「生物学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生物学とは

2022-05-16

人は生物学的に男女に二分できないことが科学的に明らかになってきている

え?

そうなの?!😫

2022-05-15

anond:20220515173220

こんなのと生物学的には同じ哺乳類人科で悲しくなるわ。

弱者男性は畳のシミにでもなっとけ

いちフェミニストからすると、弱者オスってマジだっせえw

経済力なくてもコミュ力とか顔とか枕うまくてヒモとして生きたり、人間力結婚してる男はいくらでもいる

しか弱者オスッて生ゴミはなーんにもない!

努力もせずオスに生まれたんだから優遇されるべきと喚くだけ

そんなの一生実現しねーよw

女にも選挙権あるの忘れたのかw

私が政治家でも生ゴミより女の機嫌取るわw

弱者オスって見てくれキモくてコミュ力もない

人間力どころかもう尊ぶべき要素皆無なくせに男尊女卑

それで女に「無条件で俺をおだてて愛せ」だもんなw

いわゆる結婚できる弱者女性は体と腹を提供してるんだよ

需要があるの

が、お前らには需要がないの

何せ50歳までの結婚できそうな年齢の人口では約350万人オスあまりから

生物学的にも余りモンなんだわ

畳のシミにでもなっとけ

2022-05-14

anond:20220514170151

お見合い結婚がなくなってメリットしかないと思うんだけど俺だけ?

ゴミクズでも結婚して子供を産めるから虐待が増えて、不細工無能でも繁殖できるから子供がみんな不細工無能になるよ

子供を育てる素質のある人だとせめて配偶者から選ばれるお墨付きは欲しいし、不細工無能が増えるからって優生保護法するより自然の性選択に任せた淘汰があるほうが生物学的に安定しない?

2022-05-10

anond:20220509231539

福音館書店から出ている「たくさんのふしぎおすすめします。

ちょうど小学校3〜4年生くらいを対象としています

40ページで絵本なので、芽久先生の本と比べたら物足りないかな?という印象を受けると思いますが、意外と読み応えがありますよ。

科学者先生たちの熱意が感じ取れるものが多いです。

今月号、2022年6月号『うんこ虫を追え』。

作者の舘野鴻さんは学者先生ではありませんが、科学する心を存分に発揮されています

地学分野もということでしたが、これから出るラインナップでは、

8月号『石は元素の案内人』、9月号『星と人間』などがありますね。

月刊誌なのでバックナンバーは品切れのものが多いですが、図書館に行けば置いてあるところもあります

たくさんのふしぎ傑作集」として、上製本で出されているものもあります

地学分野ならおすすめは、

ブラックホールって なんだろう?』

『空があるから

地球の中に、潜っていくと…』

『月へ行きたい』

宇宙わたしたち

生物なら、

ダーウィンミミズ研究

かしこ単細胞 粘菌

まぼろし色のモンシロチョウ 翅にかくされた進化のなぞ』

カブトムシの音がきこえる 土の中の11か月』

『食べられて生きる草の話』

『まちぼうけの生態学』『おいかけっこの生態学』『すれちがいの生態学

などがあります

さ・え・ら書房から出ている『わたしの〇〇研究』も地味ながらおすすめです。

わたし森林研究 鳥のタネまきに注目して』

わたしカブトムシ研究

わたしのノラネコ研究

など、面白かったですよ。

子供向けではない書籍なら『海獣学者クジラを解剖する。』はどうでしょう

『標本バカ』とかも面白かったです。

ちょっとお子さんには難しいですが、東海大学出版から出ている「フィールド生物学」シリーズもいいです。

ブコメでも紹介されているウルド先生の『孤独バッタが群れるとき : サバクトビバッタの相変異大発生』もありますし。

研究内容を読み解けるのはまだまだ先でしょうが、途中のコラムだけでもなかなか面白いですよ。

多少漢字言葉がわからなくても、面白いと思ったら子供ガンガン読み進めると思います

2022-05-07

趣味活動倫理リスクガイドライン

競馬倫理的か─鞭打たれるとき、馬は人間と同じ痛みを感じていた | 「皮膚の厚さ」は関係なかった

https://courrier.jp/news/archives/219664/

はじめに

現代では日々倫理観アップデートされる。

そのため、自分の愛好するもの倫理的観点からチェックすることは誰に対しても求められるし、

倫理抵触するものに関しては改善が求められ、結果的活動を縮小・廃止すべきということにもなるだろう。

そこで、自分趣味を選ぶ際に、

それがどの程度倫理的リスクを抱えているか

を考えることが重要となってくる。

下記より、趣味活動に関する要素の、倫理リスクの高低を二分法で列挙する。前者のほうがリスクが高い。

1.物質対象とするか、否か

2.生物対象とするか、否か

3.人間対象とするか、否か

4.人間以外の生物も行う活動か、否か

これを実際の趣味活動に当てはめ、その倫理リスクを判定していく。

例示

飲食は、

1、2、4

に当てはまる。

例えば三大宗教のどれもが食に関するタブーを設けており、そのことから倫理リスクの高い活動であることは伺える。

数学は、

1〜4までどれにも当てはまらない。

そのため倫理リスクが低い。

生物学は、

最低でも1と2に当てはまる。

場合によっては3にも当てはまる。

なので、学問の中では倫理リスクが高い。

動物を飼うのは、

1と2に当てはまる。

鉱物標本を集めるのは

1にのみ当てはまる。

比較すると前者のほうが倫理リスクが高い。

 

将棋は強いて言うなら3だろうか。

まり倫理リスクは高くない。

 

音楽は、強いて言うなら3。

将棋と同様。

セックスは、

1から4全てに当てはまるので、倫理リスクが高い。

三大宗教以下略

恋愛は、多様であるが、

多数派には2、3が当てはまる。

それなりの倫理リスクであろう。

おわりに

やってみた感じ割とガバガバなんで早急なアップデートが求められる。

はてなの皆に協力してもらい、より良いガイドラインにしていけたらいいなぁ。

anond:20220507164608

差別措置はあって当然だ」と擁護した西川史子

医学部女子差別問題は、そもそも女性妊娠したり授乳子育てする際のハンデの問題なので、

女性一時的職場離脱しても大丈夫なように男を多めにしておく、予防措置なので、

一見差別のようにみえても、生物学的な仕組み上やむを得ないのが現状でしょう。

医療レベルを下げて、治療必要とする人が見殺しになってもいいから、まず男女差別を無くそう。

という話しには出来ない問題

2022-05-06

YOUTUBE書籍解説動画読書代替になりえない3つの理由

普段そんな本読まないけど折角のGWからユヴァル・ノアハラリの『サピエンス全史』を読んだ。

この本を知ったのは中田敦彦youtubeチャンネル投稿されてた書籍解説動画が切っ掛け。

(URL:https://m.youtube.com/watch?v=fud4-L2lnqQ)←一時間で見れるよ。面白いから見よう!

流石に書籍の内容は難しく、読了までに丸5日はかかったけれどその価値はある体験だった。結構難解かつグロテスクな内容なので余裕があるときおすすめ

読了後、内容の復習も兼ねて前に見た中田敦彦書籍解説動画をもう一度視聴した。

俺はあれだけの濃密で膨大な内容を3本1時間動画にまとめた中田の手腕に感心したし、YOUTUBE大学ファンなのでこのチャンネルオンラインサロン否定するつもりではないと予め記しておく。

また今回見たのが上の動画だっただけでこれからする主張は他のチャンネル動画にも当てはまる。

その上で、解説動画を見ることは読書をすることとは別物、言ってしまえば別格の体験だと感じた。

以下その理由

なお『サピエンス全史』読んでない人には伝わらないところが多々あると思うがご容赦を。読んでくれ。

中田敦彦動画も話に出すから見てない人は下に行く前に見てくれると嬉しい。

それでは。

~~①動画という媒体では本の内容の全てを収録することはできない。

中田敦彦動画を例に出す。

動画内で解説されていた本の内容をものすごく短くまとめると次のようになる。

20万年前に東アフリカ誕生したホモサピエンスは、認知革命で得た「想像のものを実際にあるかのように扱う」能力を以て他人類を絶滅させ地球覇権を握った。

その後、得た認知能力を基盤として農業革命科学革命に至り飛躍的に文明を発展させていった。

しかし発達した文明がもたらした幸福自由人間以外の生物の膨大な犠牲の上に成り立っている。

また生化学工学等の科学進歩によって人間はいつか人間以上の存在を創り出し、地球の頂点の座を取って変わられるかもしれない。

とこのようになる。

以下は動画内では触れられていなかった内容の一部殴り書き。(再三になるが読んでない人はマジで意味からないので注意)

狩猟採集時代サピエンス世界進出することで他生態系に与えた破滅的影響

食糧の増加とそれに伴って増える食い扶持を満たす農業無限地獄

・脳の記憶能力凌駕する膨大な生産物管理するための記憶媒体文字

認知革命虚構によって成り立った団結と秩序、そして差別ヒエラルキー

・”貨幣”という概念のヤバさ(普遍的な転換性と信頼性及び浸透力)

・”帝国”の性質、拡大と変革のサイクル

ヨーロッパ帝国と他地域存在した帝国比較

帝国拡張科学の発展によって人類史上初めて築かれた将来への信頼

・”拡大するパイ”の前提に成り立つ経済の好循環

産業革命本質エネルギー変換という発想の発明

国家市場経済個人支配する過程で奪い、与えたもの時間地域コミュニティ人権職業想像上のコミュニティ平和

・神になった動物が問われる「我々は何を望みたいのか?」

軽く書き連ねるだけでもこれだけの内容が動画の中では触れられていなかった。

繰り返しになるが認知革命を軸としてサピエンス全史をまとめきったこ動画センスには脱帽するし、この動画を見ることで俺の中で新しい発見も生まれた。

だがしかし、これは認知革命一本だけでまとめられる程度の内容ではなく、認知革命も一つとして含めた様々な要素が複雑に積み重なった壮大な本なのだ

帝国”についての事前の理解がなければ、その後に続く科学×帝国×資本主義の最強コンボの強さが分からない。

狩猟採集時代サピエンス生態系破壊を知らなければ、環境破壊産業革命以後だけの近代現象勘違いしてしまう。

中田敦彦サピエンス全史が読まれない理由として「話が長く、脱線するから」と言っていたがその脱線は後の章への伏線であり、その長さは意味のある長さなのだ。(中田自身はそのことを百も承知だろう、とは思うけど)

膨大な内容を動画に納めようとすると、どうしても内容に影響のある圧縮をしなければならない

からその動画を見ることは読書にはなりえない。これが理由ひとつ

~~②本の中の分からないことを新たな知識にすることができない。

どういうことか、俺の読書を例に取る。

まず俺は本を読んでいた5日間の中で50回以上google検索をした。

話についていく上でどうしても必要だった知識もあれば、本筋に関係ないけど興味本位で調べた単語もある。

しか中田動画の中では分からない言葉は無かった。

前者は誰でも分かる平易な言葉に言い換えられていた。後者についてはそもそも出てこなかった。

ヒトラーキリスト教の話は出てきても古代シュメール人16世紀オランダの話が動画内になかったのは我々視聴者がそれを聞いてもピンと来ないからだろう。

シュメール人オランダのことを知らなくても本の粗筋を頭に入れることはできる。

そういった”無駄”を削ぎ落とすことはは”わかりやすさ”への親切な最適化なのだ

だがそれは同時に新たな知識との出会いの鍵を失うことを忘れてはならない。

から解説動画視聴者することは読書したことにはならない。理由のふたつめ。

~~③読書している最中に何かを思い付くことができない。

俺は読書の途中で考えごとに耽ること度々があった。

食糧が増えることで人口が増加したのであれば(マルサス人口法則というらしい)、食糧含め最低限度の生活保証されている筈の先進国少子化は何が原因なのか。教育コスト生活レベルの上昇によって現代人の考える”食い扶持”は昔のそれより遥かに大きくなったのか?

未来好転するという思い込み経済の好循環を創るのであれば悲観論が多数を占める日本の今後は?

↑これは悲観論根拠悲観論を唱えるマトリョーシカになって面白かった。

読書することと本の解説動画を見ることって何が違うんだろう?

↑これを考えて結構自分なりに納得のいく結論が出たのでここに投稿している。

等々、本に関係のあることないこと色々なところに思考が飛んだ。

読破に5日もかかったのは難しかったのもあるが、この考える作業時間を取られたのも大きい。

まぁ俺ごときが考えることは既に先駆者がいるもので。

先ほど挙げた上2つはググったら同じことを言ってる人がいたし、多分これも探せば既出なのだろう。

というか当たり前のことをアホがドヤ顔エウレカ!と叫んでいるだけなのかもしれない。恥ずかしくなってきた。

でも思索自体が楽しく脳味噌を鍛えられる体験だったし、その過程で更に洗練された他人思考出会うことができた。

これは動画を見るだけでは決して得られないものだ。

何故なら動画自分思考情報を受信することで一杯になってしまうからだ。

本を圧縮した密な情報を、語り部という他人のペースで受け取らなければいけないので脳の処理がそれ以外に使えなくなる。

文字という情報媒体自分の読む速度に合わせて情報が入るので動画よりも、脳のメモリに余裕ができるのだ。

youtubeにも一時停止機能はあるが、手間で面倒なので考え事をするためにわざわざ動画を止める人は殆どいないのではないだろうか。

第一書籍よりも情報が少ないのでそれを土台として思考するにも限られてしまう。

なので解説動画読書にはなりえない。

~~さいごに

話は脱線するが中田のこの動画は「生物学」+「歴史」+「科学」をまとめた本書の外から見た独自性動画最初で触れたところが凄いと感じた。これのお陰で内容を理解する下地ができて、話がわかりやすくなっている。

持論になるが解説動画価値、求められている「わかりやすさ」とは本の内容をいか単純化するか、ではない。

その本に書かれていない情報を本の中身に追加し、不足を補うことで視聴者理解の手助けをすることにあると思う。

またyoutube動画視聴者と本の架け橋となるのは素晴らしいことだ。俺自身サピエンス全史を知ったのはこの動画が切っ掛けだ。

から中田敦彦動画は最高だ。それは揺るがない。あっちゃんありがとう

ただコメント欄動画を見ただけで終わってしまう人がいて、それが俺には物凄く勿体ないことだと感じた。

今回改めて気づいたのは読書という体験の複雑さと楽しさだ。作業ではなく体験として読書にはそこへ時間を注ぐだけの価値がある。

インターネットが発達した現代からこそ、みんな!本読もうぜ!!

2022-05-01

生物教科書生物写真イラストを載せるのをやめろ

生物学さ、大好きなんだけど、生き物の造形はキモくて苦手なんだよな。たとえば昆虫の足は何本ですとか言うのにイラスト写真があるとんぎゃあああっってなる。

仕方ないかペンで塗りつぶしたりして隠すんだけど、もうそのページが近づくたびに「もうすぐ虫のイラストのページだ……鬱……」ってなるんよ

てなわけでイラスト写真ははキモいんで描いてないバージョンください切実に

anond:20220430135734

応答ありがとう

知らないで話してる人も大勢いるよね?

まあそこに関しては否定しないけど、少なくとも私は知っててあの増田を書いたので、「表現の自由戦士は当然のようにBL18禁問題知らないんだね」って言われたら「ん? 俺に向かって言ってる?」って思っちゃったわ。自意識過剰ですまんな。

そして本文、なんか色々言ってるけど同じコーナーにしたらいいじゃん!はい解決!でだいたい済ましててそれを実際に負担する書店現実的問題点が見えてなくない?

コーナーを一緒にすれば不審者が減るというのも短絡的、不審者からしたら自分も気軽に入れて店員から死角になるって反論されたらどうするの?

あん杞憂する風潮は好きじゃないけど、こうしたらいいのにしないだけって考えはあなた押し付けであって何も解決してないと思う)

これに関しては、まあぶっちゃけゾーニング反対派だから原理原則論を唱えて事足りると思ってるというのはある。設置に反対してるコーナーなので。R-18が別コーナーに隔離されるのはそもそも不当だけど、仮に隔離するとしたら別に一緒にまとめればいいじゃん? みたいな感じ。

それにしても、コーナーを別にするの、そんなに重要か? たとえば現在書店では、私はエグめのBLが置かれてるコーナーまで行こうと思えば普通に行けるし、何なら商品を物色することもできるわけで。たまに少女小説系の文庫本を買いたくなったとき普通に女性向けエロ本の棚の近くも通ってるし、気が向いたら表紙を眺めてるよ。だから一緒のコーナーで何が問題なのかピンと来ないんだよね(もちろん、コーナーは一緒でも、棚まで一緒にしろとは言ってないよ。だいたい検索性が悪いし)。

加えて、既述の通り、実際に知り合いにBL読みの男がいるので。彼のような人が普通にBL売り場で商品を物色できるような仕組みが望ましいと思う。

あと私はR18化に賛成してどうやったらR18にできるかを話しててだからBL規制しないでとは言ってないんだよね

ゾーニングもっとしてほしいという考えとゾーニング反対派で根本的に全然違うよね?それをゾーニング反対派じゃん!認めろ!って突っかかられても困る

この点についてはあなた立場を明示せず現状を説明しているだけなのにそれを肯定であるかのように捉えて突っかかってしまいすまない。

単純に誤読、R18コーナーに学生を入れろじゃなくて規模から考えてBLを丸ごとR18にするとR18に相当しないBL学生に売れなくなってしまうという意味ひとつ書店でそんなに多くのBLを扱っていないことも多い

これは確かに誤読だった、失礼。こちらも元増田では「BLのうち、R-18に該当するであろうもの」だけを指して規制について話していたつもりだったけど、確かにBL全体をR-18しろと言っているようにも読めてしまうな。反省

で、仮にゾーニング肯定するとして、R-18に相当しないBLはもちろん学生向けに売り続けていいと思うけど、「仮にゾーニングを是とするなら」まず18歳未満の学生R-18BLを見せない方が優先度高いと思うんだよね。残りのBLをどうするか、はその次でしょ。なんでゾーニングをするのかって、それは子供たちも含む望まない人たちに不意に見せないようにするためなわけだから

あと、東京都ガイドラインだと「高い棚に置く」とか「仕切り棚を設置する」とかもOKらしいね

三 陳列棚の指定図書類等を陳列しようとする各棚板の前面と直交する鉛直面上に、当該棚板の前面から10センチメートル以上張り出した仕切り板(透視できない材質及び構造のものとする。)を設け、指定図書類等を、仕切り板と仕切り板との間に陳列すること。

指定図書類等を、床面から150センチメートル以上の高さの位置に、背表紙のみが見えるようにしてまとめて陳列すること。

https://www.tomin-anzen.metro.tokyo.lg.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/679/679siryou9.pdf

仮にゾーニングを是とするにしても、たとえば低い位置の棚には性行為描写がないマイルドBLだけを陳列する、というのも有り得、それならまあそこまで大変じゃないんじゃないかな(もちろん本来はこんなゾーニング義務なんてなくすべきだけど、あくま現実を前提にした妥協案としてね)。

私は原則派だけど、書店が個々の裁量子供の手に取りにくい場所アダルト系の商品を置くのは流通が阻害されるわけでもないしその気になれば手に取れるわけだから許容する。ゾーニング義務に反対しているだけで、個別書店がどんなふうに商品を置くかはその店の自由だと思うので。もちろんR-18BLをドドーンと子供の目につくところに平積みにする書店があってもよい。

これはただ恥ずかしいという意味ではなく男性世間からの扱いが違うから困るという意味がある

からかい視線など、嫌がらせもありえるしつきまといが発生するリスクもある

その上でコーナーを作るべきという話と男性だって同じなのにという感情論は比べ物にならない、同じではないか問題にされてるのに同じなのにと言っても意味がない

私はマッチョ思考なので問題ない!売れ!と思っているが多くの人が男性女性で状況が違うことくらいわかっているのに男も同じだと言い切る傲慢さにもそれを男女平等という卑怯さにもげんなりする

まずもって、法律制度は性に対してなるべく中立であるべきだと思うんだよね。もちろん、月経出産みたいに生物学事実によって違いが生じてる事柄に関しては片方だけに特別な手当てがあっても仕方ないけど、基本は制度中立の方が良いでしょう(たとえば強姦罪強制性交罪に改正されたのも、性犯罪定義をより中立にしようとしたものとして評価されるべきだと思う)。

加えて、すでに男性向けに対してはある程度規制がかかってる状況なので、申し訳ないけど中立的な規制をしてくれないと非常に不公平感があって腹立たしいというのがある。これは規制の話、つまり我々の権利が減らされている話だから、そこで不平等は受け入れがたい。権利を増やす話ならともかく。

嫌がらせやつきまといが発生したら警察を呼びましょう。嫌がらせやつきまといをより摘発やすくしたりするために警察予算増やせとかストーカー規制法改正しろとか、そういう話なら賛同しますよ。

もっと簡単に考えて、今あるBL棚にR18本はタグだけ置くとかしたらどうだろうか、それなら本をレジに出す動作と同じだし

他のR18ジャンルだってあるわけだし女性向けR18コーナーも絶対あった方がいいとと思うけど、まずは普通に書店でR18BLを売れるようになったらいいんじゃないかなって思うよ

まあ、仮にゾーニングするならひとまずはそれが現状でありえそうなラインかねえ。私は別に現状のままエロいBL本棚に置いてても構わんだろうと思ってるから、それ余計な規制じゃない? って思うけど。「普通に書店でR18BLを売れるようになったらいいんじゃないかな」ってのは同意BL男性向けも、たとえそれがドギツいエロであったとしても普通に書店で陳列できるようにすべきだよね。

2022-04-24

anond:20220424183946

kuborie TERFが良く言うパターン、男が「私の性自認今日から女性です!」と言えば女性扱いしないと違法人権侵害なので、既存男性教員にそう言わせれば男女比改善できるじゃん。TERF様の言うことに間違いなし!

“男が「私の性自認今日から女性です!」と言えば女性扱いしないと違法人権侵害なので、既存男性教員にそう言わせれば男女比改善できる”ような社会トランス活動家によってもたらされようとしているかのように言うTERFがいるが、現実離れした話だ――というのがこのブコメ文意だろう。反語を用いてTERFは間違ってると言っている。

てか、自称トランス活動家に心酔してLGBT平等訴えたがる奴には「生物学的には女」とか言いながら男装してる腐女子とか女装セックスが好きなだけの男とかもいるから、トランスからTERFの定義理解しているかどうかは怪しい

これだけネット差別が吹き荒れてる中で、ネットをあまりしないタイプならまだしも長年はてなにいるような当事者がTERFの意味真逆に捉えてると思うなら、当事者差別を舐めすぎだろう。

月曜日のたわわ騒動に思うこと

 ツイフェミがどうとか表現の自由戦士がどうとかそういうのはおいといて、ああいう争いは見ていてただただ気が滅入るなというのが正直な気持ち

 正直な気持ちとしては「月曜日のたわわ」はちょっと読んだだけだけど、あまり欲望丸出しな感じがするところが正直好きじゃないし(ちなみに自分男性)、何なら多少の気持ち悪さも感じるので、いわゆる「あの人たち」の気持ちは多少わからなくもない。ただ、この手の炎上が繰り返されるたびに思うことなんだけど、  

根拠が「自分気持ち悪い」であることに無自覚な人たちがいきなり相手言葉暴力で殴り始めるのを見てるのがただただしんどい。俺はあの作品は好きじゃないけど、それでも自分が気分を害する表現排除する活動を許すままにしていくといずれは地獄になるだろうとは思うから、いわゆる「表現の自由戦士」と思想的にな近い立ち位置ではある。ただ、だからといって「あの人たち」と論争しても、相手ほとんどは感情だけで動いてるのは見ててわかるし、理性に訴える形でツイッター上で論争しても結局何も解決しないだろうなと半ばあきらめている。

 ちなみに「あの人たち」の肩を持つつもりはあんまりないんだけど、発言の背後から伺えるのは、思春期あるいは成人してから男性に嫌な思いをさせられたみたいな原体験があったんじゃなかろうかってことかな。それで何かトラウマフラッシュバックしてるとか(そう考えるとあの強烈な反応も説明がつくなーと)。ミサンドリーとか言われてるけど、どっちかというと男性恐怖症なんじゃないだろうかと少し疑っている。一方で、「表現の自由戦士」側の一部も標的を「あの人たち」だけじゃなくて、「女性全体」に拡大し始める様子が見られてちょっと辛い。曰く女性他責的だの(白饅頭氏とかが書いてるけど別に何かのエビデンスがあるわけでもないよね)、しかもそれが今の状況ではなくて生物学性差に違いないとか知識もなく決めつけてるし。そういう人たちの一部もミソジニーというよりかは女性恐怖症じゃないだろうかって人も見受けられる。なんかひたすら理屈だけ並べて反論してる辺りが、現実でのふつー女性との接点が薄い感じがするし。ちょっとアレなことを書くと、感情で怒ってる相手理屈で殴り返すのは経験事態悪化させるだけで、いったん「話はわかった。それでも……」という風に言えばもう少し話を聞く相手も増えるような気がする。

 男性恐怖症だの女性恐怖症だのは憶測にすぎないのであんまりいうべきじゃないんだけど、ただでさえロシアウクライナ侵攻とか暗いニュースが続いてる中で、さらに気が滅入るニュースが続くし。吉野家のアレにしてもさすがに事前チェックするとかもうちょい空気読めとは思ったけど、役員を解任した時点で一応(現時点で)やるべきことはやったと思うし、延々と騒がなくてもいいだろうにと感じる。キャンセルカルチャーうんざりするというより、遠慮なくサンドバッグにしてる相手だって生きてる人間生活があるんだよという当然のことをSNSで闘ってる人は忘れがちだよね。

 傍観者を気取って偉そうに語ってる自分あんまり褒められたことはしてないんだけど、もうちょっと仲良くできないんだろうかとは思ってしまう。

月曜日のたわわ騒動に思うこと

 ツイフェミがどうとか表現の自由戦士がどうとかそういうのはおいといて、ああいう争いは見ていてただただ気が滅入るなというのが正直な気持ち

 正直な気持ちとしては「月曜日のたわわ」はちょっと読んだだけだけど、あまり欲望丸出しな感じがするところが正直好きじゃないし(ちなみに自分男性)、何なら多少の気持ち悪さも感じるので、いわゆる「あの人たち」の気持ちは多少わからなくもない。ただ、この手の炎上が繰り返されるたびに思うことなんだけど、  

根拠が「自分気持ち悪い」であることに無自覚な人たちがいきなり相手言葉暴力で殴り始めるのを見てるのがただただしんどい。俺はあの作品は好きじゃないけど、それでも自分が気分を害する表現排除する活動を許すままにしていくといずれは地獄になるだろうとは思うから、いわゆる「表現の自由戦士」と思想的にな近い立ち位置ではある。ただ、だからといって「あの人たち」と論争しても、相手ほとんどは感情だけで動いてるのは見ててわかるし、理性に訴える形でツイッター上で論争しても結局何も解決しないだろうなと半ばあきらめている。

 ちなみに「あの人たち」の肩を持つつもりはあんまりないんだけど、発言の背後から伺えるのは、思春期あるいは成人してから男性に嫌な思いをさせられたみたいな原体験があったんじゃなかろうかってことかな。それで何かトラウマフラッシュバックしてるとか(そう考えるとあの強烈な反応も説明がつくなーと)。ミサンドリーとか言われてるけど、どっちかというと男性恐怖症なんじゃないだろうかと少し疑っている。一方で、「表現の自由戦士」側の一部も標的を「あの人たち」だけじゃなくて、「女性全体」に拡大し始める様子が見られてちょっと辛い。曰く女性他責的だの(白饅頭氏とかが書いてるけど別に何かのエビデンスがあるわけでもないよね)、しかもそれが今の状況ではなくて生物学性差に違いないとか知識もなく決めつけてるし。そういう人たちの一部もミソジニーというよりかは女性恐怖症じゃないだろうかって人も見受けられる。なんかひたすら理屈だけ並べて反論してる辺りが、現実でのふつー女性との接点が薄い感じがするし。ちょっとアレなことを書くと、感情で怒ってる相手理屈で殴り返すのは経験事態悪化させるだけで、いったん「話はわかった。それでも……」という風に言えばもう少し話を聞く相手も増えるような気がする。

 男性恐怖症だの女性恐怖症だのは憶測にすぎないのであんまりいうべきじゃないんだけど、ただでさえロシアウクライナ侵攻とか暗いニュースが続いてる中で、さらに気が滅入るニュースが続くし。吉野家のアレにしてもさすがに事前チェックするとかもうちょい空気読めとは思ったけど、役員を解任した時点で一応(現時点で)やるべきことはやったと思うし、延々と騒がなくてもいいだろうにと感じる。キャンセルカルチャーうんざりするというより、遠慮なくサンドバッグにしてる相手だって生きてる人間生活があるんだよという当然のことをSNSで闘ってる人は忘れがちだよね。

 傍観者を気取って偉そうに語ってる自分あんまり褒められたことはしてないんだけど、もうちょっと仲良くできないんだろうかとは思ってしまう。

anond:20220424175311

kuborie TERFが良く言うパターン、男が「私の性自認今日から女性です!」と言えば女性扱いしないと違法人権侵害なので、既存男性教員にそう言わせれば男女比改善できるじゃん。TERF様の言うことに間違いなし!

https://b.hatena.ne.jp/entry/4718567327934666082/comment/kuborie

kuborie君がトランス当事者自称して活動家フォロワーしてようがこのコメントはTERFを誤認してる

てか、自称トランス活動家に心酔してLGBT平等訴えたがる奴には「生物学的には女」とか言いながら男装してる腐女子とか女装セックスが好きなだけの男とかもいるから、トランスからTERFの定義理解しているかどうかは怪しい

2022-04-23

体力ボーナスシーズン

20代以降の30代になるまでの若い世代ってアホみたいにエネルギーがあって、なんか徹夜したり働けるし、精力もビンビンなわけだけど、人体の一生涯というタイムライン上のエネルギー配分がそうなってるみたいだけども、それって本来は子作りと子育てアサインするために遺伝的に設計されているものだと思うけど進化生物学的に考えて。結婚適齢期ってそういうことじゃないの?

しかしそのエネルギッシュなシーズン社畜化して搾取して燃料にしてしまっているわけで、なんだか持続可能(笑)でもなければサステナブル(笑)でもねぇ、ろくでもねえなって思う本邦。

20代の体力ボーナスシーズンのうちに生んでおくと給付金が5倍お得!いますぐ産め!!みたいなキャンペーンやればいいんじゃないか?学生時代人生設計ってものがあるから、このキャンペーンは少なくとも10年は続けて貰わないと困るけど。

2022-04-21

LGBTQが大手を振って生活できるのは医療が発達し戦争も少ない子供が死ににくい現代からだと思ってたけど

そもそも子供が生まれから成長するまで死にやすガチャみたいな時代だと、たくさん産まないと次世代に継げないなどがあったと思う。

からLGBTQになる余裕なんてなく男は働き仕込み女は家を守り産むみたいな枠から外れることが許されなかったけど、

今は男が働かなくても女が働いても産まなくてもいいくらいの時代になってきた。

生物学的な性別にとらわれなくてもいい時代になってきたんだなぁと思ってたけど、そもそもから男色だったりとかはあったから一応昔からは許されてたかもしれんとなってきた

というオチ

2022-04-19

あの頃のオタクが考える医者が診断できない病に罹ったら起こる事

anond:20220223192348

コロナ後遺症ワクチン接種後のコロナ後遺症様症状も機序がわかっていない

一般的検査では異常が検知できず、現代医学では「医者が診断できない病」といった所www

でもですぞ

そういう病気はこれまでもあったはず

まあ拙者は”OTAKU”ですので?www 病魔におかされながらも好奇心が止まらないわけでござるwww

そこで調べたところ、かのプレゼンテーション番組たる“TED“が特集をしているのを発見www こ・れ・ぞ、 ”意識高い系”www ドプフォッwww

スピーカーBrea氏は、ME/CFS慢性疲労症候群/筋痛性脳脊髄炎)

有名な「医者が診断できない病」www

世界で1500万人~3000万人www 寝たきりに追い込まれる事も少なくない病気ですなあwww

彼女はいろいろな科を受診して、いよいよ神経内科から転換性障害(conversion disorder)」という診断を受けたそう

いわく! 「症状すべてが自分では憶えていない幼少期のトラウマによるものであると! 転換性!これ!転換性出たよ~~!

診断を受け入れた彼女は自宅までの道のりを歩くことにしたwww

その結果www ME/CFS悪化して3年間寝たきりになったとのことでござる(爆)wwwwww(注1)

なぜ誤診が起きたのか

ME/CFSの症状は、はるかから女性特有ヒステリー」などとみなされていたそう! 悪霊退散悪霊退散!!

が、1880年代に****(聞き取れず。何かジグムントぽい名前)が新しい理論を作り上げたwww

苦痛すぎる記憶感情無意識の中で身体的症状に転換(conversion)して起きる」

フロイト理論そのまま、神経医は診断を下したようだ。そう、Brea氏は言うwwwwww

なぜ、こんな事が起きたのか。女性差別関係しているだろうが、医者基本的には患者を助けようとしているはず。

答えを知りたいがゆえに、ヒステリーと分類することで治療不可能病気治療し、説明のつかない病に説明をつけているわけです。

問題はこのような姿勢が恐ろしい弊害をもたらすことです。



心因性問題証明不可能性にある!」www

心因性証拠が不在である事を示しており、それで決着がついてしまうと「生物学的な研究」が進まないとのことwww オウフッwww

実際、アメリカにおける ME/CFS患者一人あたりの研究費は、AIDSが$2500、多発性硬化症が$250、ME/CFSは$5らしいwww ビッグマック1.15個分wwwwww

そして研究がされなければ協力が得られず、的確な治療支援も受けられないwwwwww

さらに、協力が得られなければ本人が考えるしかない

患者は自ら研究者になり、医師になり、実験台になる。これが患者にとてつもない負担をもたらすwww

からBrea 氏は、インターネットの仲間たちに出会たことに感謝をしていると言っているでござる

なかま?www どうして?www

インターネット以前に発病していたら?仲間たちと出会えていなかったら?

多分自ら命を絶っていただろうと思います



ME/CFS はようやく研究がされるようになってきたそうですな(注2)

だが、Brea氏はその先を見すえるwww

社会制度文化を変えなければ他の病気でも同じことを繰り返してしまう」

てんかん患者も、多発硬化症も、最近では胃潰瘍も、医療技術が発展するまで心因性だとみなされていたwww

未知の部分が多い自己免疫疾患は、特にそういった傾向があるとのことwww

自己免疫疾患を持つ患者の45%が、初めは心気症と診断されてしまっているというwww(注3)

さて、「コロナ後遺症」や「コロナワクチン接種後のコロナ後遺症様症状」の原因の一つとして、自己免疫が深く関わっているのではないかと言われている(注4)

まさに我々は、Brea氏が危ぶんだ渦中にいるのかもしれないのですなwww フォカヌポゥwwwwwww

心因性を見逃してしまうと良くはない(爆)

しかし、心因性であると誤診をしてしまうと、患者想像を絶する苦痛をもたらす(核爆)

解決方法は無いのか

Brea 氏は「わからない」と言える事が大切だと言う

なぜ?

「わからない」と思った時に、何をするのか

話を聞く、患者の話に耳を傾ける

動画最後で、Brea氏が言った言葉は、ニヒリストには楽観的にも聞こえる

それでも、科学者である彼女らしい言葉だと思う・・・

すみません、以上、いっちょかみですが、大変失礼いたしました・・・・・・

What happens when you have a disease doctors can't diagnose | Jennifer Brea

https://www.youtube.com/watch?v=Fb3yp4uJhq0


(注1)ME/CFS運動不耐性のある患者でペーシングを無視すると増悪すると言われている

https://undark.org/2017/07/26/cdc-chronic-fatigue-graded-exercise/

(注2)研究の一例として

https://www.ncnp.go.jp/topics/2021/20210427p.html

(注3)American Autoimmune Related Diseases Association(AARDA)

https://autoimmune.org/resource-center/diagnosis-tips/

(注4)

https://twitter.com/VirusesImmunity/status/1502295981752295438

https://anond.hatelabo.jp/20220223192348

2022-04-16

anond:20220416174305

あいつ全身が性器てか性感帯じゃない?

あの卑猥な見た目のくせに人間とは生物学的に近縁らしいし、いろいろやべぇよ、

anond:20220416030651

収入男性足切りして眼中に入れない

答え出てるじゃん

自分より高収入でもいい、という低収入生物学男性は眼中に入っておらず「男」にカウントされていないということ

2022-04-14

男性のことばはフェミニストによって消されてしまうんだ

http://s-scrap.com/7509

割ともう絶望というか、この文章ほど、男性のつらさについて丁寧に詳しく書かれているものを、ここ数年見たことがないほどに優れたものだったからだ。

近年ネットで語られている男性の辛さについて、包括的解説されており、しかし悲しいほどに正確だ。

そんな文章に対して、トップコメがこれ。

男性孤独が、女性によってしかまらないのは、なんかおかしいと思うんだけど、それは生物学的に仕方がないのか、文化的な話なのか、そろそろ「男性学」が明らかにしてほしい。女性を巻き込まないでほしいんだよね

・・・

私は妻からDVを受けていた。毎日大声で罵倒され、物を投げられ、その大声で近所から苦情が来て引っ越し余儀なくされたくらいだ。ついには胃に穴が空き、原因不明の疼痛に悩まされ、めまいが頻繁に起きるようになった。

住宅ローン関係で、心療内科に通うわけにも行かず、苦しさをひたすらこらえた。何度も死にたいと思ったし、ここだけの話死ぬ手前まで踏み込んだことさえ一度ではない。DV相談をしようとしても、男性の窓口は極端に少なく、平日に働いている時間しかやっていなかったのが辛かった。自分のような男性は、弱音を吐くことは許されないと、社会から言われているような気がした。

この文章でも似たような経験が書かれているが、男性の辛さはきっと、弱音を吐こうと吐くまいとメリットにはならないし、単に弱いものとみなされる。弱音を吐いても結局の所、その弱さを何とかするのは男性自身なのだ

女性をあてがえなんて言っていないし、事実男性自分でこれまでなんとかやってきた。自分でなんとかしようとして、もうどうしようもなくなるから自殺するんじゃないかバカにするのもいい加減にしてほしい。怒りで腸が煮えくり返る思いだ。

これほどに男性の辛さが語られているのに、フェミニストときたらまるで一行さえも読んでいないかのような振る舞いをする。男性のみに原因があり、ゆえに男性のみが改善が行われるべきであるという。なによりも、やはり男性が弱音を吐くことは許されない。

男性が故の原罪(それはほとんどの男性にとって関係がないところで存在しているのに!)を頑なに根拠にして、絶対男性が弱音を吐くことを許さないのだ。男性が弱音を吐いていいのは、フェミニストが許す範囲の、フェミニスト定義する弱さだけ。それ以外は有害な男らしさが原因の自己責任から自分たちで解決すべきという。

・・・暗澹たる思いだ。話が通じない。

この文章は本当に美しかった。本当に、素晴らしかった。涙が出るほどにね。

これ自体男性エンパワメントする「ことば」の第一なのだと私は思うよ。

2022-04-10

anond:20220407102527

あるわけねーだろ。

お前さ、ハンバーガーパンズが上下同じだと思ってるだろ?

違うんだな―。

上顎と下顎では力が違うんだよ。

それに食べたものに対して、匂いは上にあるもの最初に、味は下にあるもの最初に感じるんだよ。

料理デザインってのはつきつめると人間工学から逃げられない

味は度外視で見せかけ優先のインスタ料理ならともかく、最優先事項を味に置くタイプ料理絶対に同じような方向に収斂する。

収斂なんだよ。

世界の何処で産まれたとしても、似たような方向へと導かれていくんだ。

食材調理方法制限によって多少の地域差が産まれることはあっても、公益技術の発展でそれらが軽減されだすと皆同じ方向に向かい出すんだ。

料理科学だよ。

作る→食べる→もっと美味しくするのループを繰り返し続け観測検証のサイクルを回していく科学世界なんだ。

からこの世界最初から存在する自然科学原則や、人間の肉体が持つ生物学構造と寄り添った形にしか進化しないのさ。

まあ、進化の途中において産まれプロトタイプでいいなら結局はなんでもありかも知れないがね。

たとえばピザ具材生地の下に置いた料理があってもいいけど、それは焼いてる最中に釜にボトボト垂れていって、これでは駄目だと上に置くようになるだろう。

でも一時的には具材を下にしたピザ存在した宇宙はどこかにあったとは言えるよ。

でも君が言いたいのはそうじゃないんだろ?

2022-04-09

anond:20220409011128

DNA情報はその動物進化してきた歴史確認できるもの

DNA情報ほとんど同じであることをもって、生物学的に「近い」とは言えない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん