「自己否定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己否定とは

2017-12-28

anond:20171228075926

あんた、スゴい。

心理勉強かなんかしてるの?

ただ、俺もよくわかんないのよ。口先の自己嫌悪とかスゴいんだけど、心の奥底では自己否定しきれないのよね。変に自分に甘いんだよ。

あと、変化の方が正しい表現だね。かっこつけの悪い部分が出てるわ、コレ。

2017-12-25

自己否定感と卑屈感がやばくなってきたので数年前に300ほどブクマもらったブコメを見て承認欲求を満たしている

書いてる途中も今も、それほど気持ち悪い・増田文学と呼ばれるほどのものじゃないと思ってるけど、

第三者から見ると相当アレらしい

わかったらかけないタイプ文章ってやっぱりある

2017-12-04

仕事が出来なすぎて、消えてなくなりたい。

仕事が出来なすぎて、消えてなくなりたい。

まれ仕事を忘れていたり、やらなければダメだと分かっていながら手を付けられない。

結果、どうにもならなくなって周りを失望させてまう。

メールの宛先を間違えたり、内容を正しく理解してない(または、読み飛ばしている)ことも多い。

計画性がなくて、計画見積もりが甘いかギリギリになる事も多い。

正直ギリギリ間に合えば良い方で、間に合わないことも多い。

思い返せば学生の頃からそんな傾向はあった。(10年以上前

忘れ物がひどかったり、宿題をしていなかったり。賃貸携帯代、学費の振込みをしなかったらもした。

社会人になると困るのが自分だけでなくなることも増えきて、計画性や正確性を求められるから

その特性がより表面化しやすくなり、問題が鮮明になってきた。

問題が多くなると、自己否定の頻度も高くなるから、なるべくしてうつ状態になり会社を休んだりした。(3年位前)

ここまでくるとまぁ自分ADHDかもって思い始めて(知って)、病院に行って検査した。()

結果、ADHDでほぼ確定ってことで、ストラテラ服用したりして生活してきた。

それで、服薬とともに生活習慣(癖?)を見直したほうが、いいだろうなぁってことで、

書籍ネット担当医のコメントをもとに

 ・メモをとる

 ・ToDoリスト化(+優先順位

 ・整理整頓

とかまぁ色々考えて、実行してみたりしたけど、上手くいかない。

そもそも、これらを根気強く実行するまじめさが自分にはない。

これを実行している間にも、仕事上の問題は出てくる(生み出す原因は自分)し、

実行できない自分失望感プラスされてくる。

ここまで書いて、何か他にも書きたい事があったような気もするけど、

ちゃんと表現するのも面倒だし、なんだかか飽きてしまったので、おしまい

ホント集中力いね

消え去りたいよ、ほんとに。

anond:20171204161324

は?

矛盾を導く?w

低能こちらの言葉を返しただけなんだから矛盾を導いたら自己否定になるだろ低能www

どんだけ知能低いんだこいつw

2017-11-21

就活うつの話

内定がもらえない。本格的にうつ病発症しているとは思わないけれども、かなり精神的に辛い。 

日本就活で最も嫌な点は、ポテンシャル採用である点だ。これで落とされることは、要は内面否定であるスキルや実務経験の有無で落とされたほうが、まだ精神的には良い。

勿論これは、在学中に将来のことを考えずに動かなかった私が言えたことではないとも思う。大学学科選びの時からもっと慎重になるべきだった。

今年は空前の売り手市場だったと聞く。加えて、自分で言うのもどうかと思うが、私の学歴はかなり高いと自覚している。しかし、これらの要素は自己否定感を加速させる材料しかならなかった。

友人に指導教官に親と、現在進行系で沢山の人達迷惑をかけていて、本当に申し訳なく思っている。

2017-11-06

なぜLGBTOKロリコンNGなのかガチ説明する

先日BBCの「若い小児性愛者の告白」という記事を読んで、色々と思うところがあった。これまで自分が考えてきた性的少数者人権についての考えを整理するために、今回初めて増田として日記を書いてみようと思う。

「子供に手は出さない」 若い小児性愛者の告白 - BBCニュース

この記事を読んでもらいたい人
僕が主に言いたいこと
前提の整理

本題に入る前に、議論の前提とする事柄を整理する。

前提1: 人権とその運用ルールについて

日本では、あらゆる人間には基本的人権が生まれながらに備わっている、という思想憲法で表明している。今回の議論関係がありそうなのは平等権」「自由権」あたりだ。それぞれが意味するところはWikipediaでも読んでほしい

(なお、人権よりも別の規律が上位に来る国ではこの前提は成立しない。そのような状況は今回の議論範疇ともしない。)

雑に説明すると、人間は誰しも生きる権利(生存権)があり、差別なく平等に扱われる権利(平等権)や、欲しいものを手に入れたり、やりたいことを自由にやってよい権利(自由権)がある。基本的には、これらの権利は最大限尊重されなければならない。

もちろん、この権利運用には例外があって、それはある人の権利他人権利侵害するケースだ。こういった場合は、より重要度が高い権利の方が保護され、重要度の低い権利制限される。あるいは、場合によっては両者がバランスよく制限される場合もある。この権利制限必要最低限度でなければならない。

こういった訳で「人のものを盗んで自分の物にしたい」「他人を意のままに傷つけたり、命を奪いたい」「相手同意なく暴力セックスしたい」といった自由は、他人権利を奪うため制限されるし、その決まりを守らなかった場合罰則もある。当然ながら、こういった自由よりも、その自由によって侵害される他者権利の方が、より保護する優先度が高いと考えられているためだ。

反対に、もし他人権利侵害していないのに、生存権平等権自由権などが制限されていたとしたら、これは是正されなければならない不当な権利侵害と言える。もしそのような立場に置かれている人がいたら、彼らにはその不当さを訴え、本来正しい状態是正してもらうよう主張する権利もある。

ここまでの話を端的に整理すると、次のようになる。……【前提A】

このため、ある権利制限が正当なものか不当かであるかを判断するには、例外規定した「2」の条件にあたるかどうかを検証すれば良いということになる。……【前提B】

前提2: 性指向性自認性的少数者定義範疇

性的少数者について特に問題となる概念として、自分本能的に欲しいと感じる性の対象が何であるかを表す「性指向」と、自分がどういった性別人格であるかを表す「性自認」がある。

性的少数者定義

「性指向」と「性自認」は「肉体的な性別性自認が一致しており、かつ異性愛である」という組み合わせが最も多い。この多数派の性指向性自認の組み合わせから外れたパーソナリティを持っている場合、その人は性的少数者である。……【前提C】

一般的性的少数者と言われている分類(いわゆるLGBTに含まれもの):

この中でも、両性愛者やアセクシャル比較多数派世界に溶け込みやすく、他の性的少数者に比べて存在が表面化しにくいとも言われている。

また、様々な理由からまり性的少数者としては分類されにくい小児性愛動物性愛、対物性愛といった性指向存在する。

一般的ではないが性的少数者定義合致する分類:
性的少数者の「矯正」は不可能

性的少数者の性指向性自認多数派と同じ状態になるように矯正しようとする試みが過去になされてきたが、成功しなかった。(多大なストレスで鬱になったり、自殺する場合もあった。)現在では性的少数者根本的に矯正することは不可能と考えられている。

なお、なぜ性的少数者が生まれるのかについては、先天的後天的両方の仮説がある。しかし、そのどちらかなのか、どちらのケースもありえるのかなども含め、原因は明らかになっていない。

このように、性指向自分意思によって変更できるものではなく、また、どういった原因によって性指向が決まるのかも明らかになっていない。……【前提D】

(ちなみに、性自認に肉体の方を適合させたり、半陰陽の人をどちらかの性別に寄せる、といった物理的なアプローチ可能である。)

指向性癖区別

特定の物・衣装行為に興奮する(フェティシズムSMプレイなど)などといった性癖と性指向言葉の上では区別される。しかし、時代によって何がどこまで正常/異常に分類されるかはとても曖昧になっている。

そこで、今回の議論では、ある人の性的な興味を形づくる根幹的な事柄であれば、その内容を問わず指向として尊重する立場をとる。……【前提E】

例として、異性愛者にとっては相手が異性であることは欠くことができない根幹的な事柄であるため、異性愛は性指向一種であるとする。

また別の例として、ある男性ケモナーで、ある種の動物性愛的とも言えるポルノを好んでいたとしても、実際の恋愛では人間女性交際結婚可能場合、必ずしも動物性愛が根幹をなしていないので、性指向としての動物性愛ではないと見なす。

逆に、もしこの男性にとって動物性愛が根幹を成しており、人間との交際結婚が全く考えられない場合、彼は動物性愛の性指向を持っていると見なす。

正常と異常

指向性癖の内容を問わず、正常/異常、良い/悪いの価値判断は行わない。ただし、その性癖他者他者権利侵害せずには成立しないもの(プレイではなく実際のレイプ行為など)については制限必要という立場をとる。

本題

前提が長くなったが、ここから本題となる。

なぜLGBT権利が認められつつあるのか

現行の社会の仕組みは性的多数派を前提とした仕組みとなっており、本来多数派と同様に保障されていなければならない権利制限されている。これを、多数派と同等のレベルにまで回復してほしいというのが、権利是正を求めるLGBTたちの主張として共通していることである

【前提A・B】に立ち戻ると、LGBTであっても可能な限り性的多数派と同等の権利が認められなければならないが、その権利他者権利侵害する部分については制限しても良いということになる。

では、上記のような事柄を認めることによって、他者権利侵害される場合はとはどういうときだろう?

同性愛者がはびこることによって、異性愛者がレイプされるかもしれない」

という懸念は不適当と言える。現状も異性愛者同士によるレイプ事件は起こっているし、同性愛者の権利回復したとしても、同意なくレイプして良いという特権を認める訳ではない。もしそのような事件があれば適切に処罰されるだろう。

LGBT不快感を持つ人々の権利侵害される」

というのは認められない。単に嫌いだから不快から、見なれないからという理由だけでは権利制限する根拠とはならないからだ。今まで生活していて、体臭が非常にキツかったり、顔立ちが全く気にいらなかったり、もの凄く性格が合わない不快な人と会ったこともあるだろうが、だからといって犯罪をしている訳でもない彼らから権利剥奪して良いかというと、全く関係がないのは明らかだ。

男性に見えるトランスジェンダー女子トイレに入ったり、その逆が起こるのは嫌だ」

というのは議論余地がある。男性から女性へのトランスジェンダーの人がありのままに生きたいという権利と、異性からトイレを見られたくないという権利が衝突しており、何らかの解決がなされるべきだろう。

最後問題のように細かい部分では利害の調整が必要な部分はあるにせよ、大きく見れば、LGBT権利回復することによって、他者権利が大きく侵害される場合というのは想像が難しい。【前提A・B】で説明した運用ルールから考えると、彼らの権利回復しない積極的根拠を挙げるのは難しい。

小児性愛性的少数者

【前提C】の条件によるなら、小児性愛者は性的少数者として考えて差し支えないと思う(ただし、単に小児性愛的な嗜好を好むだけで、その人の性的興味の根幹を成していない場合性癖範疇とする。これも【前提E】のケモナーの例に同じ)。

LGBTの例と揃えると、小児性愛者の権利多数派と同等な状態というのは、以下のようなものになるだろう。

LGBT事情が異なるのは、現代では子どもと成人間恋愛性交渉子ども人権侵害する行為とされている点である

【前提B】を鑑みれば、これは権利制限する十分な正当性があると見なせてしまう。同じ性的少数者でありながら、これほどまでに明暗が分かれてしまうのが悲劇である

という部分が認められることはほぼあり得ないだろう。

小児性愛者は差別されている

それでは、小児性愛者の権利制限されて当然なのであろうか。

しかに、子どもに対する直接の危害や、児童ポルノ製造は明確な犯罪行為であり、被害者の子もの権利侵害する行為である。そのような事件に対する世間の目はとても厳しい。

しかし【前提D】で述べたように、性指向自分選択できるものではなく、また、矯正可能ものでもない。異性愛者や同性愛者がたまたまそう生まれしまったのと同等に、小児性愛者もただそう生まれしまっているだけだ。子どもと実際の恋愛セックスに及ぶことはは制限せざるを得ないが、自身の性指向社会から否定されながら生きたり、その性指向理由にして社会的差別を受けるいわれはない。

なので、この権利可能な限り回復されなければならない。

LGBTと違うのは、ただその性の対象を実際に得る自由がないというだけで、それ以外の部分においては本来同様の権利回復が行われなければならないだろう。下へ、先ほどのLGBTの例と対応させてみる:

小児性愛者がはびこることによって、子どもレイプされるかもしれない」

という懸念は不当である。現状も異性愛者同士によるレイプ事件は起こっているし、小児性愛者の権利回復したとしても、子どもに手を出してよいという特権を認める訳ではない。もしそのような事件があれば適切に処罰されるだろう。

小児性愛者に不快感を持つ人々の権利侵害される」

というのは認められない。単に嫌いだから不快から、見なれないからという理由だけでは権利制限する根拠とはならないからだ。今まで生活していて、体臭が非常にキツかったり、顔立ちが全く気にいらなかったり、もの凄く性格が合わない不快な人と会ったこともあるだろうが、だからといって犯罪をしている訳でもない彼らから権利剥奪して良いかというと、全く関係がないのは明らかだ。

これが詭弁かどうかをよく考えてみてほしい。

小児性愛者への適切な寛容さとは

それでは、理想的小児性愛者と社会関係とはどのようなものになるのだろう。

私は、同性愛者やトランスジェンダーであることが、効き手が左効きであることと同じくらい何でもないことになることが理想だと考えている。小児性愛者についてもそれくらい「ふーん、それは大変だね…。」と言えることになるくらいが良いと思う。

そして、この考え方は小児性愛者以外の理解を得られにくい性指向にも適用されるべきだ。

争点となりそうな事柄

LGBTですら権利回復がままならない状況で、小児性愛者の権利回復までは遠い道のりと言わざるを得ない。また、具体的に小児性愛者と社会の間でどういった適切な関係がありえるかもまだ分からないところがたくさんある。それは、特にポルノの扱いについてだろう。

なぜ小児性愛者へライトがあたらないのか

言うまでもなく、世の中では犯罪と直結したイメージを持たれやすいことだ。このことを危惧してか、本質的に同じ問題があるにも関わらず、私が知る限り小児性愛者の権利回復を主張する団体は見たことがない。

また、この投稿でも前提が長くなっているように、問題を端的に説明できないことから、短絡的に児童への性犯罪容認しているととも捉えられかねない危険があり、公に意見を主張することもまだ難しい。

しかし、LGBT問題が同じである以上、いつかは必ず議論されなければならない。その意味でも、今回のBBC記事はかなり先進的なものである評価したい。

最後

お読みいただきありがとうございます。僕自身バイゲイの間くらいのセクシャリティですが、ほとんど葛藤なく生きてこられてきました。ただ、周囲にはセクシャリティについて大きな自己否定感を経験した友人や知り合いも多いです。BBC記事での独白が、そういった方の抱えていた気持ちほとんど同じような内容に思えたのが、この投稿を書こうと思ったきっかけです。また、もしご自身過去や、身近なところに児童性犯罪被害を受けている方がいらっしゃった場合不快かもしれず申し訳ございません。

2017-10-23

死にたいと思ってる人へ

世間衆院選挙の話題で一色ですね。

世の中が大きく動く時ニートの人たちは自分の現状と比較して死にたいと感じている人もいるのではないでしょうか?

僕はニートです。

なんとなく大学に入り、なんとなく留年して、なんとなく就職し、なんとなく退職して、かれこれ4年ぐらいニートやってます

親の金でご飯を食べて生きています

世の中にはニート絶対さなマンがいて、「働かないで食う飯は美味いか?」「早く死ねよ。」とか言っちゃう人もいます

働いてなくてもご飯は美味しいし、働くのも死ぬのも怖いのでニートのままでいます

そんな事を言っちゃう人たちも働かなくても十分に暮らしていけるのならば、働かない選択をする方が大半です。

皆、辛いことを我慢して生きているなんて言葉も聞きますけど、辛いこともその耐性も人それぞれです。都合の悪い現実は見ないことにしましょう。

ニートやっていると自己否定を強くしてしまうのですが、これは避けましょう。やめてください死んでしまます

今日早起きが出来た、ご飯を食べた、う○んこがたくさん出た、そういう些細なことでも出来たら自分を褒めちゃいましょう。今日も1日ニートでいてやった俺すごいの精神です。

たくさん外の空気を吸いましょう。玄関先でも部屋の窓からでもいいんです。

台風一過空気が澄んでいます

秋晴れの空から降り注ぐ日の光が紅葉を迎える木々の揺れる葉の隙間からゆらゆらとこぼれ落ちる様は絶景です。

人の目なんて気にしてはいけません。所詮他人です。その人たちは自分に何もしてこないし、何もしてくれません。だから無視します。やりたい事をやって、やりたくない事はやらなくていいです。

嫌なことは全部無視して生きましょう。生きてるだけで丸儲けです。

世間が、親が、近所の目が許さなくても僕が許します。一緒にニートでいましょう。

そろそろ外に出てやってもいいかなと思えたら外に出ればいいんです。傷ついたらまた部屋に戻ればいいんです。

毎日生きているだけでいいんですよ。自殺は駄目、ニートも駄目とか善人ぶったクソ野郎無視です。我々は高等遊民なのです。

生きて生きて、生き抜いて、周りの人に迷惑かけまくっちゃいましょう。

人間生きていればなんとかなるもんです。

から今日も図々しく生きましょう。

ニート以外にやりたい事ができたらとりあえずやってみましょう。

そしたら教えてください。

同志の旅立ちを心から応援します。

2017-10-17

anond:20171016202910

面白かったので

自分kindleライブラリに入ってた3巻以内の漫画を書くよ!

ブコメしようと思ったら文字数オーバーしたのでこちらで書く。

まあ読んでるのも多いんだろうけど自己満足から許して。

天顕祭(1巻完結) / 白井弓子

汚い戦争」の落とし物である「フカシ(不可視)」に汚染された国

舞台に、

クシナダヒメである咲がヤマタノオロチ相手にやけに観念的に戦うSFアクション

設定がぶっ飛んでるし絵もすごい。

蟲師」的な感じ。

ぼくらのよあけ(2巻完結) / 今井哲也

近未来舞台に、小学生たちと宇宙から来た知的生命体がコンタクトして別れるまでを描く。

狭いフレームでごちゃごちゃやってるのがとても小学生っぽくて悲しくもないのに涙がでる。

タイトルの「よあけ」から中の人工知能「黎明」をつけた、

と見せかけて「黎明」も立派に主要人物だったのでやっぱこのタイトルで正解。

青猫について(2巻完結) / 小原愼司

小原愼司が初めてバイオレンスものに取り組んだということだが全然違和感がない。

戦後雑然とした社会を背景に、日本刀使いの少女ヤクザへの復讐譚。

ネタの転がし具合とうまいオチのつけかた、表情の変化含む漫画のうまさ、などは健在。

(でも日常もののほうが好き…)

白馬のお嫁さん(3巻完結) / 庄司創

遺伝子操作誕生した妊娠できる男性である「産む男」らと、

高い能力を持つがゆえに気弱になってしまった主人公ラブコメ

ラブコメにするには題材がヘビーだろと思うが、

意外とするする読める。

難しい題材をポップかつ配慮された上質さに仕上げる手腕は

ネウロ」「暗殺教室」の松井優征に似た印象。

極楽丸(3巻完結) / 相川有

自殺志願者の魂を浄化する職業(?)の極楽丸家の一人を描く。

主人公極楽真琴)の場合、魂の世界が虫の世界に見え、

うまく浄化するには虫の習性を踏まえて自殺志願者の魂を捕まえなければならない。

とひねくれた設定をなんとなくゲーム感覚で描く。

相川有はDARK EDGEから追ってるけど

たぶんゲームで言うところのレベルデザイン的な作り方をしているのではないかと思う。

だんだん独自の設定が飲み込めるようにうまく構成している。

hなhとA子の呪い(2巻完結) / 中野でいち

性欲を過度に嫌うhこと針辻がA子の呪いによってみだらな幻覚? を見るようになってしまう。

自己否定で混乱に陥った針辻を秘書ヒロイン)は待つことにする。

ヒロインの妹の女子高生霊能力者(盛った設定)と針辻が旅をするのがだいたいの筋。

基本計算された作風が好きなのだが、

この作品感性一発、ついてこれるやつだけついてこいって感じでそれもまたよかった。

さよならフットボール(2巻完結) / 新川直司

男子に混じってサッカーをする女子という、

いくらでも料理できそうな題材をうまく料理した作品

落としどころも含めうまいんだよなあ…

絵はそうでもないけど最低限あるし、あだち充の正統後継者と言える。

がらくたストリート(3巻完結) / 山田穣

田舎の町を舞台小学生中学生大学生宇宙人がいろいろやる。

実験ジュブナイル、とキャッチコピーがついてたが

ページを上下に分けて同時進行など、漫画技法的な実験をいろいろやっている。

コマ割り、会話の間などには相当なこだわりがあると思われる。

大学生兄貴オタク理想像な感じで、

こち亀」と比較したくなる。

そして連載する力で惨敗する…

2017-10-14

いじめられる方が悪い理論って

はいじめる側がいじめられる側に、自分のことをこう思って自己否定してほしいって思っていじめてるのをそのまま書いてるだけだよな。

2017-10-09

ちなみに基地外系の投稿共産党員がやってるけど

こいつらに支持政党きいても答えないけど共産党員ですか?と聞いても

YesともNoともいわない

 

否定すると自己否定になるけど

肯定すると基地外扱いされるので沈黙を守る

 

試しに頭おかし増田がいたら聞いてみるといいよ

ブラック研修に再び行ってきた

厳密に言えば、ブラック研修を外から見てきた

1年ぐらい前に行った時、精神的にも肉体的にも追いつめられた経験

今度は外から見てこいという指令

研修最後に「自分がどうなりたいか」を叫んで修了となる

それを見らされた

参加してたから解るけど、研修間中は朝晩に自己否定スピーチをさせられてる

それの延長だ

「今までの自分はこんなにダメだった」というのを言わされるが、講師が気に入らないと

「そうじゃねーよ、○○だろ」と何気に誘導されてる

徹底的に自己否定してるから講師の言うことを何も考えずに肯定してしま

大声で恫喝してるしな

で、目標を言わされるけどそれも結局は誘導される

「今までは会社の事を嫌いだったけど、上司社長自分の事を信頼してくれてた

 それに見合った人間になる」

というのは一貫してるように思う

人格否定しておいて会社に都合の良い価値観を埋め込んでるだけだ

そりゃ経営者層にウケはいいよな

自分のために働くんじゃなくて会社のために働く人間を作り上げるんだから

2017-10-01

https://anond.hatelabo.jp/20171001000031

自分自分を含む属性差別する集団に対して寛容になる必要はどこにもないと思います

同性愛差別するな」に対して「同性愛迫害する自由を奪うな」をアンチテーゼとして唱えるのはあまりにも荒唐無稽ではないですか?

何か誤解をしているようだけど、同性愛権利取得のための主張は同性愛者を異性愛者よりもよい待遇しろというのではなく、あくまでも人生選択余地をもらいたいと思っているにすぎません。

それとも保毛尾田保毛男のようなゲイキャラクターを笑うという楽しみの方が、人口の約1/10の人が自殺を考えるほどの自己否定感に悩んでいるということよりも大切ですか?

2017-09-28

anond:20170924221110

ADHDである俺のケースを言うと、

おそらく親が放任主義+俺が初孫長男だったためにちやほやされて自己肯定感が損なわれなかったおかげだろうが、

俺は自分ADHDであることに微塵も引け目や自己否定感は感じない。お前は発達障害者だなとか言われても、うんそうだよとさえ言える。

アホみたいに散らかった人生を送っているし、現時点でたいした収入もないし、まあいろいろあったんだが、いまのところ概ね幸せと感じている。

もちろん症状の多寡で差はあろうが。

それより、こんなんで親から生きてるだけで病気障害だかわいそうとかなんとか思われる子供が不幸としか思えん。

2017-09-22

S.E.Mに救われた学生の話

匿名ですが、別にマイナスな話ではない。むしろプラスな話だし、私はS.E.MPさんに少しでも感謝を伝えたいのでもし何らかの形でこの記事を見つけたSideMのPさんは積極的シェアしてくれると嬉しい。

もちろん感じるものがなかったらそれは私の文章力がなかっただけなのでふーんくらいでいいです。

なぜ匿名なのかは読めばわかると思いますが、私がツイッターフォロワーさんに知られたくないことを書いているからです

さて、タイトルに戻る

私はタイトルの通りSEMに救われた、高校生ときに。今は大学一年生です

どんなふうに救われたのかというと、当然精神面なんですが

私は高校二年生でうつ病と診断されました、多分一年生の頃からその気はあったけど病院に行っていなかったので

で、うつ拗らせた原因が受験の失敗を引きずって自己否定がすごかったからなんですよね

一年生の最初の頃は無理やり頑張っていたけど空元気は長く続かないからどんどんダメになっていってとにかくつらかった

なにをしても自分絶対ダメっていうビジョンが頭から離れなくて、怖くて何をすればいいかからない、周りの目が怖い、結果何かをする気力がどんどんなくなっていく

そしてふとした瞬間にそんな自分への自己嫌悪が募って負のスパイラルです、もうどうしようもない

まわりの大人は弱いお前が悪いとか、理解したつもりで接してくるけど何もわかってなかったりとか

マジでどう生きていけばいいんだってな!!

次第に授業休みまくるようになって単位ぎりぎりサーフィンしてた

そんなとき出会ったのがSideMです

といっても一応登録はしてあった

友人に勧められて当時出ていたCDを全部借りた、確か彩とFRAMEまであった

そしてその中にSEMがいた

初めて曲を聴いたとき衝撃だった

教師ユニットということは知っていたのだけれど

この人たちが歌っていることは間違いなく「教え」だった

一切この人たちは聴き手である私を否定しなかった

私を否定せず手を引いてくれた

なんてすごい人たちだろう

特にね、∞ Possibilitiesの

「なんにもさぁ、わかんないって

諦めるReasonじゃなく

何処へでも行けるってことだろう、歩き出せ」

って歌詞が私の心に信じられないくらい響いた

この歌詞好きすぎて今打ち込みながらちょっと泣いてる

さっきも書いたけど、私この当時は本当にどうすればいいのかわからなかった

そのせいでいろいろ諦めていた

けど、彼らは私が再三繰り返し、そのたび「わからないじゃないでしょう!」と怒られた「わかんない」というワードプラスだと教えてくれた

わかんない、に対して怒られすぎていた私はとにかく焦っていたらしく、この歌詞を見て聴いた瞬間ボロボロ涙があふれた

なんの涙だったのかはわからない、安堵なのか、喜びなのか

とにかく私の心がすっと前を向けるようになったのは間違いなくこの頃

二年生は何とか単位ギリギリで進級しました

そして病状はどんどん良くなり、学校にはちゃんと行くようになったし、やりたいこと見つけて大学第一志望も決めて、AOで受かった

大学に受かる前に通院も終わった、単位余裕で卒業できた

あのときSEMに会っていなかったら果たして私はここまで元気になれていたのだろうか

今は大学でやりたいことやって楽しく生活しています春学期はフル単で終わりました

今でもSEMの曲聴いて励まされます

セカライは一日目が現地で二日目はライビュでしたが、ライブではとにかく楽しませてくれるSEMってアイドルの鑑だよなぁと思います

本当に楽しかった、ずっと笑顔だった

生徒を導く、という目標も、少なくとも私に対してはものすごく達成されていると思うし未だに導かれている

素晴らしいアイドルですよね

SEMに対してはどうしてもファン気持ちが強いので担当Pにはなれませんが、一人のファンとしてSEMと、担当Pさんにお礼を言いたい

ありがとうございます

あと貸してくれた友人もありがとう

支離滅裂でごめんね、セカライBDたから書きたくなっちゃった

2017-09-20

https://anond.hatelabo.jp/20170920010439

わかるよ。

トップブコメ厳しいが、その1回1回のダメだった経験の積み重ねが、自己否定に繋がっていく。

俺も何度か街コンに行って、ある時諦めた。自分には需要がないと悟った。

「次の1回で気の合う人と出会たかもしれない」と、人は言う。

その「次の1回」を何度繰り返せばいいんだ。

2017-09-08

ゼリア新薬研修話題三宅進(ビジネスイノベーションシステム)の研修


初日に「俺はお前らの会社経営者から委託されてるから、俺の言葉経営者言葉と思って聞け。嫌なら会社を辞めろ。」と脅される

体操(ラジオ体操の変形)の完遂、営業十訓の暗記(ごく短時間で)を命じられる。「研修の修了には必要研修が修了できなかったら会社を辞めろ」と脅される

・何がなんでも大声を強要される。出さないと罵倒される

質問にはすぐに答える。答が解らなくて考えていると「何か言え」と罵倒される

・何も考えずに言うようになると失言する。その失言を捉えて人格否定する

・「帰れ」と言われるが帰ろうとすると周りのメンバーに「なぜ引き止めない」と罵倒する

・朝晩のスピーチでは自己否定させる。スピーチは大半の者が泣き始める

研修中に「羊」を見つけ、徹底的に罵倒する。周りのメンバーにも「なぜフォローしない」と罵倒する

・「羊」にするきっかけは些細なこと。少し反抗的な態度をとったとか、目をそらしたとか。

・最終日に体操と暗記の試験を行う

・上記の試験、「羊」はクリアしない

クリアしなくても、必死で頼み込めば再試験をする

・最終日、上司経営者サプライズ見学し「感動を演出」する

上司経営者が見守る中、「決意表明」という名のスピーチ。大声を出して感情を露わにしないとクリアしない

クリアしなくても、必死で頼み込めば再試験をする

研修終了後、途端にやさしくなり修了証書を渡すときにはハグまでして「感動を演出」する

・上記の内容は秘密にしてくれと言われる。ネタバレすると無意味だし、結局は残る内容もその程度だから

・得られたものは「こんなに厳しい研修クリアしたんだ」という達成感。しかし、日数が経てば薄れてしまうので「フォローアップ研修」も用意されている

2017-08-26

年収100万円「52歳ゲイ男性」の深すぎる苦悩

年収100万円「52歳ゲイ男性」の深すぎる苦悩(http://toyokeizai.net/articles/-/185474)のコメント欄

貧困で苦しむのにゲイとか関係ないって言ってる人多いけどさ

被差別者であるゲイ貧困から尚更苦しいんだよ

差別される事のないストレート貧困とは訳が違う

ゲイ社会的弱者は生きていく上でストレートよりも何重もの苦しみを味わってるんだよ

ストレートからゲイってだけで気持ち悪がられて差別されるだけでなく、同じゲイから存在否定される

LGBT運動をしてるゲイリブ達はヒエラルキー上位に君臨するエリート層だから

要するにこの記事で言う勝ち組ってこと

ゲイとして生まれたのにアイデンティティ確立出来ないって相当苦しいと思う

私も似たような境遇からよく分かる

自己嫌悪自己否定毎日

奴等は多様性ってよく言うけどその多様性の中ににゲイ社会的弱者は入っていない

存在否定されている訳だから

結局奴等の言う多様性なんてものは単なる欺瞞にすぎない

こういう勝ち組共が差別ガーって叫んで弱者を騙って権利を貪るとか本当に反吐が出る

本当の、本物の弱者は完全に置いてきぼり。奴等の利権の為に存在を利用されただけ

結局、奴等のLGBT啓蒙活動によって本当のゲイ社会的弱者絶対に救済なんてされないんだよ

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820001105

ポリコレに準じることで安心して、それに沿わない人が間違い!って言ってすぐ叩く人がいるけど、自分ポリコレを正しいと思うのはいいけど、もしかしたら他にも正しいことはあるかもしれないなっていう謙虚な態度でいた方が、より相互理解に近いしいいんじゃない?ってこと?ポリコレの見た目だけを宗教みたいに盲信しないでちゃんと自分の頭で考えて理解しなよっていう。

申し訳ないながら違います

まず前提条件として、ポリコレに準じることで安心して、それに沿わない人が間違い!って言ってすぐ叩く人は、実は自分に自信がないためにそのような言動に走るのだ、と私は考えています

自分に自信がない人は自分価値観を持っていない。だから絶対に正しく見える他人価値観に沿って生きることで自己肯定をする。他人価値観を正しいと思っているから、それ以外の人の価値観を認めることができなくなり、他の人にも自分が正しいと思っている価値観を信じるよう求め始めてしまうのです。自信がない人が絶対に正しく見える他人価値観として採用する価値観は様々ありますが、その中の一つがポリコレです。

ポリコレに準じることで安心して、と表現されていますが、なぜポリコレに準じると安心できてしまうのか?そこがポイントです。ポリコレ絶対に正しいことだから、それに準じた自分もまた正しい。そう思えるから安心してしまうのです。

そして自己肯定のためにポリコレに準じるようにした人たちにとって大切なのは、人を尊重することではありません。正しいことです。つまり自分の考えとしてポリコレに準じているのではなく、正しく見える他人の考えに乗っかっているだけです。そういう他人の考えを心に据えてしまった人は、それ以外の人の価値観を認められない構造に陥ります。だから自己肯定のためにポリコレに準じる人たちはポリコレを認めない他人攻撃し始めてしまうのだと思います

そしてそういう人に、正しさで自己肯定をすることを止めようと言いたい。ポリコレを信じなくなってもいいから、正しくても間違っていてもそのままの自分を認められるようになれたらいい。それができるようになったら、その時初めて他の人を受け入れることができるようになるのだと思うのです。

正しさで自己肯定をしていると、自分が間違えた時に辛いです他人の間違いを認めることもできず、それも辛いです。それに、ものごとに接して現れる自分気持ちが「正しくない」気持ちだった時に、自己肯定ができないジレンマに陥る。その上、自分の正しさを守るために「正しくない」人を正さなければならなくなってしまます。これらは本当に辛い。

でも、正しさで自己肯定をするのはそれらの辛さを背負うためではありません。本当は自分アイデンティティを守るために正しさの盾を求めたはずなのです。

だとすればどうしたらいいのか?

それは、自分を認められるようになることです。正しさで自分を守るのではなく、自分自身で守るのです。正しくても間違っていても、自分評価しないことが自分を認めることにつながります

そもそもなぜ自信がなかったのか?これを考えると自分評価しないことの大切さがわかります。自信がない理由は、自己否定をしてしまうからです。自己否定をしてしま理由はたくさんあります。両親に肯定感を育ててもらえなかったパターンや、いじめパワハラにあって尊厳を奪われてしまった場合、日々の中で少しづつ自信を失ってしまうこともある。しかしいずれにせよ、自己否定をしてしまう時は必ず自分自分を悪い方向に評価しているのです。

一方で、自己肯定自分自分を良い方に評価することです。健全に使うこともできますが、これも極端に走ると困ったことになります。常に良い自分、正しい自分でいないと自己肯定できなくなる場合です。正しさで自己肯定をする人々は、常に極端に走った状態にあります。この状態では、間違えた時などに辛いのは前述の通りです。

から、この問題根本的に解決するために必要なのは自分を良いとも悪いとも評価しないことです。それがありのまま自分を受け入れるという意味であり、自分を認めるということなのだと思います

そしてそれができた時に初めて他人も受け入れることができるようになるのでしょう。

2017-08-14

おうぎダークはホモ

忍野メメが認めたのは忍野扇存在であり、それは阿良々木暦の中にある自己否定気持ち存在

忍野メメ忍野扇を認めたのは、間接的に阿良々木暦の中にある自分自分を許せない弱さを認めたということ。

そしてそれと向き合い甘ちゃんであり続ける暦の生き方を認めたということ。

まりこれは、忍野メメ阿良々木暦を認めたということだ。

今まで忍野メメは何度も阿良々木暦生き方に疑問を投げかけ続けた。

それに対して阿良々木暦生き方を変えようとはしなかった。

だが今回忍野メメは遂に折れた。

阿良々木暦が真に阿良々木暦と向き合いその上で生き方を貫く姿を見て遂に折れたのだ。

おうぎダークは、阿良々木暦阿良々木暦生き方と向き合う物語に見せかけて実際は、阿良々木暦忍野メメに認められるまでの物語だったのである

まりおうぎダークはホモ

化物語ファイナルシーズン最後ヒロイン忍野扇ではない!

忍野メメだったのだ!

2017-07-31

かまってもらえないと同人活動ができない人は何がしたいのか。

同人活動もそれなりに長くなってきたので、色々な人を見てきた。

中でも一番目立つし記憶に残るのは、SNSでのかまってちゃん

それも「かまってもらえないと作品が作れない」タイプの人。

彼・彼女たちはかまってもらいたくて同人をやってるのだろうか?

  

SNSなんて便所の落書きと同じなので、何を書こうとご自由に。

ただ最近見てびっくりしたのが、作品を上げて「感想お待ちしてます」ではなく「感想がないと続きを書けません」と言っていたこと。

感想がないと続きが書けないということはつまり感想を貰いたいが為だけに書いている、と。

恐らくここで言う感想は「すごい」「上手い」などの褒める類ではなくて、「このシーンが面白かった。続きが読みたい!」と催促をして欲しい意味があるのだろう。

更に言えば「貴方のことをちゃんと見ていますよ」という声掛けが欲しいのである

私の中での同人創作活動と言えば「自分が書きたいから書く」の一言に尽きる。

同人中毒になるので、感想を貰いたくなったり、もっと沢山の人に見てもらいたくなったりと、次から次へと欲求生まれる。

これは正常な反応だ。人間は欲深い生き物なので、次から次へと欲しいものが増えていくものから

しか同人根本自分が書きたいから書く、というのは本来揺らがないものだと思っている。

から私には、感想がないと続きが書けないと感想を催促する人の気持ちがよくわからない。

  

感想が貰えないと次にすることは「私の作品じゃ萌えないのかな」「誰も見てくれてない」と自己否定を始める。

終いには「もうSNS止めようか」と言い出す。

立派な読者依存である

要は心の奥底で「私の作品が見てもらえないなんておかしい!」「私の作品を見ない人はおかしい」と思っているのだろう。

はいいねRTアクティティのメンションでどのくらいの人が自分作品を見てくれたか、というのがわかってしまう。

彼・彼女たちはその数字自身フォロワー数とを照らし合わせ、或いは他者と比べ、伸び率が悪いと「私なんて」と自己否定をしだす。

待っているのだろう「そんなことないですよ」「貴方作品萌えましたよ」と言ってくれる優しい人の存在を。

そうしてまた誰かに認めてもらいたくて作品を書いては、見てもらえないことへの怒りで自己否定を始め、誰かが声をかけてくれるのを待つ。

これをかまってちゃんと言わずして、何と呼べば良いのだろう。

  

まり、かまってもらいたくて同人活動をしているのだ、と気付いた。

誰かに気付いて欲しい、話しかけて欲しい、褒めて欲しい。

好きで作品を書いているのではなく、読者にかまってほしいか何だかよくわからなくても作品を書き続けるのだろう。

  

最後に、かまってもらえないと同人活動ができない人の作品を読んでわかったことがあった。

その作品からは、キャラカップリングに対する愛の欠片なんて、微塵も感じない、と。

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726031924

途中から唐突自分が全男性代表的存在で、不倫相手全女性の代表みたいな書き方して一般論に逃げてるところが自分問題として真面目に反省する気がない証拠だな。

そもそも不倫した女が境界性人格障害で災難だった」という考えが間違いで、枯れたオッサンの誘いにホイホイ乗って不倫する女は境界性人格障害の傾向があるんだよ。

そうでもなければ腹の出た社会自分環境愚痴をダラダラもらすみっともないオッサンと付き合いたいと思うわけないじゃん。

子供の時から自己否定をされ続けてきた自己確立ができてこなかった「女」が年上と不倫すんの。

不倫漠然と憧れを持ってる40代オーバーのオッサンどもはそれを知って知らないふりしてんだろ。

2017-07-17

田舎在住高卒未来はない

結論から言えば全部自分が悪いのだ

都会の大学を辞めて地元に戻ってきた自分が悪い

それはわかる 正直死にたくて仕方がない

死ねば楽だ もう何も考えなくて済むだろうし

死にたくても死ねないのだから悩んでいる

私は田舎のこの地元で働きたくない

から都会へ就活をする

都会への就活はとにかく金がかかる

今のところ金を話ぢてくれた企業は1社だけ

それも1000円と言うほんのお気持ち程度のもの

田舎に住んでる奴はお呼びではないんだろうな

同じ高卒でも田舎高卒はいらんだろうな

からと言ってこの田舎に住みたくはない

死んだ父親の代わりに祖父母や母、親戚の面倒を任せられる未来しか見えない

都会の者は金があって就活も楽で羨ましいを通り越して妬ましい 死ね

大学通信でもいいから通って卒業しておくべきだった

いや金がないから無理だ

家族で生きていくのに精いっぱい

借金もある

私が小学生の時に見た未来と言うものはこんなにも絶望的なものだったのだろうか

働きたくても働けない

必要とされていないのだ

何のために生きてるのかわからなくなる

未来を見ているうちに死んだ方が幸せだったのかと考えてしま

とにかく金が必要

バイトをはじめた 時給750円コンビニバイト

10時間働いても夜行バス代片道分にしかならない これが田舎バイト現実

新幹線には乗れない

時給が100円高い所のバイトには落ちた

コミュニケーション能力顔面偏差値か知能レベルかどれかが欠如してるからだろう

本当は全て欠如してるのだろうな どれかが欠如してほしいと言うのは自分の願いだ

どれか一つでも持っていれば多少慰めにはなる…多分

金が欲しいか就職するのに就職するためには金が必要なのだ

ギャンブルに近い これはギャンブル

バイト代を賭け金に内定を勝ち取る

田舎在住高卒が都会へ就活するのはギャンブル

もう20万近くは無駄にしただろう

高校私立すべり止め公立本命みたいな風潮のある田舎に生まれた時点で失敗だった

お前なんて中学の時に下手で好きでもないくせに運動部なんて入らず非体育会系文化部に入って適当にやり過ごして

塾にでも通ってた方が懸命だったのだ

運動勉強もどっちもダメなら少なくとも片方だけはダメじゃないようにするべきだった

どっちもダメなままだお前は失敗だよ どうしようもない

何事も自己肯定できるような奴は大体どっちかが出来てる

自己肯定してるから

自己否定し化してないお前は本当にダメなやつだ早く死ね

どうせ死なないだろうな 俺はおまえだから知ってるよ

お前が一番好きなのは自分自身だってことも

疲れたな言いたいことをこうして長文を書いたらそれなりにスッキリしたよ

頭が悪いからこうして適度に発散しないと

明日図書館勉強

料理の方も練習しないと

寝たら朝までに死んでますように おやすみなさい

2017-07-15

仕事人間生活を続けることが辛い

今まで努力をせずとも一通りのことがこなせたからか、努力のやり方がわからないし頑張り方がわからないままの人生を歩んで来てしまい今の仕事煮詰まって、どうすれば改善できるのかわからなくて、でも頑張り方もわからないし、そんな自分自己嫌悪して仕事も辛ければ朝起きて顔を洗うだとかご飯を食べるだとか、歯を磨く、風呂に入るなどの人間生活を送ることも辛い。

自分無能だと自己否定しながら通勤して仕事終わり事務所を出ると涙が止まらなりベンチに座って一人で泣いて、涙がおさまったら帰宅する毎日

仕事ができないことで自分プライドが傷ついて悔しい思いをすることが辛い。無能自分が辛い。上手くやれない自分が辛い。いつの間にか環境のせいにして職場への不満を考えている自分に気付いてさら自己嫌悪して辛い。

嘘をついていないのに嘘をついていると言われ、お前にはがったりしたと言われるのも辛いし、周りより仕事ができない無能だと自覚があるのにもっと謙虚になれと言われてもどうすることもできない。

周りの評価自己認識に違いがありすぎてもどかしい

やはりいつの間にか環境のせいにしてしま自分は弱くて無能でずるい人間なのだろうか。

2017-07-13

昔、工場ライン作業で認められた話

若い頃、とある食品工場ライン作業派遣アルバイトをしていた。

そこはパートのおばちゃん達が仕切っているような職場だった。

おばちゃん達は派遣バイトに「あなた、これやって、あなたはこれ。」とテキパキと指示を出していた。

僕は指示通りにキチンと仕事をした。

人手が足りない時は、自分の持ち場が終わったら積極的に「手伝えることありますか?」と聞いて作業を手伝った。同時に出来る場合はその旨を伝えてテキパキとこなした。

ある日、パートのおばちゃんの代表の人が他のおばちゃん達に話していた。

「あの子仕事出来るから。」

僕のことだと言うのはすぐにわかった。

すごい嬉しかった。

自分のやっていることが認められたことがとても嬉しかった。

後にも先にもあのように褒められたことは一度もない。

今でもあの時のおばちゃんが言ってくれたシーンを思い出す。

大人になってから褒められることはない。

自信喪失自己否定なんか日常茶飯事、というか、恒常的に鬱気味である

そんな時、ふとあのおばちゃんの言葉を思い出す時がある。

あの言葉で何とか今も人生を踏みとどまっている感じがする。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん