「為政者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 為政者とは

2020-07-12

愛国者か、それとも売国奴か。

緊急事態宣言を発出した時よりも東京都の1日あたりの感染者数が多くなって来ているが、政府が再度緊急事態宣言を出す気配は無い。

都民への警告を目的として作られた東京アラート

あれが発令されていた時よりも現在感染者数は数倍多いが、今のところレインボーブリッジが赤くなる事も無い。

感染者数の増加と為政者たちの危機対応のそれに整合性が取れないのは何故だろう。

前回同様の対応をするのであれば、緊急事態宣言を発出し、東京アラートを点灯させ、全国民10万円を配るべきなのではないだろうか。

しかし、そのような動きにはなっていない。

それどころかGoToキャンペーンによって都内培養された無自覚コロナ感染者を地方にばら撒かんとさえしている。

これは一体どう言う事だろう?

あり得る話としては実は現在感染者数の水準であれば緊急事態宣言自粛要請を出すには値しなかったと言う事だ。

コロナ殺傷力が低いのかもしれない。

我々日本国民コロナビビり過ぎていただけ。

マスクソーシャルディスタンス自粛不要普通生活を続けて問題なかった。

そう言う話なら理解できる。

しかし、為政者たちの対応を見ると、

一方ではマスクを付けろ、ソーシャルディスタンスを取れ、外出は控えろと言いながら

また一方では税金を使って国民に移動による消費活動を促そうとしている。

これは一体どう言う事だろう?

政府は何の数値を見て対応を決めているのだろうか。それが国民には全く示されていない。

自粛しろと言われたり、消費しろと言われたり。国民狼狽するばかりだ。

このような便りない為政者たちを到底信用する事は出来ない。

経営者安心して設備投資が出来ないし、消費者安心して消費活動が出来ないだろう。

果たして彼らは感染者の増加を止めたいのか、広めたいのか。

愛国者なのか、それとも売国奴なのか。

答えが分かるのは先の事だろう。

一つ確かな事は、自分の身を守れるのは自分しかいないと言う事だ。

2020-07-09

anond:20200709161805

からその連続性で考えれば、「天皇家がこれだけ長いか日本もそう」ってのは無理じゃん

日出処の天子」として大陸側と分けた概念の成立、日本国という本州に対する呼称の成立をもって日本という概念歴史とすれば1500年あるかもしれん

日本歴史が短いなんて言ってないけど、為政者が変わり影響を持つグループも変わってるのに単一の「

国」として存続してるような表現は違うんじゃないかと思うんだよね。

anond:20200709161021

天皇が常に為政者側ではないからだろ

天皇家として保護をされたりはしてるけど、常に統治者正当性に使われてたわけじゃない

為政者からぞんざいに扱われたところに支援をして、上杉とか毛利とかが箔付けもらったりしてるだろ

上杉とか毛利がそのまま天下統一してるならまだしも、その時点では反主流派だよね

anond:20200709160043

バラバラ為政者によって統治されてるのに一国のような表現をするのってどうなん?

統治者の性質も変わってるし

神聖ローマ帝国ドイツイタリアにもともとのローマ帝国を作った人種が居ないみたいな問題にちかいよな

名称は引き継いでるけど連続性が失われてるように思える

2020-07-02

anond:20200702150844

馬鹿はどこでもいる

日本一大都市である東京馬鹿の数はそりゃもうすごい数だ

問題馬鹿馬鹿とののしっても何の解決にもならないということだ

かなりの数の馬鹿が居ることを見込んでコントロールするのは為政者に当然求められるスキル

それができない者は後世の歴史家無能評価されるだろう

2020-06-30

投票政治家責任を追及する最強の手段」←これのまやかし

からこそクソなことやらかし政治家が再び当選してもそれは正しいんだ、民意を反映した結果なんだからそれが我々の出した答えなんだ。

これのまやかし感半端じゃない。

なんか為政者が創った洗脳ストーリーという気さえしてくる。

汚職した議員リンチしちまえ!

公約守らなかった議員は無給にしろ

こういう感覚民衆から綺麗に漂白されてなくなってる今がもうなんか胡散臭い

そもそも有権者なんてバカもの集合体だぞ?

投票が最強の武器論がまやかしになるほどにはバカなんだぞ?

そろそろ合法的議員顔面に石を投げさせてくれよ。

anond:20200630214749

反差別運動はこうやって相対化されてつぶされる

「これも、これもこれも差別だよね。なんでこれは訴えないの」

あらゆる場所差別を振りまく為政者言動は、ちゃん意味があって行われている

anond:20200630173259

検察庁法改正に反対の時に証明された

馬鹿だろうと同じ言葉を言い続けるだけで為政者は痛い

anond:20200629184924

徹底的に差別する為政者が有利な

反発する人を異常者扱いするだけで元増田のような体制派擁護するのだから

2020-06-05

anond:20200605160758

おそらく「現実に即して評価しようとしているあなた」と「想像して遊ぼうとしている私」はそもそもかみ合っていない気がするけど、念のため補足しておく。

  

神と呼ばれるもの主体がわからない

主体という単語をどんな意味で使っているのかちょっとわかりかねるんだけど……、たぶん正体くらいのつもりだよね?それについては特に考えてないよ。静止軌道上の衛星でも、遠い宇宙の未知の生物でも、地中深くに潜む太古の神でも、なんでもいいよ。とにかく「嘘をつけないようにする第三者」としての機能

嘘がつけないことと未来予知の関連性がわからない

例えば「明日は雨が降る」と言おうと試みる。言えたなら雨は降るだろうし、言えなかったらふらないだろう。

乗っ取り意味がわからない。何が何を乗っ取るのか。

誰か、までは考えてないな。ただ、人々の発言、あるいは発言しようという前触れをすべて把握し、なおかつその内容を理解し、さらにその真贋を確かめ、時には介入して黙らせる力は明らかに有用、というか危険なほど強力だよね。まずすぐに思い浮かぶのは為政者による利用だけど、それだけに限定されるものではないかな。

2.当人による意識が介在するからそれは嘘になるのであって、当人認識なく事実を謝る場合は単なる誤認でしかない。

その通り。だから「嘘をつける」。「嘘をつけない人々の中で自分だけ嘘をつける」という大きなアドバンテージが手に入る。

2020-05-30

https://anond.hatelabo.jp/20200530113104

まさにこの感想感覚

自分給料から天引きされている税金が何に使われているか興味もないし考えもしない。

そのくせテレビネットに出てくる分かりやす不正には飛びついて叩いてストレス解消。

為政者としてはありがたいよ。

だって騒ぎ立てるだけで、実際のお金は諦めてくれるんだから

森友加計オリンピック桜を見る会ユーグレナマスク給付金幽霊法人

それら目立つ問題にばっかり目を向けて、地味な話には興味がない。

一通り騒いで目新しさが亡くなったら結論なんてどうでもよくて、次の騒ぎに行くだけ。

そら安倍さんも好き放題やるわ。

でも、無駄不正の総額で言ったら、地味だしすぐ分かるような無駄の方が圧倒的に多い。

単に1億円支給ってだけの話じゃないんですよ。

学校から旅費請求書作成して、決裁して、郵送して、処理して、実際に支給するまでに、人件費もかかれば郵送費もかかる。

職員毎日出張扱いなんて今まで無かったのだから請求書の枚数だって膨大になる。

人件費は固定じゃん、って思うかもしれないが、こんなしょうもない事務処理やってる奴に税金から給料支払いたいか

この処理が無ければ行えていたかもしれない業務改善新規性のある取り組みの可能性は?

話は変わるが

https://www.saitama-np.co.jp/news/2020/04/28/05.html

<新型コロナ>許されぬ…さいたま市議会だより大量廃棄へ「外出自粛なのに表紙がBBQ」高額費用無駄

『たった』470万円なのにニュースになっている。この違いはなんだ?

いや、こっちは完全な無駄処分したこと議員の指摘も)だが、こんな470万円『ぽっち』の無駄ニュースになって、1億円以上の無駄ニュースにならないのはなんでだ?

2020-05-26

ほんとどうしようもねえな日本人

新型コロナウイルス

今の日本の状況、欧米為政者なら喉から手が出るほどに欲しい実績だろうに

それを「政府特に何もしてない」「偶然少なかっただけ」の大合唱だぜ

総理大臣ですら国民総出でこの言い草なんだから海外の優秀な人材日本に来るわけねえわな

2020-05-23

為政者ルイ14世呼ばわりするの、正直逆に褒めてるようにも聞こえてしまうし、

明確な非難目的として言うのはちょっと違うのではって感じてしまうんだよなあ

ルイ14世ってだいぶ「偉大な人」ってイメージもあったから、なんか雑な批判に便利に使うのはルイ14世に失礼ではって気がした。

2020-05-21

https://anond.hatelabo.jp/20200424123040

11

あの日、この国のリーダーは、世界が二度ともとに戻らないことを宣言した。緊急事態宣言の解除。それが新しい時代の合図だった。

彼は“新しい生活様式”という言葉を使った。今後も人との適切な距離を取ること、通勤や通学をなるべく控えることを人々に求めた。

サタはその“号令”を聞くまで、この国がまた元の不合理な世界に戻ることを懸念していた。そのせいか彼女はやたらと胸を踊らせてその言葉を聞いていた。私たちはこの国の盛衰を見てきた。サタの懸念も当然だった。

工業分野で一度成功を収めたこの国は、その後、情報通信分野で他国に後れをとっていた。その理由はいくつもある。成功体験を手放せなかったとか、政治家特定産業癒着のせいだとか。権力者たちが発想のバージョンアップを怠ったせいだとか。

しかし本当のところは、工業分野での成功をもとに社会システムが構築されたため、新しい分野を受け入れる余地がなかったためだ。

たとえば子どもたちが義務教育間中に学ぶのは、国語算数だけではない。集団として生きていく術の習得さえ、教室という閉じた空間に一任されていた。彼らはやがて満員電車通勤し、この国の経済に貢献することを期待される。これが古いシステムバックボーンだった。

集団を前提とした教育から労働までの一貫した流れ、それに特化したかたちで社会システムは構築されていた。これまでの経済的な成功には、集団での活動が不可欠だった。

そこにリモートワークやオンライン授業が介入すればどうなるか。このシステムの、“集団での生産活動”という基本理念崩壊することになる。つまり“それ”にとって、その手の技術障害しかなかった。通勤や通学ありきで敷かれた公共交通無駄になってしまう。

本当は、誰もがその集団を前提とした古いシステムに疲れていた。柔軟性のなさに飽き飽きしていた。もっと本質的なところで効果的なやり方があるはずだと、みんなうすうす気づいていた。

しかし(本当の意味で)より合理的システムに作り変えるには、既存のものを一度壊さなければならない。壊すということは、そこ(特定産業など)に深く携わっている人が犠牲になるということを意味する。

安定を好むこの国の人々にとって、その選択は難しかった。誰かに起こる悲劇自分にも起こりうる。明日は我が身。共感性の強い人々のそういった思考習慣が、それを阻んでいた。そしてそれは、最終的には、為政者政治判断に反映される。

政治家特定産業癒着や、国家予算といった表面的な問題のその底に、この国に住む人たちのそのような集合的意識がひっそりと流れてた。ほとんど気づかれることなく。

実は一度、この古いシステムを再構築する試みがあった。しかしそれは犠牲を生んだだけで、何の成果も得ることなく中断された。多くの求職者自殺者を生んだだけだった。

失敗の理由は明白だった。それぞれの人間の思惑が介入しすぎたためだ。古いシステムには当然のことながら、長年のしがらみが複雑に絡みついているが、新しいシステムの構想もまた、一瞬にして誰かの思惑に取り込まれる。

そして中途半端に壊れ、(一部の人意図に沿って)中途半端機能する、中途半端システムが完成した。完成したと言っていいのかすらわからないが。

ともかくこの国の人々は、その生殺しシステムの上で、前にも後ろにも行けずに30年、止まった時を彷徨うことになった。

それに終わりを告げたのがSARS-CoV-2だった。そこに人間の介入はない。ただ、自然の摂理、あるいは不可抗力共存するためのシステムモデル、そして本当の意味での合理性の追求があるだけだ。

それだけが、完全なる破壊遂行できた。特定意図の介入を阻むことができた。

破壊の後の自由の上で、それぞれの技術本来能力を発揮することを許された。呪縛は解かれ、初めてリミッターが外された。為政者たちは、もう古い理念、古い技術による古いシステムに場を提供し続ける必然性がなくなった。逆に言えば、それらを護るために新しい可能性は制約されていた。

場は、新しい技術に明け渡され、ウイルスやその他の脅威から人を護るため、都市全体の空気清浄化するシステムや、生体情報管理調整を担うウェアラブルデバイスの開発が加速した。

変化は、テクノロジーだけではなく、人々の精神においても加速した。今まで科学社会通念の“外”にあるとされていた物事が、“内”に組み込まれることになった。

2020-05-20

anond:20200520001115

虎視眈眈と狙っていたんだよ。

真の為政者資格を持つ勢力がようやく政権を奪還する道すじが見えてきた。

安倍やお友達にはその資格がない。

2020-05-14

anond:20200514175310

ノンポリを増やしたいと思えば為政者権力者は、紫モヒカン入れ墨男を雇い自作自演すればいいのだから簡単なことだよな

2020-05-09

お前ら後世に対しどうやって責任取るの?

当時の人口ピラミッドは少数の生産層が多数の老齢層を支える逆転状態社会問題認識されていたものの、

為政者が老齢層を票田として手厚く保護する一方、生産層には政治的無力感を植え付け、政策改善されることはなかった。

そんな中、2019年になし崩しに始まった新型コロナ戦争に対し、当時の国民感染症に対する潔癖とも言える恐怖心から政府追従した。

経済に壊滅的なダメージを受けたにも関わらず、経済活動を行う企業名前公表するなど

つるし上げを行い、誹謗張り紙をする者もいた。

その結果、一説には感染症亡者数に十数倍する経済的死亡者を生み出した。

政策を誤らなければ若年層から1%、生産から5%、老齢層から70%が死亡し、人口ピラミッド是正され、

社会健全化していたと言われている。

直接の原因は未知の病原体によるものであるが、その責任は易々として政府に従った国民帰属する。

これは当時の国民のみならず、22世紀を生きる我々もまたその責任自覚し、行動しなければならない。

2020-05-08

安倍政権が続く理由輿論に耳を傾けているか

コロナ対策が場当たりで後手後手と批判されてるけど良く言えば輿論に合わせて柔軟に対応を変えてるわけだ。

もともと安倍さん憲法改正以外に特にポリシーは無い人で、他の政策はどーでもいいか世間空気読みだけで決めてて、それで自民党選挙多数派取れる程度には支持され続けてるんだね。

第一安倍内閣挫折民主党への政権交代で学んだんだろうね。有権者としては為政者がいつも国民の声に気を遣って政治をしてくれるのは大変結構なことで、王道と呼べる。

えっ、安倍全然国民の声なんて聞いてない、私の周りではみんなそう言ってるって? そりゃ、あんたらがマイノリティからだよ!

2020-05-05

コロナ時代に自らゲシュタポへ志願するみんなへ

コロナ陽性判明後に、保健所に嘘をついた上で山梨から帰京した人がはてブ匿名掲示板等でぶっ叩かれている。

Twitterでは「山梨20代女性」なんていうワードトレンドになっているらしい。検索してみれば、早くも特定しようという動きがでているのが垣間見える。

今朝TVをつけたときにやっていたワイドショーでも、この女性の行動の「身勝手ぶり」について逐一「報道」していた。

個人的に見れば、この人の行動は徹頭徹尾、愚かな判断だと思う。東京へ帰るという選択がまず百害あって一利なしに思えるし、そもそも保健所に嘘をついたってバレるのは時間問題だ。10秒くらい考えればわかりそうなことがわからなかったのは、賢明ではなかったと言わざるを得ない。

でも私たち人間はそういうものだ。不安なことがあると衝動的に愚かな判断をしてしまう。子供の頃、同級生がどうして先生に「宿題はもうやった」「ほうきを折ったのは僕じゃない」とすぐバレるウソを付くのかさっぱり理解できなかったが、いざ親に「メガネを壊したのはお前か」と聞かれて、なるほど追い詰められた人間は愚かな選択をしてしまものだと合点がいった記憶がある(そのあとどうなったかは、あまり思い出したくない)。

実際、同じ人であっても、金銭的に不安定な状態にあるときは、そうでないときに比べてIQが大きく下がることが研究でわかっている。お金の不足は自らの先行きに対する不安に直結する。コロナへの感染もまた、社会自分生活がどうなるかわからない、という不安に直結するものだろう。

先行きへの不安は、衝動的で、非論理的な行動を招いてしまうのだ。

もちろん、この女性が一体どういう心境でこの判断に至ったのか私にはわからない。もしかすると一片の不安のかけらもなかったのかもしれない。でもそんなことは実はどうでもいい。なぜなら、社会人間ほとんどは衝動的で非論理的判断をし、「失敗」するものからだ(そうでなかったら、今ごろ人種差別とか性差別とか、もっとマシな状態になっているはずだ)。多くの場合それは、友人に窘められたり、上司に叱られたりする程度で済む。でも中には、人生を大きく変えてしまうような「失敗」もある。スピリチュアル100万円の壺を買ってしまったり、消費者金融につられてしまったり、交通事故に巻き込まれしまったりといったたぐいの「失敗」だ。

でもそうやって「失敗」してしまう人を救うために、行政社会システム存在している。バカな買い物をしてしまった人のためにクーリングオフ制度や、財政的「失敗」をしてしまった人のための(あるいは多くの場合、「失敗」した家庭にうまれてきた人のための)生活保護、そして事故って骨を折っても破産してしまわないための健康保険、というように、社会システムには「失敗」した人のためのセーフティネットが組み込まれていて、それを行政運営している。健康保険がないとどうなってしまうのかは、米国を見れば明らかだ。

また、「失敗」がある種意図的ものであったり、他の人の人権侵害したりしかねないものに対しては、法律によって罰則が設けられている。たとえ「失敗」でも人を殺してしまえばそれ相応の罰則を受け入れる必要があることに(罰則の程度について議論があるのは当然として)今更異議を唱える人はあまりいないだろう。

「失敗」の種類によっては、これら「救済」と「罰則」両方の性格を併せ持つ対応をするのが必要なこともある。例えば違法薬物使用などは、周囲への影響を考慮して法的な罰則が設けられているが、実際に必要なのは依存症治療であるという点で、その顕著な例だろう。

こういったシステムは、非論理的で愚かな私たちが、一つの失敗で社会的・物理的に死んでしまうようなことなく、円滑に生活していくための、社会の「バッファ」としてそこに存在している。「バッファ」のないシステムは、すぐバランスを失って崩れてしまう。人類が長きに渡ってありえない量の二酸化炭素大気排出し続けて炭素サイクルをめちゃくちゃにしても、地球生態系がまだ大量絶滅経験していないのは「バッファ」のおかげだ(それも、サンゴの大量白化を見れば分かる通り、もう崩れつつあるのだが)。

はてブ匿名掲示板で「山梨20代女性」を叩き、特定して吊るし上げようとしている人々は、衝動的な判断をしているという点に於いて本質的に「山梨20代女性」と全く変わらない、オロカモノだ。あなたいくら懸命に彼女の行動を叩き、牽制したところで、「失敗」する人は絶対に出てくる。それどころか、「失敗」するのはあなたである可能性もある。それでも叩くのは、叩けば「失敗」をする人はいなくなるだろうという誤認か、あるいは自らの先行きの不安を叩くことに向けたいという欲求によるもので、どちらにせよ非論理的で愚かな選択といえる。

ただ一つ違うのは、「山梨20代女性」の行動が、既に感染してしまった彼女自身への悪影響はあまりないのに対し、「山梨20代女性」を叩く人々の行為は、自らの首を絞めているということだ。

考えてみて欲しい。感染経路を把握して感染拡大を防ぐのは行政役割であって我々には特に何もできないのに、この「山梨20代女性」の行動を逐一報道させ世間に知らしめることに一体何の目的があるのか?

その「目的」は、はてブ匿名掲示板で「山梨20代女性」を吊し上げ、特定しようとするみんなの動きが、雄弁に物語っている。

私たちが「山梨20代女性」を叩くとき、そこには「行政対応に落ち度はなかったのか」という疑問は存在していない。

この女性は陽性が発覚したあとなぜ移動できたのか?感染者の隔離行政仕事ではないのか?最初から検診・検査が迅速にできていればこうはならなかったのではないか?症状が出てから4日放置するという検査要件自体感染の機会を大きく広げていないか?症状が出ていても、生活が苦しくて実家に帰らなければならないような人は、一体どうしろというのか?そもそも日本では大きく広がらない」「4、5月頃には収束している」なんて言って対策を怠っていた人が、本当は一番無責任ではないのか?

こういったシステムとそれを運営する行政に対する正当な疑問は、「身勝手な行動をしたオロカモノがいました」という行政からの発表とそれを広報するメディア、そしてそれに乗せられてオロカモノを断罪する人々によって、巧妙に隠蔽される。

この一件だけではない。自粛を「要請」されても、明日生きていくために店を開け続けたり、満員電車に乗り続けたりしなければならない人に対して、「人殺し」と吐き捨てたり張り紙を貼ったりして自粛しない者たちをリンチする社会は、生活補償保障なく自粛を「要請」されるという構造欺瞞に気づくことができない。

愚かな我々を、救済にしろ罰則しろ本来受け止めるかべきバッファ機能していないという問題は、愚かな行動をしてしまう我々個人問題還元され、それに対し我々は反発するどころか自ら自警団へ志願して、我々自身の首を絞めている。

それを知った上で、みんなは「山梨20代女性」を吊るし上げる勇気があるのだろうか。自らの知性に絶対の自信を持てるのだろうか。

私は持つことができない。

社会の中からオロカモノ」を探し出しリンチする一方で、何も考えずに愚か者為政者として選出し、その愚か者扇動されまた「オロカモノ」を探しだしまリンチする……というループを繰り返す社会にしたいなら、好きにすれば良いと思う。個を喪失し、考えることをやめた日本社会に、ある意味お似合いの帰結だ。

ただ、私は参加したくない。私は時々オロカモノになってしまうことが許される社会に住みたい。

それは今のうちに、はっきり言っておこうと思う。

性善説に頼っても無理だわ

緊急事態宣言ステイホームだの新しい生活様式だのと、国民我慢を強いるだけで一向に好転してないじゃん。

ウィルス感染拡大の防止」→「命を守る」

という大義名分だけに、

将来の希望を持てないまま、

生きるための消費は続けたまま、

人間活動自粛しろ

って、あまりに虫が良すぎないかい?

為政者の方々は、

国民は周りの人々の為に

日々大きくなる人生リスクを抱えたまま、

いつまでも我慢してくれる、

と都合よく考えていないかい?

もうさ、本気で活動抑制を考えてるならさ、

国民睡眠剤と栄養剤と精神安定剤利尿抑制剤のセットを渡してさ、

管理できる場所で数日間「冬眠」してもらってさ、

冬眠」した国民だけに国からのご褒美を渡すの。

逆に従わない方々には、1日数万円単位の「緊急事態 復興税」を強制徴収する。

人間活動自体、止めなきゃ、

こんな状況がずるずる続くと思うョ。

2020-05-03

音楽家芸術家舞台やってる人もアーティストとかあと左向きなの坂本龍一ジョン・レノン的な活動家とか

そういうもんは為政者ガス抜きのために殺さず生かしてやってるだけで

有事邪魔になってきたら殺して根絶やしにしようとするに決まってるじゃん

中世だぞ?

ほんとに困っててどうにかしたいなら、おまえらアートの力とやらで大衆を突き動かして数千億出せる太いスポンサー抱えて国の形を変える動きをしてみろよ

せいぜい仲間割れ関の山だろ

いつも好き勝手に遊んで大衆を見下してる連中が食い詰めて泣き叫んでる程度にしか見えないんだよ

キリギリスどもが!

2020-05-01

anond:20200501122612

優秀さや誠実な為政者より、有力者の言いなりでコネのある為政者の方が長持ち。

反米だったり独立気質が出ると退陣させられることが多いこれまでを鑑みると、現政権は靴ぺろアメポチなんだろうなと思うわ。

anond:20200501120853

為政者は、全部を気にかけてたら身がもたないんだよ。

鳩山政権だってコンクリートから人へ土建屋は別の仕事探せ」って冷酷に切り捨ててたろ。

2020-04-30

anond:20200430142841

そのへんは為政者の腹三寸だから国家安康」「君臣豊楽」みたいなもんだよ

いまはそれどころじゃないだけ

2020-04-27

anond:20200427094536

ワクチンがない現時点において、「医療崩壊を起こさせず」「比較自由な移動を確保しつつ」「経済学校教育を回す」ほぼ唯一の方法が、「高齢者物理的に分離する」ことなんだよな。

感染者の重症化率・再生産率を年齢別で計算すると自明

高齢者とそれ以外の物理接触を断てれば(通信のみで繋げれば)、コロナまみれになっても経済はまわる。

でも、多分、為政者がほぼ高齢者ばかりなんで、この施策は無理だろうと諦めてる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん