「液晶」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 液晶とは

2019-03-20

おっさんエッセイどうせ叩かれる

時計の針は1710

タイムカードを切って役職者のデスクの前を

上司目線を合わせないように俯いてサーッと通り過ぎる。

目が合えば嫌味の一つや二つ言われるに違いない、やれ今日は早いじゃないか。何か予定はあるのか 笑?

うるさい 黙れ、 こっちは仕事してやってんだ

残業で稼がないといけないほど、お金に困っちゃねーんだよ ボケ

こちとら独身貴族、お前はせいぜい家族のために頑張りな適材適所ばーか

と思いながら私は逃げるように会社を後にする。

ずーっと退屈だ、大体のことに興味が持てないし

今更何かを始める体力も気力もない。

冷めた日常を押し流すように

強めのアルコールを喉に流し込めば

帰って寝るまでの数時間は気がまぎれる

そしてまた 現実を突きつけられる日々

仕事最中に見せた 年の離れた

後輩の冷ややかな目

を思い出すと憂鬱になる。

鳴り響く 換気扇の音 機械モーターが唸りをあげる

休みの間だけ消灯された薄暗い工場の中で

一人、スマホ時間を潰す。

最低限の会話と最低限の仕事をこなして

終わりを告げるチャイムが鳴れば帰路につく。

毎日 こんな感じ 季節関係なく

それにしてもただ年を取った

気づけば今日40歳、節目の年。

考えたくもないが、まぎれもないおっさんだ。

今日自分誕生日特別な日だし…

意味のわからない事を理由にして

(体調不良)

この日も上司に定時で上がることを告げた。

仮病の素振りとは裏腹に

正直、気分が高揚していた

帰宅途中、コンビニで缶ビールつまみ

買い、さらテンションが舞い上がっていく。

アパートの扉を勢いよく開け、ダッシュ

リビングへと向かう。

買ってきた夕食をテーブルに広げてテレビリモコンの電源ボタンを押した。

映し出されるスタジアム解説者が背番号選手名前を何度も正確に読み上げている。

サッカー日本代表親善試合

誰にも言ってないが最近の楽しみがこれだ

サッカーについてそこまで詳しいわけでもないし

経験者でもないが、日本人パスの精度が悪い、シュート意識が低い、フィジカルが弱いなどネットで覚えたワードを並べて偉そうに批評したりする。ただボールを目で追うことしかできないのに点が決まれば独りで雄叫びをあげてガッツポーズ

お酒が進む進む。今夜は最高だ。

試合が終わり興奮冷めやまぬうちにサッカーゲームで追い討ち。

ゲーム中ふと、我に帰る、画面は一時停止で止まったままだ

なにやってんだろ。 とてつもなく、

くだらなく思えてくる。静寂と不安に押しつぶされそうになる。酔ったのか。最近涙もろい。

そんな時はアダルト動画で気を紛らわして早めに寝る

そう思い、ブックマークしてあるエロサイト開いてむき出しのティッシュ箱を近くに手繰り寄せる

しばらくページを眺めるが

違うなぁ、何か違う、何かこうなんとなく虚しい

涙がぽろぽろと零れ落ちる

泣いても 仕方がないのはわかっているが

こんな年にまでもなって、いつまでも同じことを繰り返している自分が情けない。

こんなはずじゃなかったなぁという思いが

込み上げて涙が次から次へと溢れて止まらない。 30で始めた1人暮らし、35には結婚してこのアパート住んでいない予定だった。

4年前に新車で買った車。当時彼女はいなかったが将来父親になって家族旅行もいけるよう大きめの車にした。馬鹿みたいだ。

顔を洗うために洗面台に向かう鏡に写る、表情が幼いおっさん どうしようもないおっさん

奇声を上げ 哀しみを振り払う。

疲れては果てて、感情を抑えきれなくなり

睡眠薬を手にとって、アルコールで流し込んだ。

横になって体を震わせた。

意識が遠のく。やり直したいなぁ。

まれ変わりたいなぁ。

そんな感情けが頭のなかをぐわんぐわん回っていた。

しばらくして

隣の部屋に置いてあった携帯の着信音が珍しく鳴っていることに気づいた。

のそのそと音のなる方に近づき、なんなら出る前に切れてほしい思いながら

液晶に映し出された名前をみて一瞬戸惑う。

今週スキーでも行かない?

また昔みたいに県外に泊まりで。

おう、久しぶり…いいねスキー……

反射的に面倒という文字が浮かんだ。

断る予定もないので二つ返事でOK電話を切った

めんどくさい

思えば相手要求に対してつい良い顔をしてしまうのが昔からの癖だ。

翌日

久しぶりの運動の為になまった体に鞭を入れようと地元フィットネスクラブに向かった。

土曜の昼過ぎと言うこともあり、閑散としている

トレーニングルームに入ると、おばさん二人と

鏡の前で、20代後半らしき女性ストレッチをしているのが見えた。

自分もとりあえずランニングマシーンの電源を入れ軽くジョギングするくらいのペースで走る。

鏡ごしに視界に入る女性ヨガか、太極拳かよくわからないがとにかく気になって悶々とする。

顔に出ないように心がけるが、むっつり顔になっているのが自分でもわかる。

下心を振り払うようにマシンスピードを上げた。

30分くらい走っただろうか、顔と背中に汗が滴っているのが分かる。鏡に映る自分はいつもより爽やかに見えて

この際ストレッチをしている女性に声でもかけてやろうか!と考えた。

「おつかれさまです!! 体柔らかいですね!」

「どうも!綺麗だしスタイルいいね!」

「よかったら一緒に走りませんか?」

適切な言葉が見つからない。

女性こちから声をかけるなんて今まで経験が無いに等しい。

つのまにかおばさん達もいなくなって

トレーニングルームには自分とその女性だけだ。

あと一回り若ければチャンスだったかもしれない。

こっちに向かってくる男性が目にとまる。

目で追う男性は真っ直ぐ女性に「おつかれ」と声をかけた。

女性笑顔で「おつかれ」と返す。

私はすぐにマシンを降りて気付れないように二人の様子を伺った。

すぐに二人が親密な関係なのが見て取れた。

危ない危ない

その男性の体つきはがっしりとしていて

まるでスーパーマンのようにきらきらと輝いていた。お似合いなのだ

そう悟ったら一気に恥ずかしくなった。

着替えてジムを出てそのまま

側に隣接している公園のベンチに腰掛けた。

ベンチに座る自分の後ろ姿を想像したら

また涙で視界がぼやけてきた。

どのくらい時間が経とうが構いやしない。

予定も何もない土曜の昼過ぎに汗だくのおじさんがただ独り、意味もなく命を消費している。

人としてこの世に生まれ 私は何を残せているだろうか?

自分社会にとってどのような存在なのか

鬱陶しかったり役に立たなければ

強者から沙汰されるこれが資本主義

運命なのだろうか。

目立たず大人しく弱々しく

誰にも見つからないように

生きてきたのに、存在自体が認識できなくなって今じゃまるで透明人間のようじゃないか

行き交う人はすり抜けるように私のことなど見てはいない。それは自分が望んだことでもあるが

一方で人から賞賛されたい 認められたい

そんな気持ちも心の片隅に顔を出している

これからどんな事をして、何を食べてどんな生活を送れば 世間からいいねを貰えるのか分からない

承認欲求がどうこうとか言われるが

案外自分と同じ悩みを抱えているの人も多いか

しれんな。

なんだか前にも同じこと考えた気がする

疲れたしもう帰ろう、

間接照明が照らすダイニングキッチンの隅に小さく丸くなり、ぼんやりと薄暗い部屋を眺める。

俯いて視線スマホに落とし

出てきた検索欄に「女性と話す方法」と入力したページを無表情で黙々とスクロールしていく、

あれこれ考えたがスナックキャバクラは下心が

丸見えだし気が引ける

その点ガールズバーなら洒落てる気がするし

何より健全だと思ったからだ。

今度行ってみよう。

また一言も会話せず同じような金曜日が訪れた

孤独感や焦燥感不安目眩吐き気が増した気がしたがなんとか踏ん張った。

上司に「今日は体調が悪いんで定時で上がらせて下さい」と告げ会社を後にする。

誰かたすけて

液晶タブレットVSタブレットVSマウス

ところで話は変わります絵師の間では液晶タブレットが至高とされがちですが、自分自身の手で画面が隠れるためいまいちのように思えるのですがどうでしょう

それで画力の高い人が案外マウスを使っていたりなどということ……、ありませんか?

2019-03-15

anond:20190315225930

俺も外資広告代理店やってるけど、バカ話なんてまったくしないね

どこで紛争が起きてる、首謀者とアポ取りたいだの

トランプタワー全面に液晶貼り付けて広告流すだの

おまえ本気かよって話ばかりだ

2019-03-04

子どもに買ったおもちゃ

3歳 息子 プラレール 

反応は良かったけど3歳は作れないので親が作ることになる。

最終的にレール以外を走らせて遊んでた。スイッチ入れっぱなしで放置されるとうるさい。

3歳 息子 ニューブロック 

よく遊んだレゴより片付けは楽

3歳 息子 レゴデュプロ

よく遊んだ。でも妻がレゴあげとけばいいみたいな思考になって、その後シリーズ違いを2セット買った。

明らかに買い過ぎ。毎日全部床にぶちまけるけど3分の1も使わない。片付けが日課になる。

3歳 息子 忍者一番刀

すごい喜んだけど、効果音がうるさい。武器なのでいろんなところをたたくので取り上げ。

4歳 息子 トランスフォーマー

すぐに飽きた

5歳 息子 ベイブレード

まり遊ばなかった。回るスタジアムが動かす度、部品が外れるのでめんどくさい。動作音がうるさい

普通スタジアムにすればよかった。

5歳 息子 spinmaster

5歳には難しい。今でもたまにやるけどすぐに挫折

5歳 息子 サッカーゲーム

1回も遊べなかった。早すぎたのかもしれない

6歳 息子 ゾイド

少し遊んだけど三日ぐらいで飽きた。

6歳 息子 シンカリオン

息子の希望により購入。あまり遊ばなかった。三日ぐらいで飽きた。

2歳 娘 メルちゃん

風呂の友。おんぶもする。

3歳 娘 アンパンマン くみたてDIY

割と遊んでいる。インパクトドライバーがお気に入り

3歳 娘 お姫様の服

喜んだ。二三日は着たがる。

3歳 娘 マグネットパズル

娘も息子もそこそこ遊んでいるけど、レゴほど汎用性はないので作るのは大体同じもの

6歳 息子 3歳 娘 キッズカメラ

安物で液晶もしょぼいけど、割と使っている。撮った写真の9割はピンボケかよくわからないもの

次の息子の誕生日普通デジカメを贈ろうと思っている。

4月から小学生の息子は、俺のSWITCHで遊びだして頭の中はゲームファミコンスーパーマリオスーパーマリオオデッセイぷよぷよ)のことだけになった。

よく遊ぶんだのはレゴとニューブロックだけど、いっぱいあっても意味がなかった。

娘も遊ぶのは基本的レゴおもちゃより絵本の方が好きらしい。

だるまさん、こぐまちゃんアンパンマンを探せが鉄板

リンクを張りたいけど何故かリンクをつけると登録できないエラーも出ない。

キーボードうるさい 新幹線

キーボードうるさい キーボードうるさい キーボードうるさい 液晶割ったろか!

2019-02-21

ものすごくついてない

夏にスピーカーが壊れた。

ついでにペンタブの上に瓶が落ちて液晶が死んだ(瓶は無事)。

修理費六万。

続けて五年使ってたマックがつかなくなったので、サーフェスに変えてみたら半年で原因不明故障

無償で交換になったけど、ソフトウェアとかダウンロードし直さなきゃならなくなった。

そんな時に引っ越しが決まる。

バタバタの中でソフトシリアルナンバーが書かれた紙をなくす。

ペンタブペンもなくす。

自分管理が悪いって言ったらそうだけど、仕事親族関連で問題が相次いで、飯食って役目こなすので精一杯って時期が一年続いてた。

まあ言い訳だけど。

腸炎食中毒胃潰瘍の三連打からようやく回復したけど、仕事じゃミスばっかだ。

明日はどんな目に遭うのかな。

2019-02-18

anond:20190218120214

A3電子ペーパー2枚のでそういうの欲しい

漫画新聞ネット配信してほしい

やっぱり液晶結城ELは長時間に向いてない

2019-02-17

電車の中がスマホいじってる奴馬鹿りで気持ち悪い

片道1時間ほど電車に乗って通勤してるけど、電車の中がスマホいじり猿ばかりで気持ち悪い

イヤホンして猿みたいにスマホいじってこいつは何が楽しいんだろうか

お前の人生は板をいじるために生まれてきたのかよ

いや、何も言わなくてもお前が大事そうにいじってるスマホの画面の1ドット液晶の1粒以下しか

お前の人生価値はないって見なくても分かるから

わざわざ馬鹿板いじり猿して見せつけなくてもいいよ

スマートフォン自体技術進化を示してるんだけど、

いかんせん、操作してる人間は傍から見てただの板いじり猿なんだよね

いくら本人が楽しんでいたり機能を存分に生かしていても

ただの板キチなんだよ

歩きスマホしてる奴とか見てると、その手に持ってる板ぶん投げて「ポチ!拾いに行け!ポチ!」ってやりたくなってくる

きっとプライドなんかなく尻尾振って板拾いに行くだろうね

だって人生のものが板いじることにしか意味を持たない板いじり馬鹿猿だから

そう言いたくなるくらい、馬鹿さらして板いじってる猿ばかり

なんでこんな厭世的な気分にならなきゃいけないのだろう

テクノロジーは着実に進んでいるのに

2019-02-16

関係性を志向するファンダムのこれから 前

 本稿では、現在の「ファンオタク」が「関係性消費」を志向するようになってきているという事象を踏まえ、その内部の「男オタク」と「女オタク」のジェンダー格差や、関係性消費の今後について多角的視点から分析を試みる。なお、本稿においての「オタク」は、二次元三次元を問わずある作品概念グループなどを愛好すると自認している人々のことを指すポジティブ言葉として用いる。拡散多様化するオタク文化は2次元と3次元の壁を超え、全体像画一的に語るのはほぼ不可能なため、ジャンルジェンダーに関する詳細については各部で詳細を補完したい。

1【現代オタクデータベース消費から脱却する】

日常系が売れるのは「関係性」を読み取れるから

 「日常系」は広大なオタク市場の中でもかなりの割合を占める作品群だ。基本的には複数女性キャラ日常生活描写した4コマ漫画が多く、それを原作としたアニメ2010年代以降各クールに2~3本は放映されている。基本的ドラマティックで壮大な展開や激しい戦闘を行わない、いわば反「セカイ系カルチャーともいえるだろう。源流としては美水かがみらき☆すた」(2004)や、なもりゆるゆり」(2008)などが代表的ものとして挙げられるだろう。00年代初頭から現代まで増加傾向にある「日常系」は、現在も各メディアで売れ続けている。この背景には、やはり弛緩した日常風景の一瞬・ごく短いセリフや1コマのシーンの行間を読む関係性消費への志向への高まりが一因であると思われる。日常系の「物語性のなさ」は、逆に巨大な「行間」を生み出し、そこにオタクが各々関係性や物語想像して消費することができるからなのではないだろうか。

・「行間を読む」相関図消費の“複雑さ”への萌え

 関係性消費について、2,5次元舞台での「リアリティ担保に参加しつつ、舞台裏も消費するファン」や、「タカラジェンヌの四層構造」(東 2015:96-98)*1 で取り上げられた「各レイヤーを横断し、その要素を複雑に融合させながら関係性を消費するファン」は非常に興味深い。これに似た位相にあるコンテンツに、「バーチャルYouTuber」が存在する。「バーチャルYouTuber」とは、2D3D二次元アバター現実の肉体の動きとシンクロトラッキング)させ、そのキャラとしてゲーム実況雑談配信などを行う人々の事を指す。そもそもYouTuber」の動画には前提とされる物語世界観はなく、その動画単体でも楽しめることが前提とされており、多くのバーチャルYouTuberも同じく、上記の「日常系」にも通ずる他愛もない放送を行っている。しかしここにおいて重要なのは、「日常系」を「実在人物が演じる」ことがコンテンツとして確立し、今流行していることである難波優輝は「Vtuberの鑑賞の構成要素は、パーソン、ペルソナキャラクタという三つの身体に分けられる。そして、ペルソナキャラクタ画像がつねに重ね合わせられ、かつ、パーソン/キャラクタとペルソナの層がそのつど関係づけられながら、装われるペルソナが鑑賞者の鑑賞の対象になっている」(難波 18:121)*2 と論じ、これを「Vtuberの三層構造」と名付けている。

そしてバーチャルYouTuberは、電子の肉体によって軽々と他のバーチャルYouTuberとの関係性を構築する。コラボ放送などでみられる仲睦まじい様子を、鑑賞者は「Vtuberの三層構造」を横断し、「彼/彼女らのパーソンのレイヤーでの関係性」が見え隠れする片鱗をSNS動画において意識しながら鑑賞しているのである。また、バーチャルYouTuber側も当然「パーソンを消費される」ことに対する意識を持っているため、現実世界でパーソン同士が実際に会い、その時食べた飲食物画像投稿する、それに対して「パーソン・レイヤーにおいても継続される強い関係性」を読み取れるようになる、といった事象もあった。これはまさにタカラジェンヌの四層構造における「芸名存在」におけるパフォーマンスと相似であり、その表象が3DCGやVR機器の発達によりさらに「オタク」向けに変化(美少女美少年だけに限らず多様化)したものではないだろうか。「日常系」と「関係性消費」の拡張であり、またジェンダー次元の攪乱への大きな手掛かりとなるムーブメントだと考えられる。

まり、「実在人物が裏に存在するという事実に裏打ちされた生々しい日常系関係性」が、液晶内のキャラクタバター動画配信という形態の手軽さにより、オタク関係性消費への志向次元を超えてさらに加速していくと予想できる。

2【やおい文化百合文化から読み解くオタクジェンダー格差

関係性消費における性別によるジャンル分け(女性向け/男性向け)の無意味

 前章で関係性消費への志向さら高まると予想したが、本章ではオタクジェンダー格差について女性向けジャンル男性向けジャンルという分類の持つ意味合いやその内部の消費形態差異があるのだろうか。

もちろんHL(異性愛文化を扱う少女マンガ少年マンガにおいても恋愛友情ライバルなどの相関図は存在するが、メインとなるカップル男女の恋愛関係がメインに据えられることが多い。一方BLGL文化ではそれ以外の登場人物関係性をより深く読み込み二次創作に落とし込む、あるいは理想の相関図を一次創作で描き出す。今後どんどん規模を増していくであろう関係性消費においては、性別によるジャンル分け(女性向け/男性向け)は無意味になっていくのではないだろうか。しかしここではあえて、わざわざラベリングされている「腐女子」と「百合男子」という言葉意味合いについて掘り下げ、BLGL同性愛ファン文化それぞれの特徴から考察してみたい。

・「腐女子特有の親密さ

女性オタク人文学社会学研究に関しては、特に腐女子論」か「ジェンダー論」による先行研究が数多くある。その中でも数多く散見されるのは、「主体的女性性的欲望解放」といった視座からの言説であった。特に腐女子論」と「ジェンダー論」を組み合わせた言説では、「自らの女性身体が侵されない安全領域において、性的表象を消費するためにやおい文化は発達した」といったもの存在する。しかし、現在においてこれらの言説に私は違和感を感じる。勿論そういった側面も確かに存在する(した)と思うが、現在日本混沌としたオタクカルチャーの中で女性オタクの中から腐女子だけを切り取って上記のように論じるのは既にごく限られた一部の事例においてしか適用されない理論であるように思う。

 今あえて「腐女子」を論ずるならば、私は「腐女子同士の関係性」に目を向けたい。腐女子であることによる世間からマイナスイメージ払拭しようとしたり、イベントSNSでの趣味スラングの共有による特殊連帯が、このコミュニティでは無数に形成されている。やおいコミュニティ特殊性について東は、「やおいを好む女性たちは、一様に異性愛から疎外されているわけでも、異性愛を拒絶しているわけでも、異性愛を欲しているわけでもない。彼女たちはただ、異性愛排除したところで成り立つ、女同士のホモソーシャルな絆がもたらす快楽を求めているのである。」(東 2015:236)と述べている。さらに、腐女子は扱う創作物特性セクシャルマイノリティに対する理解が深く、またホモソーシャルな絆から発展し、腐女子同士が交際していることなどもよく小耳に挟む。シスターフッドレズビアン連続体、ホモソーシャル関係性を含んだ腐女子コミュニティは、作品上においても現実世界においても強い「関係性」を追い求めている集団なのではないだろうか。

・「百合男子」はなぜ流行らなかったのか

 では次に、GLを愛好する男性オタクについて考察してみたい。残念ながら、男性オタクの先行研究は数多くとも、その内容は美少女キャラクタへの欲望コミケでのゆるやかなホモソーシャル交流などになり、「百合男子」単体にスポットライトを当てたものは見つけられなかった。なぜなら、GLというコンテンツ受け手ジェンダーによって大きくそ意味合いが変化してしま場合があるからである。そして男性GL愛好者は、「美少女キャラクタへの性的な消費」という使い古された言説の中に含まれ見えなかった存在であり、その消費の仕方は齊藤によって「腐女子との比較でいえば、男性おたくの『萌え』にとっては、関係性のプライオリティはそれほど高くない」(齊藤 2009:154)*3 と評されていたのだ。よって、ネット上でGLを愛好するファンは「百合厨」「百合豚」などと呼称され、その性別限定されていない。これはGLというジャンル男性けが消費することに対することが上記齊藤の言説のような文脈を帯びてしまうことに対する対策と、実際にファンの男女比がほぼ半々であるため、両方の理由によるものと思われる。逆説的に考えれば、「腐女子」という呼称流行ったのはBLというジャンル女性が消費することを蔑視されることに対するアンチテーゼとして、BLファン当事者たちが自らをそう名乗ったことに起原するのではないかとも考えられる。

 また、百合コミュニティにおける異性愛忌避姿勢は、腐女子コミュニティのそれに比べてはるかに厳格なものに感じられる。先に述べた「男性による女性キャラクタの性的消費」とは違うことを宣言するために「百合男子/厨」を名乗った男性オタクたちは、腐女子のようにホモソーシャルな絆を構築することはなく、二次元三次元を問わずして異性愛的な欲望を抑圧されるようになった。この構造腐女子ジェンダー論に見られた主体的な性消費の解放とは真逆の道を辿っており、非常に面白い点だと思っている。

関係性消費によるジェンダー越境可能

 こうして述べてきたように、同性愛コンテンツファン構造は非常に複雑で特殊ルールの基に成立している。しかし、上記性的欲望を抑圧される百合男子に関しては、百合というジャンルの男女比がほぼ同じであることに大きく由来するだろう。つまり、「同性愛コンテンツを扱うにあたり、そのファン異性愛忌避しなければいけない」といった暗黙の了解のようなものオタクの中で存在しているということである。これに関しては、創作物消費者セクシャリティは隔絶して考えるべきであるという立場をとりたい。そして、特殊連帯プラスにもマイナスにもなり得るBLファン界隈と、ジェンダー問題に揺れるGLファン界隈は、第一章で述べたバーチャルYouTuber関係性消費をモデルとして再構築されつつあると考えている。バーチャルYouTuber関係性消費は、非常に複雑なジェンダー攪乱が日常的に行われている。パーソンがシス男性ペルソナシス女性キャラクタがシス女性キャラ同士の「絡み」は、GLともBLともタグ付けをすることが難しい議論になってくる。しかし、その関係性に惹かれるファンキャラクタとパーソンのジェンダーを軽々と越境し、その複雑な「関係性」を消費することができるようになるのである。これに似た現象アニメ漫画においても進んできており、創作物受け手ジェンダー必要以上にファンを語るうえで関係づけられることも少なくなっていくのではないだろうか。

【続きと参考文献リスト

https://anond.hatelabo.jp/20190216024058

2019-02-14

新メン リスペクトにより再現しました!じゃあないんだよ 暦上の風習に無関心気味なのがオタクを悲しませることになるしそんな自分も切なくなるし常に or die の私がしない訳にはいかないと意気込んでしまうから死にものぐるいで見えない命綱なんかを探ろうとしないでほぼ丸腰で挑んで頑張ってiPhoneを汚しまくりながらレシピを見てなんとか形づいたものを可愛げを忘れず頰にチョコをつけた自撮りと共に公表するとひどい言われようで当時のリプ欄のオタクの大半はネットスラングを並べて中和させようとする姿勢を覗かせるのにそんな○○が愛しいことは揺らがないよみたいなのが散見されるので腹立たしくて気持ち悪くて逃してもらえないアイドル不憫で一連を見てひどく落ち込んでいるかく言う私も加担者の一片に過ぎなくてああアイドルはこれからひどく甘い匂いのする台所で一人あらゆる調理器具にまとわりついた汚れを洗い流して手垢と甘い油脂にまみれた液晶画面を掃除しながら何を思うんだろう 料理に手慣れていたり器量のあるメンや気の知れたスタッフからのかわいらしくラッピングされた横槍を全面に受けても彼女は人を呪ったりなんか出来ない あーあとで消す

2019-02-06

anond:20190206174456

折り畳みIpHONEがほしい

液晶が曲がるところを何回曲げても自然に戻る部品作れないのかね

2019-02-02

他人から歩きスマホしてるように見えるかもしれないが

俺の場合カメラ液晶に映した画面見て歩いてるだけだから

直接ではないけどちゃんと前見てるから大丈夫

2019-01-31

anond:20190131214927

結構あるぞ 青色LEDとか液晶TVとか有機ELとかP2Pとか3G携帯とか 新しいものはいらない!ってぜーんぶ国外に追い出したけどな

2019-01-28

向こうは現役の将軍公式で顔を出して何が悪い日本が悪いと言ってる

日本側は元海将だの元空将だの政府関係者だのが責任のない立場で言うこと二転三転

結論を言わず編集済みの映像や音声で小出しに印象操作するだけ

震災の時は君塚って将軍民間テレビで巨大な液晶に巨大に映って大丈夫ですみたいな内容を主張していたのに

今回のレーダー照射公式将軍が何も言わない自信がないか証拠が残って後から追求されるからかね

2019-01-27

オーパーツ

10年くらい前に2GBで2000円っつーmp3プレイヤーがあった

ZENSTONEっての

すげーシンプル必要十分な機能もっててめちゃすごかった

液晶がないipodみたいな感じ

でも何も水に触感だけで操作できるボタン式だから逆にそれがいい

寒い冬だと使えないのが玉にキズだけどね

2019-01-18

anond:20190118125251

三世代くらいのやつはDDR3でやすメモリが使えるし、CPUも低電力版ではないのでかなりおススメだぞ。液晶品質は悪いことに目をつぶれば。

anond:20190118104400

BootCampでWinPCになるから予算があるなら最善だ

液晶スピーカー品質いいよ

今時ネットだけできればいいならタブレットスマホ

PCマニア的な人はデスクトップだろうから

ノートを買う人でしかSurfaceの値段の機種を選択肢に入れてるならMacノートにWin10を入れるのは最適解の一つ

ChromeBook職場から指定されない限りはよほど安くてもふつうは買わないゲテモノ機種だと思う

2019-01-15

anond:20190115164120

ちなみに今は壊れた液晶を3Rセンターに送り返そうとしてダンボール箱がなくて困ってるとこ、

新しい液晶を買えばどうせ箱は捨てなきゃいけないのにまだ買ってないかリサイクル梱包にこまる

なんという非効率

anond:20190115163610

ところでTN液晶とIPS液晶どっちにしようかね

2019-01-14

まれる前の記憶がある

鏡のように磨かれたタイルの上に電話ボックス程の機体が一台置かれている。

見た目は真っ白なただの箱かな。

4面のうち1面にカーテンが取り付けられていて、その奥にタッチパネルタッチペンが用意されている。

液晶に「画面にタッチしてね」の文字ピンクで点滅していて、タッチすると画面が切り替わった。

画面の左側には三頭身ほどの人間素体が表示されていて、のっぺらぼうでばんざいの格好をしている。

画面の右側には目、口、鼻、顔の形、のボタンと、その下に顔のパーツが複数並んでいる。そのスクロールバーがどえらく小さくて大分下までスクロールできる事がわかる。

ただ、中には選択できないパーツもあるみたいでグレーアウトしてるパネルもチラホラあった。

パーツのパネルの下には「お任せボタン」が設置されていた。

そして画面の右上端には60の数字が。

この数字は刻々と変化していて、59、58……どうやら制限時間らしい。

初めは目のパーツ、口のパーツと選んでいたがなにぶん数が膨大で選びきれそうも無い。

画面の数字が30を切ったところで諦めておまかせボタンで作ることにした。

が、これもくせ者でなかなか思った顔にならない。作った顔の一時保存もできないので次にいい顔が出る保証もない。

残り3秒!最後の望みをかけておまかせボタンタッチ

制限時間が終わり、画面に「この顔でいいですか?」のピンク文字と「はい」のボタンが表示された。

あ、これキャンセルとか無いんだ。

ボタンを押すとしばらくお待ちくださいの表示が出て、機体からガコガコ、ジー、と何らかの処理を行う音が聞こえた。

そのうちガコンという大きな音と共に足元のゲートが開いて意識を失ったのが最初記憶

2019-01-11

anond:20190111075003

仮に増田の同僚が悪阻で休んでると仮定して書くけど

妊娠悪阻で1ケ月入院したことあるけどLINEどころじゃないのは確かだった

私の場合視覚にもきていて液晶画面を見ると吐く、色彩の強いものを見ると吐く、

あと観葉植物を見ても吐いていた。今から思うと謎過ぎるんだけど・・・

自分悪阻始まってすぐに妊娠初期の段階で職場の同僚に話したけど

(本当に発覚後すぐ出社も危うい感じだったので)

世間一般的には安定期まで公表しないというのが広まっているので

上司増田に話しづらいんだろうなと思う。

逆に自分の時は上司と同じ部署の同僚にしか話してない妊娠のことを

上司が別部署にも話してた事知ったとき

流れてたら尻拭いどうするつもりだったんだよとちょっとヒヤっとした。

私自身同僚が妊娠で一気に2人減りめちゃくちゃ仕事がしんどかった時期があるので増田気持ちよく分かる。

先が見えないんだよね。社員の枠には入ってるから人員の補充もないし、作業量見積もれない。

休んだ本人から何か一言あってもいいじゃん、と思ったし。それだけでもモチベーション変わるし。

増田ストレスとしては先が見えないことが一番大きいと思うので

思い切って同僚にLINEを送ってしまってもいいと思う。

私自身別部署業務とは関係ない人から心配LINEをもらったときは正直に妊娠のこと伝えた。

自分から何かアクション起こすの悪阻が酷い人はまじでしんどいレベルなので返事のほうが楽なんだよね。

それで相手から常識ない扱いされても相手増田負担をかけていることには変わりないので

堂々と聞いちゃっていいと思います・・・

UQ mobile端末補償サービス無償補償の条件を満たしても有償になる

UQ mobile端末補償サービス電話したら、規定に書かれた無償補償の条件を満たしていたにも関わらず、有償での交換を迫られ、散々な対応をされた。以下ではその一部始終を記載する。

UQ mobileスマホを利用している。最近スマホは大きいので持ちにくいこともあり、カバーストラップもつけて気をつけており、もちろんや水漏れや端末の落下等もなかった。それにも関わらず利用していたスマホ液晶が浮いてきてしまい、スマホ本体スピーカーイヤホンジャックに繋いだイヤホンからも音が出ず、電話もできない状態になってしまった。そこで、仕方がないので、他人携帯電話を借りて、契約していた端末保証サービスを利用しようと UQ mobile端末補償サービス受付センター電話した。

電話して症状を説明すると

端末補償サービス受付センター担当Hさん「液晶が浮いてきたとの申告のため、有償で5000円にて交換をします」

おかしいな?ホームページで見た説明と違う。

私「1年以内の自然故障無償で交換と説明がありますが?」

担当Hさん「皆さまに同じようにご案内しているので今回のケースの場合有償5000円にて交換となります。」

たかが5000円ならとも思うが、恐らく難癖つけて全てのケースで有償交換を迫るのであろうと思ったら言い返したくなってしまった。

私「どこにもそんな説明書いてありませんけど?」

担当Hさん「サービス規定に基づいて皆々さまに同じサービスを案内しております。」

色々言われるので、よくよくサービス規定を見ると以下のように書いてあった。

「端末補償サービス規定(第2版)
第8条第5項第3号

(3) 補償のお申込みが、本サポート制度対象動機のお買い上げ日から1年以内になされたものであって、補償

請求事由が本条第2項第1号に規定するものである場合は、前二号の規定にかかわらず、無償補償提供しま

す。

第8条第2項第1号

(1) 本サポート制度対象動機自然故障 (取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態のもとで発生

した故障)。

いやいや・・・契約して半年経ってないし、無償補償提供する条件に当てはまっているけど・・・

上記規定説明すると

UQ mobile担当者Hさん「社内で精査するので2、3日後に連絡をします。」

いやいや、電話壊れてて話せないし

私「すぐにでも新しい電話が欲しいのですが?」

担当Hさん「確認するので少々お待ちください。」

サマって書いているが、実はここまで1時間以上話していた。何度も保留音楽を流して待たされ、担当者も同じHイニシャルの別の人に入れ替わっていた。

担当Hさん「やはり規定に基づいて皆さまに同じようにサービスをしているので、今は有償5000円で交換の案内になります。」

いやいや、皆さまに規定とは異なるサービス提供してますって・・・

そして、サービス受付時間の21時を過ぎていたことで、さらに追い打ちをかけてきた。

担当Hさん「サービス受付センター営業時間が過ぎているため、途中で電話が切れてしまうかもしれません。2、3日後にお電話差し上げますのでいかがでしょうか?」

私「自分スマホが壊れていて、今も借りた電話で話しているので、メールで返答をいただけませんか?」

担当Hさん「電話しかできません。」

いやいや、あのさーー。もう訳わからず。

そんな中で電話が切られた。

ええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!

これは流石におかしいでしょう!?

UQmobileで24時間受付の他の電話番号にかけた。

私「さっき端末補償サービスに問い合わせてーー、電話を切られたのですが?電話を繋げていただけませんか?」

担当Oさん「問い合わせたところ、営業時間外のためか補償サービス受付センター電話が繋がりませんでした。」

私「自分スマホが壊れていて、今は借りた電話で話しているので、メールで返答をいただけませんか?」

担当Oさん「わかりました。明日の朝イチで必ずメールするように伝えます。」

と案内されて、翌日の一日が過ぎたが、メールは届いていない。

壊れて音が出ないスマホ電話番号への着信履歴すらない。

2019-01-10

液晶モニター触んなよ

仕事教えてくれるときに、液晶に遠慮なく指つけるヤツよ。

指紋拭いてんだよ、いちいち!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん