「片棒」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 片棒とは

2021-05-11

「弱者男性」に限らず、今すぐスティグマの押し付けを辞めよう。草の根からの反差別

anond:20210510145203

satoviviさんに恨みはない。件のブコメに関しても「あーまた弱者男性に『生活が不健康』『慢性的セルフネグレクト』みたいなスティグマがくっつくのかー」くらいで流してた。しかし、せっかくご本人が丁寧に意図解説していたので、じゃあまずそのスティグマをべちゃべちゃくっつけるの、せーので辞めようぜ、っていう話をしたい。

もう一回言うが、satoviviさんに恨みはないし、苦言を呈したいわけでもない。会話泥棒と呼びたきゃ呼べ。増田に何期待してんだ馬鹿め。

・筆者の立場について

どうやってもポジショントークポジション排除することができないと思ってるので、まず筆者のポジションから。32歳糞田舎毒親育ち彼女いない歴=年齢完全童貞大学院奨学金返済残高600万。自認は「いじめ被害者」「非モテ童貞」「典型的ホモソどっぷりの理系」「オタク趣味のない顔だけオタク」。

・ここでいう「スティグマ押し付け」とは

論点先取によって、汚名属性に貼っつけていくこと。

性犯罪者共の犯罪に対して「非モテに女がよってくるようになると性犯罪を犯す、非モテクズ」みたいなコメント、見たことないか?私は渡部でも新井でも高畑でも見たぞ。非モテであるだけで性犯罪者予備軍のレッテルを貼られ、実際の性犯罪者を「非モテ」と扱うことで、「モテ」の価値を一切下げずに「非モテ」にスティグマ押し付ける。

まず前提として「○○はクズ」があって、それに汚名をべちゃべちゃとくっつけていく奴、見たことないか?「日本にはアンチフェミ罪が必要だ、根拠フェミニストに反発する男が多すぎるからだ」ってマジで言ったポル・ポトレベルの素朴(婉曲表現)な男を見て、たとえその男フェミニストを名乗ってたとしても「フェミ差別主義者で反知性主義(誤用)」って言っちゃいけないのと同じくらい、「男はフェミニズムを理解できるだけの知能がない」って言っちゃいけない。

同様に、「弱者男性強者男性と戦わない男女差別を温存したい差別主義者」とか、どれだけブコメにあった?「フェミニストは強者男性と戦わず弱者男性ばかり叩くマッチョイズム」とか、どれだけあった?


・なぜスティグマ押し付けをやめるべきか

まず、全ての弱者属性スティグマ押し付けるべきじゃないし、いわんや「弱者男性」にもスティグマ押し付けるべきじゃない。上の例示のとおり、スティグマ押し付けは「加害性の押し付け」になることが結構多いのだ。その「お前が自認してる属性、加害属性やぞ」で生まれるのは、加害上等の過激派と、それを名乗らないだけの卑怯または素朴な人と、それを名乗れなくなった人。「弱者男性定義こそ曖昧だが存在する」という意見の人が(観測上)多いと思われるし私もそう考えているが、「弱者男性」を名乗りにくくなったら残るのは誰か。白いのとか青いのとか手とかが浮かんだら、多分私と考えてることは一緒。で、「弱者男性は加害属性」ってなったら、「定義こそ曖昧だが存在」していた人たちはどうなるか。「加害者」ってレッテル貼られて終わりなんだよ。弱者男性のところをフェミニズムって変えてもいいぞ。変えたら浮かんでくるのは誰だ?任せた。

今すぐスティグマ押し付けは辞めよう。所詮社会的影響力の少ない、ネットの海に漂うただの文字列藻屑だ。藻屑ができるのは、草の根から反差別だ。せめてもずくになっていこうな。嫌か?嫌ならそれでもいいんだ、草の根から差別主義片棒かついでろバカめ。わかめにでもなってろ、お前も所詮草の根だ。

ただ、あんまり重く考えるな、所詮ひじきがのたくった結果奇跡的にできた文字列くらいに思ってていい。ブコメツイッター見てればわかるだろ?このあまりにも素朴(婉曲)な文字列の向こうに、意志のある人間が居ると思いたくないだろ?あれはめかぶなんだよ、生殖能力があるだけの海藻。偉そうなめかぶめかぶ食べて寝よ。

2021-04-23

スナッフフィルムについて書く

 「スナッフフィルムって知ってますか?」


 そう呟いたのは多分六年前だか五年前だったかと思う。その時俺達は喫茶店で、世の中の悪が何かについて話していた。

 その場には男の先輩が一人と女の子の後輩が二人いて、先輩は「知ってる」とぽつり。女の子二人は「しらなーい」とぽつり。

 勿論、俺と先輩はその話を掘り下げたりせずに、穏当に元の話題路線へと戻り、「やっぱ世の中気を付けて生きなきゃだめよ」みたいなことを言っていた。女の子二人はケラケラと笑っていた。


 ◇


 何で今更になってこんなことを思い出したかというと、当時テーブルを囲んでいた後輩の女の子が先輩と付き合って、破綻して、今朝がたtwitterで僕を含めた当時の関係者に対しての呪詛を書き連ねていたかである


(後輩のプライバシー配慮して中略)


 多分こういうのは、よくある話なのだろう。勿論僕はその後輩に横恋慕していて、そして二人の関係とか、あるいは時折後輩の見せる刺すような発言と態度に傷を負ったりしながら生きてきたのだけれど、そんなことは些事である。一々考えるようなことじゃない。

 ともかく、今僕がこの文章を書いているのは、後輩の女の子が僕と先輩を含む当時の関係者SNS呪詛を連ねているところを見たかである

 その呪詛がどんなものだったかというと、彼女曰く、「悪を糾弾できない存在も悪だ」、とのことであった。

 全くもって僕は彼女同意する。

 そう、悪を糾弾できない存在は悪だ、と。

 つまり彼女はこう言っているわけである。当時、破壊性向を持っていた先輩のことを僕を含む関係者は止めることができなかったし、そして、物事が落ち着くべき位置に落ち着いてなお、僕を含めた関係者は先輩のことを表立って糾弾したりするでもなく、あるいは罰したりするでもなく、淡々と日々を送っているのだと。つまり、先輩が悪であると同時に、先輩を裁くことなく静観していた、僕を含めた関係者もまた悪なのだと。

 全く以てその通りだと思う。僕は悪の片棒を担いでいるのだ。物事を正しく裁こうとなど決してしなかったのである


 一応、僕は見知っている後輩らが先輩に対して好奇心なり何なりを持っているのを見咎めると、「先輩は悪人から近付かない方がいいよ」と度々言及していた。(「悪」の具体的な内容についてはここでは伏せるが)

 とは言え、一見インテリジェントで気が利いて、かつある分野において顕著な業績を収めた人物である先輩に対して、後輩たちは僕の忠告をあまり深刻には受け止めなかった。あまり僕の忠告は功を奏さなかった。後輩たちの中には、今でも先輩に連絡を取り続けている子もいるようである。まあ、それはそれで良いのだと思う。僕は別に彼女たちを悪し様に思っていないどころか、先輩にだって悪感情を持っていない。彼女たちはそれなりに幸せそうであるし、今でさえ僕は先輩と時々食事をしたり、ボードゲームに現を抜かしたりしている。


 ◇


 さて、今からするのは「悪」の話である

 そしてスナッフフィルムの話である

 スナッフフィルムについてご存知だろうか?

 それは、快楽目的とした殺人行為撮影した映像作品のことを指している。特に商業意図を以て撮影されたものを指す。スナッフという言葉は、「ロウソクを吹き消す」という意味を持つ動詞であり、同時に「殺人」のスラングでもある。

 勿論僕も現物を見たことはない。そもそも、「スナッフフィルムは単なる都市伝説で、実在しない」という論も根強い。

 ただ僕は、二十年近く前にアングラサイトで「衝撃! 少女公園殺害される映像! 購入は以下のアドレスで!」的な宣伝がされていたのを見たことはある。そのサイトによれば、外国人少女公園で刺殺され内臓を引きずり出された後に、ガソリンによって燃やされるとのことであった。そういう宣伝を実際に目撃した人間からすると、スナッフフィルム実在するという立場から主張するほかない。

 (また、中東ロシアでの拷問処刑映像も広義のスナッフフィルムとみなすことができると思う)


 スナッフフィルムにおいて撮影されるのは、主に少年少女である

 主なスナッフフィルムの内容は、少年少女麻薬を与え、性的に高揚させた後で凌辱し、その後に殺害する、といったものであるそうだ。僕もよく知らない。正直この知識既存創作物から得たものなので、信憑性においては幾分問題があるかもしれない。

 いずれにせよ、仮にスナッフフィルムが伝聞の通りに存在するのであれば、それはこの世の悪を煮詰めた存在であると思う。

 何故そんなもの存在するのだろう?

 それは、恐らくそれを求める人間存在し、また、それを供給し得る人間存在しているからだと思う。仮に、ある人物が何かを要求し、その対価としての金銭を十分に示せるとして、何者かがその要求された何かを提供できるとすれば、多くの場合そこには商業取引が実現してしまう。可能物事が、不可能であり続けることは難しいのであるマーフィーの法則を引くまでもない。

 つまり、そのような商業的なやり取りは、人の意志を超えてしまうのだ。それが可能である限りで実現してしま事柄に、人の意志関係ない。そこにはある種のシステムが構築されてしまうのである

 そのようなシステムに根差しているのは、明らかに人間欲望暴力である人間にとってのある種の欲望暴力可能である時、そこにはシステムが出来上がる。システムは、金銭欲望達成を媒介に、暴力的に成立する。そして、人の意志とは関係くそシステム自己増殖し、その体系をより確固たる存在へと変えていく。

 「人々が欲望し、かつ金銭的対価を支払える事柄は、それが不可能でない限り実現する」これが、欲望暴力システムにおける定言命法である。そこでは人の意志に関わらず淡々物事が実現する。一度実現したシステムは、当事者意志で止めることはできない。金銭媒介に、システム機能し続ける。

 というわけで、世の中にはいわゆる悪が蔓延ることになるわけである。勿論、繰り返すようにスナッフフィルム存在都市伝説に過ぎない。「スナッフ」と銘打たれて販売された商品の多くが、作り物であるとも言われる。しかし、僕は「スナッフフィルム都市伝説に過ぎない」という発言に対して、どうしても疑義を覚えてしまうのである。そう、人の意志とは関係なく機能するシステムが世の中には既に構築されており、そのシステムの内部においては、可能である事柄はすなわち実現するのである。そういった原則を振り返った時に、快楽としての殺人不可能であると断じることが僕にはできなくなってしまうのだ。

 まあいい。とにかく、世界においては、可能である限りで、そしてそこに人の欲望存在し、金銭的な対価を示せる限りで、ある種の悪や暴力必然的に実現してしまうという、悍ましいシステムができている。我々は、そのようなシステムに向き合わなければならない。そのようなシステム糾弾し、ハックしなければならない。その在り方を上手く変更せねばならない、はずだ。

 とは言えそのような決意が実現されることは稀である。何故だろう? 我々は多くの場合悪を放置し、看過するしかないのである。それが不可能であるからだろうか? 我々に内在する欲望媒介機能するシステムを、我々自身が変更し、打破しようとする行為は、そもそも自己矛盾的だからだろうか? よく分からない。

 いずれにせよ、自身欲望に根差しシステムに変更を加える行為は、決して簡単ではない。我々は、そのような欲望暴力システムをどうしても看過せざるを得ない。


 それは、スナッフフィルムに限った話ではない。ある種の極度に暴力的なコンテンツに限った話ではない。我々の身近には、その手のシステムが息づいている。我々は、日常的に、そのようなシステムに触れることになる。我々は暴力欲望に根差しシステムに、普段から関与し、触れることになる。

 例えば、不均衡なコミュニケーションもそれだ。一方の話者の力関係が他方の話者優越しすぎたコミュニケーションは、暴力的な影絵を描く。そこには権力の不均衡が生じ、そして暴力欲望充足を生じさせることになる。そのようなシステムが我々の日常では機能しているし、何なら我々はそのようなシステムに組み込まれている。

 例えばそれは企業個人の力関係においてそうであるし、あるいはある種の閉じたコミュニティにおいてもそうである。そのような力関係において、いわゆる弱者欲望充足の手段とされることは珍しくない。我々の身近に、そのようなシステムは往々にして存在している。

 我々はそれを看過しながらに生きている。あるいは、そのシステム自身の一部として受け入れながらに生きている。

 何故なのだろう?

2021-04-12

anond:20210412222158

リベラルマインドが本当にあるなら、独裁ジェノサイド片棒を担ぐことに良心が耐えられないはずだ

まり、そんなものは、ない

2021-03-25

anond:20210325124154

新しい歴史教科書で大問題になった扶桑社フジサンケイグループだよな

今は過去をなかったことにして反政権系のハーバービジネスオンラインやってるけどあからさまなマッチポンプだわ

あそこに寄稿してる大学先生方とかマッチポンプ片棒担いでる自覚ないのかね

2021-03-08

anond:20210308101725

同じようなことが男の場合だとAV監督男優に言える

お前らさあ、フェミさんの理論で言ったらまさに性的消費の片棒担いできた側なんだからさあ、媚びようとするなよ

フェミも都合いいからって許容してんじゃねえよと

2021-02-21

anond:20210221200538

じゃあ女性も男社会片棒を担いでる他の女性に対して言えばよくない?

2021-02-03

anond:20210203181120

同じ会社ってことはお前もパワハラ片棒担いでるってことやな

違うんなら今すぐ刺しに行けよ

2021-01-31

anond:20210129191433

そういや大学生にもなって持続化給付金不正受給片棒担いでいた奴らも居たな

大学生にもなってまともに日本語理解できないんだろう

100万の給付の60万も上納してしまうということは小学生レベルの引き算もあやしい

2021-01-21

anond:20210121173005

いや、オレも研究職だから分かるが、片棒担いでデータいじって商品出した時点で同類だろ。

2021-01-19

anond:20210119011603

残業代出ないのはコンプライアンス意識のない滅ぶべきブラック企業

そこの一員でいることはブラック企業片棒を担いでいるも同然。

社会のために辞めることを検討してほしい。

2021-01-02

anond:20210102214025

独裁政治片棒担ぐのは言ってみれば振り込め詐欺受け子バイトみたいなもんだろ

からまずそれに参加すること自体がれっきとした悪なのであって、彼らの払う金に合わせて最低賃金を上げなければいけない法はない

話の前提がよその国とは全然違うの

anond:20210102212025

でもさあ、そもそも戦前日本やその侵略行為に協力してしまたことへの反省から、今の彼らは国策とか軍事研究とかをああも嫌がってるわけでしょ

それで独裁政治片棒担いでんじゃマジで世話ないわって思っちゃうんだけど

まず中国が金を出すから日本も出せっていうのが意味不明

それで言ったら北朝鮮ミサイル開発したいからってその筋の人間を集めだしたら、しょうがいからうちも金出しましょうってなるのか?

それよりまずそういうのに参加しようとするアホを止めるべきだろうが

いずれにせよああいう国に手を貸す以上、将来何かあったらそれこそ戦犯扱いされるリスクは込みってことにしてもらわないと

そうでなければ公平を欠く

anond:20210102174535

院卒が食うに困るのは問題だが中卒が食うに困るのは問題ないなら自己責任論の片棒担いでるだけやぞ

目指すべき社会は中卒も食うに困らない社会であって食うに困るから学問に興味もないのに進学する社会やない

墓場まで持ってくつもりだったtwitterオフパコ歴を書きます

オフパコとは:インターネット(SNS)で出会った異性とsexすること

twitterサービス終了時に呟こうと思ったんですが2020年過ぎてもその気配がないので今書きます

所謂出会い垢やナンパ垢などではないです。

女性オフ会するとsexオフパコ)することが多くなってきてしまったけど、

自分からベラベラ喋ると相手にも申し訳ないのでここに供養します。

相手身体的特徴は書きません。

昔の話もあるのでうろ覚えな部分多い。

20代OL(A)、新宿

居酒屋で飲んでる時に「ホテルに行きたいです」と言ったらラブホ行くことになった。

自分可哀想に見えたんだと思う。

早稲田卒の彼氏が〜」って言ってたけど、今思えばこれ僕が浮気片棒担いでましたね。

10女子大生(A)、新宿

終電逃した時に家泊めさせてもらったことがきっかけ。

別日、相手の家でsexしてたら彼氏が自宅訪問してきてベランダから逃げるように帰ったのが良い思い出。

20代女子大生(B)、新宿

彼氏悪口適当共感してたら相手めっちゃ手をマッサージしてきたので、流れでホテルへ。

酔ってるからか「なんでもする」って言ってきたの「足舐めて」と返したら本当に舐めた。

20代OL(B)、上野

会ってすぐ裾を引っ張ってきたり、居酒屋でやたらボディタッチが激しいのでそのままホテルへ。

最初は「彼氏いるかダメ」と言っていたけど、最終的に騎乗位してきた。

スカートめくったら履いてなかったので、自分ヤル気満々じゃん・・・と思った。

20代女子大生(C)、横浜

終電なくしたので「(ホテル行くの)付き添って」と言ってホテルへ。

処女だったので全然入らず、最終的に騎乗位にした。

20代OL(C)、大阪

居酒屋で飲んでる時に「終電なくしそう」と言ったら「なくせばいいじゃん」と返され、無事終電なくしたのでホテルへ。

後日彼氏いたことを知る。彼氏持ちばっかり呼び寄せるのかと思い始める。

20代女子大生(D)、中野

終電なくしたので(いつものパターン

音大生だったけど「喘ぐ声は特に大差ないんだな・・・」と思った。

10専門学校生(A)、梅田

カラオケ店で。

あなたにとって私はなんですか?」と言う質問メンヘラを察知して距離を置いた。

以上です。

2020-12-09

anond:20201209130547

そりゃ詐欺詐欺片棒を担いでたんだから反社勢力の一員でしょう

特殊詐欺受け子出し子とやってることは同じ

2020-11-28

今日今日とて糞若社長とバトル

社長会長からのありがたーいお説教のお言葉がどうにも心に響かねぇなぁ。と思った理由がわかった。

社長会長とは親戚の関係だ。

もともとこの会社財務・人事関係仕事をしていた父親が体調をくずし、引き継いでほしいと頼まれてこの会社入社した。

正直、自分非情になりきれない社畜気味の性格で。

調子の良い性格の若社長会長に良いように使われる気配しかしない。ゆえに、はじめは断っていたのだが、父親の体調がどうにもこうにもならず、他の候補もなく。

一生懸命頼んでくる父親に、親孝行の一つもしなければならないかと、苦渋の決断入社した。

結果は半分成功、半分大失敗だ。

予想通り、人事財務に限らず、糞ほど仕事をふってきやがる。

ただ、ある程度裁量が出来る立場と、奇跡的に今までの職歴いかせて、周りや、自分自身が驚くほど色々な仕事をこなす事ができている。

幅広い仕事を振られて、成長ができたのは事実だ。そこは感謝している。

しかしながら、すき好んで社畜したいわけじゃ無いのだ。

世の中の流れに反して、ウチの業績は右上がりだ。

それ故に若社長会長は、すっかり調子づいてしまっている。

その結果、何が起きているのか。

表面上は良いのだが内部は成長が無いのだ。

手当たり次第に仕事をとってきて、今ある仕事を、こなす

昔いた資格者がどんどん定年で辞めていく。

やる気があった若者が「もう頑張れない」と辞めてゆく。

社長会長は、当然やる気がある若者を引き止めようとするが留めきれない。

当たり前だ。

私は立ち場を利用して強気に無理だと言うが、それでも「頑張れない」と思うくらいだ。

真面目に、がむしゃらで頑張っている彼らはそんな事を言えない。それに気が付かず、休ませる機会を作らずに「大丈夫もっと出来る頑張れるお前なら出来る」と言う馬鹿にどうして付いて行けるのか。

今、会社社員の誰がどうしたいのかの確認必要な時期だ。

幸いにも黒字から出来るはずなのだ

資格取得の支援や、稼ぎたい者や、家族との時間を優先したい者等を確認して、今後の体制を整えないと行けない。

別に給与が貰えれば会社がどうなろうとどうでも良い。と、割り切りたいところだが、なかなか人間、そう簡単非情徹することもなれない。

立場的に、偽善もあるのだが、若社長会長に苦言を言わざるを得ない。

その結果が「お前の言い方はキツイ。そんな言い方を俺達(会長、若社長)に対して言ってるのを聞いたら、他の社員からお前はどう見られるのかわかっているのか」である

……言い方がキツくなっているのは認めよう。

何故なら若社長会長嫌悪感を抱いているからだ。きっとそれが滲み出てしまっているだろう。

もっと思いやりを持って、優しく言ってくれたら聞くのに。周りの社員はできてるのにお前は…」と、彼らは言うが、他の社員貴方がたが怖いから言えないだけである

正直な話、私は社員から会長と若社長が話を聞いてくれない、言ってる事がコロコロ変わる、支持が曖昧で分からないと、愚痴をずっと聞かされ続けている。

何故こんな愚痴自分に寄せられるのかと言えば、私だけが社長会長に物を堂々と言えるからだ。

父親には悪いが、私はもうこの会社を辞めたくて仕方がないので、会長と若社長の機嫌を損ねる事に躊躇いがない。しかしながら会長と若社長は、私が不正を働いたり、怠ける程の度胸が無いからと重要仕事の大半を私に引き継いでしまったので私を手放せないのだ。

そんな訳で今日今日とて苦言を呈しながら、ふと思った。

何故自分は、こんなにも会長と若社長言葉スルー出来るのだろうか。

もちろん退職したい気持ちがあるからもあるが「お前は冷たい、周りにも冷たいと思われているぞ」と言われて、普段自分ならもっと傷つくところである

そして気がついたのは彼らの言葉あくまでも私を慮って言葉に気をつけろと言ってるわけではなく「だから俺たちに優しくしろ」が後ろにつくからだろう。

また「私は従業員に冷たくしたり、理不尽なことを言っていますか?」と尋ねれば、彼らが「それはないが、きっと周りはお前を二重人格者だと思ってる!」と端切れ悪く答えるからだろう。

結局、彼らは自分を、甘やかしたいという事しか考えていないと思って私は苛立ち、そうして傷つくことが無いのだろう。

怒りというのは強い盾だと最近思う。

私は常に彼らに「私に対して〇〇をしろ」と言ってるわけではなく「もっと従業員言葉を聞け」と言っている。

何故私は自分では無く、他人の為にこんな事をしているのか、しばしば不思議な心地になる。

まあ、結局は己がいる環境を快適にしたいゆえの行動なのだろう。

とりとめのない話になった。

はいつまでこの会社にいるのだろうか。

平行線の様な会話をいつまで続けるのだろうか。

彼らは変わるのだろうか。

私の言い方を変えれば、彼らは変わるのだろうか。

しかしながら彼らへの嫌悪感をもう拭い去る事ができない。

苦言を辞める事が出来れば、徒労を感じて疲労する事も無いのだろう。

それが出来無いのは、所詮自分従業員に頼られていると言う優越感と負い目を感じているのだ。

=====

追記しておく。

先に書いたが、自分もこの若社長会長親族だ。

まり経営片棒を担がされている(役員)である

しかしながら世にいう外様と言うもので、立場上記のとおりである果たして会社が潰れた時に、法的にどの位の経営責任を取らされるやら…その前に退職できる事を願う。

一応、うちの若社長は幸いにも営業力はある。

彼が健康なウチはしばらく会社も持つだろう。

問題会長も認める若社長営業力はあるのに経営力の無さだ。会社内での求心力の低さや、散財の多さを、どうにかできるか、それに今後はかかっているだろう。

親族経営ってのは確かに体制になりやすい。

親族経営は私の場合は身内だからこそ余計に耐え難いが、どうしても他人より、謎の甘えが働くのも良くわかる。

そして、仕事なのに家族と接すると言う状況に使った結果、不思議な事に従業員の事を家族と言いだし、家族と同じ様に従業員に甘えが出始める。

従業員にとって、上は決して家族ではないのだというのに。

会社乗っ取りの件だが、その気はない。

何故ならこの若社長会長の様に、上に立つ者というのはある程度の鈍感力と言う物が必要なのだろうと思う。

図太いのは短所であり、長所だ。

自分には、仕事に対する野心が足りない。

ただただ、誠実でありたいと願うだけの、増田愚痴を吐く、俗に塗れる所詮小市民だ。

2020-10-27

三角コーンに騙されて宣伝漫画書いたらステマに巻き込まれただけの人がまだ叩かれてる

おかしくね?

悪いのはディズニーとあずき某とソイツの会社だけだろ……。

依頼どおりに漫画書いたら悪行の片棒担がされて、相手デカすぎて逆らったら干されるから吹っ切れるしか無かっただけなのに。

これって薬の売人に騙されて密輸手伝わされて捕まるのと同じパターンだろ。

2020-09-11

anond:20200911223618

日本にも『かぞくのくに』って映画があるぞ。格差とはちょっと違うけど

昭和映画だと割と真面目な映画が多い印象だけどな

小津安二郎 とか

 

エンタメ映画でも真面目な印象

昭和会社社会に夢見ているすべての人間は『サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ』を観るべきと思ってる

58年前の日本現代日本本質的に何も変わっていないよ

サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ (1962年 昭和37年)

<ざっくりとした内容>
主人公は中卒で学がなく非正規社員経理。支社でまともに仕事をしているのは彼だけ。語学が堪能なのも彼だけ。
あとは酒飲んで上司ゴマすって出来たら東京本社に行きたいな〜とお気楽に過ごしてる。上に詰められた時だけ仕事をしている振りをする。
主人公はこんな仕事を投げ出したくなるが、両親にホワイトカラーであることに感謝し留まるように諭されたり、自営業(畜産業)で破滅的な状態になった友人に「サラリーマンは席座ってるだけで給与が出てお気楽で良いよな」とか言われてしまう。
最終的に主人公不正片棒を担ぐことを頑なに拒否し、
北海道島流し(ただしイチから関係組織を作れる?風な希望に満ちた終わり)

これ大昔の話だけに思える?


2020-08-12

anond:20200811112250

あらゆる意味で話にならないのはこの世界だ。そこにあぐらをかくあなた片棒を担いでいる。ひどい。本当にひどい。

2020-08-04

YouTube広告漫画を描く人に思いをはせる

最近YouTubeで怪しい美容系の広告を見る事が増えた。

脱毛、豊胸、ダイエットサプリ……どれも内容は誇大広告でかなり怪しい。

少女漫画風のテイストで始まる広告は、絵も声も全体的に安っぽい。

私はふと、この広告漫画を描いている人に思いをはせた。

どういう人なんだろう。

一体いくら提示されてこの漫画を描いているのだろう。

今まで他に仕事をもらった事はあったのかな。

どこから声をかけられたのだろう。

TwitterPixivのようなサイトに お仕事募集中→masuda@×××.com みたいな事を書いている人なのだろうか。

それとも自社の社員なのだろうか。結構いろんな絵柄のパターンがあるから違うのかな。

言ってしまえば、詐欺片棒を担いでいるような仕事に、喜んで食いついたのかな。

2020-07-27

anond:20200727073549

(´・ω・`)知らんがな

・・・アンタの愚痴、それ憎いコロナの片棒かついどるがな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん