「ミスリード」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ミスリードとは

2022-06-29

anond:20220629175646

世界中男女平等を頑張っているところに、女性意志無視するのが素敵というポルノ拡散されたら、そりゃあ怒られるよ。

差別肯定するもの、加速するもの、反するもの、そういう思想の人が作ったもの、が、実際迷惑に耐えかねて戦ってる最中の人の目に触れれば、そりゃ怒られるでしょ

これをここだけ読むなら、まあ個人的には賛成するし、反対する人でも理解はできるぜ対話しようかって人がいっぱいいると思うよ。(もちろん突っ撥ねる人もいる。人によってはそこに生活QoLが懸かってるから

ただ揉めてる理由の半分以上は、以下の辺りにある。無能な味方が、無駄に敵を増やしている。(これに関しては逆側もそう。それこそ言葉のチョイスがガバガバなレドマツも、無能な味方の役割をしている)

2022-06-17

anond:20220617175102

タイトルの前半と後半で母集団が違うようだけどタイトルの書き方にバズらせようとする下心感じる点は同意だわ

さび文として読めるように意図的ミスリード誘ってる

2022-06-11

ミスリードって用語

そろそろフェミに叩かれてなくなると思う

anond:20220610234451

元増田の主張のコアは「キズナアイの時点で最初から中の人ありき」の部分なんだよ。分人の件知ってる?ってのはその主張の補強に過ぎないんだよ。

中の人ありき」が確定的になったのは、「分人の件」があってからだろう。

時系列をさかのぼって「最初から」というのは、さすがにずるい。

次に、分人の話を枝葉だと言うには少々ミスリードが過ぎる。

それだったら、分人の話は別の段落に分けるべきだった。VTuber語りを削ってそちらに割けば、別の二つの話題として扱った。

本当にあの語りの部分は恥ずかしくてまともに読むことを脳が拒否するんだ。勘弁してほしい。本当に意味解釈を阻害する恥ずかしさだった。

で、「知っている」の意味だが、

増田解釈は間違いで、本当に誕生当初から知っているという意味だ。

有り体に言えば、そこそこ追いかけていた。

からこそ、「分人」という可能性には期待した。結果は増田が書くとおり「中の人ありきでないとだめ」だった。

からこういう返事になる。

知っている。だからこそ、安易ミニ宗教に集まって金の方向を向く、金を払うことに意義を求めている流れになったのを残念に思っている。



ANYCOLORが悪者なのではなく、もう方向は決定づけられたので、どうしようもないということを書いている。

可能性が閉じる」というのは、言葉意味収束するという意味で、決して悪い意味ではない。

それを悪意があると受け取るならどうしようもない。「おまえがそう思うならそうなんだろう~」ってやつだ。

可能性が閉じる」というほどではないにしても、趨勢が決してしまたことを残念に思っている人は少なくない。

増田ブックマークコメント欄にもそう書いている人は何人かいるだろう。

意見が合わないだけの話だ。こちらの意見を変えさせようとするな。

あと、にじさんじ存在否定したいわけでは決してない。

VTuberという言葉意味方向性が生じたことを残念に思っているだけで、

(あえて呼び分けるが)バーチャルアイドルというジャンルに関しては可能性を感じているので、そちらはいいぞもっとやれくらいのスタンスだ。

言葉一つで悪意があるように取り過ぎだ。他のVTuberニュースにも比較好意的コメントをつけているつもりだ。

2022-06-08

パインアメ販売終了デマ擁護する自称精神障害者らのアカウント

パインアメはもう売っていない」という趣旨ツイートがたくさんリツイートされているようですが、パインアメは今年で71年目。今日販売を続けております

デマの拡大につながりますので、信憑性のないツイートリツイートされませんよう、そして今後も安心してお召し上がりください。

twitter.com/pain_ame/status/1534314694802124800

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

@nukinukkin

もう売ってないか聞いただけなのに可哀想

twitter.com/nukinukkin/status/1534469030266175488


@Alice_Maidcho

『もう売ってないってほんと?』

これをどう見たらデマになるのか。

twitter.com/Alice_Maidcho/status/1534444191589498881


@redkedone

ミスリードといってもこれで売っていないと解釈する層がいたら相当ヤバいですよね…

twitter.com/redkedone/status/1534486429136748544

もう売ってないほんと?っていう疑問を売っていないと発信していると解釈されて叩かれる…なんだか気の毒に思います

twitter.com/redkedone/status/1534483103649234944


なお本人はアカウントに鍵をかけて信者向けに何かを発信するなど、全く反省していない模様

twitter.com/MAYANOlove0822/status/1534486490776236032/photo/1

twitter.com/hika_suzaku/status/1534496119081689088

twitter.com/Cflat55channel/status/1534495633947885569

twitter.com/mei_yupesan/status/1534497080898887680


書き終わった後に怪文書見つけたから貼っとく

駆ける君という歌い手炎上してるので、晒しときます

歌い手(笑)出会い厨で反応稼ぎで手に入れた女子LINE交換強要してるらしいです

皆さん気を付けてください

https://twitter.com/A4rHE/status/1534470582414483456


歌聞いてあげてね!

https://www.youtube.com/watch?v=1EUxbMI5PI0

2022-06-02

anond:20220602103241

タイトルミスリード産みがちだけど、本文には40代からダメとは書かれてない。

周囲から評価自己評価が合ってない40代ダメなんだ。

そして、なまじ綺麗だからこそ厄介。若くて綺麗って言っても、その前には「40代にしては」が付くわけで、20代の綺麗な子と並べば霞むよ。

からこそ内面やら自己評価やらちゃんと整えないといけないのにそれが出来てないから(逆に言えばそれが出来てれば十分希望はある)ダメなの。

2022-05-30

anond:20220530135802

それは嘘でもミスリードでも何でもないし、そもそもミスリードは嘘という意味ではない

傷口を広げてるのはお前だぞ?

anond:20220530125550

ゼレンスキークリミア奪還と言った、がミスリードか嘘かに拘って何がしたいの?端的にお前の間違いだろw

自分の傷を広げたいの?w

かい違いはどうでもいいんだが、

・「ゼレンスキークリミア奪還まで停戦しないといった」は嘘。

・その嘘に乗っかって「ゼレンスキー現実を見ろよ」はミスリード、てとこじゃないの?w

いずれにしても俺なら恥ずかしくて憤死しちゃうねw

https://anond.hatelabo.jp/20220525092756

anond:20220529201918

ミスリード意味も分かってないのにミスリードミスリード言うなよw

第三世界意味も知らずに韓国ロシア第三世界世界とか言い張って突っ込まれたらトラバ消して逃亡した馬鹿がやりそうなことだわな

2022-05-29

anond:20220529151113

奇跡を信じてるんじゃなく、ここまで来たのが奇跡だと言ってるんだから最初からウクライナロシアの力の差を認識した話だとなぜ理解できないの?w 大丈夫国語力w

言うに事欠いて当のゼレンスキーに「現実を見ろよ」と言ってしまった大恥を糊塗しようと必死だなw

お前にはゼレンスキー以上に現実が見えてるんか?

クリミア奪還」なんて本人が言ってもいないミスリードまで付け足しちゃって…

ベース電源」という言葉を忘れてしまった結果www

ざっくり言うと

クソみたいな制度設計のせいで日本はもう安定供給ができる国じゃなくなりつつあるよ

この項目で言っていないこと

再エネの開発は不要

主力電源化する再エネ

 以前三菱商事系が洋上風力を総取りした件で軽く騒ぎになっていたが、日本で主力電源化しつつある太陽光、風力はコストが低下し、新規の開発案件日本だけでも目白押しとなっている。ただ、この中長期的なベース電源という言葉を忘れてしまって再エネ大正義の「限界費用ベースの電力市場趨勢のために、今まで2回(オイルショック東日本大震災しかたことのなかった電力使用制限令常態化してしまレベル日本の電力環境が本当にめちゃくちゃになりつつある現状は知られていない。太陽光、風力(まとめて変動性再エネ、以下VREと呼ぶ)の3つの特徴を踏まえた議論をしてみたい。

VREの特徴

1. 限界費用が0

2. 出力が不随意に変動する

3. 同期発電機を利用しないインバーター電源である

1. 限界費用が0

 VRE限界費用が0なので市場には0.01円で入札されており(この理論FITがある現状では額面通り受け取れないものの、概ねこの通りである理解していただいて構わない)、実際日本でも晴れた日の昼には約定価格が0.01円となっている。これはまさに燃料の投入が必要ないVRE恩恵と言え、この時間にはスポット市場では火力の電気コスト面で負けるため落札しない。しかし当然VREには発電しない時間がある(設備利用率は太陽光で最大15%、風力で20−30%出典)ため、夕方以降は火力が落札され、現在では資源価格の高騰もあり、15-20円/kWh程度での落札となっている。再エネ関連のトピックでは風力と太陽光は補完関係にあるという言葉ミスリードされることがよくあるが、蓄電ソリューションバックアップ電源なしでのVREのみでは設備稼働率の低さと稼働時間が集中しがちになるため電力を100%保証することは絶対にできない。そのため現在の電力システムへのVRE導入は火力による調整が前提になっている(蓄電池などによる蓄電ソリューションについては当然後で言及するが、少なくとも今の電力システムではあてにできない)。

 しかしながら昼間には火力の電気落札しないため、当然止めることになる。結果として火力発電設備利用率が低下するため、採算が悪化する。そのため、効率の悪い火力発電所は環境的側面というよりは経済的要請から廃止されていく。すなわち、現状のやり方でのVREの導入は火力の調整が前提なのに、VREのものによって火力が市場から追いやられているのである。 加えて、現在電源の大部分を所有する旧一般電気事業者JERA関西電力など大手地域電力系発電事業者のこと)は「自主的取り組み」として限界費用での玉出しを強制されているため、この傾向は当面続くと思われる。

 加えて言及しておかなければならないのが火力発電の燃料確保(主にLNG)における問題である。燃料には長期契約及びスポット調達の二つがある。長期契約比較長期間(およそ10単位LNGを買い続け、価格についても変動が大きくない。これは一見いいことに聞こえるが、LNG価格が低下したとき契約通りの値段で支払う必要があるため、近い将来VREの導入が多くなりLNG火力が落札せずにLNGを余らせた場合LNG転売することになる。しかしその場合(余るのだから安くしか売れないため)差損が発生することになるため、発電事業者としては長期で需要が見通せる場合のみ契約しようとするのは明白である。一方でLNGスポット依存すると、当然高騰した場合でも安定供給のためには買い続ける必要がある上に、いつも買えるとは限らないため、LNGスポットへの依存の増加が電力市場の高騰に結びつく。JERAカタールとの長期契約の終了のニュース記憶に新しい(JERA社長、カタールとの大型LNG契約は更新せず-年末に終了へ - Bloomberg)が、現状の電力市場取引システムは発電事業者スポットへの依存を招く構造になっているため、日本LNGの長期契約が次々と失われている現状がある。これは欧州の脱ロシアの流れの中においてはLNGの安定供給を危うくすると同時に余計な国富流出を招くため、政府として対処すべき問題である付言しておく(参考:https://www.meti.go.jp/shingikai/enecho/shigen_nenryo/sekiyu_gas/pdf/018_03_00.pdf)。

 なお、火力発電設備撤廃に伴う電源不足という現在課題は既に共有されており、2024年から容量市場が導入され、電源容量(kW)に価値をつけて取引ができるようになった。発電側としては資金回収の目処がつくため発電所の新設のハードルが下がる、と思われていたが、新電力配慮したい政治的思惑もあって現在の水準は既設発電所の維持はできるが新設は難しい水準となってしまっている。加えて全く語られないので言及しておくが、九州電力管内においては初年度の2024年から既に不調な結果に終わり、供給信頼度が低い結果となっている(ざっくりいうと、九州電力管内は非落札電源はないので「物理的に」電源が不足する)。一体どうするのだろうか?2025年以降の電源容量の不足は全国的に波及しそうで、中長期的に日本国内での電源は決定的に不足している(参考:https://www.occto.or.jp/iinkai/youryou/kentoukai/2020/files/youryou_kentoukai_29_04.pdf)。

2. 出力が不随意に変動する

 これは広く知られていると思うが、稼働できる時間帯の中でも風はいつも吹かないし、太陽は雲に隠れたりする。ただ、その変動にもスケールがあり、数分ー数時間程度の短期間の変動から気候の季節変化に伴う数ヶ月程度の長期間の変動がある(冬に電力が不足しつつある現状を思い出してほしい)。短期間の変動はご存じのとおり蓄電池解決策になる上に、スポット価格が高くなる他のVREが発電しない時間帯に売電のタイミングをずらせるため、発電事業者には収入の増加も見込めるメリットがある。加えて蓄電池VREでも既に価格競争力を持ちつつあり、詳しくは言及しないが今年から始まったFIP制度がそれのインセンティブになりうると期待されており、要注目であるのだが、今のシステム設計では、あえて蓄電池コスト負担しようとする者はいないだろう。

 一方、である長期間の変動は一体どうするのであろうか?残念ながら蓄電池などの既存の蓄電ソリューションでは対応できない上に、将来的にも難しいため、やはり火力発電によるバックアップ必要かつ前提になるのであるが、既に言及したようにこの有様なのでどうしようもないのである。残念。再エネで作った水素火力発電、という声も聞こえてきそうだが、電気で作った水素を燃やして電気をつくるというこの二度手間、つまり現状の火力発電の熱効率が高くても40%程度(高位発熱基準)で電気分解で90%とするなら35%程度のエネルギーしか利用できないことを考えると発電に使うより車を走らせるべきでコスト面やエネルギー効率観点からで圧倒的に不利になる。それならブルー水素の方が良い気もするが、再エネで水素を作れる時代になればわざわざ褐炭だの天然ガスだのの採掘ファイナンスがつくわけないので非現実的。ということで詰んでいます。現状の解決策はありません。どうするんでしょう。再エネのコストが低下しつつあるのは間違いないのだが、それはあくまで発電事業者にとってのコストであり、VREを主電源化するにあたっては社会全体で追加で負担しなければならないコストが発生することはよく理解していただきたい。

3. インバーター電源である

 インバーターとは直流交流に変換する素子のこと。VRE交流発電機は直接利用せず一旦直流で発電してから交流に変えたのちに電力網に乗せるため、従来の電源(火力、水力、原子力)で利用される同期発電機という一定の回転数で稼働させる発電機は利用しない。昼間に晴れた時間帯には以前太陽光の出力制御が行われた四国電力管内の例で言うと6割程度がこのインバータ電源が占めていた。実はこの際に語られないが非常に大きな問題が発生する。と言うのも、インバーター電源には「慣性力が存在しない」のである。?となった方もいると思うので、大縄跳びに喩えてみよう。大縄跳びを飛ぶときは紐に合わせるのではなく、一般に人の声にタイミングを合わせて跳ぶ。このうち、同期発電機は声を出している人、インバータ電源はその声を聞いて飛ぶタイミングを合わせている人である。縄跳びがちょうど周波数に相当し、声が慣性力に相当すると考えてもらって良い。先ほどの晴れた昼間の例で言うならば、昼間は火力が系統から退出してしまっているので、声だしのできる人が減ってしまっている。そのため、仮に残った数少ない声だしのできる人が急に捻挫を起こして縄跳びから退出してしまった場合、声でタイミングを合わせていたインバータ電源は急に声が聞こえなくなるのでジャンプタイミングがわからなくなり、大縄跳びが成立しなくなる(周波数の乱れが起こり、UFRの作動による停電)。お分かりいただけるだろうか。すなわち系統を維持するためには一定割合の同期発電機や同期調相機といった慣性力確保のための仕組みが必要なのだが、現状のVREの導入の仕方では不可能なのである(よく話題になる太陽光発電の出力抑制もこのインバーター電源の割合を抑える目的も持っている)。以前の3/18の地震の際に火力発電所の停止の影響で関東に大規模な停電が起こったが、あれは仮に昼間であった場合、脱落しているのはほとんど火力発電=同期発電機だったため、インバータ電源だらけになってしま周波数の乱れが深刻になり、停電する地域がより拡大していた可能性が高い。復旧の際には系統投入は同期発電機から順に行っていくが、VREほとんどは分散型電源のため司令所で気軽にオンオフもできないため、逆に復旧にかなり時間を要する可能性も高い。つまり野放図なVREの導入はその分散型電源としてのイメージとは裏腹に電力系統災害時のレジリエンスをも低下させてしまうのである。昼間に地震が起こらないことを祈るばかりである

 この対策としては、慣性力をもつインバーターがまだ技術的に開発されていない上に、すでに導入されている太陽光発電の規模を考慮すれば、現実的選択肢としてはフライホイールや同期調相機としての同期発電機タービンのから回しなどなのであるが、このような施策を行えるのは大手電力のみであり、自由化で体力を奪われている彼らに期待するのは難しいだろう。このままでは晴れた日は出力抑制が続出するのに曇れば火力がフル稼働というあまりにも不健全な電力構成となってしまう。なお、送電線の強化は出力抑制問題と絡めて語られるが、この問題対策としてはあまりコスパが良くない。と言うのもJEPXスポット市場をご覧になればわかるが、例えば東京電力管内で晴れている時には隣の東北電力管内でも晴れている場合が多く、その場合にはどちらの場合でもインバータ電源の割合が高いため相互接続しても同期発電機の脱落に備えると言う観点からは(もちろん役立つこともあるが、)役立たないことも多く、この問題解決策として優先度は低い。ちなみに、この件に関しては日本風力開発傘下のエネルギー戦略研究所安田陽氏のコラムNo.275 慣性問題の基礎知識と最新動向 - 京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座)やこれ が参考になる。

コスト負担制度設計

 VREは確かに素晴らしい特性を持つが、裏腹にその主電源化には発電事業者ではなく電力系統大手電力会社の側で新たな投資必要となる。そのため、発電事業者から見たコスト(発電コスト)は「安い(≦10\/kWh)」のだが、電力系統全体で負担するコスト統合コスト)は「高い(~20\/kWh)」(ちなみにこれは電力卸市場VRE大規模導入をおこなっている国はどこでも直面している問題であり、Death Spiralなどの言葉検索していただくと良いと思う)。以前統合コストを論じたエントリ太陽光に火力のコストが含まれていることを批判するブコメが多くみられた(例えば、これ)が、この増田で納得いただけただろうか。筆者自身としてVREの導入は避けられないと思っているし、また賛成でもあるが、責任ある立場の人々からこれらの問題解決しようという風潮があまり見られないので非常に心配している。また、そもそもで言うならばこれらの問題の根源はVREではなく制度設計であり、限界費用の考え方のみで、VREの導入と電力市場の安定を両立させようとするのはどう考えても最初から無理だったと思う。(現在の最もあり得る)結果として安定供給担保されなくなることと燃料費高騰という二つのツケを消費者負担させるようでは現在の小売システムや脱炭素理解を得るのは難しくなるだろう。しか最も高い代償を払うのはエネルギー支出割合が大きくなり、家に太陽光パネルを設置できない低所得者層であるSDGsとは一体何だったのか(「10. 人や国の不平等をなくそう」ってあるんだが)。 再エネ議連の皆様には猛省をうながしたいところである

まとめ

https://anond.hatelabo.jp/20220529140751


      これは厚労省の書き方が不適切だよ。100人に1人弱(0.7人)というのはミスリードを誘う書き方で、

       計算してみると142(.857)人に1人になってしまう。

      つまり増田が150人いればそのうちの1人は統合失調症だろうね。

anond:20220528164219

えーと、ほとんど何を言ってるか分からん反論になってるが…

少なくともミスリード増田に言われるまでもなく、ゼレンスキー現実直視してるみたいよ?w

https://news.yahoo.co.jp/articles/4786a2c139978d9653fd8987f5dae4e22247da4b

2022-05-28

anond:20220528062612

結局、利害を越えて戦いを続けられるのはウクライナロシアだけってこと。

私もそう言ったつもりだが。

そもそもこのスレは「クリミア取り戻すなんて、ゼレンスキー現実を見ろよ。」というミスリードに対する突っ込みから始まったんじゃなかったっけ。

繰り返すが、ウクライナに今すぐ停戦に向かう動機が弱い。

ウクライナがそうであるなら、ロシア制裁を続ければいずれは止まると考えるのも現実に対する甘い見通しでしかない。

見通しが甘いかどうかではなく、西側諸国が出来るのはそれくらいしかないだろうということ。

2022-05-19

anond:20220517125829

増田はKの絵柄模倣(主観)を「諸悪の根源」としているが、前後関係おかしい。

正しい順番は

AXが重ならない検証でトレパク疑惑をかける。

②Kがトレパク疑惑否定。模写練習はしていたと明かす

世論がトレパク疑惑否定

④K批判の矛先がトレパクではなく絵柄模倣に変わる

 

諸悪の根源、という言葉意味はわかっていますか?

①が騒動の発端なのはA氏のDMツイートに明確に示されており、 A自身言葉による主張なのでKの作為主観が入る余地もない。

まさか「 Aははじめから絵柄模倣問題と考えており、本当はトレパクではないとわかっていた。なのにあえてトレパク疑惑をかけた」

とでも言いたいんですか? 私はそうは思いませんが。

 

③トレパク疑惑が白認定された後から、争点をスライドするように取り沙汰されるようになったのが④絵柄模倣行為(絵柄パク)。

この増田も騙され増田も、さも「初めから絵柄模倣が主問題だった」かのように話しているが大嘘。誰がどう見てもトレパクが本来の争点だった。

それをよくもここまで論点ずらして、殺人だの大仰な妄言ミスリードして、どっちが嘘と侮辱だよ。

 

ところで、「ZUKIも汗もこなつさんを攻撃するメリットなんてなかった」

メリットがないからやってない。どこかで見た表現ですね。

Kへの中傷の内容が似かよっていることといい、何らかの“共通認識”または“主導的立場人物”が存在したりするのかな?

自力でこんな思考結論に行き着く人間複数いるなんて信じたくないので、本気で教えてほしいんですけど。

2022-05-14

anond:20220514052547

お気持ちみーんな増田に騙されてないでやんの

 

Kが悪いって馬鹿ならミスリードされるように

界隈の評判が下がってもなるべく野次馬の興味引くように書くのな

事実時系列でまとめたKのほうがよっぽど同人書くものとして行儀がいいよ

 

煽り煽りいうが、外野人間が主に騒いでただけで

Kは自衛しかしてない。

事実公表して外野判断を委ねたのだって、Aの指示だった。

気分転換のスペースがせいぜい。

 

マジでどういうとこだよ…

という感想しかない

2022-05-11

anond:20220427224625

似ているブコメと言う指摘が気になったので参照用にメモ

https://b.hatena.ne.jp/bnckmnj/20220427#bookmark-4718753839676412386

書き手達はAの信者じゃないどっちも潰れず静かにしててくれよ…って静観してたら漫画上手いほうが消えて地獄。こなつさんは前々からもやっとしてたし今回の件だけで切ったってミスリード上手いよねそういうとこだよ

https://b.hatena.ne.jp/bnckmnj/20220502#bookmark-4718939323845765730

https://b.hatena.ne.jp/bnckmnj/20220511#bookmark-4719353819039521154

追記

元増田追記と元ブコメも書き換えを一緒にしていただいたようなので、元ブコメ引用

同人界隈のドロドロした感情をヲチできて増田ってとっても良いなと思いました(小並感)

2022-05-05

nの醜態まとめ

https://megalodon.jp/

https://archive.org/

https://archive.ph/

nowa_sの記事を読むとなぜリベラル気取りの人々が「広告」にばかり口出ししようとするのかがよくわかる

anond:20220505094709

他者勝手に定めた程度/形での配慮を求めて「自主規制」を迫ること

anond:20220504100047

統一教会メディアVtuberがズブな件」への肯定的ブコメ

anond:20211002172050

フェミさんダブスタが極まりすぎる

anond:20210903111537

なんか誤認のひどいブコメがついてた。ミスリード狙ってるのか?

anond:20210228174451

日本治安がいいことを認めたくない人々

anond:20200205013153

普段フェミっぽいこと言いつつ男性助産師差別に加担するid一覧

anond:20171216180841

2022-04-27

anond:20220427093035

いや君が言う公的優遇から弾かれるってのは、子持ち家庭=子供を育てる人、の優遇からハジかれるってやつだろ。

子なし夫婦とか生涯独身普通に弾かれるから

性癖のせいにするのはミスリードってもんよ。

2022-04-26

anond:20220426105027

こういう急に別の話差し込んできてミスリード狙うのなんなんだろうね

2022-04-15

anond:20220415164931

だよなあ

父親が嫌いな娘の体験談はたくさんあるよな

何で家族を守るような話にミスリードしてるんだろうな

女子高校生を一番性的に見てる男性は実の父親だろうに

2022-03-23

anond:20220323013748

最低体重規定がハンデとして作用しているという批判に対して

「ハンデとして作用していない」と反論するのではなく

「別の目的規定されている」と論じることでミスリードを試みる純度100の詭弁

2022-03-22

原発が、災害電力供給問題にほぼ関係ない理由 又は玉木らの不誠実さ

こんな感じで、今日は電力が足りない見通しで広範囲節電要請が出されている
https://digital.asahi.com/articles/ASQ3P778DQ3PULFA00C.html

で、これに対する反応として「原発を動かせ」「原発があれば問題ない」という話がちらほらあるけれど、これは間違いだという話をちょっとしたい。
殆ど原発の有無は関係がない。というか再エネによる分散型にでもしない限り、災害対応本質はそこじゃないだろう。

そして、国民民主党の玉木代表ら、電力関係関係者はこのことをよく分かってるのに訂正しないのは不誠実じゃないのかと思っている。

簡単に言えばこうだ。(いずれも現在日本に設置されている既存原発場合

一方で、原発があれば災害耐性がよくなる可能性があるものもある。それはこれだ

  • 年に一度、最大で数ヶ月に及ぶ定期点検停止が必要。その間前面停止するため余剰設備が必ず生まれ

なぜそう考えるのか。説明しよう。

原子力発電所ベースロード電源として設計されているため、緊急だからといって簡単に出力調整が出来ない

原発は「ベースロード電源である、という話を聞いたことがある人は多いと思う。
例えばこんなグラフ

https://www.jaero.or.jp/sogo/detail/cat-01-03.html

サイト日本有数の原子力ロビー団体、「日本原子力文化財団」のもの

これは「優れた供給安定性と効率性を有している」と書いてあるが、逆に、長期間連続して同じ出力で稼働し続ける時に最大の効率を発揮するように設計されているため、出力調整ができない、あるいはしないという前提になっていると言う事になる。

から、今回のように他の発電所災害で停止に追い込まれても、突然原発の出力を上げることは出来ないし、するためのものではない。
電気は余ったからと言って垂れ流して捨てる事もできない。だからいつもバランスをとる必要があるわけだけれど、そのバランスを取る部分には既存原発は使えないわけだ。

原子力は、単体では災害への備えにはならないのである

ただ、これは既存原発の話で、出力調整が柔軟にできる様にする次世代原発の開発も進んでいる。
たとえば、フランスマクロン大統領が(脱原発路線対立候補と違いを鮮明にするため)開発すると言っているのはこちらだ。
この背景には、既にベースロード電源という話がどこかに行ってしまたからだ。
例えば、ドイツは、2018年100%再生可能エネルギー供給する日があった。

https://www.cleanenergywire.org/news/renewables-cover-about-100-german-power-use-first-time-ever
ドイツではその後、こういう日が当たり前に発生するようになって、ニュースにもなってない。日本でもそう言う場合がある
https://www.isep.or.jp/archives/library/11271

太陽光・風力などの再生可能エネルギー燃料費ががほぼゼロなので、余るときはほぼタダで垂れ流してもマイナスにはならない。そうすると全電力需給を賄うほどの電気が生まれ、それが短期市場ではタダみたいな価格で流れ込んでくることになる。この状態の時、ベースロード電源はあるだけ無駄で、タダの電力がある時は止めておける発電所必要とされている。
そのために原子力でも柔軟に出力が変更出来るものが望まれているというわけだ。ただこうなってくるとライバルは蓄電システムスマートグリッドになるわけで、勝ち目がある様には見えないけれど。

それから、上に示した日本原子力文化財団のグラフと、その後に示した再生可能エネルギーが入った実際のグラフを見比べていただくと、これだけで原子力ロビー団体の不誠実さがよく現れていて乾いた笑いが出る。
日本原子力文化財団のグラフでは、既存電源の上に薄く再生可能エネルギーが載っているようなイメージ図で、縦軸には単位がない。完全にミスリードを誘っている。一方で再生可能エネルギーの値は実際の値に基づいている。再生可能エネルギーの値はチャンピオンケースが出がちと言う問題があるが、もう少しどうにかならないのか。

人の良い田舎者に聞こえの良いことだけを吹き込んで原発を受け入れさせる昔からのやり方をやり続けているように見える。そんなのはもうやめろ。

計算上発電コストが安い原発が稼働されると、即応性は高いが計算コストが高い火力が停止されるため、供給弾力性はむしろ落ちる

仮に、このままプーチン侵略戦争が泥沼化し、西側経済制裁が超長期化し、原油LNGがどんどん上がり続け、原子力発電所の優位性が上がったとしよう。
その時、今の電源に加えて、原子力が加わる事にはならない。原子力発電所ができたぶんだけ、既存の発電は停止しなければならない。そうしなければ、コスト垂れ流しになってしまう。

そうなると、災害対応の難しい発電システムである既存原発依存度が高まり災害への対応悪化するので、供給弾力性はむしろ落ちることになる。ただ、これは殊更論うほど影響は大きくないと思う。

年に一度、最大で数ヶ月に及ぶ定期点検停止が必要。その間前面停止するため余剰設備が必ず生まれ

一方で、原発をメインにすると改善する可能性があることも考えてみる。

原発に限らず、発電所は、規模をでかくすればでかくするほど効率が良くなると言うのが常識とされていて、どんどん大型化・集積化されてきた。だからつの発電所が止まると影響が大きい。
さらに、原子力に限っては、法律で年に一回必ず止めて、最大で数ヶ月に及ぶ法定点検必要とされている。そのため原子力発電所稼働率は、実はあまり高く無い。
(余談だが、新世代で開発中の原発がやたらと費用を低く見積もられているのは、このメンテナンス不要だと主張しているため。稼働率が高い事を仮定しているからだったりするが、結局お湯を沸かすわけで、本当にそれできるんか?疑問。閑話休題

そのため、定期メンテナンスをしている間、それを肩代わりするための余剰電源が必要になり、原子力場合には他の発電に比べてこの比率を大きくとらなければならない。
それが結果として、災害時の対応の為のシステムとして利用できるとするならば、より弾力性はよくなるかもしれない。

ただ、いわゆる「限界費用ゼロ社会」の典型としての再生可能エネルギーの登場への対応や、北海道電力ブラックアウトの教訓からまれ分散型電源への転換、さらにはBEVの出現などを考えたときデメリットも大きいのだから、この道を今から選ぶ事は無いと思う。原発活用するにしても、次世代原発役割を譲る事になるだろう。

最後に。電力関係者は、原発災害時の対応にはあまり関係ないことをちゃんと言え

この辺りは、電力関係関係者はよく分かっているようだが、どうもあえて原子力発電再開へ利用したいのか、どうも誤解を放置しているように見える。
例えば国民民主党の玉木代表などが典型だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/032c2bad737bf517c4d2d5948557b217410858a3

ここから引用すると

「当面、国民の皆さんには節電をお願いせざるを得ませんが、本来なら国が責任を持って安全基準を満たした原発は動かすべきなのに、批判を恐れ誰も電力の安定供給責任を持とうとしない現状こそ危険です」

元のツイートはこれか

https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1505521008400560132

これ、よく見ると、今回の電力供給の逼迫に原発有効だ、と主張はしてないのである
国民民主党は、脱原発を党の筆頭政策に掲げる立憲民主党には参加できない電力労連の組織候補が参加しているなど、エネルギー政策については既存電源業界側に立っている政党なので、なるほどよく分かっているなとある意味感心している。

でもこれは最適な社会を実現していくためには問題だ。理想的には全ての情報ちゃんと表に出ていて、そこから何が大事かを考えることが必要だ。
きちんとした情報発信をしてみんなで考える問題だ。
理想的政治家仕事とはそう言うもんじゃないのか。利権団体スピーカーだけなら存在価値はないんだぞと思ってほしい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん