「駅前」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 駅前とは

2018-08-12

かみなりステーキ

先日久しぶりに高円寺に行ったら駅前かみなりステーキというモンテローザお得意のパクり店舗が出来ていた。

高円寺はいきなりステーキがあるのに。

いきなりステーキがあるのにかみなりステーキに行く奴なんているの?

案の定店はガラガラ

多分すぐ閉店するだろうなぁ。

モンテローザプライドという言葉は無いのだろか。

2018-08-05

anond:20180804143141

AとBなのか、A1とA2なのかによるのでは?

新幹線の中で肉まん食べるの文句言うならマック食べるのも文句言え、なのか。

新幹線の中で肉まん食べるの規制するなら駅前路上駐車規制しろ、なのか。

2018-08-03

人の入らないカフェ

駅前に先月だか先々月だかにオープンしたカフェ

えらく強気な値段設定のカフェ

その割に拘りは全く感じられないカフェ

毎日前を通るけど人入ってるのみたことないし、そもそも内装できてからオープンまでにえらい期間あったし、なんなのここどういうことなのと思ってたら

8月いっぱい夏期休暇いただきます

だってさ。

なめとんかね。

人入ってないし誰も困らんのだけどさ。こんなので9月再開して人入るのと思っとんかね。

なんつーかこんな舐めた姿勢で生きていけるの、羨ましいよね。

所詮土地持ち金持ち道楽てことか。いいな。

2018-08-01

anond:20180801130100

見た目の印象より代謝が低いのかも知れないし、何とも言えないな。見ていない所でジュース飲んだりしてないとも言えないし。

筋肉を付ける運動をするとか、通勤で一駅前で降りて歩くとか。何かすれば、下がると思うけどね。

2018-07-29

anond:20180729190421

あれは公共空間子供上半身裸/下半身パンツ一枚にしている親がまず注意を受けるべきなんじゃないかと常々思ってる

まあこの平成の世にそんなでかい噴水があることが悪いんだけどさ

涼しげだが絶妙全裸水遊びしにくい旭川駅駅前噴水群を見習え

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/56/8eb152c85b1d9b1f7b2db0569527b227.jpg

2018-07-23

コンピューターウイルス騒動

母のスマホ(ドコモで売ってるらくらくフォン)のSMS(ショートメッセージ)に、佐川急便から、昼に配達に来たが、不在だったので、持ち帰った。連絡が欲しいというショートメッセージが来た

から考えて不思議なのは

佐川急便は、母の連絡先を知らないはず

そもそも、昼に家にいたので、不在ではない

そこで、私が、メッセージリンクしてある佐川急便サイトアクセスして、再配送をしようとしたが、何故か出来ない

から考えて不思議なのは

・再配送には「営業所番号」「お問い合せお荷物番号」が必要だが、佐川急便ショートメッセージにはどこにも書かれていない

・何故か、インストール必要で、間違えて、インストールしてしまった

その後、大量に赤の他人に、ショートメッセージを、こちから送り付けるプログラムが働いて、数分おきに、送られてきたショートメッセージと同じ内容をこちから送り付けた

当然、母と私は、大パニック駅前ドコモショップに行って、三時間後に帰ってきた

店員もこんなひどい事は始めてだと言った

・2000円払って、番号とメールを変更

データは削除

・未だに、おかし電話が来る

結論

佐川急便から、同じようなショートメッセージが来たら、気をつけろよ

おかしな連絡が来たら、無視

・連絡先が不明な所からインストールするなよ

2018-07-16

anond:20180715233656

名古屋でもコメダはわりと都心部には平屋建てのって見ない気がするけど

すくなくとも名駅、栄あたりのは大概池袋のと同じような形態だし、

大曽根あたりまで出てもそんな調子だったし。

もちろん名古屋のほうが駅前の平屋建ては多いのだとは思うけど。

駅前でさっき起きたら

酔っぱらいに絡まれ馬鹿にされた

くやしい

2018-07-14

夜、駅前スーパーで買ったチューハイと思わしき缶を開けて自転車乗って帰るサラリーマンをたまに見るのだが目の前の交番お巡りさんも注意しない不思議ノンアルコールなのだろうかノンアルコールなのだろうなノンアルコールだな)

2018-07-13

生理的に受け付けないか移民に反対する

外国人単純労働者の受け入れ(実質的移民政策容認)について、色々な議論がなされているようではあるが、ここで私個人的移民に反対する理由を述べてみたい。

私が住んでいるのは関東近郊のベッドタウンであるが、近くにコンビニスーパーに並べられる総菜工場米飯工場が多くある。

それらの工場で働いているのは皆、南米系の外国人労働者の人達ほとんどであり、日本人はあまりいない。

工場の近くや駅前繁華街を歩いていると、それらの工場で働く外国人人達を多く見かける機会があるんだけど。

正直言って、日本人の私から見て、南米系の人達容姿生理的に受け付けない。

こんなことは本人達に面と向かって言うつもりはないし、日本人コミュニティの中でも口が裂けても言えないんだけどね。

しかし、「日本人とは容姿が極めて違うので、生理的に受け付けない」というのは、移民を反対するのに正当な理由になり得るのだろうか。

これは南米系に限らず、白人黒人についても、日本人とは容姿が違うので受け入れられないことと同じ。

これが韓国中国人達だったら、しゃべらなければ日本人と見分けがつかないから、受け入れられると思う。

しかし、南米系の人達は正直言って無理だ。15歳くらいの子供でも、日本人大人顔負けの体格の子もいるし、容姿の違いというのは結構大きい。

知らないおばあちゃんが尿漏れパッドを買うのを見た話

今日仕事の帰りに駅前ドラッグストアに寄った。

天井が高くて、夜9時でも照明が煌々と明るい、そこそこ広めの店舗だ。

私は今、妊活をしていて、中々結果が出ない中、今後の身の振り方を考えているところだった。

ブライダルチェックをした病院不妊治療を申し出るか。冷え性を治すためにマッサージをするか。漢方を試してみるか。

そんな漠然とした気持ちドラッグストアに寄っただけだったので、目的のものもなく、しばらく店内をうろうろしていた。

介護用品などが並んだ商品陳列棚の列に入った時、80〜90歳くらいのおばあちゃんが目に入ってきた。

よくある靴下につっかけサンダルスタイルで杖をついている。

ぎりぎり自分身の回りのことが自分で行えているのだろう、という雰囲気だった。

そのおばあちゃんは、尿漏れパッドを選んでいた。

私は、その姿を見て何故か胸が苦しくなった。

そのおばあちゃんの身の上のことなんて何もわからないくせに、自分勝手に推測をした。

『おばあちゃんは、自分使用する尿漏れパッドを自らドラッグストアに買いにきた』

『でも、おばあちゃんの年齢くらいなら、認知症を患い始めてもおかしくないし、そうでなくても尿漏れ簡単には受け入れられないはずだ』

『そういうものは、家族が購入するんじゃないだろうか?独居老人なのだろうか?』

『もし独り身なら介護必要かどうか行政相談をしているのだろうか?そういう考えになるのだろうか?』

『このままだったら誰にも助けてもらえずに、孤独死なんてこともあるかもしれない』

勝手に膨らませた想像で、私は頭がどうにかなりそうになった。

うその時点で、嗚咽が喉から漏れそうになっていた。

結局、自分の買い物については、何も考えられず、居ても立っても居られなくなり帰宅することにした。

けれど、店の出口にさしかかって、レジでおばあちゃんがお会計しているのを見てしまった。

会計は1300円とちょっと

おばあちゃんは、どうやらお金が数えられないようで、レジバイト男の子に、トレイに出したお金がまだ足りません、と事務的に指摘されていた。

少し時間がかかって、多めのお金を出したおばあちゃんは黒いビニル袋に入った大きい荷物を持ってレジを去ろうとした。

そこで、片手に持っていた杖を床に落としてしまった。

ほんの一瞬、手を貸そうかと思った時には震える足腰でしゃがみ、おばあちゃんは杖を拾った。

わたしは、見ているだけだった。

勝手に見ず知らずのおばあちゃん憐憫まなざしで見て、『もしこのおばあちゃんに手を差し伸べていたらどうなるのだろうか』と夢想した。

私にできる精一杯優しくしたとして、精々手を取って荷物を代わりに持ち、家まで見送るくらいだ。

その先、家族のように振る舞う資格はないし、そもそも求められていないかもしれない。

私の祖母は、今軽度の認知症で両親に介助されながらデイサービスに通っている。

家ではリハビリパンツを履くように促さなければならないので、母親の労力は相当のものだと思う。

から家族介護する本当の大変さや、覚悟を私は知らない。

どんなことをしたって自己満足は得られないだろうと結論づけて、私は逃げるように店を去った。

駅前ドラッグストアから自宅のマンションまで、およそ10分の道のり、ただ意味もなく悲しくて頭が混乱していた。

帰宅して玄関のドアを閉めた途端、私は嗚咽を漏らして泣いてしまった。

家には誰もいないので、大きな声を上げた。こうしないと、自分気持ちを収めることができなかった。

何故か涙が止まらなくて、初めてはてな登録してこれを書いている。

書いては見たものの、気持ちの見当は全くつかない。

自ら尿漏れパッドを買うおばあちゃんへの憐れみでも、社会的孤立を防止できない行政への憤りでも、将来遠距離介護をしなければいけないかもしれない両親への不安でもないと思う。

偽善者以下。

煌々と明るい夜のドラッグストアで、たまたま大勢のお客さんの前に照らし出された、普段なら見えかった影のような部分に、違和感と恐怖のようなものを感じている。

だれか、これの正体を知っていたら教えてほしい。

2018-07-11

薄いのか濃いのかアイス増田コーヒーヒー湖出す増井赤のICOCAの異数(回文

喫茶店とかで今の時期もう

アイスコーヒーが大フィーバーだと思うんだけど、

こないだビックリしたのが、

めちゃくちゃ薄いアイスコーヒー

薄さの限界に挑んだ、

どう見ても水の味に寄せまくっているの。

コーヒー風味の水!?

これで正解?ここの喫茶店のやり方なのかしら?

そう不思議でならないアイスコーヒーだったのね。

ちょっと濃いめが好きなだけに、

もう麦茶感覚で飲めちゃって、

冷たくて清涼感だけはピカイチだったわ。

お行儀が悪いけど、

そのあとボリボリ食べてた氷が美味しかったわ。

なるほどねぇ。

氷かぁ氷がいいのねっ!

でも流石にお店でペットボトルコーヒーアイスコーヒーって言って出してるところは

まあランチ後のヒーコーだからまぁいいかなんだけど、

たまにそう言うお店あるわよね。

今の時期何か飲んだり食べたりしたいと言うより、

涼しい空調の効いたところで

休憩したいわって意味合いが多いわね。

にしても全く駅前喫茶店の無いところとかあったりするし

マクドナルドも無かったりするのよ!

それこそ喫茶店難民

コンセントより涼しく休憩できるところが欲しいのよ。

涼しく休憩できるところが。

うふふ。


今日朝ご飯

ご飯炊いて納豆ご飯しました。

最近早起き調子良くて、

どう見ても朝の時間の方が有効活用できちゃいそうだわ。

デトックスウォーター

麦茶ウォーラー

今日普通麦茶

いちいちなんかもう難消化性デキストリン

計って入れるのが面倒くさくなっちゃったわ。

いけないいけない!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-07-09

anond:20180709183405

ビル建築様式が古いとか、駅前が小さいとか、あるなー…

anond:20180709095054

東京都心vs田舎比較をすると、便利さか自然とか環境とかそういう軸での比較になるけど、

東京郊外都心に出るのに電車で30分ぐらい)と、地方中核都市駅前デパートがある程度の街)の駅近くだったら、普通に暮らすには圧倒的に後者のほうが便利で快適だと思う。

コンパクトになんでも揃ってるし、夜中まで飲んでも徒歩とかタクシーワンメーターぐらいで帰れるし、マンション暮らしなら、田舎特有の面倒な人間関係ほとんどない。

もし、東京用事があったとしても、お金さえあれば県庁所在地から東京出るのはそんなに大変ではない。(和歌山を除く)

あと、駐車場代などの維持費が安いから車も持てるし、休みの日に海とか山とか自然豊かなところに行くのも楽。

anond:20180709095727

地方都市でも駅前に住めるなら、それこそ東京郊外に住むより便利かもしれないけど

それは単に「自分がいい思いする側に回りたい」ってだけでしかねえからなあ

2018-07-04

anond:20180704180451

友達と待ち合わせをする時に

駅前改札で、見つけやすいようにジョジョ立ちして待ってる」って

ジョジョ立ちで待っててみるといい。

通り過ぎていく人は自分のことを見ていないことに気がつく。

日本に寛容をつくりたい



この内容に似たツイートが以前バズった気がするんだけど

見つけることができない

2018-06-30

anond:20180630130113

はいえ、駅前立ち食いそばって24時間大量の人がいる首都圏近郊のかんとうちほーしか需要なさそうだよね

2018-06-29

anond:20150410112712

やーいウンコ漏らし

REV アキヨドでうんこしたい時、幾ら待っても個室が空かなかった苦い経験があるので、おもちゃ売り場でうんこしたいときでも駅前の有料トイレGo! してる。金は掛かるが、コンビニのぱんつ代よりは安い。

2018-06-28

変な夢見た

後輩Aがわたしの最寄り駅エリアで、中古駅前ツインタワーなタワマン2LDKを2000万円という破格値で買ったという。

羨ましすぎたのを「いいな~♥」くらいで表面上すませながら中を後輩Bと見学させてもらうことになった。

その帰り、どういうわけか、ATMから1000万円引き出すことにした。引き出し制限がかかり、500万円しか引き出せなかった。ATMから引き出したのに百万円ごとに紙でまとめられていた。

それを紙袋に入れてかかえて家に向かって歩く。その途中、スリに遭った。

いかけてる辺りで目が覚めて、いつも起きる時間より30分遅いことに気づいた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん