「西村」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 西村とは

2020-08-07

事実を突きつけてきれい論破するやつなんて、いるか

西村マネして

「なんかそういうデータあるんですか?」

「嘘つくの止めてもらっていいですか?」

で絡むやつはよく見るが

2020-08-06

一夜にして序列西村大村以下になり、今日本で一番無能な村になってしまったイソジン吉村さんだけど、

たぶん永田さんの偽メールみたいに嵌められた

民主党はもう一度政権が欲しければ今こそ維新を支えてやるべき

2020-08-04

安倍さんに「隠れてないで、自分説明しろ」って言うの

難病の人に対するいじめだ」

になると思う

西村だの菅だのが替わりにアホなこと言ってるんだから、それを叩けばいいよ

2020-08-02

西村大臣は正しい

どんだけお金出しても要請に応じない店が多い。そんな店には厳しい姿勢で臨んでも構わない。

言うことを聞かない連中には見せしめを1回ぐらいはやっていいだろう。

2020-07-31

西村が「感染対策は皆さんで頑張ってください」以外のことほとんど言ってなくて草

安倍ちゃんの後任っていっても麻生、岸田、石破、河野なんて論外だし

西村が次期首相に意欲とかっていわれてもマスコミ相手逆切れしてる姿とかどう見てもあたおかだからあり得ない

そうなると「小池百合子のことが大嫌い」という点で自分の中で高評価菅ちゃんしかないのだろうか

2020-07-29

anond:20200729194743

K値とか言い出したのは大阪ってか阪大中野でしょ。

それを国政の西村バックアップした。

第一波の出口戦略自体は悪くなかったけど、その後が問題

2020-07-25

理屈ではなく

西村大臣はムカつく顔をしている。

👍0 👎0

2020-07-23

西村大臣記者会見が下手すぎる

似たようなこと何度もいってどうすんだよ

時間伸ばして質問時間減らそうとしてんのか?

メディア質問下手すぎて何聞きたいのかがまったくわからん

もっと簡潔に質問しろ

幼稚園児のほうがもっとまともだぞ

ワイ「え~出席をとるぞ。西村ひろゆき

西村ひろゆきフランスでは運動会というものはないんですよね」

ワイ「フランス雑学はいらん。朝礼だぞ?」

西村ひろゆき「それってあなた感想ですよね?」 キョロキョロ

ワイ「...ったくw 次、堀江貴文

堀江貴文「出席確認って必要?見れば来てないかぐらい分かるじゃん」

ワイ「これが決まりからな」

堀江貴文無駄行為をただ昔からルールってだけで続けるのはおかしいだろボケ

ワイ「う、うるせーこれが普通じゃい!(汗)」

堀江貴文「ほんといい迷惑。クソ風潮だな」ブツブツ

ワイ「まったくお前らは...次、メンタリストDaiGo

ワイ「おーい、メンタリストDaiGoー?」

DaiGo先生遅刻しましたー」

ワイ「おいおいまたかDaiGo、今回から遅刻カウントするからな」

DaiGo遅刻って必ずしも悪いことじゃないんですよ。ペンシルベニア大学研究チームが2012年に行った調査によると遅刻するグループ遅刻しないグループに比べて20%ほど運動能力が高いという結果が出たんですよね。これめちゃくちゃ意外じゃないですか?」

ワイ「ばっ馬鹿! 大人からかうんじゃなーーい!!」

ワイ「ったく、大変なクラスを請け負っちったもんだぜ...」

でもこんな暮らしもまあ、悪くはない、かな?

2020-07-18

anond:20200718165122

英語圏普通にやばいけども

ジャスティビーバーが今みたいなムキムキ男ではなく少年だった頃、アメリカ陰キャ男性集団による悪ノリで凄まじい中傷コメントが大量に英語で書き込まれていた

アメリカにもニュー速民やなんJ民みたいな連中がいるんだなっていう

しかあいつら銃乱射とかもするし暴言だけでなく殺人にも積極的なんだよな

それに木村花事件のようなリアリティショー出演者へのバッシング自殺者が出るのも、本場はイギリスだといっても過言ではない

リアリティショーの人気の中心地は英語圏で、リアリティショーの演出を本気のものだと勘違いする読解力ゼロの低知能人間英語圏に大量にいる

いま14歳日本人少年岡山県出身西村力くん)がリアリティショーに出演して大量の英語アンチコメ浴びてる

日本では有名ではないリアリティショー

YouTubeで今まさに配信されている

2020-07-17

西村紗江子(本名西村小枝子)に関する暴露。ミセスジャパン運営

オスカー組織内の〇〇と不倫関係になり

ANA退職後、オスカーに勤め、その後テンカラットで、森泉アンミカ等のマネージャーを経て、部長になる。

この頃からコワモテや有名で気取っていた。

テンカラットのお膝元を甘んじ、裸の王様が一人歩きして、2016年独立

3年間で芸能の実績なし。

社員も気分や経済理由ですぐクビにして、訴訟も起こされている。

「やられたら10倍やり返す」がモットーであり、とても粘着質な性格

私共々、人が離れていくのは日常茶飯事。

かつて所属していた、ヨシ◯ラケン◯チ、若◯太◯郎、

マネージャーだと、◯貝◯彦、◯嶋◯子が、そのクソさを引き出す証人になる可能性あり。

みんなそれぞれ、いきなりクビになり、かつ、給料未払いで終わっている。

鮎◯と原◯は、裁判中。

(鮎◯は不明だが、原◯は60~80万円。)

被害者一覧】

・ヨシ◯ラケン◯チ

2016年立ち上げから2年弱所属していた。

・若◯太◯郎

2017年中頃から1年所属していた。

Little Emperor Syndr◯me(リト◯ン)

年末事務所忘年会西村の自宅にて)飲酒強要されたアイドル

富永◯男

酒井◯子事件担当した弁護士一家

2016年から2年間に渡り現金証拠なく借りパクしている。

ボケてたから早く死んでほしい」と言っている。

借りパクしている金額は約2000〜3000万円程。

西村と富◯は、プライベートで5年程の付き合い。

2016年会社を立ち上げる名目で自宅に呼び、胸を揉ませる等の猥褻行為をさせることで1000万程を貸付で引っ張る。

その後「早く死んでくれたらいいのに、くそじじい」など言って踏み倒し続けている。

酒井◯一、積◯優

大宮ビジネス界のドンと言われるビジネスボスクラブB◯Cの山◯からの繋がりで、

酒◯、積◯に自分の体を売ってお金を引っ張ろうとしたが、本人達拒否されたためタレントに体を売らせ、出資を協力させた。

(新しい個人事務所を立ち上げるという名目で、アイビーの一番の株主である名古屋の小◯会長ベル◯ナの安◯にはその事実を伏せている)

2019年夏頃、酒井◯一、積◯優からそれぞれ500~1000万円を出資させる。

名古屋の小◯会長

アイビーを立ち上げて資金繰り悪化し、2017年頃に6000万以上を出資させるも、

ほとんど詐欺に近い話で売上もなく、小◯会長は月を増すごとに西村に厳しく冷たくしている様子。

ベル◯ナの安◯代表

2018年頃、体を売る覚悟お金を引っ張る話をして、秘書を同席の元にホテルで部屋を取り、体を売って7000万円を出資させる。

そのお金を、その他の返済にまわし、結局売上も立たないため、どうにか踏み倒して、貰おうと奮闘している。

・アロ◯ズコーレーションの中◯代表

2019年夏頃、東京帝国ホテルで体を売って2000万くらい引っ張っている。

返済の目処無し。

・◯島◯次

詐欺のような話からお金出資するも、リターンが何もない上に事実と異なるため、返金を求めている。

・鮎◯ひで◯こ

2018年から約1年アイビーに勤務。

2ヶ月分が未払いで、弁護士通じて訴訟中。

・◯嶋◯子

2018年から半年勤務。最後の2ヶ月分が未払い。

・若◯太◯郎

所属アーティスト

2019年契約を解除し、20万円ほど未払い。

・池◯城◯章

K1琉球経営されているが、K1のやぶ◯会長を紹介して恩を売り、300万円を借入。

体を売って踏み倒そうとするも、拒否される。

anond:20200717171259

安倍さん「おれしらね

西村さん「皆さんも自粛あきたでしょう」

赤羽さん「みんなで旅行してください」

安倍晋三が2回目のやる気をなくして政権を手放すX DAYはいつか

改憲もできなくなり、オリンピックも無理になり、コロナ対策西村に投げて雲隠れしているあれ(その西村赤木国交相責任を擦り付けた)。今のうちに衆議院解散という手も現状使えないだろう。

安倍晋三はいつ逃げるのか、あるいはどの面下げてのこのこ出てくるのか。これから政局が楽しみだ。

2020-07-15

西村経済再生相には生き延びてほしい

政治家としての能力とかそういうことはわからないが

決定権もないのにひたすら質問に答えていい答え出さなきゃいけないとか

俺なら鬱になる

それか死ぬ

2020-07-13

anond:20200713102950

やまだくん、ざぶとん1枚持ってきて。(居直り強盗西村大臣の顔が思い浮かんでしまったwww)

2020-07-12

GoToキャンペーンがつらい

地方ゲストハウスといういわゆる素泊まりの安宿を経営している。

今年で3年目でまだまだこれからという状況だ。

日本人休みのとり方上仕方がないのだが、年間の利益の半分をGW夏休み期間に依存している。

そしていま旅行業界が熱望していると言われているGoToTravelキャンペーンに戦々恐々としている。

 

 

まずメリットがないどころかデメリットのほうが多そうだと予想される。

ホテルと客層が重ならないように価格帯や宿泊形式差別化してきたわけだが、1泊2食付き1万円の宿にGoToTravelキャンペーン適用されると客層がかぶってしまキャンセルが発生したり予約が入らなかったりする気がしている。

それでも業界に活気が戻ればと思ったいたのだが、我々の宿、もしくは他のゲストハウスから新型コロナ感染者が出た場合リスクが高すぎる。

ゲストハウスは相部屋が基本、かつ一人あたりの利益がかなり低いので高稼働でないともたない。

相部屋を休止するなどできる対策はすべてやっているが今の首都圏の状況からすると心配しかない。

まあ国のキャンペーンなので有事ときは国が責任をとってくれるだろと思っていたが、どうもそうではないらしい。

  

Go Toキャンペーン旅行者事業者 感染防止策を 西村大臣 | NHKニュース

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200712/k10012511091000.html

  

望んでいないキャンペーン、かつリスクはある状況で、夏休みの予約はすでにある程度受けていて休業もできない。

キャンペーン首都圏感染者が落ち着いてからにするか、せめて夏以降にしていただくか、何かあったときは国が責任を取る旨、確約していただけないだろうか。

  

我々ゲストハウスは小さいが、業界における地域役割は小さくないと感じている。

宿泊以外の飲食アクティティにおいてはサービス外なので旅行者は外でお金を落とすこととなるからヨーロッパ東南アジアでは安宿が街を作ると言われている。

京都で100軒以上廃業したと聞いている。地域のためにもこれ以上ゲストハウス業界に負の影響がないようにしてほしい。

末端の安宿の現場事情まで官僚大臣が知る由もないのは承知の上でのお願いだ。

追記現在予約が入ってる隣県からのお客さんのキャンセル感染リスクのある状態での首都圏からの来客を懸念しています。わかりにくくてすみません

2020-07-09

anond:20200709034241

はぁ・・

西村さんとか乳ガンみとめないとかのキチガイが再登録したんじゃねえだろな

2020-07-07

女性向けコンテンツ」が辛くなった話

僕は昔から現在にかけて「男性向け・女性向け」ジャンル作品/コンテンツを両方それなりに摂取している。

良い作品は男女関係なく楽しめる物だ。



しかしその過程で僕は「女性向けコンテンツ」に辛さを感じるようになった。この記事ではその話を綴っていこうかと思う。



ただ僕は自分自分の首を絞めるオタクであったというお話だ。

体験気持ちを具体的に述べてくのでちょっと長い。時間が余った暇つぶし程度に読んで欲しい。




自身オタクコンテンツかどうかに関わらずあまり物に男性向け・女性向けをつける必要はないと思っている立場だ。

何故なら、それを好むことに生まれ持った性別など関係無いし、実際(特に最近では)その表記関係なく両方の性別人間が楽しんでいるコンテンツは多くあるからである

しかしながら、両方を楽しむオタクをやっていく中で、この表記必要不可欠かどうかは置いといて、"正しい"ものではあるということをひどく痛感した。



僕は小さい頃からジャンプ特撮美少女深夜アニメを楽しんできた主に男性向け作品を楽しんできたタイプオタクだ。

そんな中女性向け作品に初めて触れたのはアニ横学アリといった人気もクオリティも高い、男性が楽しむにも敷居が低い少女アニメである

この程度ならば多くの人が共感する作品・思い出があるだろう。


そして本格的に女性向けコンテンツに手を出したのは恋愛シミュレーションゲームにハマっていた中高生の頃だ。

この頃は有名どころのギャルゲはそれなりにプレイしていて、それまで感じたことのなかった二次元キャラ自分との奇妙な関係性に衝撃を受けていた。しかギャルゲ黄金期とも重なり良質なストーリー作品にも恵まれ尚のことギャルゲにのめり込んだ。

そんな中ひょんなことから乙女ゲームである緋色の欠片」というゲームを知る。



そしてこのゲームと会ったことが、僕が自分の首を絞め続けることになった元凶となる。



きっかけはYouTubeに上がっていたMADだ。その頃ハルヒ銀魂にハマってた僕は、杉田さん経由でたまたま緋色MADを見かけた。初見は正直MADに組み込まれていたセリフで ああ乙女ゲーム(笑)とはなった。しかギャルゲもやり尽くした感があった頃だった事や、犬夜叉彷彿とさせる世界観に興味を持った事(結局全然違ったが)、ストーリー面白そうで公式サイトを見る限りドストライクの女キャラがいた事もあり購入を決意した。

で、やった。

めっちゃ面白かったしバチクソ泣いた。

ストーリー面白さもさることながら、女性向けという感じはあまりしない絵柄やキャラデザ、(描写賛否あるものの)バトルも多いので馴染み易かった事、女性キャラ結構出てくるので読みやすかった事、美鶴ちゃん、など多くの要因が重なりあまり女性向けゲームという印象を強くは受けず、かなり楽しめた。あと中二病的固有能力設定にどハマりした。家で手に紋章とか書き込んでた。俺も風を操って真空の刃で敵倒すんだ妄想を授業中してた。



さて、ここで僕は「乙女ゲームも意外とイケるじゃん…?」という心境になった。そして他にもないかなと探し始めたのだが、まぁなかなか緋色並みにバチんと第一印象でくるゲームが見つからない。同じ絵師ゲームもあったがこちらはちょっとキャラデザと設定がやろうと思うに至らなかった。結局、探していくうち絵柄と設定があそこまで俺的敷居が低く印象が良いものは稀だったんだなと知った。

乙女ゲームという俺の中では手を伸ばすには異端ジャンルをやる上で、それを乗り越えてでもやりたいと思うほどの第一印象大事だったのだ。

(あくまで僕の"第一印象"の話なので勿論神ゲーはいくつもある)



緋色たまたまだったのだ…と思いつつ緋色面白さを引きずっていた僕は、今までのオタク活動もそのままに緋色の新展開や新作乙女ゲーム情報を細々と追っていた。



さて気付かぬうちに首を絞め始めたのはこの辺りからだ。



この頃展開していた緋色コンテンツは主に続編ゲームドラマCDアニメである

この中でこの記事として特筆すべきはドラマCDである

ドラマCDギャグ展開のものが多く大いに笑っていた。しかしたまに挟み込まれ恋愛要素や女性向け的台詞にうん…みたいな気持ちに僕はなっていた。

今思えば、いや今思わずとも、当たり前に当たり前の要素ではあるのだがなんか違うんだよな〜などと思っていたのだ。そもそもゲームにもそんな要素は当たり前にあった筈なのだが、出来上がったシナリオ必要不可欠な要素の一部として享受していたんだろう僕は、そこを強調されてもみたいな気持ちだったのだろう。

でもまぁこの時の僕はちょっと違和感程度で意識するほどは思ってなかったと思う。



そんな中、「夏空のモノローグ」という乙女ゲームが発売される。

緋色以降結局プレイに至るゲーム緋色の続編である蒼黒しかやってなかった僕だが、このゲーム広告一枚絵に衝撃を受けた。

儚げな少女普通男子高校生が佇む、爽やかでありつつどこか俺がのめり込んできた泣きギャルゲを感じさせる絵。

これは良いぞと公式サイトを見た。キャラデザ、ストーリー、沢野井…これは俺でもイケる、絶対面白いとそう思った。

また僕がその公式サイトを見たのは発売直後だったのだが、そこにはシナリオライターが発売に寄せる文章も載っていた。

そして多分これが1番の決め手になったのだが、そのシナリオライターめちゃくちゃ見たことのある名前だったのだ。それは緋色ナンバリングタイトルである翡翠リメイク公式サイトで見た名前西村悠さんだった。

翡翠リメイク公式サイトにて西村さんがこのリメイクにかける想いをとても丁寧に具体性を持って綴っていたことはかなり強く印象に残っていて、とても誠実に物作りをする方だなと思ったことを覚えていた。

から、この夏空のモノローグという作品には信頼を置いていいと強く思い、購入を決意した。

とにかくこれぐらい強く想わない限り女性向けゲームに手を出せなかった僕だが、結局この夏空は神ゲーだった。


シナリオ音楽背景etcが神なのは前提として、この記事的にいうとゴテゴテしてないキャラデザと馴染みやすい絵柄、恋愛を主軸としながらも木野瀬をはじめかなり共感できるキャラクター達の葛藤…など、これもまた女性向けゲームという敷居を低く感じさせる作りで、とてもハマった。

スタッフブログにて登場するディレクターシナリオ西村さんが男性だったのも馴染み易かった一因かもしれない。


やっぱり女性向け作品でも良いのは良い…!そう想いを強くした僕だったが、ここで衝撃の事実を知る。


夏空のモノローグ、当時めちゃくちゃ売り上げが低かったのだ。


今でこそ根強いファンを抱えるこの神作品だが、恐らく乙女ゲームを求める女性ユーザーには第一印象は良くなかったんだと思う。何故なら僕がうーんと思っていた絵柄や設定こそが求められていたものだったからだ。

よってこれ以降、このブランドから夏空のような素朴な絵柄や雰囲気ゲームほとんど発売されていない。多分。俺基準かも。あったらすまん。



しか人間成功体験を忘れられない生き物で、男性向け作品に染まりきった僕でも楽しめる作品乙女ゲームにはある…!とかなりこのブランドの新作情報は追っていた。

何より、1人のキャラの格好良さや魅力や葛藤長編シナリオをかけて描写してくれる乙女ゲームという媒体は他の作品とは違った体験をくれるもので割と唯一だった。



結局僕が夏空以降にプレイした作品は、緋色ナンバリングタイトルである「白華の檻」と「Code:Realise」の2つである

どちらも同じディレクターシナリオライターが関わっており信頼のもと購入しそして信頼を上回る作品だった。

世界観ストーリー作品描写が本当に良く、根強く心に残る作品であり大好きだ。


しかしながら、正直絵柄はどちらも若干苦手で(いや勿論めちゃくちゃ綺麗で素晴らしいとしか言えないのだが)"女性向け!"と思うものだ。

内容も段々と女性向けだなと思う描写が増えた。

また他媒体展開においても、特にドリア(Code:Realize)は発売から社をかけて運営されていたのもあってか、女性向けに満足度の高いものが多く展開された。

ドラマCDの内容や商品展開や続編の展開では女性向けのコンテンツなんだという事を意識させられるものが多く、求めてないなぁ…なんて思ったし、リアルイベントなんかはもう完全にそうなのであー…違うんだよな…となった。


こうして夏空からドリアにかけゲーム内容も展開内容も段々と自分の求めてるものからかけ離れていくと感じていた中で、あぁ俺が求めてる作品はもう出ないんだろうな…どうして変わってしまったんだろう…と思うようになった。



そして割とマジで気がついてなかった、緋色から少しずつ感じていた違和感の原因に、ようやく気がつく。




そりゃ女性向けコンテンツからね〜〜!

お前が対象じゃ無いからね〜〜!

これ女性向けゲーム女性向けブランドから〜〜〜!




そうなのだ

…そうなのだ…。

そうなんだよな…。

いや勿論女性向けコンテンツ乙女ゲームということは分かっていたけれど、自分マジで対象外だったそうだったという当たり前のことになぜか気がついていなかったのだ。本当に。あれだけ女性向けは食指を伸ばしづらいと思っていたにも関わらず、だ。

なんか求めてないんだよなと思ってはいたけれど。そう…そうなんだよ…俺、対象外なんだよ。


作品がどれだけ僕にとって凄い良くて、取っつきやす作品性であっても、その後の展開はそりゃ女性向けに振るしそれが求められているのだ。何より夏空から段々とゲーム内容や他媒体展開の女性向け的色が濃くなったコドリアが圧倒的売り上げを誇っているのが何よりの証拠だ。



この事に気がついてから、コドリアプレイしながら何度「俺はお前達と少年漫画出会いたかったよ…」と思っただろうか。もしそういう環境下でこの作品が生まれていたらここの描写もっと違ったんだろうか、とか、俺はもっと楽しめていたんだろうか、とか、と。


まぁでも

恋愛要素抜きにしても少年漫画じゃ絶対こんなの通らないし俺も読まんと思う。

それが答えだ。


このゲーム達は乙女ゲームという環境下でこそ生まれた神作品だ。

物語の終わりが保障されていて、信頼のおけるシナリオライターが書いていて、キャラクター1人1人の良さをじっくり知れて、様々な男性キャラクターが主軸になりいろんな視点から物語を進めていけ、最高の背景や音楽の下、快適なプレイ環境でやれるのは乙女ゲームでありこのブランドならではなのだ



俺は本当にやるせない気持ちになった。

女性向けコンテンツ」辛…となった。


好きな作品マーケティング対象である事はよくある事だと思う。例えば僕は東映特撮も好きだがあれは対象子供だし、プリキュアおじさんなんて言葉は正にその象徴たるものだ。

けれどここまで対象外ということもあまり無いと思う。

こんなに良い作品でこんなに好きなのに、だ。


自身ゲームの内容に満足しつつもその後の展開には満足できず、その内女性向け色が強くなったゲーム内容も楽しめなくなってしまったのだ…。



まり

自分対象外のコンテンツを楽しんでおいて

自分対象外かチクショウ…

という



マジでただただ自分の首を絞める野郎という図だ。

俺が悪い。俺が悪かった…。


現在ではシナリオライターさんもブランドから離れていることも相極まって全く乙女ゲームには手を出していない。

好きになっちゃいけないのに好きになっちゃうみたいな悲恋エンドだからこんなん。




さて、


最近ではオタクコンテンツアプリゲームが主流になりつつある。

女性キャラクターが際どい衣装を着て出てくるゲーム男性キャラクター同士がクソデカ感情をぶつけるゲームなど、以前より更に男性向け女性向けという意識が強いコンテンツも多くなった。アプリ課金という性質から単発的娯楽を提供するものも増え、終わりなき物語が量産されている。

しかしながらそれと同時に、アプリという手軽さや物語が終わらないという解釈自由度が増した事により、男性向け女性向けに関わらずいろんな人が楽しむような時代になっているようにも思う。


また、僕の周りの友人達に割とそういう男性向け女性向けを超越するオタクが多くいた事もあり、やっぱり良いもんは良いんだよな…と改めて思っている。


けれど、(僕の場合は極端なコンテンツだったからというのもあるが) やっぱり男性向け女性向けという表記商売である以上正しいしある程度は必要なのだとも思う。




自分対象外のコンテンツとどう向き合うか。

大なり小なり様々なオタクがぶつかる問題だと思う。


自身普段出会うはずもない完全対象外の作品にハマってしまったが故の苦悩だった。

でも出会ちゃうもんは出会ちゃうし、良いもんは良いし、オタクは理性効かない。

この中途半端立ち位置に居がちなオタク達はきっと事象は違えどいっぱいいるし内に抱える問題はきっとまだある。

けど愛しちゃったかしょうがない。

コンテンツにそれだけの魅力があるのだから




【余談①】

尚僕は現在男性向けコンテンツに出てきた男性キャラクターに傾倒したりもしている。

でも別にそういうんじゃなく女性キャラクターも普通に好きだし、格好良いものは格好良いな〜ってやりたいだけなんだけれども。

ただこのキャラクター今は女性向け作品に主に登場するようになり「アッ!ン!!違うんだよな!!!」というのをたまにまた繰り返しているところだ。

でもそれを上回る満足度の高いコンテンツなのでやっぱり出会えて良かったなと思っている。

【余談②】

この記事とズレるので余談とするが、前々から好きだった作品最近別の層が流れ込みそこが消費者の主流になり、作品全体のターゲット層が変わり僕もターゲットから外れだしたという出来事があった。これもまたオタクが抱えがちな難しい問題である

作品の内容は(多分)変わらないので全然良いけれどね。

2020-07-05

アフターコロナでの生き方

多様性で様々な働き方を模索すべきだ」と西村大臣が言っているが

その多様性のせいで国のサポートされない人が多くいる

この人の言うことは無責任まりない

2020-07-02

普通の日本人コロナ感染努力しないから!」「感染者は甘えている!」「感染したら自己責任!」

「高い緊張感を持って警戒すべき」 西村経済再生相 新型コロナ

 

「もう誰も緊急事態宣言はやりたくないし休業もしたくないだろう。

感染防止策をしっかり取って、何か異常があれば店を休んだり、調子が悪ければ会社にも出ず、

遊びにも行かないなどを徹底していかないとまた同じようなことになる。一人一人の努力をお願いしたい」

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200702/k10012493391000.html

2020-06-29

「今まで上手くいってた」を前提にしてる奴はもれなくネトウヨ安倍信者なんで気にしなくていいっすよ西村大臣

2020-06-27

西村大臣が夜の街連呼しているのは

そこにいるのは二級市民から病にかかろうが死のうがどうでもいいってことですよね

2020-06-26

id:kincityが付けたタグ一覧

b:id:kincity

1年は続くと予測 (1)

3.31から来る様になった (1)

BunkerBoy (1)

FYI (2)

Fuck off (1)

JC佐々木紀 (1)

a.k.a.卑怯者 (1)

↑↓お前等に (1)

↑↓ルサンチマン念仏 (1)

複数idとかないですが (1)

↓下に見本が居る (1)

事実じゃん (1)

◯んでくれマジで (1)

「主に二次」は余計 (1)

あたまがわるい (2)

あとで読む (573)

あなたコロナは (1)

あの変化は皆さん (1)

あの手この手増田 (1)

あほくさ (6)

あほの国 (1)

あらあらまあまあ (1)

ありがとう (1)

いいよキモいから (1)

いい時も悪い時もある (1)

いくら貰える記事かな (1)

いつもの増田と推測 (1)

うわぁ… (1)

ままごと政権 (1)

おもしろ (5)

お前の目は節穴か? (1)

お前は物忌してろ (1)

お前も大衆なんだよ (1)

お前も銭出せば? (1)

お前らだけです (1)

お前等にうんざり (1)

お前等幼児なんよ (1)

お金だけじゃないよね (1)

お金だけの話 (1)

面子馬鹿 (1)

かなり酷くなったのに (1)

から日本を取り戻す (1)

がんば (2)

がんばれ (4)

きっつー (1)

くっさ (1)

こいつの悪は (1)

こころもわるい (1)

こっちにも書いとくわ (1)

こっち見ないでね (1)

この話とはズレるが (1)

こやつめ (1)

こりゃダメだ (2)

これが厨二病か (1)

これ同調圧力なの? (1)

こんな奴ばかり (1)

こんな時だけ (1)

ごめん (1)

冗談を (1)

ご愁傷様 (1)

ご自愛ください (6)

ご苦労様 (1)

ざんねんな生物図鑑 (1)

しかも舎弟も盆暗 (1)

じゃねーよ (1)

すみません (2)

せめて人殺しの顔を (1)

そういうとこやぞ (1)

そういう所ですよ (1)

そしてまたガン無視w (1)

そして真っ先に (1)

その幼稚な選民意識 (1)

そもそもおもろくねぇ (1)

それ「誠実」なの? (1)

それってなに棒? (1)

それ江戸時代の (1)

そんなに難しい? (1)

だいじょうぶ? (3)

だぞ (1)

ちくわクオリティ (1)

っこ (1)

つかれるわ (1)

とは (2)

とはそういうこと (1)

どの口が言う (1)

なに目線だ (1)

なんだこれ (3)

の違い (1)

はい2度と (1)

はいかしこい (9)

はてブの「技術者」 (1)

ひとたち (1)

びっくり人間ショー (3)

まさに虫 (1)

まずは隗より (1)

まず保険証を捨てよう (1)

まだ釣られてんの? (1)

まだ電車乗ってるの? (1)

まっくろくろすけ (1)

まともな日本に (1)

まるで中国ですね (1)

もっと頭使って (1)

もないよね (2)

やだダサい (1)

やっぱ幼児やん (1)

やはり賢くない (1)

やる事が常に卑怯 (1)

よかったね (1)

よく訓練された何か (2)

わからん (2)

わかりやすい (1)

わかりやすく (1)

をした訳でもない (1)

アカウンタビリティ (2)

アクセス乞食かな? (1)

アナーキストなの? (1)

アングラでやれ (1)

イキりかっぺさん (1)

ウンザリする (2)

タコトかよ (1)

キの字 (1)

キモい (1)

コレじゃない (1)

コロコロ変える (1)

コンテキストわかる? (1)

ゴールは何処ですか? (1)

ザッツ噴飯物 (1)

ジェンダーセックス (1)

スルーなのね (1)

スーダン映画だった (1)

ソレ妄想だよ⭐︎ (1)

タグつけ妖怪 (1)

ダサ (1)

チョロい人々 (1)

デジタル瓦版 (1)

ドネーションでやれ (1)

ドンキホーテかよ (1)

ナンダッテー (1)

ネット弁慶 (1)

ハハハ (1)

ハマケン大好き (1)

バカなの? (2)

バカなんですか? (1)

バーカ (3)

ブコメ幼児 (1)

ブコメ無能の見本市 (1)

プライドすらない (1)

プロパガンダだよね? (1)

プロ政商の凄み (1)

ホモソ遊びしたいと (1)

ホラー (3)

ポンプは肘で押そう (1)

マウント結構です… (1)

マジで何なん? (1)

ミンクオイルは駄目 (1)

モノ言いはOK (1)

ヤクザと一緒 (1)

ヤクザ思想 (1)

ルサンチマン念仏 (1)

レスポンシビリティ (2)

ローコスト政治 (1)

ロードマップあるの? (1)

ワッショイ (1)

ワレまだ (1)

一事が万事 (1)

上念司 (1)

からマウント目線 (1)

下がるのですね (1)

下の下の品性 (1)

不正腐敗は不要 (1)

主体を持ちたくない (1)

互助会とは? (1)

井の中のアレ (1)

井上トシユキ (1)

人生時代から知ってる (1)

人間と言うより虫 (1)

今度からそうします (1)

今日オタク戦争ご (1)

仮想敵だけお好き (1)

何で1 issueで (1)

何も考えてないマン (1)

何処が無辜だよ (1)

何回目だこれ (1)

信頼を毀損する (1)

個人の感想ですかー (1)

党派性の申し子君たち (1)

全てが運否天賦ですぇ (1)

全ては嫌がらせの為に (1)

共産党労働党 (1)

出会い系だけ (1)

初めてのお使いかよ (2)

利用出来るものと (1)

削除すれば良い? (1)

加害者被害者意識 (1)

勘違い増上慢 (1)

医療関係者には感謝 (1)

匿名マウントゴリラ (1)

卑怯煮凝りマン (1)

単語修正しました (1)

反論…? (1)

口を開けばカネ (2)

口を開けばカネの話 (1)

可哀想な子 (12)

吐き気がする低俗 (1)

哀しい生物 (1)

嗚呼からない (1)

嘘つき政権宦官 (1)

国難政権 (5)

基準は常にゼニカネ (1)

夜郎自大言いえて妙 (1)

女の味方面の皆様 (1)

女の春=男の命だよ (1)

子供に手を出すのは (1)

安倍内閣お前のこと (1)

宗教だよね (1)

宗教観の問題 (1)

実際は安倍にもある (1)

宦官ムーブが (1)

寄らば大樹だ (1)

寄らば大樹でモラルも (1)

密すぎワロタ (1)

山口敬之 (2)

差別ファースト (1)

幸福なオツム構造 (1)

幻聴等出るのですが (1)

幼稚 of 幼稚 (1)

弱いなら吠えるな (1)

当然手も洗うし (1)

から敬称つけなくて (1)

目出たき人々 (1)

微温的日本 (1)

忖度マシーン (1)

性にだけ知能指数が (1)

恥ずかしい (1)

恥を知ってどうぞ (1)

恥を知れよ (1)

意識バイトリーダー (1)

愛せない人々 (1)

成人して受験自慢…? (1)

或は地回りヤクザ (1)

戦争ごっこウンザリ (3)

戻したいだけ (1)

批判なき美しい国 (1)

指摘も多様性だろ (1)

播州はどの国? (1)

教養主義の敗北 (1)

既知の外のひと (1)

日本人にも (1)

日本国は人権がお嫌い (1)

日本語に失礼 (1)

早く人間になって (2)

早速ネトウヨが (1)

星なくても書くが? (1)

星付けてるでしょ (1)

星付けてる面々… (1)

時事通信 (1)

黒島ニッポン (1)

書き換えました (1)

最後しますね (1)

最近じゃない (1)

本当ウケるよね (1)

本日の1bit脳はこちら (1)

本題には反対 (1)

楽しみにどうぞ (1)

楽だからね (1)

権威からの (1)

まらない (1)

正義関係ねぇー (1)

此は藁人形じゃないん (1)

此方にも書いとくね (1)

歴博みんぱくもよろ (1)

歴史勉強してね (1)

死ぬダサい (1)

殴られ飽きたわ (1)

毎度毎度ウンザリ (1)

江戸時代近世だよ (1)

浅いサブカルの (1)

無視すんなよ? (1)

特攻隊は基本 (1)

少年政権 (3)

猿山からの脱却 (1)

猿山の住人 (1)

猿山マウントマン (1)

猿山党派性の鬼 (1)

生きてるの? (1)

生きて戻らないので… (1)

生きとったんか↓ (1)

男は自浄作用ないの? (1)

男も同じ傾向 (1)

皆で育てた増上慢 (2)

皮肉かな? (1)

皮肉じゃないからね (1)

盆暗の見本 (1)

くそ鼻くそです (1)

知能()コンプのひと (1)

知能()自慢とは? (1)

石の裏のアレ (1)

石の裏へお帰り (1)

確定申告したくねぇ (1)

私はハマケン派 (1)

私もバカは嫌いです (1)

理系なんですけどね (1)

秒速非表示にw (1)

税金も要らんやろ (1)

笑わせてくれて (1)

素直に言えば? (1)

終わってないですよ (1)

終わる終わる詐欺 (1)

絶対いけないのは前提 (1)

美貌じゃないけど (1)

脊髄反射マン (1)

脳味噌詰まってる? (1)

腹いたい (1)

臍で茶が沸きそう (4)

自己紹介かな? (1)

自民党ヤクザ世界 (1)

自治体あたりの例です (1)

自浄作用どうぞ (1)

興味ないでしょ? (1)

舐めてるねぇ (1)

良いところがない (1)

茶番 (1)

表層的なのは誰なのか (1)

補償はしてあげて (1)

西村更迭で (1)

見本市 (1)

視野狭いスよ (1)

言ってんだよ? (1)

言論弾圧ムーブ (1)

訂正しました (2)

認知の歪み() (1)

読んでない (4)

誰だよコイツ (1)

謎 (1)

警戒は必須だが (1)

貴方ほどでは (1)

足立康史 (1)

軽蔑できないと (1)

農民にも言える? (1)

追記しました (1)

追記だせぇ (1)

退職されてるそうです (1)

逆ギレしか出来ない (1)

都合が悪いとガン無視 (3)

鈍さ自慢にウンザリ (1)

しか見ない人々 (1)

闘う彼女は美しい (1)

防犯意識差別 (1)

防疫より (1)

面の皮1mありそう (1)

韓国何の関係が? (1)

頭の悪さは天井知らず (5)

馬鹿なんだろうな (1)

馬鹿過去に生きる (1)

駆けつけてくる (1)

鰹は人間じゃないよ (1)

黙ってろ (1)

から? (1)

(こりゃダメだ) (2)

(すごい(すごい)) (1)

??? (1)

????? (1)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん