「キーボード」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キーボードとは

2020-12-04

anond:20201130214610

1についてだけ。

>分かるけれどこれでどうやって動画音楽エンコードをしたり画像処理をしたりするソフトウェアになるのか

エンコードに関してはプログラムエンコード理論に従って作られているだけ。大事なのは研究者の考えた理論

画像処理定型の処理の塊でこれも代替やり方は決まってる。"python 画像処理"とかでググれば多分出てくる

 

>あるいはWordとかExcelとかがどうやってこんなので作られているのかが分からない

まず基本的な、ウィンドウシステムがどのように実現されているかWin32アプリベースでも

よいので理解するべき。ユーザーマウス操作キーボード操作をどのようにプログラム認識し、

処理するかが理解できる。この仕組みは基本的にすべてのアプリ共通と思われ。

 

プログラミング入門書を読んでも、一般的に知られているソフトウェアの作り方みたいな事が書いてない

多くの人が共通的な作り方に挑み敗れているわけで、プログラム10個あれば10通りの作り方がある。

方法は一つではない、目的を達成する手順は無数にあるから

また、クラスレベル抽象化してソフトウェア構造を整理しようとする、オブジェクト指向(最近

クリーンアーキテクチャ昇華させる流れもあり)もあるけれど、オブジェクト指向に向かない

対象領域があったり、なんでもクラス病にかかる等して、銀の弾丸とは言い難い。

また自説だが、順次処理を基本とする、手続き型言語データと処理が入り乱れることになるため、

全てを設定しきることが極めて困難なため、きれいにすべてを設計するのであれば関数型言語を使う必要

あると感じている。

 

>だからそのフレームワークがどういう風になっているのかって説明からして欲しいって思う。

そのフレームワーク内包するベストプラクティスの量を鑑みれば、中身を意識せずに

インターフェイスをしっかり押さえて使うことをお勧めする。

あなた人生はすべてのコードを描けるほど長くない。

 

>つまり言いたいことは、実際に動くアプリケーションというのを作りたいのにも関わらず

プログラミング入門書は、これで判定と繰り返しという基礎ができますと言うだけ。

>これがもう滅茶苦茶イライラする。

天才的な人はコードを書きながら、考えられるけれど、常人はまず詳細設計と言われる

フローチャートを書けるようになったほうがよい。

次に"抽象化"を覚える。"抽象化"を使うことで少なくとも、処理は全体をざっくり設計できる

 

>つまり完成しているプログラムを参考にしようと思っているにも関わらずそれがないのでよく分からない。

githubに山のように転がっている。

ただそれを見て理解できるかは別問題モチベーションを保って継続学習可能な形に

消化できる人間の登場が待たれる

   

2020-12-03

プログラミングの根幹

anond:20201130214610

この増田読んでで違和感あってなんだろって思って考えたことを書く。

プログラミングで主にやる事は下記の2つ。

①IFでAかBを選択させてどっちかの設定を実行

②Whileで決められた回数分繰り返す

この認識そもそも間違ってて

プログラミングで本当に主にやることは下の2つ。

データの入出力」

データの加工」

これ。

条件分岐も繰り返しもデータの入出力をソフトウェア上で都合よく行うための補助具にすぎない。

音楽動画エンコーディング画像処理も全部この2つ。

なんならプログラミングに関わらずIT機器がやってるの全部これ。

いや多分当たり前すぎて何言ってんだ?

ってなる人がいると思うが、ITわからん人は多分この前提がピンときてないんじゃないかって思う。

ITのIはインフォメーションつまり情報で、情報データです。

画像音楽動画3Dモデルフォントアニメーションも全部データ現代コンピューターでは数字の羅列になっている。

このデータ元ネタをどこからか取ってきて、加工して、ユーザーに渡すのががプログラミング

取ってくる元はマウスだったりキーボードだったり、CDだったり、インターネット上のデータだったりほんと色々。

加工するとき変数に突っ込んだり計算する工程必要で、そのときにIfとかwhileとか必要になる。もちろん適切に加工するためにはアルゴリズムとか数学必要になるときもある。

人に渡すときはだいたいモニタスピーカー越しになる。

これらの工程を一部肩代わりしてくれるのがOSフレームワークだったりライブラリだったりする。

特に複雑な加工はだいたいライブラリになってるから初心者はifとかwhileやオブジェクト指向プログラミングだって勘違いしがちかも。

指の皮をむきまくってしまう(平日限定

平日会社特定おっさん仕事してる時に気がついたら指の皮をむきまくっている

PCキーボードや机の上にパラパラ落ちてて払って

立ち上がったら黒い椅子にもパラパラ落ちてて払って

ちょっとむきすぎちゃって血が出たり

通勤電車の中でも特に往路は気がついたら爪の周りの皮をカリカリ引っ掻いてる

なんか強制皮膚むしり症?とかそんな名前があるんだっけ?

なんでも病気扱いすりゃいいってもんでもないと思うけど

2020-12-02

anond:20201202134807

自分場合は反射的に書き込んだりはしないよ

トラバトルで負けそうになったり痛いところつかれたら「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ じね゛え゛え゛え゛え゛くそ増田がああああ」って叫びながらキーボードを机にガンガン打ち付けてストレスを発散する

少しすると落ち着くから押し入れから新しいキーボードを出してきて何事もなかったかのようにはてなを閲覧するよ

2020-12-01

エロ駆動プログラミングを上達させればいいのだろうか

ブラウザ自動化したり、画像認識したり、マウスキーボード入力自動化できるので、

まずエロ動画が紹介されているWebページスクレイピングして、

自分の興味ある特定文字列タイトルにある動画だけを抽出して、

それをyoutubeなんちゃらでダウソして、

動画再生ツールで一つずつ再生する、

みたいなコードを書けばいいのではないだろうか

これも立派なSTEMである

2020-11-30

私の物欲

私の物欲は、満たした途端にどうでも良くなってしまうことが多い。本日カッコいいchromebookをお買い上げしたところであるが、各種セットアップを行ううちにすでに面倒くさくなってきている。

いつもカフェパソコンを広げて仕事だか勉強だかをしている人を見て、「なんかカッコよくていいなぁ…」と憧れてはいたのだが、仕事資料データは外部に持ち出せないので、外でゴリゴリ仕事をすることができない。だから大枚をはたいて高性能なWindowsパソコンを買っても無駄になるのは目に見えている。…ということでタブレットキーボードを付けたようなchromebookにした次第。

昨年のモデルでお値段5万円弱。もっと安いのもあったけど、ブラックフライデーかいうので全体的に安くなっているみたいだし、CPUCeleronの機種は何となく信用できない気がして、ハイスペック機とロースペック機の中間ぐらいのにした。

google系の機械は、スマホであれタブレットであれ、同じアカウントログインすると、なるべくアプリかいろいろな情報を同期しようとする。私はスマホのように画面が小さいものタブレットchromebookのような画面の大きい機械で多少棲み分けをしたいと思っているので、スマホとこの手の機械インストールするアプリをまるっきり同じにしたいとは思っていない。緊急を要する用事を手軽に確認できるスマホと、大画面で長文を打ったり写真をじっくり見たりできるタブレットchromebookとは違うのだ。

泣き所は通信機能だ。スマホタブレットだと、ネットにつなぐときスマホ用のシンプルな画面を見に行くようにできているらしいが、chromebookパソコンの画面を見に行ってしまうのでデータ量が多くなってしまう。わざわざコイツだけのためにWimaxとか契約する気になれなくて、とりあえずSIMカード会社サービスでやっている、無料Wi-Fiサービス登録してみた。だいたい有名どころのチェーン系カフェでは使えるようになっていて、私のようなライトな使い方をする分には不自由なさそうである

今日は前から使っているタブレットを持ってドトールに入ったところ、すぐに無料Wi-Fiにつながってくれて感動した。今までスマホにもタブレットにもSIMカードを入れてあるのでそういうサービス無頓着だったんだけど、このchromebookを購入するにあたり、一所懸命研究した甲斐があった。が、逆にいえばカフェかに行かないとネットにつながらないんだよな…。決して重量級の機種ではないけど、いちいち職場かに持っていってその場では使えないのはいかがなものかという状態だ。やっぱりキーボードのないSIMカード入りタブレットの方が使い勝手が良いのかもしれない。

せっかくなので新しいchromebookでこの文章を打っているが、キーボードがあると無駄に長文を書いてしまう私にはあまり向いていない機械なのかも知れない。カフェパソコンを広げてカッコよく仕事するのが夢だったんだけどなぁ…。せいぜいコイツを使ってあちこち駄文を書いて歩こうかと思う。

2020-11-27

ハンドクリーム塗った後って、どうしてる?

ベタベタするから

キーボードマウススマホリモコン洋服もヘアセットトイレ雑誌も本も茶碗もお箸お菓子トッポも触れないじゃん。

みんな何してるの?

何なら出来るの?

2020-11-22

anond:20201122103829

自分場合キーボードとかマウスとかプリンタとか全部無線なのでUSBポートってドングルくらいしか差すものないなあ

差さってるのがいやだ、というのは好みの問題からそれは仕方ないな

anond:20201122091728

backportからベコッってはみ出すのが嫌い。USBポートって割といろいろ使うので。。プリンターとか。リモコンマウスとか(マウスキーボードは両方ブルートゥースにしちゃえばいいか?)

2020-11-18

句読点使わずにスペースで文章区切る奴ってどんな脳みそしてんの?

句読点使えよ。どういう思考回路なの?

ガイ臭いおっさんはどんな風にキーボード叩いてんだろう。

2020-11-16

サイバー犯罪ニュースイメージ映像

一昔前は暗い部屋でキーボードタカタだったのが最近スマホスッスッになってるのな。相変わらず部屋暗いけど。

2020-11-14

演算子復習「キーボードから入力した税抜き価格消費税込み価格で表示するプログラムを書きなさい」

いま消費税2種類あるんですけど? 条件分岐まだ出てきてないんですけど??

2020-11-13

限界ではないけど倦怠感がある

心身が衰弱して仕事にできないわけじゃない。

限界が来ているという実感はない。

ただ、心身が重たい。

ボーッとしていて頭がアイドリング状態だし、

自律神経がおかしいのかキーボードを打つ指先とか歩く動作には支障ないけど全体的に感覚が強張っている

そんな状況がここ数ヶ月続いている。

anond:20201113115613

昭和の飲む、打つ、買うよりも、

今の時代は、カレーを飲む、キーボードを叩く、ネコを飼う

2020-11-12

最近iPadを買ったけどどうしても文字入力のしやすさでiPhoneを使ってしま

キーボードを買えば変わるのだろうか

職場に到着。しかしやる気がしないまま9時半。

やる気がしない。思索はするがキーボードに打ち込むのはどうでもいいことばかり。妻から風邪うつされたか?なんとなくぼーっぅとするような。しないような。

早退は得策ではない

そうしたところで家には感染源かもしれない存在がいる。職場ソファでもあればそこで寝転がれるのに。往路にて調べものしたらよいであろうテーマを思いついたが忘れた。結局そういうところがダメなんだよな。すぐにスマホを取り出し録音しとくべきだ。ベッキーだ。ゲスの極み乙女だ。男のむすめ

2020-11-07

かつてネットアウトプットは「人を楽しませるためのもの」だった

人生最初ネットに触れたのは2001年だか2002年かのことで、俺はまだ中学生だった。

なので「古のネットユーザー」と名乗れるほどの身分ではない。

当時、ネット接続する環境は既にある程度整っていたし、最初に触ったOSWindowsXPだ。

それ以前の世界を知る先輩方や、年齢層の異なる人達知識には遠く及ばないだろう。それは最初に断っておきたい。


あの頃はPCに触るのも初めてだったから、まずはキーボードマウスの扱いを楽しみ、プリインストールされていたゲームで遊び、ネット視野を広げてから学校友達との繋がりにもなった。

遊びの延長線上で個人サイトを作って隠しページなんかのギミック披露あい、やがては簡単ゲームを作ってみんなで遊んだ

どんなに出来のいい(と自分が思う)ものを作ったって相互リンク以外からアクセスは皆無だったから、設置していたカウンターは仲間内だけでキリ番目当てに必死に回している様な状態で、現代で言う「バズる」なんて現象はあり得なかった時代だ。

からなのか、当時はネットを「議論するためのツール」とは考えなかった。

もちろんMSNメッセンジャー個人サイト掲示板チャットを使って雑談することは多々あったし、某匿名掲示板を覗けばいくらでも論争してる人はいたけど、それはどちらかというと「お遊び」で、ネットのメインは創作活動だった。

いか面白い情報を漁り、いか面白いことするかに焦点を当ててネットと付き合っていた。

黒歴史しか思えない痛々しいポエムだって、読んだ人がきっと感心するだろうという自信を持って載せていた。


ああした世界観が長続きしないものであるということは理解している。

YouTubeが世に出て、ニコニコ動画流行り、やがてみんな大人になって勢いは落ち着いて、色々と整備されながら世代は移っていく。そこに反感はない。

けれど、それで残るものが「SNS上の論争」なんだろうか。

あの頃の世界の行きついた果てが、ロジックをこねくり回す、どちらが正しいかを決めるだけの合戦だと?

もちろん、これは俺の観測範囲問題なんだろう。嫌なら見なければいい。その通りだ。実際、いつもはそうしている。


しかしお前ら、わかっているのか。

そこは「SNS」だとか「はてブ」だとかたいそうな名前がついているが、あの頃の個人サイト掲示板チャットの延長線なんだぞ。

事務机の高さはPC作業に向いてない、高さの変わる机マジお勧め

65~125cmまで無段階で高さを電動調整出来る奴買った。

超良い。

自分にとってのベストが67cmあたりと判明してずっと座ってられる気分。

しかも体調や作業内容でも数センチ単位ベストな高さも変わる事もわかった。


事務机って高さおよそ70cmでほぼ固定だけど、あの高さって、靴履いて、事務作業しか昭和の頃のペンを握って書く作業最適化した高さだと思う。

PC作業キーボート打って正面にモニターがある場合身長170cmで短足の私の場合、どうしてもちょっと高かった。

これまで椅子の高さ調整したり、足元にステップ置いたり、厚底の室内履きとかでごまかしていたけど、そういう事じゃなかった。

ちなみに高さ調整可能なゲーミングデスクとかも、高さ60cm~調整できる。通常の事務机より-10cmから調整可能

おそらく、たぶんキーボード前提の作業最適化された高さって事なんだと思う。

自転車サドルとかも1cm違うと違和感バリバリだけど、たぶん座り作業もそれくらいこだわるべきことかもしれない。

適当場所作業するのが逆に辛くなるかもしれないけど。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん