「自由意志」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自由意志とは

2017-12-14

鬱っぽくなってきたときに一番最初にやるべきこと

冬になって鬱っぽくなってきたときに一番最初にやるべきことは、SNSフォロー整理だと思う。

これらは個々人の自由意志に基づく行動であり、基本的には悪いことをしている訳ではない。

ただ、元気なときならともかく、病みかけているときはこういうポストは目に入るだけでもごりごり精神を削っていく。

からTwitterならミュートし、Facebookならフォローをやめる。

体調の悪い間にフォローを外されたくらいで腹を立てる相手なら元気になった後も付き合う義理はないし、いざ元気になってみると「なんであの人フォローしてたんだろう」と思うこともある。

フォロー整理が終わったら、存分に肉と野菜を食べて寝るなり、愛猫をこねくり回すなりして心身を癒そう。

なお、SNSログインしないというのも手だ。

2017-12-11

異端や異教徒弾圧しない宗教カルト

教えが本気で正しいと思うんなら異教徒を叩き潰し全部の十字架を背負えるはず

多神教は失敗の責任を末端信者自由意志転嫁する無責任な教え

織田信長が生きていれば邪教は全部駆逐されてキリスト教日本を正直者のマッチョ国家に変えていたのに

黒船が来ても乗組員を船から引きずり出して捕虜に出来てた

2017-12-04

anond:20171204223108

小児性愛障害窃盗症や放火症は犯罪ではないですね。

診断したら治療対象になるのは当たり前の手続きです。適当なこと言わないでください。

ありもしない自由意志を元に懲罰を加えるのが適切だとも思えません。

2017-11-29

anond:20171129184746

自由意志というのもフィクションであって制度教育コントロール可能である以上

現状こそが自由意志が発揮された結果なのだからこれまでの中で最善という発想は浅い

2017-11-19

anond:20171119001216

筋トレ他人強制されてやるものではありません。

人間自由意志によって行うものです。

 

筋トレ制限を課すのは、筋トレ商売をしている人間たちの論理でしょう。

自分たち利益を守るために、筋トレルール宣伝して素人を脅しているのです。

そういった守銭奴の戯言は気にする必要はありません。

 

あなた筋トレをしたいと思ったら、自分意思で始めたら良いのです。嫌になったらやめても良いのです。

人間本来誰でも自由でなければいけません。

2017-11-07

anond:20171107170631

子供意思関係なくルール強制してあいさつさせろっていうのが保守

子供大人でも自由意志挨拶するように教育しましょうというのがリベラル

別に挨拶したくないやつはしなくていいし勝手にすればいいというのがネオリベ

2017-10-31

少子化解決のためには女性器に進化を促す必要があるのではないか

最近少子化少子化と持て囃されるが、これが性器特に女性器の構造問題根本的なものであることはあまり知られていない。

女性器は一般的勃起した男性器を受け入れるようなつくりをしており、これが産道としての役目も果たすわけだが、ここを10メートルぐらい女性自由意志で伸縮可能にすべきなのだ

大陰唇のあたりには鋭利な牙のようなものをつける。女性意志によらずレイプしてきた男のペニスを切除する機能を持つ。

女性は外出時、気に入った男がいればその伸縮自在女性器で男性衣服を剥ぎ取り、睾丸ごと牙で切除して取り込む(何人か出産したらあとで吐き出す)

男性精神面に不安をもたれる方がいらっしゃるだろうが安心してほしい。乳首いじれば男は安心して女性に身を委ねます

100%受精できるし、責任はこれでも男にある。男が不貞することもないし、家族時間も増える。いいことづくめじゃないか

2017-10-23

憲法で一番おかしいのって労働義務じゃね?

まず何がおかしいって、労働してない人間が多すぎるよね。

年金制度暮らしてる老人って何?

完全に労働義務真逆存在だよね。

絶対的な法典のもとに労働義務として国を運営するなら働けないなら飢えて死ねが最低ラインでしょ。

子供はまあ仕方ないよ。

将来立派な労働力となるための下ごしらえだから

卵を産ませるためにヒヨコが大きくなるまではただ飯食わせてやるって事だから

でも卵を産まなくなった鶏は殺すべきだよね。

だって労働義務なんだもの

というか労働義務とするのなら全ての国民に職を授けるべきだよね。

自由意志自由経済を錦の御旗として労働義務が完全に遂行できる社会を作ることを後回しにしてる。

日本国憲法最大の矛盾点だ。

他はともかくここだけは改定すべきだ。

2017-09-26

いまだに自由意志存在すると思ってる人間が居るから怖いんだよなぁ。

2017-09-19

https://anond.hatelabo.jp/20170919141305

相手にしてもどうせ理解しようとしないし、理解できないだろうけど。

マクロでみたとき選挙システム保全のためだよ。

わかりやすく極端な例を出すと、選挙というシステムにおいて、投票率3%と投票率70%はどちらが機能してるかって話。

投票率がすくないほど、少数の意見がそのままとおるようになる。ランダムでも投票率が上がれば、少数が結託して結果を歪めること抑制できる。

そもそもモデルがそういう風にして構築されてる。

ここを否定して、投票率低くても問題ない、と思っているならそもそも選挙というシステムを経る必要もないっていってるのと同じ。

いやまぁ、そういう民主的手続き必要ないっていう思想なら、棄権シロ、でいいんだろうけどね。

ミクロ投票行動は本人の自由意志で好きにすればいい。

けど、さすがに投票率が低くても問題ないというのは、選挙という民主主義的なシステムのもの否定だろう。

二次創作は公開手段によっては悪であるダイジェスト版)

この記事は以前投稿したものから3000文字ほど取り除いたものなので、読みやすくはなったがやや偏った内容になっている。主張自体は同じなのでもし納得いかない部分があったらこちらで補完しているかもしれないので参照してほしい。

https://anond.hatelabo.jp/20170918045955

この記事では主に「ダウンロード販売専売(CG集など)」「月額制限定公開(entyやfantia、patreonなど)」この2つに触れている。

なお最初に断っておくが、私は二次創作文化投げ銭文化否定するわけではない。両方とも更に発展してほしいと思っている。ただそれと月額制で限定公開すること、ダウンロード販売だけで売ることには大きな差があると思っている。

なぜ二次創作が許されてきたか

創作物の対価をもらうことの何が悪いのか?データなんだから全て無料公開しろかいバカか?近頃よく見る気がする論調だ。

それが一次創作ならば、私も賛成である

まず私の考えとして二次創作ファン活動以上でも以下でもないというものがある。そしてそのファン活動によってコンテンツは盛り上がり更に発展する。権利者側にも利益があったからこそ二次創作は見逃してもらえてきた。

だがダウンロード販売専売、EntyやFantiaに代表される月額制限定公開、これらは権利者にとってどのような存在だろうか?

閉じたコミュニティをもたらす存在

二次創作とはファン活動だ。必ずしもコンテンツ利益をもたらす存在である必要はない。「コンテンツ利益をもたらさな二次創作不要論」なんてものが出てきたら真っ先に弱い者いじめが起こるのは目に見えている。だが、少なくとも「コンテンツにもたらすもの利益よりも損害のほうが大きい存在」であってはならないだろう。ここで「この作品の内容はクソなのでコンテンツに与える損害が大きい!」などと言う奴は知らない。内容の是非の話はここではしていない。

ダウンロード販売や月額制限定公開、これらがコンテンツに損害をもたらす存在と言われてもピンと来ない人もいるはずだ。なのであまり使いたくない手だが極論で説明する。

---

ある1人がAというコンテンツでEnty限定で絵の公開を始めた。その人は月額500円のサービス100人程度に買ってもらい、月に5万円の小遣いを稼ぐようになった。小遣い稼ぎを羨ましく思った人たちが我も我もとEnty限定公開を始めた。やがてAコンテンツにはEnty限定公開をする人しかいなくなった。

そこに別のコンテンツからフラッとやってきた人がいた。その人はあるキャラを好きになり、二次創作絵を探すためpixivを訪れた。すると検索した先にあったのはEnty限定公開の絵を宣伝するために絵の一部を抜き出したものばかりだった。その人はAコンテンツに対して他のコンテンツよりも高い壁を感じた。そうしている内にその人はBコンテンツで好きなキャラを見つけ、pixivでそのキャラの絵を見つけておおいに満足した。その人はまた別のコンテンツ移住したが、少なくともAコンテンツよりも壁の低かったBコンテンツに長く滞在していた。

---

別の例もある。

---

別のコンテンツからフラッとやってきた人がいた。Enty限定公開作品から一部分だけを抜き取った宣伝絵を見てとても全体を見たいと思った。しかし500円かあ、と彼は何の気なしに呟いた。すると突然やってきた人に「500円も払えないの?(笑)見たいなら払えばいいだけ!」と言われた。排他的雰囲気を感じた彼はそのコンテンツに大した思い入れもないのでさっさと出ていってしまった。

---

以上閉じたコミュニティになる極論だった。実際にはこのような現象はあまり起こらないだろう。依然として良識ある二次創作者のほうが圧倒的に多いからだ。つまりその全員から良識が消え去りうるならば、すなわちこの悲劇も起こりうるということである。ちなみにEnty限定公開をダウンロード販売に置き換えても通じるはずだ。ただこれを紙の同人誌に置き換えても通じてしまうが、同人誌頒布否定していない。

じゃあ他のコンテンツ二次創作者も全員一気にEnty限定公開に移っちゃえば問題解決じゃん!壁の高さは同じになるんだから!という意見があるかもしれない。

正直それは興味がある。全ての二次創作者の心から元のコンテンツへの愛が薄れ、いか他人よりも儲けるかを重視するようになった世界というのはそれはそれで魅力的だ。なってほしいとは思わないが。

よく見る言い分

「これ作る時間があればいくら稼げると思ってる」

まずファン活動に「この時間があればいくら稼げた」という概念を持ち出すな。絵を書くのもライブサイリウム振るのも同じファン活動だ。この記事で一番の綺麗事を言うならば、ファン活動は同じファンからの見返りを求めてやるものではない。コンテンツに関するもの応援して盛り上げ、コンテンツ関係者のやる気がブーストされた結果ますます発展していくという遠回しな見返りを求めてすることだ。

それでも何かわかりやすい見返りがなければ二次創作活動できないという人は(そういう人がほとんどだと思うが)せめて義務押し付けるな。権利を与えるだけにしろ。「感想を送ると約束しなければ見せない」なんて知らない人に言われたら何だこいつと思うだろう。

モチベを上げるためにお金支援してもらって何が悪いの?」

それ自体は悪くはない。だがその支援を「義務」にするな。あくまでそれは「権利であるべきだ。ダウンロード販売専売のものを見るためには、お金を払わなければならないという義務が発生する。義務という存在は壁になり新規を遠ざけ、コミュニティを閉じる原因となるのでやめろ。

印刷費が欲しいor生活がかかってるんだ!」

アホか。

投げ銭文化には発展してほしい

ここまでの主張と矛盾するようだが恐らくしていないはずだ。ここでの投げ銭というのは、作品ではなく作者にお金を投げる行為のことだ。これに関しては大賛成だ。

何が違うのかだが、まず「作品オープン場所に公開されているため、新規の人も作品自由に見ることができる」という点だ。知らん相手に金を払うという壁を超えなくても見られるので新規の人にも優しい。更に「どうしてもあの人を支援したい!」という人がいた場合、その望みも投げ銭という形で叶う。二次創作者はわざわざお金を払ってでも支援したいと思ってくれている人の存在に喜ぶ。そして公式新規の人が増えたことに喜ぶ。全員が喜ぶWIN-WIN-WIN-WIN関係だ。

ではEnty限定公開はどうなのかと言うと、コミュニティの全員がそればかりするようになったと仮定して話すが「作品を見るのに壁があるため、まだそこまで興味のない新規の人は敬遠して去っていく」、投げ銭したい人は変化なし、二次創作者も変化なし、公式新規の人が増えなくて落ち込む。LOSE-WIN-WIN-LOSE関係だ。閉じたコミュニティ内で喜んでいるだけだし、コンテンツに対しても損害を与えている。

私は二次創作者を支援したいという人を批判するつもりはない。コンテンツ迷惑かけるわけでもないので自由意志尊重する。ただ、コンテンツ迷惑をかけることだけはやめろ。

最後

まとめると「もし営利目的二次創作をするなら、せめてコンテンツに対して迷惑をかけるようなことはするな。ダウンロード販売専売やEnty限定公開には反対」ということだ。自分一人なら大丈夫、じゃない。

二次創作者が元のコンテンツのことをもっと大切に想ってくれることを願っている。

余談

ミリオンライブでEnty限定公開して閉じたコミュニティ作ってる奴らはダッフィー企画批判する前に自分を見つめ直せ。

2017-09-18

https://anond.hatelabo.jp/20170918133946

ハラールは置いてない旨を書いておいてあとは自分判断させればよくね?

ハラールじゃないんだ。やめとくか」って人もいれば「飲み物だけ飲みたい」って人もいれば「戒律? ここは日本からアッラーも見てないぜ!」って人もいるでしょ。

情報に嘘を混ぜないこと。大事情報は忘れず記載すること。これはそんなに高コストじゃないと思う。その上でムスリムが食べに来るならそれは自由意志による自己責任でしょ。

二次創作は公開手段によっては悪である(完全版)

※この記事は6000文字ほどあるので長いと思った方は3000文字ほど削ったこちらを参照してください。

https://anond.hatelabo.jp/20170919070400

この記事では主に「ダウンロード販売専売(CG集など)」、「月額制限定公開(entyやfantia、patreonなど)」、この2つに触れています

なお最初に断っておきますが、私は二次創作文化投げ銭文化否定するわけではありません。両方とも更に発展してほしいと思っています。ただそれと月額制で限定公開すること、ダウンロード販売だけで売ることには大きな差があると思っています

なぜ二次創作が許されてきたか

創作物の対価をもらうことの何が悪いのか?データなんだから全て無料公開しろかいバカか?近頃よく見る気がする論調です。

はい。私も賛成です。

それが一次創作ならば。

まず私の考えとして二次創作ファン活動以上でも以下でもなく、「許可されていて非営利目的であれば白(グレー?)」「許可されておらず非営利目的であればグレー(見逃されているだけの黒?)」「許可されていようがいまいが営利目的であれば(※方法によっては)黒」というものがあります

では何故許可されていなくても非営利目的ならグレーと思うのかと言うと、私が考えるところでは「コンテンツを発展させるものから」、「ファン活動から」、この2点があると思います。恐らくもっとあると思います

この2点があったからこそ、これまで権利者と二次創作者は仲良くしてこれたのだと思っています。ですがダウンロード販売、EntyやFantiaに代表される月額制限定公開、これらは権利者との仲を良くするものでしょうか?

閉じたコミュニティをもたらす存在

二次創作とはファン活動です。必ずしもコンテンツ利益をもたらす存在である必要はないと思っています。「コンテンツ利益をもたらさな二次創作不要論」なんてものが出てきたら真っ先に弱い者いじめが起こるのは目に見えていますから。ですが、少なくとも「コンテンツにもたらすもの利益よりも損害のほうが大きい存在」であってはならないと思います

ダウンロード販売や月額制限定公開、これらがコンテンツに損害をもたらす存在と言われてもピンと来ない人もいると思います。なのであまり使いたくないのですが、極論で説明します。

ある1人がAというコンテンツでEnty限定で絵の公開を始めました。その人は月額500円のサービス100人程度に買ってもらい、月に5万円のお小遣いを稼ぐようになりました。お小遣い稼ぎを羨ましく思った人たちが我も我もとEnty限定公開を始めました。やがてAコンテンツにはEnty限定公開をする人しかいなくなりました。

そこに別のコンテンツからフラッとやってきた人がいました。その人はあるキャラを好きになり、二次創作絵を探すためpixivを訪れました。すると検索した先にあったのはEnty限定公開の絵を宣伝するために絵の一部を抜き出したものばかりでした。その人はAコンテンツに対して他のコンテンツよりも高い壁を感じました。そうしている内にその人はBコンテンツで好きなキャラを見つけ、pixivでそのキャラの絵を見つけておおいに満足しました。その人はまた別のコンテンツ移住しましたが、少なくともAコンテンツよりも壁の低かったBコンテンツに長く滞在していました。

別の例もあります

別のコンテンツからフラッとやってきた人がいました。Enty限定公開作品から一部分だけを抜き取った宣伝絵を見てとても全体を見たいと思いました。しかし500円かあ、と彼は何の気なしに呟きました。すると突然やってきた人に「500円も払えないの?(笑)見たいなら払えばいいだけ!」と言われました。排他的雰囲気を感じた彼はそのコンテンツに大した思い入れもないのでさっさと出ていってしまいました。

以上閉じたコミュニティになる極論でした。実際にはこのような現象はあまり起こらないとは思っています。依然として良識ある二次創作者のほうが圧倒的に多いからです。つまりその全員から良識が消え去りうるならば、すなわちこの悲劇も起こりうるということです。ちなみにEnty限定公開をダウンロード販売に置き換えても通じると思います。ただこれを紙の同人誌に置き換えても通じてしまうのですが、その件については後述しています

じゃあ他のコンテンツ二次創作者も全員一気にEnty限定公開に移っちゃえば問題解決じゃん!壁の高さは同じになるんだから!という意見があるかもしれません。正直それは興味があります。全ての二次創作者の心から元のコンテンツへの愛が薄れ、いか他人よりも儲けるかを重視するようになった世界というのはそれはそれで魅力的です。なってほしいとは思いませんが。

「ある程度」の営利目的なら許されるべき?

あるコンテンツ二次創作ガイドラインを見たところ「過度な営利目的としたものでなければいい」といったことが書いてありました。これを決めた方は性善説を信じている素晴らしい方なのだと思います。では私はどうなのかと言いますと、性善説は信じられないので「過度な」という曖昧基準に反対の立場を取ります

過度な、というだけではどのような方法を用いても良いという風に取れます。たとえばダウンロード販売で月に100万稼いだとしても本人が「これが過度だったなんて知りませんでした」などと言えば一度は逃れることができます抜け道というのは存在すれば必ず使う人間が現れると思っています。なので、私としては値段ではなく「ダウンロード販売は禁ずる」などやり方で基準を作るほうが良いと思いました。

番外:ゲーム実況広告収入を得るのは?

正直他人コンテンツお小遣いを稼いでいるというところは被っているので微妙気持ちになりますが、動画自体無料公開されているので誰でも自由に見ることができますし、何よりゲーム実況者全員が広告収入を得始めてもコンテンツに対する損害はあまりなく利益が上回るため、まあいいのではないかという立場を取っています

よく見る言い分

「これ作る時間があればいくら稼げると思ってる」

まずファン活動に「この時間があればいくら稼げた」という概念を持ち出すのをやめてください。絵を書くのもライブサイリウム振るのも同じファン活動です。この記事で一番の綺麗事を言うならば、ファン活動は同じファンからの見返りを求めてやるものではありません。コンテンツに関するもの応援して盛り上げ、コンテンツ関係者のやる気がブーストされた結果ますます発展していくという遠回しな見返りを求めてすることです。

それでも何かわかりやすい見返りがなければ二次創作活動できないという人は、せめてお小遣いという見返りを求めるのをやめてください。評判、名声で満足してください。そしてそれをおおっぴらに言わないでください。正直「同人誌感想欲しい」アピールファン活動という点においてはあまり良くない気がしています(これはオフレコですが私もとても欲しいです)、「サイリウムこんなに振ったからみんな感想ちょうだい」と言っている人がいたらなんだお前となるでしょう。

たださすがにこれは綺麗事すぎると私自身思っていますし、感想欲しいアピールはたとえ全員がし始めてもコンテンツ迷惑はかからないので、まあいいのかなと思っています。これが「感想を送ると確約しないと作品を見せない」とかになるとまた別問題ですが。権利義務かの違いですかね。

モチベを上げるためにお金支援してもらって何が悪いの?」

それ自体は悪くはないと思っています。ですが、その支援を「義務」にしないでください。あくまでそれは「権利であるべきです。ダウンロード販売専売のものを見るためには、お金を払わなければならないという義務が発生します。義務という存在は壁になり、コミュニティを閉じる原因となるのでやめてください。

印刷費が欲しい」

わざわざ不特定多数から集めなくても知人にお金貸してもらってはいかがですか?というかそれクラウドファンディングと同じですよね。二次創作クラウドファンディングとか響きだけで危ない臭いがプンプンしますね。

生活がかかってるんだ!」

アホか。

紙の同人誌に消えてほしいわけではない

ここまで主張してきましたが、だからといって紙の同人誌文化も消えろ全て無料で見られるようになれ、と言いたいわけではありません。電子書籍の流れで見られるように「紙に印刷したものが見たい」という欲求が多くの人の中にあると思いますし、何よりお祭りです。しかしいざ二次創作者が印刷したものを出そうとすると、スペース代、印刷費、家と会場の距離が遠ければ遠征費、etc……非常にお金がかかります。更に別のサークルが出している本も欲しいとなれば大変です。

そこで物々交換です。自分同人誌を渡す代わりに相手同人誌を貰う、まさにWIN-WINです(相手こちらの同人誌に興味がない可能性については考えないものします)。ですが中には「自分同人誌じゃ明らかに釣り合わないし」といった方や「二次創作したことないんですけど」といった方もいると思います。そういった方に残された選択肢が「お金を払う」です。

「私は同人誌が作れないので、代わりにお金を払うのでその同人誌をください」

優しい世界ですね。買う側は同人誌が作れなくても誰かの同人誌を読める、頒布する側は1冊分の価値を手に入れられる。値段が頒布する側の良心に委ねられるという点が懸念事項ですが、私には何も解決策が浮かびません。

このように「物々交換の代わり」という建前があり、頒布する側にも赤字リスクがあるので、紙の同人文化別にいかなと思っているわけです。まだ人気がなくて赤字確定だけど作品出すサークルなんてどう考えても非営利目的ですしね。同人ゴロとかはまた別問題ですが、その辺りの説明は多分もう誰かがしてるでしょう。

そこで悪い人はダウンロード販売も本当は物々交換のつもりなどと悪知恵を働かせるかもしれません。本当にそんなこと言う奴がいたら鼻っ柱叩き折ってやりたいんですが、一応反論するならば「あまりにも営利目的色が濃すぎる」という点に尽きます

投げ銭文化には発展してほしい

言ってること違くない?って感じですね。ここでの投げ銭というのは、作品ではなく作者にお金を投げる行為のことです。これに関しては大賛成という立場を取っています

何が違うのかですが、まず「作品オープン場所に公開されているため、新規の人も作品自由に見ることができる」という点です。お金を払うという壁を超えなくても見られるので新規の人にも優しいですね。更に「どうしてもあの人を支援したい!」という人がいた場合、その望みも投げ銭という形で叶います二次創作者はわざわざお金を払ってでも支援したいと思ってくれている人の存在に喜びます。そして公式新規の人が増えたことに喜びます。全員が喜ぶWIN-WIN-WIN-WIN関係ですね。

ではEnty限定公開はどうなのかと言いますと、コミュニティの全員がそればかりするようになったと仮定して話しますが「作品を見るのに壁があるため、まだそこまで興味のない新規の人は敬遠して去っていく」、投げ銭したい人は変化なし、二次創作者も変化なし、公式新規の人が増えなくて落ち込む。LOSE-WIN-WIN-LOSE関係ですね。閉じたコミュニティ内で喜んでいるだけです。

私は二次創作者を支援したいという人を批判するつもりはありません。その分の金を公式に回せと発狂するつもりもないです。コンテンツ迷惑かけるわけでもないので自由意志尊重します。ただ、コンテンツ迷惑をかけることだけはやめてください。

pixivには投げ銭システムを導入してほしいです)

広告収入型の二次創作

私は意外とこれはありなのではないかと思っています広告収入と聞くとどうしても悪しきアフィブログ(俺的ゲーム速報とかはちまとか)などが浮かんでしまって嫌な感じがしますが、要はゲーム実況と同じですね。

先ほどの「直接的な見返りを求めるな」と矛盾しますが、あれは一片の曇りもない綺麗事として言いました。綺麗事過ぎて実行できる人はかなり少ないでしょう。なので感想欲しいアピールは良いと言いました。そこから更に一歩進んだものがこの提案です。

見るために壁を超えなければいけないわけではなく新規も増やせるので公式に損害を与えるわけでもない、全員がやり始めてもコミュニティが閉じるわけでもない、なのでまあ良いのではないかなと思っています。新しい形の二次創作としてどうですか、どなたかやってみませんか。責任は取れませんが。

最後

まとめると「もし営利目的二次創作をするなら、せめてコンテンツに対して迷惑をかけるようなことはするな。ダウンロード販売専売やEnty限定公開には反対」ということです。自分一人なら大丈夫、じゃないんです。

これはついでですが、権利者側ももっと強い態度を取ってほしいです。自分たちコミュニティに影響を与えることを危惧して日和見を決め込んでいるのかもしれませんが(面倒くさいだけかもしれませんが)、その結果コミュニティが閉じてコンテンツが衰退したんじゃ何の意味もありません。

二次創作者がコンテンツのことをもっと大切に想ってくれることを願っています

余談

この記事二次創作界隈全体に向けて書いたものではありますが、その中でも特にアイドルマスターミリオンライブというただでさえ閉じ傾向のあるコンテンツ最近はシアターデイズの登場でその傾向も薄まった気がしますが)で閉じたコミュニティを作ってる人たちに対して書きました。

ミリオンライブというコンテンツ自体は好きですが、閉じたコミュニティを作っている人たちとその取り巻きからは「自分たちさえ良ければコンテンツはどうでもよし」という思考が透けて見えるので嫌いです。その人たちへの怒りがこれを書くに至った原動力です。

ダッフィー企画(わからない人は検索してください)リンチしてストレス発散する前に自分自身を見つめ直してください。

2017-09-02

ロリコン行為を致す理由として、「判断能力がある」ものとして幼女を捉えてるけど

仮に幼女自殺をほのめかしたらどうする?

 

判断能力があるのなら、

幼女自殺衝動自由意志と見なせる

 

から子供自殺を止める際によく聞く

判断力の未熟さ」という理由も失ってなってしまわないか

2017-08-25

虐殺器官虐殺文法の詳細に触れないのは最早それが触れる必要すらないものからなのかもしれない

人類言葉によりコントロールできるならそこに自由意志存在しない人間自意識自我存在根底破壊するものだ 

人間はただの機械人形にすぎない、だから虐殺文法の詳細など語るに値しない、それを問うことすら無意味

そこにあるのは人間世界ではなく、意志なき言葉達によって決まる世界

2017-08-11

https://anond.hatelabo.jp/20170810221852

リーを読めばわかると思うが

本気で救うつもりがあるなら自由意志で選んでみてねという話であって(それは無理ですよねと、無理じゃない人がいるなら実践してやれと)

「あてがえ(強制強要)」とイコールではないわけ

あくま女性意思として選ぶということが重要でそこを強制するものじゃないの

うつもりもないやつが勝手なこと(諦めろ・考え方を変えたらいい)言ったりしてるから叩かれてるんじゃね

2017-08-10

https://anond.hatelabo.jp/20170810012308

その通りだけど

そこを強制じゃなくて自由意志でお願いという無理な話をしたの

結果同じだろというのはその通り

2017-08-02

https://anond.hatelabo.jp/20170802001234

女が一か月に何千円もメイクにかけなきゃならない不条理

会社纏足のようなヒール履かされ、お茶くみしなきゃ窓際に直行させられるような不条理

男に媚び売ることが絶対価値観

男は筋肉質でなければならない

長時間労働する義務

家族を持って養わなきゃならない社会からの重圧

矢面に立って銃弾を受けなきゃいけない風潮

少しでも弱みを見せたら付け込まれる常時闘争状態

 

この状況を自由意志の結果だと考えるなら

君はどこまで飼いならされるのだろうと

 

そもそも無視できないほどの数のフェミニストから「この状況を打破したい」と

その声が上がった瞬間に、

もはや彼女らが望むべくしてなった状況だとは思えないんだが

 

植民地時代白人

黒人最近権利主張してるが、あいつら『現に』奴隷から奴隷であることが好き』なんでしょ?」

と言うくらい、バカげた論理

2017-07-28

人恋しすぎて窒息しそう

人肌が恋しい。誰か僕との接触を許してほしい。

老若男女問わないんだけど、乳幼児だとなんかだめだ。あとじじばばも。

どっちも、なんか「自由意志選択のなかで手を触れることを許す」みたいな感じがあんまし薄い。

なんだろな。風俗とかキャバクラとかも、お金のためなんだろうなって思うとつらくなるんだろう(実際そうだし)

本当に、ちょっと手をつなぐとか肩をたたく揉む揉まれるとか頭ぽんぽんとかでいいから、

僕をテリトリーの中に招いてくれないか

でも、手つなぐだけでいいとか言いながら実際つなぐとおっぱい揉みたくなったりちゅーしたくなったりして

辛いんだろうな。なんだろうな。死ねばいいのかな。

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726185016

自賠責に入ってさえいれば別に法律違反でも何でもないからな

屁理屈原理主義者のはてなーには文句言える筋合いではなかろう

嫌なら自賠責任意保険ばりに手厚くして、不加入者には免許交付くらいの法的整備をしろ

そうでなければ元増田の「自由意志(笑)」が勝利

2017-07-16

https://anond.hatelabo.jp/20170716165524

アメリカ銃社会で、銃の数に比べて実際に起きてる殺人は低いでしょ。率事態はね。エラー率は高い。だが、それでも、自体が深刻だからアメリカ以外の先進国ではまず禁止されてる。

日常世界ヤクザにつけこまれることがどれほどの深刻な事態か。エラー率高くても仕方ないよ。そういう連中だと示すのと同じ事をしてるという事をまず理解するべき。

しかも、やるかやらないか刺青を掘る人の自由意志で決められる。エラー率そのもの問題にはならないよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん