「自己啓発本」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己啓発本とは

2017-10-18

反抗的って何なんだろう

昔のことに愚痴を言うのはあまりよくないことだ、と言われてきた。過ぎたことに拘って何になるのか、とも言われた。

でもただぼやきたいだけの時もある。 人間だもの

幼少期、私はあまり言葉が上手くなかった。人並みには喋っていたと思うのだが、自分の怒りの理由不快感の根源をうまく大人言葉説明することができなかったのだ。

とても歯がゆかった。自分が感じている『何がどう、と説明できるわけではないがとにかく嫌だ』という感覚を、ただのわがままのように受け取られることが耐えがたい苦痛だった。

今の自分が遡ってそれらを言語化するなら例えば「どうして自分がやりたいと言ったわけでもない楽しくもない習い事に無理やり連れていかれなければならないのか」という訴えである

文句があるなら口で言え」と拳骨を食らわされながら育った。「お前は万年反抗期から」と厄介者扱いもされた。

だが私の記憶をどれほど掘り返しても『親からきちんと言葉を尽くして説明された』記憶は驚くほど少ない。最近記憶まで検索範囲を広げてみても、結果は同じことだ。

「それは理屈が通ってない」と私がいくら主張したところで、「お前より三十年以上長く生きてるんだから親の方が世の中の事をよくわかってるんだ」という亀の甲より年の劫理論聞く耳を持たない

或いは偉い学者先生が言ってることだから正しい。彼らの主張は大抵の場合対人論証を含んでいて、要するに『子供の言うことだから正しくない』と思っていることはよくわかった。

文句があるなら言えと言ったか文句を言ったに過ぎない。

だがどれだけ言葉を尽くして説明しても無駄だった。言い争いの結果は始まる前から決まっていて、彼らにとって私の言い分は最初から「ただの言い訳であるとか「口答え」であるとか、そんな風にしか思われていなかった。

黙って言うことを聞く以外の選択肢そもそも存在しておらず、激しい言葉を選ぶなら『対等な、意思ある人間として扱われた覚えは一度もない』ことになる。

彼らには切り札がある。経済的問題だ。

何か議論が行き詰まると必ず「誰の金で生活してると思ってるんだ」という一言に辿り着く。

「何か言いたいことがあるなら自分でちゃんと稼いでから言え」というのが親としての彼らの主張であって、それは当時の私にとっては本当にどうしようもない事柄であったので、一切の交渉不可能であることを思い知るだけだった。

大学に行きたくなかった。本当は専門学校なり美大なりに行って、何かを表現する技術を身につけたかった。

けれど、彼らにとってそれは「逃げ」であって、「お前は落ちこぼれたか受験から逃げたいだけだ」と決めつけられていたし、大学に行かないなら家を追い出す、とも言われた。

これは彼らの常套手段である経済的な支えが皆無である子供相手に「意に沿わないことをするなら経済的支援を打ち切る」と脅しをかけるのは二択とすら言えない。

高校生にもなればなんとかバイト、という手段が発生するが、それ以下の子供に対して「稼ぎがないこと」を理由発言権事実上ないものとするのは些か横柄であると言わざるを得ない。

小学生の頃には既に明言されていた指標なので、「(稼ぎのない)お前の言うことには何の価値もない」と言ったも同然である

付言すれば、私の成績が悪化たことに対して「やる気がないなら勉強したいけどお金がない他の子供に投資する」という脅迫めいた発破を常に繰り返した。

彼らにとっては「よく勉強する口答えも贅沢もしないいい子」でなければ出来損ないだったのだろう。はっきり言って苦痛だった。

常に親との致命的な価値観の違いを感じていた。

かに金銭的なことや現実的事柄というのは疎かにしてはならない。義務は果たさねばならない。ルールは守らねばならない。

けれど、人にはそれぞれ価値観がある。自分が何を大事だと思うのかは自分しか決められないことだ。

かにとって「金になるかどうか」が一番大事であることは否定しない。けれど、私はそこに重きを置かない。それだけのことだと思う。

子供の為を思わない親はいない」なんて言葉は何の慰めにもならない。「自分の思う『子供にとって一番いい』状態以外は全て問題である」という態度を取り続ける人間を、どう受け止めれば良いのだろう。

例えば対等な友人関係於いて「お前の為を思って言ってるんだから、お前は俺の言う通りにすればいいんだ」などと言われて納得するだろうか。

対等でなくても良い。会社上下関係於いて「お前は新人なんだから口答えしないで黙って働け」などと言われて納得するだろうか。恐らく十数年前ならそれが普通だったのだろうと思う。でも今そんなことを言えば間違いなく『パワハラである

家庭、というのは自由選択事実上不可能人間関係である特に子供にとっては、経済的社会的要因から必然的にその拘束を受ける。

親が叶えられなかった夢を叶える為、代理戦争を戦わされる子供もいる。

家庭内不和をどうにか修復する為、極端にいい子で居続けたり、問題児として集中砲火される役を引き受ける子もいる。

選べない環境の為に、選べる自分の振る舞いや考え方を変質させていく。

自分意思を持つことを悪いことだ、逸脱だ、とされ続けながら、ひっそりと生き延びている。或いは死にそびれている。


彼らの理論に従うなら、今現在でも私には何一つ発言権がない。

精神的に問題があり、大学に行きこそしたが「普通の人が当たり前のようにできる卒業すらままならない」人間だったので私は晴れて役立たずの称号を授かった。

彼らが私を見下しているように、私もまた彼らを見下している。

「いい大人で稼ぎもあるくせに子育て一つまともにできないような人間の言うことを聞く必要がありますか?」

喉元まで出かかる言葉をどうにかして飲み込んでいる。

『成長する為にはあなたが許さないと』

なんてのは嫌という程言われ続けている。カウンセリングでもそう。自己啓発本の類でもそう。宗教絡みも大抵は、そう。

若い頃の苦労は後々為になるから

なんてのも聞き飽きた。選べなかった人生のことをあれこれ言うよりは手持ちのカードを切るしかないという諦めを持てと、そういう話なんだろう。

ある意味で、私はもう私のことについては諦めがついていると言っても良い。

今更どうにもならないことを嘆く必要はないし、それが何かの助けになるとも思わない。

ただこうして文句を言いたいだけのこともある。

昔の私が言えなかったことを、代わりに言わなければならない、と思うこともある。

そうして多分、「今まさに昔の私と同じ状態にいる」誰かの目に留まることを、ほんの少しだけ期待しているし、あわよくば「昔の私を作ろうとしている」誰かの親になるべき人の目に留まってほしいとも思っている。

確たる主張があるわけではないが、「それは我慢するべきことなのか」「我慢させるのが当然なのか」を一度冷静に考えて貰えれば何よりだと思う。


それに、私は「私のことは諦めた」とは言ったが「私の人生ギブアップした」わけではない。

それだけは、ぼやき最後に付け加えておく。

2017-10-14

インプットアウトプット割合とは?比率は2対8が黄金比なのかを考えた

スキルアップブログのinoueです。

あらゆることでそれなりの結果を残すためには、インプットアウトプット必須

けれども、インプットアウトプット割合比率が、いまいちからない人も多いのが現状。

黄金比といえば8対2の法則が有名ですが、このインプットアウトプット割合比率も2対8が黄金比なのかを考えてみることにします。


インプットとは?




インプットとは簡単にいいます勉強するということ。

ブログ運営でいえば記事を書くために様々な体験をしたり、ネタ集めに読書します。

このインプットをすることで、人生での方向性も変わっていく大切なことですが、このインプットという行動は基本的には楽です。

からこそ、インプットに掛ける時間アウトプットよりも長くなりがちなのですが、インプットばかりしていても結果は出ません。


アウトプットとは?



アウトプットとは、インプットたことを伝えたり、ブログなどで発信していくこと。

このアウトプットの量で結果がほぼ決まるといっても過言ではありません。けれども、さきほどにも書いたように、このアウトプットインプットよりもかなり疲れます

インプットとなるブログサロン等で勉強することは普通に楽なことですし、好きな分野の勉強読書楽しいものです。

からこそ、アウトプットに掛ける時間インプットよりもしていきたいのが本音。このアウトプットを誰よりもすることができれば、振り向いたときには誰も追いついていない状況になっています


インプットアウトプット割合比率




このように考えると、アウトプット重要性が痛いほど感じます

頭ではよくわかっているつもりですが、なかなかアウトプットよりもインプットを優先してしまう人がほとんど。

私も初心者ブロガーの頃は、アウトプットよりもインプットばかりに時間を掛けていました。

もちろん、最初空っぽなのでインプットは大切です。大事なのはインプットしながらアウトプットするということ。

具体的には少し勉強たことをすぐにブログ記事に書いては、また読書なり、他人ブログ等を読んで感じたことを記事にする繰り返しですね。

その割合比率インプット2のアウトプット8。

現在の私はその割合インプットアウトプットに励んでいます


インプットアウトプット割合とは?比率は2対8が黄金比なのかを考えたのまとめ



とにかくブログ運営に限らず、満足する結果がなかなか出ない人は、今現在インプットアウトプット割合比率を考えてみることです。

大半の人達インプット時間を使いすぎ。

ツイッター上のタイムラインを眺めたり、気になるキーワード検索しては無駄ネットサーフィンをするのもインプット

同じような自己啓発本を読んで、少し賢くなった気がするのも立派なインプットです。

このようなインプットが悪いということではありません。インプットをしたらしたままで、その状態で何もしないことが危険ということ。

インプットたことがくだらなくて、別に記事にするまでもないと感じても、とりあえずはアウトプット(記事)にしましょう。

まらなくて、くだらないのかは書いてみないとわかりませんからね。

悩んでいる時間があれば、ドンドンアウトプットすること。そしてまたインプットの繰り返しで、人間ブログサイトも成長していくということです。



この記事インプットたことを今すぐアウトプットしましょう!

2017-10-09

anond:20171008232016

ああ、完全に少し前の俺だわ。

気持ち痛いように分かる。

時間潰しがイオンってところからして

郊外or田舎住まいだろうしそこも同じだ。

・俺は今まで何してたんだ

・これまでの人生で何を積み重ねてきたんだ

一年前と今の自分、何も変わってない

コイツらと俺、どこで差が付いたのか

・俺とコイツらは決定的に違う人種なのか

って気持ち休日の度に襲われてた。


俺が変われたのは趣味音楽だったな。

趣味が同じ人間って人間性が似てると思う。

結局社会人他者と繋がり持とうとなると

何かしら共通項が無いとしんどいと悟った。

時間も有り余り、ずっと一緒の空間

価値観形成してく学生時代とはワケが違う。

生活時間の大半を仕事に取られる以上、

限られた時間勝手知ったる仲間と

全力投球で存分に楽しみたいからな。

俺も自分って無趣味だな、と思ってたけど

実際は全然そんなことなかった。

世代友達恋人と出かけてるときに、

偏執狂的に音楽聞きまくってたおかげか、

俺の音楽に関する知識は気付かぬうちに、

初対面のバンドマンと対等に

渡り合えるくらいの領域に達してた。

今では交遊の途切れてた幼なじみ

音楽談義から発展して楽器を始め、

教室に通う傍ら、バンドをやってるよ。

徐々にではあるけど人脈も広がりつつある。

数年前の俺が見たら驚くんじゃないかな。

相変わらず友達は少ないけど、

俺って充実してるかな、って

たまに思える程度にはなった。

ネットサーフィンしてる、とあるけど

無意識でも何か好きな物を優先的に

調べてるはずだからそこを掘り下げて、

世界でも一歩踏み出してみてくれ。

何かが変わると思う。

(安っぽい自己啓発本のような締めですまん)

2017-10-06

自己啓発の使い方と意味勘違いするとバカ以下のクズ人間になるかもしれない

自己啓発の使い方と意味勘違いすると、バカ以下のクズ人間になるかもしれません。


この記事を読んで「コピペ乙」や「具体的じゃない」という人は本当のバカクズに違いありません。

別にバカはいいんです。皮肉でも何でもなく、良い意味「バカ」になれると人生ドンドンと楽しくなっていきますからね。

けれども、クズ人間ダメ自分自身はおろか、周りの人間も不幸にしてしまます自己啓発本の類をバカにしている人もいますが、自己啓発場合によってはかなり使えるノウハウです。

要は使い方しだいですが、意味をハキ違えている勘違い野郎も中にはいますバカ以下のクズ人間にならないためにも、少しばかり自己啓発をしていきましょう。


正しい自己啓発の使い方とかはない?




自己啓発に正しいも間違いもないのですが、人生経験豊富な90歳ブロガーとまだまだ浅い20代ブロガーでは全然説得力が違ってきます

自己啓発とは簡単にいいますと、己の成長を上げたいとする考え方や訓練みたいなもの

そんな立派すぎる考え方を、20代そこそこのブロガー記事自己啓発を書いても、30代以降は何も感じません。これは、30代ブロガーが書いても40・50・60代以降に響かないと同じこと。

別に自己啓発ブログに書くな!」ということではありません。私も自己啓発的なことはよくブログに書いていますからね。


自己啓発が好きならドンドンと書いていく




自己啓発セミナーや本の類が好きな人もいれば、大嫌いな人もいます

私は自己啓発本が好きですが、内容は本当に似たようなことしか書いていません。表現力の違いだけで、中身はほとんど一緒。だからこそ、物書き志望の私としては、そこを勉強するためにも自己啓発本を読んでいます

もちろん、内容も好きですが人によって伝える表現力は千差万別なので、そういう楽しみ方もアリですよ。


20代自己啓発的なことを書かない方がバカに見えない




特殊人生経験を歩んでいない20代以外は、ブログなどで自己啓発的なことを書かない方がバカには見えません。

読む人によっては胸に突き刺さることもあるでしょう。

しかし、大半の20代ブロガーの書く自己啓発的な記事が、薄っぺらく感じるのは年のせいだけでしょうか。


自己啓発の使い方で人生は変わる




うつ病の人が自己啓発本を読んだりすると、何となく心が落ち着くいいます

そういう意味では、自己啓発本は使い方によっては「うつ病に効く」というメリットがあります

自己啓発本バカにしていた人がうつ病になり、自己啓発本を読んでは心が少し楽になってきたというのはよくある話。

私もうつ病になりかけたときには、よく自己啓発本を読んでいましたからね。うつ病悪化しなかったのも、この自己啓発本のおかげかもしれません。

バカに見えるのは可愛いとして、クズ人間までに見えるとやはりもったいない。同じようなクズ人間には評価されてしまますが、成長は望めませんからね。


自己啓発の使い方と意味勘違いするとバカ以下のクズ人間になるかもしれないのまとめ




からといって、むやみやたらに自己啓発記事を書きまくるということは、おすすめできません。

薄っぺら人生を歩んできた人が書いた自己啓発ほど、切ないものはありませんからね。

同じ書くなら、まずは人生経験を積み重ねていくこと。毎日何かしらを考えながら生きていれば、嫌でも人生は厚くなっていきます

自分だけの価値観記事にするのは賛成ですし、同じような価値観を持っている人も継続していれば現れてくるでしょう。そのとき自己啓発を書くタイミング

記事を書いていて自分自身気持ちよくなるような自己啓発が何よりの自己啓発です。

2017-09-22

anond:20170922114559

憤慨ブコメってどれのこと?

2017-09-21

人嫌いの生きる世界は無いんですか

いろいろあって自己啓発本を読んでいるんですが、だいたい全部人間が好きなことが前提にあって辛い

これ言い出したらクソリプ代表である「○○な人だっているんですよ!!」になるのでとても言えたもんじゃないです

とは言え、人は嫌いだし、自分人間に生まれたことすら嫌悪している人間なのでどうすりゃいいんだか

やっぱり素直に山ごもりでもして一人で静かに死んでいくべきなんでしょうか

仕事が遅い

もこなせない

一定クオリティは保てる

それに対する評価もまあまあ得ている

でも期限を守ることがなかなかできない

今の所オファーは請けきれないくらいあるもの

そのうち仕事こなくなりそうで怖い

そんな部分を変えたいけどどうしたらいいのか

自分の思うクオリティで提出したいんだ

向こうはその8割でいいから早く出せ、量だせ、期限守れと思っている事は知っている

だけど自分が納得できない仕事を表に出したくない。

あと根本的に仕事に対するエネルギーというかパワーも人より少なめ。

なんかおすすめ自己啓発本あったら教えて

2017-08-16

洗い流そ、は禅(瞑想)の考え方

いわゆるマインドフルネスいうやつやな。

わしは意識が高いし、自己啓発本が大好きなので知ってる。

グーグル社員シリコンバレーの連中も実践してるらしいで。

増田のみんなもやってみよう。過去未来を考えず、今に集中する。

嫌なことは石鹸の泡に乗せて洗い流すんだYO!?

2017-08-06

人生が楽しくなる方法には言葉名言よりも考え方が大切ということ

人生が楽しくなる方法という自己啓発本の内容はどれも似たり寄ったり。

そのような類の名言言葉も同じようなものばかりです。だからといって、それが悪いという訳ではありません。

人生が楽しくなる方法には考え方しだいでどうにでもなるということ。

具体的な方法などは以下の通り。

人生が楽しくなる方法での大切な考え方とは?

何ごともプラス思考が大切だと過去記事にも書きましたが、やはりプラス思考の考え方だけでは長続きしません。

人生が楽しくなる方法での考え方としては、マイナス思考言葉をできる限り吐き出さないことが大切。

不安になったり、心配事があるとつい弱音を吐き出したくなる気持ちもわかります不安を解消するには行動するしかないので、どれだけ言葉に表しても何も始まりません。

人生を楽しくさせたいのなら、マイナス思考を感じていても決して口に出さないことです。

それでも弱音を吐きたくなる時は?

人間ですのでやはり弱音や愚痴を吐き出したくなる時もあります

そういう時は思い切ってブログを書くのをオススメします。今現状の気持ちを素直に書くことで、気持ちスッキリしていくもの文章力文章構成などは気にする必要はありません。

本来ブログというのは自分の正直な思いを伝えるアイテムでもありますからね。

人の役に立ちそうな記事けがブログではありません。共感することや人間臭いことを書くのもブログ醍醐味

弱音を吐き出したい時は思いっきブログ記事にて吐き出しましょう。

自分にとって楽しいと感じることは時代によって変わる

楽しい」と感じることは時代によって変わっていくもの

過去に楽しかったことが今現在も楽しく感じるとは限りません。だからこそ、楽しくないと思うのならそれらのことは卒業という風に捉えることが大切。

無理に継続しても精神疲弊させるだけですからね。

大切な考え方とは日々どのように過ごせば人生もっと楽しくなっていくかということ。生きていくためには苦しいことも必要ですが、苦しいだけでは辛いだけ。

時代によって変化していく心境も楽しめるようになれば、それはそれで素晴らしい人生観です。

他人名言言葉は完全に鵜呑みにしないこと

人生が楽しくなる方法には他人言葉名言を完全に鵜呑みにしないことです。

人は人、自分は自分スタイル人生を楽しんでいきたいもの

他人人生所詮その人が作り上げてきた人生なので、自分自身がそれを模範する必要はないのです。

自分人生自分の頭で考えて作り上げていく。これは何も人生が楽しくなる方法だけの考え方ではありませんし、あらゆる人生全般の考え方でも必須

成功者言葉名言などは参考程度にしつつ、自分で行動しては成功体験を築き上げていくことが大切ですね。

人生が楽しくなる方法には言葉名言よりも考え方が大切ということのまとめ


極論をいえば人生が楽しくなる方法は、考え方しだいでどうにでもなるということ。

楽しいと思えば楽しいですし、人生が詰んでいると思えば詰んでいます

人生とは一体何なのか?」

寝る前にこのようなことを考えてしまう人も多いですが、そのように考えること自体が大切な行為

常に人生について考えられるということは本当に素晴らしいことですし、楽しい人生を過ごすためにも必要なことです。

自分にとってどのようなことが楽しい人生なのか。

本当に人それぞれですが、他人楽しい人生嫉妬しても絶対に楽しくならないのは事実

とにかく人生が楽しくなる方法は1つだけとは限りませんし、複数あっても困らないのでドンドン楽しい人生謳歌していきたいですね。

2017-07-25

速さが重要というけれど

昔読んだ自己啓発本の中に、

物事に取り組むにあたっては速さこそが重要だ。運動エネルギーも1/2mv^2で速度は2倍にしたら結果は4倍になる!素早く行動しよう!」

みたいなことが書いてあったけど、よくよく考えてみれば、2倍の速度を出すのに必要エネルギーは4倍になるってことで割に合わないし、、

逆に、速さを半分にすれば、消費エネルギーは1/4にまで減らせるなあ。

2017-07-22

はてな民は賢いのかと思ったら違った

みんなあるゆるトピック精通していて、クリティカル視点を持った知識人なんだなと思ってた。みんな鋭い洞察力があるんだなと関心していたんだ

しかし、素人が書いた英語学習ブログや1円ライターが書いた自己啓発本選出の記事に大量ブクマが付いているのを見て悟った

こいつら単なるワナビーやんけ・・・

https://anond.hatelabo.jp/20170722210312

よくわからんが、

まずは大学支援系統の窓口に相談するべきだと思うぞ。

そもそも登校できないみたいな、あとどうしてもやる気が出ないとかそういうのは

きちんとした学校のそういう仕組の支援を受けるべき案件だと思われるので。


あと、大学はいり方が云々も、大して勉強もせずに適当はいったみたいな人は

実際そこまで多いわけでもなく、ひとによって「無茶苦茶勉強した」って基準が違うだけだろ多分。

マジで難関に適当に入れるやつもいるんだろうけど、いっちゃわるいがそんな「特殊な」人間に合わせて生きることを

当然と考えてしま思考形式のほうがよっぽど問題だ。


そもそも中退から自己啓発本ときのことで勉強して合格できるような人間ですら

社会にどれだけろくに勉強できない人間が多いかを考えたら、「出来る方な」やつなわけで。

世の中高校普通にいってそれでも受からないやつなんてゴマンといる。自分はそういう人間からわかる。そういうのに比べたら多分

地頭」的なのはマシな方ではないのか。

そのあたりの自覚が足りてないのがだいぶ問題なのではないかと思うわ。

大学3年生今期取れた単位は0クズは生まれながらにクズなのか(追)

もう一人ではどうしようもない吐き出させて下さい。


現在大学3年生。今期の取得単位が0になる事がほぼ決まってる

変わりたくて、努力してきたけど変われなかった。もう俺はだめかもしれない。

3年生の途中から学校に行けなくなった。

勉強に対するモチベーションも、周りの自分よりも優秀なクラスメイトに付いていく努力

2年も続かなかった。


長くなるし特定されたくないから詳細は省くけど、高校中退している。

今の大学は、2か月の引き籠り生活の後、クズ自分を変えようと

自己啓発本を読み漁り、ネット大海をさまよい、猛勉強の末何とか合格した大学だった。

合格を報告した際の、母の「自分に似なくて良かった(母は自分大卒じゃない事を気にしていた)、自慢の息子だ」と

涙ぐみながらの言葉が忘れられない。

一流大学学歴を得て、俺は変われたという自信と社会への繋がりを取り戻せるはずだった。


大学での学生生活は、想像以上に上手くいかなかった。

青春を捧げて合格した俺と違って、周りは部活の片手間や俺の半分の努力合格してしまうような

優秀な奴ら、俺とはポテンシャルが違った。すぐに落ちこぼれた。

3年生になっても弾性係数の関係式も答えられず教授にやる気がないのなら大学を辞めて働いた方がいいとまで言われた

友達もできない。人と仲良くなりたいのに自分から壁を作ってしま

人に嫌われるのが怖い。人にどう思われているか気になってしかたない。

人が怖くてしかたない。言葉は時にナイフよりも俺を傷つける。


大学で頑張る理由が見つからなくなった。俺は環境を変えても、この先ずっと独りなんだと思うと

生きる理由も分からなくなった。

目が覚めると夕方で、自己嫌悪と失意の中で自分をなじって朝まで眠れない日が続いた。

結局、高校の頃から何一つ変わってなんかなくて俺はクズのままだった。

留年すると奨学金授業料免除もなくなる。女手一つで俺を育ててくれている母にただただ申し訳ない。

俺が死ぬと母を死ぬほど悲しませてしまうだろうし、それは20年間ダメ息子を育ててたくれた報いとしてはあんまりだと思ったから死にたくはない。

父と兄にどんどん似てきている気がする。

2人とも人付き合いが得意なタイプじゃなくて、孤独陰鬱とした性格だった。

家族について詳細はこれまた特定が怖いから省く。


これから俺は母にこの件について話して、母を悲しませて、そして許して貰えるだろう。

後1年、頑張って卒業しなさいと言ってくれるだろう

人生夏休みって言われる大学でもこれで、耳タコで聞いてきた厳しい社会人として生きていく自信がない。

とんだ甘えた野郎だと自分でも分かる。嫌いな人間トップ2は高校時代の俺と、そして今の俺だ。

もう早く楽になれたらと思ってしまう、もう大学は辞めるしかないのだろうか?


こんな愚痴2chでは死ねって言われるだろうし、知恵袋では罵倒されて終わりだろうと思い

理系や、同じような性格とか経験をした人生の先輩が多そうなはてなでなら色んなアドバイスや、叱って貰えるのではと期待してダラダラと駄文を書いてしまいました。

最初はとんでもない長文になってしまったので、読んで貰えなそうだと思ってかなり省きました。

(追記)

トラバに返信しようかなと思ったら、想像10倍近いコメントがあってたまげました。

トラバコメントも全部読みました。こんなうじうじした増田に優しいお言葉を沢山、ありがとうございます。厳しい意見もお叱りもご尤もだなと思えるものばかりですし、

URL大学相談に乗ってくれるサービスの紹介もありがとうございます勇気を出して行ってみようかな。

自分と同じような経験をした方の話も、留年を乗り越えた先輩の経験談も励みになります

休学して学費を貯めてから復学するという選択肢は思いつきませんでした。(休学中は学費からないんですね)

こんな精神状態になる事は、1年生の頃から何回もあって、その度になんとか乗り越えてきたんですけど、

今回は、もう立ち直れないんじゃないかってくらい落ち込んでしまって、ヤケクソになって書きました。

まだ何も解決していませんが、昨日よりは随分マシな気分です。

インターネットでこんなに有意義意見を沢山聞けるとは思いませんでした、こんなに親切にしてくれて本当にありがとう

何とか幸せになりたいものですね。

2017-07-21

専門性がない人はビジネス本に走る

専門性っていう武器大事なんだなーと

自己啓発本スピリチュアル本を買い漁って読んでる文系友人を見て思いました.

2017-07-02

https://anond.hatelabo.jp/20170701073619

「寝る」が最多ブコメを得たり、増田トラバでもトップに出てるけど、全部真に受けるのは止めとけよ。心療内科が先。

別に睡眠するな/断眠しろって意味ではなく、精神不安な時の無理な寝溜めは、過眠症から自律神経失調症コンボ
正常な睡眠サイクルを完全破壊して、鬱症状を更に悪化させる恐れがある。そこまで堕ちれば睡眠薬頼りコースまっしぐらだ。

本を読むのが苦でない増田なら、ベタだけどこの辺読んでみればよい。
よくあるサンマーク出版自己啓発本だけど無難に良い内容だった

https://www.amazon.co.jp/dp/4763136011

2017-06-27

うんこ漢字ドリル』を学習教材だと思うのは間違い

うんこ漢字ドリル』は学習教材としていかがなものか的な論調そもそもまったく意味がない。

あれは「真面目な学習ドリル体裁をとった面白グッズ」だ。

あそこの出版社は、例えば「自己啓発本体裁をとった面白グッズ」とか「写真付きの名言集の体裁をとった面白グッズ」を作り続けている。

それが悪いとかいうことじゃない。ブームを巻き起こすような「面白グッズ」を作るのは凡庸学習教材や自己啓発本名言集を作るのより遥かに難しい。

本の形になっているか勘違いしがちだが、そこら辺の「本を作ってるつもり」の出版社では、とてもじゃないが真似できない。

考えてみろよ、秋元康音楽作ってると思うか? アレは流行のものを作ってるだろ? ジャニーズとかも同様。EXILEグループもそう。

文響社もそっちなんだよ。

「完成度にこだわる」みたいな話も勘違いされがちだけど、彼らがこだわってるのは「グッズとしての完成度の高さ」だから。そりゃ面白グッズとして売るんだから当然だよ。

そこ、残念ながら旧来の「本を作っているつもり」の出版社には参考にならないから。

ただし、ひとつだけ、そこは絶対狙ってないと思うけど、「本来意味での学習教材」として売れている理由もある。

それは、「一冊をきちんと最後まで終えられる(それもかなりの早さで)」という点。

最近の(よくできた)学習教材はどれも最後までどんどん進めるための工夫を凝らしてる。でも、正直、『うんこ漢字ドリル』ほど子どもが一気に最後まで「やりたがる」学習教材は少ない。

そのあたりに、旧来の出版社がまだできることはある。

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170620235535

わたしも似たようなタイプ精神科に通院していた時期があったよ。

あなたにとっての解決策になるかはわからないけど、自己啓発本に載るような小手先玩具に頼るよりはちょっと難しめの小説とか哲学書の中から自分」を作ったほうがいいよ。自分自身の中に絶対的価値基準をつくれば周囲の空気に流されなくなる。

たいていの人間日常生活最中に身に着けていくはずの「普通」があなたには欠けているので、自己中心的性格だとなおさら生き辛いと思う。日本人には確固たるルールがないので(空気に溶け込んでいる暗黙のルールなので)価値基準が「自分」にある人は「自分」の価値観形成するプロセス必要なんじゃないかな。

2017-06-04

http://anond.hatelabo.jp/20170604012351

心理的安全性サイコロジカル・セーフティ)」って、心理学用語みたいだけど、ググってみたら企業・人事・経営ビジネス関係サイトばかり出てくるな。

自己啓発本とかでこの用語を覚えたのかな。

2017-05-02

http://anond.hatelabo.jp/20170501055742

国語試験なんて私のように勉強を全くしてこなかった奴でも点数が取れる教科であり、そもそも国語という教科自体娯楽に近い教科だと思っています

から古文漢文必要ないと思う。

だが、知識の一つとしては大いに必要だと思います

百人一首は授業で習うとただただ眠い呪文しか思えませんが、娯楽として覚えると下手な恋愛少女漫画読むより面白いし、漢文教科書記号とともに載っていると暗号しかないが下手な自己啓発本を読むより面白いです。

じゃぁそれは別に現代文で書けばいいよねって言われたらそれまで。

原作厨けが古文漢文で読めばいいですね。

だけどいきなり

『昔の偉い人が

「春になると気持ちよく寝れるよね。

あんまりにも起きれなくて鳥の声で起きたんだけど、昨日嵐だったみたい。

綺麗な花がたくさん咲いてたんだけど、私が気持ち良く寝てる間にどれぐらい散ってしまったんだろう。

切ない。」

ってポエムを書いたんだよ』

だなんて言われるより

『春眠不覚暁 処処聞啼鳥

夜来風雨声 花落知多少』

ってなんとなくかっこいいフレーズを解読する方が興味も湧いてくるし『なんだよ、かっこよく書いてある割にはどうでもいいことしか書いてねーじゃんこれ』って思う方が印象に残るよね。

よって、試験で出る必要はないが知識として持っていると人生が楽しくなる可能性があるので学校で教える価値はある。

だと思います

というか、学校勉強は全てそうだと思います

多分超必要知識小学校3年生ぐらいまでに習ってると思う。

2017-04-27

http://anond.hatelabo.jp/20170426232727

評価

何年か前から各々の仕事目標を立てるようになっています。ただ、自由裁量がある程度利く場合ならともかく、毎日徹底したルーティンをやるだけの仕事もあるのです。もちろん、それは重要仕事で、それがないと周りません。ただ、その人達になんの目標を立てろと?たとえて言えば、毎日溜まる土砂を他に運ぶような仕事なのです。その仕事担当してる人は「年間土砂を何トン動かす」という目標を立てていましたが、思ったほど土砂が溜まらずに、目標は未達成となりました。もちろん、土砂が溜まらないことは社会的にはよいことです。

「土砂を動かす仕事」なら目標がたてようがないってのが役所しか知らない感じあるよね

自己啓発本とか読まないんだろうか

・土砂をよりこぼさないように動かす

・動かす際の消費エネルギーをできる限り減らす

・これまではスコップを使っていたが、スコップ以外の方法がないか、より効率よい道具がないか見直す

等々いくらでもできるだろ

サーバ管理仕事だって声かけ徹底、記録をしっかり取る、最新技術を調べる等々ルーチンだって目標の立てようはあるわな

2017-04-22

あと一ヶ月で不妊症の診断に入る

凄く長くなったので一言でここに表すと努力する力を含め将来への生きる自信がない。

セックスの頻度は週に2〜3回。

不妊治療をしなきゃいけない頃である

旦那はあと数年で精子劣化が始まる年齢と言われる歳にもなる。二人きりの生活楽しいので寂しくも感じる。旦那さんは自分の子孫ができることが嬉しいものだと私に説明をしてくれた。発達障害遺伝可能性も気にしていないらしい。

旦那の喜びを奪うわけにもいかないが、子供が出来れば家事すらギリギリ不器用自分子育てが増える、金銭負担も増える。寂しいのが建前に見えてしまい悲しくなるほど、自分子育てなんてキャパオーバーだと嘆いてるのだ。

頼れる家族はいない。親は無自覚だが祖母に入れられた宗教カルトでない)の思考で出来ており、神の部分を世間一般人に置き換え整合性の全く人は尊いと言いつつ、家族全体にはモラハラだらけ。私は無意識に罪悪感を感じて生きるようになった。小学校入学から対人恐怖になっていた。子供に合わせていい者ではない。旦那の方もよくないようで、酷い過干渉で逃げてきたらしい。

私はわかってくれる旦那一人で満足なのだが、旦那は子もいる家族を作りたいらしい。

子作り目的になってから私は安定剤漢方薬にしてもらっている。その間に全く関係ないが婦人科に行った時には、排卵されてるのがカメラ?に写っていたが、まだ妊娠しないのである

こんな時も頭に「貴方がそんな暗いか子供が逃げていくのよ」という母の言いそうな言葉自動再生されるほど自分ポジティブにならなきゃいけないことに対して異常なノイローゼになり参っている。

自分が変わればいいと頭の声がずっと巡っており、生きてるだけで常に頭に説教めいた言葉再生されるのだ。頭の中が常に自己啓発本朗読をしていると言っていいだろう。

カウンセラーも通い、人を変えてみたりも何度かしたが、怒鳴られたり、否定され、その都度話を聞いてもらってるのに我侭だ失礼だと親から冷たく言われ、加えて認知療法しないと一生幸せになれないと脅しのような発言をされたり、治療のことを考えたり行ったりすること、それを思い出すことでより精神的に追い詰められてしまい、もう説教一言にも耐えられなくなってしまった。

一年前に親から離れたのに今も思い出せば目の前の家事すら手につかなくなる。向上心がなくてはならないと言われる状況なのに、向上心が最も私をパニックに陥れているのだ。

精神医療を先にと提案されることを何度も想像したが、もうどうしたらいいのかよくわからなくなっている。世間的な美徳とされてるものノイローゼの私には何が落ち着くものになるのだろう。

旦那幸せを思うと本当に自分旦那の前から消えなくてはならない。

ただ安楽死海外でさえ精神病による安楽死は出来ないらしい。

頭の声を消すために曲を聴けば頭を酷使し、眠れば悪夢を見る。とても一人で生活できる者ではないのは確かだ。こんな自分悲劇のヒロインぶってると一部増田は言うだろうし、実際昔母に言われた。母が常に一部増田のような発言をする親なのだ

親の愚痴になりかけているが我慢出来ないことは事実であり非常に情けなく自己嫌。子供の頃から散々自信を持てと言われたが、何かすれば必ずパニックになる私には家事限界だった。自分の今のポンコツな現状が限界であるし、発達障害特性からとか、ベストを尽くしていると医者旦那は言ってくれる。私はその言葉に甘えているのか?と優しい言葉をかき消すこの正論のような頭の言葉を私はどうしたら良いんだろう。

2017-04-21

二留大学生死にたいです

死にたくても死ねない日々が続いていて苦しい。

私は現在大学2年生だ。1年留年している。さらにこれから2留することになる。

なるべく簡潔に言えば、人生がどうにもならなくなったか死にたい

高校生の頃の私は自分で言うのは少し恥ずかしいが成績優秀で、首席卒業した。好きな学問があって、大学教科書レベルの本を3年間で独力で読破した。

ところが大学に入ってからは周りに優秀な人が多く、また苦手な学問に直面してしまい、挫折してしまった。好きだった学問苦痛になってしまった。

その上いじめ経験したせいか人と会話することが怖く、学校に行きいわゆる「イツメン」と会話することが苦痛で仕方がなかった。

やがて周囲や理想自分とかけ離れていく自分が嫌いになり、自殺未遂をした。

幸か不幸かそれは失敗し、精神科に通うことが決まった。

精神科に通う傍ら、自分を変えるために自己啓発本認知行動療法などを試したが、どれも自分には向かず、そうこうしているうちについに限界が来てしまった。

それは前期期末試験の日だった。一切体が動かない。文字が読めない。

前期試験の間私は寝込み続け、そうしてなんとか憎い両親に嫌々ながらも自分の状況を伝えた。休学の許可を貰うためだ。

両親は私の説明を全く聞いていなかった。あろうことか「そんなことで休めるなら俺だって休みたい」「こんなことで甘えてちゃ生きていけないよ」

両親は人の話を聞くどころか八つ当たりをしてきたのである。この発言は両親への信頼をゼロにするには充分だった。

その後精神科医説明で両親はあっさり納得した。この親どもはハナから私の気持ちを聞く気などなかったのだ。

休学が決定したあとはゆっくり休みをとったが、両親の頼みでバイトをしたのは間違いだった。このバイト先でも私は嫌がらせを受けた。

そうこうしているうちに休学期間は終わり、学校が始まった。ところが私は学校には行けなかった。行こうとしても体が動かないのだ。

授業が始まって一週間、学校には行けず、履修申告もできず二留が確定したので首吊り装置を組み立てた。ところが死ぬ時の苦しみが怖くて実行できないまま時間けが過ぎていった。

学校サボり続けていれば勿論学校から親に連絡が来る。合鍵を持った親が下宿先まで来てしまった。

そして首吊り装置を目にし私を叱り、精神科に引きずっていった。

精神科医判断で私は自宅療養をすることになったが、正直苦痛で仕方ない。

毎日のように「どうしてあんなことをしたんだ」と説教してくる。休学の相談をしたときに人の話を全く聞いてくれなかった人に相談をする馬鹿がいると親は思っているのだろう。馬鹿はお前だ。

自棄になって髪の毛をズタズタに切った。ソシャゲに大量の課金をした。死ぬしかないと自分をここまで追い込んだのに、まだベランダから飛び降りて痛い思いをするのが怖くて死ねない。

もう生きていたってどうにもならない。二留なんてどこも雇ってくれる訳がないし、そもそも卒業なんてできない。バイトはグズで気の利かない自分には無理だ。

だれか私に死ぬ勇気をください。

こんなこと書いて他人に励まされようとしている自分気持ち悪い。人の気を引こうとしている自分気持ち悪い。自殺するする言ってどうせ死なないんだ。甘えに決まっている。構ってちゃんクズ私め、早く死ね

ここまで読ませてしまってすみませんでした。

2017-04-06

http://anond.hatelabo.jp/20170405235959

自己啓発本の類は単価としてそんなに高くない。故に競争相手が多い。

なのでラノベの界隈でもラノベ自己啓発本は既にブームが過ぎ去り気味になってる。

専門分野で攻めるなら、情報の単価が高いジャンルで行くと割とマジにブルーオーシャンからやって見れ。

情報の単価が高いのは、ワイの認識範囲だとIoTとかクラウドとかVRとかのその辺だ。

新しいものハードソフトがセットだから常に情報単価は高止まりだ。

しかし、早期にそういった情報を入手してラノベの皮を被せればそこにはプラチナが山と採掘できる金鉱が出来上がる。

具体例としてはソードアート・オンラインとかな。

SFにしちまうとそれはまた外すだけなんだが、そこはバランス感覚を持って挑めば、増田だってヒットは掴めるはず。

なので、増田はまず専門分野を手に入れるべき。勿論人生経験が長い増田のことだ。既にいくつか究めた分野があるだろうけどね!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん