「有意義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 有意義とは

2018-12-17

ジェットコースターは一度乗ってしまうと、後は笑って落ちていくだけ。

実際がどうあれ、乗った僕たちはそれを“納得”だとか“有意義”といった類の言葉表現するしかない。

自ら金や時間を費やしたってことは、自分人生の一部を費やしたってこと。

から面白くない」、「二度と乗りたくない」なんて選択肢存在すらしてはならない。

2018-12-15

視聴者の年齢層高そうな動画コメント自分語りばっかりで別にみてても大してためになるようでもないというか

コメント欄に有意義ものを求めても不毛だろう

2018-12-13

ぼくははてなでのお友達の作り方を知らない

ってブコメを前に書いたら、引用スターで「は」「い」「く」って書いてくれた人がいて、思わずフフッてなったのね。

わっちゃうじゃん!ハイク。終わっちゃうじゃん。ふふふ。

そうやって笑いながら、ああ、わたしは本当にこうやって、生きてるだけで色んな可能性を取りこぼしながら生きていくのだなぁ、と実感した。

わたしは2年前か3年前にはてなに来た新参で、使う機能といえばもっぱらブックマークお気に入り機能は本人通知に尻込みして今まで触れずに来たし、こうしてたまに増田を書いてはこっそりブクマトラバにほくそ笑んだりして、そんなふうだからはてなにおける認知なんかほとんど月の向こう側の出来事といっしょだ。

そして、わたし自身、それで良いとも思ってきた。良くも悪くもゼロ年代ネット価値観を引きずるわたしは、心のどこかではネットにおける認知など厄介ごとを呼び込む不幸への片道切符なのだ、と思っているフシがある。アノニマスでいることはわたしにとって何物にも代えがたい防御であり、わたしネットライフの快適さを保証してくれるラストリゾートでもあるのだ。

から存在はなんとなく知っていながら、わたしは一度もハイクに触れずにきた。

上述の引用スターを貰ったとき、「そっかー、ハイクだったのかー」と謎が解けたような、意外ではあれどそれが一番好ましい答えのような、そんな不思議心持ちがした。

わたしは知らなかったけど、みんなはそこで仲良くやってきたんだろう。なんか、お互いブログで仲良くなって、ツイッター相互フォローし合って、みたいなかたちでやってるのかと思ってきたよ。蓋を開けてみれば「ハイク」に代表されるコンテクストがあって、それをみんなで分け合ってきたんだねぇ。

そしてそのハイクも終わるんだそうだ。有意義だったり無意味だったりしながらも積み重ねられてきたコンテクストの、そのまとまりひとつ名前を与えてきた核たる場所は終わってしまうのだという。わたしが一度も触れぬ間に、これまで存在してきた数多のサービスと同じように。

死んだサービスに行き先があるとしたら、それはまったく人間の死と同じだ。ひとつのまとまりとしてのコンテクストを失い、より小さなまとまりは流れ出て、一部は他のサービスに吸収され、その他は三々五々に分かれ、別の場所を求めてさまようだろう。けれど二度と、同じ形で集まることはない。それはきっと、わたしが死んだ時に起こることと同じだ。わたしというまとまり連続性の上では消えるが、構成要素が消えたりはしない。

わたし自分が選ばなかった可能性が好きだ。

わたしたちはこうして、ただ生きてるだけで可能性を逸して生きていくけど、わたしたちがそうして見逃してきた場所にも人が集まって、当人たちには意味があるコンテクストを積み重ねて、経験を教えあったり、感情を増幅し合ったり、あるいは意味をなさない鳴き声をあげて他人自分存在を伝えたりしながら(にゃーん)生きているのだ。

もし、あのときわたしハイクを始めることを選んでいれば、あなた場所わたしのものだったかもしれない。もし、あなたハイクを選んでいなければ、わたし場所あなたのものだったかもしれない。

手に入らなかった可能性を想像の手で転がして撫でてみるのは、ただ惜しむより愛おしんでいるという感じがして、少しだけ丁寧に感じたりする。

選ばなかったあの部屋には誰が入っただろう。

買わなかったあの服や本は誰が買っただろう。

もしこの電車を降りずに次の駅、その次の駅まで行ってみたらどうだろう。

もし、ハイクを始めていたらどうだっただろう。

まらなかった可能性に愛を。わたしあなたがお友達であったかもしれない世界花束を。

さよならハイク

俺にじゃなくて自分に言ってたのかな

新卒入社した時、当時の上長から本を読む事が大切だ、ニュースは見て世の中の流れを知るべきだ、早起きした方が有意義時間を感じれるからやるべきだと、一般的に良いと言われてる事を口うるさく言われたんだよな。

んで、俺自身も「まぁ確かにそういうことは大切だよな」と思い、ちょっとずつ改善してきて2年ほどかけてようやく他人に言えるレベルでそれらがこなせるようになった。

んで、久しぶりその上長とあったんだけど昔の俺に言った事を、本人が未だ出来てないから話が合わないというか、こんなアホの下で働いてたのかよ俺という気分になった。

んで、「お前も成長したなぁ」と言ってきたけど、多分これ普通は言われてたらムカつくんだろうなと思いながら虚無感の様なものを感じてた

2018-12-11

anond:20181211154955

でも塾講師営利企業競争があるからこそ、結果に直結することしかできないのが弱点なんだな。

受験合格やすくすることは得意。

合格率が明確な数字として営業成績になるから

でもそれ以外のことはしないし、できないし、期待されていない。

例えばテスト問題にはならないけど有意義な話、とかを塾講師はできない。

明らかに受験しないほうがいいやつに、就職したら?とか言うことはできない。

合格率にマイナスになるからだ。

 

から教職ってのは基本公務員のほうがいい、とされている。

2018-12-10

anond:20181210144017

説明するときは、常に2つの相反する可能性を説明して、煙に巻く。

現在考えられる可能性は、我々に責任があるか、無いかのどちらかです。

そのように考える根拠として、○○がありますが、○○は関係いかも知れません。

Aとも考えられますし、Bとも考えられます

なので、事実が判明するのを待つしかありません。

相手の言い分を、そういう可能性もあるよねと認めつつ、そうでない可能性を述べることでこちらの責任回避する。

有意義な話をしているようで、実はなんの結論もつながらない話術。

それは言い訳ともいえるし、言い訳ではないともいえる。

言い訳かどうかはさておき、事実の解明を先に進めるべきではないですか?

物事前進させるフリをして同じ場所をぐるぐると回る。

どんな人間も、自分の言いたいことがあって、それさえ言えて、それを認めてもらえれば、

案外落ち着いてくる。真向から否定して対立するとヒートアップして収集がつかなくなる。

2018-12-05

葬式なんて不要

うちの家族は「葬式なんかでカネを使うより、生きてる者が未来の為にもっと有意義なことに使ったほうが良い」って考えですね。

資産家だった私の父もそうでした。

生きている間

「罰があたる!」

戒名にこれぐらい出さないと恥ずかしい!」

「他の人はもっと寄付してくれてますよ!」

などいろいろな脅し文句でカネを引き出そうとしてきた坊主の態度に大きな疑問を抱いて、その背景にある仏教ベースにしたビジネスモデルのろくでもなさに気付いたようです。

こういった考えは葬式商売されている方にとっては都合が悪いでしょうが

資産負債という観点投資という観点からすれば、葬式にカネを使うのはあまりにも非合理的

今の日本合理化が進んでいますから葬式なんて不要!という人が多くなるのは当然。

それに高級車でキャバクラ通いをする坊主批判しない仏教界の体質にも強いマイナスイメージを覚えていることでしょう。

そりゃそうですよ、自分葬式の為に出したカネがキャバクラ嬢やクルマやその他もろもろの高級ブランドが肥え太る為に使われてるなんて知ったらね。

まりにも葬式業者坊主にカネを渡すバカバカしさを痛感する。

2018-12-03

anond:20181203212640

オナニーにしとけば年間50万近くの貯金、もしくは他の有意義なことに費やせるのに

anond:20181203110858

お前がビックリマンチョコが嫌いで他の使い方のほうが有意義だと思ってるってだけだろそれ

2018-12-01

anond:20181201171438

それより真面目に婚活して年上狙ったほうがずっと有意義だろ

可愛いけど頭カラッポ20代女と、そこそこ金持ってるけどイマイチパッとしない35前後オッサン等価交換

2018-11-29

僕は働きながらイケハヤ氏を超えたい

こんにちは~。

22歳男子大学生です。

つい先日やっとこさ内定いただきました。いぇーい。

趣味はてなツイッターです。

山登りカメラ好きなのではらですぎさんをフォローしてます

そしたらこんなツイートRTで回ってきました。


ど、どひゃ~~!!!

同い年やんけ!内定辞退って!オイオイオイ~~!!と思っとりました。

そういえば2年前?大学中退した石田何とかさんも僕と近い年だし今そういう流れあるのかなあと。

そこからの流れでイケダハヤトさんをちゃん認識。(今まではてな名前見るたびサンキュータツオさん的な芸人だと思ってました。スミマセン)

あの有名な「まだ東京で消耗してるの」を数記事ですがはじめて読んでみました。

え、これ無職でやるのハードル高すぎない?????

なのに脱社畜サロンなんてものであるんですか?????

ちなみに僕が内定頂いたのはテレビ制作会社。ザ・ブラック企業社畜ルート一直線です。

しかに昼だか夜だかわかんないような働き方するよかネット事業で飯食えたらそりゃいいよなあなんて思って読み進めてたんですが、

これ相当な文章スキル面白経験ないとめっちゃ厳しいやんけ!と思い。

でもよく考えればふつーに会社勤めでもブログくらい書けるんじゃない?と思い立ち今に至ります

こうなったらイケダハヤトさんに宣戦布告するくらいのつもりで。

ちなみにこの増田ブログパイロット版みたいに思ってます

うまーく伸びて本人の目に入らないかなあ…

リサーチボツになったネタリサイクルしたりとか番組制作の裏側とか、ちゃん有意義ものが書けるといいですね。

がんばります

anond:20181129224117

ボトムアップ会社ではよくある。

ブレーンストーミングとかほざくが成立していない。

意見は何でも言え→×

有意義意見だけ言え→○ 

意見を出す→お前がやれ

意見を出さない→意見を出せ

こんなんばっかり

anond:20181129174759

おっさんだけど、男の人生はほぼ一生性欲に支配され続ける。

もし生まれた時に玉を取ることで、性欲支配から解放されるのなら、

それはとても有意義なことのように思うよ。

まぁ、実際に取ったらホルモンバランスが保てなくて、長生きは出来んと思うが。

2018-11-28

anond:20181128122649

なるほど。それはとても有意義な感じはするな。

一応俺の中に「しかしそうして群れを失い個別になった人間はどうなるのだろうか? 個別になることはできるのだろうか?」という疑問はあるが、貴方方向性自体には全面的賛同できる。

2018-11-27

anond:20181127202929

悪いものではないのは確かだけど、私としてはいいかげん「成功体験」がほしいところ。

美しい思い出や有意義経験などではなく、自分が望む確固たる「結果」が。

2018-11-26

新卒4年目、価値なし

この半年仕事評価

指導係が不在がちですが1人でも頑張りましょう」だった

それって「指導係とセットじゃないとお前使えねえんだよな」ってことだよね

1人で頑張ってるのにな、1人でも色々な仕事してるのにな

全部なかったことになってるな

評価してくれてる人も俺を指導係の社員代理とか辞めた社員代理とかでしか見てないやつが一定数いるみたいだし

どうやら穴埋め要員の扱いで、自分としての価値はどこにもないようだ

じゃあ何もしなくてもいいや、どうせ自分の頑張りとしてみてくれる人がいないなら

やってもやらなくても構わないってことだよね

趣味勉強でもして転職先でも探して有意義時間潰そう

無能な俺の人生など暇つぶししかないのだし

あーあ使えない若者ですまんね

2018-11-25

平日前の夜は死にたくなる

金曜日自分ほとんどダラダラしてしまった。土日は有意義に過ごそう」

土曜日自分「遊んでばかりだった。あと一日休みがあるなんて最高かよ。明日仕事しなきゃ。」

日曜日自分全然仕事できなかった。死にたい


そう考えると、日曜日の夜がつらいのは明日仕事、という現実よりも、土日に仕事ができなかった結果なのでは。

土日に仕事のこと考えずに済む仕事に就きたい。。。

2018-11-24

劇団た組。第17回目公演『貴方なら生き残れるわ』を観た

高校教員をしてる。管理職でない限り、全員が何かしらの部活動を受け持たないといけない。私は男子バレーボール部だ。

バレーボールは体育の授業くらいでしか触ったことがない。指導は、別に専門の先生がしてくださってる。だから私は見てるだけ。

でも、楽しい

弱小だけど、みんな一生懸命で、中には練習サボる子もいるけど、みんなバレーが大好きで……。

6時半に練習が終わっても、そのまま体育館に残ってボールを触っているから、私はそれをぼんやり眺めて、7時半になったら、まだ物足りなさそうな部員たちを追い出して、体育館を施錠するのが日課になっている。

自分のよく知らないものでも、誰かが夢中になって頑張っているところを見るのはとても楽しい

と同時に、不思議でもある。

どうしてこんなに一生懸命になれるんだろう。

どうしてこんなに、こんなに…。


11月24日(土)

劇団た組。第17回目公演 『貴方なら生き残れるわ』

作・演出加藤拓也/音楽演奏谷川正憲(UNCHAIN

を観た。

好きな俳優さんのTwitterから、この公演のことを知って、劇団HPであらすじを読んだ瞬間、絶対に観に行こうと決めた。

――――――――――――

<あらすじ>

松坂は母校の体育館にやってきます

そのコートで、失った熱量を懐かしんでいると先生に会ってしまます

先生は言います。元気か。

松坂は言います。まあまあです。

そして松坂シュートを打ってみなと促されます

促された松坂シュートを打ちます。打って、それから、謝ります

バスケット辞めてごめんなさい。

松坂バスケットを何も言わずに辞めたのです。

誰も知らないまま、辞めたのです。

ただ、バスケットを辞めたのです。

たかだかバスケットを辞めたのです。

――――――――――――

何がそこまで私を惹き付けたのかわからない。

でも、心臓素手で鷲掴みにされたような衝撃があった。

から、観に行った。

客席に入って、まず目に入ったのは中央バスケットゴール。そして床に描かれたバスケットコートライン

フラット舞台の両脇には階段があって、まるで体育館ギャラリーみたいだな、と思った。

下手側の階段の踊り場にはギターを抱えた人がいた。「間もなく開演です」のアナウンスのバックで、静かにギターを弾き始める。音が重なって、重なって、そして静かに反響しながら消えた瞬間。

松坂が母校の体育館にやって来た。

自分の呼吸が邪魔に思えるほどの静寂と緊張感。

そしてそれを少しずつ切り裂くように、そこにある、松坂の肉体。

先生がやって来て、松坂シュートを打つように促される。高校時代が蘇る。

部活前の男子部員空気が、本当にリアルで驚いた。シューズの紐を結びながら、他愛ない話をするあの感じが、私が普段目の当たりにしているものと同じ温度でそこにあった。

物語が進むに連れて、少しずついろいろなことがわかってくる。

ずば抜けて上手いのはキャプテンの吉住だけ。彼は素行が悪くてバスケが強い学校には行けなかったから、この学校で一からバスケ部を作った。ちょっとやんちゃで、先生に口答えすることもあるけど、それは結局のところ本人が甘えたなんだと思う。

他の部員高校からバスケを始めたか、少しかじった程度。

主人公松坂は、もともと野球部だったが、部員と折り合いが悪くて部活を辞めた。バスケ部に入ったのは、クラスメイトに「楽だし、初心者でも大丈夫」と言われたから。

部員個性が見えてくるに従って、私は自分部活の生徒の顔が重なるような気がしてならなかった。一人一人は全然違うのに、「ああ、いるよな」「ああ、あるよな」が積み重なって、まるで自分の話のように思えてくる。

中でも胸に来たのは、顧問の沖先生が授業準備が忙しくて部活に来れなくなるシーンだ。代わりに来た外部コーチに、吉住は激しく反発する。

「俺らのバスケ知らないやつに練習メニュー指図されたくねえ!」「お前、顧問じゃねえのかよ!何で来ねえんだよ!授業が増えたとか知るかよ!部活時間部活に来いよ!俺の言うこと聞けば勝てるって言ったよな?じゃあ命令しに来いよ!」

私も、授業準備や他の生徒の対応部活になかなか行けない日がある。やっと体育館に行くと、もう終了の挨拶…なんてことも、何度もある。

生徒は部活に休まず来てるのに、顧問部活に来ない…なんて、不満に思っても仕方ないよな、と思うけど、授業準備も部活動指導も、教員にとっては両方とも「仕事」だ。私自身はかなり部活が好きな方で、沖先生もかなり部活が好きな方で、でも部活よりも優先しなきゃいけないことがある状況は、すごくよくわかる。

でも、それは部員には「わかってくれ」と言ってもわかるもんじゃないよな、というのも、すごくよくわかる。

コーチが来て、彼らの練習風景はがらりと変わる。活気が出る。それまでだらだら惰性でやっていた練習が、意味付けされて、みんなが「勝つために」練習をやり始める。

新入生が入ってきて、二年生になった松坂たちは少しずつ「自分武器」を身につけていて、チームは確実に強くなったことが肌で感じられる。

そして迎えたIH予選。

負けたら、三年生の吉住と當座は引退だ。

IH予選1回戦は、勝った。でも、ミスが多くて先生に叱られる。

そして當座が、「辞める」と言い出す。

大学受験マジでヤバいからバスケ大学推薦がもらえる吉住と違って、俺はバスケ頑張っても何にもならないから、勉強しないとマジでヤバいから

當座は序盤から勉強部活の両立に悩んでいるような描写が繰り返されていた。だからいつかはこうなる予感があった。でも、それは今なのか。三年生の、IH予選で、1回戦は弱い相手ギリギリ勝って、2回戦は相手も強いからこうはいかないかもしれないけど、でもとにかく負けたらそれで引退の、三年生の、今なのか。

そんな當座に、吉住は噛みつく。「何でだよ!」と詰め寄る。

そして溢れる當座の本音。「俺がいなくても、俺より上手い後輩がいるか大丈夫だよ。俺が試合に出るよりも、後輩が出た方がいいよ」

「下手でもお前出ろ!俺のパス受けろ!」吉住の激昂。二人きりの三年生。吉住と當座と、顧問の沖先生の三人だけでやって来た一年間。少しずつ後輩も育って、やっと勝てるようになった三年生の、IH予選。

でも、頑張ってどうなるんだろう。将来どうするんだろう。部活を頑張った、その先は?

私も、自分高校時代勉強理由部活を辞めようとしていた同級生必死で引き留めたことがある。結局、彼女は三年生の夏まで部活を続け、一緒に引退したけれど、今でもあのときの私は正しかったのかとたまに思い出す。もしかしたら、あそこで私が引き留めずに彼女部活を辞めて勉強だけに打ち込んでいたとしたら、彼女もっと上の大学に行けたかもしれないと、考える。まあ、最終的に決断したのは彼女自身なのだから、そこに私がとやかく言うことに何の意味もないのだけれど、私は最後まで彼女部活ができて、とても楽しかったのだけれど……。

教員になってからも、勉強と両立できないか部活を辞めようかと悩んでいるという相談を受けたことは何度もある。そのたびに、私は止めてきた。それが正しいかはわからないけど。

今でも、必死練習する部員たちを見ながら考えることがある。バレーを頑張ったからといって、進路の保証があるわけでもない。この時間を、補習やアルバイトに費やす方が有意義な生徒もいるかもしれない。でも、この経験はきっと、いつかどこかで、何かの役に立つんじゃないか…。

「これが将来にどう活きていくか」なんて、考え出したらキリがない。とくに教員仕事なんて、どんな指導をしたとしても、本当にそれが生徒にとって良かったかわかるのは、5年後が10年後か、何年先になるかわからないし、もしかしたら一生わからないままかもしれない。

それでも、今一番良いと思えることをやるしかない。

IH予選2回戦。

格上の相手に、チームは苦戦する。でも、全く勝てない相手ではない。今、自分たちにできる、最高のプレーを。

残り時間あと6分。点差はわずか。負けたら、ここで終了。勝ったら、もう少しだけバスケができる。

私はここでも、自分部活を彼らに重ねていた。

今年のIH予選。地区大会は勝ち抜いたけど、県大会は1回戦から格上の学校相手で、良いプレーはしたけど、負けてしまった。

バレーボール制限時間はない。先に25点取った方が勝ちだ。じわじわと、相手の点数が25点に近づいていく。

「ああ、このまま、このまま終わってしまうのか。もっと見ていたかった……もっと見ていたい……いや、まだ終わってない、希望はある……うちがここから○点取れば…………」

そんなことを考えながら祈るように試合を見ていたことを思い出した。

そのときの、バレーコートの中の選手気持ちはわからない。でも、今、目の前の、バスケットコートの中の選手気持ちは、客席まで伝わってくる。きっと、同じだ。彼らも、彼らも。そう思うと涙が出た。


舞台上の試合のシーンでは、本当にバスケ試合が行われていた。

もちろん、ある程度の段取りはあるだろうが、シュートが決まるかは打ってみないとわからないところは、試合と同じだ。シュートが決まればこう、外れたらこう、みたいなパターンはあるのだろうが、それも、試合と同じだ。

何のスポーツでもチームで行う競技すべてに言えることだろうが、上手いチームは「いるべき時に、いるべきところに、いるべき人が、いる」と感じる。

それは、演劇も同じだと思う。


舞台は、何が起こるかわからないライブ感が魅力だ。

でも、人生は何が起こるかわからいから、こわい。

何をやるのが良くて、自分は何がやりたくて、それがどう自分のこの先に繋がっていくかは誰にもわからない。

何かをやるにしても、何かをやめるにしても、自分が「良かった」と言えなきゃいけない。

いろいろなものが重なって、なんだかもうわけがからなくなって、最後の方はほとんど泣いていた。

泣きすぎて拍手ができなくて、それだけが心残りなくらい、泣いていた。

かに感想を伝えたいけど、あいにく私は友達が少ない。

からいつも感想Twitterで呟いたりするのだけれど、今回はあまりにも自分プライベート事象リンクしすぎてしまたから、匿名ブログに託すことにする。

観に行って良かった。

ありがとうございました。お疲れ様でした。

お金持ちのオジサンは8万円払ってディズニーリゾートへ行け

ディズニーリゾートが高いとか貧乏人も金持ち平等かよと言っていたオジサンがいたよね。本当に高いのかというと似たような施設と比べるとそうでもないような気がしてくるのだ。

本邦最高峰リゾート施設ひとつであるわけで、他に比較対照があるのかよとツッコミが予想されるわけではあるが、ある種の批判はやってくるカクゴで筆を進めていく。

ディズニーリゾートを楽しむための入場料は、7400円/日。朝8時ごろから10時まで滞在してこのお値段なので、時間あたりに直すと535円/時となる。一時間あたり535円となると意外とお買い得案件なのではないかという疑念がムムムっと湧き上がってくるではありませんか。値上げ前は、2001年から2006年ごろの5500円だと392円/時となりその辺のボーリング場で貸しシューズを借りて遊ぶよりもはるかにお得に見えてしまうのがビンボー人の性なのかもしれない。

バブル時代のあとに日光鬼怒川に雨後のタケノコのように現れたテーマパークの値段をチェックしてみると東武ワールドスクウェア大人2800円、日光江戸村は4700円。ちなみに池袋サンシャインシティにあるナンジャタウンは3500円である。この値段と比べるととてもお徳用なテーマパークに思えてしまうのが「夢と魔法」だったり「冒険イマジネーション」の力だったりするのだろう。

アトラクションを見たり、ライブショーをみたり、食事をしたり、雰囲気を楽しんだりといろいろと楽しみ方はあるのだが、たぶん前向きに楽しめないといろいろ言っても7400円/日は高いといわれるのだろう。7500円あったら、駅前養老乃瀧でいっぱいひっかけてから客引きの誘いに乗ってキャバクラへ行って、最後にいつものママが待っているスナックでツケで飲もうなんて思っている人にとっては、どうあがこうと高いものは高いのだ。

貧乏人も金持ち平等かという点については、そうではないと言い切れる。富裕層であれば、このリゾートスポンサー企業懇意になると、それぞれのラウンジ接待付きのリゾートが楽しめるはず。JCBカードランクを上げれば、CLUB33という一般入場できないお店で楽しむこともできる。

さらもっと簡単方法バケーションパッケージと呼ばれるホテル付のプランを買えば、ショーの優先席確保、ファーストパス発券、レストランの予約などの特典付きでリゾートを楽しめる。一人当たり6万から8万円と急に相場が上がって一般人オコトワリ感が著しい。キャバクラのおねいちゃん貢ぐのであれば、こちらの投資したほうがはるかにリターンが大きく、妻や娘の痛い視線を感じることもなく、家庭円満への道まっしぐら生活エンジョイできそうな気がするのであるが、前向きにリゾートを楽しめないプライドがある人には一生縁遠い選択なのかもしれない。

一応、8万円出せば、ホテル付きでとても有意義リゾートが楽しめるねという情報を置いておく。「8万円だすなら年パス買うわ」という人は足繁く通って、楽しいところだけいいとこどりすればいいと思うし、いっそのこと本国パリ香港上海へ行ってみるのも一興である

7400円払うワンデーな人は、どうすればいいのか。

・朝9時からスマホを叩いて、レストランの確保

ファストパスが取れたアトラクションのみに乗る

抽選のないショーを見る

抽選ダメ元で参加する

・園内でレストランの予約取れないときは、園外に出て食事をする。ピアリでも新浦安でもいいじゃん。

とにかく、行列に並ばない、他の人たちと違うスケジュール感で行動するが満足度の高いリゾートライフ第一歩。

お金持ちのオジサンは、8万円はらってバケーションパッケージを買えばいいし、そうでない人は7400円のコスパを追及する人の裏に道あり花の山ということが伝えたかったのだった。

2018-11-23

増田にも素晴しい休日がおとずれますように

今朝は少し寝坊をしたが、起きて朝食をとったあとに近くの公園散歩にいった

落ちているどんぐりを拾って秋が深まるのを感じていた

ベンチで少し読書をしてから帰宅

遅い昼ごはんは手抜きでラーメン

おなかがいっぱいになったので、これから昼寝をするところ

その前にちょっと増田

これ以降、3連休増田を見ない決意表明

昼寝から起きたら、冬服の買い物や延長コードセラミックファンヒーターの買い物に行こう

ほんと増田をみないと有意義時間を過ごせるよ

anond:20181118182037

2018-11-21

歯医者での過ごし方

歯医者治療中に、されるがまま横たわっている時間無駄で退屈だなあ、と常々思っていたが、最近ある過ごし方に辿り着いた。

麻酔の痛みを紛らすために、また憧れの衛生士さんへのラッキータッチを期待するために、神経を頭の先に集中するよりも有意義かつ効果的かもしれない。


治療中は目にタオルをかけられ、視界を奪われる。

それ故、他の感覚が鋭敏になる。

ならばそれを活かさない手はないが、こちから手を出してはアウトだ。

そう、ここで使うは耳、聴力である


接触することはないが、かなり衛生士さんには接近している状態

治療器具がガーガーピーピー鳴る中で、気づいたのだ。

キュル…キュル…と、耳の真横にある衛生士さんのお腹が鳴っているのを。

勿論、タオルをかけられ顔を見ることはできない。

だが、閉じた瞼越しにうっすらと、恥ずかしそうに顔を赤らめながらも健気に治療に専念しようとする衛生士さんの姿が浮かび上がってくる。

これは当人と、この近距離にいる自分けが知り得ることなのだ、と考えると、ちょっとした優越感というか征服感に浸れるのは発見であった。


それからというものの、治療中は目を閉じて衛生士さんのお腹周りの音を聞こうと耳をそばだてている。

いつも同じくらいの時間に行っているのだが、ちょうどあちらさんのお腹も減っているタイミングなのだろう。

キューっであったり、く~~~であったり、ニュニュニュニュ、などと様々なフレーズに遭遇する。

全く何も聞こえない時もある。

かと思えば、豪快な音が響くこともあったが、それもレアギャップを感じて一興だ。


つの日か、タオルを外してもらった時に鳴る衛生士さんのお腹、ハッとした瞬間、はたと目が合う。

そんな時、どんな顔でこちらを見るのだろうか、それは想像したような表情なのだろうか、それにどう自分は返すのだろう、などということを夢想する日々である

anond:20181121002725

そうなんですね

しか北米の方が日本において非正規雇用のまま孤独死することが確定している人間人生について有意義意見を言えるほどの知見があるとは思えません

2018-11-20

anond:20160804180737

手紙飲み会時間を、業績が落ちた要因と次回どのように持ち直すかの分析説明に費やす方がよほど有意義なのにな。

ま実際、そんな企業ばかりだから劣等国に成り下がったわけだが。

2018-11-18

自動車交通犯罪を戒める動画投稿は、重大事故を減少させるという点で大きな貢献になります

一時停止義務違反いか有害交通犯罪かを知らせる動画はとても社会的有意義であり、重大事故を減少させるという点で大きな貢献になります

ちなみに自動車等には歩道進入前に一時停止の義務があり(道路交通法17条)

信号のない横断歩道歩行者自転車の為に停止する義務もあります。(道路交通法第38条)=横断歩行者妨害違反

https://www.think-sp.com/2014/04/09/tw-hodou-ichijiteishi/

http://qa.jaf.or.jp/accident/rule/04.htm

あおり運転いか凶悪犯罪行為かを示す動画も素晴らしかった。

今後においても道路交通法をすべてのドライバーらに守らせる交通安全啓発動画投稿を願っています

自動車乗車中の年間死者数は警察庁統計によると1200人以上にもなり、同等の保有台数である自転車利用中の約3倍も自動車乗車中に車内で死者が発生している現実がありますから

また、交通刑務所懲役囚人のほぼ全員は自動車運転手という現実もある。正直、賢く堅実な者ほど車離れしていると私は見ています

自動車運転は加害、被害リスク的に割に合わずマイカー基本的負債でもありますから自転車と違って運動にもなりませんしね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん