「生業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生業とは

2018-09-18

社会正義を叫ぶひとに対する一抹の違和感

一言でまとめると「自分が支持し、主張する立場恣意性(非論理性)に無自覚人間が多すぎる」。

青識亜論まわりでいま丁度燃えているけど、個人的な印象論の範疇で言えば、フェミニストLGBT側の立場人間は、「自分他者を抑圧している可能性」というもの無自覚すぎるんですよ。

自分が、自分自身にとって大事だと思う権利を守るために、それを侵害する他者権利を抑圧する」、これ自体別に珍しくもなんともない。だけど、それを無自覚にやるのは流石に問題がある。丁度、「ラノベの表紙が気持ち悪い」「LGBT気持ち悪い」「殺人」を等価に置いた社会学者がいたよねという話題でもそれは結構散見される。

今更こんなことを言わなきゃいけないくらいに人類の知性は発展してこなかったんだという事実を目の当たりにするのは悲しいけれど、「論理的に等価である」というのは別に珍しくもなんともないんですよ。

LGBT気持ち悪いと思う権利」も、「ラノベの表紙が気持ち悪いと思う権利」も、誰にだってあるんです。

そこから一歩進んで、「LGBT気持ち悪いと発言する権利」も、「ラノベの表紙が気持ち悪いと発言する権利」も、誰にだってある。ただし、そこには発言したなりの責任が伴う。「LGBT気持ち悪い」と発言することによって、LGBTである人々を抑圧することはあるでしょう。それと同じことで、「ラノベの表紙が気持ち悪い」と発言することによって、ラノベの表紙を描くことをライフワークにしているイラストレーターさん・ラノベの表紙によって生きる糧を得ている人々(ざっくり言うと女性から切断された「キモくて金のないおっさん」を例に挙げておきますが、もっと単純にそれを単純に「いいイラストだなー」と思いながら受容する人々[男女問わない])を、抑圧することもあるでしょう。

そこは、何をどう解釈したとして、論理的に等価です。

では、その二つの何が違うかって、「何かを気持ち悪いと発言することで、どれだけの存在保護しようとしているのか。そうすることで、どれだけの存在を切り捨てることになるのか」という違いでしょう。

LGBTへのヘイト発言禁止することで救われるLGBT当事者気持ち価値は、LGBTへのヘイト発言禁止された人々の気持ち価値を上回る。LGBTに対するヘイト発言は、LGBT当事者を下手すると死にすら追いつめてしま可能性があるし、そういった想像は容易だからだ。

では、それと論理的に等価であるところの、「ラノベ気持ち悪いと発言する」ことの場合はどうなのか。ラノベ気持ち悪いと言われることで抑圧される対象は、発言を受けたことでLGBT当事者と同程度に守るべきなのか。これは個人的見解だが、同程度の重みを持たせることは、少なくとも想像範疇では難しいのではないかと考えている(これは、あくま個人想像範囲である)。

だけど、そこから一歩進んで、「気持ちいか規制すべき」という話になると、話は別だ。

LGBT気持ちいからその権利規制すべき」となったら、まあ、少なくない人間直感的におかしいと思うだろう。「気持ち悪い」という内心の権利を守るために、他者人権制限するというのは、保護法益バランスが全く取れていない。

では、「ラノベの表紙が気持ちいから、ラノベの表紙を制限すべき」という話になると、直感的におかしいと思う人が減る、という印象が、本増田にはある。減る理由はわかる。当事者属性の違いだ。LGBTである人々の存在は、少なから想像がつく。フェミニズムが守ろうとしている「女性」という存在も同様である。それに対して、「ラノベを表紙を制限することによって抑圧される人々」の存在がやや想像しづらいというのは、まあ、わからなくもない。

ラノベの表紙は「娯楽」である。娯楽に対して、LGBTというのは在り方そのものである。在り方そのものと、娯楽とであれば、そこの比重が異なるのはわかる。だが、世の中には、少数であっても、「ラノベの表紙を書くのが生業である人々」「ラノベによって救われている人々」が存在する筈なのだ。そこにあるのは、人類の数%(1億人近く)の権利を守るために、数千人の権利を縛るべきかどうか、という利益衡量の問題である人類の半分である女性権利を守るために、何千万人と存在するミソジニーな人々を抑圧すべきか。あるいは、女性権利を守るために、ラノベ関係する人々の権利を抑圧すべきか。

ここで本増田が言いたいのは、「お前の発言で抑圧される人々がいるから、ラノベの表紙を気持ち悪いと言うな」という話ではない。

現実世界において権利権利がぶつかるのは当然であって、そのような現実において、ある特定立場の人々を「守らない」という選択をするのは、仕方がないことだとは思う。だけど、その「守らない」という選択したことから目を背けるのは、誰がどう取り繕ったとしても、欺瞞しかありえない。

LGBT気持ち悪いと思ってしま人間にとって、それは仕方がないことだ。だが、発言した瞬間に、LGBTの人々を敵に回す覚悟必要だ。

それと同時に、ラノベの表紙を気持ち悪いと思う人間が、それを口に出し、主張する場合、「他人を抑圧する」という現実から目を背けてはならない。

況んや、「規制すべき」という話になると問題はかなりでかくなる。ここに来ると、「規制すべき」という形で、表現の自由問題が関わってくるからだ。

表現の自由」は、誰かが誰かから抑圧されないための権利である(それは主に公権力であることが多かったが、それ以外の私的権力からの抑圧を防ぐためでもあろう)。それは、どんな人間にとっても、本来的に備わっているものである、と法学人権定義をそのように構築してきた。それを制限するためには、それなりの整合性、具体的には「保護法益がどの程度大きなものなのか」を精緻検算しなければならないと、様々な判例の構築によってその線引きを見積もってきた。世の中の人々が考えている以上に、表現の自由ものすごく大きなものなのだ

それに対して、気軽に「ラノベの表紙が気持ちいからそれを制限しよう」と言い出す人たちは、その権利の重さをどの程度理解しているのだろう。「ラノベの表紙が女性扇情的に描くことで、女性蔑視・女性の「モノ化」・男尊女卑的な観念等を強化する」というのは理解できる。そして、それを守ることがそもそも男尊女卑的な、フェミニズム批判し続けてきた構造権力を強化するから全く擁護できない、という話もわかる。

だけど、それを主張することで、逆に自分たちが誰かを抑圧する可能性について無自覚か、目を背けているひとが多すぎやしないだろうか。

最悪、抑圧が発生するのはいいよ。民主主義ってもの絶対に少数派の意見を切り捨てる(厳密に言えば、多数派は少数派の意見を最大限聞かなくちゃいけないのだが、本題から逸れるので一旦措く)ので、仕方がない、避けようがない部分もあろう。でも、「そもそも自分たちは誰も抑圧していない」と言いはじめるのは、何か違うんじゃないか

俺が、青識亜論は少しむかつくけどそれ以上に彼を擁護したくなるのは、それが原因だ。青識亜論は特権性について何度も言及していた。市民社会において、どのプレイヤーも、プレイヤーとしては等価な筈なんですよ。市民市民を抑圧することはできない。市民は抑圧に対して抑圧に反発する権利がある。その権利が、あたか存在しないようにふるまう少数派が多すぎる。

せめて、「私は少数派の権利を守るために多数派権利を抑圧する立場に立ちます」くらいの大上段はふるってほしいものだ。本増田はその権利を守る。

2018-09-13

iPhoneは、いやAppleは結局金持ち道楽へと戻っていった

Appleという会社は、最初の頃は小型PCデスクトップPC)の時代から業界一二を争ってきた。

しかし、独自言語と低い拡張性が祟り特に経理関係で見向きもされなかった)、日本ではグラフィッカー専門の人とPC生業にしていた人以外には名前すら珍しかった。

しかし、スティーブン・ジョブズ氏が社長に返り咲き?日本で一番安いPCとしてiMACを売り出してから日本での地位を徐々に確立していった。

勿論、その道は決して平坦ではなく、デザインを最優先に、次に使いやすさ。この二つを軸に、主に若者文化の柱として発展していった。

ぶっちゃけiPodiPhoneの流れは見事と言えるものだと思う。

しかし、ジョブズが死んだ後のAppleは何一つ新しいと思えるものを出せず、飛んでるような飛んでないようなまま現在に至ってる。

(というか、企業展開が他の会社と同じようなマーケティング戦略しかしてない。ぶっちゃけ株主を納得させられればそれでいい。という展開状態

ってか、iPhoneが売れた原因が、だいたいパズドラが先行で出来てたからだと思ってるし、パズドラが今でも生きてるから怠惰iPhone更新してるとも見ている。

だけど、そろそろパズドラ限界近いし、Apple側も日本で売るより世界中国)で売ったほうが売れるしで金持ってない日本とは相手にしたくない風に見える。

ってか、文章書きながらその内容を頭の中で二転三転させるな全然まとまらないだろうと自分勝手に締める。

何が言いたかったんだろう俺?

2018-09-10

子供持たない人のメンタル強さやばい

いや、嫌みじゃなくほんとにそう思う。

自分の周りに結婚もしてるけどオタ趣味仕事を優先して

子供作らないと決めた人たちが何人かいる。

40代かになってもフットワーク軽く遠征したりしてる様子を

SNSで眺めててちょっとうらやましくもあり。

10代の頃「音楽でメシを食おう!」と決めて

専門学校行ったりバンドやったり(鳴かず飛ばず

カラオケ作ったり、今や懐かしい着メロ16和音作ったりしてきて

なんだかんだ何とか安定してメシ食えるほどになれた。

結婚もして子供もいて40歳になった。

仕事にするほど音楽好きなのでもちろん昔はライブに行ったりフェス行ったり

自分イベントしたり、パーティー開いたりと色々楽しんで

結婚して子供が生まれてもこんなことずっとしてたいなーと思ってた。

が、30代後半からその熱意がするすると落ちていき、

若い頃の夢を叶えたはずだが、単なる音楽生業にしてる普通おっさんになってしまった。

あんなに買ってたCDも全く買わなくなった。

頻繁に行ってたライブも1アーティスト1回行けば十分になった。

行ったら行ったで楽しいけど、なんか消費してる気分。

新しい趣味もなんぼか試して楽しんでるけど、全部人生捧げるほどじゃない。

けど子供がいるのが生きる希望になってる。

あんまり深く考えてなかったけど「趣味大事にしたいか子供いらんわ」

言ってたら今どんな闇に沈んでたかと思う。

んで、話を戻して、歳食って趣味だけに人生捧げてる人ほんますごい。

だって自分だけで楽しんで自分だけで立って生活してるんだもの

どんなメンタルしてるんだろうめっちゃ強い。

もちろんこんなこと友達には言えないのでここにかき捨て

2018-09-02

anond:20180901210923

からないのは「芸術家全般な。

音楽家画家ももうからんぞ。

小説家システム確立してるぶんまだマシな部類だ。

ただし、文や絵や音楽生業にしていても、職人としてならべつに生きていける。

ライターイラストレーター音楽先生

2018-08-24

anond:20180824192219

あーなんか分かる。女として存在してるだけで許される感って癒される。

仕事がんばる必要もない、ただそこに笑っていてくれればいい、みたいにもてなされたら

うそれでいいや〜って思っちゃうよ。

来世は猫になりたい。日向ぼっこしてたまに撫でられることを生業として生きる飼い猫になりたい。

2018-08-20

anond:20180820215858

アジアでは自分意思売春業をしている女性以外にも、子供の頃業者に売られたり、貧困から家族を救うためだったり、本人の意思に沿わず生業にしている女性いるから。その場合、買ってしまうと、その女性たちへの虐待に加担することになるんだよ。プロフェッショナル自由意志に基づく売春提供側の性別わずアリだと思うけどね。

2018-08-16

やりがい搾取マニュアル

とある非営利団体理事長給料月収100万円。

いかやりがいだけ持たせて無料でさせるかのマニュアル作成して配布。

・まず、集める人は自分たち目的達成の手段です。人と思ってはいけません。

 社会貢献が叫ばれている今代わりはいくらでもいます

メンバーの夢やビジョン応援

 (しかし深く関与せずビジネス仕事)として生業にしている人を紹介しましょう。お金がそちらに流すことを考えましょう)

 具体的方法・・・

社会貢献について説きましょう

 具体的方法・・・

寄付で心が充実することを教えましょう。

 具体的方法・・・

心理学活用し罪悪感と希望をうまく使いましょう。

 具体的方法・・・

などなど。

2018-08-15

anond:20180815131221

hey, ユーはなんでゴミ警らを生業に選んだんだ?

何か強いpassionがあるんじゃないか

2018-08-08

特殊訓読みが好き

生。生憎(あいにく)、生一本(きいっぽん)、生業(なりわい)。最多の読みを持つ漢字にふさわしい複雑さが良い。

早苗早乙女早稲田の早も良い。

強。強か(したたか)、強請(ゆすり)。字面通りに意味が強くて良い。

外。外郎の「うい」がかわいい。外はほかに外連味とか外様とかユニークで良い。

長。長押(なげし)、長閑(のどか)、地味に難しくて良い。

漢数字も良い。二合半(こなから)、三和土(たたき)。もちろん定番五月雨十六夜百日紅も好き。

地味ながら面白いのは「微」。微風(そよかぜ)、微笑み、微酔い(ほろよい)、微睡む(まどろむ)、微温湯(ぬるまゆ)、多様な読みが嬉しい。

増田はどんな訓読みが好き?

2018-08-07

anond:20180807075103

というか、声優なんてアウトロー寄りの生業なんだから、「堅気の人に迷惑かけないでね」くらいの意味合いだと思っていたが。

2018-08-03

anond:20180803155922

家事はともかく育児介護は、それを生業とするプロですら「そんな辛い仕事をやりたい人が少ないから」と言う理由で不足してるんだが。

2018-07-09

anond:20180709183834

生業ではないからね、甘んじますよ。

俺さえ楽しければ良いのよ。

2018-07-06

anond:20180706180313

ダイエッ田 

うざい。たいして痩せないのに、気にしてくねくねしている。KKOかも知れない。

斧田

手斧を投げ合う競技生業としている野生の増田スピード感がある上に危ない。避ける技術必要

2018-06-26

anond:20180626183503

いやいや、全然勇敢じゃないよ・・・

等身大自分と向き合って、現実世界を一歩一歩歩くのが勇気だ。

hagexネットでの弱いもの叩きを生業にしてたとしても、低能先生だって公共の場うんこを投げまくってたよ。

クソとクソがクソ合戦をして、クソ負けした低能先生は負けを認めずに逆恨みしたんだよ。結局。

美化してはいけない。

anond:20180626111258

施す人がいないのはそのとおりだが、物乞いはいないがホームレスはい

んで、ホームレスほとんどが何かしらの生業をもってるのが日本

ただ、そのホームレス行政に片付けられて大分減ったがな

2018-06-12

お世話になった人からの頼まれごとの断り方

前の職場でお世話になった人からの頼まれごとを断れない。

今はデザイン系の仕事をしている。

前の職場は全く関係ない職種だったのだけれど、デザイン学生時代勉強していたため、その職場美術班のような扱いを受けていた。勿論、勤務内で作業は行っていた。

退職してから半年ほど経って、前職で面倒を見てくれていた人から「以前作って貰ったもの修正をしてほしい」と頼まれた。

10分で終わる作業で、前作ったもの修正からいいやと軽く引き受けたのがいけなかったのか。それ以来、2個3個と無償制作の頼まれごとが積み重なっていて非常に困っている。

現職が現職なこともありこのまま無償で受け続けるのも困難かつ、他にデザイン生業としている方々に失礼なのではという気持ちから、それらを断らなければと思うのだが……

とてもお世話になって、優しくしてくださった方が相手となると言い出しづらい。

「現職が死ぬほど忙しくて引き受けられない」とある程度の嘘をつくべきなのか

はっきりと「現職を鑑みると引き受けたくない」と言うべきなのか

考えあぐねている

2018-05-27

吾輩は無職である。暇だから初めてWebサービスを作ったのである

吾輩は無職である。職はまだ無い。どこで無職になったか、とんと見当けんとうがつかぬ。

何でも薄暗いじめめした所で手斧を投げられていた事だけは記憶している。

吾輩はここで始めて増田というものを見た。

しかもあとで聞くとそれは増田という人間中で一番獰悪な種族であったそうだ。

・・・

まぁ、前置きの冗談はこの辺までとして、前々から作りたいな思っていた

Webサービスを中々時間が取れず作るのを諦めていたのだけど、

まぁ無職になって時間も取れたので作った次第です。

自身プログラミング生業とする職業では無く、学生時代特にプログラミングついて何か

勉強をしていた訳では無かったので一から勉強になりました。

始めたのが昨年末大晦日ちょい前なので、約5ヶ月掛かり、当初想定していた期間より

かなりの時間が掛かってしまい、反省点等含めその辺の事を書けたらなと思います

■やりたい事(実装した事)

ゲームユーザー同士を繋げるマッチングサイト出会い系ではないよ。)

ログイン機能

タスクベースでのチケット管理

・簡易コメント機能

・簡易評価機能ポイント

ステータス動作変更処理

タグをつける

上記DB管理

構成を書いた方が良いと思うので

以下になります

構成

--------------------------------------------

サーバさくらVPS 2G

OS:CentOS 7.5

WebサーバNginx 1.14

WSGI:uWSGI 2.017

FW:Flask 1.0.2

RDBSQLite3 3.7.17

ORM:SQLAlchemy 1.2.7

言語Python 3.6

フロントPure JavaScriptのみ

その他ツール等:Let's Encrypt/fail2ban/等々

--------------------------------------------

上記を見て貰えれば分かるかと思いますが、最近流行りの

フロントエンド技術等は一切入ってはいないです。

ほぼ、既存ベーシックサーバーサイド側の制御のみです。(jsで非同期通信はしてます

SPAとかVueとかの言葉最近知りました。。。

ほぼ開発終わりかけに知ったので、流石に今から構成

変えるのもなと思い、取り敢えず上記です。

■選定理

まずWebサービス作るにあたり、何が必要だろうと思い

まずは開発言語だろうと、プログラミング言語の選定で

RubyPythonかで悩みました。

Rails名前を良く聞くのでRuby on Rails触ったのですが、

Railsには馴染めなかった(扱えなかった)ので

何かマイクロFWの方が良いのだろうと、Sinatraいこうか思いましたが

Railsの印象が強く残った為、Rubyは止めてPythonに移りました。

今度は初っ端からマイクロFWが良いだろうとFlaskのサンプルを試すと

比較プログラミング学者でも扱いやすく覚える事も少ないので、PythonとFlask

の組み合わせで決定。

(気軽にプログラムを書け、自分イメージしている処理や制御を素直に実現できる点が

 書いていて気持ちが良いです。まぁ分からない所も有りますが、そう思わせてくれる点

 が良いです。モチベーション的に)

NginxとuWSGIの組み合わせはFlaskで検索すると一番でてくるのでこれに決定。

SQLite3 はマイクロFWから軽めのDBでたぶん大丈夫だと思ったのでこれに決定

ORM(SQLAlchemy)も検索で一番出てくる為。

■開発概要

・まずPythonの開発環境を整えようとなり、WindowsVagrantインストールして

 仮想マシン環境構築。ゲストOSの中にPyenv等を入れPython環境構築

上記構築後に取り敢えず小さなサンプルから作ろうとなり、簡単CRUDをFlaskで行える様にしました。

 これができた時は嬉しかったです

上記が出来てから、本番の開発に移りCRUDベースにひたすら肉付けていく

ユーザー登録機能作成/ログイン機能作成/ユーザー情報表示/編集機能/チケット作成/及び編集/バリデーション

上記平行してDB機能作成実装/検索機能作成

・細かいViewの調整とスマホ用のView作成レスポンシブルでは無いので)

・本番用のさくらVPS環境構築とセキュリティ用のツール導入とLet's Encryptでhttps

上記以外の細かい調整等含め、約5ヶ月になります

■悩んだ点/反省

・悩んだのがタグ機能周りになるとどうすればよいか、かなり悩みました。

結論を言うとToxi法を使用しましたのですがここにたどり着き、理解するのに結構時間がとられました。

また、実装したらしたで、今度はそのタグ機能検索するとなると検索ワードが1つとは限らないので

クエリーを動的に生成する必要が有り、これも実装するのにかなり時間が掛かりました。

SQL文だけならば比較的すぐに検索でヒットしますが、それをSQLAlchemyでどう実現すれば良いかから

かなり時間が掛かりました。DB設計SQLAlchemyの文法に自信は無いですねぇ。。

・1次情報リファレンスから情報得ることがほとんど出来ず(たまにはできたが)、

他人咀嚼した情報からしか情報を得る事ができなかった。

(恥ずかしながら、咀嚼されなければ理解がおぼつかない状態

Stack OverflowQiita個人ブログが無ければこのサイトできなかったので

自信の咀嚼力強化が必須だと思いました。

作成結構時間が掛かったのでもっと短くしたい

総評

・5ヶ月と時間が掛かりまた反省点も多々有るが、とりあえずサービス公開まで

もっていけた事が嬉しいです。ただただ嬉しい。

・FlaskとSQLAlchemyの情報日本語が少ないので公式リファレンスとStack Overflow

行ったり来たりしたおかげで英語アレルギーがそこまで無くなった。

成果物

・で、作った成果物は以下になります

https://gamesanka.com/

ゲームサンカと言います

オンラインゲーマー向け(e-sports)のマッチングサイトになります

名前安直小学生が5秒で考えたような名前ですが、安直で気に入っています

作った理由は、僕はBF1が好きなのでオペレーションキャンペーンと言うモード

やろうとしたのですが、時間帯が悪いのか過疎なか分からないが全然マッチングしないのですよ。

やりたいのにマッチングしないので出来ないどうしよう、と。

また、昔セールFarCry3をかなり昔に購入した時(既に4が発売済み)にCO-OPモード全然マッチしない事が有り

旬が過ぎたオンラインゲームは中々マッチしなくてほぼシングルモードしか出来ない事は割とあると思うんです。

今だとBF4もかなり人数がいない状態なので特定マップのみとか。

なのでオンラインゲームマルチプレイCo-opで人を集めたい時、PUBGやFORTNITE等バトロワゲームスクワッドを

募集する時、オンラインゲーム大会e-sports)を開きたい時に利用して貰えると嬉しいです。

主に想定ユーザーと考えているのは、FPS/TPS/RTS/MOBA等のPCゲーマーをメインに考えていますCS機やTCGでも

使って貰えると嬉しいです。

あとViewレスポンシブでは無く、PC用とスマホしかなくタブレット用の中サイズViewが無いのでご了承下さい。

タブレット解像度が高い方はPC用で見て頂ける助かります

最後にお願いがあります

僕と一緒に以下のゲームを遊んで頂ける方を募集しています

遊んでも良いよという奇特な方がいましたら当該サイト内でコメント頂けると幸いです

・BF1(PC版)

・Dead by Daylight(PC版)

それでは長々とありがとうございました。

・・・

無職はただ楽である。いな楽そのものすらも感じ得ない。

日月を切り落し、天地を粉韲して不可思議無職に入る。吾輩は死ぬ

死んでこの無職を得る。無職は死ななければ得られぬ。

南無阿弥陀仏なむあみだぶつ南無阿弥陀仏

ありがたいありがたい。

2018-05-18

2018/05/12 アイドルマスターMR 千早主演公演第3部に参加して  その3/3

https://anond.hatelabo.jp/20180518014637 の続きです。

長すぎて途中で切れたので、そこから再開しま

記事全体の構成

2018/5/12に開催された「THE IDOLM@STER MR ST@GE!! MUSICGROOVE☆」の如月千早主演公演第3部に参加してきました。この公演では如月千早が体調を崩し、歌うことが困難になるというトラブルが起きました。ここでは、その公演で私が感じた感情とその後考えたことを整理するためにまとめた文章を公開します。


レポート感想というよりは感情吐露です。また、如月千早は私が一番好きで応援したいと思っているアイドルです。そういった人間が書いたということを念頭においていただけると全体のめんどくささを予想、納得いただけるかと思います


※注意※

・公演の詳細に触れますので内容を知りたくない方はご注意ください。

基本的自分千早観丸出しなの独善的解釈を多く含みます


構成

●公演の概要

感情の整理。

●少しだけ理性を取り戻して。これから出来ること。


●少しだけ理性を取り戻して。これから出来ること。

注意:ここから先は今井麻美さんについても必要場合言及いたします。

【実現したいこと】

1.如月千早約束をかなえる⇒リベンジMR公演を実現させる

2.今回のようなことを防ぐ⇒アイマスイベントで体調を押して演者が参加することを防ぐ


2.今回のようなことを防ぐ⇒アイマスイベントで体調を押して演者が参加することを防ぐ

結構大きな問題だと思っています

基本的後遺症が残ったり、長期間治療リスクを発生させるようなことは、たとえ可能性が低くても絶対に避けるべきです。

どういう理由があってもです。

何よりこんな思いはもうしたくないのです。

からこそ、何か防ぐために出来る事があるならやっておきたいと思いいろいろと考えてみました。


【今回の公演について】

それはそれとして、私は今回の公演を否定しません。如月千早のやったことを否定しません。

彼女の何を思って舞台に立ったのか、それを考えれば考えるほど、その選択をした彼女はまさに私が応援してきた如月千早のものであり、私が支えたい、応援したいと思ったアイドル選択として痛いほど苦しいほど納得できます

からといって、彼女が傷つく姿を見るのは何より辛いです

公演が成功だったとは口が裂けてもいえません。

が、それでも私は、「避けるべきリスクを避けずに行われたあげく、結果製品レベルサービス(すなわちちゃんと歌えるソロパート)が提供できなかった」という理由をもってして、「今回の公演はすべて失敗でありあらゆる判断は間違っていた」と結論付ける事は絶対にしたくありません。なのでしません。

これはこの章においてなお理性の1000倍存在する感情判断なので、理性に欠けておりいろんな意味でよくない判断だと思います

それでも私は如月千早舞台に立ったこと、そしてその決断をした背景と意思否定したくありません。

如月千早は観客のことを思い舞台に立ちました。

結果、第三部は互いに傷ついてぼろぼろになりながら何とか最後までたどり着くというかたちになりました。

多くの部分で良くも悪くも感動があり、大きな心の動きがありました。

私はより如月千早を好きになり、応援したいと思い、支えたいと思いました。

でもこんなライブは二度とごめんですし、絶対に繰り返してほしくないですし、繰り返させないようにしたいです。

その上で、がんばった千早とその思いは否定したくないのです。絶対に。

なので私の中でこの公演については例外として扱います。唯一無二の例外です。

これ以外は絶対にもう二度と同じようなことは認めません。というつもりで生きていきます


今井麻美さんについて】

今井麻美さんについても言及します。

目的は3つです

1)今回のような事態リスクの重大さを確認するため

2)今井麻美さんに対するポエムを書きたいか

3)今回のような事態アイマスにおいて防ぐ方法分析のため


今回の件のリスクの重大さを理性的判断するには今井麻美さんにも注目する必要があります

なぜか。今回のような無理をしてリスクを背負うのは如月千早今井麻美さんであり、実存存在今井麻美さんだからです。

今井麻美さんは声優であり歌手です。したがってのど・歌声というのは命と同じぐらい大切なものです。

そこにリスクを負うということが今回行われました。これは大変なことです。

今井麻美さんは如月千早役だけをやっているわけではありません。

歌も歌いますし他のキャラクターにも声を当てます

そしてそれを生業として人生を歩まれています

一個のコンテンツが、ひとつイベントが、その人の人生を左右するようなリスクを背負わせていいのか?

一般的に言えば「コンテンツ側の都合だけで持たせるのは絶対NO」です。


以上が(1)の確認です。アイマスを長く続けるためにはコンテンツ全体でこういった事態を招かないような仕組みを保持し、信頼を獲得する必要があるようにも思います


さて、リスク確認できたところで(2)のポエムを挟みます

確認したようにリスクを負うのは今井麻美さんです。

このことから今回の件については、今井麻美さん自身も少なくない割合で「如月千早舞台に立たせる」という判断をとったのではないかという推察が出来ます

リスクを負う本人の意思はまったく考慮されず、ライブ制作側(バンダイナムコから強要だけで強行ということは考えにくいからです。

あくまで推察であり、経緯の詳細が判明することはありませんが、少なくとも今井麻美さんの判断0で決まったということはないでしょう。(そんなことしてくるような極悪人集団と10年以上辛酸をなめながら同じコンテンツを作るなんて到底無理です。)

これは逆も言えることで、演者が無理を押して出たいといっても主催側がOKを出さなくては舞台が始まらないはずです。

主催側にはいろんな事情がありそうです。

1つ前の公演の終了が会場時間の1時間半前ということも考えると、主催側としても公演の中止や内容変更についてかなり厳しい状態判断する必要があったであろう子とも想像できます


では、今井麻美さんは何を思いあの舞台如月千早を送り出したのでしょう?(ポエム開始)

今井麻美さんにとって如月千早が大切で特別存在であるということは随所のインタビューコメントなどで知ることが出来ます

今回はその如月千早MR公演の初回であり、現実世界における初めての舞台でした。

私はおそらく世界で一番如月千早のことを思う今井麻美さん自身が、少なからず今回の公演を予定通り実施することにこだわった可能性はあるのではないかと思っています

千早を最もよく理解し、千早とともに悩み、歩き、喜びと苦しみを分かち合ってきた今井麻美さんだからこそ、ゆずれないものがあったはずです。

自分負担とか不利益とかそういったことを超えて、如月千早にとっても、今井麻美さん自身としても、逃したくないもの、失いたくないもののために、今この時をどうしてもゆずることができない。

そういった感情があったのではないでしょうか。

如月千早絶対にやりきるはずだ。やりきってみせる。彼女の志を、積み重ねを嘘にしないために。

そういった思いがあったのではないでしょうか。

そういう妄想です。


(3)について。

ポエムでもちょっと触れましたが無茶をする背景には演者舞台主催側両方の都合があるはずということです。

ではどっちかを説得できれば今回の事態は避けられるということで、そこにヒントがありそうです。


ポエミーおおめの前置きが長くなりましたが、私としては

といった意見です。


上記を踏まえ取り組んでいくとよさそうなことを考えてみました。


・本件の神格化美談化を防ぎ「好ましいモデル」になることを防ぐ

最近ではもう前時代的な感覚になってきていると思いますが、スポーツ競技特に若年層の部活動などでは怪我や不調を押してチームに貢献しようと試合に出たりそれで結果を残したりする選手が居ると、美談化され感動物語としてもてはやす風潮がかつて見られることがありました。

これは結構危険です。

「その選手自分意思でやってんだからいいやろ!」というのが有りますがそういう問題だけではないです。

どちらかと言うとその選手の周り、コミニティ価値観が作る空気のほうが問題になってくると考えます


ミニティの中で上記のような行動がもてはやされていると少なからずそれを強制する力が働き、場合によっては逃げられなくなります

チームの柱、そいつが居ないとどうしても戦えないような試合エース限界を超えて延長戦永遠に出場し続ける。

そうするとほめられる風潮がそれを後押ししている可能性は大いにあります

そして一番厄介なのがその風潮のせいで「そうしないといけないのでは?」「そうしなかったら私は薄情ものになるのでは?」と言う気持ち選手に抱かせる可能性があるということです。

「みとめてやらなくちゃいけないのでは?」「こいつの意思を踏みにじるだめな大人なのでは?」という迷いを監督指導者に抱かせる可能性があるということです。


関係ない話に見えますが構図は似ているように私は感じます

アイマス元祖である765ASの歌姫、蒼の系譜如月千早が行った今回の公演が美談化され神格化されたとしましょう。

そんな中、ほかのアイマスアイドル演者達が似たような窮地に立たされたとしたら。

演者は何を思うでしょうか。現場は何を思うでしょうか。


防ぐ必要があります

今回の事はあってはならぬこと、深く反省し戒めるべきことだとコンテンツ消費者側が認識していることを表明する必要があります

皆さんお気づきの通り私はこれを行うことが出来ません。

私は先ほど自分勝手な感情論で「今回の公演を絶対否定しない」と決めたからです。

ですので皆さんが私の代わりに、今回のような体調不良を押して、後に影響が残るかもしれない健康身体リスク演者に背負わせる公演はダメ!ということをコミニティ共通認識にしてください。

プロデューサー達はアイドル健康について大変関心が高く、無理をすることを好まない」

これは予防としては大変効果的だと考えます

私はその動きに参加も貢献も出来ませんが、邪魔絶対しません。


アンケートで体調を押しての出演はやってくれるなと伝える

意思決定機関の内の一方、舞台主催であるアイマス制作陣営に「消費者演者の体調が優れない場合は、公演強行よりも中止や代打演出変更での対応を高く評価する」といった認識を伝えるということです。

これが最も直接的で効果的だと思います。そしてそれ以外ほとんど手がないようにも思えます

どうやったって当日現場でまさに今判断とき!となっているところに私達は口を挟めないです。

ですので、中止や代打演目変更が妥当で最善だと判断させるための材料を事前に送っておくしかないでしょう。

私は、今回のMRアンケートにはかなり強めに複数個所「今後はもう絶対にやめてほしい」と意見を書きました。

これは私にとって直接第三部公演を否定しない行為だったので何とか実施できました。


最後

5/17の深夜(正確には針はてっぺんを越えているのでもう5/18です)、果たして明日の公演はどうなるのか。

複雑な思いを抱えながらこの記事をアップしています


はじめはネットに散らばる色々なプロデューサーの記録を拝見することで感情を整理しようと考えました。

色々な意見見方、捉え方が有り、千早へのアイマスへの愛がありました。

そして多くの方の思いに触発され、私はよりいっそう色々と考える結果になりました。

そんな中、自分感情を整理するために怪文書をしたためたわけですが、いまだに様々な感情の渦が心をめぐり、落ち着きません。


結局、元気に力強く歌を歌う千早に再び出会うことでしか整理できない何かを感じているのかもしれません。

彼女の窮地に手を差し伸べることが出来ず、逆に彼女に救いを求めているというなんとも情けない状況です。


情けなくても何でもいいので私は心から如月千早に元気になってもらいたいです。

如月千早回復と復活を祈ります

今井麻美さんの回復と復活を願います

今後も如月千早応援し続けます


健やかに歌う如月千早が帰ってくるよう祈り続けます




2018/05/18追記

2018/05/18に開催された千早主演公演に参加してきました。

結果、彼女はこの日の公演をすべて歌いきってくれました。

参加した1部、2部公演の感想レポートにまとめました → https://anond.hatelabo.jp/20180518235241

2018-05-09

結婚式幸せになる人なんているの?

それで嬉しい人はいると思うし、ブライダル業界はそれを生業にしてるわけだけど…

保護者新郎新婦本人も割にあわないお金とられるし人間関係のしがらみで誰呼ぶとかどの席順にするとかそんなことで悩んだり。見栄の張り合いになったりもする。

参列者の中には心からお祝いしたいという人もいるだろうけど、付き合いで仕方なく行く人もいるでしょう。呼ばれる側もわざわざ休み潰してスケジュールあわせたり、ご祝儀どうするとか色々煩わしいことも多い。

遠方なら移動の費用も悩みの種。

有名な人が権威を示すとかそういう政治的目的でやるのはわかるんだけど、一般人が大きな式をやる意味ってなんなんだろう。

2018-04-28

強い人間ではない。

漫画村情報提供ねとらぼに行うまでの思い」(https://anond.hatelabo.jp/20180427180812)を公開し、多くのコメントを頂けた事、とても感謝してます

ありがとう皆さん。

その中に「家族と友人がいい人でよかった」というコメントを見かけた。

家族と友人なしでここまで動けただろうか。とふと考えた。

どちらかが欠けても自分は動くことが出来なかっただろう。

この2つの関係が今の自分を支えてきてくれた。

面と向かって伝えることは恥ずかしくて出来ないが、この場を借りて家族と友人に感謝を伝えたい。

みんなありがとう

自分学級委員長になるような性格ではない。

今回情報提供した事でクソ真面目なイメージを持たれたかもしれないが、自分は全くの正反対怠惰性格である

明日でいいか」といつまでも先延ばしにする性格で、夏休みの宿題はいつも学校が始まってから慌てて片付ける。

惰眠を好み、やる事(やれる事)や関心が持てる事がなければすぐベッドに潜るぐらいのダメ人間だ。

ダメ人間から褒められることには慣れていなくて、コメント欄を見た時には「もっと早く言えばよかった」と申し訳無さしかなかった。

家族や友人からは度々心配される。

「お前はバカ正直で素直で、大人になっても子どものような純粋さを持っている」

「その純粋さを覚えていて欲しいが、社会に出たことでスレ必要もある」

「世の中で悪い大人に利用されて泣くことになるのは、悪い人とお前のようなバカ正直者だ」

家族と友人から度々こういったニュアンス言葉を投げかけられる。

痛感しているが、スレていく方法が分からないままでいる。

この違法サイトの件でも、いずれ自分は痛い目を見るだろう。

自分が興味を持った事には全力で突っ走りたい

これは幼少の頃からの悪い所だ。

大人から「危ないからやめなさい」注意を受けても、何がどう危ないのかを説明されないとやめなかった。バカからだ。

そしてたくさん擦り傷切り傷をつくり、骨折したこともあった。

それでも自分は「なるほど、だから危ないのか」と痛みと引き換えに答えがわかったのでヘラヘラしていた。

この業界に飛び込んだ、事の発端は"面白そうだったから"

それは面接の時にも言った、バカ正直な自分は事前に言うべき自己PRは頭にいれない。

いれたらそれを読み上げるだけですぐに見抜かれてしまうから

「どうして弊社に来たのですか?」

インターネット生活と切り離せなくなった昨今、目につく広告が多く、そういう広告配信している会社は何を思ってそれを生業としているのか、どういう仕組みなのか、全ては興味本位です」

バカ言葉を飾る必要なんてない、飾った所でバレてしまうのだからバカバカらしく正直に言えばいい。

お金も大切だが、もっと大切なものがある。

生活する上でお金は大切だ。お金とは別にこの問題はもう一つ大切なものがある。

文化

どんな作品もこの国で生まれ世界中に発信される。

この国の名前を背負って世界中の人々に見てもらう、そして日本の文化に触れてもらう。

クリエイティブ活動をする彼らは知らず知らずのうちに大きなものを背負っているのだ。

作品に触発され、日本人の我々よりも行動的な海外の彼らは実際にこの国へ足を運ぶだろう。

世界を巻き込みながらお金が回る、これは経済としてあるべき姿ではないだろうか。

(このあたりは専門家ではないので薄っぺらい事しか言えない、申し訳ない)

アダルト作品から違法サイトで取り扱っていいわけじゃない

アニメTV番組映画などの映像アップロードしたサイトは悪と言われているのに同じ映像アダルト作品に関しては目を瞑られている所。

これはどうしてだろうか、常々疑問である

夢がないと言われそうだが、自分映画アダルト作品も同じクリエイティブものだと思っている。

娯楽として見る映画性的欲求を満たすアダルト、何が違うのだろうか。

女優俳優監督スタイリストカメラマン、それぞれが集い一つの作品を作っている。

世に出るまでの工程はさほど変わらないのに、なぜアダルト作品違法サイトで取り扱われても問題視されないのか。

これは恐らく、日本人の性に対する考え方だと思う。

日本人は性に対して閉鎖的である

現状の性教育レベルと性に関する抵抗がある限り、アダルト作品は"作品として"扱われることはないだろう。

性に対して閉鎖的かつ抵抗がある限り、潜在意識下で「アダルト作品は極力見てはいけない」というセーブが働いてしまうから

この国の性教育も見直すべきではないだろうか。

海外では家族がそういう事に関する疑問や不安に答えるとも聞いた。

もう少しだけ、この国もオープンになるべきではないだろうか。

そうすれば自然アダルト作品違法アップロードしているサイト問題視されるはずだ。

(誤って消してしまったので再掲)

それと出来るならまとめサイトの人は載せないで欲しい。載せてしまったなら消して欲しい、自分まとめサイトが嫌いだ。

2018-04-21

自分にできないことを他人に求めてはいけない

私は単調な作業が苦手だ。

刺身タンポポを乗せる仕事なんかやっていたら3分発狂して首を吊りたくなってしまうかもしれない。

そこまで単調じゃなくても、機械を導入するには複雑で、人件費のほうがまだ安いよね、というレベルの単調な作業はこの現代においてもいくらでも残っている。

レジ打ち、ビス止め、ライン生産、皮むき、盛り付けデータ入力真珠の見極め、新聞配達

私は、これらの「誰にでもできる」と言われる類のルーティーンに我慢ができない。

それも、不当と言ってもいいほどの安い給料で、である

馬鹿にしているわけではなく、これらを生業にしている人たちを心の底から尊敬している。

たまにコンビニ牛丼屋等で店員段取りが悪かったりすると怒り出す客がいるが、信じられない。

なぜそんな仕打ちができるのだろう?

単調な作業を肩代わりしてくれていることに感謝こそすれ、叱りつけるなんて言語道断である

そんなに物申したいなら自分でやってみればいいのだ。

自分にできないことを他人に求めてはいけない。

2018-04-15

anond:20180404081352

感想

社畜人生ハードモードだな。小さくても自営業の方が、雇われ人生よりもましだ。自分で稼ぐのは大変だけど、厳しい道を常に選ぼう。」

 

自己責任

現代社会では、奴隷制禁止されている。職業選択の自由がある。全ての人は、自分で選んだ仕事生業にしている。

他人が選んだ道ではなく、自分で選んだ道だから、後悔はないはずだ。(でも実際は違う?どこで道を誤ったのか?)

みんな、自分の選んだ道を全力で突っ走ろう!

頑張ってね☆

2018-04-14

やっぱり批判活動をしてる人間は闇

生産活動をしてる人は光

野党勢力に力がないのはこのせいだと思う

批判生業にしてる人間から罵詈雑言しか出てこない

そういう人間と同じだと思われたくないか

どんなにやらかそうが自民支持になる

そういう構図が政治で出来上がってしまっている

これでわかるはずだ

野党批判じゃなく国民に受け入れられる政策を作っていかなきゃいけない

2018-04-10

FGOプレイヤーまじかよ

スマホ太郎っていうアニメあるじゃん

失礼、「異世界はスマートフォンとともに。」でした。

その主人公スマホ太郎って呼ばれてディスられてるんだけど、その中のディスに「スリ生業にしているロリを、美少女って理由だけで受け入れるクズ」ってのがあるわけよ。

俺もそれはわかるよ。いくら絶世の美女でも悪いことをしたらそれはアカンでしょ。

まぁ、自分は「異世界はスマートフォンとともに。」見てないからそのスマホ太郎っていうコンテンツを傍から見て楽しんでるだけなので、スマホ太郎のことは正直良くわからんが、悪いことをしたらアカンっていうのはまぁわかるわけ。

 

んで、FGOプレイヤーもそうなっていないのか?っておもうわけよ。

アナスタシアかいう、主人公にとって敵のカドックってやつのサーヴァントアナスタシアっていうんだけど、これが実装された時「おいおい、同じ職場の仲間を殺したやつ受け入れていいんか」っていう議論になったものの、「マスターが違えば別人だよ」ってことで収まったわけ。

でも、明らかに、絵としては「カドック×アナスタシア」っていう絵が増えまくって、挙句の果てに「むしろカドックも実装して」「かわいければOK」「美しければOK」ってなってきてる。

これ、スマホ太郎じゃん?

こんなんいうてる奴らがスリ生業にしているロリを受け入れた事でサイコパスとか言われているスマホ太郎をディスってるんだぜ?

オタク思考に一番マッチしてるよ、スマホ太郎

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん