「修行」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 修行とは

2018-08-12

実家を継ぐ、ということ

こんにちは、悩める大学生です。

私の実家とある田舎にあります

この核家族化が進む世の中にあって、いまだに「家を継ぐ」という概念存在する、そんなおうちの長男に私は生まれました。

江戸時代徳川御三家の威光を受けて参勤交代だの江戸詰めだのでそれなりの栄華を極めましたが、明治維新によってすっかり没落してしまった武家がうちの本家であり、私の実家はその分家にあたります

一時は地域一帯を治めていたこともあり、今では誰も使っていない土地わずかではありますが残っています

そしてそんな一族歴史とは別に私の家にはもうひとつ別の顔、家業があります。それが宗教です。

キリスト教教会仏教の寺にあたるもの実家家業なのです。

さなから両親をはじめ、周囲から後継者、跡取りとして期待され、私も幼いながら「大きくなったら家を継ぐのだろう」となんとなく感じて育ってきました。

しかし、今この歳になり、それでいいのだろうかと感じるようになりました。

周りは就職活動を始め、自分人生自分の足で歩いています社会と関わり、社会の真ん中へ飛び込んでいく。しかし私は、学業を終えれば家を継ぐための準備に入ります

いわゆる神職ですから、それを継ぐためのさまざまな勉強修行に身を投じるわけです。社会との関わりはほとんどありません。信じがたいことですが、俗世とかけはなれた世界というのはこの平成の世にも存在するのです。

そして今、それを「なんだか嫌だ」と思うようになったのです。私もみんなと同じように社会に出て、普通生活がしたい、と。

しかしこの気持ちを周りに伝えることはできません。今まで「この子が跡取りだ」と育ててくれ、多大なる期待をかけて見守ってくれた人を裏切るということが、やはり自分にはできないのです。そして、今でこそ嫌だと感じていてもそれまでの自分は「跡を継ぐんだ」と思って生きてきたのです。だからこそ、継ぐことを否定することは今までの自分人生裏切り否定することにもつながるのです。

普通の家に生まれていればこんな風に悩まなかったのだろうかと何度も思いました。もっと自由自分の将来について思いを巡らすことができたのだろうか、と。

もし「継ぎたくない」と言えば父や母はどんな顔をするのか、悲しむだろうか怒るだろうか。そう考えると話を切り出すこともできません。

将来や人生に対して展望が抱くことができず、長く暗いトンネルの中を彷徨っているような毎日を過ごしています。一体これから先、どのような気持ち人生に取り組めばいいのでしょうか...

答えは未だ出ないままです。

anond:20180810211812

洗脳しとけばしなくなるという手法。「修行するぞ修行するぞ修行するぞ」と一緒。

2018-08-10

anond:20180810225122

そっか。

マッチングアプリ修行相手見つけて、疑似格闘を始めたあたりまでしか読んでなかったからな

そういう展開になるんか

先輩風を吹かない大人になりたい

新卒で入った職場がその会社ではほぼ初めての女性総合職ということで、普段男性の先輩について仕事をしていた。

が、その同じフロアで働く一般職のお局様がいて入社して間もなくからあんたもお茶くみして」みたいなことを言われた。

お茶くみといっても言葉通りではなく、要するに掃除とか皿洗いとかそういう雑務で、正直ほとんど定時であがってる一般職の人と同じように雑用するのには納得いかなかったけど変につっぱるのも面倒だなと思って言われる通りに雑用の当番の一部を引き受けた。(なお男性上司はお局様が怖いらしく「うん・・・でも・・・」で押し切られた。)

自分大学から一人暮らしをしていて普段から掃除をよくしていたのでそれほど掃除とかは苦ではなかったけど、それにいちいちお局様が文句をつけてくる。

いわく「自分がここ(給湯室とか)の管理者から手抜きは絶対に許さない。自分若い時はそうして先輩にしつけられた」とかいお話

でもシンクはなんか白くなってるし、給湯室の隅とかホコリ溜まってるし、窓とか指紋ついてるし、と思ったけど何も言わなかった。

で、しばらくそうしていたけどお局様が給湯室仕切って完璧雑用管理してるかというと全然そうでもないというか、明らかに本人家事が苦手だろうって気がついた。

最初新人ということで言うこと聞いてたけど、どのタイミングで「自分仕事ではありません」と言い出そうか悩んでる。

ていうか男性上司も「まあ将来の修行にもなるし」じゃねえよ。なんでできないこと前提なんだよ。

あい大人にはなりたくないね

てか身内にも何人かいるけど、なんで年取ると自分のこと棚に上げて若い人の悪いところをいちいち指摘したがるのかね。

2018-08-08

anond:20180808225343

字義どおりに解釈すると、温泉でいい気分となった客が夕涼みを兼ねて街へ繰り出す

温泉まんじゅうを食べて、お土産屋を冷やかしがてら見て回って…

街のややはずれに位置する秘宝館野郎三人でなだれ込んだ

そこには面白さに自信のあるまんさんがいたのさ

なんでも街で隠居してる落語家崩れのおっさん弟子入り、週三で話芸の修行に通ってるってさ

あたいはこんな田舎で終わるまんじゃないんだ!

いいね東京へ出なよ

だけど男衆の優しさ、そこはあくまで建前で通す

東京にゃあんレベルのまんさん吐いて捨てるほどいるのサ

anond:20180808205741

×欲望を捨てる

◯執着をやめる

×無の境地を目指す

諸行無常諸法無我を悟る

仏教はこのように悟ることを目指すわけだけど、最終的には悟ることに執着することもやめる。というか、修行過程でやむとされる。

2018-08-07

弱者男性界隈って

弱者男性ががんばって上方婚めざすぞ! オトコ磨きに花ムコ修行リッチ女性好みのファッション勉強しなきゃ! 合コン街コンいそがし~!」な人って見たことないな。

2018-08-06

挫折修行復讐

司馬遷史記の頃から物語王道なんだな。

自分の出生やら人生の初期に挫折があり。

その敵を乗り越えるために、師匠に教えを乞い修行をして。

復讐を遂げるまでにドラマがあるんだな。

王道漫画って、そういう部分でなるほどって所があるのかもな。

  

2018-08-05

孤独な夜の過ごし方

どうしようもなく孤独な時

独り身の人ってどう過ごしてる?

朝になったところで、

明日、行くところもない。

異性の存在が欲しいけど

こういう時に、会える人もいない。

瞑想するにも修行が足りなくて集中しきれない。

明日筋トレくらいはしようと思ってる。

野菜は摂ってる。

とりあえず、今、どう乗り切るか。

anond:20180805134941

実際だよ

医業に全部ささげて没頭する人以外がいると士気が下がる

ピリピリした空気で厳しい環境修行するのが好きなサイヤ医師も多いんだ

からすみわけしてるだろうに

東京医大入試問題

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.yomiuri.co.jp/national/20180805-OYT1T50003.html

お前らは本当にアホだ。問題を切り分けよ。

  1. まず、自らの大学に有利に政治を動かすための所轄官庁高級官僚子弟裏口入学、これは古今東西どう見ても悪だ。これが平安時代に起こったとしても悪だろう。絶対悪。ここをまず集中的に叩け。
  2. 次に女性差別問題。これは医療現場考慮したもので、時代的側面(要するに決めた人が超年寄り)もあり、絶対悪とは言いづらい。厚労省現場問題にきちんと対処できていない状況で、東京医大のみによる対応には限度があるところが多分にある(医療現場厚労省医学部入試文科省とかそう言う縦割り問題もあったりするしな・・・)。これを決めた人間たちは実際に患者を診ている人間たちだと思われる。その考えが正しいかどうかはともかく、医療現場を維持できない、目の前のこの患者さんに医療提供できなくなるかもしれないと切実に考えたために女性排除結論に至ったとして、間違いだとは指摘できるだろうが、悪意によるものだと糾弾するのはどうなのか?とは言え女性差別はやはり現代において、そして今後将来にわたって悪とみなすべきであろう。この問題を機に、男女の性別に関わらず医師活躍でき、かつ現状の医療を維持できる体制模索するようにしていけば良い。絶対悪として叩くと、反発する者もいるだろう。時代の変化であり、仕方のない面もあったがしか女性の権利を侵害したのは悪いことだったのだと、ゆっくりとことを進めていくべきだ。
  3. 最後浪人生問題。これは悪かね?例えば仏グランゼコール一浪までしか許されない上、浪人は減点される。グランゼコールエリート養成校だ。実際そうかどうかはともかく、日本医師自分たちエリートであり社会に貢献していると思っている。現役なら3浪と比べて3年余計に社会に貢献できる。そもそも現役生と、それより3年余計に勉強した人間が、試験合格点が同じと言うのはそれはそれで本当に公正なのかはわからない。3年余計に勉強したんだから同じ潜在能力値なら10点くらい余計に取れるだろう。それくらいの判断はしたって良いのでは?問題のある学生を取ってしまったら学校責任なのだし。

1は絶対悪だ、忘れるな。なんかすでに忘れ始めてるぞ。

2は慎重に行かないと、騒ぐだけ騒いで結局各地の医学部は隠れて女性差別を続けるぞ。本質的議論に移行しよう。すなわち医療現場女性が働きづらいのがよくないのだ。ちなみにこれは、看護師女性が多い)が女医いじめやすいとかも含めての問題である

3は本当に悪なのかね?事前告知をしていけばいいのではないか。年齢について完全に公平性担保すると、例えば医学部卒業時に定年の年齢を超えている者も現れうる。ブコメに「医者に定年はない」とか勘違いしているアホがいたが、大学病院や市中中核病院には通常定年がある。そのような医学部卒業生は、どこで研修をすればいいのだ?医者になるのに必要な年限は医学部の6年だけではない、さら研修期間の4年でようやく一人前になるための第一歩、と言うくらいなのださらに以前はほぼ全員が、そこから大学院に入って4年だよ。ここは事情が変わりつつあるけど、どう変わってるかと言うと専門医を取るためにまた修行、って言う風に変わった。3浪と言う年数はともかく、多浪と言う一般について、医学部入学を認めるかどうかに関する検討要素になることを否定することはおかしいのではないか

2018-08-02

5年付き合った恋人と別れた

学生時代から5年間付き合っていた恋人と別れた。

別れてから少し経ってようやく落ち着いてきたから、なぜ別れたのかをここに書いておく。

別れた原因は、言ってしまえば自分傲慢さと完璧主義的な性格他人価値観で生きすぎたことだった。

自分を持っていて、学ぶことが大好きだった恋人。共に苦楽と長い時間を過ごしてきた。

これまで側にいてくれたから、何があってもずっと側にいてくれると思っていた自分は、本当に傲慢だった。

もともと自分はいろんな物事に取り組むのが好きで、でもそれはどこかで他人価値観の中で認められる自分にずっとなりたかったのだろう。

仕事恋愛プライベート趣味も、全部手を出した。

将来やりたいことのために修行をしたいと新卒入社した会社だったが、配属先の上司との反りが合わず業務量も多く、通勤時間馬鹿みたいに長い。

でも、社会人になったばかりで自分新参者から、慣れていないかそんなもんだろうと思って自分気持ちにずっと蓋をしていた。

まだまだ頑張れる。まだやれる。

そうしたら、仕事中にネガティブ言葉が頭を占拠したり、帰宅途中や帰った家でいきなり涙が溢れてきたりした。

それでも頑張らなきゃと思って毎日必死に過ごしていたけど、最近やっとわかってきた。無理をしすぎていた。自分はまだできる、とか自分に期待しすぎていた。

そんな数ヶ月を過ごすうちに、自分にとって大切だったものが大切にできなくなっていった。

恋人との約束が守れなくなった。

疑って、疑って、疑った。

逆ギレしてしまった。

身体気持ちについてこなくてセックスができなくなり、自分が責められているように感じた。

どの時間を大切にしたらいいのか、本当にわからなくなった。

次々と押し寄せる「やらないといけないこと」に取り組むのに精一杯で、自分気持ち無視し続けたままで大切にできないから、もちろん側にいる人も大切にできない。

でも渦中にいるとき自分に何が起きているのか認識できなかった。

じっと耐えていたら、いつかどうにかなるんだとどこか他人事のように思っていた。

その間に、恋人をたくさん傷つけてしまった。

申し訳ないといくら思ったところで、もう戻ってこない。

もし自分のような人が身近にいたら、自分も側にいたいとは思えない。なんなら逃げ出したい。

から、別れを告げられたのは当然だと思う。

自分思考の歪みに気づけてよかった。

自分が大切にしたいものは大切だって言っていいし、思いっきり大切にしていい。

休みたいときは休んでいいし、愚痴悪口も言いたければ言っていい。

ときたま他人に寄っかからせてもらってもいい。

相手には多分新しい恋人がいる。

尊重して、しばらく距離時間を置こうと思う。

自分は居場所を見つけて、ちょっと休んで、自分を取り戻したい。

謙虚になって、自分の心と身体を大切にできるようになって、他人も大切にできるようになったら、その時にまた会えるだろうか。

2018-07-31

anond:20180731141712

科学の名の下にフォース再現可能現象解体され、別に厳しい修行をしなくても定量的操作によって取り出すことができるようになったらSF

2018-07-30

anond:20180730145603

宗教定義って何です

日大ラグビー教はタックルするのが教義だし

五輪教は炎天下熱中症を出さずに修行するのが競技だよな

義務教育教は水筒形態禁止してエアコンのない教室勉強して忍耐力を付けたら幸せになれる教えだよな

何で宗教の枠を狭めて特定の考え方だけ否定するのか

2018-07-28

難行から易行への分派活動

ほとんどの宗教で、難行から易行への分派活動は見られるよ。

出家して俗世を捨てて厳しい修行をしたり、たくさんある戒律律法を守ったりすれば天国に行ける」という思想には納得感があるけど、古代中世の日々の生活で精一杯の厳しい世界でそうした生き方ができるのは、お金持ちや高位聖職者だけというのが現実だった。

まり難行系の教義だと、お金持ちと高位聖職者しか天国に行けないということになりがち。ということで、「○○するだけで天国に行ける」という教義分派活動生まれる。

キリスト教が「○○しろ、○○してはいけない」という定めがほとんどなくて、神を信じさえすれば救われるという教義なのは、当時のユダヤ教律法重視のファリサイ派が主流派で、それへの改革運動イエス・キリスト活動だったから。

もっとも、カトリックがあれこれ定めを勝手に付け加えたので、ルターがまた軌道修正せざるを得なかったけど。

以下の浄土真宗コピペも似たような感じ。

比叡山修行した法然。→浄土宗

ぶっちゃけ悟って仏になるの、俺ごときでは無理(←このへんが日本人謙遜

働いてる一般人なんかもっと無理。今の仏教は金と暇のある金持ちしか役立つ可能性がない。

でも安心しる。阿弥陀様って偉いお方が、自分が十分にレベルうpしたら

おまいらも引っ張り上げてやんよ、ていってる。これはそこに張るしかないっしょ。

はらたいらさんどころじゃないよ。「あみださまに、全部」 さあ何度でもいいつづけよう」

親鸞浄土真宗

法然さまはおおむね正しいけど、阿弥陀様なめすぎ。

念仏言った回数で差別するような方じゃねえはずだよ(←このへんが日本人的舶来びいき)

心に思うだけで、修行とか、戒律とか自分をどうにかする必要もないよ。

から俺なんか結婚だってちゃうもんね。ただ阿弥陀様に乗ればいいのさ」

おまけ 一遍時宗

「おまーも阿弥陀様なめすぎ。あの方は信者だろうと何だろうと、一切区別しないの。

まり俺たちは阿弥陀様のおかげで勝ち組。もう決まってんの。(←日本人暴走

から感謝の踊りを踊ろうぜ、let's dance!」

https://anond.hatelabo.jp/20180728124959

2018-07-25

ねえスターウォーズって面白くない?

最近映画より全然面白いんだけど

こないだ地上波であった新たなる規模だっけを録画したやつみてんだけど

キャラ魅力的だし展開もわかりやすいし派手派手しいCGも少ないからすごく見やす

な~にが特撮はしょぼいけどじゃボケ

しろ最近のビカビカ光るだけで何してるかわからんソ映画よりよっぽど趣深いわ

てめーは遊助ミツバチ踊ってろや

R2D2がもうかわいいのよ~しゃべんないのとあのフォルムあいまってもう最高にかわいい

ハン・ソロもわかっててのってくれるところもちょろ河合いし

当たり前のようにハン・ソロの隣にいるチューバッカも意味不明すぎて最高

レイア姫は相変わらずブサイクだけどそういうラブロマンスは期待してないか別にいい

フォースっていったいなんなのかいまだにわからん

ベイダーは首締めるのにつかってたけどオビワン爺さんは相手言動にまで影響与えてたし

ルーク修行シーンもよかったなあ

ライトセーバーの先に糸つけた手まり垂らしてビームを打ち払うやつ

あー殺してやりたい

2018-07-24

UNO系譜DOSが増えたところで遊ぶ人間が一人(俺だけ)から複数に増えるわけじゃないしなあ。

UNOで一人遊んだ時も

俺「UNOって言ってないぞ」

俺「言いましたー」

俺「何年何月何日に?」

俺「小学生か」

こんな感じだったし一人だといろいろ限界が。

一人TRPGとか一人ボードウォー・シミュレーションゲームとかもう修行しかなかった。

オフラインで誰かと遊んだことがない存在価値ゼロ人間なので仕方がないね

つぶれた飲食店

たまに通ってた飯屋が、今日行ったらなくなってた。

オープンしてから、3年も経ってないのに。

つぶれた飲食店の人たちって、どこに行っちゃうんだろう?

自分の店を持つ前に修行してた店に出戻ったり、

まったく別の店に、ヒラの従業員として就職したりすんのかな?

2018-07-23

便利が不便を生んでいる。

ひとたび便利の味を知ってしまうと、それが人々の心に不便の種を植え付ける。

これまで感じることのなかった不便が、便利の数だけ生まれてくる。

便利化する社会が息苦しさを生んでいる。


自転車通勤から自動車通勤に乗り換えた時、人は便利を感じる。

しかし、自転車通勤に戻したとき、そこに不便が生まれる。

自動車の便利さを知ることで、自転車の不便さが重くのしかかってくる。


こういった例はいくらでもある。

エアコンのある生活が当然になると、エアコンのない環境下に不便を感じるようになる。

コンビニのある生活が当然になると、コンビニがない時に不便に感じるようになる。

最新ゲームに慣れると、昔のゲームシステムに不便を感じるようになる。


しかに「便利」は生活を豊かにする。

だが、時間の経過が「便利」を「当然」に変質させ、これまでの「当然」を「不便」にする。

この時、便利は人々を幸福にしているだろうか。

便利は消えて、新たな不便が増えているのではないだろうか。


上記理由から、便利を追求しすぎる社会警鐘を鳴らしたい。

少なくとも現時点で不便を感じられていない領域にまで便利さを求めることは避けるべきだ。

しかし、際限なく便利さを追求するのが資本主義社会であるため、マクロ的には便利化の歯止めを効かせることは不可能だろう。

だが、個人レベルでは便利化への抵抗が十分可能だと考える。

私たち個人にできることは、不便を当然と思えるように生活することである

そのためには不便な生活体験してみるといい。

例えば、スマホを使わずに一日過ごすという手軽なものでもいいし、寺で体験修行をするのもいい。

さすれば、当たり前のことにも幸福を見出せるようになるだろう。俺にはできないけどね。

觔斗雲(筋斗雲)に関する誤りの訂正

筋斗雲に関して、おそらくWikipedia経由で二つの誤解が広まっている。

「筋」は「觔」の単なる異体字である

http://tool.httpcn.com/Html/Zi/36/KOUYPWXVILXVRNDIL.shtml

jīn

同“筋”。

同“斤”①。

「斤斗雲」も日本人による当て字とされることがあるが、やはり「觔」の異体字であるらしい。

百度百科でも「筋斗雲表記であり、特に「觔斗雲」と区別されていないことがわかる。

https://baike.baidu.com/item/%E7%AD%8B%E6%96%97%E4%BA%91/32470

よって「本来は觔斗雲が正しく、筋斗雲ドラゴンボール造語である」というのは誤りである

これについて悟空筋斗雲の術を授かる場面を読んでみよう。

https://zh.wikisource.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%81%8A%E8%A8%98/%E7%AC%AC002%E5%9B%9E

忽一日,祖師與眾門人在三星洞前戲玩晚景。祖師道:「悟空,事成了未曾?」悟空道:「多蒙師父海恩,弟子功果完備,已能霞舉飛昇也。」祖師道:「你試飛舉我看。」悟空弄本事,將身一聳,打了個連扯跟頭,跳離地有五六丈,踏雲霞去勾有頓飯之時,返復不上三里遠近,落在面前,扠手道:「師父,這就是飛舉騰雲了。」

(中略)

祖師道:「凡諸仙騰雲,皆跌足而起,你卻不是這般。我才見你去,連扯方才跳上。我今只就你這個勢,傳你個觔斗雲罷。」悟空又禮拜懇求,祖師卻又傳個口訣道:「這朵雲,捻著訣,念動真言,攢緊了拳,將身一抖,跳將起來,一觔斗就有十萬八千里路哩。」

ある日、祖師は門人たちと共に、三星洞のまえで夕暮れを眺めていた。「悟空修行はどうかな?」と祖師が言った。「師父の深い恩を受けて、この弟子修行を全うし、天高く飛ぶこともできます」と悟空が言うので、祖師は「試しに飛んでみせてくれ」と言った。悟空は待ってましたと立ち上がり、続けざまにトンボ返りをして、五・六丈も跳び上がって雲を踏むと、食事をするほどの時間三里距離を往復し、祖師の前に降りてきて一礼し、「師父、これが飛挙騰雲の術です」と言った。

(中略)

祖師は「仙人たちは皆、足を踏み鳴らして跳び上がるが、おまえはそうではない。私が見たところ、連続トンボ返りをして跳び上がっていた。その癖を踏まえて、おまえに筋斗雲の術を伝えよう」と言った。悟空がまた感謝し、教えを求めると、祖師は口訣を伝えて、「印を結び、呪文を唱え、拳を握り、身を震わせて跳び上がれば、トンボ返りひとつで十万八千里の道を行く」と言った。

翻訳適当申し訳ないが、この箇所からは「トンボ返りをしてから雲に乗る」ことが分かる。

決して「雲に乗ってからトンボ返りをしている」わけではない。

作中の他の箇所でもそのような描写はなかったはず。

よって「術者は雲の上でトンボ返りを切り続ける」というのは誤りである

誰か、せめてWikipediaに「要出典」を付けてきてほしい。

2018-07-22

弟子毎日毎日こんなことやって何の意味があるんですか!」

ドン!!(なんらかの修行の成果がおきる)

弟子!?

師匠・・・黙って続けな」

弟子「は、はい・・!」


具体的に思い浮かばないけどこれ好き

2018-07-19

うなぎ違法になったら困る人たちは

うなぎを育てる人、捕る人、うなぎを焼くのに10修行した人、うなぎの蒲焼を作る機械メンテナンスする人は

これからどうやって生きていけばいいのだ?

2018-07-17

修行で強い心が手に入るなど幻想プロスポーツ選手も体を壊したらKKO

プロスポーツ選手ぜんいんの晩年覚せい剤中毒なのは有利な立場で威張っていただけの自分の正体を知ってしまたか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん