「召使い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 召使いとは

2019-07-14

大嫌いな父親が亡くなった

父親が亡くなってから、早いもので二ヶ月が経った。肺癌が主な原因だった。

私は父親が嫌いだった。昔ながらの亭主関白な夫と言えばわかりやすいだろうか。母を召使いのように扱い、母がいなければ娘の私を扱き使う父親だった。

例えば夕飯時、口を開けば「早く箸を持ってこい」「飲み物を持ってこい」と偉そうに命令した。反発すれば怒鳴り散らし、机を叩くなどして威嚇する。その影響で私は人が(特に男性が)怒っていたり怒鳴っていたりすると、身が竦むほど恐ろしさを感じるようになったぐらいだ。

父親典型的クレーマーでもあった。理髪店自分の気に入らないヘアカットにされた時は、相手が泣くまで怒鳴りつけたそうだ。同じことを他の店でもしている。本人が武勇伝のように語っていた。相手に落ち度があるのはさておき、そこまで怒る必要断じてないし、店員にどんなトラウマを植え付けたのか考えるだけで忍びない。

そんな父親ではあったが、小さい頃は私を目に入れても痛くない程に可愛がっていたようだ。記憶は薄れているが、確かに可愛く思っていたのは事実だろう。しかし私はその愛情に、思春期らしい気持ちの悪さを感じていたことを覚えている。今思えば、それは都合の良い人形を可愛がるようなものだったからではないだろうか。

小学生ぐらいの記憶を引っ張り出してくると、休みの日に父親が家にいたことは稀だった。一人もしくは母とパチンコへ行くことが多かったからだ。いたとしても日がな一日ゴロゴロと寝転がっているだけで、家族で出かけるようなことはなかった。泊まり旅行など、温泉に一度行ったきりだ。

今や定番であり行ったことがないというだけで子供に惨めな思いをさせるというディズニーランドなど、その頃の私には想像もつかない世界だった。ある程度成長するとディズニーランドに言ったことがないのは少数派だとわかり、私は友人と話を合わせたくて「行ったことがある」と何年間も嘘をつき続けた。

子供を可愛がる」というのは、子供の遊びに付き合い、行きたいところへ連れていき、一緒に経験を積み重ねることではないだろうか。父親からはそういった愛情をもらうことはなかった。

私には兄がいる。私とは違い、高校大学も両親の期待以上のところへ進んだ、彼らにとって自慢の息子だ。父が兄に対して怒ったのは、小さい頃以外だと私が知る限り大学留年危機に瀕した時だけだ。また、兄を小間使いのように扱ったこともない。

そもそも兄は私の四つ上で、中学の時は部活や塾で朝早く夜遅く高校の時は遊び回ってほとんど家におらず、私が中学生の時にはもう家を出ていたため記憶が薄い。仲は悪くないが、まるで他人のように感じる。

そんな兄と私はよく比べられた。よくある話だ。優秀で友人も多くクラスの人気者な兄とは違い、私は特に秀でておらず人見知りも激しく友人は少ない。父にとって私は「理想の娘」ではなかっただろう。よく冗談で「お前は橋の下で拾った」と言われたものだ。私は、先に生まれただけで両親の良いところを全部持っていった兄が憎らしく恨めしく、そして何より羨ましかった。この頃の私は成績にしろ資格を取るにしろ両親が喜ぶだろうと思って行動していた。その成果である様々な賞状がうちには飾ってあり、父はよく自慢していたようだった。

私にとって父は畏怖の対象でもあり、自分を認めて欲しい存在でもあったのだ。

社会人になってからの数年間も、私は実家にいた。勤め先が実家のすぐ近くであったこともあるが、精神的に自立していなかったからだ。

その頃父との関係冷戦状態で、口を開けば互いに怒鳴り合うこととなった。私は他人からは怒ることなどない穏やかな人間に見られていたが、それは人見知りを拗らせた内弁慶からであり、家ではとても口が悪く我儘だった。

父は二言目には喧嘩腰に「なにぃ!?」と眉を吊り上げた。それに恐れをなして怯む自分を気付かれたくなくて、いつも怒鳴り返していた。

家を出てからほとんど実家に帰っていない。父と口を利きたくなかったし、母とも何を話せばいいのかわからなくなっていた。

その内に私が結婚し、父が定年前に退職して数年後、肺癌が発覚した。他の病気まで併発していた。当たり前だった。あまりにも酷い生活だったのだから

今まで何年…いや何十年と、私は両親に煙草を止めるよう苦言を呈してきた。それに加えて父は甘いジュースが好きで、見るからに不健康な体型だったが運動はしなかった。そして、職場でほぼ強制的に受けさせられる健康診断も逃げ続けた。恐らく何か見つかるのが怖かったのだろう。

退職から発熱したり咳が続くことが多くなり、具合の悪さにとうとう病院へ行った時にはもう手遅れだ。他の病気のせいで放射線治療はできず、低血圧のため手術もできないと言われた。

それでも父はめげずに抗がん剤治療を始めた。この辺りのことを考えると気が滅入るので省くが、とにかく辛く過酷な日々であっただろう。

担当医に「今夜が山でしょう」と言われた日から二日ほど過ぎた。付き添い人である母と兄はゲッソリとしていた。父は夜中の決まった時間にパッと目を覚まし、叫び暴れるのだと言う。「痛い」「苦しい」「殺してくれ」と。

モルヒネの量を増やしたため、父は最早会話ができなかった。たまに独り言を呟いたり、かと思えば急に会話に入ってきたりしていた。

私が最後に父を見たのは亡くなる三日前だ。まるで死を待つように、ただベッドに座ってぼうっとした目で息をしている父の姿に、私は何故か涙が込み上げて部屋から逃げ出した。それ以上見ていることができなかった。

寝れなくて辛いから付き添いを代わってくれと兄に頼まれたが、今の姿ですら見ていられないのに暴れ出す姿を見たら更に正気でいられるはずもなく、断るしかなかった。兄はこのことを恐らく恨んでいるだろう。

父はその後、壮絶な苦しみからようやく解放された。

から電話を受けて夜中に病院へ向かった。道中、ずっと涙が止まらなかった。

父のことが大嫌いだった。父そっくりなせいで私は不細工だし、すぐ怒鳴りつけるし、母や私を扱き使うし、我儘で自分勝手で金遣いも荒く、不貞を働いたこともある最低な人だ。何度となく「死ねばいいのに」と思った。

それなのに何故、涙が出るのだろう。何故、苦しんで死んだのだと思うと辛いのだろう。何故、遺品である携帯タブレットから父の痕跡を辿っては苦しくなるのだろう。

今もまだ、父を思い出すと胸が詰まったような気持ちに苛まれる。

葬式が済めばすっかり日常に戻れるぐらい父に対して思い入れがないというのに、ふとした時に見てもいない死に際を思って胸が詰まるのだ。

きっと父は長生きしても人に迷惑をかける老人になったであろうから、早くに亡くなって良かったのだと思っている。

生きていたら、やはり何度となく「死んでくれないかな」と思っただろう。

今日、もう稼働しなくなった家族全員のグループLINEがふと目に入った。入院中の父が母へ毎日のように「あれ買ってこい」「早く来い」とそこに送っていた。そのやり取りを見て、どうしようもなく誰かに吐き出したくなった。

この複雑で纏まらない気持ちを、ここに書き捨てていく。

2019-07-09

anond:20190709080351

そうなんだよな、韓国は今まで日本属国か何かと思い込んでた

こちらが右を向けと言えば文句一つ言わず右を向き、左を向けと言えば左を向き、勝手に左を向くなと頬をひっぱたいても反抗しない、そういう存在なんだと

その大前提をぶち壊したのがこないだの優遇解除だった

韓国からしてみれば、50年もの間仕えていた召使いがある日突然サボタージュを始めたに等しい

から何が起きてるのか客観的理解するまで相当な時間がかかると思う

2019-07-03

anond:20190703100853

ハイ妄想乙。

よくもまぁ、的外れ妄想を書き散らして相手レッテル貼れるもんだわ。

「見極める」も何も、99.9999%の女は「そういう女」。

から召使いぬいぐるみATM、脚立と工具のどれにもならない男を虐げて喜んでる。

anond:20190703100051

何も共有したくない。ただ、召使いぬいぐるみATM、脚立と工具が欲しい。みたいなのが女じゃん。


何人か付き合ってきたけど全員そう。

anond:20190703095817

お前がお前の趣味に立ち入らせたくないなら、そういう相手を「探せばいい」

その代わり、何かを共有する必要があるのだけど、それは何を考えてるのかな?

何も共有したくない。ただ、召使い性奴隷ATMが欲しい。みたいなの付き合う女なんてそうそういませんよ。

2019-06-30

anond:20190630190117

家事育児も(場合によっては)仕事も「一緒」にやりたいんだよ。

共に支え合う喜びを感じたいんだよ。

女は男を召使いにしたいわけじゃない。

2019-05-16

75歳の父親免許返納説得に失敗した話

免許返納しないなら死んでくれ、今すぐ」

最後捨て台詞はこれだった。

本当に、免許返納の説得は不可能だった。

最近の老人による事故、75歳の運転する父親を持つものとしては他人事ではないなと思ったので、久しぶりに実家に顔を出して説得を試みた。

これはその説得の失敗の記録である

父親 75歳、リタイア済、週2日くらいは買い物などで外出

母 68歳、専業主婦そもそもペーパードライバーなので昔から買い物は自転車もしくはネットスーパー

私 30代、会社員実家から徒歩5分のところに住むがペーパードライバー、平日は仕事だし土日は遊びに出かける

夫 30代、会社員運転はできるがもちろん平日は仕事だし土日は遊びに出かける

住んでいる場所 政令指定都市ターミナル駅からバス10分くらい、バスは1時間に少なくても3本はある

以上の条件だが、車は手放せないと父親には断られた。

バスもあるしネットスーパーもあるし病院徒歩圏内にある。

運転できない母親は車なしの生活に慣れているので、車無しで生活できるエリアだ。

それでも、いつでもどんな天気でも気軽に出かけられる車を奪われることは耐え難い苦痛だそうだ。

そこまで返納を要求するのならお前たち夫婦がどんなときでもタクシーとして働くか、月10000円のタクシー代の仕送りしろと言われた。

冗談じゃない。

私も夫も働いているし、土日は自分が遊ぶために使いたい。

自分時間を親のために使うのも自分お金を親のために使うのも絶対に嫌だ。

運転するな、危険だぞ、犯罪者になりかねない」

「そんなに言うのならお前が車で送迎しろ、それができないならタクシー代を払え」

この会話の堂々巡りで全く説得できなかった。

正直、父親には事故を起こす前に早く死んでほしいとしか思えない。

説得しても話を聞かなかったり、子供召使いに使おうとするような親がいるので、「説得するのは子供責任」「返納させるのは子供義務」とかそういう批判はやめてほしい。

代わりに送迎をしてあげろ、とか安易に言わないでほしい。

子供には子供生活があるのだ。

そういう批判をするなら、私の父親を殺しに来てほしい。

こっちだってもう、長生きしてほしいとか思ってない。

早く死んでくれ、速やかに

2019-04-20

anond:20190420195928

「みんなロボットにさせれば」のロボットの部分が召使いだったのが貴族から、いいやとはならないでしょ

それでも嫌だと言うなら、ブッダみたいに出家して開眼するとかさ


人類は暇を解消するために

労働を始めたなんて話もあるぐらいだし

あんま変わらと思うぞ

だって銀行員とか株屋とか第三次産業とか、本当に要るのかって話よ

RPG世界くらい昔に生まれたとして

貴族王族はともかく、

城に配属されてる召使いとして

一生を過ごすってのはどうなんだろうなあ

まれ死ぬまで隷属して

華やかな世界垣間見つつ

小屋で寝泊まりする感じ

あ、今もか

2019-02-15

anond:20190214103518

ビアンカフローラかって決める必要あるのか?

本妻フローラ、妾兼召使いとしてビアンカを帯同させればいい。

嫁の実家に寄った時はルドマンかわいがりデボラは一晩の付き合い相手にすればいい。

映画版はこうして長年の無益な論争に終止符を打つべきだ。

2019-01-06

anond:20190106145641

昔のシンデレラストーリありがちなのが、

貧乏に育った女の子が、容貌と知恵だけで、貴族王様結婚するというもの

そして、貴族王様結婚すると、召使いがたくさんいて、生活を豊かにしてくれるというもの

今は数字上の年収とか、テクノロジー進歩しても、生活全然かになっていかない感が凄い。

身の回り家事介護

技術進歩しても、全然ダメ

2018-12-03

かつて文字の読めない召使いがいた。

ある日、主人に朗読を頼まれ召使い

申し訳ございませんが、私は字が読めないのです」と答えた。

召使いはその場でクビになった。

そこで彼は街へ出て、茶屋を探した。落ち着いてこの不幸と向き合うために。

ところが一軒も見つからない。この小さな街には自分以外にも茶を飲みたがっている者がいるはずだ・・・

そう考えた男は自分で店を開いた。

茶屋はたちまち人気となり、男は店をチェーン展開し、大金持ちになった。

ある日、出納役に書類のチェックを頼まれた男は、文字が読めないと答えた。

耳を疑った出納役は、「文字が読めないのに大富豪になれたのなら、文字が読めたら何になっていたと思いますか?」と聞いた。

男はこう答えた。「間違いなく、召使いになっていただろうな」と。

2018-10-23

anond:20181023091246

安全散歩するための召使いと籠 のかわりになりそうなあらゆるもの

2018-09-19

SIerベンチャーWeb開発と社内SE渡り歩いた

あくまでも個人的体験感想

会社上司による

ブラック度(ホワイト度)

ホワイト度は会社の規模と比例する

ブラック度が高いのは同族経営だな

創業一族の力が強すぎて社員経営者召使いと同じ

正しく評価されるかどうか

会社の規模に比例する

SIerはn次評価もあるので上司が正しく評価されてるかどうかも評価される

ベンチャー上司のさじ加減

社内SE技術的な評価をする上司がいなかった

技術的な楽しさ

ベンチャーWeb>>>社内SE>SIer

ベンチャーはどんどん新しい技術に挑戦してたけどバージョン管理が難しい

社内SEはは自分のさじ加減

SIerは枯れた技術しか使えないもしくは工程管理がメイン

給料

会社の規模に比例する

2018-09-16

金がない

一生懸命何年も働いて貯金数百万円

何も買えない

皇室に生まれたかったな~

働かなくていい

金に困ることはない

豪華な料理、豪華な住宅

召使い公務員

しかも崇め奉られる

2018-07-01

召使い

仕事掃除や買い出しなどひと通りの家事は俺。

無職の嫁は1日ひたすら休日のお出かけ予定を立てまくる。

こんな召使いみたいな生活が続くのか。

2018-06-07

anond:20180607110949

性欲処理兼財布兼召使いさんオッスオッス!

見返り求めてないって言うんだったらたか浮気ぐらい目瞑る努力もすべきだぞ!

既に対等な関係じゃないのは増田自身薄っすら気付いてると思うし、それでも別れたくないって言うのは増田自由からせいぜいこれから死ぬまでこき使われながら一緒そいつATM兼肉便器として生きるんだな

2018-02-09

anond:20180208124430

さっさと何とかしろって何様だよ

国はあんたの召使いじゃないんだよ

金も人手もないのにどうしろってんだ

2018-01-12

anond:20180112123336

貴族自分で働かず奴隷働かせてたんだから労働だってストレス溜まるわい

家事だけ召使い引き合いに出してストレス云々言うのがおかし

労働に伴うストレス無視、または著しく軽視していると考えることが出来る

2017-12-10

anond:20171210104422

それは「生まれ変わりたい」を「生まれ変わったらなりたい」と解釈すべき。

女子高生は女に生まれて、普通高校に行けないレベル障害者orバカor貧乏でなければ絶対になれるものなので、昭和おっさんが息巻いてたような「出世は男の本懐」そのものな夢よりもハードルは低い。

可愛い女子高生になれるかどうかは全く別問題だろうけどな!


てか、女子高生以外とすると、後はせいぜい仮面ライダーウルトラマンくらいしかないんだが、なんかおっさん視点で見ると、女子高生よりは手の内が見えていて微妙だし、「電車運転手になりたい」的な幼稚さがある。幼女が夢見る「ケーキ屋さん」「お花屋さん」に近いかもしれない。

執事?要は召使いでしょ。だったら女子高生女子大生ルート行ってメイド喫茶バイトする方がマシだわ!

2017-07-22

ビックカメラ水戸駅店の欠番SWITCHに関してふと思った事。

ビックカメラ欠番当選Switch店員が買ったんじゃなくて地元の有力転売屋に流したんじゃないかなーと思ってる。

ビックカメラ系の隠語11番っていうのがあって、これは転売屋の事を指すんだけどさ。大抵の11番は個人プレイヤーとか家族程度の規模だし、もっと組織化してたとしても基本的には毅然とした態度で現場対応してると思うんだけど、困ったことに家電量販店が密集した地域には大抵いくつかコネの強い転売屋グループってのが存在するんだ。

これらは家電量販店の身から出たサビというか、そのコネの強い転売屋グループトップってのがずばりビックの元店長とかなんだよね。これはヤマダにしろヨドバシしろ、どこも一緒で、キャリアの枝分かれの隙間というかダークサイドにこのコース存在するんだ。

彼らは元業界OBとしての威光を使って地域店舗(後輩、元部下、同僚の店長、副店長)と非常に有利な交渉を行える。限定数量品のバックヤード確保やポイントアップが特に強力で、21世紀になってから、おおっぴらに値引きとか現金周りの特典こそコンプライアンスがうるさくて出来なくなったものの、ポイントっていう不明瞭でルール整備の整っていない部分ではいまだにおいしい思いをしてるんだ。

家電量販店も、店舗ごとのシマでいえば、販売ノルマだのなんだの上からタコで言われてるからさ、安定して定期的に大量購入してくれる窓口があるってのは店長とか現場トップは楽できるし嬉しいんだよね。OB現場の辛さを知ってるから来店時間とか都合してくれて、閉店間際に黙々と召使い連れて箱で持っててくれたりすっから助かるなーって話なのよ。仮に25パーセントとかわけわかんない還元率つけてノートパソコンとか売るにしても、一般のお客さん集めたら阿鼻叫喚地獄になるけど、OB転売屋グループなら手間もなく静かに右から左からさ。

あと家電量販店業界ってめちゃくちゃ狭くて、20代で数年ヤマダの販売員やってた奴(かわいそうにずっとバイトだ)が辞めても、潰しがきかなくてとなりのヨドバシバイト販売員はじめて、あらまぁ30代突入みたいな人材ジャグリングが狭い地域でずっと行われてるんだわ。で察したと思うけど、転売屋グループの上って先述の通り家電量販店の元店長とかリーダークラス(これも偉そうな肩書だがバイト)のOBから、こういう業界渡り歩いてきたというか消耗した奴を、ちょっとの見所があれば的確に拾ってくんだわ。

でも一番良いのは中国人留学生バイトだね、彼らは頭がいいか中国語日本語英語もできたりするのよ。販売員の名札にさ、3カ国語OKとか書いてあるような子ね。彼らはだのに、つかえねー日本人ボンクラ店員と同じ時給1000円とかでコキ使われてんだわ、アホだよね。障碍者雇用枠のバックヤードスタッフと私同じ給料だったんですーって怒ってた子なんかもいたね、そういう優秀な人材過小評価するアホな組織構造がおいしいのよ。ウチ(転売屋グループ)で日本語英語を話せない中国人召使いを君が指揮してみない?もっと楽して稼げるぜーって軽く誘えばいいからさ。

ちょっと話がとんじゃったけど、件の消えたSwitchはそういうOB大口購入窓口へのお中元だったんじゃないかなって。あらかじめ当選番号があって、その上で該当番号を抜くってやり方は末端の連中だけで完結しない気がしてさー。

殺し屋1って漫画は元やくざ破門された不良なんかが、身を寄せ合ってタタキグループみたいなよくわからん隙間の仕事をやっているってのが最初のあらすじだったと記憶してるんだけど、家電量販店業界にもそういうドロップアウトした先の世界が地続きになって存在するんだよね。企業に良いように使いつぶされた奴らが蜘蛛の糸ほどの繋がりを使って家電量販店を少しは齧らせていただこうみたいなね。

2017-04-05

社内の雑務と戦力化の関係とは。

新人仕事ができない。

先輩の貴重な時間を使わせて教えてもらってる立場

見て覚えろ。周りはみんなそうしているんだ。

ここじゃ普通そこまで教えないから。

ならば、社内の清掃やパシリは多くやれ。使えないしやることないならそうしてろ。

と、いうのは仕事ができる人間に育つのだろうか。

社会性がきちんと備わっていて、人から可愛がられるタイプ人間なら、掃除やらお茶汲みや買い物等の機会を活かして社内に馴染んで通常の仕事も任せられるだろう。

しかし、そのようなおべっかが上手くいかないタイプは、嫌われて社内の雑務の時点で見限られる。

大体、このようなことを言ってくるのは小規模な組織ですぐ真上に経営者がいるような所である

当然、新人いびりは教育で、社員経営者の都合の良い駒と思っているので離職率は高い。

清掃員や召使いとして雇われてるなら掃除パシリが上手くできなくて文句言われるのも筋が通るが、実務教えないのにそれってなんなの?

今回、そんな小規模なところを辞めて大きな組織正社員で入ってみたら、

掃除担当は雇われた清掃員で、

雑務は総務の人がたくさんいるのでほぼない、

鍵開け等は当番制で全員が行う。

そうしたら、雑務で1日が終わるような場所とは違い、初日から業務必要知識と実際に顧客に関わる実務をやらせてもらった。

社会的価値意味のあることを最初からやれることで、仕事へのモチベーションがあがる。

コツコツと地道にこなせることで毎日ステップアップがある。

応用的な仕事も早いうちから任せてもらえるようになる。

……どう考えてもいきなり仕事教えた方がちゃんと実務ができて戦力になる。

上手く生きられない人間ほど、教育システムが備わっている大企業公務員目指した方が生きていく為に稼ぐ術なんだなと身をもって知った。

仕事なんか身過ぎ世過ぎなんだから自分性格や特徴に合わない職場に行くのは自殺行為である

ただ、周りを見て自分立場弁えることはどの職場でも大事だし、周りが見えなきゃ出世はない。

しかし、実務以外で余計なストレス溜めすぎないような場所で生きていきたい。

小規模な職場は裏を返せば上手く仕事すると唯一無二の存在になれるんだがね。

そんな特別人間になりたくもないんだ、と思ったので何事もない普通サラリーマンAとして余生を過ごしていきたい。

2016-08-13

http://anond.hatelabo.jp/20160812203238

いっそのこと完全な階級社会になって、他の階級の人と接する機会がなければ、どんなに楽だろうと思う。

貴族王族ものドラマなどを見れば分かると思いますが、階級社会になっても他の階級の人と接する機会はなくなりませんよ。

召使い奴隷を使う人たちは召使い奴隷と日々接し、彼らを管理していました。

他の階級の人と接する機会をなくすには、階級をなくす(あるいは一つにする)のが一番合理的ではないかと思いますが、どうでしょう

2016-06-29

バトラー

バトラーとは、平たく言えば召使い イギリス貴族に仕える執事(Butler)のように、あらゆる用件をきいてくれるお客様専属の客室係、それがバトラーです。 その役割は平たく言えば召使いです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん