「おたく」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おたくとは

2018-02-21

anond:20180221153700

平常時はお互いお父さん、お母さんだけど

言い争いになると(テレビ選択権とか外食メニューとかくだらないこと)

父「あんたね、~~~~~!」

母「あん!?私の事あんたって言ったね!」

父「じゃあおたくがいいのかおたく!」

っていう定番ネタがある。お前とはけして言わない。

2018-02-17

Twitterおたくおじさんたちを見てると、多くの人が「俺は正しいし正しいこと言う俺は正しいんだ」みたいな

息苦しいこと言ってるので、たまに「エスカレーターを歩かないジジイババアはさっさと死ね」というような

うんこ言説を垂れ流すおたくおじさんを見ると、ものすごく安心ちゃう。早く死なないかな。

2018-02-14

なんとなくあさのますみってあゆゆのゆの声優だと思ってたけど違ってショックを受けてる

あと棒有名人たつきという名前でつ言った―やってるから個人的にはたつきときくとけもふれよりそっちが浮かぶ

そんつぎに浮かぶのがはんざわかなさんのカレプリのやつかな

アニメキャラのカレプリのイラストってはやるかとおもったけどけいおんくらいでしかたことない気がする

ピュアおたくには刺激が強すぎて需要がなさすぎるからかな

彼氏の家にいってらぶらぶえちする薄い本か抜きはしたけどすごく複雑になったしな

それならいっそりょうじょくやら由利のほうがまだいい、みたいな

2018-02-11

正社員登用制度がなくなった

何年か某大企業で働いていたが、来年から正社員登用制度がなくなるらしく、契約社員自分は打ちひしがれている

会社の人にも、もう少ししたら正社員推薦するから、と言われていたし、自分でもお値段以上の働きをしていた自負があった

だが、社内の人が、こっそり教えてくれたところによると、制度としては残るが実際形骸化されるらしい

ほぼ正社員登用はないということだった

理由を聞いたら、結局前任、それ以外の契約社員の今までのやり方のせいらしい

正社員登用制度正社員所属長の推薦が必要である

推薦する理由は、この人は優秀だから自分のところで」「もっと責任のある仕事をまかせて」働いてもらいたいからだ。

だが、正社員になると、部署異動の希望を出すことが出来るのだ。

今まで10人ほど契約から正社員になったらしいのだが、そのうち8人が「せっかく正社員になったのだから新しい環境に身を置き、スキルアップをしたい」といい新しい部署への異動を希望する

所属長は、「自分のところで」働いて欲しいか正社員になって欲しかったのであって、よそにいくのであれば、いいことなんてなにもない

それならば部署を縛ることが出来る契約社員のままでいい

と、言い始める所属長が増え、「正社員になんかしないほうがいいよ。よそにいくだけだよ」と部長クラス共通認識になってしまったようだ

…だれもわるくない。

正社員部署異動の正当な権利行使するのは当然である

だが、推薦をするのはその働きを認めてくれている所属長なのである

正社員にしてくれてありがとう!あばよ!と去って行かれるのは推薦した者にしてみれば「なんなんだよ」となるらしい

自分正社員になっても部署を異動するつもりなんか欠片もなかったので、すごく哀しい

なんなんだこれ

 

(追記)

はてぶしてくれてる人もいて驚いた

部署異動の希望100%通るのか、という話だが、ほとんど通る

判断するのは所属長ではなく、もっと上の経営層だから

過去に、部署を異動したいが、所属長が離さず、会社を辞めるという人が何人か出たため、部署異動の希望や転勤の希望の有無などを、年に一回経営層へ直接書類で提出することになっている

所属長に言えば握りつぶされる可能性を警戒してだ

経営層としては、本人がやりたくもない仕事モチベーションが落ち、辞めるくらいなら、ほぼ異動や転勤希望は通す

経営からその後、所属長に、おたくの○○さんが異動したいらしいんだけど、どうする、と聞いてくる

所属長は、よほどの理由がない限り、本人の希望を拒めない。(よほどの理由とは、部署内で産休育休の人がおり、戻ってくるまで余裕がない、これから巨大プロジェクトがはじまるので終わるまでは手放したくない、などの場合延期される)このおかげで、上司と折り合いが悪く鬱になる、などといった社員はほぼ皆無

いい制度ではあると思うが、正社員登用制度と組み合わさると、こんな想定外事態になる

2018-02-10

anond:20160213161819

昨年こんな記事を書いたものだけど、

今年もきた。

インターホンが鳴ったので出ると例の子で、うちの子が呼び出された。

昨年と全く同じ、箱はすごく立派なホールケーキ用ので、中にぺったんこの、ケーキのようなものが入っていた。

全体的に黒こげですごく硬く、フォークがまったくささらない。

どうやったらこんなんになるんだろう。

申し訳ないけどうちの子も食べられないと言うし、捨てるしかない。

せめて、食べられるものを作ってもらえればありがたくいただいたんだけど。

しかし、よくわからない。

の子とはもうクラスも違うし、下校で一緒になることもないので、こちらとしてはもうつながりはないものと思っていた。そんなにうちの子がその子から好かれているというふうにも見えない。

以下吐き出し。

そもそもは上の子同士も同級生で、うちは両方男子、そこのうちの子は両方女子

下校班が一緒で、低学年の頃は次男にくっついてその例の子がよくうちに遊びに来ようとすることがあった。

強引に上がり込んだり、うちのおもちゃを引っぱり出したり、次男の服をものすごい力でひっぱったりするので、その頃から好きではなかった。

学校帰りに公園で遊ぶというので行かすと、その子が近所の駄菓子屋勝手次男に買い与えていたこともあり、電話で「うちの子お菓子は買わなくていいですよ」と言ったところ、その子母親からものすごい勢いで何かを話しかけられた記憶がある(内容は忘れた。どうでもいい話)。その頃から「合わないなー、この親子」という感じだった。

うちの上の子長男)が小学生高学年のとき、いきなりその子母親がうちに来て、「娘がいじめられてるんだけど、おたくの息子さんが加担してるんです!」「ノートにいっぱい死にたいって書いてある」「おたくの息子さんの名前もあるんですよ!」と言ってきたことがあった。寝耳に水だった。

結局、担任先生からの話も総合すると、長男は主犯ではなかったのだが、主犯格につられて机を彼女から離したり無視みたいなことをした事実はあった。

しかしそれもたしか加害者だということで私の方からも平謝りし、長男に対して徹底的に指導し続けた。経過観察の中で、その子からもその子母親からも許しの言葉をもらえたのだが、どうやらその親子は他の加害者宅には行っていないということ、その子の妹(例のバレンタインの子)はうちの次男に対して前から変わらず強引に接してくる、ということがずっとモヤモヤしていた。

子供たちには、彼女たちに対して無視嫌がらせなどせず普通に接するように言ったし、長男問題次男問題は分けて考えたいが、私自身向こうの親子とはなるべくならもう関わりたくないと思っている。

2018-02-07

推しを手放しで褒められない

私のせいで推しが嫌われてしまったらどうしようと思うと、「推しのこういうところが好き」というのも躊躇われてしまう。

おたくなんて推し盲目であって然るべきだし「推し最高!!」と叫ぶことに他意などないし誰もそこに他意があることを邪推なんかするはずもないのに、「推し最高!!と言うことで他の何かを二番以下に落としてしまう罪悪感とか、そうすることで他のおたくから推し自体が嫌われてしまうんじゃないかとか思ってしまって怖い。

正直おたく客観的評価ほど当てにならないものはないし結局主観まみれで推しのこと露骨に贔屓してしまっているのが外から見たらモロバレだから最悪で、そんなしょうもないこといちいち書くくらいなら主観オンリーで「推し世界いちばんかわいい!!!!!!」と言っている方がよほど有意義他人不快にはしないことはわかるんだけど。

私の推し技術はちっとも足りていないタイプなのだと思う。主観に基づいた判断なので自信はないが一応おたくの間ではそういうことになっているしそういうものなのだろう)なのに一番人気で、私としては推しの何がよくてその位置にいるのか本当に分からない。私も推しのことは好きだけど、なんで推してるかわかんないし。なんで推してるかわかんないとかいう気の狂ったおたくが数人いるのは別にわかるんだけど、一番人気ってまあまあおたくがいるわけで、何が良いのか聞いて回りたいくらい。

まあ結局推しは、運営からの推されなんだよね。運営から推されるからそれなりに露出も多くて人気が出ているだけっていうか。いや本当はもっと人気な理由があるのかもしれないけれど。

ももう私は私に「客観的」という呪いをかけてしまっているから、もはや客観的判断できなくて、「自分が思うより推しはだめなんだろう」と思う事しか出来なくてつらい。

自分主観現実だと認識できなくて、上手く推しの一挙手一投足を飲み込めずにいる。そして客観的呪いにかかっていない二推しの話ばかりしてしまったりする。でも私が何よりも大好きなのは推しなんだ……。

手放しで褒めたって、どうせ世間から見える推しの姿から乖離してしまっているのだろうと思うと怖くて言えない。現実見えないお花畑おたくしかいないのかなとか思われたくない。推しのこと上手く見れないし推しってだめなやつなのかなとか思ってしまうけど、大好きだから推しには世間から出来る限りたくさん愛されてほしいんだ。こんなしょうもないおたくのしょうもない戯れ言で、印象を悪くしたくないんだ。印象を悪くしたくないとか言いながら、「こういうとこは良くないよね(でもかわいい!!)」みたいなことを書いてしまうと、結局良くない部分だけが他のおたくの目に入ることになってしまってだめなんだってわかってるんだけど自分に掛けた呪いが強固でどうしようもなくなってしまっている。

推しくんのこと嫌いなんですか?」と訊かれてめちゃくちゃ悲しかった。こんなに大好きだし、大好きだからちょっと足りてないとこも好きだなって思ってつい喋ってしまうんだけど、そんなの外から見たらただの悪口しかないんだなあと思うと本当に悲しくて悲しくて、やりきれない気持ちになった。

私は、おたくが愉快で楽しそうだと、「ああきっとこの人を推すと幸せになれるんだなあ、さぞかし素敵な推しさんなんだろうなあ」と思うタイプなので、自分だってそういうおたくであればいいのに、上手くできない。推し価値がわからないくせに推したって、魅力を伝えることは出来ないんだよね。まあ当たり前なんだけど。

でも本当の本当に推しはこの世でいっっっちばん幸せになってほしい人だって思ってるんだよ。本当なんだよ。

なんかもう今は推しのこと推しているおたくですって大声で叫ぶことに抵抗しかない。こんな害悪おたく今日推しのことを好きでごめん。

転売と強いオタク

私は世間でいう転売ヤーもどきであり強いオタクだ。

転売ヤーもどきなのを自覚し始めたのは最近だが。

なぜもどきという表現を使っているかというとそのチケットやグッズ等をはじめから転売目的として購入していないという点にある。

チケット場合良席に入りたいから何人もの友人、先輩、後輩、知人、家族等に頼み込んで申し込みをしてもらい、当選したチケットを回収し、一番いい席で入って残りは売る。もしくは全て席が悪かったり納得する席がなかった場合は全て売って良席を買う。

グッズに関してはとりあえず自分推しが高レートの場合は交換の交換をしてでも必死に手に入れて集めまくって無理そうになったら残りを売る、もしくはプレミア価格になりそうなら、後々交換で使えそうなら使えそうなキャラを数個だけ残して使えなそうなキャラや使えそうなキャラでも何個から売る。そして推しを新たに買う。

そんな生活をしている。

どちらにも共通しているのは余ったものを「売る」と「買う」という点にある。

この「売る」ことはただ定価で売る訳ではなく相場価格で売っている。

基本的相場価格となると定価以上が基本でチケットにせよグッズにせよ高ければ定価の10倍以上で売れることだってある。

「買う」ことは「売る」をしているものを買うのであるから当然相場価格となる。

「売る」行為世間では転売と呼んでいるなんて最近まで知らなかった。私は元々それを目当てに買っているしフリマアプリ等で出ている価格だって全て同じような価格である

元々の目当てがそのチケット、グッズであることと周りが皆その価格で出しているという同調意識が私を転売という行為をしてきるのだと気づかせるのが遅くなった原因である

しかし、私はこの転売をやめようと思わないし転売から買うことだってやめない。どれだけ批判がこようとも全ての抜け道が塞がれて自分チケットしかはいれないようなコンサート舞台イベントになったらやめるだろうが。

グッズに関しては転売規制なんて不可能なんだからやめないと思う。可能性があるならグッズを買うことをやめた時くらいだろう。

なぜかやめないのかというと理由は単純で良席に入りたいしグッズが欲しいかである

私は強いオタクだ。

オタクに強い弱いなんてないという人間とは根本価値観が合わないので読んでいて不快に思うだろうが容赦して欲しい。

オタクの強さが何で決まるかというと、アイドル俳優といった3次元ではどれだけ公演数に入ったかという回数、前列、0ズレ、花横といった良席ファンサされた回数、認知オキニプレゼント、等々がある。

人気な公演に自チケかつ良席で入るなんて難しい。それに回数も合わされば全公演分のチケットを自チケだけ集めることは極めて困難である

そこで使うのがチケットサイトツイッター等のSNSを利用して行われている転売である良席から勿論正規価格ではない。だがお金を少し(少しではない時もある)かけただけで良席に入れるなら入るしよりいい席で推しを見たいし周りのオタクマウントをとりたい。私が彼にとって一番であり特別になりたいし周りからもそう見られたい。そのためならお金をかけることは苦なことではない。人気公演のチケットを買う時だって同様である

から転売から席を買うしその席をだしてくれる人には恨みこそせず感謝気持ちでいっぱいである。

私は同担拒否だ。そのせいもあるだろう。行きたい人にチケットが行き渡って転売がなくなって自チケしか戦えない世界になるのなら今のままでいいと考えている。

推しの一番になれる今がいい。

余ったチケットだって2連以上や一応友人には声をかけるが断られてかつ余った場合相場価格で出しているし人気公演の場合必死でとったチケットを定価なんかで譲りたくないのだから相場価格である。そして相場価格良席を買う。

グッズに関しては推し以外いらない。まず推しキャラ以外に興味が無い。人気順は交換レートとして把握しておくけれど一番人気のキャラは交換できるから交換した後の推しキャラに見えたり、低レートキャラの抱き合わせ対象お金しか見えない。

低レートキャラに至ってはため息しか出ない。推しになったらもうけもん。まずならないか必死に交換を探して無理なら高レートキャラと抱き合わせか単体売買。

価格はだいたいが時価だからみんなが出さないうちに売ってしまえばより高額で売れるからさっさとだす。そしてその売上で推しを買い足す。

しろ捨てるより全然マシだと思って欲しいくらい。流石に捨てるのは心苦しいという痛みを感じる感情くらいはある。

強いオタクにはお金必要お金の分だけいいチケットが買えてお金の分だけグッズが買える。

"他のファンのことも考えろ”というのがお金をかけないファンや弱いオタクがいう言葉だ。

ここではっきりと否定しておくが他のファンなんて死ぬほど嫌いだから存在して欲しくないんだよ。

お前らのことを考えてる暇があったら積んで積んでより推し自担有益なことをするし構ってほしい、一番になりたい、特別になるための1歩を進みたい。

でも今の私だけでは推し自担公式に続けていってもらうだけの財力はない。だからかろうじて存在することは認めたくないが認めているような状態だ。

存在確認するだけで反吐が出る。

同厨の他のファン配慮するくらいなら自分お金をかける。

グッズだって結局はどれだけレアものを持っているか、痛バについているか、痛バのデザインや並べ方の綺麗さで評価される。

均等に推しファンに渡るくらいならどれだけ否定されようと自分推しを買い占める。

レアものだって買えなかったらその分積めばいい。

積めないならその程度の愛ってこと。

転売ヤーがいたから買えなかった等の言い訳をしている暇があったら対策をとって実行すればいいし無理なら金をかければいい。

相場価格すら出せない人間は強いオタクになれないし同じフィールドにすら立っていない。

転売価格=その人、その公演、キャラ価値である。人気があればあるほど価値価格もあがるしその人、公演、キャラおたくも強いオタクが増え、ふるいにかけられていく。

強いオタクであればあるほど転売に手を出す。だがこれはwin_winである転売がなければ手に入らないものがある。

私は自分を満足させるためにこれから転売をする。

システム制度も整っていない以上今転売をやめさせることは確実に不可能だ。

2018-02-04

anond:20180204172055

おたく、ロクに働いたこと無いでしょ。

いや、みんな分かってるから

みんな含み笑いしながら遠巻きにバリア張ってるだけだから

もう50代くらいかな?

コジキの粋がりは大概にしたほうがいいっすよ。

2018-02-03

二次創作おたく感想

ROM専腐女子増田を見たので思い出し語り。

おたくっていうのは厄介な生き物で、気に入らないことがあるとすぐ某掲示板だの、インタビューズ(今はなに?ask?)に凸ったりする。見なきゃいいのにね。

んでまあ、そういうのとか、公式との解釈違いとかで、もう全部嫌になっちゃって、TwitterとかSNS系全部消して、「このジャンルといえば!」みたいなランキングサイトとかも登録せずに(とはいえそれだと本当に誰も見れなくて寂しいから入口に鍵がついたサーチにだけポツンと置いといた)、入口のパスも長々とメールを送ってもらう承認制、みたいなかたちで細々サイト運営してたわけよ。

北極にある一見お断りのひねくれ親父のラーメン屋とでも、言おうか。俺の趣味ラーメン作ってるんだからどんなに性癖がぶっ飛んでても冷やかすんじゃねえ!みたいな。

そんな殿様商売でも、更新するたびに拍手メッセージを送ってくれる人が居たのね。

たまたまかなー、と思いきや、マジで更新するたびにどんなに短くても、どんなに下手な文でも6時間以内に拍手で「ここが好きだった!」「ここが良かった!!」って褒めてくれる。

嬉しいじゃん。めちゃくちゃ嬉しいじゃん。

オヤジラーメン作るのヘッタクソだけど、そのお客さんのためにラーメン作る。どんなに不味くても喜んでくれるから拍手返信する為に頑張って小説書くし、美味しいって思ってもらいたくて頑張る。

気持ち悪いおたくからアクセス解析してると明らかに彼女の端末だなっていう接続元が日参の勢いで来てくれてるので更新ペースも速くなる。

そうしてサイトにはずいぶんとまあ創作物の数が増えた。全部一冊にまとめたら随分と分厚い本が出来るだろう。

そんなこんなで3年半。時々ふらっとイベントに出て文字通り薄い本を売ったりしてる。

年末イベントで隣のサークルの人がやけにそわそわしながら、開店閉業状態のhtrラーメン屋ことわたしのスペに来る。

なんだなんだ、と話を聞いてみると、拍手の人だった。

増田さんのサイトが本当に大好きで、憧れで、私もこのジャンルで本を書きたいと思ったんです!書いてくれてありがとうございます!」

ってさあ、ハタチそこそこの可愛らしい女の子に言われたらもう頑張るしかないよね。オヤジ、嬉しくてチャーシュー大盛りにしちゃうぜ。

ありがとう、なんてこっちのセリフだ。伝えても伝えきれないぐらい私は彼女感謝をしている。

もちろん作品が好きだから二次創作を続けてるのもあるけど、彼女が居なかったらわたしは売れもしない本を作って同人即売会に参加するほど、熱量を保ててはいなかったと思う。

エサにつられるようでなんかどうなんだって感じするし、承認欲求ありきで二次創作するのは本末転倒な気もするけど、それでも「感想」が1つのサークルを、1人のおたく今日も生かしてくれてる。彼女は間違いなく私の恩人だ。

大前提として「コメント感想を送ったからと言って他人ジャンル移動しない」なんて言説は(趣味なんだからいくらその人にジャンルに残ってて欲しかろうとひき止めようなんざお門違いだ)早く廃れて欲しいんだけど、まあそのバカみたいな言説通り「感想」がおたくを救うこともあるんだぜっていう一例だ。

というわけでオヤジ今日北極の端っこ、誰も来ないようなラーメン屋ラーメン作ってる。あの子今日も来てくれるだろうか。

2018-01-26

anond:20180126141919

今はCD買うやつ=キモいオタクだけどWINMAXとかの時代音楽DLしただけの人がまるで犯罪者のような報道だった

WINMX時代逮捕されたのはファイルを共有してた人だけ

規制MIDIにせよWinnyにせよ昔の方がずっと厳しかった

MIDINifty で当たり前に公開されていたし、普通ホームページにも置かれていた

Youtubeが出てニコニコアニメ映画をみんなのコメント弾幕の中で見て色々ルール機能しなくなったと思った

何を言ってるのかわからない

MADなどFlash時代アングラサイトでこっそりやるものだったしドラクエパクリゲームもそうゆう扱いだった

プラットフォームがなかったのだからしょうがない

MADもハックロムおたくの一趣味しかなかった

今はYoutube権利侵害なにそれ状態だしアップローダが出てからは何でもありが著作物への客観評価だろう

YouTube音楽引用について、元のライセンサ収益が落ちるよう努力しているし、

権利侵害の申告があれば差し止めもしている。むしろかつてのホームページに散らばっていた状態よりクリーンだと思う

つられて日本政府倫理観を失って北朝鮮番組著作権保護しないと最高裁判所が言っちゃう漫画アニメ音楽ジエンドだよ

音楽Napster違法アップロード時代を経て、SpotifyGPMなど聴き手が我慢することなく、違法手段より便利に音楽を聞くことができる時代がきた

便利ならば金は払う

漫画アニメはこれから

2018-01-23

anond:20180123182530

何言ってるのかさっぱり分からん

風呂入っておたくが書いた文章読み直せ

2018-01-20

俳優キャラクター私物化やめてほしい

最近の2.5舞台俳優のなりきりツイートが本当に気持ち悪い。

ツイート内容を版権元が確認とかは絶対にしてないのに、半公式サイドとして扱われる。

キャラの絡みとか、写真もそう。

舞台本編の脚本は版元チェックが入っているだろうから、そこに関しては自分がどう感じようと版元オーケーが出たものから良い。

でもおたく受けを狙っている俳優たちの腐媚びアピールとも取れるツイート、本当に気持ちが悪い…。

RTも伸びるし、フォロワーも増えるからだと思うんだけど。

声優さんにはあまり明るくないけど、なりきりツイってあまり見かけない気がする。

俳優キャラの格好してキャーキャー言われるから調子乗るのかな。

テニスのやつはそういうなりきりツイないから、おそらく版元からNG出てるのかなって思うんだけど。

原作にあるセリフ引用なら、勉強してて偉いなってなるけど、勝手セリフを作り出すの本当にやめてほしい。

それを持ち上げてるオタク気持ち悪い。

早くこの文化廃れないかな。

anond:20180120205529

どれの

逆に聞くけどおたく増田でまともな人間書き込みを見たことも聞いたことも自分で書いたこともないんですね

anond:20180120163459

藁人形論法でそうだろ言われても個々の提案吟味してくださいとしか言いようがない

兎に角おたく提案宗教染みてて虫唾が走る

2018-01-15

anond:20180115091322

検索したらゴロゴロ出てきた毎年恒例のネタだった感じ

今は怒りのツイートで流されてるけどまとめサイトやトゥゲッターに何個かまとめられてるよ

多分精神リョナ好きなんだろうなぁて感じのめちゃくちゃ胸糞悪かったアニメアイコンいきりおたく発言がまとめにないの

早めに消したのかな

2018-01-13

anond:20180113214235

「…あのさぁ、前から思ってたんだけど、おたく会社って会議が多すぎない? 電話しても、会議で席外してるって言われて全然つながらないしさ。あなた会議のついでに営業してるわけ?」

 こんな風にお客様から言われるとしたら、あなた会社は「会議中毒」であり、即刻「脱会議」の必要がある。

あ、それは「会議中毒」の症状です

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110831/222367/

2018-01-10

anond:20180110131514

おたくの、韓国検証委員会を立ち上げたのは無意味とか言う理屈がまったく分かりません

強制連行論争に時効でもあるんですかー

2018-01-09

自分自分を育てたいなら

受験生なんだって、2018

1月もも3分の1終わったが今のところ何もやっていない。

今まではそれなりにやってきたと思うしやる気はあるのにやれない自分自己嫌悪しにた〜〜みたいな感じだったのにこの冬休み気持ちがぷっつり切れた。

というか今までぎりぎり均衡を保っていた色々なものがぜんぶおかしくなった。

から長い休みは嫌い。

余計なことをたくさん考えるから

基本装備としてはちゃめちゃに根暗自分嫌いな性分なので思考する隙を与えてはならない。

この冬はそんな隙がたくさんあったか

完全にわたしメンタルが死んだ。

不眠症BBA炸裂して5時寝13時起きみたいなゴミ生活送ってますそんな今ももう3時半です

社会生活を営む上で重大な欠陥ですね。

社会不適合者なわたしだけど、

まれときからそうだったわけじゃない

わりと色んな経験してうつにもなった割にむかしのわたしは擦れてなくて、イイ奴だったと思うんだ。自分で言うのも何だけど。まあそりゃ絵に描いたような不幸は経験たことないからだろうけど。

わたし、イイ奴だったんだよ。

でも気づいたらめちゃめちゃに暗くてめんどくさくて他人気持ち推し量れなくて冷たい難儀な性格の女になってた。こじらせの限界突破

本当に自分でもこんな女嫌だだから喪女なんだって思う。それな。

たぶんわたしがそうなったのは

高校受験に失敗したからだ。

受験に失敗したからなのか高校選びに失敗したからなのか何が明確なきっかけってわけではないけどわたしはあの高校に入ってから坂道を転げ落ちるようにやたらとめんどくさくて暗い女になった。

やらなきゃいけないのに身体金縛りみたいに動かなくなる日も増えた。

絶対にやらなきゃいけないことがあるのに、動けない。涙が出るくらいそんな自分キライなのに、やっぱり動けない。

おまえのそれはただの怠け病だっていわれるけど、自分いちばん様子がおかしいってわかってるんだ。言い訳じゃなくて。

色んなことが噛み合わなくなっておかしい。身体も心もしにかけなのに、やっぱりその異様さが自分しかからない。

たぶん、わたしこのままだとそのうち道路に飛び込みたくなる。

そんなわたしを変える方法

たぶん大学に受かることしかない。

私立最高峰早稲田

こんなにバカ学校だけど

こんなにがんばれない私だけど

わたし早稲田に行く

わたしはそこで変わる

この性格

冴えない顔も

圧倒的に欠如したコミュニケーション能力

なにかを心から楽しむあの感覚

ぜんぶぜんぶ、わたしは変える

私がいるべき場所はここじゃない

から心が浮いてるんだ、馴染めないんだ

だって私の好きなアイドルいじめられた時に言ってた、「自分アイデンティティ中学に収まりきらなくなった」って。

からわたしは馴染めないまま曖昧に笑ってこれでいいのかよって思いながらぼんやり生きてるんだ。

うそなのは御免だよマジで


わたしはこの時を待ってたはずだ

わたしいじめあいつに

わたしをかえてくれたあのひとに

わたしを疑ったあいつに

わたしのともだちでいてくれるひとに

復讐するときを、待っていたはずだ。

しあわせになるという、復讐を。


そのためにわたし死ぬほど勉強しなければならないし性格も顔も生まれ変わるための準備も死ぬ気でしなければならない

まず手始めに、じぶんに自信をつけるためにわたしひとつでも自分で頑張ったと言えることをつくろうと思って

"学校を休まず毎日行く"

という目標を立てた。

いまのところ高校は無遅刻無欠席。

地下鉄内で貧血になってヘロヘロでも、這ってでも学校に行っている。

それがわたしスーパーヒーローとの約束から。(べつに約束はしてない)

これからわたし死ぬほど勉強する

だけどTwitterもインスタもおたく

全部辞めないし休まないよ

やりたいことは全部やってやるよ

やりたいことを我慢して生まれた"余裕"は怠けるための余裕にしかならないのが経験則なので好きなことを全部こなすためにどう動くかを考えて私はこれからしぬほど勉強する。


わたし、昔小説家になりたくて。

しかにすごく文章を書くのが上手だった。

だけどいつからか私は当たり障りのないことばしか綴れなくなった。頭に言葉が浮かんでこなくなった。

それはたぶん、自分のことを書けなくなったからだ。

でも、書けないわたしわたしじゃない。

からわたし

早稲田に行きたい

なんて叶えられなかったらこっ恥ずかしいことを

わざわざ言葉にして決意表明している。

ばか恥ずかしいよ今。

学校の人にだって何一つ言ったことのない話だから。もちろん親にも。

わたし絶対変わるから

アイツ誰だっけ?って言われるくらい

ぜったいぜったい変わるから。見返してやるから



なれっこない大好きな人を追いかけて、

わたしは強くなりたい。

そのための武器ひとつ学問を備えておきたい。

自分で決めてる細かい目標はたくさんあるけど、わたしの今の目標

早稲田大学文化構想学部合格すること

学びたいことを学んでひとになにかを伝えられる人になること

櫻井くんみたいになること



だ。わたしスーパーヒーローさくらいしょうくんの背中、追い越すくらいわたし、がんばるから


自分自分を育てたいからただただひたすらもがくよ。


先僕をみて、最近がんばるわたしのだいすきなキラキラアイドルたちを見て

ひさしぶりに心をからっぽにしてたくさんの本を読んで

やっと決意表明できそうなメンタルまで持ってこれたので増田投稿しました。


宣言しちゃったんだから後には引けないよ、わたし

絶対からないとダサいよ。


やってやろうじゃん2018

どうせクラスハブられてるんだ

勉強友達にしていなくなった友達なんかその程度ってもん

学校でひとりでもおうちに帰ったら

アイドルがいる

ずっとずっとおっきいしあわせがある

から折れずにがんばれ、わたし






ぜったいに未来、つかむから

櫻井くんの笑顔より健人に見える世界よりきらきら未来

わたし、つかむから!!

まってろ、早稲田大学

2018-01-07

anond:20180107185202

おたく観測範囲広いのだろうからそれはそれで一家言ある愉快な仲間でも召喚してくれよ増田なのだろう

はいつもどおり元気が無い

2017-12-29

親父の交渉術がしょっぱい

田舎自営業してきた親父の話。

昭和的とでも言うのかとにかく交渉方法がしょっぱい。

どうしょっぱいかというと「相手強気なところを見せれば譲歩を引き出せる」ということが原則になってるところ。

さすがに今時はいくらおっさんでもこんなことを本気で考えている人もいないだろうけど、未だにそれが通用すると思ってるところが見ていて切ない。

具体的には価格交渉

取引先「いやー、これ以上は負けられませんよ」

父親「だったらおたくとの取引はもう終わりにするかな」

取引先「そんなこと言わないでくださいよ。本当に厳しいんです」

父親おたく社長さんとは長い付き合いだが、他にも条件のよい取引先が営業に来てるしな」

みたいな感じ。

自分自営業は継がずに今別会社営業してるんだけど、そういう面倒な客のために最初見積もりをわざと5割増しくらいで出しておいて渋々値切ったふうにして予定してた価格に落ち着くようにするというマニュアルができていたりする。

親父にはそういうマニュアルがあることは伝えてない。

まあもうすぐ引退もするだろうしそれはいいのだが、目下の悩みはそれを母親に対してもやっているところ。

もともと飯を作れだのあれを取ってこいだの束縛の強い親父だったが、70代も間近にして母親はいい加減うんざりして離婚も考え始めているらしい。

そのことを親父にやんわり伝えたところ、またしょっぱい交渉をし始めた。

いわく「俺は最近趣味サークル若い女に言い寄られてるんだよな」とか「老後はやはり心安らかにしてくれる相手と過ごすのがいいな」とか。

言い終わったところでチラッチラッと顔色を伺うのが本当に嫌だと母親は言う。

この歳になって離婚されたらどうするんだと思うのだが、本人にそのしょっぱさをなんとか自覚してもらえないだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん