「3Dプリンター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 3Dプリンターとは

2020-09-09

anond:20200909190945

無理だと思います

どういうの想定してんの?

 

できるできないは別として容器に材料を詰め込む箱みたいな感じか?

 

もう食用3Dプリンターでよくね?

下記は、東京に今年Open予定の3Dプリンター寿司屋

1食10万円を想定しているらしい

その場で寿司印刷してくれるそうだ

SUSHI SINGULARITY TOKYO

https://www.youtube.com/watch?v=zNcfQrzMVTc&feature=emb_title

寿司に限らず、3Dプリンターレストランみたいなのは定期的にイベントでやってるな

2020-09-07

anond:20200907004530

レーザー焼結式の金属3Dプリンター存在しないではないが確か数千万すると聞いたしな

個人じゃ所有も維持もきついだろ。そんな金あるなら普通に銃買えって話だ

対して樹脂系まあPLAやABSUVレジンなんかで作ることになるが、3万からとお求めしやす価格だし自由な造形も可能だ。3Dプリンター万能論を唱えたくなるのもわかる

まあ...設計頑張れば使い捨てのものはできそうな気はするけど

炸薬もそうだなTATPとか使えばできないこともないんじゃない?クソ危ないけど

総じてコスパが悪すぎて使えませんわという話は変わらん

3Dプリンターの銃に拘らんでも爆弾でもクロスボウでもいいじゃんとは思う

現代ではキルレ変わらないでしょ

3Dプリンターと銃

なんか自称技術者バカが暴れてたので書いておく。

3Dプリンターというと、すぐ銃が作れるという話をするバカがいる。なぜなら米国で銃を作ってる連中がいるからだ。が、現実的ではない。というのもこれはかなり政治的な側面があり、理解するには何でもかんでもとりあえず銃か爆発物を作って遊ぶ習性を持つ米国人についての知識必要だ。

米国は旧英国植民地で、独立戦争によってフランス支援英国軍を撃退して建国し、更に南北戦争というガチ内戦を経て革命的に成立した国家だ。誰でも知っているナポレオンの生涯と重なる時期である。『ナポレオン -獅子の時代-』などの高名な歴史書で知っている人も多いと思うがこの時代には既にバリバリ銃器存在する。つまりアメリカは、建国神話銃器を含むのだ。

よって、銃(特に軍用銃)というのは米国人にとって国民国家アメリカ合衆国の建国の神器に近い存在であり、主権者たる国民銃器を所持する権利を持つのは当然のことである天皇三種の神器を持つ権利があって当然ないわけがないのと同じである(主上に御謀反のない限り)。当然憲法でも権利として認められているし法律でも個人許可不要での銃器製造・所有・使用が色々と条件付きで許可されている。そして、「憲法で定められた権利行使しよう!」という「市民なら図書館に行こうキャンペーン」くらいの気軽さで権利向上運動として銃を作る・持つ運動がある。年中やってる「1・23絶対ゆるさない緊急行動」の同類である。その中で使われる銃は日本に訳せば「建国神話追体験」の要素があり必ずしも実用的な銃とは関係がない。神社に置いてある御神体の鏡の平滑度がそんなに高くないようなものである

そんなわけで神器としての銃を作るための3Dプリンターデータというのが存在する。これらは当然、儀式的な意味の強度しかない。俺は作ったことも見たこともないし作ろうとも思わないが、破損事例については知っている。確か1発~数発で寿命を迎えるという話だ。銃器信頼性第一からスケール的には構造模型の域だ。で、「数発で寿命を迎える」という話をすると、密造したがりは「では強度を上げるのだな。実際に樹脂活用銃器がある」と謎の反論をしてくる。これには銃器の樹脂化の歴史に関する知識必要になる。

銃器における樹脂活用歴史第二次世界大戦の終了直後くらいから始まる。その頃、夢の軽量新素材「プラスチック」が工業の各分野に登場し、「航空機アルミニウム」と並んで普及し始めたのだ。それまでは機械装置構造部品金属ハンドルや外装は真鍮(きわめて密度が高く重い金属である)金属が嫌なら木か革しか選択肢がなかった。当時の銃は構造部品鋼鉄で作り重い木の覆いを付けていた。1960年代に入るとアーマライトAR-10AR-15、のちのコルトモデル601、米軍呼称M16ライフルが登場し、「鉄砲鋼鉄と木で作るものだ。アルミプラスチックなんて信用ならねえ」と散々な評価を受けた。しかしその後AR-15/M16ライフル権利訴訟回避バージョンAR-18は、改良を経て、現在では米四軍のM4カービン英軍のL85(SA80)小銃ドイツG36小銃日本89式20小銃を含むほぼ全ての西側歩兵銃の基礎となっている。

銃身や主要部品鋼鉄、外装にアルミニウム、銃床に樹脂を使った小銃一般化する一方で、次なる手として主要部品アルミ化や樹脂化が模索された。1960年代末期になると世界初ポリマーフレーム拳銃としてHK VP70が登場してまず爆死、1970年代にはシュタイヤー社(余談だが自動車メーカーマグナ・シュタイアの類縁である)のAUG突撃銃が登場してこちらは採用1980年代に入ると樹脂製スコップ設計者が一念発起して設計し「プラ拳銃」として一世を風靡したグロック17が登場して一大ブームとなる。1990年代にもなればHK G36が登場し、冷間鍛造銃身基部を鋳込んだ樹脂製フレーム採用、その後端にモールドされた樹脂製マウントに樹脂製ハンドルを横から軽くネジ止めするという気の狂った設計のせいでハンドルを掴んで振り回すとそこに統合された大して見やすくもないヘンゾルト製高性能照準器の狙点がハンドルごと滑ってどんどんズレる、という問題を起こし、誰も気づかないままドイツ連邦軍採用され大量購入され2000年代のアフガン戦争で精鋭連邦軍人に戦死者を出してアフガン気候のせいでプラスチックの銃が根元から腐って兵が死んだとドイツ国会で炎上もするようになる。

一見すると、この半世紀で銃器は完全に樹脂化されてしまったように見える。なぜなら実際に外装はどんどん樹脂化され時代が下れば金属部分がほとんど露出することもなくなっているからだ。ここまで読んだ読者が、樹脂というのは3Dプリンターで出力できるのではなかったか? 3Dプリンターで作れるのではないか……と思っても不思議はない。

しかし、実際にはこれらの銃器では主要部品はすべて鋼鉄で作られている。新合金アルミニウムも新素材プラスチックも、鋼鉄を置き換えることはなかったのである。外装は木材からプラスチックに変わった。筐体は鋼鉄からアルミニウムプラスチックに変わった。しかし銃身、ボルト各部のピン、それどころかそれらを操作する把手は良くてアルミニウム、いまだに鋼鉄も珍しくない。VP70グロック17では、銃身とスライド(上半分だ)は鋼鉄で作られ、下半分には鋼鉄パーツを金型にセットしその上から樹脂をかける方法インナーフレームが鋳込まれている。シュタイヤーAUGでは画期的新機軸として内部機構の一部にプラカバーをかけることで潤滑の必要を減らしている。共通しているのは、圧力を支える主要部品摺動部はまず鋼鉄で作られるということだ。アルミニウムプラスチックは確かに使われているが、その役割は形を保つ以上の機能がない比較的柔らかい部品人間向けの外装または潤滑剤なのだ。実際にはプラスチック製の実用銃というのは未だに作られていない。

同時に、市販の家庭用3Dプリンター金属を出力するように進化するというのもあまり現実的ではない。樹脂は150~300度で溶けるが鉄を溶かすには1500度~が求められ、今の3Dプリンターとは原理的に異なる装置必要となるからだ。更に、銃の銃身は鍛造、切削と熱処理を経て作られるので、その設備必要になる。出力物を鍛造切削熱処理すればよいではないか……要求される設備3Dプリンターのものよりも大規模であり前提が荒唐無稽になる。工業地帯に数億円を投資して製造工場を建てれば機械装置が作れる。そんな主張は議論として価値がない。そんな資源があるなら電気自動車メーカーでも立ち上げる方がまだ理にかなう

3Dプリンターの特色は、複雑な形状を一点だけ製作できることだ。強度や製作速度ではない。容積10cm^3程度のプラスチック製品の射出成型にかかる時間は、概ね1個あたり0.3~1秒程度であろう。3Dプリンター場合は、累積移動距離によって変わるが45分から15時間程度である仏師の方が速い程度だ。

では、なぜプラスチック銃、そして3Dプリンターが度々取り上げられるのだろうか? 一つには、プラスチックアルミニウムは軽量なことが理由だ。鉄の銃は重いのである! もう一つは、最初にも述べたように、「銃を製造し、所持し、使うこと」は米国民の間では建国神話確認再現という神聖意味を持つ行為とされ、そして、その神聖さを信奉している者だけがネット英語記事を書き、日本コピペブログ機械翻訳で垂れ流すからだ。別に3Dプリンターから作れるというわけではないし、適しているわけでもない。全てはここ日本において全く関係ない話なのである

もしこれを読んだ誰かが3Dプリンターで銃を作る話やドラマ脚本をどうしても書きたいなら「3Dプリンターなら見た目は好きにできる。だが銃身が作れないはずだ。銃身をどこで入手したんだ?」という方向にでも捻ってみてはいかがだろうか、と付け加えて筆を置きたい。

2020-08-13

3D プリンタを買いたいと思った。

きっか

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2007/30/news134.html

この記事に触発された。3D プリンタが安くなっており個人で買って失敗してもチョット痛い程度の値段だったのが大きい。

あと、この記事SLA(光造形)タイプの精度が高いのも自分で使う分野(1mぐらいまでの鉄工業)で遊べそうかな?って思ったのも大きい。

コレによりより詳しく調査を開始することにした。

おおまかに

3D プリンタ出力には 3Dモデルデータ作成して 3D プリンタデータを渡して作る。

3D モデルデータ作成にはソフトウェアを使うがそれらには種類がいくつかある。

自分が使いたい分野は工場なので当然 CAD になる。

CAD ソフト

金を払う気はあまり無いので無料で使えるやつを探す

一番メジャーっぽいのが Fusion 360 だが、色々調べた結果自分が使うのは

とりあえずは FreeCAD というオープンソースソフトを使うことにした。

理由はうーん、まあ直感かな。まあ最悪乗り換えるし。

普通の人だったら素直に Fusion 360 みたいなメジャーソフトの方が

資料も多いしそっちの方が良いと思う。

周りに使ってる人が居るならその人と同じソフトだと質問できるしそういう面で決めた方が良いかと。

代替サービス

いくら安くなったとはいえ高いっちゃ高いので、その辺手軽に安く使ってみる方法は無いか探してみる事に。

以前あるゲームプログラマブログで使ってみたと書いてあったのを思い出したのが、 DMMサービス

https://make.dmm.com/print/

データアップロードして、注文するとそれが送られて来るというモノ。

素材も色々と選べるし、今回気になっている光造形樹脂もある。

とりあえず出来上がったモノがどんなモノなのか体験したいならコレが良いかも。

以下のサンプル品だと550円とクソ安いな。

https://make.dmm.com/item/1213611/

他にはレンタルスペースとかあるけど東京とかで遠いので厳しい。

買うとしたら何処で買うか。

とりあえずググると出てくるのが Amazon だが、現時点で買うとしたら SK 本舗かなと思った。

https://skhonpo.com/

理由は、詳細な日本語マニュアルが付くのが大きい。

他にも原料となるレジンも取り扱っている点や、サポートもしてくれる点も良い。

Amazon より割高だが上記マニュアルがありサポートもある点、

レジンが付いてたりしているのでその点を考えるとむしろ安いぐらいとの結論

買った後

買った後はバラ色の3Dプリンタ生活が始まる…訳では無く、大抵は何かしら失敗するらしい。

そもそも 3Dモデルデータからそのまま3Dプリンタに食わせられる訳では無く、

スライスソフトで「どう作るか」という情報を作る必要があるみたいで、

その際にもサポートをどこにどう付けるかというのもセンス経験必要らしい。

他にも、レジン(原料)の選定やその原料に合わせた3Dプリンタの設定(速度等)を模索する必要があるし、

現実環境温度湿度など)も影響があるのでその辺の模索必要とのこと。

やはり色々とデリケートでそう簡単に上手く行くようでもなく大変そうではある。

現状

3Dプリンターの価格はかなり安くなったものの、まだまだ発展途上…というより

まだまだこれからもっと便利だったり手軽だったりより細かいニーズ対応したりしそうな雰囲気を感じる。

自分の分野(1mぐらいまでの鉄工業)では、それなりの投資ノウハウ研究)が必要そうな気がする。

光造形タイプ場合温度管理等が重要材料温度が25度は必要なので冬場は結構厳しそうな感じ。

3DCAD勉強3Dプリンターとは分離して勉強しても良さそうなので、まずは 3DCAD勉強継続して、

3Dプリンタ情報を集めて機運高まってきたら買うんじゃないだろうか。

2020-07-21

これから歯医者の自費診療って安くなってくのかね

口腔内スキャン3Dプリンターで歯を作れるようになったか

人の手で作る必要が無くなってきてる

今では一本十万円くらいするジルコニアの歯も歯医者によっては3分の1にまで落ちてる歯医者がある

そういう歯医者はだいたい3Dプリンター使ってるんよな

2020-07-14

28彼氏なし腐女子だけどめちゃくちゃ人生楽しいでーす!

 最近みんな他人人生に口出ししすぎじゃない? 自分がされて嫌なことは人にしない方がいいよ〜、恨まれちゃうよ〜?! 恨まれると人生いろいろ大変だよ、多分! 別にそれでもいいなら良いと思うけど。

 みんないろいろストレス溜まってるんだろうね。誰かの悪口言ってスッキリしたいんだろうね〜鍵垢かもくりか個室居酒屋でやれって感じだけど。

 私は28歳なのにアニメ観て泣くし、同人誌を年数冊出すオタクだし彼氏いないし、学生時代キラキラした友人たちと話すたびに生きてる世界違うな〜と思うし、いつまでオタクやるつもりなの? とか言われることもあるけど、「でも楽しいんだよね〜」って笑って人生謳歌してま〜す!!!

 大昔に一回ジャンル被っただけで10年くらい付き合いが続いてる仲良しのフォロワーが何人もいて、一緒に旅行したり、何時間通話したり、リア友より遊んでる。最近コロナで遊べてないけどあつ森の中でオフ会したりオンライン飲みしたりして夜中までゲラゲラ笑ってる。

 もちろん中には「この人とは人生観合わないなぁ/生き方が危うすぎるなぁ」って思う人もいたけど、それでその人の人生に口出ししたりはしない。まあツイッターで繋がった仲だからってのもあるのかもしれないけど、少なくとも私はリアルの友人とツイッターの友人の扱いにほとんど差がないのでリアルの友人にも口出しはしない。

 仲良しで遊んでたグループで一人だけ生活レベルリアルでの性格があまり合わないなぁって子がいたんだけど、その子以外がみんなどちらかというとテンションの高いオタクだったから、おとなしめで人生諦めてる感じのその子はあまりこのグループで遊ぶの楽しくないんだろうなって思ったので、私からは敢えて誘ったりするのをやめて流れに任せていたら、やっぱりみんなも同じことを考えていたのか自然と会う回数が減って、でもツイッターでは相変わらず面白いし絡むし、リアル人生の話だけあまりしなくなった。

 予定が合えば一対一とか2、3人とかでコラボカフェ行ったり、舞台観に行ったりカラオケ行ったりご飯食べたりとかはする。定期的に集まるメンバーではなくなっただけで、それだけ。

 その子はその子で今は別のフォロワーリア友レベルで会ってるから、人には人の乳酸菌、と思いました。

 

 最近よく流れてくるアラサー腐女子グループは「みんな一緒」がいいんだろうけど、一人一人に合った接し方ってあると思うし、月に何回みんなで集まらなきゃ友達じゃないとか、生活が同等レベルじゃなきゃ付き合えないとか、「友達」の基準多くない?

 なんで表面的な「同じ」を求めちゃうんだろうね〜。同じようなファッションしてなきゃだめとか……友達と服がかぶってる時とかは考えてること一緒って感じがしてめっちゃ面白いけど。仲良しフォロワー4人で会ったときにうち3人がコーデ丸かぶりだったときめちゃくちゃ写真撮った。いつもはぬいの写真の方が多いけどこの時はめっちゃ撮った。

 残りの1人の子結構ファンシーというか個性的ファッションが好きな子で、服はあまりかぶらない。でも、その子の服に対して「かわいいー!」とは言えど文句つけたことなんて一度もない。年相応にすればいいのになんて思ったこともない。そんなことよりその子の家で一緒にゲームしたい。

 住んでる場所も年齢も育った環境もみんなバラバラで、結婚してる子もかわいい子も容姿コンプレックスな子も人間不信コミュ障な子もいるけど、でもずっと仲良し。

 みんなでウロウロ買い物しながら推しの色の服見つけたら「○○ちゃん!!」って呼んできて、ファンシーな店に入ったら「××ちゃんこれ好きそう!どう?」ってお勧めしたり、みんなでお酒飲みながら仕事愚痴聞いて特にアドバイスをするわけでもなく「ヤバじゃん、上司埋めちゃえ」とか言ったり、BBQしてる時に「これ○○(推しキャラがよく喩えられる動物)の肉」と不謹慎ギャグを言って怒られたり、誰かが結婚したらお祝いイラストをあげたり、かれこれ10年近くずっと楽しいだけの関係が続いてる。ストレスゼロ

 とにかく最近流れてくるドロドロした世界とは無縁の世界で生きてるのでマジ、こういうアラサーもいるよ〜という話でした。みんなも自分に合った最強の友達と、最強の付き合い方を見つけて人生エンジョイしよう!

 もちろんオタクリア友オタクじゃないリア友も大切にしてるし会うとめっちゃ楽しいけど、10年間すべてを分かち合ってきたフォロワー、マジ、魂の友人なんですよね。すべて曝け出してるから。みんなも10年同じアカウントツイッターやってみたらそういう友達を作れるんじゃないでしょうかという、最後お節介コメントを残してみます

追記

 なんだかメンタリティ生活環境心配させているみたいでごめんなさい🙇‍♀️笑

 仲良しの子と遊ぶときとか脳内ツイッターではこのテンションだけど、職場関係の人とかの前ではオタク隠しておとなしめにしてます! 経済環境も年相応です。コロナ禍でもボーナス満額出てます。(夏はね)(冬はどうなるか知らんけど……)

 高校まではオープンオタクだったけど、大学から友達にも隠してて(だから大学の友人はキラキラピーポーが多い。みんな尊敬できる人! 就活面倒くさがってたら周りが軒並み大企業就職しててめちゃくちゃ劣等感まれました笑 今でも劣等感はある)、だから余計にその頃出会ったフォロワーに「自分の全部晒けだせる!」って甘えちゃってるのかなぁ。お互いにそういう環境だし、楽しいからいいんだけど。

 生活水準が同じ趣味も同じ、なんでも言い合えるけど言いたくないことの深追いや過度な助言はしてこない友達がたくさんいるのは本当に楽しいよね!

 

 あとなんでその話題になってるのか知らないけど、歯列矯正もやりました。

ワイヤーより圧倒的にインビザライン矯正オススメ! 矯正バレないし、好きなもの食べれるし歯磨きが楽だし痛くないし早い! お金かかる以外悪いところないよ!

 値段も(病院によって違うけど)そんなに差はないし、むしろ内側ワイヤー・上下ワイヤーなんかよりは安いこともある。歯を綺麗にするだけでめちゃくちゃ顔褒められるようになるからコンプレックスある人はお金貯めてインビザラインおすすめです! お金はね、ソシャゲ課金やめたら貯まります

※誤字直しました💦

追記追記

インビザラインについて質問があったので!

私の場合は通院費を含めて総額65〜70万円くらい。矯正準備期間が2ヶ月・実際に矯正したのが1年3ヶ月、終了後の保定期間が約2年間でした!(通算3年半くらい)

金額の内訳は矯正費用55万円くらい、2〜3ヶ月に一度の通院(保定期間は半年に一度)1回6,000円、その他諸々。

主に出っ歯矯正目的だったので、準備期間には歯を奥に押し込むために邪魔だった親知らずを抜いたり、アライナー(マウスピース)を作るために3Dプリンター的な謎の機械で歯の型を取ったりしてました。シミュレーションで歯をどうやって動かすか見せてくれてめちゃくちゃモチベーションアップ!

矯正期間は2〜3ヶ月分のアライナーを渡されて、1週間ごとに自分で新しいのに取り替えて少しずつ歯を動かしていく感じ。

一番重要な時は歯になんか小さな突起?をつけられてそこにゴムをかけて歯を後ろに引っ張ってました。それでも周囲に「矯正してるの?」とかは言われなかったし、逆に食事の前に外していると「それ何? 全然気づかなかった!」と言われていました。

矯正前は朝と夜しか歯磨きしてなかったけど、アライナーを入れる前は絶対歯磨きをした方がいいので食事後は毎回歯磨きをするように習慣付いたのでやって良かった。デンタルフロスも忘れずに。あと放置しとくとめちゃくちゃ唾液臭くなるのでアライナー歯ブラシで磨くのも忘れずに。

しか飲んじゃいけないって書いてあるけど私はどうせ1週間で取り替えるしと思って普通にお茶とかワインとか飲んでました。特に、新しいのに換える前日とかはやりたい放題。

液体以外は絶対にやめた方がいいです! 一回アライナーつけたままクッキー食べて地獄を見ました。バカ食べ物を食べる時は面倒ですが絶対しましょう。おかげで私は間食が減って痩せました。

保定期間は1ヶ月単位でずっと同じ形のアライナーつけるだけ〜! 1週間で取り替えられないので保定期間の方が管理に気を遣いました。テキトーしてると臭くなるし……面倒すぎて朝に外して夜寝る前に着けることもしばしば。それでも1日外したくらいなら別になんてことないので、無限放置とかしなければOKです。

2年分のマウスピースを一気に貰っていたので、もうこの頃になると「歯医者ダリぃな」という感情になり行かなくなりました。恩知らず。

矯正して本当によかったなと思っているので、迷っている方がこれを読んで背中を押されてくれたらいいなと思います! 長くなってすみませんでした!

2020-07-03

身の回り製品に使われている技術がわからない

スマホを分解しても、どんな考えで設計しているのかわからない。

はんだが取れてるくらいは修理できるけど、チップの捺印から調べていっても、それ以上先に進めない。

基板設計勉強するかと思って検索かけても出てこない。オーディオアンプは出てくるのだけど、スマホの基盤と違うんだよね。


3Dプリンターで、マウス作ろうと思っても作れないんだよね。

キーボード自作流行たかカスタマイズできる時代になったけど。

2020-07-02

anond:20200702031238

いや食べ物とか臓器とかは条件付きだがもう3Dプリンター印刷出来るぞ

それよりも『おれ/ぼく/わたし』の問題では?

おれはおれだと増田自称しているいるだけであって

過去増田と今の増田物理的に別人だぞ

もうすでに食用3Dプリンターとか出来てるで?

anond:20200702030224

下記は、東京に今年Open予定の3Dプリンター寿司屋

1食10万円を想定しているらしい

その場で寿司印刷してくれるそうだ

SUSHI SINGULARITY TOKYO

https://www.youtube.com/watch?v=zNcfQrzMVTc&feature=emb_title

寿司に限らず、3Dプリンターレストランみたいなのは定期的にイベントでやってるな

2020-05-09

自分の持ってるスキルで逆算すると安価投資っぽいので、3Dプリンターを買おうか迷っているのだが、信頼できるレビューサイトみたいなものは無いだろうか。

2020-04-13

anond:20200413002154

自動車テスラGoogleNVIDIAなど色んなところに脅かされてる。

水素自動車とか言ってた間に、電気自動車になり、自動運転車になり、投資も回収できてない。


製造機械は輸出はできているけど、国内更新されていないから、海外ほど精度の良いものが作れなくなっていく。

機能CADソフト海外製でライセンス料高く取られるし。

3Dプリンターも高機能な物になると材料費が高くなりすぎて日本では無理。


ロボットMatlab高くて導入できなくて、何歩も遅れる。

2020-04-03

国と企業個人が今やらなきゃいけないこと

東日本大震災とき毎日原発の動向にヒリヒリしてたのと同じ以上に毎日ヒリヒリしてる。

そんな状況で自分が何を考えていたかの記録を残しておきたくて自分なりに整理してみた。

行政(国、自治体

重症患者用病床・リソース確保

どれだけの数を揃えれば十分という予測も難しいとは思うけど、仮設でも数を揃えないといけないのは

イタリアスペインアメリカの状況を考慮すると察せられる。

リソースは人工呼吸器と医療スタッフスタッフ使用するマスク、防護服。

これは足りないのであれば、国内製造工場を持ってるメーカーに依頼してすぐに増産しなきゃいけない。

もし余ったなら、日本より遅れて感染が始まる国に提供すればいい。

医療スタッフに関しては通常医療との兼ね合いにしかならないのが怖い。

海外では引退したスタッフ現場復帰させるとかの手を打ってるけど、そうしてでも数を増やしてローテーションして疲労を抑えていかないと破綻する。

無症状orごく軽症で服薬で済むなら、診断と処方自動化できないかなーとは強く思う。

処置自動化はまだ当分先だろうけど、CT画像診断なんかはかなりの精度で診断できるはずだから今後のためにそういった技術開発も必要

軽症、無症状患者隔離施設確保

重症用の病床もだけどもっと不足してるのがおそらくこっち。

ここが間に合わないと結果的キャリアーを放置することになって感染が止まらなくなる。

この施設には医療スタッフは最低限で良いはずだから、無症状患者自身による施設管理を考えても良いと思う。

ポストコロナ世界では未感染者と既感染者(免疫保持者)で違う生活を送る、物語の中の階層世界が来るのかななんぼんやり思ったりもする。

ただ、免疫保持者がある程度動かないと国全体の完全な機能停止はできないから、相応のインセンティブをつけて活動してもらうべき。

食料の確保と配給手段検討・準備

封じ込めのためのロックダウンを行うのであれば、最も"不要ではない"外出は食料品の購入。

そこでの感染拡大を防ぐのであれば、食料配給の検討もしなきゃいけないと思う。

ただ、汚染されていないことの担保をしながらの全国的な配給って現実的ではない気もしてしまう。

ぶっちゃけ景気刺激のバラマキより、国主導で生活ができる準備のほうが優先順位圧倒的に高いと思ってる。

電気、ガス、水道事業者への資金投入

引き落としの人は良いけどコンビニとか銀行振込にしてる人は、支払にいけなくなると滞納でライフラインが止まる可能性がある。

幸い凍死しる時期では無いけど、夏まで伸びてエアコン使えないとかはかなりまずい。

その時は自宅待機で出社せず全家庭がエアコン使うとなると消費電力もかなり膨大になりそう。

企業店舗が稼働しない分でトントンになればいいんだけど・・・

あと、原油の輸入が減ったり止まったりするとそもそもの発電量がガクッと落ちることの対策必要。(そんな対策あるのか?)

企業への雇用維持資金の投入

これしないと企業経済活動止められないか、大量解雇して自殺者だらけになる。

あらゆる手段を使って資金調達して行うべき。

同様に個人事業主フリー労働者に対しての保障も。

WEBでの各種申請の仕組み構築

どんな保護政策を打ち出したって「窓口にお越しください」じゃ意味ない局面が実際に訪れた。

必要な届け出をWEBで完結するための仕組みは必須。ついでに選挙WEBでできるようにしてほしい。

これを言うと、WEBが分からない人はどうするんだって言う人もいるけど、

じゃあ窓口に書類出したり選挙投票者名前書くときに識字できない人はどうするのって話。

そういった意味では、ただでさえ遅れてるIT教育のより一層の強化は必要だと思う。

企業

経済活動の停止

インフラ系の事業者を除いた企業はできるだけ早く活動の停止or完全在宅勤務にするべき。

仮に従業員から感染者を出したとき従業員健康ももちろん大事だけど、

活動自粛をせずに病気を広めた企業として認知されたら、実質もう終わりでしょ。

従業員管理評価方法見直し

コロナ間中だけじゃなくて、終わったあとにこそBCP観点から最優先で取り組まなきゃいけなくなる。

東日本大震災のあとには拠点サプライチェーンへの対応としては対策がある程度なされただろうけど、

全国的な人の移動を止めなきゃいけないことへの対応はまだ全然できてなかった。

紙とハンコの決裁フローとかもマジで害悪

リモート環境の構築

従業員に任せるな。ちゃん企業で用意しないとだめ。暫定的ものでもいいから。

必要性が高く不足する物の増産

国で強制的やらせるわけにもいかないことがほとんどだからこそ、

企業自発的国民を助けるための活動をするべきだし、

その内容は大いに広報PRとして活用すべき。

国の、人の命と生活を助ける。これ以上のブランディングはない。

個人

適切な医療機関へのアプローチ

国が出している「疑いの条件」「その際の連絡先」をしっかり守って、可能な限り医療現場の圧迫を避ける。

また、ロックダウン前までは可能な限りの行動自粛と、きちんとした自分の行動の記録。

もし感染が判明したとき、経路をきちんと医療機関や行政に伝えられるようにしておく。

あとは隠さない、うそつかない。

買い占め禁止

言わずもがな。外出の必要性がほぼ無く、すでにマスク溜め込んでるのにまだ買おうとしてるやつとか○ねばいいのに。

状況が進めば食料の買い占めは心情的にどうしても発生してしまうと思うから

なるだけ早い段階で国が準備して援助がある旨を通達できるようにしてほしい。

インドアでの楽しみの発見

謹慎生活でのストレス緩和のために多分めちゃくちゃ大事

特に子供がいる家庭で、子供ストレスが高まっていくと親の負荷も一気に高まるからそこのケア方法

各家庭で考え実践してシェアできるようにすることを進めていかなきゃいけない。

情報リテラシーの強化

最終的な行動と判断はそれぞれ異なってくるのは当然だけど、

せめてその前に正しい情報の集め方、入ってくる情報の正誤の判断はある程度できるようにならないと。

また、リテラシーは発信することに関しても必須デマとかもってのほか

恐怖のコントロール他者への寛容さ

例えば相応の住人がいるマンションだったりすると、もし誰か感染者出たら十中八九白い目で見られる。

ほとんどの人がなりたくてなってるわけじゃないんだから、できるだけ寛容になるべき。

そのための一番のハードルが恐怖。怖いから警戒するし、危険タネとなる人に厳しくなる。

恐怖はできる限り慎重さとできうる準備に変換して、心の片隅に置いておけるように。

楽観さ

行動を楽観的に行うのではなく、できる限りの準備をしたうえでの先行きに対する楽観性は必要

ずっと悲観的にいても心がつらくなってしまうから、できることをした上で自分や周りの人や将来を信じる。

情報リソース提供

自分が知っている身の回り情報を発信したり、逆に行政からの発信を周りの人に教えてあげたり。

あとはビットコイン採掘で一時期流行ったけどPCリソース演算に貸すような仕組みが、

今回のウイルス解析やワクチン開発とかでも一部使われてるからよかったら参加してみる。

3Dプリンターで人工呼吸器のパーツ製作みたいな話もあるみたい、すごいね


もっといろんな情報知ってる人とか賢い人は、もっともっと有効なこととかも考えられるんだろうけど、今の所これくらいが精一杯かな。

1年後とかに見たら気付けてないこと、勘違いしてることだらけなんだろうけど、考えることってやっぱり大事から

今時分が何を考えて、どう思ってたのかはちゃんと振り替えれるようにしておきたい。

2020-03-04

anond:20200304170306

そういや最近金属フィラメントを使える3Dプリンターが家庭用クラスの値段(10万切)で発売されたんだけど、野良リベレーター対策とか出来てるんかね。

日本もこのまま荒廃が進むと3Dプリンタから出力した武器とかを多数所持する暴力団みたいなのが出来上がってきそうだが。

2020-01-19

仮想通貨とか、新しいのスゲー置き換えろーという無責任有名人

自分経営しているわけではない小さいお店に対して、仮想通貨対応してないか貴方のお店は小さいままなんだとか、

いつか潰れるとか、今時仮想通貨対応してないなんてありえない、とテレビに出るような有名人が言ってた。


仮想通貨が下落してくると仮想通貨の部分がクレジットカードになった。

〇〇ペイが出てきたら〇〇ペイになった。


3Dプリンターあたりから費用負担する側でないのに色々言ってる

2020-01-17

30万以上あってもさ、買って満足するような物ってないよね

車、家、ルンバ、食洗器、洗濯乾燥機あたりを揃えたら、そこからお金の使って何か欲しい!って思えるものないんじゃないだろうか。

余ってるんだったら投資しろというが、投資で稼いでも投資に戻すだけになる。


趣味に生きろというが、例えばDIYなんて電動工具使うだけで近所迷惑になる。

釣り年間パスポート制で釣っていい時期が決まってるし、時期になると業者で溢れる。

プラモデルは家に置いておくと怒られるし、スプレーなんて使おうなんてできない。ジオラマも同じ。

読書も本の置き場所で怒られるし、絵画も同じだ。

陶芸も数点作ったら下手なもん増やすなと怒られる。

動画制作するとコメントが荒れる。

ブログを書くとお金にならないもの時間をつぎ込んでとなるし、アフィリエイトで稼ぐと他人から怒られる。

電子工作お金かかるわりに大したものができない。

3Dプリンターはうるさい、レーザーカッター匂いがひどい。

2019-12-27

otsune氏のステマ疑惑について

コミュニティにて、おおつね氏こそ、ステマ活動をしているのではないか?というのが盛んに議論されており、自分ステマ疑惑から目をそらすために、まともにPR記事を書いているヨッピー氏を攻撃することで目をそらしているのでは?という意見がでていた。

結論からいうと、それはかなりうがった見方であり、下手したら威力業務妨害としておおつね氏に訴えられる可能性すらある言い方である。おおつね氏は裁判を使った戦いを得意にしており、そんな隙だらけの主張は一切やめたほうがいい。

ネット有名人で人気も高いヨッピー氏と、どちらかというと嫌われることの多いotsune氏では、ヨッピー氏側につくものが多いのはしょうがない。しかし、嫌いだから事実と関して叩く、は間違っているのではないかと思う。

ただその場で言い返すことはできなかったので、増田に書くことにする。

某所での主張は以下の通り。

まず言えるのは、cheeroというメーカー製品だけ、やたらとTwitterFacebookシェアしていないか?ということ。

https://twitter.com/search?q=cheero%E3%80%80from%3Aotsune&src=typed_query

周知の通り、 おおつね氏のパートナーである東智美は、「cheero」の関係者である父親会社で、モバイルバッテリー事業を立ち上げたことが、cheeroである。その父親otsune氏の2ショット写真なども東は投稿しており、父親とotusne氏との関係も良好だと思われる。

そのcheeroの紹介が、明らかに多すぎるということなのだ。そして、それらが、なぜか「他ではめったにしない、価格が安い情報や、好意的ものばかりである」ということだ。

たとえばFacebookでもここ2ヶ月では、8件以上の好意的な紹介をしている。

11/2

Cheeroのモバイルバッテリーセール情報などを紹介

https://www.facebook.com/otsune/posts/10159048837330760

11/7

Cheeroのバッテリー販売情報セール情報などを紹介

https://www.facebook.com/otsune/posts/10159068608770760

11/7

Cheeroの3Dプリンターを紹介

https://www.facebook.com/otsune/posts/10159066495870760

11/8

cheeroのステマに対しての公式発表を紹介

ttps://www.facebook.com/otsune/posts/10159072021475760

11/20

Cheeroの3Dプリンターを紹介

ttps://www.facebook.com/otsune/posts/10159116101625760

12/12

Cheeroのモバイルバッテリー新製品情報を紹介(価格スペックなどを入れて)

ttps://www.facebook.com/otsune/posts/10159195273585760

12/13

Cheeroの好意的レビューを紹介

ttps://www.facebook.com/otsune/posts/10159200342645760

12/16

Cheeroに対する好意的レビューを紹介

ttps://www.facebook.com/otsune/posts/10159211050395760

逆に競合であるAnkerなどの商品は、ここ1ヶ月で

レビュー数が統計的傾向から外れて極端に多すぎる」というのは何らかの外部要因が加わっているもんなんだけど

https://www.facebook.com/otsune/posts/10159215367470760

という、Ankerステマを匂わせるような、ネガティブ投稿しかしていない。

これがステマではないか?ということだ。

しかし、これは明確にステマではないと言い切れる。まず、cheeroからotsune氏への金銭の授与はないはずだ。そんな足がつくことは、仕事絶対にしないだろう。

仕事上の付き合いがあるから忖度して投稿しているのでは、という件もあったが、これも違うだろう。これは単純に、自分パートナーや、その父親がやっている事業応援しているだけ、である

個人SNSで、自分の身内の頑張っている事業応援し、広めることに何のステマ要素があるのか?

それを言い出したら、多くのSNSユーザー自分の身内や、友達がやっているものを紹介できなくなってしまう。

おおつね氏がインフルエンサーとして活動しているならまだしも、一個人に過ぎない。それを批判し始めると、SNSに、誰も何も書けなくなる。ここを非難するのは明確に間違いである。

言っていることと違う?

しかに、otsune氏は「ITMediaだろうがengadgetだろうがステマ記事があったら編集部直接でもSNS経由でも手段を問わず批判してますよ。もし怪しいのがあったら教えてほしい。」といっている。自分は知り合いだろうと忖度せずに、平等客観的に見ているぞ、とでもいいたいようだが、実際は身内に忖度しているのでは?という意見もあった。

しかし、そもそも客観的にすべてを平等に見ている」などはotusne氏は一切言っていない。

たとえ近いことを言っていたとしても、なるべくフラット忖度せずにするべきだ、としている姿勢はむしろ称賛されるべきではないか

バイアスをすべてなくすのは無論不可能である不可能だが、それでも、平等にみようとする姿勢批判するのはおかしいと思う。そして、自分の妻がやっている会社に対して、多少甘い評価を下していたとしても、それは人間として、非難されるべきだろうか?

乱文であるが、何がなんでもステマといって非難することはするべきではなく、otusne氏の名誉にも関わるので、今後一切、言うべきではないと思い、書いた。

訴えられても知らんぞ。

2019-12-23

anond:20191223213514

それを解決するのがテクノロジー政治しょうが

産業に媚びてる間は3Dプリンターが各家庭や街頭に普及するほど低廉化しない・高性能化しない恐れがある

小型核融合炉も実現しても産業側に独占される恐れがある

2019-12-16

anond:20191216135531

すごい!目から鱗だ!ワクワクしてきちゃったな、3Dプリンターについて調べてみるよ!ありがとう

2019-10-05

良いものが安く買えるようになると思っていた

中国製品もいつか性能が上がってきて、競争によって良いものが安く買えるようになるんだろうなと思ってた。

なんていうか偏りがあるんだ。3Dプリンターは安いんだけど。

カメラ用のカラーチャート解像度チャートは8万くらいで全然安くなかった。

オシロスコープも100MHzのは安いのだけど、500MHzくらいの必要ものになるとやっぱり高い。

GPIBケーブルくらいは安いだろうと思ったら1万だった。

マイクロポジショナーはと思ったら20万以上で変わらない。

光学ベンチも1万以上~と変わらない。レーザー用のレンズもどれも高い。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん