「服装」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 服装とは

2020-05-30

年収2000万のリアルを教えよう

https://anond.hatelabo.jp/20200530164357

記事面白かったので同じテイストで書きます

ブコメ年収1,000万は手取りで1,000万以上と書いてあったので煽られてみた。

まず自分スペック

34歳男、既婚2人子ども都内在住、昨年は初めて年収2000万を突破。それ以前4-5年1500万前後

コンサルティング会社に勤めていて、出世は若干早いほう。出世前に付いていた上司などのおかげが明らかに大きい。運って大きい。

生活感としては元増田の方とそんなに変わらない。

家賃

家は23区内、駅から少し遠目の分譲マンション(3LDKの70m2程度)。年収500万時代に買ったので3,000万弱の変動35年ローンなので、月に6万位の返済。

治安は良いが、部屋の間取り設備普通最近プラウドとかそんな物件の方がよっぽど綺麗。

新しく一戸建てマンションを買うことも出来るけど、別に今のマンションで満足。

会社の同僚などを見ると5,000-8,000万台の戸建やマンションを買っている。うらやましいと思う瞬間はある。

普段食事

昼食は1,000~2,000円程度の外食は躊躇無く出来る。

一人の時でもそれくらいの値段のお店に行くこともあるが、松屋モスバーガーなども行く。

スーパーはいなげやかまいばすけっと

割とポンポン買ってしまうが、パックで1,000円を超える牛肉とか少し手が止まる。

ビール飲まないか適当レモンハイを買う。エビスプレモルは躊躇無く買える。

ワインは1,000-2,000円程度。

外食

家族での外食も、ファミレスハンバーガーチェーンなど。

会社の同僚などの飲み会は5,000-15,000くらい。人数や人による。

3,000円飲み放題付きなどは行かないが、この前10年ぶりくらいにワタミ(もう店舗がかなり少ないんだね)に行ったら、普通に有りだと思った。

高級店に行くことは出来るが、そこまでグルメでもないので行くモチベーションがない。

コンビニスーパーでの買い物

特に気にせず買える。

ただ、ケチなのでドラッグストアとか少し安いところで買うことも多い。

他買い物

Amazonで数千円なら即買いできる。1-2万でも連発しなければ悩まず買える。これは凄くQOL上げている。

家電は好きと言うこともあり、結構調べて買う。良いと思ったらハイグレードのものも迷わず買える。

子どもおもちゃや本なども躊躇無く買う。特に本はすぐ買ってあげられる。

ファッション

UNIQLO無印GAP で十分。

美容院地元で4,000円くらい。

会社スーツも50,000円を超えたスーツはない。革靴もREGAL

時計Apple Watch普段の靴はnew balance

私がファッション無頓着というだけで、会社ではそこそこ良い服や靴、時計の人”も”いる。

女性関係

社会人になってすぐ結婚してしまったので分からない。

年収よりも年齢や性格の方が重視されるのか、お金持っていてもモテない人は社内に一定数居る。

持ってない。買えるけど買う気はない。

タクシーは1,000円程度はバンバン使うし、3,000円とかでも気にしない。

貯金

現金で2,000万程度。これくらい貯金があると今のコロナ禍でも突発的に心配にならない。

子ども周りでの付き合いが多く、年収は極秘事項としている。たぶん、お付き合いしている人の中で一番高い。

幸い、趣味服装も住居も2,000万稼いでいる人のものではないのでバレていないと思っている。

年収になって良かったと思ったことは、

貯金比較的早く出来る→貯金による安心感を得ることができる ということが大きい。

今の会社年収理由でしがみつかなくて良い。と思ってから仕事が楽になったし、出生街道も進めている。

今の貯金はすべて子ども学費と考えていて、中高大私立文系ギリギリだと試算しているが、すでに学費の目処が立ちつつあるのは凄く精神衛生上良い。

悪かったこ

税金高い。。。妻の年収以上に税金払って、子ども手当などは減額。仕方ないと思っているものの、キチンと使われないケースを見ると憤りを強く感じる。

人の顔を覚えるのが苦手だ

というか苦手という領域通り越してると思う。

毎日顔を合わせてる職場の同じ部署の人も、会社から一歩出たらわからない。

休日電車に乗ったとき、目の前に上司が座ってたらしいんだが一切気が付かなくて、後日無視してたのわざと?と言われて初めて、ああやたらこっちの方見てたおじさん上司だったのか、と記憶の中の顔と目の前の顔が結びついた。

多分人の顔を名前を一致させるんじゃなくて机の位置名前覚えてる。

斜め前に座ってるから田中さん、右隣は山田さん、みたいな感じ。

あとはひたすら情報文字に起こして覚えてる感じ。

眼鏡鈴木さん、ハゲ佐藤さん…

他人に関心がないだけだろ、と言われるかもしれないが、実の親ですら普段と違う服装されると分からなくなる。

普段スーツを着ない父親結婚式とかで礼服着てると、トイレ行って会場に戻ってきたときあれ、父さんどこ?となる。

親の場合は持ってる服やら鞄やら覚えてるし、行動のパターンというか、癖みたいなのもわかってるからさすがにすぐにああ父さんか、みたいに判別できるんだが。

最近知ったんだが、自分みたいなののことを相貌失認症と呼ぶらしい。

名前知ったから何、という話かもしれないんだが、名前がついたことでなんとなく自分の中で納得できたような気がする。

効率的なコーディネイト

好きな服に拘らないのがまず大事

本当はフリフリのラブリーものが好きだったけど

年齢的にも犯罪だし、客観的な診断でも、私には

全く似合わないので諦めた。

パーソナルカラー診断とかの診断は、基本従ったほうが早い。

ちゃんプロ見立ててもらって、アドバイスにそう。

よく苦手な服装の似合わせテクが公開されてたりするけど、

好きな服を無理して着るより、似合う服を好きになりたい。

似合う服=自分個性から自分をまず受け入れる。

自分が一番引き立つ服を選んで自信をつける方が早い。

割り切ってしまうと、他人から褒められる率がグッと上がる。

無理がないから、自分も楽だし。

周りも違和感を感じずに安心感があるんじゃないかな。

私のワードローブは、黒、白、グレー、ブルー、赤、

アクセは基本シルバー

パーソナルカラーがウインターなので、ハッキリしたコントラストが得意。


ストレートタイプなので、デザインは直線、シンプル

タイプクールから可愛いよりかっこいいに振れば間違いがない。

クロゼットの中、見事に上記デザイン統一

完全に決めてあると、どの組み合わせをとっても、まず外れることはない。

基本は、モノトーン+挿し色。

爽やかにしたい時は、白と青。

カッコつけたいときは、オールブラック

女度をあげたいときは、赤を投入。

それぞれの色の割合を変えたり、差し色を変えることで

服の印象を操作するのが楽しい

同じ上下でも、パンプスにするかサンダルにするかで

全く印象が違う。

若い子なら、流行追ってキメキメの格好で、スタバ

クソ暑いテラスで周りなんて気にしてませんよ風にフラペチーノ

啜っててもいいと思うの(笑)

これ見よがしに、爽やかな服きてアップルマークパソコン開いたりね。



私はもう大人なので、流行追うより、自分に似合う服を数点、

毎日ローテーションして自分スタイルを貫きたい。

どこにいても、自分らしい服で。

TPOちゃんとわきまえて、ドレスアップやダウンさせる賢さも

持っていたい。

いつも同じよな服だから、どこにいても落ち着けるんだよ。

リモワ歴も3年目のファッション

企業人間と働きたく無い、という理由だけで選んだ

今の仕事についてもうすぐ3年目。

仕事に慣れるにつれて、持ち物とファッション

変わっていった。


企業勤めの頃:かっちり、お堅め。スーツ制服

お局に目を付けられないように、きちんとした持ち物。

リモワ一年目:副業家庭教師バイト用に、シャツパンツが中心。

生徒のお母様対策


リモワ歴二年目:本業軌道に乗ったので、服は完全自由

それでもビデオ会議の時は、いつもシャツスタイル

他のみんながすっぴんTシャツでも、何となく落ち着かずういてたかも。

リモワ歴もうすぐ三年目:基本キレイカジュアルモノトーン

骨格診断、パーソナルカラー、顔タイプ診断を受けてから

【ウインターストレートクール】という、三者三様クール雰囲気という

自分個性を思い知らされ、モノトーン服が一気に増える。

そして、その頃から人に服を褒められることが増えた。


本当はスーツとかが一番似合うらしいけど、仕事柄一切不要なので

キレイカジュアルに落ち着いた。


職場人間関係にズーーーっと悩んできて、

少しでも感じよく見せようと、温かみのある暖色系の女らしい

服装で私なりに武装してたけど、逆効果だったんだよね。


大きな切れ長目が怖いと思われそうで、メイク

垂れ目風にしたり、優しげに振る舞ってみたり。


本来性格も元々ハッキリしてたのに、おとなしそうに振る舞ってみたり。

あ、去年まで婚活してて、余計可愛い系によせようと頑張って

空回りしてたしなあ。

今、リモワ職場の人とはオンラインしか繋がらないし、

それ以外は好きな人ペットたちとしか付き合ってないから、

すごく素のままでいられる。

各種診断を受けて客観的自分イメージを受け止めて

自分個性を活かすようになってから、周りからの評判も良くなった。


前の職場で、こんなとんがった服装してたら、浮いてたろうけど

今はそれが無い。

カーディガンに白ブラウスがたくさんいたコンサバ職場だったから。。


婚活も辞めたら、ほんと楽になった。

男ウケしない服装なのも知ってるけど、似合わない服を着て

愛想笑いする活動に心底うんざりたから。

そして、やってみて自分結婚願望がないことに気がついたし。

今の自分が好きだ。

自分個性を認めて、自由な服が着れる。

制服を着ることは楽だから嫌いじゃなかったけど、擬態のために

自分らしく無い服を自分で選んできてた頃はしんどかったな。。。

自分らしさって大事

2020-05-28

【少しだけ追記】「中性的な美しさ」って結局女性のものなのでは??

ちょっとした黒歴史だけど、10代の頃から中性的キャラに憧れがあった。ハンターハンタークラピカとか。自分中学1年生まではチビで、目だけはぐりぐりと大きかったので「可愛い」と言われることが多かった。嫌がるそぶりを見せていたが、実を言うとまんざらでもなかった。男が好きなわけでもないけど、クラスの中心人物イケメンに「お前が女装したら女子より可愛いんじゃね」と言われたことが不思議なくらい嬉しくて、今でも記憶に残っている。

中2から成長期が来て、声が太く体毛も濃くなり、みるみるうちに身長が伸びてゴツくなった。誰も俺を可愛いとは言わなくなった。どう見てもクラピカよりウヴォーギン寄りだった。〜完〜

それから普通に男性に見える男性として生きてきた。性自認男性なので、全く問題なかったのだが、ここ最近彼女宝塚にハマり、演者にキャーキャー言ってるのを見て、もやもやが生まれた。

宝塚歌劇団の役者は、当然ながら全員女性である。その中で、男性の役を演じる役者は「男役」と言われる。一般的にはヒロイン演じる女役より、男役たちの人気が高いらしい。

同棲しているので、自粛間中はまあまあの頻度で彼女宝塚映像鑑賞に付き合わされた。最初マジで全員同じ顔に見えたし、独特のセリフ回しや大げさな表現に軽く引いていたものの、そのうち楽しめるようになった(思えば宝塚に限らず、俺には観劇素養が全くなかったのである)。

男役たちの話に戻るが、彼女らは普通に美人である。そんな美女たちが演じる「男」は、男から見てもかなり独特の色気がある。男のかっこいいところ、美しく映える悲哀、時には男だからこそ効く「可愛い」までが実によく表現されている。それでいて体毛は生えていなさそうで、肌は綺麗でいい匂い(またはタバコ匂い)がしそうな、現実はいない類の男が舞台に立っていて、世の女性たちが憧れるのもわかる気がした。

彼女によると、男役の人たちは舞台の本番中でなくても、人前に出る時はスカートを履かず、現役でいる間は髪を伸ばすこともしないらしい。インタビュー?の映像を見たが、私服っぽい服装でも黒を基調としたパンツスタイルで、髪はショートカット舞台では役(=男性)として見ていたが、素の彼女たちは見事に中性的な美しさを体現していた。その時、俺が思ったのは「いやズルくない?」だった。自分でも意味不明だったので自分気持ちを分解してみたのだが、なんていうか、あえて言葉にするならば「『中性的な美しさ』なんてものは、成人以降は女性しか体現できないものなんじゃ?」という感じだと思う。

そもそも男が女性寄りに見た目を寄せて、それでいてギャグっぽくならないためには、ものすごい努力を要する。男が女っぽくふるまうことは基本「気持ち悪いもの」、良くて「面白いもの」として捉えられ、「オネェじゃんw」で雑に括られてしまう。(宝塚の人だってめちゃめちゃ努力してると思うが、仮に男が同じだけの努力をして中性的な「女役」を演じ、私生活まで徹底したとして、同性(男性)の支持ってあまり受けられないんじゃないだろうか。「どう見ても女」じゃない限り。「どう見ても女」なら「中性的」とは違う。)(ちなみにジェンダーレス男子とやらは男臭さが少ないだけで普通の男に見えてしまう…俺の主観か?)

ここまで書いて、中性的な美しさのキモって、ニュートラル判断材料がないことなのかも、と思った。男を感じさせる濃い体毛が『ない』。女を感じさせる長い髪が『ない』。逆に言えば、男っぽいゴツさや肩幅が『ある』、あるいは胸のふくらみが『ある』と中性的からは外れる。モノにもよるが、『ある』ものをないように見せるのはその逆よりも大変だ。子供の頃の自分男性を感じさせる特徴がなく、それが中性的に見えていたのかもしれない。

とりあえずコロナが落ち着いたら彼女宝塚見に行きます雪組トップがめちゃめちゃ歌上手いので生で聴きたいが、引退近いらしくチケット無理そうとのことです。

https://youtu.be/0F2d41hevFk

◼️追記

歌舞伎女方のことを書いてくれた人がいるけど、舞台の上では女性に見えるよ!女性に見えると中性的とは違うし(でもめちゃめちゃ綺麗ですごいと思う)、役者衣装を着ていない時に中性的に見えるかと言うと、俺には見えない。

宝塚舞台の上では男性に見えるよ!(自分にとって)中性的に見えるのは、衣装舞台メイクをしていない時。

あと雪組ファントムが最高だったのでみんな見ると良いと思います観劇初心者が言うのもアレだがちょっと本当にすごかった。

◼️さら追記

「お前の好みの問題だろ」って話にたくさんコメントありがとう美しい人がたくさんいるね。

sexy you!

2020-05-27

anond:20200526191623

実在するもの

1.痴漢OK

2.痴漢OK娘に群がる痴漢

3.痴漢OK娘に似た服装をしてれば痴漢OK娘だろうと判断する馬鹿痴漢

4.実際痴漢したくせに冤罪を主張するクズ痴漢

2020-05-25

anond:20200525214844

知人だけではない感じだったか

確か旅行先でも、見つけた!とか言って写真撮られて服装悪口言われてた

2020-05-24

ベーシックインカムから快適な配給制

https://anond.hatelabo.jp/20200521211842

当初政府はその問題を、不況と同じレベルで考えていたらしい。時代適応できない事業が淘汰され、自殺者が増えても、全体としてはやがてバランスが取れていくだろうと。

エコシステムってやつね。何かが壊れたり死んだりしても、時代に沿った形で自然復元し、バランスが保たれるはず、そう考えたのよ、政府は」

ところがそうはいかなかった。専門家の試算によると、復元不可能なほど、人も事業経済的理由死ぬことがわかった。あるいは海外に身売りする企業が増えるだろうと。実際、その兆しが見え始め、政府支持率も落ち始めた。

焦った政府は、そこで本格的に救済措置検討し始めた。それまでも単発的な給付金や貸付などは行っていたが、それでは間に合わなかった。

「結局いろいろあった後に、有望な事業は国が保護することになったの。うーん、半分国営化みたいな感じ?」

その経緯についてもっと詳しく聞きたかったのだけど、サタさんは「カショウに聞いて」と言って、説明を端折った。

一方、個人に対しては、継続的給付金、つまりベーシックインカム検討され始めた。

「その話が出たとき、もうみんな大盛り上がりだったわよ。そんなのできっこないって言いながら、本心ではみんなワクワクしてた。でもやっぱりね」

そうはいかなかった。財源が足りないのは明白だった。

ベーシックインカムの話が出るずいぶん前に、政府マスクと一時給付金を配ろうとしたの。でも、IT化の遅れのせいで、あちこちトラブルが起きたの」

IT化の遅れ。これはカショウも言っていた。簡単にいうと、それまで政府は、既存産業エコシステムに気を使いすぎて、新しい技術を取り入れることができなかったらしい。あと、かたちを伴わない情報データを軽く見ていたのも、IT化が遅れた理由ひとつだったと。

「そんなときおとなりの国がね、IT専門家――専門家って言っても学者というよりガチコード書くプログラマのほうね――を招き入れて、マスクをみんなに、均等に行きわたらせることに成功したの!」

その様子を見た役人か誰かが、本格的なIT化と、配給制検討することを政府に進言したらしい。そこではじめて、その技術価値に見合う予算が組まれ、実務的なプラン技術の選定が行われた。どういったリーダーエンジニア必要かも、“おとなりの国”を参考にして割り出し、その発案者は政府を説得した。

「そんな案、コロナ以前は絶対通らなかったわ。政府は、それまでの社会の基盤となっている業界を優先せざるを得なかったから。でもそのつながりを断ち切ったのがコロナだったの。コロナが新しい可能性のリミッターを外したの」

古い社会的基盤を維持するために、新しい可能性は活躍の場を奪われていた。そのことをサタさんはリミッターと表現したらしい。サタさんは、配給制バックグラウンドに、労働力不足があったことにも触れた。

「外出や人との接触制限されるじゃない?そしたら、必然的労働力も減るのよ。労働力が減ればつまり……、モノが減るの。外国との行き来もできないから、輸入も難しくなって……」

まり資源は限られている。その資源を過不足なく、国民に行きわたらせるには、現金よりも物資のほうが有効との考えで、配給制が有力となった。

「もうみんなガッカリよ。SNSは荒れまくって。配給制って、戦争の貧しいイメージしかないじゃない?あと、社会主義っぽい感じ?完全に私たち管理されてるような?」

しか政府へのネガティブイメージは、数年後にはまったく真逆のものに上書きされることになった。

「着いたわ、ここよ」

サタさんは大きな建物を指さした。その配給所は、この一帯の集積所も兼ねていて、ここからさらに小さな配給所にも送られるらしい。サタさんたちは、たまたまこの大きな配給所の近くに住んでいた。

「よくここで買い物したのよ昔は。いろんな服屋さんとかレストランが入ってて。懐かしいわ」

今は、積み上げられた荷物以外は人も物も少なく、がらんとしている。

サタさんは並んだ端末のひとつに、自分の小型タブレットをかざした。

指輪型とか時計型とかあるけど、私、指輪時計も苦手なの。だからずっとスマホ型のを使ってるの」

サタさんのタブレットに、荷物の格納場所が示される。その案内に沿って、僕たちは移動する。

「よう!サタちゃん

初老の男がこちらに笑顔を見せる。作業着らしい服装に身を包んでいる。サタさんも満面の笑顔あいさつを返す。

「前言ってたやつ。届いてたよ」

彼はそう言って、僕たちをその場所まで案内した。

配給所では、必ずこういったおじさんを見かける。彼らはたいてい、荷物を下ろすのを手伝ったり整理したりしている。

すでに紹介したとおり、この世界では、生活のための労働というのはほとんどない。たいていはロボットによって自動化されている。

じゃあなぜ、彼らはここにいるのか。

それは、ちょっと説明がむずかしいのだけど、彼らのパッションしか言いようがない。

まり彼らは、ここで作業を手伝うことを喜びとしているのだ。誰かと立ち話をすることを楽しむものもいる。黙々と作業するものもいる。

いずれにせよ、誰かから感謝言葉や、あるいは作業のものを、自分の喜びとしている。

カショウと行った盛り場なども同じで、過去にそういった経験のある年配の男女が、食事飲み物提供を手伝っている。配給所や盛り場に限らず、こういった自主的労働は、あらゆる場所で見られる。

「昔はみんな、生活のためとか、それが普通からって理由しかたなく働いてる人が多かった。労働苦痛だと思ってる人がほとんどだった。だけど今は、楽しみや自己表現でさえありえるのよね、働くことが。自由から

ちょっとした小遣いももらえるしな」

おじさんが笑顔でそう言った。

おじさんのような有志の労働には、ポイントが付加される仕組みになっている。ポイントは、この世界通貨のようなもので、モノやサービスなど、何とでも交換できる。僕たちは基本的政府の配給とサービスだけで生活ができるので、ポイントはまさに、趣味嗜好品のためのおこづかいと言える。

「昔のポイントカードのなごりね。もうちょっと気の利いた名前なかったのかしら」

ポイントが使われるシーンとしては、誰かのハンドメイド家具アート作品と交換したり、何か作業を頼んだ時に、その謝礼として送ったり。たいていは個人取引で利用される。

おじさんは振り返って棚のひとつを指さした。

「これだ。降ろしてやる」

配給物資だけでなく、個人取引荷物もここに届く。サタさんはうれしそうに小包を受け取った。

「これ、遠くに住む作家さんの作品なの」

おじさんは自走式のカートにすべての配給物資を積んでくれた。3、4日分の食料や生活雑貨なので、そこそこの量がある。

「前回は雑穀を頼みすぎたから、今回は減らしたのよ。その代り、今回はペーパー類がかさむわね」

配給制も、最初の頃はめちゃくちゃだったが、こんなに細かく調整が利くようになるとはな。便利なもんだ」

最初はね、あれが足りないとか、システムトラブルとか、大混乱だったわよね」

機械化が追いつくまでは本当にモノがなかったしな。でもあっという間に、人間労働力の不足を機械が埋めてくれた。それに今は……、ストレスが少ないから、ストレス解消のために無駄に消費することもなくなった。そんな気がするんだよな」

「リミッターもはずれたしね」

「ん?リミッターって?」

サタさんはフフフと笑ってごまかした。

「ほんと!何もかもストレスなくてラクになったわ。昔ほら、オンラインショップサービス定期購入ってあったじゃない?あれを政府が一括でやってくれてるような感じね、今の配給制って」

そう。配給制と言っても、一律で配給されるわけではなく、その家庭の消費傾向が反映されているので、不満を感じることはほとんどない。

各家庭ごとに一定の枠があり、その枠の中でならどんな組み合わせで発注してもかまわない。そしてその消費傾向はコンピュータ記憶され、次回からの配給プランに反映されるので、放っておいてもある程度その家庭の生活傾向に合った物資が届く。

「ただ、昔ほどバリエーションがないのは寂しいわね。昔はね、石鹸ひとつとっても、いろんな企業が、いろんな色や香りのものを売ってたのよ」

「今は需要の大きいものしか作らないからな、政府の一元管理から

技術品質コスト的に洗練されたものしか作らないとも聞きました」

僕も勇気を出して、会話に参加してみた。

「昔あった企業の、すべてのノウハウ技術結集させて作ってるからな。どの製品も、最高のところでコスト品質バランスが取れてる。まあ、どれも無難個性がないと言えばそうなんだが……」

「でもちゃんと、個性的なものもあるんだから。ほら!」

サタさんはさっきの小包を開けて、中から半透明のなにかを取り出した。鼻元に近づけ、においをかぐ。中に鮮やかな花が埋め込まれているのが見えた。明らかに量産された配給品とは違う、“誰かの作品”だった。

わたしこの香りが大好きなの!はい

そう言って、それをひとつおじさんに手渡した。かすかに清々しい香りが漂う。

「いやぁオレはこういうのは……」

「じゃあ奥さんに。ふふふ」

おじさんにお礼を言って、僕たちは配給所を後にした。自走式カートの後を、僕たちはゆっくり歩いた。

「ああいいにおい」

サタさんはその間ずっと、“誰かの作品”を鼻に押し当てていた。

女性風俗を使ってから変わったこ

女性風俗体験レポ(https://anond.hatelabo.jp/20200423213710)と

女性風俗体験レポ②(https://anond.hatelabo.jp/20200516090026)

を書いた増田です。

風俗利用でここ数週間の自分に変化が訪れたので、書いてく。

ダイエットが続いている◆

これは劇的な変化で、女風を利用してから毎日朝晩で10~15kmほどウォーキングをしている。

時間にして4時間くらいかな。毎朝6時に起きて2時間。帰りは会社から歩くときもあるし、家に帰ってから寝る前に歩きに出ることもある。

今のところ1日も欠かしていない。雨が降ったら傘をさしながら歩いてる

また、食事制限もしているため体重も4キロほど減ってお腹のポッコリがどんどん減ってきている。

体重が減ってくるのが楽しい

理由は、推しセラピストダイエットに関して、

「部分痩せは基本的にできない。食事制限有酸素運動をするしかない」

と言っていたのを聞き、クソ真面目に実行しているため。

そのセラピストは2度目に利用したときセラピストだったが、とてもイケメンボディビルに出ているほどのマッチョで顔も体も美しい人だったので、影響を強く受けた。

彼は、最中に私を何度も褒めてくれて、目元が綺麗だね、髪がきれいだね、何度も頭を撫でてくれて、キスをするときも髪をかき分けてキスしてくれたし私のことをちゃんと見てくれている感を演じるのがとても上手い人だった。

「水をよく飲む」と言っただけで褒められたとき面白かったけど。

手を繋ぎながらホテルに向かうとき、こんな素敵な人の隣で歩いてる自分ものすごく引け目を感じたので、次に会うときもっと綺麗になろう、もっと褒めてもらいたいという欲が発露した結果である

ダイエット動機は不純かもしれないが、結果として長年続かなかったダイエットが続けられているのだから良いと思う。

また、この業界は人がすぐに辞めてしまうので、急いで完成形に近づきたい、その状態推し課金したいというオタクみたいな欲が強い。

ダイエットの結果が現れたらまた別でまとめようと思う。

◆美意識が高くなった◆

知人友人と話しているときに、美容方法を聞くようになった。

意識が高い友人は、肌も綺麗で、サプリメントをよく飲んだり、web飲み会最中にも顔にリンパマッサージをしていたり、小顔ローラーや美顔器を使っていたのでこれが美の努力かと、リスペクトが生まれた。

美顔器効能理解できていない(自分の中でかみ砕けてない)ので買う予定は無いが、リンパマッサージは目に見えて効果があるため、風呂場でやっている。

また、風呂場ではベビーオイルを手足に塗ってゴリゴリセルライトを潰したり、育乳マッサージをしている。

次会うときまでに、少しでもエロい体つきになっていたいという欲がある。

眼鏡をやめてコンタクトにした◆

1回目に女風を利用したとき眼鏡で挑んだため大事タイミング相手局部キンタマのしわ)が見えなかったり、こちらが責めたときセラピストの感じてる顔が観測できなかったりと困ったことがあった。

また、眼鏡をかけるとレンズの角度から目が小さく見えることをようやく自覚し、すっげえブスだなと改めて実感したので外に出るときコンタクトを頻繁に入れるようになった。

これを機に垢ぬけたい。

◆きちんとした服装で出勤するようになった◆

客先訪問するときのみスーツ出勤していたが、セラピストに会うときは毎回スーツのため、訪問無いのになぜスーツ???という疑問が職場で生まれないようスーツ出勤をするようになった。

また、スーツを着るだけで女風での出来事仕事中に思い出して良い気分になれるし、スーツ姿でエロいっていいよねという肯定感が育まれるので良い。

前職でスーツ出勤している女性の先輩が黒透けタイツでとてもエロかったし、そんなキャリアウーマンになりたい。

以上が、ここ数週間で自分に現れた変化である

20余年、日々を曖昧に生きてきてなんのスポットライトも浴びなかった人生を、ようやく能動的に努力しようという動機風俗なのはあれだけれど、結果的に美意識が高まったのは本当に良いことだと思う。

自分にここまで影響を与えてくれたセラピには、課金で恩返ししたいと思う。(まあ行けて月イチだけど。。。)

ダイエット成功したい女の子たちへ◆

女風でイケメン推しセラピストに接するのが手っ取り早くダイエットできる秘訣です。裸を見てもらうからね。

また女風使ったらレポ書きますね。

以上

2020-05-22

もし現実日本に変身ヒロイン魔法少女がいたらどうなるだろうか?

今のネット見てたら警察権に委ねず勝手悪の組織とか悪人と戦ってるのは国家統治としての原則がとか警察自衛隊の人たちが怒るより前に

あん性的服装で見せびらかしながら戦うのは男性に媚びている!!!!!!!!!けしからん!!!!!!」とかショッカー怪人より恐ろしい鬼の形相で口から泡吹きながら嫉妬政治問題にする、黒十字軍の改造人間みたいな見た目のブサイクな女とかババアどもだと思う

そんで、魔法少女排斥運動とか、変身ヒロイン排斥署名運動とか始めたり、悪い怪人に正体を暴露されたら、その変身ヒロインの家にポリコレ闘士が漫画版デビルマンの如く棒の先に包丁括り付けて大挙して威嚇したり、刃牙の家みたいになるまで魔法少女の家が落書き嫌がらせを受けたり、火炎瓶投げ込まれたり放火されたりして

警察が出動して個人保護して、大々的な人権問題に発展して、アメリカ黒人権利運動の時見たいに自衛隊員がフル武装で護衛しながら、変身ヒロイン魔法少女学校に通わざるを得なくなるんだ

そして、ポリコレ闘士たちが敵の敵は味方理論悪の組織に協力して、日本赤軍みたいな爆弾闘争を始めたりして、あさま山荘でゾアノイドみたいに変身して警察銃器対策部隊と激闘を繰り広げるさまがTV中継されて、警察が圧倒されたら陸上自衛隊が出動して市街戦に展開しちゃって経済崩壊株価フリーフォール、怒り狂ったポリコレ怪人たちが東京インフラを滅茶苦茶に破壊し、内戦に発展し、米軍や有志連合たちが助けに来て何とか勝利してもダメージは大きく日本東欧内戦後の東欧みたく発展途上国なっちゃうんだ

結論、女の敵は、いつの時代も同じ女

2020-05-20

既婚者に恋をしてしまって辛い

25歳、男性との交際経験ゼロの女。

学生時代モテないし、そもそも恋愛に興味を持てなかった。

それが去年、社会人になり、職場の先輩のことを好きになってしまった。

きっかけはクールビズ。それまできっちりした服装だったのに、いきなりラフポロシャツ姿を見せられて、ギャップにどきっとしてしまった。

高いところの荷物を取るときに見えたお腹

爽やかなルックスと裏腹に、結構濃い目のギャランドゥーとバッキバキの腹筋。

そして腕の筋肉結構すごかった。

細身と思ってきたら、細マッチョだった。

爽やかで穏やかな単なる先輩に男を感じてしまった。

ももちろんあちらにはその気はなく、飲み会などでも、奥さんの惚気話といか子ども可愛いかを聞かされてる。

好きだけど、希望はないのでなんとか気を紛らわせようと、忘れようと頑張ってきた。

ももダメ。抑えきれない。

最近コロナ自粛のため髪が切れていないらしく、目にかかって鬱陶しいらしく、

いつもは前髪を下ろした自然な感じなのに、今週からは前髪を上げてきっちりとセットするようになった。

それがもう色っぽくて仕方がない。

もう我慢できない、好きすぎる。

もう、好きというか、私のことは好きでなくてもいいので抱いてほしい、

とにかく彼の男性器を見たい、触りたい、入れてほいとかそういう方向になってきた。

恋愛経験がないので、こういう時どうしたらいいのか全くわからない。

自分感情というか性欲を持て余してる。

でも彼が私を抱いてくれる可能性はゼロ

そして私は彼以外に抱かれたいとは思わない。

自慰では処理しきれない。

こういう時はどうすればいいんでしょうか。

2020-05-18

anond:20200518063109

横だけどさ、私も子どもの頃は家族で一人だけデブス扱いされてだけど(美人スタイルもよく社交性もあって勉強もできる姉と常に比較され)、途中で死ぬ気でダイエットして10kg痩せて生まれて初めて「痩せ体型」になり、対人恐怖症をわずらいながらも死ぬ気で始めた小売店アルバイト先で知り合った歳上の美人でオシャレな女性からメイクしてみたら」って言われてバイト代ぶっ込んでデパコスデビューして、死ぬ気で青山美容室に行って緊張で失神しそうになりながらイマドキヘアにしてもらって…つう経験して、力づくで姉と立場逆転させた経験あるから、「私ってブスで〜デブで〜」みたいな言い訳してる人間を見るとイラつく。隙あらば自分語りと言われようがイラつくンだよ! たとえもともとの素質に恵まれなくたって、ダイエット髪型メイク服装雰囲気だけは変えられるんだYO!!!

蓮華歌詞だって「逸材の花より 挑み続け咲いた一輪が美しい」ってあンだろうが!!!

まあ私はどっちも等しく美しいと思うけどな。

テレワークマナー

とか言うしょうもない老害による産物がまた生まれつつある。

上司より先にログアウトしてはいけない

上から目線にならないようにカメラは上の方に取り付ける

こっちがカジュアル相手スーツ、または逆で相手に気を使わせると申し訳ないので事前に服装を聞く

おかしいだろ。

どうにか阻止したい。

2020-05-17

anond:20200517115115

ごめん

あったね

と言うかツイッターでバズった女オタク服装、男オタクのもあった

どちらにせよ他人の服について物申すのはあまり好きでない

anond:20200517114251

そもそも服装にもオタクにも限らず

誰かを否定する時、女は細かい所まで指摘したがるが男は雑に全否定して丸ごと切り捨てる

って傾向の違いがあると思う

なんで女オタク服装についてあれこれ言う人が昔からいるの?

ツイッターで女オタク服装一覧を見たんだけど

人の服装をいちいち見ないからああ言う感覚がわからない

オタクでやる人はいないのになんでだろう

2020-05-16

フェチな手洗い動画あったら教えてくれ

コロナで色んな所が手洗い動画出してるが、手洗いしているだけでフェチを感じる動画あったら教えてくれ。

顔とか服装フェチってのはなしな。

2020-05-15

持ち物を一新したい

自粛が一段落して、近所の大型モールも完全ではないけど

すべての店が開店することになった。

賛否両論あるけれども、個人的にはやっぱりうれしい。

今までよりも、もっと個人で気をつけなきゃならなくなるけど。


今年に入ってから趣味旅行一切せず、買い物も

食料品以外は全く合わなかったせいか、今物欲が高まっている。

個人的に今欲しいのが、とにかく軽いバッグ。


今もっているプチプラミニョントート、使い勝手が良くて

気に入っていたんだけれども、すっかりよれよれで持ち手も

かなり痛んでしまった。

トートだけでなく、両手が開くショルダー変えたい。

チェーンのちょっとおしゃれなショルダーが、今の自分の気分には

少し攻めすぎで。

今まではもっと気合の入った服装をしていたけれども、自粛

服の好みが一変。

シャツワンピとかTシャツデニムで足元もローヒール定番になった。

外に出れるようになったら、また変わるかもしれないけども、多分

このままな気がする。

人の目を意識して、毎日イヤリングも付け替えておしゃれしてたけど、

この数ヶ月で全て面倒になった。

お気に入りプラチナイヤリングかぶれないサージカルステンレス

ネックレスがあれば、十二分に事足りてしまう。

いろんな意味で肩の力が抜けた平気がする。

もうすぐ39歳。

チェーンバックや重いバックは肩が凝るし、ヒールだと足がもつれる。

もうおしゃれの第一戦を生きる必要ない気がする。

それよりも今のノマドワークに合った、自由で身軽なファッション

持ち物がいい。

いい時計ブランドの財布も持ってるけども

今愛用してる時計10気圧防水の1000円位のカジュアル腕時計だし

(軽くて薄くてそのまま洗い物もできるからすごく重宝!)

財布もほぼキャッシュレスに移行したから、薄くて必要最小限しか入らない

雑誌ミニ財布がちょうどいい。


歳を重ねたらいいもの持たないといけないと散々言われてきて

張り切ってブランド財布持ったり、ダイヤネックレス毎日つけたり

重たい本革のバックを持ち歩いたりしてだけど、何かと不便で。

今持っているトートバックは、プチプラサイズ感もいいんだけど、

値段以上にしっかりした作りなので、重かった。

本革は無理でも、せめて合皮で最低限のきちんと感を出そうとしてたけど、

もうナイロンで良い。


ナイロンバックのブランドと言えば、ロンシャンがあるけども、

あれに10,000円以上だす気にはどうしてもなんないんだよなぁ。

通販で似たようなバックがアウトレット価格1000円からあったので、

うそれがいい。


ショルダーバックは、いろいろ探して、軽い鞄で有名なレガートラルゴの

ショルダーに決めた。

高級感はそこまでないけども、プチプラで、デザインカジュアルすぎず

収納量もたっぷり

そして何よりもすごい軽い!

持ったときに思わず声が出た。

あれぐらい軽ければ、旅先でもきっと楽。


服装モノトーンが多いので、小物は大体白か明るい色にしているんだけれども

ナイロントートブルーグリーンで落ち着いた色にして、ショルダーはオフホワイト

軽やかに

持ち物ではなく、生き方で周りに影響を与えられるようにする。


とは誰かの言葉

いろんな見栄やしがらみを捨てて、軽やかにもっとアクティブ

これからは生きていきたいと思う。

持つ物には、実用美を。

着るものは、快適さを。

これから自由に動き回るときに、私の動きを邪魔しないようなもの

きちんと精査しながら揃えていきたいと思う。

2020-05-13

ロマンスタイプの憂鬱

パーソナルデザインロマンス女性はとても苦労する。

子供時代子供服が似合わず可愛くない。学生時代は似合わない制服を着てメイクも巻き髪もできないので美しくない。

化粧をして華やかな装いをすると、周りの扱いの違いに驚く。

でも同性である女性はいつも敵だらけ。

別段美人ではないのに女性、女という要素が強いため、気取っているとか反感を買われやすい。

世の中キュートタイプナチュラルタイプ女性が人気だから、生きづらい。

パーソナルデザインロマンス以外の女性が、ロマンス女性に嫌われるなんて無い。性格内面問題だ。とよく仰いますが、それは間違い。

ロマンスタイプとして生きていれば、明らかに女性に嫌われていると感じる瞬間は、他タイプ女性に比べれば多い。

就活の際は特に感じることが多かった。

直線的な顔立ちの面接官の女性から見れば、ぴしっと固めた似合わない体の曲線を抑え込むスーツを着たロマンスタイプの私は鈍臭く垢抜けなく明らかに仕事ができない、女そのものだ。そのため嫉妬を覚えるのである

フェミニンタイプ女性面接官の場合、それほど敵視されない。

同性から明らかな嫉妬を向けられると疲弊してしまう。

美容室では女性美容師に髪を切らせてはいけない。

ただでさえ女性美容師男性美容師比較すると安易に短く切りすぎ、似合わせよりも細かめに巻いた脱力した髪型を好む。

ロマンスタイプ女性美容師に切ってもらうとどうなるかは想像に難くない。

ロマンスタイプ女性芸能人の人気が年々高まっているが、彼女たちは芸能人からこそ崇められているのだ。

女性ウケがいいデザインでは無い。

口ではロマンスタイプが憧れという他タイプ女性も、身近にいたら話が別なのである

職場の同僚に垢抜けないロマンスタイプがいれば嘲笑対象ロマンスな装いをすれば、気取っているなどと陰口を言われる。

ロマンスタイプである時点で、女友達というもの人生において期待しないほうがいいのかもしれない。

パーソナルデザイン診断以前にとても仲のいい女性の友人がいた。頻繁に会うわけではなかったため、数ヶ月ぶりに診断後にロマンスの装いをしてお茶をした時、何も容姿に触れられず写真も一枚も撮らなかった。

鈍臭く不美人で、太って見える私を見下していたのに、突然驚くほど垢抜けた私に嫉妬をしていた。

そして彼女は私の長く豊かで綺麗に巻かれた髪に対抗するかのように突然髪を切り、マニッシュ服装に変えた。

ロングヘアは誤魔化しているなどという人もいるが、ロングヘアはそこまで誤魔化しがきかない髪型である

彼女は顎ほどの長さのまっすぐな髪で私に静かな対抗心を燃やしていた。

私は彼女の華奢な体と、顔立ちはよくはないもの全体像可愛いと言われる雰囲気にとても憧れていた。(事実、口元が飛び出ていて重度のガミースマイル、歯並びも悪かったのに可愛いと言わせていた。)

だが自分は華奢ではなくロマンスタイプ特有の肌のもったり感があり、彼女劣等感を抱えていた。

ハリのある上品大人成熟した女性のもの絵画のような私の体は、彼女とは全く別の方向性であることに気がついた。

彼女嫉妬を受け止め表面的に友好的な関係を続けていたが、それは終わった。

ロマンスタイプ女友達が欲しければ、わざと垢抜けず、わざと早口で話し、わざと汚い言葉を使うしかないのだ。

それは女性的な魅力に溢れるロマンスタイプ宿命であるのかもしれない。

ロマンスタイプ女性は、特有の生きづらさを抱える。

女を武器にしてと陰口を言われ嫉妬される人生。だがそれはロマンスタイプ特権である

私はこの甘い声と甘い顔立ちと、頼りないすっぴんと、大きな口を開けた上品笑顔武器にして生きていく。

軽やかにリュックを背負い、スニーカーで走る女性と張り合っている暇は無い。

優雅日傘をさし、つばの広い帽子を被る。

荷物も少なく、女性らしさを誇りに生きる。

下方婚のあれそれ

 以前に私のTLに「非モテ男性が辛いのは、女性上昇婚を望むからだ。

故に女性下方婚をすれば救われる(要約)」が炎上なのかバズったのかは知らないが

流れてきた事がある。

 それからも「キャリア女性でも上昇婚を望む」「日本女性世界でも幸福度が高い」「キャリア(高収入)女性結婚メリットがない」

など色々と流れてきた。それらに触発されて一増田して、「下方婚を2代続けて出来た子供(私)の立場から下方婚実態備忘録として書こうと思った次第だ。

また、これはn=3値しかないのに主語を大きく書き過ぎてしまったのだが、そこだけはご了承頂きたい。

(以下から下方婚には基本的に”n=3値の”という枕言葉があると思って欲しい。)

下方婚が行われる条件として

女性側の性癖で選んだ伴侶である

女性正規職員定年退職まで働く人間である

家事育児は出来る方が出来るものをする。

等が基本的ではないかと推測している。

特に条件①が一番わかりやすい程に、女性側が自分性癖で選んだ伴侶なのだ

ちなみに我が両祖母及び母は見た目ではない箇所の性癖で、顔面偏差値を重視するのは男性側が圧倒的なのだろう。

身内とはいえ他者性癖ネット暴露する事は私のマナーに反するのでいえないが、見た目でない箇所で女性側が魅力的と関するもので選んだ事は間違いない。

条件②は、約65年前後戦後沖縄米軍統治下での生活の中で

ケース①沖縄離島出身の中卒男性米軍相手食堂を営む実家育ちの商業高校女性

ケース②沖縄離島離島出身の中卒男性婚約者あり公立高校卒業国立大学合格女性

約35年前の昭和時代

ケース③高卒男性関東看護大卒女性

の3ケースで結婚当時は女性側が男性より稼いでいた。また、上記女性3人全員が某全国企業病院で働き、定年退職をしているのである

これがどれだけのレアケースなのか、それとも一般的なのかは読み手に任せる。

少なくとも私は”それ”を当たり前と認識し、成人した。家庭環境で培われる価値観とは恐ろしい。と社会人になった際に痛感した。

条件③についてだが、個々の事例がありすぎて書き切れない。

なので、ケース②と③に共通した例を挙げると約60年前と約35年前から男性側が保育園の送迎をしていたりした。

父曰く「(約35年前は)誰一人として父親が送迎している家庭はなかった」と言うことがあった。

昨今でこそ父親の送迎は珍しくないと思うが、当時の価値観では割とレアケースな男だと推測している。

関係が透けて見えるエピソードとして、当時自家用車を母が通勤使用し、父はバイク子供達を送迎していた。

以上より、女性側の2つの要因と当時の価値観でも子供の送迎を行う等男性側の性別役割の無さが下方婚出来た要因ではないかと思う。

実は当初のまとめとして、

この増田で、下方婚女子好みの男性提示(又は、下方婚実態調査してもらおう~)

年収または非モテ男性下方婚女性好みの男性へと努力婚活女子の様に!!!

婚姻率のアップ↑↑↑

全員がハッピー!!!!!(になるぜ!!)

という気持ちで書き始めたのだが。

下方婚において、条件①が難関過ぎる。

上昇婚女子においては、聞き飽きた行動(ダイエットメイク服装挨拶等)があるかもしれない。

下方婚女子の好み男性とは、条件①は個々人の性癖なのだ。(※顔面偏差値じゃない)

まりは、下方婚とはありきたりの足きりを超えてのオルタナティブマッチングの結果...!!!

もちろん、一般的上昇婚でおいても同様なマッチングはあるだろう。

しかし、下方婚においては条件①②③等を満たした上でのマッチング結果。難関すぎる。

まぁ、当時の女性にとって「結婚就活」の価値観、ほぼ全員が結婚している時代での下方婚なので

当然の結果かもしれない。

当初のまとめとはちょっと違うのだが、異常な程上昇婚希望する女性が多い日本

下方婚が増える活動とは一体何かを下方婚より出来た子供として真剣に考えた事をまとめとしたい。

①第3号被保険者及び寡婦年金制度廃止(に伴う平等制度設立

②創製もある夫婦別姓制度戸籍制度廃止

政治家の半分を女性にする

増田積極的にこの界隈を除く人間でもなければ、

勉強している人間ではない。

なので、上記は他の誰かが既に提言した内容と思っている。

故に特に上記項目の説明をするのは省く。書くと長くなる。

どちらにしろ、個々人の幸せとは他人が決められないのだ。

「生きずらさ」を抱える人間は違うフィールドで生きる事を推奨する。

(この書き方は、読み手に取って様々な意味もつかもしれないがそれも含めてです。)

余談。

下方婚の末出来た子供としてTwitterで見た

下方婚なんてない」「女性は働けない男性を捨てる」等への回答である

下方婚はなんてない 

→多分、平安時代からあると思いますよ。そして、私もいる。

働けない男性を捨てる 

→父が職場関係で双極性鬱を発症、数年間休職しました。

学生時代帰宅したら「父が首を吊って自殺してるかもな~」という恐怖はありましたが、「両親が離婚する(母が父を見捨てる)」という不安は一切無かったです。

・・数年後に母と本件を話したら「えっ!なんで、そんな事で離婚するの?」とマジ顔だったので同様案件離婚された方がいたなら本当に申し訳ない。

オルタナティブマッチングじゃない上昇婚なら捨てられると思う。

以上の回答は「いない」「存在しない」と言われて悲しかったので、書きました。

レアケースだけど、存在する。

余談2

下方婚メリット/デメリットも書こうがどうか悩みましたが、

これを書くと婚活意味の無い条件(身長は170cm以上(巨乳)じゃないと嫌/学歴は○○以上等)を提示する人間

(読む側の受取として)攻撃してしまう事になりそうなので自重します。(それが性癖だったら仕方ない条件ではあるし)

ただ、最大のメリットだけは書いておきます

下方婚において3組ともはちゃめちゃに夫婦仲が良いです。割れ鍋に綴じ蓋。

余談2については結論「半世紀一緒に過ごす伴侶への条件とは何か」につながる。最大メリットだけ書いとく。

結婚生存戦略になった時代は既に終わったんだ!目を覚ませ!!!自分価値自分で示すんだ!!!

以上になります駄文を読んでくれた増田感謝

数年前に読んだ本ですが、約20年以上前から母が言っている事をエビデンスありで言語化してる~!と思った物を紹介しておきます

自分はこの本と同内容を聞かされて育ったので、世間とのズレを実感した。(因みに3組ともほぼこれを実践している)

https://www.amazon.co.jp/dp/B077HWZQCM/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

2020-05-12

伴侶を失ったおばあさんが身綺麗にしだした

近所に長い間病気で寝たきりだったおじいさんがいたんだけど4年前に亡くなった。

当初つきっきりで看病をしていたおばあさんはショックで寝込んだり入院したりで、

いつ後を追ってもおかしくない位に気落ちしていたんだけど、半年経った位から

次第に明るくなり白髪だらけでボサボサだった頭も綺麗に染めてパーマをかけ、

すっぴんだった顔もバッチリ化粧をし、地味な色合いだった服装もこじゃれた華やかな色合い

になってすっかり別人のようになり「彼氏でもできたんじゃないか」と近所で噂になっていた。

ある日、私と母が犬の散歩をしていると道端でおばあさんに会い「お茶でも飲んでって」と家に呼ばれた。

その時に母が「最近明るくなったよね」と言うとおばあさんは「そうなの!これ見て!」と

旦那さんの遺影が飾られている仏壇から手紙を取り出して見せてくれた。

それは遺品整理の時に見つけたと言う旦那さんから最後手紙との事で

非常に丁寧で柔らかい筆跡で「僕はあなたより先に行きますあなたには本当に迷惑をかけた。

僕はあなたの明るく溌剌とした笑顔に惹かれ結婚を申し込みました。

どうか僕が死んだらあの時のようにいつも明るく元気でいて下さい。

存分にお洒落をして沢山遊んで笑って下さい。僕はあの世からあなた笑顔を見ています

だいたいこんな内容

「読んだ時、嬉しくて嬉しくて…だからしょげてられないって思って月に2回美容院行って、

なるべく綺麗にして外に出るようにしてるの」とニコニコなおばあさん、

そして涙腺崩壊の母。私もウルッと来た。

これだけだとしんみりした話なんけど、衝撃だったのはその後。

元々旦那さんは野球をやっていてそこで知り合ったとの事で

「夫の好きだった野球を観に行こう」とちょくちょく野球観戦に行くようになり、

そこからサッカー観戦、バスケ観戦、バレー観戦ととにかくスポーツ観戦ばかりをするようになった。

もう80歳過ぎてるんだけど、出かけているうちに体力ついたらしく見る度に姿勢が良くなっていた。

兄はサッカー場で2度、私は野球場で5回くらいユニフォーム着て

地元チーム応援してるおばあさんに会った。

しかも「このバッター、去年は盗塁○個だったけど今年この時期でまだ○個じゃ心配ね」とかサラリと詳しい。

そして今年、東京ドームで行われたWBC試合の時に青いユニフォーム着て

観客席ではしゃいでる姿がTVに映っていて「何か1人で行ってるっぽいぞ!」と近所中で話題になり、

「次はイタリアでACミラン試合が観たいの」とどんどんとアクティブになって行くおばあさんに

衝撃を受けた。

2020-05-10

逆に外出しても文句言われなさそうな服装

ゴーグル

マスク

フェイスシールド

耳当て

酸素ボン

マフラー

蜂の巣を駆除する時に使うやつ

火ばさみ

2020-05-09

非モテの優しさは優しさではなく弱さ」だなんてオタクはとっくに知っているはずなんだよ

例えば漫画ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のアバン先生が言う「正義なき力は無力であると同時に力なき正義もまた無力」というセリフがあり、空手バカ一代でも似たようなセリフがある。

正義を優しさ、力を魅力に置き換えれば言ってることは理解してもらえると思う。

更に言えばFate/stay nightで、衛宮士郎は凛やセイバーより弱いのに前線に立って、凛からは足手まとい扱いされたり、自分より何倍も強いセイバーに対し「女の子なんだから戦っちゃだめだ!」などと言い呆れられるシーンもある(最終的には強くなるとはいえ)

俺の記憶が正しければだが、当時士郎は結構割合で「ウザい無能主人公」扱いされていた。

女たちが優しい非モテに感じる不快さは、オタクが序盤の士郎に向ける不快さとほぼ同じなのだ

こうなったらもう強くなるしかない。弱い奴が戦うなと張五飛も言ってるわけだし、体を鍛えて服装髪型をそれなりのものにするしかないんだよな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん