「立法府」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 立法府とは

2021-06-13

anond:20210613085114

そんな態度では立法府としての責任感にかけていると言わざるを得ない

2021-05-19

anond:20210518234716

ワイ行政法専攻かつ行政なんやけど、なんでも通達でやっていくのは一般論としてはおかしいやで。

法律を制定できる唯一の機関国会で、行政府の一員たる内閣厚生労働大臣法規を制定できるのは法律委任された範囲に限られるんや。

それが政令省令というやつや。法律で決めるのが妥当でない細かいとこに限り行政府に委任するというのが原則や。

通達というのはその中でもこまかーい部分を決める形式法規や。

せやから、どんな行為医師しか許されない医療行為なのかという結構大事定義づけは、本来法律で決めるのが理想や。

ちょっと話かわるけど、裁判所裁判するときはあたりまえな話、法律基準にするもんやから政令省令通達が決めてる内容というもんは法律委任範囲である限りで裁判規範になるんや。

せやから医師違反心配する歯科医立場なら、こんなん法律でかっちり書いてないと検挙されるんちがうかと不安になる、べきや。法律に書いてないことを行政府が勝手に決めて、このとおりやれば適法やでと言われても、理屈上はそうとは言い切れないんや。

いうても、警察検察も、法律を起案して運用を担う行政府側の解釈にもとづいて仕事をする。

立法府による法の趣旨より実際起案した内閣解釈を採るというわけや。

せやから厚労省がこうや、いうた解釈に異議を唱えて検挙してくることは実際上もうぜったい無い。

せやから上で述べたのは、理論上はアカンよねというだけのはなしで、実務上は白眼むいて考えないようにすればええ。

2021-04-02

なんで勉強しなくてはいけないのか

などという疑問を抱く時点で後れを取っているのだ。

 自分語りをさせてもらうと、僕は幼稚園の頃から勉強ができたので、親族先生同級生からとてもとてもちやほやされた(客観的に見てどうだったかは知らん)。幼いころから勉強ができることのメリットを感じまくっていたので、勉強価値を疑うということが無かった。勉強ができること、すなわち頭が良いことこそ至上の価値があるという一種信仰を持っていた。刷り込まれていた、と言ってもいい。

それを刷り込んだのは教育に命がけだった母の影響が大きく、情緒不安定なところのある彼女は、普段聖母のような包容力を示すことがある一方で、息子が勉強を疎かにすると神罰を下すのだった。小1の頃、「三角形内角の和は180度なんだね~」と無邪気に告げたところ(褒められると思ってた)、「なんでそんなことも知らなかったの!」と、叱声とともに回し蹴りされたことは今でも根に持っている。

 なんて書くと毒親!と思われそうだけど、普段別に高圧的でもないし話もしっかり聞いてくれるしで良い人だったと思う。ただ本当に情緒不安定というか癇癪持ちだったので、飲食店での喫煙は当たり前だった当時に、隣席の喫煙者に喧嘩売って出禁になった、なんてこともある。突発的に他人喧嘩を吹っ掛けることがままあり、子供としては気が気ではなかった。ただ、その怒りも母が隠していた病気によるものでもあったのだろう。病状が悪化してついに隠せなくなっても「受験が終わるまでは」と病院に行くのを渋り、父に強制連行されてはじめて末期癌だと分かった。母は教育に命がけだったのだと、心から思う。女子大学進学率が20パーセントを切り、女性勉強なんてしなくてもいいと言われていた時代に、母はその風潮を押し切って田舎から上京し、東京理科大学に進学した。両親は小卒、上二人の兄は高卒なので、突然変異様相がある。

 母の話が長くなったが、ともあれ勉強のできる層というものは、そもそも勉強価値には疑問を抱かないものではないだろうか?もちろん面倒になってサボることはあるけれど、それは体に悪いと分かりつつ家系を食べるようなもので、勉強すべきという前提は疑いなくあるのである。疑問を抱く時点で後れを取っているというのはそういう意味だ。(なので僕の持論として、子供には就学前に漢字と九九を叩き込むことで、勉強できることで得られる優越感を早めに覚えさせることが重要)。

そのように当たり前に勉強をしていた層にとっては勉強する意義などそれこそ言うまでもないことだし、逆に意味などないという結論に至ることもまた自然だろう。


 以上を踏まえて、そのうえで「なぜ勉強をしなくてはいけないのか」への答えを考えてみたい。その際に大きく分けて、(1)勉強価値が分からない人(2)勉強価値自体は分かっている人、それぞれに向けた答えを用意すべきだろう。このうち(1)については書いててアホらしくなったので割愛する。一つだけ言うと、知見が広がるとか知らないことが分かるようになるとか人格陶冶されるとかいった答えはビール飲めない人にキレやらコクやら説明するぐらい無意味

2)勉強価値自体は分かっている人向け

 重要なのはそもそもの問い「なんで勉強しないといけないのか」は多義的だということ。

 すなわち(1)「なんで勉強(なんてものを)しないといけないの?」(2)「なんで(こんな)勉強しないといけないの?」の二つ。

(1)なんで勉強(なんてものを)しないといけないの?

 これは勉強のもの存在意義に疑問を呈していることになるのだが、発問者が勉強価値は分かっているという前提を踏まえると、「大切なのはわかってるけど生理的に無理」という状態である。こういう状態ときは発問者に勉強の楽しさに立ち返らせるか、あるいはもう休ませるほかない。

(2)なんで(こんな)勉強しないといけないの?

 この問いに関しては、「こんな」の意味内容によってさらに二つに分けられる。「こんな」が勉強方法を指す場合と、勉強対象を指す場合である

 前者の場合暗記が代表例だろう。暗記にうんざりして勉強が嫌になるというのは一般的だと思う。それに対し僕なりに思うのは、九九を覚えていなくて計算できるか?単語を覚えてなくて文章読めるか?年号覚えてなくて歴史の流れ分かるか?ということ。数学公式なんかがいちばん分かりやすいけど、暗記は発展的応用的な問題に取り組む際の補助ツールなわけで、全部一瞬で足し算出来たり文脈からあるいは語形成から意味を正確に読み解けるような天才でもないなら寧ろ感謝するべき。全く勉強方法というものは凡人でもなんとかついていけるように先人が遺してくれた財産なわけで、そのありがたみをかみしめましょう。

最後後者代表例はよく槍玉にあがる古文漢文。僕は古文漢文大好きなので、純粋に読んでて楽しいとか、一般教養としてとか言いたくもなるけど、まあ不要だと思うならやらなくてもいいんじゃない?友人に古文漢文を一切勉強せず東大行った奴いるし。ただ彼は数学化学河合偏差70超えてるような人間だったけど。ちなみに今になってやっとけばよかったと勉強している。


結局ずば抜けた能力のある人間なら、古文漢文やらなくていいし暗記にも頼らなくていいし、あるいは家柄が凄ければ内閣立法府だと思っているような馬鹿でも総理大臣になれるわけだし、勉強なんてしなくても良いと思うんだけど、家柄が並みで親が資本家でもなくスポーツ芸術の才能も無くずば抜けた頭脳も無い凡人にとって救いになるのは勉強だよねってだけの話だった。

2021-01-17

anond:20210117102730

働きたい女性にも仕事を選ぶ権利はあるし、ちゃん技術を持って仕事をしている人間に、自律して生きていけるだけのまともな報酬を与えろと言う話

まともな報酬が生じない理由として首長立法府にその痛みがわかる人間いないから。

他に、保育を利用するのは労働している家庭が多いが首長立法府女性労働することについて理解と髪の毛が濃い人間がいないから。


馬鹿なんだからネット文字書くのやめたら?

女とか男とか関係なく品が悪すぎるわ。

2020-12-25

anond:20201225170720

国会って立法府法律を作るところであり予算を審議するところ。

でもって、法律がない分野法律を作ったり(たとえば名前の挙がってる辻元代議士はNPO法人に関する法案作成にかなり関与してる)、予算執行状況を調査して不適切であれば問うことができる。元増田が何を想定してるのかわからないけど、もし犯罪のようなもの現在進行形で起きているのならその犯罪が起きないように法を起案したり既存の法の条文を変えたり、不適切予算執行が罷り通るなら議会で追及して、同じことが起きないように是正しなくちゃいけない。

国会内の論戦ですべてカタがつくわけではなくて、世論に訴えることで動くことがあるので、野党はそれをやってるんじゃないのかな、と。知らんけど。

2020-12-01

anond:20201201030551

おっ、やればできるじゃないか。その調子野党のいいところを喋れ。

 

でもなあ、国会重視ってのは、国会異端審問の場にしている人たちのこと?

国会招致証人喚問かなにかと思ってるやつらいるでしょ。

桜の会の話とか裁判所でやってほしいんですわ。

いや、そうじゃない人がいるのは知ってるけどね。国民民主提案野党とか言い続けてるわけだし。

マスコミによく出ている人たちは、俺の考える「国会重視」じゃないし、国民大衆もどうやらそう思ってるよ。少なくともうちの親とかに聞いた感じはそう。

 

で、そうやって国会不信・民主主義への不信が大衆の中で高まっているなかで、安倍・菅は「結果重視」を打ち出してくるわけ。

実際に自民党内部で議論して一定政策を出してくる。辞めないって言ってたGOTOをちゃんと一部辞める決断もした。

自民の良いところってのは、みんなが言ってるけど、そういう結果をだしてくるところだな。

 

かに、結果重視のためなら、国会マスコミの会見とか余裕で受け流す、プロセスの軽視がお前のいう「国会の軽視」だよな。国会っていう場がもはや野党マスコミにやいやい言われるだけの場なのだったら、別に開かないほうが政治ができるし、という態度が菅からは透けて見える。それは、議会制民主主義の軽視だ。

でも菅のそこを責めたいなら、じゃあ本当に議会制民主主義は望ましいんですか、ということが改めて問われてしまうと思うわ。

国会を開いて野党意見を取り入れたら、立法府としての役割がいまよりもよくなるのか?

そしてそれを目指すつもりが「国会重視」の野党に本当にあるのか?

2020-11-30

anond:20201129093335

一応さ、日本法治国家体裁は整えているのだから、まずはそのプロセスに則って行動してみたら?

倫理は法や行政に反映されるべきだし、そのために立法府議会)があるのだから議席を獲得するなり議員に働きかけるなり

増田が忌み嫌っている前総理だって合法的選挙によって選出されたものだし

選挙不正だとか仕組みが悪いとかだけ言ってるのでは、米国大統領選挙トランプの負けを認めない人たちと一緒

2020-11-13

anond:20201113114239

性加害については立法府女性人権を軽視していた結果

痴漢性犯罪ではない」「強姦は元気があってよろしい」「家族暴力は各家庭のプライバシー」という方針放置されていたので

フェミはそれらを「問題化」した

フェミが誰を守ったかというと男性から性加害や暴力を受けていてそれを問題とも思われずに放置されていた女性であり

非モテ不細工女性よりも「男性から性的需要があるために性被害を受け、結婚後も暴力を振るわれがちな女性」を救っている

非モテ不細工女性のような需要が少なく、「無視されがちな人」についてはフェミニズムは救えてない

というか非モテ不細工男女のような需要無し勢を救える思想誕生していないと思う

結果、需要無し勢は何かを叩くことでストレス解消をしている

需要無し勢にできることは叩き行為しかない

anond:20201113113606

警察立法府方針に従って執行するだけの組織から立法府男性社会立法府方針性犯罪者に寛容だったら警察の人数だけ増えても性犯罪加害者は取り締まられないままだよ

近年性犯罪厳罰化が進んでいるのはフェミが大騒ぎしたおかげ。フェミの大騒ぎが無かったらやったもん勝ちの社会が続き、

男性から性的需要が高い女性ほど「性犯罪者の累犯可能性は高い」「性犯罪者が野放し」のダブルパンチ被害リスクに怯える暮らしが続いていた

2020-10-09

anond:20201009213321

政府とは広義には立法府司法府行政府など統治機構総称し、狭義には内閣およびそれに付属する中央省庁官僚機構)のみを指す。

政府定義立法府も含めるんならいいんじゃないの?

2020-09-21

anond:20200921054639

政治家立法府の者だから司っちゃいけないんじゃ無いんですかね

安倍病ですかね

三権の長発言もありましたしね

ああ洗脳って怖いですねえ

2020-09-10

総理名言かるた(旧:総理名言集)

長い間総理お疲れさまでしたということで、印象に残る発言の数々を50音順に集めてみました。キラキラ輝くキャッチー発言、これこそがレガシーだ。

あ 悪夢のような民主党政権

い 意味のない質問だよ

う ウラジーミル君と僕は同じ未来を見ている

え エンゲル係数上昇は食生活の変化によるものです

お お答えは差し控える

か 籠…池…さん…でしたっけ

き 緊張感を持って注視する

く 空前絶後の規模、世界最大の対策によって、この100年に一度の危機から日本経済を守り抜きます

け 権力ガンガン使うものなんですよ

こ こんな人たちに負けるわけにはいかない

さ サンゴについては移している

し 森羅万象すべてのことに答えなければならない立場ではあります

す スピード感を持って支援をお手元にお届けしてまいります

せ 責任を取ればいいというものではない

そ その日は外遊がありますので国会には出られません

た たとえば、たとえばですね、私たち国会議員や国家公務員は、いま、この状況でも全然影響を受けていない。収入に影響を受けていないわけであります。そこに果たして、5万円とか10万円の給付をすることはどうなんだという点を考えなければならない

ち ちょっと遺憾だった

つ 次は私が金正恩委員長と向き合う番だと思っている

て デフレではないという状況を作り出すことはできたが、デフレ脱却という段階には至っていない

と トランプ大統領とは完全に一致しております

な なるべく冷静にしようと思い、息を4秒吸って8秒吐くようにしている

に 任命責任は私にある

ぬ 布マスクは洗剤で洗うことで、再利用可能なことから、急激に拡大しているマスク需要対応するうえで、極めて有効

ね 年金を充実する唯一の道は、年金の原資を確かなものにすること、すなわち経済を強くすることだ

の 農家不安にもしっかりと寄り添い、万全の対策を講じていくことが必要

は 幅広く募っているという認識でございました。募集してるという認識ではなかったものです

ひ 一つだけ大きなミスをしてしまいました。エレベーターをつけてしまいました

ふ 「復興五輪」と言うべき本年のオリンピックパラリンピックなどの機会を通じて、復興しつつある被災地の姿を実感していただきたいと思います

へ 辺野古への移設、全く新しい基地を新たに増やすのではない

ほ 本日、我が党所属であった現職国会議員が逮捕されたことについては、大変遺憾であります

ま まさに、日本モデルの力を示したと思います

み みっともない憲法ですよ、はっきり言って。それは、日本人が作ったんじゃないですから

む 無利子融資民間金融機関に拡大するとともに、前例なき26兆円規模で納税社会保険料の支払い猶予を行い、事業継続を後押しし、雇用を守り抜いていきたい。

め 目指すは、新たな日常をつくり上げることです

も 森友学園先生教育に対する熱意は素晴らしいと聞いております

や 野次は止めてください

ゆ ゆずは9年の花盛り。このゆずまでは責任を持って大きな花を日本に咲かせたい

よ 読売新聞に書いているので、熟読していただければいい

ら 拉致問題解決できるのは安倍政権だけだと私が言ったことはない

り 立法府の長であります

る ルールは守らなきゃ

れ Let me assure you the situation is under control.

ろ 論破をさせていただいた

わ 私や妻が関係していたということになれば、まさにこれは、もう私は総理大臣も、そりゃもう、間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということは、はっきりと申し上げておきたい

追記

・重複していたものを削りました(9/10

・「ふ」を差し替えました(9/12, ソース不明との指摘を踏まえて)

タイトルを変更しました(9/16)

2020-09-05

https://b.hatena.ne.jp/entry/4690936546658733506/comment/nminm

"自分根底リベラル寄りなのですが、ブコメの大半の星が「そんなことより文書偽造が許せない」ばかりなのがちょっと怖くて。安倍政権がやった「かも」しれない件にこだわるより、女性進出等の評価をしたく。"

 

立法府公平性、透明性を失っていることの危険理解できてない人が増えている。

2020-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20200725133254

重病の患者安楽死を勧める死の商人が増える、だよ

商人って誰だよ。四要件を満たす、かつ、院内倫理委員会を持つような、医療機関限定するように合法化すればいいじゃねえか。

安楽死してもいい、から、「安楽死するべきだ」までの距離はお前らが考えてるよりも短い

治療方針とか生きる方法とかを「自らが選ぶ」権利を与えることが目的から、「安楽死するべきだ」なんて言説は全くもって方向違いでしかない。短いとか言ってる奴らはなんなの?

反対するべきは「安楽死するべきだ」というものであって、「安楽死する権利を与える」ことじゃねえ。

「クソみたいなやつらが現れるから権利与えられねえ」とか何様なんだ。

透析必要患者に対して医療費無駄だって言ってる奴らはどこのどいつらだ?

どうして、賛成派も反対派もどいつもこいつも、医療費の話と混ぜるんだ。

これは個人選択権利問題であって、医療費削減の話じゃねえだろ。

国民成熟しきってない上に、国民感情で判決出す裁判所であるこの国で、権利など認めてはならない。

裁判所が何に関係あんの? 医療費削減を名目とした安楽死裁判所国民感情をもとに認めるの?

裁判所じゃなくて立法府がそれを許さな法律にするべきであって、そう監視するのが国民役割なんじゃねえの?

そもそも医者が人工呼吸器を外すと自殺幇助の罪として「起訴されない」のは、「国民感情」じゃねえのか?

現状歪んてるのを放置して、直視せず、明文化した権利を認めないっていうのは意味がわからなさすぎる。

成熟していないやつらに権利を与えてはいけない」っていうやつが一番成熟してねえと思うわ。

2020-06-21

選挙学」とかい民主主義におけるタブー

「こうこう、こんな選挙制度にしたらより民意の反映と国家繁栄がうまくいく」というのが科学的に示されても、選挙制度絶対に変わらない。

だって制度を変えることができる立法府の人たちは、「いま」の制度議員を勝ちとった人たちだから

からどんなに学者が「とてもいい制度」を提案しても却下されてしまう。

なので、存在意義のない学者など必要ないので、予算ももらえないし誰も研究しないし誰もなりたがらない。

「選挙」って実は雨乞い祈祷と同じくらいの「おまじない」でしかないのかもしれない。

2020-06-01

安倍総理けがちょっと異様すぎる。自分と違う意見は一切、聞かない。街頭演説でも「こんな人たちに負けるわけにいかない」でしょ。一国の総理大臣は、自分に反対の声を上げている人も守る立場なんですよ。しか国会で「早く質問しろよ」とか、「意味のない質問だよ」とかヤジをいっぱい飛ばしている。憲法63条にはこう書かれています

内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するため議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない」

 予算委員会は、政権与党が提出してきた予算を、野党立法府にチェックしてもらっている場なんです。総理には説明責任がある。けれども、気に入らない意見に対してヤジを飛ばすでしょ。あの場に呼ばれているのは問われたことに答えるためで、総理の自説を述べる場所ではない。その自覚がなく、勉強不足も甚だしい。

2020-05-25

anond:20200525090919

さすが、「立法府の長」を支持するだけの事はある。

2020-05-18

anond:20200518133306

立法任期を変えたりできると〜

揚げ足取りみたいになって申し訳無いけど、それだとその法律立法ちゃう立法府の問題になって内閣とはまた違うよね。

現状内閣=立法になってるのはさておき

2020-05-16

anond:20200516135140

この増田も結局「死んで欲しい」けど「殺したい」わけじゃないんだね。

先日も黒川カッターの刃が届いたってニュースあって、

ブコメでも「暴力反対」って盛り上がってたけど、

最終的に暴力しかなくなるんじゃないの。立法府もまたひとつ暴力装置であり、

安倍はその暴力合法化しようとしている。

法に縛られていたら安倍には勝てない。

テロが起きて安倍黒川が死なないかぎり、サヨクは負けっぱなしなんじゃないの。

2020-05-13

anond:20200513094238

理屈の話しかしないのと、理屈の話をしないのだと前者のがマシだと思うんだが

立法府法律の話をするのに、理屈統計を基礎とせずに感覚でやってるから今の状況なんだろ

コロナ対策統計のとり方変えて人数が10倍になったりしたのに、統計のとり方をどう変えたかすら把握出来ないとなると、「なんか大丈夫そうだし緊急事態解除」みたいになりかねない

2020-05-12

anond:20200512221350

じゃあ増田CPUGPUを延々間違えてるような人をコンピューターサイエンティストとして認めるの?

立法府の長発言って政治家にとってそういうレベルの話だよ?

anond:20200512202058

頭悪いかどうかは知らんが、でんでんとか立法府の長とか森羅万象とか、言葉商売道具と言っていい政治家にしては物を知らなさすぎるだろ・・・

2020-04-28

anond:20200426105724

1980年代までは、民主党社会党などの衛星政党存在するヘゲモニー政党制であったが、1980年代末には解散され、名目的な複数政党から純粋な一党制に移行した。現在ベトナム共産党とその衛星政党以外の政党の結成は一切禁止されている。

立法府たる一院制国会憲法では「国権の最高機関」とされ、定員500名、任期5年。ただし一党独裁制のため、国会重要役割果たしてはいない[注 2]。全立候補者共産党翼賛組織の「ベトナム祖国戦線」の審査で絞り込まれる[19]。投票率は9割以上だが、家族組織代表者による代理投票が行われており、実際の投票経験はない国民も多い[20]。

国会議員の9割以上は共産党員であり、1986年以降は政府批判発言も見られるが、党の指導絶対的である

ウィキペディアより。

要は明らかに中共と一緒の独裁国家で、こんな国が民主主義なんて口が避けてもいえない。

2020-03-03

国会での野次について

 202/03/02、松川るい参議院議員国会にて「高齢者は歩かない!」「親が仕事休め!」という野次飛ばしたという情報が。前者は実際蓮舫議員の質疑を見ていて、野次のものは聞こえていなかったが、直後に蓮舫議員が質疑で触れたので知っていた。後者については記事の類にはまだなっていないが、塩村あやか参議院議員Twitterでそう報告している。

 2020/02/27、棚橋泰文衆議院予算委員会委員長に対する解任決議案が提出され、主旨演説に立った立憲民主国民・社保・無所属フォーラム会派本田平直議員演説の中で、国会での野次についてのくだりが個人的面白かったので書き起こしをしたので読んで頂きたい。

===ここから===

 この際、せっかくの機会ですから国会における野次について私の考えを述べさせてください。

 もちろん私の会派内、ましては日本共産党さんにはご立派な野次をしない方もたくさんいらっしゃるので、会派意見ではありません、私の考えであります国民の皆さんの中には、野次について、ま、学校教室になぞらえ批判をされる方もおられます。私も野次が少ない方ではありませんので、お叱りを受ける場合もあります。まだまだ私は野次は議場の花と言われるような、当意即妙歴史に残る、多くの方が納得するような野次ができているとはとても言えません。

 しかし、私個人議会を正常に運営するために、野次必要な場面や野次が役立つ場面がやはりあると考えています

 まずそもそも閣僚が答弁ができなかったり、質疑が噛み合わない場合です。理事協議を求めてる場合などに、速記時計を止めないなど、委員会上が明らかにおかし場合特にそうです。私が抗議の声を上げることで、ようやく棚橋委員長も、1分2分遅れて速記を止め、私が声を上げてようやく、質問者質問時間を守ることができました。これでも野次おかしいですか?

 審議打ち切り強行採決などの際の抗議の声はもちろんです。

 また、本会場で我が同志の森山裕之君がよくやりますが、法案問題点を端的に指摘する野次などは、私も聞いていて大変勉強になります。我々は当然自分所属委員会や関心分野の法案には詳しいですが、この場で採決に臨む際に、全ての法案に詳しいとは限りません。こうした法案に対する、「それはおかしいじゃないか!」こうした野次は、セレモニーになりがちな本会議を活性していると私は考えています

 さらに、もう一つ許されるべき野次は、立法府にチェックされるべき行政府閣僚の答弁が論理的ではない、整合的ではないなどの場面です。事実ではないそういう場合です。我々は、みなさんもお気づきだと思いますが、政策方向性が違うからといっていちいち野次ってません。お気づきだと思いますが、委員会与党の皆さんが質問する時には野次ってません。我々が野次ってるのは、政府おかしな答弁に対してです。

 それに対して、与党の皆さんは同じ立法府の仲間である我々が質問をしている時に野次ってるわけで、全く整合性がないと思ってます

 ま一方で、野次もいい話ばかりではありません、当然慎むべき味もあります。単なる誹謗中傷はいけませんし、結局どなたが発言たか名乗ってませんが、先日の選択夫婦別姓をめぐる質問の際の、「だったら結婚しなきゃいいじゃないか!」とか、沖縄で相次ぐヘリ事故の際の、「それで何人死んだんだ!」など、実際にその問題で苦しんでいる国民がいる問題での心無い発言は論外だと考えます

 少し、棚橋方式を改めてきちんと読ませていただきます。(( 筆者注: 棚橋委員長は、わざと極端にゆっくりと名前を読み上げる場合結構あり、それを与党の皆さんにも体験していただきたいと、ゆっくり目に演説をしていた/脚注記法機能しないぞどうなってんの? ))

 私が大問題だと考えるのは安倍政権で顕著な閣僚から野次です。本予算委員会での安倍総理から辻本議員への野次本来謝罪では済むものではなく、懲罰になってもおかしくない発言です。

国会、極めて不公正な棚橋委員長でさえ、閣僚から野次への注意を15回以上もしています茂木外務大臣などは常連で、質疑が紛糾すると全く所管外にも関わらず、ここは俺がとでしゃばります

 特にひどかったのは、違法検事長の定年延長のせいで、支離滅裂な答弁を強いられた、ある意味お気の毒な人事院局長の答弁後、背後からパワハラまがいに「帰れ帰れ!」と指示。人事院内閣から独立した機関で、ましてや局長外務大臣の部下ではありません。国会がどういう目的で、行政府の皆さんを国会にお呼びしているか考えれば、閣僚から野次などあり得ないと思います

 野次ではありませんが、総理が審議の中で民間のお寿司屋さんの名前を、私が数えただけでも24回も意味不明に繰り返しながら、野党議員を嘘つき呼ばわりするなど、委員会品位は大きく傷つきました。棚橋委員長が制止すべきは野党議員発言のいちいちではなく、これらの総理閣僚野次や、不適切発言だったことを強く申し上げたいと思います

===ここまで===

 冒頭で触れた松川議員の2つの野次は、本田議員が指摘する「実際にその問題で苦しんでいる国民がいる問題での心無い発言」にほかなりません。高齢者施設において、コロナウィルス差し迫った命の危険に直結する問題ですし、自由休みたくても休めない親達への想像力に欠ける発言言語道断です。

 個人的には、野次不規則発言を完全に排除してしまうと、明らかにおかし発言議会運営が傍目に分からなくなってしまい、見る側にとっても不利益が大きいと考えます。一切の野次が許されないため、閣僚の滅茶苦茶な答弁がすっと流されたり、棚橋委員長のような不公正な裁定スルーされてしまうのはもはやディストピアです。本演説中、与党サイドから野次は飛んでいます動画が挙がっていますので確認したければしてみてください。自分議員発言議員野次飛ばしてもいいと思うし、どこに野次が飛ぶかどんな野次が飛ぶかも興味深い、必要悪であり、必須のものだと思っています

 塩村議員に、Twitterで「野党野次は数えた?」などと絡む人がいますが、議員は「やじが悪いというより、内容がまずいのです。」と一刀両断しています自分も全く同じ考えです。

 与党支持者かつ、野次絶対さないという方は、これから自民党がまた下野した際にも同じことが言えるか、過去民主党政権時に野次が完全に許されなかったらどうだったかなど、想像してみてください。

 自分は勿論、どこが与党でどこが野党でも野次必要悪であり、かつ必須のものだと断言します。勿論不適切野次はあり、国会内での発言である野次責任が伴う事は付け加えておきます

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん