「コミュ障」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コミュ障とは

2018-10-14

イケメン「こう見えてコミュ障なんですよ~w」

そういうのもういいから……

乞食ジャンルを離れた日

神がジャンルを移動した日https://anond.hatelabo.jp/20180327003348

人間ジャンルをあがる、最後の遠吠え

https://anond.hatelabo.jp/20181008162057

両方の日記を読んで神でも人でもない立場日記があってもいいかなと思ったので書いてみた。

読んで欲しいとは思わないし、むしろ無用な争いを避けるために読んで欲しくないけどせっかく神と人がそろったからその下がいてもいいかなと。

はいわゆるROM専である創作活動したことがない。

まずこのブログの前提としてROM専全員を代表しているつもりは一切ない。勝手わたし感情である

ROM専が思ってるわけではなく、私がROM専をしていて感じたこと。

かに何かを改善して欲しいとも思ってないし溜まった気持ちを吐き出したいだけ。

その程度の自由は許されたい。

人として迷惑なことはしないようにして来たし、当たり前だがマナーを守りROM専として生きてきたつもりだ。

時には作家さんにポジティブ感想応援する言葉を送ってきた。

というかコミュ障だし語彙力も勇気もないので少ない感想をしたため拍手なりなんなりで送るのが精一杯。

読んだ後なんか違ったなと思ってもそれは自分リサーチ不足であり、文句を言うような発想も思い至らない。

自衛は己の力で行うもの地雷を踏んだら黙って死すべしを信条にこの戦場をかけぬけている。

そもそも他人の行動や意見を変えることはできないしそんな権利は誰にもない。そこを履き違えてる人が炎上騒ぎを起こすのだと思う)

私が良く好きになるジャンルは大規模ジャンルだ。ハマると長く留まるタイプなのでここ20年弱で4つ程度のジャンルが好きになった。

移動しても前のジャンルが大好きで、嫌いになったから離れようという気持ちにはなったことはない。1度を除いて。

その1度が起きる前、同人界隈における「作家」という立場の人に対する不信感のようなものが芽生えたきっかけになるツイートをみかけた。

少しぼかすが「ROM専が『○○(カップリング名)読みたい増えて欲しい』という発言を見ると不快」というものだった。

私の好きな作家さんが言ったわけではないが、「えっツイート独り言いうのもダメなの?」と思った。

同人界隈においてROM専は無産と呼ばれ、創作物をよこからかすめ取って生きる乞食であるとわかっていたつもりだったが思った以上に人権がなかった。

でもさすがにこう思うのはきっと一部の人だろう、この発言をした人ももしかしたらROM専全員というわけでもどんな状況でもというわけでなく、もっとシチュエーション限定されたとき不快に思ったのかもと気を取り直し、とりあえずそういう発言ツイッターでしないと心に誓った。(幸い大規模ジャンルなので発言する機会もなかった)

大規模ジャンルだと学級会や炎上作家さんがこんな悪意にさらされたなんて話はしょっちゅうだった。その中であるたまたま作家さんがリプライし合っているのが目に入ってしまった。

やらかしてくるやつよりも、「気にしないでください!」とか「作家さんになんてことするんだ、萌えをいただいている立場なのに」とか言うROM専が一番うざい』

下手に学級会を盛り上げる自治厨ROM専はたしかやらかした人と同じぐらい害悪だろう。

でも多くのROM専は盛り上げる影響力なんてない。好きな人を傷つけられた悲しみで「なんでそんなこというの」って独り言を言うだけだ。

やはり独り言を言うのもダメなんだろうか。

作家さんの目に入らないようにしろってことなのだろうか。

でもそれこそ嫌なら見るなブロック世界のはず。

作家さんにとってROM専ってなんなんだろう。ROM専はいない方がいい存在なのだろうか。

イベントの後も楽しそうなツイートはその日だけで翌日になると毎回荒れた。

何か荒れたら「作ったことない人はわからないと思うけど」っていつも犯人ROM専だった。本当に犯人がそうかは知らない。

余計なこと言うROM専が多いのは事実だと思う。作家さんもそれに疲れてるんだと思う。

何度も何度も同じ注意をして疲れてしまってるのも見ていてわかった。

でもその結果バカにでもわかるように注意事項書きましたと言ってるような物言いを見るとわたしもこのバカの一人と思われてるんだろうなと寂しくなった。

この1度が起こる前はツイッターなんてなかったからきっと私が知らなかっただけで裏では似たような話がいっぱいあったんだと思う。

でもツイッター作家さんの思いが直接見えるようになってシンプルROM専ファンではなくて嫌われてるんだなって思った。感想マシーンとして生きるとしても感想も送っていいのか送らない方がいいのかわからないし。もう疲れてしまった。ジャンル雰囲気がもう嫌いになってしまったのだ。私は初めてネガティヴ理由ジャンルを離れた。

次のジャンルに移ってもし創作活動をするとしても私はこの悲しい気持ちは忘れない

以上乞食独り言でした

匿名ダイアリーの仕組みがまだ理解できてないけど、この後一切ブログ更新しないしなんの反応もしません。

そのうちアカウントごと消すと思います

anond:20181014151146

文章からだとコミュ障とは思えないけどな

人並み以上の表現力はあるだろ

とりあえず熊本戻った方がいいんじゃね?

毒親っぽいか実家住まいは良くないかもしれんが

とりあえず東京は金かかるから撤退しろ

落ち着いてから東京に戻ればいい

2018-10-13

anond:20181013222229

そういって俺を統合失調症認定したり、自律神経失調症扱いするんだろう!読めているぞ!

次のお前のトラバは「お前コミュ障だろ」なんだ!読めてるぞ!!

[]2018年10月12日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008116192199.932
0144366683.359.5
023710302278.470
03364535126.092.5
04163965247.8120.5
0574044577.771
06192835149.262
07254823192.940
08626260101.046
0910620684195.156
101261213396.343.5
111141001287.851
121261045783.041
131211070588.545
1412514317114.554
159913081132.154
169511160117.552
171681602695.438
189811684119.240
199812430126.836
209610941114.041
2115418078117.433.5
22106896484.648
23689885145.455
1日2027247179121.945

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(226), 自分(156), 話(91), 問題(86), 男(81), 日本(80), 女(79), 人間(77), 今(76), 増田(74), ー(63), 女性(59), あと(57), 前(55), キズナアイ(55), 気(54), 感じ(53), 好き(52), 理解(49), 意味(48), 普通(48), 必要(47), 言葉(46), 相手(44), 仕事(43), オタク(42), 手(41), しない(40), 最近(39), フェミ(39), 気持ち(38), 時間(37), 関係(37), 結局(37), 結果(36), 子供(35), 他人(35), 議論(35), 勉強(35), 社会(34), レベル(33), 情報(33), 存在(32), 性的(32), 男性(32), NHK(32), お気持ち(31), フェミニスト(31), ネット(31), 全部(30), 世界(30), 無理(30), 場合(30), 嫌(30), 他(30), 表現(29), エロ(29), じゃなくて(29), 時代(29), 今日(29), 頭(28), 内容(28), 別(28), 顔(27), 感情(27), 勉強会(27), 本(27), ゲーム(27), 主張(26), 興味(26), 一人(26), 批判(26), フェミニズム(25), AI(25), 友達(25), 会社(25), 自体(25), エンジニア(25), 最初(25), 昔(25), 文化(25), 結婚(24), 目(24), ダメ(24), コメント(24), 意見(23), 確か(23), 一緒(23), 場所(22), キャラ(22), 個人(22), バカ(22), 変(22), サイト(22), ゴミ(22), 正直(22), 検索(22), 当たり前(21), 日本人(21), 記事(21), entry(21), 思い(21), 金(21), 扱い(21), 現実(21), ブコメ(21), 周り(21), 反応(21), 理由(21), 無駄(21), 一番(21), 差別(21)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

日本(80), 増田(74), キズナアイ(55), フェミ(39), NHK(32), お気持ち(31), じゃなくて(29), 勉強会(27), AI(25), ブコメ(20), 可能性(20), わからん(17), 電子書籍(16), なのか(15), hatena(15), はてなー(14), Twitter(13), IT(13), ゾーニング(13), 標準語(12), アメリカ(12), LGBT(11), アレ(11), リアル(11), SNS(11), ラノベ(11), 元増田(11), なんだろう(11), 個人的(11), s(11), パナマ(11), いいんじゃない(10), 何度(10), 韓国(10), 基本的(10), なんの(9), ポリコレ(9), 社会人(9), 価値観(9), ブログ(9), ー(9), Amazon(9), にも(8), 自分たち(8), あいつら(8), ブクマ(8), 東京(8), OK(8), ネトウヨ(8), VR(8), 社会的(8), 千田(8), ツイート(8), 一緒に(8), …。(7), AKB(7), いない(7), 具体的(7), 豊洲(7), キモい(7), 人間関係(7), 分からん(7), .s(7), マジで(7), 研究室(7), レジ袋(7), トラバ(7), 社会学(6), ノーベル賞(6), a(6), 積極的(6), 著作権(6), カス(6), コミュ障(6), ガチ(6), 小説家(6), 巨乳(6), 豊洲市場(6), 低能先生(6), はてブ(6), twitter(6), 経済力(6), 笑(6), 私たち(6), 関西弁(6), 被害者(6), アラフォー(6), 関東方言(6), イスラム(6), 外国人(6), 関西人(6), 中国(6), 普通に(6), PC(6), CM(6), 嫌悪感(6), 論理的(5), 2018年(5), 高さ(5), 米国(5), IT系(5), w3(5), 一日(5), 開会式(5), どんだけ(5), 1人(5), ウェブ(5), 飲み会(5), 萌え絵(5), BL(5), 存在自体(5), yahoo(5), キチガイ(5), article(5), 交流会(5), 20年(5), 発達障害(5), 1日(5), 永遠に(5), ???(5), ブラウザ(5), モテ(5), な!(5), ありません(5), asahi.com(5), is(5), いいね(5), ガンダム(5), 女性限定(5), youtube(5), k(5)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

日本 - パナマ 日本 - パナ(9), うんち (3), しゃぶれよ (3), 錦織圭 フェデラー 錦織圭 フェ(3), 日本 - パナマ 日本 - パナ(2), お前が一家ごと潰れろや。 別に見せた(2), パリコレ (2), あったまわるそー (2), 拙者の巨砲は目標物に接触してしまうの(2)

頻出トラックバック先(簡易)

■もう勉強会には行かないと思う /20181012090959(50), ■今の日本で「議論」はできない /20181011174934(32), ■AKBオリンピック開会式に出たらお前どう思う /20181012063234(22), ■日本版「文化の盗用」議論 /20181012094032(17), ■やっとはてなーAIに疑問を持ってくれたよ /20181012093212(16), ■オンラインゲームってなんで時間かけさせたがるの /20181012073853(13), ■メインをメーンって言うの辞めない? /20181011205948(12), ■小説家になりたいけど、何から始めればいいかからない /20181012144629(11), ■∀ガンダムの髭って /20181012142116(10), ■クソくらえ、ブルジョワジー /20181012021655(10), ■爺「戦中に戻ったかのように息苦しく不愉快だ」 /20181012130652(9), ■自分は嫌いだから禁止して欲しい /20171206122411(8), ■結局女は顔なのかな /20181012191830(7), ■それじゃ聞くけどオリンピック開会式にふさわしいアーティストって誰? /20181012092551(7), ■交流会で絡まれるのは男も一緒 /20181012165922(6), ■anond20181011205948 /20181011210749(6), ■性的搾取性的消費を巡る戦いの歴史 /20181012040255(6), ■ヒトデ不足の問題 /20181012145839(6), ■三大「逆だった方がよかった」 /20181011124018(6), ■将棋女流棋士解説はどう映るんだろう /20181012182652(5), (タイトル不明) /20150717112630(5), ■anond20171206122411 /20181012014312(5), ■〜べきってブコメ見る度に画面ぶん殴ってる /20181012002154(5), ■また千田先生が燃やされそうなので一言言っておく /20181011083926(5), ■女性の「結婚するなら年収500万円・身長170cm大卒正社員は最低限」という発言が怖すぎて泣いてしまった /20181012173937(5), ■3大思わぬ所で見かけて焦る名前 /20181012141449(5), ■【勉強女子】お前も出会い目的だったんじゃね? /20181012201951(5), ■間接表現が苦手 /20181012172553(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5699974(5199)

2018-10-12

anond:20181012090959

エンジニア、って女性とまともにしゃべれないコミュ障キモオタがなるもんって思うけど、

姫サーの騎士になりたいオタクもおるんやろな

anond:20181012122439

元増田はお前みたいな奴のことをコミュ障発達障害とは言ってるけど、公的環境文章披露すべきでないとまでは書いてない。

そこまで読み取っちゃうのはお前の被害妄想でまったく論理的ではないよ。

しろ便所の落書きに好適な人材から自信を持て。

anond:20181012111431

コミュ障というか、発達障害はてなーにはかなり多いと睨んでいる。

匿名掲示板で誰が何を書いたかからないのに?

増田村の住人を100人としてと2、3名の文章

要所要所でん?あ?と思わせる

となっているだけで、あとの残りはそんなことはない可能性もあるのに。


ここでできることは論理的おかし文章を取り上げて、100本中○本がオカシイと言えるところまで。

論理的飛躍がある文章を書く人を発達障害よわばりして自分論理的飛躍には無頓着

お前こそ、公的環境文章披露すべき人間ではないぞ。反省しろ

anond:20181003145736

コミュ障というか、発達障害はてなーにはかなり多いと睨んでいる。

断片化された文章だけだからそれとなかなかわからないが、

理屈理論がどうにも変に噛み合わないことがしばしば起きるので。

完全な論理破綻ではなく、要所要所でん?あ?と思わせるところがミソ。

anond:20181012101758

優しそう・おっとりしてる・話すスピードゆっくり というのはよく言われる。スキがあるように見えるかも。

嫌な気分にはなるけど、例えばノコノコパーティについていったとしても身の危険まで感じるわけじゃないから、そこは女性より全然マシだと思うし、

男ばっかの勉強会女性エンジニアが入っていくのに比べたら狙われる率は低いし全然マシだと思うよ。

友人のコミュ障美女エンジニア腕力弱そうand怒らなそうというのもあり、変な人におモテになるようで大変というのをきいたよ。

の子LINEとかの切り方がうまいというか唐突で、徐々に気力を削いでいくとのこと。話の途中でも断わりなく眠くなったら寝る・風呂入る時間には風呂はいるなど、生活を優先して、かつ間が空いたらそのままにしておくとのこと。ポイント必要な連絡すらもそこで放置してしまうこと。必要な連絡なら特に障壁もなく再度相手から連絡できるんで。

そういう愚痴とか防衛法を話せる人が周りにいるとガス抜きにもなっていいかもね。

もう勉強会には行かないと思う

(15:30 追記しました)

やるせないのでここに書かせてほしい。

この前初めてIT系勉強会に行った。

いままで勉強会というものに行ったことがなかった。

IT技術者はよく勉強会に行く。同業の知人にどうして行かないの?と聞かれたときに、コミュ障から…と答えたことがあった。

それも理由ひとつだけど、本当は、私が女性で、変な人に絡まれたら嫌だな…と思っていたからだった。

自分で言うのもなんだけど)愛想がよくて優柔不断なせいか、変な人に絡まれることも少なくない。

そして何より、変な人に絡まれとき気持ちを切り替えられず落ち込んでしまタイプなので、あまり不特定多数交流したくなかった。

最近女性限定の勉強会コミュニティ活性化していてとても良い傾向だと思う。

ただ、私が関心のある言語についての女性限定勉強会はなかったので、一念発起してあるコミュニティに顔を出した。

コミュ障だけど交流会にも参加してSNSで繋がって、いい人たちにも会えてモチベーションが上がってすごくよかった。

ただ、そのうちの一人にSNS粘着されてブロックした。残念な気持ちと、あーやっぱりな、と言う気持ちで今に至る。

その人はSNSで他の女性エンジニアにも絡んでいて、たぶんアイドル芸能人リプライする感覚で絡んでいるんだろうと思う。

ほんとうに些細なことかもしれないけど、その些細なことでやっぱりな、もう行かない、という気持ちになってしまって、本当にすごくやるせないのでここに書いている。

顔を出してアイドルのように自分ブランディングしている女性エンジニアもいる。

そういうひとたちがいるのはいいと思う。好きにしたらいいと思う。でも自分にまでそういうお鉢が回ってくるのはごめんだ。本当にうんざりだ。

多分もう勉強会には行かない。行くとしても女性限定の勉強会にすると思う。

女性限定の勉強会を叩く人はこういう輩のこともちゃんと叩いてほしい。

べつにこの日記を読んだ人にどうこうしてほしいとも思わないし、

すごく気を遣ってコミュニティ運営している良心的な人たちも知っているので、あまりこういうマイナスイメージになるようなこと言いたくないんだけど、

同じ思いをした人もいるんだろうな、やるせないなという気持ちでつい書いてしまった。許してほしい。


---


追記

話題話題なので広まってしまったら嫌だな、と思って書いたけど、まさかここまでとは思わなかった。

ここまで広がってしまうともうどうしようもないので、消さずにこのままにしておきますすみません

これは私の極めて個人的感情吐露で、何か解決のためのアクションだとか、男女間や女性エンジニア間で対立を生むことは望んでいないです。

書いたらすっきりしました。読んでいただいてありがとうございます

粘着というほどのことでもないかもしれません、ちょっとしつこく絡まれたくらいの話です。ブロックしてそれで終わりです。

ただ懸念が一発目で顕在化すると思っていなかったので、ちょっとふてくされて書きました。嫌なタイトルつけました。勉強会運営されている方々は、さぞ心を痛めたことだろうと思います。ごめんなさい。

結構厳しいことを言われる気がしていたのだけど、思ったより優しいコメントを頂いて落ち着きました、ありがとうございます

元気が出たらまた勉強会出てほしいというコメントも、ありがとうございます。励みになります

2018-10-11

anond:20181011214037

そうかなあ。気持ちを変えるだけでも結構喋れるようになると思うけど。

外見までコロコロ変えられるならVRMMOでコミュ障治したりもできるんじゃないかなw

VRMMOってアニメとか漫画とかで良く取り上げられてる題材だけど

仮に実現したとしても、求めてそうな引きこもりコミュ障じゃあ、どもってプレイどころじゃなくなると思うんだ

相手は決まった受け答えをするゲームキャラクターじゃなくて、生身の人間をゴーグル通して二次元の皮被ってる中で交流するだけだから

オタクなんだ~wwwって騒ぐようなリア充層と業者の狩場になって終わるんだろうな

日本社会学における査読論文価値研究者評価大勢

備忘録程度に

社会学における査読論文位置

一般に、日本社会学において査読論文は重視されます特に、若手にとって査読論文を出すことは研究業績を重ねる上で、非常に重要であると考えられています

ただ、以下の三点が一般的な「アカデミア」のイメージとずれているため、わかりにくいところかなと思います

雑誌の格が厳格に決まっているわけではない

日本社会学においては雑誌の格が明確に決まっておらず、これがIFやh-index論文の格がある程度自動的に決定される理系(+経済学)と違うところです。

たとえば、おそらく日本社会学で一番格が高い雑誌日本社会学会が発行する『社会学評論』でしょうが、これに掲載が決まったからと言って、マーケットにおいてダントツ評価が高くなるということは無いですし、掲載率も25%程度とそこそこ高いです。

一方、関東社会学会が発行する『年報社会学論集』や関西社会学会が発行する『フォーラム現代社会学』なども掲載率は同程度ですし、評価もされると思われます。つまり査読論文の質がジャーナルの格によって決定される、という仕組みが弱いです。これは社会学領域多様性手法多様性+後述する国際意識の弱さに起因していると思われます

また、『思想』『現代思想』といった一部商業雑誌や、『ソシオロジ』『ソシオロゴス』といった同人誌に近い形態を取る査読雑誌が、ある程度の評価を受けているという点も特殊かな。

依頼論文査読論文より偉いということはないが、同程度の評価はされる

依頼論文査読論文より偉いというのはまず無いと思いますが、一方で依頼論文評価されないということもないです。一般に依頼論文査読論文と同程度の評価を受けているかと思われます

ただ、依頼論文の質がピンキリだというのが所感です。

なぜ査読論文を書かずに本にしたがるのか

エライ社会学者ほど査読論文を書きたがらない、というのは事実です。というのも、彼らは自分の考えたことを本にしてまとめてしまうからですね。

ではなぜ本にしてしまうのかというと、査読を受けたがらないというのも確かにあるのですが、概ね①社会学ギョーカイ一定程度の市場があり、エライ教授がまとめた(キャッチーor教科書になる)本は出版社としても出したがる傾向が依然としてある②査読プロセスが長い(半年-2年)ため、自分の考えをとっとと出せる本のほうが魅力的③先述した社会学領域多様性手法多様性により、査読による集合知が先駆的研究場合働きにくい場合があるという点のほうが大きいかなと思います

特に特殊なのは①ですね。この日本社会学の市場の大きさが与えたアカデミズムへの影響は、無視できないと思います

なぜ日本社会学は国際化されてないのか

日本社会学がどちらかというと内向きな傾向にあることは否定出来ないと思います比較的国際化が進んでいるのは計量分析が盛んであり、アメリカ社会学親和性が強い家族人口ネットワーク社会学の一部と、伝統的に留学風潮の強い学説史・理論でしょうか。とはいえ後者はいわゆる「国際化」とはずれてますが。いずれにせよこれら以外の領域では、英仏独語論文を書くという行為はあまり一般的ではないです。

ではなぜ内向きなのかというと、前述したように社会学比較的まだ「売れる」学問から、というのが大きいように思います。つまり国内マーケットの中で、研究にせよ知名度にせよ院生にせよある程度獲得できてしまうという現状が、外に目を向けない元凶かなと。

もちろん社会学という学問が、もともと世界的な共有知を探求するというよりも、個別特殊的事例や、異なる側面から理論体系を構築する研究を好む傾向があるということも大きいでしょう。

ただ、国際化されてないからと言って国際化が評価されていないかというとそういうことはなく、IFを持つ海外査読誌に論文が載ることは、希少故に非常に意義があるものとして認められています

社会学ムラにおける研究評価

上記したように、社会学においては論文の格は雑誌によって決定されず、査読論文と依頼論文区別曖昧であり、内向き志向である。とすれば一体研究評価はどのようになされているのでしょうか?

この問に答えるのは容易ではないですが、平均的な回答をしておきます

博論単著の出来

まず重要なのはこれで、博論単著が出せるか、出したあと評価されるかは、研究個人評価に決定的な影響を及ぼします。

一部大学院で未だに課程博士をなかなか出したがらないのは、これも影響しています。つまり単著で出せるような博論でないと、そもそも就職が覚束ないという考えなんですね。

同様に、単著就職の際の評価点として重要です。

査読論文の数

査読論文の格が特に決まってないとはいえ査読論文重要評価対象とみなされているということは、先述したとおりです。ですので、いきおい査読論文の数は、若手研究者の就職にあたって非常に重要です。いくら良い博論単著刊行できたとしても、査読論文がない研究者が就職することは(比較的)難しいでしょう。

ではどのくらい必要なのかということですが、だいたい就職までに3~4本(紀要除く)書いているのが一般的なようです。

なお、海外著名ジャーナルや『社会学評論』に載っていると、当然その分評価されますが、評価が格段に良くなるということは無いように思います。これが「格がない」という言葉事実であります

最後社会学ムラ内での振る舞い次第…

どういうことかというと、結局いくら査読論文重要とはいえ、それ以外の仕事というのも社会学では評価対象となります。つまりムラのネットワークの中で、いか仕事(ブックチャプターや非常勤講師など)を貰えるかが、結果的研究評価において非常に重要ファクターとなるんですね。コネ採用されるというのはほぼなくなったと思いますが、未だに特定大学院生比較就職やすいのは、あるネットワーク所属していると、比較研究業績を増やしやすいということもあると思います。こうした状況の中で若手研究者は業績を稼ぐために媚びへつらい、顔を売り、己が付き合っていて気持ちがいい人間であることをアピールするために、愛想笑いを浮かべながら査読論文抜き刷りを配り歩くのです。

とはいえ、これは一般的な「社会」でも一緒ですからなんとも言えないですね。とかくこの世は世知辛いアカデミアがコミュ障楽園だと思っていたら、実はベンチャー企業営業類似スキル必要であることを痛感するのは、博士課程進学後になってからなのです。

ちなみに一部の大学ではこうした制度公的に備えているところもありますが、これは先述したネットワークが発達した大学への対抗実践として見ることもできるでしょう。

なお社会学ムラ内でのふるまいのコードは、一般的な民間企業とも、いわゆる「アカデミア」の無縫さとも異なる独自の体系があるのですが、それは省略

問題などありましたら、ご指摘ください。あくまでも個人的意見です。

anond:20181011150748

最近のTLみて「同人誌感想くださ~い」って言ってるやつに過去感想送ったけど、返信してくれない人が多かったから、そういうところだぞって思う。

自分感想もらったら返信マメにするし、相手同人作家で買ってたら感想送るし、買ってなかったら今度買います!っていうおかげか、ってか、毎回感想くれるのって最初こっちから感想送った人の割合の方が多いし、100部ぐらいしか売れないけど毎回顔なじみ+Twitter交流している人からいろんなツール経由で感想くるけど、感想くださ~いアピールしまくってる人は単純にコミュ障では…と思うことがなくもない。

2018-10-10

司書愚痴

職場自分権利だけを主張する週1、4時間勤務のばあさんが来た。

職場と言うのが学校図書館なのだが、週に1度しか来ない人に任せられる仕事というのも少なく、その時々で軽作業のような仕事を振っていた。

来月新刊として出す本が届いた際、その中から1冊選んで、紹介文章を書くという仕事をお願いしたところ、答えは「できません。」だった。しかも即答。

全員やっていることだと説明するも、とにかく時間がないから無理だと主張するばあさん。当たり前だが、本を読むのは勤務中は禁止

結局、翌月までやるやらないの議論(?)が続いた。

最終的にばあさんの言い分はこうだった。

「勤務時間外に読まないといけないのは時間労働。私は私の読みたい本しか読みたくない。勤務中に読むなら書いても良い。本を紹介したことがないし、苦手だ。そもそもここの勤務時間コロコロ変更になることも気に食わない。最初契約と違う。勤務簿のフォーマットが同じ会社なのに他の学校と違っていておかしい。みんなで同じ方向を見て仲間として仕事がしたい。そのためにまずは、労働環境改善を求める運動をしよう!!!そういうことのためなら私は何時間でも惜しまない!そもそもそんな本の紹介って私がやるべき仕事なの?」

私は絶句した。司書として6年ほど勤めているが、本を読みたがらない司書をはじめて見た。

委託業務から私達に文句を言っても仕方がないし、同じ方向向いてないのはお前だけだよ。仲間とかいうけど、お前が拒否した仕事って他の人にしわ寄せ行ってるけどそこら辺はどうなの?仲間ってそういうもの?この人の言う「私がやるべき仕事」ってなに?今までのラベルを切るとかそんな軽作業あなたのやるべき仕事だと思うの?つまり楽な事だけやりたいという事?と、いろんな思いが一気に駆け抜けた。

選書自分たちでおこなっていて、読みたい本、話題の本、利用者の傾向や年代に合わせて読んでほしい本を選書している。つまり毎回自分が読みたいまたは利用者に読んでほしい本があるわけ。それを読んで紹介するのができないとは?といったカルチャーショックそもそも時間外といってしまったら司書って多分機能しなくなると思う。

失礼だが、初めて顔を合したときからヤバい系の雰囲気だなと思っていたが、まさかここまでキチガイだったとは。

最終的に考えることをやめた。実は私はものすごくキレやすい癇癪もちなんだ。すぐに心のゴリラが暴れ出してしまうから、その時は考えることをやめた。後から思うとこれでばあさん調子乗ったよね。

シフトの件でもひと悶着あった。

学校行事があり、開館時間が変わった際、ばあさんの勤務時間を通常より1時間延ばしてもいいか?と聞いたらOKだったのに、当日になって「え!この時間までなんて聞いていない!物理的にはいられるけど~物理的には~」とやたら物理的をくりかえし、結局わたし12時間労働をした。

さらに、ある人が、普段シフトと違う曜日の出勤をばあさんに頼んだところ、会社に連絡せず、他の司書にも一切伝えてなかった。「○○さん(頼んだ人)が連絡したと思っていた。自分積極的に出たいわけじゃないから私が連絡する義務はない」という。

いやいや。頼んだ人も連絡しろよと思うけど、どっちが連絡をするか話し合ってよ。コミュ障かよ。

その間会社担当者は出られる人がいないか手あたり次第連絡していた。皆もそのばあさんが出るとは聞いていないから伝えようがない。毎回毎回、すべての連絡が滞り、それを毎週解消するのが私の業務になりつつある。なんでだよ。

しかもばあさん、遅刻しても連絡ひとつよこさず、勤務簿は通常通りに来たように偽装しよる。

とりとめもない愚痴だけど、自分権利義務を主張するのはいいけど、他の人については一切気にしない姿勢ってどうなの?とモヤモヤするので文章にしてみた。

小さい会社だと顔が見える。顔が見えた上であいつは技術一本だからコミュ障でも仕方ないと認識が浸透するのは相当めんどくさい。

コミュおばけ共は技術理解しない。どんなコードが書けたりトラブルを事前に摘み取れるシステムを組めたとしても理解する気がほぼない。

その対処肩書カンバンを手に入れる事を選ぶ人がいる。

会社がでかくなると個々の技量高水準に平均取った理想のチームなんてもの幻想世界の話になる。

本当に技術でモノを言うにはそんな人間に分かるもので実績を作って殴るか

そんな「モノがわからない奴ら」が無条件に認める人間に認めさせる事になる。

この環から脱出するのがまず一番最初にやることだよ。エンジニアしたいなら。

コミュ障ネットでもコミュ障

友達0人陰キャ社会人

1人寂しいときはたまにはスカイプで誰かと話したくもなるんだけど、

共通の思い出やお仕事愚痴も言えない赤の他人と延々雑談を続けられるコミュ力もないから結局寂しいまま

結局僕みたいなのは根っからネット大好きでも増田や5ちゃんねるの名無しさんとしてしか人格を持つことができないのかー

はーつら 一生このままなのかな

2018-10-09

anond:20181009113112

自分には何の価値も無いかフォロワーも増えないしフォローしてもスルーされるし

コミュ障だしたいした発言もできないし

この2行以外いらない

別にSNSやらなくてもよくね問題

別に自分が発信できることなんてたかがしれてるし

自分より全ての面で上位互換の人たちばかりだし

わざわざSNSで繋がっていく必要なくねと思ってしまうわけで

自分には何の価値も無いかフォロワーも増えないしフォローしてもスルーされるし

コミュ障だしたいした発言もできないし

何の意味も無い

そういえばこれもSNSなのかな

やっぱり匿名が気楽でいいよ

2018-10-08

推し宗教に仕立て上げた話

推しが神ってよく言うけどね、私にとっちゃ推しマジで宗教なんです。人生を生きる道しるべなんです。私の辿った道は絶対よいこはマネしない方がいいやつだから自戒もこめてここで一つ纏めてるんですけどね。脈絡もないか絶対すごい分かりづらいし、めっちゃ重いけど、こんな人間もいるんだ、程度に流し見しといて。

まり小学生の頃。

小さい頃から親の転勤がさかんで、引っ越しばかりではあったけど、とうとう海外転勤になった。言語が通じなくて、文化生活習慣も違くて、それでも勉強はしなくちゃいけないし、友達はつくらなきゃいけないし、死ぬほど頑張った。そもそもそれまでは幼かった私は日本で一生過ごすもんだと思ってたから、何の心の準備も無かったし、本当に地獄だった。その頃のことが実をいうとあんまりよく思い出せない。思い出せるほど何か考えてなかったからだ。毎日毎日必死勉強して、それでだましだまし、何とか現地の子と同レベルになった私は、本当にあの頃よく頑張ったなと思う。もしも日本に残れていたら、の事を考えるたびに泣いていたから、そのうち考えないようになった。

そんな時に、アニメにドはまりした。

それまでは特にアニメ漫画に興味があるわけでなかったけど、小説は好きで図書室に一生籠もりたいと考えていたくらいだったので素質はあったんだと思う。

おおげさだと思うかもしれないけど、あんまりいきなりの事だったから、引っ越しても、現地の学校に通っても、友達を作っても、始終私には現実味が無かった。本当に、何だか悪い夢を見ているような毎日で、だからまり思い出が無いのかもしれない。そんな私にとって、パソコンを開ければスクリーンの向こうにいつでも広がる日本語のアニメ漫画は、唯一現実繋ぎ止めてくれる依代みたいな物だった。んな大げさな、って思うでしょ。実際に体験してみ、私があそこで心折れなかったのはひとえに推しと優しい家族のお陰だから。あそこで生きることを放棄しなくてよかったよほんとに。推しに会えたからね。

そんなこんなだから推しにどっぷり。腐り始めたのもネット違法アップロードされてた同人誌をみちゃったのがきっかけ。ごめんなさい、今はもうそんなことしません。推しお金貢ぐのがいいんだよね。話それたけど、とにかく検索能力を駆使してサイトを駆け巡った。全然未成年だけど十八禁の小説も読みまくった。本当にごめん。結局サイトのどこかに隠されたパスワードを見つけられなかったこともしょっちゅうあったわ。その頃から特定作家さんの存在認識して、「同人作家」という概念も覚えた。最近ツイッター等で作品投稿する作家さんが多くて、「その作品を作ってるのはロボットじゃなくて一人の人間だという認識がしにくい」なんて言われてるけど、サイト時代も割とそういうの難しかったと思ってる。似たようなサイト毎日、毎週、毎月ひたすら検索かけて飛び回っていたから。

私の場合は、綺麗なデザインホームページで、特徴的な絵柄で、日常的なお絵かきログ以外にも「何これ欲しい」って思えるようなハイクオリティ同人誌サンプル等を綺麗に纏めて陳列してくれる作家さんがいて初めて、「このサイトを作ってくれてる、こんな推し作品を作ってくれる特定人間がいる」って認識できた。

支部存在を知ったときも、正直「何だこれ胡散臭いな」って思った。皆そんなこと無かった?私はそんなことあったか支部存在を知ってから登録するまで半年かかった。でも前述した綺麗なホームページ作家さんが支部を使ってて、サイトで見たのと同じ同人誌サンプルが上がってて、初めて支部はまともな交流フォーラムなんだって認識できた。今まで見てきた沢山のサイト支部が初めて繋がった感じ。その作家さんとは今は推しカプもジャンルも違うけどずっとフォローしてる。推しカプとは関係ない、推し作家なんだよ。本当にありがとう、つらい日々に貴女の綺麗な水彩絵や、幸せそうに体を寄せ合って笑う推しを見てると、それだけで救われた。生きていけると思った。

支部は本当に神だったね。推しが、色んな人の推しが、簡単に手に入る。神っつーかドラッグだったわ。ほらよくあるじゃん、神と交信する為にドラッグ使ってトランス状態に陥るやつ。私にとっては完全にあれだったわ。支部を通して推し交信してた。

最初年齢制限とか全然分かんなかったから単純に十八禁作品アップロードできないのかと思って、「支部はいいけど十八禁の作品無いのが難点だよね~~~」とか思ってた。ある日とあるシリーズものの中に不自然に一話かけているのに気づくまでは。皆、シリーズ物の中に十八禁の作品がある時は、キャプションにその作品リンクを貼っちゃだめだよ。私みたいな、支部管理下に置かれていた駄目な未成年年齢制限に気づいて誕生日を変えに行っちゃうからマジで本当にごめんなさい。懺悔懺悔推し懺悔

あと、小さい頃からパソコンネット環境は惜しみなく提供してくれた親に感謝

新しい学校では言語スキルの上達もあって、もう少し親しい友達が出来た。日本に比べてオープンオタクや腐文化には優しいところだったから割とオープンにいけた。某巨人ブームも良くなかったよね、今までアニメなんかドラえもんくらいしか見た事なかった学級委員長が一夜にして腐るとは誰も思わないじゃないか。あのブームは本当にやばかった。もう、何か、やばかった。察してくれ。

でも成績は下がった。みるみる内に下がった。もともとだましだましやってきたもので、周りの子は塾に通ったり、来年の内容まで予習してるのに、私はその日その日を食いつなぐのに精いっぱいだったから、まあ普通に考えてそう簡単に差が埋まる訳ないんだ。新しい学校は優秀で頭のいい子が多かったし。私は焦ったけど、焦れば焦るほど悪化していく気さえした。あの頃が一番鬱だったかもしれない。中二病だったし。どんどん、自分が生きる意味存在価値が分からなくなって、とにかく死にたいと思った。もともと勉強は得意な方で、読書が一番の趣味みたいな子だったから、海外引っ越してそのどちらも取り上げられてしって、更に悩みを共有したり一緒に遊んだりする友達もいなくなると、存在価値が本当に揺らぐんだ。ついでに言うと、私の夢は言語に、もっと言うと日本語に関わる物だったから、母国語義務教育を受けきれなかった私にとって、希望に満ちた夢は一瞬で絶望になった。日に日に日本語に変なアクセントがかかるのが分かって、辛かった。(大事な事(日本語)は全部二次創作に教わった。支部駐屯する野生のプロ先生方、本当にありがとうございましたあなた達に救われた人間は、確かにます)思い描いていた輝かしい理想に私はきっといない。もっと何か、別の道を探さなきゃいけない。でもどうして?その道を進みたい訳ではないのに?私にはどうしようもなかった理不尽に進みたかった道を閉ざされたのに?私の生きる意味って何だろう、どうして私こんなところにいるんだろう。私はここで一体何をしてるの?私がここにいる意味とは??

がむしゃらな努力は報われない。方向がちがけりゃどんなに頑張っても目標には届かないからね。その日その日を生きてきた私には、目標努力意味も分からなくて、次第に疲れて、やる気をなくした。ふさぎこむようになって、私のこと心配する家族とも喋りたくなくなった。反抗期だったしね。とにかく放っておいてほしかったし、何も考えたくなかった。

比例するように、推しへの依存は強まっていった。毎日推しカプの小説を読んだ。それが無いと落ち着かなかったし、不安だった。息をするように支部ログインして、慣れた手つきで推しカプの検索をして、新しい作品が無いかチェックして、無ければ過去作品を繰り返し繰り返し読んだ。推しを見ている間は自分ことなんて忘れられたし、何も他の事は考えなくて良くて、ただ推しのことを考えていられたから、本当に幸せだった。要するに推しを使って現実逃避をしていただけなんだけど、でも推しはそれを咎めてこないでしょ。上手くいかなくてむしゃくしゃして、どうすればいいのかも分からなくて、楽しいことが無かった訳ではないけど、それでも辛い私を推しが受け止めてくれた。

別に推しやその生き様から希望を貰ったとか、頑張ろうと思えたとか、そんないい話じゃない。ただそこにいてくれるだけで良かった。何があっても、変わらず推しがそこにいてくれるのが心の支えだった。ただそこに推しがいてくれるだけで、生きていけた。それで、生きていたから、次の一歩を踏み出せた。

そんな日々を何年か続けて、やっと心の整理が出来て、ちょっとずつ、自分と向き合おうと思えるようになった。そういう時の心のワンクッションに、推しはなってくれた。重点を置くジャンルを移動するとほぼ同時期に、また親の転勤で、私はまた荷物を片付けて、また仲良くなった友達空っぽになった自分の部屋と家にお別れをして、引っ越した。

推しとはお別れなんてしないけど。好きな作品はいつまでも好き、好きなカプはいつまでも好き、好きなキャラはいつまでも推しのまま。ずっと私を支えてきてくれた、大事推しから。弊社は推し殿堂入りシステム採用しております

ここらへんでさ、推しに対する思いがなんか重いなって察しのいい皆さんは気づくでしょう。そうこれ、私にとっての推しが「不変の何か」「道しるべ」「希望であるんですよ。何かを思い出させません?宗教ですよ。神。絶対不変の神。人が神に縋るのは、神なら不変を貫きつつ全ての不安煩悩幻想、全部纏めて受け止めてくれるからですよ。生きるって本当に難しくて大変な事だから、皆ぶれない信念に縋って生きていこうとするんですよ。生きている人間からは得られない、あの絶対的な安心感。私は無神教だから~とか言ってたこともあったけど、あんなの嘘っぱちでしたよ。私の宗教推しだったんです、この頃から

新しい環境、新しい学校。ここは前にいた所より社交性を求められた。そして勘の良い皆さんなら気づくと思うけど、そう、ここまで勉強に精一杯で、時間があれば推しをキメて精神安定を図っていた私は、社交性を一切高めてこなかったんですよ。簡単に言えばコミュ障そもそも海外に来た時点で言語が通じなくて性格一転したからね。人と会話して意思疎通図るのがいつの間にか苦手になってた。それだけの言語スキルを手に入れてからも社交に対する苦手意識はぬぐえなかった。

それでも、割といけた方だと思う。苦手でも、人と関わるのが嫌いなわけではなかったから。新しい学校は、私と似たような人生辿ってきた子が結構たから、それもあってか、割と簡単に馴染めた。

いや実はそんなことなかったかも。友達関係でいっぱいトラブルも起こしたし、悩みもいっぱいあった。でもそれ以上に楽しい思い出があったから、嫌なことは簡単に上書きされちゃったんだと思う。勉強も楽しかった。成績も上がった。新しいことにも沢山挑戦できた。心残りや後悔はやっぱりあるけど、ホンマに何でもかんでも楽しかった~~~

でもね恐ろしいことにね、楽しい時間はね、続かないんだよ。おっそろしいわ。

大好きな学校はね、卒業しなきゃいけないし、大学ね、受験しないとアカンのよ。おっそろしい。私の場合大学でまた海を渡って、まら違う国に渡る計画をなんとなく建てていたから、今まで何だかんだずっと一緒にいた家族とも離れなきゃいけない。また違う環境、また違う言語。(いや言語は前の時より準備あったけどさ、それでも外国語ってことには変わりないじゃん)どうすんねんマジで大学受験でもれなく鬱になった。人間身体って割と簡単限界が来るんだよ。だから皆本当に、睡眠食べ物ちゃんと取らなきゃだめだよ。一日八時間寝て。家族友達に沢山迷惑心配をかけた。もう二度と救急車の厄介になりたくない。

ここでもやっぱり、未来についても目標とかなかったんだよね。私には推しがいればそれで良かったからさ。大学に行こうと思ったのも、流されて、なんとなく。っていう部分が多くてさ。私にとってはまだ、日本にあのままいられなかったその時から、どの道を進んでも同じような気がしてた。

一方で相変わらず、推しへの愛を募らせ、イベントの度に支部に上がるサンプルに歯をぎりぎり言わせてた。ついったで作家さんをフォローするようになったのもこの頃。凄いよね、雲の上の存在だと思ってた作家さんにマシュマロ感想送れちゃったりするんだよ、しかもその感想に返事が返ってくるんだよ。やばいでしょ。マジやばいイベントなんか参加したことないし、多分これからもそうなんだろうけど、作家さんと交流できるって本当に画期的だよ。自分作品を書くようにもなった。日本語変じゃないかな、文法おかしくないかなって、不安になりながら上げた作品に、反応が返ってくる。ブックマークされる。見てくれる人がいる。感想を送ってくれる人までいる。嘘でしょ。やばい、好き。推しが好き。こんなに幸せな気分にさせてくれる推しが好き。

そうやって毎日毎日最低3時間支部とついった巡りに時間をかけてたから、睡眠時間を削るしかなくて、それで生活リズム体内時計狂い始めたんだよね。笑えねえ。絵や文だけじゃなくて動画にも手出しちゃったんだよね。えむえむでー、人力、偽実況。たま~に夜更かしするならいいけどさ、もともと身体強い方じゃなかったから、毎日2、3時に寝る生活は三年も持たなった。あとあと簡単に鬱になったのも、身体を壊したのも、完全にそういう無理な生活習慣が祟ったなって思ってる。周りの人は私が勉強頑張りすぎて身体壊したんだって思ってるけど、もうマジで全然そんなことない。推しに会いたくて会いたくてどんなに忙しい時でも推しに会う時間確保しようとして身体壊した、ただの馬鹿。皆は絶対真似しちゃだめだよ。寝てねマジで

家族の話、ちらほら出てきたでしょ。小さい頃から国を離れたわたしは、「国がない」人間なんです。そりゃ法律的に言えば日本人だけどさ、故郷と言われてピンとくる場所も無い、地元ってどこだか分かんない、自分の国がない。私みたいな子に結構会ってきたけど、私らみたいな人は、結局どこ行っても余所者なんですよ。それが何年もかけて向き合ってきた私のアイデンティティから、今更どうこうは言わないけど、でもそういう根本的な寂しさはやっぱりあるんです。いつだって、そんな私の帰る場所は、私の家、家族がいる場所で。でもそんな家を、家族を私は、離れなきゃいけない。一人で生きていかなくちゃいけない。何にだって終わりがある、別れはいつかくる、それを十分に分かっていた気でいたけど、全然分かってなかった。私の家は、絶対安全シェルターは期限付きだったんだ、いつまでもそこにある訳じゃなかったんだ。それがなくなったら、私は本当に何処にも属さない、この世界余所者になってしまう。いざそんな現実に直面して、そんな底なし不安を感じて、辛くなりました。

またも不安に比例するように、夜更かしして推しに会いにいくようになりました。寝るのが怖かったんです。だからぎりぎりまで起きていて、推しに慰めてもらってた。寝たら、明日が来てしまう。明日なんて来なくたってよかった。ずっとこのままでいたかった。どこにも行きたくない、どこにも行きたくない。そう考えるうちに足はすくんで、本当にどこにも行けないような気さえしてきた。

この頃から親が趣味に物申すようになってきてたんですよね。前は私の精神状態が良くなかったから目瞑ってもらってたようなもんで。結局その頃も変わらず、推しに縋って現実逃避をしてただけだった。そろそろ社会に独りで出る私が相変わらず逃避し続けるのを心配に思ってくれたんでしょう。「もっと他に、するべきことがあるんじゃないの」って口を酸っぱくして言われました。

そうこのとき、私は推し依存してはいけないと自覚しました。こんなんじゃ推しに私の人生狂わされるだけだって。前までは、推し人生狂わされても、それでいいかって何となくなげやりに考えてたんですよね。でも違うんです。推しに縋って生きてきたのはいいけど、これで廃人になってしまったらそれは推しのせいになってしまう。これまで私を生かしてくれた推しにそんな迷惑をかける訳には絶対いかないんだ。バランスを、妥協点を探さなきゃいけない。これからもずっと推しに会いたいのなら、推しに縋っていただけの不健康関係じゃなくて、ちゃんと一人で前向きに生きていけるようになって、推しに何かを貰いながら何かを返せるような、そんな健康的な関係を築いていかなきゃいけない。推しに貰った希望を、何らかの形で推し社会還元しなきゃ。そう思ったから、何となく頑張って、ここまでこれました。今はとにかく就職して推しに貢ぎたい。推しが私に善行しろと言っている。

......いやこれ、話飛びすぎだろって思うでしょ。ごめん、ここ本当は間の3000文字くらい推しと私に関する話あったんだけど、簡単身バレする内容だったので削るしかなかった。とにかく、本当にそういう人生の細かい、肝心なところまで推しが絡まってくるんです。推しがいてくれたから。推しがただ、そこにいてくれたから、あとは私が勝手に進んだ、進むことが出来た。私みたいな何においても中途半端な半端者でも受け入れてくれて、ずっと変わらずそこにいてくれるんですよ。振り返ればいつも、そこには推しがいたんです。推しいるか世界平和を願える。推しが私をまともな人間にしてくれた。

やばいでしょ。推しが情操教育に良すぎる。いや私はどちらかと言えば悪い例なんだけどさ。これからもきっと私は推しに縋って生きていきます。本当はね、推し申し訳ないと思ってる。私の身勝手な都合で、推し勝手神様祭り上げてしまった。私が生きる上での寂しさや不安一方的にぶつけて、一方的に縋っていく、不変の存在に、勝手に仕立て上げてしまった。でも今更改宗なんてできないんですよ。心にいつも推しがいて、そのスポットは最早ぽっと出の何かが簡単に成り代われる物じゃないんです。そして心にいつも推しいるから、今日希望を持って、人に優しくしようって思えるし、今の道を進んでみようと思えるし、例え命の果てに、私の存在の果てに何も無かったとしても、それでも歩んでいこうって思えるんです。生きて、いけるんです。

だいぶ端折ったけど、大体そんな人生歩んできました。これから

2018-10-07

夜中に仕事してる時に限って無性に誰かと話したくなる

基本コミュ障から普段は滅多に自分からLINEとか送るなんてしないんだけど、

持ち帰った仕事してる時に誰かと話したくてしょうがなくなる。絶対明日まで終わんないよこれ、とか眠いだるいとか

仕事に関する事でなくていいの、なんかしゃべりたくてスマホ開くけど

誰か起きてるかなあとか、さすがに今の時間迷惑だよなあとか

誰も相手にしてくれなくて、誰も巻き込みたくなくて、結局増田に書いてます

2018-10-06

最近喋ってない

外注で入った先

以前は担当自分1人だけだったから、別チームとの連携とかミーティング結構喋ってたんだけど

新しく社員が間に入って人が増えた結果、別チームの連携とかはその人がやるようになり

かつその社員の人が超口下手コミュ障で、チーム内にコミュニケーションが発生しない

結果、ずっと喋ってない

あ、ちなみにプライベートで喋る機会はずっと前から無い

 

昔、毎週ミーティングで6時間くらい喋りっぱなしってことあったけど

あの時のほうが良かった

お喋りなもんで

2018-10-04

anond:20181004090200

他人人間関係をうまく築けるなら高卒で働いても問題ない

コミュ障大学に行くべき

大学卒業できない重度のコミュ障はどうしようもない

ベーシックインカム信者大脳が壊れたコミュ障から相手しちゃダメ

anond:20181003195459

俺も一時期よく増田あいつらからかって遊んでたけど、あいつら本当に大脳機能してなくて皮肉エントリの半分も理解できないでマジレスしてくるから相手しないほうがいいよ。

ベーシックインカム話題になると毎回ちゃんと「あれは高負担福祉基準北欧から成り立つ議論だぞ」って釘さしてるんだけどぜんっぜん理解してくれない。彼らにとっては日本も高負担国家なのかな?笑

今の日本ベーシックインカム思想実験したってさ、「現在社会保障年金予算を全部そのまま全国民に均等に再配分する代わり、働けない高齢者病人難病患者は全員死亡決定の超自己責任社会」になるか「既存社会保障をある程度キープする代わり大増税社会」になるの2択しかないんだけど、こんなこと義務教育うけた連中ならわかるよね?この増田最初のケースをもっと細かく説明して「こんなお花畑政策、できるわけねーだろ」っていってるだけだぜ?

それとも支持者の大半は年収200万円クラスとか生活保護世帯とかの負け組で、どうせ増税負担は他の勝ち組が払うから問題なくね?って思っているのかな?必死努力して年収1000万円クラスになってもそれの7~8割をベーシックインカム財源で持っていかれる国が理想なのかな?笑 いやー酷いねそんな国で誰が真面目に責任あるポジションで働くんだろ?真面目に働く奴が負け組で働かないで子供5,6人作っている連中が勝ち組になる国かよ。そんなの成り立つと思っているんかね。

真面目な話、ベーシックインカム議論がまともにできるような成熟した国だったら、あんな極端な政策とるまえに解決できる問題山ほどあるだろ。ベーカム増税容認できるんなら保育士待遇あげるための増税なんて超簡単だろ?ベーカムみたいに「働かなくても生きていける社会」目指すより「サービス残業なくしてストレスなく働ける社会」目指すほうが1億倍簡単だろーが。馬鹿じゃねーーーの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん