「服装」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 服装とは

2018-04-25

過呼吸

その日僕は、様子見のために会社が新しく立ち上げたバルに立ち寄った。

オープン前のまだ穏やかな時間

いつものようにSが近寄ってくる。

彼とは新規事業部に移る前からの付き合だ。

新しく入店した2名の女性スタッフを紹介したいのだという。

1名はすでに履歴書確認していたのでなんとなく人物像を描けていたのだが、もうひとりを見て口から心臓が飛び出そうになった。

Kと名乗るその女性は、僕がまだこの会社ペーペーだった頃に猛烈な恋心をいだいたZに生き写しのようだったのだ。

少し鼻にかかる声、長い手足を更に大げさに振り回すようなリアクション、育ちの良さから来るであろう無自覚に人を見下ろすような言葉選び、そして時折、吸い込まれそうなほど大きな瞳で時が止まったかのようにこちらをじっと見つめてくる癖までも、何もかもが同じだった。

しかし、いくら生き写しのようだとしても初対面の見ず知らずの女性だ。

準備運動もなしに階段を一気に駆け上がったかのような鼓動をさとられないように冷静に挨拶を交わす。

ただ、そうやって話せば話すほど、彼女は隅々までもZと同じだということがわかった。

あれから15年が経とうというのに、まさかこんなに胸が苦しい思いをすることになるとは思いもよらなかった。

そんな時唐突に、Sからそろそろねぎらい食事に連れて行って欲しいと提案を受ける。

この男は全く無神経なところがあるが、今日に限ってはその無神経さが染みるほどにありがたく感じた。

「それならば今日の閉店後はどうか。たまたま予定が空いている。」

そういうとSは早速その場にいる人間に予定の確認を行い、かくして閉店後、すぐ近くにある居酒屋テーブルを囲うことになった。

はすむかいの、Kとの視線が直接交わらない位置に座ると、僕は周囲にさとられないように改めて彼女を観察した。

Zの娘なのではないかと疑わなかったわけでもないが、聞けば23歳だというKの年齢を考えるとそれはあり得なかった。

15年前、Zはまだ19歳でしかなかったのだから

僕を含め、まだあってから日も浅いであろうバル従業員たちに対しても、Kは喜怒哀楽を隠すことなく誰にでも等身大ストレートに交わっていた。

世間に出たての、恐れることも疑うことも知らなかったZと同じ、見ている人間をどこか心配にさせるほどの天真爛漫さに、もう若くないはずの自分の胸の奥にある甘酸っぱい感情が刺激されるのがわかった。

こちらが感傷に浸っていると、Sがこそこそと耳打ちをしてきた。

聞けばキャバクラに行きたいのだが一緒にどうかということらしい。

ある種悶々とした気持ちを引きずったまま妻子の待つ家に帰るのも気が引けると小声で承諾すると、Sは唐突に皆に向かって叫んだ。

「お前ら!次はキャバクラ行くぞ!」

よせばよかったという後悔と、別に自分がそういうところに出入りすることをKに知られたから何になるのかという自問自答に挟まれながらふと顔をあげると、なぜかKは目を輝かせながらSを見て「わたしも行きたい!」と言い放った。

Sは当然のようにそれを受け入れると、Kに加えてもうひとりの新人と、店長であるDを含めた5人でキャバクラに行くことが決まった。

すでに終電も終わっている。ここかはらタクシーに乗らなくてはキャバクラに行くことは出来ない。

Sと新人女性2名、自分店長に分かれて2台で2つ隣の駅までタクシーを走らせる。

タクシーから出ると、Sはなれた様子で客引きに声をかけて早々と値段交渉を始める。

それを待っている間の悪さをさとられないように、残りのメンバーとは当たり障りのない仕事の話を交わす。

いよいよ交渉が成立し、客引きに連れられて店へと入ろうとすると、Sがニヤニヤとしながらこちらに近づいてきた。

「値切って安くさせたのでよろしくおねがいしますね!彼女らも喜んでましたよ!」

こやつ、女性の手前断れないだろうと支払いをこちらに押し付けようとしてきたらしい。

酔いも手伝ってか、この一言で完全に頭に血が上った。

「ふざけるな!どうしてお前はいつもそうなんだ!自分根性見直してこい!」

自分もいつもなら社長が一緒でなければこういった場所はいかない。

お金が勿体無いという以上にそれほど興味がないし、社長と一緒にいく理由も、社長は男同士が腹を割って話すのに必要儀式だと譲らないからだ。

居酒屋で耳打ちしてきたときから、Sは全てを計算の上だったのだろう。

しかし、Sは怒鳴られて悪びれるどころか横目でこちらを一瞥して舌打ちをしただけでその場を去っていってしまった。

怒りにまかせて身を翻し駅前タクシー乗り場へと向かうが様々に渦巻く感情を引きずったまま家に帰る気にはなれずに、しかたなく気持ちが収まるまで立ち飲み屋で過ごすことにした。

Kに対して下心がなかったわけでもなく、見栄を張りたい気持ちがなかったわけでもない。

それをSに見透かされたような気がして、そんな自分に一番に腹が立ったのだ。

それがわかると今度は心底情けくなってしまった。

このままではどちらにしても家族に合わせる顔はない。

唐突孤独感に襲われると、そこから逃れるように8年前に別れたHを携帯電話アドレス帳から探し出して呼び出しをタップした。

である理由はなかったのだが、Hなら電話に出てくれそうな気がしたのだ。

しばらくの呼び出しの後、「どうしたの?」と訝しげな様子のHの声が聞こえてきた。

「すまない。特別理由があるわけではないのだけど、ただ、少し声が聞きたくなって。」

沈黙の後、彼女の口から出てきた言葉は意外なものだった。

「今から来る?」

Hとの付き合いは僕から一方的音信不通になって終わった。

色々とこうでなくてはいけないと押し付けてくる彼女が面倒くさくなったのだ。

何となく彼女もそれに気づいていたのだろう、数回の着信を最後に、一切の連絡はなくなった。

その後半年もせずに僕は、親同士の知り合いによる紹介でお見合い結婚をした。

仲人の方が二人をよく見てくれていたのか、お見合いから早々に意気投合し、半年で挙式、そこからちょうど11ヶ月で長男が生まれた。

結婚生活には満足している。

それまで見ず知らずだった僕に、妻は本当に良くしてくれている。

ただ、2人目の娘が生まれて4年。その妊娠以降、セックスはない。

お酒のせいで冷静な判断が出来なかったのかもしれない。

「30分あれば着きます。」

それだけいって電話を切った。

Hは8年前と同じ様子で僕を迎え入れてくれた。

相変わらず僕の服装や行動一つ一つに、こうでなくてはいけないと色々と注文をしてくる。

今なら笑って受け流せるが、これも半月も持たないだろうと心のどこかで考える。

テーブルをはさんで、何も生み出さない会話と発泡酒けがいたずらに消費されていった。

気がつくと時計は3時を過ぎようとしていた。

何も連絡をしないままでは妻に怪しまれる。

携帯電話を取り出すと、メールをうち始めた。

申し訳ない。少し飲みすぎてしまった。朝までSの家で休んでから帰ります。”

「誰にメールですか?」

Hの問に「あぁ、妻に。」とだけ答える。

Hも「そう。」とだけ答える。

しばらくの沈黙唐突に震える携帯電話。妻からの返信だった。

「わかりました。お気をつけて。子供の出番までには間に合うと、きっと喜びます。」

メッセージと一緒に、体操服を着た長男写真が送られてきた。

忘れていた。明日子供運動会だったではないか

子供の屈託のない笑顔に、急に冷水を頭からかけらたかのようにはっとする。

自分は今どこにいて、今まで何をしてきて、これから何をしようとしているのだ。

猛烈な後悔が押し寄せる。

涙で目の前はかすみアルコールを多分に含んだ血液は音を立てんばかりの勢いで回り始める。

周囲の音は一切が聞こえなくなり、ただただ息が苦しくなる。

いくら息を吸っても苦しさは増すばかりで、体内のありとあらゆるものが溢れ出ようと小さな口へと殺到してくるのがわかった。

身体の内部から気管が塞がれもう吐くことも吸うこともできない。

シャツの上から胸元をひっかきながら床に倒れ込む。

ここで死んでいく理由をHは妻にどのように説明するのだろう。

今日、僕がたどった道のりを妻はSからどのように聞かされるのだろう。

にゆときさえも後悔で終わっていく自分人生に、薄れゆく意識はどうしようもない情けなさと悲しさで滲むように満たされていくばかりだった。

ふと枕から顔をあげると、先程の息苦しさが嘘のように新鮮な空気身体へと流れ込んできた。

肩で呼吸をしながら逸る心臓が収まるのを待つ。

涙で目の周りがぐしゃぐしゃになっているのがわかった。

音色の違う穏やかな寝息が耳に聞こえてくる。

カーテンから差し込む光が、まだ夜が明けたてだということを教えてくれる。

僕は一度死ぬことが出来た。

後悔のない人生の終わりはきっとないだろう。しかし、家族をいたずらに悲しませることは避けることができるかもしれない。

まずはこのぐしゃぐしゃの顔をさっぱりと改めようと、寝室の扉を音を立てないように静かに閉じた。

anond:20180425021855

俺はまだ22歳で大した冒険はしてないんだけど、剣士と弓使い、魔法使い2人の4人で冒険してる。行くのは基本的洞窟とか。少しイメージと違ったらごめんな。

得意な魔法は雷、あと魔法陣を書くのも得意かな。冒険する時の服装も少し奇抜だから見付からないようにしてるよ。

2018-04-24

anond:20180424182558

服装髪型眉毛

それすら整えてない奴もいるからどうしようもないが…

anond:20180424181040

ブサメンでも恋したらなんかかっこよく見えるんだよ。不思議に。

「うちの彼氏イケメンすぎて困るー」って言う子の彼氏客観的に見てイケメンだったこと本当にないもん。

あと、男の美醜の基準って女ほどははっきりしてなくない?服装髪型がこざっぱりとしてたらどうにかなってる。

anond:20180424143811

番組の流れはこうだった。まず、伝えられたのは、先週話題となったセクハラ発言疑惑が発端となっての福田財務次官更迭。そんな中、麻生財務相はG20に出席し、その時着ていたスーツネットで話題になっているとテーマ服装へと変わっていく。

そこで、麻生さんのスーツを仕立てているという紳士服店のオーナー証言が登場。スーツデザインや、「3カ月に1度は来店されて、その都度35万円ほどのオーダーメイドスーツを2~3着購入されていかます」などの情報が紹介される。

和田アキ子さんのコメント

特に、一番最近の来店について「今週16日の月曜日」とした情報では、和田アキ子さんが「こんなに大変な時に!?」「今の時期はズラされても良かったような気も……」とコメント

https://rocketnews24.com/2018/04/23/1049898/

「こんなに大変なときに(スーツの店に行ったんですか)?」というコメントを「こんなに大変なときに(高いスーツを買ったんですか)?」にすりかえているんだよな。

19歳女による2018冬アニメ感想

ゆるキャン△

しまりんかわいい

日常系で久々にハマった気がする

ナレーションも良い味出してた

ポプテピピック

声優知識がないため知識がある人よりは楽しめなかった

方向性は合ってたと思うけどディズニーチャンネルのおっはよー!アンクルグランパとかほど振り切れてなくて消化不良な感じ

最後まで見る程度には面白かった

宇宙よりも遠い場所

OP冒頭のぐるってなるところが好き

単純にストーリー面白かった

ちゃんと全要素を回収しきれていて毎回テンポ良く進むので全話一気に見たら絶対楽しい

博多豚骨ラーメンズ

登場人物驚異の男率

主人公の林ちゃん女装男でシャワーシーンまであったのにパンツが女物かどうかの描写がなかったのが少し残念(あったらあったで妄想余地がなくなるので少し残念)

あと服買うシーン入れるぐらいなら毎回服装変えろ

終盤の全員が力を合わせる流れに違和感あったけど一部アニオリらしい

ストーリーは気になる点が何個もあったけど林ちゃんがかわいかったので良し

りゅうおうのおしごと!

将棋分かんないけど楽しかった

歩夢きゅんの出番が来て終わる度にそれだけ!?ってなってた

その他

大罪好きだったか美徳も期待してたけど結局見なかった

毎期必ず全アニメ1話は見てるのに忙しくて0話切りアニメが多くなってしまったのは非常に心残り

キリングバイツは途中まで見て面白かったのに録画を見る時間がなくて切ってしまった

今期もまだメガロボクス銀英伝ウマ娘とされ竜しか見ていないので同じ流れになる予感

anond:20180424124123

ちげーよ。ちょっと人より大きいことを自慢するのがセクハラなんだよ。

リアル女性に置き換えると、おっぱいかい女性がそのおっぱいを強調するような服装をしてたら(同性の同僚に対しての)セクハラになるんだよ。いやこれマジで

2018-04-23

安いスーツ着てる人を否定するわけじゃないけど

服装・身だしなみに気を使うのは相手に対する最低限の敬意だろう。

営業仕事で安いスーツ着てる人間門前払いしたくなる。

10万くらいでオーダースーツ作ってきてから出直してきてくれ。

と言いたくなるけど自分が貧民になった時のことを考えると否定できないんだよね。

でも金持ってるはずの人くらいはまともなスーツ着てくれよ~。

最近充実してる。

クライアント蒸発して入金されていなくても、好きな子好きな人が居たとしても最近すごい人生楽しい

ずっと社会から逃げて部屋に引き込もっていて今月から社会復帰したんだけど、何が起きても「生きてる」って実感が持てて幸せだ。

ずっと出来事に対してテレビの向こう側のような気持ちでここ数年間生きていたけど、今最高に自分人生を歩んでいるって感じがする。

少しでも好きな子に振り向いてもらえるように、髪型を気にして服装も多少マシになった。

きな子とのデート練習の為に、普段断って行かないカフェに行って会話の練習をした。

でも純粋友達と過ごしたその時間もいつもより鮮明に感じて楽しい

人生にかかってた霧が晴れたみたいに小さな事に喜びを感じる。

シャンプーを新しい物に変えたこと、シーツを新調したこと、昔だったら気にもとめない事が喜びに繋がる。

人生ってほんと楽しいね。

https://anond.hatelabo.jp/20180422233623

Wikipedia 見れば何が問題か分かると思う。

環境セクハラ

性的言動により相手環境悪化させるセクハラのことである

妄想セクハラ

厚労省の2つの分類に加え、LINESNSメールなどでの連絡が原因で起こる「妄想セクハラ」も増加している[1]。妄想セクハラは「思い込みセクハラ」や「疑似恋愛セクハラ」とも言われており、主にLINEなどのSNSで連絡を取っているうちに関係性が深まったと思い込みセクハラ発言に至ることである妄想セクハラ場合は、セクハラ加害者にはセクハラ自覚が全くなく、セクハラ被害者拒否や周囲の仲裁が全く聞こえていないことがある。

2018-04-21

服装自由というのは、職場では認められなくなるかもな

女性ミニスカートを好きで自分意志で穿いていても、第三者からはそれを接待目的等で職場から強制されているのかどうか判断できない。それを想起させる時点で問題になってしまう。また、上司から洗脳されて自分で好きで露出の多い服を着ていると思い込まされているかもしれない。

業務中はスカート禁止し、露出も少ない服を着ることが義務づけられるべきだろう。男女関係なくね。アキラ100%みたいなのもダメよ。

もっといってヒジャブ必須になるかな。

オタク服装に頓着しないなどというが

服装にこだわるひとはオタク趣味に頓着してないことは多い

かようにこだわるポイントはひとそれぞれにちがう

その理屈でいうと1番損なのは人間関係に頓着しない人種だな

なぜかこれに関しては許されない場合が多い

そして人間関係に頓着しすぎるのも許されない場合も多い

まり人間関係は面倒臭いということだ

学歴収入関係なくモテる奴とはどんな奴か

anond:20180420104325

学歴職歴ではモテスペック満載のような米山隆一知事でさえ、出会い系に頼らなければ異性がゲットできなかったことにショックを受けている人は多い。

しかし、世の中には学歴職歴はからっきしでも平然とモテている奴もいる。つまりヒモやジゴロの才能のある奴だ。そういう奴はどういう能力に長けているのだろうか? 考え得る要素をばくぜんと並べてみる。

容姿はずば抜けたイケメンでなくても可(顔面偏差値60以上は最低限)

コミュ力が高い

臆面なく女性をホメて良い気分にさせられる

女性の困り事によく気づきタイミング良く手助けできる

相手タイプに合わせた自慢話の引き出しがある

女性ウケるオシャレなスポット飲食物知識豊富

・ワルを好むタイプならば不良の大物など臨機応変な人脈自慢ができる

タイミングや欲しい物など相手のツボをついたプレゼントができる

自分の店を持ちたいなど相手の願望に応じた「デカい話」が得意

・他の女の悪口などの愚痴に相づちを打つのを苦にしない

服装など相手からアドバイスがあれば確実に受け入れる

・手をつないだり肩に手を回したりが手慣れていてさりげない

ダメ過ぎない程度に女の方が構いたくなるウィークポイントも装備

決断が早く優柔不断そうな印象を与えない

相手に嫌がられても落ち込まず簡単に切り替えられる

…etcetc

言うまでないことだが、世の女性十人十色である。ワルを好む女性もいれば、優等生を好む女性もいる。顔はそこそこ良いがちょっと服装ダサい男の方が自分が世話してやりたい心理が働く女性もいるだろうし、一方的リードされるのが良い女性もいるだろう。

恐らく、ヒモやジゴロの才能に長けた男というのは、そういう女性ごとのタイプの違いを見抜いたうえで接し方の使い分けができているか自分が御しやすタイプに標的を絞り、さらにその中で逆らいそうにない相手出会うまで何度でも何度でもアプローチをくり返しているのではないか

――と、畳上の水練のように理論を語るのはたやすいが、いかにすればそのような臨機応変コミュ力だの女性受けする引き出しだのが身につくかといえば「場数を踏む」しかないと思える。

まりトートロジーめくが、モテる奴はますますモテる。学歴収入が高く医師弁護士政治家でも童貞センス丸出しのまま歳を重ねた奴は(たまたま超偶然そういうウブいエリートタイプ女性出会わない限り)、ひたすら不利ということなのか。

2018-04-20

ローソンの砂肝七味唐辛子焼き最高

ローソンのチルド食品棚に、商品名分からんが砂肝を七味唐辛子風味で焼いた、レンジでチンするだけで食べられる商品がある。これがめちゃくちゃいい。

深夜家に帰ると、この砂肝で発泡酒をより気持ちよく流し込みたいから、今にもベッドへ体を投げ出したくなる気持ちをおさえてシャワーを浴びる。買ってきた砂肝と発泡酒はそのまま冷蔵庫へ放り込んでおく(このシャワー待ち冷蔵時間個人的に「寝かせる」と呼んでいる)。ちなみに夜にシャワーを浴びておくというのも、これは大切なことだと砂肝に教わった。次の日に自宅を出る前に焦る気持ちが随分と減る。良い教訓、砂肝ありがたい。

シャワーを浴び終わったら、冷蔵庫からまず砂肝を取り出そう。食べるまでに必要ステップは実にシンプルだ。容器フタの角を点線まで少しだけペリペリっと開ける(カップ焼きそばの流し口的な)、レンジで加熱500Wで50秒、あとは待つだけ。んでさ。この50秒間が何より愛おしいのよ。単身ぐらしだと冷蔵庫の上に電子レンジを置いているケースが多いと思うけど、レンジのなかをのぞき込みながら、いつ冷蔵庫から発泡酒を取り出すのがベストなのか、視線を上へ下へ上へ……とやりつつ、40秒ぐらい経った瞬間に意を決してズバーっと発泡酒を取り出す。加熱終了のベルが鳴り響き、扉を開ければ七味唐辛子香りが一気に押し寄せてくる。ああ……たまらん、これを今から食えるのか。食ってもいいのか!

いそいそと席へ砂肝&発泡酒を運び、豪快に砂肝容器のフタをはがす。しか最後の一手間がある。食べる前に追い七味唐辛子をするのだ。これはゆずれない。気が立っていたらドバーッとかけるし、丁寧にキメたいときは砂肝一片一片へ丹念に振りかける。この追い七味の具合で、その日の体調や気分に応じたアジャストメントをおこなう。そのまま食べても七味の風味はじゅうぶんあるけれど、追い七味をすることで、七味の粒子感を舌で楽しみやすくなるのよ。香りが増すっていうよりは、食感が増すって感じかな。

ここまで来ればもう何も気にすることはない。自信たっぷり発泡酒を開けて、ひとっ風呂浴びた体に流し込み、砂肝をひとくち。嗚呼。一片ずつ食べても咀嚼をたくさんできるから、見た目の量以上に満足感を得られる。これが。発泡酒をひとくち、次の砂肝をひとくち。止まらん。コリコリとした食感と、グニュッとした食感が混ざったような絶妙な出来具合。七味で味が統一されているから、肥えていない舌には味わいの解像度にわかやすい。奥歯で追い七味を噛み砕く感覚楽しい。一日における最高最良の瞬間は、いまここにこそあるのだ。

この商品焼き物で揚げ物じゃないし、砂肝自体カロリー糖質も低いはずだから、夜中に食べても罪悪感がないのでダイエットの人にもおすすめよ。発泡酒も無論、糖類ゼロのものをチョイス。ぜひ今日の帰り道、ローソンで探してみてほしい。もし今日が砂肝気分じゃなくても大丈夫冷蔵庫に入れておけば賞味期限もけっこう長い。この「今日食べなくてもおっけー」なのはスーパーとかのお惣菜と違って、気が楽でいいのよね。深夜でも買いやすいし、在庫も安定してる。

さて。ひととおり砂肝と発泡酒を堪能したら、一日の楽しみも終わりだ。現実へ戻る時間の到来、深夜二時。

自分が把握している自分現実というのは、お化粧もされていないし、余所行き服装もしていなくて、とても素直だなぁと感じる。

新卒で入った会社毎日が息苦しくて転職を試みた。転職先では一定期間、人一倍がんばることで自分を示そうとした。評価は残せたようだったが、そこで精神を崩して休職することになった。半年ほど休み自分の考える職業像に近いと感じられる会社へ移った。ただ休まずに踏ん張って勤労することが継続できず、大きなプロジェクトが終わった後「これ以上迷惑はかけたくない」と先を決めずに会社を辞めた。というより、本来正社員化できるはずの契約社員だったが「この勤怠では来年契約更新は難しい」と言われ、最後の緊張が途切れてしまった。

それから安定して働ける実感を持てないまま、かつての職場から好意仕事をもらい、細々と生きてはいる。ただ一人暮らししていけるだけの収入を得ることは難しそうで、再び転職活動をせねばと思っている。

人と比較して落ち込む癖はだいぶ減退したと思うが、しか実際問題生活が安定して送れそうな見通しが立たないのであれば動かなきゃいけない。今までは、心のどこかで「自分はやればできるんだから、今は金銭的にも乏しいが、這い上がっていくきっかけを掴めれば、優秀な生活を目指せる」などと、誰かと自分比較した上でなお意地を張ろうとしてきていた。少なくともこれまでの転職に関しては、そのモチベーション原動力になっていた。だが今になって、衰弱して、できることが少しずつ思うようにできなくなりつつなって、初めて自分現実原動力にしなきゃダメだと感じ始めた。でも、じゃあ具体的にどうすれば、自分の何を優先したらいいのか、全く検討がつかない。

でも、現実だけは嘘つかない。働けなくなったか社員キープできず、安定した勤務がなければ収入も維持できないし、ましてや暮らし向きが良くなることもない。現実がどんどん、本来自分の体のサイズフィットしてきている感じがする。そういう現実に、見栄をはれない状態に押されながら、自分は次に何を引き出すことができるんだろうか。

誰かが見つけてくれるのか?自分現実を見ている自分のこの視点は合っているのか?今の自分が思っていることは妥当だと言えるのか?

ちくしょう分からん。どうすればいいんだろうか。

anond:20180420155302

この記事配信元のサーチナって、いわゆる日本SUGEEE系だよね?

10年前と同じ記事買いてて商売になるんだな。

ちなみに、服装は知らんが、日本人の歩き方は世界一汚いらしいよ。

フランス人による、中国人日本人の見分け方

ヒントは「服装」や「立ち振る舞い」らしいと紹介

日本人服装は小ぎれいで、髪型もしっかりとセットしているのに対し、

中国人服装は、バランスなどはあまり考えられておらず、着の身着のままといった人が多い

中国人髪型にはあまりこだわりがないように見え、歩き方もだらだらとしている

日本人は声が小さく、謙虚礼儀正しい態度であるのに対し、

どこでも座り込み礼儀マナーを気にせずに大きな声で話をしているのが中国人で、

こうした振る舞い方の違いも日本人中国人簡単に見分けることができる材料らしい

ワラタ。

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171018/Searchina_20171018005.html

anond:20180420104458

じゃあ世界共通女性スーツ最初に考案した人が変態なんだね…

別に変態ラバースーツを好んで着る人は勝手に着てればいいけど世の中変態ばかりではないということを知ってもう少しだけでいいか服装自由の幅を広げてほしい

どんな場面であっても

2018-04-17

目をキラキラさせて明るい返事の新入社員の何人が

そのままでいてくれるか今から心配な僕は俗に言う新人教育係。

そうです、嫌われ者か頼れる兄貴(姉貴)分のどっちかが極端なやつ。

え?僕?前者だよ。怒らないけど指摘はするもん。

別に暴言もひどい事も言わない様にしっかり気をつけて(辞められた際に恨む子は言うし書くからね、色んなとこに)るけど、そこは駄目だよとなるべく噛み砕いて説明すると

結果としてネチネチしたウザい上司として扱われる。

いやー……納期守るのは当たり前だし、言葉遣いもそりゃしっかり守ろうよ。服装もきちっとしすぎないでいいけど、男はネクタイちゃんとしめてヒゲ剃って、女も高すぎるヒールとかマニキュアあんましないで……

これ優しく伝えるのすごい苦労してるんだから。嫌われるけど。

なんで俺、こんな役目になったんだろう。人に教える器じゃねーよ。

anond:20180417043631

わかる


自担応援して10年以上経つけど、

この髪型似合わなすぎる!とか

青髭ちゃんと剃って!とか

肌荒れてる!とか

服装変じゃね!?なんとかして!とか

またバラエティで滑ってる・・・とか

下ネタほんとやめて!とか

またすぐ新しいことに手出してすぐ飽きてる・・・とか

また外見だけ良い微妙な女と付き合ってる・・・とか。


もう見ててあー・・って思うとこたくさんある。ありすぎる。

残念だと思うし、がっかりもする。

それでも、そこ含めて彼らしいなぁと思うし

腹がたつこともあるけど、まぁしゃーない、とも思う。

腹が立っても、今の彼は今この時しか見れない。


数年後には、あの時のビジュほんと微妙すぎるって苦笑いしながら振り返ったり

バラエティでこんなに上手い返しが出来るようになったなんて、と感動したり。

すべては繋がっていることを知っている。

汚くても残念でも人間らしくそれでいてちゃんアイドル自担が大好き。

面白半分でDYM社に入ったら研修合宿がひどかった

(4/19 改行が自分で読んでいて見にくかったので改行を抜いて段落を整理する修整をしました。)

 DYMの新入社員です。5日間の地獄研修合宿が終わりまして、辞職を決意することにしました。はなむけとして増田します。色んなことが目まぐるしく行われたので、覚えている限りで。

個人特定につながるような箇所は伏せるかぼかしています

※長文注意

 場所茨城阿字ヶ浦クラブ大洗の北にある海の近い合宿所。研修担当するのは「ファーストヴィレッジ」という会社?で、教官が「今年はたるんどる!」などと言うので、おそらく例年

DYMの新入社員研修を任されているのだろう。DYMは新卒を800人も採る。多い?なぜなら8割が辞めるから研修に参加したのは私達800人の他「特別枠」として参加した別の企業新入社員20人弱も居た。あからさまにDYMの私達にきつくあたる教官に、向けられた彼らの表情は冷ややかだった。6時半朝礼。5分前集合が基本。しかし、5分前でも遅いという。さらに、部屋から歩いて5分か10分の遠いところが集合場所。なので、私達は早めに着くべく早起きをしなければならない。まず体操。大声で。それが終わると、「元気の出るスピーチをやる人!」と教官が言うので、私達の誰かが手を挙げて皆の前でやらねばならない。あと、気をつけ休めを何回か繰り返しまくる。

テスト

テスト」が4つある。これに受からないと「修了」できない。

1.体操テスト。全部覚えて大声で掛け声をしないと落ちる。

2.連続歩調。うちの班は5人で、じゃんけんで負けた私がリーダー。足を揃えて行進する。「左!左!右!」「行くぞ! オー!やるぞ!オー!」 ……エネミーコントローラーかな? 一人でも間違えると落とされる。

3.向かい風の中での営業代表市村洋文という人間が書いた、いい社会人になるための条件10項目。2分30秒以内に暗唱する。私は1分45秒でクリア。暗記だけならヌルゲーだと思うだろう。思い出してほしい、ここは海岸沿いである。海風潮風吹き荒ぶ海岸に立ち、びゅうびゅうと真正からの向かい風に体力を奪われながら、暗唱を完遂しなければならないのである地獄。あ、ちなみに姿勢も決まっていて、手が揃ってないだけで失格。

4.夜間行進。30km歩く。したがって負傷者が出る。出発前に、「みんなで帰ることを誓います!」と言い、元気が無いと失格。地図を渡されて、建物を目印に曲がったりする。しかし、距離情報が分からないシロモノで、完全な地図ではない。情報が少ないので、途中で間違えれば帰ってこれない。

※ここで重大なことを書き忘れていました。合宿開始前に携帯電話スマートフォンなどは回収されます。一切の通信手段を奪われ、外界との情報のやり取りが遮断されます。外部にいる人間による客観的判断を聞こえなくするのは洗脳の基本ですよね。

 …で、私達の班は6時間40分で生還した。午後3時に出発して9時10時くらいに帰ったはず。服装ジャージ黄色蛍光の輪っかみたいなアレ、懐中電灯が2つ、手動で回すライトを持たされる。あと、出発前に旗を作る。傍から見たらマジヤバ集団である。旗だけに。

 この4つのテストを5日間で消化する。就寝は11時半で、それ以降は消灯せねばならない。それまでに「報告書」を書く。A4用紙2枚で。それと、3年前の自分、3年後の自分宛てに手紙を書く。A4用紙2枚半で。そして「プロの条件」を読む。スマフォが無いので目覚ましは無いし、私達みんな疲れていて他に何もする余裕も無いので、そのまま朝まで眠るしかない。毎日がこうだった。

Aさん

 書き口から明らかだと思うが、斜に構えるタイプである私はとても冷めていた。多くの同期は真に受けて感動して泣いていて、とても引いていた。私のような冷めた子がもうひとりいた(Aさんとします)。Aさんは同期の中ではとても賢い人だと思ったけど、Aさんはテストになかなか受からなかった。しばらく観察して、Aさんはやる気がないんだなとわかった。私もやる気がなくて、テストに受かるのが遅かった。Aさんは体操が覚えられないらしく、体操テスト全然だめだった。なのにAさんは受かってしまった。すると、Aさんは「私がこんなに間違えているのに受かるなら、他のみんなも受からないとおかしい」と教官に抗議した。すると教官の怒りを買い、Aさんだけ合格基準が50点から52点に微増した。その教官は次の朝礼で、「体操というのは手順を覚えることだけじゃなく、いかに号令を大声で言うかとか、そういうことを加味している」と言ってて、あの教官は何も考えていないということが分かった。

適当な採点

 そもそも体操テストは8人の受験者を2人の教官が見ている方式で、2人で全員の振り付け完璧であることをチェックするのは難しい。つまり、間違えても見ていなかったら合格できる。要するに適当テスト振り付けを途中で間違えたら座る方式で、間違えなければ最後まで残って点数がつく。しかし、私の班ではある子が最後まで体操をやり終わったのに点数がつかないということがあった。ザ適当教官は班ごとにいて、みんな60、70ぐらいのおじいちゃんしかもぼけている。開始時間を伝え間違えたり、テストの内容を間違えたりする。内容を間違えると、「毎回(内容が)変わるから間違えちゃったよ」なんて言う(変えんなよ)。あと、ことあるごとに「○○やる人」と言って、手を挙げさせられる。とにかく手を挙げないと怒られる。誰かが挙げればよいのではなく、挙げない人間が怒られるのである女王の教室かよ)。例えば暗記を要するテストで、暗記する時間は与えられない。覚えていない状態テストは始まるのである。就寝前も、レポートを書くだけで時間が無くなるし、電気を消すので覚える時間が無かった。

特別の子

 すきを見て、特別枠の企業の子に参加の経緯を聞いた。その子によれば、研修会社の人事が外注したらしく、その子の先輩いわく前年までには無かった研修らしい。事前に知らされていたのは期日と携帯没収の旨だけであり、外注企業名前(DYMと書いてあったらしい)で検索すると弊社のDMCA申請悪用問題に触れたページが出てくるので不安が煽られる。これで合宿が酷ければ人事にボロクソ言うつもりと言っていた。まあその子最後泣いていたけど。そんなこんなで、最後の日にDYMと特別枠の企業社長が来た。全員の前で「決意」を3分スピーチすると合格して合宿終了。同期には病院送りになった人がそれなりにいて(労災おりてる)、体をやられている人もそれなりに居たが、泣いてる人も結構居た。体だけでなく、心もやられていたようだ。私は「悔しい」と思うことが無いので、ある子が「悔しい」と言っていたとき、「はあ?」と思ってしまった。これにはAさんも苦笑いしていた。

私のその後

 パンプス履きっぱなしでできた足の豆の痛みを感じながら、東京一人暮らしの自宅に戻ったのは夜9時過ぎだった。病院送りになった同期に比べればまだ可愛いなのだが、私はどうやら肺?気管支?をやられたようで、頭痛や喉の痛みは無いのに、発作的に咳が出てくるようになった。週末は彼女と遊ぶ約束をしていたが、結果的には寝込み、看病してもらうことになった。彼女には事前に合宿について相談していたので、看病してもらいながら事細かに話した。もちろんドン引きしていた。

おまけ

 個人情報を伏せて持ち帰ったもの晒す

プロの条件」 https://imgur.com/LYwJiMv.jpg

「向かい風の中の営業」 https://imgur.com/JVO3a8a.jpg

毎晩書く研修参加報告書テンプレ https://imgur.com/W9buIpa.jpg

修了証書 「意識改革と行動変革 社員強化研修」 https://imgur.com/Ywmt9ve.jpg

記念にもらった阿字ヶ浦クラブのカップ https://imgur.com/IPjPINt.jpg

 ちなみに、阿字ヶ浦クラブ自体はとても良かった。食事が山ほど出てきたので、そこだけ福祉だった。むしろ遅くまで研修をやっているせいで、バイトで来ているっぽいお兄さんが帰れなくて帰りたそうな顔をしていたのを見て申し訳ない気持ちになった。しかし私は何も悪くない。全ては研修合宿が悪い。

No More 研修合宿

No More ファーストヴィレッジ

No More DYM。


追記(4/17 22:00)

Q. なぜ酷い会社だと事前に知っていて、面白半分で入ったのか? 貴重な新卒カードを…

A. すぐ辞めるつもりで入ったからです。とりあえず5月いっぱいまで騙し騙し働いて50万円程度手元に入れてから辞める魂胆でした。元々大学研究が好きだったんですが、

   ・院試に失敗

   ・私学ロンダするほど経済的余裕が無い

   ・卒業から奨学金(JASSO)の返還が始まる

 という過程で秋過ぎに本腰を入れたんですが、その時期は大抵の説明会って終わってますし、募集を続けている企業は優秀な学生を取りたがっているでしょうし、私が背伸びしてもなぁ…と考えた結果、どうせならネタで、しか短期でいいから、超ブラック面白そうな所に入って、増田コンテンツにしてやろうと思いつきました。情報収集する中で、なるべく新卒が辞める会社(=辞めやす会社)としてDYM社に眼をつけました。私は私企業コンテンツに出来て自己満足で嬉しい、皆さんはタイ全裸企業ネタに出来て嬉しい。あとはどーでもいいです。

id:kamm彼女のところは彼氏ですね」

→ 人に異性愛主義押し付けるのはよくないと思います


追記(4/18 0:00)

id:sbedit1234 「"私が背伸びしてもなぁ…と考えた結果、どうせならネタで、しか短期でいいから、超ブラック面白そうな所に入って、増田コンテンツにしてやろうと思いつきました。" 女は人生がイージーだなぁ。

→ それはちょっと性差別的な見方だと思いませんか。イージーでないなりに面白体験をしようとした結果で、行動原理ジェンダーに結びつける思考パターン危険だと思います


追記(0:40)

id:huano「女かよ。だと話は変わるだろ」

→ どう変わるのかは少し気になるところです。女性が閉鎖空間5日間連続で高度なストレスさらされ続けることの問題というと生理でしょうか。私は期間中問題ありませんでしたけれども、中にはつらい女性も居たはずです。

[] #54-5「誰も期待していない宗教裁判

「なんですか あなたは」

「おや、ご存知ではない? 生活教も、随分と普及したものですね。私の顔を知らない人間まで布教活動をするほどとは」

そう言うと、教祖はおもむろに羽織っている上着を脱ぎ捨てる。

普段活動をしている時の、如何にもな宗教家っぽいコスチュームが露わになった。

それを目にし、辺りがザワつく。

「ああ! 教祖様だ!」

実際に見比べて分かったことだけど、ニセ教祖は装飾品が多くて、教祖のほうはむしろ質素服装だった。

自分でも思っていた以上に、大体の雰囲気しか記憶していなかったらしい。

アニメとかマンガの、バレバレ変装シーンを馬鹿にできないな。

或いは、時代劇の印籠とか、主人公の正体がお偉いさんのパターンとか。

「そうでしたか これは失礼しました わたしは ここ一帯で 生活教の布教活動を しているものです」

だけど、ニセ教祖はたじろがない。

何か、この場を逃げ切る打算でもあるのだろうか。

生活教による営利行為は禁じられているはずですが?」

「違います これは“寄付”です」

「それと引き換えに免罪符提供している時点で、明らかな商売です」

「違います お金では ありません この“ライフポイント”という 石を用いています

ライフポイント?」

そういってニセ教祖は、カラフルな石を見せた。

見た目こそカラフルだが、駄菓子屋とかで売っていそうな、チャチな安物っぽい。

これでカード自動販売機を動かすから、金を使ってはいない、という主張だろうか。

「ええ 貨幣ではないので 問題ありません」

無意味なオタメゴカシはやめなさい。結局そのライフポイントを換える際に金銭を使っているでしょうが

だけど、大した理屈じゃないことは、誰の目を見ても明らかだった。

しろ『金を使っている』という意識を逸らすために、あえてワンクッション挟むという姑息なやり口でしかない。


その後もニセ教祖は様々な理由を展開していくが、どれも言い逃れとしてはかなり苦しかった。

こりゃあ、もう時間無駄じゃないか

だけど、周りから漏れてくる声は、俺以上に素っ気無いものだった。

「なんというか、興醒めっすね……」

「よく分からないけど、生活教はクソっていう認識OK?」

「もう帰ろうーぜ。つまんねーよ」

ここにきて、俺はニセ教祖が抵抗する意味理解した。

今のこの状況は、傍から見れば単なる“内輪モメ”だ。

面白半分で入信している人が多い生活教において、彼らを求心するのは結局「面白さ優先」。

内輪モメなんてのは、楽しむ上でノイズしかならない。

このまま問答を続けても、世間には悪評が広まったまま、そして信者にはそっぽを向かれる。

宗教に限らず、世間でそういった流れができたときイメージ払拭することがどれだけ大変なのかは言うまでもない。

そのことに、教祖はまだ気づいていない。

いや、気づいたところでもう手遅れだ。

教祖自身に非がなくても、“その後”のことについて「生活教」という看板と、「教祖」という立場があまりにも重くのしかかる。

ニセ教祖を見逃すか、或いはケチがつくことを覚悟断罪するか。

一見すると有利なはずなのに、試合をとるか、勝負をとるか、みたいな戦いになっていた。

まあ、いずれにしろ泥仕合消化試合だ。

俺も飽きてきたので、その場から離れようと思った、その時。

教祖は、切り札を切った。

あなたのやっていることは“生活教”ではありません!」

「どうやって それを証明すると?」

「いま、ここで、ハッキリとさせましょう。“異端審問”です!」

(#54-6へ続く)

2018-04-14

一昨日失恋した。

ふと好きな人Twitterを調べてみようと思い立ちそれらしきアカウントを見つけた。なんとなく斜め読みしながらスクロールしてたら昔の、彼女についての呟きがあった。

一緒にデートした時の写真で彼はとても幸せそうだった。彼女本体が鮮明に写ってたわけではないが服装などからなんとなくどんな人か分かる。彼の好みであろう可愛らしくて髪の長くておっとりした女の人だ。

それを見た瞬間私はこの人とは絶対に付き合えないんだろうな、と悟ってしまった。元々好みはわかっていたけどタイプじゃなくても好きになって貰うことは出来ると思っていた。でも現実を見ると違って、やっぱり彼の好みは私とは程遠い女の子絶望的になってしまった。

元々立場告白なんて出来ない相手で、会えたりすこし喋れるととても嬉しかった。自分では諦めていたつもりでもどこかでもしかしたらと思っていたんだろう。それが打ち砕かれてしまった。

失恋といえるような大したものではないけど私にとってはとっても大きなものだった。

そろそろ感傷に浸っていないで次の恋を探しにいく頃だと思いつつ私はまだ泣いている。

くそぉ!

痴漢被害者を選ぶ基準anond:20180414185220

みたいな奴が知りたかったの?それともやる動機かな

痴漢犯罪実態、「動機が性欲」は少数派だ

引き金は「上司」や「同僚」であることが多い

https://toyokeizai.net/articles/amp/144784?display=b

http://www.otona-beauty.com/性犯罪者容疑者128人が語った「痴漢やすい女-4419.html

・偶然近くにいたから (50.7%)

・好みのタイプだったから (33.8%)

・訴え出そうにないと思ったから (9.1%)

・好みの服装だったから (7.8%)

服装が派手だったから (1.8%)

痴漢されやすい人の特徴ランキング

1位 小柄な女性

2位 小学生高校生など学生服女性

3位 おとなしそうな女性

4位 単独行動している女性

5位 地味な服装女性

6位 ぼ~っとして鈍感そうな女性

7位 ハイヒールを履いている女性

8位 男に免疫がなさそうな女性

9位 自信がなさそうな女性

19卒、キャリアセンターの話

 19卒、今就活している女子大生だ。私立文系でも人権がない日本文学を専攻している。

最近学校キャリアセンターによく行く。

そこでは、職員の人と就活生の面談をしていることが多い。朝予約するため、この前も一限の時間学校に行った。

そんなに早く学校に行く機会は、もうそんなになくて。春休みの延長の様な四月半ばが来て、桜も散ってしまった。ゼミの友人に会いたいし、たくさん喋りたい。

もっと卒論のために勉強したい。論文が読みたい。

まぁ、それは置いておこう。

 私は、就職活動体験記のようなものを(キャリアセンターにたくさんある、先輩たちが残したものだ)読んでいることが多い。

そうすると、近くで面談が始まり、これをそれとなく盗み聞きしてしまう。

 この前、こんなことがあった。同じ日文の、会話したことはないが見たことのある女子が、女性職員の人と面談していた。

就活生の彼女が言うには、

地方出身だが、東京で働きたい。一人暮らしがしたい。

・だから、なるべく高い給料が良い。

・でも、自分勉強サークルも頑張ってこなかった。

20万の給料なんて安い、これじゃあやっていけない。

・30万のところがあるんだが、キツそうな内容だ。

ESはどこも陽キャ専用の質問しかなくて、全然書けない。

自分は陰キャだ。

等々。

 眩暈がした――というか、名前も知らない彼女に対して別に嫌なことをされたわけでもないのに、いらついた。

いや、だって私立文系の日文だぜ。現実、みろよ。キャリアセンターのお姉さんは、明るく優しい声で頷いたり微笑んで彼女の話を聞いている。

すごいな。私だったら駄目だ。多分、「は?」て顔をするだろう。

だって高望みがすぎる。

こんなこと気にしても仕方ないと思うけど、彼女の話を無視することができない。

で、彼女は失礼だが、かなり太っている。化粧っ気もなければ、髪もばさばさだ。顔も可愛くない。中学生から変わってないようなモッサリ感がある。

服装も、5年くらい着続けているような色落ちしたジーパンに薄汚れたスニーカー

話を聞くに、オタクだ。

人と協力してなにかやり遂げた経験は?

という質問に対し、「友人とオタ会」をしたこと、と言っている。

いや、それ面接で言うの?会社にどんな利益を生み出すのだろう。趣味だとしても、言わねえよ。

 というか、なんの社会経験も、信用に値する略歴もなく、それに私立文系という身分だ。そんな、大したことのない身分新卒に30万も出す会社おかしいと思わないのか。

いや、もっとハイスペックな生徒だとしても、月30万新卒とか怖くて働けねえよ。

彼女は、「ここ(30万)、すごい土日も働いてて~、私土日は絶対休みがよくてえ」

休んでて給料はもらえないだろ…

お姉さんが、「ええ、でも20万なんて、良い方!普通20万なんて高い方よ~」と微笑みながら諭す。でもでも~だってぇ、と彼女はすかさず否定し始める。

関係ない私はキレる。

キャリアセンター職員すごいな、とも思う。いくら彼女がでもでもし始めても、暗いこと言い始めても、優しく話を聞き、導く。

あなたにそんな価値ないよ」なんて言わないし、「あなた高望みすぎる、自分のこと客観的に見なよ」も勿論言わない。

誰かこういう、カウンセリング仕事している人は教えてほしいくらいだ、その優しい受け答えはなんでだ?すごいよ。私だったら怒ってしまう。

 ここからは、その子悪口しかないが、どうして20年も生きてきて頑張ったことがなにもないのだろう。

というか、なんで勉強サークルも何も頑張ってこれなかった?

私大文系田舎から出てきて、大学が頑張れないてことあるのか?

家族お金かけてもらって、通わせてもらって、「何もしてこなかった」てなに?

大体、就活解禁までにやれることってたくさんあったはずだ。

瘦せるとか、清潔感身につけるとか、社交的に会話するとか、そこらへんを出来ない人って何?

それでいて、高望みして自分を見れてない。

そして、人に「こんな自分だけど大丈夫だよって言ってください」とウジウジ愚痴を語りだす。

全然理解できない。

二十歳超えたら、それなりに痩せようとか綺麗になろうとかきちんと話せるようになろう、て就活関係なく

大人になる為に努力しない?

顔採用とか学歴とか非難浴びることあるけどさ、どちらも努力には違いないわけじゃん。

まれつき美人もいるとか言う人もいるかもしれないけど、でもそれの維持は努力だし、学歴については差別――というか区別

されて当たり前だよね、と私は思うよ。だから、これらにはぐちぐち言わないでいたい。

自分のこと棚に上げて、こんなに非難することないと思うけどさ、もう、本当これ耐えられなかったわけよ。

正直、売りのない(無理にボランティアしろ、とか留学しろとかじゃない)需要のない人を、会社は欲しくないよね?

自分が人事だったら、「何も頑張ってこれませんでしたが、暗い性格ですが、デブスですが、」てウジウジしている人本当に嫌、いらないよ、て思う。

もうなんか、すっごいキツイ

キャリアセンターの人は、それでも親身になって聞いてくれるのね。

私だったら多分我慢ならなくて、憤死する。

所詮多くの生徒の一人だから、怒りとか起きないのかな。どうなんだろう。

私も、名前も知らぬ女生徒にこうして怒って馬鹿みたいだよなって思う。同じ専攻だから余計怒ってしまうのだろうね。

大学三年くらいあれば、かなり時間もあるんだよね。

これを見ている新入生とかいるか分からんけど、なんとなく大学過ごして、勉強サークルも何も頑張らず、見た目とか無頓着就活解禁されたら、

多分こうなるぽいね

なんか、好きなこと見つけて、あと数年で死ぬと思ってたくさん遊んで勉強して体力つけておくといいよって思ったわ。

でも一番は、にっこり笑顔他人に振舞えるくらいの精神的余裕、つまり余裕を導く自信、それを作り上げる自己投資とか大事なんだろうなあて私は思った。

自信がないところを、就活までに一つ一つ潰していくんだよね。私は、そうしていったら、入学当初と全然違う人間になれた。

瘦せたり、肌をきれいにしたり、他人に優しくあれるように振舞ったり、安心感を与える喋り方とか笑顔とか考えたり。それはすごく良かったと思う。

周りも、優しい人が多くなったしさ。

勉強も頑張れば頑張るほど、もっと高度なことを要求されて、大学勉強はもう滅茶苦茶楽しかったんだよ。

から、私はすごい環境が合っていたし、恵まれてきたんだと思う。

ここで怒ってしまったのは、まだまだだなぁて思うんだけど、でもでも、自信ないの、とはいっても何もしてこなかった、て言って、他人承認してもらう程、やっぱ人は優しくなれない。

人につけてもらう自信なんてたかが知れている。

承認欲求て最近言うけど、あれっていくらもらっても、本人はやっぱり「でもでも」て言うじゃん。もうストイックにやるしかないのでは、と思う。やる人は黙ってても結果を出し、信頼を得る。

社会に出ていないから、こんなことを言えるんだて大人は云いそうだ。

キャリアセンターの人は職業から、多分優しくしてくれているけど、あの人本心はどうだったのかな、て今でも考える。

おわり。は~すっきりした。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん