「生活環」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生活環とは

2018-02-20

anond:20180219190636

金額で考えるのではなく収入に対する割合で考えるべき話であり、生活環境によって大きく左右される話でもあるかと。

月収10万の人にとっての2~3万は大金でしょうし、月収100万の人にとっては無理のない範囲支出になるでしょう、恐らく。

住んでいる地域物価が安ければ2~3万の買い物は高額かも知れませんが、物価が高ければ然程のこともない金額なのかも知れません。

まぁ、エンゲルの話ですよね、きっとこれ。

2018-02-18

anond:20180218212838

匿名から言うけど、そもそも満員電車痴漢解決せんでも良い。

東京という街にはそれなりに魅力があって集まってる」んだから収入やら人脈やら文化やらといった恩恵享受するなら、都市規模に比して貧弱なインフラも甘受しろやと思う。

もちろん、住民首都圏生活環改善を求めて政治活動をするのは自由だが、地方民の俺はそれに賛同する気は全く無い。

2018-01-25

YouTube動画について

http://nejiko.hatenadiary.com/entry/2018/01/24/164227

話題になってるこれ。

うちの子(9歳と6歳)はyoutube動画を見たことがない。

見ることを禁じているのではなく、うちにタブレットや空いてるスマホがないこと、

目的に関わらず親のスマホをなるべく触らせたくないこと、

私自身がスマホほとんど使わないしYouTube動画を見たこともない

(趣味スポーツ音楽に関する動画は見るが邪魔されたくないか子どもが寝た後に見てる)ことから

子どももその存在を知らないしスマホに執着していない。

から話題になっている動画が何のことかもわからない。

虚無感溢れる動画ってなんだろう。

ブコメを見て多くの人が共感していることに驚いた。

私も子どもの興味関心を制限する気はない。

うちの子テレビ漫画ゲームも楽しんでいる。

これだけ多くの人が量の多少はあれ子どもに見せているYouTubeもしかして普通に与えるべきものなのだろうか?

今の生活環境だと全く触れないで暮らしていけてしまうのだが、

その存在も知らないと言うのはもしかして自然ことなのだろうか?

経験のために「こういうものもあるよ」と教える必要はあるのだろうか?

よくあるゲーム禁止されているから友人の家で際限なくゲームをやる子どもなどにはなってほしくなく、バランスよく子育てしたいと思っているので、

みなさんの意見が聞きたい。

もし多少は経験した方がよいのならタブレットの購入を検討します。

中毒性については時間制限すれば済む話かと思っています。目が悪くなるので。

2018-01-15

女性としての自信がない

みんな、自分性別をどうやって受け入れているんだろう。

私の性自認女性だし、恋愛対象男性だ。

だけど、いつも自信を持って「女性です!」といえない。


ずーっとその理由を考えていたのだけど、

社会的女性像を追う自信がないからだと最近気がついた。


身長170cmの25歳。

ちなみに某大学工学部卒業してエンジニアとして働いている。

このスペックだけで女性の中でニッチ存在であることは間違いない。


から女性らしい服装をすることにすごく抵抗があった。

振袖を着るのにすごく抵抗があり、成人式は参加しなかった。

かわいいとは思うけど、自分が着るのは何か違うと思っていた。

会社には文句言われない程度に女性っぽい服装を着て通勤している、コスプレだと思ってる。


高校生の時から工事現場おっちゃんに猛烈な憧れがあって

大人になったら私もああいおっちゃんになるんだ!!」

とひとり鼻息荒く意気込んでいた。

工事現場おっちゃんは電車に乗っているサラリーマンより

毎日楽しく仕事をしているように見えた。

工学部に進学したのも必然だった。

大学時代にした工場バイトがもう最高に楽しかった。

作業服を着れるだけで幸せだし、電動ドライバ自分身長くらいの金属板に

部品を取り付けるのもすごい楽しかった。

やればやるほどコツを掴んで効率よく仕事できるようになっていった。


色々悩んだけど、エンジニアとして就職することに決めた。 

社会人になって仕事にも慣れ、

キャリアプランゆっくり考えてみよう、と思ったとき

私の20年後工事現場で働くおっちゃんになっていた。

あれ、性別変わっとるやん。

もう一度冷静に考えてみた。やっぱりおっちゃんになっている。

あれ、私って性別どっちだったっけ?


結局そのもやもやが消えなくて、

今年の4月から作業服で働く仕事転職することにした。

おっちゃんに近づく方向にキャリアを変更してしまった。


私が女性らしさを押し殺すことになったのは

人に迷惑をかけてはいけないと考えて生きてきたうえ、

身長170cmかつ体がとてつもなく丈夫(親に感謝)で

人に頼らなくても実際なんとかなることが多かったからだと思っている。

それに、群れるのが苦手でひとりでふらふらするのが好きだ。


あと、祖母がおらず、

母親もかなり男性的な思考回路の持ち主だったため、

成人までの生活環境に女性らしい女性がいなかったことも影響していると思う。


でも、これから年を取れば取るほど、

社会的女性としての役割を求められる機会が増えるのは間違いない。

仕事では社会人として女性らしさを求められる場面も増えてくるだろう。

プライベートでは「結婚まだ?」という親戚プレッシャーも迫ってくるだろう。


結婚して、子育てして、仕事も両立しちゃって、

みたいな生活が全く想像できない。


そんな私にも、彼氏ができた。

彼氏ができれば自分女性だと認められるようになるかなあなんて

思ったけど、そういうわけでもなかった。

やっぱり20年後おっちゃんになってるんだ。

ごめん、彼氏。私、20年後おっちゃんになるんや。


もちろん、彼氏のことはすごく好きだし一緒にいてすごく心地よい。

だけど、女性として好きでいてくれている人にこんなことは相談できない。


20年後おっちゃんじゃない自分想像できるようになるには

何が足りないのだろうか。 

またしばらく考察が続きそうだ。

2018-01-03

大隅良典先生2019年参議院選挙に出て欲しい、という話

以下、高校受験を控えた中学生正月勉強サボって書いた妄想文のようなもの
誤情報・誤認識に基づいた記述が多々想定されるので、くれぐれも「その通りだ」などとは思われぬよう。

1、ノーベル賞を受賞しても国家予算は決められない

大隅良典先生は、オートファジーなる現象発見2016年ノーベル賞を受賞された。
その後、いくつかのメディアなどを見ていると、大隅先生
・独創的な発想に基づく研究の推進
・若手研究者支援など人材育成の充実
などを提言されている。

しかし、この影響は極めて部分的ものにとどまると思う。
まり、今後も独創的な研究支援は増えないし、
若手研究者研究環境生活環境は悪劣なまま維持される。

なぜなら、「科学技術振興予算は今後、増えない」から
(ごまめの歯ぎしり河野太郎代議士ブログ参照)
https://www.taro.org/2017/01/%e8%ac%b9%e8%b3%80%e6%96%b0%e5%b9%b4%e7%a0%94%e7%a9%b6%e8%80%85%e3%81%ae%e7%9a%86%e6%a7%98%e3%81%b8.php

科学技術振興予算の内訳を組み替えるにしても、
すでに奪い合いの激しい中で、目に見えた結果の出にくい
上の二つをどこまで拡充できるかには疑問がある。

もしも予算を増やそうなどと思ったら、公民教科書ではないが
概算要求政府案→予算審議→予算成立
という国家予算プロセスの中で、負債の返済や、
増え続ける社会保障費などとともに俎上に載せた上で、
予算成立までこぎつける必要がある。

どちらにしても、研究者という存在限界
大きく超えているように思い、いくら愚考してみることにした。

具体的には、
研究者国会議員になることで科学技術振興予算を増やせないか
ということだ。
多分、ノーベル賞学者知名度なら参議院議員になれると思ったので、
2019年選挙もそう遠くないし、勝手に考えてみた。

2、象牙の塔からの発信ではなく議員として予算委員会

いきなり乱暴議論だが、上記予算プロセスを経て、
平成29年予算政府案どおり成立した」らしいので、
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2017/
政府=研究者ならば問題解決する気がする。お手盛りで決められるかもしれない。
当然そうはならないが。

では立法、つまり国会から研究支援法のようなもの提案することは可能だろうか。
これもなかなかハードルが高く、参院ならば10
(予算がらみなので20名以上?)集めないといけない。

おそらく、まず初めにできることと思われるのは、
予算委員会発言する事のように思う。できれば議員として。

予算審議の公聴会における公述人でも良いではないかと言う考えもある。
しかし、それでは足りないと考えている。

五年前くらいに災害対策特別委員会京都大学教授
内閣官房参与の方が日本災害対策インフラ問題について、
公述人として熱く語っていた。
しかし、地方インフラ悲惨さが変わる気配はない。

まり、考えの正しさだけでは足りない。
国民理解を得られている、という事を示さないといけない。
やはり選挙を経て、国民の信任を受ける必要がある。

しかし、わざわざ著名な学者でなければならないのだろうか。

3、果実をもぎ取った人の説得力必要

結論としては、著名であることは何より必要であろうと思われる。

国民に対し研究重要性を訴える事は、誰でもできる。
しかし信頼を得るには、担保となる実績が必要だろう。

研究の種が花開き、果実をもぎ取る季節までは、
気が遠くなるような時間がかかる。
蝉の一生ではないが、ほとんどの時間は日の当たらない
地中生活といっても過言ではない。研究者にとっては、
その生活楽しいのだが、たぶん理解されない。

広い人々に訴え、信頼を得るには、
その手に確かに、たわわに実った果実必要だろう。

現状、日本科学技術の振興をやめつつある。
他の先進国との競争に負けつつあり、新しい研究の芽吹くことのない、
研究の土壌として貧しい国になりつつある。
Nature Indexについての記事話題になったのは記憶に新しい。
https://www.natureasia.com/ja-jp/info/press-releases/detail/8622

これでいいのか、このままでいいのか、
ということについて述べるのは、あまり意味がない。
悲しいことだが、国民が選び議論した結果だからだ。

それでも保険会社子供に夢を聞けば、
学者」は高い人気がある。
彼らが果実をもぎ取ることができる未来
このままだと日本という国からは着実になくなっていく。

衰退しつつあることが現状である以上、
現状維持は衰退の維持である
わかりやすいところでいうと、
大学院博士課程には、もう学生がいない。

愚考はいえ、著名な研究者の国政進出を願いたくなるほどに、
現状は深刻で、喫緊対応を要すると思う。

4、別に大隅先生でなくてもいい

現実的なところでいくと
政府内閣国会が突如科学振興に目覚めて予算方針法律が変わる
法律閣議決定された予算基本方針などに逆らって
 勇敢な予算編成が組める官僚が出現する

もう少し現実的には
研究者が大挙して霞ヶ関に大々的に陳情に行く
(パブリックコメントって効果あったのだろうか)
国会議員積極的に働きかけ理解を求める

しかしこれらの効果限界があるように思われるので、
研究者国会議員になる
短期的には最も有効である気がしてしまう。
中期的には研究者が中心となって小さくても良いので政党化すると良いと思う。

長期的には
科学振興が選挙における関心事になる
ことが良いように思うので、
少しずつでも科学者象牙の塔から出て、
地域イベント飲み屋に繰り出すべきではなかろうか。

研究者という生き物が国民に、さらには国会議員にきちんと理解されるようになれば、
研究者象牙の塔ならぬ地中暮らしで満足なのだから
大隅先生など著名な先生を国政に引っ張り出す必要もなくなる。

以下の文などを読むと、すでに飲み屋には
大隅先生をはじめとした研究者がたむろっている気がしてならないが。
http://www.jscb.gr.jp/jscb/contribution/contribution.html?vol_id=223&no=9&id=28

以上、あまりの散文に目眩を覚えつつ、間違って投稿ボタンを押すことにする。

2017-12-26

臨床心理士が信じられない

八年前、摂食障害強迫神経症と欝で精神科のお世話になっており、その時に心理士のおばさんに週一でカウンセリングを受けていた。

ロールシャッハ4時間半、木や風景を描くのに2時間半、その他の心理テスト的なのを複数回。その時点でヘトヘトだったが、今までの人生を、記憶の限り振り返りながら話すカウンセリングの時に、何としてでもおばさんが「家族問題あり」と言わせようとしているのが分かってさら辟易した。

・その時に母親に何か言われたのでは?

祖母母親の仲があまり良くなかったことであなたは傷ついたのよね?

母親ストレートな方なのね。繊細だから気になることは無かった?

etc

摂食障害が同性親との関係不全による因子が強いなんてことはハナから知っていたが、ここまで誘導されると妙に腹が立つ。

自分から見て母親毒親でもない田舎の肝っ玉母ちゃんであり、当時は病気について知ろうと色々奔走してくれていた。

結局のところ、専門医自分で出した結論は元々の性格小学校での経験に根がありそうだということだったが、そのあともおばさんはことある事に「母親がー」と言い続けた。

どうもそれ以来心理士というものに信頼をおけない。

それから3年ほどで生活環境を一新し、今は病気だったことを自分で忘れるくらいの回復ぶりを見せた。

心理士がみんなそうでは無いということは分かりつつも、うさんくせーなと未だに思っている。

2017-12-24

放射能ガーに対して「環境食品にも放射性物質は含まれてる」って反論するなら電子タバコの蒸気(副流煙)の有害性を説く際にも車の排ガスとか通常生活環境中の有害物質と比べてほしいんだけど

反原発カルトみたいなアンフェアな測り方せずフェアに測れよ

2017-12-14

学生服は元々格差を隠すため云々

貧乏学生服負担が大きい学生服廃止してほしい」って貧困ニュース話題に端を発して「学生服は元々格差を隠すためのもの」って反論最近見かけるようになったけど、あれ嘘か誤解、勘違いしてるとしか思えない。

元々は西洋化近代化の流れで、統一して洋装化しやすかったのが、軍隊学校だったと言うのが導入のきっかけで、

しかもあの当時では高級品で、「学生服が着れる裕福な学生」と「学生服が着れない貧乏人」と言うあからさまに格差を示すものだったから、格差を隠すためと言うのは完全に誤解だし、あったとしてもずっと後の理屈

仮に途中で格差を隠すためだったとしても、現状として学校ごとに学生服が違うために、「学校間のもつ生活格差が露わになっている」こと

また、同じ学校でも、学生服を何年も一着で通す上に繕いも出来ない家庭が存在するために、ボロボロ学生服の生徒が存在し「生活環境の格差があきらか」なので、格差を隠すことに基本役に立ってない。

格差を隠すのに役に立ったのは、中流層が厚く、繕いのできる専業主婦が多かった、せいぜい高度経済成長期ぐらいじゃないだろうか。今現在、通じる理屈ではない。

2017-12-09

セルフベーシックインカム生活を始めて3か月目

貯金を使い月8万で生活を試みています

家賃3万円、食費1.5万円、光熱費1万円、通信費0.5万円、その他雑費0.5万円、大型出費のための積み立てで1.5万円、計8万円です。

仕事を失ってしまったので、交通費はかからないです。そんな生活で3か月がたちました。

今日はそんな日々を振り返り感想を書きたいと思います

 

なんとなくは生きていける

生活には十分です。本当にすべての贅沢を捨てればもっとコストはかからないでしょう。私にはちょっとの贅沢が入るくらいじゃないと精神的に持たず、8万円くらいが限界でした。積立の1.5万も賃貸更新料保険実家への遠征で消えてしまます。年に20万円程度の積み立てでは余裕はありません。本当に最低限生きるためのお金といった感じです。

 

豊かさへの飢えが出てきた

欲しいものが買えません。それどころか、必要な物が買えません。安物が逆にコスパが悪くなるケースも知ってはいますが、それを避けられない辛さがあります

「あとちょっと稼いだら楽になるのに。」

こんなことを考えることが多くなりました。

 

自尊心を保つのが難しい

無職なところもありますが、惨めな気分にはなりました。働いていたころの生活水準がありますから、そこからはどうしても落ちます。そこが原因になっているとおもいますが。服も生活環境も思い通りにはいきません。自分で違うなと感じながらフラストレーションがたまっていきます

 

思考節約に占拠されている

貧困の罠の状態とそんなに変わらないのではないかと思っています食べ物を買うにも、生活雑貨を買うにも節約が頭から離れません。かなりのコストが浪費されていると感じます

 

まとめ

お金ほしいです。稼ぎたい。労働意欲はありますが、底辺労働にはかかわりあいたくないという葛藤で悩んでいます新規で、少し稼げて自分裁量を持てる商売を何とか開拓できないかといろいろ模索を始めました。

半年経過すれば、生活にも慣れてくるでしょう。そうなれば節約志向ルーチン化して効率化してくると思います。なんといっても定額が入ることが約束されてますから、その水準でノウハウが貯まってくれば楽になるだろうと予想しています

しかすると就職するかもしれないですが、まだ実験を続けようと思います

労働意欲に関してはぜんぜんなくならないどころか、稼ぐことへの飢えが始まりました。

2017-11-11

anond:20171111131231

余った人口を都会に出してた時代は30年前に終わってる

のだとすれば田舎から都市部への人口流入はもう30年前から存在しないんで問題なにもないよね?

でも実際どうなのかといえば、まだ都市部流入があるわけで、結局田舎は生まれ若者仕事を与えてないわけだ。「いや仕事はあるんだ、都市部若者さらっていくだけなんだ!」ってなまはげかよ。日本にそんな人さらいを許容する法はないよ。ただただ純粋田舎生活環境や給与待遇が悪いだけで、その責任無視したまま話をすすめるから歪むんだ。

2017-11-05

どうしてこうなるまで放っておいたんだ

遅刻日数245日で揖斐川町職員懲戒処分

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00004660-cbcv-soci

去年7月からの1年4か月間で245日の遅刻をしたとして、岐阜県揖斐川町男性職員が、懲戒処分を受けました。

停職5か月の懲戒処分を受けたのは、揖斐川町生活環境課の27歳の男性主事です。

男性主事は、去年7月からの1年4か月間で、勤務日のおよそ4分の3にあたる245日で遅刻

欠勤時間は900時間以上にのぼりました。

いやいやいやあり得ないでしょ。

24日じゃなくて、245日って。

これが金の着服とかで、隠蔽工作が図られてて、上司も同僚も気付かなかったとかならまだ分かる。

でもこれ遅刻でしょ?周りが普通に気づくじゃない。

245日遅刻する前に、100日遅刻した日、50日遅刻した日があったはずでしょ。

「○○さん、遅刻多いよ」って。

業務内容によっては、遅刻の影響がない仕事かもしれないけど、どうしてこうなるまで放っておいたんだ。

自分もそんなぬるい職場で働きたいな。

2017-10-11

うつ病などの精神疾患含む病の遺伝子要因の考察

うつ発症は、遺伝的要因も大いにあるのではないかと言われている。

仕事うつを抱えている方と接する機会が多いのだが、生育歴を辿る中で祖父母や親戚 両親や兄弟発症歴がある方 もしくは疑いのある方は半数程度である

学術医学的に基づいた見解ではなく、あくまで私の考察なのだ

精神疾患含む病気などの好ましくない遺伝は、DNAの誤解による継承だと思っている。

生物の最大の目的

「生き抜き、生き残る事」

それに付随し、種の存続と繁栄がある。

人間そもそも持ち合わせている「本能」と呼ばれるもの遺伝 とは呼ばない。

まれたばかりの赤ちゃんが誰に教わるわけでもなく、当然のように母乳の吸い方を知っているのは、遺伝子に組み込まれ生存本能であり

家族という群れ、学校という群れ、社会という群れを成し生きるのは、人間という種が生き残る為の生存本能である

それらの群れから弾かれる=生き残れない というような強い恐怖心を持つのもごくごく自然本能であると同時に

群れの中の異分子排除しようとするのもまた、人間本能である

本能は、生き抜き 生き残る為に最も継承される必要のある生存戦略だ。



PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは、命の安全を脅かされるような出来事によって 強い精神的衝撃を受ける事が原因で起こる著しい苦痛生活機能障害をもたらすストレス障害である

生命根本的な目的である「生き抜く 生き残る」という土台が覆される出来事の衝撃は

今後、生き抜き生き残る為に必要情報として遺伝子に深く刻まれ必要がある。

二度と生命危険晒すことのないよう学習する必要があるのだ。

PTSDは、「記憶の凍結」が起こると言われている。

PTSDの元となった場面に少しでも近い状況、近い雰囲気を察知すると、冷凍保存された記憶がありありと蘇ってくる。

俗にフラッシュバックと呼ばれる現象だ。

しかも、少しでも似たような場面に出くわせば出くわすほど恐怖心は拡大され、倍増していくと言われている。

記憶の凍結と、恐怖心の拡大。

これは、生命の「生き抜く 生き残る」という最大の目的が二度と脅かされることのないよう

その時見た景色、その時感じた匂い、その時聴いた音 感覚... 五感をフルに使い記憶に焼き付け凍結させ

同じような状況 場所を避けようとする為の生存本能である

また、同じような状況において著しく恐怖心を煽り 安全場所に逃避させようとする為の生存本能である

本能は生き抜き 生き残る為に最も継承される必要のある、生存戦略だ。」

そう考えると、生き抜き 生き残る為に伝承される必要があるものとして選ばれた事柄の中に

精神疾患含む様々な病もあるのではないだろうか。



例えば、遺伝的な要因が大きいとされる身近な病気代表として「アレルギー」がある。

私自身にも幼い頃は卵アレルギーがあり、今現在ハウスダストや猫のアレルギーがある。

ギャグみたいな話だが、私の遥か遠い祖先は誤って毒を口にした経験があるのだと思っている。

毒を摂取してしまった時に起こったPTSDと二度と同じ過ちを繰り返さない為の記憶の凍結。

それにより、似た物質に対する過剰反応継承される中で拡大され 身体的症状として「アレルギー」となったのではないか



では、うつ場合どうだろう。

これは特に冬季うつ病が分かりやすい。

冬季うつ病とは、冬になると気分が落ち込み

具体的な症状として、倦怠感 過食 過睡眠などが挙げられる。

カロリーを蓄えた後、生命活動セーブする事によって、命を温存する為のいわば「冬眠」だ。

急な気象変動などによる食糧不足生活環境の著しい変化により、生命活動を極端にセーブさせ生存期間を伸ばす為の戦略である

冬季うつ病以外のうつ病の症状も、生命活動セーブという観点でいうと共通している。



一般的なうつ病も引き金として、環境の変化や 適応しにくい状況での過剰負荷による睡眠不足ストレス過多が挙げられる。

遥か遠い祖先、急な天変地異などに見舞われた際の生命活動セーブさせるという生存戦略

その際のPTSD記憶の凍結。

生き抜き 生き残る為に必要生存戦略として深く遺伝子に刻まれ選択され継承された記憶

継承される中で、似た環境に対する過剰反応と拡大されていく恐怖心の中で昨今

環境の変化や 適応しにくい状況での過剰負荷による睡眠不足ストレス過多に見舞われると、凍結された記憶遺伝子の中で呼び起こされ

生命活動セーブ=「うつ病」と呼ばれる形で再現されているのではないか


人類は「生き抜く 生き残る」という最大の目的があるにも関わらず

生命を脅かすような遺伝的な病は数多くある。

私は精神疾患含む病気などの好ましくない遺伝は、DNAの誤解による継承だと思っている。

何十世紀にも渡る個人歴史の中で、生命安全を脅かされるような危機的状況の中、起こった記憶の凍結。

元々は生き抜き生き残る為の戦略として必要だった記憶は、恐怖の拡大により形を変え

今や必要のないはずのもの遺伝という形で更に継承され続け

本来目的とは真逆の、生命を脅かす病として個人を苦しめている。

うつ病などの精神疾患始め、遺伝的要素を含む病は

遺伝子レベルでの改革必要なのである

元々は己の命を守る為の戦略であった事

凍結し拡大され、形を変えて今もなお継承され続けるほどの恐怖を味わったという事

だが、今はもはや必要のない情報であり

科学生活環境に伴う人類自体進化により

それほど怯え恐れる状況下には陥る事はそうそう無いという確信

それらをひとつひとつ丁寧に理解し、遺伝子に説得する必要があるだろう。

2017-10-01

anond:20171001205411

配信をきいてるかぎり子供の声もはいってくるし

母親としての自慢なのか子供テスト成績なども話しています

そこから推測できることは成績からみて多少は賢い子なのだろうということなのですが、

勉学はいいとして生活環境に問題があるのならば教育上いろいろと問題があるのではと思うわけです

2017-09-29

時代は変わったし、生活環境も変わっているんだけど人間の欲というか業というかそういったものは変わらないのかなあ。

社会政治や国際情勢がどんどん戦中に戻っている感なんなんだろう。

東京五輪が幻アゲインになるか知らんけど、歴史が教えてくれる未来ディストピアになって男は玉砕する未来から長生きするのはかなわないんだろうなあ。

まあ、長生きしたいとも思う人生でもないけど。

2017-09-25

anond:20170922053438

俺も東大工学系(博士)にいる。

今、学振で飯は食えているけど、上位25パーしかもらえないのに、額はたった240万(税金はここからひかれる)。これが理系最上位の学生に対する仕打ちからな、本当に笑ってしまう。

俺の周りにも、増田と同じように待遇に不満を感じている学生は多い。しか教授陣は全く違う価値観のようだ。「君らは20ももらってるんだから〜」という下りを何回聞いたことか。たぶん日本学術界を支配している彼らが死ぬまで、残念ながら博士学生待遇改善なんて無理だ。

博士課程に入るまでは増田と同じように思ってた俺も、今では好きなことでお金がもらえるだけ幸せだと考えるようになった。というか、そう考えないとやってられない。ただ、せめて自分の子世代博士課程学生には、十分な生活環境を整えてやりたいな、と思う。

はてなでは海外にいけという安直発言をよく目にするけど、結婚とか将来に対してなんの不安もない人ならそうできるだろうけど、研究以外にも人並みの幸せを得たい人にその選択肢は厳しくない?日本だと、博士に進んだら人並みの幸せは諦めろってことなの?そりゃ博士に進む人間も増えないよな。

2017-09-14

anond:20170914114634

8年以上通ってて生活環境も変わったけど、相変わらず鬱から脱しないので勧められたが

急に悪くなった感じがするわけでもなかったので、唐突に感じた

妄想かいてみれば、紹介先の都合で打診されたのかもしれない

どこにそうだんすればいいんだろ

2017-09-11

anond:20170910210000

思った事ないわ。

引っ越しから落ち着くまでのしんどさを考えたら、生活環境変えるのも億劫だろ。

そんなに現状に不満があるの?

2017-09-07

それは私たちリアルではない展

12月1日から7日までの期間「それは私たちリアルではない展」を公民館で開催します。

自身体験する以上の経験知識簡単に手に入れることのできる現代私たち体験はどこまでリアルでしょうか。

平面と立体作品を通じてもう一度、私たちの取り巻く生活環境を見直す作品展です。

入館料は無料です。

みなさまご誘い合わせの上お気軽にご来館ください。

なお最終日は撤収作業関係で午後3時で閉館いたします。ご注意ください。

※それは私たちリアルではない展は諸般の都合で開催中止になりました。

2017-09-04

才能のある同人作家生活力の無さで低迷困窮してて辛い

胃之上とかxxzeroとかね。

当人twitterから漏れ出てくる情報によると、資金繰り生活環境や健康状態が凄く悪いみたい。

エロ同人に詳しい人ならこれ聞くとみんな驚くよ。

だってこの人達めっちゃ絵が上手いから。

トップクラス中のトップクラス


でもねー

生活習慣が破滅的な人とか金の回し方がうまく無い人とかは居るんだよね。

これは作家としての能力とは関係無いし、

1度ドツボになると1人で立て直すのすごくむずい。


商業作家でもこういう人いる。

西川秀明とかね。

自分単行本あとがきとかに書いてるけど、

重度の糖尿病なのにだらしない生活が治せなくて、死を待つレベルだったけど、

出版社編集者が「生活を全部預けて下さい」って言って

家の掃除から食事指導からやって立て直して、新しい連載を与えた。


本来そんなの自分でやるのが社会人と言ってしまえばそれまでだけど

人が助けて立て直せばまだ働ける人が

立て直せないまま消えていくのは非常にもったいない

それがとても才能ある作家だったりするなら超もったいない


そこで思い出すんだけど

昔のオタク生態漫画げんしけん』に出てきた原口というキャラが居た。

自分漫画描けないけどプロデューサーのような位置にいて企画マネジメント雑用をやって売上から抜いていく男。


これを『げんしけん』ではとても傲慢な態度の、金に汚い、寄生虫のように描いていた。

しかしあのポジション本来重要仕事であって、現実需要があるのではないか

漫画企画マネジメントと言うとこれは水物だから怪しさもたちこめるが、

それ以前の生活指導ファイナンシャルプランニングのセットは

だらしなくなってしまいがちな孤独フリーランス需要があって、

世のため人のため役に立つサービスになるのではないだろうか。

2017-09-03

https://anond.hatelabo.jp/20170903193215

社会不安障害は場数や年齢の問題ではありません。

放置すれば、昇進、結婚、友好関係など人生の機会をあきらめることになる病気です。

二次障害としてうつ病になると、さら生活環境が悪化します。

2017-08-31

思考言語化するって多くの人にとって難しいの?

「xxx がすごい」

自分言葉製品を褒めてくださいっていう課題に、↑を連呼する70人ぐらいの集団研修出会った。

xxx には製品名もしくは製品を売る側が提供している売り文句が入る。

話を聞いている限り本当にすごいとは思っているようで褒めるところがないのに無理やり褒めているわけではなさそうなのだが、何がすごいのかを言語化できない模様。

そんな難しいことを求めているわけではないのだが、xxx って機能ooo っていうときものすごく便利そう、とかそういうことも言えないらしかった。

あれなんだったのかなーと思っているときにこれを読んで衝撃を受けた。

https://anond.hatelabo.jp/20170831091827

どれどれとそこまでを読んでみると、いわゆる子供が陥りがちな感想文がそこにはあった。

本文を抜き出しては、ただ一言おもしろいとだけの感想がつく文章が並んでいたのだ。

どうやらここにたどり着く間にも母親の力を借りていたらしいことを聞いて思わず苦笑してしまった。

そうなのだ大人だって大半はこのレベルなのだ

これ本当?本当に本当?はてなでは思考言語化している人をしょっちゅう見るよ。

身の回りの人もみんなそうだし、ニュースサイト記事書いているや本書いている人だってそうでしょ?(クオリティの良し悪しは別の話)

仕事だって多かれ少なかれ思考言語化って必要だし、ゲームでも誰かと協力するとき戦略の話し合いが必要だし、家族恋人生活環境を共有するとき意見が合わない時に擦り合わせのためにディスカッションをするでしょ?

これ本当なの?

信じられないけど、信じれば研修時の体験説明がつく。

転職ドラフトの記入項目について(特に誕生年)

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/job-draft.jp/articles/173

megumin1 転職ドラフトは、エントリーするときに「誕生年」という「年齢・人種出身など面接時に絶対に聞いてはいけないこと」を必須入力項目にしているので、年齢差別システムだと炎上する前に項目を削除したほうがよいです

確かに人種出身身分といった面接関係ない事柄は把握してはいけないことが定められている。

厚生労働省「公正な採用選考の基本」から引用 http://www2.mhlw.go.jp/topics/topics/saiyo/saiyo1.htm

公正な採用選考を行うことは、家族状況や生活環境といった、応募者の適性・能力とは関係ない事柄で採否を決定しないということです。

そのため、応募者の適性・能力関係のない事柄について、応募用紙に記入させたり、面接質問することなどによって把握しないようにすることが重要です。

(中略)

なお、個人情報保護観点からも、職業安定法第5条の4 [231KB] 及び平成11年告示第141号 [231KB] により、社会的差別の原因となるおそれのある個人情報などの収集原則として認められません。

(注:これらの法令中の「公共職業安定所等」「職業紹介事業者等」には、「労働者募集を行う者」も含まれます。)

『応募用紙』については、新規中卒者は「職業相談票(乙)(PDF) [1,888KB]」、新規高卒者は「全国高等学校統一応募書類PDF) [1,889KB]」を用いることとされています

また、新規大卒者は「新規大学卒業予定者用標準的事項の参考例(PDF) [1,889KB]」又は「JIS規格の様式例に基づいた履歴書PDF) [1,889KB]」、

一般は「JIS規格の様式例に基づいた履歴書」を用いるようにし、事業主独自に応募用紙やエントリーシートインターネット上の応募入力画面)の項目・様式を設定する場合は、

適性と能力関係のない事項を含めないよう留意しましょう。

しかしながら、ブコメで指摘されているような誕生年については、収集が認められていないとは書かれておらず

厚生労働省が推奨する応募用紙中にも全て生年月日の記入欄があるため、一般的採用活動誕生年を収集することは認められていると考えるのが妥当である

仮に誕生年の収集が相応しくないという流れになったとしても、まず変えるべきは履歴書JIS規格であろう。

2017-08-13

MAZDA SKYACTIV-X

将来のMAZDASKYACTIV-Xのエンジンについて思ったことは、デミオアクセラアテンザCX-3CX-5ロードスターの全部の乗用車に対し、一気にMAZDASKYACTIV-Xのエンジンを搭載して、一気に発売し、一気に大量生産すればいいと思います

将来のMAZDASKYACTIV-Xのエンジンについて思ったことは、MAZDA独自の軽乗用車の全部の乗用車に対し、一気にMAZDA自動車SKYACTIV-Xのエンジンを搭載して、一気に発売し、一気に大量生産すればいいと思います

なぜなら、MAZDASKYACTIV-Xのエンジンが、世界中で一気に地球大掃除ができると思ったからです。

なぜなら、MAZDASKYACTIV-Xのエンジンが、世界中で一気に地球温暖化の削減ができると思ったからです。

なぜなら、MAZDASKYACTIV-Xのエンジンが、世界中で一気に資源節約ができると思ったからです。

なぜなら、MAZDASKYACTIV-Xのエンジンが、世界中で一気に燃費の削減ができると思ったからです。

なぜなら、MAZDASKYACTIV-Xのエンジンが、世界中で一気に燃料の節約ができると思ったからです。

なぜなら、MAZDASKYACTIV-Xのエンジンが、世界中で一気に楽しい車になると思ったからです。

なぜなら、MAZDASKYACTIV-Xのエンジンが、世界中で一気に自動車生活環境が良くなると思ったからです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん