「利用規約」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 利用規約とは

2022-06-09

anond:20220609171659

客に利用規約を読んで理解しろというのも無茶だけど、バイト利用規約を読んで理解しろというのも無茶だろ。

脳死バイトと客向けには簡単フローチャートでも書いて、利用規約の出番は訴訟沙汰になったときくらいなのが普通では。

anond:20220609164659

利用規約を読む客が世の中に存在するか?

渡してはいお前が悪いってそんなの通用すると思ってんのか?

自分自身ちゃんとどんな時でも利用規約を隅まで目を通してるのか?

限界クリーニングパート

クリーニング屋バイトしてる

バイトなのでわからないこともあるし、マニュアルに頼るしかないこともある

なんなら全ては洋服を預かる時にわたしてる利用規約に書いてあるんだ「必ずお読みください」って渡してるんだ

ペットの毛がついたものは預かれない、汚物がついてても預かれない、カビが生えてても預かれない、10万円を超える服は弁償できない、全部全部ほんとに全部かいてある

それでも

ペットの毛をびっっっっっっっっっっしりつけた服を持ってきて「基本的ペットの皮で取って頂かないとお預かりできなくて、このままお預かりするには3倍の料金頂くことになってるんです」というと全員びっくりした顔する

今までそんなこと言われたことないみたいな顔する

家族侮辱されたって怒鳴り出す

ブランドの服を出してきて10万以上の物はブランド専門で洗うので1着5000円かかる、普通の値段だと補償がないと説明すると「ハイブランド基準はなんだ!」と声を荒げる

全員コインランドリーに行ってくれ、そもそも利用規約を読め、洗濯表示を見ろ、値段にケチをつける時点でお前はターゲット顧客じゃないんだ大抵の服は手洗いでどうにかなる、手洗いしろ!手洗いしろ!手洗いしろ

2022-06-04

grdgsやquick_pastよりも、こういうはてなブックマークコメントする人間こそ一番ブロックしたい

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/aqm.hatenablog.jp/entry/2022/06/04/000100

Yoshiya ブロックしたアカウントが筆者が作成した別のアカウントならば

利用規約第6条3c「メインアカウント複数保有する行為」に当たり利用規約違反になるはず。https://policies.hatena.ne.jp/rule#rule06 はてな 利用規約

ふざけんな(笑)

私は、こういうコメントする奴が一番嫌いなんだよ。

本人の自己認識は「ちゃんと調べて発言する良識的な人間」なのかもしれないけど、中途半端なところまで調べて間違ったこと書く人間こそ最悪なんだよなあ。

ただの馬鹿とか明らかに思想が偏ってるやつより、こういうコメントする人間こそが一番厄介。

最優先でブログ出禁にしたい。


普通人間は、作者が注釈いれてるんだからメインアカウント複数持つ以外に規約に沿った形でアカウントが取れるって考えるでしょ。実際調べたらすぐ出てくるぞ。

https://hatena.zendesk.com/hc/ja/articles/900002669086-%E3%82%B5%E3%83%96%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

はてなでは、ユーザー登録時に作成したメインアカウントのみをご利用いただけますが(利用規約 第3条4項)、メインアカウント以外にサブアカウントを4個まで取得し、サブアカウントを使って人力検索はてな質問、回答や各サービスを利用することが可能です。(一部利用できないサービスがあります。詳しくは下記をご覧ください)。

想像力根本から欠如していて自分思い込みでしゃべっちゃう

そのくせ中途半端にまじめだかURLを持ち出してきてあたかも正しいような外面を繕うところまではできてしまう。

こういう

コメントこそが

最悪

なんだよ。

系統の最悪コメントをする人にHanaなんとか氏がいるが私がブロックしたいのはこういう人たちだ。

grdgsやquick_pastのような人たちが最悪といわれがちだけど、

この人たちは根拠なくお気持ちを述べまくってるだけだから説得力皆無だからどーでもいい。

Yoshiyaのように本文で説明しているのになお話が通じなくてこういうコメントを書く人が私は一番怖い。

自分が読んでることを素直に受け入れられない何らかの問題を抱えてて自分が今まで何度もそういう発言してきてるはず。

自分おかしいってことに気づく機会は何度もあったはずなのだからそこから目をそらさないでほしい。

こういう人は、いったんはてなブックマークはしばらく非公開で記入し、

自分自分発言を後で確認してから改めて投稿する習慣をつけてほしい。

2022-05-30

これは俺が悪いのか

不要になった大物家具処分するためにジモティーに出品してる。

ジモティーは出品された商品が新着順に表示されるので、出品から日数が経つと投稿検索結果の後ろのページに追いやられ目立たなくなってしまう。

そうなるとますます売れなくなるので、ジモティーは表示位置リフレッシュして検索結果の先頭に持ってくるオプションを有料で販売している。

で、先日webからこのオプションを購入するために、購入画面からカード番号を入力して送信したところ、購入完了画面ではなくログイン画面に遷移してしまった。

あれ、セッションタイムアウトしてたのかーと思ってログインしてからもう1回購入操作をしたら今度は購入成功

やれやれ、やっと買えたわーとマイページの手持ちのオプション見たらなぜか2個持ってるんだよね。

まり最初ログイン画面が表示された決済も成立してたということ。

どんな実装だよ…と思ってサポート事象の報告と返金の依頼したら、オプションの返金はしない、利用規約にもそう書いてあるっていうんだよね。

いやいやいや、購入したオプションを気まぐれで返品したいんじゃなくて、あんたんとこの実装不備で二重に買っちゃったやつなんすけど。

何往復かやりとりしてもオプション返金はしないの1点張りでうんざりしてしまった。

300円の返金のためにこれ以上争っても無駄なので泣き寝入りするけど、腹が立ったので増田愚痴をしたためた次第。

ジモティー地雷ユーザーも多いしサポートも期待できないので覚悟して使おう。

2022-05-23

anond:20220523194926

DRMに関しては「存在しているDRMを○○すること」と「DRMを○○した結果得られたなにがしかデータを××すること」の2つが通常並行するので話がめんどくさい

DRM技術的に○○するだけなら違法ではないがその結果××されたデータがこの世に存在すること・何かの上で表示することは法または利用規約に触れる可能性がある、みたいなめんどくさい話になる

2022-05-19

プライバシーはどこまで守られるべきか

プライバシー大事だと言うが、その線引きはどこの国が一番正しいんだろう。

オーストリアではプライバシー保護の為、車載カメラ違法らしい。

例えば当たり屋対策とかどうしているんだろう。

ロシア人なら絶句しそう。

 

 

陰陽師という中国スマホゲーがある。

日本声優を多数採用し、日本人向けのローカライズをかなりやっている。

しか日本では全然流行っていない。

利用規約電話番号や住所、氏名を収集しそれを他者と共有すると書いてあったからだと言われている。

現在改定されたが、失った信用はもう戻ってこないようだ。

これに対し中国人は日本プライバシー意識に驚くばかりだったそうだ。

 

 

国が違えばプライバシー意識も違う。

一体どれが正しいんだろうな。

オーストリア中国も俺には絶対間違ってると思うが、俺のプライバシー意識も他の国では絶対間違ってると言われるものもあるんだろうか。

からないわ。

2022-05-08

anond:20220508210642

元増田が「それ、利用規約違反からやめなよ」とだけ言ってたら「そうだね」で終わるけど

そんな話してないじゃん

増田自分id言及されてた際の削除方法

以前、増田攻撃的かつ粘着質な内容で自分id言及されていたことがあり、その際に削除申請を行いました。

結果的に削除は成功したのですが、その際、流れとして何をしてどうすれば削除して貰えるかの具体的な方法を知らずにグダってしまい、右往左往して困惑してしまった覚えがあります

一応、ヘルプを見ると利用規約の欄に"はてな匿名ダイアリー特性に鑑み、特定人物への言及に対して、言及された当事者より削除の申立があった場合原則として発信者への意見照会を経ずに削除を行います。"とあり

これが言及された当事者による削除申請受理され投稿が削除される根拠となっているのですが、その際のフォームがどこにあるかも分からず、また増田以外の削除方法を参照してしまい二の足を踏んでしまっておりました。

ブコメを見ても割と周知されていないようでしたので、忘備録代わりに書いてみます。同じ問題に悩む人にとって参考になれば幸いです。


まぁ、ぶっちゃけ参考にした記事の内容そのままなので、そっちに飛んで貰えればこの増田を読まなくても大丈夫です。下記、参照したブログタイトルurlです。

初心者でも簡単はてな匿名ダイアリーでの言及記事の削除方法

https://topisyu.hatenablog.com/entry/right_to_anonymous


具体的なフローとしては下記となります

1.はてなヘルプのお問い合わせフォームhttps://hatena.zendesk.com/hc/ja/requests/new)に飛ぶ

2.はてなIDサインインし選択肢の「お問い合わせ」を選択

3.[メールアドレス][件名]を入力(件名ははてな匿名ダイアリー削除依頼、とでも書いておけばいいかと)。[サービス名]の選択肢はてな匿名ダイアリー」を選択

 [詳しい内容]に自分idはてな匿名ダイアリー言及されている旨と削除を依頼する文章入力。[問題が発生したページのURL]に該当のurl貼付[はてなIDもしくはお名前]に自分はてなid入力送信

4.その後、はてなサポート窓口 法務連対応チームとメールをやりとりします。私の場合はてなid相手方に開示されることを知らず何回かやりとりを重ねてしまっていたので

 そういった対応煩雑なのであれば最初フォームに「投稿者に対し、自身はてなid開示に同意します」とでも付け加えておけば、流れとしてスムーズになるかも知れません。

5.削除及び削除完了の報告メールが来ます


結果的には簡単手続きで、相手方に知られるのも自分はてなidだけ(これに同意しないと削除依頼受理してもらえません)ですので、そこそこ手軽かと思います

最初段落で「二の足を踏んでいた」としたのは「はてな情報削除ガイドライン」や「はてな情報削除の流れ」を見て「え~っ、住所や氏名も明記しないといけないの?」と盛大に勘違いをしてしまい、ネットでのことをそこまで大事にしなくてもと思ってしまたことにあります

もし増田で嫌な思いをしていても同じように考えて踏みとどまっている方がいらっしゃいましたら、参考にしていただけると幸いです。

2022-04-23

anond:20220422103831

ブコメやらでも勘違いしてる人が多数なんだが、その倫理ってどこでも皆同じものを持ってるのではなくて人や場所によって差異があるものってのが分かってないように見える。

あと倫理は法の上には当然位置していない。

当然だが社会的には法を守れば何しても良い。

が、生きるためには何かしら商売する必要がある。

それは世間様と接しているので、商売を棄損しないようにする倫理とやらのルールができてくる。

会社やらでは文書化、組織化され運用されてる。

社内倫理規定とか契約書だったりする。

それは法や条例違反しない限り自由にできる。

基本それに文句は出せない。

炎上してる広告の件なら広告審査機構とか社内広告審査規定倫理に当たるもの

それを通過しているのであるから倫理は守っている体なの。

世の中にいろんなサービスあるよね。

事業者サービス運営によってエログロOKなところとNGな所がある。

場所によってそういう倫理なんざ変わるんだよ。

公共に接する場合は公正公平でなければならず一方的価値観倫理観の押し付けはあってはならない。

公共場所では互いの人権が衝突するためその人権自体は最小限となるから

要は尊重と譲り合いの精神我慢しろ、見ない選択しろが基本なの。

(これも分かってない人がまー多い)

公共ではない何かのサービス利用には必ず利用規約同意がいる。

はてなもそう。

この範囲なら何書いても表現してもいいだろ。

利用者事業者はそれぞれ定められた倫理規定に沿って行動していると言え

個人レベルの拘りとも言える倫理観なんてその場所のその中でさらに絞る行為と言える。

その絞った範囲ルールの違う外にまんま持ってくようなことをするからアホ扱いされるんだよ。

銭湯で服着て風呂に入るようなもん。

2022-04-17

anond:20220417235105

アカウントちゃんと設定してればセンシティブ画像システム側でクッション表示されるし何の問題があるんだ

それでは足りないっていうのなら保護者側で包括的コンテンツガード設定を煮詰めるべきだし

それが難しい、Twitter側にもっと保護機能必要だというなら消費者として働きかけて訴え出ればいい

発信する利用者側に負担を強いて利用者側の裁量に頼り切るような設計はフェアじゃない

求める側が自分要求度合いに応じた負担を背負うべき

そういう属人性に頼るシステム脆弱だし、実際効力などろくに発揮できていない、子どもでも用意に突破できる、自称成人です、でパスできる程度のなんちゃってゾーニングしか出来てないだろう

個々で勝手にあーだこーだやって「私達マナー弁えてて偉い」と満足している連中は、むしろシステムの発展の足枷になっている自覚をもってほしい

自由社会では、個人権威による裁量に委ねる発想はNGで、ルールを洗練させていくことではじめて進歩していくんだよ

裁量よりルール思想経済から学びを得たリベラル人間基本的にこのような行動規範を身につける、サービスを作ってるアメリカエリート企業例外ではない

どんな利用者も、そのサービス利用規約だけを一元的に見てれば正しい振る舞いをできるように設計されているのが、優れたサービス

ローカルルールを作り、あまつさえ他人押し付けてくる人々がいかに厄介である自覚してほしい

2022-04-09

コメントデザインについてきちんと説明させていただきたい

コメントデザインというのはTogetter用語で、まとめ作成者コメントを削除する権限を使って自分に都合が悪いコメントを好き勝手削除することを言う

この書き方であんまりまともな所業ではないと理解してもらいたいところだが、どうやらこの感覚はそこまで一般的通用するものではないようなので詳しく説明する

要点は

である。あるいは

反論者のコメントを「荒らし」として消したり、都合の悪いコメントを全消しした挙句最初からそんなものなかったかのように振る舞ってる”

ことに対する批難である

 ◇ ■ ◇ ■ ◇

コメントデザインとは何か? まずはgoogle検索してみよう

google:コメントデザイン

Togetter用語なので当然最初に出てくるのはTogetterのページである

コメントデザイン」のタグが付けられたページの一覧なのだが、僕が見た時点で一覧の先頭にあったのがこのまとめだ

いわゆる「コメントデザイン」を批判する人は利用規約に関して無知なだけである - Togetter

続いてgoogle検索に登場するのは、人力検索投稿された「コメントデザインとはどういうことか?」という質問と回答である

Togetterでの「コメントデザイン」について端的に説明したページ… - 人力検索はてな

後はwebデザインに関するページが並ぶばかりでコメントデザインとは関係が無い

これを見て僕は頭を抱えた

上記のページはどちらも、コメントデザインと呼ばれる行為がどうして問題視され反発されるのか、ろくに理解しないままコメントデザイン肯定論を述べたものから

そこでもう少し一面的でない理解ができるようなものをここに書くこととした

 ◇ ■ ◇ ■ ◇

そもそもwebサイトへの投稿管理者権限で削除する行為の是非というのは、かなり普遍的議論である

インターネット開始時点から存在するんじゃないか?)(投稿と削除自体が滅茶苦茶普遍的なんだから当然である

そして上記人力検索で指摘されているように、Togetterコメントデザインと呼ばれるような行為もまた普遍的であり

web全体としては概ね問題なく受け入れられていると言っても良いだろう

それも当然の話で、例えばジャニーズファンサイト所属芸能人スキャンダルを紹介する書き込みをしたら

サイト管理人の胸先三寸でそれを禁止・削除したりしなかったりするだろうから

ファンが見たくないから他でやってくれというスタンスも、逆にファンはそういう情報も知りたいから歓迎というスタンスも、どちらもあり得る)

そもそもサイト管理人自分意思コメント欄を閉じたり、サイト自体を閉鎖することも当然できるわけだからして

 ◇ ■ ◇ ■ ◇

とはいえサイト利用者管理者の決定に何も言わないとは限らないのも当然の話である

ちゃんねる(旧2ちゃんねる)やふたばちゃんねると言った大手電子掲示板では

数十年(!)にわたって管理者に対して要望批判が続けられている

この手のサイト管理者は絶大な権力自在に振るっているように見えるがまだまだ序の口である

まとめブログのようなサイトでは管理者がより「独裁的」に行動している

悪名高い「やらおん」がそうしているように、禁止されたサイトから転載コメント欄で指摘すると削除され、

転載元の名称NGワード指定され、何も知らない利用者管理者の悪行が目に付かないよう「管理」がなされている

 ◇ ■ ◇ ■ ◇

長くなってきたので小休止を入れよう。先述の通りここまで(&ここから先も含めて)の要点は

とまあ、簡単に言うとこの程度の話だ

(逆に言うと人力検索ベストアンサーはこの程度のことも理解できずにコメントデザイン批判馬鹿にしていて呆れるのだが)

最後に、何故Togetter於いてコメントデザインなる用語誕生するほど、この手の行為問題視されているのか

分かりやす理解できるよう、Togetterに横行する愚かなコメントデザイナーコメントデザインを行うまとめ主)の一例を示すこととしよう

 ◇ ■ ◇ ■ ◇

上でリンクを貼った2つはどちらもTogetter利用規約引用してコメント削除の正当性を主張している

重要なのは9条2項だ

第9条 本サービス機能運営

1. ユーザーは、自己作成したユーザーコンテンツ管理義務を負うものとし、他のユーザーからの削除・非公開などの要求に対して迅速かつ誠実に対応するものとする。

2. ユーザーは、自己作成したユーザーコンテンツに関する他のユーザーコメント投稿に対しても、管理義務を負うものとし、また、そのような投稿についても、ユーザー自身投稿編集したまとめ又はコメントと同様の扱いがなされることを承諾する。

利用規約 - Togetterより)

この規約根拠に「ユーザーコメントを削除する義務が有る」ので「ユーザーコメントを削除する裁量が有る」との主張である

ちょっと待ってほしい。どう考えても論理の飛躍がある

規約は「問題のあるコメントは削除しろ」と言っているだけであって「コメント自由に削除して良い」かどうかには何も答えていない

(逆に言えばそれこそが裁量を与えているということだと解釈できるが、規約から自明にそう結論づけるのは難しいのではないか

そもそも利用者裁量制限するための項目だと言うのに…)

特にTogetterまとめの方は、まとめ主が削除したコメントは全て「ルールを守らない人」だという主張であり

規約拡大解釈するために上記論理の飛躍を行ってる節があって、

詭弁の予感がバリバリしていたのだが、案の定だと明らかになるページにすぐ辿り着いた

 ◇ ■ ◇ ■ ◇

彼が尻尾を出したのは「コメントデザイン」のタグが付けられたTogetterまとめの一覧で2番目に出てきたこちらである

【注意】コメントデザイン対抗まとめは今後公開停止、削除される可能性有り - Togetter

コメント欄を読むに件のまとめ主がコメントするも反論を食らって自らのコメントを消したらしいことがわかる

作成したまとめ一覧のリンクが貼られているので、同名の別人でないことが確定)

そしてコメントで彼やその他のコメントデザイナーに対する批判がなされているわけだが、下記のものが端的で秀逸だろう

反論者のコメントを「荒らし」として消したり、都合の悪いコメントを全消しした挙句最初からそんなものなかったかのように振る舞ってる

2022-03-30

某新作ゲームの日本語化MODめぐり起きていたこ

某新作ゲームの日本語化MODは発売から数日で公開されていた。しかし、公開から日経ち、非公開となった。

ここで経緯をまとめておきたい(あまり話題になってもアレなので、某新作ゲームとする)

以下、時系列確認できていないが、2022年3月21日までに起きたことは以下の通り。

A氏のブログを再度確認したが、ゲーム日本語化するためのハウツーツールの紹介記事もすべて非公開となっていた一方、その新作ゲームレビュー記事が公開されていた。ゲーム画面はもちろん日本語だ。

今、そのゲームタイトルで調べると「日本語化MODまだかなー」とか「日本語化MOD楽しみです」という投稿を目にする。あの騒動が起きた時点で、有志の誰かが日本語化MODを公開することはもうないだろう。

anond:20220330132802

最近Twitterは「通りすがりの人に広告を(通りすがりの人や広告会社確認を取らず)勝手に見せていいのか」とかいうクソめんどくさい領域にいる

アカウント作ってもらって利用規約読んでもらってアカウントに紐づけして広告を表示したいという、あのへんはあれのあれなのだ

2022-03-29

重要メール」を集めている

何らかのWebサイトで会員登録をする場合に、普通広告メールなんかを送らないようにしてくださいというところにチェックを入れていると思う。

しかし、メールを送らないように設定してあっても、「重要メール」は設定を無視して送ってくることがよくある。

最初は腹を立てて、Gmailフィルターを設定して直接ごみ箱直行するように設定していたのだが、

ある時から、これは企業消費者とどのような関係を結びたいのかを判断する材料になるのではないかと思って最近積極的に集めるようにしている。

サービスが終了するというレベルであれば、メールを送らないようにしてくれと設定してあっても重要メールとしてユーザーに送ることも許容されると思うが、

単なる広告レベルの内容を、重要メール扱いにして、ユーザーメールを受け取らない選択肢を与えない企業はクソだなとか、

そういう判断材料にできるのではなかろうかと思っている。

プライバシーポリシーの変更、利用規約の変更を重要メールとして送ってくるのは、個人的には不要だがまだ理解ができる範囲だが、

月末の保有ポイントの通知のメールを設定で受け取らないようにできない、

ヤマダデンキとリクルートに関してはクソ度が高いなと思っている。

新しいアプリリリースたかインストールお願いね!っていうメール重要メール扱いして送ってくるエポスカードは、

長年利用していて、ブラックカードまで使っているが解約してやろうかと思ってきている。

2022-03-22

弱者男性だが弱者男性釣り増田が目に余る

当然、釣りを仕掛ける増田に最大の問題があるが、こんな見え透いた釣り餌に飛び付くブクマカにもリテラシー問題を感じる

というか、リテラシー問題として捉えるのはまだ善意解釈であって、正直なところ弱者男性釣り増田ブコメをつけるブクマカの何割かはあれらが弱者男性揶揄する為の釣りだと分かっていて自らが弱者男性揶揄する機会として利用しているのではないか、とすら疑ってしまう俺がいる

それくらい見え透いた釣りなので、釣りだと分かっていてブコメの肴にしているだけの人も多いのではないか

弱者男性釣り増田最初使い捨てアカファーストブクマを付け、続いて使い捨ての別アカ、もしくは常用の別垢でブクマをつける

そして何も知らないブクマカが3つめのブクマをつけるのを待つ、という手法を取っていると思われる 

釣りブクマして何が悪いって思うブクマカもいると思うし、実際これは完全に俺のお気持ちであって釣りブクマしてはいけない、等という利用規約はない

ただ、フェミニズム反動とか、フェミニズム揶揄するとかではなく真面目に男性弱者について議論したいと思い、これまでにも何度か弱者男性関連の増田投稿してきた身としては、単に当事者揶揄する目的しか感じられない弱者男性釣り増田不快しかないし、これ以上あの人に弱者男性ネタ投稿する動機を与えないでほしい

どう考えても承認欲求動機の人なんだからまり真面目に取り合わないでほしい

2022-03-12

anond:20220226104200

なんでこんな面倒なことになっているかというと

受取拠点利用規約

https://www.post.japanpost.jp/service/hakopost/kiyaku/index.html

第3条(事前手続等)

前条第1項第5号に掲げる荷物等を受け取る場合に限り、新たに受取ロッカーを利用しようとする者は、事前に、次の各号に掲げる資格を取得し、及びMyPost利用規約規定により、「「はこぽす」(ロッカーサービス)」を選択差出人としていただきます。(MyPost上に表示される差出人名は「「はこぽす」(ロッカーサービス)」です。)

(1) ゆうびんポータル利用規約規定する登録ユーザー資格

(2) MyPost利用規約規定する本人確認済み利用者資格

2. 受取拠点利用者は、受取ロッカー利用のために、前項に掲げる本人確認済み利用者に係る登録情報(以下「登録情報」といいます。)を当社が使用し、又

このはこぽすで使われる「本人確認済み利用者に係る登録情報」が

MyPost利用規約

https://www.mypost.post.japanpost.jp/st/pc/policy/index.html

登録情報の変更等)

第7条

4. 当社は、選択差出人に対しては、第1項の届出に係る登録情報の変更内容を提供しません。

なので

規約上、最初連携した時点のMyPostの登録情報を保持し利用していると思われる

いくらゆうちょポータルやMyPostの情報更新しても

郵便局システム受付票上の請求者氏名・住所は旧データのまま


プライバシーポリシー

https://www.post.japanpost.jp/privacy.html

4 個人情報安全管理措置

当社は、取り扱う個人情報漏えい、滅失または毀損を防止するため、適切な安全管理措置を講じるとともに、個人情報を正確かつ最新の状態で保管・管理するよう努めます

個人情報を最新の状態でって言ってるけど

そうなってないよね

2022-02-27

anond:20220226180821

やあ、

https://anond.hatelabo.jp/20220226180821元増田だよ。

安酒飲んだ勢いで適当に書いた「はてブプレミアム」案への各種感想ありがとう

更に上位の「はてなブックマークプラチナム」案も思いついたからざっくり列挙するよ。

---

弁護士特約プラチナム訴訟案件年2回+発信者情報開示請求プロテクション年3回まで付与。専用カラースター購入のち充当で回数復活)

はてな匿名ダイアリープラチナムプレミアムの特典全部+専用サーバーで楽しく匿名日記

はてブTorプラチナムな達人向けの試験機能情報セキュリティに興味はある? はてなidと強固に結びついたセキュアかつサクサクTor鯖を使いこなそう!)

はてブ丼(プラチナムあなただけのMastodonインスタンスで他のユーザーと差を付けよう! ※一部の単文トゥートは自動的に公開状態ブクマされ、一部の長文トゥートは匿名ダイアリー自動的投稿されます

はてブ電話(※物理SIMのみ数量限定先着順。ブックマークサービスなのに電話番号が貰える!? そう、プラチナムならね)

・eはてブ電話(↑のeSIM限定版。ブックマークサービスなのに以下略

はてブ自警団はてブヘビーユーザー待望の自警機能利用規約違反かつ人倫にもとるブコメ投票非表示にしよう! 自警ランキングサービス開始と同時に公開。自警上位10アカウントにはなにかいい事あるかも?)

2022-02-26

はてブプレミアム

微妙に痒い所に手が届かない現行のはてなブックマーク

そこで「はてなブックマークプレミアム」と称し、課金でより使い勝手を増す方向にしてはどうだろう?

NG URLリスト(見たくないYouTuber醜聞まとめサイトをこれでブロック!)

弁護士特約(年一回)

PCトップページをかつてのMySpaceの如くカスタマイズ可能タグ閉じ忘れに注意!)

・特典として「はてな匿名ダイアリープレミアム」が付属プレミアムユーザーである事を示す見出しカスタム配色。リッチテキストエディタ画像添付可。通常版と異なる利用規約適用etc...)

---

激アツな感想を多数頂いたので、上位の「はてなブックマークプラチナム」案を書いてみた。

https://anond.hatelabo.jp/20220227013025

2022-02-25

PayPayの対応意味不明 助けて

数年前からPayPayの利用(個人アカウント)を制限されている。ログインしようと思ってもできない。

PayPay曰く、クレジットカード不正利用があったからとのこと。

クレジットカード会社から連絡をもらえれば制限を解除するとのことだった。

その時点では、どのクレジットカード登録しているかもはや分からなくなっていたので、自分が利用しているクレジットカード会社にすべて電話で問い合わせた。だが、不正利用は確認できなかった。

何度もカスタマーサポート電話

登録しているクレジットカード会社を教えてほしい

利用制限をしている根拠を提出してほしい

などを訴えてきたが、すべて無理との回答。

であればもはや不信感しかないので、「解約したい、アカウント削除してくれ」

と訴えたが、アプリログインして解約手続きをとってくれとのこと。??? 

からログインできなくしてるのはそっちじゃんと言っても全く聞く耳持たず。

上記対応からとにかくもうPayPayにアカウントがあること自体が怖くて、むかついて仕方ないので解約したい。誰かどう対応したらいいか、教えてほしい。

ちなみに、利用規約は以下

https://about.paypay.ne.jp/terms/

2022-02-24

ヒビ割れすら透明な

Hello world!

久々にWORLDにログインし直すと、いつも見る言葉が視界に映る。

普段ログインしっぱなしのWORLDだけど、最近調子が悪いのでログインしなおしたのだ。

そして知り合いに会いにいく。

しかけるのだが、全く相手が私に気づかない。

昨日からWORLDはこんな感じで、他の人たちは普通に話してるのに、boardでもroomでも私の会話には気づいてもらえないのが続いている。roomでは姿にすら気づいてもらえていないらしい。

全く見知らぬ人と話すのも同様だ。

からログインし直したのだけど、直らないようだ。

これはもしかしたら、シャドウバンされているのかも知れない。

この世界、WORLDはVRSNSであるバーチャル空間の中に自分他人アバターがいて、コミュニケーションを取ることができるサービスだ。

主にboardとroomというシステムがある。boardは近況などを読み書きするシステムで、フレンドの近況なんかも見ることができる。これはバーチャル空間の中にいるならいつでも参照することができる。

一方roomはチャット専用の場所で、roomに集まったアバター同士でチャットをすることができる。趣味のroomや出会いを求める人のroomもあるが、私はまだ学生なので主にクラスメイトたちが集まるroomに入り浸っている。

このWORLDにはブロックという機能がある。

ブロックした相手の姿は見えなくなるし、声も聞こえなくなる。

これだけなら知り合いにブロックされたのかも知れないし、正直心当たりもある。

だが、全く知らない人に話しかけてもまるで聴こえていないし見えていない対応をされるのだ。WORLDの全員からブロックされたのと同等の状態になっている様に思える。

これは多分シャドウバン状態だ。

噂でしかいたことは無かったけれど、本当にあったとは。

とりあえず、私はサポートAIを呼び出した。自分が置かれている状況について把握しなければ。

「お待たせしました。ご質問をどうぞ」

呼び出してから秒もしないうちに現れたサポートAIアバターはそんなことを言った。

昔、システムサポート人間がやっていた頃はサポートにすぐに繋がらないのが普通で、その頃の名残りらしい。

私はシャドウバンされてるの?」

サポートに率直に聞いてみた。

「そのご質問にはお答えできません」

男性にも女性にも見えるAIアバターがそう答える。

これは質問の仕方が悪かった。質問し直す。

「私の姿や声が他の人に見えないし聞こえないみたいだけど、システムの異常?」

「いいえ、異常ではありません。お客さまのその状態は、あと5日ほど続きます

AIの答えに私は合点する。

この状態になったのが昨日からから、だいたい一週間のシャドウバンらしい。

しかしこんな状態にされるなんて腹が立つ。

私はその苛立ちをAIにぶつける。

「このWORLDは既にコミュニケーションインフラと化しているのに、他の人と話せないのがどれだけの不利益か分かってるの?」

AI申し訳なさそうな顔をする。

しかしながら、お客さまには利用規約の第5条、他の方とのコミュニケーションについての規約違反確認されました。ご了承願います

「具体的に私のどんな言動規約違反だったの?」

「その質問にはお答えできません」

AIが苦しげな表情のまま言う。

サポートAIアバターにこういう表情を変える機能が付いてるのは、その方がクレームが収まりやすいかららしい。

私も腹が立っていたが、このサポートAIに怒り続ける気はだんだんと失せてきた。

「まあ、分かった。行っていいよ」

私はサポートAIにそう言った。

まぁ、正直規約違反扱いされたことについての心当たりはなくもない。ムカつく話だが。

それに、こういった話は具体的な基準ユーザーに悟らせないために、こうした画一的対応をするのがセオリーになっている。

このまま話を続けても無駄だろう。

サポートAIが立ち去ったあとに、このサポート内容を評価するように促すウィンドウが表示されたが、適当に星1評価にしておいた。

さて、ここで自分規約違反を考える。

心当たりはある。

最近クラスカーストトップのクソアマ喧嘩したのだ。

最近、そのクソアマバーチャルアイドルのナンにハマったらしく、クラスメイトが集まるroomで大声で雑語りをしていたのだが、その内容が間違いばかりで聞くに堪えなかった。

私はナンデビューからいかけているガチ勢から新参が大きな顔をしてナンについて語っているのが許せなかった。

そこでナンについての間違いをいちいち訂正していたら、ウザがられて大げんか、結果総すかんを食らったのだ。

WORLDで知り合いに無視され始めたのもこの件が原因だと思ってあまり気にしてなかったのだが、初対面の人とも話せないシャドウバンになってしまうとまでは思ってなかった。

あのクソアマはきっと私をブロックするだけでは飽き足りず、取り巻きを使って通報までさせたのだろう。

それで1週間のシャドウバンになるのは正直納得がいかない。だが、サポートAIの返答はさっきの通りだ。

とりあえず、あのクソアマがどうしてるのか気になるのでクラスメイトが集まるroomに向かってみた。

そこには、わたしが何に怒ったのか全く理解した様子のないクソアマが、あいも変わらず取り巻きに囲まれて、ナンについての雑語りを続けていた。

他にもクラスメイトはいたが、みんな思い思いに話をしていて、私がいなくなったことに全く気づいていない様子だった。

もちろん、私の姿に気づくそぶりを見せる人もいない。

私がこのroomで見えなくなってからもう二日目のはずだ。

普段話す友達のところで会話に聞き耳を立てても、私のことを心配した様子もない。

シャドウバンにまで至ったからには多分クラスメイトほぼ全員があのクソアマの話を聞いて私を通報したと予想できる。

だが、それを後ろめたくも思っていなさそうな様子で明るく話をしている。

他のクラスメイトも皆そうだった。

まるで透明人間になったかの様だった。

透明な存在。昔なんかの大きな事件で語られたキーワードだ。

それにいざ自分がなってみると、何とも言えない気持ちになった。

自分存在に気づいてもらえない寂しさと怒りが混ざり合った感情だ。

から、思い知らせなければと思った。

私がここにいるということを知らしめなければ。

WORLDにはスクリプト機能がある。自分がWORLD上で行うルーチンワークプログラミングして自動化する機能だ。

私はそれを使ってアバター用のアクセサリー3Dモデル指数関数的に複製するスクリプトを書いた。

これでroomの負荷が上がり、このroomは強制的に落とされることになる。

これはちょっとした爆弾みたいなものだ。

これを実行することは当然規約違反だ。

だが、既にシャドウバンされてる身だ。そんなのは怖くない。

それよりも、自分がいないものとして扱われている現状が嫌だった。

から、皆を巻き込んでroomをぶち壊して思い知らせてやりたい。

この爆弾スクリプトを実行すれば、このroom内のユーザーは皆自分アバター操作不能になって、強制ログアウトさせられるはずだ。

そうすれば、嫌でも皆思い知るはずだ。ここに見えていなくても私がいたということを。

もちろん私も巻き込まれるが、それでいい。

私は爆弾スクリプトを実行した。

思った通りに強制ログアウトをさせられて、ゴーグルの中で目を覚ます

OSの基本画面の隅に、メッセージが届いていた。

WORLDの利用資格を無くした通知だった。

まり永久バンだ。

だが、それでよかった。

クラスメイトたちに一矢報いることができたのだから

今ごろ皆混乱しているはずだ。

私はクラスメイトメッセージ犯行声明を送りつけた。

君たちが強制ログアウトさせられたのは罰なのだ、と。

殆どクラスメイトはそのメッセージすら無視したけれど、1人だけ、仲の良かったクラスメイトからメッセージが返ってきた。

強制ログアウトって何のこと?と。

それで私は悟った。

おそらくではあるが、シャドウバンさせられた私が訪れたroomは本当のroomじゃなくて、コピーされ隔離されたroomだったのだ。

私が爆弾スクリプトを実行したroomにいたクラスメイトたちは、本当のroomからコピーされて映っていた影法師しかなかった。

からあのスクリプトの影響を受けず、ログアウトさせられることもなかった。

私は激しい怒りを覚えた。

私はWORLDでどこまでも透明にさせられた。

誰も私に気づかないし、誰も私を気にしてないし、誰も私が起こした事件にすら気づかなかった。

どうして、寂しい、許せない。

そして、WORLDを永バンにまでなった。私はもうこれ以上WORLDに関われない。透明人間どころではなくなってしまった。

もし、爆弾スクリプト効果と引き換えだったらそれでも良かった。

でも、WORLDの片隅のroomを壊す爆弾スクリプトすら意味のないものに、透明にさせられていた。これでは全く帳尻が合わない。

全て、この世界のせいだ。

私はこの世界にいないことになっている。

から、私は私の存在を取り戻すために、もっと確実でもっと大きな何かをやらなければと思った。

誰もが私を無視できなくなるような何かを。

私が透明ではなくなるための何かを。

そう思って、ゴーグルを外して玄関を出た。

2022-02-04

今日マジでクソだなーと思ったツウィート

若い営業マンから利用規約には料金の記載がありますが、実際には無料対応させていただいておりますので安心ください』と言われて契約したら、『料金お支払いください、ご同意頂いた利用規約記載があります』と同じ人から言われて、白目向いてます

こーゆー奴がいるか事務作業がやたらに煩雑になるんだよ、生産性の阻害だよ

2022-02-01

こちらははてなサポート窓口です。

このたび、ご利用いただいているはてなダイアリーにつきまして
はてな利用規約抵触する内容が掲載されていることが確認されましたため
勝手ながら当該ダイアリーを非公開状態にする措置を行わせて頂きました。

これは、ダイアリー内に下記のいずれかの内容が掲載されていたことによります。

・はてな承認していない広告リンク副業勧誘情報商材販売などを目的としたリンク倫理的問題のある内容、成人向け情報ポルノ風俗情報など
・多数のキーワードリンク意図的掲載し別サイトへの誘導を行う、
あるいは隠しリンクなどで検索順位操作を行うなど、スパム行為と
みなされる内容
・犯罪に関わる内容、法令違反する内容
・複数メインアカウントを取得しての利用
・そのほか、はてな不適切である判断する内容

はてなでは、利用規約(6)禁止事項にて以下のように定めております。
「1-g.その他犯罪に関わる行為あるいは法令違反する行為」
「2-c.倫理的問題がある低俗有害下品行為他人嫌悪感を
     与える内容の情報を開示する行為ポルノ売春風俗営業、これらに
     関連する内容の情報を開示する行為。」
「3-a宣伝や商用を目的とした広告勧誘その他の行為。ただし、当社が
     各サービスヘルプガイドラインにて別途定める場合はその限りではありません。」
「3-b.当社の許諾無く、アカウントを他のユーザーと共有する行為メインアカウント複数保有する行為、当社が許諾する数を超えるサブアカウント保有する行為実態のない法人や団体名義でアカウント保有する行為」
「6-5.ユーザーは、以上の各項の他、当社が不適切である判断する行為を
 行ってはなりません。」
https://www.hatena.ne.jp/rule/rule#kiyaku06

もし、今後、はてな個人的非営利でご利用いただきたいという場合は、
ご利用のアカウントを削除していただき、再度、ご入会いただきますよう、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

==========
はてなサポート窓口
support@hatena.ne.jp
==========

2022-01-30

anond:20220130164404

その時のメールもあるぞ。一部抜粋

はてな匿名ダイアリー投稿された下記の記事につきましては、利用規約にて禁じております成人向け情報に相当しますため、削除いたしました。

まぁ信じる信じないは勝手だが

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん