「立法府」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 立法府とは

2018-02-12

エンゲル係数もわからない、云々も読めないこの国の立法府の長らしい安倍総理大臣。VIVA美しい国ニッポン

· 2月1日

@basilsauceさん

エンゲル係数もわからない、云々も読めないこの国の立法府の長らしい安倍総理大臣。VIVA美しい国ニッポン

2018-02-08

インチキ総理アベははやく政治家辞めろ。

安倍反省しない

「私は立法府の長」と明らかに言ったのに、「『もしかしたら』言い間違えたかもしれない」

ゴマかす。国会飲み会の席を混同し、ゴマかし、反省しないバカ永遠にバカ

インチキ総理アベははやく政治家辞めろ。

2018-02-01

義務懲罰憲法改正

権利権利煩いんじゃ!

2018-01-31

いんちき総理安倍反省しない

安倍反省しない

「私は立法府の長」と明らかに言ったのに、「『もしかしたら』言い間違えたかもしれない」

ゴマかす。国会飲み会の席を混同し、ゴマかし、反省しないバカ永遠にバカ

基本的には行政府の長とお答えしている」とも答弁。

基本的安倍反省しない。だから勝手議事録も書き換えちゃう衆議院事務局に問い合わせると「ああ、確かにそうなっていますね。」それって問題なのではと問い詰めると女性職員は「なんか、訂正できる期間があるみたいっすよ」などと涼しい返答。「魚は頭から腐る」という言葉があるそうだが、まさにそんな感じ。

インチキ総理アベははやく政治家辞めろ。

2018-01-23

安倍反省しない 「私は立法府の長」と明らかに言ったのに、「『もしかしたら』言い間違えたかもしれない」

安倍反省しない

「私は立法府の長」と明らかに言ったのに、「『もしかしたら』言い間違えたかもしれない」

ゴマかす。国会飲み会の席を混同し、ゴマかし、反省しないバカ永遠にバカ

基本的には行政府の長とお答えしている」とも答弁。

基本的安倍反省しない。だから勝手議事録も書き換えちゃう衆議院事務局に問い合わせると「ああ、確かにそうなっていますね。」それって問題なのではと問い詰めると女性職員は「なんか、訂正できる期間があるみたいっすよ」などと涼しい返答。「魚は頭から腐る」という言葉があるそうだが、まさにそんな感じ。

インチキ総理アベははやく政治家辞めろ。

安倍反省しない

安倍反省しない

「私は立法府の長」と明らかに言ったのに、「『もしかしたら』言い間違えたかもしれない」

ゴマかす。国会飲み会の席を混同し、ゴマかし、反省しないバカ永遠にバカ

インチキ総理アベははやく政治家辞めろ。

2018-01-20

安倍反省しない 「私は立法府の長」と明らかに言ったのに、「『もしかしたら』言い間違えたかもしれない」

安倍反省しない

「私は立法府の長」と明らかに言ったのに、「『もしかしたら』言い間違えたかもしれない」

ゴマかす。国会飲み会の席を混同し、ゴマかし、反省しないバカ永遠にバカ

基本的には行政府の長とお答えしている」とも答弁。

基本的安倍反省しない。だから勝手議事録も書き換えちゃう衆議院事務局に問い合わせると「ああ、確かにそうなっていますね。」それって問題なのではと問い詰めると女性職員は「なんか、訂正できる期間があるみたいっすよ」などと涼しい返答。「魚は頭から腐る」という言葉があるそうだが、まさにそんな感じ。

インチキ総理アベははやく政治家辞めろ。

インチキ総理アベははやく政治家辞めろ。

安倍反省しない

「私は立法府の長」と明らかに言ったのに、「『もしかしたら』言い間違えたかもしれない」

ゴマかす。国会飲み会の席を混同し、ゴマかし、反省しないバカ永遠にバカ

インチキ総理アベははやく政治家辞めろ。

anond:20180119211329 インチキ総理アベははやく政治家辞めろ。

安倍反省しない

「私は立法府の長」と明らかに言ったのに、「『もしかしたら』言い間違えたかもしれない」

ゴマかす。国会飲み会の席を混同し、ゴマかし、反省しないバカ永遠にバカ

インチキ総理アベははやく政治家辞めろ。

2017-12-12

国会っていつから司法府になったんだろうか

中学校で習った公民知識だけで申し訳ないんですけど、日本司法立法行政三権分立から成り立っていると習いました。

リカケがたしか不適切だったというのはわかります

でも、立法府役割って行政府の長である首相を引きずり下ろすことではなく、

司法府が適切に取り締まれるように、今後同じような「「「「「忖度」」」」が起きないように法整備を行うことじゃないんでしょうか。

2017-11-24

anond:20171124105124

婚姻に関する法律施行とともに始まった問題

立法府人間伝統を持ち出して議論を封じるなら

敵前逃亡に等しい卑劣さかもしれない。

2017-11-14

anond:20171113222847

野党がいなくていいとまでは思わないが、少なくとも国会内閣批判する人間はいらないな。国会立法府立法論議以外はするんじゃねぇ。テレビ局でやれ。

2017-11-02

anond:20171102083024

安倍首相「私は立法府の長であります!」

これ言い間違いじゃなくて、実質的真実から

2017-10-25

自民党圧勝だけどさ

リカケで引っ張りすぎたからだと思うな。

そんなどーでもいいことに時間使うぐらいなら野党いらないよね。

麻生政権の時にうまくいったから、成功体験があるのかもしれないけどさ。

立法府なんだから法案を審議してほしい。

2017-10-20

https://anond.hatelabo.jp/20171020015758

この話は尋常じゃないぐらい面倒くさい話になるんだけど、一例を示すと、そもそも同性愛者の一部が求める「同性婚」って何なんですかって話になる。

別に婚姻関係を結ぶだけなら、同性愛者であっても、契約書を作って婚姻関係を送れば良い。これも立派な”同性婚”でしょう、ということになる。

じゃあ「同性婚」ってのは何なのかというと、何となく皆がイメージするのは役所に届け出を出して婚姻を認めてもらう、というもの

すると”同性婚”と「同性婚」とで何が違うの?ということになるが、平たく言えば法律上効果機能が違う。「同性婚」には大量の効果機能付属しているが、”同性婚”にはこれがない(一部類推されたりするが)。

そして、大量の効果機能の中には異性愛者のカップルを前提に設計されたものも多数ある。

じゃあそれも全部同性愛者のカップルに認めていいのか?みたいな話になるとかなり難しいことになる。

元増田の挙げた事件も、要するに「結婚していれば強制退去裁量判断においてそれが考慮される」っていう結婚機能の1つが問題になったということになる)

結局効果機能を1個1個検証していくしかないわけだが、これを裁判所がやれるかっていうと絶対無理訴訟を起こせば全部解決、ということには到底ならない。

他にも、司法で争うとしてもそもそもどういう事例でどう争うのかとか、立法不作為を争うんだったら要件がクソ厳しいよとか、同性愛者は同性婚をどれだけ望んでるのかとか、問題が山積み。

最終的には政治家決断して立法府解決するしかないだろうね。

2017-10-19

anond:20171019113617

いや印象操作やめてください安倍を降ろせようと降ろせまいと森友加計疑獄で詐欺だの背任だのの問題は続くんだよたか立法府の長が行政私物化するような制度内閣人事局内閣総理大臣夫人付でこさえたことへの反省とこの糞馬鹿安倍政権の過ちを繰り返さないために闘えよ馬鹿

2017-10-17

安保法制の人たちは、自民党叩く前に最高裁をなんとかしたら?

皆さんお忘れではないですか?

衆議院選挙と同時に行われる「最高裁裁判官国民審査」を。

【参考】

裁判官国民審判 「冤罪」「原発」を聞く - 産経ニュース http://www.sankei.com/politics/news/171016/plt1710160008-n1.html

これだって立派な民意を表明する公的手段ですよね。

私は、今回は全裁判官に対して「×」をつけます。

今回野党が装填にしようとしている、安保法制は、少なくとも憲法9条の枠組みの中では、たしかNGですよ。

政治憲法に縛られなくても良い前例を作ってしまたことは、許されないことだと思っています

ただ、三権分立の中で、そこの歯止めをかける役割を担っているのは、「野党」ではなく、「司法=最高裁」でしょう。

それなのに、違憲立法審査権行使せず、こんな状況を生み出しているのは怠慢ですよ。

ここ10年ほど、自民党は大勝すると好き勝手やる。

かと言って「お灸をすえた」結果、誕生した民主党政権は強烈なトラウマになった。

政権交代なんかしたら大変なことになるが、かと言って、このまま放置しておくのも嫌だ!

そんなあなたおすすめなのが、最高裁への圧力ですよ。

私は立憲民主党枝野氏の演説に、賛同しています。(でも政権は取ってほしくありません)

政治が守るべきルールを守るのは当たり前のことであって、そこがしっかりないと「俺達は雰囲気政治をやっている」状態になりますよ。

そんなんで、現在日本の停滞をなんとかするような施策前進するはずもない。

政治家憲法に則って、「自国民が昨日よりも幸せに過ごせるにはどうしたらよいか」を真剣に考え、実現していくのが仕事でしょう。

おそらくこの点において民意は一致するんじゃないでしょうか、支持政党関係ないですよね。

もし、今回の選挙で「はじめて」最高裁裁判官罷免になったら、

少しこの国の民主主義前進するんじゃないでしょうか。

違憲立法審査権を真面目に行使しないと、最高裁判所は立ち行かない。

司法のチェックが厳しくなるので、立法府は、憲法の枠組みの中でその時その時の問題への対処を考える。

もしくは、憲法改正してから法律を作るという手続きをきちんとやる。

国民は、憲法によってどのように政治家を縛るのかをきちんと考える。

これがあるべき状態なんじゃないでしょうか。

憲法違反安倍政権を許すな!の前に

憲法違反法律を黙認している最高裁を許すな!

投票棄権しても良いけど、「最高裁裁判官国民審査」はきちんとやりましょう。

からは以上です。

2017-10-15

anond:20171015135621

そこはリベラル自由主義)ではなくて、コミュニスト共産主義)だよ

ツイート選挙権のない人でもつぶやけるからね!

民主主義なら憲法も変えられるはずだよ!

立法府民意の力で変えるのが民主主義から憲法を変えるのが民主主義なんだね!

ありがとう

わかったよ!

2017-10-12

法律違反すれば警察につかまる、憲法違反すれば?

法律違反しても、バレなければ警察に捕まらないという反論もあるだろうが、(そういうネタもある)、基本的に見つかれば処罰されるということが法律に対する違反をさせない仕組みになっている。(そうじゃなくて倫理だという考えの人もいるかもしれないが)。

憲法違反した場合にどのような罰則があるのか、または、罰則はまったくないのかということを考えてみた。

憲法権力を縛るものであるから憲法違反するのは行政府立法府場合によっては司法府である。この三者が相互監視して憲法違反したところを処罰するということだろうか。しかし、議院内閣制なので多数派内閣なら議会から処罰されないだろう。そして、最高裁判所違憲立法審査権は、日本場合機能しているとは言い難いが、法律に対するものであり、内閣が直接違憲行為をした場合最高裁判所が介入する規定がない。

では、内閣違憲行為に対してまったく対応が出来ないのかというと、そうでもない。議院内閣制なので内閣違憲行為に対する処罰は、国民選挙の際に下すことが可能である。つまり国民違憲行為をした与党選挙で負けさせることが違憲行為に対する処罰となり得るわけだ。

憲法違反に対する警察国民自体であるということだろう。

警察法律違反を取り締まる権力を持っている、それは、法律違反を知っていながら勝手に見逃すようなことは許されないということである。金(に限らず、物とか接待とか、退職後の就職先とか)を受け取って法律違反を見逃すような警察は腐っている。警察が腐っていれば世の中は乱れる。これが世の道理である

神は「道理あれ」いい、そしてそのようになった。

2017-10-08

立憲民主党選挙公約について

先日、立憲民主党選挙公約を発表した。私は立憲民主党結党に心を揺さぶられた者の1人として、選挙公約の発表を心待ちにしていたのだが、実際に選挙公約(ここで見れる → http://cdp-japan.jp/teaser/pdf/pamphlet.pdf)を目にして、ある1点についてかなり失望した。立憲民主党議員定数の削減を主張していたかである

ここ数年、議員定数を削減すべきであるという声が様々なところから噴出している。例えば今回の衆院選では、現時点で立憲民主党の他、日本維新の会希望の党議員定数の削減を明確に選挙公約として打ち出している(なお、自民党公明党社民党自由党共産党日本のこころについては、選挙公約確認したが議員定数削減文字確認できなかった)。議員定数削減を主張する政党が出てきている背景には、言うまでもないが、他の政策を実現させるための財源を提示しなければならないという考えがあるだろう。何かと問題を起こし、国民からヘイトを集めがちな議員への報酬カットすることは多くの国民をスカっとさせるので、議員定数の削減は財源を確保できて支持も獲得できる、まさに一石二鳥政策になるわけである。だからこそ、ポピュリスト政党の道具に利用されることが多い。

しかしながら、議員定数の削減には非常に大きなデメリットがある。結論を先取りすれば、(1)議員1人当たりの有権者数がより増大する、(2)議員政策への習熟度が低下する可能性が高くなる、(3)野党がより淘汰される可能性が生じる、の3点が問題点として浮上する。順に簡単解説しよう。

1つ目の点については、議員定数議論される際に必ず問われる問題であるそもそも、他の先進民主主義国と比較しても、日本議員の数は決して多くはない。単純に日本人口1億2800万人を今回の選挙で争われる定数465で割ると、国民27万5200人につき国会議員が1人という計算になる。多国におけるこの議員1人当たりの人口を例に挙げていけば、イギリスでは4万4000人、ドイツでは118000人、フランスでは6万8000人、オーストラリアでは9万8000人、アメリカでは57万8000人(アメリカ例外か)である。ちなみにロシア23万2000人、韓国は16万2000人である。国際比較すれば、日本議員の数がそこまで多いわけではないことがわかるだろう。単純に考えれば、議員1人当たりの国民の数が多ければ多いほど、議員立法府)と国民の間の距離は遠くなる。ますます政治的無関心が増大するのではないだろうか。

2つ目の点についてはあまり触れられることがないものの、極めて重要問題である内閣提出法案ほとんどである我が国においてしばしば忘れられがちではあるが、議員所属する国会は唯一の立法機関である。そして議員は、様々な委員会所属し、その場で政策に関する議論を行う。とりわけ自民党が長期にわたって与党の座にある日本では、野党議員はこの委員会において行政のチェックを行うことになる。活発な議論や厳格なチェックのためには、与野党委員がそれぞれ政策にある程度精通している必要があるのは言うまでもない。しかし、議院定数が大きく削減されると、1人の議員所属しなければならない委員会の数が多くなる。首相閣僚議長(41人)を除いた議員の数は424人。現在常任特別委員会の総定数は985なので、1人あたり2.32の委員会所属することになる。仮に、日本維新の会が主張する定数3割カットが実現したとすれば定数はおよそ300になるが、その場合首相閣僚議長を除いた259人が委員会を受け持つことになるので、1人当たり3.80の委員会所属する計算になる。そうなれば議員は今よりさらに忙しくなる上に、政策への習熟度の低下は避けられないし、相対的に、政策過程における官僚の影響力が強まるのである。我々有権者は、議員選挙でクビにできるが官僚はクビにできない。だからこそ、政治主導が求められたのではなかったか

3つ目の点は、あくまで予想に過ぎない。議員定数を削減しようとした場合、1ケタ程度であれば、小手先選挙区定数変更でどうにかなるだろう。しか日本維新の会が主張するように、3割(127人)削減とまでいくと、選挙制度を抜本的に改革しなければならなくなる。そうすると、次の選挙制度はどうなるだろうか。仮に現在の並立制の比率を維持するとすれば、大体小選挙区200と比例代表100程度になるだろう。小選挙区制が大政党に有利で比例代表制が小政党に有利なことはよく知られている。しかし、比例代表制選挙区地理的規模が大きくなるほど、そして定数が小さくなるほど大政党に有利になることは以外と知られていない。あくまで予想だが、この選挙制度で戦えば、少数野党は現状以上に淘汰される可能性がある。さら問題なのは比例代表を廃して単純小選挙区制採用するか、もしくは小選挙区制比率現在より高くすることである。そうすれば先程と同じく、小政党は淘汰されるであろう。現在政治状況で、淘汰されるであろう政党がどの政党かを想像することは容易である

ここまで述べてきたことは、全て民主主義の根幹に関わる問題である。1つ目の点は政治立法府)と国民距離がより離れることになりかねず、2つ目の点は官僚優位と更なる立法府権威低下を促進しかねず、3つ目の点はマイノリティ代表する少数政党立法府から排除に繋がりかねない。ここで再び立憲民主党に戻ろう。立憲民主党枝野代表は、演説において「右からでもなく左からでもなく、上からでもない草の根政治」を目指すと述べた。のであれば、以上3つの問題点を招きかねない議員定数の削減などを選挙公約に掲げるべきではない。たかが(と言っては何だが)数十億円の財源確保のために、民主主義根本を揺るがすような主張を行うことには、私は賛同できない。私は一刻も早く、立憲民主党議員定数の削減公約から削除し、その他の代替案を掲げることを望む。

2017-09-26

そもそも首相自由解散できるという根拠憲法7条3号というのは、無理がある。

そもそも首相自由解散できるという根拠憲法7条3号というのは、無理がある。

私は解散権総理にあるというのは問題ないと考えていたが、憲法学者でそう主張する人はほぼ皆無のようだ。

解散権総理にあるという解釈、元は吉田茂の強引な解釈が始まりだったという。

安倍自民党反論があるなら根拠を出してほしい。無理だと思うが。

あ、あと「朝鮮人にはわからない」とか「安倍総理解散権がないなんて半日」とか、そういうのは根拠にはならないので、よろしく。

by 匿名さん 2017-09-23 20:20:08

憲法69条は、衆議院内閣を不信任した場合には「10日以内に衆議院解散“され”ない限り」内閣総辞職しなければならない……と規定している。しかし、憲法の全条文のどこを探しても、解散権主体(つまり、どの機関解散を「決定」する権限を有しているか)についての規定はない。

国会国民から選ばれたのだから、その立法機関内閣根拠薄弱な形で解散させることは問題があるということ。

もっとも、安倍総理不正選挙しまくったり、「私は立法府の長です。」などと言ってるから何もわかっていないのだろうが。

2017-07-23

https://anond.hatelabo.jp/20170723195744

そうやってしょうもない揚げ足取りばかりして、本論には触れずに自分の見たいようにしか物事を見ない癖、やめたほうがいいよ。

例えに出したのが偶然、横断のマナーだっただけで、別にそこの部分は元増田が言ってる制限速度でもなんでもいい。

あの部分は(もちろんそれが死亡事故に繋がることはあるけども)大体の場合事故に繋がるレベルじゃない(各々がこれくらいなら大丈夫/捕まらない/車もきてないし/等々の判断をしてる)と言うこと。

そういう意図元増田も言っているだろう。それと同じ意図だと解釈できるはずなのに、いちいちケチつけて。論旨はそこじゃない。人の良心で守られている分野だからこそ厳しくなるって所だ。

まあ副流煙放射能なんかよりよっぽど他人の生死に影響する長期的健康リスクになるわけだけど、ここでは生死にはつながらない事にしておいてあげよう。

そうだとしても、生死につながらないなら好きにやっていいっていう論法自体が暴論だという自覚がないの?

マナーの悪い人たちはそもそもが、先の増田で言ったような、自由社会についての社会科で習うような基本のバランス感覚が欠落しているわけ。

不幸にも学生時代にそういう教育が行き届かなかった、いわゆるバカな奴らがマナー蔑ろにして他人迷惑をかけることを平気で人前でし続ける傾向にあるが、

タバコを吸えるくらい大人になったなら、そういう社会の中で生きてる自覚に欠けた精神未熟者をたしなめる立場にならなきゃいかん。

昨今の喫煙マナーが厳しすぎると思うのなら、嫌煙家たちに皮肉を言うんじゃなくて、立法府やら各種施設喫煙ルール策定にかかわってる団体に抗議をするべきだし、そのへんからしてそもそも間違っているんだけどね。

2017-06-18

安倍独裁政治を許さな

おぞましい国を目指すおぞましい政権によるおぞましい国会運営委員会採決をすっ飛ばし強行採決

権力私物化のため本当に「共謀」しているのは誰なのか。総理は胸に手を当てて考えてもらいたい。

行政府の長であるにも関わらず立法府の長と宣言するこの総理は今や間違いなく戦後最悪の総理である

小沢一郎事務所) @ozawa_jimusho6月15日

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん