「空虚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 空虚とは

2022-05-16

そんなまわりくどいことはしなくていい anond:20220516230617

専業主婦経済的に厳しいか離婚出来ないと子どもに夫の呪詛を吐く

OL経済的に厳しいか離婚出来ないと子どもに夫の呪詛を吐く

作家or芸能人、年下の夫は世の中をわかっていない甘ったれ馬鹿だったとエッセイ披露

 

併せて、

 

大手IT企業勤務男性、同じく大手IT企業で働く女性結婚するもリスペクトを得られず空虚気持ちになる

会社社長トロフィーワイフを手に入れるもいつまで経っても妻にも母親にも家庭の共同経営にもならずお嬢さんのまま

理解ある彼くん、生きづらい彼女ちゃん保護するも(ry

 

これでお話し書きましょう、つかもうすでに世に溢れてる

 

君たちは結婚しなくていーんです、結婚したくないんだから

結婚したくない人たちは、したくもない結婚のことを考えず、別の楽しいイベントのことを考えような

2022-05-14

anond:20220513064220

現実理想だと理想の方が語るのが簡単からねとりあえず賢しらに何か語りたいやつが空虚理想を語るイメージがある

2022-05-12

anond:20220512162149

まあそうだな。

おまえのいう通りだ。立民支持者が依拠するリベラル思想なんて架空空虚な内容なわけ。

anond:20220512151531

いやだから、先に誰かが買ってるのを知ってたら最後、同じ物を後から欲しいと思っても買うのは許さないんだろ?

同じの買っていい?なんて聞こうもんなら「空虚読めないよね」ってヒソヒソするんだろ?

裏で手紙回しあって「アイツムカつくよね」とかやるんだろ?

それってイジメと変わらんのに、被害者が反抗したら「アイツ1人が我慢すればクラス平和が守られたのに」って騒ぐわけだ

そんなのは小学校でみんな卒業するんだよ

2022-05-10

立憲支持者は「枝野福山体制」の時点で終わっていたことを自覚すべき

今でも立憲を熱烈支持している支持者、というか信者には特に言うことは無い。

立憲支持の中でも、立憲を支持しつつも「枝野が失脚してから魅力がない」等と言っているような人間

頭を冷やせ。

あの立憲発足時の熱狂枝野空虚スピーチをそのまま製本して売り出す、

それに飛びつく幸福の科学ムーブ等を見て気色の悪さを感じない時点で罪は重い。

「この国に生きるすべてのあなたへ」「#政権とってこれをやる」の絶望的なお花畑感をそのまま受け止めて

涙を流すほど感動した等と言っていたのも愚かがすぎる。

党内議論発言自由ナシ。発言捏造してまで弾圧。カネの管理は急伸左翼に乗っ取られ、宣伝機関横流し

そういう政治組織としての基盤・根幹を作り上げたのが福山枝野ラインであることは隠しようのない事実

結局自民党が嫌いというのが根底にあって自民党を倒した時のカタルシスを得たいが為に

立憲もまた末期癌であることに目を瞑りたいだけなのだろう。

今の立憲が「枝野党首じゃないから」ダメなのではなくて、

枝野党首だったから」ダメだったし、今もダメ状態が続いていることを自覚せよ。

2022-05-08

とある摂食障害者の日記

腹が減っている。ずっと空腹だ。何を食べても吐き出してしまうのだから当たり前だ。

満たしたい、空虚感に耐えられないのに、詰め込むと途端に出してしまいたくなる。

胃の皮が引き延ばされて張りつめているのに、発狂しそうになる。耐え難い。

まだ空腹のほうが耐えられる気がする。

いや。

そう思いつつ、毎度気が付いたら食べ物を詰め込んでいるのだからそうでもないのだろう。

気が付いたらといっても意識を失っているわけではない。(当然だ)

自らのその脚でスーパーなり、コンビニなりに行き、カゴをつかんで陳列棚を物色している。目についていいなと思ったものには素早く手が伸びて、気が付いたらカゴが満杯になっている。なんだこれ。これ全部自分で食べるのか? 今から? 尋常ではない量だと理解している。一食、いや一日で摂取すべきカロリーを軽く超えている。腹持ちも悪そうなシフォンケーキや、ポテトチップス栄養は考えられないくせに、甘いものとしょっぱいものバランスはこざかしくも取ろうとしている。あとは安くて大量に詰め込むことができそうな袋菓子自分が何をしているかも、頭の隅でしっかりと理解している。まず間違いなく金をどぶに捨て、後悔することを確信している。

それなのに止めることができない。なんだこれは。病気である

食べて食べて、食べて吐く。食べたくないが、口に運んで詰め込んで、大量に水を飲んで滑りを良くした後に、吐くのだ。胃が空っぽになる感覚を得られるまで、ずっと吐きつづける。たまに指が喉奥に当たり、吐しゃ物に赤い血が混じる。醜い。醜すぎる。自分生物として劣っていると強く感じ、みじめになる。この瞬間がたまらなくみじめだ。

自分がここまで醜く、愚かで、情けない人間だと思いたくないが、純然たる事実である。見よ、この吐しゃ物を。

医者にはかかっている。心療内科で薬をもらっている。

カスみたいな医者である患者の取り扱いはへたくそだ。雑に話を聞き、薬を与えるだけ。

摂食障害カウンセリング入院無意味だと憚らない。摂食障害治療経験は長いらしい。いろいろと挫折経験して行き着いた結論であろうとは思うが、再診5回目で初診扱いされたのは少なからずショックであった。こいつ、患者を一切覚えていないではないか。その後も以前にも聞かれたプライベートの話を聞かれ、特定恋人がいないことを伝えるとその年で独り身は未来がない、不幸になると説教された。

繰り返し私の未来には絶望しかないと予言するのだが、まるで覚えていない様子で、口調だけは親身で心から同情している様子である。私はというと、ノーダメージなわけはなく、毎度自信を失い、打ちのめされて少なくない治療代を支払い薬を受け取って、駅に入る頃ようやく苛立ちが脳天にたどり着く。喉、胸、腹がむかつき、不安が頭を蝕む。

それでも通っているのは、薬が効いた感覚を覚えているからだ。はじめはプロザックという、セロトニン再取り込み阻害薬。抗うつ剤としてアメリカでは流通されているが、日本では認可されていない。初めは飲むと食欲がふっと消え失せ、胸のむかつきが一日中続き、絶食できた。感動したが次第に体が慣れたのか、効き目が薄くなっていき、大量過食と嘔吐が続いたときに、今度はマジンドールが処方された。肥満症の治療に使う食欲抑制である。もちろん私は肥満症ではないため、保険適用外の処方だ。実に高い。こちらは過食をしそうな1-2時間前に飲むと食欲を抑えられる。効果は4-5時間ほどだと医者は言うが、実感としては2-3時間といったところか。

マジンドールプロザック依存性があるというが、よくわからない。過食衝動がすでに依存症だから、いちいち気にしていない。

砂糖支配されている感じはする。辛いと、寂しいと、寒いと人は人を求めるが、私は砂糖を求めてしまうようである。糖分は口答えしない。いつでも同じだけの甘さをくれるのである。体に深刻な状況をもたらすが、それは人とは違い、予想できる範囲にある。

対人関係経験が足りないのだ。要はそういうことなんだろう。

自信が持てないのも、見た目と体重にとらわれているのも、自分自分のまま肯定できる経験がないのだ。それは孤独の中では真に得ることができないのだろう。一人暮らしになり、自由時間を得たものの、相変わらず私はコンプレックスにまみれていた。「普通の」人々、周りの人々の幸せをうらやみ、自己嫌悪の糧としていた。悲しいことだ。哀れみの目を向けている。そのままの自分でいいのだ、これが私なのだと思っても「嫌だ」と思う。

はあ。ネガティブ。私にはポジの部分もたくさんあるというのに。

楽観的で、適当。ほどよく手を抜き、切り替えが早い。

だが在宅勤務が続き、なんだかその良さが失われつつある。寒さもあるかもしれないが。

なんとか自分の良さを取り戻したい。

もう大人なので、大体こういう時に何をすべきか、どういう方法が世の中にあるのかわかっている。

だができない。いや、やればいいだけなのだが。やる気は始めないと出てこないらしい。

もういい大人なのだが、できない理由はまだわからない。

2022-05-01

推しVTuberが死んだ。

有名なヲタクコールに「私が生まれてきた理由」みたいな言葉が入ってたのを思い出した。

最初こそ馬鹿にしていた。私が生まれてきたのは私が生きる為だ。それを他人に委ねるなんて馬鹿じゃないのかって多少苛立ってもいた。

去年の2月、その人に出会った時。真っ先に「生まれてきた理由!」だと思った。漫画表現で言えば桜が散っていたし集中線も引かれていたと思う。

その人の声を聞くだけで心臓が高鳴って、その人が笑うだけでなんだか嬉しくなりもした。

幸せだった。

その丁度1ヶ月後の事。

その人は歌を発表した。それもとんでもないクオリティで。

芯の通った力強い歌声のはずなのに、その芯は僅か1mmにも満たないんじゃないかってぐらい細くてその周りで霧を纏っているような歌声だった。

それでも確かにその芯は存在感を放っていて、でも掴もうとすればするほど前後不覚になった。

正直死にそうだった。

私が恋したこの人は、可愛いだけじゃなくカッコ良いのか。どこまで私を惑わせれば気が済むんだ!とFF0アカウントで暴れた事もあったような気がする。

その時からもう、その人以外見れなくなっていた。

夢中だった。

時は過ぎ、つい3ヶ月ぐらい前の事。その人と仲の良い3人組でまた歌が投稿された。

歌だけではなく、今度はダンスも付いてきた。

私は先入観が酷い方で、少し捻った見方をしてしまいそうだった。この人に合うのはもっと夕暮れのような歌だろう!とか、俗な言い方をすれば"エモ"な歌だろう!と。

私は馬鹿だった。

1番初めに歌を聴いたあの時のような、素敵過ぎて冷や汗が出て、指が震え画面スレスレまで前のめりになるような感動。

でも私が心を奪われたあの歌達とは一風変わって、今度は物凄く楽しそうに歌っていた。

不思議ダンスもノリノリでへんてこな動きも、妙ちきりんなのに可愛さ余るその全てを愛おしく思った。

3人でくるくるお互いを追いかけるように回る振り付けの時、楽しさのあまり「えへへっ」と笑っていたその人は、私がそれまで見てきた2年間1番楽しそうだった。

聞き終わったあと、不思議と涙が出ていた。

紛れもなく愛だった。

昨日、有料会員だけが見れる所である発表があった。

今までで1番大きな発表。

正直、あまり記憶に無い。

人間は興奮し過ぎるとつい記憶を無くしてしまう生き物らしい。どこかで聞いた。

卒業するそうだった。

別名義での活動に重きを置くようだった。

私はその別名義も知っていた。

どうすればいいかからない。

私にはわからない。

別名義のその人は本当にその人なのだろうか。

私は見た目も好きだったけれど、声も話し方も笑い方も、かなり天然な所や意外とズバズバ言う所、ゲームが上手くなくてでも頑張り屋さんで、あぁ。

好きだ。好きだ。

過去形なんかじゃない。好きだ。

だって絶え間なくこの愛はこの胸で確かに彷彿としている。

好きだ。

なのに、どうして名義が変わるだけで私はこんなにも苦しんでいるのだろうか。

見た目だけが好きだったんじゃない。

なら別名義で活動していてもどうだっていいだろ。

わかってる。わかってはいるんだ。

その人が居なくなっても追い続ける事は出来る。

別の場所ちゃんと生きている。

しかも今度は会える形で。

寧ろ喜べばいいぐらいじゃないか

それなのにどうして、こんなに胸に虚無感が存在しているのか。

虚無感でいっぱいになった胸がキシキシと痛むのか。

結局の所、私はその人を本当の意味で好きだったのでは無かったのだろう、と気付いたのは今朝だった。

泣きながら目が覚めた。

その人のツイートを見て、時が過ぎれば全て消え去り、もう会えないのだと実感した朝だった。

ガラス割れる音が遠くで聞こえて、何か割れたんだと探しに行こうとした。

前に進もうと地に足をつけた時、強烈な痛みが走った。

ガラス片が大きなまま散らばって、その周りには熱湯が滴る。

持っていたマグカップを落としていたようだった。

自分の中で色んな物がぐちゃぐちゃに壊れていた。

まだ何も整理出来ていない。

今こうやって書いているのさえ、今何を書いたかわかっていない。サラサラ記憶が砂になって消えていくような感覚だ。

こうして書いて、何がしたいのかもわからない。

こんなもの、誰も見ないでくれ。

何にもならない。何にも。

今もiPadからその人の歌が流れている。

やはり、私はこの人が好きだ。

少し、落ち着いてきた。

この歌、好きだったんだよなぁ。

今思えばその人に出会うまで、私は随分空虚人生だった。

何も楽しいことなど無かったように思う。

出会えて良かったな。

うん。

私が好きになったこの人にもう新しいものは増えない。それどころか全てが消え去りその人がここに確かに居た痕跡がほぼ全て、失くなる。

寂しいけれど、お別れを言わなければならない。

書いてた意味がやっとわかった。

私はこの人がここに居たと誰かに叫びたかった。

メリッサキンレンカがここに確かに居たのだと、記したかった。

ここは私なりの、あの人と私の想いの墓石だ。

ここに全て置いていく。

ありがとう、愛している。

私の全てだったその人へ。

ここに全て置いていく。

そして私はこの人生に幕を閉じる。

メリーが居なければ、私は生まれてきた意味を見失っていたよ。私が生まれてきた理由へ。

今までありがとう世界で1番愛していたよ。

2022-04-25

anond:20220425113407

キャンセルカルチャーに乗れないのは、セクハラオヤジって大抵こういう感じだからなんだよね。

女性から見ても尊敬できる立派な上司だけど、ただセクハラ言動けがキツい、っていうの、珍しい話じゃないよね。

そういう人にセクハラをやめさせたいなと思った時に、「セクハラを訴えたら自動的キャンセルされる」社会だと、ますます被害者は訴えられなくなる。だって自分のせい」で尊敬する上司キャンセルされるんだから

事情わからん外野が口先だけで「あなたのせいじゃないよ」といくら言っても空虚だよね。

尊敬する上司からセクハラなら許される」わけがないのに。なぜか最近セクハラ論ではそういうことにされがち。「許されなかったから訴えられたんだ」と。

その影で、尊敬する上司を守るためにめちゃくちゃ我慢してる人が沢山いるんじゃないかね。

もっと気軽に訴えられる空気を作っていきたいもんだがね。

2022-04-24

かに選ばれたい、それだけの人生

――それは、ブラックホール誕生に似ている。

星は自分重力のあまりの強さに

その身をつぶしてしま

だが、広い宇宙の中では

たいしたことではない

――戸田誠二「しあわせ」より「失恋

 言えるわけがない。

  

 俺は何も望んでなんていない。

 目標も、目的も、望みも展望も、なにもない。

 誰かとどうなりたいとか、自分をどうしていきたいとか、そんなビジョンひとつもない。

 やってみたいことも、触れてみたいものも、見てみたいものも、本当はひとつもない。

 俺はただ、やり過ごしているだけだ。

 葉擦れの音と二重の風景の中で、どうにか、変に思われないように、みんなからはぐれないように、必死で維持しているだけだ。

 最低限の日々を。

 それ以上のものを考える余裕なんてない。

 

 俺には、なにもない。

 空虚だ。

――「傘を忘れた金曜日には」

このまま生きていても、誰にも選ばれない

誰も私を見ない、私が誰も見ないか

ここは誰もいない町、私が誰も認めないか

自分しかいない世界

選ばれたいけど、選びたくない

から選ばれない

宇宙には果てがあるという

他の人は「光の速度」を超えて、他人宇宙メッセージを送ることができるらしい

けど、私の宇宙にそれが届いたことはない

私という宇宙の中心の、がらんとしたその真ん中で

斥力だけを放射室付け

僅かな引力は無に帰していく

選ばれない人生を送るだけの人生に、その遠景を臨む現在に、虚無の視界しかさないその未来

それでも時間は進み、孤独になっていく自分自身を顧みて

もう、いっその事このまますぐに消えてなくなりたい

これの続きとして、今日という日を切り取った人生の断面図とする

本当は誰かに「あーそぼ」と言えたら、それで終わるだけの話なんだ、これは

輪に入れなかった子供が、いつまでも拗らせ続けているだけに過ぎない

積み残し続けた積木は、この人生が果てるまで積みあがることはない

2022-04-23

過疎ゲーの空間

シングルプレイゲームでは感じられない独特の廃墟感や空虚感が好きだから

オンライン過疎ゲーのマップを好きなアバターでフラつくのが本当に好き。

現実でも割と最近開発されたけど、今はほとんど人が住んでいない比較的新しい住宅地をフラついてしまう。

無駄に広い客のほとんどいないスーパー雰囲気が好きだ。

海外だとあれぐらい人が少ない環境暮らしてる人が多いんだろうか。

2022-04-12

かに今ってはてなみたいな所で漫画感想を言い合うのは不幸でしかないのかもね

建設的じゃない×間接的自分語り×自分意見が違う×喋り方がキモイ=見るだけでストレスになる他人感想

 この方程式存在すると思うんですよね。

 インターネットを繋ぐという行為時代にある程度のIQ必要だった時代ネット掲示板であればこのレベルストレス感想は多くなかったけど、今ってスマホショップ店員に言われるがままに買ってるだけの半分白痴みたいな人でもガンガンネットに書き込むでしょ?

 それどころかそういった白痴みたいな人ほど一日中インターネットに繋がっていて、一日中自分文章ばかり読み書きしてるうちにドンドン同じような言葉しか喋れなくなるし、自分がすぐに理解できない他人意見ノイズだの敵意だのとしてしか受け取れなくなって壊れていくというか。

 一昔前の今のインターネットはどんどんオープンになってどんどん繋がるのが理想とされていたけど、今は逆に適度な人数の気の合う仲間同士で小さくまとまった方が幸せだって再び気づいた状態だと思うんですよね。そこにはエコーチェンバーみたいな問題もあると思うんですけど。でもエコーチェンバーが一番酷いのは自分が平均的だと感じる集団が実は偏っていたというパターンでしょ?つまり最初からこの集団はこういう方向に偏らされているという集団をいくつか作ってそれぞれに所属するのが良いと思うんですよね。1つの集団への依存が一番危険なわけですから

 そう考えると上辺はオープンで実は極めて閉じた世界はてなみたいのが一番怖いのかなって。この話題になるとはてなそもそも閉じた村だからって皆口にはするんですけど、その言葉が凄い空虚に聞こえるんですよ。だってそういう割には自分たちこそが世の中の平均的な意見代弁者である中庸だって顔してるじゃないですか。偏った世界にいる田舎者からって口にしておきながらその実は違うよ君こそが普通なんだよって言われたがってる顔してるんだなと。そういう人達と一緒に語るのに向いてるジャンルもあるんだろうけど、娯楽の感想って今はそういう人達と一緒には語らないほうがいい気がするんですよね。

 こんなのゲハ騒動の頃から分かっていたじゃんっていうならまさにその通り。自分の応用力不足でした。

https://anond.hatelabo.jp/20220411114510

2022-04-11

自己愛性人格障害

昔、自分自己愛性人格障害(NPD)だと知って自覚した。

自覚しないのがNPDだと言うから矛盾しているが、傾向を見ていてもよく合致する。

自分の中に素の自分否定して理想的で人として模範的な作られた自分と素の凶暴で渇望した自分が両立していて、人と関わるのが恐ろしくて本当に危険に思う。素の自分で居られないから何処にも吐き出せないストレスが溜まっていく。消してしまう事も出来ない。

スイッチが入ると急に暴れてくる。この言葉自分蔑ろにした。価値を下げた。否定した。そうなると手が付けられない。今の自分は素の自分じゃなくて作った自分空虚感もある。凶暴な自分がいるのを知ってるから誰かと付き合いを継続させるのが苦手。いつかは誰かを素の凶暴な自分相手を傷つけるし、自分自身に対しても言葉や態度に勝手に傷ついてストレスおかしくなる。

自分他人どちらかを傷つける化け物が自分精神にいる。多分永遠にこんな化け物と生きないといけない。

自覚が出来たのは仕事指導していた時に下の立場の人に指摘されて能力が下だと言われた時に死ぬ程心の中でキレて、このままだと仕事出来なくなるしこの精神を解消したくて調べてた時に気が付いたから。思考訓練したり、そう言う状況にならないように単独で出来る仕事をしたりして避けてどうにか他人にも自分にもストレスの無い生活が出来てる。とにかく極力人と関わらなければ、私のようなNPD人間幸せになれる気がする。

死にたくなるけど、夢があったし願望もあったし理想的自分になりたいか努力したいっていう熱意もある。人と完全に関わらないようにするのは無理かもしれない。自分言葉や態度は人を傷つけるから。だから創作物とかで抽象的に関わるとか、場所時間とか限定的で人と繋がってたりするとか、こんな人間が世の中から悪人扱いされないように生きていくにはそうやって自分で工夫する必要があると思う。

被害者の方の体験も読んだからNPD悪人で本当に犯罪してて化け物なぐらい手がつけれないタイプがいるって知ってる。そういうのは間違いなく悪人だと思う。善人によって悪人を滅ぼすとされてるのがこの世の中の多数派による定理なのだから自分はそこに何も言わない。ただ、叩くだけ、排除するだけで本当に世の中が良くなるとは決して思わない。NPDの辛さに寄り添えるのは同じように苦しんでるNPDだけだと思う。まだ完全に化け物にまで行ってない奴なら、努力で人から愛されてストレスも少なくて得を出来る理想的人間に近付けると思う。多分NPDにはその素質がある。 本当に辛いが等身大自分と向き合う訓練からはじめる事をお勧めする。自分という物の認識が実際の自分からかけ離れた理想的自分になっていれば、ふと実際の自分の方を指摘された時の方がよほど辛くなる。どうしても等身大自分が受け入れられないなら理想的自分になって、人から自然にそうだと認められる様になる努力をする必要がある。ほんとに辛いが頑張ろう。

2022-04-09

anond:20220405131555

日本デフレでも緊縮財政消費税を上げて、貯め込まれ法人税減税、累進所得税減税、金融所得減税など資金循環に反した減税で設備研究投資を殺し、

緊縮財政と近視眼的な費用対効果政府の基礎応用研究投資を殺す新自由主義が故に産業が衰退したのだろうが。

その一方で起業イノベーションだと空虚叫び声を叫ぶだけは盛ん。歩みだしたやつは餌や生贄としてしか考えてない、悪趣味人形遊びが故に誰も歩まなくなった。歩んだところで餌や生贄にされるだけだから歩まないのが正解だろうがな。

国の借金について、MMT自国通貨建て国債では財政破綻せず、外貨借金財政破綻すると峻別されて緊縮財政根拠はまるで消え去ったがな。

外貨借金についても、海外に売れるものを売って輸出を増やして輸入を減らすのが第一なのに、今の海外インフレで、設備研究投資を殺す金融収縮や金利上げを叫ぶ有様。確実にスタグフレーションに叩き込むぞ。

フリードマン新自由主義であればせめて金融ぐらいはまともにするべきだが金融音痴とは最悪だな。

それからアメリカ中国に人が集まるのは、長期的な費用対効果立場に立って、基礎研究投資、応用研究投資に金を出しているからだぞ。

期間も基礎研究で5年10年で、人を雇えるぐらいの金が出るのが当たり前。日本なんざすぐ確実に当たるネタはこれだ!とかほざく研究者でもないテキヤ芸人の目に叶う極小数テーマしか出ないのに。金も出さんのに人は来てくれなんて通らん。

しろ日本研究者がアメリカ中国に逃げてる有様じゃないの。研究者は英語できるから国境渡れるからな。

MMT攻撃する前に、いか新自由主義が大失敗か反省しろさらにせっかくの海外インフレ日本復活のチャンスを潰す政策を叫ぶのはやめろ。

よくわからん過去形

「君のことがずっと好きでした」つったとき、通常「今は好きじゃないです」って意味にはならない

今も好きですということになる

じゃあなぜ過去形で言うのか?

過去形で言わないと不自然か?っていうと、そんなことはない

「君のことが好きです」も全然あり

ただ、「ずっと好きです」というと、未来のことも含むような感じになって、ちょっと空虚な響きになるんだな

なので、「ずっと」性を伝えたいときには、いったん過去形にすることで、未来への言及を控えるほうがいい、ってことになるのか!

なるほどなあ……

彼女告白する時、たしか「ずっと好きでした」って言ったんだよな

無意識にやってたんだな…

2022-04-05

いざ戦争になったら男性戦闘員扱いされるのだから

はてな界隈で連日繰り広げられている女性差別の話を聞いていても、白々しく思えるというか空虚な気分になってきた。

現在ウクライナを見ていれば、結局命を掛けるのは男性側だという話に帰結するではないか

男性には命を掛けてもらう代わりに、女性人権剥奪することによって「男女平等」は実現している。

日本で本当に男女平等が実現するためには、今後の日本戦争女性戦死者が400万人(日清太平洋戦争までの戦死者総数)にならないと絶対不可能だと思う。

2022-04-04

anond:20220404151907

大騒ぎしてる人もいたよ。

中国経済オリンピックバブル北京オリンピックが終わったら自滅する!」とかで自尊心を満たしてたけど。

 

この「中国経済は○○バブル!○○の後は自滅する」て本が毎年のように○○を変えて出てるのを揶揄する画像があったなぁ…

中国経済崩壊」のキーワードぐぐると、その手の本がズラッと出てきて乾いた笑いが出るよ。

だいたいウヨおっさんむけ商売で食ってる自称経済学者が出してる。

 

どんなに騒いでも、「所詮あいつらは・・・俺たちは違う優秀だ」ていう空虚自尊心(誇り)がある以上、現実直視できない結果は変わらないよ。

電車痴漢の分類

痴漢の話書いてる人がいたので、痴漢被害歴9年、百戦錬磨の私が分類と対策をまとめてあげよう。

ただ、私は超ヘタレなので声とか出したこと無い。なので警察に突き出すとかしたこと無い。なので対策が手で払うとか逃げるしか無いので、もし見かけた人がいたら大声だしてあげてください。

一人でも痴漢被害者が減ることを祈って。

・なんとなく型痴漢

なんとなく手の甲でおしり触ったり、股間を気のせい程度に押し付けてくる痴漢

肘で胸を押すってのもある。

痴漢の大半はこれであり、一回大げさに払ったり抵抗すると止める。

これを真剣に悩みだすと乗るごとにどっかこっかは触られてることに気づくので考えない方がマシ。

下半身触り型痴漢

一番スタンダード

スカート場合スカートからスカート中、下着中の3種類がいる。下着中型のやつはとりあえず死ね

スカート上型のときにきちんと対応すると、なんとなく型で止まることが多い。

尻型と股間型がいる気がする。あまり併存しない。


・手握り型痴漢

手を握ってくる痴漢最初は手をなんとなく撫でるだけなのだが、徐々に指絡ませ型へ移行する割合が多い。

向こうがどう思ってるかしらないが、大して何も思わないため基本放置してる。

ただ股間持って行き型へ移行する人がいるため注意が必要

股間持って行き型

要するに触らせるやつ。たまに直接下のやつ出してる時があって、その時は声をだしたくてしょうがない(物証的な意味で)。

抵抗してる手を掴まれて持っていかれることが多い。

対策はとにかく拳をつくっておくこと。そうしないと最悪だぞ!(経験者は語る)

股間押し付け型(後ろ)

なんとなく型とは違い、明確にやろうという意思が伝わってくる痴漢股間をおしり押し付け(+腰振り)、髪の匂いを嗅ぐの2つセット。

たまに腰やお尻をもつ擬似SEX型や抱きしめ型がいる。

基本抵抗しても止めない。腰振り型から射精型への最終形態を備えている場合があるので注意が必要(1回しか無いけど)。

腰のあたりを持たれながら腰振られる擬似SEX型に遭遇すると、なんでこんなことされてるのかと空虚感がひどくなる。

対策はないのでただただ耐える。


股間押し付け型(正面)

正面から押し付け型。後ろからのやつより大胆な奴が多くてたちが悪い。

股間・足にブツ押し付ける、胸を腕や胸に押し付ける、顔近づけるが基本パターン。ただ3つは両立しないようで、多くて同時に2つ。

抱きしめ型へ移行すると3つが全て達成され、かつ逃げられなくなるダブルコンボになるので何とか避けたい。

一度、ここからキス型へ移行したことがあり私的にかなりトラウマがある。あれはない。

・胸型

胸触る、つつく、もんでくる奴。他の型と併存しやすい。

堂々と顔見られてニヤニヤしながらもんでくる奴が一回いて、それはまじで怖かった。

正面に立って胸覗いてくるのもいるけど、まぁいいですそのくらい。とりあえず触るな。


・ニヤニヤ型

すごい見てくる。顔、胸、足、尻。最初気持ち悪すぎて色々対策してたけど、今は諦めてます

さわんなければいいよ。


複数型(偶発?)

触られている時、それを見たやつが急に参加してくるタイプ。これだから気づかれるのは嫌なんだ。

顔を見るとだいたいニヤニヤしてる。キモい

最初のやつはだいたいおしり触ってるので、足や手、股間お腹を触ってくることが多い。


複数型(予定?)

完全にグルだろってやつ。2回経験したことがある。もうすぐにわかる。

この時の絶望感は言葉に出せない。この話をするとリアルでも釣り扱いされるので基本封印

とりあえずふとももより上は全て触られると思った方がいい。抵抗とか無駄なのですぐに諦めよう!(ダメだろ

射精

とりあえずやめろ。そして死ね

せめて人にかけるな。

ストーカー

怖い。一度名前言われながら触られた時合ってあれはさすがに身の毛もよだつ体験。どこで知ったんだ。



番外 

盗撮

最近増えましたね。スマホやたら向けてくる人。基本放置です。

うご自由にどうぞって感じ。ただ顔はできればやめてほしい。

カメラの方見るとわかりやすくキョドるからわかりやすい。

スカートの中堂々と入れる頭のおかしいやつにあったことある

書いてて思った。全員死ね極刑望。

2022-04-02

この春から増田を使い始めた新人に言いたい

まり依存するな

ここに限らずどんな掲示板SNSもそう

いつ何時どんなタイミングでどんなきっかけでアク禁になったりbanされるかわからん

そうなった時の空虚感はかなりしばらく続く

自分発言したい内容に合わせて複数場所を見つけておくことだ

2022-03-31

修了しました

どうしてこんなことになったんだろう。ここ数年で何度も思ったことだ。

これは奇妙な巡り合わせで出会った私にそっくりの友人が大学卒業時に書いた文章の書き出しである。この鏡合わせの彼が書いた文章を何度も自分事のように反芻してきた私は今年大学院を出る。修了という立場に際して、私も少し自分語りをしてみようと思う。他人自分語りなど興味の無いという方もたくさんいるだろうから、そういう方はこの時点で引き返してほしい。思うままに書き殴っているので読みづらいし長いと思うが、それに我慢できる人だけ読んでもらえればと思う。

・生い立ち

私はごく普通環境で育ったと思っている。地方在住で金持ちでも貧乏でもない家で、両親は優しくて、友達もいた。小中学生のころの自分一言でいうと優等生気質だった。学校勉強はそこまで苦にしなかったし、危ないこともしなかった。先生の言うことには従っていたし、学級委員を務めたりするタイプ人間だった。強いて言えば両親が少し頑固だったくらいだ。

小学校では初めに陸上クラブに入った。運動は苦手かつ嫌いだったし、何よりブラスバンドのようなクラブがありそちらに入りたかった。父が無理にでも私を陸上クラブに入れたのは運動の楽しさを知ってほしかったのだと思っている。運動神経のいい父にしてみれば運動は娯楽だったのかもしれないが、運動神経が壊滅的な私にとっては純粋身体能力を問われる陸上は苦しかった。そのため5年生からブラスバンドやらせてくれと懇願した。タダで許してくれるはずもないので中学では運動部に入ると交換条件を付けた。5年生から始めたトランペットは本当に楽しくて練習した。6年生の途中からは1stトランペットを担うこともできた。

中学では周りの部員吹奏楽部に行くのを横目に約束通り運動部に入った。誤解のないように言っておくと別に部活動自体は楽しかった。ただ音楽から聞こえてくる音を聞くたびに自分もこの中にいたらどうだったろうと思うことは度々あった。中学では同学年内でいじめもあって、被害者ではなかったものの学年中を巻き込みつつも教師黙殺しているそれに優等生気取りの私は心を痛めたものだった。その頃の私はもっぱら公正世界仮説(当時この言葉は知らなかったが)の敬虔信者であり、親や先生にほめられている優等生自分はいつか報われるし、逆にいじめなんぞ加担している人間はその人間からどこかで破綻すると思っていた。

 高校は少し離れた進学校に入った。近隣の学校に行く人が多かったが、いじめの件もあり彼らと距離を置きたい気持ちも大きかった。流石にレベルの高い授業でもあったが、モラル教養を持った人が多く非常に楽しい生活を送った。高校部活軽音部と兼任しようかなと考えていたが、他方の顧問専任希望するような言い方をしたので諦めた。別に悪い人ではないと思うが、他人に機嫌を取らせるタイプ人間だった。高校では成績をぐんぐん落とした。周囲のレベルの高さもそうだが、私には2点の欠陥が見え始めていた。1つは努力中学生まであまり勉学に苦労しなかった私は勉強に労力をかける癖がなかったし。加えて苦手な運動は一向にできなかったし、好きな人アプローチしても付き合えなかったし、理論武装して親に頼み込んだことも結局許されなかったり、努力してできた経験と言えば自転車の補助輪を外すときくらいのものであったように思う。努力の数と成功体験の数なんて鶏と卵かもしれないが、努力をした経験もおそらく人よりは少なく、努力が実った経験もっと少ない人間だったように思う。もう1つは先天的能力限界である。これまでの自分は「丁寧に教えてもらえば理解ができる」という能力を有していたと思っている。中学生までの自分が苦労しなかったのもこれが原因だと思っている。しか高校3年生になると少しそれに陰りが見えているのを人知れず自覚していた。周囲の人間には見えていないようで、親や先生は褒めてくれるし、同級生から勉強ができるという認識をされていた。

 3年生になると嫌でも受験を考えなければならなくなる。私はどこに行って何をするのだろう。勉強は好きではない。高校では文芸部の本に部外から投稿してすごく評判が良かったし、文化祭の劇の脚本演出担当して最優秀賞を取れた。そのあたりの活動は楽しかったしクリエイティブなことがしたいかな、あと音楽。それとなく親に専門学校の打診してみたけど、4年制大学に行けといわれた。「いい大学に行けばいい企業に行けるからね」と言われてきていたし、親心としてはそんなもんだよねと理解した。自分としてもレールを外れることに恐怖はあったし、レールに従うことで周りと同じように大学に行って、就職して、結婚して子供を作って、今の家族のような生活が送れるならそれでいいと思っていたのでじゃあ普通大学に行くねとなった。

 問題になるのは何がやりたいかである。私がやりたいことって何だったんだろう。結局見つからなかった。そこで親がアドバイスをくれた。

「まだやりたいことが見つかっていないなら、ここに行けばいいんじゃない?」

親が指し示した大学は、入学時に専攻を決めなくてよいという特殊制度もつ大学だった。みなさん名前ぐらいはご存じの都内大学である。幸か不幸か、私にはそこを目指せるだけの能力はあった。

長くなったが、これが地獄の幕開けである

大学という場所

1浪しなんとか2年目で合格して大学1年目。はじめに学んだ格言がある。

大学では勉強サークル恋愛バイトのうち2つしかできない」

勉強は好きではないので、サークルバイトをやるんだろう、恋愛もあるのかななどと入学後の私は胸を躍らせていた。憧れのバンドサークルにも入った。周りは経験者なので食らいつこうと頑張った。大学から帰って仮眠を取り深夜の安いパック料金で明け方までスタジオ個人練、シャワーを浴びて大学へ。その生活をしていたら資金ショートした。親にバイト禁止されていたため練習交流のためのお金が足りず、実力もつかず人脈もできずにフェードアウトした。

 大学の授業はひどく不親切であった。大学レベルも相まって何をやっているのか理解できなかった。高校の時に疑問を持っていた内容が解決されるかと期待していたが、それらは大体1,2回目の講義解決してしまものか、もしくは深くがっつり専攻しないと理解できないようなもののどちらかで、学ぶモチベーションにはつながらなかった。教える側も教科書も「説明してはいる」「書いてはある」という感じで、高校までのようにわかやすくとはいかなかったから、「丁寧に教えてもらえば理解できる」タイプの私では太刀打ちできなかった。つまらないし時間無駄に思えて次第に講義休みがちになった。

 それでも、とりあえず大学を出れば何とかなると思っていた。ここで耐えている自分はきっと報われると思っていた。好きなもの大学で見つかればいいし、そうでなかったら高校までの勉強ができるから教師になればいい。これが1年目の私であった。

崩壊

 初めてショックを受けたのは成人式のことだった。新成人代表として何人かの陽キャ集団が壇上にあがった。式の前後に彼らと会ったがある人はバツが悪そうに私から目をそらし、ある人は肩を組んで話しかけてきた。どちらもいい気はしなかった。彼らはいじめの関係者である。なんで彼らの方が人生謳歌しているんだろうか。その時にふと思った。「結局彼らは世渡りがうまかったんだ」と。くだらない正義なんて捨ててその場で空気を読んで得なほうに回るっていうのが正解で、黙殺していた奴らもそうだったんだ、なんて自分は愚かだったのかと。そう考えてみると社会に明確な悪役はいなくて、したがって明確な正義存在しない。正義道徳立脚した自尊心のなんと脆いことかと思い知らされた。

 そして、もう一つ。親や教師というのもまた所詮人間だとこの年になって気づいた。この中の何人かが数年のうちに教師になって、親になる。はっきり言って話の通じない人だっているが、そんな人も年さえ取ればいつかは親や教師になりうる。だから黙殺した教師も、話の出来ない親もおかしくはない。じゃあ私が優等生してきた、私が正しさの根拠としてきたものは何だったんだろう。優等生であることを数字で示してくれるものは成績くらいしかない。世渡りが下手で運動などの技能も持たず、それでも私が公正世界仮説を信じてこれたのは、案外「勉強ができること」に依存していたのかもしれない。勉強しかできないやつだけど勉強ができるから何とかなる、そんな風に自分無能さを騙して生きていたのかもしれない。

 さらに拠り所の勉学さえ崩れ落ちた。留年が確定したのだ。受験でも足を引っ張った物理がとことん苦手で何も理解できなかった。2年目は学費負担を減らすべくバイトをさせてもらった。サークル活動事実上全部やめ、バイト勉強の日々が始まった。バイト先は学生が割と多かったため、みんなと仲良くなれた半面、繁忙期が重なった。私は試験前はむしろシフトが増加し、結果的に致命的な必修単位だけ落としてしまった。2留である。親に電話して事情説明した。単位くらい取れとストレートに怒られるかと思った。代わってあげる優しさを評価しつつもやりすぎだと注意されるかもとも思った。

あんた人にいいように使われてるだけでしょうが

人にやさしく優等生してきた自分生き方への批判自分が仲良くしている人たちへの非難ダブルパンチで頭に血が上った。怒りで何も言葉が出ずに何秒か無言の後電話を切って、壁を殴った。

数日すると気分が落ち込んできた。親はそれを「単位を落としたから」と解釈したようであるが、全く違う。私は他の人が当たり前のようにサークルバイト恋愛を掛け持ちして進級している中で、バイトしながら進級できなかった。私は当たり前のことすら満足にできない無能であると、薄々感じていた自分無能が隠せなくなってしまったのである

 3年目は再びバイト禁止した。クラスでの試験対策仕事もやり、その科目の勉強をしなければいけない状況を作った。サークルとしては冒頭の彼の紹介で新しいサークルに入った。サークルでできた友人とは本当に仲が良く、勉強を助けてもらったり、サークル関係なしに遊んだ大学での生活の基盤になった。助けてもらえる人も増え、自分学習するようになり、この年の上半期では単位の取得ができた。しかし、私が感じていたことは決してポジティブなことではなかった。私がこの年の経験でわかったことは「お前はやればできるが、環境サポートがあって自分勉強してもちゃんとできるのは2単位」ということである。私は2年で70単位以上取得する想定のカリキュラムを、半年で2単位しか取れない脳みそでやっている。無能すぎてもはや卒業が無理なのではないかと思った。

公正世界仮説評価軸としてきた大人たちへの信頼、自身の実力への評価の3つが音を立てて崩れて、この時私は確かに一度死んでしまった。このことに気づく前の自分に戻れなくなってしまった。中学いじめがらみで「死にたいけど死ぬ勇気もない」って言ったときに「死ぬのなんて勇気って言わねえ」って怒鳴りつけてくれた友人がいた。

・専攻決定

4年目にして2年生。この年は諸々の事情クラスから孤立した。喧嘩別れのようなものである。私としても仲良くする気はなかったので1人でどこまでできるかやってみようと思った。結果は惨敗だった。単位取得こそぎりぎりできたものの私はこの大学では人に寄生しないとやっていけないと気づかされた。

そして、4年前に選択先延ばしにしたツケの返済期限が来ていた。専攻の決定である。結局4年間でやりたいことは見つからなかった。勉強面白くないし、勉強以外の何かを思い切って始める余裕もなかった。教員になろうかとも思ったが、それもかなわないと思った。教職卒業単位には含まれないため、追加でいくつも講義を取る必要がある。通常のカリキュラムすらまともにできない私にそれは無理だろう。ちなみに私と同じく成績の芳しくなかった冒頭の彼は教職を志して単位を取得しに行ったが、弊学では満足に教職まで取り切れなかった。教職を目指した世界線の私もきっとこんなものだろうと思ってしまった。

理系科目はわからなかったので、唯一興味がわいた心理学を専攻しようと思った。しかし、成績が足りなくて進むことが絶望的だった。ここで初めて間違いに気が付いた。この大学システムは何をやりたいか不明瞭な人間を救済するシステムではなく、やりたいことや才能が複数ある人間選択肢を与えるシステムなのだと。私などがこの大学には来てはいけなかったんだと激しく後悔した。

このシステムでは通常、成績が足りなければ次の年に再挑戦することができる。しかし、私は4年目であったがために在学年限が迫っており、この年で専攻を決定しなければならなかった。そのため、当時人気の低かった化学を選んだ。化学は苦手で高校化学すらわからないが「とりあえず大学を出れば何とかなる」のであれば、と苦渋の選択をした。

実験異変

5年目、3年生。1限からの授業と週3回の実験があり、9時-18時のような生活になる。実験には予習とレポートがあるため、実際の拘束時間はこれより長い。何とか4月を乗り切ったところで、レポートを1つ残してしまった。GWに入ってレポートをやらなければと思って毎日机に向かおうとした。いや、向かったこともあった。だが、ペンを持っても何も書けない。そのまま時間が過ぎてごはん時になり席を外してご飯を食べる。そんな日が続いてGWの最終日、床にへたり込んで泣いた。書かなきゃいけないと思いつつも1文字も書けなかった。

 3年生の必修は実験だけだったので、他の単位犠牲にしてでも取ろうと考えた。1時間だけ講義を休んで...その1時間を何も書けずに終えた。これを繰り返してほぼ全ての講義を欠席した。次第にいろいろおかしくなっていった。頭痛もちでもないのに頭が痛みだした。文字が読めなくなり、教科書はおろかネットニュースくらいの簡単文章でも字が滑るようになった。1日にできることがゴミ出しと洗濯くらいになり、起きて寝る以外に食事、入浴、ソシャゲの周回くらいしかしてない生活になった。

 溜まりに溜まったレポート夏休み前に呼び出しを食らったことで、無理やり夏休みを使って消化した。歯を食いしばりながら全部消化したことは覚えているが、歯を食いしばればできたことがなぜここまでできなかったのかこの時は疑問だった。

 4年生になり、大学院へ進学することになったが、大学院の手続き入試勉強、足りなかった単位試験勉強などでタスクが溜まった瞬間、この症状は再発した。友人の勧めを受けて学生相談所に通うことになった。

能力環境

学生相談所のカウンセラーはいい人だった。いろいろお話をして気持ちは和らいだ。専門的なこととしてはWAISの検査を受けた。結果は処理速度だけが異様にへこんでいる格好になった。別に数値は低くないので大丈夫と言われたが、「問題の有無は環境によって決まりませんか?能力の高い人が集まる環境ではそれなりの能力要求されますよね?」という質問には満足のいく回答は得られなかった。

 親にも何度か愚痴を言ったことがある。そのたびに「あなた世間一般には優秀だから大丈夫」と返されるのである。何が大丈夫なんだろうか。”今の環境”が辛いと言っているのに”世間一般”という別の集団を持ち出して何の救いになるんだろうか。これ自体も言ってみたことがあるが「なんでそんなこと言うの」と言わんばかりの困惑した顔をするだけだったのでやめた。別に親以外でも同様のことを言う人はいる。世間一般評価邪魔をして、まともに助けを求めることすらままならない。内部の人間から見て無能で、外部の人間から見て有能な私は、共感を得られる対象がとても限られていて苦しかった。大学ブランドという呪いにかけられて苦しかった。

 やりたいことをやれていればよかったのだろうか。サークル作曲体験させてもらう機会があった。でも続かなかった。結局忙しいとかいろいろ言ってインプットから逃げている自分がいる。クリエイターにはなれなかっただろうなと思った。好きなことも頑張れない自分に「自分が勉学を頑張れなかったのは勉強が嫌いだからじゃない、努力が嫌いなんだ」という事実を突きつけられてまた悲しくなった。あれほどに信じてきた公正世界仮説は「お前が苦しいのはお前が間違ってきたからだ」と自分に牙をむき始めていた。

・進学と私

大学院へ進学することにした私だが、実は私は望んでいなかった。学部時代夜遅くまで研究に勤しむ先輩たちを見ていて「私にこれは無理だ」と実感していたかである研究への熱意はおろか、化学への意欲も知識もないのである。ただでさえ病む人が多く出る大学院という環境にこんな人間が行くのは自殺行為に他ならない。そのため、私は就職を強く希望した。しかし、親にそれを伝えると「今のお前に就職はできない」と言われた。就活を終えた今だから言えるが、これは正しかったように思う。議論は「就職はできないから進学しろ」「院でやっていけないか就職させろ」の平行線で、就職も進学もろくにできない無能をぼこぼこにリンチするだけで生産性はなく、結局「とりあえず進学はするがいつでも辞めてよい」という落としどころになった。

 私は院試に落ちるのが最適解だと思った。学力もないので真面目に受けても受からないだろう。院試を受けたけど落ちましたというのが親にも研究室にも一番角が立たない。しかし、筆記試験が思ったより点数が低かったのか通ってしまった。面接をすっぽかすことも考えたが、会場に研究室の先生方がいるかもしれないことを考えると気が引けた。面接では辞退の意思を伝えるつもりだった。面接官と私だけの秘密である。私は院試を受けて落ちたのだと周りに言えばよい。

 Permalink | 記事への反応(0) | 23:43

2022-03-28

ネット治安が悪い

サムネで煽るようなyoutuberとか劣悪なソシャゲとか流行るあたりどんどん低俗になるよな

しかリアルと違って数字数字しかいか空虚

自分コンテンツ提供側でもたぶんそうやって頭の悪い人間向けの行動しちゃうんだろうけど

消費者としては劣悪な治安になるべくいたくない

そう云うと増田は?ってなるけど増田サムネがないだけウンとマシ

anond:20220328000743

国立大学法人化以降の20年の失敗と、バブル崩壊以前の日本を見比べろよ。そもそも研究は何が当たるかわからない以上、薄く広くやったほうが当たるの。そもそも総額自体必要なの。

正しい選択と集中自体できないの。無理して選択と集中した結果完全に崩壊したの。それでも選択と集中だなんてほざいているスライム脳の新自由主義者共が起業イノベーションだと空虚叫び声上げてるが、畑から勝手に生えてくるとでも思ってすりおろしまくってるの。

公的研究費と、数年後のGDPの相関、すなわち公的研究費の効果については豊田長康先生調査しているな。0.8ぐらいの強い相関があると。

2022-03-23

anond:20220323221309

上でレッテル貼ってるのは反論してきた自分ではないです。


理念倫理観正義のあり方についてあなた方はどう考えるのかという点

日本NATO加盟国ではなく武器輸出禁止されており日本だけの海外派遣法整備されておりませんので、大統領もそこをついてもどうしようもないと分かってるんじゃないでしょうか


・「原発とかサリンとか大変だったよね」と親が子供の機嫌をとる時のように語りかけ

これはイギリスなどでも過去にこういうことあったよねと入れて語っていますし、感情的くすぐり日本に限らず各国の演説に取り入れております


・他の国ではやっていた歴史の話や教養要求する引用などもせず、簡単で分かりやす共感だけでなんとなく同調できるようなことしか言わなかった点

卑下しますがウクライナにとって日本歴史的に遠い国であり世界的に引用できる有名文学に乏しく共通文化背景がほとんどありませんので、無理に引用する方が空虚スピーチになるように感じます


自分大統領が各国で行った演説の全文をすべて把握してるわけではありませんが、イギリスには何度も偉大という言葉で上げてますし悪い方に受け取り過ぎのように思います

2022-03-22

anond:20220322022006

これまでいろいろ大使/大使やらかしてるけどまともに反省してないよね

それらにちゃん反省や釈明しておけば真珠湾発言に悪意がなかったととってくれる人も多かっただろうに

「余裕がないから仕方がない」も限度超え

この流れでいってもポピュリストがウケ狙いの空虚発言をしていると捉えられるだけ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん