「強迫観念」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 強迫観念とは

2019-01-13

anond:20190113115453

性的強迫観念をお持ちなだけでは?

性的視線以前にだれもキミに興味ないよって思うし、

現実的不安に取り憑かれている割には自衛する意思ゼロもの

anond:20190113112207

どうぞ。差別ではないので

自身選択に対し必要社会コストは払ってください

あと性的強迫観念をお持ちな方は

現実的不安自覚し通院されるか、不安に従い自衛してください

anond:20190113110421

性的強迫観念をお持ちなだけでは?

性的視線以前にだれもキミに興味ないよって思うし、

現実的不安に取り憑かれている割には自衛する意思ゼロもの

あとは子育て様や女様と同じく、自身選択責任を持たず、なんでも与えて貰って当然と思っている層は一定層いる

ネットじゃこういうのが悪目立ちしがちだから

性的強迫観念契約自由の原則を頑なに無視 anond:20190113071907

強迫性障害 OCD

本人が望んでいない考え、イメージなどが侵入してきます。例えば、繰り返し出現する、考え、イメージ衝動などで、内容的には、暴力的、また性的もの、また汚染に関する物が多いです。

性的強迫観念
攻撃的な性的行動に関係した強迫観念

・見知らぬ誰か、家族、友人、または自分自身が、同性愛近親相姦子ども関係を持つなど、本来は考えたくもない性に関する暴力的イメージが絶えず続く

同性愛強迫性障害はHOCDとも言われている

契約自由の原則を頑なに無視

締約の自由

相手方選択の自由

内容の自由

方式自由

運営側刺青ドレスコードと同じく拒否もできる

運営側ジェンダーフリーな浴場を用意することもできる

運営側は湯着や水着などを着用を義務づける事もできる

利用者は利用する店(契約する店)を選ぶことができる

利用者希望に叶わない店であれば利用しない(契約しない)権利がある

利用者オーナー相談合意の上で、店を貸し切りにできる

日本にあるものを頑なに無視

バリアフリー法 > 「多機能トイレ」(誰でもトイレ)

混浴温泉銭湯

・内風呂

はい

anond:20190113084853 anond:20190113094039 anond:20190113095846 anond:20190113100644

2019-01-06

強迫観念

なんでみんなそんなに強迫観念があるんだろう

「〇〇しないと人間扱いされない…!」とか「ちゃんとした人間じゃないと周りの期待を裏切る…!」とか勝手存在しない周りのせいにして

私は大変なんですアピールしてるの意味わからん

そんなにも特別存在なのかお前は

勝手に思い込んで勝手被害者妄想始めて勝手ストレス溜めてるとか頭悪いんじゃないの

頭の中の自分理想像は高いけど、根は怠け者だから自分勝手に作ったハードル超えられなくってイライラしてるんです~(>_<)

って自家中毒

2019-01-02

anond:20190102104206

とは言え「これはできないとダメ」という最低ラインが人それぞれあるだろう。

期待と言うか強迫観念だ。それを超えて後退することは簡単には受け容れられない。

本当は最低ラインなんてないんだ。自分勝手に思ってるものに過ぎない。でもそれから逃れることがとても難しい。それが本当の問題だ。

2018-12-30

anond:20181228175858

忙しくてしてて本人が楽しいならそれでいいんだけど、辛くて休みたいのに強迫観念で休めないみたいな感じだと、見てる方もつらい

2018-12-23

本当の自分は大したことの無いつまらない奴だけど

からこそ修行を積んで大したことのある面白い奴にならないといけないという

強迫観念と戦い続けてきた。

今後も戦い続けるだろう。

無力感がこの体の芯までむしばむまで。

2018-12-05

クックパッドを使うのって手抜きじゃない?

手抜きが悪いとは言わないけど、手抜きだと思ってる人は結構いるんじゃない?

ブコメだと他の農家の表情を伺ってかみんな同じような意見だけど、ちゃん野菜作ってる人はクックパッド使ったりとか、卵買ったりとかする際にちょっとした罪悪感あったりしない?

自分は幼少期から農業してるけど祖母母親専業農家だったのもあって、いつの間にか土から作らないとという強迫観念のようなものが植え付けられてる。

TOKIOは神。

[]2018年12月4日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008416386195.149
01646572102.749.5
0222176180.071
03123108259.093
04234016174.683
05132359181.573
0622151268.747
07202836141.860.5
08578972157.468
09808136101.741
101231002981.539
11190991752.230
122041200658.924
131391104379.430
1410010621106.231.5
15107909485.034
162101253959.731.5
17168944756.231.5
1810517888170.435
191331155486.932
20134991874.047
217311676159.947
2288853597.029
2314016284116.335
1日231121620993.635

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(175), 自分(152), 今(86), 女(74), 話(73), 仕事(71), 増田(67), 気(59), 人間(57), 日本(57), ー(56), 前(55), 問題(54), 手抜き(53), 普通(52), 必要(51), 感じ(48), 金(48), 子供(47), あと(47), 他(46), 意味(45), 会社(45), 男(43), 料理(42), しない(42), 好き(41), 今日(40), レベル(38), 最近(37), はてブ(37), 時間(36), 理由(34), 人生(34), 関係(34), 気持ち(33), 女性(33), 手(33), しよう(32), 相手(31), 言葉(31), 絶対(30), 目(30), 無理(29), クックドゥ(29), 別(29), 頭(28), 結局(27), 存在(27), 毎日(27), 親(27), ネット(27), 元増田(26), 世界(26), 理解(26), 最初(25), じゃなくて(24), 他人(24), 時代(24), 味(24), 昔(23), 家(23), 全部(23), 一人(23), バカ(23), 一番(23), 正直(22), 誰か(22), おっさん(22), いや(22), 転職(22), 時点(21), 嫌(21), 場合(21), 差別(21), 上司(21), 社会(21), 確か(21), 子(21), 体(21), OK(20), ダメ(20), ただ(20), 男性(20), うち(19), 高輪(19), ゲートウェイ(19), 自体(19), 逆(19), 日本人(19), 世の中(19), 面倒(19), 全員(18), 解決(18), 耳(18), 大変(18), 話題(18), 顔(18), 先生(18), 状態(18)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(67), 日本(57), はてブ(37), クックドゥ(29), 元増田(26), じゃなくて(24), ゲートウェイ(19), OK(19), 高輪(19), 調味料(17), 可能性(14), 娘(13), にも(13), なんだろう(13), フェミ(13), マジで(13), ブクマ(12), …。(12), マウンティング(12), プリキュア(12), スマホ(12), 東京(12), サイゼリヤ(12), 生足(11), フランス(11), 基本的(11), ブコメ(11), トラバ(10), アスペ(10), キモ(10), 大戸屋(10), 専業主婦(9), 社会人(9), カス(9), 家庭料理(9), わからん(9), KKO(9), NHK(9), いない(9), ワイ(9), 飲み会(9), wiki(8), SNS(8), article(8), 賞味期限(8), キモい(8), エロい(8), 流行語大賞(8), twitter(8), detail(8), PC(8), 強迫観念(8), なのか(8), プレイ(8), E(7), 2018年(7), 2人(7), とはいえ(7), めんつゆ(7), 一緒に(7), E3(7), 警備会社(7), 差別主義(7), 個人的(7), 異世界(7), ツイッター(7), 豆板醤(7), ジェンダー(7), 罪悪感(7), 普通に(7), 水道水(7), 警備員(6), ブックマーク(6), 毒親(6), livedoor(6), エビチリ(6), ここに(6), モンドセレクション(6), マクドナルド(6), 分からん(6), 必要性(6), なんの(6), 先進国(6), はてなー(6), wikipedia(6), 民営化(6), 嘘松(6), 82%(6), w(6), 上から目線(6), NTT(6), -1(6), キチガイ(6), ポリコレ(6), 何度(6), るん(6), ja(6), ババア(5), 6%(5), マック(5), グリッドマン(5), ネトウヨ(5), iPhone(5), 5%(5), ウォール街(5), 生産性(5), 韓国(5), 1人(5), アプリ(5), 外国人(5), 麻婆豆腐(5), 北海道(5), コミュ力(5), 山手線(5), いいね(5), 中華料理(5), ニート(5), 京都(5), コスパ(5), 幼少期(5), 数年(5), ???(5), hatena(5), B(5), 10年(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

モンドセレクション(6), ゲートウェイ(19), 生足(11), 高輪(19), クックドゥ(29), エビチリ(6), ウォール街(5), 警備会社(7), 家庭料理(9), ドリア(4), 豆板醤(7), 手抜き(53), 調味料(17), ダシ(14), 砂糖(12), 水道(10), 暴動(8), 味噌(8), レシピ(9), 復旧(10), 個々人(6), 冷蔵庫(10), 料理(42), うどん(8), 醤油(8), 足し(7), 主婦(8), 祖母(6), 居酒屋(8), 会員(6), はてブ(37), マウンティング(12), プリキュア(12), サラリーマン(10), 奥さん(11), 耳(18), アスペ(10), 手間(11), 味(24)

頻出トラックバック先(簡易)

クックドゥを使うのって手抜きじゃない? /20181203202524(35), ■永遠の命がテーマ作品を挙げてください! /20181203142520(13), ■今まで出会ったキモい人を晒す /20181203184948(7), ■オッサン漫画家イラストレーター常識のなさがすごい /20181203230130(7), ■汚部屋脱出したい /20181204145721(7), ■世の中のコネに気が付いて娘が引きこもりになった /20181204132810(7), ■2018年、突然生き返ってきたものども /20181204175337(6), ■ここに赤、白、黒のパンティーがあります /20181204122517(6), ■どこまでセーフ?どこからアウト? /20181204191159(6), ■女ってチェーン店嫌いなの? /20181204194829(6), ■英語の授業で発音が良いとネタにされる風潮 /20181204191656(5), ■どうしたら単独親権メリットを分かってもらえるんだろう /20181204011937(5), ■人生を簡易に数式化してみたい /20181203193005(5), (タイトル不明) /20181204091340(5), ■惣菜が嫌いな夫です /20181204233736(5), ■○○デースとか差別表現じゃないか? /20181204063200(5), ■初めての恋愛が散々に終わった /20170920232940(5), ■anond20181204161256 /20181204163507(5), ■東京から北海道移民させればいいじゃん! /20181204180735(4), ■【急募高輪ゲートウェイ略称 /20181204220516(4), ■anond20181204163920 /20181204164527(4), ■なんで日本人は囲碁雑魚なんだろう /20181204104249(4), ■ /20181204173227(4), ■ /20181204163741(4), ■anond20181204110541 /20181204110736(4), ■流行語大賞ちやほやされすぎ問題 /20181204113610(4), ■ /20181204110302(4), ■辞めたくても辞められない /20181204125741(4), ■なるほど!いついかなるとき血液検査希望します!とか言うなよバカ患者ってことですね! /20181204115857(4), ■ /20181204101654(4), ■20XX年、人類は皆プリキュアになった /20181203183703(4), ■ /20181204171123(4), ■クックドゥが手抜きだとか言ってるやつの人生は手抜きすぎる /20181204071939(4), ■ /20181204225357(4), ■anond20181203192447 /20181204095005(4), ■anond20181204103757 /20181204104107(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5845362(1289)

2018-12-04

[] ルンバを使うのって手抜きじゃない?

手抜きが悪いとは言わないけど、手抜きだと思ってる人は結構いるんじゃない?

はてなだと他のはてなーの表情を伺ってかみんな同じような意見だけど、ちゃん掃除してる人はルンバ使ったりとか、掃除機使ったりとかする際にちょっとした罪悪感あったりしない?

自分は幼少期から掃除してるけど祖母母親専業主婦だったのもあって、いつの間にか基本雑巾から絞らないとという強迫観念のようなものが植え付けられてる。

とはいえ自分の中でも許容範囲の線引きみたいなのあって、クイックルワイパーダスキンモップはOKとかマイルール化してる。

このマイルールの線引きが人によって違うのだと思うけど、掃除結構やってる人なら自分と同じラインの人もいるんじゃないかな?

手抜き掃除しか出来ないのなら、それは手抜き掃除ではなくて、その人にとっての掃除のものから、そりゃあ自分掃除を手抜きと言われたら怒りたくなるのはわかるけど、普段手順を踏んで掃除してる人からするといやいや手抜きは手抜きだよねってなるよね。

結局、掃除日常化していく過程で、個々人が「綿花栽培から始める人」「古タオルを使うけど雑巾は縫う人」「ホムセン雑巾や箒を買う人」「ルンバブラーバがメインの人」みたいなのに分類されてて、左側の人から見ると右側は手抜きだよねってなるんじゃないかと。

ここで、分類を無視して手抜きかどうかを議論したり、妻とか夫とかの問題を絡めてくるからややこしくなる。そんなことより、「ダシをとるところから始める人」の強迫観念をどうやったら取り除けるかを議論すべきなんじゃない?

anond:20181203202524

クックドゥを使うことを手抜きとして罪悪感を持つの強迫観念によるものでは?

パンティーを使うのって手コキじゃない!

手コキが悪いとは言わないけど、手コキだと思ってる人は結構いるんじゃない?

ブコメだと他のブクマカの表情を伺ってかみんな同じような意見だけど、ちゃんオナニーしてる人はパンティー使ったりとか、エネマグラ買ったりとかする際にちょっとした背徳感あったりしない?

自分は幼少期からオナニーしてるけど祖母母親専業主婦だったのもあって、いつの間にかばれないようにという強迫観念のようなものが植え付けられてる。

とはいえ自分の中でも許容範囲の線引きみたいなのあって、トイレやお風呂OKとかマイルール化してる。

このマイルールの線引きが人によって違うのだと思うけど、オナニー結構やってる人なら自分と同じラインの人もいるんじゃないかな?

手コキしかできないのなら、それは手コキではなくて、その人にとってのプレイのものから、そりゃあ自分プレイを手コキと言われたら怒りたくなるのはわかるけど、普段パンティーを被ってオナニーしてる人からするといやいや手コキは手コキだよねってなるよね。

結局、パンティーが日常化していく過程で、個々人が「ダシをとるところから始める人」「パンティーダシを使うけど基本調味料で味付けする人」「合わせ調味料を使う人」「レトルト惣菜がメインの人」みたいなのに分類されてて、左側の人から見ると右側は手抜きだよねってなるんじゃないかと。

ここで、分類を無視して手抜きかどうかを議論したり、妻とか夫とかの問題を絡めてくるからややこしくなる。そんなことより、「ダシをとるところから始める人」の強迫観念をどうやったら取り除けるかを議論すべきなんじゃない?


anond:20181203202524

anond:20181203235317

「顆粒ダシを使うけど基本調味料で味付けする人」を勝手基準にしてるから強迫観念どうこう言ってるんであって、元増田普通にマウンティングゴリラ(♀)だぞ。

anond:20181203202524

お前のルールで「顆粒ダシや鶏ガラOK」だから、「「ダシをとるところから始める人」の強迫観念」って言ってるだけであって、

ウチの基準から見たら、ダシ取らないのは十分手抜きだよ。顆粒だしなんて食えたもんじゃないだろ。

こっそり勝手な線引きするなよ。

anond:20181203202524

うそう。それをわざわざ手抜きと指摘するかどうかという分岐はあるけど、「手抜きじゃない!」って怒るのはそれはそれで間違ってるよね。

強迫観念というか、手抜きをした結果、どういうことが起きてそれは許容できるのかどうかをちゃん判断すればいいんじゃない

例えばいつも同じ味になっちゃうとか、塩分が多いとか、脂っこいとか、保存料とか科学的ななにかを摂取するとか、それが許容できるなら使えばいいし、許容できないなら使わない。普段から麻婆豆腐だの餃子だの作んなくていいんだよ。ご飯と具が多めの味噌汁漬物、気が向いたら塩魚焼けばいいんじゃない

パンティーを使うのってパンティーじゃない?

パンティーが悪いとは言わないけど、パンティーだと思ってる人は結構いるんじゃない?

ブコメだと他のパンティーの表情を伺ってかみんな同じような意見だけど、ちゃんパンツ履いてる人はパンティー履いたりとか、パンティー買ったりとかする際にちょっとした罪悪感あったりしない?

自分は幼少期からパンツ履いてるけど祖母母親が専業パンティーだったのもあって、いつの間にか布から作らないとという強迫観念のようなものが植え付けられてる。

とはいえ自分の中でも許容範囲の線引きみたいなのあって、スキャンティーやふんどしOKとかマイルール化してる。

このマイルールの線引きが人によって違うのだと思うけど、パンツ履いてる人なら自分と同じラインの人もいるんじゃないかな?

手抜きパンティしか履けないのなら、それは手抜きパンティーではなくて、その人にとってのパンツのものから、そりゃあ自分パンツを穴抜きと言われたら怒りたくなるのはわかるけど、普段手順を踏んでパンツ履いてる人からするといやいやパンティーは手抜きだよねってなるよね。

結局、パンティーが日常化していく過程で、個々人が「パンティーを布から作る人」「パンティー屋さんで買う人」「ベルメゾンパンティーを買う人」「ダイエーの3枚1000円パンツを買う人」みたいなのに分類されてて、左側の人から見ると右側はパンティーだよねってなるんじゃないかと。

ここで、分類を無視してパンティーかどうかを議論したり、パンツとかパンティーとかの問題を絡めてくるからややこしくなる。そんなことより、「パンティーを布から作る人」の強迫観念をどうやったら取り除けるかを議論すべきなんじゃない?

anond:20181203202524

手こきじゃなくて手抜きじゃない?

手こきが悪いとは言わないけど、手抜きだと思ってる人は結構いるんじゃない?

ブコメだと他のブクマカの表情を伺ってかみんな気にもしてないけど、ちゃんと手抜きしてる人は口使ったりとか、コスプレしたりとかする際にちょっとした罪悪感あったりしない?

自分は幼少期から手抜きしてるけど祖母母親専業主婦だったのもあって、いつの間にか手だけでいかせないとという強迫観念のようなものが植え付けられてる。

とはいえ自分の中でも許容範囲の線引きみたいなのあって、自分でいってもらうのはOKとかマイルール化してる。

このマイルールの線引きが人によって違うのだと思うけど、手抜き結構やってる人なら自分と同じラインの人もいるんじゃないかな?

手抜きしかできないのなら、それは手抜きではなくて、その人そのものから、そりゃあ自分を手抜きと言われたら怒りたくなるのはわかるけど、普段手順を踏んでしてる人からするといやいや手抜きは手抜きだよねってなるよね。

結局、日常化していく過程で、個々人が「ダシをとるところから始める人」「ダシを使うけど味付けする人」みたいなのに分類されてて、左側の人から見ると右側は手抜きだよねってなるんじゃないかと。

ここで、分類を無視して手抜きかどうかを議論したり、妻とか夫とかの問題を絡めてくるからややこしくなる。そんなことより、強迫観念をどうやったら取り除けるかを議論すべきなんじゃない?

anond:20181203202524

2018-12-03

クックドゥを使うのって手抜きじゃない?

手抜きが悪いとは言わないけど、手抜きだと思ってる人は結構いるんじゃない?

ブコメだと他のブクマカの表情を伺ってかみんな同じような意見だけど、ちゃん料理してる人はクックドゥ使ったりとか、惣菜買ったりとかする際にちょっとした罪悪感あったりしない?

自分は幼少期から料理してるけど祖母母親専業主婦だったのもあって、いつの間にか基本調味料から作らないとという強迫観念のようなものが植え付けられてる。

とはいえ自分の中でも許容範囲の線引きみたいなのあって、顆粒ダシや鶏ガラOKとかマイルール化してる。

このマイルールの線引きが人によって違うのだと思うけど、料理結構やってる人なら自分と同じラインの人もいるんじゃないかな?

手抜き料理しか作れないのなら、それは手抜き料理ではなくて、その人にとっての料理のものから、そりゃあ自分料理を手抜きと言われたら怒りたくなるのはわかるけど、普段手順を踏んで料理してる人からするといやいや手抜きは手抜きだよねってなるよね。

結局、料理日常化していく過程で、個々人が「ダシをとるところから始める人」「顆粒ダシを使うけど基本調味料で味付けする人」「合わせ調味料を使う人」「レトルト惣菜がメインの人」みたいなのに分類されてて、左側の人から見ると右側は手抜きだよねってなるんじゃないかと。

ここで、分類を無視して手抜きかどうかを議論したり、妻とか夫とかの問題を絡めてくるからややこしくなる。そんなことより、「ダシをとるところから始める人」の強迫観念をどうやったら取り除けるかを議論すべきなんじゃない?

2018-11-28

ゲーム一口感想・思い出話

.hack//G.U.

2017年舞台ゲームリメイク版を2017年プレイできたのはとても感慨深い。

主人公が拗らせキャラで事あるごとに他キャラ対立するのだが、不思議なことにこれにイラついてゲームを投げ出すことがなかった。今思うと主人公の青臭さにどこか共感していたのかもしれない。

また、.hackシリーズは膨大なメディアミックス作品やら本編で語られない設定などがあったので、ネット考察などをよく読んでいた。

Caligula Overdose

挿入歌を一番カラオケで歌ったゲーム

RPG肝心要のシナリオダンジョンが単調で飽きやすい。

だけど、ダンジョンBGMリメイク版で追加された楽士ルートは好き。一番好きな曲は「独創性インシデント」。各楽曲はμ役上田麗奈さんの歌唱も良いのだが、作曲担当した(という設定の)キャラカバーバージョンも捨てがたい。仲間を裏切って敵側につく楽士ルートは、仲間との親密度を上げておくと最高に愉悦

公式ブログで連載されていた4コマ(作:大川ぶくぶふぁっ熊)が面白くて全部読んだ。普段公式ブログのようなものほとんど見ないのだが、カリギュラ公式ブログは何回も4コマ目当てでアクセスした。

Human Fall Flat

ふにゃふにゃ人間アクションパズル。ほぼオフラインマルチプレイしかしてない。

操作性が悪いが、マルチプレイでその操作性の悪さからくるgdgdプレイを端で見ていると面白い。たまに、「やめろよ、やめろよ」と足の引っ張り合いが唐突に始まり唐突に終わる。これが完全に中学生ぐらいのあの時のノリ。最近購入したゲームなのに妙に懐かしさを覚える。

一人プレイだと操作性の悪さに耐えきれず遊ぶ気が失せてしまうのが難点。

O・TO・GI百鬼討伐絵巻〜

大神と並んで、雰囲気が一番好きなゲーム

大神が光属性ならこっちは闇属性日本的なかげりを感じさせるグラフィック音楽琴線をかき鳴らす。加えて、テーマソングタイトルロード画面、台詞回しやムービー演出などの細部に至るまで自分の好みに合致していて堪らない。特にジャンプ後にふわっと降り立つモーションが、おとぎ話牛若丸のようで好き。エフェクトが派手過ぎて乱戦になると何も見えなくなるのはご愛嬌

一番好きなステージラスボス戦前の「天の麓」。全編通してほぼ無言でキャラ立ちのないライコウがこのステージではヒーローしていて、ずっとブレーン的役割で動いていた清明女性という設定になっている)がヒロインしている希少なシーンがある。

このゲームのためだけにXbox残してある。

公式サイトが消えてる悲しい。

OCTOPATH TRAVELER

Switch購入のきっかけ。発売前に公式サイトを見た時これをプレイしなくちゃという強迫観念に駆られた。こんな気持ちになったのは久しぶりだった。

グラフィック音楽自由度の高いシステムが好き。パーティキャラ×ジョブの数だけ用意されたキャラグラフィックや、ちょっとしたドット絵アニメなど細部の作り込みにも関心する。雪豹リンのしっぽが時々ぱたぱた動くアニメが非常にかわいい

HD-2Dの完成度の高さにはため息しか出ない。一番好きな音楽ラスボス曲「旅路の果てに立ちはだかる者」。

アカイイト

一番好きな百合ゲー。当時はゲームに限らず百合作品のものが希少だった。

和風伝奇ものストーリーや、艶めかしい吸血シーンが高評価ゲームだが、バッドエンドの出来も良く、印象的なものは今でもよく覚えている。一番好きなバッドエンドは「赤い維斗」

シリーズ次作「アオイシロ」の売上が十分でなかったためか、それ以降発売元から百合ゲーは出ていない。

偽りの神話

一番好きだったフリーゲーム

ヴァルキリープロファイルに似ているとの批判もあったが、自由度の高いシステムと独特の雰囲気を持つ陰鬱世界(と中二感)が好きだった。特に好きだったのはNPCの魂を抜くことができる魂のジェイルのシステム。ありとあらゆるNPC対象にとれるので、無辜一般市民から魂を抜いて殺しアイテムお金を得るなんてことができた。この魂のジェイルを必要最低限しか使わない善人プレイ、逆に倫理観を投げ捨てて回数上限まで好きに使う悪人プレイをしていた。

OCTOPATH TRAVELERフィールドコマンドを知って興奮を覚えたのは、おそらくこのゲームプレイしていたからだと思う。

大神

犬ゲーであり神ゲーグラフィック音楽キャラクター、操作性とにかく全てが好き。

操作性が良いから本当に犬の身体で駆け回っているような気分になれる。草原をただ、ばーって走るの好き。嬉しそうに全速力で走り回っている犬ってこんな気持ちなんだろうな。

この頃のゲームにしては珍しく難易度を選ぶことはできないが、アクション苦手な自分でも最後まで気持ちよく遊ぶことができた。

雰囲気が一番好きなゲームであり一番好きなゲーム

カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!! / カードファイト!! ヴァンガード ロック オン ビクトリー!!

ここ数年のゲームでは一番やり込んだゲーム

発売前は開発フリューということで、ネット上ではそこを心配する声がちらほら。しかし蓋を開けてみると意外にUIの出来がよく、快適に繰り返し対戦できる良ゲーだった。

ストーリーモードでは、ヴァンガードの運要素が強いというゲーム性によって脇役キャラが異様に強くなったり、逆に強キャラ事故りまくったりといった面白おかし事象が発生した。この手のゲームではAI微妙NPC対戦はあまり面白くないものだが、原作アニメでは起こりえない珍事が見られるためストーリーモードも楽しくプレイできた。

三國無双シリーズ / 戦国無双シリーズ

一番やり込んだシリーズ。また人生で初めて予約して買ったゲームでもある。三國無双4。konozamaだった。

基本システムはずっと変わらず、老舗の継ぎ足し秘伝ダレのようなゲームだがそれがいい

三國8はオープンワールドを雑に導入して不評を買ったが、5から6で復活したこともあるしまた頑張って欲しい。

聖剣伝説2

一番全クリをためらったゲーム

この頃はまだ純粋子供だった。ラスボスを倒したくないから、ラストダンジョンまで進めたらリセットしてまた最初からやってた。世界を救わなきゃいけないのは分かっていたが、どうしても嫌だったのだ。ラスボスを倒したのは1回だけ。泣いた。

リメイク版を購入したのだが、エラーゲーム自体が落ちるということがあり、やる気がなくなって積んでしまった。

ダンガンロンパV3

一番睡眠時間を削られたゲーム

トリック大人数のキャラの扱いなどが1,2から大きくブラッシュアップされていて、シリーズで一番好き。クリア後に改めて1,2Reloadをやり直した。

容赦なく物語に引き込んでくる1章は言わずもがなだが、4章のとある何気ない台詞から推理が確定してぞわっとする感覚が最高。

ダンガンロンパシリーズの続編の可能性は低そうなのが少々残念。トーキョーゲームスの新規には期待。

チョキッとスニッパープラス

ちょきちょき切り抜きアクションパズル

難易度が丁度よく、ギミック豊富で飽きない。相方相談しながら解くのが楽しい。解けた後は意味もなく切り抜きあって死ぬのがいつものパターン

一人プレイでもまあまあ楽しいが、一人で黙々と解くのは少し寂しい。

テイルズオブベルセリア

初めてプレイしたテイルズ。というかこれしかプレイしたことがない。

おねショタ目当てで買ったわけではないが、プレイしてみたら素晴らしい王道おねショタだった。宿屋でのイベントは、あそこまでの道行きを思うと本当に胸にくる。静かな雪国の夜というロケーションがまた堪らない。

そうして二人の関係性の変化を描きつつ、メインストリー復讐という重いテーマや、各キャラのサブストーリーまできっちり絡ませて、RPGシナリオとしてまとまっているのが素晴らしい。

天外魔境ZERO

和風RPG。単体で一番やり込んだゲーム

全PLGSイベント天神・水貴の会話差分等を全部回収した。深夜にしか発生しないイベントを見るために、こっそり起きてゲームしたのが懐かしい。

たった2両のかんじきを1000両で売りつけてくる婆さんとか、昨夜はお楽しみでしたねができる出会い茶屋女の子とか、書き出したらキリがないおバカ要素(時に理不尽でもある)が面白かった。

和風ゲームが好きなのはおそらくこのゲームの影響。

ニーアレプリカント

大神、OTOGIについで雰囲気が好きなゲーム

その割に全エンドを制覇しておらずBエンド途中で中断したままになっている。プレイしていたその時期、ちょうど精神的につらい時期でゲームを楽しむ余裕があまりなかった。元気な時に出会っていたら、もっとハマっていたと思えるだけにその出会いタイミングけがすごく残念。

ただそれでも音楽に関しては、自分の中のゲーム音楽ランキングで高位を占めていて、未だにお風呂で「イニシエノウタ」とか「夏の雪」を口ずさんでしまう。

ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ

スマブラシリーズの1作目。一番対戦したゲーム

学校帰りに友達の家でやって盛り上がったのが懐かしい。ドンキーコング使用中に逆転が難しい状況になると、嫌がらせ無差別飛び降り心中してた。

Switchスマブラでまた同じ面子でやりたいなとは思うが、大人になると全員集まるのは難しい。

牧場物語2

おそらく最も周回したゲーム

全女の子攻略し、また全ライバル女の子をくっつけるキューピッドプレイやら、絶対に農作業しないその日暮らしプレイやら目標を変えて周回し遊びつくした。

1日の時間が後継作に比べて短くできることが限られていた分、目標を変えての周回が苦にならなかったのだと思う。PS版の方は1日が長いせいか、1日のスケジュールを詰め込んでダラダラ遊んでしまいあまりハマらなかった。

ルーンファクトリー4

至高の作業ゲーム

牧場物語RPG)÷2だと思っていたのだが、全然2で割ってないボリュームに圧倒された。

ランダム発生の結婚フラグイベントが発生せず、クローリカといつになっても結婚できなくて積んでしまった…(原因が未だに分からない)。キャラデザがすごく好みだったし、久しぶりに牧場物語2と同じ様に全キャラ攻略たかった。

積んでしまった人間が言うのはなんだけど開発元が倒産したのは悲しい。

2018-11-27

無痛分娩批判する人って…

そこだけおかしいのでは無く全体的におかしいだろうから、そういう人の言う事は聞き流しておけばいいんじゃないだろうか?

多分、そういう人は子供に○○は良くない!…とか迷信みたいな事で文句つけてくるだろうし。

「みんながあたしを批判する!」みたいな強迫観念が生まれるのかもだけど、社会全体がおかしいんじゃなくて、多分、その人やそれに似た人がおかしいんから

そもそもSNSで熱弁しても、その人には通じないよね。

2018-11-19

ガルパン呪い

今年もあんこう祭に行きました。

楽しみだった訳でもなく、行って楽しんで来た訳でもなく。

しろなんで俺はここにいるんだろうと思った始末。

俺が脅迫観念めいた動機あんこう祭に行くようになってからどれくらい経ったのだろう。

とにかく最近は、「行かないと後悔する」という動機あんこう祭に参加している。

時を遡って2012年2013年。俺は当時大洗から車で20~30分の場所に住み仕事をしていた。

なりたかった職業に近いかもしれないけど、厳密にいうと全然違う、というか下っ端というか、そんな仕事をつまんねーと思いながら安い給料でこなしていた。

俺はこのままでいいのかと思っていた矢先、ガルパンのことを風の便りで知った。

そして後輩に居酒屋で「金の匂いを感じさせないからいいんだよ」とか「街の人も一体になってやってるから盛り上がんてるんだよ」とか「現実を作中に持って行って、作中のもの現実に引っ張り上げてる融和感がいいんだよ」とか、自分の目で見た訳でもないのにドヤ顔大洗の人たちがやってることがオタに受けてる理由を雄弁に語ったもんだ。うんこ

で、ある週末、ガルパンを一気見した。土曜日のことだったと思う。

次の日には大洗へ車を走らせていた。

なんのイベントの日でもないなんでもない日の日曜日

俺は殺されたね。ドヤ顔で語っていたことを見事に撃ち抜かれたリアル

まり大洗ガルパンがどんな展開をしているのかを自分の目で見て体験して、ネット情報だけで後輩にドヤ顔であれこれ語ってた俺の無様さをまざまざと見せつけられた。そんな衝撃。

そもそもガルパン面白かったんじゃ。だからこそ次の日には車を走らせていたわけで、お話ものもの面白かったんやな。そんで大洗行ったら劇中の街並みそのままだし、グッズもなんか本当に大洗女子学園や学園艦がこの世にあって西住みほや他のキャラクターがこの世に存在しているようで……そんな印象を覚える硬派な(?)アイテムがズラリよ。

そんで俺は思ったんだよ

こんな近くの町の人々がこんなに面白いことをしているのに一方俺はネットで得た知識でもって何かを知った気になって一歩引いた目線傍観者になった気でドヤ顔で何かを語ってさ

俺は何も分かってなかったし、一歩踏み出せてないだけなのに傍観者気取りでドヤ顔でいたってのがもう無様で無様で

こんなすぐ行ける町でこんなことをやっているのに一方俺は何をしているんだ?

俺はこのままでいいのか?

と思い悩み脳みそがいい感じになった俺は転職のために仕事をやめ地元に戻った。

年齢20代前半のことである

その後地元での転職活動に失敗し、なんだかんだで家を飛び出し(失踪)、見知らぬ土地コンビニバイト1年くらいした後、都内引っ越し名前だけは夢だった職業に就くことができた。

その間もどれだけ金がなくても欠かさなかったのはあんこう祭への参加である

ガルパン」っていうのはそれだけ俺にとってエポックメイキングコンテンツだったのである

しかし、最初のうちは夢への指標であり、希望であり、自分を変えるきっかけとなったガルパンだったが、今はというと実のところ「呪い」に変質しているのではないかと感じるようになったのが冒頭に繋がる。

まり今ではあんこう祭に対して義務感や強迫観念めいたものしか感じなくなってしまっているのである

別に大洗あんこう祭さんサイドは俺に義務を課してるわけでも脅迫してるわけでもないのは改めて明らかにしておくとして、

俺の中でガルパン神格化されてしまったが故に、自身環境イベントの規模の変化によって気持ちが離れてしまっても参加せずにはいられないのである

また、近年のファン層の変質(顕在化?)もそれに拍車をかける事態となっている

どういうことかというと、

やれ聞こえてくるんだよ

町営駐車場酒盛りして大騒ぎしてるとか、公式に認可されてないグッズはダメよとアナウンスされているのにそういうのを作っている連中とか、駐車場痛車展示場にしてるとか、そういうキナ臭いあれこれが。

かに、参加人数は年々増加の一途を辿ってるし、劇場版を皮切りにかなり人も増えて層も様変わりしたように感じる。(めんどくせえツッコミを恐れず表現するなら「ゴロ」っぽーい感じ)

特に感じるのがコスプレイヤー存在で、ガルパン放映直後かその次のあんこう祭は確かにコスプレイヤー、いるっちゃいるなって印象だったんだけど、その翌年にはレフ板持ったカメコ引き連れてたりするコスプレイヤーがいたりして、いやいや、ここはあくまで町のお祭りであってアニメイベントではないんだよってスゲー思ってっつうか正直ドン引きして、なんかその頃から毎年毎年「なんか違う」感が蓄積されて来たというか住み分け感が崩壊してしっちゃかめっちゃかになってるっていうか

そんな感じで毎年毎年覚える違和感キナ臭い話なんかも耳に入ったりでどうなんだろうなーと思いながらもやっぱり参加しないことでの後悔が恐ろしくて結局今年も朝早起きして大洗に向かってしまった俺の話。

呪いだよな

呪いだよこれ

でもガルパン大洗も好きなままなんだぜ。

取り巻くアレコレに疲れちゃったのかも。

今度時間があるときイベントでもなんでもない日にふらっと行って自分のペースであれこれ買い物したいなって思った。海とかボケっと見てさ

以上愚痴とかよくわからない何かの吐き出し。

おわり

追記:

まとまってなかったのでいくつか

1.自分の中でガルパン絶対的ものになってしまっているので離れたくなっても離れられないという話

一部のファンガルパン大洗のもの呪いを掛けてきてるとかそういう話ではないです

2.後半の部分に関して杉山Pが言いたいことを分かりやすく言ってくれました。

ガルパンファンは町やそのお祭りに受け入れてもらっている立場だというのを忘れてはいけないと思いましたまる

修正:

神格化〜のくだりを分かりやすいよう修正しました(遅い)

2018-11-14

自分のことを大事にすると世界が変わった、ただの私の話

私はこれまで、自分無能で、ダメで、最低で、クズ人間だと考えていた。

いや、厳密には、自分ことなんてどうでもよくて、どうでもいいと思うほど優先度の低い存在だと考えていた。

そう考えていた時期の私は、思ったとき風呂に入れず、飯も食えず、眠れず、学校にも行けず、課題もできず、仕事も手につかず、PC の画面ばかりを眺めている、廃人だった。

精神科には、行けなかった。

次のような思考根本としてあったからだ。

「僕にはなんらかの精神疾患があるだろうけど、そう思うのも自分の考えだし無視していいや。精神科に行こうと考えても無駄だよ。」

苦しい日が、何ヶ月と続いた。

自分の考えなんてどうでもいい」という強迫観念は、どこまでも私を蝕んでいった。

次第に、他人に助けを求めるようになった。

精神科に通う人のブログを見て、友人に「僕はね、自分ことなんてどうでもよくて、自分の考えなんて無視していいと思っているから、精神科に行こうにも行けないんだ。誰か、僕に精神科を勧めてくれないかな。勧めてくれたのなら、自分の考えを信じることができるから。」と言っていた。

一方でこの時期の私にも、たまに元気なときがあった。

元気なときは、「できたらいいな」と思うことは「よし、やろう」と意気込んで行動できていた。

元気なとき共通することも、実は気づいていた。

それは、「自分の考えを尊重していること」だ。

「いや、自分の考えをどうでもいいと思っているなら、自分の考えを尊重できるわけないだろ」

と思うかもしれないが、いや、「自分の考えをどうでもいいと思っている状態」がそもそも異常だったのだ。

精神が正常な状態では、自分の考えがどうでもいいとは思わない。

まりときには「自分の考えをどうでもいいと思わない状態」があったということだ。

このことに気づいてはいたが、「本当にそうか?」と疑い、「それもまた自分の考えだから信用できない」と考えている自分がいるのも確かだった。

気づき大事にする自分と、気づきを隠そうとする自分、双方が存在していた。

双方が存在していたからこそ、気分の波が激しかった。

ある日は気づき大事にする自分自分大事にするためのメモを残し、またある日は気づきを隠そうとする自分自分の考えを否定するメモを残していた。

そう、私が元気になりつつあるのも、自分大事にするためのメモを大切にすることが多くなったからだ。

もちろん、疲弊し余裕がなく、自己否定ばかりする日がほとんどだった。

その中でも、例えば週に一日でも、気づき大事にするためのメモを残していった。

そして、まず週に一日の自分を大切にする日を作り、次第にその一日一日を増やしていった。

自分を大切にする日が増えていくと、疲弊していた精神も楽になっていくのを感じた。

自分否定するのが大好きで希望を失っていた私は、自分を大切にすることによって生きる気力を取り戻した。

自分を大切にすると、自然と周りの人間も大切にできることに気づいた。

私の世界は、活気の満ちた色に染まりつつある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん