「司法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 司法とは

2020-05-30

   東大法学部の団藤重光悪人ももちろんあるが、少なくともわたし子供のころに感想としてもった団藤に関しては

この人は偽物ではないという感じで、バカ子供でも尊敬できた。団藤が1974年に最高裁判事になり1983年まで

最高裁判事をやっていて、昭和40年代以降の最悪な刑事裁判所を主導したという瑕疵はあるような気もするし、

  この人物支配欲が強すぎたせいで、昭和40年以降に悪化した警察司法裁判官として追認したような形跡もあるが

 少なくとも昭和50年代以降、ガラクタしかいなかった最高裁刑事部から抜け出した人物としては団藤以外にろくな裁判官がいなかった

   明治時代戦後復興期にはもっと善良で優秀な裁判官行政官がたくさんいたが、そういうのは封印されている

  団藤に関しては、戦後復興期の刑訴法先駆者になったが、昭和40年代以降にやや調子に乗りすぎた側面もあるが子供から尊敬されたり

したことからそこまで非難されるべき人物ではない。それよりも最悪な刑事裁判官や、司法警察員は昭和40年以降ゴロゴロおり、

   あの界隈には善人は残っていない。

裁判所他界した理由

  昭和時代新聞社と共同しやってやってやりまくっていたが、平成に入ってすぐ裁判官どもが逃げてから女子供に愛想を尽かされ

全く人気がなくなったというのもあるが

  平成時代新聞投稿するなど、物を書く子供はいて、文才あるもの東大文Ⅰ採用されていたが、クソ法学部があまり意味のない

時代判例を用いて講義をしていて平成女子供に嫌がられたのと同時に、東大法学部長をしていた民事訴訟法高橋宏志司法制度

改悪し、ロースクールで2年勉強してから司法試験というふうにした上

   旧司法試験も、短答式試験はもうずっと前からただのパズルで人気がないし、論文試験もつまらなくて物を書く人間が受ける試験ではないこと

霞が関も本物の物書きは暗殺して採用しなかったこから日本人意味が分から他界した。

  この界隈は既に最悪で目も当てられない。

   

2020-05-29

増田よ。素人はもう政治を語るのはやめろ

PCR検査数が少ないという医療現場そもそも拒否をしているという現実を知らずアベガーという増田

 

知ったかぶり司法の一部の検察の人事に口出すなと言いながら黒川処分が甘いという、自己矛盾に気づかない増田

 

給付金事業者支援が遅いのを安倍のせいにする、行政政治区別もつかない小学校低学年並み知識増田

 

日本共産党大好きすぎて日本共産党欺瞞北朝鮮帰国事業推進や、独自憲法をもっていながらの日本国憲法護憲ポーズ)にまったく気が付かないサヨク増田

 

小学校5、6年生の社会教科書ちゃんと学びなおしてこい。

愚かな人類誹謗中傷を抑止するためには

完全実名ネット資産の徹底管理これで

ある人がバーカと言われる

中央司法処理センターに申告

その日のうちに誹謗中傷認定され加害者個人口座から被害者個人口座に強制的慰謝料が三千円サクッと振り込まれ

という迅速な司法救済制度が実現される

テクノロジー勝利である

木村花自殺による逮捕に怯えるアカウント

んなわけねーだろ。そんな司法コストかけてやれっかよ。

しかも何十人も。法律しらねーけど、こういうのは一人一人訴えるんだろ?やってらんねーって検察警察も。

スマイリーときだって起訴は0。

はい履歴は汚れません。

民事だって遺族がしんどくてやらねーよ。Facebook なり、Twitterなり、フジなり、制作会社訴えるかもしんねーけど直接個人を訴えるかよ。

人権派弁護士委任かなんかとってやるなら分かるけど、そこまで動かねーだろうな。

anond:20200529175237

胸を揉まれるくらいでは強制性行にならん

殴られたからって即刑事事件にはならん示談もあり得る

お金を取られるのも脅迫じゃない単に借りただけが通る場合もたくさんある

お前は刑事司法を甘く見過ぎ

逮捕起訴して犯罪者にするのはそんな簡単じゃない

もっと勉強してからものを言えよ

2020-05-28

anond:20200528233833

行政司法派閥争いに「今後も」いつでも口出しできるようにしようとした

法曹界ガチギレして中止になった

2020-05-26

東大法学部卒業生委員会佐藤かいうクソ男

  平成時代平成時代で、明治昭和みたいな素晴らしいことは他の世界存在し、そこに参加した者が

 東大文Ⅰ採用されていたし、平成15年採用組は、本郷法学部存在すら知らなかった

平成17年以降に、法学部教授どもが、よってたかって悪い判例を教材にして授業をしていたが、刑法西田典之佐伯仁志

は善良な教授でいまどき法律勉強はしなくていいと言っていたが、刑訴法の川出、行政法太田匡彦などがクズ定期試験

最悪だったこと、民法商法も滅茶苦茶で中身はレックに任せていて内容がないのに試験が厳しく授業料をふんだくり

実質訓練は司法予備校に任せて教授が授業をしない傾向が平成18年以降激化、

    東大法の当時の授業を信用して首席卒業した同輩は財務省に行ったが仕事意味がないことに発狂退職して国際弁護士

  一部の成績優秀な女も「法学部でやったことは役に立たない」として発狂した女もいるし

   東大文学部卒の高橋まつりはブラック会社に殺されて自殺

   そういう事情が何も分からない昭和ゴミが  平成平成ものを書くことは他で流行っており、東大法学部自体が最悪だったこ

     そして自分平成もっとも素晴らしいことが流行っていた時期に、ずっとアメリカに逃げていて東大法学部にはおらず2012年になって帰ってきて

  宮崎県で散々悪事をした東国原安倍晋三評価しこれから地方時代などといい、開成から東大法で、団藤重光を知ってるくせに

   悪い超絶激臭膣がほしいと思い狂っている始末。平成時代の30代が犠牲になったことにはめもくれない。犯罪組織東大法学部死ね

2020-05-24

増田を閲覧している警察官に対して次のとおり処分する

                                                           警視庁決定  375号

               主   文

           お前を懲戒免職とする。

               理   由

  お前はインターネット掲示板2ちゃんねる増田などにおいて、特段悪事をしていない不特定一般多数人に対し、「自粛警察」などと自己正当化

し、正当な理由なく、インターネット使用者逮捕するなどの脅迫行為を行った。警察官は、警察行政法にのっとり、国家公安委員会および警視総監

警察庁長官、およびこれらが服する裁判所とくに最高裁判所形成する社会通念に従って職務遂行しなければならず、これを条件に税金から月給

給付されているにもかかわらず、上司および司法意向にそむき、恣意的職務ばかりしている。警察官の中でも末端職にすぎない警部補巡査巡査

身分であって、しかも、相当の俸給を得ているのに、何ら正当な職務をしていない。

     したがってお前は警察官として不適格であるから懲戒免職とすることとし、主文のとおり決定する。

   令和2年5月22日

                                         警視総監    斉藤 実

     この処分に対して不服があるときは、東京地方裁判所に対して、行政事件訴訟法に基づいて、訴訟を提起することができます

オウム真理教というグループメンバーいちどう 麻原さんをはじめ13人もの命を奪った日本司法を許さな

麻原さんは犯行動機を何も云わなかったかちょっとした冗談サリンを撒いたかもしれないのに

2020-05-22

anond:20200522134703

黒川だかが逮捕されようがされまいが知ったことじゃないよ……

ポルノだったり、国民が少額の賭博をする程度のことが罪なのはおかしいし

警察恣意的運用でカバーしているのもおかしい、それだけだ

立法司法解決しないといけない問題なのに、行政運用がこうだからで済ませちゃう問題は終わらないんだよ

時の政権の進退なんざどうでもいいことだ

anond:20200522130445

なにか相手加害者という証拠事実司法上で記録に残るようにして、

・・・それ以上は斬り込まず次の居場所を探して移ったほうがよい。復讐で一生を終えるのと貴方人生釣り合わないし勿論お釣りも出ない。このタイミングでバサッブシュッと出来るなら、これまでに血祭りにできていたはずだから

anond:20200522002105

そもそも行政定義というのが国家作用から立法司法を除いたものという曖昧ものだし、会計検査院や各種行政委員会など行政機関でありながら内閣から一定独立制度的に保証されているものはたくさんある。

司法的な性格が強い検察内閣からある程度独立させるのは権力分立のためには望ましい。

anond:20200522011737

蛭子さんは1998年現行犯逮捕されたらしいよ。結構騒ぎになってます

蛭子能収はたった9000円勝ってただけで逮捕。オカシイのは明らか。

辞任だけで済むんなら蛭子の気がすまない(笑)

ステイホームって

Stay 法務黒川検事の定年延長のことを指してるんだよね。

まりコロナウイルス安倍政権陰謀ってこと。

ところで検察庁って行政の一部だよね?行政司法対立関係で話してる人どうなん?

2020-05-21

https://anond.hatelabo.jp/20200521163636

 今、司法行政業界で働いている奴が無内容だから

   昭和時代は、背景や、中身がふんだんにあり、文章を書いて支配することに意味があり全国的に多大な人気があった

  今の裁判官行政庁のトップは、何も考えずにどうでもいい文章を書いているだけ、当然誰も読まないし何もやる気がないという正体も

ばれているから誰からも人気がない

    昔は東大文系社会的活躍は凄かったが、今やその面影はどこにもなし

安倍ちゃんって黒川さんのやったことに責任取らなきゃいけないの?

だって三権分立なんでしょ。

行政トップである安倍ちゃんが、司法人間が何をしようが「知るか、そんなこと」で終わりじゃん。

2020-05-19

三権分立韓国に見習え」とかいバカ

1969peaceful

@1969peaceful

韓国三権分立

本当の民主化

リーダー存在

同じ米が主食でも、

かたや日本選挙権があっても忖度国民の票で決まってきた。

人の生き血を吸ってきた吸血鬼みたいだな。

この内閣マスコミも。

国民民意

本当に身をきる覚悟野党にある?

ひとつにもなれずに。

午前10:22 · 2020年5月19日

むよまピピック肉球新党

@11ILTWAJP05

日本中国韓国フランス香港に教わるべき事がある。中国から技術力を、韓国から民主主義三権分立を。フランス香港からデモの大切さを。

午前7:01 · 2020年5月19日

水谷彰伸

@orimon_shuigu

過去権力私的濫用も無論ながら,三権分立を脅かす行為賛同できるはずがありません。ここまで愚弄されてなお支持の声があるとは,改めて韓国台湾における民主主義観念政治参加意識を羨望せざるを得ません。

#検察庁法改正案を廃案に

午前0:33 · 2020年5月19日

watermark5018

@watermark50181

いやそれで困っている業者多いんです。

コロナ対策なんか韓国に頭下げて教えてもらうべき。あと三権分立も。安倍政権のおかげで先進国とは呼べなくなっている事態なのに。

午前11:03 · 2020年5月17日

シーサー 警視監

@NPA73060

韓国検察過去に何度も

大統領起訴してますからね。

三権分立機能してますね。

検事総長露骨与党が決めると

また忖度が出そうですね。

午前9:13 · 2020年5月17日

に⁷

@Xj1FxNG0Tv1QhrU

韓国は、マスコミの力、平和的なデモ世論の高まりパク・クネ大統領罷免に追い込んだ。市民が自ら三権分立を守ろうと行動したこと勇気づけられる。国同士はいろいろな思惑があっても市民同士の思いはきっと連帯できるはずキラキラ

#週明けの強行採決に反対しま

#ところで安倍晋三

午後6:56 · 2020年5月16日


韓国総選挙勝利与党候補 反逆の検事総長に“倍返し”予告

https://news.yahoo.co.jp/articles/dfcd32524f954516f9ace20b782a7a2f3cc4db8f

 いずれにせよ、新型コロナ選挙に大きな影響を及ぼしたのは事実で、この非常時に実施された選挙によって、文在寅政権は盤石の体制を築いたと言える。崔氏はこう続ける。

裁判官はすでに文在寅派で占められ、国会過半数を握り、いくらでも法案を通せるようになった。行政司法立法三権文在寅が掌握したのです。唯一、反抗していたのが、曹国(チョ・グク)前法相を追及していた尹錫悦(ユン・ソクヨル)検事総長でしたが、昨年末検察の上位に位置する捜査機関『高位公職犯罪捜査処』の設置法案が通り、主要な側近が左遷されて力を奪われている。

 今回の選挙では、曹氏の長男大学不正入学に関与した容疑で起訴されていた元・民情首席秘書官の崔康旭(チェ・ガンウク)氏が立候補しましたが、彼は『尹検事総長は高位公職犯罪捜査処に捜査されるだろう』と発言し、与党圧勝して自らも当選した後には『世の中が変わったことを実感させてやる』とまで豪語した。政治家検察への介入を公言するという常軌を逸した事態です」

 自らを抜擢した文大統領におもねることもなく、対決姿勢を示してきた尹検事総長文在寅政権側の“倍返し”で彼に捜査の手が及べば、検察側に反攻の芽はなくなるのは必至だ。

2020-05-18

 戦後20年の警察司法行政のいいところは何も残っていなく、昭和47年建築ギリギリ意味があると思っていたが、昭和50年代に入ってから

   悪化平成時代は何をやっていたかもしれない凶悪犯罪組織みたいな警察署が東京には多いからな。

    明治戦後のいいところはごうまつも残っていない市役所とか警察署が多すぎる。

   よくもまあこんなクソなものが生き残ってきたな。

anond:20200515122641

元増田です。言及どうもありがとうございます改正案は断念されましたね。

国民監視を行い、問題があれば、当該政権への非難を行えば」と書いてるが、そもそもあなた自身監視するつもりがないように見える。

私の関心に従い、私に可能範囲ではやっているつもりですが、今回は、私個人がどうという話ではなく、制度論全体の設計がそうなっているという話をしています政権検事総長とが何らかの繋がりを持つことによって、不正行為を行いたいと考えるのであれば、まずは息のかかった人間を任命するところからではないでしょうか。たまたまラッキーで息がかかった人間いるから定年を延長しよう、ということを防ぐのであれば、任命のところこそ改正するべきでは?と考えたときに、現行法は、任命については国民監視に任せる程度でも三権分立を害さないという立て付けになっているわけで、少なくともその立て付けを問題にしないのであれば、殊更に本改正案三権分立がどうのと大声で騒ぎ立てるのは、問題を誇張しすぎていてミスリーディングではないかと。

それとこれと何か関係がある?

余談だが、と書いているところなので、どことどう関係ないと思ったのかをお聞きしたいところですが、もう少し補足します。東京法律事務所見解は、上に書いたような、任命を問題にしないのに、定年だけ問題にするのは何故かという問題に対しても、任命には一定コントロールがあるとして検事総長禅譲の慣習を出してくると思われたので、それは本法案さらに言えば現内閣)に反対するあまり、過度に保守的になっているように感じるというくさしで書いています。この法治国家において、法文にはない慣習で内閣検察庁内部の意見尊重してきたことを安易肯定することは、法律専門家たる弁護士姿勢としては不適切ではないでしょうか(私が最初記事を書いた時と今とでは、東京法律事務所記事に変更があり、多少の補足が付いていますが。)。この姿勢の背後には、同じ司法試験制度の中でのエリート意識のようなものも出てしまっているようにも感じたところで、司法制度改革で突き付けられた問題意識を忘れるべきではないだろうと、前の記事のような書き方になりました。

この過程に疑問を抱かないのはびっくりする。

定年を始めとして、職務の内容と無関係人事異動が生じることが何の弊害ももたらさないということはないでしょうから一般論として、ある人の定年を延長したほうが良いという判断がされることがあることには疑問は持ったことがなく、黒川氏がそれに該当するかどうかは私が見ている情報範囲ではゴシップ以上の情報は無いように思います。最終的に、興味がないという結論に至りました。国家公務員法の法解釈上は問題があるように感じますが、そもそも黒川氏について検事総長に任命するという事態は私の興味いかんにかかわらず起こらないでしょう。十分に世論による監視が行き届いているように思いますので、より興味を持っている方が頑張っていただければ良いのでは。いずれにしても、細かい適用問題に踏み入るつもりはありませんが、本改正案黒川氏に適用するわけではないと内閣が明言している以上、改正案検討において考慮に入れることは不要ノイズでしょう。これを邪推問題をあえて混ぜることは、冷静な議論ではなく不安をあおる方向の物にしか見えないところです。

どういう判断基準で定年延長する人を決めるか全然決まってない内から改定案強行採決されそうだけどね。

されませんでしたね。ある程度の指針は示せるようにした方が良いでしょうけど、延長が必要となる具体的な場合の全てを網羅的に想定しておくのは難しいでしょうから法案通過前にどこまで作るべきかというのは若干微妙な面があるかと思います。素案のようなものは先に出しておくべきだったのかと思いますが、基準もいずれ明らかにされるのですから、それはそれで批判すればいいのではないでしょうか。

そういう検事総長誕生したとして、検察官は知らんが国民がそれを見抜いて何かできることはあるの?

そういう検事総長誕生し得る法改定がされそうだと見抜いて、今国民が声を上げてるんじゃないの?

私の方はこの発言に驚きました。防ぐべきは実際に不正が行われることであり、人事に恣意を入れないというのは所詮はその手段の一つでしかありません。国民ができる事があるかどうかという点に疑問を持ちながら、今回の反対運動に参加した人が多くいるのであれば、反対運動は明確に目標を見失っていると言えるのではないでしょうか。すみません、驚いたと言いましたが、嘘です。おそらく、多くの人は(明示的にではないでしょうが不正を防ぐことには興味がないか、無理だと思っているかでしょう。もっと言えば、定年延長を阻止したとして、任命について考えるべきことはないのかということにすら興味を持たない人が多数でしょう。

国民個別不正が生じるかどうかに興味を持たないで、高々人事の中でも定年という一部分にだけ声を上げることで、実際にどの程度不正が防げるのでしょうか。定年がどうなろうと、検察庁が適切な権力行使をしているのかという点は様々な角度から興味を持ち、声を上げていただくと良いのではないかと思います

実際、結局、今回の運動のおかげで法案は(別に黒川氏のの人事にすら関係ないのにも関わらず)「無事」阻止されたわけです。日本総理大臣世論の声を無視するのはなかなか難しいのかと思います

ただ、私は、政権批判という昨今の流れや「三権分立が危ぶまれる」というとても正しそうなキーワードの力に押されて、反対意見法曹関係者の中にすらほとんど出てこないという流れの方が、よっぽど危険だと思います。こういうところで危機を煽るという選択を取ることは、少数の側に立つことになった時のしっぺ返しとしてやってくるだろうなと。

anond:20200518185204

また、法学政治学研究科ロースクールを設置してしまい、新司法試験を受けるには本郷東大内に設置されたロースクール入学試験を受け

多額の試験料を払い込み、ロースクールで2年間勉強し、旧司法試験よりも難解になった新司法試験合格したうえ、司法修習を受けてからでないと

  裁判官検事弁護士になれなくなってしまったため、

あれ、予備試験……

予備試験ない時代なら新試験選択の旧司法試験あった気がするし、よくわからん

平成18年の東大法学部はとにかくつまらなかったしみんな嫌だった

  文Ⅰから法学部学生は、誰も授業に出ていなかったし、法学部教授ほとんどもうろくしていて当時の文Ⅰ生が聞いても意味が分からなったし

とにかく嫌だった。それに大講堂の授業は糞なのに定期試験べらぼうに難しく、手抜きもいいところだったが、全体としてみれば実に嫌なものだった。

現在東大法の法科大学院担当教員のうち

憲法第一部 石川 健治

憲法2部   高橋和之  (現在大江橋総合法律事務所弁護士

社会保障法生活保護年金法など) 岩村 正彦

英米法 柿嶋 美子

刑事訴訟法 川出 敏裕

商法第3部 神作 裕之

刑法1部 西田典之肺癌他界

刑法2部 佐伯 仁志

民法4部 道垣内 弘人

フランス法 西川 洋一

民法第1部 森田 宏樹

民法第3部  内田貴

行政法第1部 山本 隆司

 http://www.j.u-tokyo.ac.jp/admission/slfaculty/

  から受けたが、当時の文Ⅰ生は他のところで活躍したため、その講義がしぬほど苦痛で、みんな、法学部砂漠だとして嫌がっていた。

特に刑事訴訟法 川出 敏裕 の授業は、105分授業、拷問のもの東大法学部内定事実上公務所内定意味するので、

  朝の8時30分から、105分授業でまさに拷問で、平成文Ⅰ生にとっては実に嫌なものだったし、最近でも、法学部に行ってみることがあるが

今でも実にいやなものであって

 とにかく授業を聞いているのが堪えがたい。   

   また、法学政治学研究科ロースクールを設置してしまい、新司法試験を受けるには本郷東大内に設置されたロースクール入学試験を受け

多額の試験料を払い込み、ロースクールで2年間勉強し、旧司法試験よりも難解になった新司法試験合格したうえ、司法修習を受けてからでないと

  裁判官検事弁護士になれなくなってしまったため、それに耐えきれない東大文Ⅰ生の多くが発狂して逃げられてしまった。

検察組織上は法務省の下にあるが、行政司法の両性質を持つ機関

っていうのは、別に今回の安倍ちゃん批判のために出してきた屁理屈じゃなくて、元から公式見解であり常識なのに、それすら知らずに

行政なんだから当たり前だろwwww」

みたいなのが多数に任せて正論みたいな顔してるのなんなんだよもう

http://www.kensatsu.go.jp/kensatsu_seido/tokushoku.htm

検察官及び検察庁は,行政司法との両性質を持つ機関であるため,その組織機構も両者の特徴を併有しています

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん