「芸事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 芸事とは

2019-07-23

anond:20190723152734

日本芸能人芸事お金をいただくのではなく、テレビコマーシャルに出て、

企業商品宣伝をするというビジネスモデルなので、政治的発言が不利になるのは

当たり前。

anond:20190723154518

一応社員契約みたいな契約存在して、正にカラテカ入江みたいな頭が良くて芸事以外の仕事を回せそうな奴はそういう契約で色々仕事してちゃんお金貰ってるらしいよ。

2019-07-21

会社経営者が「松本興行」の現実的な構想を考えてみる

一連の騒動を経て本日放送ワイドナショー松本人志さんが「松本興行」の設立吉本側に提案したと言われていた。具体的には、社内に別部署として、松本興行を作り自分保証人として不祥事に関わった芸人達を引き受けるとのことだ。

この提案自体は漢気と愛情に溢れ、私も支持するのだが、会社組織としては実現不可能だろう。仮に、形はつくれたとしても望んだ機能吉本社内で持たせることは不可能と思う。

なぜなら、吉本興行という会社組織の中にいる以上、最終的には吉本責任を負うし、そのために吉本側も最終的には自社の”組織論理”を優先せざるを得ないからだ。この”組織論理”の優先度はどこの会社でも同じだし、責められるものでない。いいとか悪いとかない。

ではどうすべきか。私も会社経営に携わる実務家の一人として具体案を考えてみた。

まず、吉本側に兼業を認めさせた上で、松本さんが松本興行会社株式会社)として設立し、代表取締役就任出資額は松本さんが株式過半数を握り、残り半分を参画する芸人の方々(今回の不祥事関係者)で折半(手元資金がない方には松本さんが個人融資)。

設立後、松本興行吉本包括的業務委託契約を結び、芸人業務受託する。契約間中は今までのコンビ名、芸名使用可とする(吉本側としてもリスクメンツを考えれば、この条件飲むかと)。業務委託契約を独占的なものにするか、吉本以外から受託可能にするか、また仕事量の最低保証などはすべて交渉次第(復帰までいろんな仕事した方がいいから独占にしないほうがいいかも。けど交渉は急いだほうがよいかと)。

いずれにせよ、今後、松本興行に入る仕事は全て松本さん経由で受託。当然、松本興行独自コンプラ広報機能も持たせ、当然所属芸人業務上の最終責任松本興行とし、説明責任果たしていく(世論を納得させるためには広報トップ松本さん本人。そしてできれば、松本さんが個人資産を突っ込んで久保弁護士顧問につけ反社に対して鉄壁ディフェンスを築く笑)。

一方、吉本側は松本さんの兼業を認め、松本興行交渉を開始する条件として、松本さんに吉本本体取締役就任を打診するのがいいかと。そうすれば、吉本松本興行共存共栄になるように仕事をまわしていきやすいだろう(利益相反の調整はデリケートそうだけど)。

その後、松本興行として仕事をコツコツこなしていき実績を積み、世に対する禊を済ませてたら、会社全体を吉本に売却すればいい。その時、設立の際に出資した芸人の方々には、今回の不祥事で逃した収入を補って余りある金銭が手元に入るだろう。もちろん芸人としてのキャリアも維持できる。長期的には経済的プラマイゼロ。今回の極限状態芸事にはプラスだと思うので、人生経験全体として収支をプラスに持っていけるだろう。

別のシナリオとして、松本さんの人望で松本興行ビジネスが急拡大する可能性もある。その時にはビジネス感覚に優れた尻アイドル倉持由香さんや元NGT山口真帆さん、女優能年玲奈さん等、若くして芸能ビジネスの根幹に触れる貴重な体験をされた方々を巻き込みながら、新しい総合芸能事務所として覇を唱える。。。というのは私個人妄想で願望だ。

以前、明石家さんまさんが12年ぶりに島田紳助さんと共演した際、お互いの過去を話すなかで「笑顔地獄を見たらもう勝ち、人生」と言われていた。

自業自得とはいえ、今回の不祥事に関わった芸人の方々は地獄を見ている最中だと思う。

ただ、けじめをつけていく限り取返しがつく状況だと思うし、上記のようにやり方次第では芸人としてのキャリアに厚みをもたらすチャンスにもできると思う。

ぜひ地獄を見ながら笑顔でいてほしいと思う。

2019-06-08

推しについて

最近若手俳優推しができてしまった。

芝居に対するスタンスが好きで、自分が行ける範囲舞台を観に行ったり、フォローしたSNSから確認できる範囲インタビューを読んだり、ファンサイト登録している。今度ファンレターも送る。

行ける範囲確認できる範囲というのはこれまでの自分の傾向から、知れば知るほど好きになってしまうからだ。

犯罪相手迷惑をかけるようなことは絶対していない。ただ自分の中でこじらせてしまう。

芸能人や、直接会えない人に恋をすることほど不毛なことはない。なのにめちゃくちゃ苦しいだけなのに好きになってしまうのだから大変困る。

どこにいても何百キロも離れた自分ことなんて知らない誰かの姿が見れるのって現代社会功罪だと思うわ。

だけどひたむきに頑張っている姿を見ると胸を打たれてしまう。自分も叶えたいことを頑張ろうと思う。元気をもらえる。

から非常に勝手なことを言うと推しは早く結婚してくれないかな、と思っている。結婚じゃなくていい。

生活を共にするパートナーが居ると言って欲しい。プライベートなことを言ってくれってめちゃくちゃわがままだけど。ごめんなさい。

安心して芸事に対して応援ができるようになるし、本音を言えば生まれてくる恋心を完膚なきまでに砕いてくれ、と思いながら今日チケットに申し込んでいる。

2019-04-19

anond:20190419094550

芸事政治は違うだろ

てか、春風亭昇太が誰かの任期批判し、かつそいつより長期間やってりゃ批判もされるわ

2019-02-24

Vtuberドラマ放送される

https://www.tv-tokyo.co.jp/watanuki/

Vtuberドラマ出演ならつい先日も「刑事ゼロ」に架空美少女VtuberCV釘宮)が登場して中の人おっさん)が配信中に殺されるとかいネタをやってたけど、そういう実写ドラマVtuberが出演したっていうのじゃなくて、出演者は全員Vtuberで背景も全部3Dモデルで作ったセット上で撮影した完全3D映像作品になるらしい。

それって3Dアニメじゃないのって感じだけど、生身の俳優自身の肉体で別の人間を演じるように、Vtuberたちが元々使用している3Dの体をそのまま使いつつ別の名前や設定を持つ役を演じるという形なので、やっぱりアニメじゃなくてドラマらしい。Vtuberな時点である程度キャラを演じているわけだからなんだかややこしい。

キャスト紹介を見ると「高卒アパレルショップで働く流行に敏感で恋愛経験豊富な次女23歳」という役を演じる「江戸末期の猿楽町忍者家系に生まれものの芝居や芸事が大好きである忍者修行中に足を滑らせて穴に落っこちたところそこは2018年渋谷にできた『電脳空間』で、そこで忍者修行の一環として歌や踊りの稽古をはじめたところこのドラマオーディション合格してデビューが決まった忍者Vtuber」とかややこしいことになってる。

2019-01-24

anond:20190123214918

地方って、こういう教養無い奴が溢れてるからなー。

子供教育も良くなるって言うけど、幼児教育初等教育馬鹿しかいないっていう地獄は変わらない。

こいつらは、馬鹿再生産でもしてろよ。

地方出身者と話すと、まともな教養無いし、芸事できる奴が本当に少ない。

地方勤務だったときは、本当に酒パチンコしか趣味の無い奴が多かった。

もう、滅びろよ。

2018-12-27

anond:20181227012248

芸人さんは芸事なので仕方ないよね。

芸人でもないのに、ゲイを磨いてるわけでもないのに、「おもろいやろ?」を言うヤツは居る

2018-11-02

ゾンビランドサガ、面白い

佐賀PRアニメということで、いい意味でお色気要素が殆どないのが良い

ゆうぎりさんが元花魁おっぱい大きい子だけど、

お色気キャラじゃなくて芸事達者なキャラなのが良い

あとたえちゃんに対してみんなやさしいのがいい(行動にびっくりすることはあってもウザがったりしていない)

お色気要素無くたって面白くて楽しい女の子アニメはできるんだよと思う

2018-10-28

[]トリガミ

競馬用語で、「取ったのにガミる」こと、すなわち「馬券は当たったが他の馬券の購入金額などと合わせるとトータルではマイナス」という意味

「ガミる」は「芸事に熱を上げすぎると身を滅ぼす」という意味の「粋が身を食う」ということわざに由来するらしい。

2018-10-03

福岡広島札幌

芸達者なやつが多い。

芸事プロになるやつも多い。

そこを行くと横浜なんか人口すごいのに横浜出身の芸能人あんまりいない。

東京出身ってやつは本当に東京出身かどうか怪しい。

2018-09-15

小坂なおみとかい芸人不愉快なのでチャンネル変える率100%

自分だけかもしれないが、大坂なおみマネと称してテレビに出ている、小坂なおみという芸人が堪らなく不愉快

なにも面白くないし、ご本人のよさも全然出ていない。

皮膚の色を再現するために何か塗ったりしていたら、国際的大炎上して消えてくれたんだろうけど、小賢しいことにそれもしておらず、単純に芸事としてのマネで売っていこうとしている。が、そのマネが前述の通りで全く不愉快

何故あれが不愉快なのだろうと考えたが、人の特徴をバカにしてる感がするからかもしれない。

あと、関係ないけどグッドドクターというドラマ宣伝を見る限り不愉快

障害を美化して個性とか多様性とか、全く糞。そんないいものなわけないだろ。嘘つくなよ。

世の中が評価するのは別にかまわないけど、私は避けて歩く。小坂なおみも障害者感動ドラマも。

2018-07-27

宝塚の人事にブチのめされるファン1年生のはなし。

愚痴というか呪というか晴れることのない胸の内を整理させてほしい。

ファン1年目である

それまでも観劇していたが、演目を楽しんでいるだけで他の舞台映画趣味と変わらずに見れる時に見る。その程度だった。それが1年ちょっと前にAllforOneという公演がはじまりよくわからないまま惹きつけられ複数回見るファンになった。組ファンになりスカステに加入しぐんぐん知識を蓄えて地方ツアー複数回見た。本拠地小箱公演はチケットが取れないので行けなかったけれど、ポスター素敵だなと思った。

2月からの本公演は芝居はともかくショーが熱かった。まだ終わって数か月なのに、万が一タイムマシン発明される瞬間まで長生きしていたら預金年金ねじこんであの時間に帰りたいと思うくらいに重症ではある。

AllforOneも鳳凰伝もBADDYも、真ん中のふたりが大好きだった。

群衆芝居でも真ん中にすっと立ち、努力の跡が芸事の極みとして上塗りされて洗練されたたまきさんと

孤高の存在のようでいて、血が通って暖かく、時に激しく、あふれる涙をたまきさんにぬぐわれて笑うちゃぴさんが

書いてて泣くくらい今も大好きだ。

そのふたりを見られるのは次の公演で最後になる。

有難いことに1月からその事情は発表され、演目も発表になり、製作会見もあり、こちらが冷静になる時間は存分にあった。ただ冷静になるのと実際その時が近づくのは人間が出来てないせいもあって乖離しがちではあるが。

たぶんこのふたりだったから、ファンになったのだろうと思う。

今は組子にもたくさん好きな子がいるので、組ファンとしてトップコンビを愛せることのありがたさを漢字で書いて丸めて飲み込みたいくらいではある。有難い。そう、有難い。

難しいことなのだ。トップコンビが大好きというのは。宝塚という組織の人事と自分の好みが合致するというのは並大抵のことではないのだ。

特に路線と言われる分野にあまりひかれない自分のようなファンにとっては。

先日、次期娘役トップが発表された。

じわじわと、そうじゃないのかなと噂されていたとおり、組内からの抜擢となった。

自分が関与できることではないので、比較的冷静に受け止めつつも軽く貧血になったりもして、この件に関する大喜利を見て笑って心を落ち着かせたりしつつ、あぁでもしんどいな。というのが今も晴れない心の底の本音である

ごめん。

なんか、ごめん。

応援するとか組ファンとか自称しといて一度の人事で打ちのめされるとか100年以上続く宝塚舐めてんのか、ってなる。うん。

なので、ごめん。

トップ内定娘役さんについては

AllforOneでは、複数回見るうちに姪っ子ーズの中で面白い顔芸の子がいるなぁっていう程度でまぁ面白がって見ることもあった。

小箱公演は見てないのでわからないけど、特に気にすることもなかった。

因みにそれ以前の公演については全然把握していなかった。

もちろん新人公演というのがあることも1年前に知ったくらいなので見ていない。

2月からの本公演の芝居で、彼女の役はアイドルアスリートだった。演出の指示なんだろうが相当アホっぽくて見ているのがつらかった。なのに子供ができて引退を決意するところではじっとり重い雰囲気芝居で、あれ?二重人格???え?なんか怖い。とうっすら思った。別に見なくても芝居は進むので見ないことにした。相手役のまないくんが見れないのは非常に残念だったしなるべくかぶらないところで見るように心がけたけれどほぼ見ていなかった。他に見るべきところもあったので仕方ないと思っていた。

ショーでは、悪役チームの二大美女であった。こちらもほかに見るところがあったのであまり見なかった。ショーは本当に観客それぞれで見ている視点が違いすぎるそれもまた面白いみたいな感じだったので、気にしないようにした。だが実はちょっと気にしていた。

声は仕方ないとして、視野に入るとなんかしんどい

姪っ子のとき面白かったのに。

単品で見ると面白くてかわいかったのに。

なんかしんどい

けど、好きな人もいるしわざわざ言い立てることでもない。心に仕舞った。

梅雨時に、季節柄というか雨をモチーフにしたミュージカル公演があった。

退団を発表しているちゃぴさん(現娘トップ)は本拠地小箱で主演をされるので、たまきさんを単独で見るのははじめてになる。

(スカステや映像ではちゃぴさん以外の娘役と組んでるものもたくさん見た)

相手役が、ちょっとしんどいなと思っていた彼女だったので内心ドキドキしていた。

予想は悪い意味で的中した。

真ん中が見れなかった。

ちょっとしんどいが、めっちゃしんどい進化していた。

彼女に思いを寄せるたまきさんが信じられなかった。笑。

複数回見ても、何も変わらず、たまきさんを見れないのがしんどいな。。。ということに気づきつつも、相手役を脚立に見立ててみたりするのもしんどかった。脚立って。無機物

いつしか、次期娘トップの話になっていった。世間は。

ひたすら彼女じゃありませんようにと願った。できることならあの子がいいという対抗馬も特に掲げず、彼女じゃなければ誰でもいいと思った。

脚立再び。

別組の子でもいいし、路線じゃない子だっていい、なんだっていか彼女じゃありませんようにという非常に失礼で勝手なことを思う自分が嫌で疲れた

しんどいと思いながら見ていると、自分自身がしんどくなってくる。

だったら見なきゃいいじゃん。正論です。

でも組子の頑張りは見たい。たまきさんだってまだ応援したい。

真ん中見れないでどう応援したらいいのかわからない。

真ん中で輝く(んだろう)彼女を見て「うちのナンバーワンですよ!かわいいでしょ!」って言える日が来るのだろうか。

今んとこ難しい。

でもいつかなってるかもしれない。

その日にこのエントリーを思い出して笑えるといい。

前向きになるには一度吐き出さないとならない、面倒なファン申し訳ない。1年目だから一喜一憂の高低差についていけてないのか、いやたぶん宝塚ファンに向いてないんだよねってことはうっすら自分でも気づいている。

ファンを続けるには自衛必要

不要情報仕入れない。

内部の事情考察しない。

舞台に出ているそれが全て。

その舞台を見てムリだったらたぶん全部ムリ。

(戻っちゃった)

ショック療法でたくさん見たら慣れるかと思って

おめでとう!なツイをいろいろ見てみたけど、ニュースに使われてるおとめの写真の耳たぶが気になり過ぎてもうダメだと気付いた。

やっと気づいた。

これは生理的に受け付けないというやつだ。理由などない。

目指すは解脱。これっきゃナイ☆

2018-06-07

サム

芸人さんがラジオ番組で「ファルコンは弱い!アベンジャーズにふさわしくない!脱退させるためにみんなからの説得お待ちしてます!」みたいなネタ募集してる件が本当に本当に悔しいくらい辛くて朝から具合が悪い。

ラジオ聞いてない人にはわからないだろうけどこれネタなので……」とか言ってる人もいたけど、冗談ネタだったら何してもいいのか。

「え~何怒ってるの~?冗談通じないとか萎える~」とか言われてムカついたことないのかよ。

「君さあ、アベンジャーズに向いてないから脱退しようよ」って本人目の前にして笑いながら言えるのかよ。

大体ファルコンが弱いとか何を見て言ってるんだ。

そりゃ超人でもなければ目立ったスキルもないかもしれない。

でもそんな普通の人が努力知識、他のメンバーに比べたら普通かもしれないスキル世界の脅威に対して必死で戦ってる姿に私たちは胸を躍らせたり、応援したくなったり、涙したりするんじゃないのか。

あのなあ!!!本当に普通人間だったらインフィニティ・ウォーであんな化け物の大群見た時点で震えて何もできなくなるんだよ!!!!!!

私だったら叫ぶこともできないよ、怖くて。

でもサムは戦ったよ!!!!!!

怯みもせずに戦ったよ!!!!!!!!最後まで!!!!!!!!!!!!

何を見て弱いとかふさわしくないとか言うんだよ!!!!!!!!!!!!!!!

ネタマジレスカコワルイ?

うるせえ!!!!!!!!マジレスしなきゃやってられないくらい腹立ってんだよ!!!!!!!いい加減にしろ!!!!!!!!

自分の惚れた男をディスられて怒らない女がいるか!!!!!!!!!

そうだよ!!!

私は惚れた男を笑いものにされたから怒ってるの!!!!!

何がおかしいんだよ!!!!!!!笑うな!!!!!!!!!

大体自分コンテンツじゃないのに何勝手ネタにして蔑んで笑ってんだ!

芸人!!!!!

芸事勝負すべき人間!!!!!!

他人様のコンテンツをディスって笑い取ってそれで金もらってるとか笑わせるんじゃない!!!!!!!!!!!!!!

私みたいないてもいなくてもどうでもいいババアがこんなところで何を言っても何も変わらないから何も言いたくないんですが、さすがに涙が出てきたのでここで吐き出しました。

どうせこういうサム好きの批判ラジオネタにされて終わりになるのでしょう。

「いや~、ファルコンの人気にびっくりですね!」「ボクもファルコン大好きなんですごく嬉しいです~」「愛故の企画だったんですが、皆さんに悲しい思いさせてすみませんでした~」とかゲラゲラ笑いながら言ってる光景が目に浮かびます。その芸人さんの口調とかしらんけど。

ホントくそ悪い。

私の怒りすら番組ネタにされるかと思うと本当に本当に悔しくて悔しくて憎しみで人が殺せそうなので、ラジオ局に抗議のメールも出さないし、ここで吐き出して終わりにします。

サムはすごく優しくていいヤツですごく綺麗に飛ぶんだよ。

【追記】

ファルコンばかりネタにして、同じく出番が少ない(もしくは無い)ホークアイネタにしない理由が「吹き替え声優をしているのが先輩芸人からじゃないか」っていう意見を見てますます腹が立ちましたね。

サムだからネタにしてんだな、お前達は。

いきなりぶつかったり痴漢したりパワハラしたりする輩と同じなんだな。

選んでやってるんだな、お前達は。

何も言わないと思って。

サムが何も言わないと思って、お前達は。

最低だな。

2018-05-12

anond:20180512123204

芸事世界では、弟子師匠能力を超えると、師匠が怒り出し、弟子破門する。

なんて日常茶飯事じゃないですか。

もう、あなたはとっくに師匠の腕前を超えているんですよ。

そうじゃなきゃ、先生は あなたには無理だからと他の人をピンチヒッターに紹介するぐらいしますよ。

そうではなく、「同業者とはもう付き合えない、ライバルだ」と言ったのは、あなたの実力がそのレベルなんだと認めたわけです。

あなたあなた写真道を極めるべく写真を撮り続けるべきだ。

2018-04-02

オフィス北野騒動

軍団初期メンバー声明文出していた。

今世に出ている情報だけならば軍団及びたけしさんに同情的になってしまうが、事務所家計を助けるという意味で、自身タレント価値を高められなかった軍団のみなさんの仕事芸事へのスタンスは少し負い目があるのかなとも思う。

2018-02-04

anond:20180204195859

美人は二十代後半から本気出しますよ。加齢とともに世間から劣化劣化言われるから若いときの美しさが永遠ではないと知ってるの。なので芸事とか知識習得を着実にめざす。

2017-06-25

成田屋さん。

小林麻央さんが亡くなってからというものTVでは毎日のように彼女報道がなされている。

でも、正直何がそんなに大変かって、元女子アナの綺麗なお嬢さんが夫と子供を残し若くして死んでしまったことよりも、あの成田屋の若奥さんが亡くなってしまったことだ。

歌舞伎を知らない人はわからいかもしれないが、とにかく成田屋は300年以上続いていて、歌舞伎の家の中でも名門だ。上手いこと例えられないが、日本の車メーカーで置き換えてトヨタとしておく。

で、海老蔵はそこの社長になるわけだ。それで、梨園の妻って何してるかって、世間悠々自適主婦生活じゃなくて、劇場挨拶回りして、チケット売りさばいて、お茶だの花だの着付けだの、江戸明治のお嫁さんかいなって言うくらいの芸事を覚えて、夫に栄養のいいもの食べさせて、不祥事があれば謝り、跡継ぎを生んで育てるって、まぁとんでもない量の仕事がある。非常に言い方が悪いが、夫は商品で、妻は、営業、総務、アフターケアから新人研修まで一人でやってるってことだ。

まり歌舞伎界のトヨタ営業、総務、教育係がいなくなってしまったと言うことになる。

からと言って、「はい、もう続けられません。成田屋廃業です。お疲れ!」とは言えない。

成田屋は、前述の通り300年以上続く老舗の歌舞伎の一門であり、最近成田屋不祥事が多くて、中村屋結構真面目に頑張ってたから霞んでる部分もあったが、家の格で言えば一番である

その証拠に、麻央さんの力があったとはいえ、あの遊び人海老蔵が、先代の團十郎が死んでから熱心に稽古に励んでいると言うではないか

あのヤンキーが恐れおののいて真面目になるだけのお家だと言えばわかりやすいかもしれない。

まり、今まで通りにお家を存続させるためには、妻かその代わりになる人の力必要と言うことだ。

海老蔵はこれからどうしていくのだろう。

今までは海老蔵母親が、麻央さんの代わりにその仕事をやっていた。でも、誰でもわかることだが、お母さんだっていつまでも元気なわけではなので、その代わりにも限りがある。

優秀なマネージャーを雇うのはきっと簡単だ。

でも、息子には未来團十郎になるための一種帝王学を教え、娘には梨園の女としての教養を身につけさせる役割は誰がやるのだろうか。

もし海老蔵がやるならば、彼は團十郎になるための時間はとれるのだろうか。

もし再婚するとするならば、そして、その女がエゴイズムの塊で跡継ぎを生むことに執着したなら、そして生まれしまったら、成田屋お家騒動が勃発するかもしれない。

そうであるなら再婚は避けるだろうが、あの成田屋團十郎に妻がいないこともそれはそれで問題ではないか

これは、ただの俳優の話ではなくて、歌舞伎の家の話なのだ

ただの俳優ならこの純愛を貫き通すのが粋なのかもしれない。なぜ歌舞伎はそれが出来ないのか。そんなの理屈なんてない。

海老蔵もきっとわかっているだろう。

からこその、あの涙の会見だったのだろう。

きっと、海老蔵は麻央さんをこれから大事にし続けていくだろう。それと同時に、麻央さんが大事にしてきた成田屋を守っていくためにも、新しい奥さんをもらわなくてはいけない…。

世間はもしそうなっても海老蔵を(もしかしたら團十郎になっているかもしれないが)叩かないでほしい。

それが、一般人には理解できない、成田屋当主としての務めになるのだから

できることなら、麻央さんに海老蔵團十郎になって、息子が海老蔵になって、夫がまたちょっとした不祥事を起こして麻央さんが謝ってるのを見て、おい旦那、ふざけるな、とか言いたかった。

そしていつか、息子が海老蔵になった時、良かったね、麻央ちゃん。今までよく頑張ったね。と言いたかった。

小林麻央さん、ご冥福をお祈りいたします。

2017-06-14

http://anond.hatelabo.jp/20170613210316

呉服屋の孫娘が通りますよ。

実家呉服屋も、私の母が子供のころからすでに当然のように斜陽業種だったらしいけど、祖父が店を継ぐ時に方針転換して、粋筋や芸事芸能関係の人が誂えるような少し特別ものばかりを扱う店に変えたんだって

呉服に関わる色んな職人さん、仕立て屋さん、洗い張り屋さんなんかも一流の職人さんに何とか続けてもらったり援助して後継者を育ててもらったりしてた

そして今でも生き延びてる。つーか他に頼める店がないってんで繁盛してるらしくて、祖父は亡くなったけど兄が継いでいる。

フィルム現像受注頼み、それも外注して利ザヤだけ取ってるようなお店は、そりゃ淘汰される側だってだけで、街の写真館でも生き延びているところもあるわけで

30年ぐらい前ですでに現像無料プリント一枚XX円!お安い!なんて過当競争状態だったんだし、デジカメが出る前からすでに生存戦略を間違ったのではと思う。

兄は酔うと、婚礼専門にしたところやB反を扱いはじめたところなんかは結局店を畳んだなぁ…じいさんは商才があったんだなってしみじみ言う。

2016-11-16

芸能人の人気とお金

テレビにでる芸能人などは視聴率をとれる人が起用されるのだと思う

自分を好きになってもらい、その価値お金にかえているとも言える

それはつまり知名度好感度」を商品をして売っている仕事ということだと思うが

週刊誌などにプライベートを暴かれることを嫌う発言に若干違和感がある。

それは嫌だろうし、正当な自分芸事評価されたいのだろうけど

芸能人のみなさまは、決して一般人なわけではなく、その価値お金にかえて

そのリスクと引換にお金をもらっているのではないのですか?と言いたい。

テレビであれば視聴率舞台コンサートであればチケットの売れ行き、それらは人気が土台にあって、それも、その商品はとてもお金になる。

から週刊誌の「暴こう」という姿勢は正当な評価機能を持っていると思うし

そんな脆いものから、人気が大金になるのではないか

嫌ならマスの世界から消えるか、暴かれないような毎日を送ればいい。

そして、人気の理由芸事だけに限定できるものではないから、プライベート別にしてなんて一般人には通用しない。

芸能人が、何かの際に私にだってプライベートがあるのだから放っておいて

みたいな発言をすると

1%くらいはかわいそうだと思うが

人気を売るのにリスクはとらない

一般仕事でいうと、作るモノは作るけど、あとは知らない

みたいな自分勝手さを感じてしま

2016-05-04

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.飲食店によって、サービスなどが必然のように求められているのはなぜですか。そして、それなのに一元化されないのはなぜですか。

そりゃあ顧客満足度というものは、必ずしも出される食べ物だけで判断されるものではないからね。

5000円の料理が、500円の料理10倍美味かったり、コストをかけていたりというとNOだよな。

まり付加価値提供する必要がある。

これの最も分かりやすい要素が「サービス」だと考えたまえ。

サービスというものは、顧客を如何に大切にするかという“業務の一つ”だ。

料理は変わらなくても、清潔感のある店内、座り心地の良い椅子空気調和された環境下で食べた方が美味く感じるだろう?

ああ、だからといって、サービス大前提として考えるのはやめておきたまえ。

あくまで“業務の一つ”でしかなく必須ではないし、サービスだってコストはかかる(この「コスト」には様々な意味を含ませて書いている)。

高級料理店のようなサービス大衆食堂に求めるのが贅沢だと、大半の人が思っているのはそのためだ(サービスが一元化されない理由も、そういうことだ)。

そこを分かっていない人がいるから、今日び「お客様」が皮肉みたいな使われ方をされてしまうのだろうな。

あれは提供する側の心構えであって、客側が共有する概念ではない(そもそもの話をするなら「お客様神様」というのも飲食店などが発祥ではなく、芸事で使われていた概念で、サービスを指すものではないらしいが)。

「当たり前を、疑え」ということさ。

FAQというカテゴリも私なりのサービスといえるが、金にならないのにやっているのだから感謝強要したいぐらいだよ。

あと今回はケースを飲食店に絞りつつ噛み砕いて答えたが、サービス一口にいっても多様な形態なので、そこは踏まえておいてくれ。

2016-01-19

寒い日になると思い出す

あの日も、東京に雪が降る、そんな予報が流れていた日だった。当時俺はとある芸事の女師匠弟子として使えていた。稽古場兼住居に住み込みをし、師匠身の回りからから何まで

管理していた。師匠には妹がおり、その妹さんと資産相続の件で揉めていたのだ。師匠の親はもう80を超える年齢で、とある上場企業創業一族都心の一等地に屋敷を構えていたらしく、

その屋敷土地の分け方で姉妹がうまく行っていないというのが専らの噂であった。十数年前の寒い日だった。ニュースでは翌日から関東にも雪が降り、交通の便が乱れるだろう、そんなことを

アナウンサーが伝えていたことは何故かはっきりと覚えている。

夕方、突然師匠の妹さんが訪ねてきた。俺はお茶を準備し応接間にお持ちしたが、二人の険悪な様子は鈍感な俺にも伺い知れた。後から分かったことではあるが、妹さんは親の屋敷に住み、父の介護をしながら、

その屋敷地域の子相手ピアノ教室を開いていた。しかしながら、師匠はその屋敷を取り壊し、大きなマンションにすることに固執していた。勿論それは相続税上、賢い策ではあったため、

妹さんは決して反対ではなかったのだが、せめてピアノ教室のスペースをマンション内に設けてほしいと依頼していたらしい。しかし、師匠はそのお願いを断り、妹をマンション計画から追い出そうとして

いたのだった。

話し合いは平行線に終わり、妹さんは去った。師匠は俺を呼び、「清次郎(仮名)、塩をまいときなさい」と命令した。私はしょうがなく、玄関に塩を撒いたのだった。師匠のそういう部分がとても嫌いだったで、

イライラして沢山の塩を、えいっとまるで水戸泉の真似をしながら撒いた事は覚えている。

さて、翌日俺はいつも通り朝6時に起き、箒を持って、近所の掃除に向かおうとした。近所付き合いも兼ね毎日行っていた習慣だった。引き戸玄関を開けて俺は気を失いかけた。何と師匠玄関

倒れていたのだ。顔に生気はなく、口から血が出ている。俺は気が動転しながらも、師匠を抱きかかえた。身体は冷たくなっていて、呼びかけにも殆ど反応が無かった。すぐに救急車を呼び、俺は近所の知り合いに

助けを求めに一旦外へ出ようとした瞬間、つるっと滑ってしりもちをついた。全く師匠と同じ場所で。雪の予報は外れ、雨が降った程度だったが、冷え込みは激しかった。扉を開けた一面がまるで

アイスリンクの様になってしまっていた。痛めた腰を摩りながらよく見ると、凍っていたのは昨日俺が師匠に言われ塩を撒いた一部分だけであった。そこだけが、まるでそこが死の世界に繋がる入り口のように、黒く艶やかに光っていた。

救急車の中で師匠に呼びかけながらも、俺の手のひらに出てくる脂汗が師匠の容体からではなく、自分が撒いた塩に関しての生体反応であることは気づいていた。師匠はその後入院をしたが、脳内出血をおこしており、

意識が戻ることはなく、数週間後にこの世を旅経つこととなった。

さて、そこから意外な事になる。俺は、そもそも、師匠冗談師匠養子縁組をしていたのだ。師匠には子供はなく、まだ50代であった事もありそれほど深い考えがあって俺を養子にしたとは思えない。

しかしながら、すでに師匠はその土地の一部を生前贈与していたらしく、その土地相続する権利が俺に発生していまい、師匠一族(といっても殆ど死去しており、また、子も少ない一族であったので数人)、

と話し合いをすることになった。俺は勿論その相続が単なる冗談の様なものであったことは理解していたので、放棄する手もあったのだが、妹さんと話していくうちに、何故かこの人を守りたいという気持ちになり、

一部の権利は確保することとなり、マンション建築計画に参画をすることになった。

少ない知識ではあったが、マンションを建てることで相続税も最小限に抑えることができ、勿論そのマンションの一部をピアノ教室にして、更には何とその妹と、お互い50代ではあったが慎ましく結婚をした。

一族も皆無欲な人々で、株券だとか、車だとかそういうものは皆で分けたが、土地権利は我々夫婦で全てをもつこととなったのだった。

ピアノ教室はその素晴らしい立地もあり、多くの高所得者層のご子息が多く通う教室となり、経営成功した。優秀な講師をどんどん雇い入れ、レベルがある程度高い割には、

牧歌的雰囲気もあったことが成功秘訣であった。また、数年後にはそのノウハウを生かしフランチャイズ展開も行った。今では全国に20か所の同じようなピアノ教室運営し、

我々は経営の一線からは退いたが、妻は相変わらず子供たちにピアノを教え、俺は趣味でかつての芸事をやったり、日本全国の登山をしたりと悠々自適晩年を送らせてもらっている。

しかし、こんな寒い日になると、俺はあの日、手にもった塩の感覚が蘇り、汗がじとっと出て一人布団で震えているのだ。人間運命とはかくも不確かで、不安定なものである。それは、ただの偶然の積み重ねだったのだろうか、

それとも、神が定めた運命だったのだろうか。いや、きっと人間一人の人生など、大きな宇宙のうねりの中ではまるで人間にとって小さな蚊が叩いた手からすり抜けていくか、はたまた潰されてその一生を終えるのかの如くであろう。

2015-09-26

http://anond.hatelabo.jp/20150926233613

別に男を擁護する気はないが、芸事とか政治家とか40が若手の世界はけっこうあると思う

2015-08-01

師につかなくとも独学で一角の人物になることができるということ

仏教では、悟るためには正しい師について学ぶことが必要だと考えられている。

師資相承」や「法脈」という言葉を聞いたことがある人もいるだろう。


仏教に限らず、芸能芸術工芸俳句のような趣味嗜好の分野でも、同じ。

そこでは師匠絶対存在だ。


「すべて師匠の言うことに従わねばならない」

「師の言うことには絶対に逆らってはならない」


師匠弟子を激しく打擲し、足蹴にし、怒鳴りつけ、人間扱いしないことすらある。

どのような理不尽要求でも弟子は師に従わねばならない。

なぜならそれは、道を弟子に悟らせるために師匠が心を鬼にして行った意味のあることだから


それは時にカルト化することがある。

正しくない師(グル)を、それと知らずに選んでしまい、性的サービス違法行為要求される。

(これも道を極めるためには大切なことだ)

と信じてグルの言うことに従い、大きな社会問題となることもある。

知られていない事件は、その数十倍あるだろう。


いくら危険性があろうとも、一流の「達人」と呼ばれる存在になるためには、

師を選び、理不尽要求に耐えるのも仕方のない事なのだろうと思っていた私の蒙を啓いたのは、

いっこく堂存在だった。


腹話術も、相当の技術必要芸能であり、昔は一流と言われている腹話術師の元に弟子入りして、

技術を修得するのが当たり前だった。

ところが、いっこく堂はその常識を覆した。

彼は「だれでもできる腹話術」というHow to 本だけで腹話術を学び取った。

それまで誰も成し得なかった技すら開発した。

彼は一流の芸事すら、独学で極められることを同自体の私達に証明した人物である


東洋文化は、型を徹底的に学ぶことで芸事を身につけることを重んじるあまり

絶対的上下関係を許容する側面がある。

自分の頭で考える」

ことは「序・破・急」で言えば「破」、師匠から学び終えた後に行なうべきことだ。

最初師匠や先達の言う通りに従うべきだ、という考え方は日本文化に通底し、

それが体育会系跋扈中小企業ブラック体質を生み出す元凶となっている。


もう東洋流の考え方は捨て去るべきなのだろう。

質のいい情報が、師匠に就かずとも手に入れられる今の時代

質の悪い詐欺師跋扈して手ぐすね引いて待っている今の時代


一流と誰もが認める人の考え方の片鱗を紹介する本や情報を手に入れ、

後は自分の頭で徹底的に考えぬいて努力精進を続けるべきだ。

今はそういう時代なのだという事実を、いっこく堂が私達に突きつけている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん