「利益誘導」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 利益誘導とは

2018-05-24

anond:20180524222503

自民派の利益誘導発言発言は、保険約款と同じレトリックだ。

「~してはいけません」「~しましょう」「さもないと」「当社は責任を負いません」

保険会社のソルベンシー・マージン率が獏上げになっているときには、財務大臣を叩かなくてはいけません」

2018-05-22

anond:20180522203957

政治資金規制法できたしリベートなんてもってのほかだが、利益誘導普通に倫理的NGだろう。

っていうか安倍NGなのが分かってるから、見え見えのウソついてでも逃げ回ってるわけで。

2018-05-19

anond:20180519114512

利益誘導、という言葉を使ったのは、子供性的いたずらしたいのも多様性から認めろ、と言いたがりの一部のロリコンへのけん制的な意味合いです。

その他はほんと同意

anond:20180519113041

適切な性教育を早い段階で受けさせた方がいいのには100%同意

ただそれは「ロリコンによるロリコン存在の発信」という方法では絶対ダメロリコンは片方の利害関係者なので。利益誘導される恐れが強すぎるから

2018-05-09

anond:20180509114927

刑法には違反していないが、政治家、それも首相特定民間利益誘導したということになれば、「民主主義の根幹にかかわる」したがって辞任、というのが議会制民主主義ルール

刑法違反してなきゃ罪じゃない、親告罪なんだからセクハラだって知らんぷりな財務相がいるような内閣から上記ルール理解できてないと思うけどね。

2018-04-24

anond:20180424193212

ごく個人的には、現政府のヤバさ度でいけば、

1 森友がらみで日本会議安倍首相つながりが出るかどうか。政教分離

2 1位と僅差で、セクハラ次官およびその処理方法を、一歩も踏み間違えずに間違い続けてる麻生財相。

  よりによってG20前後とかほんとあの大臣空気読めな過ぎで国際的地位低下も考えるとかなりヤバい、米英メディアからはすでに失笑を通り越して呆れられ中

3 加計問題。よりによって首相がやるかね…という意味でのヤバさは大きい、利益誘導政治家スキャンダルとしてはありきたりだしスケール金額がしょぼい

4 1~3位を大きく引き離してヨガ風俗前川ガールズバーと同じぐらいの小ネタ。逆に和むわ

2018-04-10

加計学園問題とは要するに安倍首相夫婦税金泥棒問題

加計学園問題とは要するに安倍首相夫婦税金泥棒問題

獣医学部新設を名目に、 今治市が37億円相当の土地安倍のお友達加計学園(岡山理科大)に無償譲渡

さら愛媛県今治市が総事業費192億円のうち、96億円を補助。

京都産業大学獣医学部新設に手を挙げていたが、近隣に獣医学部がないことを条件にしたことから加計学園岡山理科大単独獣医学部新設の権利を手に入れた。安倍首相ごり押しする形で決定。

一方、獣医師会や文部科学省獣医学部新設には、反対だったという。

「明らかに加計学園理事長加計孝太郎とお友達安倍首相特別扱いしたとしか思えない状況だ。忖度という言葉も出てきているが、むしろ安倍首相からかなりはっきりとした命令があったのではないか

そうでないとこういうことはできない。あの朝日新聞民進党が示した内部文書はおそらく本物であろう。

安倍首相のご意向』で加計学園特別扱いをしたのであろう。」(法務省職員)

2017年1月 【安倍総理のご意向今治市国家戦略特区制度特区認定を受ける

2017年3月 【安倍総理のご意向今治市議会】用地(16.8ヘクタール)を加計学園無償譲渡する議案、校舎建設費192億円の半額である96億円の債務負担行為をする議案を賛成多数で可決

2017年3月 【安倍総理のご意向加計学園】「岡山理科大今治キャンパス」として文部科学省獣医学部の設置を申請

なお、あの文書怪文書だとか言う人がいるが、行政文書を知らないか、よほど否定したいのだろう。あれは想像して書ける内容ではない。事実、この書類に出てくる人物が正しいとする証言も出ている。そして見失ってはいけないのは、事実として安倍のお友達税金で莫大な利益を受けていることだ。

たこ安倍総理と加計学園税金ドロボーを「安倍総理は金融緩和規制緩和をしてるだけだ。問題ない」とする反論が来たが、

まず、

金融緩和加計学園関係がない

加計学園獣医学部新設させることが規制緩和だというが、京都産業大学の参入を阻んでおいて規制緩和というのはおかしい。

しかも、報道でも流れている通り、安倍総理と加計学園理事長加計孝太郎は仲良し。

わざわざ安倍のお友達に130億円の土地現金プレゼントして他の大学の参入を排除するのが、規制緩和だったら、違法利益誘導が規制緩和だということになる。

安倍かばってる忖度してるネトウヨは。カネでももらってるのかと思ってしまう。ま、もらってるだろうな。それが安倍自民党ネットサポーター仕事なのだうから

2018-04-03

加計学園問題とは要するに安倍首相夫婦税金泥棒問題

加計学園問題とは要するに安倍首相夫婦税金泥棒問題

獣医学部新設を名目に、 今治市が37億円相当の土地安倍のお友達加計学園(岡山理科大)に無償譲渡

さら愛媛県今治市が総事業費192億円のうち、96億円を補助。

京都産業大学獣医学部新設に手を挙げていたが、近隣に獣医学部がないことを条件にしたことから加計学園岡山理科大単独獣医学部新設の権利を手に入れた。安倍首相ごり押しする形で決定。

一方、獣医師会や文部科学省獣医学部新設には、反対だったという。

「明らかに加計学園理事長加計孝太郎とお友達安倍首相特別扱いしたとしか思えない状況だ。忖度という言葉も出てきているが、むしろ安倍首相からかなりはっきりとした命令があったのではないか

そうでないとこういうことはできない。あの朝日新聞民進党が示した内部文書はおそらく本物であろう。

安倍首相のご意向』で加計学園特別扱いをしたのであろう。」(法務省職員)

2017年1月 【安倍総理のご意向今治市国家戦略特区制度特区認定を受ける

2017年3月 【安倍総理のご意向今治市議会】用地(16.8ヘクタール)を加計学園無償譲渡する議案、校舎建設費192億円の半額である96億円の債務負担行為をする議案を賛成多数で可決

2017年3月 【安倍総理のご意向加計学園】「岡山理科大今治キャンパス」として文部科学省獣医学部の設置を申請

なお、あの文書怪文書だとか言う人がいるが、行政文書を知らないか、よほど否定したいのだろう。あれは想像して書ける内容ではない。事実、この書類に出てくる人物が正しいとする証言も出ている。そして見失ってはいけないのは、事実として安倍のお友達税金で莫大な利益を受けていることだ。

たこ安倍総理と加計学園税金ドロボーを「安倍総理は金融緩和規制緩和をしてるだけだ。問題ない」とする反論が来たが、

まず、

金融緩和加計学園関係がない

加計学園獣医学部新設させることが規制緩和だというが、京都産業大学の参入を阻んでおいて規制緩和というのはおかしい。

しかも、報道でも流れている通り、安倍総理と加計学園理事長加計孝太郎は仲良し。

わざわざ安倍のお友達に130億円の土地現金プレゼントして他の大学の参入を排除するのが、規制緩和だったら、違法利益誘導が規制緩和だということになる。

安倍かばってる忖度してるネトウヨは。カネでももらってるのかと思ってしまう。ま、もらってるだろうな。それが安倍自民党ネットサポーター仕事なのだうから

2018-03-30

森友問題本質的原因は行革時代まで遡るのではないか

森友問題文書改ざん/書き換えの問題を含む)の本質は何か。

愛国的な組織の繋がりを指摘する声もある。しかし、果たしてそうか。思想的な繋がりがある、という意味では、特定思想存在本質的な原因を求めることは難しい。

しろ、多くの新聞記事等(たとえばこれ。反対意見として、これ。)が指摘するように、内閣人事局存在による官邸による官僚支配がその遠因としてあるように思える。

内閣人事局は、第二次安倍政権になってから設けられた組織である。したがって、森友問題本質安倍政権独自政治手法にある、という意見もありえよう。

しかし、内閣人事局が設けられた背景は何であったか、といえば、実はその背景は安倍政権独自のものではなく、むしろ小泉政権による「聖域なき構造改革」(あるいはその前提となった橋本行革)の頃から続く、「政官の癒着」の解決という志向があったのではないか

聖域なき構造改革」の路線は、安倍福田麻生政権によって継承された。民主党政権時代も、新自由主義的な路線は必ずしも全ては継承はされなかったものの、政治主導による政策決定という路線継承された(「事業仕分け」など)。民主党政権末期には、政治主導という路線はいったん弱くなったものの、安倍政権になり、再びその路線は復活を遂げた。その一つの表れが内閣人事局といえよう。

したがって、森友問題本質問題は、「政官の癒着」の解決という、(政権思想的背景を問わず日本社会が一貫して志向してきた路線に求めることができるのではないか、と思われる。

私は、「政官の癒着」の解消は必要ものであると思う。日本社会グランドデザイン政治家が描き、その執行官僚が担う。この両者の適切な距離感絶対必要である日本社会は、もはやグランドデザイン無しで自然パイが増殖して存続できる(政治家は主にその結果としての利益誘導を行う)ほどの力は持っていない。その過程で、官僚(およびそれと繋がっている族議員から権力をいったん引き離す、ということも必要だろう。

しかし、その結果として、政治家に権力が集中してしまっては意味がない。政治家が官僚の首根っこを抑えたら、それは新たな癒着を生むだけだ。必要なのは政治家、官僚およびその他プレイヤーへの適切な権力の配分とその結果としてのお互いの独立である

「政官の癒着」の解消を「政治主導」にあまりにも強く置き換えてしまたことにこそ、この問題本質はある。したがって、今後は、権力配分のあり方とそれを担保する仕組みについて、私たち国民は考えていくべきなのではないかと思う。

anond:20180329182810

いいとかわるいとかじゃなくて怖い

仕事関係なくて必要のない会話を仕事中という上下関係のもとで自分理想的な反応を示して欲しくて問いかけてるんでしょ?

なぐったらおもしろい顔するからなぐった金もってこいといえばもってくるからもってこさせた

そういうことと同じ神経してるんじゃないの?

仕事上のことでとしてもふつう自分にだけの利益誘導強制するのはパワハラだろうとおもうけど

もっと根深い怖いところがあってたまたまいまは会話でおさまってる感じする

家庭とかもったら家族全員に不満をいいそうな気もするしほかの対人関係も疎遠なひとからおもしろい人といわれて

身近な人には迷惑行為しかけてくるたちのわるいいたずら好きと思われて直接なにかされてるひとは

面倒を通り越して怖いとか気持ち悪いっていわれてそう

その後輩から

2018-03-18

思考停止ではないアベノミクスへの反論を考えてみた

anond:20180317143226

アベノミクス好景気の本当の原因なのかはよくわからない(経済学部卒業だけど)。

アベノミクスは、大規模すぎる金融緩和という第一の矢以外は、全く当たっていない、というか第二、第三の矢を放つこと自体を、言い出しっぺの総理自身が、全く忘れているかのようである

景気は良くなっているように見える、経済指標のいくつかは向上している。法人税の税率を下げて企業経済活動保護を行っているし、あれだけ札を刷っていれば当たり前のことでしかない。問題は、刷った金がどこに流れていくかである

人口の多くを占める給与所得者の手取りは減少している。増税社会保障負担増しているからだ。消費税増税するつもりでいたらしい。人口の大半を占める給与所得者の手取りは減っているし足元景気は両手を上げて喜べるほどの変化とは言いにくい。大規模金融緩和を行うための方便の一つである年金運用もそれほど改善したという話はきかないどころか、年金受給年齢を引き上げるという報道もあるように、むしろ大して良くはなってないのではないだろうかと思っている。

更に、重商主義政策は続き、いわゆる「働き方改革」に着手している。人口の多くを占める給与所得者の手取り収入が下がっている上に、この先は人手不足が深刻で更に労働環境悪化、主に労働時間の増加と時間当たり報酬の低下、というかたちで私たち給与所得者に対して、厄災として降りかかってくるだろう。人口減少に伴う労働者人口の減少は、もう10年以上前から話題になるべき場所では小さい話題にはなっていたが、これは企業利益率低下を招く。一番のコストである人件費が上がる可能性が高いからだ。そして労働者保護視点ゼロの現政権が考えている「働き方改革」の骨子を見る限りでは、企業にとって人件費を抑えるためにはとても有効な、労働者権利を最小化(というか労働基準法を守る気がない監視罰則の導入をする気がない)するものを、推し進めそうになっていた。

推し進めそうになっていた、と過去形で〆ることができたのは、ひとえに森友問題加計問題(これはまだ疑惑段階ではあるが、森友がこれだけ真っ黒なら…とは思わざるを得ない。状況証拠は森友より分かりやすく真っ黒なので)のおかげである

加計問題一見問題がない良い話のように見える。官僚管理主義排除雇用若者流出などの問題を抱える地方希望を与える、ように見える。が、露骨な「オトモダチへの利益誘導」にも見える。加計スキームの怖いところは「オトモダチでないとアベノミクスで買う人がいなくなるほど刷った金が還流できない」という「構造」を邪推できてしまうようなものでもあるからである。いくつかの報道本丸扱いされているのはこれが理由だ。どれだけ札を刷ろうが、幼稚園児に北朝鮮のようなマスゲームを仕込んで首相夫人を褒めそやさせたり、首相と幼馴染の生まれた時からオカネモチでないと、本質的意味アベノミクス恩恵を得ることはできないのでは…と思えてくる。

もちろん、投資家のうちに旨いことやった人々もいるだろうし一部の「勝ち組社員」の中には多少ベアがあったりボーナスでうはーとなったりしている人はいるだろうが、働き方改革がこのまま推進されてしまうと、せっかく給与雀の涙ほど増えたところで、労働時間負担がどんどん増えるだけ、という暗い未来が更に想像やすくなる。金を回してもらうには安倍のケツを舐めるしかない、という社会になるということ。

増田自民党のことが嫌いになれないというのは、どちらかと言うと安倍様のケツを舐める側に近いところから仕事を得ているからだろう。ただ、世界はその他大勢の「そうじゃない人」も支えているし、増田だって所詮はただの給与所得者でしかなく、上が「おらもっとケツ舐めてこい」という体制になったり、将軍様の気まぐれで余禄が還流されなくなったりしたら、同じことを言ってられるかという風が吹けば飛ぶような立場しかない。

社会を、より大きな社会リスクや変化を減らせるように運営していくためには、こういう形はあまり良くない。人が動かす社会不安定さを招きやすいからだ。繰り返すが増田だって「今たまたま」悪くない場所にいるだけでしかないし、安倍将軍のゴキゲンが変われば簡単に変わる、人知的な政治の怖さはこれである。私は法治国家の方が好ましいと考える。

更に元増田不思議なところは、自民党安倍政権をごっちゃにしているということだ。もちろん議会民主制なので政権与党≒キャビネットではあるのだが、実際には党内にも色んな意見があって調整したり話し合いをすることで、議論法案はより良いものになるはずである民主主義ってそういうことでもあったりするが、安倍政権公務員人事権運用独裁的(森友問題はおそらくこれが原因で起こっている)だし、内閣人事もこちらの顔が羞恥で赤くなるほど露骨な「ケツ舐めてくれる人優先」で能力を見た適材配所には全くなっていない。言えばきりがないほど、麻生がかつて漢字読めなかったことを揶揄されきっかけで退陣したのがばかばかしくなるだろうなと思うぐらいには失言方言失策オンパレードである稲田さんが典型

これは私見だが、おそらく安倍麻生を筆頭にした「彼ら」は、そして増田も「公」の概念理解していないのではないだろうか。安倍麻生両氏については「公=オレ」ぐらいに思っていそうである。違うよ。「公」はその社会に属している全員が共有する「場」であって、民主主義国家においては「法律」を作ってその場所をみんなで守る、と言うようなものである。常々首相はアホヅラで「朕は国家なり」って言うと似合うだろうなーと思っているのだが、それは帝国主義的だしもっと言えば独裁である江戸時代か、いや明治天皇にでもなったつもりでいるのか(実際の明治天皇はそういうタイプ性格ではなかったようだが)もしれない。

厄介なのはご本人たちに「公=オレ」いう間違いを自覚する気がないことと、公=オレと思いこめる源泉が「親から受け継いだ多大な財産」をバックボーンにしているという残念さである。せめてワタミ程度に「自力で手に入れたもの」であれば…もしくは官僚上がりの政治家のように一応は人並み以上に勉強を積み重ねた人であれば、とも思うが。ワタミワタミでああいうひん曲がり方をしているし官僚上がりだと官僚との慣れ合いが酷くなる可能性もあるし困ったもんだ。まぁ安倍政権官僚上がりの閣僚が少ないので後者心配不要である、つーか逆に偏差値で言うと43くらいだなーと思うのでもう少し官僚上がりの閣僚増やしたらいいのに笑。

今そういう独裁的な国家体制でこれ以上続けていても、国際競争力世界でのプレゼンスを維持できるとは全く思わない。現に安倍政権はほんっとーに外交がド下手だ。ちょっと面白いぐらい下手。北朝鮮に振り回されまくってるし、猫の目が変わるようなトランプ政権情報米国から流してもらえてないことすらしばしばだ。あれだけしっぽ振ってんのにどんだけ舐められてんだよ笑と思う。

更にいえば、誰も買うものがいなくなるほど刷っている札は、この後どうするんだという問題であるトリクルダウンは今のところ起きていない、あとは日銀がいつ紐を引き絞るのかということであるが、これ、誰がどのタイミングでやっても世の中全部が大怪我はする。すでにそのぐらい刷りすぎてる。なのに多くの給与所得者たちの手に渡る金は少ない。首相もいつだかの会見で「給料あげたれよ企業よー」というコメントを出したがその後に政権が進めたのが「底に穴があいている働き方改革」なので、まーガス抜きしかなかったのかなーと愚考する。

インフレも起きつつある。もちろん良いことではあるが、それに比して給与の上がり率が追いついていない。この先に待っている可能性はスタグフレーションである。すでに可処分所得の低い世帯からじわじわと個々の家計においてスタグフレーション的な現象が起こっている。若年層や子育て世帯に余裕がないなど、で、結果的少子化も止まらない。

もしくは、紐ちょっと引き絞っただけで一気にまたデフレに逆戻りか。どちらにしても札を庶民還流させるための方策であるはずの第二、第三の矢がまったく飛んでこないのだから当然である。ここで所得増税とか消費増税するあたり、安倍ちゃん結局良く分かってなかったんじゃね?感がすごい。2012年第一安倍内閣が発足してアベノミクスアベノミクス煩く言うようになった時から、「基本歓迎するけど、いつ紐締めるんだろうね、つーか第二第三の矢って具体策ゼロだけど大丈夫なのかね…」という声はあった。結局あれから5年経っても第二第三の矢はまだ実体が見えてこない。

2018-03-15

anond:20180315080637

戦争翼賛や身内利権屋への利益誘導などがなければ

あるからアレなわけで笑

それに、どんな内容だろうが関心がないよりマシというなら、極左だって政治に関心があるからまし、オッケーって話になるが、それで良いです?

anond:20180315065910

戦争翼賛や身内利権屋への利益誘導などがなければ、べつに良いことに思えるけどね。政治に無関心な連中よりずっとましに思える。

2018-03-14

anond:20180314100625

推測で言うけど人事権握ってる連中が指示したら逆らえないって増田でみたけど

システムとして糞過ぎない?

そのシステム作ったのが政治家なので、政治家がクソで、間違いないんだけどねー。

あと「逆らったらクビになるシステム」の怖さは、仕事子供を持ってないと、その本当の怖さは分かりにくいと思う。

それと、官僚という仕事の、キャリア形成特殊性、適切な年次で足踏みせずに昇進できなかった人は順次追い出されて次の職場(出向先など)は自力で探してねスタイルになっていることも原因の一つ。

次の仕事自分で探せスタイルだと民間との癒着が起きやすい。これ以上は上がれない人は割の良い出向先を探すための活動に入るので、悪い人であればそれを民間や各種団体に利用されて利益誘導関係なっちゃったり、よーわからん謎の財団とかNPOとか作って税金還流しだしたりする「悪いことをしやすシステム」なんだよね。なので、これはどうなんだという意見もあったりする。

官僚悪い!と言うだけの簡単な話でもなかったりするんよ。

2018-03-09

過去国会議員利益誘導スキャンダルの中でも

ダントツに内容も金額もしょぼい、レベルの低いスキャンダル

隠ぺいの仕方もへたくそというか、偏差値低い感ある

タマに据えてるのがバカだと、スキャンダルバカなんだなぁ

ほんと、あべのぼんは何やらせてもバカだな

2018-03-03

つかリベラルって日本にいないだろ

痴漢だのLGBTだの保育園だの利益誘導のために怒ってる人がいるだけで

2018-01-20

左派価値観

anond:20180120220712

左派(あるいは革新)って思想的使命として守旧政策思想を変更していくわけでしょ。そのとき変更する方向をさだめる価値観として「より公平に、より豊かに、より合理的に、より正しく」っていう羅針盤を持っているわけよ。これはどうしたって必要なんだ。じゃないと「なんで既存方針を変更しなきゃいけないの?」っていう問に答えられなくなっちゃう(=存在価値がなくなる)から。「より良くするために変更しなきゃならない、そのより良さとはこういう未来ですよ!」っていうのが価値提示なわけね。

左派はそういう運動をするわけなんだけど、その思想価値があるってことを証明するためには、その価値観を全方向に向けなければならない。例えば保守政策Aにたいして「それは差別的で公平ではない!」と批判を加えている左派が、自分たち政策Bの差別性とか不公平性にだんまりしてたらダブスタでしょ? そんなことしてたら、左派のいうことは利益誘導しかなくて、正義はないってことになってしまう。これはゆるされない(実際にはそういうことも割とよくあるんだが)。

左派思想的な優越性を喧伝するためには、その思想的な潔癖さを他者と同時に自分にも向けなきゃならないわけだ。

それはつまり彼らの思想には構造的に「自分自身も、あるいは自分自身こそ厳しい批判対象にする」って言う特徴があるってことなのね。左派批判する代表勢力は、左派なわけ。

多くの学生運動共産運動内ゲバ(内部に党派が出来て互いに批判を繰り返す状況)になっていったのは、ゆえないことじゃなくて、左派思想にそういう性質がすでにあるからなんだよ。

もちろんこれって別に悪いことじゃない。反省したり自己改革できるのは、そうでないよりよいことだ。自浄能力ってのはある方が絶対に良い。

ただ、左派思想は、あんまりにも原理主義と相性がいい。

そもそも政治運動価値は「今の社会をより良い方向に一歩でもすすめる」ことにあるわけなんだけど、左派の唱える「より公平に、より豊かに、より合理的に、より正しく」って言う価値観を闇雲に信じる(=原理主義)になると、「唱えた正義を守るあまり社会は窮屈で住みづらくなる」「絶対正義断罪し過ぎで参加者全員血まみれで倒れる」みたいな状況が発生する。山荘での凄惨殺人とか、紅衛兵による自己批判処刑とかもそうだし、言葉狩りとか、行き過ぎたPCなんかもそれで、つまりそれらは目的を見失った原理主義の起こした悲劇なわけだ。

一方これらの行き過ぎた(=原理主義の)左派にたいする批判ってのも当然にある。気の狂った左派批判するのもまた左派役割から。まあ要約すると「加減しろバカ」って話だよね。

てなわけで、左派批判されている現在ってのは、実は全然悪い状況じゃないんだよ。批判を受けない思想なんて生かしておくと害悪のものだ。そもそも批判自由にできる環境」そのもの左派の求める人権的な宝の一端なわけで。「批判をたくさん受けて精錬されていくこと」は左派の望みなんだよ。

もちろん「叩きと私怨炎上の血に酔ってる人」なんてのは左右にかかわらずWebにいるわけだけど、多分そういう人らはこの記事読まないと思うし届かんのであん関係ないよね。

から左派は叩かれすぎ」なんて心配はいらなくて、むしろ「ばっち俺を叩いてくれ! その焰の中からリベラルは復活するんだぜぇ!」くらい言っといたほうが健康的だと思うよ。

2018-01-11

読書は娯楽

自分場合はそう

から、本に人生の指針を求めるとか、そもそもそういう発想がなかった

娯楽として読んだものの中から自然にとか、ちょうどツボにはまってとか、そういう形で価値観を吸収することはもちろんあるよ

ゲームでも漫画でもそういうことはあるし、酒やギャンブル人生語る人も居るし、それはそういうものだと思う

あとは、娯楽のつもりで読み始めた本が思いのほか説教臭かった、みたいなこともある

でも最初から説教されるつもりで本に臨むというのは、何か自分の中で「それは本に求めてない」という感じ

今のところそもそも積極的にお説教されたいとか道を示してほしいとかもあまり無いが(誰かが示した道はその人の利益誘導じゃないかと疑ってしまう)、

もしそれを望むようになったら、どこに向かおうかな

とりあえず思いつくのは、お坊さんとか日曜日教会だろうか

2017-12-16

生理的趣味嗜好はどこまで許されるのか。

男性助産師が嫌だとかいコメントたくさんみたんだけど、

「私は○○が嫌いなので、そういうサービスは受けない/買わない」

って、どこまで許されるんだろうね。

男性保父さんには、自分の娘をあずけたくない」

ゲイ美容師は、気持ちいから髪きってもらいたくない」

中国人バイトのいるコンビニ行きたくない

黒人の握った寿司は食いたくない」

などなど。こういう差別意識とみんなどうやって向き合ってるのかな。

現状は明言したら一発アウトだから、無言のうちに避けたりしてる。

でも本当の理想を言えば、意識して避ける事さえも

(そしてそういう差別によって潰れたりする事も)

よくないんじゃないかなと思うんだよね。

でも、それさらに拡大すると人間の個々はスペック違うので

・ブスのいるキャバクラには通いたくない

・動きのノロい店員のいるお店にはいきたくない

というのも差別になるんじゃないかと思えてくる。

究極的には計画経済みたいな事になるんだけど、

みんなの「差別よくない」はどのへんにラインが引かれてるものなの??

(追記)

みんな、色々と意見ありがとう。なんとなく

「思って(不買とかの)行動はいいけど、発言したり扇動するのはNG」ってのが

一般的ラインっぽいね

せっかくなので、もう少し広げて聞いてみたいんだけど、

アジア人フランスカフェに入ったら、テラス席ではなく奥の暗い席に通された」

「30歳以下の健康男性社員募集

男性だけのお客様入店お断りしています

本日レディースデイ」

という、経営判断として特定の人たちに利益誘導したり、

拒否したりするのは、OKなんだろうか?

かつてアメリカでローザ・バークスという人が、

白人バス優先席廃止させたというのがあるのだけど、

その事と、上記のような例はどう違うんだろうね。

消費者としてサービス選ぶ自由保護されるとして、

経営者として自分商売自由にする権利はどれほど保護されるべきなんだろう。

2017-11-18

anond:20171118230633

そう思った方がついでに少子化口実に利益誘導図る連中も黙ってくれて何よりだな

2017-10-27

利益誘導を隠れてうまくやってたのを暴かれてキレちゃってるだけでしょという感想しかない

うわべだけでも業務の肩代わりをしてくれている皆さんにいつも感謝していますとでも言っとけばいいのに

2017-10-13

https://anond.hatelabo.jp/20171013231336

スティグリッツがいってるように、重要なのは財政政策労働政策

安倍政権縁故主義利益誘導だし、社会保障にもカネを出さな

労働環境悪化させることばかりやっていて、どちらもアウトなのがはっきりしている

これらが機能しなければ金融政策格差拡大させるだけでむしろ逆効果

積極財政労働者保護所得格差是正というのが判断の目安だな

2017-10-11

最近投票率至上主義者の理屈は若年層の投票率が上がれば政治家も若年層を向いた政治をするというものらしいが、ならなぜ老年層の棄権を呼びかけない?

それによって期待される政治というのはこれまで長年批判されてきた利益誘導政治や、橋下徹小池百合子らのポピュリズム政治と何が違うんだろう。

それから棄権は現政権に対する白紙委任だという声も多く見受けられるがこれは明確な間違いで、あえて言うなら他の有権者に対する白紙委任だろう。

2017-09-28

まあ安倍あんだけ無茶苦茶やってお咎めなしだったからな

リカケみたいなモロ利益誘導さえしなけりゃ嘘デマカセなんでもありってことになってしまった

モラルハザードだよ

https://anond.hatelabo.jp/20170928185725

まず今80~90歳で、マスコミ役員なんかをやってたエリートは、大学で必ずマルクスに触れている。今保守で有名なナベツネさんでさえ若いころはバリバリマルクス主義者だった。まずこれが一因だろう。

あと取材なんかしてると、結局政治ってのが利権者の利益誘導の争いに過ぎないことに気が付いて、ウンザリするってのもあるんだろうな。特に自民党界隈は。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん