「服装」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 服装とは

2017-10-22

趣味を楽しむ人を見て楽しむ趣味

ロリータや派手髪や個性的服装をしている人を見ると、自分が楽しむために行動しているのが伝わってなんだか嬉しい。

ツイッターとかで色々な趣味の話を読むのが好き。コスプレイヤーあるある面白いし、FGO漫画や絵も愛が伝わってかわいいけものフレンズが伝播する様子もいいねーって見てた。プラモラー食器乾燥機を使う話も興味深い。

仮面ライダー好き、車好き、アニメ好き、小説好き、動物園好き、特定動物好き、カメラ好き、筋トレ好き、女装好き、エレベーター好き、お絵かき好き、などなど。

彼ら彼女らの話を読んだりするのがとっても好き。

そんな趣味

2017-10-21

会社に勤める以上、見た目に気を使うのは大事だと思うんだけど

同僚のムチムチした体型といつ買ったのだという洋服が気になって仕方がない。

今日は、茶色地に黒のピンストライプ生地セットアップスーツを着ていたのだけど、いつ買ったのだという襟やボトムスのシルエットと、上着のボタンを留める前から洋服サイズが小さいすぎるため服の上から身体の肉が波打っているのが分かる出で立ちだった。プラス、ざっくり切ったオカッパ頭に、ふくよかなお顔で、全体的に安定感がある。

だらしがない生活ぶりが見えるのだ。

私は清潔感のある服装が好きだし、他人からどう見えるかを結構気にしている。上司と並んだ時に、上司が恥ずかしくないようにとは思ってるんだけどなー。

彼女が毎朝出勤してくる時に、お昼を調達してくるのか、コンビニ弁当の入った袋を片手に出社するのを見ているとなんとも言えない気分になる。

ま、私には関係のないことなのだけど、全く感覚が違う人っているんだなと思う。

ちなみに上場企業でそれなりにお給料はいただいているとは思う。

2017-10-19

anond:20171019115845

増田さんなりに励ましてくださったんですね。ありがとうございます

見かけについては、まず、あなたに言われたくないわ(笑)

この返しに、「容姿コンプ」を感じるって、不思議

何故なら、増田はご存知の通りanonymous

私は服装含め、容姿についての言及を一切しておりませんよ?

私は増田さんの性別も年齢もましてや見かけも存じ上げないので、

まず、

お金をかけて云々」のアドバイス自体ちょっとねぇ、失礼ねって。そんな印象。

アドバイス求む系の言及ではないのです。

美人嫌いってトピの方でもありません

増田さん、私をその方と勘違いなさってるのかなって。

「やだなあ・・・👹😢」

パートナーいないんですか?と訊かれたら、

 仮に、どーでもいいようなパートナーよりは、いないほうがましと思っていても言いませんよね。←ごめんなさいね💦

 それでも「残念ながらいないんですー」と返すのが一応波風絶たない処世ですし。)

 そんなにウッキウキで書かれると、なんだかすごく微妙気持ちなっちゃます

未婚者は、謙遜しながら控えめに自嘲的に書くって事も察していただけないのかなって。

2017-10-18

anond:20171018104322

タイムリーに今見た。

女性歩道につっこんで3人を死傷

まぁ児童じゃないといえばそれまでだけどさ

https://mainichi.jp/articles/20171016/k00/00m/040/124000c

堤防ではねられ3人死傷 ランニング中か、石川

毎日新聞 2017年10月15日 23時55分(最終更新 10月16日 00時29分)

15日午後6時10分ごろ、石川県白山市鶴来大国町手取川堤防道路で、

乗用車金沢市中村町病院職員、諸江慎語さん(35)ら30代の男性3人をはねた。

いずれも病院搬送されたが、諸江さんは頭を強く打つなどして死亡し、1人が意識不明の重体、1人は重傷だった。

白山署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、車を運転していた白山市四ツ屋町、

自称写真スタッフ宮本春奈容疑者(34)を現行犯逮捕した。

白山署は服装などから、諸江さんら3人はランニングしていたとみている。

現場は川の堤防上の道路で、センターラインガードレールはないという。(共同)

2017-10-16

サラリーマンの鞄法則

主に、スーツもしくはスーツらしき服装をしているサラリーマン通勤中に持っている鞄によって

それぞれ偏見に満ちた特徴を当てはめてみた。

もちろん何事にも例外はあるので、イレギュラーもの(人)は除くが、だいたいは合っていると思う。


 手提げ鞄:仕事ができ、出世もする。

 デイバッグ(リュック):少々変わり者だが、仕事はできなくはない。

 トートバッグ一見、そつなくこなしそうではあるが、仕事ができる訳でもない。

 ショルダーバッグ(2way、3wayも含む):仕事ができない。

 ワンショルダー:非正規雇用仕事もできない。

 手ぶら:少々変わり者でもあり、あまり仕事もできない。

 ウエストポーチ窓際族で粘る。

 ボストンバッグ出張中は除く):プライベート優先、仕事は最低限こなす程度。

 ビニールバッグ:社会性の欠如、仕事できる場合もできない場合もある。

 スーツケース出張中、セールス関連は除く):社蓄仕事できる場合もできない場合もある。

 紙袋:少々変わり者でもあり、あまり仕事もできない。


個人的には、スーツまたはジャケットにショルダーバッグは無い、と考えている。しかし数が多い。

2017-10-13

anond:20171013110619

増田ちゃんて、

恋人いないんですか?って先に訊いてないんじゃない?

恋愛ゲームなのか、地雷てっこみたい。

遊びじゃないなら・・・

しつこいくらいに、最初に訊いてくるよね。

決った人が(片思いでもリアル好きな人が)いるかって最重要じゃないん?💦

それ、マナーだし。

人の恋人デートなんてアホラシイモンネ。

(´・ω・)(・ω・`)ネー

それとも「お断りのための嘘」として彼氏いるってのは言うかも。

逃げ道の多い人は、責任感もモラルも薄い、epicureanかな。

関っちゃあかんやつ。

それは増田ちゃんが遊び人に見えたんじゃない?服装とかチャラいとか?

ご飯おごってもらいたいだけだったり

異性にちやほやされたいだけだったり

噂になってもいいほど増田ちゃんが素敵だったりするのかも。(彼氏にやきもちやかせるためだったりかも💦酷いな)

次の彼氏いるのに「あの人に新しい恋人ができるまで私を好きでいてほしいの」とか言ってた人知ってる。

まーた違う人とデートにいってるよ~(しかオープンに)みたいな。

増田ちゃんにとって恋人仕様の扱い(頑張ってエスコート)でも

人によっては「フツー」「友達」「よくあること」かも。

ゴージャスな恋愛してる人もいるからなぁ。

誰もが見とれるUltra級に素敵な人は、それだけ見かけにお金かかってる可能性。

相手の美しさを保つために、贅沢に慣れた人を独占するためにどれだけの事が出来るか。

それって出会った時に、サーっと見ただけでわかるじゃん。そのクオリティ保つにはそれ一生、

いや加齢するから今以上に努力お金とかかるって。

最初にどストライク相手には、単刀直入恋人の有無確認必須かも。

嘘つかれない保証はないけれど・・・

(嘘つかれて泣きを見た知り合いが少なくともリアルで2人は知ってます。どっちも泣かされたのは女性

恋愛怖い。

性別しんどい

ありきたりだし自分でも気持ち悪いと思うけれどもう嫌で嫌で仕方がないからお焚きあげの意味合いでここに書いていく

性別があることがめちゃくちゃしんどい

なにいってんだこいつと思うかもしれないけれど自分が女だってこともしんどいし男の人が存在してるってこともしんどい

もともと父親に病的なまでに女の子らしくしろと幼い頃に強要されてきたり(とても似合わないのに)小学校高学年までは学年で一番背が高かったりいま思うとお膳立てされ過ぎてる感はある。

似合わない女装とやたらでかい男女はそれだけでからかわれるんだよ

男の癖になに女装してんだとか男の癖にこれくらいの重さも持てないのかとか行事とかのたびにそのとき写真見てブスだな笑ブスの癖になんでこんな格好してるんだとか男の癖になに髪とか伸ばしてんだ気持ちわりいんだよとか

極めつけは事故で顔に大怪我負ったときミイラ男じゃん笑顔隠せてよかったね笑か

何がびっくりってこれ学校男の子とか近所の子だけじゃなくて親兄弟からも言われてる母親までおまえはやっぱり性別を間違えて生まれてきたって言われてる

中学はいったら同級生から言われたりすることはなくなったけどいまだに兄弟からはブスの癖にそこたってんなよとかおまえ男だろ笑と言われ続けている

みんな笑いながら言うもんだから傷ついてる私の頭がおかしいんじゃないかって思ってた時期もある。怒ったり泣いたりするとなにこれくらいで騒いでるんだコイツって扱いだった

本当に遠くの高校に進学したりインターネットがなかったらさっさと自分で死んでた

こっちにきてからできた友達はみんな優しくてかわいくて、服装女の子らしい子が特に多い

私は結局中高で制服以外のスカートを持たなかったし、みんなで遊びにいくときに私だけやたら浮くのが本当に申し訳ないんだけど未だに化粧もスカートもなんならピンクのものも怖くて持てない頭のなかでブスの癖に、男女の癖にって声が聞こえてくるから。買い物事態も苦痛だ、多分これから買い物のたびに一生聞こえるんだと思う

成人式なんか出たくないけど自分の髪で結えって祖母から厳命されてるから髪は伸ばしてるけどハサミでベリーショートにしたい気持ちに定期的に襲われてる

なんだよ女だけど背が高くちゃいけないのかよブスだけどスカートはいちゃいけないのかよなんでわざわざ女の子らしくなくちゃいけないんだよ

なんで同性から女らしくない化粧もしないやつって冷たい目で見られなきゃならないんだよ

いちいち男からも値踏みするような目で見られて明らかにの子とは違う扱い受けて

なんでこんな拗らした気持ちの悪い女なんだ

こんなこと絶対ドン引かれるし自分語りなんか誰にも言えないのと高校卒業したてからから結婚しろ恋人はいるのか、女性らしくしなさいコールが激しくなって辟易してたので。

せめて顔か性格がよければここまでひどくはなってなかったんだろうけどあいにくどっちも人並み以下なもんで男の人に怯えながら生きてる

小鳥たち

わたし兄弟である小鳥たちよ!お前たちは神に感謝せねばならず、いつどこでも神をほめたたえねばならない。

というのは、お前たちはどこへでも飛んでゆけ、二、三枚の服、色もきれいな服装、働かなくともえられる餌、創造主のたまものである美しい歌声に、恵まれているのだから

 お前たちは種をまかず、刈り入れもしないが、神はお前たちを養い、水を飲むための河や泉、身を隠すべき山や丘、岩や絶壁、巣をつくる高い木を与え、

お前たちはつむがず、織らないが、神はお前たちや子鳥たちに必要な服を与える。

 創造主がお前たちをたいせつにされたのは、お前たちを愛している証拠である。だからわたし兄弟である小鳥たちよ、恩を忘れずに、いつも熱心に神をたたえなさい!」

出典:小鳥たちへの説教

http://pistis.jp/textbox/hodos/txts/toki/039-kotori-02-7-3.html

がんばれ、おばちゃん

今日職場のおばちゃん先輩が(本人にはおばちゃんなど口が裂けても言えないが)えらく若作りな格好できた。

どうしたんだろう。本当に、どうしちゃったんだろうと遠目で観察していた。

軽くウェーブをかけていた髪をくるくるにまいて、上の方で二つくくりをしていた。

おばちゃんが、二つくくりをしている。ギリギリ高校生までしか許されない髪型をしている。

それに服装も、なんか身体にぴったりとしたスカートを履いてるし

なんかえらくギャルというかコンサバも突き詰めてかっこよいテイストのものなのだ

どうしたんだろう。なにがあったんだろう。ちょっとぐらいのイメチェンならスルーする。でも、普段そんな恰好してなかった。良く覚えてないけど絶対そんな恰好しない人だった。

恋か。恋なのか。とその人をまじまじと見ていたら、ぼんやりある人の姿が浮かび上がってきた。

前髪は無く、オールバック気味に濃い目のアイメイクに細めの眉毛くるくるしたロングの髪の毛。

なにか、なにか思い出さないか

そう、そうだ。そうなのだ

これは安室奈美恵なのだ

おばちゃん。多分ファンだったんだね。

そういえばあの報道の日、誰かショックで帰ったという話をトイレで耳にしていたんだ。

元気をだして。応援するよ。

実はとても似合っていた。

2017-10-11

新幹線セクハラ

http://www.nych87.com/entry/2017/10/10/203500

なんかブコメ必死に嘘認定、ありえない、座席交渉を早とちりしただけでは? って言ってる人たちがいるが

スーツを着ていてもセクハラをするやつはい

・同僚や部下がいてもするやつはい

女性はその手の被害によく遭う人は遭うのでいちいち訴え出るのが面倒(相手が逆上したら困るしブコメ欄のように嘘扱いされる恐れもある)

という事実を受け入れてほしい。

その上で座席交渉において「トイレ」という単語がどのようにして出てくるのか、自身の考える理由をぜひ説明してほしい。

あと友達服装がチャラいからとか言ってる人はセカンドレイプだし、服装性犯罪相関性がない事例として、レイプされたとき服装展の記事でも見て反省してください。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/25/what-were-you-wearing_a_23218909/

2017-10-10

早く閉経したい

さっさと生理あがりたい

30過ぎて子供を産みたくなるとは思えないし、サッと終わってくれないか

まだ若いから(私は未成年)そう思えるのかもしれないけど、毎月毎月うっわまた来た…だっる…明日地獄やなって思いながら暮らすのめんどくさい

腰・腹痛に加えて下痢貧血による立ちくらみ、眠気…うっざ!!!メチャクチャうざい!生理学校休んだら白い目で見られるのもだるい!薬は体が慣れてくるからよっぽど辛い時かイベント事がないと飲まない!女子複数人での温泉海水浴プールの日程合わせんのもすっげえめんどくせえ!!ヒップラインが出る服装も白い服も着れねえ!急に来て予定ぶち壊してくるのもマジで腹立つ!!!

毎月毎月使わねえから卵子なんか!!本当に子供が欲しい時だけ排卵するスタイル取ってくれや!その方が出来た子供も辛い思いすることが減るやろ?!そろぼち進化して!!それか半年にいっぺんぐらいに減らせ!!

ファイヤー!!!!!!

2017-10-07

工業高校女装して通ってた

工業高校に通っていた頃を、ふと思い出した話

 

時代からバカ学校だったからか、学校祭の準備期間になると制服を着ている人のほうが圧倒的に少なかった。

作業着を着てるのはまだ良い方で本番に着る衣装をそのまま来てる人も大勢居た。先生さえも変な格好している人もいたくらい。

 

そんな中、俺は学祭女装することになり衣装合わせを行った。

正直自分でも可愛いと思えるほどに仕上がり、周りからは似合う似合うと煽てられて買い出しに行ってもまったく不審がられず、

周囲からは少し女を意識したような扱いをされて有頂天になった俺は何を勘違いしたのかその後も女装を続けることにした。

他のコスプレじみた格好をしている人に比べれば女装なんて大した問題じゃないと本気で思ってた。

 

委員だったので女装姿で校内を闊歩し、女子がいることに驚く男子の様子や、不穏な視線に過剰なスキンシップさえも心地よく

そのまま学校祭が終了した後も夏休み突入するちょっと前までずっと女装してた

 

試験夏休みを挟んだお陰で道を踏み外すことは無かったけど、女性チヤホヤされたいって気持ちもの凄く良くわかった。

女子男子チヤホヤと、男子女子チヤホヤレベルが段違いで、心がフワフワしてとても心地よくなる。

 

かにつけて話を続けようとしたり触れようとしてきたり、スカートが揺れたら視線で追う姿が何だかとても可愛いと感じてしまう。

最初こそ胸の大きさ控えめ・ヒザ下丈の長ーいスカートだったのに、煽てられたり貢がれている内に

高いウィッグとそこそこ大きな胸(柔らかい偽乳)・膝上20以上の超ミニスカ穿いてお姫様気取りだった。

実習の時間は流石に女装は解除していたけどそれでも周りの反応は全然違った。

 

今思い出しても結構面白い思い出なんだけど、道を踏み外すことが無くて良かった

そして何故先生は注意してくれなかったんだろう

追記

道に踏み外すって表現がカチンと来た

女装同性愛等に対し「道を踏み外す」と表現してしまって申し訳ありません

 私は元々異性愛者ですので、同性愛に目覚める事をそういった表現をしてしまいました。

 

まんざらでもなさそうで笑う

満更でもないどころじゃない、完全にアイドル気分だったし今思い出しても

自分学校アイドル(扱い)でほぼ全員に性の対象と見られていた事に正直ちょっと興奮する

プレゼント貢がれたり、学校全体が俺を女にしているように感じられて寧ろそれがちょっと心地よかった

 

武装して通ってたのかぶっそうだなと思ってしまった

武装して通ってる人(コスプレ)も居た、まさに何でもあり。

 

パンツ気合い入れてたか話せよ!!

最初は短パン穿いてましたが、貢がれた物の中にパンツがあったので、うっかり穿き始めた

最初毛糸パンツとかブルマみたいなコスプレじみた物だったが最終的には男物と併用する感じで普通パンツ穿いてた(最盛期?には女物の割合かなり高め)

抑える用、見られても良い用、みたいに重ね穿きしてることが多くわざとパンチラしそうな行動するのが個人的に楽しかった

パンツが見えそうになるとソレまで全く別の行動をしていた男子の動きがピタリと止まってパンツが見えるまでベストポジションを保つ。ほぼ皆コレをする

 

盛っても構わないかもっと色々なエピソード頼む。むしろちょっとエロく盛って(ry

かいもの含めたらキリが無いけど、本気で興奮されてるってのは結構感じ取れた。

例えば、偽乳をつけて胸を大きく柔らかくした辺から更に女扱いに拍車がかかったし、ボディータッチみたいなのも増えた。

体育は実習と同じく女装解除してたが髪や胸が揺れたり下着が透けたりが見たいと言われて、女装したまま出るようになり、

授業前の準備体操相手は物静かな子だったけど準備体操中に勃起ちゃうことがあって、それを見ても不快に思わなくて内心ヤバイかもと思った。

激しく身体動かすと簡単ウィッグが外れるので帽子着用して授業受けてた

 

服装学校ある日は制服ちょっとエロい雰囲気ミニスカにブラがうっすら透けてるだけだが)で、

休日はゆったりした普段着(女物)も着てたが夏休み最初の頃(まだ熱も冷めきっていない頃)等は部活練習試合制服女装応援にいっていた。

ただ、選手試合に集中しているせいか、声張ると普通に男声なせいで俺が積極的応援ができなかったからか

女装応援はそれ程盛り上がったわけでもなく、むしろ練習後のカラオケの方が盛り上がってた。

エロい展開で言えば、横に座った男子の足の上に足をかけるのが自分でもエロいと思ったし反響も凄かった。

アレは我ながら本当にエロイと思う。

 

共学女子男装して過ごそうとしてもこれほどの優越感が出そうもない気がする。

やはり唯一の女子(的な存在)というのがデカイと思う

身体も基本フリータッチだし、俺からからかうように接触もしていたので俺の存在感は凄まじかった(自分で言うのも何だけど)

まさにアイドルお姫様って感じ、優越感があるどころの話じゃない(かもしれない)

個性なんて必要ないし、欲しくない

個性というものは要らないのかもしれない。

毎年、恒例になっている内定式の様子がタイムラインに流れてくる。

恐らく、業種的な問題もあるが服装髪型、化粧全てが全く同じ内定者が大量に並んだ様は圧巻である

乳の大きさとパーツの整い具合以外は違いがないのではないかとすら感じてしまう。

最近思うが、個性というものは要らないのかもしれない。

若者個性があるとも感じない。

所詮は目指している方向は同じであり、理想もなんだかんだ同じである

オタクだってエリートだって結局のところは「カネ」と「セックス」と強いて言えば「他者から(とりわけ異性)の承認」を求めている。

それは企業政府が煽っているのもあるのであろうし、遺伝子的な何かもあるのかもしれない。

自分もそんなものだ。

今日食事をするために街を歩いていた。

美男美女カップルで歩いているが、どこか同じ顔に見えてくる。

自分はそんな存在に強く嫉妬するものだ。

美男美女個性がないといえるかもしれない。

しかし、それでいいのだ。

例え、それが政府企業社会が作った何かだとかだとしてもそれに乗れるのが一番の強者なのだ

顔が良ければどこだって天国だ。

場所イデオロギー、下手したら時空を超えても必要とされるし自分を愛せる。

自分のひどくニキビ跡があって汚い皮膚やらと言った不細工個性などいらないし、持病があることもダメなのだ

恐らく、個性ではなくて欠陥なのだ

個性というのは社会的に認められた中で存在できるものしかなく、そんなものなのだ

自分は持病を隠して、期待もできない整形をするしかないと思い始めるのだ。

スタンダードになりたいのだ。

友達大学フェードアウトした

類稀なる音楽の才能を持った友達Aが大学フェードアウトした。

さっきAのマンションに行って来て遠方から駆けつけた親御さんと話したけど、Aはずっと布団にうずくまってシャドウバースをやっていた。俺が話しかけてもウンともスンとも言わないし、親御さんが話しかけてようやく「あぁ」とか「うん」とか話すレベルで話にならん。あんな抜け殻みたいな人間は初めて見た。中学友達に鬱になった奴がいたけれど、それとはまた違う。Aは呼吸とシャドウバースしかしていなかった。

Aとは大学軽音楽部で出会った。

ギターの類稀なる才能を持っていた。

ファンクが大好きで俺はAのギターが正直好きではなかったけれどその腕や才能には舌を巻いた。中学生の頃からギターを初めて、ずっとオリジナル曲を書いてきて一応腕には自信があったけれど、あらゆる意味でAには勝てないと思った。

何より顔が良く、ギターの腕もあり、人を惹きつける魅力があるAは女によくモテた。

人としていいやつとは言えないし、バンドマンらしいクソ野郎だし、わがままで人を振り回すのが好きな奴だった。

歩くスター性のような男だった。

授業の感想レポートを一緒に2日徹夜して丸々曲にし、提出した事もあった。

俺はなんとなくこいつはきっとギター人生食って行くんだろうなと思っていた。

Aが学校に顔を出さなくなったのは1ヶ月前の事で、夏休みが明けてからのことだった。他の友達心配して家を訪ねても家の電気は点いているけれど本人は出てこないという事が続いた。

クレジットカードの支払いが払えずサラ金から追われてるから玄関を開けないなんて噂もまことしやかに囁かれた。

親も教授も教務課も電話した。だけどAは一切レスポンスを寄こさなかった。

大学祭ライブが近づけば音楽に誘われて出てくるだろう、とも考えたけれどそれでも駄目だった。Aのいない大学祭は卵の無いチャーハンみたいだった。

大学祭が過ぎ、俺は痺れを切らしてAを心配していた&金を貸していた他の友達と教務課に乗り込み、Aの親御さんを越させる事に成功した。これが、昨日のこと。

今日、親御さんと少し話した。Aは大学にはもう二度と来ないらしい。お父さんも、お母さんもAに似てとても整った顔立ちをしていた。急いで来たのか2人ともラフな格好だった。服装もAに似ていた。

俺はAに貸していた現金1万7000円とブルースドライバーを親御さんから受け取り、その金でAとよく行った店で台湾ラーメンを食べて帰った。Aの車は何故か俺が引き受ける事になった。

Aがなんでこうなったかからない。だれか詳しい人教えてくれ。Aはどういう病気なんだ。治るのか。

2ヶ月前にAがポムポムプリンギターのボディに挟んで笑顔で弾いている写真を撮った。2ヶ月前までは普通だったんだ。

誰か教えてくれ Aを返してくれ

2017-10-05

上司がいないと駄目

もちろん全員では無いが、やはり出生する人は自分なりの「どうあるべきか」という事が言動や行動の源泉となっているのに対し、

大半の部下連中は、上司がいないとすぐ「やらない方向」にもっていったり、

逆に上司に言われたら、少しおかしいなと思っていても、それで進めてしまう人が多い。

それに当てはまらない自分を持った部下の人は、そのうちにやっぱりある程度出世していくものだよね。


上司が休暇中だからってなんで会議中止にしてるのよ?

外部から参加している人の身とすれば、だったらスケジュールとして中止を予定してくれよと。

なぜ5分前なんだね?


部署空気というのが、部長の交替でガラリと変わる。

実務としているのは君達だろと。なぜ昨日と正反対の行動や言動ができるのか?

で、服装までも変わってしまって情け無い。

今朝も血の付いたパンツを泣きながら洗った

またパンツを血で汚した

もう生理になって20年位たったのに

小学校6年生の時、修学旅行を前にして保健の先生女子をあつめて生理の授業をしてくれた

大好きだった保健の先生が、ちょっとユーモラスな感じで話してくれたおかげで、ナプキンをもらって友だちと教室に戻った時は嬉しかった気がする

その授業をうけた日の夜、私は生理になったのだ

そんなバカみたいなめぐりあわせ、あるのかなあ、って今でもネタに出来るはなし

生理がはじまったことはブラジャーをいつしだしたかと同じ位、当時の私にはちょっと自慢できることだったはずだ

友だちと〇〇ちゃんはもうブラつけてる、とか生理になった、とか話していた

思えば生理あんまり私をこまらせなかった

もちろんお腹はいたくなるし

気分も沈むことがある

血が股から出る感覚はいつも不快だし

臭いもあるし服装だって限られる

下着や洋服を汚しかけてあぶなかったこともある

でも軽い方だった気もするし

泳ぐのが嫌いだったかプールが休めたのは逆にうれしかった

大事旅行イベントかぶたこともほぼない

学生の時付き合っていた男が避妊にいいかげんで不安でたまらなかった時も結局生理はきた(すぐ別れた)

生理わたし日常ひとつめんどくさいけどそんな不便なことはない

だけど今

気付いたら生理がくるのが毎月いやでたまらない

生理前の頭痛が激しくなって生理痛も辛くなった内臓をずどんずどん押さえつけられてるみたいな鈍い痛みがずっと続く

粗相なんてそんなになかったはずなのに椅子もクッションも布団も服もよく汚してしま

いい年した女が生理との上手い付き合い方もわからなくなったなんてはずかしくてたまらない

血で汚れたパンツを服を布団を洗う度、心がざわめく


最近わかりやす不安定になった

じぶんでもバカみたいだが何十年も付き合ってきたはずなのに生理がくるとショックで泣き出しそうになる

日常での目にしたある光景、ありふれた出来事に激しく動揺する 最悪、泣く 夜ひとりで思い出して泣きわめく 声を殺そうとするけど殺せない時もある

それは美しい光景だ 

母親が抱いた子どもをあやす お店で見掛ける大きなお腹女性 子連れ家族 親戚や身内が結婚する 友だちに子どもが生まれ

少し前ではそんな喜ばしいあたたか光景の中にじぶんがいた

でもいまはいない いることはできない

スマホで、ネットで、日常で、なにげなく目にする耳にすることばがなんだかつらい

特別なことばだけじゃない 

おばさん、女はうんぬん女性をうんぬん子育て結婚しました、育休うんぬん 多様性のある社会を!!ブスデブあのひとは美人若いかわいい微妙、保湿、コフレ今シーズン流行ですよ

HDDに撮りためた映像で「若くて綺麗なうちに結婚」ってことばがでてきて、すごく好きな作品だったのに見れなくなった

ジェンダー論、そういえば大学で熱心にやってた気がするが今は近寄りたくない

なんだろう、この、ずっと混乱している感じは

いろんなスイッチが入ったり消えてチカチカしてる感じは

年齢と、外見と、中身と、女でいること がぐちゃぐちゃしている

わたしは歳をとった 絶対的に若くはない

結婚して子どもが生まれると人生ステージが変わる そうでしょうね  

子ども可愛いよ  そうだろうね、わたしちょっと前まで子ども好きだった 今も好きだと思う…でもわかんなくなってきた

そういえばまだ24だかの時、職場おっさんわたしと同じ年の娘が結婚した話したな あのズラのおっさん わたしの目の前でこの年で結婚の話でないのはちょっと、とか言ってた

女が一番美しい時 うん、それって20代って言ってるよね わかる気がするでもあまりわかりたくない

高校生の時、勉強しようと図書館にいったらトイレ盗撮されたなことあったな

美容室で20代に見える、って男の美容師に言われてもすごく微妙な気分なのはなんでかな 

下手な男と結婚するよりしないほうがましだよ うん、わかるしそうだと思う、わたしを励ましてくれているのはわかるよ でもキツイ

えーと結婚してんの隠してたよね?奥さん妊娠して、しかも今子ども3人だし良いパパっぽくアイコン子どもにしてんのひたすらうざい

29の時婚活パーティー行ったら43歳の男にまだ若いのに婚活ですか?って言われたな

あのひととは結婚するかと思ったけど結局結婚できなかったな 

35歳になるとほぼ結婚できません そうらしいですね

おれも結婚考えてるからお前と時間無駄にしてるつもりはないんだわ えーとそれはわたしも同じなんですが

SNSはぜんぶやめた

小さい子供がいるのに癌になった芸能人ニュースを見たとき、心の底から嬉しくなったこと あの時のじぶんのよくわからない快感、今思い出してもぞっとする 嫉妬こわい

職場のあの人もシングルマザーですごく大変そうに子育てしてる 大変なんだよ結婚するというのは子どもを育てるというのは すごいな、って思うのに大人でいたいと思うのに

好きな趣味お金使って楽しくすごして、仕事をのぞけば自分の事以外で理不尽さらされることもすくない 恵まれている

はいはいみんなそれぞれ悩みを抱えて大変だよ 

最近友だちを誘えなくなったし会いに行けなくなった 気にしすぎなければいいんだけど、子ども旦那さんいるのにわるいかなって いやわたしが会いたくなくなっただけ

ずっと好きだったブランドの服が似合わなくなってきた気がするこの格好は今の歳にあっているのか化粧は髪は?

赤ちゃんうまく可愛がれない かわいいのに 泣いてても ぐずってても かわいいのになんで涙が出そうになるんだろう 

この間カフェで横の子連れのお母さんがすごく私たちに気を遣ってくれてたな 別になんも迷惑に思ってないのに 

赤ちゃんを連れているお母さんは表情がやわらかくて素敵だと思う でもそれを見た私はひどい顔をしているはず ごまかしても向いの人にはばれているかもしれない

 


なんでこんな気持ちになるんだろう なんでこんな嫌な人間になったのか

わかるのは歳をとったから 

あと数年したらもうこどもは産めないんだろう数年なんてすぐだ再来年話題がでるしSMAP解散したし平成も終わる

結婚自体はできるし彼氏もできるかもしれないけど、こどもはうめなくなるんだな 周期がおかしくなってるし生理もいつか終わるのだ

今更パステルカラー可愛い柄付き生理パンツ買ってみたけど、血で汚したパンツ洗うのはパンツが可愛くてもダメだった

ナプキン香りつきでも可愛いパッケージだろうとどうしようもないわ 

じぶんの生理とうまくつきあえない、何十年も女なのにね

子どもも産めない、まだ産める可能性はあるけど、わからない、むりかも 

綺麗にしてたいけど、むりかも 涙目になると化粧が落ちやす

人としてよくありたい、でもむりかも 元々大した人間ではないのに

今日は昼間パンツさないようにしよう それしかやる気が起きない

 

2017-10-04

anond:20171004180842

髪の毛ボサボサで人と会える服装じゃないのが普段状態なのだから、その状態受診するほうが、今の現状がより直接的に医師に伝わるような気がしないでもない。

その状態で人と会うのは恥ずかしいっていうなら止めないけど。

何より笑い声がおばさん

見た目もじゅうぶんおばさんなんだけどね。

「おじさんがさぁ・・」と中年男性バカにした話で盛り上がっているようだけれど、

あなた方の笑い声が見た目よりも何よりも、おばさん。


昔はそうではなかっただろうが、今は完全に笑い声がババアになってしまっている。

これに気づいているのか?

ただ、気づいていたら、そんなにバカみたいに大声で笑えないだろうとは思う。


見た目はいろいろ頑張ってスキンケアして化粧して、服装も小奇麗にしているのは

若作りになっている訳でもないし、身だしなみを気にしているようだけれど、

外側以外も気にかけないとね。


その笑い方、話し方はとりあえず下品に見えるよ、おばさん。

はやく気づこう。

2017-10-03

なんで皆そんなに気温変化に強いんだ?

だいたいこの季節だと昼間はけっこう暖かくてシャツ大丈夫だけど、夜は冷えるから上着を持ってでかけるでしょ。

わたしはもちろんそうしている。

それをさあ、なんか、最高気温の瞬間に合わせたファッションで出社してくるやついるんだよ。

お前な、そんな半袖で、夜の冷え込みに耐えられると思ってるのか?! 山を舐めるなよ! 秋のオフィス街舐めるなよ!

と、私はなかば憤りを感じるんだけど、奴らは夜になっても平然と外を歩いていたりするのだ。

バカっ… そんな格好で外に出たら… 凍え死んでしまうぞっ…!

ってわたしは思うんだけど、奴らは平気な顔をしているのだ。ケダモノかよ。

真夏真夏で、逆にスーツネクタイ炎天下を歩いてたりさあ。

わたしはいだって寒暖を調節できる服装でいないと不安からタートルネックセーターみたいな、脱いだり着たりが難しい服は着れない。

前にボタンのあるカーディガンとか着てる。

真夏冷房が怖いのでペラペラ羽織ものカバンに入れて歩いている。

夏はユニクロなどの冷感インナーを着ている。

が、冬はヒートテックなんかじゃ役に立たないので、登山用品の高性能インナーで身を守っている。

あと、上着を着たままご飯を食べられない。

牛丼屋とかでジャケット着たまま食べてる人とかよくいるけど、ものを食べたら暑いし汗かくし気持ち悪くて泣きそうになる。

絶対に上着を脱ぎたいので、寒い季節は脱いだコードを置く場所の無いような混んでる飲食店には入れない。

皆、どうやって気温変化に耐えてるんだ……

結婚当初、姑と上手く噛み合わなくて、会うと気疲れしていた。

意地悪されたりはしなかったけど、気さくで良く大声で笑う実母に比べ

足を悪くするまでずっと看護士として働いていた姑は、喜怒哀楽を直接表現せず

シャキシャキ・パキパキ黙々って感じで、ついこっちも身構えてしまっていた。

何となく「私、あまり好かれてないな」と思う時も有って、当たり障りなくつき合っていた。

 

その年は、私が秋に二人目を出産した事もあり、混雑を避けて一月中旬帰省する事になった。

そして早朝、今まで感じたことの無い揺れと衝撃を感じた。阪神淡路大震災だった。

釣りに行くという夫達の為に、お弁当と朝食を作っていた私と姑は立っていること出来ずに座り込んだ。

食器棚が空いて、次々と皿やグラスが降ってきた。

名前を呼ばれた気がして目を開けると、姑が私に覆い被さっていた。

私を抱きしめる腕も肩も頭もちが出ていた。

 

夫と舅が子供達を抱いて台所に飛び込んできて、私達を廊下に連れだしてくれた。

歪んでなかなか開かない玄関ドアを開けると、街の景色は一変していた。

義実家マンションの高層階だったが、エレベーターは止まり階段にはヒビが入っていた。

呆然とする間にも、大きな余震が襲ってきた。

廊下の壁にも大きな亀裂が入り、揺れが襲う度に何かガラガラと大きな物が落ちていく音がした。

姑が「あなた達は早く逃げなさい!」と部屋に戻り皆の上着やマフラーを持ってきた。

泣きながら「あなた達って・・・義母さんは?」と聞くと「後で逃げるから、良いから早く!」と恐い顔で言われた。

足が悪くて階段では逃げられない自分は、足手まといになると思っているんだと分かった。

夫が「母親を見捨てて逃げたら、俺はもう子供達に顔向けできない」と姑を背負おうとしたら

姑が夫をひっぱたいた「あんたの守るのは子供と嫁!産後で完全じゃない嫁を幼子二人を守ることだけ考えなさい!」

そしてちだらけの手で、私の髪を撫でて「ごめんね。帰省させなきゃ良かったね。ゴメンね」と笑った。

 

結局舅が姑を連れて、後から逃げると説得され、私達夫婦子供二人と先に階段下りました。

避難所で無事に再会出来たときは、安堵のあまり「おうおうおう」と言葉にならない声で抱きついて泣いた。

マンションは数日後に全壊した。

避難所で再会して気が付いたが、姑は家族の上着を持って来てくれたが自分はセーターにエプロンという服装だった。

初めから、皆だけ逃がすつもりだったんだと思ったら、また泣いた。

未曾有の事態母乳が出なくなったり、出ても詰まったり色が変だったりで

痛くて脂汗を流しながら、マッサージをしていると、産婦人科にいた事もある姑が

「熱を持ってるね。痛いね。でも出さないともっといから。代わってあげられなくてゴメンね」と泣きながらマッサージを手伝ってくれた。

避難所では「ブランクがあって、知識が古いけど」と看護士として働いて、まわりを元気づけていた。

 

あの時、赤ん坊だった下の子はもう高校生で、舅は既に他界した。

福島震災をみていると、どうしても阪神地震を思い出してしまう。

同居の姑は、今も喜怒哀楽をあまりさないけど、今では何を考えているかちゃんと分かる。

ありがとう、おかあさん。あの時のちだらけの貴方を忘れません。

-

増田警察

2017-10-02

なら、面接を組むな。

8月末に4年弱務めていた会社を辞め、全く違う未経験の業種の仕事がしたいと、今就職活動をしている。

甘い業界ではないというのは分かっている。

学校で学んだことも実績もない。

それでも採っていただける会社であれば、どれだけ残業があろうと、どれだけ厳しい言葉をかけられようと、

それでも納得していない前の会社に居続けるより、本当にやりたい業種で働けるのであるならば、人生が豊かになるんじゃないか、とかなり強い覚悟を持って転職活動をしている。

前職は残業ほとんど無く、残業をしてもきちんと残業代も出て、有給も取りやすく、完全週休二日制な上に祝日年末年始お盆休み賞与もそれなりにあった。

そんなホワイト企業中のホワイト会社であったし、辞めるのに躊躇いはあった。

それを捨ててでも、これから人生仕事をしている時間が占める割合が高いのならば、辞めてやりたいことをやろうと思ったのだ。

異性に性的トラウマを植え付けられたので、結婚する気も全く無いしね。

何社か、書類web選考など、希望に合っていて、未経験や応募歓迎ならば、全て応募した。

そうして通った、数社で面接を受けた。

勿論未経験力不足なのは重々承知な上で受けているから、厳しいことを言われても、多少心は折れるものの、反骨心でよし、じゃあ勉強してすぐに追いついてやる、そんな気持ちを持つことが出来た。

丁度先週末に受けた会社が、とても雰囲気がよく、面接をしていただいた社員の方も、会社内の空気も、条件も良く、心からその会社に入りたい、と思える所だった。

……だが、今日受けた会社は、最悪だった。

さな会社で、社員数は10名程度。

まあこれは希望の業種ではよくあることだが。

そこまで広くもないのかもしれないが、事務所もないのか、他の社員の方が仕事をしている場所面接を受けた。

無言で淡々とした作業をしている社員の方々がいる中の面接

気が引けつつも着席し、履歴書を渡した。

面接担当したのはその会社営業の50代くらいの男性(以降おっさん)と、取締役こちらも50代後半くらいの女性(以降ババア)。

派手な格好をした、プライドの高そうなクソババアだった。

人は見た目じゃないというが、顔から服装からもにじみ出ていた。

正直苦手なタイプのクソ御局ババアだと、前職は女の職場であったし、これまで出会ってきた人間も少なくはない。

からこそ、嫌な予感はその時点でしていた。

正直5分もしないうちに、この会社では働きたくないという気持ちに完全にシフトしていた。

ババアが言うに今からの時期は繁忙期で、皆仕事をたくさん抱えている。

から指導をする社員がいない。

色々見せてもらったけど、力不足素人

から給料も出せないし、雇うかどうかは分からないけど、土曜日などに来てちょっと勉強するか、自腹で学校に行けと。

おっさんババアも、もうその時点で自分を雇う気は無い顔をしていた。

……おっさんwebで何もかも未経験ってのは書いただろうが。

ババア経験しか必要ないみたいな口振りじゃねえかよ。

ならweb選考の時点で落とせや。

履歴書を書く時間も、スーツを着て支度をする時間も、会社に行くまでの時間交通費、勿論お前らの仕事時間まで削るとか、何もかも無駄じゃねえか!

そんな時間があるのなら、少しでもスキルを上げる勉強して、お前の会社ぶっ潰すくらい力をつけてやる。

なんて気持ちがフツフツ沸いていた。

雇う側だから当然かもしれないが、それにしても言い方が全てにおいて上から目線

「うちの会社に来て勉強 さ せ て あ げ る 。」

おいババア、テメエが指導する訳じゃねえだろ?

そんなもん、他の社員さんの迷惑になるだけじゃねえか。

なら条件が合わないと判断した時点で、面接を終わらせて早く帰らせてくれ。

だが、おっさんババアも、要約すれば、

「うちで勉強させてあげるか、学校行くかして力付ければ?雇うかどうかはわからないけど」

という内容の言葉をひたすら反芻するだけ。

デザイン会社から名刺やチラシの一部分を指して、これくらい作れるのかしら?と言われたが、正直それくらいなら作れる自信はあった。

「そう。じゃあ力があるかどうか、テスト

さ せ て あ げ て も いいけど?」

と言われた時点で堪忍袋の緒が切れた。

「そのテストをやった所で私の時間無駄だし、そのパソコンを使わせてくれる社員さんの作業を止めて残業やすなんて、そんな迷惑かけてられっか!

どれだけ厳しい環境でもなんでもやっていく気持ちでいるし、勉強必要ならどれだけでも会社が望むことができるのなら、やってやる。

でもな、こんなクソみてえなババアがやってる会社なんてこっちから願い下げじゃボケ無駄にした時間返しやがれ!」

と思いっきり机をぶん投げて言いたい気持ちを飲み込んで、

結構です。力不足なのは承知していますので。失礼します」

と、履歴書も持ち帰り、そそくさと帰った。

ニート取締役、圧倒的敗北。

何を言おうと負け犬の遠吠えだ。

そんなことはわかっている。

でも、そんなババアの下では絶対に働きたくない。

社員の方々も気の毒だ。

いくら給料が良くても(と言ってもその会社提示額は他社と比べてかなり低いものであったが)、そんなクソ上から目線プライドバリタカソババアの下じゃ絶対に働きたくない。

本当に時間無駄しかなかった。

もし、面接がノーDQマッチであれば、確実にパイプ椅子を持ち出してババアおっさんの頭を殴っていただろう。

まあ、こういう会社もある。

縁はなかった、ということで、また次頑張ろうと思う。

2017-10-01

電車で前に座っていた女性女装した男性だと気付いた違和感

池袋へ向かう電車でその女性を見て最初に思ったのは、ファッションアンバランスだな、ということ。

足元は靴下サンダル若者流行ってる組み合わせだ。割と攻めたファッションだと感じた(実際はそんなことないかも)。色の組み合わせも良かった。そのくせ、被ってる帽子がめちゃくちゃダサい。確かチェックのキャスケットなんだけど、なんか謎のレースの飾りが付いてて全体的にもっさりとしている。芋っぽい大学一年生がかぶってそうな感じ。服装全体は乙女チックでゆったりとした可愛らしい感じ。

池袋に行くオタク系の女の子なのかと思うも、その割に顔が美人系。女性の顔を分類する言い方で所謂“男顔”。米倉涼子とか北川景子とかの系統のキリッとした美人。かなりしっかりとメイクしてある。勝気そうな印象。顔も芋っぽければ違和感はなかったのだが。(オタク=芋と言いたい訳ではなく、オタクでも美人の子自分に似合うファッションをしていると思うのだ)

顔とファッションが合ってなさ過ぎると思って顔や手をマジマジと見て、これは女装子だな、と分かった。マジマジと見ないと分からないような上手く化けた女装子だ。結構可愛い

男性女装すると結構綺麗な人でも“男顔”なのでファンシー服装をするのは難しい。でもきっと女装するような人はフェミニンな格好がしたいんだろう。難しいもんだと思った。そして多分この違和感男性には分かりづらいんだろうとも思った。

保毛尾田とかなんとかの件で他のあれとかこれには抗議しないくせに!というのがちらほら見えて気になってる。人間、そんなあれもこれも感知できるわけじゃないだろと思うし、特別酷い時に特別かい声出すんだし、当時は声を出せなかったが今なら言えるというのもあろうし、こまめに声を出してるのに全然注目されてないというのもあるだろうし。なんかうるさい団体がいて難癖つけてるっていうイメージしか考えられんのかよと思う。

それにしても当事者の反応見てると、よっぽど当時は酷かったんだろう。自分は保毛尾田とやら知らないんだけど。オネエキャラとかも常に批判はあるけど、そういうのの比じゃないね自分観測範囲内ではほとんど意見割れてないんじゃないか。そりゃ、当事者でも容認する人もいるだろうけど。いつだっているよ一定数は。からかいに発展しやすい芸だったから実際に被害がかなりあったんだと思う。フジテレビレインボー掲げてたのにこの有様ってのもかなり怒りに火をつけたと思う。

セクシャルマイノリティ自分当事者であることを親しい人にも家族にも言えない場合が多いから、誰も味方がいない中でひたすら地獄みたいな中を耐えてきたはず。そういう苦しい記憶を蘇らせたんだろう。

自分当事者に片足突っ込んでるような存在だけど、親しい人から心底嫌そうに「ああいうのって気持ち悪いよな!」みたいなことを聞くと、自分自身に言ってるわけじゃないのに足が震える。自分のこと知ったらどんな反応されるんだろうって思うしな。大人でもそうなんだから子供だったらダメージもっと深いはず。子供は手加減も知らないし。

これくらいで文句つけるなという人達は、どういう場合にどういう点が批判されるのかってのを理解できてないんだろうし、多分企業理解できてないから(問題に向き合う気がない?)、類似(と判断した)のものを全部自粛しちゃったりするんだろう。それで、圧力団体が抗議したせいであれもこれも消えた!ってなる。自粛につながるから抗議するのが悪い!みたいになる。逆に抗議に耳を貸さずにやり続けるとか。極端すぎる。これでどうやって前進するんだ。

あれには抗議しないのか、というのであげられてたものとして、レイザーラモンHGがあるけど、批判あったと思うよ。ただ結構意見割れる感じだと思う。グッズ化の時には抗議されてたみたいだな。ネタとしては服装と動きが奇抜であんまり他人へのからかいに発展する要素は無さそうだし、それまでのステレオタイプと若干違う感じではある。ただ、個人的にはかなり嫌だった。HGネタ結構漫画かにもあって、それもだいぶ嫌だった。偏見を深めてるところは確実にあると思う。

そのほかにホワイティミル姉さんとかがあげられてたけど、これらは違うんじゃないか?まあステレオタイプなところはあるし、批判ポイントは多々あると思うけど、そこまで抗議されるようなもんではないような。ネタを全部見たことあるわけじゃないけど、特定属性への揶揄とか入れなくてもネタが成立するのでは。いや、あんまり覚えてないからあれだな。結局、LGBTネタにするのがいけないというより、特定属性揶揄し、気持ち悪いもの嫌悪される存在として描いてるかどうかが重要だと思う。

最近のものでは女マンってのがあるんだけど、あれは個人的微妙。結局女っぽい男性気持ち悪いものとして描いてるようには見えた。本当に最初の方しか見てないけど。最近は違うかもしれない。女の味方と言いつつ下心あるだけみたいな感じのキャラではある…のか?よく分からん

ああそうだ、あとあれ、淫夢ネタとかってやつ。あれは抗議すべき大元みたいなのが不明瞭なだけで、かなり批判はされてる。ただ外野からだと全貌がよく分からないし、自分元ネタを知らずに用語を使ったことがある。ネット上の "ホモネタ" なんか全部クソだよ。他人センシティブなところを勝手おもちゃにして遊んでんだ。無邪気に楽しんでるだけなら、少しは考えてくれ、自分が何をおもちゃにしてるのかを。


自分ハゲとかデブとか見た目を揶揄するのも、見た目では分からない特定属性揶揄するのも、かなり嫌だ。自分もそれをやってるところがあるのは自覚してるが、他人を傷つけない表現なんかない、みたいに話をでかくして開き直るのはもっと嫌だ。問題があるならできる限り改善していくものだ。

面白いものだろうが面白くないものだろうがだめなもんはだめだし、問題が深刻なら表に出せなくなることはある。面倒くさいからって1か0かの極端に走るなよと思う。

好きだった人と私の話

昔、姫と付き合っていたことがある。心の中で姫と呼んでいた彼と。半年くらい一緒にいて、四年くらい、想い合っていたと思う。

彼は幼馴染だった。必要な日数をこなせば、あとはあまり学校に来ないような男だった。別段仲良くもなかったけれど、ある機会に偶然仲良くなった。姫、なんて呼んだことはただの一度もなかった。いつも彼の名前をもじった普通あだ名で呼んでいた。ただ心の中ではよく姫と、そう呼んでいた。なぜ彼を姫と呼んでいたのかという話は、複雑で理解されないだろうと思うので伏せておくことにする。彼のことを姫と呼んでいたのは、おそらく心の中ですら私くらいであったろうと思う。逆に彼のことを王子様だと思っていた人間は、少なからずいた。私と出会った頃姫が好きだと言っていた女の子は、確かに姫のことを王子様だと思っていたことを私は知っている。私は彼女のことを話す姫が好きだった。ニコニコ彼女の話をする彼は、やはり姫だと思った。誰かに恋をする姫の顔が好きだった。

好きな人ができたのだとある日姫は言った。彼女とは別の誰かに恋をしたのだと。こんなに人を好きになったのは初めてかもしれないと。私は驚いたけれど、心から喜んだ。見たことのない姫の表情。私しか知らないのかもしれないと思うと胸が高鳴った。誰なのと尋ねたけれど、姫は答えなかった。代わりにゲームをしないか提案した。受験生私たちは新しいゲームを持っていなかったから、一昔前に流行っていた対戦ゲームが選ばれた。私は大のゲーム好きで、それは私が一番好きなゲームだった。無論承諾して彼と対戦をした。彼はあっさりと負け、私の名前を呼んだ。何、と尋ねたら、質問に答えているのだと姫は告げた。それでしばらくしてから、私も好きだと告げると、彼に付き合ってみないかと言われた。うん、と頷いたら彼は嬉しそうに笑って目を伏せた。笑った後に目を伏せるのは、彼の癖だった。

それから卒業から少し先まで、姫と付き合った。特別なことは何もなかった。手を繋いだりもしなかった。今まで通りの生活の中に、時折好きだというニュアンス言葉が混じるくらいだった。お互い受験生であったからというのもあったと思うが、そうでなくても変わらなかったような気もする。淡白だと友人には言われた。しかし私はそうは思わなくて、とても濃密な半年間だった。卒業して姫と共に上京した。私は都内大学に、彼は私立美大に行った。それでほとんど終わった。

姫との別れはあっさりしたものだった。お互い学校が分かれると会う機会もなかなかなくなって、向こうは美大で忙しくて。全くお互いの生活に影響を与えないような、そんな日々が一ヶ月か二ヶ月くらい続いて、それで結局そういうことになった。具体的な言葉はなかったけれど、仄めかすような言葉がお互いから出たからそうなんだと思った。例えば、新しい恋人できたか、とかそういう言葉だった。私たちはお互いに全く違うようでどこか似た者同士で、一番大切な部分を言葉にしないような、察してくれという気持ちを強く持ち合わせたような人間同士だった。互いの進路も、これから未来への希望も、夢も、何も知らなかった。二人で上京したのも示し合わせたものではなくて、ただの偶然だった。ただそういう意味で、私たちは変に運命めいた何かに導かれているのではないかと考えさせられるようなことは、度々あった。例えば連絡を取らなくなって半年くらいしたとき、この広い東京のある街で偶然姫と出くわした。髪型服装も丸っきり変わっていたけど、すぐに彼だと分かった。連絡を取り始めてからも、決して毎日メールをしたり、SNSIDを交換したりしたわけでもなかった。たまにポツリポツリと気が付いた時に連絡するくらいだった。それでも、今新宿にいるんだ、とメールすると、俺も新宿にいるんだ、と返ってくるというようなことは、一回きりではなく何度かあった。運命かなと笑い合うこともあった。

別れてから四年間、お互いに想い合っていたとは思う。姫はよくそういったことを仄めかした言葉を口にしたし、私もそれに似た言葉を返すこともあった。家に呼んだこともあったし、同じベッドで眠ったこともあった。私はその時眠りにつけないくらいドキドキしていた。その先何も起きることはなく、長い夜は明けて朝が来たけど、私が眠ったフリをしていたことはこれから先もずっと秘密だ。同じかそれ以上のことを他の人ともしているのかなと考えていたけれど、それは私にとってあまり重要なことではなかった。共通の友人から新しい恋人はいないと教えられていたが、正直どちらでも良かった。少し脱線したけれど、そういうこともまた何度かあった。

物理距離というのは、ことばや語り口、ジェスチャーなんかのコミュニケーションを通じて、初めて超えられるものであると思っている。遠ざかれば遠ざかるほど、人はことばに依るより強固な結び付きを求めるものだと。出逢うことでしかその信頼を知り得ない人間同士にそれはできない。ましてそのことばにするということがいかに難しいかを知っている人間にとっては、物理距離を超えようとするその行為自体不可能であった。

この関係が終わったのは、姫の選んだ会社大阪にあったからだ。決して会えない距離ではないのは知っていたけれど、それでも終わらせることを選んだ。故意しろ否にしろ、もう運命いたことが起きることはないだろうなと思ったし、実際あれきり、もう姫に会うことはなくなった。

別れの日、新幹線の入場券を買った。姫は新幹線切符で、私は入場券で、新幹線ホームに向かった。別れ際に姫は、結婚運命相手とじゃなくてもできるよと言った。友達とも、恋人ともできるよと。私はそれに、それでも結婚はしないよと返した。俺は結婚するけどね。姫は笑った。私はそういうところが、とても彼らしいと思った。私は最後に姫に伝える言葉を決めていた。

君って一人でいると早死にしそう。

早く新しい恋人を見つけて幸せになって。やっぱり最後までそうとは言えなかったけれど、似た者同士の彼ならきっと分かってくれると思った。姫は笑って目を伏せた。その仕草はやっぱり彼らしかった。姫が新幹線のAの席に座ったのを見届けて、新幹線が動き出して、涙を流す暇もないくらいに一瞬で彼を乗せた列車の姿は豆粒みたいに小さくなって、見えなくなった。新幹線ホームで連絡先のア行の中から彼の名前を見つけ出して消した。もう昔のことだからまり詳しくは覚えていない。ただ姫から貰った言葉はどれも大切な宝物だから、ちゃんと覚えている。これから先も絶対に忘れない。

全く後悔はしてないけど、もっとちゃんと言葉にしていたら違った未来があったのかなと思うこともある。だから今こうやって文字に起こしてみた。彼を姫と呼んだ理由だとか、一度別れたあともう一度姫と付き合わなかった理由だとか、その後私がどうなったのかとか、色々と書かなかった部分はあるけれど、このあとも敢えて書くことはしない。自由に考えてもらえればいいと思う。

今思うのは、最後くらい、ずっと好きだったのだと伝えても良かったなということ。そうしたら最後に姫のとびきり驚いた顔が見られたかも知れない。ま、そんなのはもしもの話なんだけど。

https://anond.hatelabo.jp/20171001141600

まあAKB(だったかな?)がナチっぽい服装したらドイツ団体に抗議を受けたってときも、「そんな昔のことになんで怒るのかわからない。反応過剰だな、ドイツって」みたいな反応してた連中はいたし。

差別他人事だと思っている人は君みたいな反応するんだろうね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん