「踏み絵」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 踏み絵とは

2019-05-15

anond:20190515191641

踏み絵にあたったもともと高血圧のおじいさん「と、とにかく医者をよべ」

2019-05-14

anond:20190514102949

安倍ちゃん潰瘍性大腸炎であり、ストレスに弱い腹ゆるってのは明らかに違うじゃん。

で、豆腐メンタルが腹に来るタイプの腹ゆるって属性、それ単体でフィクション登場人物として市民権あると思うんだけど。

わかりやすメンタルが弱いというのを表現するために腹がゆるい総理というキャラを作るのはアリでしょ。徳川家康だってウンコ漏らしたんだし。人間味のあるリーダー表現するキャラ付けの工夫としては十分ある。それに対して何も言ってないのに安倍ちゃん病気と結びつけて揶揄してるって決めつけのほうがよっぽど失礼じゃないかと思う。

佐藤浩市かばうというよか、政府にも指定されてる難病を単なる豆腐メンタル下痢ピー扱いするのがダメだ。

から単なる腹ゆる総理キャラ実在総理と結びつけて「総理バカにしてる」と佐藤浩市攻撃するウヨも、安倍ちゃん病気揶揄するサヨも両方ダメ

追記

ただ、佐藤浩市左翼から当然左翼文法安倍ちゃんを暗にバカにしてる可能性はあり、もしそうだとしたら非常に醜悪で支持できない。でも、そこに乗っかって公に佐藤浩市批判するのは完全に踏み絵のようなもので、叩いてる右翼のほうに頭が足りないとは思う。

2019-04-18

たつき教を完成させたのは2製作

多くの宗教迫害戦争歴史があるように、たつき教とて例外ではない。

教祖たつきの角川から迫害、暴徒と化すことを良しとしないたつきファンから迫害けもフレという題名サーバルちゃんかばちゃんまで2に奪われる2製作から弾圧

2vsケムリクサ戦争終盤の製作Twitterでどったんばったん大騒ぎは焼け野原に赤々と燃える戦火しか言いようがない。

かつてキリスト教徒迫害を受けながらも、なぜキリスト教徒であり続けたか?なぜ火炙りを前に信仰告白たか踏み絵拒否し、拷問に耐えてまで神を信じ続けたか

それは迫害されたからだ。

張り合う敵がいなければ張り合いようもない。強く否定されるほど、強く信じられるのだ。

ローマ大火がキリスト教歴史であるように、2大炎上たつき教の歴史である平成の大火を足掛かりとしてたつき教は大きく成長した。この宗教がこのままカルトと化すか、それは何より教祖であるたつきにかかっている。

2019-04-11

[]キャプテン・マーベル

キャプテン・マーベル』を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでネタバレ嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向けですぞ

総評

ほどよく100点。点数の基準は「上映時間映画料金を払ったコストに対して満足であるなら100点」。ふむふむ満足であるぞ、と思いつつ帰路についた。とは言え、帰路において考察が止まらないとかはなく、色んな部分が程よく狙ったように及第点ではある。

MCU(マーベルヒーロー映画シリーズ程度のことだと思いねえ)ファン的にはくすりとわらえたり、ほろりと出来たりする要素はありつつ、全体としてのアクションCGバトルの派手さも有りつつ、脚本もウザくならないように欠点塞ぎつつ、いい感じというのが個人評価。大傑作じゃないけど程よく佳作。

ゆえに以上で感想終了である

ヒーロー内面資格

というわけで、ここからさきは感想じゃなくて感想風になる。

キャプテン・マーベル』は良かった。しかし、実はその良かった部分が自明じゃない。様々な要素が程よく及第点から全体合計で佳作なんだけど、何か突出した、訴えかけてくる部分が見つけづらい。

でもそれって無いわけじゃない。無かったら上映後もっと気持ちが尻すぼみになったと思う。だから良かった部分をちゃん言語化しておくほうが良いと思ってのメモだ。

いろいろ考えてたのだけど、『キャプテン・マーベル』は空っぽなところが良かった。その内面というか、背景が、他のヒーローに比べてポジティブに空白だ。そこが素晴らしく良かった。

ヒーローというのは超越的な存在で、それは能力的なものもそうなのだけど、内面的にもそうである必要がある。「信じられないほどの苦境や絶望に対して敢然と立ち向かう断固たる決意」みたいな部分だ。しかし一方で、ただ超越的であるだけではなく視聴者である凡人の僕らと地続きである必要もある。そうじゃないと視聴者ヒーロー感情移入することが出来なくて、彼らの苦悩や活躍他人事の白けた話だとしか思えなくなってしまうからだ。

アイアンマンキャプテン・アメリカというスーパーヒーローであっても、彼らの抱えた周囲から無理解へのいらだちや、内面孤独や、大切な人を失ってしま絶望という様々な苦難は、もちろん具体的な状況は違うのだけど、僕ら一般人生活を営む上で出会うそれらと変わりがない。ヒーローヒーローでありつつ僕らと同レベル人間存在であって、その同類が困難に向かって立ち上がるから胸が熱くなる。

マーベルというアメコミ企業は、扱ってる商品性質上、ヒーロー専門家であって、ヒーローについて多分毎日毎日めちゃくちゃ真剣に考えているから、そういうドラマの基本を十分に研究していてヒーローを生み出している。

その結果、例えば肉親を悪の襲撃や事故で失ったり、自分の将来の希望を奪われたり、社会からの拒絶で友を失ったり、両親との関係コンプレックスがあって取り戻せなかったり、愛を交わしたパートナーに去られたりする。……よくあるなー。

そういう内面的な危機を乗り越えた「から精神的に強いヒーローなのだー! ばりばりばりー! みたいなシナリオは本当に多い。でも、それってなんかこう……やりすぎて陳腐になったり、これみよがしな悲劇ドラマになったりもする。

言い方は悪いが「こんなにひどい目にあったんだから超絶能力を手に入れてもええやん?」みたいなエクスキューズにも見えてしまうのだ。ドクター・ストレンジお前の映画のことだゾ。

この「1)なんだかんだで凡人→2)内面的な困難や絶望の超克→3)不思議出来事が起きてヒーローパワー入手!(2と3は順不同)→4)乗り越えた主人公の爽快なアクション!→5)解決!」というドラマ構造はすごく強力なテンプレなのであらゆるメディアで見ることが出来る。

この構造において、ヒーロー内面的な資格は「不幸とその超克」だ。

でもたぶん、『キャプテン・マーベル』はそこに対して距離を取った。

ドラマを支えるために一応取ってつけたようにその構造はあるのだが、その部分には明らかに重心をおいていない。

主人公キャロルダンヴァース(キャプテン・マーベル)は、たしかにクリー人に洗脳されて傭兵扱いされてたわけで、そういう意味で裏切られていた(っていうか洗脳されてたって相当ひどい過去だよな。エリア88風間シンよりやべーだろ)わけだけど、じゃあそれが彼女内面悲劇であり彼女の中心か? というと別にそんなことはない。

リー指導者である超AIにたいしても自分を騙していた直接的な上官にたいしても、別段そこまで復讐意思はなさそうだ。現に上官のヨン・ロッグは叩きのめしたけれど宇宙船にわざわざ乗せてクリー星へ送り返している。

映画を見終わったあとに振り返ってみたけれど、彼女内面的な意味ヒーローになったきっかけというか契機となるイベントは実は本作のメインな時間軸中に存在しない。そのイベントの欠如は、従来の判断によればドラマ設計の失敗を意味するはずだ。でも、設計失敗の割にこの映画破綻してないしちゃんドライブされている。

これってどういうことなのか? 内面葛藤を経ていないキャロルは前述のヒーロー資格においては失格であるはずだ。しかし画面の中の彼女はさっそうとしてて格好いいし、見ていて気持ちいいし、応援も出来るしヒーローに見える。これってどういう設計なのだろう?

結論から言うと、その資格論にたいする本作の返答は「主人公キャロルダンヴァースは最初からヒーローだった」だったいうものだ。

この「最初から」というのは、文字通り子供の頃からという意味で。

作中でインサートされるように、キャロルは、子供時代記憶としてカートレース事故にあう。子供野球三振する。軍の教練において体力勝負で負けて周囲から笑われる。つまり、僕ら凡人がするような挫折を一通り普通にやっている。

そして彼女はなんだかんだ人生につきもの紆余曲折を経て、当時まだまだ女性に対しては門戸を閉ざしていた空軍パイロットエリート象徴でもある!)に実験部隊ということで潜り込んでテストパイロットになる。

その実験部隊トラブルが起きて、キャロルは恩師ウェンディローソン博士を助けるために飛行任務立候補し、その騒動の中であわや命を失うというところまで行くのだが、それはさておき。

その実験部隊で同僚でもありキャロル親友黒人女性パイロットマリアランボーセリフに「その時(恩師を助けるためにパイロット立候補したときの)のあんたはまさにヒーロー登場! って感じだったよ」というものがある。過去を回想する形で親友主人公を思い返した言葉だ。

この立候補ときキャロルスーパーヒーロー能力を持たない普通地球人だったわけだけど、にもかかわらず、「まさにヒーロー」だったわけである

能力のみならず、内面危機においても主人公キャロルはこの時点で、ヒーローにつきもの特別悲劇経験していない。恋人を謎の組織に殺されたりしてないし、四肢を切断されて生きる力を失ったりしてないし、故郷帝国に焼き尽くされたりしていない。

この作品は「それでもいいんだ」と言っている。そこが良かった。

まりカートレース事故から負けん気で立ち上がったとき子供野球三振したけど凹まずに再挑戦したとき、軍の訓練の綱登りで落下してもへこたれなかったとき、そのときキャロルダンヴァースはすでにしてヒーローであった。あらゆる困難に「なにくそ!」と立ち向かったとき、「すでにしてヒーロー資格を得ていた」わけだ。もちろんアクションバトル映画であるので、主人公キャロルヒーロー能力を得たあとにも虐げられたスクラル人を助けようとして銀河規模の争いに身を投じる訳だが、それはなにも特別なことではなくて、「眼の前の困難に対して意地や義侠心で立ち上がる」ことそのもの子供時代と変わらない。

あらゆる人のあらゆる人生につきものの、しかし本人にとっては重要な、日常の無数の挫折や失意から立ち上がること、諦めずにチャレンジするその姿勢、それこそがヒーローであると『キャプテン・マーベル』という作品は主張している。

それはつまり主人公キャロルだけではなく、広く開かれた一般凡人である視聴者への無言のメッセージでもあるのだ。「ヒーローになるにあたって特別巨大な悲劇喪失必要ない」。「この映画を見ている圧倒的多数普通の人々も十分ヒーロー足りうるよ!」と言っている。

これは脚本家が、従来のヒーロードラマに対してまだまだ満足せずに、ドラマ構造として一歩先に進もうとした野心の結実のように思える。

そのチャレンジがとても良かった。

ハリウッドアメリカロールモデル

アメリカ映画において、とくにハリウッド映画において、さら子供ターゲットに含めたヒーロー映画において、ロールモデルっていうのはすごく重要ポイントだ。ロールモデルっていうのはざっくり「目指すべき人物像」とでも言えると思う。「こういうのが良い人間です」という制作側の提案、という側面がハリウッド映画には確かにある。

日本ではちょっと馴染みのない考え方かもしれないけれど、要するに子供の頃に課題図書で読む偉人伝と同じような役割文化装置だ。二宮欣二とか野口英世とか夏目漱石とか聖徳太子とか。あのような人々の物語と同じようなジャンルとしてキャプテン・アメリカアイアンマンがいる。

人々は彼らに憧れるとともに、彼らを通して、正義や公や仁愛や克己を学ぶ。どういうモデルが「目指すべき人物像」になるかっていうのは、当然制作側/脚本側の提案によるんだけれど、その背景には当然制作当時の(主にアメリカの)世相が反映されている。

近場で言えば『アクアマン』では主人公アーサー・カリー が抱えた苦悩は、まさに「移民二世が抱えるアイデンティティ問題」「おれはどっちの子供なのよ?」であって、すごく現代的だった。

アントマン』においては「娘に愛されたい父親としての俺と、金を稼ぐ社会の中での俺のどっちを選べばいいの?」というこれまた現代的でヴェットな問題が提起されている。『インクレディブル・ファミリー』においては「あっれー。なんか嫁さんのほうが稼ぎ多くて俺ってばヒモみたいな生活になりつつあって、家庭内での俺の地位とか、俺のオトコとしてのプライドとか、どうすればええん?」という現代的な――なんか世知辛くてしょっぱい話になってきたなあ。

MCUにおける二大ヒーローキャプテン・アメリカアイアンマンは「能力を持つもの社会貢献」をめぐる物語対立する。世界を救う能力を持つヒーローは、なんで救う義務があるの? というわりと古典的で、でも正義をめぐる物語としては避けて通れぬ踏み絵のようなテーマだ。

その問答に『キャプテン・マーベル』は踏み込まない。主人公キャロルは行動するが、行動に前だつ問答はない。それこそが彼女提示したヒーロー像で「アメリカ人の目指すべきロールモデル」だ。

困難を前にしてくじけない。不撓不屈。弱者に対して自然に寄り添う慈愛と、押さえつけてくる不当な力に対する反発。しかしそれらは、そういう問題がなにか特別大きな悲劇から、滅すべき悪だから立ち上がるというわけではなく、ごく自然に「それが私だから」というスタンスで、重く扱われない。そこで重要なのがくだらないユーモアと友人と日常であって、災厄を目の前にしてもひょうひょうと立ち向かう。ただ、絶対にくじけない。破れても失敗しても「もう一度」チャレンジする。

主人公キャロルはその戦闘能力においてMCUのなかでもかなり最高峰位置すると思うのだけど、政府超人兵士計画で生まれキャプテン・アメリカよりも、悲劇を背負った社長発明家大富豪ちょいワルモテ親父のトニー・スタークよりも、その内面姿勢において一般的な視聴者に近い。「顔を上げて誇り高く自分らしく生きる」だけでヒーローとして立っている。

その軽さ、明るさ、が心地よい映画であったと思う。

2019-03-21

anond:20190321001135

弱者という論点は一切含めてないし、破産者ASDも俺は弱者だとは定義していない。

そういうお気持ち的な考え方を抜きにしても、「あるロジックに執着するか、総合的に考えられるか」という観点踏み絵的な現象が起きていたのでは、という話がしたかったんだよ。

2019-03-14

無神論者のほうが宗教者の百倍殺してる

キリシタン弾圧をもう忘れたのかよ

リメンバー比叡山

踏み絵までやって思想統制したのは誰だ

2019-03-02

例のパンツについて

上官が「ズボン」と言ったら、「パンツズボンと言える」大和魂の持ち主を選別するための踏み絵だと気づけない非国民ばかりだから困る

今の日本には上が言うことをそのまま受け入れる優秀な特攻隊員が少なくなってきている

これではB-29が再びやってきたときにはそのまま滅ぼされてしまうだろう

嘆かわしい

2019-02-24

anond:20190224122512

はいはい。俺の書いたのは踏み絵みたいなもんだ。お前みたいな輩が加担するのさ。

2019-01-23

anond:20190123165303

俺は韓国語分かるから韓国掲示板も読んでるんだけど

韓国ではすでに日本哨戒機に対してレーダー照射したなんて事実はないってことでそれに疑問を呈するような意見は皆無だぞ

日本でも一部変なひと以外レーダー照射があったことに疑問を呈するような意見は皆無

誤読してたので削除)

わざわざ朝鮮日報さんも"普通韓国人の意見"を翻訳してくださっているよ。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.amp.html?contid=2019012180009&__twitter_impression=true

これが、アリバイ工作なのか何なのか判らないけど。韓国社会全体として、こういう人達も一度踏み絵を踏まされそうになると「日本が正しい」とは言いにくいんだろうと思うと、残念ではあるね。

2019-01-21

今回のレーダー事件は偽リベラル踏み絵だった

安倍の中に、リベラル反日もいる

ただ反日ほとんどは反安倍

レーダー事件論理的整合性の取れないコメントをしているブクマカをたどってみてくれ

ほとんど、反アベ、反日

ここで問題です。

安倍の集合の中にリベラル反日がいます

一方リベラルの中にも反安倍安倍黙認派がいます

ただ反日ほとんどは反安倍です(わずかな数字問題に影響が出ませんので、ここではイコールとみなして下さい)

さて、反日人口比5%、リベラル20%、反安倍が30%とするとき安倍黙認派は少なくとも何%存在するでしょうか?

ヒント AC

根拠を述べよ

2019-01-17

フェミだけど、もうネトウヨ呼ばわりされても良い気がしてきた

anond:20190117202019

陰茎を生やした生き物に浴場に入ってこられるのは怖いですと言ってるだけなのに最近ツイッター差別主義者ガーみたいな揶揄をされ続けて消耗してます

リベラルアカウント嫌がらせって本当にすごいよ。 これじゃ男にストーカーされてるのと変わらない

トランスの人を無邪気な弱者と見做さないという点では松浦大吾さんみたいな人にも一理あるよねと言っただけなのに。

考えてみたら女性って数の上ではさしてマイノリティでもないんですよね。

トランス人達は俺たちを一緒に連れてかなかればリベラルじゃないんだーとかいって食いついてくるけど、もうどうでもいいです。

野党LGBT政策トランス定義は本当に怖い。あれでは性犯罪者をふるいにかけることはできないよ

被害の恐怖から自由になりたいだけなのにリベラル踏み絵を踏まされるのにはもう懲りました。わたし恫喝リプをくれた立憲民主党支持を自称する方たち、本当にありがとうさようなら

2018-11-13

anond:20181113100146

ちげーよ発狂したのが自由戦士踏み絵だぞ、よく覚えておきなー

今日オタクヘイター発狂してんのかよ...

anond:20181113093626

ちげーよ発狂したのが自由戦士踏み絵だぞ、よく覚えておきなー

2018-10-15

政的指向と政的嗜好

性的嗜好(sexual preference)と性的指向(sexual orientation)はその意味が大きく重なる用語であるが、英語の含意から前者は自発的選択の結果得られた後天的性質[9][10][11]、後者生来不変である先天的性質として一般的区別される

(Wikipedia)

まれつき変えられないものに対してとやかく言うのは良くないらしい。

で、こんな研究がある。

https://www.psychologytoday.com/intl/blog/predisposed/201401/politics-and-eating-worms

英語サイトなので詳しくは読んでもらえればいいのだけど、

In every group tested we found that people with measurably greater biological responses to disgusting and threatening images are significantly more likely to adopt conservative positions on social and defense matters.

全ての実験において、不快で脅かされる画像に対して大きな生物学的な反応をしめした人々は、社会問題防衛問題について有意保守的であることが確認できた。

臆病な人々は保守的思想を好む傾向があるというのは、ある程度納得できる話だと思う。

ここで"臆病"という言葉には悪い意味をもたせていないということは断っておく。

臆病な人が生き残ることもあれば、新しいことを試す人が生き残ることもあるだろうから

ところで、新奇性追求や損害回避性は遺伝率が40%程度あるとされる。(『言ってはいけない橘玲 214p)

ということは、あなたリベラル思想を持っているのはあなたが賢いからでも学んでいるからでもなく、

たまたまそのような遺伝子を持って生まれたからなのかもしれない

誰かが保守的な考え方を持っているのは、愚かだからでも学んでいないからでもなく、

たまたまそのような遺伝子を持って生まれたからなのかもしれない

まれつき変えられないものに対してとやかく言うのは良くないという考え方を

政的指向と政的嗜好に適用できるかどうかはリベラルにとって踏み絵となるのではないだろうか。

2018-10-03

沈黙という映画

遠藤周作原作マーティンスコセッシが監督して作ったもの。窪塚とか出てる。

ポルトガル語を話しているはずの神父英語を話していたり、村人が結構英語を解するあたり違和感があったが

まぁそれはいいとして

途中で踏み絵をすることになったらどうすればいいと悩む村人に、一人の神父がtrembleといった。

一人はそれに対しYou can't と血相を変えた。

どうやらtrembleは字幕では「踏むのだ」と訳されているが、英英辞典でも震えるとかそういったニュアンスしか載っていない。

するとこれは意訳なわけだが、踏み絵をする→震える というあたりの感覚イマイチからないと同時に新鮮だった。

踏むのだ、(さすれば恐らく神の怒りを震えて待て)くらいの文脈解釈できる。

あとパライゾといった村人にパラダイスと訂正するシーンがあったがポルトガル語ではパライゾで音的にはそんなに間違ってないのでは?と思ったりもした。

そもそも棄教踏み絵ではなく、棄教したら二度とキリスト教回帰しないことを神の名の下誓わせるという日本頭脳プレー

功を奏しているらしいので「踏む」「踏まない」で序盤逡巡しているあたりが謎だった。まぁ原作がそう描いていたら仕方ないかもだが。

2018-09-26

踏み絵を踏まないと喋れない現状はまるで江戸時代だわ

anond:20180926003752

まず断っておくが、私は杉田水脈氏の記事(論文とは決して呼ばない)を一切支持しない。

一切、完全に、ただの一行たりともだ。

続く号で発表された杉田氏の擁護記事も、仮に部分的事実があるとしても一切の論旨に賛同しない。

「仮に部分的事実があるとしても一切の論旨に賛同しない」みたいな態度ってまるでリベラル的でないし、

枕詞にこういうエクスキューズ入れて踏み絵踏まないと論を展開できない状況もまるでリベラル的じゃないと思うんだよなあ。

2018-09-16

anond:20180916143043

なんかすごいキレてるやついてワロタ

あなたは「BLも当然巻き添え食らうよな?」っていう踏絵を踏めた人なのね。同族にこれが踏めない方々が大量に居て某消えた増田で晒されてたね。

で、踏んだ上で始めて議論スタート地点であるそもそも規制ゾーニングが要るのか」の話ができるわけだけど、一定以上が踏み絵を踏むか踏めない奴が諦めて消えるまでもうしばらく次には進めんだろうな。というかおそらく辿り着く前に燃え尽きて終わる

たどり着いたとて「なんか気にくわない」っていうお気持ち排除しようとしてる以上結局・・・って感じだが

2018-08-24

anond:20180824084324

賛成か反対かと相手踏み絵を迫るような態度がダメなんだよ。

データ提示されたのなら、

重要なのはデータ提示した人がどう考えているか」ではなく、

それを元に「自分がどう考えるか」だろ。

おまえ、左翼意見批判してる人を「右翼」だと思ってない?

自論に反対されたら「対案を出せ」とか言ってない?

自論の誤りを指摘されたら「建設的な議論をしよう」とか言ってない?

2018-08-04

anond:20180211143325

男子っぽいものを読んでると指さして笑われるから、市の図書館じゃないと借りて読めない、みたいな子供時代ではあったなぁ

初めて少年漫画を買うときも、ある種の踏み絵みたいな気分でドキドキした

大人になったら、そんなこと一切気にならないけど、あの頃は間違いなくあった

江戸川乱歩とか、もっと堂々と沢山読んでおけばよかった

2018-08-01

9歳幼女セックスしたイスラム教開祖ポリコレさんはどう思うの?

ムハンマド否定する → お前は許されざる宗教差別主義者で、多文化主義を解さな西洋中心主義チンパンジーで、マイノリティーを迫害するナチで、開かれた社会の敵だ!

ムハンマド肯定する → 児童婚重婚容認するこども(ひらがな)と女性自由平等人権の敵であるペド・セクシスト・キモオタとばっちり死ね氏ねじゃなくて死ね

ポリコレ的に完全に詰みでしょ? 反論できるなら言ってみ?

もしトランプ支持者がイスラム教徒のふりして(あるいは本物のムスリムを煽って)この踏み絵を使い始めたらリベラルはどっちの答えを選んでも差別主義者のレッテルを貼られて社会的に死ぬんだよ?

ヤバい! 見たい! アメリカくそんな国になって!

ヨーロッパの多くの国でそのうちイスラム多数派になる

https://anond.hatelabo.jp/20180801012049

2018-07-09

anond:20180709101323

隠れキリシタン並みに地下組織化するだけ

オウム無意味に敵視してる連中って踏み絵でもさせそうな勢いだな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん