び極東へ赴き、一地方官吏の最要職を奉ずることになった。一方、これは、矮小なる己のクッソしょっぱい詩業に半ばと言わず完全に絶望し尽くしたためでもある。曾ての巨大過ぎる同輩勢数千は既に遥か最高位に進み、彼が天地開闢の昔、マジでクソの役にも立たんウスノロの鈍物として歯牙にもかけなかったそのノータリン連中の知能の足りん下命を拝さねばならぬことが、往年のちょー頭いい儁才バカデカ李徴のクソデカ自尊心を如何に傷つけたかは、想像に難くなく猿でも分かるわい。彼は怏々として微塵もしまず、マジでデカ過ぎる狂悖の性は愈々軽く引くくらい抑え難くなった。一光年の旅の後、公用永遠の旅に出、悠久の大河汝水のほとりに生涯宿った時、遂にアホほど発狂した。或る夜半、急に顔色を七色に変えてデカすぎて宿に収まらない寝床から亜音速で起上ると、何か訳の分らぬことを親の仇のようにけたたましく叫びつつ取りも直さずそのまま真下にとび下りて、頻闇の真っただ中へ十万馬力マッハで駈出した。彼は二度と戻って来なかった。附近ミリ四方の果てしない山野を飽きもせず捜索しても、笑っちゃうほどマジで何の手掛りもない。その後ジャイアント李徴がどうなったかを悉く知る者は、ガチで訳わからんくらい誰もなかった。

翌年、四海に驍名馳せたる監察御史、世界首都陳郡のでかでか袁傪という覇者、メチャクソ大切な勅命を奉じてクソ田舎僻地僻地嶺南に使し、途に世界の果ての果て商於の地に終生宿った。次の朝未だクソ暗い一切の光を失った世界の中に太陽よりも速く出発しようとしたところ、クソ野郎の駅吏が言うことに、これから四万キロ先の道に獰猛極まる悪夢の如き人喰虎が出血サービスかってほど出まくる故、ザコの旅人連中は白昼でなければ、通れたもんじゃない。今はまだ朝が早いってか明けてないから、今少し数世紀ほど待たれたが宜しいでしょうと。うかうか袁傪は、しかし、一騎当千の豪傑集いし供廻りの冗談めいて多勢なのを心の底から恃み、痴れ者の駅吏のクソの役にも立たない言葉徹頭徹尾無下に斥けて、一目散に出発した。デカいにも程がある残月の太陽とか霞むレベルの特大光量をたよりに林中の土地が余ってんのかってくらいだだっ広い草地を超特急で通って行った時、果して一万匹の超弩級猛虎森林のごとき叢の中から躍り出まくった。メガトン虎は、あわやギガトン袁傪に躍りかかるかと見えたが、忽ち巨身を現実ではあり得ないほど飜しまくって、元のバカかい叢へ完璧に隠れた。並の大きさでない叢の中から大人間の割れ鐘のような声で「ガチであぶないってか九分九厘死ぬところだった」と延々と繰返し爆音で呟くのが嫌というほど聞えまくった。その大声に超袁傪はメチャクチャ聞き憶えがあった。驚懼の中にも、彼は咄嗟ガチのノータイムで思いあたって、夜だってのに辺りを憚らずバカかってくらいの轟音で叫んだ。「そのマジでっけー声は、我が友、バカでか李徴子ではないか??????????」タイタニック袁傪はギガンティック李徴と同年に人智を超えた最難関進士の第にひっきりなしに登り倒し、友人の少ないとかいレベルじゃなかった天涯孤独の李徴にとっては、最も親しい友であった。温和な聖人袁傪の性格が、峻峭な性悪李徴の人間のクズみたいな性情と衝突しなかったために決まっているであろう。

世を蓋うクソデカ叢の中からは、暫く数千年やかましい返辞が無かった。しのび泣きかと思われる蚊が泣いてんのかってくらいマジで微かな小声が時々頻繁に洩れまくるばかりである。やや数世紀あって、あり得ないくらい重低音の喧しい声が超早口で答えた。「如何にも自分は栄えある国のまほろば麗しの帝都隴西の世界最強の神に選ばれし偉大なる魂(中略)アルティメット超☆巨大ギガンティックバカでか李徴DXである」と。

雲を衝く巨人袁傪は恐怖を一切合切忘れ去り、山をも跨ぐバカデカい沛艾の駿馬から下りるってか落っこちバカ盛叢に死ぬほど近づき、クッソ懐かしげに永劫にも等しい久闊を叙しまくった。そして、何故ギガント叢から出て来ないのかと怒られるまで問うた。デカ過ぎて叢から殆どハミ出てる李徴のクソほどデカい大声が答えて言う。自分は今や全くもって汚らしい最凶の異類の身となっている。どうして、おめおめと故人の前にあさましいにも程がある醜姿をさらせようか。かつ又、自分が姿を至る所に現せば、必ず君に想像を絶する畏怖嫌厭の情をハチャメチャに起させるに決っているからだ。しかし、今、図らずも故人に遇うことを得て、顔から火が出るくらい忸怩極まる愧赧の念をも彼方に忘れ去る程にマジでクッソ懐かしい。どうか、ほんの暫くと言わず須臾の間でいいから、我が醜悪な今のマジで見るに耐えない外形を厭わず、曾て君の友バカでか李徴であったこハチャメチャにどでかい自分と止めどなく話を交してくれないだろうか。

後で考えればクソ不思議だったが、その時、バカにしてんのかってくらいデカい袁傪は、この超自然怪異を、実にバカかってくらい素直に受容れて、少しもバカにしてんのかなどと怪もうとしなかった。彼は多過ぎる部下に命じて絶え間ない長蛇の大行列の進行を無期限に停め、自分は巨大叢の傍らに立って、見えざる巨声ととこしえに対談した。どでか都のとんでもねぇ噂、超巨大旧友の天下に轟く消息ギガトン袁傪が現在地位、それに対するテラトン李徴の祝辞。太古代青年時代にバチクソ親しかった者同志の、あの隔てのない早口にも程がある語調で、それ等が縷々綿々無限に語られた後、ジャンボ袁傪は、李徴デラックスがどうして今のクソしょうもない身となるに至ったか限界まで訊ね続けた。べらぼうに喧しい草中の声は滔々たる懸河の弁で次のように語った(ごく一部を抜萃)。

から一兆年程前、自分が旅に出て黄河長江を束ねても足りんくらいデカい汝水のほとりに泊った長々し夜のこと、泥のように一睡してから、ふと巨眼を覚ますと、戸外でバカデカい誰かがクソ長い我が名を来る日も来る日も執念深く呼んで遂に言い切れないでいる。死ぬほどうるさい声に嫌嫌応じて2万キロ外へ出て見ると、鼓膜破れるくらいでけー声はびっくりするほどドス黒い常闇の中からメチャクチャ頻りに自分を招く。覚えず、自分はクッソうるせー声を追うて走り出した。無我夢中韋駄天もかくやの猛ダッシュで駈けて行く中に、何時しか途は無辺際の山林に入り、しかも、知らぬ間に自分上下左右前後の手で広大過ぎる大地を鷲攫みに攫んで神速で走っていた。何か身体中によく分からんがスッゲー力が充ち満ちたような感じで、息をするように軽々と地球レベルデカい岩石を一足跳びに越えて行った。気が付くと、ガチでけぇ手先やマジでけぇ肱のあたりに三千丈の毛を生じているらしい。少しびっくりしちゃうくらい明るくなってから、千仞の谷川に臨んでデカ過ぎる姿を映してガン見すると、既にクッソ大きい虎となっていた。自分は初めバカデカい眼を信じなかった。次に、これはクソ長い夢に違いないと考えた。クソ長い夢の中で、これはクソ長い夢だぞと知っているようなクソ長い夢を、自分はそれまでに幾度と無く見たことがあったから。どうしてもクソ長い夢でないと悟らねばならなかった時、自分は極限まで茫然とした。そうして尋常ならざる懼れによってマジで膝がガクついた。全く、どんな没義道極まりない兇悪な事でも必然的に起り得るのだと思うて、海より深く懼れた。しかし、何故こんな事になったのだろう。マジ分らぬ。全く何事もアホかってくらい我々一万匹には判らぬ。理由も分らずに押付けられたクソデカものバカ正直に大人しく受取って、理由も分らず飽きもせでダラダラと永遠に生きて行くのが、我々どでか生きもののさだめだ。自分は直に万死を想うた。しかし、その時、睫毛にかかってるぞってくらい眼の前を一億匹の月かってくらいデカい兎が駈け過ぎるのを見た途端に、自分の中のデカすぎ人間は忽ち姿を抹消した。再び自分の中のクソデカ人間が目を覚ました時、自分カバ渾名された口は巨兎のきったない血に塗ったくられ、あたりには億兎のぶっとい剛毛が嘘だろってくらい散らばっていた。これが世界最強虎軍団としての最初経験であった。それ以来今までにどんなゴミカスみたいな限界極まってる所行をし続けて来たか、それはマジで到底語るに忍びない。ただ、一万日の中に必ず数億時間は、巨体人間の心が超音速で還って来る。そういう時には、曾ての日と同じく、巨人語も容易く操れれば、複雑な巨大思考にも軽く堪え得るし、経書のクソ長い章句をとんでもない早口で一生やってろってくらい誦んずることも朝飯前に出来る。その巨大人間の心で、ガチで巨大過ぎる虎としての己の世界一残虐な行いのあとを見、己の運命を二度見三度見と言わず幾度と無くふりかえる時が、宇宙で最も情なく、恐しく、憤ろしい。しかし、その、デカブツ人間かえる数万分の一時間も、日を経るに従って次第にハイパー駆け足で短くなって行く。今までは、どうしてスーパーウル虎などになったかと怪しんでいたのに、この間マジで何の前触れもなく唐突にひょいと気が付いて見たら、己はどうして有史以前巨人間だったのかと考えていた。これはおしっこチビレベルで恐しいことだ。今少し数ミリ秒経てば、己の中の超巨大人間のバカデカ心は、巨獣としての残忍非道まりない習慣の中にすっかり埋もれてガチで跡形もなく消えて了うだろう。ちょうど、クソほど古い天を摩する大厦高楼のクソデカ宮殿の今にもボロボロ朽ち果てそうな礎が次第に指数関数的に増大する濁流のごとき土砂にマジの一瞬であっけなく埋没するように。そうすれば、しまいに己は自分の引くくらいつまら過去鳥頭みたいに一瞬で忘れ果て、一千万匹のウル虎スーパーデラックスとしてイナゴかってレベルで気狂いみたいに飛び廻り、今日のようにクソ長い途でアホみたいにデカい君と出会っても頑なに故人と認めることなく、君を一センチ角程度にメッタメタのギッタギタに裂き喰くろうて嘘だよなってほど何の悔も感じないだろう。一体、バカデカ獣でもクソデカ人間でも、もとは何か他の似ても似つかないグッチャグチャのゲテものだったんだろう。初めはそれを憶えているが、次第に忘れて了い、原始の初めから今の形のものだったとバカ正直に思い込んでいるのではないか??????????いや、そんな事はマジで心底どうでもいい。己の中のクソデカ人間の心がマジですっかり跡形も無く完全に消え去って了えば、きっと恐らく九割九分絶対に、その方が、己は天上天下に比類なきしあわせ者になれるだろう。だのに、己の中の超ビッグ人間は、その事を、マジでこの上なく恐しく感じて毎晩ガチ泣きしているのだ。ああ、全く、どんなに、小便垂らすほど恐しく、腸の千切れるほど哀しく、満都の同情を誘うほど切なく思っているだろう!己がチョモランマ人間だった有史以来の世界の記憶のなくなることを。この気持は誰にも分らない。ガチで誰にも分らない。己と寸分の狂いも無く同じ身の上に成った者でなければ。ところで、そうだ。己がすっかり百パーセント人間でなくなって人生終了しちゃう前に、一つと言わず頼んで置きたいことが山ほどあり過ぎる。

袁傪はじめ無量無辺の一行は、毎秒息をゴキュゴキュのんで、叢中のけたたましい声の語る不思議に一生聞入って生涯を閉じていた。耳がイカれるような大声は矢継ぎ早に続けて言う。

他でもない。自分は元来メッチャ詩が凄い超カッケー詩人として名を成す積りでいた。しかも、業未だ成らざるに、このクソおもんない運命に立至った。曾て作るところの詩数百万篇、固より宇宙最初から、まだ世に行われておらぬ。山脈並みにうず高い遺稿の所在も最早世界中の誰にも判らなくなっていよう。ところで、その中、悠久の時を経て今も尚記誦せるものが数十億ある。これを我が為だけに末代まで伝録して戴きたいにも程があるのだ。何も、これに仍って一人前のクソデカ詩人面をしたいのではない。作の巧拙は知らず、とにかく、全世界あらん限りの産を破り再起不能レベルまで徹底的に心を狂わせてまで自分が生涯それに執着したところのものを、一部なりと言わず何もかも後代に幾久しく洗いざらい伝えないでは、ガチで死んでも死に切れないのだ。

無数の袁傪は大多数の部下に口酸っぱく命じ、ギャグ漫画かってくらい巨大な筆を千人がかりで執って叢中の調子外れもいいところの放歌高吟のダミ声に奴隷のように随って書きとらせた。李徴の耳をつんざく声は叢の中から朗々と天の果てまで響いた。長短凡そ三十兆篇、格調メチャクチャ鼻につくレベルで高雅、意趣マジで天下無双かってほど卓逸、一万読して作者の才の非凡をまざまざと嫌になるほど思わせるものばかりであるしかし、でか袁傪はひっくり返るほど感嘆しながらもクッソ漠然とテキトーに次のように感じていた。成程、クソ虎作者の素質が第一万流に隷属するものであることは疑っても仕方無いじゃない。しかし、このままでは、第一億流の作品となるのには、何処か(非常に微妙にも程があるマジで心底どうでもよろしい些末な一点に於いて)欠けまくるところがあるのではないか、と。

旧詩をゲロのように吐き終ったデカブツ李徴のかしましい怒声は、突然調子変幻自在に変え、自らを嘲るが如くにがなり立てて言った。

羞ずかしいとかいレベルじゃないことだが、今でも、こんなあさましい忌むべき身と成り果てた今この瞬間でも、己は、己のクソデカ全集長安風流人士の当然長安よりデカい大机の上に所狭しと棟に充ちるほど置かれている見事な様を、夢に見ることがしょっちゅうあるのだ。うすら寒い便所みたいな岩窟の中に物言わぬ死体のように横たわって見る夢にだよ。腹が捩じ切れるまで嗤ってくれ。巨大詩人に成りそこなって巨大虎になったマジで哀れ過ぎる愚鈍な大男を。(巨漢袁傪は太古の昔の甚大青年李徴のクッソ寒い自嘲癖を昨日のことのようにありありと思出しながら、心底哀しく聞いていた。)そうだ。お笑い草ついでに、今の懐いを即席の詩にコンマ一秒で述べて見ようか。このアルティメット虎の中に、まだ、曾ての完全体李徴が飽きもせず生き永らえている動かぬしるしに。

態度もクソデカい袁傪は又下っ端もいいとこの下吏にこっぴどく命じてこれを百万遍書きとらせた。その長ったらしい詩に言う。

本当偶因超巨大狂疾成凶悪殊類

超特大災患馬鹿相仍絶対不可逃

今日現在長大爪牙一体誰敢敵

開闢当時糞喧声跡共摩天程相高

超越渾我為馬鹿異物糞汚蓬茅下

完全体君已乗糞大軺気勢糞程豪

永遠夕大規模渓山対糞明怪月

生涯不成気遠程長嘯但成爆音

(訓、本当に偶たま超巨大狂疾により凶悪殊類と成る、超特大災患は馬鹿に相仍りて絶対逃るべからず、今日現在の超長大爪牙一体誰か敢へて敵せん、開闢当時の糞喧しき声跡共に天を摩する程相高し、渾てに超越する我は馬鹿の異物と為る糞ほど汚らはしき蓬茅の下、完全体なる君は已に糞ほど大きなる軺に乗りて気勢は糞といふ程豪なり、此の永遠の夕べ大規模渓山にて糞ほど明らなる怪月に対して、生涯気も遠き程の長嘯を成さずして但爆音の嘷を成す)

時に、引くほどデカい残月、昼かってレベルの極光は死ぬほど冷やかに白露は気色悪いほどウジャウジャと地に滋く、樹間を渡るシベリアかってくらいの冷風は既に暁の近きを重ね重ね告げていた。人々は最早、事の奇異を忘れ、お通夜かってレベルで粛然として、このデカ過ぎる詩人ゴミ過ぎる薄倖を嘆じた。ウルトラ李徴の胴間声は再び喧しく続ける。

 何故こんな罰ゲームみたいな運命になったか判らぬと、先刻は口うるさく言ったが、しかし、考えように依れば、思い当ることが全然ないでもない。デカデカ人間であった時、己は努めて全人類との交を避けて避けて避けまくった。人々は己を三界に比類なきまでクソ倨傲だ、クソ尊大だといった。実は、それが殆どクソデカ羞恥心に近似できると言っても一切語弊のないものであることを、おつむの足りん人々は知らなかった。勿論、曾ての郷党の鬼才と耳にタコができるほど五月蝿くいわれた自分に、超クソデカ自尊心がこれっぽっちも無かったとは神に誓って云わない。しかし、それはウルトラ臆病なハイパー自尊心とでもいうべきものであった。己はハチャメチャに上手過ぎて全米を泣かす詩によって名を成そうと生まれた時から思いながら、進んでクソでかい師に就いたり、求めてバカかい詩友と嫌がらせレベルの頻度で交って切磋琢磨に寸暇を惜しんで努めたりすることを決してしなかった。かといって、又、己は棒にも箸にもかからないクソ平凡な俗物の間に伍することも欠片も潔しとしなかった。共に、我がクソ臆病なバカでか自尊心と、バカ尊大なクソでか羞恥心との所為に他ならないのである。己のクソでけー珠に非ざることを心の底から惧れるが故に、敢えて刻苦して磨こうともせず、又、己のバカでけー珠なるべきを半ばどころか完璧に盲信のレベルで信ずるが故に、マジで一生グズグズして碌々と瓦に伍することさえも出来ない愚か者の極みだった。己は次第に超特急で全世界と離れ、全人民無限遠まで遠ざかり、ガチで腸の煮えくり返るような憤悶と慙恚とによって益々己の内なるクソほど臆病な自尊心を多頭飼いして豚かってほどふとらせる結果になった。人間例外を許さず誰でもクソデカ猛獣使であり、そのバカデカ猛獣に当るのが、各人の性情で間違いないのだという。己の場合、このバカかってレベルでクソ尊大羞恥心ウルトラ猛獣だった。ウル虎だったのだ。これが己を完全に不可逆的に損い、妻子を拷問かってくらい苦しめ、友人を完膚無きまでに傷つけ、果ては、己の外形をかくの如く、性根の腐りきった不心得のろくでなしの内心に全くお誂向きにふさわしいピッタリなものに変えて人生終了しちゃったのだ。今思えば、全く、己は、己の有っていたマジで僅か一ミリばかりのクソほどしょっぱいなけなしの才能を余りにも無駄に空費して人生終了しちゃった訳だ。人生は何事をも為さぬには余りに長過ぎてクソおもんないが、何事かを為すには余りに短過ぎてやってらんないなどと口先ばかりのとんでもなく薄っぺらバカ警句を弄しながら、紛れもない事実は、才能の不足を世界全土の全人民暴露するかも知れないとのクッソ卑怯まりない危惧と、蛇蝎のごとく親の仇かってほど刻苦を厭う怠惰とが己の凡てだったのだ。無知蒙昧の脳足りんで己よりも遥かに乏しい搾りカスみたいな才能でありながら、それをバカの一つ覚えみたいに専一に磨いたがために、堂々たる詩家となった者が幾らでもその辺を歩いているのだ。デカい上に多過ぎる虎と成り果てた今この瞬間、己は幾星霜を経て漸くそれに気が付いた。それを思うと、己は今も胸を地獄の劫火に灼かれるような悔を感じまくる。己には最早めちゃデカ人間としての生活逆立ちしても出来ない。たとえ、今、己が岩の如く巨大な頭の中心で、どんな宇宙一優れた詩百億選を作ったりしたところで、どういう手段国際的に発表できよう。まして、己の頭は日毎にってか秒単位で虎に近づいて行く。ガチでどうすればいいのだ。己の益体もなく湯水のように空費された過去は?己はマジで辛抱堪まらなくなる。そういう時、己は、向うの山の頂の己かよってくらいデカい巖に

2021-06-06

「旧作・前作・原作に対するリスペクトの有無が作品の質に直結する」とかいオタク詭弁

好きな作品を「リスペクトがある」と持ち上げ、

嫌いな作品を「リスペクトがない」とこき下ろしてるだけ。

徹頭徹尾主観しかないのに作者の内面定量的に測定した気でいる。

2021-06-05

はてブにいるあの人

去年の1月くらいから、自分が書いた増田で3~4桁ブクマいった記事が計4つある。

それにすべてブコメくれて、3桁のらなかったものにも印象的なブコメくれて、アイコン覚えて勝手に親近感いだいてた人がいた。

ブクマがたくさんついた4つの記事は、全体的に見て3つに対しては好意的な反応で、最後に書いた一つが炎上っぽい反応だった。

その最後に書いた一つに対して、今までこちらの気持ちによりそうようなことを書いてくれてたその人に、

ブコメで痛烈に人格批判されてなんだかひどくショックを受けてしまった。

増田から、むこうは当然書いてる人間が同一人物とか思ってもみないわけで、わかってるけどやっぱりちょっとショックだった。

私はブコメはあまりしないんだけど、ついこないだ、その人がデフォルトアイコンで無個性自分ブコメスターくれてて、

なんだか泣きそうになってしまった。

匿名にのっかって、楽しく書いてるだけだったのに、こんな気持ちになるとは思わなかった。

それ以上でもそれ以下でもないけど、気持ち悪い自分だなあと思う。

−−少し追記

増田はきっとこれに限らずいい人」も、「増田はきっとこれに限らずやなやつ」も、同じ人間が書いた違う匿名日記でいわれたこと。

そのどちらも決めつけるように書いてる人が多いのに驚いた。

人間には多面性があって、漫画主人公キャラ徹頭徹尾の悪役みたいにブレずに一貫して立ってる人なんて少ない。

その上年月や経験したことで、内面なんていいようにもわるいようにも変わる。

ここで書いて開陳した内面なんて、多面的で、しかうつろっていく人間の、そのときその瞬間のたった一部分に過ぎない。

それなのに少しの文章を読んだだけで、その後ろ側の書き手人格がすべてわかったような気になってる人が多いんだなと思った。

2021-05-31

anond:20210530162438

アケマスとそれ準拠システムゲームやってない奴がプロデューサーを名乗るな

お前は徹頭徹尾ただの客

2021-05-28

売るために可愛い女の子のガワをつかってたくせに 中身おっさん漏れ出して批判されたら逆切れとか バカじゃないですか

https://anond.hatelabo.jp/20210528052915

女の子は可愛くあれというはなしじゃなくてだな。

1話からしばらく可愛い女の子を売りにしてたくせになかみおっさんがもれだしたせいで批判されたら差別とか言い出すのか?

バカじゃないのか?

その程度の覚悟しかないなら最初から女の子を使うな。

売るために女の子の側を使っておきながらそういう言い訳するような奴に女の子キャラをつかう資格はない。


可愛い女の子で〇〇するアニメ」という体裁でなければ売れなかったんだから

そのメリットだけ享受しておいて、デメリットは引き受けたくないとか勝手すぎるだろ。


スーパーカブ徹頭徹尾

作者とかアニメ制作陣が「可愛い女の子で〇〇するアニメ

を甘く見すぎてるってことに尽きる。

2021-05-10

大阪人マスクをしない

俺は東京で引きこもってるから知らないけど大阪人マスクをするわけがない。

反骨精神旺盛だからマスクマスト世間に反抗してるに違いない。

ノーマスクイソジンコロナはただの風邪

徹頭徹尾から下まで非科学的だからコロナに負けたんだな。

2021-05-04

anond:20210503213749

ネタで作った創作文だろう。設定があまりにも出来すぎている。

以下に嘘だと考えられる設定とその理由を述べる。

妻は肌が弱くて皮膚炎を患ってる

嘘。本当はレジャー目的温泉に行っただけなのに、ゴールデンウィーク中に温泉へ出かけるなと批判を受けるから妻を病弱ということにして療養目的にした。しかし、皮膚炎だったら自宅でシャワーを浴びるだけでも苦痛なのに、家族以外の雑菌・ウイルスに触れる公衆浴場へ行くなどあり得ない。その上、温泉もっとありえない。温泉pH酸性またはアルカリ性で皮膚に対する負担が大きいからだ。

皮膚炎の話は抜きにしてもおかしな箇所がある。最初に行った温泉がいつも行ってる温泉のはずなのに、その後行ったのが「地元の人しかいないようなこぢんまりした温泉」で「妻の皮膚炎を気遣ってくれてる顔なじみの受付のおばさん」がいるという箇所だ。貸切風呂のある大きな温泉に人だかりがいて、人だかりは地元の小さな温泉にまで及んでいるという話にしたかったのが見え見えだ。本当の話なら最初から地元の小さな温泉に行くべきだが、そう書いたらその温泉たまたま混雑していただけだろと批判されてしまうので、最初に貸切風呂のある大きな温泉に行ったという話にしたのだろう。

道中すれ違う車の9割が他県ナンバーで、そのうちの8割は緊急事態宣言が出されてる都道府県ナンバーだったか

9割・8割という具体的な数字を出して話に説得力を持たせたのだろうが、すれ違う車のナンバー注視してメモを取らない限りこんな具体的な数字は出るはずない。そのくせ、緊急事態宣言の発令されている、東京都大阪府京都府兵庫県のいずれも具体的な都道府県名が出てこないのもおかしい。そこを具体的に書いたら、それらの都府県からわざわざ長野県温泉まで行くわけないだろうと批判されるから都道府県抽象的な表記したことが容易に推測できる。

中立ち寄った道の駅

2度も温泉に行くのを混雑によって断念したのだから、同様に混雑しているだろう道の駅に立ち寄るのはおかしい。そもそも田舎道の駅っていうのは、観光客相手ぼったくり価格で金儲けをするための場所であって地元民が買い物する場所ではない。温泉以外の場所観光客で混雑していたという話を作りたいがために、道の駅に立ち寄ったという話にしたのが見え見えだ。

周りには観光業をしている知人はたくさんいるから(以下略

昨年の緊急事態宣言が発令された時ならその理屈も成り立つだろう。実際にそのような思想の人も多く、他の都道府県民を排斥する動きも多くみられたからだ。しかし、そのせいで観光業不況になったこととその後のGoToキャンペーン恩恵を受けたことは都合が悪い(あるいは知らない)から全く書いてないのだろう。本当に観光を主産業にしている田舎に住んでいるなら、コロナ対策による多少の不便や不利益があったとしても、営業継続すべきだと考えるはずだ。仮に営業を停止すべきと本心から考えているのだとしたら、支援金等の保障の話が出てこないのはおかしい。観光業で生きている田舎生活がかかっているのだから

子供祖父母の設定

これもできすぎた設定だ。他人観光で楽しそうにしているのと混雑を形成しているのが気に食わないという増田自身個人的感情に過ぎないのに、その感情社会的正当性を持たせたいが為に子供と老人を設定したのが見え見えだ。祖父母のうち一人が存命で一人がコロナ禍中に死亡してひ孫に会えなかったというのも出来すぎている。「この田舎も御多分に漏れ高齢者が多い」、「無症状の感染した我が子が高齢者に移すことだってあるんでしょ?」という自身文章から大衆に幅広く賛同を受けるであろう、子供と老人が被害者となる設定を盛り込んでしまたことが容易に想像できる。

タイトル名と最後段落文章

仮に本当に増田体験思想事実だとしたら、こんな穏当なタイトルを付けるはずも無いし、観光客に対する非難言葉文章中に全く無いのもおかしい。タイトル名と最後段落ではクエスチョンマーク(?)を多用して自身感情お気持ち)を書くだけにとどめて、他者社会に対する要望意見の表明を徹頭徹尾排除したことから、手練れのお気持ち増田創作増田であることは間違いないだろう。おそらく、本当の部分は温泉道の駅へ行ったことだけだろう。その体験からここまでのお気持ち増田創作するとは、嘘とは言え感嘆の意を表明せざるを得ない。



追記

おお、元増田追記している。追記するタイミングも反応内容も、熟練お気持ち増田職人のものだな。

元増田追記内容だったり、元増田や俺に対するトラバブコメに思うこともあるが、そんなことよりはてブカテゴリが気に食わん。なんで元増田が「世の中」で俺が「おもしろ」なんだよ!?

まるで元増田が「世の中」の不条理を問いただすジャーナリスティック文章みたいな扱いじゃないか。それに対して、俺はくだらないいちゃもんを付けて道化を演じている「おもしろ人間みたいじゃないか

逆だろ!嘘増田道化を演じているのが元増田で、それに対してジャーナリスティック視点で追及しているのが俺だろうがよ。

元増田が嘘増田と考えている人は、はてブカテゴリを変えてくれ。俺には変え方がわからん

2021-05-02

テレビコピーカード解除しないの?

音楽業界CCCDやめたでしょ。すでに時遅しだったけど。

テレビ離れが進行してもなお、ダビングやキャプチャには制限をかけてる業界って何を考えてるの?

日本業界って、徹頭徹尾オープンフリーからは遠い思考だと思う。ケチすぎて最終的に自分が損してる。

2021-04-04

シンエヴァダメパターン

まずEOEでケリをつけられてないパターン

シンジ絶望とその補完についてきちんと消化しきれておらず、提示された答えを無視して棚上げにされた問題けが心に残っているので、「ようやく完結した」「25年ぶりの卒業」などの妄言を言ってしま

次にQを咀嚼できていないパターン

徹頭徹尾シンジ視点に寄り添っているなかで僅かに提示される情報から裏側の世界想像して組み立てることを疎かにしてしまったため、ただシンジに没入して得られた不快感記憶けが残っており、「シンエヴァでは破みたいになった」「Qとはなんだったのか」という頓珍漢ぶりや「どうしてこうなったのか分からない」「設定が増えすぎ」といった間抜け認識に至ってしま

さら庵野私小説的な側面で全てを理解した気になるパターン

わかりやすい部分で理解を埋めてしまったので、作品物語私小説的かどうかということよりも上のレイヤー提示しているつくりになっていることを見落としており、結果的物語の層もメタの層も中途半端しか捉えきれていないが、映画のすべてを理解した気になっている

大まかにこの3つのダメパターンが見られる

共通しているのは画面に描かれているもの、話されている言葉に対してきちんと向き合っていない、ということだ

少なくともそうであるとは言い難いという根拠が画面の中にすでにあるような感想を書くまえに、もう一度ぐらいは作品真摯に向き合った方が良いだろう

2021-04-02

国民が求めるであろう第三次安倍政権

実際にはもうよほどのことがない限り、安倍元首相自身は、病気を考えてやらないだろう。ただ国民は段々と安倍政権を求める様になって行くと思う。

安倍政権が出した主要な成果の幾つかは、今になって大きな意味を持ってきている。

安保法制特定秘密保護法は、日本集団的自衛権行使情報保護を行えるようになることで、日米同盟の強化に繋がるとともにファイブアイズとの繋がりを強化した。

これは尖閣諸島への野心を隠しもしない中国に対する牽制としては大きな威力を発揮しつつある。今、まさに「あれを進めて良かった」と、成果を収穫しはじめている状態

自由で開かれたインド太平洋戦略や、TPP推進は、QUADやCPTPPという形で、対中国包囲網の核となり、他ならぬ中国自身包囲網の出口を求めてCPTPPへの加盟を求めるほど重要存在になっている。

日本にとって長く頭痛の種でしかなかった慰安婦問題を、最終的かつ不可逆に終わらせた功績も無視できない。

個人的意見を言えば、北方領土2島返還に関しては反対だ。

4島返ってくる可能性はないから2島でも返還して貰って対露関係を大きく改善し、中国包囲網を北からも閉じる、という考えは理解できても同意しない。

だが、それを除けば、外交面では、安倍政権が残したものの大きさを、今まさに感じている。


経済面でも底を這っていた株価は大きく改善して、財産運用していた俺自身を含む国民の多くが直接的に救われただけでなく

企業にとってもようやく一息付ける状態になった点の評価は大きい。個人的にも、あのまま円高放置されていたら、どうなっていたか。考えるのも恐ろしい。

雇用回復して就職やすくなった一方で、家庭の所得は大きく改善してないなど、改善すべき点はあったけれど、総合的には良かったと結論できる。

増税も今後の医療費を考えたら、どこかで必要なのは自明だし、安倍政権でなければできなかったというタイミング的に、やむをえないとは思ってた。

BI導入して全ての社会保障廃止する事になる前に、今の皆保険年金制度延命するために、もっと大きな増税が来るのは不可避だ。

これからコロナ後の経済や対中国日本が苦しい局面にさしかかる時に、新安保法制などに強硬に反対していた野党の面々に、日本のかじ取りを任せたいとは、まず考えられない。

コロナへの対策経済対策の間でもがいている政府に対して、しょうもないモリカケサクラ政局を動かそうとしていただけの野党をみて、

彼らが与党なら新安保法制も推進していたと信じる事が全くできないし、同じ様に国益を考えて決断必要な場面で、円高放置の様な誤った判断を下す可能性は高いと言うしかないのが正直な感想

そうなると日本が苦しくなるほど、外交面では日本の指針を大きく決定して、経済を復活させデフレ脱出という成果を残した安倍政権の再登場を望むようになると思う。

それは日本人だけでなく、安倍退陣に際して高い評価をした各国のメディア政府も同じだろうね。

不安定で頼りなさげに国民の目に映る菅政権と、その後を見て、そのうちに野党メディア総出で叩いても安定した実績を残し続けた安倍政権を思い出すし

第三次安倍政権って声が聞こえてくるようになるのは予想できる。まぁ、まずそうなる。予想というよりも、確定した未来だね。

追記

立民・枝野氏、衆院選まで暫定の「枝野幸男内閣」を主張

https://www.sankei.com/politics/news/210402/plt2104020030-n1.html

やっぱり徹頭徹尾あほすぎて話にならないな。こんな増田かいた直後に、このザマを見せつけて呆れさせてくれる。

絵空事言って、一部の特殊支持層アピールしてるだけの立憲なんてまともな頭があれば支持しないよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん