「だがしかし」を含む日記 RSS

はてなキーワード: だがしかしとは

2017-07-22

陰キャにも陽キャにもなれない奴

たとえば真面目であることを良しとして育てられ、本人もそう思って生きてきて、

冗談ひとつろくに言えないクソ真面目な奴がいたとしよう。

 

だがしかしそれは、後から矯正された性格で、一匹一匹猫を剥いでいくと

仲間サイコーうぇーい!みたいな、いやそこまではいかなくとも、

人といるほうが楽しい、誰かと一緒に楽しく過ごすのが好きっていう性格が現われてくるとしたら

そうなると、そいつは陰キャなのか陽キャなのか。

 

どっちつかずな奴って絶対いるだろ。なのにそれを隠して

自分は陰キャなんで」「陽キャたのしー!」みたいに振舞うのって疲れないか

あでも、どっちにもなじめず、ぽつーんと孤独になるよりはましなんかな。

 

 

2017-07-12

アラフォー彼氏と別れた

さっき、2年付き合った彼氏と別れた。

もう子供ができることも難しいだろうし、今すぐ結婚したいわけじゃなかったけど、今後のことをどう思っているか知りたかった。

だがしかし、聞いたら終わりだった。

何も考えてないことがわかった。

初回の話し合いから、じっくり時間を設け考えてもらって今日話し合いをした。

独立すると言ってたのも全く進んでないし、ただただ流されてるだけでほんとなんにも考えてないと思ってしまった。

辛いけどここで別れなきゃ、きっと後々後悔するなと思った。

結局、この先の未来で明確な目標や、期限がないままお付き合いは無理と最終結論がでた。

うちにある彼氏荷物をまとめてるとき、悲しくてやっぱりやめるー!別れたくない!って何度も言いそうになった。

けど、黙ってた。

彼氏からこれからも連絡していい?って聞かれて、いいよ。って答えそうになった。

けど、黙ってた。

彼氏が泣きながら家を後にしたときも、やだー!って叫びそうになった。

けど、黙ってた。

付き合ってくって難しいなぁ。

結婚するってこんなに難しいんだね。

もう死にたくなる。

生きてる意味あるのかなー?

誰か亡くなるニュースを見たら自分が代わりに死んであげるのにーと思う。

今週日曜は知り合いの結婚式二次会だ…

幸せな人を見てメンタルが持つか心配

週末はアニメ見たり、プロレス見たりゴロゴロしながら現実逃避したい…

癒しが欲しい…おだやかな毎日が欲しい。

ほっと安心できる関係が欲しい。

2017-06-18

今日1日、外に出なかったので悟ったことを書いていこう

今日自宅警備員として24時間働いた。

わんわんを飼っていて仕事の取り合いになった結果、わんわんは1階(主にリビング)、僕は2階(主に自分部屋)を警備することにした。

業務内容はいたって簡単。なんとなくの1日を過ごすだけである

そんな自宅警備をしていて悟ったことを書いていこう。

本を読むことに意味はない。経験こそ全てである。ただ読むべきものもある。それは「読みたいもの」だけである。読まなければいけない本は存在しない。あるとすれば自伝

世の中には2種類の人間がいる。ジブリ鈴木氏曰く、

・将来に夢を抱いて突き進む人

自分に与えられた仕事をコツコツと積み重ねていく人

である

なぜ、この2種類がいるかからないが、わかれているのだ。

やりたいことやりたくないこと問題

自分のできないことをやりたくないからと投げ出す人がいる。端から見れば、傲慢自己中心的人間であるし到底理解できない。だがしかし、やりたくないという人は存在する。やりたいと言ったから、やらせたのにやっぱりやりたくないという人もいる。それは実際やってみたら思っていたのと違っていたかであるだがしかし、見えない責任のようなものを投げられる。

その責任を投げているのは他人ではなく、自分である

人間は1種類である

自分とは違うという人も、同じである。とても冷酷であるという人も。あなたもその立場なら同じことを考える。何を思うかは、その人の立場と状況だけによるものである

人は他人のことを思う人に寄せられる。なぜならば、自分のことを知ってほしいかである他人のことを考える人が好きとうのはつまり自分のことを考えてくれる人であって、極めて自己中心的である

男は強さを求め、女は美しさを求める。そして、それを得られぬものは優しさが与えられる。それはあくまでも、手に入れたものでなく与えられたものであって、何の価値もない。

手に入れたもの価値があり、与えられたもの価値がないのは、能動的か受動的ということである能動的に得たものとは自分の欲しいものである受動的に与えられたものは望んでいないものである。欲しいものにこそ価値がる。なぜならば潜在意識意識距離が近づくからでる。自分というもの出会きっかである

だがしかし、ここで得られた価値のある自分は本当の自分ではないため、価値はあるが意味はない。

受動的に得られた、価値のない自分こそが意味のある本当の自分である

自分には価値はないが、生きてることにどれだけ意味を見出すかが人生である

今日もわんわんは1階を警備してくれているので、僕は2階を責任をもって警備する。

2017-06-15

醤油の産地について力説されたんだ

九州醤油はコクがある。

北海道醤油は甘みが強い。

聞けば聞くほど「そういうものか」と思った。

私は「醤油は素材の味を生かさない」という立場にあるから調味料の類は塩程度しか使わない質だ。

だがしかし、「醤油」も素材を生かした調味料なのだと力説されれば、それも一理はあろうと考えを改めた。

少し「醤油」に興味を持った。

からどこかに美味い醤油を出してくれる店があるのかを聞いた。

彼は自慢げに幾種類もの醤油が試せる寿司屋がある、俺はそういう店を知っていると言うじゃないか

お気に入りは「九州甘口たまり」だという。

新鮮な魚と出会う芳醇な大豆の香、そこにはシラス台地彷彿とさせる自然のコクを感じるらしい。

聞けば聞くほど興味をくすぐられる。

その寿司屋名前は「はま寿司」というらしい。

カバンから取り出したメモ帳に「はま寿司」と書いて丸で囲った。

詳しい場所を聞けば「どこにでもある」という。

私は手元のスマホで「はま寿司」と入力した。

・・・ゼンショーという文字が目に飛び込んできて、私はそっとブラウザを閉じた。

マジで美味いから一度行ってみろ」と猶も説得する同僚。

丸で囲まれた「はま寿司」の文字が躍るメモ帳に、心躍らせたひととき自分を顧みる。

2017-06-12

助けてほしい

愚痴日記です、

狂ってはいないと思うんだが、

狂ってる人って監視されてるとかよくそんな話をすると思うんだけど、

ふと気になって監視されてるやもしれんと書いたら、ヲチスレ監視とかwお前を監視とかだれがすんだよwwてレスついてお前のことだよって言いたくなってしかたない。

というか、ヲチスレアンチスレに書いてる人たちってほんとなんなの、暇なの?

凸厳禁、生温かく見守りましょう、見守ってんじゃねーーよ

自分があまり空気読めないタイプなのは自覚しており、この業界の悪習みたいなのを、なんでなの、と言ってから目をつけられてしまったんだが、それにしてもすごい、人の不幸や死んでくれと笑いながら書いてあるだろう人が存在しているのがすごい、いること自体不思議ではないが、自分とは全く違う価値観

無視して反応しない、存在を認めてやらないことが一番と思っていても認識した以上、また変なこと書かれてるんだろおな(笑)とか、想像して、泣けてしま

全く気にせず生きていける人のパワーがすごい、

気にしてもしかたない、それを乗り越える信念だ、何かを表現して、伝えていく以上、

批判他人評価はあるのかもしれないが、

こうまで人が人に粘着して貶めるのはなんなんだろう、嫉妬乙とか、そんなんじゃなくて

よくわからないが、一部のひとたちは、

応援してますといってくれるけど、

あのひとたちは私にずっと死んでほしいと願っているし、死んだらやっぱり死んだな〜〜解散〜〜くらいなものから絶対に死なないで生きてやると思うんだけど、何かまた書こうとしても、泣けてきてしまうんだな、

好きなことを書いていて、それを好きだといってくれる人がいて、幸せなのに、気にするなというけど気になるし、死にたくないし、好きなことをもっともっと書いて、面白かったといってもらいたいだけなのにな、ネット怖すぎる

よくみんなエゴサなんて出来ます

検索結果にださないでほしい

話題になつてますよと連絡はいらん

作ったばかりのアカウントで逃げるんですか、なんで反応しないんですか、ってお前はいつでも逃げれるくせになんでこっちはきちんと対応しろスタンスなんだよ、もういいかげんにしろ

人に気軽に死ねなんていうな

こんなことに頼むから時間使わないでもっと楽しいことに目を向けてほしい

でもネトヲチを、絡んでいく、それが楽しいと思う人たちがいるのが私には、理解できない

そもそも存在が気にくわないとか、息してるだけで殺したくなるとか、どーしたらいいんだよ

自分がそういう人にまっっったく出会ったことないし、苦手だなーと思う人は避けてきたし、苦手でもここまで執着したことない、嫌いなのになんで執着するの〜〜???

目に入るのが嫌、自分正義だってそれほんとに、そうおもてるの???

アンチファンとか、アンチファンにしてこそとかいわれるけど、人をただ中傷したい人はアンチでもなんでもないただの誹謗中傷好きな人だし、じゃあどうしたらいいのか教えてください、で、自分で考えろよ(笑)、ぐぐれかす(笑)、それがお前の仕事だろ(笑)ってなーーー!!

思うのは何いっても感情論からの気にくわないと言い続ける人たちは結局何しても文句なので、

ちゃんと自分を見てくれて、ちゃんと自分のすべきこと、こうするべきだったことを指摘してくれて、こうしたらよかったと話し合える人たちにむけて作っていくしかないんだなとおもうし、そんな人たちに出会えるのは奇跡だし、

そんなところを覗き込んでも絶対よくならんし、どうにか生きて生きたいのに、ふと書き終えてこれをだしたら、また、何か書かれる…と思うと、はらはら涙が溢れてとまらない

応援してくれる100の言葉が、2つ3つの言葉に殺される 逃げれることではないのだろうけど、想像以上に堪えてて、まさに効いてる効いてる(笑)状態

反応したら効果あると思われるしスルーをしなければならない

だがしかし反応しなければ都合の悪いことは見て見ぬ振りかよ、能天気だな、と煽られる

疲れた

2017-06-08

筋肉は全てを解決しない

筋肉は全てを解決しない。

筋肉を鍛えてもゴミ性格の奴はゴミだし筋トレ道具を放り出したまま帰るし頭も良くならない。

筋肉マンには、性格が前向きに成るのではなく傲慢成るだって多々いる

筋トレの厳しさを知ってるから人に優しく、余裕のある人間になれる」?

そんなことはない。ただただフィジカルイニシアチブをかっさらいうざったらしくドヤ顔をするのだ。

確かに筋トレには利点がある。ストレスの発散や運動不足の解消、自信にだってつながることもあろう。

だがしかし筋トレをしたか聖人君子になれる訳ではない。

最近ツイッターでやたら筋トレが崇拝されていたりする。が、筋トレたから良い人になれるという理屈ではない。

あくま解決方法の一つとして提案されているに過ぎない。

それに傾倒しすぎて、ネタ抜きに「筋肉は全てを解決する」なんてステレオタイプに言っているやつは、

お前らが忌み嫌っている「体育会系健全引き篭りオタク犯罪予備軍

とか言っていた奴らと大差ない事を理解しておくれ。

あとそう言ってドヤる奴は大概三日坊主で飽きる。コロコロする腹筋ローラーとか部屋の端に転がってる。

2017-06-01

キモい

派遣おっさんただひたすらにキモい

①頭悪い

大卒らしいけど、頭脳労働が全くできない

教えたことを覚えてない、何回も言わなにきゃいけない

クソイラつく

こっちは暇じゃねーんだよ

調べ物頼んだら、エラーメッセージをググって検索するだけ。

報告は「わかりませんでした」

???お前ほんとにSE?????

それじゃあエンジニアじゃなくてただの作業員だよ

②不潔

毎日風呂に入ってますか?髪の毛シャンプーで洗ってますか?石鹸で体洗ってますか?

お前が歩くたびに2メートル半径に悪臭ただよわせてんだよ、

社会人として基本的清潔感くらい身につけろ、クズ

③顔がキモい

リアルやる夫みたいな顔してる

しかも考える時に、白目むいててまじキモい

仕事中に寝てる時に白目むいてて寝ててまじキモい

コミュ力皆無

報告連絡相談しない、こっちから、「あれってどうなりました?」って聞いてやっと答える

が、だがしかし

どもりすぎてて何言ってるかわかんねー。

そもそも頭の中で考えてることが口から発音できてないから、ほんと何言ってるか聞き取れない

はいはい発達障害

きもいからさっさと退場してくださーい

2017-05-31

コミュ強の振りしてたけど無理だった話

昔は本当にコミュ障でひどいもんだった。

それが、長年の努力の結果一応最初コミュニケーション普通の人よりはうまく取れるようになった。ナンパ等はもうお手の物だ。

だがしかし、結局新しい人間関係はなぜか維持できない。今までのコミュニティも誘えば全然来るけどあまり誘われない。

なんで????教えてほしい。

2017-05-11

日本で語られるマネジメントでは欧米の例が度々引き合いに出されるが

欧米方式などが度々引用されることがあるが、首を切ることに関して言及されることがない。

それが前提で成り立っているのに、そこに関してはアンタッチャブルかのようにダンマリだ。

なんだかんだ、ダメな人もいるのは事実で、首を切るにしろ切らないにしろ、本当にどうしようもない場合にどうするか、

という部分に触れられることは非常に少なく、ドヤ顔理想論が語られるので、

"うまくいってればそれはそうなのだが、だがしかし・・・"、という部分が拭えない。

欧米場合は、ダメなら首切るでそこが担保されているわけだけど、日本だとそれがない。

ビジネス書の類を読んでいても、皆さん良い感じに書籍を書き上げてらっしゃるが、

このあたりの話に深く言及されることはあまりない様に見える。

日本場合法律的にも難しいところがあるので言及しづらいのだろうが、触れたら火傷する領域かのように、皆口をつぐむ。

そのため、何だか片手落ちな印象を受けることが多い・・・

2017-04-27

「何が傑作かは個人価値観による」成程そうかもしれない

だがしかし

だがしかぁし

世間評価しないけど俺は傑作だと思う」には2種類あるのだ


一つは

世間評価しないし、実際世の中の大半の人間にとってこの作品は無価値だろうけど、自分にとっては傑作」

もう一つは

世間評価しないけど、この作品は多くの人にとって絶対的価値のある傑作である自分は思う」

というものである

後者のように考えている人間に対し前者のような言葉理解を示しても、それは単なるおためごかしである

それは例えば、「健康のために野菜を食べるべきだ」という親に対し

「うんうん。何を食べたいかは人それぞれだよね!」と言うようなものである

同意に見せかけてもはや挑発反論に近い行為なのだ

後者のような意見に対しては、「一体何が絶対的価値であるか」という議論しか意味を成さないので

その覚悟がないのならいたずらに意見を述べるべきではないというのが俺がネットの海を旅して導き出した答えである

ちなみに俺は鉄血は自分にとってはなんら価値のない作品だろうと思ったので見ていない。

2017-04-26

オタクに出戻った

中学時代はそれはそれは痛々しいアニメオタクだった。黒歴史も山ほど抱えてる。好きな漫画BL同人誌発行しちゃうレベルの沼にはまっていた。

大学に入ったらクソほど忙しくいつの間にかオタク卒業していた。

それから数年後、またオタクになった。ソシャゲ怖い。某有名ゲーム下地があるのでなつかしく手を出してみたら沼だった。

その中のあるキャラクターがとてもツボだった。だがしかしどうもそのキャラクターはあまり人気がないらしい。勇気を出して町田アニメイトまで行ったのにグッズは何もなかった。

最新ハードの別ゲーでも登場してるのにそいつだけグッズがなかった。他のキャラは全員分あった。

さら勇気を出して池袋アニメイトまで行った。なかった。

帰りに中古同人の店でそのキャラの本を探したりしたけど皆無。なんもねえ。

一度オタク卒業してからあの手のオタクショップの敷居がめちゃくちゃ高くなった。雰囲気が怖い。目のやばい人が多い。声のでかくて甲高い早口の人が多い。

イベントとか行ったら窒息して死ぬと思う。今はピクシブでイイねボタンを押す機械と化している。交流は怖くてTwitterもやってない。

昔みたいに何も考えずあのキャラ萌ですよねーとか話し合えたらさぞら楽しいだろうなと思うけど何故か怖くて出来ない。

2017-04-22

正社員派遣

ひがみ半分、羨ましさ半分だろうか

ろくに仕事も出来ないくせして

私より給料貰ってボーナスも貰ってるなんて納得出来ない

と、派遣の子正社員待遇愚痴っている

確かに

そう言われてしま正社員がチラホラいらして

暇さえあればコーヒー飲んだり、タバコ吸ったり

給料に見あった仕事をしているのか

疑いたくなる時がある

一方派遣の子

なかなかのスキルを持っていて、仕事キッチリ確実にこなしている

だがしかし

その制度で納得して仕事を始めたのではないのか、と

いささか疑問に思う事もある

もちろん、派遣の方がみんな愚痴っているわけではないけれど

文句タラタラと言う、その子に言いたい

それだけ立派に業務をこなす事ができるのに

正社員として働く場所を、何故見つけなかったのか

派遣社員になって10年余り

この間に正社員として働ける企業

あったのではないか

正社員批判をしているのであれば

自分スキルが高い事も、おわかりだろうに

本人には言えないが

そんな愚痴を聞かされた時の心の叫び

2017-04-18

中世ジャップ土人PTAという「自治」は不可能というお話

参加者全員が責任ある主体となって運営するのが自治

PTA自治一種

何でもかんでも人任せ、他人任せ、お上頼み、

責任を負うなんてまっぴらゴメン、

だがしかし自分利益主義主張だけは限界突破レベルガンガンがなる

土民ジャップどもにPTAなんかどだい無理なんだって

PTAなんてやめやめ、やめちまえ

あとは公的下僕である公務員どもをこき使って子育て施策を充実させれば万事解決w

それでも子育てがうまく行かなくなってもすべて政府与党が悪いのだからそいつらを吊るし上げれば万事解決www

お前らジャップ土人どもに充実した子育てなんか必要ないんだってwwwww

2017-04-15

http://anond.hatelabo.jp/20170414235405

手足が自在に動かせるからと言って誰もが空手の達人というわけではない、、、、と似たものを感じるが、

だがしかしプログラミング言語単体に道具としてのうまみが少ない

でもアプリを作るにはそれしかないので、

プログラマ友達を作って、おねだりして作ってもらうのが一番簡単確実。

とか考えてんだろとか邪推してたら友達がいなくなりました(超天才プログラマより)

2017-04-14

天丼おいしくない……

天ぷらはおいしいよ。サクッとふわっとしていて。天茶もいいよね、揚げ物をさっぱり食べられておいしい。

だがしかし天丼はだめだ、おいしくない。どこまで行っても油っこい。東京の有名店でも食べてみた(と言っても1000~2000円の安い天丼だけど)けど、おいしくない。天つゆにくぐらせているせいで天ぷらの食感はもったりして、天ぷらに勝っている部分がない。揚げ物をさっぱり食べさせようという工夫もない、漬物や椀物を添えるだけじゃ足りないって。おなじ揚げ物でも、とんかつカツ丼になるに際して出汁と卵と玉ねぎと三つ葉と……って、どんぶりの中に工夫がたくさんあるのに、天丼はなんの工夫もない。

2017-04-13

唐突うんこを漏らしたくなる

唐突に、何の文脈もなく、うんこを漏らしたくなることがある。街を歩いているときカフェコーヒー飲みながら本を読んでいるとき、誰かと真面目な話をしているとき、談笑しているとき、何でもない日常の一コマうんこを漏らしたい衝動と戦っている。正直漏らしても何のいいこともないのは理性では承知しているつもりで、お前は何と戦っているんだ状態だが、もはやこれは衝動と言っても良いぐらいの強度で、僕の頭と主に肛門周りを強く刺激してくる。

特に、誰かと会話しているときに、「うーん、これは」とか「うーん、違うんじゃない」とか、うんこを想起させる発言をされた瞬間が一番やばくて、その瞬間僕の大臀筋に緊張が走る。

そんな衝動と日々戦っていると、自分のこの衝動犯罪者のそれが似ているのではないかと思ってしまうことがある。「魔が差して」痴漢してしまったり、「衝動的に」通り魔をしてしまった犯罪者自分は同じなのではないかと思うと身震いするような空恐ろしさを感じる。

人混みの中で急にうんこでも漏らしたら確実に僕は異常者扱いされるだろう。それが、「我慢したんですが便意を耐えられずに」であればある程度仕方がないとする向きもあるだろうが、「排便衝動に耐えられなくて積極的に」だと完全にアウトである

自分のこの衝動を見つめ直して見ると、「今、誰も俺がうんこするなんて思ってもいないだろうな」と感じる場面で特に便意が強くなる気がする。日常感が強ければ強いほどその欲求高まる。おそらくだが、大層に言えば、予定調和からの脱却欲求があるのだと思う。つまり相手の裏を掻いてやろうという気持ち、といったところか。

宮台真司がかつて喝破したように、我々は大きな物語喪失し、終わりのない日常を生きている。その日常の断絶という物語を生む道具が私のうんこなのであるうんこによって日常は非日常と化し、そこから新たな物語生まれる。もちろん、僕個人物語が大きく変わるだけで、世界は何も変わらないだろう。でも、少なくとも誰かと朗らかに談笑している途中に僕が唐突うんこをすれば、その日は僕の人生の大きな変化点になるに違いない。それが僕にとって良いことか悪いことかは分からないが、僕はそうなるのを心のどこかでは期待しているのかもしれない。

からクーラーボックスに入るコンビニ店員やおでんつんつんするユーチューバーを見たときはよく分からない親近感と憧れに似た気持ちを感じたものである

なので、彼らのニュースとその後の炎上を目の当たりにした僕は他人事とは思えなかった。もし僕が彼らに先んじて渋谷ホコ天うんこしていたらきっと僕も彼らと同じ目にあっていたに違いないからだ(大阪なら何事もなく許される気がする)。逆に言うと、彼らを親の仇のように批判していた人たちはああいった愉快犯的な衝動が一つもないということで、それはそれで羨ましい気持ちにもなる。

もちろん、上で述べたことはただの欲求であって、本当にうんこすることは今後もありえないとは思っている。そこが僕と炎上した先人たちの超えられない差と言えばそうなんだろう。だがしかし日常の一コマコマでこれからも便意と戦っていかなければならない人生を思うと、若干暗い気持ちになってしまうのは否めない。そんなときは、老人になったら嫌でもすることになるんだから、と自分を励ましたりしている。

ちなみに、上記衝動と戦う中で一つ気づいたことがある。

おならをすると少し衝動が和らぐということだ。だから、僕は(もちろん相手は選ぶが)時々唐突おならをするようにしている。談笑中に唐突放屁。ごめん、屁こいた。ガハハハハ。といった具合である

うんこ代替としておならというのは分かりやすい。使う部位も一緒なのも良い。そんなわけで、日々どうしようもなくなったときおならお茶を濁しているのだけど、最近どうもおならでは満足できなくなっている自分に気づく。

これらおそらくだが、おならが僕の中で日常化してきているのだと思う。もともとは談笑という日常風景に対するカウンターパンチおならだったはずが、談笑+おならがセットになって僕の日常となってしまったのだ。

これは、影で「おなら野郎」と罵られるという犠牲を払いながらも、うんこよりはマシと放屁をし続けていた僕にとっては由々しき事態である代替品としてのおなら通用しなくなってしまった僕の日常にはもはやうんこしか残されていないのではないか

それだけではない。この事実は、もし僕が忌憚なくうんこをするようになったとしても、それはまた新たな日常の到来を意味しているのである

うんこを超えるうんこ存在とはなんであろうか。

私には一つ思い当たる節があるが、恐ろしすぎてここには書けないため、ニーチェ言葉を転記するに留めておくことにする。

怪物と戦う者は、その過程自分自身怪物になることのないように気をつけなくてはならない」

2017-04-07

インターネット

ピーヒョロロ

鳶ではない。ダイヤルアップ接続の音だ。

初めてネットしたのいつだっけなと、月がきれいを見てふと思った。

あぁ中学生の時だ。もう20年も前になる。

当時オアシスが好きだった僕は、Be here now以降全く情報が入って来ないことにもどかしさを感じ、姉が親に買ってもらったパソコンを借りてoasisホームページに直接アクセスすることにした。

IEを開いて、カリカリタカタ音を立てながらゆっくり読み込まれ表示されるページを見た時に、私は発狂する程興奮した。

セカイを手に入れたと。※

中二病だったんです!

その後私は目を盗んで色々なページを見ていたのですが、その当時好きだった漫画二次創作サイトを、姉の履歴から発見してしまったのです。

私はそのページを見て発狂しました。※

※近所の人に心配されました!

思い返してみれば、小学校の低学年の時にカップリングに目覚めていた私なので、そういったサイトを見て興奮しないわけなかったのです。

そして、その時感じた興奮は、偉大なる先人に会えた喜びだけではなく、誰も来ないような場所で目を盗んで分かる人だけで楽しむ、というある種の特別感だったのです。子供の頃秘密基地で見たエロ本とか、親の目を盗んで吸った煙草とか、お酒とか、何か大人になった気がしました。

しかし、それから直ぐにインターネットが出来ない状況になり、気が付けば20歳になっていました。

その時は携帯から二次創作小説投稿出来る魔法のiらんどフォレストが全盛期だったので、そこでこっそり楽しむことに喜びを感じていました。

だがしかし、今度は仕事私生活が忙しくなり、数年間そういった活動から離れることになりますしかもその時パソコンを持っていなかったので、あのこっそりアングラ感をしばらく味わうことはありませんでした。

そんなこんなで2006年。私は自分お金無駄に性能の良いパソコンを買い(ネットしかしないのに!)、電脳世界自由に飛び回りました。

翌年iphoneが発売されると、益々ネット上での活動?は活発になりました。ツイッターもその頃始め、やはりその当時はこっそりアングラ感があって随分と楽しかったです。

でも今は違いますインターネットは昔以上に全世界を繋げ、情報の発信源となっています。最早テレビ必要ではなく、スマホタブレットさえあれば様々なコンテンツサービスを楽しむことが出来ます

あのダイヤルアップ接続の間に感じだダイブ感※

※例えが色々ブレているけど気にしない!

はもうありません。どんどんオープンになっていきます

「それにしても、ネットは広大だわ

この言葉を呟いた草薙素子さんの気持ちがよくわかります

はいえ実生活では奥さんに怒られ、中間管理職として奔走する日々なのです。

これから先、色々な世代から色々なカルチャーが生まれるんだろうな。

酔っぱらいの戯言

だがしかしをちらちら読んでるけど、やっぱりほたるさん、ときどきサヤちゃんくらいがちょうどいいな

キャラマジいらんかったわ・・・なんであんテコ入れしたんやろ・・・

逆にテコ抜きにしかなってなかったし・・・

最新のとこまではまだ読んでないんだけど、そこらへん作中なりコミックスの作者コメントなりで説明あったんかね?

筒井康隆言論の自由か否か

hearthewindsing ブコメは「筒井康隆ファンたるもの〜」になってるけど、そんなことどうでもよくて、普通にアカンもんはアカンという反応欲しい。

これはまったくもっておっしゃる通りとしか言い様がないのだが、

さて問題はその先だ。

だがしかし筒井康隆言論の自由は是が非でも守らねばならない」とヴォルテーることができるのか。

昨今だと「筒井康隆ツイートヘイトスピーチだ!是が非でも規制すべき!!!」となる趨勢ではないだろうか。

また、

nise-marina これって一番の問題は、冗談としてあまり面白くないところだよね。

このような意見もあった。

これもまったくもっておっしゃる通りとしか言い様がないのだが、

そうするとマッド・アマノやシャルリーエブドの風刺冗談として全く面白くないのがたくさんあったのだが、

政治的風刺について、人々は冷静に「面白いか否か」で判断できるものなのだろうか。

2017-04-02

入社式である性交の祭典である

明日入社式である

かくいう私もある企業入社してしまう。

うっかり会社員になどなってしまう!

それにしても入社先だ。

なぜこのようにも自分の性分とはかけ離れた場所を選んでしまったのだろう。

懇親会に行ったとき絶望してしまった。

頭が痛い。

皆声がでかいのだ。

目がやられた。

内定者のフェイスブックまばゆい

だがしかしだ。

もはやイケてるみなさまの観察を楽しむことに決めたのである

懇親会の時点であの乱れ様だ。

明日入社式である

かくいう私もおこぼれを頂戴する可能性が無きにしもあらずということもないことはないだろうと考える自分もいるのではないだろうかと思っている。

とにかくだ。

社長によるフィスト講習を楽しみに今日は寝るのである

2017-03-18

モアナと伝説の海☆☆☆

ネタバレ中尉

ロリモアナのアレはパンツカウントしていいのだろうか?

ロリコン撲滅派に石を投げられたりしないか。そもそもあの人達パンツじゃなくてふんどしみたいなものではないのかなど不安要素が残る。

だがしかし

総評

パンツが見えました。



昨日書くの忘れてました。ご報告が遅れましたこと御詫び申し上げます

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316003441

広告業界で働いている人間のひとりとして。

全般的にこの業界のクソなところが端的に書いてあって、ホント気持ちはよくわかる。だがしかし

増田は何度も「広告が好き」と書いているが、広告の何が好きなのだろう。

世の中の人間のほとんどは、広告が嫌いだ。嫌いどころか大嫌いだ。

テレビを録画したらCMカットし、youtube動画を見ている時に差しまれ広告は即スキップし、閲覧先まで追いかけてくるWEBサイトバナー広告ブロックする。

私たち広告屋は、そういう広告嫌いな人たちを相手に、顧客広告を作り、なおかつ見てもらえるようにし向けなければならない。

これはなかなか難しい話で、言うなればキモいアニヲタ一般女の子に興味を持ってもらえるには?という状態に近い。

いくらヲタが好きなアニメのことを熱く語ろうが、女の子が「キモい、ウザい、興味ない」と思っている以上そんなものはただの自己満足しかなく、結果女の子はつかまらない。

何が言いたいかというと、広告というのは最初から他人顧客生活者のものであり、自己表現ツールではないのだ。この業界の多くの自称クリエーターはここを勘違いしている。

広告が好き」ではなく、「顧客会社担当者も)や生活者を心底理解して」はじめてスタートする仕事なのだ。「俺のこだわりのクリエティティ」なんかホントどうでもいい。

増田広告は好きなのかもしれないが、「やたら上から目線の奴が多い」と言いながら、一緒に働く人、特に体育会系をことさらに見下しているように見受けられるのが少し気になった。それって結局同じ穴のムジナだと思う。

2017-03-11

社名を「株式会社イケメン」にしたら

受電の際に「はいっ、イケメンです!」って答えるの?

それでナイスミドル管理職なんかは「イケメン増田でございます」とか言うのか

だがしかし女性社員の肩身が狭くなるのでは無いかと今から心配

2017-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20170306004820

はじめて抜いたAVが洋物無修正で、金髪白人女性が背面騎乗でハメてるシーンだったんだけども、そりゃもうはじめてみた無修正だし、洋物だし、ションベン漏れそうで漏れそうでたまらないんだけど我慢して無我夢中ちんちんこすってたらしてたらザーメンが大量に出てきて、でも手が届く範囲ティッシュがなくてめっちゃ焦って、それでもはじめての射精に達成感を覚えた、とても強烈な体験だった。当時小4。もう20年も前のことだが自分の中のエロい出来事の中でも圧倒的にインパクトがでかいシーンだ。

AVは親父のだったんだけど、リビングにあったあまり使われてない棚にしまってたら棚自体処分されるアクシデントが起きて、そのAVとはそれっきりだ。

そのAVオムニバス形式白人以外も出てたと思う。VHSで当然画質はひどかったものの、それがまた裏モノ感があってよかった。未だに低画質だとグッとくる。問題のシーンだが、女性金髪ロングでスレンダー美人だったと思う。アヴリル・ラヴィーンを薄めにした感じか?正直ぼんやりしてるが、抜群に好みの顔だった。喘ぎ声もソフトでよかったと思う。確か(プレイ中がどうだったか正確には覚えていないが)ジーンズを履いていて、ジーンズ脱がしかけでハメてるAV出会えるとやはり気持ちが高ぶる。レンガ造りのロッジの中で、ウッドチェアに座った男の膝に乗っての背面騎乗位だ。これがセックスだと言わんばかりだ。これもやはりその後の性癖に多大な影響を及ぼしていることは言わずもがなだ。

だがしかし、それ以来洋物が好きなったかというと特別そんなことはなかった。観ることは観るが、特に響くようなものには出会えていない。無修正なんていくらでも手に入っちゃう世の中で振り返ると、なんというか「裏モノ」という特別感に引かれてたのであって、基本的に嗜好が白人女性には向いていない感覚なのだ。そこは指摘の通りなのかと思う。

ただ、そのAVに出てきた女性については、はっきりいってその人物に惹かれていると思う。今でも好きだし憧れを抱いている。なんていうか、日本人が好きな女性像に近かったのかなって漠然と思う。単に俺のタイプだったのかもしれないけどな。

まり何が言いたいかというと、日本人男性白人女性間の交流ハードルが高いのは理解しつつ、とはい主語の大きい話ばっかしてないで、「個」としてどうかって視点もっと考えてみてもいいんじゃないのかってことと、結論差別にいきなりくっつけるんじゃなくて文化的な嗜好とかにもっと目を向けないと解決しなくねって思うわけよ。

はぁ、死ぬまでにもう一度、あのAVで抜きてえなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん