「侵食」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 侵食とは

2018-06-21

ここにある材料だけでやってみたくなったんだ・・・(ry

なんかさぁ、ネットには

旦那は奥さんの大変さを知るべき(大変さを知らな過ぎ)」

「〃 は奥さんの愚痴を黙ってきくべき」

「〃 は奥さんにもっと感謝すべし」

「〃 が〇〇を工夫すると家庭は円満に!」

みたいな、アドバイスのような批判のような記事が沢山あって、自分も奥さんへの接し方を気を付けないといけないな、と思うんだけど、

同時に常に旦那側に改善を求められて、記事を読むだけで疲れた不快になったりするようになった。

そうしているうちに、常にイライラしたり夫に幻滅したりしている負のオーラを放つ(想像上の)奥さん像が自分の中に作り上げられてしまった。

それで、何か自分の奥さんと重なる部分があると、想像上の奥さんのイメージが実際の奥さん実像侵食してしまい、

実際の奥さんの気持ちを素直に感じられないようになった気がする。


最初は何かの参考になると思って、育児家事記事を読んでいたけど、しばらく情報シャットアウトして、

すでにある情報と奥さんからリアル言葉や態度だけで考えてみようと思う。

2018-06-11

誰でもお姫様になれるのにお前がなれないのは自己責任

子ども向けアニメにまで、ネオリベ侵食してきてるなあ。

2018-06-07

女だけどバスとか電車では隣に女性に座ってほしい

男の方が

くさい

こっちのテリトリー侵食してくる(デリカシーのなさ、あるいは単にデブな故)

可能性が高いから。

anond:20180606170440

うはは、よくある。上の奴らに気に入られるように動く豚野郎は何人もいたよ。

成果を捏造してそれが周囲にバレた上に逆ギレして大暴れしたのに、上から意向ってことでお咎め無しになったり。

他人のやっている領分侵食するように入り込んできて、上の意向ってことで、最終的に乗っ取った奴もいた。

倫理的問題のある行動(例えば、客のプライバシー情報同意なく勝手に抜き取って、データを作る)をして、周囲から指摘があったけど上の意向でお咎め無しになったり。

要は、録音だ。証拠を握っておくことさ。そうすりゃ戦争することもできるし、いずれ暴露することもできる。

今や、ボイスレコーダー社会人必須アイテムになったんだ。自分も大いに活用した。

もしくはこういう場で、会社名と名前を出しちゃえ。実害まで与えることは難しくても、一矢報いることはできるよ。

2018-06-05

発達生涯叩きが昔みたいに言ってる奴

どんなお花畑だ。

現状でもガンガンあるぞ。

昔は居なかったんじゃなくて別に診断名がついてなかっただけなのに

伝統的な子育てで、発達障害は治せるし、その証拠に昔は発達障害かいなかった」って親学TOSSラインを通じて教育現場侵食してるんだぞ。

2018-05-26

今の時代って新規コンテンツ陳腐化するサイクル早いか

例えば誰かが

「女嫌だから男だけのコンテンツ作ろう!」っつっても

ものの数年で侵食されちゃうよね

 

VRチャットも明らかに社会なのに

リアル女も既に参戦し始めてるし

FPSオーバーウォッチみたいな作品が契機になって流入し始め

BF5で更に加速しそう

 

逆に伸びしろの大してないコンテンツ

例えば将棋とかクラシック電車とかの世界は男社会のままだったりする

2018-05-25

ヨドバシカメライラスト

数年前はしみずけいたばかりだった

つのからか少しずついらすとや侵食してきて今では逆転したように思う

2018-05-24

anond:20180524181301

そんな重要じゃないのに、こっちの価値観リガ侵食してゴリ押しされるから腹立つんだよ。

それに抵抗してる

男性女性問題はまた別。

男性が軽んじられすぎなことは同意

2018-05-23

anond:20180523155025

普通の人は、そこまでセックスしたいなら捨ててるんだよ。アイデンティティなんてその程度のもんでしかないよ。

私は彼女がいるし、いたこともあるが、アイデンティティを捨てたことはない。

あなたのそれは、一般論ではない。

誰のアイデンティティであれ、基本的には本人にしか価値はないものだよ。

第一優先というなら、そうだね。

唯一、相手尊重しあえる相手とお互いのアイデンティティも共有して分け持てるという状態が「理想的恋愛」。

実際はどちらかが従属的になったり、子供が出来たり年老いたりすることで分け持つバランスが変わるものだし、

どちらかまたは双方が相手自我を踏みにじったり不当に浸食したりして離婚したり殺し合ったりすることもある。

非モテアイデンティティは、踏みにじられ、侵食されないと基本的欲求も満たされないのですが。



唯一無二不変のアイデンティティなんてないし守るべき価値があるものでもない。増田のように自分アイデンティティ固執する人には人と付き合うこと自体が無理。

ならば、いますぐ全人類アイデンティティを消し去って見せろと言いたい。

私の案は、性に関してはそうする案だ。

アイデンティティ固執しないんだろ?だったらいいじゃないか


私は、自分アイデンティティ大事にするゆえ、自分以外の非モテアイデンティティ大事だと思ってる。

非モテに「変われ」と大上段からアドバイスする連中は、所詮自分アイデンティティ非モテ理解できないアイデンティティ固執してるだけ。


アイデンティティ固執しないなら、非モテアイデンティティに合わせてやれよ。

それができないから、怪物になる非モテが出てきてるんだよ。きれいごとを言うな。

anond:20180523111725

やるせない。

しかも、CSシリーズを奪っていったり、

CSにもソシャゲライクな課金侵食してきたりしてる。

2018-05-22

このまま電波利用効率の為に高周波帯を利用してくるようになると

その内可視光線帯域とかに突入するんじゃないの?

ちょっと前まで800Mhzとかそんなところで我慢してたのが今は4K伝送に60GHz使うとかになってる訳じゃん。

このペースで行けば400THz位までは10年掛からんのではないか

4K伝送は60GHzですらなく300GHz帯だそうな。

思う以上にどんどん上の帯域を侵食してるじゃん! 赤外線の内側に来るのまでそんなにかからんじゃろ、このままじゃ。

2018-05-21

女性でもハゲで悩む

私の頭をとっぷから激写せよ。

やめたまへ。

薄いだろう。つむじが心もとないであろ。

知っているのだ。地肌が見えすぎてつむじを徐々に侵食ミステリーサークルへと変貌を遂げる過程だ。

でもそこから生える毛はとてもストレートで綺麗であろう。

ツルンツルン。

想像したまへ。

トップが寂しくて

ツルンツルンの直毛。

そうだ、落武者だ。

私の髪はキューティクルが勢力を保ちすぎて

パーマネントをあてても、負ける。

デジタルパーマネントをかけても効き目が他の人と比べると3割程度しかからない。

ゴムで髪を結んでもつるりと落ちる。

なぜツルンツルンの髪にパーマをあてるのか。

ボリュームが欲しいのだ。

肌色頭皮を隠すためにボリュームが欲しい。

頭上からの人目が恐ろしい。

薄い頭皮を見られるのは本当に怖い。

そして私の頭皮アトピー持ち。

しかし信頼できる美容師さん出会えた。それらを全て克服する技法を施してくれる。

6時間かかる。カットパーマメントで6時間

ある時天パの子に言われた。

髪の毛綺麗で羨ましい、ストレートパーマは大変だと。

6回続けざまに言われたので私も髪の毛の苦労を吐露した。

主に上記事柄を。

そうしたら天パの子死ねと言われた。

天パの苦労も知らずにそんな綺麗な髪の毛で何を言うのかと。

ああ、言ふべきではなかつた。

2018-05-02

今って、どこにでもスタバがあるから

スタバ日本中侵食されてる感がある。。

無論、日本資本本屋さんと共生しているお店があるのだろうが。

2018-04-25

anond:20180425101249

ヘイト」の定義無限に広がって侵食してきてるからだろ。

オタクが叩いてるのは「ヘイト」の対象ではなく、

肥大化した「ヘイト」という概念やそれを使って世の中をコントロールしようとする連中だと思う。

そのアンチテーゼとして、「オタク差別」という新たなヘイト概念を作ったのでは?

2018-03-29

IT業界に入ったのに自分ソフトとか作れるようにならなかった

覚えたこ

・社内電話メーラーの使い方

・とりあえず謝っておけば殺されはしないこと

・殺されはしないってことはどうでもいいってこと

・全ての不快感給料トレードオフになるなにかでしかないこと

時間を売っている以上私生活時間まで侵食されるのを許してはならないこと

死ね

営業職はある種のお笑い芸人であり笑いを取ってお金を稼ぐ仕事であること

・俺は技術職のはずだったのにというプライドを捨てれば死んだ目で働くのは容易なこと

上司会社だって部下に後ろから刺されたという死因でくたばりたくないからクソまみれのケツを差し出せば勝手に拭ってくれること

・クソを漏らすことに感じる恥を失えばサラリーマンほど気楽な家業もないもんだ

ネット口論化する社会

政治経済ネットレスバトル化しているような気がする。

相手を打ち負かすことばかり考えているのだ。

ツイッターでも5chやらネットのどこでも展開されるものだ。

まずいのはコミュニケーションや擦り合わせ、倫理が無くてはいけないもの侵食されている気がしてならない。

めちゃくちゃな答弁をしても政権が続けばいい、何かゴミでも言いくるめて売りつけられたらいい。

そういう風潮を加速させている。

ある日、朝から何もせずに喫茶店コーヒーをすすっていた時に「相手を潰す力を身につけたと思う」と誇らしげに言っている男がいた。

話を聞いて検索すると、彼は何かコンサルなのか評論家なのか良くわからない仕事をしているようだった。

ビジネス書なのか自己啓発本なのか良くわからない本を複数冊書いているようだった。

そんな人間が、酒浸りのダメな弟を言い負かした的なことを嬉々として語っていた。

事情はわからないが潰すとか幼稚なことを言っているのにはドン引きしてしまった。

ただ、もしかしたらそれは自然ことなのかもしれない。

相手を言いくるめて黒でも白と言わせるのが現代資本主義経済やら政治勝利なのかもしれないのだ。

なんとも嫌な時代に生きている。

そして、自分面接内定を得るというそれまた喧嘩をしなければいけないが向いていない。

2018-03-22

ぼくらのウォーゲーム感想

期間限定無料公開】超進化ディアボロモン発売記念!「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」(https://youtu.be/DOCXY6PsCVY

流れてきたので初めて見た…初視聴の感激(と改めて感じたサマウォへの戸惑い)の感想をあげたい(無料公開:4/16までだってさ)

一言で言うと完璧だった

なんなら、「ほぼほぼ完璧」にまで下げてもいいけどこれにアニメ知ってての思い入れとか時代性への共感とか加えたらもうたまんないんじゃなかろうか

※なお、私は世代的には実はかぶらなくてシリーズも数回しかたことないんだけれど、基礎知識は知ってます

※「元はゲーム(およびアニメシリーズ)」「ひとりひとりにパートナーデジモンがいて”進化”で能力アップ」「8人の選ばれし子供八犬伝みたく象徴を持ってる」「無印アニメシリーズでは子供だけで異世界転生冒険/長々と旅するが現実世界ではひと夏の思い出」…が概要(のはず)

以下所感。

音楽演出クラシックもそうだけど、2戦目で気持ちを入れなおす際の歌入るアレ。2戦目にしてきちんと進化バンク入れて気持ちのあがる歌を入れて「今回こそは…!」と思わせ…た後で歌がとぎれたり、かと思えばコウシロウ君の行動でいきなり音自体が遠ざかるとこ、好き。そしてすごく自然だと思う。クライマックス以上に演出としては好きな部分かもしれない。もともと細田監督作品の好きな部分としては「見ている瞬間はとても気持ちが持っていかれるし楽しい」って思ってたので改めて納得した。集中力の上げ下げが上手いんだろうなぁ…。

デジモンって確か対大人・対家族との関係テーマの中に入ってたと思うんだけど、とりあえずこの映画では「子供世界」の話なわけで。

それが冒頭から何度も日常邪魔されること自体も、めちゃくちゃ好きです

これさー、ゲームやっててこれからボス戦!ってところなのにお母さんにごはんよーって呼ばれるアレよアレ…!!!あの温度差!

逆にゲーム側での破壊性が、学校へ通えなくなるぐらい日常側を侵食するわけでもない/しか世界危機ではある、というアンバランスコンパクトさも子供に受け入れやすそうで良い。

・ただし仲間全員の話ではない。なんならデジモンたちの話でもないと思う。

ちょっと寂しく思った部分。ただ「まとまりない」の台詞どおり、例えばミミちゃんかいたら赤ちゃん敵を攻撃するの阻止されそうな気はするのでまあ尺的に仕方ない。

離れているとはいえ、それぞれの話の進行が時間経過(ミミちゃん位置感覚)を見せていて不必要とも思わなかったし。

・…「ぼくらの話」ではある。

ずっと他国の子供映してるの好き。画面の前の応援してくれてるキミ!的な感じで。叩きだけでなく応援すらも、時に邪魔になってしまうのも面白い



蛇足:こっから別の話というかサマウォDIS。

…見た直後、「こんな完璧なのに何で焼き直しでサマウォ作ったの?むしろ破綻したよ?」という疑問と「あーこんな完璧なら”一般”に落とし込みたくなるよね、見てもらいたいよコレわかるわかるー」という共感が同時に沸いた。そしてサマウォでいろいろ腑に落ちなかった部分が解決した。

数字解析ターン(カチャカチャカチャ ッターン! を再びやりたかったんですね分かります)とか

周知の話なのに国単位での大人描写されない理由(おかげで大学通う他国小学生やコウシロウ君より、数学天才高校生主人公の方が無理やりに感じる)とか……

割とショックだったのが、散々言われてた「美談のように描かれてるおばあちゃん応援害悪」説が「いやでも作中的には美談だし…」と擁護したい気持ちだったのが揺り動かされたこと。だってこれ描けるなら、応援の声も間違えれば害悪になるって知ってますよね…なにその劣化…。

ウォーゲーム自体にではないけど、細田監督作品の嫌いな部分「見た後に思い返すと何だか引っ掛かりがある」も改めて感じてしまった。

※ところで、動画ラストプラモ変形すっごいね!!!

2018-03-21

子供赤ちゃん言葉を使うか否か

いろいろ意見はあるだろうけど、子供産んで1年経った私の今の意見としては「使わない派」だ

というのも、子供に対して使っている赤ちゃん言葉日常生活にも侵食して、聞いてる方はたまったもんじゃいからだ

姑よ、自分ごはん食べる時に「いただきましゅ〜」って言うんじゃねぇ!!

2018-03-12

[]2018/03/11

寝る前にまとめブログ呪怨がなんたら~っての見たかやばいかなと少し思ったけど、

特に怖い画像はそんな見なかったからだいじょうぶだろうと安心してたんだけど

無意識ではだめだったらしくてこわいゆめみた

なんか暗い部屋で寝てるんだけど部屋の角っこに足が1本出てきてその足がなんか四角くえぐれてて肉が見えてるような感じで、

あこれ見たらヤバいやつやと一瞬思ってしまたからもうやばかった

布団の中に隠れたけど何かが近づいてくる

はやく夢さめろーと思ってたけどマジでこわかった

こわいゆめみたので仕事休みますと言おうかとマジで考えた

でも二度寝したらもう怖い夢はみなかったからよかった

起きてすぐ現実まで侵食してくるかと思うくらい怖い夢は久しぶりに見た

2018-03-10

anond:20180309231809

はてなの各種サービスも、昔はユーザーの質が良かった。

日本死ね」で増田が注目された。アフィリエイターSEO目的ブログブクマ進出してきた。

今のはてなは、2ch底辺ユーザー侵食された。

ノイズが増えて、くだらない情報に溢れている。

しかし、それがWebサービスの成長というものなのだろう。

2018-03-06

副流煙など...健康でいたいのは健康でいたいからじゃない

健康でいたいのは健康でいたいからではない。他者から自分侵食されたくないからだ。

2018-03-04

[] #51-4「ノットシューゴ」

こうしてシューゴさんの監督降板の報は、瞬く間に広がっていった。

様々なSNSサイトで『ヴァリオリ』関連の話が頻出し、いずれも阿鼻叫喚様相を呈していた。

「あの俗悪の権化たる、アニメーターの嫌なところを濃縮したような存在シューゴの『ヴァリオリ』監督降板という吉報が届いた。我々の勝利だ!」

アンチは喜び、増長した。

シュー監督を降ろすとか、親会社バカなのか?」

ファンは嘆き、怒った。

「うーん、何か色々と事情があるんじゃない? 知らんけど」

どちらでもない者は、とりあえずそれっぽい意見を発して、冷静な態度を示す自分に酔いしれていた。


…………

「○○で話題に」という文言はよく見るが、世間一般的に見れば全く話題になっていないなんてのは良くあることだ。

本当に話題になっているものというのは、意識せずとも目や耳に情報が入ってきて、現実社会侵食する。

その点でいうと、今回のシュー監督降板は本当に“話題に”なっていた。

俺の身近な範囲でも、それを知覚できるほどだ。

「『ヴァリオリ』はもうだめだぁ……おしまいだぁ」

バイト仲間のオサカはこんな感じで、仕事中でも隙あらばブツブツと呟いていた。

こいつは第1シーズンからファンだったらしいから、よほど衝撃的だったのだろう。

「いやあ、でもアニメってのは多くの人によって作られているんだろ。監督一人がいなくなったくらいで、そんな悲観しなくても……」

俺はオサカの呟きにウンザリして、何気なくそう返す。

だが、そういう軽率発言は、熱狂的なファン相手には悪手である

シュー監督絵コンテを見たことないのか? 彼は『ヴァリオリ』で精細な絵コンテを描きながら、同時に脚本を頭の中で作っている。それだけじゃない。時には作監兼任し、作画までやっていることもある。それだけ深く作品に携わっているからこそ、一貫した世界観が作り上げられているんだ。他の監督無能だと言うつもりはないが、少なくとも『ヴァリオリ』においてシュー監督ほどの適任はいない! それを親会社の奴らは……」

こんな調子に、捲し立ててくるからだ。

「……なあ、マスダのお父さんは『ヴァリオリ』の関係者なんだろ? 何か経緯を聞いたりしていないのか」

何かで不安になっている人間のとる行動は、それほど多くない。

例えばオサカのように、情報をどんどん取り入れようとすることで解消に努めるタイプだ。

「いや、聞いていない。そういうことは身内だからといって安易に話すもんじゃないだろうからな」

俺はそう答えた。

実際、その時には何も聞かされていなかったし、俺も聞かなかった。

関係者の話”の又聞きなんて、デマと見分けが付かないからな。


…………

本当の意味話題になっているものは、その事柄に大して関心のない人にまで影響を及ぼす。

例えば、クラスメートのカジマとかがそうだ。

監督降板抗議活動で何か動画を撮るつもりらしく、俺はカメラマンとしてその場にいた。

「……カメラちゃんとまわってる?」

「ああ」

ビデオカメラの先には『ヴァリオリ』の関連グッズが列をなしていた。

ファンでもないのに、このためにわざわざ買ったのだろうか。

何をするかは分からないが、こいつが目立ちたがっているときに取る行動は、大抵ロクでもない。

「え~、じゃあ今から、『ヴァリオリ』の関連グッズを破壊しまっす」

そう言ってカジマは、おもむろにハンマーを懐から取り出した。

そして俺は、おもむろにビデオカメラの電源を切った。

やっぱりロクでもない。

もちろん、カジマなりの理由はあるのだろう。

『ヴァリオリ』の知的財産権……IP親会社が持っている。

まり、あの関連グッズを破壊することは、シュー監督を降ろした親会社への抗議になる、みたいなことを考えているんだと思う。

まあカジマのことだから、そんな理由すらなく思いつきでやっている可能性も高いが。

いずれにしろグッズを買った時点で売り手の懐は潤っているし、それを壊すというパフォーマンスがロクでもないことは同じだし。

(#51-5へ続く)

2018-02-25

ダーリン・イン・ザ・フランキスの何が気に入らないのか

正直に言うと毎週楽しみに見ている。

けれどもなんというか、もの足りない。

いろんなキャラ情動が、味の素というか、パッケージというか、レトルトパウチみたいな感じがする。

岡田麿里っぽいというか。

何でこう感じるんだろうなー。


SFとしてのディテールの出し方やテーマとの絡め方が弱い?

から登場キャラ達を生活者としてリアルに感じることが出来ない?


メインキャラが多過ぎ?

10人も居るこどもたちが常に出てくる時点でどうしても一人一人は浅くなる?


単にドラマの作りが下手?

これ自体は確かにある

たとえば6話のヒロの復活だって、ヒロの中の何が変わったのかよくわかんないもんな。

02が1人にされたら上手く操縦出来なくなる姿ってヒロにとって意外なものではないはず。

2人で操縦するもんなんだって02も周りも何度もそう言ってるし、

02が戦闘中相棒にダウンされて1人になって出血して弱ってる姿もヒロは見たことあるし。


ヒロが搭乗3回目になるあの出撃で死ぬ覚悟だったとしても、

まだ敵を倒してないうちにダウンしちゃったら02に迷惑掛けたり02も道連れにしたりしちゃうことはわかってたわけで

気持ちよく死のうとしてたら02が困ってる」っていうのは意外な光景でもなんでもない。

情報が何もない。


からヒロの心があそこでどう劇的に変わるのか、変われない。

ので、ただ突然蘇って身体侵食を治して「ウオオオオオオーーーーッ!」って根性出すになっちゃったから

ダリフラ好意的海外でもあそこは「ass pull」って結構否定的に言われてる。


あの展開にするならもっと02が弱みや裸なんかも見せたことなくていつもきれいにしてて、

ヒロは02と仲が悪いか強い不信感を持ってて、

「俺はたぶん使い捨てられて死ぬけどお前も勝手にやれよ、ケッ」ぐらいの感情持ってるようにしておけば

「グオオオオーッ」ってボロボロになって狂乱してる02を見て「やっぱりこいつを助けるんだ!」になるヒロに感動できたと思う。


もしくはヒロが自分仕事を完遂して

最後の一撃を02だけで出来るようにアレンジして託して、心置きなく使い捨てられて死のうとしたのに

02が動揺してヒロをセーブする方を優先して敵を倒せなくなって窮地に陥っちゃうとか。

これならやっぱり02の意外な一面を見て「勝手死ぬつもりじゃダメなんだ」ってなったヒロが根性出すのは感動できたと思う。


これらはすごくベタで単純な1案にすぎず、絶対これにしろって意味じゃないよ勿論。

(02のベタベタする可愛さとヤバさを前面に出すことで興味を引っ張ってきたアニメだし)

でもとにかく、

何の新情報も心の回転もないまま「ウオオオオーッ」の気合絶望的な状況を転回させちゃうのはまずいでしょ。

ドラマとしても戦いの駆け引きとしても。ass pullともいわれるよ。


どうなんだろう。

まりわりと一本調子っていうことなのかなあ。キャラの行動や心が。

人間関係SFも、伏せられた情報が次々開けられていく感じがあると興奮や快感があるもんね。

15もずーっと普通に最初から同じようにヒロが好きだし。

あのマグマエネルギー世界の設定はあまり面白い斬新な物は出てこないのが感触としてわかってしまう。


わからん…。

はっきりとはわからん

あと、なんか自由妄想させてくれるような余地が少ないかな。

作中情報量は多くてもずーっとガシャガシャワアワアやってる感じ(静かなシーンも)

見てるこっち側世界リンクしてガシッと想像妄想スイッチ回してくれるようなキーあんまりない、ような。


どうもぼんやりしてまとまりきらないな。

このへんがはっきり整理できると自分の役にも立ちそうな感触なんだが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん