「モニタリング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: モニタリングとは

2023-09-22

anond:20230922174953

そもそも事前の説が正しければ放水後の定期的モニタリングサンプリングなんか必要ないんだよね

それでもちゃんサンプリングしてる時点で不測の事態も起こりえると当事者たちはみんな思っているんだよ

はてな科学絶対主義者だけが、世の中全て理論通り動くと信じてるんだよねえ

2023-09-16

anond:20230909003731

子供健全に育て、彼らが将来において自己肯定感を持ち、幸せで満足な生活を送るためには、親の役割が非常に重要です。

以下は、子供AV女優風俗嬢にならないようにするためのアプローチについての考えです:

 

1. コミュニケーション:

子供とのコミュニケーションは非常に重要です。

子供に対してオープンで信頼できる関係を築きましょう。

彼らが何に興味を持っているのか、どのような友達と過ごしているのか、感じていることを尊重し、話を聞いてあげましょう。

 

2. 教育:

性教育は親の責任の一部です。

子供が性について質問を持った場合オープン雰囲気で答えることが大切です。

また、性に関する情報を正確かつ健全ものから提供しましょう。

 

3. 自己肯定感の構築:

子供自分肯定し、自信を持つことが大切です。

子供の才能や興味を尊重し、サポートすることで、彼らの自己肯定感を高めることができます

 

4. ポジティブ役割モデル:

良い役割モデル子供の将来に大きな影響を与えます

自身健全価値観を持ち、良い行動を示すことが、子供に良い影響を与えます

 

5. モニタリング制限:

インターネットの利用や友達との付き合いについて、親が一定モニタリング制限を設けることが大切です。

子供たちが健全コンテンツアクセスし、安全環境で成長できるようにサポートしましょう。

 

6. 性的概念教育:

性的概念についても教育必要です。

行為関係についてのリアル情報提供し、健全関係の大切さを伝えましょう。

 

7. 差別偏見についての教育:

子供たちには、差別偏見についても教育しましょう。

誰もが尊重されるべきであり、他人尊重し、差別的な言動をしないことを教えましょう。

 

最終的には、子供を愛し、サポートし、彼らの成長に対して責任を持つことが、彼らが健康的な選択をする手助けとなります

2023-09-13

anond:20230913173403

まり危険なことが起きたら、危険という判定を下せる体制になっている、ということだよね

モニタリングアラートが出たら、処理水放出危険であったと反証することができる、ってことだよね

OKです👍

anond:20230913173715

福島原発基準は満たしていたけどメルトダウンするという結論になったよね

想定を上回る津波が実際に発生したことで、基準自体が誤りであったことが反証された

処理水の場合はどのような現象が発生すれば、処理水放出という決定が誤りだったのか、つまり基準自体が誤りであったのかを知ることができるのか

そういう話を元増田はしているのだと思われる

世界的な安全基準」を守ってそれをモニタリングしているか大丈夫だよ、というのは回答になっていない

anond:20230913161600

から、「世界的な安全基準」が提示されてるだろ

日本政府は「それを満たしている」というのが安全の内容なんだから

反証は「満たしていない」とモニタリングして

ドヤ顔で突き付ければいいんじゃないか?


2018/08/29

2018/08/29

2018/08/29

2018/08/29

2018/08/29

ってやつだろ?

anond:20230912195121

海域モニタリングも同じ話

現在多くの国が原発処理水を放出し続けている中で今後のモニタリングで異常値の原因なんか特定できるはずもない

仮に今後異常値が出たとして、「処理水放出が原因とは断定できない」というしかないんじゃないか

まり「処理水放出危険だった」という判定できる条件が見当たらない

となると日本政府は今後のいかなる関連事象に対しても処理水放出危険だった、という判定を下せないわけだよね

ダウト

なんでこんなバカなこと言い出すかと言うと

日本JAEAも原因を特定「しない」に違いないって思ってるから

そういう偏見の上で成り立つ理屈なんだよな

特定海域で異常値が出た」という事象に対して原因の話が出来ないわけがないじゃないか

という視点に立てない訳


例えばさ

日本海洋放出で「中国検査を始めました」

結果思ったより濃度が濃かった時に

日本にほど近い中国の各原発が100兆bqトリチウム放出してる中(合計で400兆bq越え)で

日本の福一から放出される22兆bqが影響したに違いないとか無いわけじゃん

これをもって、危険を判定できないとか言い出したら、馬鹿丸出しじゃん


科学をなんだと思ってるんだ?

科学手続きだよ

未来の超発見とか考慮しないの

現在の手札で

いか現在の手札で」だ

結果が再現できて、反証事実検証可能な形で提示できないなら、科学的に正しいのだよ

それ以外に何があると思ってるんだ?

世界中科学者が携わってる事案をなんだと思ってるんだ?

素人風情が科学手続きを踏まずに、原子力研究科学者は無能だって言いたいのか?


反証事実提示できないなら科学じゃないとかさ

人はそれをオカルトと呼ぶんだよ

anond:20230912195121

前半("トリチウムの話も含めてあらゆる科学理論証明されておらず、すべての理論は仮説だと言えるよ。"まで)は正しい。

この理論反証は「処理水放出安全ではない」だけど、この命題、どうやったら証明できる?

反証という日本語は正しくないので帰無仮説と呼ぶ。帰無仮説になる「安全あるない」は一般状況証拠の積み上げで否定する。

ある集団健康被害を訴えた。彼らの共通点は処理水を放出した海域で泳いでいたあるいは海域捕獲された魚を食していた。彼らは内部被ばくをしていた。彼らの体内の三重水素比率が、そうでない人の体内の三重水素比率に比べて有意に多い。

これは直接的に海洋放出健康被害の原因であることを示すものではない、いわゆる状況証拠であるがこれでよい。

安全である」は「安全でない」を統計的否定したものなので、帰無仮説成立の可能性を有意水準の範囲否定できなくなった時点で「安全である」とは言えなくなる。

そうやって今までの四大公害食中毒得体のしれないものの原因を突き止めてきた。最近では沖縄米軍基地横田基地のPFASが記憶に新しい。

 

 

増田はこう否定する

現状そんな技術日本にないよね。

海域モニタリングも同じ話。現在多くの国が原発処理水を放出し続けている中で

今後のモニタリングで異常値の原因なんか特定できるはずもない。

仮に今後異常値が出たとして、「処理水放出が原因とは断定できない」というしかないんじゃないかな。

まり「処理水放出危険だった」という判定できる条件が見当たらない。

となると日本政府は今後のいかなる関連事象に対しても処理水放出危険だった、という判定を下せないわけだよね。

(冒頭で正しいと書いた)前半部分では一般的な方法論を述べているにも関わらず、ここにきてケース固有の現実技術水準の話にすりかえている。

特に海域モニタリングについては、主観の域を全く出ていない。異常値が出たら放出口近辺を調べることによって放出が原因か否かを科学的(確率的・統計的)に判断することができる。

 

 

危険」の判定を下せない審判の出す「安全」という判定って、何か意味があるの?

危険の判定を下すことは十分に可能(否定根拠増田主観しかない)なのでこれ以降は語る必要がないのだが、以下については論理に飛躍があり過ぎるので一つずつ潰しておく。

 

 

処理水放出危険だったという判定を下す、つまり反証をできないのであれば、反証に繋がりそうな事例を否定するに終止するしない。

反証可能性は否定できていないので事例を否定するに終始する必要はないし、むしろ被害者救済を担う国は早く見つけたいだろう。

 

 

そうすると日本政府による「処理水放出安全である」という主張は、

「今後処理水放出による健康被害政府として一切これを認めない」という政治的ステートメントになってしまう、

 

 

「処理水放出安全である」という主張は、そもそも確率的/統計的もの絶対ではない。科学とはそういうもの

従って、健康被害が発生した場合政府として何が原因なのかは当然調査することになる。システムのフェールなのかそもそも構造的にトリチウム健康被害が生じないというのが誤りだったのか。ただし、ことトリチウムに限って言えば実績が十分にあり過ぎるので、否定されることは考えにくいが(もちろん絶対ではない)。

 

 

①処理水放出科学理論だよ。主張する当の日本政府がそう言ってるよ。

科学理論であれば反証可能性を持つはずだけど、現状は反証される条件が見当たらないよ。

③なので日本政府またはその主張の支持者は、反証されうる条件、処理水放出危険だったと認めうる条件を明示してね。

①言いたいことはわかるが正しい日本語を使いましょう。処理水放出科学理論って何ですか?

状況証拠の積み上げだよ。横田基地のPFASがいい例だよ。

状況証拠の積み上げだよ。工学数学のような厳密な証明必要ないし一般にできるとは限らないから詳細なメカニズムの解明は後で十分だよ。その状況証拠統計的否定する責任東電政府にあるので第三者は詳細メカニズムの解明までする必要はないよ。

2023-09-12

処理水放出安全論の反証可能性について 最初から

https://anond.hatelabo.jp/20230908154902 

を書いた者だけど、反証可能性という概念自体イマイチ理解されてない気がするので

最初から書きますね。

例として「トリチウム生物濃縮しない」という命題を扱うよ。

あくまでも例であって、トリチウム安全性危険性について述べたいわけではないので注意してね。

トリチウム生物濃縮しない」という命題科学理論であり、

その根拠は今までに理論及び実験で確かめられたトリチウムという物質性質

海洋生物トリチウム蓄積量等の観測結果に基づいてるよ。

https://www.kaiseiken.or.jp/publish/reports/lib/2022_27_12.pdf

この命題の偽は「トリチウム生物濃縮する」であって、例えばトリチウムの蓄積量が有意に多い海洋生物発見されて、

それが生物濃縮の結果だったことが判明すれば(そんな簡単な話でないことは承知の上で)

トリチウム生物濃縮しない」という命題反証されたことになるよ。

この元の理論が間違いであ可能性、元の命題が偽である可能性を反証可能性と言います

反証可能性がない理論とはどういうものか?

例えば「トリチウム生物濃縮がされないことは理論によって証明されている」だと、

トリチウムに関する実験も観察もその後一切行われないことになる。だって証明済みなんだからそんな事する必要ないでしょ?

たまたまトリチウム生物濃縮に繋がりそうな事例が発見されてしまったら、

いかにその発見が誤ったものか、価値のないものという攻撃に終始するようになる。

こういうのはみんなが知ってる科学じゃないよね。

科学は新たな知見を取り入れながら、より正しい理論のあり方を追求するものです。

いま通用している科学理論反証される余地がありながら反証されていない事実を持って、

その正しさを示していることになる。

なのでトリチウムの話も含めてあらゆる科学理論証明されておらず、すべての理論は仮説だと言えるよ。

個人的証明という言葉は、厳密な意味では数学以外の分野では使えないと思う)


では本題の「処理水放出安全である」という命題だけど、これも上のトリチウムの話を含め、

多くの科学理論によって構成された科学理論です。

この理論反証は「処理水放出安全ではない」だけど、この命題、どうやったら証明できる?

元増田でも書いたけど、今後太平洋沿岸海洋生物摂取を要因とした健康被害が発生したとして、

どうやってそれが2023年日本海洋放出が原因だと断定できる?

現状そんな技術日本にないよね。

海域モニタリングも同じ話。現在多くの国が原発処理水を放出し続けている中で

今後のモニタリングで異常値の原因なんか特定できるはずもない。

仮に今後異常値が出たとして、「処理水放出が原因とは断定できない」というしかないんじゃないかな。

まり「処理水放出危険だった」という判定できる条件が見当たらない。

となると日本政府は今後のいかなる関連事象に対しても処理水放出危険だった、という判定を下せないわけだよね。

で、ここで一つ考えていただきたいんだけど、


危険」の判定を下せない審判の出す「安全」という判定って、何か意味があるの?


処理水放出危険だったという判定を下す、つまり反証をできないのであれば、反証に繋がりそうな事例を否定するに終止するしない。

そうすると日本政府による「処理水放出安全である」という主張は、

「今後処理水放出による健康被害政府として一切これを認めない」という政治的ステートメントになってしまうんだけど、

あれだけ科学科学だ言っていた人がそんなわけないよね?

なので処理水放出安全論を唱える人は、いかなる条件を満たせば元の命題反証されるか教えて下さい。

上で私は無理だ、といったけど、健康被害者の調査または海洋モニタリングの結果から処理水放出危険だと判定できるならそれでもいいです。

というか、科学を主張するならそれを言うのは義務だと思うよ。

まとめると

①処理水放出科学理論だよ。主張する当の日本政府がそう言ってるよ。

科学理論であれば反証可能性を持つはずだけど、現状は反証される条件が見当たらないよ。

③なので日本政府またはその主張の支持者は、反証されうる条件、処理水放出危険だったと認めうる条件を明示してね。

です。

以上、id:p__o__n でした。よろしくねがいしま

2023-09-05

anond:20230905161134

「いまはモニタリングの話だろ!東電基準値超えを隠していた話なんかするな!」…ってコト?

anond:20230905161134

なんで「興味ない」ということになるの?

反対派でもモニタリング注視してる人はいっぱいいるよね?

なんでモニタリングの話しかしちゃダメだってことになるの?

2023-08-30

anond:20230830111228

いやいや仮に将来的に汚染が進むとしても突然取り返しのつかない汚染になるわけないだろ。

徐々にだ徐々に。だから継続的モニタリングすればええのよ。

ようじょの処理水をモニタリングしたい

分析強化で異常をいち早く検知したい。

2023-08-28

放射性物質貝毒と同じ

トリチウム自然界に大量に存在するし

周辺諸国福島原発の何倍も排出しているし

生物濃縮されないから気にするだけ無駄

心配すべきは生物濃縮の可能性のあるセシウムストロンチウムとなる。

セシウム海水中の濃度が事故から100万分の1に減ってる。

ストロンチウムセシウムの百から数十分の1以下の濃度という傾向だから

セシウム濃度さえ分かれば汚染の大まかな度合いが分かる訳で

ストロンチウムモニタリングを終わらせたところが多い。

結局のところ人体への影響を考えて監視しなければならないのは

食品中のセシウムストロンチウムの濃度になる。

それで海産物モニタリングしてるわけだけどだいたいは

測定限界以下でたまに根魚が2ベクレルとか出してる程度。

宝くじみたいな確率で万ベクレル単位の偏食家の魚を運悪く食べても

それによる体内被曝は微々たるもの考慮する意味はない。

今回の海洋放出以後に規制値以上の魚が

コンスタントに検出されてから心配すればいいだけのこと。

そしたら出荷停止になるから

毎年貝毒で出荷停止のニュースを見るじゃないか

それと同じようなものと考えればいい。

2023-08-27

どの辺がプロパガンダanond:20230827111233

まずここで逃げを打っている点あと、それぞれの考えとか言いながら全くそれぞれの考えを許容しない点

処理水海洋放出に関して、私の考えは以下です。

(先に補足しておくと、これは私個人の考えであり、会社の総意ではありません。社内外でも当然、それぞれの考えや価値観があることだと思います。)

結論が示されていない

海洋放出はせざるを得ないと思う

IAEAお墨付きにならない。江戸時代人間でしょうか?

・処理水の安全性科学的に示されているし、第三者機関(IAEA)にもお墨付きを得ているのに、なぜ騒ぐの?

腐るほど代替案はあります。ないと思っているあんたは何だよ

・処理水の放出反対を言い続けている人は、何か他の代替案はあるの?

放出反対こそ有力な風評被害を抑えます

・処理水の放出反対活動をするよりも、風評を起こさないような活動をして力を貸していただけないか

海洋放出する前は風評被害はありませんでした。なので海洋放出しないほうが風評被害は出さないといえます

自然災害は防げないけども、風評被害は未然に防げるよね。

すでに中国が禁輸しているので風評被害は起きています

風評が起こっ“たら”、等のたられば論で未来不安を煽ることが新たな風評に繋がるであろうことにまだ気づかない?

福島問題でないどころかまともな反対をしないあなたのような人間がいる理由があり得ない

福島だけの問題ではなく、日本国全体の問題だと思う。だからこそ、みんなで手を取り合って前向きな発信しませんか?

そもそも処理水をこのまま流せるのは33%に過ぎないので前向きな解決でも何でもない。

福島漁連は令和3年3月まで漁を自粛しており、わずか2年しか経過していない、しか放出に反対している

・ふくしまの魚は「常磐もの」(じょうばんもの)と呼ばれており、最高に美味いです。

東日本大震災直後は、福島沖で漁ができなかったので我々鮮魚店は、福島“以外”の魚を売るほかありませんでしたが、その時に気付きました。

“やっぱ福島の魚ってうまかったんだな”って。

福島県の漁業について

 東日本大震災震災福島第一原子力発電所の事故から12年が経過しました。

 この間、本県の沿岸漁業漁船施設等の復旧と試験操業に取組み、生産流通体制の再構築と出荷した魚介類市場等での評価調査を行って参りました。また、放射性物質自主検査体制の構築と県等と連携したモニタリング検査により、福島県産魚介類安全安心の確保と情報発信を行って参りました。

これらの取組みによって、

1 漁船漁港市場等の生産流通体制については一定程度復旧しました。

2 震災前に行っていたほぼ全ての漁法が操業可能となりました。

3 福島県沖の漁場については、一部の自粛海域を除き震災前と同様の海域が利用可能となりました。

4 放射性物質検査体制が構築され、福島県産の海産魚介類安全性が確保されており、また、令和3年3月末現在放射性物質はほぼ検出されなくなっております

5 出荷先都道府県数は、震災前とほぼ同様に回復しており、市場において一定評価を得ております

 以上のように試験操業の目的は達成されたこから、令和3年3月末で試験操業を終了いたしました。

 今後は、原発事故等の影響による、風評被害等で停滞した本県の水産業生産流通震災前の水準に回復するため、作成したロードマップを基に課題解決を進め、地区毎、漁業種類毎に出来るところから、水揚量・流通量の拡大を目指します。

最新の自主検査結果についてはこちらです。

http://www.fsgyoren.jf-net.ne.jp/

海洋放出開始に対する県漁連会長声明

 8月22日、政府廃炉汚染水・処理水対策関係閣僚会議において、ALPS処理水の海洋放出の開始が判断され、放出開始日は24日を見込むと公表された。

 ALPS処理水の海洋放出開始は、国家見地から国が全責任を持って判断したものと思料するが、これまで一貫して申し上げてきた通り、漁業者・国民理解を得られない海洋放出に反対であることはいささかも変わるものではない。

 一方で、IAEAによる「国際的安全基準に合致する」とする包括的報告書廃炉までの安全性確保へのコミット等、安全性における漁業者や国際社会への説明を通じて、科学的な安全性への理解は深まってきたことも事実である

 しかしながら、科学的な安全社会的安心は異なるものであり、科学的に安全からと言って風評被害がなくなるわけでない。

 廃炉に向けた取り組みは数十年の長期に及ぶことから漁業者の将来にわたる不安を拭い去ることはできない。

 我々漁業者は、生まれ育った前浜事故以前のように安心して漁業継続することが唯一の望みである

 今回の決定は、廃炉作業プロセスの一つに過ぎず、今後数十年にわたるALPS処理水の海洋放出に伴う国内外風評被害運用面も含めた安全性担保等に対する国の対応確認・見極め、緊張感をもって事業監視しながら、最後の一滴の放出を見届けるまで、漁業者の受け止めは予断を許さない。

 この間、国においては、科学的な安全性のみならず社会的安心を確保し、本県の漁業者やその後継者が子々孫々まで安心して漁業を続ける環境が損なわれることがないよう、「漁業者に寄り添い、必要対策を取り続けることをたとえ今後数十年の長期にわたろうとも、全責任をもって対応する」との岸田総理約束を確実に履行していくことを、強く求めるものである

2023-08-25

東電

ぶっちゃけ柏崎刈羽体たらくを見てると処理前の汚染水放出しちゃいました、モニタリング機器も何故か反応しませんでしたテヘペロしてもそこまで驚かない

2023-08-22

外国インターネット情報工作して他国民誘導する事例

ついに増田でも決定打が観測されましたね。

利害関係を精査して誰が得するか?検討しましょう。

 

https://anond.hatelabo.jp/20230822113339

都民の】処理水は東京都内大気放出すればいいよ【文化を示す時】

都民福島を利用するだけして発電させてきたのに処理水まで福島県民に押し付けるんですか?

海に流すだけが手段ではないですよね。処理水を蒸発させ大気中に排出する方法もありますよね。

科学的に問題ないと言うなら東京放出しても何の問題もないですよね。

日本で最高の文化人ならそれくらいの判断はできますよね。

 

中国とロシア、原発処理水「大気放出検討を」 日本政府に要求 - 日本経済新聞

 

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB201HL0Q3A820C2000000/

中ロ、原発処理水「大気放出検討を」 日本政府要求

2023年8月20日 18:12

 

東京電力福島第1原発敷地内に並ぶ処理水の保管タンク1月

 

北京=共同】中国ロシア政府東京電力福島第1原発の処理水を巡り、大気への水蒸気放出検討するよう7月日本政府に直接求めたことが20日分かった。複数外交筋が明らかにした。日本海洋放出計画を先送りさせ断念に追い込むことを目指し、共同歩調を取ったとみられる。日本政府は中ロに反論していく方針だ。

 

中ロが7月下旬日本政府20項目の質問リストを共同で提出し、水蒸気放出海洋放出より「周辺諸国への影響が少ない」と主張した。国際原子力機関IAEA)にも同様の文書を送った。日本政府関係者要求の「受け入れは不可能」と話した。近く海洋放出に踏み切る見通しだ。

 

水蒸気放出放射性物質トリチウムを含む処理水を蒸発させ大気中に排出する方法日本政府内で一時検討されたが、大気中の放射性物質モニタリング海洋よりも難しいなどとして見送られた。

 

中ロは質問リストで、大気中の放射性物質モニタリング手法技術的に確立されていると指摘して日本政府見方否定海洋放出必要経費は約34億円で水蒸気放出10分の1にとどまるとする日本側の試算を引用して「日本選択経済的コスト考慮に基づくのは明らかだ」と主張した。

 

IAEAグロッシ事務局長海洋放出以外の選択肢に否定的な見解CNNテレビインタビューなどで表明している。中ロ両国は昨年にも2度にわたり質問リスト日本政府に提出していた。

 

過去原発事故では、1979年スリマイルアイランド原発事故大気放出実施したことがある。

2023-08-18

anond:20230818140724

ドラマでは棒やのにモニタリングとかで迫真の演技する女優見かけたりするからひょっとしてガチドッキリでは?って思ってしまうねんという話

2023-06-28

水曜日のダウンタウン相方が倒れたらどうするか説検証は最悪だ

相方が倒れて予断を許さない状況でも時間が経てば腹は減るし眠くもなる説」って企画で、

芸人相方が倒れて予断を許さない状況って伝えられた後、ご飯食べるのか、寝るのか?ってのをモニタリングするって検証だったんだけど、

これ最悪な企画だなぁー。

人としてこうあるべきみたいなのを勝手世間が決めて、それからはみ出てたら良くないみたいな風潮つくるの最悪だ。

だって減るし、眠くなるわ!!!で、ご飯食べたら、スタジオでは、うーんちょっとなぁーみたいなコメントしてたりする。

!?!?!?

じゃあ、ご飯食べなかったら相方の状況良くなるのかよ?寝なかったら相方の状況良くなるのかよ?意味不明やろ。

僕は、卒業式とか泣けなかったんだけど、泣けなかった奴に対しての冷たい視線みたいなのは感じた。

別に泣けないやつがいてもええやないか!!!!って思ってる。

で、しかも、別に泣いてなくて、寂しさとかはあるしね。

こうあるべきみたいなのを勝手に作るなよって本当に思う。特にマスメディア!!!

2023-06-02

anond:20230601224347

脳波モニタリングしてイきそうになったら止める、イきそうになったら止めるを繰り返し、永遠に管理されたい。

2023-05-27

はてな退職エントリを書いています

私は約3年間、はてなエンジニアとして働いていました。

この期間に、様々なプロジェクトに関わり、多くのことを学びました。

今回は、私が経験した技術的な話を中心に、はてなでの仕事について振り返りたいと思います

 

## RailsでのWebアプリケーション開発

はてなでは、主にRuby on Railsを使ってWebアプリケーションを開発していました。

はてなログはてなブックマークなどの有名なサービスはもちろん、社内向けのツール新規事業プロトタイプRailsで作っていました。

Railsは、高速に開発できるというメリットがありますが、それと同時にコード品質パフォーマンスにも気を配る必要があります

私は、テストリファクタリングコードレビューなどの技術的なプラクティス積極的に取り入れることで、Railsの開発をより効率的安全に行う方法を学びました。

例えば、私が担当したプロジェクトでは、RSpecやRuboCopといったツールを使ってテストカバレッジコード規約をチェックし、GitHub ActionsやCircleCIといったサービスを使って自動化しました。

また、Pull RequestやPair Programmingといった方法を使ってコードレビューを行い、バグ改善点を見つけたり、知識ノウハウを共有したりしました。

 

## クラウドサービスでのインフラ構築

また、はてなでは、AWSGCPなどのクラウドサービス活用してインフラを構築していました。

私は、DockerKubernetes、Terraformなどのツールを使って、コンテナ化やオーケストレーションインフラストラクチャ・アズ・コードなどの技術実践しました。

これらの技術は、開発環境と本番環境差異を減らし、デプロイやスケーリングを容易にするという利点がありますが、それと同時に複雑さやトラブルシューティングの難しさも増します。

私は、モニタリングロギングアラートなどの技術的な仕組みを整備することで、インフラ運用をより安定的信頼性の高いものにする方法を学びました。

例えば、私が関わったプロジェクトでは、DatadogやCloudWatchといったサービスを使ってシステム状態パフォーマンス監視し、SlackやPagerDutyといったサービスを使って異常や警告を通知しました。

また、ElasticsearchやFluentdといったツールを使ってログ収集分析を行い、原因究明や改善策の検討に役立てました。

 

## チームでの協働

はてなエンジニアとして働くことで、私は多くの技術的なスキル知識を身につけることができました。

しかし、それ以上に大切だったのは、チームで協力して問題解決することでした。

はてなでは、エンジニアだけでなくデザイナープロダクトマネージャーなどの他職種とも連携してプロジェクトを進めることが多かったです。

私は、コミュニケーションフィードバックドキュメンテーションなどの技術的ではないスキル重要だと感じました。

私は、自分意見提案積極的に発信することで、プロダクトやサービス品質価値を高める方法を学びました。

例えば、私が参加したプロジェクトでは、SlackZoomといったツールを使って日常的に情報交換や相談を行い、BacklogやJiraといったツールを使ってタスク管理や進捗報告を行いました。

また、FigmaMiroといったツールを使ってデザインアイデアの共有やフィードバックを行いました。

 

## 退職への決断

私は、はてなエンジニアとして働くことがとても楽しく充実していました。

しかし、私は自分キャリアについて考える中で、新しい挑戦をしたいという気持ちが強くなりました。

私は、自分の興味や関心のある分野にもっと深く没頭したいと思いました。

そこで、私はこの度、はてな退職することにしました。

私は今後、別の会社エンジニアとして働く予定です。

 

## おわりに

はてなで働いた3年間は私にとってかけがえのない財産です。

私は、はてな出会ったすべての人に感謝しています

に私が所属したチームのメンバーには大変お世話になりました。

彼らから学んだことや刺激されたことは数え切れません。

彼らと一緒に仕事ができたことを誇りに思います

彼らに感謝する気持ちを込めて、このエントリーを書き終えたいと思います

 

以上、AIによるフェイ記事です。

どの程度、真実味がありましたか

2023-05-15

イオンから緊急のメールがきた

イオンカードから緊急のご連絡

イオンカード <no-reply@aeon-nabaxoba.com>

いつも弊社カードをご利用いただきありがとうございます

昨今の第三者不正利用の急増に伴い、弊社では「不正利用監視システム」を導入し、24時間365日体制カードのご利用に対するモニタリングを行っております

このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。

つきましては、以下ヘアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。

ご回答をいただけない場合カードのご利用制限継続されることもございますので、予めご了承下さい。

ご利用確認こち

-----------------------------------------------------------

*注意事項

カード個人情報によっては電話で連絡する場合もございます

*正確な情報は必ず記入してください。

クレジットカード使用規制してください

イオンのまたのご利用をお待ちしております

たいへんだ。すぐに連絡しないと。

イオンって親切なんだな。おれってイオンを一度も利用したことないのに。

2023-05-12

anond:20230512180741

Dockerは、開発から運用まで一貫した環境提供することで、開発者作業負担を減らすという大きな利点があります。また、仮想マシン比較してリソース使用効率が高いため、エコとも言えます

ただし、確かにDockerには一定オーバーヘッド存在します。これは、DockerゲストOSを持たずに、ホストOSカーネルを共有して動作するためです。それにより、アプリケーションの実行に必要リソースが追加で必要になり、パフォーマンスに影響を及ぼす場合があります

また、Dockerを利用する際の設定や構成によってもパフォーマンスは大きく変わります。例えば、Dockerネットワーキングストレージの設定、またホストOSとの互換性など、考慮すべき要素は多数存在します。

あなた現在の状況について具体的に述べると、FESSクローリングが重いという問題は、Dockerオーバーヘッドけが原因ではない可能性がありますDockerコンテナ内のFESSJVMの設定、ホストマシンリソース割り当て、ネットワークストレージの設定など、様々な要因が絡んでいるかもしれません。

また、Dockerログ出力が多いと感じる場合も、実際のところはFESSDockerの設定によるものかもしれません。ログの出力レベルを調整することで、必要情報だけを出力するように設定することも可能です。

しかし、これらの設定を調整するためには一定知識経験必要で、それがなければ素直にネイティブ環境での構築が良い選択かもしれません。結局のところ、どの方法が最善かは具体的な要件や状況によります

このような状況に直面した際には、パフォーマンス問題を具体的に分析し、適切な解決策を見つけるためにパフォーマンスモニタリングロギングツール使用することをお勧めします。それにより、問題の原因を特定し、適切な対策を講じることが可能になります

たとえば、Dockerが高いCPU使用率を示している場合、それはコンテナ内のアプリケーション(この場合FESS)が高いリソースを消費している可能性があります。その場合アプリケーションの設定や実行パラメータを調整することで改善できるかもしれません。

また、Dockerコンテナリソース制限を調整することも検討できますDockerは、コンテナに割り当てるCPUメモリの量を制限する機能提供しています。これにより、他のプロセスに影響を与えることなく、特定コンテナリソース使用量を管理することが可能です。

さらに、Dockerボリュームネットワーク設定が適切であるかを確認することも重要です。不適切な設定はパフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性があります。たとえば、ファイルI/Oパフォーマンスは、ホストOSコンテナ間でデータを共有する方法に大きく依存します。そのため、適切なボリュームの設定や、パフォーマンスを向上させるための最適化オプション適用されていることを確認することが重要です。

最後に、Docker自体アップデートパフォーマンス改善寄与する場合があります。最新のDockerエンジンには、パフォーマンス改善するための修正改善が含まれていることがあります

これらの要素を考慮に入れ、Dockerパフォーマンス最適化する方法を探すことができます。ただし、これらすべてを試してもパフォーマンス改善しない場合や、必要知識時間が不足している場合は、Docker使用しないネイティブ環境での構築が最善の選択であるかもしれません。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん