「チラシの裏」を含む日記 RSS

はてなキーワード: チラシの裏とは

2021-05-11

anond:20210511183905

いや知らんわそんなん

ブコメに「何度でも言うけど」とか書くやつとチラシの裏的にブコメを使ってるやつは違うんで、チラシの裏になんか書くやつが「チラシの裏何度でも書くけど」とか書くかどうかを問題にしたところで何の意味もないだろって言ってるだけだよ

anond:20210511182753

ブコメチラシの裏のノリで使ってるやつはそもそも何度でも言うけど」みたいな人目を意識した物言いなんかしないだろ

2021-05-04

チラシの裏日記

ONE PIECE実家ジャンルと言っていいほど大好きなんだけど、最近Twitterでの差別表現害悪論を目にすると自分の好きな作品にも差別表現があるんじゃないかと考えてしまってモヤモヤする

根本的になぜ差別表現ダメなのかとかなぜ差別表現やインモラル表現規制されるべきなのかとか色々考えてしま

ONE PIECE未履修のフォロワーさんがそういうツイートをしてると尚更モヤモヤする。自意識過剰なのは分かってるけど。

でもやっぱりONE PIECE見てると癒やされるわ、冷静に考えればフォロワーとの人間関係なんかより好きな作品を好きな気持ちの方がよっぽど大事だよな 手段目的を取り違えちゃいけない

しばらくTwitter離れようかな

2021-04-24

https://twitter.com/hakatano_shiwo/status/1385520669010497538?s=20

紙は千年、石は万年残るけど、デジタルは1ケタ年単位で跡形もなく消えていくもの

デジタルに3桁年も歴史がないからって好き勝手言ってくれるよな。

チラシの裏に書いた駄文なんぞ1日と持たずにゴミ箱行きだ。数多の石、数多の紙が情報を連れて消滅してるんだよ。

2021-04-14

増田っていいよな

めちゃくちゃ楽

Twitterみたいにアカウント露出してないし

2ちゃんみたいに1日IDもないし

2ちゃん以上にチラシの裏っぽい

思いついたネタを書いてみたり

鬱憤書き連ねたり

今日うんこの色つやをメモしたり

2021-04-08

死にたい」ではなく

本題を書く前に書いておくが増田メンヘラお気持ちヤクザである精神科通いもも10年を超えた。なおかつ主治医には「少なくともあと15年はかけてゆっくり治していかないといけないね」と宣言されている。ちなみにこの文章精神科病院の消灯されて暗くなったベッドで書いている。

本題。

私は物心ついた頃からずっと『自分死ぬべきだ』と思いながら生きてきた。決して死にたい訳ではなく、ただただ『自分は生きているべきではない』と思っている。自分が生きていることに違和感があった。

少なくとも保育園の頃には既に『他人の役に立たない自分に生きる資格はない』と思っていた。自分が生きているのは離婚したばかりの母にとって邪魔しかないだろうと思ったからだった。だから母の役に立たなければ、父に似ている私は父と同じように母から嫌われ捨てられるのだろうと思っていた。

から何でもできる自慢の子になろうと思った。何でもできるすごくて優しい人になれば、死ぬべき人ではなくなるかもしれないというのと、理想自分になればきっと自分死ぬべきだと思って死んだ時に惜しんでもらえると思った。

そんな状態で過ごしているうちに、頭の中で声がするようになった。一人の声だったり会話だったり様々だったが、大抵いつも私に対して責める声だった。

「こんなこともできない奴はこの世に必要無い」

だとか、

他人にこれ以上迷惑をかける前に自分死ぬべきだ」

みたいな声たちである

不思議なことに、その声に対して反論するどころか納得する気持ちしかかばなかった。

保育園の頃から今に至るまで、それなりに色々あったが、常に変わらず私の中には『自分死ぬべきだ』という考えが中心にあるままだ。

とても些細なことでも死ぬべき理由になる。

日常で、迷惑をかけてしまった、会話の時の言葉選びがうまくいかなかった、うまく笑えなかった、とか、そういう感じ。

自分の行動全てが、自分の中にある『こうあらねばならない』という理想からズレていて、そのたびに『生きていてはいけない』という気持ちが湧くのだ。

これが思春期や厨二のような頃だけならまだ良かったのにと思う。残念ながら生まれてこのかた今に至り今なおこの考えなのである

物心ついた時から自分死ぬべき人間であると考えながら死に損ない続けてこの歳になったが、この考えが生活思考を占めたまま生きるのはとても辛いのだと最近気が付いた。自分言動思考の全てが自分解釈違いで、良かったことすら粗を探して槍玉に上げてしまう。自分自分が認められない許せないか他人から貰った気持ちも行動も大切にすることができなくて申し訳ない、そんな自分が無理で死ぬべきだと思う。24時間365日ずっとそんなループ

まれてこのかた状態異常のデバフが常にあるのに頭をおかしくしきってしまうことすら出来ず、暴れ倒したりおかし言動をしたりとかをすることも出来ず、突発的に死のうとすると中途半端な理性が

自分でその辺で死ぬ葬式とか書類とか大変なんだよ、また迷惑かけるの?」

と囁きかけてくる。お前は天使と悪魔、どっちなんだろうな。

私の人生は『死ぬべきである』『これ以上かける迷惑が増える前に死なねばならない』という強迫観念と『死に方がうまくいかないと迷惑がかかる』『せめて身辺整理が終わってからしろ』という理性が天秤でぐらぐらしている。死ぬ理由と直ぐに死なないための理由を天秤に乗せているのだ。だから直ぐに死なないための理由解決してしまったら、きっとその時は死ぬのだと思う。

残念ながら『生きたい』だとか『将来○○をやりたい』みたいな希望観測できなかったし一筋の光すら見えてこない。

この『生きたい理由』ではなく『直ぐに死なないための理由』を根拠に死に損ないながら生きるのはとても苦しくて辛い。

日常を過ごしていると『死ぬべき理由』の皿へは幾らでも重りが乗るのに『直ぐに死なないための理由』の皿へは殆ど重りが増えないのだ。

日常の中で、死のうと思い立っても良い理由を探しながら過ごすのは、何もかもが苦痛で圧迫感があって、死ぬという赦しを得るために生きているようで、気が狂いそうになる。

ここまでダラダラと書き連ねておいて今更宣言するが、私は死にたいわけではない。だけど生きたい理由があるわけでもない。同時に、「自分死ぬべきだ』と考えている。ただそれだけのちっぽけな一人の人だ。

かに同情されたい訳でもなければ「死なないで」と言ってほしくて書いたわけでもない。なんとなく、いまのうちに書いておこうと思った。どうかチラシの裏落書きだと思って流してほしい。

最後に、ここにこうやってこんなことを書いている自分解釈違いなので死ぬべきだ、と思う。

日商簿記3級は難しくないよ

1級で心が折れそうな日商簿記2級持ちの俺様日商簿記3級について語る

難しいって言ってる人を見かけたが、初学者でも長ければ半年、やる気ある人間なら1か月や2か月で合格するレベル

基本的に金が惜しいなら独学。時間が惜しいなら通信と考えて良い

3級を受ける人間は大抵2級も視野に入れてるので、よく3・2級パックみたいなのが安く提供されてたりもする

大手TA〇だと8万円弱で講座が受けられるが、安いかいかは人による

最近youtube無料の講座というものがあるらしいが、よく知らないのでノーコメント

2級程度なら素人でも先生になれる気がするが、某所では盛大に間違った知識披露してる人がたまに居るのも事実

ていうか市販テキストがいっぱいあるので、よほどのチャレンジャーでもなければテキストは一冊(2級なら商業工業1冊ずつ)ぐらい買っておいた方が良い

次に必要もの勉強方法を語る

必要もの

やる気

電卓

テキスト

問題集(と過去問)

下書き用紙(ノートでもルーズリーフでもチラシの裏でも良い)

これだけ。所要時間ネットで調べた限りだと長くても100時間。俺は150時間ぐらいかけたけど

勉強なんて久しぶりだからどうやっていいのか分からない人でも、やる気があるなら100時間前後合格できる


・やり方

テキスト読みます

音読しながらテキストの内容をノートにまとめます

練習問題を解きます

終わり。3級は仕訳の仕の字から始まるので、とりあえず読んで、書いて、覚える。まず資産負債費用収益(オマケ純資産)を覚えないと話にならないので借方貸方と一緒に丸暗記する

勉強の習慣が無くなった人だと多分これだけでも相当辛いが、30分でも1時間でも良いのでやるクセを付けると習慣になる。何なら10分でも3級は問題ない

一通りテキストを読み終える頃には、最初の方の内容がほとんどすっ飛んでると思うので、練習問題(2周目)をやること

ここで大事なのが、問題を解く時はしっかり下書き用紙に仕訳を書くこと。書くことによって勘定科目のものを覚えるだけじゃなくて、漢字練習にもなるからこれが大事

今はパソコンでも試験が受けられるので、必ずしも車両運搬具減価償却累計額なんてクソ長勘定科目を解答用紙に記入することはないかもしれないけど

3級受けるような人間はどうせ2級も受けるので書けるようになっておいても損はない

ある程度問題が解けるようになったら、いよいよ過去問突入するのだが

大抵の人間は1回目の過去問で30点ぐらいしか取れないと思う。これは勉強不足というより、簿記特有言い回しとか出題のされ方に慣れていなくて

問題に対してどうアプローチしたらいいのか分からいか問題を見た瞬間に頭が真っ白になる。とにかく問題を解けと言われるのはこれのせい

とにかく問題を解いて問題に慣れ、勘定科目を覚え、パターンを覚え込ませることによって本試験でも得点が取れるようになる

ちなみによく「簿記って計算が苦手だと取れないんでしょう?」みたいな質問があったりするが、べつにそんなことはない

3級では四則演算(大多数は足し算引き算)さえ出来れば余裕。2級は一次方程式が出来るなら余裕。電卓も持ち込めるの親切設計

まり中学までの知識で足りるし、どうしても苦手なら、さんすうのべんきょうも並行しよう。ちなみに俺は割り算と分数と百分率が嫌いすぎて3級と一緒に勉強し直した

2021-04-03

30歳で死ぬつもりだった

今年で30歳になってしまう。

30までだからって、主に貯蓄や生活面でかなり好き勝手やった。

仕事全然一生懸命やってない。

いろんな趣味に手を出して余暇を楽しんだ。もう今が余生ってほんとに思ってた。

さて今年だ。いよいよだ。

やばい

具体的には、死ぬ準備が出来てない。

部屋の片付けも相当面倒くさいし、単純に病んで餓死チャレンジとかしたけど生きてる。

定職に就いてから幸運なことに生活が安定しちゃって、ゆるやかに、波風立たずに平和

しかしまぁ何もやってこなかったので、やっぱり行き詰まってる。

結婚相手子供を育てる展望特にないし、

ペットはずっと飼いたかったけど、長く生きる覚悟がなくて飼わずに来た。今からかったら最短でも40くらいまで安定して生き抜かなきゃならない。

仕事頑張って無さすぎて、40まで安定してられるか自信が無い。

から頑張るらまぁ仕事資格関係かなぁと現実的には思う。

生きようとしたところでやっぱり不安しかない。

もし結婚できたら、もしくは恋人ができたり、つまりは生きてく理由が"自分"以外にできたら生きてもいいかもなぁとか思ってたけど

ない!

けど、案外今が悪くなくて、出涸らしってほどでもないし、まぁいろんなツケを払うのが面倒くさすぎて挫折する可能性はあるけどそれさえ無ければ目先の楽しいことや、

趣味勉強からそれも含めて色々やれるとは思う

死ぬつもりだったから、いや生きていいんか???って戸惑いの感覚が大きいかもしれない

生きていいのかなー??この先の設計が本当に何も無いから、死んじゃった方が潔いか

勿体ないとかは思わないし、自分の死を残念ながら物件保証人である両親は知ってしまうけど、ほかの友人知人は多分気づかない。気付いても多分ほんと興味無いんだろうなぁ。

生きる覚悟ができない

深夜に丸めて捨てるチラシの裏

2021-03-21

愚痴を吐く場所がどこにもない

以前はTwitterの裏垢で愚痴ってた。

学生時代友達数人とだけ繋がってるやつ。

でも大学卒業して数年経って、段々みんな就職して結婚してそれぞれの場所で頑張って幸せになってるから愚痴を言えなくなってきた。

1人だけうまく行ってない人生について愚痴愚痴言うのがすごく惨め。

まあ普通大人になってまで愚痴言わないんだろうね。

前向きで希望に溢れた内容か、当たり障りのない内容かだけ喋るのがいい。

それぞれのライフステージも違うし。こっちの器が狭いから、ちょっとしたボヤキも自慢かな?って受け取っちゃうし、向こうに変に受け取られても嫌だし、できない話ばっかり増えていく。

まあチラシの裏に書いてろってことだよね。

2021-03-15

基本的ウマ権

Q: ウマ娘二次創作は何故自由に出来ないのですか?

A1: ウマ娘自体権利者との相談の上に成り立っている二次創作なので、お前がやろうとしていることはいわば三次創作ということになる。直上の権利者が黙認すれば良いという話にはならない。文句があるなら馬主にでもなるんだな。まあ、なったところで馬主一人が黙って頷けば良いって世界でもないけど。

A2: そもそもお前が他人創作物を好き勝手にしたもの自由に発表出来る権利なんぞ存在しない。チラシの裏なり秘密ノートに描き殴るなりして、気心知れた友人に回覧するか、墓まで持ってくことだな。描きたいって奴はとっくに描いてるよ。お前等の見えないところでな。いちいち確認しないと心配で「公開」出来ない? どうせ流行りのキャラエロい絵描いて耳目を集めたいだけだろ?

A3: 出来るよ。ウマ娘って言わなきゃいいじゃん。作者は俺ですって名乗らなきゃいいじゃん。カネも取らなきゃいいじゃん。

2021-03-11

シン・エヴァンゲリオンは別の結末を観たかった

Yahoo! 映画評価は4.32点で、お役立ち度の高い感想は概ね5点満点。概ね好評のようだが、ぼくはあまり楽しめなかった。ここ数日、このことをずっと考えていて、気持ちを整理するために書くことにした。

エヴァンゲリオンは、使徒という人知を超えた存在との、生き残りをかけた戦いがテーマだと思っていた。生き残りのためにエヴァという力にも手を出し、本当にギリギリのところで危うく戦っていく物語だと、少なくとも新劇場版の序と破までは認識し、そこに魅力を感じていた。

登場人物内面を丁寧に描きつつ、とき人類存続の危機を前に、個人の思いが非情に潰されてしまう。破で3号機に閉じ込められたアスカを守ろうとするシンジや、使徒殲滅のためにダミーシステムを使う判断をするゲンドウの行動、そしてその後のシンジの怒りなど、そのあたりはとても心に響いた記憶がある。

しかし、Qから雲行きが怪しくなってくる。使途との生存をかけた戦いというテーマは影を潜め、人類のために戦っていたはずのシンジは、逆に人類を滅ぼしかけた張本人になってしまう。そして戦いは使徒人間ではなく、ネルフヴィレ、つまり人間同士の争いになっている。シンジアスカエヴァで戦う羽目になるが、そこには使徒との戦いにあったような心に響く要素はなかった。

Qで共感できたのは、「何でこんなことになったのか、ちっとも分からない」と叫ぶシンジの声だけだった。

あれだけ切羽詰まっていた使徒との戦いはどうなったのか。勝ったのか負けたのか。結局人類を滅ぼしたのは使徒ではなくシンジだったということなのか。それなら、あの序と破で描かれた必死の戦いはなんだったのか。生き物がほとんど消滅した地球で、ゲンドウは今更何をしようとしているのか。Qを観たあとは疑問ばかりが残り、釈然としなかった。

ぼくは結局、「破の予告の続き」をQで観たかったのだと思う。しかし、それはQには描かれていなかった。

そしてシン・エヴァンゲリオン。そこに描かれていたのはQの続きであり、TV版と旧劇場版の再構築だった。終わらせ方としては、本当にきっちりしっかり終わらせたと思う。しかし淡い期待は裏切られ、「破の予告の続き」は描かれなかった。

ぼくは使徒とのギリギリボロボロの戦い、多大な犠牲を払う戦いのなかで、最後最後使徒勝利し、やっとのことで人類の存続を勝ち取るという展開を観たかった。しかし、描かれていたのはシンジの救済、そして主要登場人物の救済であり、戦いはある意味で添え物のようなものだった。

ひとつ言いたいのはゲンドウ。あいつはどうしようもない。ネルフの長であるゲンドウは、死んだ(消滅した)嫁さんに再会するためにヴィレ敵対し、ラスボスをやっていたのか? エヴァを使った謎の儀式は嫁さんに会うためにやった? 人類が滅ぶかどうかという状況で、それはあまりにも話が小さすぎる。共感できない。そんなことだから部下が離反するんだよ!

最後のほうの劇中劇のような演出登場人物内面語りと救済の展開は、やっぱりエヴァならこうなるよねと思ったし、救われていく人たちを観るのは悪くなかった。でも、シンジ以外は軒並み非業の死を遂げて、最後にやっとのことで使徒に勝ち、使徒が襲来しない世界が実現するという話も、やっぱり観たかった。

エヴァンゲリオン新劇場版は、Q以降、方向性が大きく変容しているように感じる。変容する前の新劇場版に魅力を感じていた身としては、シン・エヴァンゲリオンは不満の残る内容だった。

もちろんこれは、ぼくの「チラシの裏」であり、ほかの方の感想否定するものではありません。気に障るようなところがあったら許してください。

2021-03-07

anond:20210307081836

あれはねえ、「本当はチラシの裏に書き殴るようなことかもしれないけどここに通常通り書かせて」の略なんだよねえ

こういう意味が逆になることに頓着しない言葉の使い方するのほんと女オタクって感じで大嫌いだわ

anond:20210306165644

チラシの裏」を勘違いしてる人がいるような気はしている

チラシの裏なんだから書き捨てで一方通行だろうにね

反応があることを期待してはいけないし、反応があるからって返事をしてもいけない

チラシの裏ですと宣言しておいて反応に返事をしていくのは裏切りで、卑怯

2021-03-06

anond:20210306142051

なんで自分投稿トラバ見返すんだよ

なんで書いた投稿に戻ってくるんだよ

もし戻ってきたいと考えているのなら、あなたが欲しいのはチラシの裏なんかではない

かのことを試すべきだろう

2021-03-04

anond:20210303070120

必要かと言われれば必要ないが、食いたいやつがいるかと言われればいる

いらなければ無いのを注文すれば良い

典型的チラシの裏にでも書いとけ案件

2021-03-03

情報社会モラル

最初に断っておきますが、これは所謂お気持ち長文」です

最近、に限ったことではないけれど、

私はネット上に点在する平気で暴言を吐く人に辟易している

例えば自分ネット上に何かに意見する文章を載せたとする

それに一部の人から反応が来ることもあるでしょう

どんな意見にも反論余地があるのは当たり前です

反論されたらそういう意見もあるんだな、でいいはずなんですが、

自身の思うことが絶対だと思っていて議論するつもりのない人の中にはやたらに攻撃的な文章反論してくる人がいます

ネットとはいえ初対面なのに親の仇に対峙するかのような乱暴物言いでの書き込みをする

それを見るとすぐに癇癪を起こす、かなり短気な人なんだろうなと憶測してしまます

反論があって、書かれた元の意見についてやり取りするなら冷静になって欲しいと思いつつ丁寧に文章を返すのですが、

それすら「丁寧口調を装った煽り」だのなんだのとよく分からないこじつけで自らの怒りに薪をくべてさら暴言を吐いてくる

同じ意見を伝えるのでも、丁寧に言うのと余分な暴言を絡めた乱暴物言いで言うのとは相手に与える印象も大分違ってくると思いますが、

相手もおそらく人間なのに人間らしい言語コミュニケーションが取れない、となるともう下手に話しかけずに黙っておこう、という風になりますよね

匿名であるから自分普段人間性と切り離されているから、暴言を吐くんですか?

こういうこと言うと「お前はネット向いてないから止めとけ」とか言われそうですけど

逆に、何でネットでは軽率暴言を吐いていいって文化なっちゃってるんですか?

あんまり人のことを悪く言うのは気が進まないのですが、

多分、ナチュラル暴言吐く人は、心中では普段からそういう言い回しをする人で、

自制が効かない人ばかりなのか、そういう言語が飛び交うのが当たり前の環境で生きてきたんだろうなと

乱暴な口調で話される方がいい、と思ってる人なんていないと思うんですよね

丁寧に話した方が絶対に内容は伝わりやすいし、余分に傷つく人も減ります

いい子ちゃんぶりやがって、とか、育ちが良いアピール乙、とか、

そういうひねくれた物の見方しかできない人にはいい加減にして欲しい

元の内容についてだけ話してくださいよ

何であなたが感じた印象にかまけて余計な暴言やら煽り文句やらを盛り込む必要があるんですか?

いくらこちらが理知的な話を持ち込もうとしても聞く耳ももたず、勢いで自分意見だけを流し込んで封殺しようとするのってあまり良くないと思います

あと、私だって別に暴言の語彙を持たない訳じゃありません

当然ネットやってれば「はぁ?頭おかしいんじゃないのコイツ?ほんとクソだな」とか思うこともあります

でも、そう思った原因になった本人との会話にそのまま持ち込むのはちょっと話が違いませんか?

いくら内心煮えたぎっていたとしても文章つのになんで自制が効かないのか

いや、それは音声チャットや対面でも同じことですけど

理性のかけらもなさそうな人と喋るのってほんと疲れるんですよねぇ

ネット上で暴言吐く人早く絶滅してくれ……と思いながらこの増田を書きました


こんなチラシの裏側に書いてそうな文を最後までお読みいただきありがとうございます

何が言いたいのかいまいち分からない文だと思いますが、本人が1番「文章まとめるの下手くそすぎん??」と感じてますので、どうかご容赦ください

2021-02-24

ネットサービスあいつ今何してる?(90年代蛇足編)

前のつぶやきが予想外に見てもらえたので、続編をやってみる。

まぁ、大概こういうのはコケるんだけど、自己満足のアレで。

何か、コメント90年代も語ってほしいなんて無茶要求があったので、

中途半端インターネット老人らしく早く目が覚めてしまい、今日が平日で数時間後に勤務と分かりつつ無理に書いてみる。

前のつぶやきでは分かりやすさのため自身属性2000年代高校生と称していた。

正しくは2000年代高専生であった。

呪術廻戦で多少有名になった感があるが、バトルはしない理系変態が行くアレなところと思ってもらえば差し支えない。

そういう経歴なので、90年代ネットというのは余り知らない。

Windows95パソコン時代の潮流を眺め、Windows98時代ネットとともにJOINした程度にしか知らない。

親父がオタクだったせいもあり、5インチフロッピーのPC98のゲームかには触れていたものの、ネットへの邂逅は98年前後位だ。

とは言え、3.5インチフロッピーからRPGツクールを遊び、宝箱のフラグ制御による実現については学んでいた自負のある中途半端なガキではあった。

なんで、自宅はテレホタイムでのWindows学校ではFreeBSD、寮ではVineLinexでインターネット接続していた。

そのレベルなので、あまりこの時代インターネッツは知らない。

知らないけど、知らないなりに触れて覚えているそれを記したうえで、諸先輩方にご教示頂ければあと3日で到達できる週末のggりライフ捗るというもの

なんてスケベ心で、知っている限りで書いてみる。

そうやって浅薄知識を挙げることで情報収集できるってツーチャンネルで学んだんだ、僕は詳しいんだ。


芋くさいHP⇒洗練されたHPSNSとかかな:

それこそ、インターネットHPホームページ)というノリだった。

ただ、個人の糞つまらない趣味を載せたページや、形だけの企業サイトなど、

インターネットって何が楽しいの?って感じだった。

目がチカチカする効果や、嫌がらせMidi音源文字無駄な移動、キリバンとかそれしかないのという楽しみ…

と、そこで展開される日記とやらもまぁ面白くはなかった。

同じく、当時の論調を見れば「こんなつまらないものを見るのにお金をかける人なんていないよ。普及しないね!」なんてのもあって

なんかすごいらしいけどつまらないなぁ、なんて思っていた。

それが今やテレビより接するメディアになるなんて思ってはいなかった。



窓の杜Vector窓の杜Vector

今やブラウザでほぼ完結する世界Windowsだけど、昔はツールがなければただのチラシの裏代わりのメモ帳だった。

なんで、いろいろしたいときにはこれらのサイト巡回して「Toolスゲー」って感じで入れて飽きてアンインストールのローテーションだった。

この時期はストレージが数百メガメモリが数十メガゴミみたいな時代なので、Tool入れ放題なんてそんな優しい時代ではなかった。

それこそ十年以上前にこれはからブラウザですべて完結するってgooglechromeを出したとき

「ご冗談をw」って思っていたけど正にそうなっていて、googleノストラダムス力に西野プペルカナ以上に震える限り。

とは言え、かゆいところはtool必要なのでこれらのサイト需要は低くなったけど今も必要だよね。

今は会社ネットワークからは使えないけど。。。


検索という未知の沼⇒ggrks:

当時の検索と言うと、自分認識的には鉄板Yahoo!ロボットが広くあまねくのgooという認識だった。

初めはYahooで当たり障りのないページを探しつつ、goo(同名ドメインエロサイトはまぁ別途)から派生し、

InfoseekAltaVistaなど、よく知らない世界への入り口を紹介してくれるロボット検索エンジンにたどり着いた。

この時は、google?ゴーグル?なんて感じで90年代の後半に出てくるくらいで知りもしなかった。

それこそ、2chトップかどっかにgoogle検索窓があって、それで知った位な感じ。


アングラHP漫画村とかそんな感じ:

検索で色々未知の探求をしていくうちにたどり着いたのは、図書館ネット放課後はつなぎだしたのはいわゆるアングラだった。

街の灯、日本海溝メリーゴーランド等、まぁワードで分かる人は分かるアレですね。

眺めつつ、アレしつつ、うわースゲー、ここは別世界だ!なんて図書館テレホタイムに興奮していた。

ニュースになるのは2000年のだけど、ファミコン決死隊とか労務課の倉庫とかそいう感じのアレで逮捕される人が出てきて現実だと改めて認識した。

そういうのはいつか消えるかと思えば、まだ形を変えて主に中華系で生きている。

法や制度が整備されても、人の欲望の忠実さを表すこれらは人間らしい。



OutlookメールHotmailgmail

コミュ障ボッチだったので、Outlookメールの発する妙なメール着信音にいちいち狂喜乱舞していた。

あの頃なので、スパムなんてなくて知り合いとかのメールで喜んで長文返信してそこで途絶えるなんてのをしていて、学ばないなと改めて思う。

とは言えそういう、一人一つと思っていたメールWebメールとして取得できるHotmailはその存在を知り喜んで取得した。

が、まぁ上述の状況から取得しただけで終わった。

この後、フリーメールは各種ドメインで乱立するんだけど、今はgmail収束した感がある。


FreeBSDFreeBSDLinux系列

これはネットというか、管理者思想の甘さというか。

ディレクトリパスは学籍番号で切られていた。

なんて、過去の先輩の学籍番号を特定してアクセス出来て、そこからレポートをパクッて提出が出来ていた。

ただ、これが後にバレて不可を教員から受けるというドラマがあり、そのぐぬぬを何とか乗り切ったのはまた別の話。

FreeBSD自体は今も生きてはいるけど、Linux系列の方が多いのかな、少なくとも仕事の上では見ない。


なんて思うけど、自分自身90年代ネットへの関わりがうっすいので、

このあたりのあれやこれやを知っている人が教えてくれると嬉しい。

2021-02-21

anond:20210221184831

そういう漠然とした願いだと神様が願いを叶える時、どうしたらいいか迷ってしまうぞ。

下手したら、面倒くさくなって、もういいやって願いを叶えてくれなくなる。

もっと的確なゴールイメージを持って、

性別容姿芸能人で例えるなら)、

頭の良さというのは、文学的方向なのか、数学的な知力なのか、コミュ力なのか、芸術的才能なのか、

家の年収はどれくらいが理想なのさ?

そういうのを具体的に書き出して神様提示していこうよ。

 

増田に書いてもいいし、チラシの裏に書いてもいいし。

神様がいて見てたらきっとかなえてくれるよ。

2021-02-19

anond:20210218215252

ウソだ! って自分から言っておいて何様のつもりなんだ??

別にいいよいちいち気にしてもらわなくて。



相手を傷つけるようなことを目の前で口のするくせに「おれが判定してるだけ(根拠は伏せる)」

持論を晒す勇気もないのならそんなお気持ちチラシの裏にでも書いておけ。

釣り師だろうと何だろうと、メシ食って生きてそれを書いた人間がそこにいる、って認識がなさすぎる。

2021-02-18

anond:20210218232602

最近増田で「チラシの裏にでも書いてろよ」って言われるから

ローカルメモ帳かに書くしか無いんじゃないかなあ。

現代チラ裏

チラシの裏にでも書いてろよ」っていう決まり文句があるけれども、増田って現代チラ裏なのかなってちょっと思った。

新聞を取ってなければ手元に来るチラシの数ってたかがしれてるし、ポスト投函されて手に入る数少ないチラシも、両面印刷なのがほとんどで、最近はガサガサした紙に片面印刷された、いかにもラクガキに使えそうなチラシってめっきり見なくなってしまった気がする。

その上、昔ならわざわざパソコンなんか立ち上げて、ってニュアンスがあったのかもしれないけれど、今やほとんどの人が手元の小さなデバイス手書きよりも早く正確に文字を書ける時代になってしまった。

から、わざわざチラ裏にぴったりなチラシを探して手書きであれこれ書くよりも、こういうインターネットの片隅の誰が読み書きしてるかもわからないスペースに文字フリックして書き殴っていく方が圧倒的にコストが低いんだろうなぁ。

保存マークフロッピー世代を重ねてよくわからないナニカになっていくみたいに、チラ裏って言葉も残るけど良くわからないナニカになるのかな、それとも言葉自体が無くなっていくのかな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん