「仙人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 仙人とは

2017-11-25

まあ、俺も親兄弟に「あそこはおかしいんだ!わかってくれ!」ってのがうざがられるのに意識は薄かったな。

母親霊感商法から永久に出ることはない。父親兄弟はそんな母親込みで家族でいたい。そのために小細工ばかりしてくる。

いや、基本的人間の仲直りなんてみんな小細工だいぶ弄するのはわかる。

みんな俺が相手を刺激せずに従順になるのを求める。

俺が、いささか潔癖主義すぎるのか、人に期待をかけすぎるのが悪いのか。

人に期待なんかしなかったら苦しむことはないのに、というのは思う。だから現代人はドライなんだわなぁ。

ニコニコ笑ってみんな実は見捨ててる。俺が田舎者すぎのある意味他人思いのお節介お人よし。悪く言えばうざい人種なだけだ。

人夜を離れて仙人になるというのがわかる。というか、ニートって現代仙人じゃね?なれるものならなりたいものだが。

2017-10-28

AIかぁ〜

茶碗とか絵画とか書とか、いわゆる芸術?の一流品てお高いじゃないですか。仙人みたいなおじいちゃんがコネて焼いた茶碗が100万円とか。人間国宝とか。

そのうちベテラン事務員田中さん人間国宝になるのでしょうか。打ち出された帳票では不払だったが、田中さんの複写式の請求書文字は他の追随を許さな文字精神性が高く評価され、素早い入金が確認されました、とか?

2017-09-04

anond:20170904180538

女の子プロレス技をかけられている絵のみを延々とアップしてる人とか見たことあるけど、

自分エロワールド一直線なのに、

しろ仙人のようなストイックな神々しさがあると感じる

2017-08-11

https://anond.hatelabo.jp/20170811150736

隠遁隠居生活って人と関わらないか仙人みたいな人になるのよ

でも仙人みたいな人も社会に出れば利害関係の中に放り込まれるので仙人ではなくなるのよ

でもそれはいいことだと思う

人間らしく生きたければ何らかの形で社会にいた方がいい

2017-08-08

漫画家という職業

教師も似たようなもんだと思うけど、ああい職業は金や名誉を求めてやるもんじゃないよ

漫画を描くのがめちゃくちゃ好きで、それだけできればあとは最低限の生活ができればいいっていう仙人みたいなやつじゃないと辛いと思う

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624010734

はあ、では解脱して仙人として山に隠遁するしかない

それでも人生というコンテンツを楽しめてしまうなら、もはや風となって大きな空を吹きわたるしかない

2017-06-16

仙人は世の中クソだと思ってるから世捨てしてるのに世のために働くわけないだろ

知識人の皆様が政府をボロクソに言うターンでございます

ボロクソ言って、人格批判もして、国民バカにして、どうにもならないと嘆くのは自由です。

でも、あなた方がそんなだから今こうなってるんじゃないですかね。

過去から連続した流れで今があるのでしょうが

なに無責任な山の賢者仙人みたいな立場で喋ってんですかね。

他人悪口書いてるぐらいなら、今後の指針なり考えてくれませんかね。

それでお金もらってるんでしょ。

2017-06-13

http://anond.hatelabo.jp/20170613121424

あれは文字通りのババア仙人枠なので全然違うっていうか

あとあれたまにスイーツっぽい反応をギャグとしてこなすだけで普通にものすごい人格者だろ

2017-06-06

狩猟期間外の鹿狩り

和歌山県共生舎で鹿を捕獲解体するブログエントリがあった。

★山奥ピエールの「山奥ニートだけど小説書いたり俳句詠んだりアナログゲームやったりブログ更新したりで毎日が忙しすぎる」

「鹿が捕まった」

https://megalodon.jp/2017-0606-1950-11/yaba-raiko-shusaku.hatenablog.com/entry/2017/06/06/161301

ニート ブログニートの一歩、仙人までの軌跡〜

グロ注意!」

https://megalodon.jp/2017-0606-2004-43/neetnoippo.hateblo.jp/entry/20170606/1496721713

撮影時間確認すると、どうも本日捕獲解体されているが、

狩猟期間外だし、管理捕獲実施期間外でもある。

こういったのって、山奥ではあたりまえに行われているか

特別許可がでているのだろうか。

和歌山県 ニホンジカ管理捕獲実施します。

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070300/071400/documents/shikakanrihokaku.pdf

2017-06-02

AlphaGoの衝撃
(これはカケツも泣くわ)

AlphaGo VS AlphaGo

https://deepmind.com/research/alphago/alphago-vs-alphago-self-play-games/

いやあ、スゴイ。衝撃。これはカケツも泣くわ。

常識ほとんど根底から覆される。

碁だけではなく、大げさに言えば、ヒトとは何か、人「間」とは何なのかを問い質されているかのようだ。

碁がわからない人にもなるべくわかるように書くとですね。

まず、間合い、みたいなものほとんどない。

普通は、というか今までの人間常識では、いきなり接触するのではなくて、少し間をあけて近づくのが常識

一間とかケイマとか。

そういうのがない。いきなりフルコンタクト。(Games 1の10手目、12手目ナニコレ?)

それから、関心があちこち飛びまくる。

普通は、というか今までの人間常識では、とりあえず局地戦を何らかの形でまとまらせてから次に行くんですよ。形を作る、というか。暫定的結論をつける、というか。

ここは実利を与えるけど、その代わり外向きの厚み、勢力はもらうよ、とか。とりあえずどっちの石もすぐには死なない形にはする、とか。石通しの繋がりは確保しておく、とか。

それが全然お構いなし。

戦いの真っ最中に、全く別の場所で戦いを起こす。で、そこも途中で放置して次に行く。で、思い出したように前の戦いに戻る。と思えばまた放置

それを繰り返すので、今まで見慣れた形がほとんどでてこない。わけがからない。どっちが勝ってるのかさっぱり不明

で、格言っていうのがありまして。だいたいこういう考え方でやれば間違いないよ、みたいなやつ。

「ツケにはハネよ、ハネにはノビよ」とか「もたれて攻める」とか。

全部無視

この格言っていうのは、何となく理屈じゃなくて感覚的なもので、しっくりくるところがあるというか、少し碁がわかってくると、モノの道理というか、「道」というか、そういうものに感じるようになっているんですよ。今まではそうだったんです。

水は低いところに流れて行く、みたいな感じで。物理でいうとエネルギー保存則的な。細かい経過はともかく、最終的にはそうなるんだよ、という大きな流れがあるように感じてたわけです、我々人類は。

それがどうやら間違ってたんですね。根底から

嘘だったんですよ。まあ、全部じゃないですけど、かなりの面で。

人間感覚なんて全然あてにならない。ということをAlphaGo先生は、つまり神は我々に教えてくれたわけです。

そういう人間感覚っていうのは、最適解ではなく、次善の策なんでしょうね。わからんなりに大コケしないためにはこうしておけばそんなに間違いではない的な。

で、これまではその感覚をより体得している人が強い。達人。仙人。そのレベルの戦いだったわけです。

それが突き詰めれば、穴だらけだった、と。

で、これをもう少し拡大解釈すると、人間社会にも適応できる可能性に気づくわけですよ。

まりですね。

空気を読みつつ、間合いを取りながらの人間関係は決して最善のコミュニケーションではない、とか。

つのことを形にまとめる前に、その時々でもっと重要と思うことにあれこれ同時に手を出していくというやり方の方が良いかもしれない、とか。

多分、高次元能力を持った人はそれが良いんでしょうね。実際そんな気もするし。

いろいろ手を出す、と言っても、脈絡無いわけでは無いんですよ、ホントは。遠いところで実は関連があって、今手を出しているところも、実は遠い場所での事柄とうっすら関係している。だから、ここはあえて結論を出さずに、先に別の事業を進めておく。その進捗具合によって方向性を変える、という柔軟性がいるんでしょうね。

それで、やっぱり違うと思えば、これまでの労力は無視して大きな投資もあっさり捨てる。サンクコストは気にしない。

さらに敢えて踏み込んで例えると、

理解できない能力の者から見ると、パーソナリティ障害だったり発達障害ADHDみたいに見えることもあるんでしょうね。

しかしたら、発達障害的な特性って能力さえあるなら最適な行動様式なのかもしれないですよね。

まあ、あってるかどうかはともかく、そんな様々な由無し事を、問い直し、突きつけてくるだけの衝撃がAlphaGoにはありますね。

そらカケツも泣くわ。

で、なぜこのような人の常識を問い直すようなことが、チェス将棋でなく、碁で起こるかというと、それこそが碁というゲームの奥深さ、面白さだと思うわけです。

まり宇宙の縮図、というか宇宙のものなんですよ。

で、それに目をつけたGoogleは本当に正しい選択をしたと思います

これからこの50局は様々な解釈をされていく黙示録的なものになっていくんでしょうね。

ああ、すごい世界になったものだ。

2017-05-15

ドラゴンボールって

敵もインフレしてくけど

師匠とか仙人とか神様的な存在も新しいのが次々に出てきてインフレしてくよな

そこも面白さを手伝ってる

2017-05-12

中国武術オタクだった自分黒歴史との決着

世界鑑測 北村豊の「中国キタムラリポート

西洋格闘技20秒で惨敗した中国伝統武術現実

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/101059/051000099/?ST=viewcomment




私も中高生時代中国武術ロマンと憧れを抱いたものですが、成人して分別もつきました。

当該記事コメント欄コテコテ神秘中国武術オタク、つまりかつての私が居ました。

黒歴史との決着の意味で対決させてもらおうと思いました。


武術は殺しの技術であり試合では真価を発揮しない」

まずは、目的が異なるものを同じ基準で競わせることにそもそも意味がない。急所を正確にしか相手に極力悟られることな攻撃することで一撃で確実に相手を屠ることを目指すもの(そのような性格から人に見せないことを前提として成り立っているもの)(いわゆる暗殺武術殺人武術)と、限られたスペースのなかで相手を極力傷つけることなく専ら体力を競い合う(最後まで立っている方が勝者となる)もの(いわゆる格闘技)を戦わせてどういう意味があるのだろうか、何をもって勝者とするのだろうか。まさか公開の場で相手を殺すわけにもいかないので、殺人武術暗殺武術)は何もできない。急所を狙えない武術はもはや体操しかない。殺しが禁じられたうえで最後まで立っている方が勝者となるなら格闘技に軍配が上がるのは当然である

まず、動く人間の狙った箇所を打つこと自体、やったことない人が思うほど簡単ではありません。

「悟らせないほどの手際で正確に急所を打つ」というのは

鍛えたボクサーがジャブで鼻や口元を打つより更にハイレベルな芸当であること言うまでもなく

そんなこと出来る技術と速度があるなら武術家格闘家だと言う以前にまず超1流の運動家なのです。

試合ではその超人的な運動能力を援用して、狭い急所のかわりに鼻でも打ってみせれば話はおしまいでしょう。

何故そうしないのか? そんな能力が無いからです。


凄すぎる技術なので本物は表に出てこない

西洋格闘技は元々ある恵まれた体格を利用したパワーとスピードが物を言います

中国武術西洋とは考え方が根本的に違う。

本当の技は殺人芸術とまでいわれ、一撃で人を殺すことができますが、それを万人に知らしめるわけにはいかないので、その技を教えられる人も知っている人も極めて少ない。

太極拳も同じです。

ただ、体をゆっくり動かして行う練習動作のものは、純粋に筋力維持に効果的なので“体操”として庶民に広まってます

動画を含め、今一般人が目に出来るのは精々そのレベルです。

記事の高段位者も多分同じでしょう。

「我々は超人過ぎる『本物』なので仙人のように高みに居ること。世間に出てはならない。技術を漏らしてはならない。」

そのような超人技術と高いモラルを併せ持った武術教団があったとして、

しかし悪い人は必ずいるもの。そして組織は必ず腐るもの


超人的に強くなれる技術習得したら掟を破って娑婆に出ていって

子分に教えて超人軍閥を作って都督を襲うなり天下を窺うなりする人間が出るはずです。

でもって、そうするうちに技術が更に広まっていって普及・陳腐化すると。種子島みたいに。

でもそうなってないでしょう。何故か?そんな威力のある技術など無いからです。

3000年の歴史自称しながらその超人術が世間に出たことのない事実こそ、

そんな魔法の術がないという証明です。


李書文に二の撃ち要らず。

李書文に二の撃ち要らず。

本物の達人は人前に出ず隠れてひたすら練習するもの、と、信じる事にしています

でました李書文。あの漫画ですよね。『拳児』。

李書文の強さの秘密は明快です。

パンチの際に踏み込む足をドシンドシンと力入れて踏む(敵の想定も無し)。

・その動きを1日中やる(動きを修正してくれる指導者もなし)。

・腕を前に突き出し空気椅子站椿)で功夫パワー養成

こうすると小男でも超人的なパンチ力を得て、ワンパンで敵が空飛んだり血を噴いたりする。

しかパンチは必ず当たり、カウンターを取られるようなこともない。天下第一名人


どういう理屈なんですか。全然意味がわからないでしょう。

真偽を計る以前に何故そうなるか説明が成り立っていない。

こんなことを信じる人は、まともに運動をしたことがない人です。

また、オカルト宗教に弱く批判的な思考の無い人です。


空気椅子を頑張ったらパンチ力が向上する」と言うのは

物理的にも運動生理学的にも説明のつかないことです。

(とか真面目にいうのもバカらしくないですか?)

それをやってるだけで相手とのパンチ応酬の為の技術まで身についているというのは

更に滅茶苦茶な話です。


おわりに

中国武術については「独特の歴史と趣がある保存されていくべき舞踊」という評価をもっています

また舞踊としてレベルの低いインチキ継承者(まともなもの継承していない、ろくに練習していない)も少なからず居て

そのようなインチキを根絶することは伝統継承と発展に資すると思います

格闘狂人は頑張って欲しいですね。

http://anond.hatelabo.jp/20170524171732

2017-05-09

不老不死の人は、いつどうやって自覚するんだろう

青汁広告のやつを見て思ったこと

100歳過ぎてもお迎えがこないなーと思いながらだらだらと長生きし続けるのか

30歳40歳くらいの時点で周りよりも年の取り方が遅くてなんとなく気づくのか

何か大きなケガをしたときに治りの早さで発覚するのか

はてさて

自分寿命なんて普通は実際に死んでみるまでわからんよなあ

megane1972 自分が思いつく不老不死物語の中だけなのだが(増田もそうだろ?)、仙人になるとか、薬を飲むとか、神龍に頼むとか、きっかけがあるんじゃない?

しかに、自分物語の中でしか知らない

きっかけがあったとして、それで本当に不老不死になることができたかどうかはどうやって検証するんだろう

2017-01-31

http://anond.hatelabo.jp/20170131013606

こういう人が何にお金つかってるか気になる。

稼ぐだけ稼いで使ってなさそうな人って仙人みたいだな、と思う。

高い食事が当然うまいように、

高い服はやっぱり肌触りがいいし、着ていて士気が上がる。

散財はよいぞ。

2017-01-05

億万長者になったつもり生活

人生は苦しい。

そのあまりの苦しさから、人はみな「億万長者になりたい」と願う。

例に漏れず、私も早速「億万長者になりたい!」と初詣で願ってきた。

また、そのための取り組みをしていないこともない。


だが、最近は『億万長者になったつもり生活』をしてみてもよいのではないか、と思えてきた。

なぜそんなことを思ったか? 順を追って説明していこう。

1.億万長者とは

そもそも、私の考える億万長者とはなにか?

それは『不労所得生活を送っている者』である

たとえば大家であり、地主であり、

株をたくさん持っているおじさんであり、

あとは週に1度しか出勤しない会社役員である


要するにサラリーマンのように週5勤務でなく、年収300万円程度の生活を維持でき、

望まなければ人に会わなくともよい生活を送っている人たちである

「じゃあ初めから仙人になりたいと言え!」という話だが、私はたとえ7億円を手にしても



08:00 起床。たまご焼きと玄米の朝食をとる。

09:00 ようやく洗濯機を回す。マルチタスクは苦手だ。

10:00 Twitterしょうもない大喜利をする。

13:00 近所の猫が集まる猫スポットあいさつに行く。

15:00 バス繁華街へ。無駄カフェへ入りカフェインをとる。

18:00 野菜炒めセットと豚バラ、スーパーマリオRPG中古を買って帰宅

20:00 ゲームをする。大人になってからやっと回復キャラ重要さを知ることができた。

00:00 就寝。



といった生活を送るにちがいないので、

ここでは「億万長者 ≒ 無職ニートと同じような生活を送る人」とさせてほしい。

2.なぜ億万長者になろうと思ったか

本音で言うと「人がこわい」だが、建前を話しておくと、

とある精神疾患発症してしまい、世間一般生活を送ることが難しいからだ。

できれば人に会いたくないし、飲み会なんてもってのほか

そんな夢のある夢のような夢でしかない夢を実現するには、たくさんのお金を持つしかない。

そう考えていたし、今もそう考えている。

3.億万長者になるのは難しい

世間から離れたいのに世間一般の考えを引っ張ってくるのは癪だが、

億万長者になることは難しい。というかほぼ無理である


会社勤めで目指すなら、年収1,000万は必要だろう。キツい。そして飲み会に出なくてはならない。

起業をしても望みは薄い。部活でさえ後輩を持ったことのない人間に、果たして上司が務まるのか。


ならば相続はどうだ? 奨学金なしで大学に入れてくれた親父には本当に感謝しているが、おそらくそれほど遺産はない。

よし、株だ! 始める前から長期投資派なので難しい。FX言わずもがな

不動産投資で行こうか? なおさら長期投資である


現在無職雇用保険計算に入れると、あと1年は慎ましい生活を送れる貯金はあるが、

実用的な資格もなく、実務経験ほとんどない。そもそもフルタイムで働けない。

そんな私に唯一希望があるのが、アフィリエイトだ。

「アフィ」という文字列を見ただけで、激昂する読者もいるかもしれない。

アフィリエイトの悪評はご存知の通りである。ここではあえて弁明もしない。


だが、そんなアフィリエイトでさえ、月10万円の生活費を稼ぐのは至難の業だ。

事実、開始4ヶ月目での収益はたったの1,000円であるお年玉の方がまだ高い。

実際、そのほとんどの時間は様々な学習に割かれており、実作業時間を考えれば、

また有象無象アフィリエイターたちの数ヶ月目の報酬実績を見れば、悪くない滑り出しではある。

1年後にはなんとか10万円ほどをコンスタントに稼げているであろう。

しかし、月100万円への道のりはほとほと遠い。

そんな生活を送っているためか、最近は『億万長者になったつもり生活』を夢想している。

4.億万長者になったつもり生活とは

まり、『週3,4の仕事で慎ましく生活する』である

それはなぜか?

私は先ほど、人に会わない理想生活を書き記したばかりだが、本気の本気で億万長者になった妄想

眠りに落ちる前にひたすら繰り返す生活を何年も続けた結果、このような知見が得られた。


「寂しい」である

そう、億万長者は寂しいのだ。


アーリーリタイア、つまり30代40代半ばで隠居生活に入った人たちのブログを読んでも、

相当な仙人気質の人でない限り、何かしらの仕事をしている。

なぜか?

「寂しいから」だそうだ。


会社へ行かなくていい生活とは、つまり会社へ行かない生活であるから

町内会にでも参加しない限り、同人活動を行わない限り、人に会う機会がほとんどない。

から、億万長者には「(そこまで稼げないが)人と会うことができ、楽しく続けられる仕事をする」人が多い。


これを億万長者でないままやってみよう、というのが『億万長者になったつもり生活である

5.なったつもりのメリット

そのメリットとはなにか。

ズバリ、「今を楽しめる」である


億万長者なのだから投資や貯蓄のための余剰資金ガンガン稼ぐ必要はない。

億万長者なのだから、絶えず話の行方に気を使い、いつ応答を求められるかに怯える飲み会に出る必要はない。

億万長者なのだから資産を減らさない程度の、寂しくならない程度の仕事でいい。


そのつもりになるだけで、人生の悩みが少し和らいでしまう。

スーパーマリオRPGだって100周くらいしてもいいのだ。

あいかわらず人は怖いけれども、週5フルタイムでないのなら、いくらか続けられはするだろう。

これほどすばらしい「なったつもり」。試さな価値はない。

6.その覚悟必要かもしれない

なんてことを言いつつも、なったつもりにもリスクはあるし、

踏ん切りだってなかなかつかない。

世間一般生活を難なく送れている人は、

「え? 今さら?」

「もうみんな知ってたぜ!」

義務教育で習っただろう?」

と言うかもしれない。既に実践しているかもしれない。


物事を始めるのであれば、できるだけ早いほうがいい。

そして正直、私はまだ若い

時間というチャンスがある。

なったつもり生活とは、そのチャンスをみすみす捨てることだ。

もったいない教の信奉者でもある私にとって、これほどもったいないことはない。


「し、しかし……」と思い悩みながら、その悩みをこうして長文にしたためながら、

そのてんびんを私はひたすらに凝視している。そろそろ目が痛くなってきた。


賢明増田の諸兄は、

果たしてどのような選択を、そして生き方をしているのだろうか。

2016-10-24

恋愛市場ってどうなってんだろう。

恋愛にマッタク縁がない負け組男性から全く情報回ってこないんだけど。

どういう感じなんだろうか。

  

①イケ女×イケメンってカップルが成立している。大抵女側が前提とする彼氏関係はこれがモデルタイプ。でも割合的に女の上位5%くらいしかこういうカップルは成立してない気がするんだけどなあ。イケメンは男の5%くらい。

②中以上の女×ヤリチンっていう構図がボリューム層、ヤリチン彼女セフレ複数確保してる感じ。増田ツイッター恋愛体質系の人たちのモデルタイプはこのタイプが多い気がする。中以上でイケメンを捕まえられない女はだいたい40%いて、ヤリチンが男の20%くらいなイメージ

③中以下の女×非モテ。大抵女側が説教するタイプヤリチンは嫌で、イケメンが手に入らない女性文句ばかり言っているイメージ非モテ側も楽しくなさそうですぐ別れるイメージ。女叩きしてる男が多いイメージ。ここに参加してる男は男の30%くらいか

④下位女×オッサン負け組同士が、若さと金でつながってるイメージ。両方不幸そうだけど、なぜか結婚するパターンが多い感じがある。だいたい女の10%くらいこれかなあ。おっさんはかなりの人数がいるから、それなりに女は相手に困らない感じ。

⑤圏外の非モテ男。だいたい下位3割くらいの男達。彼女いたことが無い。風俗エロゲーとか二次元アイドル自我を保つ仙人みたいな人たち。この分類の中で一番女の代替物に金をかけている。(俺はココ)

  

だいたいのイメージだけで言うとこんな感じ。

それぞれの特徴は、  

②→雑誌モデルコスプレをしている雰囲気イケメン雰囲気イケ女。ファッションとかを取り入れて、体つくりもしてる。

③→低身長デブハゲファッションからない、発達障害みたいな人たち。女はブスがなんとかファッションごまかしているとか、高身長でブスでごまかしようがないとか、でも清楚系みたいな感じ。

④→ブス、デブファッションできなくて女友達となじめない、発達障害みたい人達おっさんはオッサンの中では勝ち組小金持ちや高身長や、チビイケメンなど、かつての②の男達。

⑤→見た目終わってる。身長160cmとか、クッソ肌汚いとか、発達障害丸出しとか、極端なデブ自分で服買ったことないみたいな感じ。

2016-10-15

NHKアナ脅迫容疑=メール送信、71歳男逮捕大阪府警http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161015-00000063-jij-soci

このニュースを見て、たとえば5歳男児でも120歳仙人でもやっぱり逮捕するのかなと思った。日本銃社会じゃないから5歳や120歳いくら強い言葉相手脅迫したって実行力なんて絶対に持ってないのに、脅迫してるとなると逮捕するわけだ。うーむ、興味深い。どこか魔術的な感じがする。

2016-08-28

http://anond.hatelabo.jp/20160828120007

仙人のような奴だな。

仁義なき戦い』の脚本家笠原和夫は「日本戦争に負け、経済戦争にも負けた。この先何を目的にこの国はやっていくのか見当もつかない」と言い残して死んだ。

だが結局日本人は性懲りもなくカネのことだけを考え続けて中国にまで負けてしまった(宮崎駿がこの点をボロクソにけなしている)。

リーマンショックで少し目が覚めたのかマルクスブームなんてものが起こったりしているが、日本人は変わるのか、変わらないとすればどうなっていくのか見据えてもらいたい。

2016-08-12

引いたおみくじ漢文を調べてみた。

おみくじ漢詩

仙鶴立高枝 せんかくこうしにたつ

防他暗箭虧 たをふせいであんぜんかく

井畔剛刀利 せいばんごうとうとし

戸内更防危 こないさらにあやうきをふせげ

解釈をググり探したところによると「家の問題に注意せよ」や「出る杭は打たれる」の意味だとか。

……本当に?

おかしいと思いませんか。

鶴の話が、家(戸内)の話になるなんて。

と、いうことで調べました。どうやら元になった故事があるらしい。

故事和訳

 唐の天宝年中、河南「糸侯」子県の仙鶴観には常に七十余人の道士が住んでいた。いずれも専ら修道を怠らない人びとで、未熟の者はここに入ることが出来なかった。

 ここに修業の道士は、毎年九月三日の夜をもって、一人は登仙することを得るという旧例があった。

 夜が明ければ、その姓名をしるして届け出るのである。勿論、誰が登仙し得るか判らないので、毎年その夜になると、すべての道士らはみな戸を閉じず、思い思いに独り歩きをして、天の迎いを待つのであった。

 張竭忠がここの県令となった時、その事あるを信じなかった。そこで、九月三日の夜二人の勇者に命じて、武器をたずさえて窺わせると、宵のあいだは何事もなかったが、夜も三更に至る頃、一匹の黒い虎が寺内へ入り来たって、一人の道士をくわえて出た。それと見て二人は矢を射かけたが中らなかった。しかも虎は道士を捨てて走り去った。

 夜が明けて調べると、昨夜は誰も仙人になった者はなかった。二人はそれを張に報告すると、張は更に府に申し立てて、弓矢の人数をあつめ、仙鶴観に近い太子陵の東にある石穴のなかを猟ると、ここに幾匹の虎を獲た。穴の奥には道士の衣冠や金簡のたぐい、人の毛髪や骨のたぐいがたくさんに残っていた。これがすなわち毎年仙人になったという道士の身の果てであった。

 その以来、仙鶴観に住む道士も次第に絶えて、今は陵を守る役人らの住居となっている。

引用元青空文庫中国怪奇小説集岡本綺堂http://www.aozora.gr.jp/cards/000082/files/1301_11897.html


教訓を得るなら「迷信に殺されるな」。

鶴や家の話ではありませんでした。

訳してみた。

・仙鶴⇒仙鶴観(場所名前

・他⇒彼、ある男

・箭⇒矢

・虧⇒欠ける、損なう

・利⇒鋭利

・更⇒(この場合は)三更⇒夜になって6時間後、夜更け

仙鶴観で木の上から虎へ矢を射かけたが当たらなかった。

井戸状の石穴の辺りで虎を探し、鋭利な剛刀で仕留めた。

こうして、仙鶴観は深夜に侵入する黒虎の危険を防ぐことができた。

漢文門外漢ゆえ多少の間違いはお目こぼし下さい。)

元三大師御籤

元三大師御籤絵鈔 http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/bunko06/bunko06_00249/index.html

おみくじ三十番 http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/bunko06/bunko06_00249/bunko06_00249_p0020.jpg

これによると、元三大師作成した時からこの解釈を取っているらしい。


張竭忠さんのように調べてみて初めて本当の意味が判明するおみくじ

個人的には故事メタでなぞる物語構造面白いと思いました。

しかし、なぜ全然違う解釈おみくじに?

2016-07-31

神様にはなりたいと思ったことは無いけど仙人にはなりたいと思ってる

霞を食べて下界を俯瞰していたい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん