「徹頭徹尾」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 徹頭徹尾とは

2018-12-09

公務員かいう生きているだけ無駄存在

 今時憲法法律など、誰も知らないのが前提、つまり普通の日本人には

何の魅力も及ぼしていないから、公務員も、評価に当たって実態関係評価など、

おかまいなし、問題は、概して、どう見えたかどうか。徹頭徹尾、法を知らない者に

対しては、このように処理しているだけ。相手が、あーこいつ日本語使えないし、

話しても破綻するな、と思ったら、見えたところだけで勝手に内容を思い込んで

処理、相手が、法も知っているし、やっていることも徹頭徹尾日本語に従っていて

話になると思った者についてだけ、詳細に見ているが、いまどきそんなやつはほとんど

いないので、結論から言えば、あいつらは全て形式から入ってるし、見たくないもの

見ないのが前提だし、極めて卑劣存在支配もしていないし、詳細な審理もしていない

自分と同じ言語を使って生活している者だけを助け、それが分からないというか、一貫して

日本語を使っていない人については、どう見えたかで処理。自分支配の及ばない世界での

実態関係など、どうでもいい。

2018-12-02

anond:20181202114305

でもそういう消費豚がオタク自称することはなかったのよ。その主な理由オタク賤民であって自称する魅力も利益もなかったからなんだけどね。

そもそも中世から昭和に続く日本社会において、未成年は家の従属物(ソフト表現)だったし、成人女性家事労働提供者(ソフト表現)だったし、成人男性会社奉公人ソフト表現)だった。この社会において自由の幅ってのは現代に比べて極めて少なく、特にそれは趣味分野において顕著だった。庶民が嗜んで白眼視されないものなんてのは、男性において飲む打つ買うとその後継だけだったし、パチンコなんてのはその最たるものだった。女性においては男性にもましてきつきつであり、かろうじて数種の習い事が芸として社会認知されてたかどうかくらい。書物を購入してそれを読み漁るなんてのは、金持ち道楽であり、庶民の間ではむしろ唾棄すべき軟弱さの現れとみなされていたふしがある。まあ、だからこそ与謝野晶子あたりの明星派などによる「既存価値観への抵抗」としてのそれがあったわけだけど。

高度成長期を経て70年代から急速に文物が発展して、今現在趣味と呼ばれる文化が爆発的に多様化した。多様化した以上に「余暇に個々人が己の興味のあることをして過ごすのは当然の自由であり権利である」という認識一般化した。テレビ文化がひろまって、ヒッピームーブメントの余波から洋楽ブームが来て、ニューエイジ思想からオカルトブームUFO心霊写真! そしてフジテレビホイチョイ結婚してユーミンウィンタースポーツブームを生んで、広瀬香美とチューチュートレイン若者苗場に連れ出した。

の、だけど、そんなに主体的に生きてる人間ばっかじゃないのよな。増田の言うとおり。結局現在、「ソシャゲと深夜のアニメネット炎上案件に対するコメント時間を潰している、オタク自称している(下手したら自分自身ですらそう信じ込んでいる)人々」ってのは、昭和中後期で言えば「パチンコやって飲み屋愚痴言ってる箸にも棒にも引っかからないおっさんたち」だったわけよ。別段彼らはそれが好きでやってるわけではなく、「受け身で流されて適度に脳内麻薬がチョロチョロ出る余暇の消費」としてそこに流れ着いただけで、最初から徹頭徹尾ただの消費者であって、オタクでも何でもなかった。多分当時であったとしたって、パチンコ博打や酒が本当にそこまで好きだったかどうか疑わしい。そういうふわっとした人々が社会の大多数だったってのは、当時も今も変わらない。

どちらかというと「社会人は全員そういうもん(休日パチンコするくらいしかない消費者)だろ」っていう同調圧力がなくなり「余暇自由選択」になっちゃった結果、それが可視化されただけにすぎない。そのうえ「社会人は全員そういうもんだろ」っていうのは同調圧力である以上に、大多数にとっては劣等感を刺激しないカバーストーリーでもあったっていうのが問題で、いまのこの日本現代社会は「余暇の過ごし方」でさえも階級があるってのが、多分きつい。

まりはっきりとは指摘されないけれど、「何ら主体的趣味を持たない人間」ってのはやはりいまの社会では軽んじられる。一回級下の存在だと現在みなされるんだよ。それこそ「オタクであるほうがまだマシ」と考えるほどに。

から「(絵が好きなわけでも今まで描いてきたわけでも強い動機がなんにもないにも関わらず)絵が掛けるようにな(って賞賛を受けるようにな)りたいな」なんてボヤキがWebにあふれる。

べつに「何ら主体的趣味を持たない」って罪でもなんでもないのにね。前述の戦後から高度成長期にかけて、そんな人々は、社会に出て飲む打つ買うを一巡経験したら、すぐさま「どうやったら異性に興味を持ってもらえるかレース」に回収されて、あまり悩む間もなく半強制的結婚させられ、身体に異常でもない限り速やかに子供ができて、子育て忙殺されるというスケジュールに打ち込まれていた。そうすれば「主体的趣味を持ってない」なんてことは遥か彼方にぶっ飛ばされて、問題意識すら持たないで済んだのにね(その後は、後輩や年少者に対して「結婚社会人の義務だ」とか「子育てはいいぞ」ってマウンティングして余生をすごせた)。

社会の多くの人にとって、「個人アイデンティティと紐付けられた強固な趣味邁進する人生強要苦痛だし、でもそれを拒否するにせよ趣味する余暇なく仕事を詰め込まれるのはもっと苦痛だ。多くの人にとっては自由が毒にしかなってない。そういう価値観の変遷に、オタクは巻き込まれちゃっただけなんだよね。

2018-11-26

anond:20181123112820

瞑想マインドフルネスとして、脳科学の方から研究され、結果も得られ始めてるよ。脳内スキャンなんてつい最近技術からな。

まあ、あれは単なる脳の休息だわ。

最も、それは瞑想を売りにしている団体科学的かといえば否であることも多い。

また、確かに瞑想仏教由来だから、怪しい自己啓発セミナー霊感商法スピリチュアルも目をつけてるのも事実だけどな。

最もそれは瞑想が怪しいのでなくて、瞑想に加わっている教祖依存させる心理誘導や、守護霊だの、スピリチュアルが怪しい。

特に悩んで瞑想必要だというやつは弱ってるから、そういう団体依存させる鴨になる。

から徹頭徹尾本だけでいいし、基本的に本だけでやれとも思ってる。

2018-11-19

アイマス古参P(箱マス&XENOGLOSSIA勢)で昔から未だにPやっている。これはそんな古参Pが過去を思い出して書く愚痴みたいなもん。

アイマスというコンテンツも長いことやっていると、たまにやらかしたりして賛否両論話題が界隈で出たりするけど

個人的に一番許せない、というか納得いかなかったのは、かのアイマス界隈では有名な9・18事件……ではなく、デレマスミリマスのコンテンツ開始した事だった。

からない人に9・18事件説明すると、社長やPとか社会人としてのキャラ以外は基本的に男キャラがほぼ登場しなくて、女の子をメインとした作品なのに、続編発表会で男のアイドルライバルとして登場します!といった発表だ。

他にも前作までプロデュース出来たキャラが登場するにも関わらず、担当する事が出来ない等、当然、今までアイマスファンでもあるPはこんな事求めてない訳で。

当然ながら、男が絡むと恋愛事情に発展するんじゃないのかとか、(非処女になる)可能性を生み出しただけでアウト。○○の担当なのに何故俺が担当になれないんだ。だとかまぁ色々と避難轟々だった。

詳しく言うと長くなるので知りたい人は「アイマス 9・18事件」とかでググれば詳細が出てくる。

私も当時は色々と疑問に思ったけど、ファンからアンチになるとか、ファンを辞めるとかそういう所までには行かず、まだ許容範囲だった。

なんなら原因となったジュピター別に嫌いではないし、今でも曲とかキャラは好き。

さて、今回の主題でもある話をすると

この事件の翌年に発表されたアイドルマスターシンデレラガールズ(以下、デレマス)。

今までアイマスの続編が発表される度に、新キャラが追加されたりするが、基本的にせいぜい1~3人程度だ。

その程度であれば全然許容範囲内だし、新キャラも含めて楽しもうと思う。

しかしこのデレマスソシャゲとはいえキャラとして183人も追加される。そこに過去作のアイドル765プロと876プロキャラ合わせて+16人。

発表当時は正直、過去作のアイドル客寄せパンダしか使ってないと思ってた。

だってキャラだけで183人だぞ?初代ポケモンより多いんだぜ?

率直に言って「何故、新キャラだけで勝負しないのか」という疑問しか出なかった。

この時点で、アイマス運営に対する不信感がそれなりに募った。

ただ、疑問や不信感は抱きつつも765と876のアイドルは好きだし、曲もいいので、そっちの方はまだ追っていた。

デレマスサービス発表から嫌っていたので一切無視していた。

そしてそれから一年半後、私のアイマス歴に一時的に止めを差す事があった。

アイドルマスターミリオンライブ(以下、ミリマス)のサービス開始だ。

こちらもソシャゲーで新キャラが37人追加される。「なんだ、デレマスより全然少ないじゃん」と思うであろう。

しか問題765プロ事務所に後輩として37人追加されるという事だ。

個人的気持ちとしては「なんで今まで1~2人程度の追加だったのに、いきなり37人も入るんだよ。大体、弱小事務所でP一人しかないのに13人+37人って無理に無理を重ねすぎだろ」としか思えなかった。

もうこの時点でミリマスは発表時から親の仇の様に嫌った。

厄介だったのは、今までの765プロの13人が好きなのに、後輩キャラの曲もCDに混ざってくるから買いたくても買えない事だった。


もうアイマス運営が本当に何がやりたいのか分からなくて、アイマスというコンテンツから離れた。

それから2年後。デレマスサービス開始から3年以上過ぎてて、私の中の嫌っている気持ちも落ち着いてきた。

そんな中、デレマスアニメが始まった。

デレマスに対する感情がほぼプラマイ0だった事もあり、何も知らずに嫌うのは良くないなと思い試しに見てみた。

結果として前期後期含め全話見た。前期は素直に楽しめ、後期は嫌な部分もあるが曲やキャラの魅力を引き出す事を考えると嫌えはしない。見てよかったとは思う。

そこからデレマスに対するハードルが一気に下がったのでデレステにも触れてみて、そこから徐々にデレマスが好きになってきた。

そして昨年。似たような理由で、時間経過によりミリマスに対する嫌悪感もほぼプラマイ0になってきたので、シアターデイズからミリマスに触れてみた。

結果としては、ミリマスのキャラに抱いていた偏見とかが徐々に無くなっていき、今ではちょっとづつではあるがミリマスのCDを聞くようになった。

ただ、やっぱりそれでも劇場版アイマスミリマスキャラがまだ新人の未熟な状態で登場するようなので、不快要素が怖くて未だに見れない。

自分でも書いてて、面倒なオタク典型だなと思うが、どんだけ嫌ってもアンチになったり叩く側に回らなかったので、他人には迷惑かけてないだけマシだと思いたい。

Mマスに関しては、別畑という印象があるので最初から割と受け入れられた。(とは言ってもコンテンツとしては触れてないし、曲も一部しか知らないけど)

シャニマス上記経験を乗り越えてきたのと、システム原典回帰的な初期のアイマスのようなシステム面白く、コチラも素直に受け入れられた。

離れてた以上仕方ないけど、未だに765の曲でも知らないのが多くて戸惑う事はあるけど、他事務所も追っていると765追うのも難しいというジレンマ突入してて解決出来てない。

今では今月あったデレマスライブ楽しんできたし来月も行く。

この間あったミリシタのイベント放送徹頭徹尾楽しんでいたし、多分チョロイ方なんだろうな私。

こういう経緯もあってか、アイマス歴を語る時は離れていた時期はカウントに入れるべきか、引くべきか悩む。

[] 2018 晩秋広島博多別府





0日目



出発前


「じゃあ11月末ごろにもう一度診断して、それで12頭に復帰めどのシナリオしましょう。」

心療内科ってもっと厳粛な雰囲気なのかと思ったが、この先生徹頭徹尾テイストが軽い。


10月頭に自律神経失調症で倒れて診察してもらい、直後すぎて取りやめを検討していたベトナム旅行の決行を勧められて唖然とした時にも思ったが、この先生と話していると、治療をしているのだか、一緒に悪巧みをしているのだか分からなくなってくる。

身体調子については、ベトナム旅行から帰ってきた後、1週間ほど出社したものの、実務にはいれば歯の震えが止まらなくなったり、顔が痙攣したりして、やはり休養は必要だった。

薬の常用を強いられるレベルではないので、思ったよりは状況がいいとはいえ、こういったものは基本の休養期間が3ヶ月。

年末までの休養を要する」とした診断書は出してもらった上で、結局は一先ず11月末までを目安に様子を見ようと言うことになった。


こんな長期休暇は15年振りだ。

始めのうちこそ掃除勉強などをこなしていたが、こんなに滅多にない長期休暇では、さらにやってはみたいが出来なかったことをしておくべきではないかと思う様になった。


せっかくだからまたどっかに行ってくれば?」

ニヤニヤしながら先生は言う。

この態度についてよくよく考えてみれば、医師患者と一緒に深刻になったところで事態改善するわけでもなく、患者の気分が軽くなればそれが正解なのでこれでいいのかも知れない。


「そうですね、実は行って見たかったところがあるんで、ちょっと行ってこようかなと。」

最近海外旅行づいていたが、日本国内で足を踏み入れていなかった地域がある。

中国九州だ。

この機会に一目見ておきたい。

晩秋11月、1週間の国内旅行

先生おすすめに従って、広島福岡の旅程に別府温泉のある大分も加えることにした。


いつもの事だが、分割して順に旅行顛末を書く事にする。

旅している気分を味わってくれたら、そして「自分もいっていみようかな」と思ってくれたら幸いだ。


【1】2018 晩秋、広島・博多・別府 1日目|1日目 新宿:コンパクトな異世界の扉 へ >>

2018-11-15

anond:20181115125155

おまえは母親を死んだことにしたバカ子供~~~保護されなくてかわいそうでちゅね~~~

また他人混同しておる...

というか徹頭徹尾意味分からんぞ...

2018-11-11

人工妊娠中絶は「女性の権利」ではない

人工妊娠中絶はしばしば女性の権利問題として語られるが、冷静に考えてみれば別に女性の権利でもなんでもないような。

胎児人間ではないとする立場を取るならば、胎児母体から栄養供給されることによって成長するものであり、母体身体の一部であるのだから、爪や髪、あるいはタトゥーといっしょで、より普遍的な「自分身体の一部を好きにする権利」にすぎないように思う。私は髪を短くしておくのが好きだけど、長く伸ばすのが好きという人もいるし、それを配偶者や親が「いや、お前は髪を伸ばさねばならない」とか「髪を切れ!」と強制するのはおかしい。胎児もそれと同じで、ことさらに「女性の権利」と呼ぶようなものではないと思う。自分身体に関する権利は男女がともに等しく持っているのだから

逆に胎児人間であるという立場を取るのなら、中絶殺人であり、殺人をおかす「権利はいっさい認めるべきではない。アメリカ中絶反対派のなかには、中絶には反対だがレイプでできた子は中絶してもよい、という立場を取る人がいるようだけれど、はっきり言ってわけがからない。レイプされたという理由で罪もない一人の人間を殺してよい理由はどこにもないのだからレイプ犯への復讐すら殺人罪に問われるのに)、仮に胎児人間であるとするならばレイプされてできた子供であっても人工妊娠中絶を認めるべきではない(もちろんその子供を育てる義理はないので、施設に預けるとかそういう選択肢が存分に保証される必要があるけれど)。中絶をしなければ母親死ぬという場合に限っては緊急避難が認められる余地はあるだろうが、そうでなければレイプされてできた子供だろうが経済的に養えない子供だろうが、人工妊娠中絶を選んだ妊婦産科医は殺人罪で訴追されるべきだ(情状酌量がされてはいけないとはもちろん言わない。裁判にかけられるべきだと言っている)。なぜなら、人を殺した者は殺人罪で訴追されるべきだからだ。

私はそもそも胎児人間ではないと思うので中絶自由だと思うけれど、それを「女性の権利」と言うのは上のような理由違和感がある。また、ローマ・カトリック中絶絶対認めないマンなのを理解不能と呼ぶ人を見かけるが、胎児は人であるという前提条件を採用するなら中絶絶対認めないマンにならざるを得ないので、理解できないという人の方がわからない(ただし、「私人勝手に人を殺してもよい」という前提を持っているならば、「胎児人間」と「中絶自由」は矛盾なく両立するので、論理的に必ず中絶禁止が導かれるわけではないことは注意したい。ヒャッハー!)。

かつてとある場所で、中絶の可否について議論したことがあった。私は「中絶自由」派だったのだが、「胎児人間なので中絶反対」と言っている反対派を、経済的に困窮した女性はどうなる、とフェミニストであろうと思われる賛成派が追及していて、お前の言ってることはおかしい、と横から突っ込んだ。「胎児人間なので殺してはいけない」という主張に「経済的に困っている人もいる」と反論したら、それは「経済的に困っていれば人を殺してもよい」という主張と同じだ(「人を殴ってはいけない」という主張に「聞き分けのない子供はどうすればいいんだ」と反論したら「聞き分けのない相手ならば人を殴ってもよい」と言っていることになるよね? それと同じ)。「胎児人間」と主張する人に対しては「胎児人間ではない」と返すべきで、それに対して経済的困窮とかレイプ被害とかを持ち出す論者は、貧困層であることや性暴力被害に遭ったことを理由に罪も無い人を殺してよいと主張していることになる。80歳の老親が50歳の引きこもりの子供を殺したら殺人なのだし、長年の性暴力に耐えかねて人を殺した尊属殺法定刑違憲事件だって、「裁判を経て情状酌量が認められた結果執行猶予がついて釈放された」のであって「人を殺したのに裁判にかけられずに堂々と暮らした」わけではない。もしも仮に胎児が人であるならば、20歳妊婦胎児中絶する行為も、同様に扱われるべきであるはずだ――もちろん実際には、胎児は人ではないので、中絶した妊婦裁判にかけられる必要などないのだが(堕胎罪有名無実化しているとはいえ悪法なのでさっさと廃止するべきだ)。

神学論争なっちゃうじゃないか、と言われればその通り。結局これは徹頭徹尾人間の始期」をどこに置くかという神学論争に過ぎない。生物学的には受精から乳児に至るまでの過程連続しているが、社会的にはどこかで線を引く必要がある(乳幼児から成人に至るまでの過程連続しているが、社会的にはある瞬間から選挙投票できるようになったりお酒が飲めるようになったりするのと同じだ。15年経てば20歳になるのだからこの5歳の幼児を成人として扱って酒を飲ませてもいいじゃないか、と主張する人は皆無なのに、1年経てばこの胎児乳児になるのだから人として扱うべきだ、と主張する人が後を絶たないのは奇妙なことだと思う)。なので本質的人工妊娠中絶をめぐる問題女性の権利とはなんの関係もないのだ。これを「女性の権利」と呼ぶのはミスリードにすぎないと思う。

2018-11-10

anond:20181110005555

国会でのヤジは禁止すべきだと思う。議会ならば、徹頭徹尾論理でやり合ってほしい。

2018-11-07

anond:20181107202019

正しい流れはこうだ

1.件のフェミが、日頃から自分個人情報晒しオタク叩き

2.件のフェミグリッドマン抱き枕に目をつけて公式アドレス貼って叩き扇動。発売停止狙い。

3.件のフェミが反撃喰らう。自分で明かした情報を使われる

4.件のフェミ逃走。サブの鍵垢で言いたい放題

5.件のフェミに何者かが現れ訃報を伝える

6.殉教者を得たフェミが狂喜してオタク叩き⇦イマココ

徹頭徹尾フェミ自業自得

オタク人権尊重しない奴の人権?はぁ?

2018-11-05

将来の介護要員を製造するため事務的膣内射精する人

現代社会価値観多様化してるから、そういう徹頭徹尾合理的な人がいてもいいと思う。

2018-10-31

警察クビ漫画チラ裏感想

初老教官諸悪の根源指導方針なのか本人の教育観か知らないが、どちらにせよ人として死んでいる

加害者全員本名曝せばいいんじゃないかな☆

見て見ぬふりも加害者と同じだけど、徹頭徹尾見て見ぬふりで陰口すら一切加担しなかったのならまあ環境的に仕方ない

バカッター特有(いやどこでもそうだけど)の描いた本人叩き。そもそも叩く所は本人じゃなくない?

客観性に欠けるとかそんなの読み手は織り込み済。読み手客観視するだけの話だから。それで警察迷惑が掛かるって?

本人を叩く人と警察全体を一緒くたに叩く人は同じレベルバイアス馬鹿から、それは結局鏡に向かって言ってるのと同じなんだよ。安心して自分の頭を心配しろ

自分はナー、腕力に物を言わせて魂を刈り取りたいとまでは思ってないけど

あい加害者には、生涯孤独で貧しい生活を送って欲しいし社会的意味でご逝去してくれるといいな

子供がいる場合はその子供が将来引きこもりになって学歴職歴なしで親本人が死ぬまで脛の骨まで齧っててくれたらいいなってくらい

できればまじであいつの本名曝したいんだけどなぁ

初老警官最後演出とかあいつと全く同じことをしてるから、見えない根っこで繋がってるんじゃないかSFホラー?とぞっとした

社会弱肉強食ではなく適者生存なのに、アレを正当化する頭の人間がいて市井正義気取りとかおぞましい冗談にもほどがある

国会野次飛ばす議員とかと同じで、極端に社会から乖離しててああい人間が生まれ

書くの飽きた

anond:20181031132336

外人のわめくのはなんか分かりやすいんだよね

徹頭徹尾「俺が気に入らない」って繰り返すだけでほんとにガキって感じじゃん

日本式のは少なくとも文章構成できる年齢高めな人な気がしない?

2018-10-30

韓国賠償命令日韓友好関係根底から覆すとかいって、友好関係であったことなんてあった?徹頭徹尾敵対国でしょ。

毅然とした態度でまたお詫び外交する気だろうか。

2018-10-20

anond:20181020175107

徹頭徹尾根拠ゼロお気持ち主観だけだなお前

お前みたいに妄想事実区別がつかなくなると性的消費(笑)とか言い出すんだろうな

2018-10-12

キズナアイ騒動を見て確信した

から思っていたことだが、今回の騒動を見て確信した。

個別イシューについて、反対者と「議論」するのは無駄

中立的立場の者(自称じゃなく)と同意者のみに向けて語るのがよい。

ネットユーザーなんてまともな専門知識のない人が大半だし、じゃあということで一から説明しても聞きやしない。

これは単純に頭が悪いというのではなく(そういうケースもあるとは思うが)、こちらの与える情報反駁対象としてしか見ていないから。

まり、揚げ足とりしかする気がないんだな。

専門知というのは体系として理解するのが重要なのであって、与えた情報反駁対象としての一断片とのみ捉えて体系的に位置づける気がないなら、いくら話したって全然彼らのうちに蓄積されていかない。

なんで、社会学者やらフェミニストやらの先生方は、個別イシューに関しては徹頭徹尾反対者を無視放置されるのがよいと思う。

反対者も啓蒙してやりたいという優しい心をお持ちなら、個別イシューから離れた基礎知識をコツコツ広めていくよりないんじゃないかな。

2018-10-10

anond:20181010213159

それはお前の願望であって、社会的責任を持った企業営利活動なんだからキモいにどう反応するかは企業クリエイター経営判断でしょ。

それが嫌なら自分会社作ってクリエイター雇って徹頭徹尾キモいという意見と戦いながら表現をしていくことが筋でしょ。

キモイという権利は誰にでもある。どんどん表明すればいい

だけどそれで企業クリエイターが委縮してはダメだ。そんな意見徹頭徹尾無視するのだ

なぜなら彼らのキモイ一言で世の中が変わってしまったら

キモイふり、被害者のふりをするアホが大量発生して世の中メチャクチャにつまんなくなるから

本当に世の中に必要ない作品商売的に淘汰されるべきなのだ

露悪的な作品店頭に並ぶことがあるならばそれがいまの私たち社会のものである

変えるべきは平積みされた作品のものではなく、人々の意識であるべきなのだ

CP超雑食腐女子キャラクターに対する愛の話

私は同人作家である漫画を描き始めてから数年だ。それとは別に仕事もしている。社会人である

もう成人してからいい年数が経っている。

腐女子になってからはもう20年くらい経過している。

私の描いているものクオリティは…簡単に言って、そのCPでは喜ばれるが、他のCPの人の興味をそそるほどではないというレベルのありふれた画力をしている。

筆の速さと話の傾向だけがちょっと特殊で、そこに数人のファンが付いていてくれたりしている。ありがたいことです。

自己紹介がくどいが、私はカップリング雑食超浮気者腐女子である

メインに好きなキャラクターが1人ないし2名いて、ABというカップリングがすごく好きである

が、ジャンルまるごと作品まるごと好きになることが殆どで、キャラクターがみんな好きなので他のカップリングも読むし描く。

受け攻め左右上下全年齢成人向関係なく。

他のカップリングを読むという人は少なくはないが実際描く人になってくると、そんなに多くはないだろうと思う。

いいと思った作品はいいと思って好きになってしまう。描きたくなってしまう。

もちろん、そのCPで主流になっているシチュエーション解釈が好みではないな…という場合はあるが。

いわゆる総攻め厨、総受け厨というわけでもない。BLGLHLもすべて混ぜた雑食であるジャンルすらある。

この嗜好で、何度衝突や摩擦、匿名の悪意を受けたかからない。

ツイッター空リプリプライをつけずにぼんやり特定人間に宛てて発言をすること)でも何度やめてほしいと言われたかからない。

あるジャンルでは固定(ABだけを好きであるということ)に擬態した経験もある。

自分に嘘をつけなくなりまた早い段階で他のCPに目移りしてすぐに化けの皮が剥がれてしまったのでもう二度としない。

一応、最低限ワードミュートしてもらえるようにCP名はきちんと表記するようにしている。

ここで、言葉で刺してくる人に

キャラクター愛を感じない」

カップリング愛を感じない」

作品愛を感じない」

などなどと言われることに興味が湧いて、今キーボードを叩いている。

受けと攻めが違うこと、カップリングが違うこと、作品内でキャラクター同士をコレでもかと結びつけることに『愛』を感じないのだそうだ。

私の腐女子人生には『愛』がない『愛』が足りていないらしい。

一人だけに言われたわけではないので、そう思う人が結構数いるのだということに驚きを覚える。

私の『愛』が『ない』と感じる創作姿勢は、例えば『ゲームをでゲーム二次創作をする』だとか『二次創作だけを見て二次創作をする』だとかだと思っていたので、感覚のズレに吃驚する。




CP愛とはなんだろうか。と考える。

どれだけ自分時間を割いたかなのか。

そのCPについて一日の中でどれだけの時間妄想しているかだろうか。

ニート社会人社畜では、妄想できる時間に差があるだろう。一日の時間で愛の量が決定できるかと言われたら、違うんじゃないかなと思う。

そのCP作品をいくつ生み出しているかだろうか。

筆が早い人もいれば遅い人もいるだろう。また創作にあてられる時間にも差があるだろう。ここでも愛の量が計測出来るかと言われたら違いそうだ。

じゃあパーセンテージで考えよう。

自由妄想したり、創作できる時間の何%をそのCPに割いているか

これじゃないか

きっと私を攻撃してくる人の多くは、高い比率でその一つのCP気持ちを傾けていて、

私はそこよりも数値が目に見えて劣っている(様々なCP気持ち分散している)から攻撃したい・攻撃してもいいだろうと思われているのだろう。




また前述した通り、自分は少し珍しい話作りをしている。

王道の展開や、テンプレ化した二次創作ネタ徹頭徹尾ハッピーな話ではない。

その部分でも、『愛』がないと思われているのかもしれない。

また自分は『グッズ』にあまり興味のある方ではない。

欲しいグッズがないわけではないが、特に欲しいと思ったものを1つか2つ手に入れられればそれで満足という人間だ。

そしてやはり、ジャンルごとキャラクターたちを好きになってしまう事が多いので、全員揃えると結構な額になってしまいお財布的にも家のスペース的にも厳しいみたいな状況になるのであまり買わない。

そこが、グッズを収集するタイプ(複数買いでお金貢ぐタイプ)の人間からは『愛』がないと思われる部分なのかもしれない。




と、ここまで書いて気持ちが悪いな。と思ってしまう。

人の『愛』の比率を計って、自分と比べる行為は、直接的にはCPには何の関係もなくないか。と思ってしまう。

自分が好きだったらそれでいいじゃないか

人の好きにまで干渉しないで欲しい。

私は私のキャパティの中でちゃんCPを好きでいる。

リバ(相手は変わらないがセックスの時に挿入の上下が変わること)のほうが『愛』がある/ないという話もよく持ち上がるがピンとこない。

ただの性的嗜好じゃないかと思ってしまう。




自分の『愛』をアピールしたい人が世の中には意外と多くて、驚く。




話が戻るが、私は雑食ではあるが一番最初に好きになるカップリングがどのジャンルでも必ず1つはある。

ABとする。

私は筆が早い。ジャンルないしABにハマった初期はABのネタバンバン投下する。

もちろんツイッターフォロワーはABが好きな人で埋まっていく。私もAB作品が見たくてABの描き手さんのフォローが増えていく。

そこで、あとえばCDだったりEBだったりFAだったりを描き出す。

人が減ったり増えたりする。該当のCPの描き手さんをフォローしたりする。

TLのAB固定に空リプを受けたり、ABファンから匿名メッセージが飛んでくる。

固定でいて欲しい。

他のカップリングはあまり趣味じゃない。

貴方には愛がないのか。

そのCP地雷です。

人の趣味にどうこうケチつけてくる前にフォローを外したり、ミュートしたり、ブロックしたりすればいいのに、それはしないらしい。

不思議だ。

あくまでそういう意見を送る人たちは私が固定になること、一つのものを好きでいること、比重を傾けることを暗に強要してくる。

不思議だ。

人間単純で、くり返しそういったチクチクとした攻撃を受けているとだんだん疲れてそのCPを描きたくなくなる。

そのCPは好きなのに、そこにいる人たちの『愛』のせいでやる気が削がれていく。

好きの気持ちや愛の気持ちを共有できている時はいい。でも重荷になったら疲れる。

気分を変えるために他に目を向ける。楽しい。でも他のCPの人には『○○さんは"一応"ABの人ですもんね』と言われてしまう。

暗に『本命じゃないんでしょ?わかってるよ』と釘を差される。

はは、と苦笑いすることしか出来ない。別にABは大好きだ。周囲の人間に砂かけしたいわけでもないからそこは否定しない。

けど別CPだってそのキャラ同士だって好きなのだ

二次元キャラクターないしCPの『好き』『愛』に他者から勝手に順列をつけられることに辟易している。

一つだけを好きでいること、一つに比重を大きめに取ること、一つだけを好きでいなければ許されないような空気が、しんどい

現実の伴侶の話でもないのに、そんな法律もないのに、『愛』の量を監視される空気が、確実にあるのだ。

結局、先日のイベントでも私はABの本を出した。この後のイベントでもABの本を出す予定だ。

けれども、それは私が『一番』ABが好きであるアピールをしたいわけではなく、

紙で厚い話を描くネタが今ABで浮かんでいるからと言うだけだ。

瞬間的にCBDAやBEやFGの熱が上がったらその本も机上に並ぶかもしれない。

その瞬間の私の中にAB『愛』はちゃんとある。消え去るわけではない。

あるけれど、それは一部の人間には『ちゃんとした』『愛』とは認められない。

それが苦しい。

というまとまりのない話。

自分が今の感情を整理したくて書いた。

私は悪意や解釈違いの人間に反発する屈強なメンタル持ちなわけでもないし、かといってそこで筆を折る程に繊細な人間ではないので、これからも今のジャンルに暫く居続けるだろう。

その居続けるという行為自体が、ABの『愛』を強要してくる一部の人にとっては目障りで仕方ないとしても。






勿論他のCP地雷(アレルギーを引き起こす)であるという単純な心理で、目に見える場所複数CPを扱う私を毛嫌いするということもあるかもしれない。

ここに該当する人たちは今回の『愛』の話とはズレるので割愛させていただく。

2018-10-09

anond:20181009232829

でも「合法的だろうが何だろうが気に入らないかこちらが勝手に決めた範囲商品を並べるな」は通すんだよな

徹頭徹尾お前にとっては都合がいいから押し通させろ反論するなとしかいってないじゃんゴミ

anond:20181009105736

ラノベのなかでそれほど性的でない絵柄が児童文庫の絵柄と同じくらい、あとはモチーフ高校生小学生かに起因する差異に過ぎない、という感じかな。

乃木坂明日夏の秘密」みたいなのはさすがにつばさ文庫では出せないだろうけど、それ以外はいけそう。

これ、徹頭徹尾お前の感想しかないじゃん。つばさ文庫担当者ちゃんと聞き込みしたか

そもそも性的」が具体的に定義されてない以上、「なにが性的か」という質問からは逃れえない。

2018-10-08

anond:20181006151147

「こう思われたい」という感情は、成長の源ではあるが、一方で苦しみの源泉でもある。

かつ、「こう思われたい」という感情に囚われて苦しみすぎると、苦しいということ自体が頭の疲労の原因となる。仏教で慢の感情というらしい。

離れて深呼吸と、何も考えない練習をして頭の疲労を取るのがよい。

瞑想とも言うんだけど。

久賀谷亮「世界エリートがやってる最高の休息法」あたりのマインドフルネス瞑想や、小池龍之介とか、草薙龍瞬あたりの原始仏教+禅あたりね。

ただし、瞑想仏教は苦しんでるやつに漬け込む怪しいセミナー霊感商法が多いから、徹頭徹尾、本だけでいい。

2018-10-05

anond:20181005012043

つーか

徹頭徹尾ビジネスであって全く愛着もないと?

これが「0か100かと決めつけてる」よね

anond:20181005011705

徹頭徹尾ビジネスであって全く愛着もないと?

この投稿に対して

仕事としてやってる事と本人の趣味嗜好をごっちゃにする方がおかしいだろ

こう続いたうえでその投稿なんだけど?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん