「パトレイバー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パトレイバーとは

2022-05-12

anond:20220512143526

色々おかし

例えば(人型ではないけれど)メタルギアがその世界において脅威になったのは「二足歩行によって、どの乗り物よりも地球上の色々な場所に乗り込め、それによって戦術核の届かない範囲地球からほとんどなくなる」という理由であり、そういう用途兵器本体の造形に殺意がこもっている必要など無く、むしろ無害な雰囲気で目立たないほうが作戦成功率高まるはずである。実際メタルギア愛嬌さえ感じる造形である

それは現実兵器も同じはずで、少なくとも対峙を想定していない兵器は目立たない方が作戦上有利なはずだし、現実兵器も基本、意図的存在感のある造形にはしていないように思える

で、対峙を想定した兵器もある側面では前述した「目立たない方が有利」という話が成り立つのだけれど(そういう意味で、「なんで人型なんて目立つ形してるの?」という疑問なら同感できる部分はある)、それでも人型や(例えばステルツ戦闘機みたいな)威圧的な造形をしている場合リアルでも創作でも殺意はあまり関係なく概ね「戦う相手を威嚇するため」という理由でそうしている場合が多いと思われる(創作ではパトレイバーなど)


総じて、これが「禍々しい形をした兵器のほうがカッコいいしそそるじゃん」みたいな話をしているのなら大いに賛同できるが、「リアルじゃないか面白みに欠ける」みたいな話をするのなら、それはどうだろうと言わざるを得ない

2022-05-05

anond:20220505045707

ワイくんは実写版パトレイバー以外は許すわ

 

劇エヴァ別に?だったが、シンエヴァガチうんこだった庵野くんと甲乙つけ難い

なんでチームで作ったもの押井庵野自分の所有物であるかのように振る舞って

ゴミエッセイにしてしまうんでしょうね

2022-04-27

パトレイバーみたいな漫画が読みたい

ゴールデンカムイも終わることだし、何か漫画を新しく読み始めたい。

ただ自分が好きな漫画にあまり統一感がなく、重視しているのは「直感的に読めること」だと思っている。

説明的でない

→読んでいるだけでキャラクターや設定が頭に入ってくる

テンポよくかつ見せ場がある

画力だけでなくネーム力(適切な言い方がわからん)も高い

その他、絵柄は比較的すっきりしているものが好き。

で、今自分本棚にある漫画自分の好みを語る具体例として一番相応しいのはパトレイバーな気がしたので、タイトルパトレイバーにした。

完結・連載中問わない。完結しているなら30巻くらいまでだと読みやすくて有難い。

ぱっと思い浮かぶものがあれば教えてください。

2022-04-25

何回も見てる映画ってある?

毎年見ようと決めてたり、配信で色々見ることができるようになったとはいえ話題からとかおススメされたからであまりピンと来てないのを見るくらいなら昔見たコレを見るみたいなやつ

俺は毎年正月劇場版パトレイバー&2と攻殻機動隊GISを見てる

2022-04-20

anond:20220419210657

いうて実写パトレイバー映像アクションもかなり良かっただろ

全体を見れば少し下がるけど、部分部分見ればハリウッド超えてたよ

2022-03-25

anond:20220325154124

泉野明

って一瞬意味からなかったけど野明が自機のイングラムアルフォンスって愛称で呼ぶやつか

俺はリアルタイムパトレイバー見てハマってたけどそれでも瞬時にわからんかったぞ

2022-02-26

今日は2.26で、旧ソ連の脅威も感じるので、

パトレイバー劇場版2か、テレビシリーズでも観直すか。DVD-BOX、どこにしまたかな…。

2022-01-24

少女漫画しろ何にしろ、万人に合うものなんてなくない?

まず定義として何を『少女漫画』にするのかもわからないので、ここではざっくり掲載誌少女向けなのかを基本に話を進めていく。

(少女向けにも『りぼん』『なかよし』のような小中学生向けのものから高校生くらい向けの『マーガレット』、学生から社会人以降までの女性に向けてそうな『Kissz』『Flosers』などあって、たぶん元増田さんたちは、この辺もざっくりひとまとめに『少女漫画』としているようなので、私もそれに倣います)

当方、四十路オタ女(夢女気質)で、小学生の頃は『なかよし』派。特にあさぎり夕作品が好きで『なな色マジック』や『アイ・Boy』をバイブルに生きていました。どちらかというと強めの女の子・頑張る女の子自分の願望を乗せて楽しんでいたんだと思う。

中学校からは『SLAM DUNK』、『幽遊白書』のブーム到来でジャンプ鞍替えアニメで『ママレード・ボーイ』や『美少女戦士セーラームーン』を、ちょっと小馬鹿にしながらも毎週欠かさず観るというちょっとこじれた楽しみ方をしていた。いつかのセーラームーンED曲だった『乙女のポリシー』は、当時、元気をもらえたので今でも大好き。

高校からはどっぷりサンデー派。『名探偵コナン』や『らんま1/2』『俺たちのフィールド』『からくりサーカス』『GS美神』『パトレイバー』『ジーザス』。あの頃のサンデーが一番好きでした。(今も楽しい作品があるんだろうけれど、ちょっと追いついてない)

社会人になってから、まわりが「オタクから足抜けいたしやす!」とリアル恋人を見つけては、生身の男たちとの逢瀬の話を聞かされ続け、流されるように男の人と人並みに恋愛し、結婚。そして離婚した。相手にもいろいろ問題があったけれど、私自身まだ二十代前半で未熟だったし、それまで読んできた少女漫画の影響を受けすぎてて『自分献身的に尽くしていれさえすれば、相手も同じように(もしくはそれ以上に)愛情を返してくれる』と思い込んでいたのが敗因だったと思う。察してちゃんも入ってた。結婚生活必要なのは明確なコミュニケーションで「皿洗って」とか「誕生日には花をプレゼントして」とか、要望をきちんと言葉にしなければいけない。共同生活において気持ち要望言語化は男女ともに必要スキルなのだと全部が終わった数年後くらいに反芻してやっと理解した。それと共に恋愛ごとで自分感情コントロールできなくなるのがイヤでたまらなかった。ドラマ映画漫画恋愛フィクションからこそ楽しいのであって、自分人生実践するものではないなと痛感した。恋人から結婚生活期へと移行した段階で、自分がか弱いヒロインでいては生活が成り立たないことにショックを受けつつ、自分ソルジャークラスチェンジさせた。そうするとみるみるうちに配偶者は私を『オカン』として扱うようになって、『なんでやねん』と思ったものだ。実践できてる人もいるかもしれないけれど、私には恋愛結婚を両立させるのは無理だなと再婚した今でも思っている。(現夫との関係は「たまにセックスする親友」といった感じ)

そうやって再びフィクション恋愛冒険やバトルやミステリ世界に舞い戻った。結婚前との明確な違いは『少女漫画』が楽しめなくなっていたことだ。リアル恋愛をしてしまったあとではヒロイン王子役のディスコミュニケーションにいちいちツッコミ入れてしまい、どのキャラにも共感できなくなった。『俺様』とか『S系王子』とかに顔がいいだけの情緒不安定な男に振り回されるのなんてゴメンだし、恋人関係でもない男に壁ドンされたら即通報だ。いやいきなり通報はしないまでも「ちょっと、近いです」といって距離は取る。

全部が全部ダメになったわけではなく、『君に届け』とか恋愛を中心にしつつも女友達友情とか主人公の頑張りとか描かれている作品はやっぱり楽しい最近は『スキップローファー』が面白かった。

あと、『ミステリと言う勿れ』は恋愛を主軸にしてないし、男性でも楽しめるかなと夫にオススメしてて3巻くらいまで一緒に読んでいた。ドラマ化を機会に、続刊を一気買いしたんだけれど、ここ最近はてブ界隈を読んで「そうか男性には楽しめない内容だったか」と続きは私一人だけで楽しんでいた。

本棚で続刊を見つけた夫は「続きがあるなら教えてよ!」とぷんすこしながら続きを読み、10巻の最後でまんまと涙ぐんでるのを見て、この人と結婚してよかったな…と思った。それと同時に、楽しめる作品てやっぱり人それぞれだよな…と再認識した。

もちろん他にも夫にオススメしたけれど、ピンとこなかったらしい作品女性向け・男性向けともに何作かある。逆に夫にオススメされたけれど、私が楽しいと思わなかった作品もある。

まり、長文書いて何が言いたかたかというと、女性だってその時その時で読んでて楽しいと思える本は違うので、でっかい主語で『男性も楽しめる少女漫画』に楽しめなかったとしても、その作品、果てはジャンル全部を貶めないで欲しい。

それはそうと恋愛マンガ揶揄したコメディLOVELESS』、『月刊少女野崎くん』はちょっと読んで欲しいと思う。((『月刊少女野崎くん』はガンガンコミックなので、少女漫画の枠に入れていいかどうか迷うけれど)『LOVELESS』の方は、『ペケ』を描いていた新井理恵作品で、斜に構えて難癖付けたがる人には刺さることが多い。ここまでツッコミを入れてくれたなら、もう私にやることはないなと思わせてくれた。自分の中のモヤモヤ昇華され、憑き物が落ちたように、再び少女漫画世界を斜に構えながら楽しめるようになった。

楽しめなかったのならすまない。

『Not For Me』の精神で、自分の楽しめる作品の良いところだけを語って欲しい。

2022-01-17

anond:20220117172702

未来予測してたって散々言われてたパトレイバーですら携帯電話の普及を見通せてなかったからな。

2022-01-01

アニメ漫画の昔話パロディ回こそが一番面白い娯楽なのだ

なのに最近まり見かけません。

そこで、僕が勝手に考えた昔話パロディ回を紹介します。

以下、実例です。セキレイヤンガン漫画です。

聖闘士星矢×十二支

ゴールド聖闘士十二支の数が同じなので、それらが十二支レースをやる。

ガンダム×浦島太郎

カツレツキッカがハヤトを虐めていると、アムロがそれを助ける。

竜宮コロニーに向かうと、乙姫ララァを筆頭に新旧女性キャラがいて楽しい歌と踊りを披露してくれる。(ルナマリアのみキャラソンを歌わないくだりがある)

サイコフレーム玉手箱をもらい地上に帰ったアムロが開けてしまい、白鳥になって空へ消える。

金田一少年の事件簿×月のうさぎ

島田荘司小説を読めずに飢えている少年マガジン読者たちのために自ら焚き火に身を投げ捨て自分を食べてとキバヤシは言うのだった。

山賀博之×鶴の恩返し

まだ現実がここまで追いついていないので見れませんが、いつかみたいですね。

押井守×桃太郎

出渕が山へ芝刈りに、伊藤和典がまんが画廊へ行くと北海道からメガネがどんぶらこどんぶらこと流れてくる。

そのメガネからまれメガネ太郎ことゆうきまさみアニメ化のために鬼と戦うことになる。

パトレイバー団子で、横手美智子川井憲次、犬らを仲間にする。

しかし、パトレイバー団子を食べた犬の自意識肥大化し、劇場版主人公たちが殆ど出なかったり、しょうもない続編小説を書いたり、実写版あんなことしたりと、鬼以上の非道を働くのでした。

けれど、僕たちは犬のことが大好きなので、これから末永くアニメを作って欲しいと思いました。

2021-12-31

同人誌しか読んだこと無いけど察する力があるから問題ない

サーヴァント(FGO)

主人公の体液を摂取することで魔力を蓄えることができる生体兵器

過去偉人名前を冠している。

ヴィクター(メギド72)

主人公の体液を摂取しなくても問題ないが、バカが多いので「ヴィクター身体を維持するためには必要なのだ!」と言われて納得する生体兵器

悪魔名前を冠している。

ウマ娘(ウマ娘)

主人公の体液を摂取することで足が速くなる遺伝子改造された人間

競走馬名前を冠している。

旅人(原神)

何もわからんがとにかく体液を摂取する際の言い訳を作るための設定に違いない。

パンパンみたいな名前のプチキャラ可愛い

レイバー(番狂わせ)

ハイパーテクノロジーの急速な発展とともにあらゆる分野に進出した汎用人間作業機械レイバー

しかしそれはレイバー犯罪と呼ばれる新たな社会的脅威をも生み出すことになった。

続発するレイバー犯罪警視庁は本庁警備部内に特殊車両2課を創設してこれに対抗した。

通称特車2課パトロールレイバー中隊

パトレイバー誕生である

2021-12-30

anond:20211230014521

パトレイバーなんて、ロボット動かすと作画金かかるから、ほぼ整備班の馬鹿話だったじゃん。

ミニパトとか、その極みだし。

2021-12-23

anond:20211223211921

パトレイバーは物によって全然評価が違うから「何この古臭いアニメは」と「今でも古さを感じない」は両立するぞ

今でも語られるのは大体が漫画版映画初期2作で、それ以外はそれなりだから

2021-12-08

anond:20211208154539

1970年代の方が遥かに貧乏だったのに、それはどうなる? まだ銭湯一家で行く時代だよ。

攻殻機動隊 1989

パトレイバー 1988

エヴァンゲリオン 1995

カウボーイ・ビバップ 1998

1970年代の話してね―――からーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん