「3Dプリンター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 3Dプリンターとは

2019-10-05

良いものが安く買えるようになると思っていた

中国製品もいつか性能が上がってきて、競争によって良いものが安く買えるようになるんだろうなと思ってた。

なんていうか偏りがあるんだ。3Dプリンターは安いんだけど。

カメラ用のカラーチャート解像度チャートは8万くらいで全然安くなかった。

オシロスコープも100MHzのは安いのだけど、500MHzくらいの必要ものになるとやっぱり高い。

GPIBケーブルくらいは安いだろうと思ったら1万だった。

マイクロポジショナーはと思ったら20万以上で変わらない。

光学ベンチも1万以上~と変わらない。レーザー用のレンズもどれも高い。

2019-08-18

日本イノベーションは、食に倣って、手軽に手に入ってレシピを共有することで解決しないだろうか

日本における中華であったり、洋食であったりが手本になるように思う。

経済産業省などが出してるイノベーションについて、あまり触れられてないなと感じられたので、ここに記しておく。


  1. 材料の種類と入手しやす
  2. 色んな道具が身近にあるか
  3. レシピが沢山共有されていること(本格と亜流含めて)

このあたりが重要ではないだろうか。


昨今のタピオカブームを考えてみると、材料安価に手に入ることと、複数材料を組み合わせで新しい付加価値が生まれること、

変えばレシピがある程度想像できるのと、複数の味が身近にあること、このあたりが新しい物を生み出しているように思える。

タピオカだけでは台湾などの海外から輸入だけに見えるが、タピオカからわらび餅への変遷などを見ると、日本の創意工夫の凄さを感じられる。


ネットで何でも手に入れられるというが、創意工夫をする際には、手元にいか材料を沢山揃えられるか、パラメータを変えてみてトライアルできるかが重要だ。


3Dプリンターで手軽に作れるようになったと言われるが、図面描いて出力している間に出力する方に注力してしまって、アイデアが進まない。

最終形はそれでしっかりするのがいいが、最初は身近にあるもので、とりあえず出来るところまで進めるというのがいいように思える。

となるといかに身近に色んな種類の物を用意するかというのが重要となってくる。

大学イノベーション力が減っていると言われるが、このあたりについて調べている記事は見つからなかった。


レシピに相当するのは本や論文だが、本屋で見つけたのが研究で使えそうだとキッカケになることがある。

Amazonでは狙った物を買えるが、検索ワードもわからないような状況で、何か使えないかと探していくには不向きに思える。

2019-06-25

地方に足りないのは仕事やねん!

地方で広い書棚とか、ガレージレーザーカッターとか3Dプリンターとか触れるなら、地方に住みたいねん。

でも仕事ないんや

2019-06-20

パーソナライズが流行るって言ってるけど、儲かるカテゴリに入ってない人は選択肢増えないのでは

ネット多様性が広がるという話を耳にしていたし、

3Dプリンター流行ったときにはパーソナライズされた商品作成され、少数多品種が増えていくという話だった。

今も、明るい将来を描いたものでは、そういう話になってたりする。


正しいようで、事業拡大という会社の使命を考えるとマイナー分野は損益分岐点超えることができかったり、

少数だと大量生産によるコスト削減の恩恵を受けられず、家計からだと到底だせない価格帯になって終わる。

介護はそれぞれの人にあった対応希望されるだろうが、従業員一人雇うだけのお金を、普通一般家計から出せるわけがない。


薬も個々の症状に合わせたものが出てくるといわれるが、国が補助金を出さなければペイしないのではないか

2019-06-15

地方創生ってずーっとやってるけど効果あるのだろうか

3DプリンターオシロとかPLCとか物が多いから、出来るなら地方の大きめの部屋に住みたいけど、

結局、仕事がね。

仕事で使う測定器のサポートなんて都心部だし。


2019-05-18

日本のどこに住めばアメリカのような工作部屋を持てるの?

電子工作3Dプリンターや塗装などを自由に出来る場所を探してる。

CNCも使いたい。

2019-05-08

AIとかまだまだ使えたもんじゃないだろ

なんかもう人間レベルの柔軟性のある作業自動でやってくれるみたいなノリがあるけどそんなことないじゃん。

だったら俺が会社に来てやる作業全部AIがやってくれるのかっていうとそんなわけねーし

なんでここ数年くらいでAIなんかに急に期待しだしたか意味不明

3Dプリンターだって、あれだけ流行るだのフィギュア原型師仕事なくなるだの言われてたけどすっかり下火

そもそも材料費だのなんだのが高くつくんだからそんなもん簡単に使えるわけねえよ

から技術すげーとかAIすげーとか実際使えるレベルになってから言えよと思う。

2019-05-06

田舎でも良いのだけど、都心部よりできることが増えない

アメリカガレージみたいな物が田舎でも持てない。

レーザー加工機3Dプリンターオシロ光学除振台、XYZステージとか置きたいのだが、置けやしない。

スプレーで塗装するだけでも、隣接する家のことを考えると出来ない。

図書館はあるもの小説が主で、大学図書館であった理工学関係書籍全然ない。


AliExpressやAmazonで買えるものが増えたじゃないかと言われそうだが、3000円~1万くらいの物は爆発的に増えたが、

中古10万~100万くらいの最先端ではないが、複数組み合わせたら新しいことが出来そうだなといった物が日本にない。アメリカしかない。


PythonのQuTiPとかでシミュレーションくらいはどこでもできるんだが、やっぱり辛い。



都心部だとレンタルスペースがあって羨ましい。田舎だと人数が少なすぎて出来ない。

楽器練習もできるかというと出来ない。河原に行って練習しても邪魔になるとか言われる。

この当たりも都心部音楽スペースがあるところでないと出来ない。

サウンドバーで大きな音で映画が見られるかというと、そんなことはなく結局怒られる。



都心部で出来ないことが田舎で出来るならいいんだが・・・

2019-04-27

すぐ「仕事が奪われる」と言いたがる人々

またフルカラー3Dプリンター仕事が奪われるって言い出してる奴いるけど、そんなわけないだろう。

こんなの工場に導入されてそこから出荷されるようになるだけだよ。

そいつ脳内じゃ各家庭に導入されてる未来が見えているみたいだけどそんなものわざわざ各家庭に置くわけないだろう。

こーゆー技術発展があったときにすぐ仕事が奪われるって言う奴頭悪いだけだからもうテックニュースに触れないほうがいいよ。

AIが発達したらAIオペレーター職業になるだけだし何でもかんでも置き換えられるわけないじゃん。置き換えようの機会を誰が作ってるんだよ。終わり。

2019-04-09

家具オーダーメイド3Dプリンター

自分家具(?)を設計して発注したいと思ったが

木製以外は案外無いよな

3Dプリンターで上手いことできないかと思ったが、そんなデカ3Dプリンターって無いんだよな(業務用ならあるかも)

金属加工、ガラス加工とか調べてみたが、どうもしっくりこない

2019-03-01

欲しいものリスト

Pythonから高速でモダングラフを描けるライブラリ

matplotlibが定番で、より綺麗なグラフを描くならseabornと言われているが満足できなかった。

ここ(https://qiita.com/skotaro/items/cdb0732ad1ad2a4b6236)にあるようなグラフは参考にしているが、もう少し応用をと思うと難しい。

TableauかPowerBIのような色合いが欲しい。


ディープラーニングをやっていて、むしろかっこいいグラフを描くのを学習してくれと思う。

エクセルでのグラフも手修正にかなり時間がかかるが、Pythonで描いて調整してを繰り返すのは時間がかかって仕方ない。

Plotlyでも良いのだが、こちらも修正しようとすると一仕事となる。

あとどれもプロットが遅く、大量にあるとエクセルになる。



MATLABPython

信号処理をしたり、FPGA用のHDL吐き出したり、画像処理ロボット制御MATLABを使っていた。

Pythonライブラリはかなりあるのだが、OpenCVとの連携はいいが、ハードとの連携になると微妙に不便。


MATLABも使いやすいかといわれると微妙である。あと高い。Juliaに期待してるがグラフを描くところで早くなくて躓く。

(MATLABPythonで呼び出せばいいじゃんと言われそうではある)



論文を快適によむ環境サジェストする機能

論文検索だと、google scholarhttps://app.dimensions.ai辺りを使っている。

昔は論文検索Qrossも使っていたが去年終了した。

Mendeleyでそれなりに満足しているが、煩雑な感じもするので、もう少し良いのがあれば知りたい。



リニアサーボモータ

THKのリニアモータ(http://www.ea-thk.com/?q=ea_jp/node/3903)とか三菱のLM-H3あたりが欲しい。

高速かつスムーズに動く。

ACサーボはロータリーエンコーダのおかげで精度は出るのだが、速度が欲しい。



リニアエンコーダ

レニショーやミツトヨのが欲しいのだが、Amazon楽天などでは買えない。eBayも、AliExpressもない。

アブソリュートタイプがいい。

3Dプリンターの精度を上げるなら必須ではないかと思うのだが、売ってないので試すことができない。

ARM DS-5, DSTREAM

ブート関係パフォーマンスチューニングに欲しい。普通に買えない。

RISK-V用のそろそろ出てきて欲しい。

タイミングプーリ、ハーモニックドライブちゃんとしたカップリング

サーボ用のが欲しい。Amazonだと良いのがない。

電動XYZステージ

精度の良いものと、長距離動かせるのが欲しい。

Amazonですら売ってなくて困る。

ガントリー駆動できるものも欲しい。

レーザーと検出器と光学機器

光学ベンチとシグマ光機のステージとかマウントロッドレーザー保護メガネも。

2018-12-18

目標を掲げるのは好きだが、達成できた例がない

3Dプリンターで何か作りたい

Blenderキャラクターを作りたい

Unityアプリを作りたい (ゲーム1つ、生活アプリ2つ)

小説を書きたい

ぜーーーーーーーーんぜんできない。

いやぁ。目標達成のビジョンはあるのになぁ。行動がなぁ。

2018-12-16

テレビシンゴジラ観てるんだけど

パソコンはせめてタフブックにしてくれね?

あと図面見てるけど、ジオラマとか作れなかったの?

3Dプリンターとかでも無理だったの?

ワガママかもしれないけどきになるぅ

2018-12-09

銀歯

を新しく作った。

絶対歯に合ってない。

ずっと歯がいたい。ぎゅうぎゅう押されてる感じ。

多分合ってないですって数回いって調整しまくってもらったけど、まだ合ってない。

1週間仮歯だったから、銀歯の感触に慣れないだけですよーって言われたけど、明らかにご飯食べてると違和感


近いうちまた歯医者に行くことになりそうだ。


2018年にもなって、平成も終わるというのに

歯医者ってまだこんな感じなんだなぁ

はよ細かいところまで3Dプリンターでできるようになぁれ

2018-11-23

3Dプリンタってやっぱ高い

普通プリンタ場合って、インク代と紙代は高いかもしれないけど、それなりに色々試せて楽しいのだけど、

3Dプリンターは精度まだまだって感じだし、レジンだと万単位で高いし、時間かかる。

そりゃ金型作るよりかは安いかもしれないけれど、とりあえず出力してみるかって感じではなく、出力にお金かかりすぎるから、画面上でしか確認できない。

VRでいいじゃんとなるかと言われると、ポリゴン数少ない。

話題になって資金投入されて、選択肢は増えるのだけど、技術革新ではなくて特許切れたからって理由だけだと、

使うとやっぱ駄目じゃね?って気がする。

2018-11-11

夏の時間の終わり

配送仕事が遅くまで続いた日は近所のコンビニ唐揚げ弁当チューハイを買って胃に流し込んでから寝る。ケイタはずっとそうやって暮らしてきた。今日もそうやってベッドに体を沈めよう、そう思って帰った部屋には万能家事ロボット「キョウコ」がいた。

 

※ ※ ※

 

「始めましてケイタさん。万能家事AIロボのキョウコです」そう話しかけられてケイタは思い出した。先週スマホSNSで見かけたロボットモニターに応募したのだった。広告など普段は見逃すのに、ロボットの薄い緑色の瞳と淡い栗色の髪に惹かれてしまった。そして目の前に少女の姿で現れたそれは生き生きと動いていてとてもロボットとは思えない。

 

ケイタさん、お食事は買ってきたんですか?」ロボットに話しかけられて、ケイタは「あ、はい、いつもこれなんです…」と曖昧に返事した。そういえば部屋に帰って誰かと話すなんて慣れてない。いくらロボットとはいえ誰かが見てる前でいつものようにスマホ片手に食事するのも変だ。なんだか落ち着かない気分で黙々とご飯を食べる。自分にはロボットとの生活は向いてないんだろうか。

 

「あの、お風呂入るんですけど」食事ケイタロボットに言った。「はい、お背中しましょうか?」ロボットは躊躇なく、にこやかに答えた。笑顔が眩しい。「いや、あの、やっぱりいくらロボットでも女の子がいる前で着替えるの恥ずかしくて、どうしようかなって思ってて…」ワンルームの部屋には隠れて着替えする場所はない。女の子ロボットに来てもらったはいいが生活をどうするかなんて全く考えていなかったのだ。

 

はい、失礼しました。では本日はこれでお休みさせていただきますね。」少女は答えると、部屋の隅の3Dプリンター場所まで移動した。この前のボーナスで買った最新モデルで、小さな冷蔵庫くらいの大きさの物ならネットからデータを読み込んで数分のうちに組み立てる高性能モデルだ。「明日は朝からお伺いします。朝食はお作りしますか?」

 

お願いします、とケイタが答えると、少女おやすみなさい、と一言そえて3Dプリンターの樹脂ボックスの中に立った。カタカタという静かな音と共に少女は樹脂ユニット還元されていった。そうだな、あれはやっぱりロボットだったんだ。ケイタは妙に納得して、シャワールームへと歩いた。明日トーストがいいかな。ケイタパンの袋を棚の奥から前に出した。

 

※ ※ ※

 

「ケータ最近元気そうじゃねえか」運転席の西田先輩にそう話しかけられて、少女が来てから自分の変化に気づいた。「彼女でもできたか?」

「いやぁ、先月あたり家事ロボットが家に来てですね。生活リズムが整ったからですかね」

「へえ、よく聞くやつ。あれやっぱ便利なのか?」

「便利っていうか、生活に潤いが出ますよ。家に帰ると誰かがいるって思うと」

「ハッ!こりゃ当分結婚できねえな」

西田先輩に言われたくはないですね。と、軽口を言い返したものケイタの心に引っかかるものはあった。家にいる少女はやっぱりロボットだ。いつまでも頼っていたら彼女結婚も遠くなるばかりだ。今の自分は、まるで家電名前をつけて愛情を注いでいる哀れな独身男性じゃないか仕事を終えて少し肌寒くなった空を見上げながら、ケイタは考え込んでしまった。

 

「おかえりなさい。今日ケイタさんの好きな麻婆豆腐ですよ」家に帰るとロボットがいつもどおり夕飯を作ってくれていた。いつも今日あったことを話しながら楽しく食事をしている時間だが、今日からケイタは一人の生活に戻ることにした。スマホを片手に黙々と食事を取る。ロボットはいつもと違う雰囲気を察して、今日なにか嫌なことがあったのか、食事が気に入らなかったのか、など話しかけてくれたが、ケイタが何も喋らないところを見てやがて黙り込んでしまった。

 

「すいません、明日からまり喋らないようにしますね」ロボットはポツリと言った。「ああ、そっちの方が楽だね」ケイタスマホから目を離さず答えた。「必要なことだけ話してくれればいいか

はい、わかりました。今日は後片付けだけしたらお休みさせていただきますね」ロボットはそう返事したあと、一言付け加えた。「あと、明日モニターの最終日です。延長して契約いただけるようでしたら、アンケートに延長の回答していただけますか?」

 

モニターの期限は1ヵ月だったことをケイタは思い出した。これでもう終わりにしよう。ケイタは延長しないことをロボットに伝えた。ロボットがどんな返事をしたのかは覚えていない。ケイタはまるで味のしない麻婆豆腐を掻き込み、シャワー室に行った。

 

※ ※ ※

 

次の日は朝から小雨だった、体が芯から冷え込む。いつものトーストを平らげて出勤しようとすると、ロボットが声をかけてきた。「今日最後ですね。利用延長はしないことをセンター申請しました。でも、」ロボットが続いて語りかける。「もし気が変わったら、今日の夜11時までに、直接私に伝えてください。スマホから申請できなくても、私なら申請できます。」

ありがとう、でも延長はしないよ」ロボットにそう伝えて、ドアをあけた。ロボットは少し寂しそうに頷くと「了解です。今までありがとうございました。ケイタさんと1ヵ月過ごせて楽しかったです。」

そう答えた。

 

雨は昼を過ぎると本降りになってきた。道路が少しずつ混み始め、配送作業も思うように進まない。運転席の西田先輩も少し苛ついているようだった。「これじゃ寝る頃には日付変わっちまうじゃねえかよ。ケータには世話してくれる彼女いるからいいけどよ」

「いや、ロボットモニターもう今日で終わりなんですよ」

「まじかよ。寂しくなるよな。1ヵ月も一緒にいたんだろ?」

いやロボットですから。そう答えたものの、今までの1ヵ月、家に帰れば少女がいる生活にすっかり馴染んでいたことにケイタは気がついた。このまま少女を喪って、本当によかったんだろうか?

ロボットっつっても一緒に過ごしてりゃ家族みたいなもんだろ。俺の愛車みてえなもんだ。モニターったってせめて期間延長とかさせてもらえりゃいいのになあ」

その権利はつい昨日自分で捨てたのだった。いや、まだ間に合う。今日の夜11時までに、家に帰って少女に告げるのだ。もう少し君と過ごしたい。

 

日が暮れて雨は一層強くなってきた。荷物はまだ残っている。道路渋滞し、赤いテールランプが蛇のように列をなしている。家に11時までに帰れるだろうか?ケイタは少しずつ焦ってきた。最後荷物を届け終わったとき時計10時を過ぎていた。事務所パソコン日報を書き込むと、ケイタは矢のように事務所を飛び出した。今から電車に乗れば11時5分前に駅につく。そこから走れば間に合う・・・

 

しかし家まであと一駅のところで電車は突然停止した。先行車両の遅延が原因らしい。どうにか間に合ってくれ。スマホを握りしめたケイタ祈りも虚しく、電車の中で時刻は11時を過ぎていった。

 

※ ※ ※

 

ケイタはのろのろと暗い部屋を開けた。もう扉の向こうにキョウコはいない。ようやっと電気をつけ、すっかり濡れた服を脱衣所に放り込んだ。「キョウコ・・・ケイタは思わず一人呟いていた。「もう少し、君と暮らしたかった・・・

「おかえりなさい。お背中しましょうか」聞き覚えのある声が部屋の奥から聞こえてきた。まさか。もうキョウコはいないのに。そう思って振り返ると、そこには見覚えのあるキョウコの姿があった。

「キョウコ!11時になったらいなくなるんじゃなかったのか?」ケイタは驚きの声をあげた。「よかった、まだ間に合うんだ。延長したい、いや、ずっと一緒に暮らしたいんだ。いいかい?」

 

「もちろんです。ありがとうございます!」キョウコは晴れた空のような笑顔で答えた。「だって、まだ9時過ぎですから。間に合ってくれてよかったです。」そう、部屋の時計は21:21を指していた。ケイタはすっかり忘れていた。去年からのあの法律のことを。

 

20XX年、何度も廃案になったサマータイム法が成立した。その年から1111日 午後11時は2回時を刻む。

anond:20180906085723

2018-11-10

anond:20181109010154

パソコンの中身に詳しいこと、羨ましい。ラズパイプログラミング付きレゴブロック3Dプリンターとか、テクノロジー現実のモノを繋げられる新しい芽生えにの時流に立ち会っているのに、その学びの中にいないことが悔やまれる。

結局、生産活動及びすべての活動は何の為にしているのかをクリアにすることで、自分が・何を・どうしたいのか(どうできるのか)、が定まるとと感じる。私達はより幸せになることを求めて活動することが多くて、でも実は、それをもたらす要因は人によって様々。よくあるのは短時間資産を増やすことだけど、よく考えればそれよりも発見の多い新鮮な日々を過ごすことや、周囲に愛されよく目配りされるような存在になることや、小さな発明を繰り返せることが自分にとっての幸せを感じる近道だったりもする。

工夫や創作発明が喜びとなる人であれば、その手段はたくさん知っている方がいい。あなたの創意工夫と試行錯誤にあふれる活動が豊かでありますように。自分の「手」が、掌を越えて、道具そのものとまで思えるような相性のいいデバイスが共にありますように。まぶたに巨大なスコットランド蒸気機関を思い浮かべて応援しています

2018-10-13

自宅に工房が欲しい

学校技術室みたいなやつ。

木を切ったり釘打ったり、塗装したりできる場所

あと釜なんかも置いて陶芸やってみたい。

3Dプリンターも置く。

2018-09-30

anond:20180930203018

3Dプリンター拳銃が作れたりするんだよなー

尊厳死用のカプセル3Dプリンタ用のデータ提供される予定だったり。

あと遺伝子組み換え用のキットが割と普通に手に入ったり。。。

 

新興宗教の深部では、こういうものが蠢いている。。。。かも

2018-09-29

これなら地方に住んでもいいかな、と思えるようなことはなにか

都心部よりもこれあれば地方を選んでもいいかなということはあるのだろうか。


先に都心部メリットはこんなところだろう

  1. 仕事が多い。給料が高い仕事もある。
  2. 転職しても住居を移動させずにすむ
  3. イベント豊富なので、キャッチアップしやす
  4. 人的交流イベントが多い
  5. 外食を選べる。新規オープンのお店があり飽きない
  6. アマゾンなどのサービス都心部から始まる
  7. イベント交通費がかからない
  8. 3Dプリンターなど、ニッチサービスも人が多いので成り立っているため選択肢豊富
  9. メディア都心部からの発信なので、情報を集めやす
  10. スマフォ流行都心部から


地方にはこれらのメリットを上回る何かがないと駄目だと思うのだが、それほどないなというのが自分の実感だ。政策でなにか変わるのか。

おそらく地方に住んで大丈夫な人はこんなところだろう

  1. 土地資産が既にたくさんあり、アマゾンNetflixコンテンツで満足できる。もしくは興味がない。(映画や本など文化的ものに興味がない)
  2. ネット情報に興味がない
  3. 仕事都心部とのやり取りがない。もしくは海外とやり取りしている(実際に会うなどが必要ない)
  4. 近所付き合いが好き
  5. 車移動が苦にならない



家で大画面・大音量映画を見まくる環境があるとか、楽器を夜中に練習しても怒られないくらい人がいないとか、

そういうのでなければ、デメリットの方が多いのではなかろうか

2018-09-24

どうして家は技術革新価格が下がらないのか

3Dプリンターで家を建てるなどニュースにはなるが、現実問題まだ使われてないし、家の価格が下がらない。

フラット35がもうデフォルトで30年ローンと言ってたのが、30歳で家を建てて65歳まで現役で働くというのが前提になって35年分になり、5年分はそのまま価格転嫁されていないか

そしてローン返済時には修復費用がかかるため、ローン返済と同時に貯蓄も必要だ。


またハザードマップを見て家を買えと言われるが、そんなの不動産側はチェック済みで、お金がなければ危なくなる場所を買うしかないのだ。

2018-09-18

コンピュータ関係以外のエンジニアクリエイターは家で何か作るのか

ノートパソコンさえあればひとまず何か作ることができるエンジニアは良いのだが、それ以外のエンジニアクリエイターは家で何を作っているのだろうか。

家でも勉強しないといけないといった話は揉めるので避けたいが、思いついてしまって作りたい場合はどうしているのか。

一軒家を持っているところであれば、作業部屋用意して作っている人がいるのでわかるが、賃貸の人になると不思議で仕方ない。

機械系のエンジニアはどうしているのか。

CAD上で駆動させているのか。

CNCくらいは自作するだろうが、他は道具を揃えるだけで大変ではないか

フィギュアを複製しようとするとレジン必要だったり、脱泡機のために遠心分離機やら真空ポンプ欲しいと思うこともあるはずだ。

塗装用にエアスプレーが欲しいという場合もあるはずである

3Dプリンターでなんでも作れそうかもしれないが、出力できるサイズが小さかったり、材料が限られていたりして、まだまだな気がしている。

Amazonでなんでも揃っていそうだが、個人的には欲しいものは売ってなく、

別の法人向けサイトしか販売していないものも、それなりにあり、お金はあっても買えないことがある。

大層なものでなくても、料理ですら賃貸キッチンは狭くてろくに作れない。

ドクターの人がクラウドファンディングで、こういうのが買えば個人でも研究できるのでしたいといえばお金が集められる世界線はないのだろうか。

自分的に足りていないなと思っているのは以下なのだが、どうだろうか

  1. 大きなガレージのようなスペース
  2. 法人しか買えないもの
  3. 使えそうなものがたくさん載っているカタログ
  4. 近所で工作機器を貸してくれる場所

2018-08-20

anond:20180820142709

Fabスペースってのは初めて聞いた。

アマチュアレベル二足歩行ロボット作りたいんやが、そういうのの作業ができるスペースを貸し出してくれるゆうことかな? 鋸引いたり103Dプリンターが置いてあったりみたいな。

東京だとどこら辺にある?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん