「パワーカップル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パワーカップルとは

2022-07-31

シュナムルさんから「真のフェミニスト」の条件を考える

シュナムルさんが垢を消してしまった。

あの人って本質的議論が出来ない人だったよね。

 

あの人のフェミニズム発言って論理ではなく、

京大卒で高収入で優秀なイギリス人妻と利発な娘を持つパワーカップル先進的な価値観インテリな俺」っていうのが芯だったから。

要は全ての発言の論拠が”プロフィールのただしさ”だったから。

 

彼の正体がじわじわ考察されていったのも

論理で負けたアンフェが個人情報を掘る場外乱闘に出た」のではなく、

元々当人の主張のメインがそういう自分家族についての設定語りだったからだし

彼の発言全てが突き詰めると「プロフィール」にしかコンテンツが無いわけだから

彼の相手しようと思えば「プロフィール」の話をするしかなかったんだよね。

そしてその語りが嘘だらけだったと。

  

 

から極端に言えば

こんな風に設定破綻して嘘が確定しなくてもシュナムルさんはクソだと思うんよ。

最初から最後まで「俺のプロフィールはただしいから俺の主張が正しいぞ」っていうのがシュナムルさんの論法なんだもん。

これはダメじゃん?

あんなのを支持したフェミニズム陣営もどうかと思ったよ。

  

シュナムルさんの名を上げた「お父さんこれ気持ち悪い」だって

「どうしてこのラノベが許されないのか」をきちんと論じていくんじゃなくて

先進的な正しい子育てを受けた子供が鋭敏な感覚問答無用の正否をジャッジしたのだ。反論無用!」

っていうやり方なんだよね。

 

反論とか議論を求めてない、というより受け付けないかたち。

こちらが正しいから従え」という宣言

それ以外のいっちょ噛みのフェミニズム発言もだいたいそれで、

話題議論に参加するのではなく一方的に見下して勝利宣言が得意パターン

 

要するにシュナムルさんって議論を恐れてたと思う。

口でバチっと勝てるぞ、幾らでも議論に応じるぞ、という人ではなかった。

フェミニズム理論正義を心から信じて論戦して社会にのしていくぞ、ではなかった。

多分暇な時間が膨大にある身分だったのに。

  

そしてこれは多くのネットフェミニストにも共通してるでしょ。

自分が正しいということを一方的宣言して終わりにしたい。これ共通パターン

自分の主張に反論されたり質問されたりすると、喜ぶどころか逃げまどう。回答拒否

反論を受けつけて再反論でバチッと勝つというイメージ全然ない。

これって自分の知力に自信がない人の行動パターン

 

自分の正しさと自分の強さに自信がある人っていうのは

「幾らでもかかってきてくれ」っていう真に好戦的な態度になる。

ある人が好戦的人物かどうかはそこでわかる。

 

強気な口調でも反論されたり議論が始まったりするの嫌がってる人は好戦的ではない。

ネットフェミニストって大体「一見強気だけど反論質問されるのを拒絶する態度」なので

 あれは本当のところ別に「目のグルグルした狂信者」などではなくて

 自説の弱さやアンフェアさを結構自覚している普通の弱い人だと思う。)

  

 

そういう意味でシュナムルさんと関連して思い出すのは低能先生で、

先生も「~だぞ低能(笑)」って一方的勝利宣言して議論を避けるスタイルだった。

わかるよね?これも一見強気だけど自信がない人の行動パターン

 

あの犯人無職時間はいくらでもあったんだから

知力や自論に自信があれば「どこまでもやろうぜ」って姿勢になる筈。

でも実際は?

勝利宣言して終わろうとする。

勝利宣言して終わろうとする。

こればっかり。

低能先生自分を強いとも正しいとも思ってなかった。

 

 

まり何が言いたいかまとめると

”真のフェミニスト”と言える人がいるとすれば

それはまず「フェミニズムの正しさとそれを駆使する自分の強さ」に確固たる自信を持っている人物のはず。

 

ネット攻撃的に活動してる人の殆ど

そういう判定をするだけで”真のフェミニスト”には見えない。

あの人達本心のところでは全然自信がないから。

2022-07-12

anond:20220712132230

いいなと思っても大抵の人はそこで思い留まるんだ。

暇があるとむしろ死んじゃうタイプパワーカップル嫁がえいやで産んじゃってたりする。

2022-07-06

anond:20220621024551

パワーカップルやらDINKsやら

なんでこの繋がりのない2つ並べたの?

前者が言いたいだけ?

anond:20220621024551

一行目にパワーカップル文字を持ってくるあたりなんかいけ好かないわね

2022-07-05

anond:20220705001854

https://carricon.jp/ とか?

どっちかというとフェミというよりパワーカップル希望者向けという感じだけど。

2022-07-03

N党立花党首

少子化対策などいらない。優秀な子どもしかいらない。一人目の子どもだけに優れた教育のために1000万円支給母親仕事を休んで育児に専念。」

とか言ったらしいけれど

母親仕事を休んで育児に専念」以外はリベラルな皆さんが日頃主張している通りじゃんとしか…。

貧乏独身から金持ちパワーカップルへの所得転移である子育て支援」を求め、明らかに少子化推進と格差拡大を求めているんだから

2022-06-23

世帯年収700万円でパワーカップルらしい(本当かよ)。

じゃあ自分は200万円くらい稼いでくれる配偶者がゲット出来ればパワーカップルの仲間入り?

でも相手年収200万円だと私が産休育休の間厳しそうだな…

2022-06-21

俺のゆるい反出生主義に反論してほしい

20代後半の男で、パワーカップルやらDINKsやら呼ばれる状態になって1年経ったんだが、子供作る気が全く起きない。

それに加え従前からなんとなく持ってた緩めの反出生主義を、より強く思うようになったので、なおさら子供が居る未来が見えない。

とはいえ、年齢的には子供を作るのが「社会的に正しい」んだろうな、ぐらいの感覚はあるので、俺の考え方に有効反論をつけてほしい。

同意を取らずにクソゲーに参加させる点

一般的な反出生主義でまず出てくる点。

この世に生を受けた以上、マイナスなことが沢山あるのはご存知の通りだ。障害病気いじめ交通事故貧困受験戦争、軽重あれど挙げたらきりがない。親になった俺がそれに余りあるケアを出来るかと言われたら全くもって自信がないし、社会で面倒見てくれるわけではないのはよく知っている。虐待は…多分しないと思うが、そんな保証はどこにもない。飽きっぽい性格なので3年目ぐらいで「子育て飽きたな」となるかも知れないしな。

対してプラスなことは有るだろうか。もちろん学業仕事での自己実現キラキラした恋愛、充実した趣味など「生きててよかった」と思うことはまま有るだろう。しかしそれらはあくま確率的に得られるものであるし、その時の価値観社会情勢に大きく左右される。先に上げたマイナスなことと比して普遍性が落ちることは否めない。

要するに出生には「期待値が低いことが分かっている博打に、一人の人間同意も取らずに参加させる」という側面がある。いまやどんなサービスにでも規約同意がある世の中で、これは倫理的な行いなのだろうか。

どこまでいっても親のエゴしか感じられない

生主義者はよく「老後は誰に面倒見てもらうの?」とか「子供かわいいよ」とか言う。しか労働力ペットとしての役割を、自分ではない人間に当然のごとく期待するのはエゴが過ぎるだろう。「40年後に私の面倒を見てもらっていいですか?」「はい、喜んで」と確認してから産んだんだろうか?

多少考えのある奴は「社会保障が成り立たない」とか言うかもしれない。でもそれは現に生きて社会保障制度を作り参加してしまっている俺らで解決すべき問題だろ?新しい人間を無理やりこの負け確ゲームに参加させるのは気が引ける。

多少短絡的な例を挙げてしまったが、「子供を作りたいかセックスしよう」と俺が思わないと子供は出来ないわけだから、やはり子供立場からすると本質的に「親に付き合わされている」のは否めないだろう。

エゴに付き合いきれなくなったとき結婚相手であれば縁を切り、それぞれリスタートすることは容易い。だが親子の縁は切ることは難しいし、小さな子供が親と離れて人生スタートさせることは相応のコスト当人にのしかかるだろう。これは全くもってアンフェアだ。

俺のリソース子育てに向けるのは効率的

前2つは個人の思いだったので「お前の感情はともかく、人類社会の持続のために子供を作ってくれたまえ」という反論があるかも知れない。しか社会における俺というリソースを子作り・子育てに向けるのは効率的なんだろうか?という疑問が生まれる。

東京の隅でしがないプログラマをしており、微力ながら世間様に貢献するコードも書いているという自負はあるし、その対価を得ることができている。対して子育てに関しては全くノープランのど素人だ。俺より遺伝子的に優れてる奴はゴマンといるし、子育て専門家が沢山居るだろう。「社会要請として子供は生み育てるべき」というのを100歩譲って認めたとしても「俺は仕事する人。あいつは生み育てる人。」とすることを提案するだろう。

そんな20世紀以前の社会は来てほしくないけどね。

まとめ

という感じで子作りする気がどうも起きない。

よく言われる「自分に自信がなくルサンチマンが溜まっているから反出生主義なんか唱えるんだ!」というのは全く当たらない。むしろ高い倫理感と視座から言ってるということは、ここまで読んでくれたら分かると思う。

おかしなことだが「まだ見ぬ我が子に愛おしさと憐憫を感じるからこそ産まない」という感じ。

はい、対よろ。

2022-06-20

共働き育児生活をどう改善すればいいかアイデアをください。

首都圏1LDK賃貸マンション在住。30代夫婦と3歳児。

正社員共働き。夫は0900〜2300勤務、週2出勤、他は在宅勤務。週末も数時間ほど仕事することもある。

妻はフルリモートで8時すぎから17時すぎまで昼休みなしで勤務。早朝などに残務処理

定義パワーカップルにあてはまり収入は夫6割強妻4割弱。

・夫は地方出身、妻の両親は現在の自宅から1時間くらい移動した場所に在住。両親とも細々とだが職あり

家事育児の分担→夫は保育園の送りを週3ほど、掃除洗濯など。妻はそれ以外。既に家電ミールキットを活用しており家事時間は多くない

・夫の在宅残業時は同じ部屋で家族生活しており、子ども相手子どもの様子に応じて夫もやっている。それにより業務が滞っている

・夫はいわゆる重厚長大系の企業勤め、上司世代は妻が専業主婦自分仕事に没頭してきた男性ばかりで、男性社員が家庭を優先することを歓迎する風土ではない

上記を勘案し、妻は可能な限り夫在宅時の子守を受け持ち(この軟禁状態が非常につらい。子どもを産んでから友人の結婚式以外で夜に外に出たことがない、そもそも同じ部屋で働く人がいるのがストレスな気もする)

とはいえ夫は勤務時間以外は本当によく子どもの面倒をみる。妻がしんどいときは進んで子守をし、家事もまめにやる。週末、妻も自由時間を2時間くらいはとれる

子どもは22時頃まで起きている

夫婦は二人とも体力がない

自分自身はこれの妻に相当するが、特に平日は毎日ほとんど自分に使える時間がなくへとへとでつらくて最近は消えてなくなりたい的なことまで思ったりするしふと涙が止まらなくなったりする。子供かわいい。明らかに夫の方が激務なのに心配負担をかけていてすごく申し訳ない。

一体何をどう変えればいいのかわからない。これをお読みの皆様、どうすればいいんだと思いますか?

夫は労働時間を減らしたい気持ちはあるようだが改善の気配がない。簡単に変えられるものではないことは自分自身が会社員なのでよくわかる。定年まで働く人が多くいるような企業男性が何らかのコースから降りることがどれだけ恐ろしいことなのか女の自分には想像がつかない。夫の体調やメンタル長時間労働で蝕まれいか心配という要素はあるものの、これを私がどうこうするのは不可能認識している。

自分仕事をやめたら楽になる?結婚後に非正規になった経験があるが正社員の方が向いていると感じた。できる限り仕事は続けたい。しかしやめても経済的にはすぐには困らないし時間にゆとりはできるかもしれない。子どもも寂しがらないかもしれない。ただ子どもを預けられる時間が減るため夫の在宅勤務に激しく支障が出る。では正社員のまま働き方をゆるめる方向へ行けばいいのだろうか?

家事ほとんど発生していない認識なので外注するとしたら育児?ファミサポ、親との近居?

せめて仕事部屋がある広い家に引っ越せば事態改善するのだろうか?住宅購入はずっと希望しているが、子ども生活が変わるストレス心配しており、できれば進学のタイミングでと考えてきた。買うタイミングを早めて夫の仕事部屋ができたと仮定して、それでも子どもが夫の残業邪魔し続け、それを止める作業が発生したら?家事が増えたら?つらいのが変わらなかったら、家を買うデメリットが大きくなってしま

もともと育児しんどいと感じることが多いためほしかったわけではないが、なおさらこの状況では第二子なんて考えられない。(夫はほしそう)当然、ひとりっこはかわいそうという雰囲気は周囲からひしひしと感じる。親戚から揶揄気味に都会のパワーカップル、がんばって経済回してね、と言われる。自然体に生きてきてこうなっているだけなのになぜ揶揄されなきゃいけないの。

漠然とした文章で恐縮ですがお知恵を拝借できれば幸いです

2022-06-15

anond:20220615054917

なんつーか、所得が低い層のカップルは頼まれてもいないのにポコポコ子供産むけど、

この増田みたいに所得が高い女ほど、所得の高い男とくっついてパワーカップルになろうとして、

そのくせDINKsだのなんだのと言って子供は作らない、ってパターンが多い気がする。

別に子供を産みたくないのが悪とは言わんけど、その分社会になんかしらの形で還元してほしいわ

2022-06-11

anond:20220611200531

パワーカップル日本死ねあんな持ち上げた時点で

実際のところ格差なんかどうでもいいのなんかとっくの昔にバレてます

2022-06-10

anond:20220610083540

あえて上を狙うというよりは、身近な相手を選ぶとパワーカップルになりがちという事なんじゃないかねえ。

男性の方が自分階層より下の異性と出会う機会が多いということなのかも。

たとえば医者場合医者同士のカップルか、男性医師女性看護師カップルになりがちじゃん。医療現場には医者ではなく技師男性もいるけど、看護師ほど医者との接点が多くない。

2022-05-30

anond:20220530030920

しかしあれああやって社会運動標榜するほどのもんだったかねえ

どっかの党までノリノリでさあ

パワーカップルエゴでしょあんなん

2022-05-17

anond:20220517230813

そもそもそれなんのメリットがあるの?

不利益しかなくない?頭悪くない?

個人基本的人権である婚姻自由を犯すのは言語道断人権である表現の自由を守れと言う割に婚姻自由を守れと言わないのはダブスタにも程がある

弱者男性に忙しい金持ち女をつけて、出産負担経済負担を一気に被る女を増やして、何の意味が?人口減るだけだけど?

金持ち同士のパワーカップル子育て育児を任せたほうがいいでしょ。パワーカップルが沢山いた方が国力として強いでしょう。お金があれば出産産後ケアも容易いだろうし子育て育児も余裕をもってできる。育児教育の質も高い。

経済格差などの再分配法則個人に強いるのではなく社会福祉で埋めるのが鉄則です。

anond:20220517222650

所得のある女性下方婚しないけどな

結局、金持ち同士のパワーカップルが生まれ格差が広がるだけ

お前みたいな頭悪いやつって安易だよな

2022-05-16

anond:20220516115538

そいつらもパワーカップル志向ばかりなんだから、男バカにしたって何の意味もないですよね

まあそっちが目的なだけなんでしょうけど

2022-04-18

子有りで職住近接とか、無理じゃん

最近はもう夜7時に寝てしまう息子と触れ合う時間を増やすべく、職場からdoor-to-doorで30分以内という条件で物件を探しているのだが、職場最寄りである都心3区の家賃がアホみたいに高くて笑ってしまった。

月40万、50万――(いや無理じゃん)――中にはホテル暮らしと大差ないような相場物件まで存在する。

元々、職住近接志向が強く、通勤ラッシュは大の苦手。実際、独身〜新婚時代には、職場徒歩圏内アパート(港区)に住んでいた。通勤時間を1分でも節約できるのなら、家賃が数万円高くなっても構わないという思想の持ち主である

そんな自分でさえ、郊外に転居せざるを得なかった。部屋の広さが倍なら家賃も倍というわけではない。単身とファミリー、これだけ違うのか。

1LDK家族4人ミニマリズム生活だとか、旧耐震オンボロ3点ユニットバス生活だとか、色々な面で妥協すれば職住近接を実現することは可能だが、子育て世代にその選択肢は無い。

子供にとって良い環境を得ようと思えばこそ、(新築|築浅)×(3LDK以上)一択なのだ

都心から隣接区にまで範囲を広げても、この状況は変わらない(そもそも都内ファミリー向け賃貸供給絶望的に足りてないという問題があるのだが、ここでは触れない)。

明らかにケアリの最安物件が25万円から家賃20万を超えれば、不動産業界的には「高級賃貸」のカテゴリーとされる中、である

賃貸家賃は隣人リスクや住み替えの自由度込み、というのが(持ち家派)に対する賃貸派の言い分ではあるが、これだけの金額となると、流石に持ち家と比較して割高感が否めない。

毎月25万円、固定費が虚空に消え続けるというのは、なかなか肝が冷える話だ(もちろん個人金銭感覚にも依るが、仮に手取り100万あったとしても、家賃25万というのは少し躊躇する金額なんじゃないか)。

郊外・持ち家は人権無し」という風潮がネット上ではまりつつあるが、皆、本当にこんな高額な家賃を払っているのだろうか? 私はといえば、勿体無いな、と感じてしまう。

子育て中の身、いうほど頻繁に引越しの機会が有るとは思えない(そもそも引越しが好きではない)し、偏見かもしれないが、ある程度高所得層の集うファミリータイプマンションであれば、隣人リスクも然程高くはないのではないか? 

かといって、マンション購入という選択肢にも食指が伸びないところである

結局、子供が家を出てしまえば、広い家はそれほど必要ない。夫婦2人の終の住処なら1LDKでも十分だ。

被災時や、ライフステージに合わせた住み替えの柔軟さに関しては、賃貸に軍配が上がる。

逆に、どこかで売却というゴールを見据えた上で、資産価値の高いマンションを購入する、というセンもあるわけだが……

都心・駅近物件であれば、資産価値はそう下がらない、むしろ売却時にプラスになるというのが、最近の風潮ではあるものの、この不動産価格歴史的高騰がいつまで続くか分からない。

それに、家探しとはいえ、(不動産)投資である以上、素人知識で迂闊に市場に参入することは戒めねばならない。

我が国少子高齢化著しい人口減少国家であり、また、都心臨海部災害リスク無視できない。資産ポートフォリオの大半を不動産のようなハイリスク商品が占めているという状態は、投資セオリーからいっても危険だ。

低リスク物件――都心ターミナル、駅チカで利便性高く、災害にも強い、確実にこれは10年後も高く売れるだろうというマンション――も確かに存在するが、

そうした物件は(正当に)億超えの評定がされており、一介の勤め人には到底手が届かない。

売却益を見込めるような、安全物件に住めるのは、結局地主か、元から富裕層だけである

今は、郊外の親の持ち家(戸建)を借りて住んでいる。高校卒業まで住んでいた旧家だ。低気密低断熱の、夏暑く冬凍える家だ。総アルミサッシの、空調の効かない家だ。

ローンは完済しているので、家賃は一切掛からないが、丘陵を切り崩して作られたバブル期新興住宅地ゆえ、周囲に平坦な道は少なく、自転車泣かせの急勾配を越えていかなければ、最寄りの駅に辿り着けない。

駅まで駆け足で20分。都心職場までトータルで1時間半。こんな立地でも、かつては富裕層がこぞって家を買い求めたというのが信じられない。万人が認めるところの立派な僻地である

他の郊外住宅地の例に漏れず、価格バブル期の半分以下に下落している、完全なる負債住宅だ。

それでも、かつて虫を追いかけた、向かい旗竿空き地には、知らぬ間に二世住宅が建っており、高校生くらい? の若い世代の住人を迎えている。近所の公園からは、入れ代わり立ち代わり、子供たちの遊び声が聞こえてくる。

両親の家は車で10分ほどの距離にあり、子育てサークルの数も、都外としては恵まれすぎているほどに多い。週末には、駅まで遠出すれば、子供も楽しめるマルシェなども開催されている。

この地域少子化は、私が住んでいた20数年前には既に囁かれていたが、表面的には然程進行していないように見える。

古めかしい開拓当時の分譲住宅の中に、真新しい外装の新築が混じり、中には「パラサイト」に出てきそうな瀟洒デザイン住宅(?)もある。

案外、似たようなことを考えた、私と同年代第二世代が移り住んできているのかもしれない――都心ではパワーカップルペアローンで湾岸タワーマンションを購入するが、郊外ではパワー二世帯がペアローンで二世御殿を建てるのである

この地域一帯は郊外随一のお受験加熱地域ということもあり、都心一等地しか無いような幼児教室(教室が少なすぎるため、中には都内からわざわざ通う子もいるらしい)も通園範囲である

子育て環境としては申し分なく、正直、中学受験が終わる頃まではここに住んでもいいかなと、考え始めている。しか12年って長いな。

2022-04-04

anond:20220404162135

というか、それでも日本人で買えてるやつらはなんなんだ。

パワーカップル首都圏金持ちジジババの子供かな

ちなみにコロナ騒ぎでパワーカップル破綻が多く、若いファミリー層が多い街は築浅の中古住宅結構出てる

2022-04-03

優しい男、大体結婚してる説

大阪大学の院を出てメーカー就職し、学生時代研究室の先輩(研究機関所属)と結婚した女だけど、周りの誠実でちょっとキモい男達は全員結婚した。女を見下したり無闇に手を出すことは基本なくて、穏やかでアニメが好きな優等生。案外楽器が上手だったり英語中国語が堪能で、だけどそれを自慢しないような人たち。

30過ぎて同窓会で再開したら、研究室の私の同級生(男5人、女2人)は皆結婚していた。お相手会社の同期(高給取り)や趣味を通して出会った人で、おおむね国公立大や優秀な私大関西に優秀な私大はないですが)を出ている穏やかな人。

世間的に聞くような上昇婚は全く観測できず、穏やかながら所謂パワーカップル誕生を知った。

ドロドロした婚活の話、奢らされた話、全然聞かなかった。大阪大理系はそういう人に相手にされないのか、それとも単に観測範囲が狭すぎたのかは知らないが、意外と世の中の結婚事情健全なのかもしれないと思った。

2022-03-26

住宅政策がオカシイ気がしてる

住宅購入を考え色々調べ始めたが、住宅政策はいろいろオカシイ気がする。

先に予防線を貼っておくが、賃貸と持ち家のどっちが得か、マンション一戸建てかを議論するつもりはない。

ちょいちょい話が逸れてその手の話に首を突っ込むが、本稿の趣旨はなにが得かということではないので、反論最後まで読んでからにして欲しい。

まず、前提条件として住宅価格が高い。都内マンション価格の平均は6000万円台に達してるらしい。ローンの相場年収の7〜10倍、一昔前の年収の5倍をはるかに越えている。だいたい、年収の何倍という目安そのものおかしい。

年収2000万が年収の半分をローン返済に回すことは可能でも、年収400万でローン返済に年収の半分を出すのは不可能だろう。

住宅購入の7割は両親から資金援助を受けるらしい。その額700万〜1000万ほど。

年収が平均よりかなり高いか実家が太いかじゃないと住宅購入はかなり難しい。

その意味で、賃貸と持ち家のどちらが得かという議論は成り立たない。

損得勘定しなくちゃ生きていけないような層には、持ち家という選択肢は用意されていないのだ。

お金に余裕がある層がQOLを上げるために持ち家、あるいはお金に余裕がある層がより住居費を抑えて得するために持ち家(本当に得かは議論しない)という選択肢が持てる。

そうはいっても、貧乏人でも家が買えるように種々の政策があるのかと思いきや、住宅購入のための政策金持ち優遇しかない。

前述の両親から資金援助は非課税で、相続税対策になる。合法的相続税をすり抜けられる。

そして、住宅ローン減税。

昨年まではローン残額の1%が、今年からは0.7%が税控除される。もう少し具体的に言えば、4000万借りてると年に40万税金が安くなる。住宅ローンの年利は1番安いところだと0.5%程度なので、4000万借りて利息は20しかつかないのに税控除が40万ある。

借りなくても買えるくらい貯め込んだ人でもローン組んだほうが得って変な話。

国が金持ち銀行キャッシュバックしてる状態

そうは言っても「金持ち住宅ローン減税使えないんでしょ?」って疑問は出るかもしれない。しかし、所得制限はあってなきが如しだ。昨年までは所得が3000万まで、今年から2000万まで制度にのれる。

年収じゃなく所得でだ。所得2000万を超える若者なんて何パーセントいるんだ?

まりほとんどの自営業者サラリーマンなら役員クラスでも利用出来る。ウォーレンバフェットのように、株の含み益で資産は増え続けてるが現金化しないような人達だったら、億万長者でも利用出来る。

家をキャッシュで買えるような金持ちのジジババがセカンドハウスを買うのにうってつけの制度だ。

いつでもキャッシュで家を買えるような金持ちが、ローンを組むと減税されてホクホクで、支払いをローンにすることでキャッシュは温存しておいて、その間も投資で増やし続けられる。ジジババとパワーカップルボンボンに家を買わせる政策しか思えない。

賃貸か持ち家か、どちらが得かという話はしないと書いたとおりだが、持ち家を欲するのは子育て世代で、持ち家比率を増やすのは安心して子供を産めるようにするため、ひいては出生率向上、日本経済年金制度維持のためという側面はあると思うのだ。

ジジババとパワーカップルボンボンのうち、ジジババはこれから子供を産まないし、パワーカップルだって子沢山になる可能性は薄い。

住宅が狭くて少子化は言い過ぎかもしれない。

でも晩婚化で高齢出産核家族なうえに人と会うのが憚られるコロナ禍で両親に子育てを手伝ってもらえず、保育園は足りないしコロナ禍でちょっとでも風邪気味だと登園拒否され、狭い賃貸子育てはキツいと思うんですよ。

長くなったので、まずはこの辺で。

続きはまた後で書くつもり。

2022-03-15

anond:20220315112523

ヤリチンにはひっかからず誠実な彼見つけて結婚パワーカップルめでたしめでたしルートに乗る子もいる

ヤリチンコマされる子は女社会での見栄の張り合いが関係してる

女に限らず見栄っ張りはチョロい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん