「空虚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 空虚とは

2017-10-16

ホワイト企業に勤めているがもう限界かも知れない

一昨年どが付くほどのブラック業界をやめた。

残業代なんて出る訳もなければ終身雇用なんて夢のまた夢の業界だった。

夢だけで食っている業界だった。

未来の見えない中で足掻くのに疲れて辞める人は後をたたなかった。

私もその一人になっただけである

今思えば逃げて正解だったとは思う。

現在ホワイト企業に勤めている。

終身雇用業務量も多くなく残業もほぼない。

昼休憩を取って増田になれる程のホワイト企業である

ただそこで問題が沸き出た。

私はブラック業界にいた頃に、夢だけで生きていた。

それだけだ。

強烈に眩しい夢と雑多な業務に追われて足元など一度も見ていなかった。

今日を生きるのに必死で振り返ったことなんてなかった。

要するに幸せなんてものを考えたことなんてなかったのだ。

問題はそこだ。

ホワイト企業で生きるための地盤を固めて、時間と金に余裕が出来ても、肝心なやりたいことは何もないのだ。

件のブラック業界に全て置いてきた。

同僚たちは結婚をしたり趣味に勤しんだり、楽しく生きている。

彼らはその生き方に順応しているのだ。

私は多感な時期を浪費してしまった。

その生き方ができる気配を感じない。

いや馬鹿にしているわけではないのだ。

馬鹿にしている自身否定しきることは出来ないが、やはり羨ましいのだ。

ホワイト企業では生きたい意味や生きる理由がない人には辛いのだ。

ホワイト企業では自身の生きる活力が問われる。

ブラック企業では生き延びるための底力が問われる。

その2つは似ているようでいて実は真逆だ。

生き延びる力に全フリしてしまった私はもはや空虚だ。

なにかやりたいことを探さねばな。

人生は長い。

世界は広い。

少しずつ焦らずゆっくりと。

だな。

2017-10-12

安倍首相先制攻撃否定しないのか。国民生命財産を守るといういつものセリフ空虚。」

TWITTER 山添 拓 @pioneertaku84 「安倍首相先制攻撃否定しないのか。国民生命財産を守るといういつものセリフ空虚。」 10・9

党首討論で志位さんに「先制的な軍事力行使」は絶対やるべきでない、トランプ大統領にそう求めるべきと問われた安倍首相

米国方針を支持しています」と言うだけ。

軍事的選択肢先制攻撃否定しないというのか。

国民生命財産を守るといういつものセリフ空虚に響く。

戦争させない政府に!

TWITTER

山添 拓

@pioneertaku84

日本共産党参議院議員弁護士2016年7月参院選東京選挙区国会へ押し上げていただきました。憲法いかし、希望ある日本に!

主義を主張しない日本の政治

例えば安倍晋三国家社会主義軍国主義の信奉者だが、自分保守政治家だと言う。

例えば枝野幸男社会自由主義を主張するのではなく、以下のように言う

「私はリベラルであり、保守であります。」

現在日本では政治家は誰もが自分こそが保守政治家であると主張している。自分こそが保守であって他の政治家は実は伝統破壊なのだと主張するやり方が一番一般的になっている。

驚くべきことは共産党ですらそうした傾向を見せはじめているということだ。ただこれに関してはどうも志位和夫という個人資質によるところが大きいらしい。故に民主集中制という最大の弱点を志位和夫は正すことができない。それをやると頑固な共産政党に戻ってしまうのだろう。

社民党は相変わらず社会民主主義を強く提示し続けているが、共産党比較した際の党勢の劣勢は否定できない。

しかに、過去日本の政治は実は大きな失敗をしてこなかったのかもしれない。少なくとも侵略されることはなかったし、ジブチのあれを数に入れなければ侵略することもなかった。経済はそれなりに成功し、格差が広がった今でも iPhone をみんなもっている。餓死する人もいない。水道電気、ガス、道路治水に失敗したということもない(比較対象としてはイタリア南部道路整備の酷さを見よ)。

はいえみんながみんな保守政治家であろうとするのが健康的なこととは思えない。結局それでは縮小均衡に向いつつある現状の追認にしかならないからだ。そして、結局のところ皆が「リベラリズム」「自由主義」を名乗ることによって自由空虚化していくからだ。

2017-10-11

日本共産党TWITTER 山添 拓 @pioneertaku84 「安倍首相先制攻撃否定しないのか。国民生命財産を守るといういつものセリフ空虚。」

TWITTER 山添 拓 @pioneertaku84 「安倍首相先制攻撃否定しないのか。国民生命財産を守るといういつものセリフ空虚。」 編集

党首討論で志位さんに「先制的な軍事力行使」は絶対やるべきでない、トランプ大統領にそう求めるべきと問われた安倍首相

米国方針を支持しています」と言うだけ。

軍事的選択肢先制攻撃否定しないというのか。

国民生命財産を守るといういつものセリフ空虚に響く。

戦争させない政府に!

TWITTER

山添 拓

@pioneertaku84

日本共産党参議院議員弁護士2016年7月参院選東京選挙区国会へ押し上げていただきました。憲法いかし、希望ある日本に!

2017-10-10

TWITTER 山添 拓 @pioneertaku84 「安倍首相先制攻撃否定しないのか。国民生命財産を守るといういつものセリフ空虚。」

TWITTER 山添 拓 @pioneertaku84 「安倍首相先制攻撃否定しないのか。国民生命財産を守るといういつものセリフ空虚。」 10・9

党首討論で志位さんに「先制的な軍事力行使」は絶対やるべきでない、トランプ大統領にそう求めるべきと問われた安倍首相

米国方針を支持しています」と言うだけ。

軍事的選択肢先制攻撃否定しないというのか。

国民生命財産を守るといういつものセリフ空虚に響く。

戦争させない政府に!

TWITTER

山添 拓

@pioneertaku84

日本共産党参議院議員弁護士2016年7月参院選東京選挙区国会へ押し上げていただきました。憲法いかし、希望ある日本に!

2017-10-09

TWITTER 山添 拓 @pioneertaku84 「安倍首相先制攻撃否定しないのか。国民生命財産を守るといういつものセリフ空虚。」

党首討論で志位さんに「先制的な軍事力行使」は絶対やるべきでない、トランプ大統領にそう求めるべきと問われた安倍首相

米国方針を支持しています」と言うだけ。

軍事的選択肢先制攻撃否定しないというのか。

国民生命財産を守るといういつものセリフ空虚に響く。

戦争させない政府に!

TWITTER

山添 拓

@pioneertaku84

日本共産党参議院議員弁護士2016年7月参院選東京選挙区国会へ押し上げていただきました。憲法いかし、希望ある日本に!

2017-10-06

枝野演説の力強さ

前原言い訳読んで思ったけど、

https://twitter.com/Maehara2016/status/916204412522991617

やっぱり安倍ちゃんにしろ前原しろ言葉空虚だ。

自分たちが言いたいことを言ってるだけで、国会の中、党の中しか見てない。

いちおう国民のことにも触れるけど、ただの社交辞令、飾りみたいなもんで、本当に国民に伝えたいわけじゃない。

別にこの二人だけじゃなくても、たぶん大抵の議員がそんなもんだと思う。

政治家による、政治家のための言葉

まあ誰かの演説を全文読むことってまずないから、余計違いが目につくんだろけど、枝野演説はその辺、眼の前にいる国民への目線があって、歴史や現状を踏まえて、ちゃんと自分言葉で、自分理念を語ってる。

http://satlaws.web.fc2.com/edano1003.html

安倍批判も、反対のための反対、怒るために怒ってるんじゃなくて、ちゃんと怒る理由を明確にしている。

当たり前のこと、簡単な事しか言ってないんだけど、それが出来てなくて、当たり前のことをしてくれる政治家を俺らは渇望していたから、枝野言葉が心にしみる。代弁してくれてると感じる。

枝野だけじゃダメなんだけど、やはり立憲民主党議席とりまくってほしい。

ほぼ毎日通話している女性が3人いる

当方30♂

----------------------------

1)本命彼女 26歳 ※主に平日は19時~22時、休日昼~夜

付き合って4年以上経つ。遠距離


2)浮気相手 32歳 ※主に平日は22時~24時、休日昼~夜

約1年前、ネット上で知り合った。会ったこともある。

本命彼女存在を知っている。中距離


3)電話友達 20歳 ※主に平日は24時~翌7時、休日深夜~昼

約1年半前、ネット上で知り合った。会ったことはない。

彼女がいることは知らない。遠距離

寝落ち通話なので実質は1~2時間通話時間


その他偶に電話する女性が5人前後

----------------------------


例えば平日ならば、ほぼ毎日帰宅途中の通勤から翌朝家を出るまで

常に誰かと通話しているような状態なので、

何らかの病気なのではないかと思っている。

(集計してみると、この1週間の通話時間が合計87時間を超えていた=12時間/日平均)

※勿論寝落ちしている時間も含めての時間


バカ話もするし、テレフォンセックスをしたりもするけれど、

通話を繋いでおくと誰かの生活音に安心する。

それが通話を繋いでおく一番の理由かもしれない。

から自分にとって通話をするという行為は、

キャバクラスナック風俗実家のようなイメージ


こういう人他にいないのかな?

いつも誰かと繋がっているのに、常に空虚感がある。

これから先、自分がどのようになってしまうのか不安


※いずれの女性から好意を持たれているので、

正直かなり不誠実だと思う。

道徳的には許されない行為だと

頭では理解しているがやめられない。

2017-10-05

anond:20171005122936

人権を前提として安楽死論議するということはそうでしょうし、人権絶対的概念でないことは分かります。ただ人権に対する認識空虚な感じがしたので。本筋とは不一致なことで介入してしまったならばすみません

「神のように」とか「人工的に作られた」とか、人権はそれがなければ誰もがより良い生活を望めないような社会の、あるいは人間の基本概念だと思うのですが、「神のように崇められている」とか「人工的に作られた」というと人権に代わる概念が他にあるように思われます。そうすると人権という概念問題になるわけですが、それは人権根拠づけられたあらゆる人間生活が揺れ動いてしまうことにならないでしょうか。

人権人間利己心や利他心に基づいているわけではなくて、合理的必要人間社会の前提なわけです。「根拠が何もない事」と「絶対的概念でない事」とは異なりますし、人権に決して根拠がないというわけではないと思います

2017-09-26

anond:20170926030457

たつきおばあちゃんの手作り田舎みそをたくさん作れば儲かるしみんなも喜ぶしそれに儲かる」と考えて《大量生産》に舵を取るKADOKAWA自体を責める気はあんまり起こらない

もともと大会社の都合で作られていたものから

生産機械生産に切り替えても好評さが維持されうまくいった例なんてないよ、という指摘はあちらもわかってるし空虚だろう

(我々はモノの名前自分の聞いたものと同じで中身がウマい本物の3割くらい入って値段がお高め程度であれば話題のアレなのだとみなして満足してしまう悲しい生き物なのだ

今回のアレは経緯が劇的というか劇場的なのが問題なのだろうな

なんでツイッターで発表したんだか

いや、わかるよ、特段それほど何も考えていないのでしょ

わかるよ

つらいね

2017-09-24

艦これサクラクエストが何故クソかというと脚本監督のせいだけではない

何でもやりたい事を指示したプロデューサーが悪いのを知らずに安易脚本のせいにしちゃうようなにわかアニメ語って欲しくないですね。

理由オリジナルの別作品担当する同じ脚本家監督がその有能さを発揮しているから。となるともっと上の人間の指示が大きく影響した結果だろう。

かつてガンスリンガーストラトスというクソアニメがあったが、そもそもクソつまらんのにこれを不朽にしたのは最終回放送前後放送されたアニプレの某プロデューサーインタビュー番組で、氏が仕掛けたという、

つのエンディング展開という話があったが、問題はそこじゃない。そこじゃないというか、アニメ全体を通して見て何故アレにOKを出せたのかという点だ。

きらきら星かよと今なら思う出来事だった。あの時のPのドヤ顔が忘れられない。

艦これサクラクエストも同じでPがやりたい放題した事は各スタッフ関係者の(削除済み)ツイッターイベント等で確認できる。

艦これ2期は件のPが干された為に制作中のまま頓挫するのではと某所で批判されたので、なるほどプロデューサー必要だわと思った。

ましてやヒットメーカー田中某氏のいないお仕事シリーズが名作の訳がないじゃないか。いわば生みの親だぞ、あの人は。

本当に名作だと思うなら何で最終回放送後に虚無感、空虚感が芽生えたのか(まるでグラスリップ)、是非ともご教授願いたいところ。

https://anond.hatelabo.jp/20170924023251

2017-09-11

negicco 「ともだちがいない!」は希望の歌か、それとも絶望の歌か?

曲 youtube

https://www.youtube.com/watch?v=ok6CW9aLaxk

歌詞 j-lyric.net

http://j-lyric.net/artist/a056906/l04191c.html

サビではこう歌っている

間違いだらけ テストの隅っこ

夢で見たようなことが起こるよ!

眠らないままでどこへでも行けるかな?

もし ともだちができたら

空虚青春でも友達ができればどこへでも行ける。

それが真実だとして、友達はできるのか?

1.きっと友達はできるからどこへでも行けるはず

2.友達さえできればどこへでも行けるのになぁ(多分友達はできない)

3.友達さえできればどこへでも行ける(友達がいない今は仮初めの姿=だから友達いなくても平気だもんね)

1.なら希望の歌だが2.なら絶望の歌だ。

3.は牽強付会というものだろう。

しかしこの曲の最後の方に次の歌詞が出てくる。

いつかじゃないようなその未来にみんな

この箱庭から出て行くのにな

4.お前ら友達ごっこやってるけどもうじきここ(=多分学校)を出たらもう2度と会わないやん。

お前らが友達だと思ってるものこそ仮初めにしかすぎないんやで(なぜかなんJ語)。

最後最後めっちゃ煽っていくスタイル

希望絶望など通り過ぎた悟りの境地。

各人におかれては、自分なりの聴きかたをしてほしい。

2017-09-08

anond:20170908011453

〇〇さんがレアアイテムを手に入れました!

みたいなツイート勝手に流す機能まじうざいんだけど

ソシャゲ運営側はあれが結構いい宣伝になるからやってるんだろうけど

あれがタイムラインに混ざることで一気に空虚気持ちにおとされるんだけど

2017-09-03

不安がないと生きられないのだろうか

毎日不安で仕方ない

死にたいし生きたくない

一年後、いや一ヶ月、一週間、いや明日のことさえ嫌になっている

毎日毎日こんなことばかり思う

ふと思うと不安がもはや土台になってしまってるのだろうか

そこから喜びとか嬉しさが生まれるのだろうか

不安が消えたら何もない空虚になってしまうのだろうか

どちらが良いのだろう

2017-08-15

友人との会話を振り返り、ヒヤリ

僕の友人には二つのタイプに分かれる



一つめは理詰めで事実淡々と喋ってくれて、自分意見をハッキリと言ってくれるタイプ

当然意見の食い違いもあって対立もするけど、深く話あえばなぜ違いが生まれるのかもわかり会話に充実感がある

会話に深みがあり、とき人生観生き方に少なからず影響を与えてくれる

その反面では「会話を弾ませる」能力には長けていないので、会話の途中で30秒ほど無言が続くこともある

だが、それでいいと思っている

無理に会話を続ける必要はないし、無言まで含めてその時間の流れを楽しんでいる

会話が終わると、「もっと深く考えたいなあ」としみじみと思うようになり、脳が好奇心と満足感で満たされる



もうひとつタイプは、ただただ空虚言葉を並べて楽しませてくれる

そのひとは、お笑い芸人ネタを見るように次々と面白いことを見つけて笑わせてくれる

会話に隙はなくて、沈黙する暇も与えず話題提供し楽しませてくれる

やり取りは音楽を聞くように、思考のかけらもなく表層的になる

笑って楽しいなと思っていると、ふとした瞬間に友人の話に齟齬矛盾があると気づいてしま

話を盛り上げるために、ウソをつく

まりシンプルに言えば話を「盛って」いる

その会話に密かに隠されたウソに気づくと、僕の顔は笑顔でも心は冷めている

僕の心中は「どれがウソで、どれが本当なのか?」という疑心暗鬼に陥ってしま

会話が終わり、笑顔で別れても心のなかはヒンヤリした気持ちになる






平気でウソがつけるヒトが怖い

そして、ウソが許されると思っているヒトも怖い

だけど、そんな友人と縁を切る勇気もない

ただ、ウソが怖い

2017-08-14

創作を辞めようと思う

結論最初から出ている。辞めようと思う。

これはただ、この哀しみを、この虚しさを、どうにも消化できないから吐き出すだけだ。完全にチラシの裏だし、なんの建設性もない。

勝手に辞めればいいと自分でも思うし、なにより、そんな断筆宣言なぞ古今東西あらゆる作家がやっては反故にしてきたものだ。なんの意味もないと言われればその通りで、反論余地もない。

だが、それでも、もう疲れてしまったのだ。

辞めようと思った理由は、すこぶるありがちで申し訳ないのだが、サークルメンバーとのモチベーションの差だ。

これを説明するためには、少々自分語りをしなければならない。突然の自分語り! なんともかまってちゃん香りがしてくる展開である。まぁ概ね犯人の自供シーンと大差ないので、ぜひ船越英一郎氏の気持ちになって聞いていただきたい。

私はもともと、一次創作小説をやっていた。書き始めてから、かれこれ十五年は経っていると思う。コミケ創作島に出すようになったのは、十年ほど前だろうか。

ここで初めて手に取ってもらって、対価と引き換えに本を渡した時の感動が、などと書けたら美しいことこの上ないのだが、残念なことに、私は自分の本が人の手に渡る瞬間を見たことは数えるほどしかない。なぜなら、どういうわけか知らないが、私がいるとみんな手に取ってくれないのだ。いないときに限って出るし、いないときに限って売り子に「〇〇さんですか?」などと声をかける。みんな、もっと本人がいるときに話しかけてくれていいのよ?

そんなこんなでのらりくらりと本を出し続けること約十年。ひょんな事から商業で本を出してみたり、ずっと書いていた物語が一区切りしたりで、コミケから足が遠のいていた私だったが、仲間内数名の酒の席で、とある二次創作で大盛り上がりをした。コミケで本を出そうという話になった。

ディレクションが一人、ライターが私含めて三人というメンバーだったが、私を除く二人は早々に脱落した。まぁそれは別に構わない。色々な理由があって書けないと判断するのは、それはそれで正しいことだ。

仕方ないねと思いながら書き上げてみれば、ディレクションしていた人物は、特に上がってきた話に対してのコメントはなかった。さらにいうのなら、その人物は何一つ、そう何ひとつサークルに益をもたらすような行動をしなかった。

今思えばディレクションとはなんだったのだろうか。商業で物作りをしているとかの人物は言っていたが、妄想のタネを配り歩くことを物作りであるというのかもしれない。それならそれで私の考えるものとは全く違う。

話を戻そう。その人物は、本のレイアウトまではかろうじてやっていた。だが、告知のための行動であるとかは一切せず、表紙に絵をつけようという話さえ黙殺し、空の写真を貼ってキレーとか言っていた。その空の写真と作中の物語には何か関係があるのだろうか。未だにわからない。

なんでそんなに消極的な行動しかしないのか、ちゃんと物を出す気はないのか、と問うたところ、かの人物は、趣味からそこまでやる気はない、と宣った。

曰く。自分は物作りを仕事にしており、趣味である以上、仕事ほどの労力をかけたくはなく、趣味範疇物事を行いたい、だという。

まぁそれは否定はしない。各々のスタンスは違うだろう。ただそれでも、あの日酔っ払いながら語った物語は、間違いなく面白かった。それを、必ず劣化するとはいえ、この世に存在するものとして送り出すことに、なぜ少しの手間さえ惜しむのか。だいたい、忙しいと言っているがドラクエXIやってんじゃねーかというツッコミは心の中でだけした。

そして迎えたコミケの日。私の前には、私が書いた物語があった。だがそれは、中身はともかくとして、外身はどう見ても他のものに負けている。もちろんそれが、物語を色褪せさせるものでないことは理解している。だが、そういうパッケージとは、タイトルフォントひとつ、本文のインデントの1mmにまで拘ったパッケージとは、物語として完結してしまったモノに、我々が贈ることのできる最期の手向けなのだ

会場には様々な本があり、彩りは様々だ。そのいずれもが、様々な制約の中、描き手が精一杯作り上げたものだろう。

翻って、自分の本はどうだろう。本文には妥協はない。少なくとも、自分面白いと思うものを詰め込んだ。だが、例えるならばその本が纏うドレスは、妥協妥協を重ねた、見すぼらしい、安っぽい既製品のようだった。

近くに、同じような内容の本があった。まぁネタ被りなどよくあることだ。内容は知らないが、そのパッケージは、とても良くできていた。これが愛だろうか、と思ってしまった。

そちらのサークルは、軽く数百部。翻って我々は三部。ディレクターは、あっちは印刷に百万ぐらい使ってるんだから仕方ないみたいなことを言っていたが、それがどうしたというのだろうか。

その差を目の当たりにしたとき、私の心は折れてしまった。

ああ、もういいかな、と。

そのあとは、逃げるように家に帰った。まさか自分の行動を逃げるように、だなんて表現する日が来るとは思いもよらなかったが、事実小説より奇なりだ。

一眠りすればこの空虚気持ち回復するかと思ったが、どうにも戻らないところを見ると、本当に私は心の底から創作にまつわる全てに失望しているらしい。

もっとも、自分が書かなくとも世の中にはごまんと物語が溢れているし、たかだか商業で本を何冊か書いたぐらいの弱小ライターだ。一人消えたところでなんの影響もない。というより、99%の人間は大なり小なりこういうエピソードで心折られて筆も折るのだろう。

別に彼らと自分が違っている、だなんて思ったことはない。だが、こういう風に筆を折るなんて、少しばかり、いや、だいぶ哀しい。

もう、私は彼らと創作の話をすることはないだろう。スタンスの違い、などでは許容できないほどに、私の物語蔑ろにされた。それを笑って見過ごせるほど、私は大人ではない。

吐き出してみればすっきりするかと思ったが、存外そうでもないものだ。それどころか、自分の未練を知覚するまである

だが、今はとにかく、創作というもの喪失感しか覚えていない。だから辞めようと思う。

今までありがとう

ここまで長い(原稿用紙6枚もあるらしい) チラ裏を、全て読んでくれていたとしたら、ただただ感謝する。

あと、コミケ出展するたびにブースに足を運んでくれた人。本屋で私の小説を買ってくれた人。今まで本当にありがとうございました

2017-08-13

ブックマーカー正論でも食ってろ

甲子園下関国際の監督がこっぴどく叩かれてる。

中にはありがたい教育論やご高説を垂れるやつもいる。

だけど、その中で偏差値36の高校でまともに教育受けさせられる奴がどれだけいるのよ。

野球部とは言わなくても、全国大会出場させて、偏差値50以上の大学一般入試入学させられる文武両道教育をちゃんと与えられる奴なんているの?

もういっそ部活してなくて帰宅部でもいいよ。

君らはいつも正論自分の信じたい理想論で人をぶん殴るけど、自分とは無関係責任現実の汚いとこも背負わなくていいとこから石投げてるだけなんだよ。

空虚無責任正論なんて無価値なんだよ。

ネットで許しがたい悪を叩いてる暇があるなら、君らの有り難い教育論で底辺高校の生徒を救ってやってくれ。

そもそも、偉そうに正論理想論を振りかざすやつは、他人批判できるほど、理想的模範的生活を送ってるの?もう一度自分の胸に手を当てて、その発言にどれだけ実感があるのか考えてみてよ。

2017-07-31

ベテラン自分がかつての自分目線には戻れない

格ゲーにせよ音ゲーにせよ、

初心者参入障壁が高い(とされる)ジャンルにおいて、

どうしたら初心者新規層を取り込めるかを時折口角泡を飛ばし合う光景を見かける。

しかし一度高みに登ったプレイヤーというのはかつて下層で喘いでいた頃の自分の姿はもはや思い出せないので、

空虚議論になることがもっぱらである

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728114308

戦争は人を殺し、殺される大変良くない。人道に対する罪である」程度には正しいけど、空虚メッセージではあると感じる。

意識高い俳優として、国連ピースメッセンジャーだかを務め、先進国移民を受け入れようを訴えていた(それ自体は「戦争が良くない」レベルでは正しい)ジョージクルーニーが、いよいよ住んでいたイギリス移民の起こす暴動やらでキナ臭くなって来たら『子供やワイフの命が危険なんで、アメリカの中の安全地域に引っ越すわ!』とトンズラしようとしたんだか、しているんだかの件と似た感じを受ける。

2017-07-23

https://anond.hatelabo.jp/20170722210312

ノイローゼですなー。大丈夫だよ。

まれながらのクズなんていないし、みんな生まれながらのクズだ。

なんだかんだ言って生き続けてるだけだ。

多分。問題あなたが受け身で生きてきたことで、あらゆることを自分選択してない(その方法を知らない)ことだと思う。

よく考えすぎとか言われるタイプでしょ。

他人からどう思われているかとか、自分の行動に失礼がないかとか、期待にはこたえなければとかという点にめちゃくちゃ意識がいって、苦しくなってしまう。

いいんだよ。そんなん頑張ったってどうにもならない。

そこのメリットは、「他人から良い評価をもらってうれしい」とか他人軸の価値観による一時的な喜びだ。

こんなん空虚だよ。

あなたをかわいそうな目に合わせるのも、あなたを大切にできるのも、究極的にはあなただけだ。

自分を大切にしてやってくださいな。

あなたはいま、大学で回りとの差に衝撃を受けて、期待に応えられないことを自覚し、理想自分になれなくて途方に暮れてる。そして、それに対して以前取ったことのある行動を繰り返してる。

まり、なんだかんだ言って自分を徐々に中退に追いやってる。

もしあなたがこのまま中退し、この苦しみから解放されたとしても。これから先同じようなことを繰り返すことになるでしょう。なぜなら、問題にぶち当たったときあなたはこの解決方法しか知らないから。

どんなに苦しむか分かっていても、それ以外わからいから。

いか

変えられる。

変わって良いんだよ。あなたが変わりたいと心から思うのなら。

まず、あなたは愛されて生きてここにいることを思い出す。カルトっぽいけどいやまじで。

生きるのに誰から許可も要らない。

あなたという存在はこの世界でたったひとりで、この命の尊厳は誰から侵害されるものではなく、もう生きてるだけでほんと素晴らしい。

そう、あなた自身人生からあなたがなりたい自分になればいいのだ。

さて、なぜならない?なぜ逆を行く。

なぜクズ的な行動をとる…?

真面目に授業に出て、自宅でも勉強をして、グループワークとか積極的に参加して、友達が出来て、よい成績をおさめ、大学生活を謳歌する。

これが理想だったのでは…

ではそうなればいい。そのための行動を取れば良い!

それは、自分で選べること。しかも、自分しか選べないこと。

しかーーーし。

言うのは簡単。どんなダメ行動でもやったことがあるのは何が起きるか知ってるから安心であるからで、新しい行動には心も体も多大なエネルギーを使うし、継続するのにはさらに苦労するのよね。

わかります

私は遅刻魔の人生で、遅刻しないために早く行動すればいいのにやめられませんでした。他人失望した反応を得るのは辛いことでした。

どんなに早起きをしても、遅刻しないで家を出ることはいもの習慣(遅刻すること)とちがうから、なかなか治せない。

「いや、時間通りにいけよw」と思うでしょう。

このように他人の話なら滑稽に思えること、あなたすり替えて考えられる点があるのでは?

・・・

スマホから勢いで書いてるのでちょっと日本語も読みやすさについても心配だけど。

私も大学時分に似た感じで苦しんで、なんとか卒業してからもうまくいかなくて、暗く辛い時間を長く過ごしました。 

悩んだ末、他者に縛られ、私自身もそのプレッシャーに執着して生きていたことを悟り、なんとか脱却しようと今ももがいてる最中です。

一気に良くなることなんてなくて、元気が出るときもあれば、やっぱダメだ…と失敗を繰り返したりしてます

でも元々甘えクズなのが人間だし、(いや私だけかもだけどしゃーなしでどうでもいいや)、それも人生かなとおもえるようになりました。

また、もし仮に、いま大学での専攻が自分本心から希望でないと気がついた場合も、まったく手遅れではありません。

勉学は財産で、直接的でなくても必ず助けてくれる。

それのまま勉強するも、専攻をかえるも、あなた自身が在りたい自分になるために、どう行動していくか自分選択していけばいいのです。

・・・

長くなったけど。

ご自愛くださいませ。私からは以上です。

2017-07-18

何者にもなりたくたい症候群

これに罹る人自体は、めずらしくない(私だってそうだ)。だが今後、きっと爆発的に増えていく。デジタルネイティブ若者に関しては特に著しく勢力を増やしていくだろう。

情報技術が発展し、情報リテラシーが高まり他人多種多様生き様や頭の中をヴァーチャル追体験できるようになっていくほど、そうなる。

あるいは、縮小し閉塞感に満ちていく社会において「○○のような人材」が求められれば求められるほど、他人の望む人間になることを是とする人は減り、真逆にあたるこの症候群が増える。

現代は多くの人が情報の海に晒されているが、基本的にはみな、好きで晒されている。

情報から距離を置けない理由には社会的欲求(横並び意識)も関係しているだろうが、根源的な部分で、人間知識欲ははかりしれない。

ともかく数年もそういう情報収集に没頭するうちに、人はすべての情報客観的に見るようになる。

言い方をかえると、すべてが他人事になっていく。自分思想行動様式と一致する主張ですら、他人事であり、移入することができなくなる。

感動しないわけではない。心酔しないわけでもない。でも、その素晴らしいものは(ゴミみたいなものもだが)、すべて、自分とは別の世界のことだ。無意識距離を置くようになる。

自分世界には、何もない。ゼロではないが、大したものはない。そのことに虚しさや悔しさなどを感じる時期も通り過ぎてしまった。きりがないのだ。自分空っぽでいい。そうなっていく。

はてブなんていうメタツールを使っている人ならその感覚がよく分かるはずだ。

自分主観的意見」ですら客観視しだして、「これはくだらない、取るに足らないものだ」と思うようになり、いずれ黙るようになっていく。

自分が言わなくても、自分が思いつく程度のことは静観していれば誰かが必ず言う。それどころかもっと洗練された素養を感じる意見が次々と出る。

たまに黙るようにはならない人もいるが、そういう人は、自己空虚さを完全に意識から消しているので、傲慢上から目線発言をするようになる。覚えがあるだろう。

 

自己主体とすることを肯定することは、一人の人間としての人生に埋没してしまうことだ。

それは極めて当たり前のことだが、しかしそうではない、メタ視野の万能感を、我々はもう知ってしまっている。

他人企業社会、そういった観察対象生き様、行く末を見るのは刺激的だけれど、自分がそれに加わろうとは思わない。

できることな人間をやめて、電脳化して、この先数千年くらいの人類を観察していたい。

それはある意味で、死へのあこがれかもしれない。

そうでないのなら、これは静かなる反抗だ。

まりにもできの悪い現実に対する?いや、違うだろう。情報を手にしてしまったことに対する、が妥当だろうか。

もう少し踏み込むなら、世の中にあふれる要素に対して、人生があまりにも短すぎることを知らされてしまったこと、

そして「実体験」の価値相対的に見て瑣末なレベルにまで薄れてしまったこと、その2点に対するハンガーストライキだ。

から何もせず、社会にも加わらず、ひたすら情報摂取して、内なる膨張を続けながら生きる。

 

労働者」になりたくない。

「親」になりたくない。

「男(女)」になりたくない。

強者(=搾取肯定するもの)」になりたくない。

「○○主義者(=世界を狭くするもの)」になりたくない。

「○○ファン/シンパ(=何かに従属するもの)」になりたくない。

ひとつひとつを見れば、中二病高二病かといったものをこじらせたんだな、と一笑に付されて終わるかもしれない。

けれどもこうした「○○になりたくない」という思いはインターネットの海で練り上げられて竜となり、

それらが寄り集まった集合体として、漠然とした怪物の姿となる。

その影はどこにでもあり、その姿は気づけば心のどこかに転写されている。

現代人のほとんどが、そうやって心に怪物を飼っているはずだ。

その怪物こそが、何者にもなりたくない症候群の主たる発生源だと思う。

  

この症候群に罹るのは、若者の間だけではない。

中年になっても、老年になっても、一言で表せるような身分を勝ち取る行動を頑なに起こさず、さまよい続ける境界者であり続ける。

そんな境界者とて、なにか巡り合わせた特定の状況に依存して生きているわけだが、決してその状況を肯定したり、堅持しようとするわけではない。

吹けば飛ぶような場所にいて、弱者であることにこだわり、風が吹くならば死んでも仕方ないと覚悟しつつも、防御行動を取らない人達だ。

そういう人の割合がふえてくると、これまで人類の築いてきたコミュニティの在り方は根底から崩れる。

それが悪いと言うわけではない。いち罹患者として言わせてもらうと、自然の成り行きなのかもしれないし、興味深いと思っている。

 

ある中年職歴なし引きこもりすねかじりもやしメガネより。

2017-07-12

ジェネリック存在しないアニメ

どんなに質が高く面白いアニメでも、終わって次のクール行けば忘れたり次の作品で埋められたりする。

しかジェネリック存在しない作品がごく稀にあり、終わったあと空虚を埋められず何とも寂しくなる。

私の場合クロスアンジュだけど、クロスアンジュロスを何で埋めればいいのかまだ解らない。

2017-07-02

JAコメ」に産地偽装の疑い、魚沼産に中国産混入|週刊ダイヤモンドSCOOP|ダイヤモンドオンライン

http://b.hatena.ne.jp/entry/diamond.jp/articles/-/117642

せっかく続報(https://science.srad.jp/story/17/06/29/0659224/   ※スラドのほうが農林水産省はてなー大好きねとらぼなど各所へのリンクがあって楽なので)でたのに、当時から疑問符をつけている人たちがいるにも関わらず先走って威勢よく、

コシヒカリ中国米!化けの皮剥がれてンギモッヂイイ!!これは氷山の一角!!こういうことが横行する国でと福島県産安全だとか忌避する奴は放射脳風評被害をばらまく信念の人だとか言われても空虚!とか威勢よくコメントしてたりと数百ブコメつけてた人達はまじでどこ行っちゃったの。

本当にニュース内容自体が気になってたわけじゃなくて騒ぎたいだけなまとめサイト住民と同レベルの連中だったんだね。

2017-06-20

年齢にこだわらなくなるのが難しい。

これは正確な言葉ではなくて、自分と同い年・同学年の人がうまくいってゆくのがとてつもなく空虚気持ちになるのだ。

自分は鬱や自意識過剰をこじらせてしまい数年引きこもりのような生活をしている。もちろんそのせいで、会社に勤めたりだとか

社会の何かしらのコミュニティにいたりだとかということが殆どない。これがこの陰々滅々とした気分の原因なのはわかっている。

ただインターネットオタク的な界隈において、ぞろぞろと同い年で名をはせたりしている人をみるととてつもなくやるせない。

自分現在人の役にも立たず陰々滅々と高校と同じような生活をしており、社会に背を向け何もせず何も積み重ねることな

消費をして生きていること、これがとてもやるせない。

ならば何かをすればよいというのは確かにそうだ。しかしこんな自分が何ができるというのだ。興味も希望もないおっさんが何ができるのだ。

趣味も続かず、勉強仕事もできない社会落ちこぼれは死しかないのか。

自分も行動する力があれば、何かを続けていればあの光のような社会にいる可能性の中で生きれたのではないかと思うと、とてつもなく悔しく悲しくなる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん