「封筒」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 封筒とは

2019-02-16

忙しいと子供作っちゃいかんのだな(追記)

家族に捨てられた。

嫁いわく仕事にかまけて家事もせんのが嫌なんだと。

いつも通り深夜に帰ったら離婚届が置いてあったよ。

嫁は専業、帰ると起きてていつも不機嫌だった。

子供は何を吹き込まれたんだか、俺を見ると避けてた。

最初は嫁に愛情とか感謝とか口にしてたが、声をかけると怒り出すから話すこともなくなった。

忙しい大事な時期だと言っても聞きはしない。

得意先にペコペコして上司の気まぐれに付き合って部下のメンタル気にかけて調整して、家庭では家族の顔色伺い。

無理して上機嫌に振る舞えば不満、怒れば口論

正直離婚届みてホッとしたよ。

嫁の口座に貯金振り込んでそのまま離婚届提出して、次の週には引っ越した。

嫁たちは嫁の実家帰ってたし、俺はそもそも荷物らしい荷物ほとんどなかったしな。

思い出すのは子供の冷えきった表情ばっかりだ。

養育費に余りある金額だしたが、正直あんな顔してみられるなんて思うと怖い。

もう会いたくない。

良い年したおっさんがガキになにをビビる、と思うんだが心底怖いんだ。

おしめも替えたお風呂も入れた、一緒にちょっとした外食したり、母親内緒アイス食べたりもした。

でもそんな子がゴミを見るように一瞥して、部屋に戻る姿は夢に出る。

家族時間はもちろん大事だが、会社ホント重要な時期だった。

どうにも理解されなくてダメだった。

疲れたとよく言ってたが、じゃあ休んでれば良い。俺は自分のことできる。

オブラートに包んで何度も言ったし、直接的にも言った。

無駄だった。

俺が遊んで帰ってきたとでも思うのかと何度も言ったが、どうにも受け入れられないようだ。

たまの休み口論で終わるか無視されることも増えた。

疲れて深夜に帰り、嫁の愚痴を聞いてると明け方近くになり、少し仮眠とってそのまま仕事だ。

眠りたいと言ったら不機嫌で疲れた

どこから調べたのか、手紙が届いた。

先月誕生日だったんだが、そこに合わせてな。

封筒の中に、更に封のされた手紙が入ってるようた。

「パパへ」とあり、子供の字だ。

情けないと思うだろうが未だに開けないでいる。

恨み言なのか、別れの言葉なのか、元嫁に言われて金の無心かも知れない。

ホントに怖い、無理だ。

でも捨てられない。少なくとも俺は愛してたつもりだった。

久しぶりの子からアプローチなんだ。

読めないまままだ残ってる。捨てたい。

追記

こんな反応あると思わなくて慌ててる。

腹が立つのも、文を読めないバカもいるが、本人たちなりの誠意だと思っとく。

手紙を一応読んだ。

省いてたが、離婚して数年経ってる。

その間の近況報告と、誤解をして邪険に扱ったことへの謝罪があった。

誤解の具体的な内容は書いてない。

金の無心はなかった。

色々なことに謝ってた。

両親の不仲を放置したのことを繰り返し繰り返し謝ってた。

何してんだろな俺は。

連絡して、会う約束できたよ。

ありがとう

大きくなってんだろうな。

2019-02-12

骨髄バンク登録しようぜ

二十代前半で、何を思ったか骨髄バンク登録した。

登録したときは何か思うところがあったのかもしれないけど、当時のことはもう覚えていない。

年に何回かバンクからニュースレターが届いて軽く読む程度だった。

数年前のクリスマスのころ、バンクからオレンジ色封筒が届いた。

当たると思っていなかったものが当たったような気持ちで、ドキドキした記憶がある。

面談検査などを経て、骨髄提供した。

このあたりの流れは、ネット検索すれば体験談を書かれている方が見つかるので、割愛する。

提供した相手方小学生のお子さん。バンクからは年齢層しか教えてもらえないので、採取された量からの推測だけど。

提供から1年以内に2回までお手紙を送ることができるので、採取後の入院中にお手紙を書いて出したら、親御さんとご本人から感謝のお返事をいただいた。

自分がこの子の親御さんの立場だったらと思うと、想像するだけで辛くなる。

1年が経過する少し前に、2通目のお手紙をいただいた。いっとき大変な時期もあったが、今ではよくなったとのこと。とてもうれしかった。もちろん返信を送った。

骨髄提供をして、それが特定の誰かにとっての命になっていて、今でもほんの時々だけど「いいことをしたなあ」と思う。

2019-02-03

anond:20190203180612

全く同じことを数年前にやりました。

金曜日合格発表ということで遠方だったため現地まで見に行くことはせず郵送を待ったのですが、

月曜の朝になっても届いておらず、絶望しながら研究室に行き、不合格の報告とその後別の大学院試就職について調べ始めたのを覚えています

終電帰宅したら郵便受けにぶっとい封筒が差さっていて脱力したんですけどね。

1校だけ受けるということは、決めた時点では十分に確信があったのでしょう。

今は不安になるかもしれないけど、初めの確信を思い出して、胸を張って受けて、結果を待つといいよ。

2019-01-31

小学校ってところは、

明日までに○○円、きっちり釣銭出ないように持って来い」と指示してくるぞ!

という話を聞いていたので、

小銭ケースに多めの小銭をストックしておいた。

さて今日は、こどもがリコーダーの注文書を持って帰ってきたので

額面どおりの金額をそろえて封筒に入れようと思ったら

小銭ケースの100円玉が、一枚の千円札に化けていた。

夫が両替して使ったらしい。

いやちょっと待ってくれ。

小銭が必要だったら使ったってかまわない。

だがしかし補填すべきは100円玉だろ。なんで札を戻した。

小銭が!必要からキープしてんだよ!千円札じゃ意味がないんだよ!

一枚残らず持ち去るとか、むしろ嫌がらせかよ!

激怒ラインを送り、今後は小銭ケースさわんなよ!で決着しました。

2019-01-27

anond:20190127180138

なくしたと思ってた10万円入り封筒が出てきた。

2019-01-23

20年近くの自分人生を整理したい。

何となく、今ここで自分人生文章に起こして整理をするべきだと思った。

かなり長い文章になっているかもしれないので、とてつもなく暇で好奇心旺盛な人だけ読んでくれ。

公開する必要性は無い気はするけど、鈍感な私に誰かが何かを気付かせてくれるかもしれないと期待して公開することにした。

とはいえ身バレすると面倒なので所々フェイクは入れさせてもらう。

そして、私やここに出てくる登場人物が、貴方の周りにいるあの人だと勘付いたとしても何も言わず、仄めかしたりもしない事を約束して欲しい。


前置きはさておき、出来るだけ時系列にそって思い出しながら書いていこうと思う。

私は物心付いた頃には母と祖母と一緒に暮らしていた。

この頃は何も知らない純粋子供で、毎日を楽しく生きていた。

母や祖母と一緒にお出かけをしたり、クリスマス誕生日の時はケーキを食べたり、多分その辺の家族と何ら変わりない幸せな家庭だった。

今の私にとってもこの頃の思い出はかけがえのない大切な宝物だ。

でも、この頃から周りとの違和感をずっと感じていた。

母は毎日沢山の薬を飲んでいた。

幼稚園友達は爪が綺麗なのに私だけ真っ黒だった。

それを見た先生ちゃんと綺麗にしなさいと言われて、ちゃんと一週間に一回お風呂に入ってるのにって思った。

私の家は床がゴミで埋め尽くされていたから、夕方テレビで映る綺麗な家や友達の家が羨ましかった。

周りの友達と同じお稽古に通う度に、先生ちゃんと家でも練習しなさいと言われる。でも、ゴミだらけの家でどうすればいいかからいから何もしなかった。

書き出してみると私は何も知らなくて、何も出来なかったのだと改めて実感した。

知らないのは子供から当然だとしても、行動くらいは起こせたのではないかと思う。

もし、そうしていれば私が今こうして整理する必要もなかったかもしれない。

小学校に上がってからはその違和感がより強くなってきた。

いじめにあったからだ。

一部のクラスメイトから臭い、頭の上にフケが積もってると言われ続けたけど、何故自分けが言われているのかわからなかった。

仲の良い友達先生も誰もそんな事を言わなかったから、私が気に食わなくて傷つけたかったのだろうと思っていた。

でも、悪いのは自分だった。

当然だ。一週間も風呂に入っていない奴が同じ教室に居て耐えられる訳がない。

臭いと言われて当然で、それを指摘しない仲の良い人達はあまりにも優し過ぎた。

今思いだしたが、お稽古先の講師でさえ「私ちゃんって、ちょっと臭くない?」と私の影で言っていた。

それでも、この頃の私は皆と同じで、何故か自分だけ不当な扱いを受けていると思っていた。

気付けよ、鈍すぎるだろ。

それか、心の奥底で幼い自分にはその現状を変えられないと諦めて思考停止していたのかもしれない。

結局、そのいじめは学年が上がるに連れて収束していった。

イジメっ子も気付いたのだろう、コイツは訳ありなんだと。

もう一つ、小学校時代に思う所がある。

母が私をアーティストライブに連れ回すようになった。

毎週何処かしらのライブイベントに連れて行かれ、気付いたらファンクラブにも入っていた。

それについてよくクラスメイトと話していたら、授業参観の時にその子の親に「どうしてそんなにお金があるの?」と聞かれた。

私は上手く答えられなかった。何故なら、知らなかったから。

大人お金事情はきっと子供の私には理解出来ないだろうと思って一切考えて居なかったから。

でも、母がお金をかなり切り詰めていたのはわかっていた。

母がその事で祖母に怒られたり、よく家の電気が止まったりするのを何度も見ていた。

働いても居ない母が何故あんなにお金を使えるのかは大人になったらわかる事と思い、考えるのは先回しにしていた。

そして、段々とライブイベントに行く頻度はどんどん落ちていき、一年後には全く行かなくなっていた。

そういえば、何故母に連れて行ったのかと聞いたら、辛い思いをしている私を元気付ける為と言っていたのを覚えてる。

それは違う。きっと私を自分繋ぎ止めて置く為なのだろうと、今の私は思う。

中学時代は素敵な青春を送ることができた。

いじめにあう事もなく沢山の友達純粋に向き合う事が出来て、良い先生にも恵まれてかなり充実していた。

とはいえ、何度か辛い思いをした。

一つ目は学校休みがちだった。

中学の頃になるとちゃん毎日風呂に入っていた。家の風呂が壊れるまでは。

直す為には金と家のゴミ掃除が不可欠だった。

でも、家族全員働いていないし、私は学校生活で忙しく、祖母と母は体を悪くしているので、あのゴミ屋敷を掃除できる人間は誰も居なかった。

から、一番近い銭湯で体を洗わなければならない。

前述の通り、金が無くて毎日なんて行けないから2日に1回だけ通っていた。

それもまた異常だと気付いているから、また臭いと言われて苛められないか友達不快な思いをさせないかとずっと心の底で怯えていた。

たまにどうしても疲れて銭湯へ行けなかった次の日は母と適当理由を考えて学校を休んだ。

ベタベタ臭い身体学校に行けるはずがない。

二つ目友達を家に招けなかった事だ。

休日は仲良しグループの皆の家に行ってパーティをしていたけれど、私だけは人を家に入れられるような環境じゃないから、何とか理由を付けて断っていた。

友達は行きたいのにと少しはゴネていたけどすぐ引き下がってくれた。

本当は皆と同じように自分の家に人を招いてパーティをしたかった。

"皆がしているから"じゃなくて、皆が楽しそうなのが羨ましかたから。

三つ目は身バレするので詳細は書けない。

言えることは、母の衝動的な行動によって私の心が大きく傷ついた事だけ。

今まで点と点だったものが線になったのは高校の時。

きっとここまで長ったらしい文を読んでくれた人の何人かは気付いているだろう。

私の母は呪われている。

急にファンタジー要素が入ったと思うかもしれないが、ただのフェイクを交えた言い回しだ。

具体的な呪い名前が浮かんだとしてもそっと胸の中に閉まっておいて欲しいし、詮索は控えてくれ。

きっかけはふとエゴサしている時に、SNSで母を探しているといった投稿を見かけた時。

名字名前普遍的から違うだろうとは思ったが、読み進めていくと自分の母の事だとはっきりわかった。

何故あの時あんなに金があったのか。

答えはそこら中の金融機関や知り合いに借金をしていたから。

そういえばと思い、ポストを見ると弁護士から封筒が沢山入っていて内容は全て借金

私があの頃楽しめたのは母が返せもしないのに人から金を借りたから。

裏切られた気分だった。

今まで家族とは絶対的な物だと思っていて心から信頼していたのに。

世界が崩れ落ちたような気がした。

からといって、問い詰める勇気は無いし、その後の居場所が無くなるからととりあえずは様子見する事にした。

そして、その数週間後母の友人から相談が来た。

「母が私の部費が足りないかお金を貸してくれと言われた。どうすればいい。」と。

例年同じ時期に部費を徴収する習わしで、顧問に言われる前からわかっていたので予め母に伝えておいた。

流石にきちんと取っておいてくれているだろうと信じていたから、徴収する前に母とちょっと良い外食をしたり買い物をしたりした。

でも、そうしなければ余裕で払えた額を借りようとしていた。

母は何の計画性も無く、後の事なんて一切気にしない人間だと気付いた。

それから、別の母の友人から相談された事もある。

「母が金を返さない。問い詰めればその場しのぎの理由を作りだしたり、逆ギレする。」と。

その人への申し訳無さと母に対する呆れしかなかった。

そういった出来事がいくつか重なった後、母は自分呪いについて初めて打ち明けた。

そして、今まで悩み苦しんできた出来事根本的な原因は母にあった事に気付いた。

とはいえ、私は母を悪人だと、巷でよく聞く毒親だとは思わない。

ただの他人迷惑をかけ続けて生きる種類の生き物だと思った。

生きているだけで周りの人間を不幸にする生き物なのだと。

からといって、今すぐ縁を切れるような状態では無いから、それなりに努力しなければならない事にも同時に気付いた。

このような出来事が立て続けに起こる度に、今までぼんやりとしていた輪郭がはっきりしていくかのような気分だった。

私の家は異常なんだ、人と違うのだと。

そう気付いた瞬間、心にずっとあった霧が晴れた。

でも、霧が晴れた先に見えたのは茨の道だけだった。

自分は人と違うから人と同じようにレールに乗る事は出来ない事がわかった。

自分は人よりも辛い思いを乗り越えて生きなければならない人間だとわかった。

それに絶望して私は何もかも出来なくなり、高校不登校になった。

幸い環境に恵まれていたか卒業は出来たけど、かなりギリギリだった。

今は何となく無気力でぼーっと生きている。

一回精神病院に行こうかなと思った事はあるが、別に頭痛もしないし健康体だから行かなくても良いかなと思う。

とはいえ、やりたい事は沢山あるし、その為にやるべき事も頭の中ではっきりわかっている。

から、もうウジウジ悩んで足踏みするのを辞めようと思い、この文章を書く事で全て自分の中で終わらせる事にした。

実際問題は何一つ解決しないけれど、一度何がしたいか、どうするべきかを自分の中で明確にさせる為に、一度全て振り返って決着を付けたかった。

そして、私は決めた。

もうこの事で悩まないと。

暫くはそういう事が付き纏う人生を送らなければならないけど、これは私の人生から絶対にその邪魔はさせないと。

努力して、ゆくゆくはそれを全て消し去ってやると。

これでもう全て終わりだ。

追記➝沢山の人が読んでくれて凄く嬉しいけど、まさか創作扱いされるなんて思わなかった。

それくらい私の人生普通の人とかけ離れた物なのだろうと改めて自覚させられた。

からといって傷付いた訳では無く、もっとこの現実味の無い人生を大切に楽しんで生きていこうと思うよ。

2019-01-22

同じアパートに住む非常識バカ夫婦第一子が産まれしまった。

正直、産まれてきた子に罪はないが、もうこのクソ夫婦非常識な行いをするのが目に見えすぎていてな。

このまま帰ってきてほしくない。

嫁、永久に里帰りしててくれ。

離婚して、とっとと退去してくれ。

昨日は旦那帰宅していなかったようで、快適に夜寝れた。

めちゃくちゃきったねートイプー3頭も、嫁の出産入院中に限りよそに預けてんのか、今だけ静かでいいわ。

汚い上に、躾をしてないので毎日うるさいクソバカ犬。

まともに世話できねーくせに、犬飼うなドアホ!!

どうせ産まれ赤ちゃんも、ペットと同じ感覚なんだろうが。産まれて来る家失敗したね。かわいそうに。

旦那居酒屋系勤務なのか、毎晩深夜にドタバタ騒音立てながら帰宅するんだけど、これが殺意レベルでうるさい。

階段上り下りに、クローゼットの開閉、部屋のドアの開閉…全てにおいて音がでかい

育ち悪すぎるだろ。

先々月だったか、住人のポストが前回で、外に手紙漏れてた事があった。

N県の税務署から封筒が入っていたんだが、これって税金払っていない人用の手紙じゃねーの?

数ヶ月に一回、やたら外のチャイムがうるさくて外見たら、家にいる上に毎日大音量TV見てるくせにNHKの集金無視してるしさ。

うちのアパートNHK無視してるTV保持者って、こいつん家だけだぜ?

このバカ夫婦が入居してからというもの、他の部屋の住人もイラ立っており、複数の部屋から管理会社へ苦情が入っているのが現状。

それで、管理会社もこのバカ旦那電話連絡しているんだが、電話も注意文もずっと無視されているとの事。

こいつら帰ってくる事を思うと、今から胃がしんどい

マジで退去してくれ。

嫁もかなり頭が弱くて酷いから、旦那のアホさ加減に気付いておらず。

結婚子供産むのもペット飼うのも、クソバカでもできる世の中は酷すぎる。

友人(存命)の部屋に行ったら遺書があった

先日、一人の友人の部屋に遊びに行った。便宜上、彼のことは〝彼〟と表記する。

〝彼〟とは中学生の頃からからもう8年来の付き合いになる。

初めて会った時から変なやつだとは思っていた。ろくに授業も聞かず、学校部活もサボってばかりいる割にテストの点だけは良くて、ラノベ主人公みたいだという印象があった。

帰り道が同じ方向なので、僕はしょっちゅう〝彼〟と一緒に帰っていた。話してみれば面白いやつだった。僕も根は真面目ではなかったので、〝彼〟とは仲良くやることができた。

進んだ高校は別々だったが、もう一人別の友人を交え、僕たちは三人でことあるごとに集まった。

いつも遊ぶ場所は僕の家だったが、ある時〝彼〟の家に遊びにいく機会があった。

〝彼〟の家はすごく辺鄙な立地で、信じられないくらい細い路地を進んだ袋小路の先にあった。

外観はゴミ屋敷だった。銭湯下駄箱とか、シーサーみたいな動物の置物とか、そんなもんどこで拾ってくるんだよと尋ねたくなるようなゴミで溢れかえっていた。

内装バカの家だった。玄関のドアを開けるとまず真っ先にバカみたいなサイズ水槽の中に入った故の知れぬナマズみたいな魚と、明らかに飼い主の手に余っている気性の荒い大型犬が三頭出迎えてくれた。当然床はゴミであふれていて足の踏み場もない。大量の段ボール箱とか、いつ食ったのかもわからないコンビニ弁当のガラとか、とにかく生活感のあふれるゴミがわんさか転がっていた。あと窓ガラス割れていて、ビニールテープで雑に補修してあった。

多分〝彼〟のご両親は頭がおかしいんだろうなと思った。先生の話を聞かないのも、一番身近な大人ちゃらんぽらんから敬うことを知らないせいだろうと思った。

のちに聞くと、彼の父はDV常習犯躁鬱病患者、母はそんな夫を見限ってまだ幼い息子二人と娘(〝彼〟には二歳下の妹と六つ上の兄がいた)を放って家を出て行ったのだとか。本当に両親揃ってダメ人間だった。

現在、〝彼〟のTwitterアカウントFF比が3くらいあって、2000人くらいフォロワーがいた。投稿内容はアルファツイッタラーもどき気持ち悪いツイートであふれていた。マッシュ頭に丸メガネというテンプレート通りの外見の自撮り投稿して囲いのメンヘラ女を喜ばせたり、学問の話をして身内と盛り上がったりしていた。

あと〝彼〟は常に病んでいた。メンヘラというより厭世主義者で、誰かにかまってほしいから病んだふりをしているというより、本質的に狂っているような感じがあった。なにが面白いのかさっぱりわからない上に、なにか僕の感性根本的な部分が拒否反応を起こすので普段ミュートしている。

〝彼〟の感性普通ではない。太宰や芥川作品のような雰囲気を纏う芸術の類ばかりを愛で、普通恋愛とか、人間関係にはほとんど関心を示さなかった。恋人はいたし、その相手とは僕も交友があったが、やはりどこか壊れている女ばかりだった。援交でお金稼いでるとか、エロい自撮りを鍵もかけていないアカウントで上げているとか。

〝彼〟の感性普通ではないから、部屋で遺書を見つけた時もただの悪ふざけかと思った。だって遺書(これは常備のものなので私が死んでいない時には読まなくてよい)」とか書いてあるんだもの。けれど、悪ふざけにしては度が過ぎている。自殺する気があるのかどうかは知らないが(決してないとは言い切れない)、少なくとも常人よりは死を身近に感じているような雰囲気があった。

少し迷ったが〝彼〟は階下で僕と飲むためのお茶を用意してくれていたので、その隙に僕は勝手に内容を検めた。好奇心に負けた。

遺書封筒にすら入っておらず、B5のコピー用紙の片面に印刷されているだけで、その乱雑さも〝彼〟らしいと感じた。

中には男女1人ずつのフルネームと連絡先が記されていた。男は大学で同じゼミ所属している人間で、女は元恋人だった。男には〝彼〟のスマートフォンの完全な破壊を、女には引き出しに入っているという手書きメッセージを引き取るよう指示してあった。流石に女に宛てた手紙勝手に読むことは良心の呵責が許さなかったが、いったいどんな手紙を残したのだろうか。(すでに良心が〜とかどの口が言うんだ、くらいのことをしているとは自分でも思うが)

遺書は、ただの作業指示書だった。

〝彼〟は無駄なことをわざわざする人間ではない。誰にも発見されないかもしれないのに手の込んだネタを仕込むようなお茶目なやつでもない。

からあの遺書は多分、本気で書いたものなのだろう。本気で彼はスマホ破壊と、童貞を捨てた相手メッセージを伝えるくらいしか自分が死んだ後に望むことがないのだ。

言葉にし得ない虚しさがあった。育ちや環境に同情するには遠過ぎた。ただ、哀れに思った。

こんなことを考えるのは不遜にもほどがあるとは思う。人の遺書勝手に暴いてこんなところに晒しておいてケチをつけるとは何事だと、これを読んでいるあなたはきっと思っていることだろう。

けれど、僕は悲しいのだ。仮にも数少ない友人である〝彼〟の人生が、こんな詰んだものであることが。

遺書には男の名を指して「君くらいしか頼める相手がいない」と書いてあった。

僕を頼れよ、とは思わない。だって僕は彼を救いたくないから。本当に気色悪いと思っている。

ただ、彼の人生が詰んでいるのが、ひたすらに悲しい。

〝彼〟はまだ生きている。3年前と同じことをツイートしている。

どうか、せめて長生きしてくれ、友よ

そして、僕の知らないところで人知れず死んでくれ。

2019-01-08

anond:20190108223519

何に使うかによるけど年金手帳住民票で行ける。

自分もやむを得ず生活保護うける時に「免許なんかねーよ!」となったけどそれで市役所カード発行した。

住民票年金手帳健康保険証、できたら自分宛に届いた公共料金封筒……でいいハズ。

印鑑と、写真忘れずに

自分大家が亡くなって立ち退きとかぶってめっちゃめんどかったがまあ何とかなる年も明けたしそんな時間からずできるだろ

2018-12-25

anond:20181225133235

すみません、私が木村ゆき(仮)で、お客様から返信を頂く為の返信用封筒宛名書きをしている場合です

返信用封筒の「OO 行」

例えば「木村ゆき 行」とか書いても大丈夫かな?

2018-12-21

とあるオタク同人活動決算報告

はじめに

自分ツイッターアカウントで同様の内容を書き込んだのだが、「金銭の話はタブー」「買い手としてこのような書き方をされると遠回しに本を買えと言われている気がする」等々言われたので、匿名の場に移ってきた。つくり手として自分活動を振り返り、ついでにそれが今後活動検討している人や現在活動をしている人の一助になればというのが目的である質問等にはお答えしません。

絶対言われるから先に言っておきますが、同人活動で金儲けをしてやろうという気持ちは一切ありません(し、実際金儲けなんてできてる決算報告ではないです。)

どのような活動をしていたか

特定されたくないのでジャンルは明かさない。女性向け・小説中心とだけ。

イベント参加10回未満、遠征あり、通販BOOTHのみ。

フェイクあり、数字は切り上げありの概算

決算報告

ただし「本を出す」という同人活動についてのみ

期間

2017年2月2019年1月

約2年間

なんとこの2年間、一切の収支計算をしていなかったのである

頒布タイトル

15タイトル

ジャンルは一つではない

※なお主催したアンソロジーを含む

発行部数

500冊

発行部数タイトルにより異なる

平均すると1タイトル30部程度にはなる

印刷のための経費(印刷代・イラスト依頼費・デザイン依頼費)

56万円

基本的に表紙は外注している

※箔押し(つくり手なら分かると思うが、結構お金がかかる)ありの本が5冊ほど

2018年12月時点での総販売

230冊

アンソロ等の献本を含めた数なので、販売実数ではない。そもそも在庫管理ができていないので本当に概算。

販売から得られた利益

34万円

上記のとおり、献本を含めた数なので実際これより少ない

経費-総販売から得られた利益

マイナス22万円

そして先述のとおりツイッターで「借金をしてまでする趣味ではない」と言われるのであった…(借金してません)

在庫があるのでマイナスではないといえばそうなんですけど…分かりやすく言うと、いわゆる「回収できていないお金」というわけですね

そういう書き方をツイッターでもしたんですが、なんせ2年間同人やってて初めて計算したぐらいなので、回収できてないとかどうとか思っていないし、回収するために本を買ってもらってもまったくうれしくないし、筆者は「なんか部屋に段ボール箱いっぱいだなあ」程度の認識でした。他に良い表現があるなら教えてほしい。字書きだけど分からない。

何なら本人もこんなにマイナスだと思ってなかったよ。チリツモですなあ。さっきも書いたけどこれ印刷費だけの話ですからね。その他の経費はおまけで後述です。

2018年12月時点での総在庫

270冊

手元にある本のことは資産として残っていると言えばいいのだろうか…以下、資産って言います

こちらはすべて自宅で管理しています。某同人通販サイトなどには預けていません。

ちなみに総発行部数の500冊すべて売れたと仮定した場合利益純利益?)

24万円

ここややこしいんですが、総販売から得られる利益ではなくて、経費を除いた利益ということになります。本の単価に上乗せしているお金の総計です。

で、単純に総発行部数で割ると一冊約500円上乗せしていた計算になりますが、この辺りの価格設定は本によってかなり異なります

余談ですが同人活動相場を考えて価格破壊にならないよう、基本的にページ数×10円の価格設定にしています。(これはどこかで書かれてたことですがソースは分かりません。ご参考まで。)

何も知らなくて活動初期に150ページの本を800円で売ったことも、慣れてきた頃に200ページの本を2000円で売ったこともあります

(ついでに自分が〆切をぶっちぎって割増料金になったおかげでマイナス価格設定のこともありました。悪夢…)

なので、本によって上乗せしている価格が異なるわけです。

個人的には利益を出すためというよりは上記理由相場のつもりで価格設定してるのに、利益を出すつもりで趣味をするなとかナントカ言われるし、友達には儲かってると思われているし、世知辛いな~みんな世知辛くない~?て思います

ほとんどの同人活動をしている人は利益になっていないんだからなんでその話をするの?」ともツイッター言われたんですが、それでも同人楽しいし人にも本出してよと言う以上は実情を伝えたかったんです

言われた表現を借りるなら、計算するまで2年で22万円の借金(って言われたから…)をしていることにも気づかないぐらい同人活動に夢中でした

あとジャンルと実力的に完売が見込める感じではないので、そもそも回収できる前提ではなく、そこも踏まえて上乗せしています

例:1000円を得る為に100円のもの10個売るのと、200円で5個売るのは利益が同じなので、100円で10個売るのではなく200円で5個売るという考え方

もちろん人によって様々ですので、ひとつケーススタディとして読んでください

価格設定、とてもデリケート話題ですよね~匿名から思い切って言ってやったわよ

まとめ

資産がいっぱいだ!!!!!!!!!私の本を欲しいと思ってもらえた人に確実に渡せる!!!!!!タダではないけど!!!!!!

マイナージャンルなのに230冊も本を手に取ってもらえていてすごい!!!!!

これから同人続けたい!!!!!!

おまけ

「本を出す」こと以外のその他の同人活動経費について

Q,もし今すぐ総在庫数の270冊が売れたら筆者の手元には24万円が残るのでは?

A,イベント参加費、遠征費等の先行投資(とあえて言います)があるので、24万円まるごと残っていると考えられるわけではありません。

あとは微々たるものですが、通販梱包代などもかかります封筒買ったり梱包材買ったり。

ついでにどこの通販サイトも同じでしょうが本の販売手数料もあり、通販ではそこも踏まえた価格設定にはしています。私の場合は。

そもそもこれもチリツモな金額ですので、利益を出すために必死だと思われても「えぇ…」となります

1冊90円の本を100円で売っても、100冊売れば一冊10円の利益100冊で1000円になりますから。それが500冊分あればゆきだるま式に膨れ上がることもあるでしょう。(私もびっくりしました。)

まあ、何度でも言うけど私は利益を出すために同人活動してませんから!!!!!

これから借金つくって本を出す!!!

それでは、みなさんもよき同人ライフを~

2019年も元気に創作しましょうね。健康第一

2018-12-20

福山市役所から送られてきた封筒の裏に

「何もないとは言わせない!」

なる標語が書いてあるんですねえ

これまでそんな煽り方をされて来たのだとしたら実にお気の毒

息をするように嘘をつくお前

母親が死んだ。ずっと体調が悪かったのに無理して働いて、病院に行ったときにはもう手遅れの、よくあるやつ。

父親はすでに他界しており、兄弟ふたりが残された。俺と弟。どっちもアラサー独身

弟は新卒で務めた会社を数年で辞め、今は長い長い充電期間。つまりひきこもりである退職理由は社内で受けたいじめだという。弟が語ったいじめ凄惨で、精神を病むのも無理はなかった。……その話が本当ならば。

弟は昔から、息をするように嘘を吐いた。所々に綻びはあるものの、妙にリアリティを持った物語創作するのが上手かった。すぐに咎めて問い詰めれば、目を泳がせて言い訳をした後ではあるが、嘘を認めて謝る『ことも』あった。不気味なのは時間が経つにつれ、弟の中で嘘が真実になってゆくことだった。

例えば、弟が文房具をなくしたとする。どこにやったと父に聞かれて、弟は「クラスメイトに貸したまま、その子が転校してしまった」と答える。

文具自体は高いものではない。素直に失くしたと話しても、父はそれほど怒らなかっただろう。だがそういう場面でも嘘をつくのが弟なのだ

弟の嘘を後から聞いて、俺は迷わず父親にチクった。弟のクラスに先週転校した子がいるのは本当。でも彼が引っ越した後、俺は弟がその文具を使っているのを見た。

その時の父の表情を、何と表したらいいのだろう。「そうか」とだけ呟いた。多分気づいていたんだと思う。

その年の年末大掃除をしている際に、本棚の裏から転校生が持っていったはずの文具が転がり出てきた。問い詰めるとしらっとした顔で「僕のじゃない。そんなの知らない」とのたまう。どう見てもお前のだろうと貼ってあるシールを指さしても、僕のじゃないと泣く。嘘泣きじゃないのがわかってゾッとした。当然父にも雷を落とされ、弟は言い訳方向性を変えた。転校生手紙を書いて、ペンを返してもらったと。けれども彼の住所は答えられない。彼から手紙封筒ももちろんない。弟は号泣し、ようやく嘘を認めたが、それは返してもらったくだりだけで、転校生が持っていった件については頑として意見を曲げなかった。「確かに彼が持っていった。どうしてここにあるかは本当にわからない」と、誰にも信じてもらえない主張を貫いた。

その後しばらくして、弟がふとした拍子に「昔、友達が俺の物を持ったまま転校してしまった。手紙を送って返してもらったんだけど」話すのを聞いて、耳を疑った。お前嘘だと認めたじゃないか自分の頭がおかしくなったのかと思った。父に話すと、昔と同じ表情で、やはり「そうか」とだけ言った。

弟と話していると、自分記憶に自信がなくなる。明らかな矛盾があるのに、そこをつくと「じゃあ勘違いかな。AじゃなくBだったかも」と、本当に勘違いしている人の顔で言う。あるいは「そんな昔のこと、はっきりとは覚えてないよ!細かい所まで覚えている方が不自然だろ」と必要以上に動揺する。怖くて早く家を出たかった。

職場いじめは、ある日突然の村八分いやがらせ恫喝だったと言う。泣きながら母に打ち明けたらしい。

ちなみに本人は知らないが、弟が辞めた会社には、俺の知り合いも働いている。いやがらせ恫喝も、少なくとも彼の知る限りなかったと言う。ただ遠巻きにされていたのは事実で、それは優しい人には露骨に横暴な態度を取る、いじられキャラの人には面白くないいじりをしつこく繰り返していたかららしい。小さな嘘を無意味に重ねていたのもあって、前から警戒されてたっぽい。弟らしいと思った。

話してくれた知り合いに、思わず「ごめん」と言いかけたが飲み込んだ。俺は弟じゃない。弟も俺じゃない。

しばらくは遺産生活できるだろうが、その後は……。母が死んでから、俺への態度に親しみが増した。昔から仲が良かった兄弟みたいに。今も弟の中では記憶の改変が始まっている。徐々に記憶の中の父親が、アル中DV親父に作り変えられているのがわかる。1年も経てば、弟は虐待被害者だろう。

もうダメだ、と思う。

今は遺産があって引きこもりで、他人との接触は最低限だからいい。ただこの先、俺はまだしも他人迷惑をかけるようなことがあるならば、と考えずにはいられない。

ここまで書いておいて悪いが、この話はすべてフィクションだ。青いカーテンを締め切った、高校の頃買った白黒のチェックのカーペットを敷いた6畳の部屋で、iPhoneと古いアンドロイドと3つのディスプレイ接続されたPCに囲まれた部屋にいる、ベッドにカービィぬいぐるみを置いたお前もフィクション。全部嘘。

2018-12-12

研究者の恋文

とてもとても好きな人がいた。

この人こそ人生を共にする人だと確信した。

けれど一つだけ、たった一つだけ引っかかることがあった。

いまになってみると、その人は私のことなど大して好きでもなかったんだと思う。

苦しくて苦しくて何度も突発的に死のうと思った。死ななくてよかった。

もっと自分を大切にして、さっさと別れるべきだった。

けれど当時はきっとわかってくれると希望を繋いでいた。

会って話すと泣きそうだし、LINEだとその人はすぐ怒るしで、手紙を書くことにした。

申し遅れましたが、私は研究者である

論文書くとき感覚が染みついているからか、1つのことを主張するのに10000字くらい使ってしまう。

研究者の皆さん、そうですよね?

手紙はめちゃくちゃ長くなった。

返事は来なかった。

手紙を書いている間に腱鞘炎になった。

同じ腱鞘炎になるのなら論文を書いてなる方がよかった。後悔していないというと嘘になる。

研究者ではない友人にこの話をすると尋常でないくらいにウケたので、ここでお焚き上げして新しい年を迎えたい。

研究者の皆さん、いくら感情的にならないようにしようと思っても、論文のノリで恋文を書いてはいけません。

研究者同士ならいいかな?)


ちゃんと話されへん思うて手紙書いてんけど

■早よ渡さなあかんやん

20枚越えてんけど ドン引きするかなあって

■長っ 引くわ

あんまりいか小見出し付けてん

論文か おかしい。゚(゚ノ∀`゚)゚。

□いやこれでもう別れるんやったら、アレもコレも伝えときたい思うて

■せめて5分の1にして 好きな理由かいらんで 要点だけ

□〇〇をやめてほしい理由 で3節 1章ある

あほな 論文ちゃうねん

□何が君にダメージになるねんって言われたから、「ダメージのかたち」で1章

面白すぎる

□「どうしてほしいか」でもう1章やねんけど

 なんで

 ここ泣くとこやん 泣きながら書いたのに

■ええー 声出して笑うたわ

□そんなに受ける?

真剣やのにごめん

□渡したら受けるかな

 封筒に入らへんねん

レターパック 仕事

□やっぱりもっと削らなあかんかなあ

■あたりまえやん

□赤入れられて書き直し言われたりして

■それ読んで読書感想文書かなあかんのか

 かわいそう

2018-12-11

anond:20181211191126

書くの早いな!

財布かぁ 形は好みがひとそれぞれあるよね

自分は今スマイソンっていうイギリス王室御用達メーカーのを使っていて、質実剛健な感じで気に入ってるよ

デザインだけならフィービー時代セリーヌ封筒みたいなやつが好きだし、素材で選ぶならソメスサドルブライダルレザーのが素敵だと思った

素敵なのに巡り会えるといいね

2018-12-09

青少年の性行動全国調査(1/5)(Session-22 書き起こし)

ラジオ「Session-22」書き起こし。https://www.tbsradio.jp/319359

"大学生デート経験率は過去最低" 草食化とも報道された「青少年の性行動全国調査」その結果から読み取れる本当に大事な事とは?

次:https://goo.gl/N1VKk5

----------------------------------------

南部広美:

大学生デート経験率は過去最低に"

草食化とも報道された「青少年の性行動全国調査

その結果から読み取れる本当に大事な事とは?

先月、若者の性行動や性に関する意識調査する青少年の性行動全国調査の結果が公表されました。

この調査日本性教育協会1974年からおよそ6年に一回行っているもので、8回目となる今回は去年、全国の中高生大学生合わせて13000人ほどを対象に本人が記入する方式実施しました。

今回の調査では、デート経験したことがある大学生割合男子が71.8%、女子は69.3%でいずれも過去最低に。また性交経験ピーク時の2000年代半ばに比べ大幅に減少していて、大学生男子で47%、女子は36.7%でした。

この結果を受けて草食化が進むと報じたメディアもある一方で、調査の結果を見てみます中学生デート経験は男女ともに過去最高で、日本性教育協会では性に積極的な層とそうではない層の分極化が進んでいると分析しています

今夜は調査委員会の委員として青少年の性行動全国調査に携わった社会学者永田夏来さんをお迎えして、この調査結果から読み取るべき本当に大事なこと、そして今後の社会的アクションについても考えていきたいと思います

荻上チキ

このように同じような項目について長年取り続ける調査というものは、社会の変化を浮き彫りにする上でとても重要であると同時に、いろんな社会政策の提言とか社会教育のポイントとかそんなことまで浮き彫りにしてくれるものなんですね。

から今回の性に関する調査ではあるんですけれども、性を通じて社会が見えてくるという点もありますし、性を通じて課題が見えてくるという点もあります。なので、今回はどんな調査結果になっているかということに加えて、その報じられ方の問題や、一方で具体的なデータの読み解き方、そして課題、そのあたりをですね、今日は伺っていきたいと思います

南部

ではスタジオゲストをご紹介します。

改めまして社会学者兵庫教育大学大学院学校教育研究科講師永田夏来さんです。

よろしくお願いいたします。

永田夏来:

よろしくお願いします。

荻上

よろしくお願いします。

土曜日イベントではお世話になりました。

永田

とっても楽しかったです。ありがとうございます

荻上

改めてなんですけれども、この調査というのは一体どういった調査なんですか?

永田

この調査は、1974年から6年おきに全国の中学生高校生大学生対象にしている、継続的調査というところが一番のポイントですね。

継続調査であるということはどういうことかというと、調査項目を基本的に変えないっていうことです。相手は入れ替わっているんですけれども、同じ項目について、同じ訊き方で、同じ手法で、同じ選び方で訊いているので、社会の変化を見ていくっていうことを前提にした調査になっているっていうところが一番の特徴になりますね。

荻上

最初設計が当然大事になってくるというのはもちろんのこと、たとえば同じ調査項目でただ変化しただけでなくて、もしかしたら答える側の解釈が変わってくるかもしれないとか、単にデータの結果を文字どおりに読むわけではなくてテクニック必要になってくるというのが、こうした継続調査の難しさでもあり面白さでもありますよね。その中で永田さん、今回の調査ではどういった役割をされたんですか?

永田

今回は代表お話しますけど、もちろん分析も含めてチームでやってるっていうのが大前提ですね。私も基本は家族社会学で若者恋愛妊娠結婚出産ぐらいのところを専門にしてますが、私以上に学校教育について詳しい方であるだとか、階層研究について詳しい方であるだとか、いろんな立場研究者が集まってそれぞれの知恵を出し合って分析しているっていうことになります

荻上

階層というのは社会階層立場のことですか?

永田

そうです。

私がやった事っていうのは、その調査設計それから実査それから分析ですね。入力なんかは他の研究分担者がやってくれてますけれども。

この調査実査が非常に面白くて、実際に学校に行ってやるんですよ。

この間このニュースを22日ですか、木曜日デイリーニュースセッションで取り上げて頂いた時に、ツイッターハッシュタグ見てたら「どれぐらいちゃんと答えてるんだろう」って。

「なんか性行動の話とかちょっと答えにくいじゃない」「サバ読んで答えてるんじゃないの?」みたいなことがツイッター議論になってて、そうだよね、って思いながら見てたんですけど、自分で書いてもらってるっていうのがこの調査の特徴です。

実査学校に行って、学校教室でやるんですけど、ちょっと席を空けてもらって、見えないようにして、封筒に入れて配布し、自分で書いて封筒に入れて回収すると。完全に匿名ですね。

学校先生も基本教室から出てもらってますので、そこまで行ってサバまれたらしょうがないけど、極力サバを読まなくても大丈夫な工夫はかなりしているっていう自負はありますね。

荻上

研究として論文にするための手続き、最低限これくらいしなきゃいけないっていうものがあるわけですけれども、そうしたことを行いながらしかも同じ方法で続けているということなので、それでどう変化するのかが見えてくるわけですね。

この研究の意義は、僕なりに解釈したものはさっき言ってみましたけれども、永田さんはこの研究の意義をどうお感じになりますか?

永田

継続調査であることの意義は何なのかって言うとそれは時代効果、加齢効果コーホート効果っていうふうに我々社会学者は言うんですが、この三つを分けることが可能だっていうのが継続調査の一番の強みなんですよ。

時代が変わったことによって生じる変化、たとえば携帯電話の利用率なんかそうですよね?携帯が普及すると年齢かかわらず全員が使うようになった、これが時代効果です。

それと加齢効果っていうのは、例えば通院の頻度とか。歳取ったら、どんな時代に生きている人であっても病院に歳とともに行くようになるとか。そういうのは時代関係ない年齢による効果ですよね。

それともう一つがコーホート効果。それはどんな世代によっていろんな経験の仕方や社会的背景が違うから行動に変化が出てくるコーホート効果

この三つを分けることが可能だっていうのが継続調査の一番の強みなんですよ。

そこをどういう風に見ていくのかっていうことで議論ができるっていうところが、一番のおもしろさかなという風に思いますね。

荻上

例えば、よく若者政治離れ、みたいなことを言われたりするわけですけれども、今の三つの分類で言うと、本当に政治離れしてるのか?

どの世代若者の時が一番政治離れはしてるわけだけれども、だけど二十代三十代四十代と歳を重ねていくにつれて投票に行くようになったり支持政党ができてきたりということを経験していくと。

からこれがその世代独特のものなのか、それともこれからもずっとそうなのかというのは、加齢効果なのか、コーホート効果なのか、時代効果なのか、追って行かないと分かんない点もあるので、一個のデータだけ、その年のデータだけでは解釈できないものもたくさんあるんですよ。

永田

そうなんですよね。その辺をやっぱりしっかり議論していくっていうことにつなげていくというところが一番の継続調査の強みかな、って私は考えてますね。

荻上

そうした中で若者の性行動調査、ということなんですが、今回その結果が一部メディアで、6年前もそうだったと思うんですけど「草食化が進んでる」というワードで報じられたりもしていましたが、実はこの調査、数多く行われている調査で、性行動だけじゃなくていろんな調査が行われているんですよね。プラス分析の仕方も色々あるんですけれども、まず草食化という括りと、そこが注目されることについてはどうお感じになりますか?

永田

そうですね、あのね、若者調査って割とそうなんですけど、レッテル貼りたがるっていうのがあるんですよね。

特に大人にとって若者はこんな何か変わったことをしているとか、逸脱行動に走っているとか、そういうふうに、若者は変だよっていう風な話を作りたがっててるっていうのがそもそもメディアの状況として若者研究でも指摘されてるんですけど。

荻上

ゆとり世代だとか、さとり世代だとか、お金がなくてもなんか絶望してないヤツらだとか……

永田

パラサイトシングルとかね(笑)

そういう風なレッテル貼りに使われるんじゃないのかな、というのが一番危惧しているところです。

草食化というと草食系男子みたいに思いがちなんですけど、実際このあとデータ見ていくと思うんですけど、経験率下がっているのは女子経験率が下がってるっていうのもあるんで、なんか単純に草食化って言われて勝手に皆さん想像されたら困るっていうことありますし、より正確なところは分極化、先ほどお話あったようにバラエティに富んできているというのが正確なところなので、そこをきちんと理解していただいた方が、社会見取り図としては正確になるよねと思ってますね。

荻上

今の言葉の「分極化」なんですけども、これ「二極化」ではないんですか?

永田

ポーラライザーションの訳なんですよ。二極化と言ってもいいんですけど、分極化っていうことで意味されるのは、全然違う要素が同時に起きてるっていうことなんですよ。二極化って言うと、パカっと二つに分かれるって感じなんですけど。

荻上

二極化イメージ格差、分断、すごくコミットする人そうじゃない人に分かれる、みたいなイメージありますけど、分極ってもっとこうぐねぐねして、いろんな人たちがいますよねというようなものが、なんとなくでもこういった集団、こういった集団という風に見えてくるようなもの……

永田

という感じです。

なので二つにパカっと分かれるわけではないというところがこの含意になりますね。

荻上

今日はですね、統計、読み解き講座も兼ねられるような構成にしていますので、まず肝心のデータを見ていきたいと思います

----------------------------------------

ラジオ「Session-22」書き起こし。https://www.tbsradio.jp/319359

"大学生デート経験率は過去最低" 草食化とも報道された「青少年の性行動全国調査」その結果から読み取れる本当に大事な事とは?

次:https://goo.gl/N1VKk5

2018-11-14

年金

無職になったのでしばらく払ってなかったんだけど未納警告で封書黄色封筒赤字いかにもなかんじ)が来たり

家に委託業者の人がきていよいよ払わせようとしてくる。

中を見ると、本人が支払わないと配偶者世帯主から徴収したり家財差し押さえるとの文言が。

書面も封筒と同じく赤字で強調されており払わせたい気持ちが強い。

年金払ってない人もそこそこの数いるだろうと思ってたんだけどこんな強制徴収するもんだったんだ。

払わない選択というのは基本的にはないものなんだな。

2018-11-08

anond:20181108225223

私がもし相手なら、絶対見舞いになんて行けないと思う。

それほど疲れた感じだったの。

一目見て「めっちゃ無理をおしてお見舞いに来ました!」というのが判る。

同じ親戚でも、「お見舞いが名目だけど、実は**観光も兼ねてます♪」みたいな

身内もいるんだけど、(それはそれで気楽でありがたい。)

心配しょうがなくて駆けつけました」系。

もう「善意しかない感じ。

善意すごい」けど、「超ドジっ子属性

相手がせめて同年代ならいいんだけど、親年代

「お見舞い封筒になんも入ってませんでした」言えるかなぁ。

そんな事言ったら現金封筒がきそう。

来てもらって、すごく有難かった、身内も嬉しそうだった。

普通退院したら快気祝いはしますよね。

そのときお礼状でも書いてみます

退院したら

「いただいたお見舞いが、入ってなかったので、正確なお返しが出来ずすみません」と書いて

タオルでも贈っときます


いま言ったら送って来そうなので。

anond:20181108225602

もし相手がわざと空の封筒を渡してきたとしたら、お返しですといって5000円包んだら今後大きな精神的なイニシアティブをとることができる

これはどうすればいいのでしょう

身内入院のお見舞いに、親せきが駆けつけてくれました。

それは良かったのですが、

親せきも、今、怪我後遺症で体調がいかにも悪そう。

身内の入院、お知らせしないほうが良かったかも、無理をおしてきてくださったのだなと

申し訳ない気持ちにもなっていました。

親せきが帰った後、FAXなどでお礼を述べ。

お見舞いいただいてるようだから、お返ししておこうか。

お見舞いの封筒確認して、半額くらいなにか送ってお返ししようかと

みたところ😳💬

お見舞いの袋にお札もコインも何にも入ってなかったのです。

たぶん全くい悪気はなく

慌てて、ミスだと思います

ぺらぺらの袋だったし、のりで閉じてありましたし

その場で開けたりはしないでしょう。

まさかの0円。機種変更ですか……。

あけるまでもなく、日に透かしても何にも入ってません。

別にいくらでも、お見舞いの袋貰った時点でお礼はいます

ただ、0円のお見舞い、

お返しどうしよう。

困ってます

選ばれちゃったよ…

https://anond.hatelabo.jp/20181010164811

これ見てふーんと思って登録したんだけど、なんか今日オレンジのでかい封筒来たんですけど…。

「この度、あなた骨髄バンク登録患者さんのHLA型白血球の型)が一致し、ドナー候補者のおひとりに選ばれました。」

だって…。いざ来るとビビるというか、正直早すぎじゃない?

相手増田じゃないだろうな…。

2018-11-01

弁護士(唐澤貴洋)が受けた被害まとめ

誹謗中傷無能バカサバイバーロリコン等)される

投稿サイト遊戯王カードジェネレータ)に似顔絵を盗用した作品が多数投稿される(それによって唐澤様への過度な神格化その他をしたカード投稿禁止される)

事実無根不名誉な設定・あだ名(ケツ毛が濃い、弟殺し等)を作られる

サジェスト汚染により検索予測依頼人不安を煽るワードが羅列されるようになる(例:唐澤貴洋 核兵器や唐澤貴洋 PAC3等)

自分名前を冠した誹謗中傷目的掲示板(唐澤貴洋掲示板法律事務所クロス掲示板等)が多数作られる

誹謗中傷する歌が多数作られる(例:KRSWハッピーハードコア尊師の歌、Alias等)

ネット上で多数の殺害予告をされる(少なくとも95万件)

・弟の自殺を笑い話にされ某氏が殺したなどという尾ひれまで付けられる(その上「生きるため、仕方なかった(弟を食べた)」や「弟みたいに水に流してくれよ」などのネタも生まれる)

・自宅や実家の住所を晒され複数人訪問(けんま)される

実家の墓にスプレーをかけられる(その上大量のオランジーナが墓に供えられる)

Twitter上になりすましアカウントを作られる(〇〇〇〇に強い弁護士

なりすまし爆破予告をされる(この時、某弁護士の書いた文章の一部が使われており、その部分をさしてコメンテータが「日本語ではない」と発言

・自宅や事務所宛にカッターの刃入りの封筒が送られる(カッターの刃入りの表彰状も送られた)

家系図を晒される(登記簿も晒された)

中学生の時の卒業アルバムを晒される(マスコミをつかい恐怖を植え付ければ等の怪奇文書も発掘される)

事務所爆破予告される

ポストチャーハンを入れられる

似顔絵が描かれたシールをあちこちに貼られる(シールが張られたコイン(カラコイン)が各所の自販機に投入される)

anond:20181101182139

子供銀行券

実物大に拡大コピー、36歳男逮捕 愛知県警

おもちゃの「子供銀行券」をカラーコピーして1万円札を模造したとして、愛知県警中署は30日、名古屋市守山区大森3、

無職神谷喜行容疑者(36)を通貨及証券模造取締法違反容疑で逮捕した。同署によると、神谷容疑者は「間違い

ありません」と容疑を認めている。

逮捕容疑は5月上旬ごろ、名古屋市内のコンビニエンスストアで、子供銀行券の1万円札(縦5センチ、横10センチ)の

表面を実物大に拡大カラーコピーし、模造紙幣5枚を製造したとしている。

同署によると、神谷容疑者は同月11日、同市内のホテルで、愛知県内の女性会社員(22)に交際の対価として

封筒に入れた模造紙幣5枚を渡した。別れた後で模造と気づいた女性が同14日に同署に相談し、被害が発覚したという。

神谷容疑者子供銀行券を100円ショップで購入したと供述しているという。

http://mainichi.jp/articles/

弁護士が受けた被害まとめ

誹謗中傷される

投稿サイト似顔絵を盗用した作品が多数投稿される

事実無根不名誉な設定・あだ名を作られる

サジェスト汚染により検索予測依頼人不安を煽るワードが羅列されるようになる

自分名前を冠した誹謗中傷目的掲示板が多数作られる

誹謗中傷する歌が多数作られる

ネット上で多数の殺害予告をされる

・弟の自殺を笑い話にされ某氏が殺したなどという尾ひれまで付けられる

・自宅や実家の住所を晒され複数人訪問される

実家の墓にスプレーをかけられる

Twitter上になりすましアカウントを作られる

なりすまし爆破予告をされる

・自宅や事務所宛にカッターの刃入りの封筒が送られる

家系図を晒される

中学生の時の卒業アルバムを晒される

事務所爆破予告される

ポストチャーハンを入れられる

似顔絵が描かれたシールをあちこちに貼られる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん