「強迫観念」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 強迫観念とは

2020-05-28

これを読んだ人は不幸になるかもしれない

先日、都知事の会見を見ていたのだが、突然この布マスク生地デザインも、その日の下着ペアルックになっていたらどうしようという強迫観念が芽生えてしまった。

それ以来全くまともに顔を見ることができない。

控えめながらも女子力高めなデザインじゃねえか。

anond:20200528114051

もともと、どうやったら幸せになれるのか、て問いだから、ちっぽけな自尊心のためだけに幸せを感じられないなら、結婚してない自分ダメみたいな古臭いマインド自分で変えるしかないんじゃないの。

人に気を遣ったら死んじゃう!まで思ってる人が強迫観念に駆られて無理くり結婚したってどう考えても自分相手幸せにはならないと思うよ。

anond:20200527191436

若くて未熟な頃あんなにがんばってやってたこと全部やらなくてもいいことだったんだっていう気付きは大事

一回それら全部やるべきなんだっていう固定観念捨てて、別に全部やんなくたって自分自分なんだって心の底から思えた時に気持ちが楽になって人生ステージが上がったって感じになる

自己操作性が格段に上がる

現状が所謂鬱だろうがなんだろうが、固定観念強迫観念に気付いて楽になれば状況を利用できる

2020-05-03

降板署名喧嘩の仕方を知らない弱者によるメッタ刺し

  

例の岡村降板署名への嫌悪感はなんだろうと考えた。

 

はっきりいって、もうね、100対0、1回コールド勝ち、相撲なら1.0秒押し出しレベルで、完膚なきまでに岡村は負け。

矢部が致命的と表現したように、どっからどう考えても岡村ダメ発言したんですよ。

個人的にも、全く賛成というか擁護のしようのない発言だとは思う。

でも、「降板」を求める署名ってのはやり過ぎで、吐くような嫌悪感がある。

 

謝罪放送が出るまで一週間間があって、

その間に、上げた拳、相手を殴った拳の始末が分らなくなくなっちゃったんだろう。

  

相手人間性が見えてない状態、「女性を物としてみてきた旧弊」という抽象的な物を攻撃してたつもりが、

コンプレックス満載で、コミュ障で、人間関係を築けない48歳のおっさん」という「個人の顔」が見えてきて、

攻撃してる方が戸惑ってしまったのだと思う。だから降板」は求めるが「追放求めない」とか支離滅裂になってきた。

 

人を刺して血が流れたのを見て、初めて相手が人だったと分って戸惑う少年犯罪っぽさがある。

矢部岡村人間性を全てさらけ出す説教を聞いて、

初めて、「抗議した相手抽象的な悪の象徴でなく、人格ある具体的な人間だった」と気づいた。

しかし「降板を求める!」と思いっきり殴ってしまった。自分の行動の整合性をつけられない混乱が見て取れる。

岡村を思いっき批判していた活動家が「岡村の混乱が分った」というが、混乱してるのはお互い様だろう。

 

今回の件、簡単に言うと、「喧嘩慣れしてないやつは加減が分らない」というやつだ。

岡村批判派は、どっからどう考えても勝てる正当性という武器を持ってる。岡村の敗北は確定してる。

丸腰の相手正義という超有力な包丁を持ったうえで喧嘩に臨んでる。

 

で、その武器を加減せずに使ったら、返り血浴びて、相手意識を失ったのを見て、我に返って自分のしたことに気づいた状態

 

喧嘩慣れしてる人間なら、自分が強い武器を持ってる時ほど、その扱いに気を付ける。

相手に重傷負わせて返り血浴びるようなとこまで、相手のことを傷つけない。

だけど、一発目から致命傷の刺し傷与えちゃうのが、そもそも喧嘩慣れしてない弱者

 

法医学者によると、遺体に40箇所メッタ刺しみたいなとき犯人凶悪犯罪者ではなく、むしろ弱者

相手が反撃能力を失ったのに、メッタ刺しでダメージを与え続けるのは、

普段から喧嘩してないから加減が分らない弱者の行動らしい。

 

攻撃を辞めたら反撃されるという潜在恐怖が抜けていない。

喧嘩慣れしてる人間は、必要以上のダメージを与えず、最低限で仕留める。

 

岡村謝罪を受けても、意固地になって署名を集め続ける若い人達の行動は、

返り血を浴びて、相手人間だと言うことを認識したが、今の攻撃を止める勇気も無く、

また、反撃への怖さから、メッタ刺しをし続ける、喧嘩慣れしてない少年のように見える。

 

反撃できない相手にメッタ刺しをし続ける、そのやり過ぎた残酷から、周囲が引いているのも気づかずに。

  

攻撃を止めたら負けと頑なに信じて、強迫観念で、相手攻撃し続ける。

 

それが、若さというのかもしれないけど。

 

私は、そこに、嫌悪を感じる。

強迫観念に取り憑かれて同じことを繰り返し言う、人前でしか謝らない、対人関係で鬱になるほど病む、それってサイコパス発達障害かなんかじゃないの?

特に第三者が見てないと謝らないって謝罪自分の徳の高さアピールしか考えてないってことじゃん

2020-05-01

矢部発言独身差別非モテ差別でないなら何だと?

実際に聞いてみて驚いたわ

そもそも根っこの部分で人間として致命的におかし

男尊女卑と思われても仕方ない 最低や

49歳で独身恋愛経験全然いからこんなことになる

マタニティマークあんなもん要るか?見たらわかるやろといったときドン引きした 

妊娠お腹かいと思ってるからそういう発言になる 

妊娠数ヶ月の女性のことが全くわかってないし想像もできてない

 

 

岡村個人への説教からはみ出してるじゃん。

49歳で独身恋愛経験もないから人としておかしい、人の心が分からない、男尊女卑想像力がない、最低

こうはっきり言っている。

 

 

49歳以上で独身恋愛経験ない人全体へのdisであり差別だとしか言いようがないでしょこんなん。

その歳まで独身恋愛経験ないってだけで、人として最低な異常者であることと結び付けられちゃってるじゃん。

恋愛経験なくても真面目に働いて一人で一生懸命生きてるおっさんおばさんの立場はどうなるの?

口が滑ったとか言うならそれでもいいけど最低限この部分についての詫びと撤回必要なんじゃないの?

 

 

それをもし「知らんわ繊細チンピラが!」とかって言うなら岡村に何の説教してたんだよってなるし。

追記

quetz これはトロッコ問題で全員のリスナーを救える訳ではない。緊急の事態矢部氏は大多数を救う線路を選んだ。現実は全員が幸せにはなれない、が全員が不幸になる必要もない。増田幸せになる選択をすることを願う。

いやいやいや。

岡村問題点を「49歳で独身恋愛経験全然いから」にしなければよかっただけだよね?

岡村生活態度がああ悪いこう悪いって話で終始すればよかっただけ。

岡村を諭すうえで全然必要がないところを殴りに行っちゃってますよね?

トロッコ問題でも何でもないじゃん。

高齢独身者を差別しないと岡村を注意できなかったの?そんなこと全くないよね。

  

bronson69 なぜ炎上発言をしたのか→普段からどうかと思う振舞いがあった→他人真剣に向き合うのを避けてきたからでは→環境を変えろ、結婚してはどうだ、自分結婚して女性を見る目が変わった。 この流れのどこに差別が?2020/05/01

なんで人が取り上げてることを一切スルーして別の個所取り上げつつ「どこに差別が?」とか言ってんの?

岡村個人に紐づくことで説教してる箇所についてはなんも言ってないじゃん。

「49歳で独身恋愛経験全然いからこんなことになる」という発言独身者や非モテへの差別ではないか?と言ってる。

相手の言い分まるまる迂回しないと擁護できないってのはつまりそういうことだと思うよ。

 

kincity 「恋愛経験が一切ない」というより「恋愛経験はないのにお金では買いまくってる」そのアンバランスさだろうなぁ…別に独身とかアセクシャル相手属性依らず他人に敬意を払える人は沢山いるわけで。

これはこの人の岡村評として書いてるなら賛成でも反対でもないけど(岡村に興味ないので)、

矢部発言擁護できるものではないよね。

矢部発言と違う内容だし。

擁護のつもりで書いたんじゃないなら失礼)

 

 

kuzumimizuku 岡村が今回のように色々こじらせたのは「49歳で独身恋愛経験全然ない」のが一因と断言してはいるけど「49歳で独身恋愛経験全然ない」人がみんなこじらせるわけではないことは矢部もわかってると思うけどな。

あんたが矢部という人間に謎の信頼を寄せてるのはわかったけどそれはあなた個人の容赦であって

そんな風に庇っていいなら岡村発言だってかわいい子が風俗に流れてくるのが楽しみとは言ってるけど弱者を踏みつける意図岡村だってないと思うけどな。」とか庇えますよね。

岡村を容赦しないように矢部にも謝罪撤回は求めていいと思うけどな。

 

つーかさ、個人的な感情や信頼感でジャッジをふらふらさせずに一貫性を持とうよ。 

そういう一貫性の無さが示すのって、あんたの中で「差別して虐げてもいい奴、ダメな奴」が存在してるってことだったりするよ。

 

 

ko2inte8cuko2inte8cu 「差別」ではなく「偏見」です。んで、「この偏見はなぜ悪か?論証せよ」という問題になる。「恋愛至上主義は悪である。なぜなら恋愛至上主義だからである」ではなく。

え、なんじゃこりゃ。

ほらね、「差別何が悪い、論証せよ!」とか居直るやつまで現れたよ。

こうやって問いただすの無駄じゃなかったでしょ。

矢部のあの発言だって「いい歳で結婚してない奴、恋愛してない奴は異常者になる」っていう見下しが日頃からあっての漏れ出しだよね。

 

 RRD 増田独身非モテ理由がよく分かりました。

お前は腎臓腐ってるから濾し取れなかった糞尿の毒が身体中回って脳まで来てるせいで糞みたいなコメントしか書けないんだよな。

将来に明るい展望もないから世をすね人を憎んで残り少ない余命を糞撒き散らすことに使ってるわけだ。

憐れみをもって許してやるよ。

 

 

font-da そういえば、昔読んだ非モテ論壇の誰かの話で結婚しても非モテ非モテマインドのままだという話があったのを思い出す。実際にモテるかどうかではないという意味で、今回の岡村さんの話はまさしく非モテ問題なのかも

非モテを「モテない人」と捉えて「岡村さんはモテてた!」と反論する人の多さに何とも言えない気持ちになったが

まあそこはイニシエのバズワード使ったこっちが悪かったわ。

と思ったけど

takashiz 岡村結婚できないって言ってるけど、本当は岡村成功者で恵まれ立場結婚しようと思えばできるのに他人と向き合わないからできないんだ、という話で、非モテに対する一般論ではないよ。radiko聴けって。

こういう言葉意味すら把握してないのに自信満々で「聴けって」とか言ってくる頓珍漢くんはやっぱキツいわ。

 

 

tora_17 元々女を男の所有物とする男尊女卑規範があり、そこに「非モテ男性のつらさ」カードが加わると女性憎悪性的搾取を露見させても「持たざる者の悲痛な叫び」に変換され全ての反論が「弱者差別」に曲げられてしまう。

いやいやいや

岡村女性憎悪非難するななんて一言も言ってないやん

それを岡村属性に絡めて無関係高齢独身者を巻き込むなと言ってるだけだろ

在日コリアンのキム某が凶悪連続犯罪おかしたとして、キム某本人を非難しようが処刑しようがそれは構わんけど

「アイデンティ不安定在日からそうなる」とか言って許されるのか?

単純な話を理解しような

誰が女性憎悪擁護正当化しとんの

 

 

nyankosenpainyankosenpai おまえに言ってねーよ、のぼせるな

そもそも俺は高齢独身者じゃねーよカス

差別を見かけたので「いけませんねこれは」と言うてるだけ

そんなこと一言も書いてねえのにこっちが高齢独身者だと決めつけてるコメントはこいつ以外にも多数だけど

お前らの読解力というか注意力は本当にやべえよな

それで仕事とか出来てるの?って心配になる

 

 

ikd9684 何でもかんでも自分に向いてる攻撃だと捉えるのは良くない。

kenjoukenjou 文脈を読めずにあらゆる言葉自分に向かってきていると受け取っちゃう人って、自他を切り分ける思考訓練みたいのができてないのかな。生きづらそう。

こいつらも同類

「それ差別やん」言われて「お前に言ってない」と居直っていいなら

そもそも岡村の下衆な発言だって同じ居直りしていいことになっちゃうが?

 

https://font-da.hatenablog.jp/entry/2020/05/03/120301

 ただし、それを踏まえた上で、「非モテ男性差別発言」にどうアプローチすればよいのかは見えてこない。岡村さんが恋愛結婚に対する強迫観念を持つがゆえに、女性に対して敵対心を持ち、実態がわからないまま恐れたり憎んだりしているとして、そこから解放されるにはどうすれば良いのだろうか。もちろん、非モテであっても自ら恋愛結婚をしないという決断によって解放され、性差別にいたらない人もいるだろう。だが、今回は岡村さんがそうでなかったか問題になっている。ここは非モテ問題議論を追っていた私がいまだにわからないところだ。

何がわからないんですか。

恋愛経験なしだろうが非モテだろうが差別しないことはできるでしょう。

たとえば韓国人の友人知人がいなくたって、韓国人個人的に未知の存在であったって、

韓国社会への疑問や異議は持っても、韓国人悪魔化して差別しない」

「国と国との対立は努めて客観的資料を集めて論理的判断をする」ということぐらいは出来るでしょう。

   

岡村女性に関してどのような体験を持ってるかはしらない。

しかしそれを女性全般への憎悪にまで膨らませてるとすればそれはただの岡村妄想です。

妄想をやめなさいというだけでしょう。

 

非モテというのは仰るような社会的空気圧力を論じる言葉でした。

そこで苦労した人達実在すると思います

しかしそれは個人として自分人格人生を歪ませることの言い訳にはなりません。

 

いまは、あのときほど大変ではない、と思いつつも、いつでも「かわいそうさん」であった自分に引き戻される。

人間の心の動きであるのだから、それ自体否定する必要はないのだろうが、

それは「自分にそういう心の動きがあるな」とその瞬間瞬間に気付くことが大事ですよね。

あ、くだらない動きをしてるなあと常に気付いていれば、それを感情的にパニッシュするように否定せずとも消えていくものだと思います

2020-04-29

絶望的な状況の依存と怖さ

ここ最近までVtuberにハマってしまった。

アイドルにはまるってこんな感じなんだろうかと感じていた。

---

最近自粛ムードで行動範囲が狭くなりすぎたり仕事関係昼夜逆転し始めて鬱っぽくなっていた。

仕事休みメリハリがつかない。

夜中まで仕事して昼まで寝ると言う生活

---

そんな生活健康的なわけもなく、心身が疲弊していた。

そんな中、仕事の合間に息抜きに見つけたのがゲーム系のVtuberだった。

楽しそうにゲームしてる姿に心が弾んだ。

---

それから数週間、配信を生で見たいと思って片手間で張り付いてた。

耐久をする人だったから朝方まで追ってしまっていた。

今日一日対して前に進まないから、せめて配信を見たって言う達成感だけ得たいと思っていたのかもしれない。

その人をの事を知りたくて検索したりアーカイブばかりみていた。

強迫観念に駆られていた気がする。

---

だけど見終わった後に、虚無感に襲われて鬱っぽくなっていた。

気付くと空は明るくなっていた。

それから寝るのだから熟睡なんてできるわけもなく。

食欲も湧かず、悪夢も良くみた。

最近は寝付けなくて、昼にふと倒れ込むように寝てしまったりした。

---

そんな中、そのVtuber主が、

「〇〇の配信生活破綻してる人いる?そこまで頑張らなくて良いよ。」

って言ってくれた。

ふと強迫の糸が切れた。

---

おかげで気持ちを切り替えられてチャンネルを辞められた。

この言葉を聞かなければ今日も追っていたに違いない。

まあ、一つの事に集中出来ない状況が良いかいかと言う心残りはあるけど。

2020-04-09

https://anond.hatelabo.jp/20200409102100

犯人を取り調べたところSNS高級官僚が必ず刺される書き込みがあり

高級官僚を刺さねばならない強迫観念に囚われたとのことです

次のニュースです

2020-04-07

コロナ騒動がはじまってからはてなを見る機会が減った

在宅で仕事自体ストレスが減ったので、ストレス反動からくる「何か情報が欲しい」という強迫観念が減ったのかもしれない。

それより、ブコメがみんな何かに怒りまくっていて見るだけでストレスたまる

拾ってくる情報も真偽の怪しいものや、誰かを晒しあげるものがどんどん出る。

はてなで上がってくる情報自体ストレスフルだ。

情報テレビラジオ基準ネット大手ニュースサイトを午前、午後見れば十分。

2020-04-04

痩せる前は〇〇kgもありました(汗)

ダイエット成功者で「ストレスで太ってなんとMAX時は〇〇kg!!」みたいな。

あれ、MAX時がBMI25未満の人多すぎて嫌になる。

わたしは今158cmで55kgBMIは22なので平均だしそこそこ満足している。元々ゆるっとしたデザインの服が好きだからタイトめの服は着ないし生きてて全く不便はない。

まあ、できれば52kgくらいにはなりたいので食事に気をつけ適度な運動くらいはマイペースにやっている。

どうしてこの「痩せる前は…」にモヤッとするのかというと、わたしは元々体重が96kgあるデブだった。

色々あり、一念発起して食事制限を始めて痩せた。体重が59kgになったときは夢の50kg台だと思って泣くほど嬉しかった。

やっとデブから普通の人になれた、と思った。

健康診断医師から減らせてえらいですね、理想は55kgくらいなのでそこまで減らせるといいですね、と言われたのでもう少し減らそうと思った。

その時は食事制限のみで減らしたので、ここから運動も足そうとYouTubeで「美ボディを目指せ!」みたいな動画を見まくった。ダイエット経験を綴った漫画や本も読んだ。

そしたら出てくる出てくる。「わたしはこのダイエットを始める前、なんと……………54kgもあったんです!!(汗)ヤバいですよね(汗)」

はぁ………………?それ、今わたしが目指してる体重なんですが………………。

必死ダイエットを頑張ってて62kgくらいで停滞して落ち込んでるとき、友人に「そんなに頑張らなくて大丈夫だよ、わたしなんていちばん太ったとき58kgもあったんだよ!!」と言われたことを思い出す。私の体重を知らないにしても、いちばん太ってたとき80kgは超えてること見ててわからなかったんだろうか…。

64kgくらいのとき、別の友人の家で踏み台昇降を勧められ、ちょっとやってみなよと頼りない踏み台差し出されたので「私が乗ったら割れるかも」と言ったら「大丈夫だよ、これ60kgまで耐えられるんだから!!!」と言われてこれで乗って割れたら60kg以上あることがばれてしまう…と落ち込んだことを思い出す。

どうやら、一部の女性の中で「50kg以上は恥ずかしい、60kg以上ある女はいない」という勝手想像があるようだ、と思う(もちろん一部の、だ)。

動画女性へ。あなた身長で54kgは「標準」だ。健康的な数値であり恥ずべき数字ではない。もちろん、気になるなら痩せればいいが「ありえない体重」では決してない。

なんだか、女性の痩身信仰ってつくづく男性の目とかじゃなく女側の強迫観念でできあがってる気がする。

ストレス生活環境で健康ではない体重に膨れ上がってしまい悩む人はたくさんいる。縋る気持ちダイエット動画や本を読み、自分が目指している「健康的な体重」が「ありえない数値」とされていると、頑張る気持ちを折ってしまうと思うから、できればやめてほしいな、と思う。

2020-04-01

anond:20200401035340

自己破産経験者です。

数年はクレカ持てなくなるのは事実ですが、普通に持てるようになりますよ。

人それぞれ事情が違うので一概には言えませんが、「返済しなければ」という強迫観念に駆られて心も体も壊してしまうより、いったんすべてゼロにして再出発したほうが、自身にとっても社会にとってもプラスに働くのではないでしょうか。

実は自己破産というのはそれほどたいしたことではないですし、わりと普通選択肢だということは覚えておいてください。

大変な時期かと思いますご自愛ください

2020-03-31

自炊生活極めすぎてコンビニ飯に罪悪感を覚えるようになった

去年の春から食費をしっかり記録して月の食費を目標額内におさめる遊びをしてる

コンビニでの買い物を殆どしなくなった

そのせいか、先日久々にコンビニおにぎりパンを買ったら物凄い罪悪感を覚えた

食べた時もおいしい~って感じよりなんかモヤモヤした

今日の昼は先日作っておいたホットケーキ冷凍をチンして食べてるけど、安心する

これはもう強迫観念ではないだろうか

2020-03-30

強迫性障害のせいで善行( )を止められない

その善行というのは「スーパーコンビニ駐輪場自転車が倒れてると寄っていって立て直す」

というつまらないものなんだけど、これをしなければ自分自身に何かしらの不幸が訪れるという強迫観念があるので自転車が倒れている光景を見かけると寄っていって立て直してしま

こういうことをしていると、やがていつか「お前俺の自転車を倒したな!」という持ち主の勘違いを誘発して要らぬトラブルを招くのでないか?という不安もあるのだけど、なにせこちらは病気の症状で仕方なく立て直しているのだからその時はその時と諦めて立て直すしかない

1度だけ立て直している最中に買い物を終えた持ち主と出会したことがあったけど、その方は幸いなことに快く対応してくれたので助かった

チンピラヤクザ自転車を立て直している時に彼らに出会したらと思うと恐怖しかないが、それでも立て直す以外の道は自分にはないのだろう

2020-03-27

割り箸を集める癖が治らない

スーパー清算後に袋に詰める机に置いてある割り箸

毎回必要ないけど3,4本頂戴する。

家に200本くらい貯まって邪魔くさい。

これってなんかの強迫観念の現れなんだろうか。

2020-03-07

あつものに懲りてなますを吹く

政権交代というあつものに懲りて安倍内閣というなますを吹いている。国民もそうだけど自民党の方がもっとそれが強いかもしれない。

過去自民党だったら、今くらいの雰囲気になったら安倍おろし論が、たとえ一部であれ、湧き上がってたはず。けどそれがない。

思うに、政権交代の直前の数年間に総理がころころと変わりすぎた。小泉総理が「ぶっ壊」した自民は迷走してた。そして国民の支持ガタ落ちで政権交代へとつながった。

その反省というか恐怖心というか政権転落のショックから、挙党一致体制が強くなってるように見える。内輪揉めしてたらまた政権から転がり落ちるぞという強迫観念

逆に言えば自民が団結してさえいれば、野党がだらしないことこの上ないので安泰だ。

そういう現状に見える。

けれど、おかげで安倍政権の「次」が見えない。火中の栗を拾うのは誰か。

CPの強い女になりたい

私はしがない同人作家だ。ジャンルはまあまあ知名度のあるジャンル同人に強いか微妙なところなカップリングだ。

少なくとも、某擬人化ブラウザゲームや、某声優ラッププロジェクトや、某大正時代漫画などの所謂「旬ジャンル」とはまた違うジャンルにはなるが。

私はまだ駆け出しの、同人歴が1年にも満たないまだまだひよっこではあるのだが、年若い学生でもない。同人を始めるのが遅かったのだ。

理由は昔から自分同人をするだけの力量が無いと思っており、(劇的に絵が上手いわけでも漫画考える力があるわけでもないので)始めたところで誰にも気に留めてももらえないだろうと思っていたからだ。

「好き」な一心だけでは新しい世界には飛び込めない、誰が認めてくれなくとも自分が好きならいいと思えるだけの自己肯定力がなかったからだった。せいぜいウェブに発信するのが精一杯。

とてもオフ活動をする勇気は出なかった。そんな私が何故同人をするに至ったのはやはり他人からの後押しだった。出してくださいとラブ・コールがあったから。たったそれだけ。

「誰かに求めてもらう」ことは、それほどまでにパワーがあったのだ。その辺りの細かい話は割愛する。

ともかく、オフ活動する側になると、ひたすらに手探りだ。自分の絵や漫画改善点は?前よりはよくなってはいるがまだまだ画力が足りない。描かなければ。でも雑でもいけない。成長できるように一つ一つに注意を向けなければ。場数を踏まなければ。もっと原稿経験せねば。そもそも私はスタートが遅い。そう思いながら焦りにも強迫観念にも近い感情を持ちながらやってきた。おかげで同人活動1年未満にして、すでにそれなりの数の同人誌を作った。それでも多分、規模もあまり大きいとは言えない自CPの中でもヒエラルキー的には自分立場は中の下かよくて中の中くらいなのだろうか。自CPには強くなってほしい。

そのためには誰かを引き込めるだけの良さを伝えなければ。自分が強い自CPの女になれればその可能性も高まるかも、そう思って、旬ジャンルの神絵師アカウントフォローして研究した。ひたすら絵が綺麗で引き込まれる以上に、異様に更新頻度が早い。2,3日に1回はウェブイラスト漫画をアップし、イベントでは複数冊の新刊。非の打ちどころがなかった。なるべくしてなった神絵師、その地位にふさわしいなと思った。自分にはまねは出来ないが、こういうすごい人もいるんだと心の奥に留めた。

後、自CPの強い女になりたいのにはもう一つ理由がある。自分に本を出してと言ってくれた人に報いるためだ。その人とは縁があり、今も連絡をやりとりする仲なのだが、未だに応援してくれており、

「○○を好きになったのは貴方の○○を見たからです。それまでそのCPに興味はありませんでした」と言ってくれている、所謂私のただ一人の明確なファンをしてくれている人でもある。

その人に応援していてよかったと思ってもらえるような、強い作家になりたいのだ。しかし根は私は自分に自信が無く、本来同人をするほどの実力もないと思っている。時々不安になるのだ。

なので時々こうして匿名増田になり、気持ちを纏めて文字にして気持ちの整理をしてストレス発散するのが趣味なのだ

このブログを書き終えたら、また絵の練習をしようと思う。少しでも上達して自CPの強い女になれるように。

2020-03-04

クッキー缶は三角食べを誘発する

いただきものクッキー缶には俺が食べたいクッキーもあればそうでないクッキーもある

ならば自分の食べたいものだけを食べるかというと、全然そんな気分になれないのだ

全部をまんべんなく食べないといけない、そんな強迫観念かられるのだ

ひとつのスペースだけが減ったり空になったりするのが気持ち悪いのだ

普段の、たとえば定食なんかだと、おかずを先に全部食ってしまっても特になんとも思わないのに、クッキー缶はそれを許さな

これは給食三角食べ呪いだと思う

なぜだか知らないがクッキー缶に限って発動してくるのだ

三角食べって何のためだったのか

2020-03-03

高学歴と「中流階級」について

(はじめて投稿します)

ある大学生一部の人の「中流階級」という言葉定義の違いからその大学生Twitterが小さく炎上している。

その学生東大学部入学式祝辞と今年の入試現代文文章引用し、自分が恵まれいたことを振り返っている。

その際、自分の生まれ東京中流階級であったという発言をし、その後の恵まれていた環境が多くの人の中流階級定義から逸脱するようなものであったため、炎上している。

その後学生自分定義として社会学者定義引用し、批判の一部を反論を述べず晒しあげ、同調する人にのリプライをした。

また、リプライの表示設定をよりプライベートものにするという提案リプライ賛同している。

以下ではこの件について意見を述べる。当該学生攻撃する意図は全くない。むしろ私がハラスメントを受けているようにすら感じている。

=====

祝辞現代文で扱われた文章メッセージについて、今回の話に関係する範囲については、次のように捉えている。

祝辞努力したら報われるという思考は恵まれ環境で育ったからこそ与えられる。それを忘れるな

入試文章現代では教育媒介として格差再生産されるが、その仕組みは一見平等に見える

当該学生自分が恵まれていることに自覚的であることは重要である解釈して、その旨を説明していると私は捉えているが、

多くの批判学生が自信を表現した「中流階級」という言葉定義の差からまれているようであった。

言葉定義の差なので当該学生ツイートになんら誤りはないが、学生世間知らずとして批判されている。

祝辞入試で扱われた文章から多くの人が連想すると考えられる、一部のインテリ自分努力への自信や他者への誇示(努力マウンティングと呼ぶことにしている)の原因として、

世間知らず(自分社会階層での位置を知らない)が強い要因であることは間違いないと考えられる。

学生の「中流階級」の定義引用元については、おそらく20年以上前社会階層を元に定義されていて、

現在社会改装で「中流階級」を定義し直せば世論を反映するような、全く異なるものになるであろう。

ここ20〜30年程度の中流階級喪失などはインテリなら一度は耳にしたことがあるだろうし、それを想起すればそういった使い方はしないだろうが、学生は知らなかったのであろうか。

学生が後からツイート定義を付け足す様子は強引に見えるし、本来なら世間一般定義を用いるべきであろう。

もし私が祝辞入試問題の背景、さらに当該学生意思を正しく捉えられているなら、

当該学生はまさしく祝辞入試問題の背景にあるような世間知らずのインテリなのかもしれない。

また、中流階級喪失インテリの「世間知らず」をさらに加速させるのは明らかで、この不適切定義使用皮肉ものであるように自分には感じられる。

現代の著名な社会学者」という、内容ではなく発言者の権威自分の主張の裏付けをとるような引用の紹介も、一応理系であった自分には不適切に感じられる。また、自分学生より無知であるのは強く痛感しているため、むしろ小馬鹿にされている印象も受けた。

批判ツイートを、(裕福な家庭に生まれ、ゆがんだ社会構造の下で集められた税金提供される高度な教育を受けた人間が当然義務を有すると考えられる)

理論的な反論をなしに、感嘆詞のみで引用リツートしているのも、意地悪さを感じてしまい、憤りと悲しさを覚える。

加えて、不愉快批判リプライを表示しない設定を勧められ、その実施宣言している。議論放棄しているようだ。

こういった態度が、インテリへの不信感を生み、民主主義における反知性的政治家の台頭を助長しているのではないか

自分はこの20年ほどで先進国特に日本アメリカでは富裕層貧困層の分断が進んでいて、それが人類の次なる悲劇に繋がるのではという悲観論を持っている。

そのためインテリによるこの分断を促進するような発言を強く嫌っている。

また学生炎上に対して、学生を励ますようなツイートも見られ、それらの多くは学生の元々の認知の差について言及せず、嫉妬放置しろなどといった態度も見られる。

自分判断する限りそれらのツイート主も、分断の上側に属しているようだ。

このような分断を感じさせるやりとりを以前にも見た記憶がある。東京大学ミスコンテスト東京大学でこのような催しが未だに行われているのは理解しがたい。ブサイク・ブスで東京大学勉強をしに来ている学生気持ちを考えて欲しい。テニスサークル男女差別より遥かに重要性が高いと思う)の候補学生があまりハイスペック炎上した(のだったと記憶している)際に、多くの東大生が、嫉妬は気にすんなよとリプライしていた。

また、学生はこういったツイートをすることで自分努力をしていないと考えらえるのは嫌と感じるとしている。

私が例の入試現代文文章を読んだ限りでは、努力の因子も環境から与えられるため、努力やその能力他人に対して優劣をつけるものではないと解釈できる。

ただ、私が文章を読んで思ったのは、負の環境努力に正に働きかけ、しかしその中での努力精神的に相当な苦痛を与えるであろうから、その苦痛の中での努力に対しては同情的な賞賛を送ることができるかもしれないということだ。

私の解釈範囲では、学生文章をあまり理解していない。

もちろん私はアメリカの素晴らしい大学院合格していないし、勉強も全くしてこなかったため、私の推測は間違っているだろうし、推測も論理構成も正しくても、私は誤っているだろう。

なお、学生に対して、嫉妬は気にせず頑張れよなどとリプライを送っている人々に対しては、

私の考える範囲では、インテリに限り、どうして批判殺到しているのかを理解していない場合は愚かだし、理解している場合は指摘するべきだ。

これらの類のリプライには嫌悪感を覚える。

一応自分もこういった人たちと同じような大学卒業しているが、こういった発言インターネットで衆目の前で行う人間と同じ大学卒としてラベリングされるのは非常に苦痛だ。

なお、私は中流下流の間くらいの家庭(過小評価している可能性は多分にある)で育ち、貸与・給付奨学金を利用しながら大学に通った。

経済的理由で、家族の泊まり旅行が5年に1回程度しかない家庭だ(海外旅行20年で1度だけあった)。

進学実績のある高校入学した時も、裕福な家庭出身学生の多さに驚いたが、東京大学入学した時の驚きはそれ以上であった。

裕福な家庭出身で、仕送りを沢山もらって一人暮らしをしていたり、お小遣いをもらいながら実家から通っている学生が多くいるように見えた。

彼らと同じように青春謳歌しようとしたが(当時の自分サークル活動恋愛へのコミット強迫観念を抱いていた)、家事アルバイトの手間が多く、勉強がおろそかになった(文章から滲み出る頭の悪さから理解いただけるだろう)。

理系だったので学年が上がるにつれ忙しくなり、しかしついぞ一度も集中して勉強することはなかった。

牢獄とも呼ばれる三鷹(場所が悪く通学時間が長い)にある大学の寮で、裕福な学生に対する嫉妬自分の惨めさを日々感じていた。

都内一等地に住む学生から、前年度に親が休職していたため、授業料免除収入基準クリアすることができた、と聞いた時には本当に気分が沈んだ。

就職活動においても、裕福で勉強に集中し、高い能力を身につけた学生に幾度となく遭遇し、格差を実感し、嫉妬と悲しみを覚えた。

貧しさが原因で、留年したり、退学したり、失踪したりする学生を何人か見た。例えば貧しい地方出身学生が、家事アルバイトをこなし、貸与・給付奨学金を適切に申請し、その上で勉強に集中するのは、私には非常に難しいことに思える。

炎上した学生は違ったようだが、私にとって東京大学はまさしく教育媒介として格差再生産されていることを強く教えてくれる場所だった。

GDP世界3位の資本主義国家の、最も優れた大学である東京大学は、当然教育媒介とした格差について詳しく調査し、国内外に発表する義務があると思う。

私が知らないだけで、学生アンケートをとって学生の家庭の親の年収資産調査したものなどが公表されているのだろう(道義的公表しないはずがない)(追記公表されていました(https://anond.hatelabo.jp/20200304112604]))。

多様性を謳い女子学生の増加に日々努めている東京大学は、私が知らないだけで貧困な家庭で育った学生の増加にも日々努めているのだろう。

(本件とは関係ないが、現役の東大生が東大における女子学生の少なさと貧困について考える にて女子学生の少なさと貧困が語られている。私の推測では、東京大学では学生の家庭の経済状況の分布性別でかなり異なっている。私より貧しい家庭出身で、在学中苦しんでいた男子学生を私は何人も挙げられるが、女子学生については1人も思いつかないのだ。(追記あり))

追記

一部のコメントへの返信

東大ミスコンでも美醜を争うの? 賢さは争わないの?

美醜以外の要素でも争っていると思いますが、賢さは争っていないように見えます

でも格差再生産された結果大学に入れずキモくて金のないオッサンになってしまった人は自己責任であると決めつけ叩いてもいいんですよねわかります

そういう自己責任論を否定する理論が、祝辞現代文では展開されていると捉えています

ID:IthacaChasmaって奴は鶏並みのバカなのかな? この増田はこいつみたいな奴に対する批判に読めたけど。 https://b.hatena.ne.jp/entry/4682255784618895810/comment/IthacaChasma

記事を読みましたが、大学入試が才能と努力量の掛け算の下で公平であること、また格差を生み出す元であるより良い教育を得るため頑張る価値があることは間違いではないと思います

しか入試で求められる才能(努力できる才能も含め)、努力できる環境の全人口への配分は明らかに平等になっています

東大生の親の資産調査したものがあるかどうかは分かりませんが、世帯収入については学生生活実態調査調査されているのでリンクを貼ります議論の参考になればと思います

https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/students/edu-data/h05.html

ご教示いただきありがとうございますこちらの資料学生生活実態調査(2018年)

の39〜42ページに出身地や世帯収入家計支持者の収入が、男女別も併せて記載されていますね。

このようなデータがあることを知らずに上のような言及をしてしまったのは間違っていました。

東京大学入学した学生の貧富の調査公表を私の価値観の範囲では正しく行なっています

世帯収入出身地について、2007〜2008の間に特異的な変化があるものの(リーマンショックの影響でしょうか)、基本的にはより裕福な学生首都圏に住んでいる学生が増えているようですね。

特にその傾向は女子で顕著であるようです。そういった傾向を反映してか、東大が以前に女子学生向けの住まい支援施策として新たに「月額家賃の一部を補助(月額30,000円)」を実施していました。

当時の私としては、その傾向を理解できてはいたのですが、それはすなわち男子学生の方が在学中に貧しい生活を送っていることを意味しているため、非常に悲しい気持ちになりました。

こいつも、頭が悪いことでは差別してもいいと考えているんだよな。件の東大生と同じ。

努力のできる才能を持ち、努力のできる環境で育ったような特にまれ人間には、勉強をする義務があると考えています。そういった人間不勉強については反射的に批判してしまうのですが、もしかしたらその態度は間違っているのかもしれません。

2020-03-02

anond:20200302150703

もう年だから仕方がないのだが、残り少ない頭髪が、一本また一本と抜けていく。そんな日々を過ごしていた。

 そしてある日の朝、ついに私の髪の毛は、最後の一本になってしまった。

この髪が抜けたら、私は人生絶望して、ダメになってしまうかもしれない。生きる気力がなくなって、廃人になってしまうだろう。今となってはバカバカしいが、当時はそんな強迫観念に囚われていた。

 しかしもはや最後の髪の毛が抜けるのは、時間問題だった。明日の朝にでも完全に抜け落ちていることだろう。そう思っていた。

 やがて次の朝起きると、最後の髪一本はまだ残っていた。次の朝もその次の朝もどういうわけだが、ずっと最後の髪一本だけ残り続けていたのだ。私は髪の毛が抜けないことに歓喜し、それからは何事にも自信をもって明るく行動できるようになった。

 それからいくぶんかの月日がたった。あるとき私はふとその最後の髪一本を恐る恐る触ってみると、なんとその最後の髪一本は本物の髪の毛ではなかったのだ。細い油性マジックインキで描かれた一本の線に過ぎなかったのだ。

 誰が一体こんなことをしたのか、と思い巡らせていると、あの男のことを思いだした。

2020-02-26

メンヘラ彼女と付き合ってる奴は今一度ちゃんと考えてほしい。

2ヶ月ほど前、3年くらい付き合ってた彼女と別れました。

ごたごたが収束して僕にも新しい気になる女の人ができたので今これを書いています

まず僕の元カノについて説明したい。

容姿は下の中から下の下

発達障害らしいが、それを言い訳に使って僕に家事をさせたり金を出させたりする。

・聞いてもいない自分アピールがうっとおしい。

ちょっと休んだだけですぐ「私のこと放置した!どうでもいいの?」と鬼電(夜寝かせてくれない日も何日もありました。そのせいで今は僕が精神科にかかる羽目に......)

メンヘラってかわいいイメージあるよなw」とか抜かしてきた僕の友達、見てるか?

メンヘラ可愛いんじゃなく、可愛い子がメンヘラだと許せるだけ

これに尽きます。見た目の伴わないわがまま殺意を向けざるを得なくなる。

では、なぜ僕がそんな彼女とお付き合いしていたのか。思い返すと、あの頃の自分はいわゆる「オタ仲間」に飢えていたように思います。同じジャンルキャラクターを愛するフォロワーさんにはそこそこ恵まれていたのですが、いまいち話のピントが合わない。そんな時にツイッター上で出会ったのが彼女だったのですね。ツイッターアイコンを本人にする義務がないので、顔が基本的にわかりせん。まあ、ツイート内容のキモさと言うか、オタクとしての"濃さ"みたいなものがにじみ出ていて、よく考えられたらその時にこじらせたブスが背景にいるアカウントであることは察してしかるべきだったのです。僕のミスです。

愚かだった僕は、その子(元カノ)にコンタクトを取りました。「〇〇さんのツイートほんと共感性高い!」みたいなことを言って褒めちぎりました。彼女頭が悪い上、一度もモテたこともない汚い女だったので、すぐ僕になつきました。深い話を通話でするようになりました。

ここが騙されたポイントで、彼女気持ち悪いツイートばかりする「限界オタク」のようでしたが、初めて一対一で通話した時には「意外と声が可愛いな」と思わされる声質だったのですね。通話では顔は見えません。僕は彼女もっと自分好意を持つように、「かわいい声」「お話おもしろい」などと褒めちぎりました。これが大きな過ちの一つだった。

男でも女でも陰気なブサイクモテない。分かりやすい言い方をするならちやほやされたことがない。彼女もまたそうで、「かわいい」の一言を両親以外から言われたことがなかったようでした。(もちろん交際経験ゼロ)そうなると、毎日馬鹿みたいにそいつを褒めてやっていた僕は、ブスの片恋の的にされてしまうわけです。

複雑な事情があり、大きく端折りますが、結果的に僕とそのメンヘラブスは付き合うこととなってしまいました。

僕は幼い頃のさまざまな経験や育ちから自己承認力が弱く、汚いメンヘラの女からでも優しい言葉をたまにかけられるだけで依存してしまうほど弱い存在でした。

いつしか思考は「この子を手放したら自分には誰もいなくなってしまう」という強迫観念に囚われていました。

彼女を引き止めて置くためならなんでもしました。

働かない彼女ご飯を食べさせる。誕生日花束を贈る。汚いメイクのようなものを頑張ったね、上手になったね、と褒める。自分に優しくしてくれる存在であればどんなことでもしてあげよう、と思っていました。今考えると完全に病んでいますね。

余談ですが、僕の好みはボーイッシュ系が映えるショート美少女、体型はスレンダーが好きです。しかしこのメンヘラ彼女真逆で、手入れされていないボサボサの黒髪をだらりと流し、大会ババアかよって何度も言いそうになるくらいブヨブヨでした。そんな彼女必要に応じて何度も抱きました。頑張って自分を奮い立たせ、彼女失望されないようにそれだけを考えていました。そうしていたら、別れる間際から別れた直後あたりはセックスという単語を見るだけで彼女を思い出して具合悪くなるまでになってしまいました。

そうまでしてなぜ繋ぎ止めたのか?やはりこれは僕の自己肯定感の決定的な不足だったと思います。あとは周囲に本音で語れる人がいなかった。いか関係作りが大切かその頃の僕は気づいていなかった。本当に、恋人以外に本音を話せる友人を作ることは大事ですよ。

そんな彼女との縁の切れ目が見えたのが交際して2年半ほどのころ。

毎日僕が先に眠ると、明日仕事から寝かせてくれと何度伝えても暴れて起こされます。まるで赤んぼうのようですが、彼女20代の太ったブス。僕の精神は完全に疲弊していました。

その日も、僕が明日に備えて早めに床に着くと、「あたしがブスだから逃げるんでしょ!」「あたしのこと嫌いだから寝るんだ」等の支離滅裂言葉を叫ばれました。彼女はこのように「自分のせいなんでしょ」というスタンスこちらを攻撃してくるタイプ人格障害者でした。

その次の日は本当に大事仕事があったので、つい「そうだよ。だから寝かせて」と曖昧な返答をしてしまいました。

当然メンヘラ彼女はショックを受けて、黙ったのち彼女の鍵アカウント(僕も当時は相互でしたが)に勢いよく愚痴を書き込んでいるようでした。その日はその光景を横目に寝ることができました。

次の日の朝、いつものように彼女が「ごめんね、昨日暴れちゃって......」と誤ってきます。そうです、迷惑をかけるだけかけておいて、そのあとついでのように謝ることで自分は悪くないと思いたいクズ人間なのです。

僕は寝ぼけながらいつものように「〇〇さんは悪くないよ」と優しく言いました。重ね重ねですが、当時の僕は初めてできた"恋人"を何が何でも失いたくなかったようです。

そんな言葉を交わして僕が会社へ行き、帰ってきて通知を確認すると彼女から「ごめんね」「ブスで」

とだけメッセージが。これは「ブスじゃないよ待ち」です。しかし、夜中に大騒ぎされ、就業の後で疲弊している僕は優しく対応する気力はなく、つい「そうだね」と返してしまいました。常日頃から醜い姿(顔だけではありません、体型や体毛の処理の甘さなども辛かったです。)を見せつけられ続けているストレスも溜まっていたのでしょう。

そうすると、彼女から「え、やっぱりブスってことでいいんだよね」

という返信。そうだっつってんだろ

「正直かわいいと思ったことはない」

これを送った瞬間、「終わった」という気持ちと「言ってやった」という気持ちが混在した不思議気持ちになりました。

そしてしばらく連絡が途絶えた彼女しかし1週間後に「ごめん、かわいくなるから。捨てないで」というメッセージが届きました。

しかし、こちらとしては一週間距離を置いたことで彼女に対して実に冷静な対応ができました。

「それは聞き飽きた。誰のお金で可愛くなろうとしてるの?たぶん〇〇さんじゃ無理だよ」

突き放すことができたのです。自分自分を褒めてあげたかった。

「見た目も問題かもしれないけど、〇〇さんの性格の荒さにはもう付き合えないよ」

ときっぱりと追い討ちをかけることができました。

その後彼女から鬼のようメッセージや着信が来たので、すぐに全ての連絡先とツイッターアカウントブロック。だいぶ端折っていますが、そういう感じで彼女とは切れました。

「意外とあっさり別れたんじゃん」

と思われるかもしれませんが、生々しいので省略している箇所が多々あります彼女から受けた暴言、軽い暴力メンタル的なハラスメント金銭搾取......etc.

それでも、しばらくは喪失感ぼんやりする日々が続いていました。

僕が今現在素敵だなと思っている人は、またツイッター上にて知り合うことのできた同じジャンルオタクの方です。彼女とも話が合い、なんども通話を重ねていっているのですが、やはりあいつ(元カノ)はおかしい。今の方は人の話を聴くのが上手だし、僕の話を遮ってどうでもいい自分の自慢をしない。すごく大人な方に感じます

依存体質のままで、まともに恋愛はできません。狂った恋愛をするか、別のもの依存するかです。僕の場合、「新しい爽やかな出会い」が腐らせないでいさせてくれましたが、「メンヘラモラハラ恋人とは別れましょう」と言ったところですぐに分かられられないのが依存カップルです。

からこそ、今一度関係や、相手のことを見直してほしい。たいして好きでもない相手に、自分大事リソースを割かないでほしい。若いうちに考えましょう。意外と、自分のことを理解してくれたり、受け止めてくれたりする人なんて結構いるもんです。

2020-02-24

anond:20200224141017

この話題に限らずだけど、

金銭感覚の話になると途端にレスが活発化するなあ。

何かっていうとすかさず、いか自分がたくさん稼いでるかってことを見せしめないと死んでしまうのかね?

逆にあんまり稼いでない人は自分卑下して怒りをぶつけずにはいられない。

金のないやつはクズ

金を稼げないやつはクズ

学校でも職場でも家庭でも、常にどんなところでも強迫観念で追い立てられ続けている。

興味のないものでも嫌いなものでもいらないものでもはやっているならみんながそうしてるなら買え使え捨てろ吐け詰め込めと追い立てられ続ける。俺たちは養鶏所のブロイラーかよ?

落ちこぼれたやつは自己責任負け組

常にそうやって煽られてる。

2020-02-20

最後の髪一本

 もう年だから仕方がないのだが、残り少ない頭髪が、一本また一本と抜けていく。そんな日々を過ごしていた。

 そしてある日の朝、ついに私の髪の毛は、最後の一本になってしまった。

この髪が抜けたら、私は人生絶望して、ダメになってしまうかもしれない。生きる気力がなくなって、廃人になってしまうだろう。今となってはバカバカしいが、当時はそんな強迫観念に囚われていた。

 しかしもはや最後の髪の毛が抜けるのは、時間問題だった。明日の朝にでも完全に抜け落ちていることだろう。そう思っていた。

 やがて次の朝起きると、最後の髪一本はまだ残っていた。次の朝もその次の朝もどういうわけだが、ずっと最後の髪一本だけ残り続けていたのだ。私は髪の毛が抜けないことに歓喜し、それからは何事にも自信をもって明るく行動できるようになった。

 それからいくぶんかの月日がたった。あるとき私はふとその最後の髪一本を恐る恐る触ってみると、なんとその最後の髪一本は本物の髪の毛ではなかったのだ。細い油性マジックインキで描かれた一本の線に過ぎなかったのだ。

 誰が一体こんなことをしたのか、と思い巡らせていると、あの男のことを思いだした。アパートの下の階の部屋に住んでいたあるピン芸人の男のことだ。彼は主にマジックで描いたフリップを使ったネタをしていた芸人で、小さなライブハウスで細々と活動をしていたが、ついぞ日の目を浴びることなくなく、年老いしまっていた。そして最近お亡くなりになられたのだ。

 

 彼が私の髪の毛に対する思いについて心配し、また笑わせようとこのようなことをしたに違いない。私の頭こそが彼の最後フリップとなったのだ。彼の贈ってくれた最後の髪の毛に感謝した。

2020-02-19

オタクがやたらと口が悪いのは単に人間性問題かと思っていたが「面白いこと」を言わなければならない、という強迫観念に囚われていたのか。

2020-02-16

anond:20200216231625

自衛本能としての明るさってあるんだよ。自分の心の灯りは自分スイッチオンする。

強迫観念で明るいのとは違うよ。

anond:20200216230442

あー少し前の自分みたいだそれ

楽しく前向きにあらねばって強迫観念になりかけて無理するのをやめたんよ

君も頑張ってるわけね、お疲れさん

本物の楽しさになるといいな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん