「分子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 分子とは

2018-08-13

anond:20180812100223

旧姓使用している既婚の子持ちです。戸籍上は夫の姓になっていて、仕事上は旧姓を使っています

ブコメも書いたんですが、元増田氏に意外と大丈夫かもよ?と言ってあげたいところと、いやいや、ちょっと今後が心配だなというところがあったので、補足で書いてます

学生の頃の私は、夫婦別姓が実現するまでは、結婚しない、するとしても事実婚だ、と主張していた人間でした。当時彼氏だった今の夫には「いつか子供ができたらどうするんだい」とやんわり反対されていました。

その後、社会人になってみて、私の働いている業界が、普通に既婚女性旧姓で働いてるし、なんなら妻の氏にした既婚男性旧姓で働いてるし、寿退社する人なんて全然いないし、普通に女性子供を産んでも仕事復帰してるし、というところだったので、ものすごく安心したのを覚えています。どうやら私は、結婚して夫の姓になることで、「誰も私を愛着のある苗字で呼んでくれなくなる」「既婚女性から夫の付属物扱いされたり仕事制限される」ことを恐れていたんですね。でも私の周りの環境大丈夫だった。私は「書類上の名前より、自分がどう呼ばれるか、どう扱われるか」の方が大事だったんだということに気づいて、それならば現行の法律婚通称としての旧姓使用でも支障がないと判断して今の選択に落ち着きました。

今はこんな感じの運用です。

ビジネスネーム旧姓

からの友人…旧姓結婚した時に呼びかた変えようか?と申し出てくれた人たちに、今まで通り呼んでほしいとお願いしました)

社会保険税金関係戸籍姓(例えば弊社だと、年末調整関係書類戸籍姓が印刷されていますが、封筒ビジネスネーム印刷されており、配布する人が私宛だと認識できるようになっています

近所付き合い・子供関係戸籍姓(子供が生まれ戸籍姓で呼ばれる機会が増えました。でも正直なところ「子供の親としての私」「仕事している私」で別の名前を持っているだけ、ペンネームの使い分けのようなものだな、と感じています

しか手続きは面倒でした。しかし、結婚前後で転居するとどうせ似たような手続きをしなければいけないので、手間は同じようなものでした。

強いて言えば仕事関係海外に行く時にパスポート姓名とビジネス姓名が異なるので、うっかりホテルの予約をビジネス姓名でしてしまうと面倒なくらいです。

ちなみに、家庭内で夫を呼ぶ時私は夫の苗字を呼んで、夫は私を本名とは全く関係ないアダ名で呼んでいます学生時代からの名残です。

両親がそれぞれ別の苗字を使うことがあることについて子供達は特に気にしていないようです。私の祖父は、俳句趣味だったため、時々祖父の氏名宛ではなく俳号宛に郵便物が届いていました。それは何かと聞いた時、おじいちゃんペンネームだよと教えてもらって「ふーん、そうなのか」と思いました。多分子供にとってはそんなものなのだと思います

元増田氏の信条環境にもよりますが、私に近い状況だった場合、割と安心してもらっても大丈夫だと思います

どちらかというと心配なのは、義両親に反対されて夫の氏を名乗ることにした下りです。

私も一応、夫と結婚するにあたり夫にも夫の両親にも「夫を私の姓にしませんか?」と軽く打診したのです。当然ながらよい返事は返ってこなかったのですが、上記にも書いた通り、私自身の考え方が「私にとって書類上の名前は大して問題ではない」という方向に変わりつつあったので、ではあなたたちの名前に合わせてさしあげましょう、と自分決断することができました。そのため、多少の不都合があっても、まあ自分で決めたことだしな、と受け入れることができました。

元増田氏は最終的には、「自分で」あるいは「夫婦で」決断できたといえますか。

これから氏名変更に伴う不都合に直面したとき

「夫の両親に反対されて渋々苗字を変えたからこんなことになった」と思うのか

「夫の両親に反対されたとは言え、結局最後決断したのは自分からなんとかしよう(そのまま受け入れる、あるいは事実婚に戻すなどして改善する)」と思うのかではかなり違います

前者になりそうだな、と思うのであれば、早々にまずは自分自身の信条は何かを確認し、それから夫婦で会話してみるのが良いかなと思いました。

あ、ちなみに私は法律婚してしまいましたが、選択夫婦別姓には賛成の立場です。書類上の名前も変えたくないという信条の方もいるし、旧姓使用が非常に制限された環境もまだまだ多いので。そもそも強要されることでもないと思ってます

2018-08-12

クラスターについて

クラスターは、水分子が、水の中にランダム存在せずある偏りを持って存在し、その偏りまたは偏りの違いが水の違いを生み出すという説。

当然?ながら、これはいわゆる科学的な人達から否定されていて、それが何かの影響があることを科学的に証明されていないし、水クラスターなるものすら証明されていないとされる。

さて。

自然発生的に存在するものランダムだと捉えられていて、全体としてはそれは偏りがないとされる。例え、観測限定した中に偏りが偶然あったとしても。

一方で、宇宙観測できる恒星惑星には、偏りがあると知られている。宇宙空間にはランダムではない何か偏りを起こすものがあると信じられているか、信じないとしても偏りは確認されている。

しかし、宇宙ランダムであるか、そうでないか科学的には何も観測されていない。ただ、ランダムを前提としている。

そこで、水、または海水などでもよいが、それらには、偏りがない、あるいは一定期間後には必ず偏りは解消されるという前提が広く信じられている。

しかし、その期間が一定でない事は誰も議論しない。

この意味は、最終的に、偏りが解消されるであろうことが科学的に当然であったとしても、それまでの期間は偏りが存在しうるということは無視される。

そして、その無視は、偏りが発生する前まで延長され、偏りは最初から存在しないとされる。

だが、宇宙もまた時間軸のスケールが異なるとはいえ、同じ法則適用されるべきで、いまは、偏りがある状態存在しうる。

だが、なぜ、水には、偏りのある状態が、存在しえないかまたは、それが何も影響を及ぼさないと科学的になれるのか。

2018-08-10

私は親のことが苦手だった。

世の中で言ういわゆる毒親とかそういうのではない。むしろ一人っ子の娘とだけあってとても大事に育ててもらった自覚もある。しかし依然として成人を超えても親が苦手だった。親と言っても主に母親である母親としては尊敬しているが、一人の女とみると絶対に仲良くはしたくない人種であることも挙げられる。しか母親としての彼女に対するこの気持はなぜなのかについて最近考えてみたところ私は母について「理解する」ことはできても「共感する」ことはできないからだと思った。逆に言えば母にとって私のことも理解をしてくれても共感はしてくれないだろうという根本気持ちがあるからなのかもしれない。だからこそ母に対してなにか「相談をしよう」であるとか「自分の近況についての話」であるとかをしようとは全く思えない。だから今では母に口出しをされるのが何よりも嫌でなにも話さない子になってしまった。

こうなったわけには一つの理由があると私は思う。それは小学校いじめられていたこであるいじめといってもよくあるトイレの個室の上から水を掛けられたりであるとか、ノート勝手に捨てられたりだとかそういう目立ったことはされたことはない。(一度小学二年のときに体育から戻ったら洋服教室の奥のダンボール箱の中に隠されていたことはあったが)主に目立っていたのは悪口だった。馬鹿らしくも集団グループ大事にし、イレギュラーという異分子を許さな雰囲気が私の学年にはあった。私は幼稚園私立卒業し、そのなかでも私自身地が強いので合わない子と口論になったりもしたが、その子はその子の子は他の子でのびのびと楽しい幼稚園生活をしていた。

小学校に上がって一応国公立受験したものの、自分自身よくわかっておらずテストを真面目に受けなかったものから普通に落ちて、地元の市立に入学した。そしたらどうだろうか女子男子カースト制度、その上野蛮、小学校に上る前はそれなりに漢字勉強に興味のあるいい子であったはずなのに、小学校に入ったとき自分名前をすべて漢字で書いたらある日男子3人に机を囲まれてこう言われたのだ「習ってない漢字を書くのはルール違反だぞ」と。今でも「は?」と思うし、当時も「何いってんだこいつ」と思っていた。けれど現実というのは自分ひとりだけじゃどうしようもなく、そのころの私はいわゆる私立出身の気弱なお嬢さんだったわけなので、そういったことを言われたり、私の学年は男子言葉絶対男子評価女子から評価も決まっていたので当然私は冷遇されてるのに耐えられなくてその権威に屈したのである

その上何よりも嫌で嫌で仕方なかったのは小学1年と2年のとき小学校担任である。もうこの担任が本当に嫌だった。そんな子供っぽいクラスメート女子意見をそのまま鵜呑みにして私のことを変に特別扱いし、一緒にして馬鹿にしてくるような担任だったのである。ついでにいえば1年のときクラス男子教室で殴り合いになったときも止めずに観覧していたような担任である。そんな担任クラスメートのと一緒に過ごす小学校生活になんの楽しみもなく私はひたすら自我を抑圧され、耐えるしかなかった。

結局6年まで耐え抜いたものの、私自身の性格は順応できるように自分でも歪んだ自信もあり、なおかつ口も悪くなった。今では治った方ではあるが当時は本当にそんな野蛮のなかで生きていたので口より手がでるような子供に育ってしまった。自分でも今思って悲しくて仕方がない。

その間私は何度も親に「学校行きたくない」「休みたい」という主旨の主張をしたが、一度たりともその苦しさをわかってもらうことなんぞなく、理解してくれようともしなかった。そんな親であったので小学校の私は直接親に「いじめられているか行きたくない」などとはとても言えなかった。バイト先の主婦さんの子供が小学校に馴染めず今不登校してるという話を聞く度に「羨ましい」という気持ちしか湧いてこない。私もできることな不登校になりたかった。あん場所に今でも一ミリたりともいたくない。

20年以上生きてきた中でも人生どん底は今でもあの小学校時代だった。そんなトラウマである小学校時代なにも救いの手を述べてくれなかった親に対して「理解する」「理解してもらう」ことなどできないと今でも心の奥底で思ってしまっているから、親に心を開くことができないのだと思うし、これからもこの溝を埋めることは決してないのだろう。

急募】瞬間転送移動装置の開発

仕事内容:人間分子レベルに分解した後、指定した先で再構築を行うために必要装置の開発です。

勤務時間:土日のみ10時〜20時程度

給与:0円

2018-08-09

[]8月9日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:豆腐納豆、卵、ツナ缶

○間食:ガリガリ君アップルパイソーセージマフィンフライドポテト

調子

はややー。

お仕事は、適当にちょいちょい。

ただ、こんな寝る直前になって、ある資料の分母と分子を逆にしてしまったような気がしてならない。

明日朝一で確認しよ。

Xbox360

ナインティナインナイツ

Xbox360無双ゲー。

今日カラーラン編を全部クリア、それとテュルル編を1ステージだけクリア

ゲーム性に飽きてきたからか、ストーリーものめり込めてない。

いからさっさとオチを見せてくれ、って感じだ。

2018-08-07

はてな心理的安全性が物凄い低い

から最終的に他人とのコミュニケーション絶望した絶望先生のような危険分子を作り出してしまう。

お前たちはもっと心理的安全性を高めるべきなんだ!


一つ言っておくが、互助会活動心理的安全性はまったくないぞ。

村八分にされるという幻影によって相手コントロールしようとするのはただの恫喝にほかならない。

2018-08-06

anond:20180806194016

その118の元素ももっと少ないパターンの組み合わせでできてるわけだし、逆に元素じゃなくて分子で数えたら世界構成要素は多くなるし。

2018-07-25

anond:20180725184933

人殺しじゃなくて、正当な権利だよ

LGBT権利を認めるリベラルEU諸国も、出生前診断公費で全員に受けさせたり、中絶費用を出す国だってある

福祉を推進するならば、あらかじめ分子福祉対象なる子)が少ない方がいいという点でも合理的

その代わり生まれてきた子は全力で支えるんだよ

たまに勘違いしてる人もいるのだが、安楽死出生前診断中絶権利ナチス主義者保守派が推進するものじゃないんだよ

オランダベルギーみたいにリベラル社会で当然の権利として認められるようになったもの

愛する相手も、結婚するかどうかも、自分の性を売るかどうかも、摂取したい薬物も、産みたい子どもも、死にたいタイミングも、全て個人に任せるのがリベラル社会の良い所

今更国家パターナリズムで止めに入る時代じゃない

2018-07-24

anond:20180724164821

10%の確率で産まれること知らないの?

LGBTで産まれ確率LGBTと仲良く出来る子供になる確率と合わせたら充分子供を持たない理由になるだろ

親は産む産まないを選べるけど子供は親を選べないからな

おまえの場合LGBTとは仲良くするなって言い聞かせて結果こどもがLGBTいじめるとかなりそうだな

2018-07-08

背景

仏教の原点に立ち返るって、

即ち蘇我氏以前の仏教を追求

することなんだよね

(大化の改新以降の仏教はすべて神道OS上のアプリケーション)

まり存在自体が反逆的だった

政権としても泳がせる訳にはいかなくて、

何としてでも極刑にするのは

確定路線だった

そこで、待ったをかけたのが

神道トップのあのお方

それは、原理仏教徒は

死後に発動する秘術を

体得している恐れがあり、

対策無しの執行危険という考えから

政権としては、反逆分子はさっさと

消し去りたいのだが、

どうも、そこら辺の折り合いがつかずに

特赦カードが出てきたりして、

このタイミングを逃すと

数年執行を断念しなければならない

状況まで追い込まれた。。

お気持ちを汲んで、

つべきだったのではないかな。。

2018-07-02

いじめ被害者の落ち度指摘しちゃ駄目とか意味不明

いじめ加害者が悪いそんなもんは当たり前の話

そのうえで心構えだけでで防げたものをしなかったらそれは被害者に落ち度あるだろうが(笑)

被害者の落ち度と加害者悪質性は全く別物

両方指摘されて当然だろ

集団生活において人間感情を共有し、同調しようとする傾向がある

から不安定」というのは真っ先に異分子認定されるのは当たり前だろ

挙動不審自分意見なにも持ってなくて、話も通じないやつが居たらそう思うだろ

もう少し自分に自信持てよアホかって話になる

アホは徹底的に馬鹿にされなきゃ態度改めんだろ

それが優しさ

そもそも自分に悪いところ1つも無いって顔してんじゃねーよって話

アホか

anond:20180702172230

2018-06-30

「冷静」という熟語って

「冷い、冷たい」=「静か」ということを言ってるわけだけども

温度が低い=物質分子原子振動が小さいってことを熟語を考えた人はしってたのかな

すごいな

2018-06-29

便器の水を触った手と握手をすることはできない

小学校の時に、異常行動を取る同級生がいた。

そいつは大量のトイレットペーパー便器の水につけて、素手で触って遊ぶ癖があった。

月一くらいの頻度で、便器で遊ぶそいつの姿が目撃されたり、便器が詰まったりする事態が発生していた。

他にも授業中に立ち上がってウロウロしたり、女子スカートをめくったりといったことを日常的に行う奴だった。

 

もちろん教師から再三注意はあったが、直る気配はなかった。

注意されればその場では直すと言うし謝るのだが、結局同じことを繰り返す。

会話には問題がないので知的障害でもない。ただの問題児として扱われた。

今考えれば発達障害なのだろうが、当時はそんな言葉が無かった。

 

そいつ同級生から〇〇菌と呼ばれ、そいつに触るのは汚らわしいこととして扱われた。

まりそいつはいじめられていた。

 

 

いじめは悪いことだ。

しかし実際「皆仲良く」は現実的ではない。

共同体所属する以上、最低限のモラルを共有していなければ、人付き合いは困難だ。

 

私はそいつ積極的に関わらなかったが、触れられそうになると避けるくらいのことはした。

いじめは悪い事だと理解していたが、便器うんこが付着する面を撫でた手だ。さすがに忌避感が勝った。

 

 

そいつに対して、周囲はどういう態度を取ればよかったんだろうか。

便器の水を喜んで触り、授業を邪魔して面倒をかけ、女子性的いやがらせを行う奴に対して、一つの個性として受け入れて、友達になり、握手しろというのか?

 

 

たまに、うっかり、モラルに反することをしてしまうのは仕方がない。

人間なので間違いはあるし、知らないことはできない。

しかモラルを知ってなおモラルを共有できない人間は、共同体から歓迎されない。

個人共同体とのアンマッチが発生した時、人間抗体のように異分子攻撃する。

 

それはやめることはできないだろう、と思う。

大人になった今でも、トイレ水遊び趣味人間と仲良くできる気はしない。

私に子供がいれば、そんな子と仲良くするのはやめなさい、と言いたくなるだろう。

逆に、便器に触れた手で触られることの方がいじめに思える。

モラルを共有できない相手には極力関わりたくないし、私の共同体から出て行って欲しいと思う。

同様に、人を罵倒してばかりの人間とも極力関わりたくないし、私の共同体から出て行って欲しい。

それはいじめだろうか?

2018-06-24

anond:20180623211245

会社から見ると、増田はただの不穏分子で、やってることは社内を中から腐らせる背任なのだが、だいじょうぶか?自覚あるか?

自覚なくすべてを気分で進めてないか

2018-06-18

分子が消えればいいのに

痴漢ちゃうやつとか

盗撮ちゃうやつとか

人気ほしくて軽犯罪動画であげるアホとか

そういうのが完全になくなれば

女性優位なことが減るのに。

性欲に支配されたバカのせいで

全体が悪者にされんのは納得いかん。

2018-06-14

anond:20180613231212

儀式儀礼は状況を受容するための伝統技法だよ

冠婚葬祭など大きな状況変化には、相応の大きな儀式が行われるのはそれ

歓送迎会入学式卒業式なんかもそういった儀式一種

茶番感を覚えて嫌がる奴がいるのは当然だ、意味はないからね

ただこれ、組織への異分子の混入の予防という意味では、割と効率が良いんだよ

これに従えない奴は、日ごろの上下関係や横の繋がりにもドライで、ともすれば反抗的になりがちだから

から、従わない奴がいるのは、儀式としては成功なんだよ

そいつ排除すれば組織が安定するって分かるから

2018-06-12

治安を守りたいのなら、平和社会暮らしたいのなら、治安を乱す分子を生み出さな社会にすべく努力しなさいねって話だよね。その努力をしなきゃならないのは、無敵の人ではなく平和暮らしたい市民サマのほうでしょ。

2018-06-11

anond:20180611155827

国が金出したら多分子どもは親に恩義感じなくなるから老人の面倒も国が見なきゃいけなくなる、まあ全部税金介して間接的にやるってのでもいいか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん