「服装」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 服装とは

2018-01-19

anond:20180117230117

アビス宝石を入れてる時点でただ自分の気に入ったものを同じ枠に入れてるだけのゴミだな

ゴミが語るな

ふらいんぐうぃっちが好きだという奴も好かんなあ

なにがテコ入れが無いだ

巨乳を強調した服装の女が主人公の話でなに寝言ほざいてやがる

こういう奴ってエロは嫌だけどおっぱいが大きい女子は大好きとか言いそうなんだよなあ

意味不明っつーかカマトトぶってんじゃねえよ

見ててすごいイライラする

2018-01-17

イケメンなのに性行できない俺

自分で言うのはなんだが俺はイケメンだ。

髪型服装にも気を使ってるし、まあそれなりにモテる

当然女性と付き合ったことは何回もあるし、付き合い始めることに関しては特に苦労したこともなかった。

だが、俺は今まで一度も性行に成功たことがない。

今まで数十人の女性とそういう関係になり、そういう雰囲気になって前の段階まではいたことがある。

しかしその先ができない。

勃たない。

そう、勃たないのだ。

相手が万全の状態で待っているのに、俺はの息子は一切ピクリともしない。

その後は適当言い訳をつけてその場を収める……。

これを数十回繰り返した。

おそらく1回目、2回目は惜しかったのだろう。しかしその失敗が脳内にこびりつき、もはや「自分にはできないもの」と認識してしまったようだ。

ちなみに病院で貰った薬を飲んだが聞かなかった。あまりにも心理的に失敗がこびりついている為だろう。

20代前半にして、最近は性欲もなくなってきた。どうせ挿入できないのだからする意味もない。

人生希望が持てない。

2018-01-16

anond:20180114052652

まず「してやってもいい」という感覚がない。そういう上から感覚がないというか。

ただ、セックスできるかどうか考えると、自分場合こういう条件。

ルックスはそこまでイケメンではないほうが好きだし、生活服装がだらしなくても許容できる。お金にもそこまでこだわりはない。でも、自分と同じ文化圏にいる時点でそんなに悲惨貧困ってことはなさそうだからなんとも言えない。実際「話してて楽しい」のところで、メンヘラとかDV男とかミソジニストはふるい落とされるので、それ以上の条件ってあんまりない。結果的ハードル高いと思う。

anond:20180116012956

おんなのこならわりと、

化粧と服装髪型ごまかせそうだからがんばれ!

2018-01-15

anond:20170822220124

オタク趣味に金を使いつつ、なんだかんだ他を節約してどうにかやりくりしてる

オタク趣味にも美容服装にも金を使って、全体的に金が無くなる

世間的に見たら女性オタクがまともに見えるけど、財布的には女性オタクは割と末期

女性としての自信がない

みんな、自分性別をどうやって受け入れているんだろう。

私の性自認女性だし、恋愛対象男性だ。

だけど、いつも自信を持って「女性です!」といえない。


ずーっとその理由を考えていたのだけど、

社会的女性像を追う自信がないからだと最近気がついた。


身長170cmの25歳。

ちなみに某大学工学部卒業してエンジニアとして働いている。

このスペックだけで女性の中でニッチ存在であることは間違いない。


から女性らしい服装をすることにすごく抵抗があった。

振袖を着るのにすごく抵抗があり、成人式は参加しなかった。

かわいいとは思うけど、自分が着るのは何か違うと思っていた。

会社には文句言われない程度に女性っぽい服装を着て通勤している、コスプレだと思ってる。


高校生の時から工事現場おっちゃんに猛烈な憧れがあって

大人になったら私もああいおっちゃんになるんだ!!」

とひとり鼻息荒く意気込んでいた。

工事現場おっちゃんは電車に乗っているサラリーマンより

毎日楽しく仕事をしているように見えた。

工学部に進学したのも必然だった。

大学時代にした工場バイトがもう最高に楽しかった。

作業服を着れるだけで幸せだし、電動ドライバ自分身長くらいの金属板に

部品を取り付けるのもすごい楽しかった。

やればやるほどコツを掴んで効率よく仕事できるようになっていった。


色々悩んだけど、エンジニアとして就職することに決めた。 

社会人になって仕事にも慣れ、

キャリアプランゆっくり考えてみよう、と思ったとき

私の20年後工事現場で働くおっちゃんになっていた。

あれ、性別変わっとるやん。

もう一度冷静に考えてみた。やっぱりおっちゃんになっている。

あれ、私って性別どっちだったっけ?


結局そのもやもやが消えなくて、

今年の4月から作業服で働く仕事転職することにした。

おっちゃんに近づく方向にキャリアを変更してしまった。


私が女性らしさを押し殺すことになったのは

人に迷惑をかけてはいけないと考えて生きてきたうえ、

身長170cmかつ体がとてつもなく丈夫(親に感謝)で

人に頼らなくても実際なんとかなることが多かったからだと思っている。

それに、群れるのが苦手でひとりでふらふらするのが好きだ。


あと、祖母がおらず、

母親もかなり男性的な思考回路の持ち主だったため、

成人までの生活環境に女性らしい女性がいなかったことも影響していると思う。


でも、これから年を取れば取るほど、

社会的女性としての役割を求められる機会が増えるのは間違いない。

仕事では社会人として女性らしさを求められる場面も増えてくるだろう。

プライベートでは「結婚まだ?」という親戚プレッシャーも迫ってくるだろう。


結婚して、子育てして、仕事も両立しちゃって、

みたいな生活が全く想像できない。


そんな私にも、彼氏ができた。

彼氏ができれば自分女性だと認められるようになるかなあなんて

思ったけど、そういうわけでもなかった。

やっぱり20年後おっちゃんになってるんだ。

ごめん、彼氏。私、20年後おっちゃんになるんや。


もちろん、彼氏のことはすごく好きだし一緒にいてすごく心地よい。

だけど、女性として好きでいてくれている人にこんなことは相談できない。


20年後おっちゃんじゃない自分想像できるようになるには

何が足りないのだろうか。 

またしばらく考察が続きそうだ。

2018-01-14

童貞つらい男やめたい

性的な強さというものがある場合童貞というのは弱い存在だと思う。

はじめての彼女ができてしばらく経った。

彼女のことはほんとに大好きだし、お互いにやや依存傾向がある程度には想い合っている。

しかし、彼女と過ごした半年ちょっとの中で、ぼくには少しばかりトラウマになったことがある。

からすればほんとに些細なことだろうと思うのだが、「〜くんってたまに童貞っぽいこというよね」といわれたこである

このときぼくらは、ちょっとしたエロ話のような雑談をしていたのだ。

そして笑いながらこう言われ、ぼくは突然のことに面食らい、あからさまに落ち込んだ。

男にとって、童貞をいじられることほどみじめなものは無いと思う。

なぜなら童貞は誰に言われるまでもなく恥ずかしいものだと思ってるし、男として性的にみじめな存在だと自覚しているからだ。

ハゲみたいなもんだと思うが、改めていじられるのは本当に辛い。ただでさえ劣等感という自分の刃で傷ついているのに、他人の刃でも刺されるからだ。

それに、童貞というのはほんとにどうしようもない。恋愛のものが難しいものだと思うし、いくつになってもエロ漫画を読むのが楽しかったりするように、どんなに性交渉経験を重ねようが童貞っぽさは無くなりきらないものだと思う。

誰でもかつては妄想を本分とする中学生だったのだ。

しか彼女にいわれるというのがまたこたえるところで、彼女はいわば、童貞卒業に関わるあらゆる決定権を有しているといっていい。なにせ、初めての彼女なのだから

そのときすでに、一緒の布団で寝たり、ちょっとしたイチャコラはする程度にはなっていたので、あとは時間問題とでもいうところだったと思う。

しかしこのとき童貞をいじられたのをほんとに引きずっていて、男性として力がないことをとても恥ずかしく思う。

彼女とナニをしたいとも思うが、不慣れな醜態を、こともあろうにこの世で一番そんな姿を見られたくない相手晒すのかと思うと、しない方がマシな気さえしてしまう。

いっしょにいられれば、そんなことしなくともいい。性的なことに関心を持つと童貞ゆえに必ず醜くなってしまうくらいなら、いっそお互いにかこつけて品を保っててもよいではないか

童貞でいると、童貞でいてはいけない気持ちでいっぱいになる。

事実童貞ですら童貞バカにする世の中である。味方などいないのだ。

ぼくは選択肢が2つあると考える。1つは、めげずに男を磨くことだ。

セックスに慣れて、なんなら筋肉も多少はつける。髪型服装ももっと男として性を感じるようなものにして、彼女のいう色気とやらを出してみる。

時間はかかるが根本的な解決になる気もする。

しかし、これは過酷な道だ。

いってみれば、ゼロからスタートだ。

ぼくは彼女含め、いろんな女性高橋一生に似てると言われる。

すると、フワッと盛った髪型や、ニットのセーター、黒縁の眼鏡などが似合う。僕自身、そういうやさしげな風貌が好きだ。

でも、彼女いわくそれはだめらしい。

髪型ひとつとっても、もっとおでこを出して色気を出すべきらしい。

白いニットではなく、黒い服装をするべきらしい。

髪を刈り上げてジェルで固めるべきらしい。

ちょっと趣味個性的な部分もある彼女だが、要はもっと男性的な部分をプッシュした方がいいということらしい。

しかし、ぼくはそれが嫌だ。

男っていう性別自体むいてないんじゃなかろうか。

人としての自分には誇れるところもある。しかし、男としては恥ずかしいところしかない。

彼女はもう知ってるが包茎だし、童貞だし、彼女いたことなかったし。

専門学校美術勉強一生懸命やっているのはいいけど、そういう性的ステータスに関してはおろそかにしていたのだ。

でも、ぼくは魅力的な男性になるより、優れたクリエイターになることが遥かに大事だったのだから、仕方がない。

しかし世の中的には、自分の生まれ持った性に見合わないことははずかしいことらしい。

そこで考えるのは、2番目のプラン

男を捨ててしまうことだ。

女になりたいわけじゃない。男でも、女でもない人間になりたい。

男らしくあることを求められると、反動でそう思ってしまうことが増えた。

であることが理由で、劣等感を抱いたり、バカにされたりするくらいなら、いっそ性別に左右されない人間になりたい。これは切実だ。

陰茎も陰嚢もとってしまいたい。

100万くらいあればできるらしい。

でも別に女性ホルモンは打たない。女性という性で勝負したいとも思わないからだ。

ぼくは人として、あるいは職業人として評価されたいとは思うが、性的評価されるのはいやだ。結果がわかっているからだ。

マイナスを取り返すのにどれだけかかるのか。

夢を追いかけて過酷勝負が待っていることがわかっていながら、今になって男も磨くようなこともしなければならないのか。

子どもの頃、体育の授業が大嫌いだったのと似ている。

でも義務教育を終えたいま、評価する人間がいなくなった途端、運動は好きだ。ランニング楽しいし、友達バドミントンをしたときも、楽しかった。

でも、体育でいい成績をとる努力なんて、絶対にしたくなかった。

努力が嫌ならいっそひとりでいろとでもいうのか。

性を捨てるなら愛も捨てろというのか。ぼくはこれはわがままではないと思う。愛し愛される喜びは、一度味わったらけして捨てられない。そしてそれを捨てないがために、ぼくは男を捨てることさえ厭わない覚悟だ。

二人とも子ども絶対にいらないという考えなので、仮に結婚するにしても問題はない。

でも彼女は、「そういう手術は死ぬリスクもあるからやめてほしい」という。

彼女要望にこたえるのにも慣れつつあるが、ぼくは自分容姿生理現象から感じる男性らしさを、今日もちょっぴり憎んでいる。

彼女にはなんでそんなに憎むのか理解できないらしいが、ぼくはやはり憎い。

ぼくは男っぽくなりたいんではなくて、人としても容姿の面でも、美しくなりたい。

でもおっぱいが欲しいわけじゃないし、声を高くしたいわけでもない。

男性に恋をするわけでもない。

男としてどうかというバイアスをかけてみられたくないだけなのだ

自分男性であることが恥ずかしい。彼女ができてなおそうなのである

ぼくにはもっとやるべきことがある。

それは男を磨くことではない。

https://anond.hatelabo.jp/20180114052652

「こいつとならセックスしてやってもいい」と思う条件にかなってるからしたいな、となんて思ったこと一度も無いです。

まず、人により程度があるとは思いますけど、「あー今日はなんだか一人で寝たくないな、異性とイチャイチャしたいな〜」って日は私は生理周期上あります女子同士の話でも「わかるわかる、そういう日あるある」となります

彼氏がいればもちろん彼氏しますし、元カレとズルズル連絡を取っている人はご飯食べに行かない?からなんとなく昔の流れでするみたいです(私は元カレと連絡を断つタイプなのでしませんが)

そういう気持ちの時に、

清潔感があり、(爪・髪・服装が小奇麗)

性的魅力を感じる部分があり(これは千差万別

・一度セックスたからといってしつこく何度も迫ってこなさそうで、

・付き合ってない人とセックスするのが初めてではなく軽い付き合いにこなれている雰囲気の人

と、

お酒が入っていて、

・いい雰囲気の店(安い居酒屋系ではない)で、

終電がなくなる、結構自分が酔っ払うなど完全に女性側が言い訳があり、

共通の知人とかがいなくてセックスしても周囲にバレなくて、(あいつとやったとか絶対に言いふらさない)

セックスしたなと次の日誰かにバレない状況(平日だったら次の日同じ服で会社に行かなければならないので絶対ナシ)(女性実家住まい場合ここで言い訳考えなきゃいけないからだいぶアウト)

だったら、することはあるかもです。

(書いてて思いましたがこれまんま恋愛工学ですね)

ここまで条件がそろうことはほんとすごい低い確率です。アラサーですが上記のような条件が揃った経験は2回だけあります彼氏が居ないときは大体家でモヤモヤしたまま寝ます

ただほとんどの女性彼氏しかセックスしないし、彼氏以外とセックスする人も居ますがおおっぴらには絶対言いません(女子同士で大ひんしゅくをかうし、こういう性の話でひんしゅくを買うとのちのちの友情に亀裂が入るから絶対言わない)

彼氏以外とでも条件さえ合えばセックスするという女性を見極めるのそもそもめちゃめちゃ大変では?女性同士でもわかりません。

なので残念ながら「俺はこの条件さえクリアすればいつでも女とセックスできるんだな!」というリスト永遠に作れないと思いますよ。運としか…。

anond:20180113163358

似たような経験をしてるからよくわかる。

私の周りにもそういう男性いた。既婚上司からされた時は本当に参った。

貴女の助けになるかはわからないけど、私が自分経験上で気づいた事を上げると、

それはモテじゃなくて、相手自尊心支配欲に都合のいい女。

相手男性の傾向と文面から貴女雰囲気鑑みるに、雰囲気の柔らかくて優しそうで怒らなそうな貴女なら、優しくしてくれそう(歯向かわれなさそう)、自分でも大丈夫だ、なんとかできるって、相手は満たされない男性的な支配欲を刺激されるんだと思う。

そういう男性貴女が好きなんじゃなくて、貴女自分欲求の捌け口にしたいだけ、貴女を見ていない。

それはモテじゃない。周囲の人や巷ではモテかいうのかもしれないけど。

私は貴女ほど実害はなかったんだけどね。退職はしたけど。

1番大きな違いは、隙があるかないかかもしれない。

私は優しそうとか言われたり笑顔で愛想よくしてても隙がないって言われたので。

から貴女に隙があるとすれば、なんとなく感じる自己肯定感自尊心の低さ、謙虚すぎて気弱に感じる姿勢、言い方が失礼だけど幸薄感とか。言動、行動、雰囲気から相手男性は察知するんだと思う。

対処の仕方としては、服装髪型ももっと好きにしてみてほしい。それでもっともっと自分のこと好きになって、自信をもってほしい。魅力と幸せが表情や雰囲気から出るぐらい。可愛いかブスかは関係ない。

仕事パートっていうことで任される業務限界があるかもしれないけど、集中して積極的に打ち込んで。もう今めっちゃ仕事に集中してるんです!みたいに。テキパキ動いて話して、仕事の話しかしない。

歩くの遅いのも、そう思うならテキパキ早く歩くようにしてみて。

趣味にも集中して打ち込んで。脇目触れないほど好きなんです!みたいに。極端にいえば暇そうだなって思われたり、感じさせないように。歩くの遅いのはそう思わさせるところある。

とにかく優しくはしても、隙を感じさせない。

挨拶別に笑顔じゃなくていいんだよ。ハッキリと聞こえるように挨拶だけしてたら、そういう相手には目も合わさなくていいし。

効果は数ヶ月とか1年とか時間がかかるかもしれないけど。

相手の男のしょうもなさもあるけど、自分で張れるバリアがあると思う。で、そのバリアはギスギスして貴女自身を損なうものではなくて、貴女を今よりも魅力的に輝いてみせるものにしてほしい。服装髪型趣味、何でもいいから。

そうしたら、そういう類の男は好意よせても話しかけづらくなるかもしれない。

次は別の傾向の男、チャラ男が寄ってくるかもだけど、その時はこいつは遊べない女だって思わせたらいいし。

あと好意を断る時は、彼氏がいるって絶対に言ってほしい。嘘でも。

それ以外の断り方だと、相手男性自分拒否された事にプライド(よくわかんないけど)傷つけられて絶対攻撃的になるから

貴女の感じだと、最近metooのこと知ってる思うしもう見てるかもしれないんだけど、そこで発言してる人や内容に触れてみるのもいいかもしれない。

私はフェミじゃないし過激フェミニストは嫌だけど、同じような女性の方が多いと思うからフェミじゃないけどっていう人。

精神的につらいかもしれないけど、頑張って戦って。自分の盾をもって。

自分と重なる部分がたくさんあったので、つい自分の事を照らし合わせながら語ってしまったので鬱陶しかったらごめんね。

「ウザがらせる自由」に対して:『あなたは、豚として生まれたの?』

(追記)ウザがらされない→ウザがらせられない ですね。日本語不自由になってました。恥ずかしい。

後、importuner と Un porc, tu nais がどちらもアンポルチュネで発音同じことに言われて気づきました。これも恥ずかしい。

そして、さらに恥ずかしいことに、最後段落抜けてました。大急ぎで追加しました。

_______________

ちょっとフランス語翻訳してみたくなったので、最近増田の流れで、一つ記事を訳してみました。

Leïla Slimani (レイラスリマニ)というモロッコ出身フランス人女性作家の Liberation のサイトに昨日掲載された«Un porc, tu nais ?» (「あなたは、豚として生まれたの?」)という記事です。

なんで、これを訳したかというと、先の「ウザがらせる自由」が、何やらフランス代表するもの英米からmetooブームに対する、大陸から批判みたいな取られ方をしている向きがあったからです。全然そんなことありません。twitter を見る限り、あの記事叩かれまくっています

現在も、テレビ討論番組で、Brigitte Lahaie という元ポルノ女優(あの記事署名者の一人です)が「レイプ最中だって、楽しめるわ」と発言した件で、絶賛大炎上中です。(この発言が、あの記事の後半部につながっているのは明らかでしょう)。

フランスでは #metoo に加えて #balancetonporc というタグ使用されていて、意味は「あなた豚野郎を叩き出せ!」です。ものすごく攻撃的ですね。Le Monde 誌の記事はそんな流れの中でのカウンターとして出されたもので、まぁ、要するに両者ヒートアップしてるってことです。

あなたは、豚として生まれたの?」は明確に「ウザがらせる自由」に対する反論として書かれています。いくつかの言い回しが、あの記事から来ているので、増田での訳語にその辺はあわせました。この記事文脈では「ウザがらせる」は生ぬるい気もしますが。

--------

(追記)ブコメで指摘がありましたが、あちらの翻訳は「ウザがられる自由」でしたね。完全に見間違いをしていました。

でも、これはしょうがないところがあって、原語 importuner は他動詞能動形以外のなにものでもないので、まさか受動形で訳しているなんて思わなかったのです。

「ウザがらせる」が正しいです。

不器用勘違いから来る過失のニュアンス」は日本語訳からまれものであって、原文にはそうした解釈余地はありません。

--------

小説家による平明に書かれた文章なので、致命的な誤訳はないと思いますが、気づいた点があれば、じゃんじゃん指摘しちゃって下さい。

_______________________________________

あなたは、豚として生まれたの?』

通りを歩く。夕方地下鉄に乗る。ミニスカート、胸の広く開いたシャツハイヒールをはく。ステージの真ん中で一人で踊る。派手めの化粧をする。ほろ酔いタクシーに乗る。半裸で草むらで伸びをする。ヒッチハイクする。深夜バスに乗る。一人旅をする。テラスで一人グラスを飲む。ひと気のない道を走る。ベンチで待つ。男を誘い、意見を交わし、歩き続ける。イル=ド=フランスの人込みに紛れる。夜勤する。公共の場子どもに乳をあげる。賃上げ要求する。

こうした、日常的で平凡な生活において、私はウザがらせられない権利を、そんなことにかかずらわされない権利要求します。 私は、私の態度、私の服装、私の歩き方、私のお尻の形、私の胸の大きさについて、とやかく言われない自由要求します。私は、私の平穏孤独権利を、恐れることなく前に進んでいく権利要求します。私はただ、内的な自由だけを求めているのではありません。私は、外での、広々とした場所での、私もまたその片隅を占めている世界においての自由を求めているのです。

私はちっぽけな壊れやすい品物ではありません。私は守られることを求めているのではなくて、安全尊重についての私の権利を認めるよう求めているのです。そして男性たちは、皆が皆、豚であるわけではありません。そんなことは全くありません。この数週間、どれほどの男性たちが、彼らの能力でもって、今起こっていることを理解し、私を魅了し、驚かせ、大喜びさせたことでしょう。どれほどの男性たちが、もう加担することをやめ、世界を変え、これらの行為から、彼ら自身をもまた解放しようとする意志を示してくれることで、私を驚嘆させたことでしょう。

というのも、例のいわゆるウザがらせる自由は、その奥底に、男性性についての極めて決定論的な見方を隠しているからです。すなわち、「あなたは豚として生まれたのだ」と。

私の周りの男性たちは、私を侮辱するものたちに対して、怒り、抗議してくれます。朝8時に、私のコート射精した誰かに。私の出世に何が必要理解させようとした上司に。研修の対価にフェラチオを求めた教師に。「キスしないか?」と尋ね、「淫売」扱いして去った通行人に。

私の知っている男性たちは、この男らしさについての反動的見方に、うんざりしています。私の息子は、そう私は希望するのですが、きっと一人の自由な男になるでしょう。その自由とは、ウザがらせる自由ではありません。制御できない衝動にとりつかれた捕食者としてではなく自分定義する自由です。私たちを魅了した男たちが持っているようなたくさんの素晴らしい仕方で、魅了することのできる一人の男に、息子はなるでしょう。

私は一人の犠牲者ではありません。しかし何百万もの女性たちはそうです。これは事実なのであって、道徳的判断やそうした女性たちを(犠牲者として)本質化するものではありません。

そして、世界中の何千もの街の通りを、うつむいて歩いている全ての被害者たち、付け回され、ストーカーされ、レイプされ、侮辱され、公共の場場違いものとして扱われている彼女たち、その恐怖が、私の中で瞬きますうずくまり、恥じている彼女たちの、辱められたという理由で通りに投げ出され除け者になった彼女たち、彼女たちの体がウザがらせる行為を招くからという理由で、黒く長いベールに隠させられている女性たちの叫びが、私の中で響いています

カイロニューデリーリマ、モースル、キンシャサカサブランカの通りで、歩いている女性たちは、失踪誘拐そして(下心ありの)慇懃さを心配しているのではないでしょうか?彼女たちに、誘惑し、選び、ウザがらせる権利などあるでしょうか。

私は、いつか、娘が夜中に通りを、ミニスカートと胸の開いたシャツを着て歩き、一人で世界旅行をし、真夜中に何も恐れることなく、そんなことを考えることもなく、地下鉄に乗れることを望みます。その時、彼女が生きるその世界は、清教徒世界ではないでしょう。私は確信しています、それはより正しい世界、そこでは愛と歓びに満ち、魅了し合う場だけが、より美しくより豊かである世界になるだろうと。それはまだ想像すらできないものだけれど。

http://www.liberation.fr/france/2018/01/12/un-porc-tu-nais_1621913

2018-01-13

anond:20180113163358

間合いの詰め方

人と人の間の取り方について、この増田で参考になる部分があった。

好きな人に近付くとき自分からグイグイ近付くと、逆に相手が離れて行ってしまものだ。

例えるなら、手漕ぎのボートに乗って岸辺に近づくとき、岸をオールでグイグイ押せば、逆にボートは岸から遠ざかってしまう。

 

恋愛経験少ない、あるいは女性慣れしていない男性というのは、往々にして距離感おかしい。

とにかく、人間関係というのは多分少しずつ互いに確認しながら近づけるものであって、好きだからといってすぐに近づいてはいけない。近づかれる側の経験が無いとわからないのかもしれないが、急に近づかれるのは恐怖でしかない。

同時に、距離が近いか相手に惚れるわけでもないと思う。つまり、無理に近づいたか恋愛に発展するわけではないということ。むしろ、無理に近づいたことで恋愛圏外に認定される可能性の方が高い。

要するに、急に恋愛に発展することはほぼないので、距離を急いで縮める必要はないし、縮めない方が可能性は高い。だから好きだからって近寄るのは危険

これは共感できる!

 

男はプライド

好意を寄せられ丁重に断れば、可愛さ余って憎さ百倍なのか嫌がらせされることもあった。

女性と比べて)男性感情で最も強いのは「プライド」(自尊心)だと思います

もちろん、女性でもプライドの高い人はいますが、(男が男を観察してみて)男のプライドはそれ以上に強烈だと実感します。

プライドが高い割には、頭は悪い」って男は多くて、同じ男同士でも対応に苦慮する場面が多々あります

 

アサーティブコミュニケーション

増田対応で気になる点が一つ。

私はどうして、こんなに他人に冷たくしなくてはいけないんだろう?どうして普通に挨拶したらいけないんだろう?私だって好きな服装で、好きな髪型生活したい。

でもそうすると、周囲の人間関係に影響が出て、最悪そこにいられなくなってしまう。

抑圧型の人間が抑圧すると、より一層酷い抑圧型の性格になってしまうと思います

もう少し、他人評価を恐れずに、正々堂々と自己表現をしても良いのではないでしょうか?

そのための考え方として、「アサーティブコミュニケーション」について、検討されることをお勧めします。

 

参考

 

人間には2種類の人がいます

  1. 他人幸福を願う人
  2. 他人の不幸を願う人

今まで苦労を学びの材料に変えて、今後あなた幸福になれることを願います

anond:20180113075451

世界観服装がちぐはぐとかは気にしないな。そういうコラボしてるゲームをやらないせいかもしれないけど。

しろ関係ないゲーム関係ないキャラソシャゲアニメとのコラボ)とか無理とは言わないけど好きじゃない。そうしないと売れないんだろうから仕方ないけど。

バーチャルYouTuber私感

あくま個人の感想です

本当は自分とこのブログに書きたかったけど、面倒だったのでこっちに。

 

 

バーチャルのじゃロリ狐耳YouTuberおじさん

バーチャルYouTuberの名を広めた偉大な人と言う印象

(この人現れるまで、バーチャルYouTuberと言うものを知らなかったのでこういう印象になる)

可愛いモデルにオタ声という、変なインパクトの有る人。起爆力は確かにある。

それだけじゃなくて動画内でやってることも割りとゲテモノじみてて面白かったので、バーチャルYouTuberという存在に興味を持つきっかけにはなった。

初手のつかみは良いんだけど、他のバーチャルYouTuber知ってしまうとあまり面白みを感じなくなるので、初心者用の入門といったところ。

 

輝夜

バーチャルYouTuber面白いって印象を植え付けたYouTuber

のじゃロリおじさんだけだったら色物で一発ネタで終わってたけど、続いてタイミングよくこいつが出てきたおかげで「バーチャルYouTuberって面白いやん」って印象を植え付けることが出来た

面白いのは面白いんだけど、動画数が少ない上に、中の人っぽい人の動画面白くてそっちを見るようになってしまい、結局、黎明期英雄みたいな感じになってしまった

 

首絞めハム太郎って言葉のお陰で注目が集まった感は確かにある。

 

電脳少女シロ

ヤンデレ系に見えない見た目のギャップ面白い

初見ダサい服着てんなモデルセンスないなって感じであまり注目はしなかったが、猟奇系のゲームが好きとかいう妙な性癖のせいで注目度は集まった。

ただ、見た目が。うまく説明できないがなんとなく野暮ったい。

ノースリーブ縦縞背中あきシャツとか言う妙ちくりんな格好してるせいかもしれない。

ゲームが上手いだけのオタサーの姫みたいなのかとも思ったが、声芸はちゃんとで来てるし、変な性癖持ってたりと他にない特徴がある。「順番に殴るね」

中の人クオリティモデルが追いついていない感じはする。動きや可愛さをましたほうが良いと思う

 

キズナアイ

初見だと特に特徴がない感じだが、ジワジワと面白さが分かる感じ。

初見だと「声優ラジオみたいでクソつまら動画やのォ」としか感じなかったが、各ゲーム実況リアクション見てると割と面白い

指摘されてるようにモデルクオリティが高いのも良点。ちゃんと表情作れてるんだよねこれ。

 

ミライアカリ

ノリがエロゲすぎて無理

ある意味一番存在感がない。マイクロソフト台湾Silverlightイメージキャラみたいなあまりコテコテ萌えに全振りすぎなモデルに、やってることがエロゲ公式四コマみたいな当たり障りのないキャラじみてて特徴がない。

エロゲ特有の糞つまらないギャグまで真似しなくていいと思うのだが。

萌えに振ってるけどなんか可愛いとか面白いかいう印象はしないキャラ

 

のらきゃっと

VOICEROIDでバーチャルYouTuberやると言うことは誤認識との戦いだということを教えてくれるYouTuber

モデルデザインがとてもいい。猫耳白髪ゴスロリと言うあらゆる人に性癖ド直球なモデル

まあ、モデルは良いんだけど、モーションがすごい単調。基本的前後に揺れるか左右に半回転するかだけなので。

もうちょいアクションを増やしたほうが良いかもしれない。

音声認識ソフト文字変換→VOICEROIDという過程を経て音声出力してるので誤認識がひどい。まあそれもネタにできてるので良しとしましょう

 

富士

お役所仕事感がパない

NHK枠と言われてるけど、NHKだったら流石にここまでクオリティ低いモデルは使わないだろという気がする。

しろ官庁系じゃないのかな、こんなの作るの。意思決定者が老人だから萌えにも理解がなくてこんなキャラになってしまいましたと。なんとなく地方村おこしに使われそうな印象ある。少なくとも経産省系ではないな。

歌はうまいのかどうか分からんすね。他のバーチャルYouTuberの歌聞いたこと無いんで。

 

ばぁちゃる

なんか反応に困ります普通に

頭が馬って時点で某氏思い出して無理だし

まあ、やりたいんなら勝手にやっててくれって感じ

 

ありしあ

のじゃおじ系統バーチャルYouTuber(モデル女性で、声は男)

のじゃおじでバーチャルYouTuber知った自分にとっては極めて正当に見えるバーチャルYouTuber

ただ声がキモくないので微妙ではある

なんかリアルYouTuberニコニコ生放送主とか、そういう「自分の声に商品価値がある」と思ってそうな人種のような感じがする

モデルべらぼうに可愛いんだけどね……それもニコニ立体ちゃんというライセンスのゆるいMMDの改造モデルだけど。

 

みゅみゅ

ネカマ歴32年の始祖バーチャルYouTuber(始祖鳥的な用法)

ボイチェン使用勢。モデルニコニ立体ちゃん。

他のバーチャルYouTuberには無いコメントリアルタイムバーチャル空間に表示して手に持ったり、twitterハッシュタグのついたツイートウィンドウとして表示して手に持ったり

技術的に他より一歩秀でてる感じがする

これを2017年1月段階でやってたと言うんだから驚き。でもバーチャルYouTuberではないらしい。

かなり高いボイスチェンジャー使ってるらしいが、それでも妙な感じがする(ねむよりはマシかも知れないが)。ねこますがボイスチェンジャー使わないのはこのひとのせいかもしれない(ねこますとみゅみゅは交流あるらしい)

 

YUA

服装とか初回のシチュエーションがもうエロ漫画エロゲ導入シーンみたいで無理。

巨乳は良いとして、乳揺らすのってなんかイラッとする。お前らこういうのが好きなんだろ~?シコっていいのよ?って言われてる気がして。

ちょいとしたエロ要素なら喜ばれるだろうけどここまであからさまなのは引くわ。

 

ときのそら

ギャルゲーの幼馴染枠。

特徴のないのが特徴。エヘ顔ダブルピースすると余計島村卯月っぽくなる

あいにく年下の女の子お姉ちゃんとかママとか呼んだりする趣味はないので……

 

 

余談

自分バーチャルYouTuber知った経緯は

仙狐さんの「世知辛いのじゃー」をTwitterで見る→「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」とか言うパワーワードじみた言葉を知る→けもみみVRちゃんねるへ→バーチャルYouTuberよくばりセットを見る

となっているので恐らくそれより前にバーチャルYouTuber知ってた人とは感じ方違うだろうとは思うな

クソコメ返追記

ブクマ禁止って追記したかったんだけど既にブクマされてたのでもういいや

なんか返せそうなのだけね

あおいそらちゃんのことも教えて!

え、誰

 

のじゃおじが偉大な人…?

しろのじゃおじが偉大じゃなかったら誰が偉大なんだ?

 

「おっわかってんな!」と思ったのだがのらきゃっとの「MMDモデルがとてもいい」で読むのをやめた……

意見が食い違うって悲しいことね

 

シロはあの見た目と声で物騒なゲームばっかやって物騒な発言してるのが好き

ニコニコとの相性も良く公式動画上げてくれてるからありがたい

ニコニココメントあって面白くなるコンテンツだよねたしか

 

なぜリンクを貼らないのか

え、いる?

2018-01-11

anond:20180111135207

同時に、世間一般にありふれてる配色の妙を少しでも感じ取ることが出来てよかったなぁと思う。

企業ロゴ、街中の看板、周りの人の服装、……多くのことで、実はこんな色だったんだな、こっちの配色の方がしっくりくるなと感じる。

こういう美意識って、小さい頃からの「この配色が美しいんだよ」という経験の積み重ねで(言葉を覚えるように)身についていくものかと思ってたんだけど、実際の配色を初めて見た増田が「しっくりくる」と感じたことにすごく驚いた。

まり、配色の心地よさというのは後天的に身につけるものじゃなくて、ある程度は本能的な感覚ということか。

色覚異常補正レンズを買った

私は先天性の色覚異常であるwiki先生によると色覚多様性という言い方もあるらしい)。

もっとも、「最後の赤と緑、赤い方を切れ!そうすれば爆発を回避できる!」……みたいな経験もないので、仕事日常生活にはさほど困ってはいない。

ただ、興味本位日常些細な問題靴下の色を取り違える、焼けてない肉を食べそうになる etc.から、先日、色覚補正レンズを購入した。

色覚異常を持つ人は男性で約5%の割合でいるそうだ。強弱はともあれ、佐藤鈴木高橋姓を足した人数くらい、先天的にその特性を持っているはずである

まぁ、日常生活で気付くことはまず無理だし、赤の他人から指摘するのも(たぶん)躊躇われるし、で同様に困ってる人にはまだリアルで遭遇していない。

自身場合は母方祖父がそうだったため、家族からの指摘で比較的早い段階で気付くことが出来た。

早い段階で気付けたことと、見分けのつきにくい色もバンバン他人に聞くことができるので、生活のしづらさはない。

ユニバーサルデザインというのもだいぶ浸透していて、色だけで何かを区別しなければ行けない状況もほぼない。

職業により多少の制限はあるものの、この制限自体絶対的必要だと思うから、あとは世間理解さえ追いついてもらえれば楽かなぁと思う。

ただ、世間に対して偉そうに言ったものの、自分自身もよくわかっていない。

認識のズレがどの程度のあるかなどは、結局は自身経験則しか語れず、

しかもその経験則でさえ「この色とこの色は見分けづらい」と言うと、一般人でも見分けづらいと言われてしまうこともあり、いまいち説明しづらい。

webにも幾つか判定ツールが転がっているが、画面の発色とかの環境依存によるところもあると思っていて、あまりあてにしていない。

ということで、自身色覚異常検査とともに、結果次第では補正レンズの購入をしようかなと思った次第である

お世話になったのはここ↓(というかそういうレンズをちゃんとした所から買うなら、現状ここ一択にならざるをえないと思う)

http://www.neo-dalton.com/

いたこともない会社電話するのも勇気がいったのだが、思っていた以上にあっさり予約できた。

予約の際に年齢・職業も聞かれて、ちょっと怪しいなぁ……とその時は思ってしまったが、

検査で低年齢の人には遺伝の話は嫌がられるからしないだとか、職によっては制限があるとかの理由を聞けて一安心

一日の対応件数も限られているらしいので、あっさり予約できたのはラッキーだったとのこと。

検査を終えて、自分はここ(http://www.neo-dalton.com/side/check/)でいうA7(中程度)だった。

強い異常でもなければ弱い異常でもないとのこと。

そのままレンズ購入を勧められ、まぁ何だかんだで買ってしまった……。

補正レンズで幾つかの風景静物写真を見たが、少し色が鮮明になったかなくらいの認識で、正直、財布から失われたレンズ代(70,000円)の衝撃の方が大きかった。

ちなみに、色覚補正レンズ自体に度は入れられない。

私は近眼用のメガネを常用しているので、そこの近所のメガネ店で売っている跳ね上げ式のメガネフレームとかも紹介されたが、

流石にこれはないだろう……と思って、フレーム自分で探すことにした。

フレーム探しは思っていた以上に大変だった。

受取のことも考えて、まずはHPにも載ってるレンズ業務提携している大手メガネ屋さんを当たってみた。

「これくらいしかありません」と、定員さんに言われて見せられたのが、

種類は金属フレームのみでそこそこのお値段、出来上がりも10日程と、非常に考えさせられるような内容だった。

(ここまで不遇なのか……)

その後、色々お店を回った結果、普段からお世話になっているお店の別店舗で何とかフレームを見つけ、1時間程度で仕上げてもらった。

これも運が良かったと思う。メガネフレーム流行り廃り次第では、ジジババがかけているようなメガネしか見つからいかもしれない。

出来上がったメガネを装着し、周囲を見渡したが、それほど変化もなく、こんなもんかと思った。

しろ特殊レンズの反射で視界不良というのが第一印象

(まぁ、せっかく買ったし、これを付けて外に出てみるか……)

(ん……!!)

(空が青い)

メガネを外して空を見上げ、再度メガネを付けて見比べてみる。

(深みが増したというか分かんないけど、明らかに青い!)


補正レンズ原理の詳細はここ(http://www.neo-dalton.com/genri/)に記されているが、要はRGB(赤緑青)のバランス矯正するためのレンズで、

自分場合は緑の感度を大幅に弱め、青の感度を少し弱めることでバランスをとっている。

ということは、今まで大して緑っぽく見えてなかった色や青っぽく見えていなかった色が突然鮮明な緑や青として見えるようになった、みたいな話らしい。

スマホホーム画面を見たときも衝撃だった。

Chromeアイコン中央の青と左下の緑がくっきり見えるし、LINEアイコンあんなに緑々しい色をしているとは夢にも思わなかった。

当初は赤緑の区別ができれば、まぁいいかなくらいに思っていた補正レンズだったが、まさかこういう派生効果が生じるとは。

押し切られて買ってしまったときは、流石にどうなることかと思ったけれど、いい買い物をしたなぁと思った。

同時に、世間一般にありふれてる配色の妙を少しでも感じ取ることが出来てよかったなぁと思う。

企業ロゴ、街中の看板、周りの人の服装、……多くのことで、実はこんな色だったんだな、こっちの配色の方がしっくりくるなと感じる。


願わくは、色覚補正レンズもっと普及し、もっと手頃な金額でこの感動を得ることが出来ますように、と。

2018-01-10

anond:20180110154720

今時の子供だと、小生意気そうな態度に背伸びをした服装な子が多い感じがするが、

そういう服を着たいと言えば、あまり露出していなければ良いし

背伸びをした服装露出している、と言う発想がいかにもおっさんっぽい。

おっさん向けエロ画像JK(と言う設定)でも思いうかべてるんだろうか。

露出した服なんて流行ってないよね。

娘がもった疑問

うちの娘は今度中学生になる。

半年ほど前からニュースに興味を持ち、いろんな事を聞いてくるようになった。

最近では、貴乃花問題正月にあった朝生ウーマンの村本の発言年金制度などに首をかしげている。

小難しいことを考えるようになったんだなぁと思った反面で成長したことに喜ばしく感じている。

今時の子供だと、小生意気そうな態度に背伸びをした服装な子が多い感じがするが、うちはそうでもない。

そういう服を着たいと言えば、あまり露出していなければ良いし、出来るだけのびのび育ってほしいと思っている。

とても真面目な子か…というと、そうでもないが、家事も手伝うし良い子だ。親ばか申し訳ない。

本題だが、娘が上記のような問題首をかしげているのは親の私としても普通に見える。

まず、貴乃花問題について娘がこう口にした。

「怪我をしたのだから救急車警察最初に連絡するのが何で悪いことなの?」

相撲協会最初に連絡してこなかったという報道相撲協会の言い分に対して疑問を持ったらしい。

まぁ、おかしくはない疑問だ。一般的な考えではないだろうか。

次に、ウーマンラッシュアワーの村本の言葉についてこう言ってきた。

自分大事な人が殺される時に自分が殺されるのを選ぶのは変じゃないかな。自分が殺された後に大事な人が殺されないって保証はないのに」

これもおかしくはない疑問だ。確かに自分が殺された後に誰が大事な人を守るのだろうかという話になる。

年金問題についても、こういう疑問だった。

「老後の為に貯金みたいなのが年金なんだよね、なんで税金でとられちゃうの?普段税金はとられているんじゃないの?」と言ってきたり

年金がもらえる年齢もどんどん上がっていっちゃったら途中で死んだ人のお金は国のものなの?」

「もらった年金生活不自由なくできるものなの?」

年金が一番小難しい内容の疑問ばかりだった…。


こういった事に疑問を持つという事は良いと思う。勉強になるし、良い経験になるだろう。

しかし、これらの疑問を見て思ったのは、今の若い子たちが悲観する内容しかないなぁ…と思うことだ。

相撲問題一般常識で考えれば救急車警察最初だろう。

ウーマン村本の話も先を考えていればたどり着く疑問だ。

年金別に税金を取っておいて積み立てたお年金から税金は取られるのはおかしい、

給付する年齢はもっと引き上げる、差っ引かれ終わった年金生活がまともにできるのかという疑問はもっともだ。

それら全てには理由があるにしても、素朴に感じる疑問としてはもっともだなぁと思う。

悲観という言葉おかしいかは別として、若者未来を…という話であると悲観したくなる気持ちは分かる。

娘はもう少し時間が経ったら、もっと考え込んでしまうのではないかなと感じた。

娘が将来どんな風になるかは分からないが、未来のある子どもに何か残せるようにと考えている。

今もいろんな思いが日々飛び交っている社会だが、もう少し若い人たちに明るい社会にしてあげたいね

久々に休みをもらったおっさんでした。

追記

相変わらず性格の悪い増田ばっかりだね…。

もう少しマシな言及でもされると思ったら関係ないものばっかりだとは…。

2018-01-09

セクサロイド問題】 リベラルこそが自由の敵である

よく「セクサロイドが実現したら女性性的役割から解放されるのにフェミニストはなんで反対してるの」みたいなこと言う人がいますが、「産業機械誕生によって労働者に何が起こったか」と「性サービスポルノグラフィ女性性的抑圧から解放たか」の2つを考えれば簡単にわかる話です。

  

https://twitter.com/inumash/status/949642078836867072

結論から述べると、私はinumashさんの意見に賛成できない。仮にセクサロイドの普及と、女性人権状況の悪化あいだに因果関係があるとしても、それの何が問題なのだろうか?

inumashさんの意見が誤りであることは、次のような事例を考えれば明白だ。

  

  

このように、リスクがあることや損害があることをあげつらって、人の自由を奪うことを正当化するというのは、典型的詭弁である

リスクや損害が相当に具体的なもので、かつ直接的なものでなければ、人の自由を奪っていい理由にはならない。

  

  

  

自由のツケは誰が支払うか?

例えば現代では、女性たちの社会進出が進むにつれて、弱者男性(いわゆるキモくて金のないおっさん)が増加した。 しかし、だからといって過去時代に戻ることはできないし、女性社会進出を止めるわけにはいかない。弱者男性には福祉政策の充実で対応するべきだ。

セクサロイド場合も同様である。もしそのせいで女性人権状況が悪化するとしても、セクサロイド利用者自由を奪っていいことにはならない。たとえ両者のあいだに因果関係が認められるにせよ、それは別個の問題として対策すればすむ。

  

憎むべき悪があるとすれば、それはセクサロイドという機械ではない。女性人権を守ろうとしない政府である。つまり、もし女性人権状況に懸念が生じるならば、我々は政府に性暴力の取り締まりと、被害者へのケア体制の充実を求めればよい。これは至極単純な話である

ところが反対に、セクサロイド利用者自由を抑圧することで問題対処するとしたら、どうなるであろうか? 仮にそのような抑圧が正当性を持つならば、女性雇用機会を抑制することで、仕事にあぶれた弱者男性を助けるという政策にも正当性が生じてしまうだろう。

  

また、「セクサロイドを欲しがる人たちが知恵をしぼって解決策を出すべきだ」という意見もあるが、そのような課題の丸投げをして、無責任な態度を取ることはよくない。自由のツケは、社会全体で支払うべきものからである

現在女性社会進出に伴って、弱者男性が増えただけではなく、少子化にも歯止めがかからなくなっている。女性自由享受たかわりに、日本危機的状況に陥ってしまったのだ。しかし、この事実をもってして「女たちが責任を取れ」とは言えない。まして「解決策を出さなければ自由剥奪する」と脅すのは論外だ。

  

  

  

セクサロイド規制するならば、まず恋愛結婚のほうを規制せよ

  

inumashさんは、女性人権が傷つく可能性があるという根拠で、セクサロイド規制を求めている。

それならば、恋愛結婚は、現実女性相手にしている分だけ危険が大きいのだから、そちらの方を厳しく規制しなければならない。

すでに現在、男たちが恋愛結婚をやっているため、カップル間ではDVや性暴力が多数発生している。すべての男に童貞強制し、恋愛結婚自由規制したならば、たちまちこの問題解決することができるだろう。

  

これはもちろん、突拍子もない話ではある。しかし、「俺たちの自由きれいな自由、お前の自由は汚い自由」という不公平の一例だ。

冷静になって考えれば、人権侵害が起こりやすくて危険恋愛結婚がほぼ全面的に許容されている状態で、弱者男性が自宅にひきこもってセクサロイドを使ってオナニーすることを禁止するというのは、さすがにちょっと意味が分からない。

もっとも、「恋愛結婚はすばらしいものだ」という価値観の方が一般的だと思う。それに、恋愛結婚禁止していたら社会は立ち行かなくなるという現実もある。だが、なぜそのことがセクサロイド規制肯定するのか?

  

  

  

リベラルこそが自由の敵であるあいつらは表現規制の推進派だ

はてなブックマークに、いかにもリベラル的な、あまりにも愚かな意見があった。

quick_past  女を穴としか考えてないやつが言うそれは、女性解放のために言ってるんじゃなくて、むしろ女性をその程度の存在だと蔑むためのレトリックだしね。卑劣ミソジニストのいつもの詭弁

http://b.hatena.ne.jp/entry/353680683/comment/quick_past

いくらなんでも、ひどすぎる。

悪意があったら規制しろって、こいつは内心の自由侵害するつもりか。

  

例えば「女を性処理の道具として扱ってやりたい!」と考えている男がいるとして、彼が自宅でその妄想にふけりながらオナニーするというのは、悪意に満ちている行為ではあるが、完全に合法である。それを法律規制する道理もなければ、倫理的に悪いことだと非難するだけの道理もない。

そのオナニーをやるための道具としてセクサロイドが加わった途端、その行為には悪意があるから規制しろと言い出すつもりだろうか?

  

そして、実はこのことは、エロ漫画表現規制問題につながっている。

リベラルは「私たちゾーニングを求めているだけで、表現規制派ではない」と宣伝していたのだが、あれはやはり大嘘だったようである

inumashさんをはじめ、quick_pastさんのような連中が言っていることは、「ゾーニングしている物でも難癖をつけて潰してやるぞ」ということに他ならない。弱者男性が自宅でこっそりとセクサロイドを使ってオナニーする自由を奪おうというのだからオタクが自室にひきこもってエロ漫画を読む自由を奪ってやるという話も、当然起こってくるだろう。

世間の目にふれないように工夫して、ゾーニングを徹底したとしても、「お前には悪意がある」とか、「こんな漫画女性人権状況を悪化させている原因だ」と言われまくって、結局そこから表現規制を行うことになってしまうわけだ。

  

  

  

追記 2018/01/10

inumashさんのツイートについて、あれはセクサロイド規制派のフェミニスト見解を紹介しているだけだとの指摘がありました。

ブコメの皆さん、ありがとうございます

inumashさん自身は必ずしもセクサロイド規制派というわけではなさそうです。その点は私が迂闊な勘違いをして、勢いあまって批判をしてしまいました。申し訳ありません。

ただ、私が自由について論じた趣旨は、全く変更がありません。この記事の「inumashさん」という部分を「セクサロイド規制派のフェミニスト」に読み替えてください。

(追記、終わり)

成人式感想 ぼくのかんがえるさいきょうのせいじんしき

来賓立場成人式に参加して考えたこと。

女性服装は大半が振袖着物)。正確に数えたわけではないが、9割以上の女性着物参加の印象。

・15年少々前(自分が参加した時)に比べて女性振袖着物比率が増えた。

・つまり全体的に豪華になった印象がある。振袖を着ないと参加しづらい雰囲気すらある。

女性成人式費用振袖や着付等)にかかる予算統計は今後調査するとして、最低10万円くらいはかかるようだ。

成人式に参加する女性の4分の1は30万円かけているというデータもある。

→娘の成人式 「一瞬の輝き」にどれだけかける?

成人式前が着物の値段が最も高くなる。お盆正月ホテル価格航空券と一緒。

振袖着付け美容院は当日に集中するのは仕方がないが、着物は前もって購入すればとても安くなる(論理的には価格需要供給の一致点となるので当然ではあるが、知らない人も一定数いるのではないか?)

・例えばこの企業楽天Frou Frou(フルフル) とても安くて素晴らしいと思う。

・娘さんやお孫さんの一生に一度の成人式からと通常の何倍、何十倍もの値段で着物を売る業者も少なくなく、注意が必要

そもそも論として、成人式に豪華な着物というのはマスメディア業界業界利益のために仕掛けた節がある。

着物以外でも参加がしやす雰囲気振袖ではなくてスーツでも大丈夫という情報発信必要ではないか


新成人の皆さんは式の開催前後に会場の外で同級生と談笑で盛り上がっていた。新成人交流の場が提供できていない。

成人式は両親や祖父母が御子息の成人を祝う目的と、新成人は旧友との出会いを楽しむ目的があるだろう。

新成人への行政サービスとしては、新成人が求めることを出来るだけ叶えることを目指さなければならない。

・会場の外で寒空の下で談笑している新成人のために、交流する会場を提供するべきである。本年は好天に恵まれたが、雨天の場合にも備えなければならない。

自治体によっても異なるが、本市は公立中学校に進学する率が高いので、中学校区ごとに集まれる場を提供するのが良いのではないか

・私が考える理想成人式実践女子学園企画。 →母校で実践女子''学縁''成人式

・せっかく成人式に集合するにもかかわらず、1~2時間程度の式典で終わってしまうのはもったいない自分が参加した際も感じたし、来賓として参加させていただいて改めて思う。

新成人が求めるサービスは何か? 調査をしている自治体自体が少ないのは問題である

・本市に限ったことではないが行政改善意思を求めるのは困難であるからエビデンスと確かな論拠を元に、新成人もっと楽しめて思い出に残るような意見をまとめ追及していかねばならない。

データを取らないこと自体行政の怠慢で過去に2度も参加して問題意識をもったのにそのままにしてしまったのをひどく反省している。

・余談だが、紙のアンケート調査実施する日本生産性危機的なレベル製造業を除くとこの国はマジでやばい馬鹿っぽい表現で失礼)。

調査項目のレベルは低いが →兵庫県加西市成人式に対するアンケート調査) 最低限こういう調査必須

・本市は市長来賓祝辞はごく少数でその点は良いが、保護者からメッセージ募集して読み上げる企画などがあったら良いのではないか

新成人から両親や祖父母への感謝メッセージを記録するコーナーなどがあったら良い。新成人一生懸命自撮りしている姿を見て、撮影専門のスタッフ配備するべきだと痛感した。

保護者成人式を見ることができないので、ストリーミング中継するべきだろう。簡単ものならカネも手間もほとんどかからない。

新成人の方々に喜んで貰えるような施策関係するすべての大人責任をもって実施すること。これに尽きる。

※出典:https://www.kawawaki.jp/coming-of-age-ceremony/

2018-01-08

どういうことなの?

アメリカ映画賞の発表があった。

その中で女性セクハラに抗議するために黒いドレスを着ていた。

そのドレスなんだが、セクハラ抗議のためなのになんでそんなに露出をするの?

というか、自分は過度に露出した服装に目を背けたくなる不快感を感じ、逆にセクハラされてる気持ちになる。

やめてくんねーかな、ここに不快に思う人がいるから。

2018-01-06

笑ってはいけないのエディ・マーフィー問題

ベッキータイキックと、そもそも笑ってはいけないの罰ゲームがどうこうというのは趣旨がずれるので、今回はエディ・マーフィーの件のみについて。

生放送で見てた時は正直笑った。アメリカンポリスという設定でエディ・マーフィーというボケは、ビバリーヒルズコップを知っている世代にとっては見事なツボだった。

そしてその後の報道を見て改めて考えた。果たして浜ちゃんが顔を黒くせず、かつらやひげ、服装だけで登場してたら同じくらい面白かっただろうか。そこに面白さの違いがあるとしたら「顔を黒く塗っている」ことが面白さなのであって、各種報道を踏まえて考えるなら黒塗りで黒人演出するということはよくないことだったのだろう。

もう少し考えを巡らせた時に、今回の報道で「これは差別だ」と発言して取り上げられている人が1人なのがちょっと気になった。数が少ないから気にするなと言うわけではないし、話題になったということはそれだけの人がこの意見を支持したんだとは思うが、とはいえ一部の声が世の中のすべての声、みたいに拡大解釈されてないだろうか。

以前に海外モデル着物を着たとき文化の盗用だ、と海外では炎上したけど、当の日本人全然気にしてないどころかむしろ好印象、みたいな雰囲気だったと記憶している。ミンストレルショーは問題だとして、黒塗りした時点で差別だ、と切り捨てていいのだろうか。むしろこういう事件が起きたからこそ、お互いの文化の違いをすり合わせていくいい機会にならないものだろうか。

そして最後に、こうやって差別の名の下に言葉表現抑制していくことこそが差別につながってやしないだろうかい危惧もある。五体不満足乙武さんが「自分の手足がないことを笑ってくれる世の中がいい」みたいな趣旨のことを言っていたけど(うろ覚えなのでソースがあったら教えてくれ)、相手の肌の色も背の高さも体型も何もかも口に出せて、それはただ単に人それぞれ違うだけでまったく気にしないで言い合えることこそが理想論かもしれないけれど本当に差別がない世の中なんじゃないだろうか。言葉表現をどんどん刈っていくこの流れこそが差別助長している側面はないかなとちょっと気になっている。

2018-01-05

黒人浜ちゃん

日本人がピンと来ないのは

差別意識の欠如というより

日本人にとっては主語浜ちゃんからではないか

浜ちゃん」が扮装しているのが可笑しいのと

黒人」が笑いのネタにされたのとでは印象がだいぶ違う。

笑ってはいけないで浜ちゃんが一人だけ女性物の制服着せられるのも

着せられる浜ちゃん面白いのであって、女性服装が変だと揶揄しているわけではない。

海外では浜ちゃん知名度は低いと思う。

浜ちゃん浜ちゃん認識できない海外の人が

あの状況を見て誤認しているようにしか感じない。

漫才ツッコミを知らない人が

暴力を振るってる!と誤認するようなものじゃないか

2018-01-04

anond:20180104011251

私のことかなぁと思ってしまった

昔より服装や化粧に頓着しなくなった

頓着しなくなったというよりは頓着できなくなったというか

化粧は肌荒れするので最小限しかしないし、

服は綿百パーのものしか着られなくなったのでほぼ毎日同じ服の色違いしか着てないし、

病気で肌がぼろぼろなので清潔感もない

あなたのことを大事に思っていないというよりは、自分身の回りキープする力がもう残ってないのだと思う

ホントは内心、会う体力もギリギリだったりすると思う

風呂に入ってなくて異臭を撒き散らしている、とか、もはやホームレスだとかじゃないなら、

本人にとっての限界がそこと思ってあげてほしい

見た目に執着できるのは人間として最低ライン健康があってからのことだよ

健康じゃなかったら見た目をどうにかしようとかそういうラインに立てないか

あなたのことを大事にする云々の前に本人が生きていくのがギリギリボーダーラインなんだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん