「背伸び」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 背伸びとは

2019-06-13

anond:20190613090630

いや男女関係ない話だと思いますけど

どちらかが精一杯背伸びしてようやく成り立つような関係で、さあ夫婦になったか今日から平等! つったってそんなん無理に決まってるでしょ

2019-06-12

アレクサがロリだったらいいのにな

アレク電気つけてって言ったらさ、ロリがてててっと歩いて背伸びして電気つけてくれるの

アレクおやすみって言ったら、おやすみーって言ってくれるの。一緒の布団で添い寝するの。

明日7時に起こしてっていったら朝はおねーちゃん起きてー!って起こしに来てくれるの。

音楽かけてっていったら、ちっちゃいおててでピアノを弾いたり、歌ったりするの。

お家からは出ないから、ゴミ出しリマインドしてくれることはあっても、ゴミ出しはしてくれないの。でも、だからずっと2人で暮らせるのね。ただいまって言ったらおかえりっていってくれるの。家で待っててくれるの。ぜったい。

早くロリアンドロイドちゃんと暮らせる未来が来て欲しい。

その頃にはBBAだな。

自分子供産んだが早いわな。まあ結婚したくねえしなあ。

死にてー。

2019-06-09

身長147cmしかない

これがどれほど舐められるかわかるか

飲食店に入れば「あらあらどしたの〜」みたいな扱いを受けるんだぞ

店員はなぜか自分にだけタメ口なんだぞ

おっさんにもおばさんにも蔑ろにされるんだぞ

押しのけられて割り込まれて怒鳴られて絡まれ

背が低いだけで初対面のたびに「1人じゃ出来なさそう」みたいな扱いされるんだ

何をしても背伸びしてる扱いだ

ロングスカート欲しくなっては、試着して引きずる裾に溜息をつくんだ

胸まで引き上げて漸くくるぶし丈の服を着た自分、なんと無様か

チビが試着してんじゃねえよって店員に思われてないかと思うと怖くなるんだ

フリーサイズ洋服自分向けではない

標準的人間ではない

一人前の大人ではない

「1人分未満1人分未満1人分未満」と言われるようで辛い

颯爽と歩く高身長の人が羨ましい

マネキンと同じで服を着れる人が羨ましい

男とも同じ目線で話せる人が羨ましい

2019-06-06

anond:20190606004300

そもそも成長することが幸せなのか。望んでいるのか。誰に望まれているのか、都合良く利用されているだけではないのか。

成長は、何かしらやりたいことをやった結果/それを達成するために何かした結果であると思っているから、「成長」が目的みたいになってるのはなんか本末転倒しかないのよな。

世の中には手段目的みたいなこともあるから、それを好きでやってるならいいけど。

俺はよくわからん「成長」を押しつけられて急かされるより、何事も無く暮らして時折背伸びするようなほうが幸せだよ。

2019-06-04

デレステアイドル恋愛感情を抱かれるのが苦手(一部のアイドル

デレステアイドル恋愛感情を抱かれるのが苦手(まゆたち一部のアイドルを除く)。

ゲーム内のプロデューサーとしておそらく成人男性が想定されていて、プレイヤーのメインターゲットもそうなんだろうけど、特に未成年女の子たちがあからさまにPに恋愛感情を向けるのが見ていてつらい時がある。アイドルが好きだから(もしくは個々の理由で)アイドルをしてるんだよね、Pへの個人的感情モチベーションなわけじゃないよね? と不安になる。成人していればまた話は別。

 佐久間まゆちゃんはそれが一つのアイデンティティであり、彼女アイドルとしての魅力になっていると思う。橘ありすちゃんが段々と大人を信用してくれるようになるのは嬉しい。けど、あくまアイドルステージを楽しめるようにプロデューサー存在していると思っているので、それ以上の感情をほのめかされるといっそ恐ろしくなる。

もちろんPはアイドルにとって代わりのきかないビジネスパートナーとして設定されているだろうし、お互いに信頼関係を結べるのは喜ばしいことで、ファンではなくPとしてデレステプレイする醍醐味ひとつだと思う。その上でほかの誰にも見せない表情や一面を見せてくれることははちゃめちゃに嬉しい。そこまで信用してくれて、慕ってくれることが。

 けれど別にPがいなくなってもアイドル続けようと思えばきっとできるし、一人で歩いて行ける強い子達だし(その上で一緒にいることを望まれてるとしても)、極論アイドルではなくなっても幸せに、なんかこう毎日笑って、たまに美味しいもの食べたりして過ごしてくれたらそれでいい派のPなので、こう……無理しなくてもいいよ!? と思ってしまう。わからない、無理ではないのかもしれないけど。そういう恋愛面での積極性を見せられることでもっと好きになることもあるんだろうけど。背伸びも魅力的だけど。

目線だったり、単純に応援したい気持ち推してる子にそういう素振りを見せられると、どきっとするとともに、「担当する大事アイドルが成人男性ビジネスパートナーにほいほい露骨恋愛感情を向けるのは解釈違い」な厄介Pが爆誕する。担当アイドルキャラがぶれない程度の慎みを持っていてほしいという気持ち悪い願望以前に、ゲーム内での自分であるPのほうがアウトな気がする。親御さん他から預かってる大事な子なんですけど。自分ゲーム内のPに感情移入できていないからだろうか。いや、嬉しいんだけど、未成年モラル的にどうなんだ? 少女時代の淡い恋心とか、速水奏ちゃんみたいに大人からかうのが魅力のうちとか、そういうのであればまだいい。アイドルが自らの大人翻弄するような魅力を心得て、それで気の置けない関係でのコミュニケーションとしてその言葉選びをしてくれているならまだ。ただ、仕事出会って、精神的に支えられているかもしれないし、信用できる大人と思ってくれるのは嬉しいけど、それでどうして皆がみんな頬を染めてPを見るようになるんだ??? 少し大人びたシチュエーション撮影の時には決まって思わせぶりなセリフを投げかけてくる子が多いのはどうしてだ? しか未成年女の子自分のPに向かって? 自分担当するアイドルにそんなこと言わせて、アイドル搾取してる気にすらなってくる。一緒に新しい一面の発見を喜びこそすれ、そんな挑発的なことを言わせたいわけじゃないんだけど(役になりきるのは素晴らしいことです)。露出多めの衣装には惹かれるけど、「Pさんになら……」とか言われるとそうじゃない、そうじゃないんだ……Pとして応援しているので、ファンに向けて新しい姿を見せられることを第一に喜び合いたい……とか思ってしまう。アイドルプロデュースするゲームプレイしているつもりなので、Pとして望まれたいのであって、恋愛相手として望まれたいのではないというか……(言うほどのプロデュースができているかはさておき)。信頼関係第一であり、一緒にトップアイドル目指すうえでそれ以上の感情が芽生えたとして……なんかどうすればいいんだろう。もうP人間社会に生きる猫だと思うしかない。それならいくら好きと言われても納得できるし、スキンシップとる気持ちもわかる。

 ゲームをどう楽しむかは人それぞれだし、ブライダルフレちゃん天井した身で言うことでもないけど。きっとデレステのお楽しみ要素のひとつなんだと思うし。

楽しんでる自分もいるし。可愛いからいっか。

 桐生つかさはその点でめちゃくちゃ安心感があるのですごいなといつも思う。

デレステアイドル恋愛感情を抱かれるのが苦手(一部のアイドル

デレステアイドル恋愛感情を抱かれるのが苦手(まゆたち一部のアイドルを除く)。

ゲーム内のプロデューサーとしておそらく成人男性が想定されていて、プレイヤーのメインターゲットもそうなんだろうけど、特に未成年女の子たちがあからさまにPに恋愛感情を向けるのが見ていてつらい時がある。アイドルが好きだから(もしくは個々の理由で)アイドルをしてるんだよね、Pへの個人的感情モチベーションなわけじゃないよね? と不安になる。成人していればまた話は別。

 佐久間まゆちゃんはそれが一つのアイデンティティであり、彼女アイドルとしての魅力になっていると思う。橘ありすちゃんが段々と大人を信用してくれるようになるのは嬉しい。けど、あくまアイドルステージを楽しめるようにプロデューサー存在していると思っているので、それ以上の感情をほのめかされるといっそ恐ろしくなる。

もちろんPはアイドルにとって代わりのきかないビジネスパートナーとして設定されているだろうし、お互いに信頼関係を結べるのは喜ばしいことで、ファンではなくPとしてデレステプレイする醍醐味ひとつだと思う。その上でほかの誰にも見せない表情や一面を見せてくれることははちゃめちゃに嬉しい。そこまで信用してくれて、慕ってくれることが。

 けれど別にPがいなくなってもアイドル続けようと思えばきっとできるし、一人で歩いて行ける強い子達だし(その上で一緒にいることを望まれてるとしても)、極論アイドルではなくなっても幸せに、なんかこう毎日笑って、たまに美味しいもの食べたりして過ごしてくれたらそれでいい派のPなので、こう……無理しなくてもいいよ!? と思ってしまう。わからない、無理ではないのかもしれないけど。そういう恋愛面での積極性を見せられることでもっと好きになることもあるんだろうけど。背伸びも魅力的だけど。

目線だったり、単純に応援したい気持ち推してる子にそういう素振りを見せられると、どきっとするとともに、「担当する大事アイドルが成人男性ビジネスパートナーにほいほい露骨恋愛感情を向けるのは解釈違い」な厄介Pが爆誕する。担当アイドルキャラがぶれない程度の慎みを持っていてほしいという気持ち悪い願望以前に、ゲーム内での自分であるPのほうがアウトな気がする。親御さん他から預かってる大事な子なんですけど。自分ゲーム内のPに感情移入できていないからだろうか。いや、嬉しいんだけど、未成年モラル的にどうなんだ? 少女時代の淡い恋心とか、速水奏ちゃんみたいに大人からかうのが魅力のうちとか、そういうのであればまだいい。アイドルが自らの大人翻弄するような魅力を心得て、それで気の置けない関係でのコミュニケーションとしてその言葉選びをしてくれているならまだ。ただ、仕事出会って、精神的に支えられているかもしれないし、信用できる大人と思ってくれるのは嬉しいけど、それでどうして皆がみんな頬を染めてPを見るようになるんだ??? 少し大人びたシチュエーション撮影の時には決まって思わせぶりなセリフを投げかけてくる子が多いのはどうしてだ? しか未成年女の子自分のPに向かって? 自分担当するアイドルにそんなこと言わせて、アイドル搾取してる気にすらなってくる。一緒に新しい一面の発見を喜びこそすれ、そんな挑発的なことを言わせたいわけじゃないんだけど(役になりきるのは素晴らしいことです)。露出多めの衣装には惹かれるけど、「Pさんになら……」とか言われるとそうじゃない、そうじゃないんだ……Pとして応援しているので、ファンに向けて新しい姿を見せられることを第一に喜び合いたい……とか思ってしまう。アイドルプロデュースするゲームプレイしているつもりなので、Pとして望まれたいのであって、恋愛相手として望まれたいのではないというか……(言うほどのプロデュースができているかはさておき)。信頼関係第一であり、一緒にトップアイドル目指すうえでそれ以上の感情が芽生えたとして……なんかどうすればいいんだろう。もうP人間社会に生きる猫だと思うしかない。それならいくら好きと言われても納得できるし、スキンシップとる気持ちもわかる。

 ゲームをどう楽しむかは人それぞれだし、ブライダルフレちゃん天井した身で言うことでもないけど。きっとデレステのお楽しみ要素のひとつなんだと思うし。

楽しんでる自分もいるし。可愛いからいっか。

 桐生つかさはその点でめちゃくちゃ安心感があるのですごいなといつも思う。

2019-05-30

指の骨を鳴らすやつがウザイ

最近職場に入った隣の席に座ってる新人くんが、30分に一回か下手したらもっと短い間隔で指の骨の音を鳴らす

しかも、全部の指の骨を1本1本鳴らすのだからタチが悪い

そして、指の骨が鳴らし終わったら身体中をバキバキ鳴らしてる

ものすごく不快

例えば背伸びして骨がなるのは分かる

でも何で、わざわざ指を反対に曲げてまで音を鳴らすんだろう

それに1本1本

全部慣らさないと気が済まないのかな

本当に煩い

誰も何も言わないから注意出来ないんだけど

言いたくてたまらない

2019-05-27

就活生でヴィトン持ってるヤツなんなの?

そんな御身分だったら就活しなくてよくない?

精一杯背伸びしてみました的なやつ?

2019-05-24

anond:20190522233821

日々背伸びして大人を演じているから、「ちんちんおっきできて偉いね」「ちゃん射精できてすごい」って認められたいのだ。

日々背伸びして大人を演じているけど、「ちんちんおっきできて偉いね」「ちゃん射精できてすごい」なんて言われると引いたり萎えしまう人もいます

背伸びしておらず大人役割をこなしていないのに、「ちんちんおっきできて偉いね」「ちゃん射精できてすごい」って認められたい人もいます

 

おねショタのような非現実的な願望を抱いてしまうのはなぜか。おそらく、男女の対等な関係というもの体験していないし信じていないからだ。僕は風俗以外での性交体験がない。

おねショタ願望を持つの素人童貞からだと分析していますが、10代の頃から女性との交際を何回も経験していながらおねショタが好きな男性もいます

素人童貞でありながら、強いおじさんが無力な少女を殴りながらレイプするような、おねショタとは真逆作品が好きな男性もいます

 

原理」などというタイトルをつけている割に根拠自分しかなく、因果の繋がりが雑すぎます

自分語りは勝手にすれば良いんですが、妄想因果関係を決めつけられるのは普通に迷惑です。

2019-05-23

anond:20190523141801

自己紹介はやめとけ能無し 俺のrhymeにゃ限界ナシ

道は自分で作るもんだし マニュアル通りじゃ響かねーし

小中高大受けてきた授業 当然身についてる教養

お前だれが如何見ても重症 背伸びしてもかなわねー中坊

所詮ガキには分からんセンス 時事問題に切り込むセンテンス

一見すると言ってるナンセンス そのギャップこそがtranscendence

2019-05-22

おねショタ願望とその原理

今日ビールを飲みすぎた。だから好きなだけ己の性的な願望を語らせてもらう。

僕にはおねショタ願望がある。

おねショタというのは、比較マニアック性癖だと思うので説明しておくね。

大まかにいうと、男性ショタ(あどけない少年)で女性が年上のお姉さんでエッチなことをしていくのだ。

おねショタ本質はお姉さんの圧倒的包容力にあるお姉さんが主でショタが従なのだ

からおねショタ世界男性は無条件に受け入れられる。お姉さんは、「君はかわいい」と言ってショタ存在を全肯定してくれるのだ。

日々背伸びして大人を演じているから、「ちんちんおっきできて偉いね」「ちゃん射精できてすごい」って認められたいのだ。

これこそが、おねショタ本質であり僕の欲求本質である

しかし、おねショタ現実適応的ではない。言い換えれば非常にわがまま一方的な願望である。それはお姉さんがショタにひたすら奉仕し、受け入れていくという自分勝手な願望なのだ。たとえるならば、SM関係一方的な願望だ。M男は責められることによって自分欲求を満たす。S女に責めることを強いてしまう。

おねショタのような非現実的な願望を抱いてしまうのはなぜか。おそらく、男女の対等な関係というもの体験していないし信じていないからだ。僕は風俗以外での性交体験がない。女性と対等な関係を気づいたこともない。僕の過去を振り返っても女性との親密な関係母親しかない。だから母親のような無条件に面倒を見てくれる関係しか知らない。そういう精神の未熟と、性的成熟が結びついたとき、性欲の充足と母の愛のような無条件の肯定が結びついておねショタになるのだ。

心はショタのまま、おちんちんだけ大人になった。だから、おちんちんを母に求めているのだ。だから、僕のこころは「セックスのできる母」を求めて彷徨い続ける。答えは現実の中にはない。このまま永遠に満たされない願望を抱えながら、現実妥協して生きるしかないのか。

anond:20190522125746

授業は強制参加なので強制参加のイベント強制露出させられるのは嫌で当たり前。

背伸びしたいビキニ着たい子がプールに出向いて露出するのは良いのでは。

かわいい子・イケメン陽キャが揃った一軍グループでオシャレな水着を着てオシャレな民間プールに行って自撮りするのはステータスでしょ。

女児アイドルナイトプール自撮りしたインスタなどにあこがれるし、タピオカを真似するようにプール自撮りを真似する)

授業のダサ水着露出させられるのはクソダサだし、クソダサキ同級生露出を見られてキモいので最悪。

あとブス・デブ女児にとっても、一軍イケメングループに笑われるから露出はしたくない。

授業の強制露出システム児童人権侵害。可愛くてスタイルが良い一軍女児も、顔やスタイルが悪い三軍女児も、全員が苦しむ。

果たして本当に露出したくないのか

スクール水着露出が減ってる話

露出したくないという理由も一因らしいけど

そのくせ夏に海やらプール行くと小中学生で体型に合ってないのに背伸びしてビキニ着てる子を結構見かける

露出したくないなら海やらプールでもそういう水着を着るのでは?

学校では露出したくない」って事?

例えば不特定多数同級生に見られたくないとか

まり学校外で同級生がいる状況ならスクール水着を着る?

なんかそんな感じには思えない

一体どういう理屈なんだろうか?

2019-05-15

anond:20190514122638

同じこと述べてる人は他にもいるけど、ヤンキーメンタリティのオタは昔からいましたよ

(1980~90年代当時ならプロレス格闘技オタ、ここ10年くらいなら、ニコ動歌ってみたオタク自嘲ネタラップとか挙げてる層が特にそう)

平野耕太とかヤンキー的ノリ大好きだよね。平野ドリフターズみたいに、世界観設定はファンタジーとかSFだけどキャラメンタリティは不良、という作品を描く人も多い

思うに、一部のオタがヤンキーメンタリティを示す理由ひとつは、ある種の背伸び

「強そう」「ナメられない」「大人っぽい」という人物像の類型事例をヤンキーしか知らないから、その真似をしちゃうパターン

たとえば表現規制派みたいなオタにとっての「外部の敵」と接する場合は、とくにそういう態度になるのではないか

(反フェミだと、マチズモ的男らしさ強調になりがち)

さらに言えば、リベラル派によく見られるインテリ的気取りへの嫌悪感もあるのかも知れない

現実身体を動かしたりきびしい上下関係の中で生きる体育会系になるのは無理だが、ミリタリー物は大好きなオタには、その傾向があるのではないかと思われる

・・・

で、不良が大人になってからいじめ武勇伝を気取るメンタリティなのだ

これは案外、ネット普及以来のアングラ気取り、1990年代末に大流行した高卒差別マミー石田(「ドキュン」という語句を広めた人)とか

2ちゃんねる開設後に広まった差別ブーム在日叩きとか)と、相通じるものがあると感じる

かつて1990年代中期、小山田圭吾雑誌の『クイックジャパン』で、ドヤ顔高校時代いじめ体験を語っていた

当時の小山田と『クイックジャパン編集部は、半ば本気で、そういうのが「いじめはよくない」という良識にあえて逆らう過激本音主義カッコイイ、とか思ってたわけだ

それが10年ぐらい経ってネット普及後になってから発掘されて、小山田はぼろかすに叩かれたわけだが

90年代当時の小山田メンタリティと、「在日や女をタブーなく叩ける俺たちスゲー」と盛り上がっていた2ちゃんねらって、根底は同じだと感じてる

だって自分より弱い奴には強がりたいんだよ

それは不良もオタクも同じなんだ

2019-05-10

よっしゃエロ書くぞーって思い立った途端に

背伸びVenus 7回目のチャンスにkiss つかまえて♪」だの

「こうやっていろんなスナップショットをいっぱい並べてみたなら♪」だの

脳内アイドルちゃんが歌い始めるのほんと勘弁して欲しい

書いてるものアイマス、かけらも関係ないのに…

2019-05-04

んー結局ジャンププラスターゲット10から30代で広すぎて30代向けの表現10代の目に入るから問題ってことになるのかねえ

別に背伸びしたい10代が読むような雑誌があっても構わんと思うのだけどな

若年層が背伸びする権利みたいなことをむしろ自分は考える

2019-05-03

的場梨沙への逆風

最近広く報道されてる「父子相姦で父親無罪」の事例、一番迷惑被ってるの的場梨沙だと思う

父親大好きのパパっ子」って言っても「まあ12歳、小学生からまだそういうのも微笑ましいよね」というキャラ付だったし、オタクヘイトを買いがちなマセガキ生意気女児を「まあ、なんのかんのいってまだ子供だし一生懸命背伸びしてるんだな」とわかりやす理解していただけるためのおもてなし属性として「パパ大好き」だったはずが、事件のせいで全然微笑ましく受け止められなくなってしまった。「パパとデート」が趣味っていうのも「娘と父親セックスしても無罪」とされた今では、まったく洒落にならない。

漫画とかアニメならストーリーが進むごとにキャラは成長していくから「パパよりプロデューサーさんやファン大事」みたいに方向転換もできたかもしれない。

でも、ゲーム場合、何年たっても小学生だし「今どきのマセガキファンのことはロリコン呼ばわりするガチファザコン」ってキャラ付けからは大きく外れられない。総選挙のこのタイミングで思わぬ逆風が吹いたなって思ってる。まあ順位はどうあれ結城晴とのセット売りで声ついてユニット曲も出るだろうけど。

2019-05-01

老人多すぎ

移動で高速バスに乗った。

途中、SAトイレ休憩があったんだが、背伸びしながら清々しい顔で駐車場歩いているのが皆老人だった。ゾロゾロと別のバスからも降りてくる。

若い連中は疲れきってバスの中で寝てるか、猫背でトボトボとトイレに向かっているかだった。

一瞬考えてしまった。

この老人達が全員消えていなくなれば、もう少し現役世代も生き生きとしていられるんじゃないかと。

でも、そんなこと実現しないし実行するほどの気概も無い。

あーあ、いつまで生きる気なんだろ逃げ切り世代

2019-04-30

人間背伸びして大きくなる

背伸びして、やべっ背伸びしすぎたってなって必死に取り繕って、結局期限以内に目標身長にはたどり着けなかったけど前よりは成長したを繰り返して大きくなる。

2019-04-27

総選挙担当をまた好きになる話

やぁ同僚諸君、元気か。

俺はそこそこだ。

会社忙殺されながらもなんとかオタクしてる。

だがデレマスから見れば全然元気じゃない。

隠居というかすでに他界してるといっても過言じゃないくらいに離れてしまったよ。

ちょっと前までは寝ても覚めてもデレマスのことばっか考えてたよ。

担当だけじゃなく、その周りも、琴線に触れそうなアイドルなら軒並み触れて回ってた。

絵書いてたーとか企画打ち立てたーとかは全くしなかったけどあの時確かに生活の中心はデレマスにあった。

でも熱って冷めるものでさ、一回くすぶっちまった熱はそう簡単燃え上がらなくなっちまってた。

デレマスというコンテンツは目まぐるしい。ちょっと目を離すだけで見たこともない展開が続々と出てきて目が回っちまう。

まず曲とかを追えなくなって、ゲーム自体からも離れ始めて、気がついたら担当が新しく出た時ですら追えなくなってた。

あぁ全く、悲しい話だ。

あんなにも熱中してた担当に対して向き合うことすらできなくなってる。

担当に興味がなくなったのか?

答えはNOだ。即答できる。

今でも担当が好きだ。大好きだ。

今まで生きてきてここまで惚れ込んだ相手はいないほどに。

でもなぁ、コンテンツから距離が離れるほどに担当との距離も離れる気がして、それが申し訳なくてより向き合えなくて、また距離が離れて。

テンプレみたいなキモータムーブだ。

そうやってグズグズして完全に消え去るんだろうなって漠然と思ってた。



今日、第8回シンデレラガールズ総選挙中間発表があった。

総選挙中間2位、北条加蓮

俺の担当はそこにいた。

すげえな。

なんでそんなところにいるんだよ。

去年の総選挙が終わってからずっと加蓮P界隈が盛り上がってたのは知ってた。

TLは逐一追ってたし、加蓮Pじゃないところから加蓮Pの情報が回ってくることもあって今年こそはって気持ちが全体からひしひしと伝わってたよ。

それがちゃんと実ってるんだなって思う。同担として精力的に活動してる人たちを素直に尊敬するよ。

同担って胸張って言えるほど担当できてないけどさ

それでも、熱が灯るよ。

だって加蓮をシンデレラガールにしたいって気持ちに嘘はない

から願うよ。

加蓮にガラスの靴を履かせてやりたいってずっと思ってる。

だけどまぁ、ご存じの通り弱いオタクだ俺は

すぐ挫けるし諦めそうになる。

からこそ加蓮に惹かれるんだ。

頑張れって。頑張ろうぜって言いたいんだよ。

から加蓮。

手を引いてくれ。

きらめくステージで誰よりも輝くお前の姿をもう一度みたい。

何ができるわけじゃないんだけどさ、それでももう一度。

手の届く範囲で、ちょっと頑張って背伸びして届く範囲を広げるくらいはして頑張ろうって思うよ。

俺の大好きな北条加蓮はこんなにも光り輝くんだって精一杯伝えるよ。

俺の声は小さいか投票し続けることくらいしかできないかもしれないけど、それでも声を上げるから

なぁ加蓮。

シンデレラガール絶対諦めないからな。

2019-04-25

中卒に向いていないタイプ

遺伝的に知能が高かったりすると中卒人生に向いていないのかもしれない。

高卒はともかく中卒は事情ピンキリ

経済的事情で進学しなかった

ヤンキーで進学する気がない

いじめとか精神疾患発達障害などが理由不登校だった

などを筆頭に、親が宗教にハマッっていたり人格障害で荒れていたりすると小学校すらちゃんと通えていなかったりもする。

成人してある程度自由を得ることで、やっと人並みの努力ができる状況になる人もいる。そんな人はとりあえず根性がある。

根っから性格破綻していなければ、常識がなくても世間に揉まれて最低限身につくしコミュニケーションだって人並みに取れるようになる。

そこまで行って軌道修正できた後におかしな方向に進む人もいる。バランス感覚を身に付けることが出来なかったタイプ

経験知識が著しくアンバランスなのが自然体で、それを自覚する機会と縁の薄い生き方をしている。

学歴コンプ原動力とした知識欲なのか、あれこれインプットしては物事拡大解釈する。その先には自己完結

そして、それを仮説にとどめるブレーキが緩い。

学歴コンプがなければ、知識を糧にしようと背伸びして人と摩擦を起こしたとしても、「頭がおかしい」のような事を言われるだけだと見えない評価の予想ができるけど

学歴コンプが強いことで「中卒であることを馬鹿にされている」と受け止める部分があり、反発心妄執で更に知識を求める。

知識欲が自己啓発スピリチュアル心理学に向かうと手が付けられなくなったりする。

「それらは多くの人が年頃に一度は興味を持ったりするもの」という観点が無いのか、救いを求めて手を出しているからか特別視していたりする。当人特別視はしていないつもりで。

そういったもの危険な面を表面的に理解しつつも、経験が伴っていないため安全装置的なカンが鈍く深みにはまる。

学歴コンプを跳ね除けるべく努力した先が、頭でっかち理想家。

ボキャブラリや見聞きしただけの観点ばかり増えてしまい、いわゆる『自分の考え』はほぼ空論

社会他人問題に対して、知的な振る舞いで問題視することが趣味になり、そうして自身の負い目を間接的に慰める。

「言う側」に立つことで精神の安定を保っているのかもしれない、エゴ肥大することを代償にして。

不都合実態他人の目から隠しても、自身はそれと常に付き合っている。

そうして、言行不一致による矛盾が増えては誤魔化すことを繰り返し、普通なら感じる限界の先に行くと巧妙な開き直りを思いついてしまう。

それは麻薬中毒者が幻覚規則性を見抜いた錯覚のようなものだけど、乏しい経験に加わる「発見という経験」は正解に感じやすい。

そんな狂った感性生産的な方法昇華する手段職業的なモノサシでも持っていないと、次のステージに進んだことにも気づけない。

良かれと積み重たものは、妄執に振り回されて行った一夜漬け的な努力の塊で、そこから生み出されるエピソード

頭の中の人形劇に継ぎ足されて、日々複雑化と単純化を繰り返しては時間を奪う。

そうして取り返しがつかなくなってしまったら宗教がとても魅力的に見えてくるのかもしれない。

2019-04-24

anond:20190423230213

どん底というか、仕方なくデリヘルで働いてる、みたいな女性に踏み込んだ話を聞くのが好き。

聞くと、高い確率で「夢があって上京して一人暮らし始めたけど、お金が足りなくて風俗やってる」みたいな感じの返答が出る。

中にはホスト飼ってたり、ジャニオタディズニーオタだったりするけど、それは(俺の観測範囲では)一握りで、

インスタで目立つような周囲のかわいい女子生活と同じことがしたくて背伸びした結果、お金が不足している、みたいな人が多い。

 

さらに突き詰めていくと、例えば、物件のグレードを上げるためにわざわざ通勤時間のかかりすぎる所を選んでたりする。これが彼女たちを苦しめている。

(例えば多摩地域マイナー路線で駅徒歩20分の2LDK、みたいな所から渋谷アパレル店に通勤してたりする。)

こうなると往復の通勤時間が3時間くらいになってしまい、自由時間が減り、消耗する。

せっかく上京したのにこんな生活してる。そしてみんな「通勤まじで鬱」とか言ってる。

 

こういう女性の話を聞くのが好き。

ただし、好きなだけじゃなく、そういう不憫生活を送ってる人をめちゃくちゃ救いたくなる。

具体的に、都心部の駅近な物件を探してあげて、引越の初期費用を払ってあげるから、そのかわり計10日間何でもしてくれる彼女になってくれませんか、みたいなギブアンドテイクを提案したりしてる。案外乗ってくれる。

 

引っ越させて、通勤時間がほぼなくなり、ゆったり過ごせるようになった彼女たちは、近所をお散歩するだけでインスタ映えする写真を撮れるようになったり、風俗で稼ぐ必要もなくなったり、肌もきれいになったりして、毎日キラキラしはじめる。

そして自信を取り戻した彼女たちは、俺みたいな存在人間邪魔になり、徐々に音信不通になっていく。

正直これが寂しいんだけど、仕方ないのでまた風俗に通い、同じような、どん底にいる女の子を探す。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん