「プライバシー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プライバシーとは

2018-09-24

「これは友達の話なんだけど」って

本当に友達の話だったら他人プライバシー暴露しまくりで

自分他人と偽る嘘よりも引くなあ

2018-09-19

anond:20180919110628

人権は「社会が私を不快にしないでくれる権利」と化した時点で、アホの巣窟と化した。

マンションの隣で日照権反対運動してるやつら、幼稚園の横で騒音権利を訴えるやつら、ネットに放流された情報が消える権利を訴えるやつら、プライバシーを守る権利侵害する権利を訴えるやつら、自殺したいだけのことを権利と言い出すやつら。

これから永遠にエスカレートするよ。

人権思想を捨てるわけにもいかないし、俺らにできるのは、アホをアホと呼ぶことぐらいだ。

2018-09-14

anond:20180914144821

ロリコンお金払ってGPSを着けてもらうのか。アイデアとしては非常に合理的だ。

しかし、ロリコン人権補償するためにお金を払おうって話だったはずのものが、金を払うからプライバシーという人権を売れって話になるのは本末転倒のような気も。

本末転倒だね。

せめて「ロリコンである」という科学的な特定ができるようになれば障碍者相当にはできるだろうに

やっぱロリコン被差別階級のままでいるしかないんじゃね?

もしくは、VR方向の研究を進めて非実在ロリで満足してもらう方向に振るか。

VRロリに頼っても被差別階級なのは変わらんと思うが...

そして世界には「ダッチワイフとは同意をとれないか性交すべきでない」という「人権派」がいたりするから

VRロリもまぁ厳しいだろうね

anond:20180914143942

ロリコンお金払ってGPSを着けてもらうのか。アイデアとしては非常に合理的だ。

しかし、ロリコン人権補償するためにお金を払おうって話だったはずのものが、金を払うからプライバシーという人権を売れって話になるのは本末転倒のような気も。

やっぱロリコン被差別階級のままでいるしかないんじゃね?

もしくは、VR方向の研究を進めて非実在ロリで満足してもらう方向に振るか。

2018-09-04

anond:20180904004015

自分でも何を言っているのかわかってない 、そもそもGNU以前にフリーソフトウェアオープンソースの違いを理解していなそうって感想
なお、GNUの中心人物ストールマンについてはは wiki 読むだけでおおよそお分かりいただけると思う

MITに在籍しているが無給である。定住のための住居を持っていない。彼は、この生活について「私はいつも安上がりな生活をしてきた……つまり学生みたいにね。私はそういう生活が好きなんだ。そういう生活なら、カネの言いなりになる必要がないからね」

追跡を受けることで重大なプライバシー侵害が生じうるという理由携帯電話を持たないことを推奨

入室の時間と回数の追跡が可能になるという理由で、オフィスのある建物カードキーを使うことを避けている

WEBブラウザは非推奨

個人的理由からGNUFSF自分のページかそれに関連するページ以外は自分コンピューターから直接ブラウズすることはないと述べている。

その代わりとして、wgetを動かしているサーバーメールを送り、見たいページをメールで送らせる

Why Open Source misses the point of Free Software
https://www.gnu.org/philosophy/open-source-misses-the-point.ja.html

2018-08-28

早稲田大学現代文コースセクシャルハラスメント報告書がひどい

 今年の6月頃、早稲田大学文学学術院で起きたセクシャルハラスメントが初めてメディアで取り上げられた。

https://president.jp/articles/-/25434

 被害者現代文コースという修士課程学生だった女性で、加害者は同コース教授であった渡部直己渡部被害者女性に「俺の女になれ」と迫ったり、じろじろ体を眺めたり、授業中高圧的な態度で接したり、指導をするという名目研究室に呼び出して密室で二人きりになるなど、深刻なセクハラ行為を行っていた。

 プレジデントオンライン掲載された上記記事きっかけに、SNSメディア等でこの事件は大きく広まることとなった。大学調査委員会を設置し、渡部早稲田大学退職した。一見収束に向かっているように見えるかもしれないが、渡部一人の退職でこの事件を終わらせてはいけない。加害者は、渡部一人ではないのだ。

 事件拡散されるきっかけとなったプレジデントオンライン記事にも明記されている通り、被害者女性に対し、渡部セクハラ行為を口外しないよう口止めし人物がいる。その人物渡部と同じコース所属する水谷八也教授である。また、被害者女性からセクハラ被害について相談を受けていた女性教員に口外しないよう圧力をかけた人物もいる。その人物市川真人准教授である。 

 今般早稲田大学被害者女性関係者からヒアリングした証言をもとに報告書作成した。しかしその内容は、被害者や当時の学生達の証言無視し、水谷市川教授側の証言一方的採用した杜撰ものだった。

プライバシー観点から報告書の実物をここに掲載することは出来ないが、以下、問題と思われる点を箇条書きで記す。

被害者や当時の学生などの証言を軽視し、教授側の発言を重視している

 渡部によるセクシャルハラスメントに悩んでいた被害者は、友人同席のもと、当時現代文コース主任を務めていた水谷と三人で面会を行った。また、精神的に落ち込んでいた被害者に代わり、友人は水谷と二人で二回目の面会も行った。

 被害者及び友人の申立書によると、水谷は「この件を口外しないでほしい」「口外すると現代文コースの存続に関わる問題に繋がるから」「被害者自身にも隙があり、渡部勘違いしてしまうのもうなずける」といった趣旨発言をしているにも関わらず、水谷本人が否定していることだけを根拠に、報告書では被害者及び友人の主張を認定していない。

 

教授発言採用する根拠不透明

 前項の通り、この報告書では一貫して教授側の発言に重きが置かれている。たとえ当時の在学生らの複数目撃証言が集まっていたとしても、教授本人が否定をすれば、報告書は在学生らの目撃証言認定しない。一体報告書は何を根拠教授側の発言重要視してるのだろうか。教授側の否認が在学生らの証言よりも信憑性の高いものであるという根拠は、どこにあるのか、

 また、報告書では「本委員会認識している資料からは、同発言(※教授側の問題発言)の存在認定することはできなかった」という言い回しも登場する。しかしこの「本委員会認識している資料等」とは何なのか。在学生らの証言よりも信じるに足る「資料なのだろうか。言わずもがな、本報告書において、その「資料」が明らかにされることはない。

報告書全体が冗長かつ分かりにくい文章構成されている 

 この報告書非情冗長で、一読しただけでは意味が取りづらい文章構成されている。その狙いは明らかに問題の核心や責任所在を誤魔化すことにある。先述した被害者水谷の面会時における水谷の笑い方など、取るに足らない些末な事柄を詳述しているにも関わらず、被害者や友人に口止めを迫る場面など、事態の核心は「認定できない」の一点張りである

 水谷セクシャルハラスメント被害実態認識していながら、「大したことじゃないか第三者機関には口外しないでほしい」と被害者沈黙させようとしたことは、被害者関係者などの証言が一致するところだが、報告書はその点を深追いすることはしない。ささいな問題をおおげさに取り上げたり、論点をすり変えたりして、読者を拒むような悪文で責任逃れをしている。

 早稲田大学作成した報告書は、明らかに公正さを欠いている。水谷市川を始めとする今回の事件隠蔽に関わった教授陣に不自然なほど有利な記述ばかりだからだ。

 また上記の他にも、合意なく女性学生の腰を抱いて体を密着させるなどのセクハラ行為を行っていた青山南に関する記述なども、本報告書には含まれている。青山セクハラ行為に対しても、在学生らによる複数目撃証言が集まっているにも関わらず、青山本人が行為否定しているというだけで、報告書青山セクハラ行為認定していない。

 これが調査と言えるだろうか? 

 

 どんな加害行為を行ったところで、教授が「やっていない」と主張すれば黒が白になる。そんなことがまかり通っていいはずがない。教授学生の間には、絶対的権力関係がある。その力の差を利用して学生が反抗できない状況に追い込んだ上で、このような加害行為に及ぶとはなんと卑劣なのか。

 そして、被害を受けた学生よりも加害者側の教授学校体制を守ろうとする早稲田大学対応にも大きな問題がある。セクハラ隠蔽に携わった全ての教員が自らの責任を認めるまで声を上げ続けたい。

2018-08-20

学校チアガールかわいい彼女たちに無断で品評会を毎年やってる件について

もはや高校野球風物詩となってる各校のチアガールエロ目線で見る人達とそれをまとめる人達の図。

世の女性の皆さんは毎年品評会をされて、しか野球そっちのけで高校生チアガールに夢中のおっさん達を知ってるのだろうか。

知ってたら絶対通報されるだろう、腋チラ、胸チラ、汗だくになった胸元やブラ線、太ももテレビ朝日カメラマン撮影したのをテレビで見て劣情を燃やして

ある人はそれを画像キャプしてなんJかにアップロードしてこの子かわいいの子ブスと品評会をやっている。

それを高校球児ガン無視毎日やってる事を御存じだろうか?

その場面をつと見かけた事があって、非常に気持ち悪かった。

まとめサイトには肖像権無視した彼女たちの痴態をかなり閲覧できる状態になっている。

要するに児童ポルノの類で、まとめサイトではコメント欄で更に品評会が為されてて、非常に気持ち悪いしセカンドレイプされてしまってる。

なのに誰も指摘しないし、指摘してる人の数が圧倒的に少ない。

多分然るべき機関、例えばBPOとか高野連通報してる人も中にはいると思うけど今の今まで全くそういうのを駄目と言ってるのを見た事がないので半ば公式が黙認してる状態でないかと思えてならない。

チアガール応援席の女子高生プライバシーが今も侵害され続けてるのにテレビ朝日感動ポルノとか美談にしちゃうんだろうか。

こういう問題こそ徹底的に批判するべきだと思う。皆も声を揚げて欲しいです。

2018-08-18

anond:20180818213140

元々「子供写真ネットに上げる行為自体が「子供プライバシーを考えられないバカ親がやる事」とみなされていて、

子供を売り物にするママタレと言う商売も嫌う人が多くて、

更にそのママタレの中でも辻ちゃんは今まで散々やらかしていて嫌っている人が多い、

って前提がある上での話だからね。

2018-08-16

【擬似著作権】か?Twitter利用規約に則った「Buhitter」に批判殺到

勝手転載しないで!」イラストまとめサービス「Buhitter」が大炎上Twitterは「規約問題ない」

8月2日から一時大きな騒動となりました。

[ねとらぼ]

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1808/03/news121.html

 Twitter投稿されたイラストをまとめるサイト「Buhitter(ブヒッター)」が、「絵師イラスト無断転載している」などと指摘され、一時大きな騒動となりました。なお、編集部Twitter広報に問い合わせたところ、同サービスについては「Twitter規約上、問題ない」とのことでした。

リンクからツイッター利用規約を読んだところ、そのような文言確認できた。

もしかして、この騒動福井健策弁護士問題提起する【擬似著作権】の一種なのだろうか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%93%AC%E4%BC%BC%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9

擬似著作権(ぎじちょさくけん)は福井健策弁護士著作権法専門)が提唱する「理論的には著作権ではないが、社会事実上、それに近いような扱いを受けている」ものを指す[1]。擬似著作権という名称であるが実際には擬似的な知的財産権全般を指すという。

擬似著作権の最大の弊害は、社会がその情報自由に使えなくなることであり、もっともな理由があるものもあるが、「言ったもの勝ち」「権利のように振舞えば勝ち」というような例が見られるという。[2]

かに理論的には知的財産権が及ばないものであると言えると思う。

ねとらぼ記述で奇妙だと感じたのは次の部分である

 しかし、Twitter上には二次創作性的イラストも多数投稿されており、特定コミュニティー範囲内で楽しんできたユーザーもいます。また、例え法律利用規約問題がなくとも、「自分作品自分の知らないところで勝手に使われるのは怖い」という投稿者側の懸念は決して特別ものではないでしょう。

本当にそのような人が多いのだろうか?ツイッターで全世界に公開しておきながら、このように拡散されるのは怖いという反応は矛盾を感じる。

プライバシーを暴くことや中傷目的サービスではない。

メディアがまずすべきなのは他人に見られてはまずいものを公にアップロードしないという、ごく当たり前の事を説くことではないだろうか。

https://anond.hatelabo.jp/20180722223948

トレパク自演マンがまたブーメラン投げてる


@hakase_kun_ky 8月14日

わ〜!見ず知らずの捨て垢に叩かれて拡散希望してるひとだ〜!

もうみた

https://twitter.com/hakase_kun_ky/status/1029270167287545856

@hakase_kun_ky 8月14日

もうこういう感じのつまんないってば😂笑

https://twitter.com/hakase_kun_ky/status/1029270745044512768

@hakase_kun_ky 8月14日

もうなんかDMで叩かれて腹立つんですけどプライバシー侵害になるんでIDは隠して晒しますね!みたいなやつはブロックしよ

https://twitter.com/hakase_kun_ky/status/1029271692919504897

https://anond.hatelabo.jp/20180722223948

2018-08-10

札幌生活保護受給者の方が暑さで亡くなった件へのヤフコメ

トプコメ

生保支給額よりも少ない給料生活してる人もたくさんいるのにな。

二番目

生活保護費支給には反対ではないが。。。

不正受給者の取り締まり強化もしてほしいと思う。

三番目

生活保護専用施設を作って一括管理すれば話は早い、食事もまとめて提供すれば安く上がる、渡すお金も減らせるし、行動もきちんと管理できる。高齢者障害者、など本当に生活保護が必要な人にはかなりのメリットがあるはず、ただやましい事がある人はプライバシーが、人権がーと騒ぐでしょうけどね。

騒ぐ元気が有るなら生活保護から脱却してくださいねって事で。

空きアパートや潰れたホテルとかを改装すれば安く出来そうな気がするし、これでよくない?

熱中症とかで亡くなる様な事は減ると思う。

生活保護の不正も減ると思う。


よくまあこれほどまでにテンプレ反応になるものだなあ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180810-00176984-diamond-soci

2018-08-09

anond:20180809161111

一つ目は定番だがプライバシー保護問題

二つ目は「ぎゅうぎゅうの満員電車でも本当に撮影できるのか?」という疑問があるから

三つ目は、監視カメラあくまで「痴漢が起きたあとに捕まえるためのもの」であって、

予防に関しては「カメラ設置してます」みたいなアピールで抑止効果を期待するしかいから。

監視カメラは最終手段として、もう少し座席の配置などの工夫で痴漢を減らせないのか試してもらいたい。

2018-08-07

anond:20180807202938

コスト度外視だよね?

判定するのは各病院とかじゃなくて国の基準だよね?

高卒レベル医療現場に立たせてスタッフの言ってること理解して適切に動くことができるんだよね?

患者へのプライバシーへの配慮大丈夫だよね?

2018-08-04

実際、人生やり直すなら女でしょ

今の日本社会で、どの地方のどんな家族のもとに生まれるかは完全にランダムに決まる。自分遺伝子ランダムから容姿能力ランダム。なにかの障害があるかもしれないし何もないかもしてない。それもランダム

こういう条件で、男か女かだけ選べるなら女選ぶっしょ?

女なら、

性犯罪に遭う確率は高いが、命に関わる犯罪に遭う確率は低い。

自分犯罪者になり検挙される確率も低い。

起訴された場合執行猶予減刑がつく確率が高い。

労働せずに済む確率が高い。

人間関係孤立する確率が低い。

まれつき障害がある確率が低い。

事故に遭う確率が低い。

生涯に消費できる金額期待値が高い。

寿命が長い。

精神を病む確率は高いが、自殺に至る確率は低い。

独身場合貧困に陥る確率は高いが、ホームレスのなる確率は低い。

幸福自分努力ではどうにもならない部分で決まることが多いため、苛烈競争に晒される確率が低い。

消費者市場の大部分が女性ターゲットにしているため、楽しめるものがみつかる確率が高い。

異性との関係では上手に立てる確率が高い。

子育てに関して決定権を持つ確率が高い。

家庭生活について決定権を持つ確率が高い。

選挙自分の選んだ候補者当選する確率が高い。

プライバシー尊重されやすい。

感情尊重されやすい。

生活尊重されやすい。

幸福である確率が高い。

2018-08-02

就労移行支援A型事業所

発達障害者として雇用され、通所しているけれど、まあひどい。

当初やらせてくれると言っていた事は何一つやらせてもらっていない。

購入すると約束したものも購入されず、要望書や質問書を作っても無視されている。

この危険猛暑の中、野外の地面に直座りで作業をさせられている。作業服などない。

1つでも業務を渋ろうものなら首にするぞと言わんばかりの威圧的な態度をとられてしまう。

こんな事をしにきたんじゃない、○○をしに来たのだというと、雇用契約書を盾にパワーハラスメントのようなことを言われる。

「みんなやってるんだからあなたもやって」がうちの運営の口癖のようだが、これは福祉について詳しい人達によるとアウトなのだそうだ。

一人ひとり障害状況が違うのに、「みんな」と同じことをさせるのは矛盾である車椅子の人も、日光に弱い人も、聴覚過敏の自分も、全員同じ作業をしている。

ところが「みんな」と同じ作業をしなくて良い人がいる。それが知的障害者。どうしてこの人を入れたのかは既に言わずもがなである

この知的障害者のみやらなくて良いことであったり、免除されている作業が多い。

利用者個別支援計画書には「適切な支援を行う」とだけ書かれており、その支援内容は不明

自分発達障害特有の、見通しの立たないことがとても苦手なのだが、平気で突然作業変更を言い渡す。

事前にそのことを伝えていても、何の前置きもなく(しかも全く向いていない)作業をやらされる。

何の支援も受けていない。むしろ不適切支援を受けている。

何に使うのか、いくらの儲けがあるのか、全く知らされないままよく分からない何かを作らされる。

やれという割にしっかりとした手順や作成方法不明で、明確にして欲しいと要求しても曖昧表現ばかりで自分には理解できない。

出来上がるものは売れるようなクオリティではない。ちょっと綺麗なゴミである

その割に代表者は「会社から利益がいる」を繰り返す。自分たちはその利益いくらかも知らない。

ちゃんとした建物とも言えない場所に詰め込まれ仕事とも言えないような何かをやっている集団である

こちらのこれまでの経験など全く活かせない。やらせてくれると言っていたのに、何もない。

そしてやったことがないことをやらされて、「分からない」と言うと叱責される。

こちらが理解できる説明方法を伝えても無駄で、ならばと見よう見まねでやると失敗する。そして叱責される。

せめて経験のある分野をやらせてくれと訴えても無駄利益が出ないのだそうだ。自分はそれで利益を出す仕事をしていたのだけど。

パソコンはろくな動作をせずに重たい。専門的な器具は何もない。

入り口の周りには生ゴミ臭いが充満することもある。

自然な加算を取って人員配置違反しているのに、病気悪化した利用者のことを違反していると詰る。

建物基準も勿論違反している。プライバシーを守って相談できる場所がない。それらしき場所はあるが声は全部筒抜けである

何かを作る為の材料利用者が「家で余ったから」と言って持ってきたものが多い。

写真撮影利用者スマホに頼っている。

求人票には耳触りの良さそうな業務内容を並べているが、ほぼ信義則違反と言って良い。

書いてあるはずの設備がない、業務もない、あったとしても幼稚園児のお遊戯会のようなレベルお話にならない。

土曜開所日はその月にならないと分からず、週末の予定は立てようがない。

代表者従業員パワハラで辞めさせる等、過去には人権無視も甚だしいことをやっている。

こちらの発達障害についても、ほとんど全く理解していないような言動を繰り返している。

突発的な(しかも向いていない)作業を入れないで欲しいというのは合理的配慮範疇だと思うのだが、それを伝えても全く意に介さない。

仕事から」「みんなやってるから」「そんなんじゃお給料出せない」等々の言葉が返ってくる。

まともな会社ならそれでも納得できよう。だがあくまA型鋭利福祉が半々であるべき場所だ。

省令改正されたり厳しくなったりして焦っているのだろうが、そのしわ寄せが利用者にいってはいけない。

雇用契約書の内容を守れと言うなら、雇用契約を交わしたあとに結んだ購入物や諸々の約束を守れと言いたい。

詳しくは書かないが、補助金利用者給料に回す方法だって、実に巧妙で尻尾を出さな方法を取っている。

つくづくお粗末で、幼稚で、低レベルで、悪質でずる賢いやり方で補助金を回している。

元はと言えば、確固たる事業理念もなく、ただ補助金が出て儲かるからという理由だけで立ち上げた代表者が悪い。

本人は指導員としての仕事もろくに果たさず、毎日何やら難しい顔をしながら自分専用のいいパソコンと向かい合っている。

サビ管は障害福祉に携わったことがないようで、発達障害他の障害についての適切な対応を取っているとは思えない。

主にこの二人が事業所を回している。人員配置違反である。そうならないように名前を貸しているだけの人間もいる。

気まぐれで事業所に現れ、適当な事を言って去っていくだけの、変な人達だ。

そんな、大した理解もない人間がやっていることなので、障害悪化する人が出てくる。

障害悪化した理由自分たちにあるにも関わらず、体調管理ができないと利用者を詰る。

ちなみに代表者本人は知られていないと思っているようだが、過去にどんなことをやらかしたか、たいていのことはこちらは把握している。

どんな素性で、どんな経緯でこの滅茶苦茶なA型を立ち上げたのかも、分かっている。そういった情報はどこからでも入ってくる。

そしてそれを各関係機関に報告もしている。勿論、不適切支援を受けていることも、こちらの障害状況が悪化していることも一緒に。

ある関係者は「そんな安らかな潰し方はしない」と言い、別の関係者は「易々と廃業などさせない。相応のものを背負ってもらう」と言っている。

今後A型ゆっくりゆっくり締め付けられていく。

人を人とも思わず、それぞれの障害に対してまともな配慮もできないようなA型は潰れていくべきだ。

A型事業所に行こうとしている人はしっかり見極めた方がいい。悪い事業所に引っかかる人が一人でも減る事を願う。

2018-07-27

anond:20180727232147

それ選ばれた側にとっても都合がいいのか?

ツイッターやら過去の経歴やら漁られてプライバシー暴露されまくるんやぞ

女性専用車両名前を「多目的車両」に変えたらダメだろうか?

多目的トイレと同じ感じで。

あれは身体ハンディキャップのある人の優先利用を想定しているが、ユニバーサルデザインの考え方に従っているので、

あえて「障害者専用」とは書かないし、「優先」という名称も避ける配慮があるんだよ。

それと同じ理念女性専用車両適用できないかと。

ただ従来の「多目的○○」と違うのは、身体ハンディキャップともまた違うという点。

でも痴漢被害経験し/避けて特別車両に乗りたいという行動に心が向く人というのは、

身体ハンディキャップこそないかもしれないが、社会的ハンディキャップを背負ってしまった人と言えるだろう。

そういう捉え方を周知させて、主な利用対象となる女性たちが気後れなく利用できるようにする準備は必要だが。

すべての女性ハラスメント対象になるという形で社会的ハンディキャップを背負う蓋然性比較的高いが、

そういう不幸に遭遇していない/負担を感じない人は「背負っていない人」として一般車両に乗ってもいい。逆に、

男性でもその容姿などが災いして痴漢ハラスメントを受けやすい人もおり、そうした少数派の利用もカバーできる。

ちょうど多目的トイレオストメイト利用者のような見た目では分からない少数の方をカバーできるのと同じように。

そうしたユニバーサル視点弱者保護施策だと見なせる名称運用をしていれば、

ネット上などで無駄な言い争いもなくなるのではないか

もちろん色々微調整すべき部分は多いだろう。利用者の幅が広がる分、

通常の車両よりはプライバシーを守れる簡易な間仕切りなどがあった方が良いかもしれない。

また車両内の見た目上もあきらかに普通とは違う」方が、やっかみも生みにくい。

既存の各車両存在する優先席との兼ね合いをどうするかという問題もある。

個人的には各車両にあった優先席トラブルの種になりやすいので撤廃し、多目的車両統一した上で

従来の利用者が乗車前に多目的車両の停車位置を知れるように変えていけばいいと思う。

少なくとも、仮に自分電車という文明存在しなかった国に新しく導入するシステム設計者ならそのようにする。

そしてそのようなユニバーサル車両を、その需要に見合ったバランス製造するだろう。

2018-07-25

しみけんが訴える件

名誉権やプライバシー侵害で訴えたら、要件さえ成立してればしみけんが勝つのかもしれないけど。

勝って名誉毀損が認められたところで、相手発言がもし真実だとすれば、今さらツイートを削除させたりしたって元になった自分の行いやそれに対する評価は覆らないのに、何のために今から訴えるのかよくわからない。

慰謝料損害賠償額も、結局個人名誉感情侵害が主になるだろうに、そんなに大きい額になるだろうか?

今回勝った場合のしみけん側の純粋メリットが見当たらない。

相手に対する報復感情が満たされることと、裁判に勝ったっていう自己満足くらいか。そういう制度なんだから、それもアリっちゃアリなのか。

相手発言が完全に嘘だとしたらしみけん自身評価は上がるかもしれないけど、(ここは怖いアレなので誰とは特定しないが)しみけん以外の人の評価には影響しないだろうな。

ちなみにリツイート名誉毀損は成立しないっていう判例ネットで読んだ覚えがあるんだけど、成立するって判例も出てきたんだろうか。

2018-07-23

anond:20180524201214

相手意見尊重できているかは自信が無いけど、j-castコメント欄などはあまり荒れていない印象はあります。私が見ている限りですが。

https://www.j-cast.com

https://www.j-cast.com/etc/comment_guide.html

みんなでつくるコミュニケーションの場

J-CASTニュースコメント欄は、ニュースを起点に記事と読者、読者と読者をつなぐコミュニケーションの場です。

読者には、さまざまな考えの人がいます意見の違いや、モラル観の違い、マナー違反を見つけると、ついついきつい言葉になりがちですが、読んだ相手のことを考えて、思いやりのある「発言の場」にしましょう。

ルールその1:誹謗中傷いかがわしい内容の書き込みダメ

特定企業法人団体地域個人に対しての誹謗(ひぼう)・中傷差別発言などの書き込みは止めてください。もちろんいかがわしい内容もダメです!

ルールその2:丁寧な言葉遣いで

相手が読んで不快気持ちにならないよう、言葉遣いは丁寧に。

ルールその3:記事無関係投稿はやめてね

記事の内容から大きく横道にそれすぎた投稿はやめましょう。本題と関係のない話題が続いた場合は、編集部判断で削除する場合があります。また、何度も同じ投稿送信するのもやめましょう。

これも気をつけて

禁止事項

以下のような発言は、投稿できなかったり、投稿後も削除されたりする可能性があります

個人特定可能情報メールアドレス電話番号、住所など)を含むコメント

プライバシー侵害にあたるコメント

特定企業法人団体地域個人に対しての誹謗(ひぼう)・中傷

わいせつ差別発言

複数アカウントを取得し、多数意見として扇動する行為

特定ユーザーに対して執拗から行為

本題との関連性がわかりにくいコメント

伏せ字の多用や隠語を含むコメント

犯罪または犯罪助長判断したコメント

宣伝行為布教活動、抗議行動の扇動、またはそれに準じるコメント

J-CAST ID利用規約 第14条「禁止事項」にあたる行為コメント

そのほかJ-CASTニュース不適切とみなすコメント

J-CASTニュースでは、パトロールを繰り返し、ガイドライン違反する不適切コメントの削除、悪質なユーザーアカウント停止措置を行っていますJ-CASTニュース編集部不適切とみなし、改善がされないユーザーに対しては投稿機能制限などを設けることもあります

違反するコメントを見つけた場合コメントの報告にご協力ください。

2018-07-16

街に音楽が足りない

人口が毎年減少していくクソ田舎限界集落的な街に住んでるんだけど、東京行くと店の音楽とかが聴こえてきてなんか都会だな〜!みたいな感じがする。

クソ田舎はなぜこんなにも静かなんだろう。

もっと市町村単位音楽しましょう!!!ってやれば子供の泣き声の騒音とかで苦情も来ないし家庭のプライバシーも守られるし街の人々もなんか陽気になれるのではないだろうか。

鼻歌歌ったりラップまったり踊りだしたりしてもおかしくないみんな陽気でおおらかな感じになればみんなの人生なんとかなるんじゃないのか。少なくても俺は楽しくなれると思う。

2018-07-15

anond:20180715050002

それが、資本家経営者にとって都合がいいからだよ。

せっかく、低賃金で働いてくれる社畜を雇えたのに、

みんなが給料の話を普通にしてたら、安いのがばれちゃうし、すぐに転職ちゃうだろ?

から給料個人情報だし、プライバシー侵害だし、聞かれると恥ずかしくなる人がいるからなんて理由をつけて

聞かせないようにしている。


ルールというのは、常に作った側が有利になるように作られているものなのさ。

2018-07-10

anond:20180710130939

問題がないはその通りで、例外規定があるので著作権法問題は無い。

一方、プライバシー問題という観点だと、ストリートビュー規制すべきという意見もあることは何となく分かるな。

でも、家を隠さずに堂々と建てたり住んでいるので、ストリートビューだけを持ってプライバシーがと主張するのは無理がある気がする。

裁判になったらまあ認められないとは思う。

ストリートビューがその他の「未公開情報」と関連付けられるようなサービスがあればまた別かもしれないけど。

話が逸れるけど、擬似著作権と言って、建築物の外観の権利を主張する的外れな人がいるらしい。

2018-07-09

医療関係者モラル - 看護師倫理教育歴史

https://anond.hatelabo.jp/20180709055614

の続き

 ダニエル F.チャンブリス著、浅野祐子訳「ケアの向こう側 看護職が直面する道徳的倫理的矛盾

 この本は、病院フィールドワークを行い患者医療者に起こっていることを目の当たりにしたことをもとに書かれています目的は「ナース日常業務の中で倫理的問題をどのように捉え、対処しているかを、詳細に、かつ弁護できる程度の一般化をもって記述すること」です。

 第1章は、「ナース世界、すなわち病院は、一般社会とは全く異なる道徳システムを持っている。病院では悪人でなく善良な人がナイフを持ち、人を切り裂いている。そこでは善人が、人に針を刺し、肛門や膣に指を入れ、尿道に管を入れ、赤ん坊頭皮に針を刺す。また、善人が泣き叫ぶ熱傷者の死んだ皮膚をはがし、初対面の人に服を脱ぐよう命令する」といった衝撃的な言葉で始まり、「一般人にとって身の毛のよだつ残酷物語もここでは専門家商売なのだ」と続いています

 確かに病院一般生活とは異なる独特の世界がありますしかし次第にそれが普通のこととして「日常化」され、業務は「ルーチン化」されていきます。チャンブリスはこの「ルーチン化」とともにナース感情は平坦化し、そこで生じる出来事に対する感受性も失われていくと述べています患者さえもそのルーチン化に含まれていきます患者は人としてではなく、一つのケースとしてしか認識されないようになるのです。その結果、ナース患者に生じる多くの倫理的問題道徳的問題認知しなくなっていくのだと分析します。

 しかし、倫理的問題こそナース積極的に関っていくべき必要があるはずです。なぜなら、ナース患者擁護する立場にあるからです。アメリカでも、アメリカ看護協会(American Nurses Association )による「看護師の倫理綱領( Code of Ethics for Nurses)」にそのことが明記されています

看護歴史倫理に関する書籍の紹介

 こういった事実を知っているかどうかで、未来は大きく違ってくるはずです。まずは、女性から看護師だから、そういった犯行は起きない、という偏見先入観を捨てる必要があります

 それどころか、むしろ看護師という職にある限り、必然的モラル倫理的に気が付けば滅茶苦茶な様態になる職だと認識し強く自覚し、教育をしていくことが必要です。

歴史の浅い日本看護職、その虚飾


 根源的には人類共通の「死と病への畏れ」があり、日本においても仏教思想的な浄・不浄・穢れの概念から科学が発達していない時代に、やはり皮膚・血や体液・死を取り扱う医師助産師看護師、洗濯、理髪は賤業と見なされていた。(ヨーロッパでも同様に血を扱う理髪師兼外科医

 それゆえ、日本近代的な専門職としての看護の始まりにおいては、やはりナイチンゲールの「白衣の天使」というイメージを輸入し、キリスト教徒信心深い修道女禁欲規律使命献身と清純のイメージを全面に打ち出し、「聖**看護学校」「聖**病院」「**マリア病院」、はたまた教会修道女の誓い(神との結婚まり禁欲貞操の誓い)を真似た宣誓と戴帽式といった、実際には看護師はキリスト教徒でもなく修道女でもないのにも関わらずそのイメージ一般大衆に植えつけ印象付けてきた。

 中身と行動が伴っていない虚飾はまったくの茶番

 問題なのは日本看護はその上っ面のイメージ形式だけを輸入し、本質的な使命と人間性道徳教育倫理観を輸入し損ねたことだ。欧米文化圏では文化的に刷り込まれているキリスト教道徳価値観倫理観すらも持ち合わせていない日本で。。。

 そもそも現代日本看護教育は、戦時中軍隊式日赤十字従軍看護婦養成伝統をそのまま引き継いできてしまったものだ。

日本では戦後長らく,看護研究に関する倫理問題はおろか,「看護倫理一般についての空白期が1980年代初頭まで続いた.かつて日本看護師には,清楚さ,奉仕精神医師への従順さ,組織への忠誠,規律と秩序の維持等の,専ら内面的な美徳を備えた者であることが期待され,それに応答することが看護倫理であった.しかし,戦後民主主義が浸透し,経済的に豊かになる中で,過去看護師像に対する強い反発と反動日本看護界に広まり,抑圧された過去看護師像を想起させる「看護倫理」そのもの敬遠されたことが,この空白の背景にあるといわれる.その結果,米国では1960年代からすでに看護研究に伴う倫理的課題に対する積極的応答が看護界全体においてみられたのに比して,日本看護界における対応1980年代中頃になるまでほとんど皆無であった.

http://homepage3.nifty.com/cont/42_2/p519-30.pdf


この時期(1951-1966 年)の看護倫理に関する教育内容は、「ナイチンゲール誓詞」などの倫理規定のほか、看護師にとっての礼儀作法、心構え、守秘義務、対人関係など、戦前の流れを引き継ぎ美徳中心であったとされる。

1967 年の指定規則改正では、看護学が基礎科目と専門科目に分けられて体系化がはかられる一方で、「看護倫理」という独立した科目は削除された・・・

この時期(1967-1988 年)には、1967 年のカリキュラム改正前の看護倫理は、看護婦としての心構えや人類愛、使命感、奉仕などの精神性で貫かれており・・・

1989 年に指定規則改正されたが、このとき看護倫理を「看護概論」の中に含むという「注」も削除された。これによって、看護倫理に関する記述指定規則から全く無くなり・・・

1996 年の指定規則改正でも、看護倫理に関して独立した科目は設けられていない・・・

2002 年に出された文科省看護基礎教育の在り方に関する検討会報告「大学における看護実践能力の育成の充実に向けて」(文部科学省, 2002)の中では、人間尊重擁護方法について「看護職者は、対象者治療及びケアを受ける過程で遭遇する具体的な場面で、常に、その人の尊厳権利擁護する立場で行動できることが不可欠である」と述べられている。また、その教育方法についても「学生自身がその意味に深い関心を持ち、看護職者が対象者権利擁護者として機能することの意義を追求できるよう、具体的な看護事象を用いた演習を組むなど、学生同士の討論や患者などの対象者などから学ぶ方法採用することが大切である」とされている。さらに、人間尊重について「対象者立場に立つこと、個人文化背景・価値信条理解意思決定必要情報提供自己決定権人間としての尊厳人権尊重インフォームド・コンセント実践支援プライバシー保護個人情報の取り扱い、セカンドオピニオンの意義などについて」と具体的に言及し(た)

https://www.osaka-med.ac.jp/deps/dns/pdf/zasshi/09.pdf

 プライバシー尊重とか超超基本的倫理についてやっとここ数年になって看護教育の課程に組み込まれただけ、以前は全くありませんでしたとか、冗談かよ、な状態

 恐ろしいことに本来あったり前の守秘義務でさえ、看護師においてはほんの10数年前まで存在してなかったというお粗末さ。

秘密の保持に関する保助看法上の条文は法 制定当時にはなかったが、平成 13 年(2001) の法律第 87 号で第 42 条の 2 として新たに追加されたものである

今の30代以上の看護世代…そしてそういう世代から教わる今の看護師達。

日弁連日本弁護士連合会)も懸念表明

 ところが,我が国には,このような基本的人権である患者権利を定めた法律がない。

そのような中で,今日我が国医療は様々な場面において多くの重大な課題を抱え,患者権利が十分に保障されていない状況にある。

...

ところが,いまだ,患者権利に関する法律は制定されていない。

...

 日本医師生命倫理懇談会による1990 年の「説明同意」についての報告も,こうした流れを受けたものではあるが,「説明同意」という訳語は,インフォームド・コンセント理念を正しく伝えず,むしろ従来型のパターナリズムを温存させるものであるとの批判を受けた。

http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/jfba_info/organization/data/54th_keynote_report3_1.pdf

看護師=モラル高い人達」という幼稚な幻想や、看護師が何か問題を起こせば「環境による被害者」という風潮を、周囲やメディアも含めて、煽り過ぎている現状があります

 今日日本では、医療現場のみならず、世間一般の中にも無知蔓延し、患者の当然の権利を「モンスター患者」の一言黙殺しようとする風潮がある、とまで言える。

続く

https://anond.hatelabo.jp/20180709080702

2018-07-06

猫の里親募集してる人たちの狂気

猫を探してるんだけど、挫折して三度目くらいかな、嫌な思いばかりするのでいいたい。

里親募集をかけてるネコ保護団体のひとたち。

めちゃくちゃ里親応募者の人格プライバシー個人情報をうるさく聞いて人をジャッジする癖に、

自分たち宗教活動政治活動しててその教義押し付けをしてきたり

猫の飼育状況に関しては応募者たちよりよっぽどやばい環境で雑に猫管理してたり、まず最初から応募者を「詐欺師動物虐待人間か?」という疑いの目で見るところから始めて当たりがきつかったり、

こっちはたくさんの猫の世話で忙しいのよとばかりに雑で失礼な態度とられたり(管理しきれてないなら囲うなよ。虐待してるのはそっちだろ)、ひたすらどうでもいい雑談相手に拘束したり、……かいてて思い出しゲンナリするが、そんなんばっかりで本当にひどい。

そうじゃない団体もいるだって?いるなら教えてほしいよ。どこにいるのそんな「優良」慈善団体

たいてい関わると体力ゲージガリガリに削ってついでにSAN値も削ってくる。

もう、やばい一言

「すでに一匹いて、マンション規約で二匹までしか飼えないから、もうあと一匹しか引き取れません」つって話が進んでたのに

唐突トップのおばはんが二匹いらないかといってきて、断ると「子猫社会性が育たない!」とかキレたおして譲れませんの一点張りになるとか、なんかそういうわけのわからない団体めちゃくちゃ多い。げんなりする。

大抵、窓口になってるおばさんは条件がゆるくて、トップにいるおばはんがめちゃくちゃガチガチマイルールもってて仕切っている。

芸能人名前出して宣伝してた、メディア露出の多い東京の某団体もそう。

実際やり取りしたら「基地外かな?」って感想になった。

動物を助けてるんだから善人の看板持ってるつもりで選民意識義憤活動してるおばさん多くて

自分正義の人!だから自分の考えは正しい!やってることは百パー正しい!」ってもうそこの認知が揺るがないから、そういう自己の在り方に疑問のない人達って本当にひたすらめんどうで、

もうめんどくさいかペットショップネコ買いたくなってきた。

かわいそうな猫を一匹でも減らしたいって思いもあるのに。

生体販売ビジネスやってるペットショップは、この世からなくなればいいと思ってるけど、

ネコ譲渡に関わってくる「慈善活動家(社会から認証に飢えてる専業主婦のおばさん、おばあさん)」がやばすぎて、いままた何度目かの挫折中。

今飼ってる愛猫の伴侶が欲しくて探してるんだけど、この子を見つけるまでも本当に苦労したし、伴侶をみつけるのにまたこやばい連中と知り合わなきゃいけないってだけで鳥肌立ってしまって挫折してしまう。

うちの子を譲ってくれたおばはんのことも、我が家では「キ〇ガイババア」と陰で呼んでいる。

政治活動をしていてその説明で家に居座ったからだ。

エサは市販のものは駄目、手作りもしくはオーガニック食品を!とか、どこそこの政治家はこんな動物虐待に加担している!とか、

私はこんなに身銭を切って猫ちゃんたちを助けてるのよ話を延々2時間人んちに来て話して、出したお菓子に全部手を付けて帰った。

スッゲーなー……という感想しか出てこなかった。

そもそもこちらはわざわざ野良猫里親募集に応募して長い取り調べを受け、それでも不幸な猫を幸せにしてやりたいと思ってる側なのに、

あいつらこっちはしりたくもない「心無い人間による犬猫虐待情報」めちゃくちゃおしえてきて嫌な気持ちにさせるし、

応募してきた人間自分の好みで判断して譲渡してて、猫の為じゃなくて自分承認欲求を満たす手段としてやってるおばさんが多すぎていやになる。

猫の世話で忙しくて髪の毛ばさばさ、服も汚くてよろよろ、体臭なんかもう獣のにおい移っちゃってて臭うし(無自覚)、薄汚くて怪しげなおばさんを家に上げなきゃいけない嫌な思いまでしてるってのに、

猫を人質(猫質)にしてやりたい放題なのだ

猫たちはなんにも罪はないが、おばさんの肯定まではしてない。

あいつらときたらやりたい放題なんだ。

どうにかしないと私ほど忍耐力のない人たちはペットショップで買って、そんで捨てたり多頭崩壊させてるよ。

条件あわないことも多いけど、保健所への直登録で、希望の子が出てくるのを待つしかないのか。

いたとしても毎日はりついてるおばはんたちがいち早くかっさらっていくんだけどな。

やりきれない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん