「フリーター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フリーターとは

2021-05-10

強者男性差別が盛んですなあ

人間社会性のある動物である以上、社会強者社会弱者が出るのは当然で、だからこそ社会弱者を救済しよう、というのが本来成熟した社会のあり方だよね

資本主義構造失業者システムに組み込んでいるので、社会失業者を救済するシステムを持っているのと同じこと

なので、被差別者がいるなら積極的社会は救済しなければならず、それこそが社会義務だし、つまり強者の負う義務


その義務を全うせず、その強者性を利用してハラスメントを行う者は確かに存在していて、そんな強者男性は間違いなくクズ

強者から社会意思決定や富を独占するのも罪だ

だが、そんな振る舞いが可能なの強者と言える立場人間そもそも社会の1%程度だろうし、その中でもクズな振る舞いを実際にするやつはもっと少ない


にもかかわらずだ

昨今の弱者男性論を見ていれば、男性は、妻子がいるだけで強者正社員であれば強者尊敬される職に就いていれば強者、とまで言える雑な議論になっている

そして、強者男性は悪だ、とまで言える論調


かに構造差別はある

妻子がいる男性の方が未婚より信頼感がある、と感じる社会から待遇差が生じることもあるだろう

非正規には貸せないけど正社員には貸す家もあるだろう

フリーター汚物を見るような目で見ていた女性医師に目を輝かすこともあるだろう

でもそれって、男性個々人のせいなのか?

違う

構造差別社会のせいだ

そして社会構造を変えられる立場こそが真の強者男性

そんなことは誰だってわかっているだろう



それなのになんだ

弱者男性も本当は強者男性になって強者性を発揮したいのでしょう、みたいな性悪説じみた言説が出たと思ったら、いやいやそんなことはない!と必死に打ち消そうとするやりとり

「お前は力がないだけで本当は悪なんだろう?」「いやいや僕は悪じゃない!」ということだろ?

名誉男性認定もそうだよね

強者性を持つ女性名誉男性と称し、それを否定する構図

「お前は悪の手先からいい待遇なんだろう?」「いやいや私は悪じゃない!」ということだよね

それって全部男性差別なんじゃないですか?

みなさんが強者男性と呼ぶ言葉って蔑称なんじゃないですか!?!?



男性の性加害性は当然ある

ただ、それに限らず、弱者男性論で書かれるような、女から男へのモテないイジりなんかももちろん性加害だ

異性である以上、当然どちらも加害性を持つんだよ

発生頻度が男から女へが多い、というだけだ

でもそれってあくまで個々人の話なんだよ

クズ人間は加害するし、理性的人間は加害しない

発生頻度があまりに多い問題社会対処する必要があるから、何も変える必要ないと言っているわけじゃないし、問題解決していくべきなのは間違いない

実際、もともと性犯罪の条文は男の加害のみを想定したものだったし、女性専用車両なんかができて女性保護するシステムを作ったり、セクハラ教育を浸透させたり、社会対策を講じている

それはよいことだ

でもだからって、「強者男性=全員が暴力悪魔」みたいな前提ですべての弱者論を論じるのは間違ってないですか?

それって強者男性差別なんじゃないですか?

いや、もっと正確に言えば、一般的普通男性強者という蔑称じみたレッテルを貼って行う差別じゃないですか?

私自身、大学教員専業主婦の妻と、子供が2人いるので、最近文脈で言えば強者で間違いないだろう

でも現実私自身何の力もない

学生嫌がらせするくらいはできるだろう

でもそんなことでいいなら、女性弱者男性バイト店員に高圧的に出れば強者性を発揮できるだろう

実際、そんなことしても何にもならないから、一部のクズ人間しかしないだけだ


弱者論者達が強者男性差別をしても強者男性が怒らないのは、実際にはほとんどの男性が利用できるほどの強者性を持ってないから、自分のことを言われていると気付いてないだけだ

関係ないと思っている

でもな、本当は弱者論者達のいう「強者男性」という言葉は、一般的男性に対する蔑称しかないぞ

高卒28歳フリーターだけど人生詰んだ

フリーターって言ってるけど同じ職場でずっとバイトしてるやつの方がまだマシで、俺は派遣とか日雇いスポット転々としてるバックラー

1日働いて1週間引きこもってシコったりしてる。根性がなくて頭も弱い。そんな現実に受け入れるのがさら苦痛で、感覚麻痺させるために更にシコる負のジレンマに陥ってる。

ここ数年頑張ったことといえばアナル開発で、アネロスでドライオーガズムに挑戦したが結局ダメだった。

人と喋れなくなった。職場説明を求められた時に頭が真っ白になってパニックになって、最近「えー、あー」「あっあっ、」って人と喋ると自然と出ちゃう自分でも何言ってるのかよくわからん

日雇い工場行ったことあるけどあれは無理だわ、俺普通にミス連発しててゴミ扱いだった。

日雇い先でパートのおばちゃん達がExcelで誤操作し、マクロボタンが消えて大騒ぎしてたので、「戻る」を押して復旧したら喜んでた。

からプログラマにでもなるか?いや、頭の悪い俺には無理だ。

社会復帰できる気がしないわ。

出来るならしたいけどね。

2021-05-09

普段仕事忙殺されているので気づかなかった。

ゴールデンウイークYouTuber達を見ていたら

あぁ、やりたいことを諦めて、やりたくもない仕事をしてるサラリーマンの俺って

本当に負け組なんだな気づいてしまった。

完全に失敗した。

フリーター工場で働きながら好きなことして夢を追っていたら

どうなっていたんだろう。

金銭的な余裕は今よりは減るだろうけど

起きて仕事して帰って寝るだけの今よりは遥かにマシだろうな。

下らねー人生

anond:20210509155352

一部でブームになってるFIREセミリタイア

若くて1000万も資産ないのにセミリタイアしました!みたいな動画Youtubeにあげてる人とかいる。

めっちゃ節約生活して、アルバイトして「FIRE生活一年資産は減るどころか増えてます!」とか言っていて、だれか「それフリーターじゃね?」ってつっこんでやれよって感じだわ。

2021-05-08

生理みたいに賢者タイムにも重い、軽いがあるんだろうか

男性射精した後に冷静になるのを俗に賢者タイムという。

自分場合その賢者タイムにおきる精神状態に変化があったので、

もしかして年齢やその時の状況(学生とか無職とか勤め人とかストレスの多さ/少なさ)による違いや個人差が結構あるのか?と気になった。

 

1020代前半(学生):1発射精した程度では性欲は殆ど衰えない。体は疲れても気分はエロいまま

20代半ば~後半(勤めてた):射精した後に冷静になり時間無駄にしたなと思う。でも気持ちよかったからいいか。と割り切れる

最近(30代)(雇用不安定な半ばフリーター):抜いた後や射精中に自分はなんで気持ち悪い奴なんだ…と過去の愚かな行為性的な事)がフラッシュバックする。(毎回ではないけど)気分も落ち込む。

      マジで射精してる最中光景が頭に浮かんでくることがあって走馬灯ってこんな感じなのか?と思った事もある。

 

人によっては射精した後の虚無感で自殺とかするんじゃないだろうか?と思った。

2021-05-06

anond:20210506150720

そうしないと20歳大学生が入ってきてしま

また、24歳のフリーターなんかはこっから逆転の可能性が十分にある

弱者男性と名乗るためには未来という資産が少ない必要もある

anond:20210505232457

顔パスではねーわ

扶養照会の仕事してたけど、主婦でも本当に収入がないのか、あるならどのくらいの見込みで今後どういう計画なのか、根掘り葉掘り我ながら感じ悪いなと思うくらいほじくり返してたよ

18過ぎた子供とかがいるとなおさら 男だろうが女だろうがニートフリータータダノリはさせんぞっていう気概がすごかった

主婦顔パスで通ったわというならそこの健保は潤っててゆるかったんだろうね

2021-05-02

anond:20210502134802

馬鹿正社員より40歳フリーターのほうが能力は高い場合が多いのは事実だと思う。

より厳しい世界で生き抜いてきたんだから

それは当たり前の結果なんだろうれど、

ただ如何せん職業経験というか社会人としての経験があまりに貧弱であるケースが多いのよ。

経験を積んだ正社員と、経験を積んだフリーターを同条件で全く未知の仕事をさせた場合には、

フリーターのほうが能力を発揮するんだろうけれど、そういうケースはないんだよなあ。

結局、正社員としての経験を積んできたほうがそれまでの積み重ねをアドバンテージにしてそこそこの仕事をこなすのよ。

対して、フリーターの方は右も左もわからなくて困り果てるんじゃないかな。

とか大雑把に考えている。

anond:20210502134802

なんというか、職業欄見たことがない

フリーターとか、正社員かいちいちチェックしないし

XXXプログラム、1から独力で作れる?

みたいな質問はするけど、前職について、そんな事聞かない

 

明示まではされていないことも含め

プログラムをきちんとつくれるかどうか?の世界であって

なんだろう

フリーターから世渡りに優れているとか

正社員から、ガッチガチに縛られているとか

それはこっちに指示の問題から、気にしたことがない

しろ、そうだなぁいつも言うけど

クイックソートマージソートバケツソート

 

メモリ CPUの 

速さは無限で、読み込み時間時間を1 書き込み時間2を2

 

その間CPUは止まっていて、並列演算はできないと考えるとして、

データは十分に乱数ソートされており位一意性はないとする

つのソートの打ち あなたはどれをつかうか?その理由は?

 

みたいなことしか聞かない

 

ここで重要なのは、答えではなく

あなたはどう考えるか?問題へのアプローチを聞いたことはある

 

ただし便宜上理由があるならCPU,メモリの速さが有限であり、さまざまなストールCPUメモリまちが発生するとしても良い)説明問題

 

ハードの条件により、適切な答えは違うという前提で

あなたはどう考えますか?

というアプローチ力をテスト

俺が人事だったらフリーターを正社員として積極採用するけどね

俺が人事だったらフリーター正社員として積極採用するけどね

若いから働き詰めで疲弊した元正社員より、活力が十分に残っているし発想も柔軟だから

同じ会社でずっと正社員として働いてきた人なんて最悪

前の会社常識世間常識、だから融通が利かないし新しい事を覚える意欲も無い

その点、フリーター40歳でもまだまだフレッシュから仕事をしながらどんどん伸びる

2021-05-01

バイト日記

 29日はすごく暇だった。当店はオーナーがやれって言ったこと以外をやると、それが必要な事だったとしてもオーナーに怒られる。そのため、「何もやることがない」がホットドリンクの棚はスカスカだった。オーナーはとっくに帰っていたし、夜勤にも入っていない。なので、

オーナーがいる時にやったらきっと怒られるよねぇ」

 と言いつつ、私がドリンクを足した。

 4月以降はホットドリンクはどうせ売れないから、手前から3列目までしかさなくていい。と言ったのは、去年辞めていったあまりにも仕事をしない事で有名な意地悪ベテランパートさんだった。あの人は勤めていた十年のあいだに、勝手に沢山の独自ルールを拵えていた。ホットドリンクを3列しかさないというのも、彼女独自ルールの一つだったのか、よくわからない。

 ホットドリンクの棚を引き出して見ると、売れ残っているドリンクは手前から最奥までギチギチに詰め込まれていた。昼勤に入っているシフトリーダーなら、売れようが売れまいが「仕事から!」と完璧業務遂行するので、シフトリーダーかその近しい人がドリンクをギチギチに詰めたのかもしれない。私は全く昼にはシフトに入らないので、その辺よくわからない。

 一体、何が正解なんだ? 当店はオーナーが法なので、オーナーさえ良ければ何でもアリだし、オーナーダメといえば何でもナシだ。オーナーホットドリンクを足せとは命令しなかった。今日はどうせ暇で一つも売れないと思ったのだろう。夕勤・夜勤はもういないベテランパートの人にいまだ毒されているので、品出しが不十分なのをこのまま放置しておいたら、朝まで誰も補充はしない。たぶん昼勤の人がギチギチに詰めた不人気商品はギチギチに詰まったままだ。そして、今日は朝から冷え込んでおり、案の定ホットドリンク定番商品はすっかり捌けている。一番人気のお茶は、仕入れすらされていない。売れ行きのいい「極」の白やボスブラック無糖の在庫は十分にある。明日は温かくなる予報だが、朝は冷え込むらしい。

 いいのかなぁ~。ま、いいかぁw と、在庫のあるもの全て、手前から三列だけ足しておいた。

 暇だ暇だと思っていたら、いつものピーから少しズレた時間にどばっと混んだ。寒いのでホットドリンクが売れたが、売れたのはやっぱり、仕入れすらされていなかったお茶など定番商品だけだった。ギチギチに詰まった不人気商品は売れなかった。

 普通ドリンクペットボトルでも缶でも賞味期限がすごく長いものだが、ホットドリンク場合は、賞味期限は加温をした日から二週間という短期に縮んでしまう。売れ行きの悪い商品は沢山品出ししないというのは、基本的に正しい。だが、当店はそこそこ売上がいいので、不人気なホットドリンクでも1フェイスだけならギチギチに詰まっていたとしても二週間以内には履けるはずだ。今年みたいに妙に朝晩冷え込む春ならなおさら。でも、我々ただのミジンコアルバイトには、オーナーの機嫌をむやみに損ねない方が大事

 というのを、一緒にシフトに入っている18歳フリーター女子さんに1から100まで伝えるのは大変過ぎるので、「こんな勝手なことやったらオーナーに怒られちゃうなぁー」と言いつつ私が自分でやるのが精々だ。

 オーナーは、面倒臭いのが嫌だからと、易々と言いなりになってくれる高校生雇用するのが好きなのだけど、人生初の賃金労働が当店だという子供達は、この先人生踏み外すのではないか? という気が私はしてしまう。ま、当店よりも糞な職場なんていくらでもあるし、実際、私が勤めてきた職場のなかでは当店は一番マシだ。

 Bさんが夜勤で来た。Bさんとシフトが被るのは半年以上ぶりだ。最後に一緒に働いた時はまだ制服が半袖だった。

 BさんはAさんとも長らく一緒に働いていないそうで、そのためBさんはいまだにAさんとDさんが付き合うのも時間問題レベルで仲が良いか、ひょっとしたら既に付き合っているのではないかと思っていた。BさんはDさんと一緒に働くことが多いので、Dさん目線の話をよく聴かされているのだ。だからAさんがDさんからかなりヤバイめのセクハラをされて全力でDさんを拒否った、ということを、Bさんは知らず、今もAさんとDさんは仲がいいと思い続けていた。ポジショントークこわい。

弱者男性12年前の最前線から語る

 男性が常に強者で勝者であるとするならば、あの真夏なのにエアコンなんてものはなく巨大扇風機が生ぬるい風をだらだらと放出し続ける倉庫で、全員時給1000円で集められた日雇い現場で、女性にはビール段ボールベルトコンベアの上で景品を貼り付ける仕事があてがわれ、男性にはびろんびろんに伸びきったまさに言い訳程度のコルセット安全靴を装着させた上で、ビール350mlが2ダース入った段ボールを上げ下げする仕事があてがわれた思い出はどう処理すればいいんですかね(挨拶)。

 むろんこの場合女性を憎む……のではなく、日雇いという弱者同士で連帯してそこでボーッと突っ立ってる監視役の倉庫社員をぶん殴る……のでもなく、倉庫社員とも連帯してサントリーを誅して社会主義革命を起こすのが唯一の正解であることは皆さん御存知の通りである

 さて、この増田では2009年出版された澁谷知美平成オトコ塾―悩める男子のための全6章』の内容を紹介する。澁谷は上野千鶴子ゼミ出身であるようだが、いわゆる「フェミニズム」的なテーマではなく、『日本童貞』『立身出世下半身』などを出版している、個人的に信用している書き手である

 目次は次の通り。

第1章 その「男の友情」は役に立つか?

第2章 「僕がキミを守る!」と思ってる?

第3章 非モテはいかにして生きていくべきか

第4章 暴力はなぜ、いけないか

第5章 包茎手術はすべきか否か

第6章 性風俗に行ってはダメ

 2009年の本で、いま論じられているテーマの大体が既に出ていることに驚くだろう。我々は弱者男性問題それ自体だけでなく、議論12年でほとんど進んでいないこともまた嘆くべきだろう。というかこういう話になると非モテ論壇とか言って侃々諤々やってたのが昔のはてななんだよな今の新参は昔のはてなを知らないから困る。失われた10年……。

 それはともかく正直、456章はそれまでの言ってきたことと関連性が薄く、また前の章ほど爆発的に面白いわけでもないので、言いたいことはわかるのだがこの本にいるか?という感じはする。なので、とりあえず3章から見ていくことにする。

 3章の冒頭でいきなり研究者としての特大のお気持ちドロップされていて面白いので少し長くなるが引用しておこう。

ヘテロ男性非モテ現象だけを扱うというと、必ず来るのが「ヘテロ女性非モテの方が、あまり苦しみが言語化されないだけに問題が多い。なのに、なぜあなたヘテロ男性非モテを扱うのか」という反応です。世の中には、Aという現象を扱う人に対して「A以外も扱え」と指摘することがエライのだ、これこそ目配りというものだ、と思う方が多数存在するみたいで、かなりの確率で前述のような発言出会います

が、そういう発言魚屋に対して野菜を売れと主張するに等しい。非モテ女子の話がそんなに重要なら、重要と思う人がすればいい〔澁谷注:私もいつかはしたいと思っていますが、「非モテ女の話の方が重要だ!」って言う人はどうぞお先に。止めませんよ。〕。それに、その手の話が見当たらないということは、苦しみがそれだけ大きいことを表しているのかもしれませんが、苦しみの不在を端的に表しているだけかもしれません。有力な傍証でもないかぎり、言語化されていないということから苦しみの有無を推定することはできないという、当たり前の事実も指摘しておきます。(p.75-76)

 「女性問題を扱え」といちゃもんつけられたことが一度や二度ではないのであろうことが怨念の籠もった書きぶりからわかる。まあ、それは12年後のネットを見ていてもよくわかるところで。

 男性について語れば女性の方がつらいか女性について語れと言われ、女性について語れば男性の方がつらいか男性について語れと言われる。もういい加減そういう「やってる感」を出すための100字ですら余るようないちゃもんはやめにしませんか。お前がやれ。俺もそいつもやったのだから

 澁谷は非モテを3種類に分類する。

[a]恋愛したくてもできないタイプ(内発的非モテ

 a-1 性的存在としての異性との関係性を欲しているタイプセックスをしたい、「女性」の存在に癒されたい)

 a-2 とにかく他者承認を欲しているタイプ(オレを認めてほしい!)

[b]「恋愛」をしたくないタイプ(外発的非モテ

 「恋愛」を押しつけてくる世間や、いま現在恋愛」と呼ばれている行為の中身や、それを統制するルール等々に違和を感じているタイプ(p.90)

 この分類に対して何か意見を言うことは誰にとっても容易であり、それは分類表の絶えざる細分化を招くだろう。むろんその行き着く先は完全に無意味な、総人口分のパターンである。だから、ここでは非モテ男性に最低でも三種類ある、という点を強調しておくことが必要だろう。

 男で、かつ非モテ、という狭く見えるテーマに絞っても最低これだけのバリエーションがある。そのことを非モテ男性当人達ですら大抵わかっていない。aのタイプ非モテ男性が「今すぐ女をあてがうべき」とまでは言わなくても「女をあてがってくれると嬉しいのは確か」ぐらいに思うことは自然であるが、bのタイプ非モテ男性から見ればまったく話が合わず、「非モテの中でも過激野蛮人」と感じられることだろう。それをきっとaは「すかした奴だ」とか「きれい事を言っている」とか感じるだろう。まして女性受け手場合さらに混乱が深まるだろう(男女の非対称性については後で論じる)。

 澁谷は当時の主流であった「経済的問題解決すれば結婚は増える」「機会をつくれば結婚は増える」といった主張を論駁し、「フリーター論壇」が経済について述べたフレームワーク非モテ問題スライドさせることを試みている。その過程で澁谷は「あてがえ論」について、2009年の時点ですでに考察している。

非モテ問題場合、これ〔若年労働者問題におけるベーシックインカム〕を「ベーシック異性」によって解決する発想がありえます女性をもれなく男性に分配する制度です。(p.95)

 澁谷はこの論が全くの荒唐無稽でないことを、19世紀半ばの宗教的コミュニティ、オナイダコミュニティを例に挙げ示すが、結局現代においては不可能であろうと言う。

当然のことながらこれを現代日本でやることは不可能です。「分配」される側の女性の中には、どうしても相手のことが好きになれない人が出てくるでしょうし、男性つがいになりたくない人だって居ることでしょう。そうした女性男性との共同生活セックス強要するのは、現代日本常識においては、「人権侵害」となります

もちろん、男性にとっても全く同じことが言えますあなた好みの女性あなたのもとに「分配」される保証はありません。〔…〕「なんであいつには美人が来て、おれのとこにはそうでないのが来るんだ!」なんていう新手の「格差問題」も生じるかもしれません。(p.97)

 この「格差問題」という未来予測面白い。「チェンジ」なんて贅沢は、限られた資源女性)をやりくりしないといけない政府が許すはずもない。チェンジOKをうたう風俗でも2回目以降は有料だったりするのだから

 個人的にはこの例示こそ「あてがえ論」に対する何よりのカウンターであると感じる。仮に「あてがえ」とガチに主張する人がいたとして、その人に人権を説いても馬の耳に念仏だろうが、こっちの懸念は聞いてくれるような気がするのである

 澁谷は続いて、経済問題における社会保障にあたるものとして、思想セーフティーネットの構築を提唱する。まあそれ自体は正しいと思うのだが、本田透電波男』における主張ほど面白いものではないのでここでは省略する。『電波男』を読め。

暴力的だったり、女性にたいして思いやりがない場合のぞき、ある男性女性から選ばれないのは、その男性のせいではありません。女性にとっての「よき男性像」が特定の偏り――収入学歴一定以上あり、ある水準以上のルックスをしていて、会話が続く――を見せている限り、そこに当てはまらない人や当てはまろうとしてもできない人が出てくるのは当然のこと。それは、男性陣が特定の偏りを持った「よき女性像」を持っており、そこに当てはまらない女性非モテ女性)が出てくるのと同じことです。(p.100)

 おそらくこの記述で多少救われる人もいるに違いない。KKOは来世に期待するしかないが、それはあなたのせいではない。

 ただここで考えたいのは、「暴力的だったり、女性に対して思いやりがない場合」をしれっと除外している点である。そんな男でも「女をあてがわれた」のがかつての日本社会であったことは、澁谷も指摘している。

とはいえちょっと脇道にそれますと、「分配」の方法は問わずに「男性にもれなく女性がくっついた」という現象だけを切り取ってみれば、それに近いものを一九五〇~六〇年代日本に見出すことができます。当時の男性生涯未婚率(五〇歳時点で一度も結婚したことのない人の割合)はわずか一%台でした。九八%の男性が一度は結婚したことがある、つまり女性を「分配」されたことがあったのです。

何故これだけ広範囲の「女性の分配」が可能になったのか。「男女とも結婚して一人前」という社会規範が強かったこともありますが、なにより男女の経済格差が今以上に大きかったことが上げられます

この時代、一部の職種を除いて、女性が一生続けられるような仕事はありませんでした。有名企業就職できたとしても、当時は、女性にの適用される「三〇歳定年制度」によって追い出されてしまったのです。一方、男性には安定した仕事がありました。給料は毎年上がり、先の見通しも明るい、なんといっても高度成長の時代です。(p.97-98)

 ちなみに本書では2005年男性生涯未婚率15.4%という数字を引いているが、2020年には23.4%になっているらしい。

 それに加えて、上で述べた加害性が必ずしも本人の責任ではないということも、90年代以降の精神医学社会学が明らかにしてきたのではなかったか

 とすれば、KKOのみならず、KKKOキモくて金が無くて加害性があるおっさん)もまた、必ずしも本人のせいとばかりはいえず、社会包摂すべき、という話になってくるかもしれない。その際には「ラベリング」「過剰包摂」など、社会学障害者ホームレスなどについて積み上げてきた知見を生かすことができるだろう。というか、福祉現場の人たちはいまもKKOだけでなくKKKO社会の内側へと復帰させるべく頑張っているのではないか

 なぜ、おっさん問題なのだろうか。あるいはより学術的な言い方をするならば、非モテはなぜ男性問題になるのか。本書はその問いに直接的に答えてはいないが、ヒントは与えてくれる。以下は1章のはじめの方の記述である

皆さんは、なーんか気分が晴れない、ってことありませんか? あるいは、漠然とした不安があるとか。原因不明の体のだるさがあるとか。そういった不快状態、つまり精神的に健康で無い状態を「ディストレス」といいます。そのディストレスが、独身男性と既婚男性とで、どちらが高いかを測った調査があります。〔…〕結果は〔…〕二八歳から七八歳まで、どの年齢層においても既婚男性のディストレスのほうが低かったのです(稲葉昭英「配偶関係精神健康」『日本男性心理学』二〇〇八)。男性にとって、そばに異性(=妻)がいる人生は、いない人の人生にくらべて、ハッピーなようです。(p.15)

 澁谷はディストレスと妻帯のどちらが原因でどちらが結果かはこの調査からは分からないと述べるが、続いて妻に感情を見せることによって、夫が精神的に健康になっていくことを示す調査引用し、「つまり女性と一緒に暮らすことがディストレスを低くすると考えるのは、間違っていないようです」と一旦の結論を置く。そして次のように続ける。

ならば、男性女性から精神的なケアを引き出している、といえる。「女性だって同じことでは?」という反論に答えておくと、女性独身か既婚かでディストレスに大きな差はありませんでした。〔…〕統計的な傾向でいえば、男性精神健康女性存在は欠かせないが、その逆はない、ということです。(p.16)

 この下りはまったく読んだ記憶がなく、今回読み返して一番驚いた部分である増田の実感としては「男がいないと鬱病になって死にそうな女」はよくいるが、その逆はあまりいない印象であるが、それはどうやら必ずしも正しくないようである(むろん男がいる=結婚ではないとか、ディストレスが高い=鬱病になって死ぬではないとか、そもそも元の調査やその読解がどうなのか、とかは考えなければいけないだろうがそれはそれである)。

 上の論述は、女性強者弱者フェミニストフェミニストを問わず)による「女に頼らずに男同士の友情で満足すればいいじゃん(私であればそれで満足するのに)」という主張が、必ずしも的を射ているとは言えない可能性を示唆している。もちろん逆もしかりで、「男性夫婦になれば女性だって幸せになるはずだ(俺のように)」という男性の主張が間違っている可能性も同時に発生している。

 ここに性にまつわる問題の隠れた難しさがある。「相手気持ちになって考える」ことと「相手気持ちになって考えたつもり」を区別することは、専門家であっても難しい。さらに加えて、先に述べた非モテ男性の三分類といった差異も隠れている。とにかく、話題への参入障壁が低い(男もしくは女であれば誰でも一家言持っている)わりに、トラップが多すぎるのである。これが2009年から今に至っても議論が終わらないし前に進んでもいない一因だろう。

 こうした非対称性が発生する原因として澁谷は、現在社会において女性男性より相手の話をよく聞くように育てられており、それに対して男性競争的に育てられていることを挙げている。その結果として男性女性に癒やされているし、女性女性に癒やされているのだろう。

 一応言っておくとここで澁谷や増田は「男性と違って女性は人を癒やすべきだ」とか、まして「男は働いて女は家にいるべきだ」とか主張しているわけではない。ただ、そういう傾向がいまの社会にあるようだ、と言っているだけである。それを望ましいとか望ましくないとか考えるのは社会科学の領分ではない。「〈こうであるから〈こうであるべし〉を導くことは不可能である」(ウェーバー)。

 12年後のいま、澁谷の主張に触れると、多くの部分はそのまま現在に流用可能であると感じる。しかし、目配りが足りていない部分もある。おそらく澁谷は包茎手術と高須クリニック関係よりも、男性における経済的問題について語るべきであっただろう。「女はホームレスにならなくて済むからいいよな」「いや危険から女はホームレスになれないのだ」「それでも事実として死ぬでもホームレスになるでもない選択肢がある女は恵まれている」云々のあれである。むろんそれは今だから言えることであるのだが。

 それでも増田が望んでしまうのは、そうした議論が両者ともにマジでクソだと考えるためであるホームレスと実地で接しろとは言わないからせめて、ホームレス女性は本当に少ないのか、少ないだとすればホームレスになるはずの女性はどこへ言っているのか、それはほんとうに「恵まれている」といえるのか、といった事実についての認識は両陣営ともに共有すべきであるし、その時点で認識差異があるならどの点で異なるのかを明らかにすべきである

 そうした仕事を澁谷が12年前に済ませてくれていたら、と思う。思うのだが仕方ないことなので、現在を生きる我々がやるしかあるまい。というところまでは澁谷の背中に乗って増田が到達させたので、ここから先はお前の仕事だ。頑張ってください。たまに手伝いに行くかもしれない。

 

===

 

追記

 バズったので宣伝します。狐火という、この記事や通念における弱者男性というカテゴリーからはみ出す部分はありながら、それでも弱者男性であることを納得せざるを得ないリリック10年以上紡ぎ続けているラッパーがいます。売れろ!

27才のリアル狐火(2010

https://www.youtube.com/watch?v=tmJBGEFXOvU

勇気が欲しい

特に上司が活発で生意気な年下でも

余裕で頭を下げられる

勇気が欲しい

月給25万以上社保険出来ればジムの割引券も欲しい

採用面接から働いている自分想像してネガティブにならない

勇気が欲しい

けど、本当は1つの事を信じて続ける勇気が一番欲しい

31才のリアル狐火(2013)

https://www.youtube.com/watch?v=MRLXZGylQRg

チューチュートレインの一番後ろでしゃがんでるだけの人生でいい

絶対こんなはずじゃなかった

オレこんなはずじゃなかったんだよ

上司に怒鳴られトイレで叫んだ

あんたらステージ上じゃ無力だ」

36才のリアル狐火(2019)

https://www.youtube.com/watch?v=loWcv5VEObM

よく聞かれる

「もし音楽成功したら、サラリーマン気持ち

歌えないんじゃないですか?」

サラリーマン気持ちを歌いたくて音楽を始めていたならどれほど楽だったか

37才のリアル狐火(2020)

https://www.youtube.com/watch?v=z1J8BbnBLyQ

27才までに見ていた夢は全て叶った

生意気な年下の上司はオレのファンになった

2021-04-30

ゲロ処理担当大臣に任命された

俺は今年27歳のフリーター。某カラオケで週5働いている。

から夜まではそれなりに楽しくやれているのだがだが、深夜帯の時間はかなりきつい。

地方故か客層は一気に悪くなり、酒の飲み方が荒い大学生グループや、後輩にお酒強要するアルハラリーマンいかついヤンキークラブの熱が冷めきってないパリピなどがマジで多い。極めつけはラブホのように利用する盛んなカップルもかなりの頻度で来たりするもんだから、もう完全にサファリパーク状態

コロナ渦なんだからせめて深夜帯は店閉めろよと思うが、あいにくウチの県ではまんぼうも緊急事態宣言も発令していないし、最近まで売り上げが下がっていたこともあり当面は通常営業いくらしい。マジで勘弁してほしい。

                                                  

まぁ客層が悪いくらいならまだいいんだが、深夜に入ると一日に一回は必ずと言っていいほどゲロを吐くクソ客がいる。

大体の人はトイレまで我慢してくれるが、たどり着かずにトイレの手洗い場や床、ひどいやつだと、通路や部屋のソファーで吐いたりする。後者は本当めんどくさい。

                                                  

特にパリピ半グレのようなヤンキーが部屋で吐いたゲロ掃除するのは本当にメンタルがえぐれる。

あいつら全く感謝しないうえに、はよしろって横暴な態度で威張り散らすし、そうやつのとこにいる女もなんだかさげすんだようなまなざしを向けてくる人が多いので自分下僕のように感じることがしばしだ。

なんでお前らなんかのためにとかって正直イラつくけど、従業員だし業務中じゃなくともなにも言えないのでその感情はいつも心の奥にしまっていた。

                                                  

入って半年するともうゲロは当たり前の光景となり、だんだんと気にさえしなくなっていたそんなとき

「君をゲロ処理担当大臣に任命します」とかよくわからんことを言われた。

言葉通りゲロを処理するポジションらしく「は?いやいや困りますって、第一なんで俺が?」って理由を尋ねたんだけど、なんでも他の人よりもすごく綺麗にゲロ掃除ができていたとのこと。まさかここでホテルの清掃業をやっていた経験が光りを浴びるとは、、、本当に恨むわ過去自分、、、

つか名前だけは本当にいっちょ前で正直笑ったwww

                                                  

                                                  

まぁキレイうんぬんは適当理由であり、正直なところは俺がいい歳した男なんだからだと悟った。

自分以外に男は店長やっている人だけで、それ以外は若い女の子ばかりなのでまぁしょうがないっちゃしょうがない。

けど、本当に毎日の頻度でゲロ吐く客が来るもんだから、いざ担当になるとマジでメンタルをやられる。一日で多いときは5回も処理した。最近は一日二回は処理するのが当たり前になってきている。(これマジだぞ、大体同じ奴がセカンドインパクトかましたり、もらいゲロするだれかが出てくる)

しょうがないよな~とか思いつつも、こんな誰もしたくない仕事強要されているのに、特別な手当てや時給が上がんないんだもんな~

男ってこうゆうの多くない?女性やらせるのは悪いから男がやれてきなやつ。

働いているんだからそのへん女性側もしてほしいけど、しょうがないと思ってしま自分いるからなんだかやるせない思いだ。

女性に対してヘイトが溜まるけど、まぁ吐く人が問題なんだよな。

頼むから飲み始めたばかりの大学生とか酒の飲み方が荒い人はカラオケには来ないでくれ。

                                                  

ってゆう、ろくでなし27歳フリーター男の鬱憤

股を開けば普通人生に戻れる女ってすげぇよな

30までバンドをやって鳴かず飛ばずフリーター

男か女かで全然違うでしょ

女なら股開いて結婚すれば普通人生に戻れる

男だと既にゲームオーバー

30まで引きこもってた引きこもり

これも女なら股を開いて結婚すれば普通人生に戻れる

女に生まれるだけでセーフティネットが充実してて羨ましい限り

2021-04-29

自業自得

今年22歳

友達学生たちが就活採用試験勉強フリー専門職と進路を決めて頑張っている中私は高卒フリーター3年目なワケ

定時制高校だったから19歳の時に就活をした。回りの現役高校生たちが眩しくて挫けた。私はアレにはなれないから。

実家暮らしから引きこもりになるのは容易だった。18過ぎて親に極力頼りたくないからなけなしの貯金を使って数ヶ月過ごした。そもそも貯金がすずめの涙ほどしかまらない金遣いの下手さもどうかしてると思う。全てにおいて甘ったれている。

バイトは1年過ぎると嫌になってくる。ただがむしゃらに頑張ればよかった1年目が過ぎると周りのことに目がいくようになって、嫌なところが分かってきたり、当然仕事内容に関しても責任仕事量が増えたりと変化が出てくる。なにより、1年経ってもパッとしない自分が周りにどう思われているかが怖い。コミュ力死んでるし、仕事を頑張るしか脳が無いから。

今働いているパチ屋が今にも潰れそう。1年半目、嫌だ嫌だとゴネながら毎日働いている。コロナ休業明けからカツカツが続いて1年、最近立て続けに人が辞めて人員が居ないか希望休すら取れない。

早く辞めよう、資格でも取るかと思ってユーキャンを申し込んだ。届いた。手付かずだ。

まれてこの方勉強なんかろくにしたことないのに、思いつきだけで動くからこうなるんだ。バカだね。

成人してから今までの貧乏コンプレックスが酷くて、お金を気にする割に金遣いが荒くて下手くそなのに、周りと育ちと生活環境を比べて落ち込んで、妬んで自己嫌悪するような性格があまりにも醜い。就活生を見ると体調が悪くなる。

自分が今まで生きてきてトントン拍子で上手くいくことは一切無くて、何かにぶつかる度に諦めてきた。

フリーターになってからは、自分意思すら捨ててただ働くことしか存在意義が無いんだと思って働いている。やっぱり全部自業自得から早く死んじゃいたいよね。これからどうしていいのか分からないんだよね。

何も考えたくない。友達が言っていた「敷かれたレールは息苦しいよ」って言葉も、私はちょっと羨ましい。

こんなならやりたいことだけやって生きてくればよかったな。

顔もかわいくないし性格も暗い、仕事の要領も悪い。勉強も出来ないし取り柄が無い。全部自業自得なんだな。気圧のせいにしちゃいたいな。ダメだな。

2021-04-28

弱者男性論】低収入アラフォーでもモテる方法

結論から先に書くと、バンドマンモテるバンドを組め。

収入フリーターアラサー、あるいはアラフォーでも、つまり弱者男性でもモテる。それがバンドマジックだ。

バンドマン恋愛パターンはこんな感じだ。

まっさきに思いつくのがバンド恋愛

ボーカル女の子メンバーができてるなんて話はよくある。

面倒そうでおすすめこそしないが。

あるいは対バン(共演者)やお客、スタジオ店員ライブハウススタッフ等とできちゃう話も「あるある」だ。

だいたい、バンドマンという生き物は打ち上げが好きだ。

ライブ後の打ち上げという行為アマチュアが集まって演奏した後の合コンだと思ってくれて構わない。

いくばくかのライブノルマ(ホールレンタル代)を払え。

そうすれば趣味の合う若くて寂しい異性と自然マッチングできるというわけ。

そして真実を話そう。

別にプロ志向である必要はない。楽曲オリジナルである必要もない。

さらに言うと、演奏が上手い必要もない。

新規参入簡単だ。行け。

から楽器を始めるならドラムがいいだろう。

ドラムはいつの時代でも不足している。

ギターボーカルをやりたがる人は有り余っている。やめとけ。

ベースは重いし目立たない。やめとけ。

キーボードは高いし、DJ音楽センスコネ必要だ。やめとけ。

その点ドラムは叩ければよい。

初期費用にかかる機材代も安い。

YouTubeでテキトー初心者向け教則動画を観ろ。

スタジオで備え付けのセットで個人練習しろ

1ヶ月もあれば高校生文化祭でやるような

ミスチルブルーハーツジュディマリコピバンくらいはできるだろう。

それで十分だ。

そもそもドラム打楽器だ。

合法的に物を殴りまくれる。

デカい音が出る。

ストレス解消にもってこいだ。

太っててもいいのも強い。

ドラムならデブでもいいという不文律がある。

そしたらメンボ(楽器屋でもネットでも色々ある。探せ。)で人と合え。

相手はおまえのオリジナリティなんぞ求めてない。

ドンパンドンパン叩けてスタジオ代を折半できる人間なら十分だ。

CDが売れなくても、世の中には音楽をやりたい人が多い。誰かと一緒にしたがる人と出逢え。なるべく下心を隠せ。

ヘタでもいいと言ったが、別にKing Gnu東京事変のようなバカテクバンドをやろうとしなければの話だ。

好き嫌いがないなら歌ものにしとけ。

うっせぇわやYOASOBIみたいなのあるだろ。

メンバー募集の掲示板を見ればいっぱいあるだろう。好きなのにしろ

あるいはアコギピアノに合わせてジャンべ(パーカッション)を叩くでも良い。

弾き語りしてる女の子は寂しがりだ。

ただ、客になるな。下に見られる。

関係者になれ。

とにかくバンドを組め。

バンドを組めばモテる

キモくて金がないおっさんことアラフォー弱者男性でもモテる

コロナ禍で他のバンドだってライブ練習もできてない。条件は一緒だ。

ただ、これは東京都の話。

山陰離島でこの話が通用する保証はない。

30万くらいためて上京しろ

家賃の低いワンルームを借りろ。

ニトリイケアに行け。高円寺に住め。

結論をもう一度書くと、バンドマンモテるバンドを組め。

2021-04-26

anond:20210426141413

最近日本ではよくある話だよ。

特に25〜30歳くらいの若い層でキャリアの積み重ねの差が出てくる時期に多い。

俺も学生時代の友人がフリーター非正規雇用収入が本当に少なくて、会う時には金銭感覚をあわせてあげなきゃならない。

喫茶店さえ選べず、マクドナルドの100円コーヒーで居心地の悪い空間でしゃべるしかない。

それでもそいつ性格が良いか学生時代に戻ったような気分で話をしてる。

でも本当に遊びの幅がない。行けてカラオケか。居酒屋も2000円、2500円くらいで必死になる。

時々会って学生時代を思い起こすのは楽しいが、正直もう会ってもどうしょうもないかなって思うことが増えてきた。

anond:20210426141413

ワイは初めて見た時は学生だったけど漠然自分フリーター側になる予感がして笑えなかったやで

anond:20210426200216

私も、夢のためにフリーターしてる友人がいるし大切だから付き合ってる。でも、お互い中華が食べたいねつって店を探し始めたのはいいけど、寒空の下でここは高いここも高いもっと安いとこがあるかもとあちこち歩き回って、日高屋の前で暫く悩んで結局家でカップ麺にしようって言われたときはさすがに揺らいだよ…

アラサーでたまに会うのが公園コーヒーおやつってちょっといかなぁ。近くに住んでて、週末天気いいし、桜観に行く?みたいなノリならするけど、久々に会うのが公園という発想はない

なんで価値観の合わない友達に合わさないといけないのか。

お互い価値観の合う友達と遊べば良い

anond:20210426200009

何歳か知らんけど正直アラサーだったらそれなりのところには行きたいよね

学生時代飲み放題2500円の汚い居酒屋行ったし、激安夜行バス合宿で使うような宿とってスノボとか行ったけど

20後半にもなって正直そんな所嫌だから派遣とかフリーター友達とは徐々に疎遠になって、同等の価値観の人と仲良くしてます

安くても美味しい店とかなら全然ありだけど

この記事を見た男性コメント

家でゲームしたり漫画読めばいいのに!金持ちぶるな!だった。

よく会う気の知れた友人ならそれでもいいけど久しぶりに会う友人でそれはないでしょ

できそこないの白木屋コピペじゃん

白木屋コピペフリーターになった男が初任給の額を馬鹿にしたり

周りから認められている俺すごいやろっていう雰囲気が逆転してしまって

語り部を悲しませるというのが哀愁あっていいのに、

例の増田はただ友人にマウントとっただけで哀愁へったくれもないじゃん。

ブコメ白木屋うんぬんあるけど全然別物だよ。

あんたらさ~~~~それで恥ずかしくないの!?まじで!?

一昨年の暮れ、小学生の頃の友達と偶然facebookで再会して飲みに行ったことがある。今はみんなアラサー

地元公立小学校で正直あまりガラの良い地域ではなかったから、そういう偏見はなるべく持たないで行こうと決意して行ったら、中学から分岐でここまで違うか~~~とショックを受けた。

一人はトラバ元みたいな絵に書いたような貧乏派遣社員(というかほぼフリーター?)で、臆面もなく一次会ファミレス提案してきたのはコイツ

一人は結婚して子供が一人。この子が一番マシだったけど、話題の90%が薄給旦那愚痴。え、せめてもうちょっと幸せそうにして。

一人はまさかすっぴん登場。20年前からタイムワープしてきたのか??実家ぐらしの家事手伝いらしく、趣味テレビ鑑賞とyoutube。何も話が合わないから一度もまともに会話できなかった。

あんまりブランドっぽい服とか鞄持っていけないなーとか、変に気取ったアクセはやめとこーかなとか、こういうこと考えてる時点で見下してるみたいでやらしいかなーとか、あれこれ考えてたのがほんとくだらない。

どれだけ自分のこと卑下したって余裕でその下を潜っていく地元エピソード

もう敵わねえよ。

何話せばいいんだよ。

派遣ちゃんは「あたし酒飲めないんだよね~」と開口一番。なら普通にご飯美味しいところでよくない?ディナープレートで1000円そこそこの所あるよね?選択肢が他にサイゼと鳥貴しかないの??

子持ちは一応子供の自慢してくるんだけど「なんかきたねえ」以外の感想が抱けなかった。服とかタオルかいちいち黄ばんでるし後ろの部屋もクソきたねえ。すっぴんはうなずいてるだけ。私らはyoutubeじゃねーぞ。

あんたらさ~~それで恥ずかしくないの!?30年くらい生きてきて?

周りに合わせて生きろとかは言わないけど、せめて世間標準がどういう所にあるか見て、それから生き方を選んでほしい。ていうか別に中流未満の暮らししかしてない私にそんな人を見下しているかのような説教をさせないでほしい。

あの日以来facebook殆ど見ていない。

anond:20210425231507

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん