「下働き」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 下働きとは

2022-01-13

最近買って読んだBL

ボーイズラブアンソロジーCanna vol.81』

 「アンソロジー」っていうけど同人誌ではなく、商業BL雑誌雑誌雰囲気少年漫画青年漫画風味でストーリー重視・エロ少なめ……らしい。BLにしては、ということかも。ちなみに出版社フランス書院。だからといってハーレクイン的なラブロマンス色があるわけではないけど。

 では以下、掲載作品感想

『鴆(ジェン) 天狼の眼』最終回(文善やよひ)




概要

 古代中国のような世界観。「鴆」という鳥の獣人みたいな生物飼育するのが一種金持ち道楽となっている。鴆は食べ物によって羽根の色が変わる。鴆のオーナー達は鴆の羽根色を競わせるのだ。鴆を飼育する人のことを「鴆飼(ジェンスー)」と呼ぶ。

 本作のカップリングは、ティェンラン(鴆であり鴆飼でもある)×リュイ(人間若者盗賊)。

 私は途中から読んだので全体のストーリーいまいちわかっていないんだけど、今回のお話は、なんかリュイが昔の盗賊仲間を売って逆襲されそうになってるとこらしい。


増田感想

 手練のプロ作家作品! って感じですごく読みやすい。絵も綺麗。ストーリーはたぶん感動とか衝撃というよりは「無難な感じ」だ。アートだ。熱烈に惹かれるというよりはコレクション欲をかきたてられるというか。単行本出たら買おうかなぁー。


『積み木の恋』(漫画 黒沢要/原作 凪良ゆう)




概要

 大人BL小説家・凪良ゆう先生の同名小説原作主人公ゲイ男性を専門に狙う詐欺師パパ活のようなことをしては男から金を巻き上げている。

 カップリングは、金持ちぼんぼん×詐欺師

増田感想

 そもそも凪良先生物語で読ませる作家というよりは文体で読ませる作家。そういう作家さんの作品原作としても、やっぱり最大の魅力「地の文」が消えてしまうので、なんだかなぁーと。

 漫画を描いた人は人気のBL漫画家らしいけど、別に……うん。繊細な画面とかなんとか宣伝されているのを見たけど、私は画面が白いなとしか思わない。でも面白そうではある、原作小説が。まあ、小説メディアミックスっていうのは、大体引き算だよなぁ。

『ロングピリオド』第3話(古矢渚)




概要

 高校生主人公の学園もの特に秀でた所のない佑征が、幼なじみで何でも小器用にこなしてしま天才肌の樹を好きだけど好きと言えずに悶々としたりツンツンしたりする。少女漫画風味隠れゲイの苦悩話。カプの左右不明。今回は子供時代の回想メイン。

増田感想

 よくある話だなと。でも月並少女漫画みたいな作風漫画は意外と求められているもだろうか。去年は『コントラスト』(itz)がヒットしていたことだし。たぶん、好きな人は好きなんだろう。

『青い人の主治医』(hagi)



概要

 獣医師が知り合いの親切なおばちゃんに頼まれて、町外れに蟄居している少年を診察しに行く。少年は全身の皮膚が鱗化して角まで生えるという奇病に罹っている。獣医師はなんとか少年を診察しようとするが、少年人間不審を拗らせており、患部を見せることすらしたがらない。診察するのしないので揉めている最中

増田感想

 きっとこういう漫画好きな人も世の中にはいるんだね!


侵略宇宙猫チャン!』第6話(元ハルヒラ)



概要

 自称宇宙から侵略者で人語を操る猫が、穂堤(ほづつみ)と今市(いまぢ)と犬のチャヅケの住む家に転がり込んでくる。その日常。今回はほづつみといまぢが致している所を宇宙猫のサンが覗き見して、なんだかんだ揉める。なお、サン宇宙猫だけれど、虚を衝かれたかのような顔つきをしている訳ではない。

増田感想

 ああ、オチはやっぱりそうなるんだ……w

『嘘つきな愛を買う』第5話(ポケラふじ子)




概要

 オメガバース設定作品。αだったはずの主人公・悠生は何故かバース性がΩに転換してしまう。成績優秀で親の期待に添えていたはずが、一転して無能の産むだけが取り柄の人扱いに。そして悠生は彼を見初めた男・恭悟に金で買われてしまう。以来、悠生は恭悟に服従状態。恭悟は悠生の心から笑顔が見たくて、有名進学高校への転入を勧めるが……。

増田感想

 ちょっと昔の男格差をごりごりに風刺したような内容で、精神にかなりクる。『82年生まれ キム・ジヨン』みたいに、細かいところで心をポキポキ折ってくるような。そしてレディコミみたいにねちねちドロドロしてる。

 攻めでαの恭悟が無自覚強者傲慢から悠生に復学を勧めておきつつ、嫉妬に駆られてあっさりと梯子を外す、その態度の豹変がとてもリアルだ。もうやめて、それはただのDVよ!

 はぁ、つらい……。つい読んじゃったけど、私はこういう類の悲愴感BLには求めていないかなとも思う。

 もはや男女カップリングではここまで時代錯誤なネタは迂闊に描けないから、オメガバース設定が表現の駆け込み寺みたいな役を果たしているのかなという気もする。

BLACK BLOOD』第6話(琥句ハヤテ


概要

 戦闘サイボーグのイーサンが生身の人間のミハイルに恋をしちゃう話。

増田感想

 普通に恋愛してるなぁ……。連載開始当初は、なんかもっとこうシビアストーリー重視のハードボイルドが始まるのかなと思ったら全然かわいいハイルにイーサンが惚れてしまい油液が飛ぶ(←言葉通りの意味BLだった。

 一回ミハイルが死にそうになったくらいで、特別事件が起こる訳でもない。もっぱらイーサンが「これが恋……?」と動揺しているだけである。だが正直、あまり萌えはないかな。そういえば、ミハイルってイーサンのこと好きなの?


『MADK』第18話(硯遼)



概要

 サイコパス過ぎて人の世には居場所のないマコトちゃんが、悪魔Jを召喚して魔界に行き、悪魔に生まれ変わって無双する話?

 悪魔は人に名前を忘れられると消えてしまうらしく、マコトはJが孤立するよう根回しをし、彼を弱体化させる。今回は久しぶりにマコトがJのもとを訪問するところ。

増田感想

 連載の半分も読んでいないせいでストーリー登場人物関係性をいまいち把握出来ていないという私の個人的事情を差っ引いても、何を言っているのかよくわからない台詞がいくつかあるような?

 とにかく、マコトとJによる激しい心理戦が繰り広げられていることだけはわかった。愛憎が入り交じるというよりかは愛情表現おかしい二人なのか。

『ジャルディニエの愛した毒花』第13話(椛嶋リラコ)

概要

 旅人のオルは城塞都市ペルオテに着くやいなや荷物を盗まれ、無一文の身元不明人なってしまう。そんな彼は娼館下働きとなり、娼夫・アコニとなんかあれな感じになる。

増田感想

 ストーリーがよく分からないので、1話の試し読み数ページを読んでやっとオルの境遇理解した。この人が主人公だったのか……。てっきりアコニさんが主人公なのかと。今回もまあよく分からないけど、ねこみみ獣人達は娼館にいる方がマシみたいな設定なのだろうか?


ベルガモットサニーデイ最終回キタハラリイ)

概要

 主人公アルバイトの子が勤め先のオーナーに惚れて、そのオーナーって人が胡散臭いレベルスパダリなのだが、主人公と付き合っているのかいないのか微妙セフレ関係っぽい付き合いをするから主人公が病んじゃって、でもスパダリスパダリパワー全開主人公をよしよしいい子いい子してくれるって話。


増田感想

 ありがとうベルガモットサニーデイありがとう! タイトルだけはなんか好きだった!!

スリピングデッド』第8話(朝田ねむい)

概要

 高校教師の佐田は見た目性格ともに非の打ち所のないイケメンで、同僚や生徒からの人気が高い。そんな彼はある夜、不慮の事故に遭う。次に目を覚ました時には手術台の上で、科学者間宮が側についていた。間宮によれば、佐田は一度死んだところを間宮の手によって蘇生させられたが、ゾンビのようなものとして生まれ変わったのだという。

 間宮家で始まる、ゾンビと猿のような人間リアル猿の、二人と一匹暮らし


今回のあらすじ

 まさか温泉旅行回。昼間は名所めぐり、夜は恋バナだ!


増田感想

 思いがけず萌えとラブに全力投球な本作。第1話シリアスでダークな雰囲気から行き着いたのがここなの? たのし大人修学旅行なの!? 唐突なようでいて自然な流れで旅行して、ちょっと揉めたり仲直りしたりお互いに理解を深め合ったり、でも片想い片想いのままだったり、心理描写がすごい。リアル

 これまでの朝田ねむい先生作品恋愛色の薄い作品が多かったのだけれども、まさかゾンビ物で究極のラブストーリーを描いてしまうとは。



追記

https://anond.hatelabo.jp/20220113151632

 虫歯先生知らなかったかBL情報サイト検索した。

 すまんけど、私は表紙見ただけで回れ右だな。エロ売り作家は基本読まない。いうてBLなんかエロばっかりじゃないかいと言われるかもしれないし、実際エロばっかりなのだが、表紙であからさまに「ある種のエロしかないです」と主張してるような作品は、読んでも気分悪くなるので読まないです。

2021-11-29

冤罪」というものを身近に見てしまった

冤罪」というものを身近に見てしまった。


数年前の話。性犯罪絡みだからフェイク入れる。

近所のおじさんが、ある日警察逮捕された。容疑は痴漢

おじさんはまじめな人で、近所の人は半信半疑というかほとんど信じていなかった。

おじさんには何度もムショ入りしてる超DQNな兄がいて、顔も似ていたために

迷惑していたという話を聞いていたため、間違えられたのではとも思われたが、

そのDQN兄は1年近く前に死んでいた。


半月くらい経ってから、おじさんは釈放されて戻ってきた。

完全に無実を証明できたわけではないが釈放ということになったらしい。

近所の人も安心したが、近所を騒然とさせたので、ということで

おじさんと弁護士さんが自治会の人に説明の場を持つことになった。

やはり、兄のせいだったらしい。


おじさんの兄は、暴力性犯罪もやり、893破門されたくらいのDQNだったが、

数年前にはもう酒で(たぶん薬も)脳がとけて廃人状態になり、施設とか病院とかを行ったり来たりしていたが

名義上の住所はおじさんの家になっていた。

おじさんも、「今やただ一人の身内だし兄に養われていた時もあるから」と

同居はしないが最後の身元引受人にはなっていたらしい。

(おじさんは家庭崩壊した家に育ち、一時期はDQN兄が悪いことをして弟を食べさせていたらしい。

おじさんも兄の下働きをさせられて捕まり更生できたが、兄はそのまま悪の道へ)


そして、問題痴漢事件が起きた時、警察被害者女性に近隣の

性犯罪者の顔写真を見せて、似ているものがいないか聞いたらしい。

被害者「夜だったのではっきりとは覚えていませんが、この人に似てると思います

と、おじさんの兄の写真を示す。

警察「これは〇田〇男だな。住所は・・・

そしておじさんの家に行くが、すでに死んでいることを知る。しかしおじさんがそっくりだったので

警察「署まで来てもらおう」と連行

警察が改めておじさんの写真被害者に示すと

被害者「ああ、この人です、間違いありません!」

おじさんは事件当時家にいて証人家族しかいない→アリバイ証明不可

で、逮捕されてしまったらしい。


兄のことでお世話になった弁護士さんとかがいたものの、

兄の死後「あまり思い出したくない」と連絡先等含めて処分してしまっていた。

おじさんの家族はやむを得ず、近所の議員を通じて全く別の冤罪に詳しい弁護士さんに相談した。

そこからたどってもらって前の弁護士さんや警察関係者証言を得て、

おじさんの体に負っている障害犯行状況の不一致なども追及して

時間はかかったがようやく釈放されたという。

それでも捜査側はメンツがあるのかなかなか認めなかったという。


被害者証言が変わっているのは、弁護士さんが言うには

あいまい記憶のところに、犯人顔写真という予断を持っておじさんの兄の写真を見せられ、

自分で選んだために、確かな像に記憶がすり替わってしまった」ということらしい。

冤罪が生み出される流れも、記憶がすり替わるということも衝撃的で怖かった。

おじさんの自営業もこれで影響を受けて、これだけが原因か分からないが数年後に自営業は畳んで会社員嘱託職員?)に戻った。

でもサラリーマンだったら逮捕時点でクビで、その時点で人生終了の可能性もあった。

こういう場合警察を訴えても満足のいく補償が得られる可能性は極めて低いらしい。


さらに怖いのが、おそらく被害者記憶の中では、真犯人が出てきてその顔を見せられない限り、犯人はおじさんのままだろうということ。

おじさんは被害者の中では加害者で、罪を償わずいけしゃあしゃあと世に放たれた汚らしい性犯罪者になる。

もし仮に被害者がおじさんに嫌がらせとかする様になったら、どちらが加害者か、分からなくなってしまう。

2021-09-28

ハイヒールスカートや化粧よりも先に、まずは女性は爪を伸ばすのをやめてほしい

女性男性に並ぶには、爪を切るのがとりあえず一番早い。ぜひ爪を切ってほしい。お願いだ。

オシャレをするときには付け爪を付ければいいのだから

そもそも爪を伸ばしてマニキュアを塗るという行為は、「私は下働きをしない高貴な身分である」ということのアピールだ。

実際、中国アジアでは貴族男性も爪を伸ばしていた。家事をしなくてもいいことの証明、ひいては富裕層であることのアピールだったからだ。これは肥満にも言えることだが。楊貴妃がその典型例だ。纏足、長い爪、豊満な体。それは全て富裕層の証だった。

とある儒者などは、生涯一度も爪を切らなかったことを自慢していたほどだ。儒者特有の「親からもらった身体を傷つけない」という価値観のせいでもあるが(この価値観タトゥー問題として現代にも生きている)。

今はもうそのような時代ではない。どんな身分の人も、働く時代なのだ

からぜひ、爪を切ってほしい。

これは健康面での提言でもある。

爪が長いままスマホを使ったりキーボード操作したり家事をすると、バネ指(指の腱鞘炎)に非常になりやすいのだ。「女性バネ指になりやすい」という話があるが、これは爪が長いままいろんな作業をやるからだ。

爪が長いと指先の力が使えない。だから指の腹を使って力を入れることになってしまう。これはとても不自然ことなので、「女性は力が弱い」ということになるのだ。

女性の方、瓶のふたを開けるのに苦労したことはないだろうか?男性の方は、女性に瓶のふたを開けてくれと頼まれたことはないだろうか?

これも爪による。指先の力をしっかり使えていれば、瓶の蓋は簡単に開く。

女性は力が弱いわけではないのだ。もちろん上限値は男に劣るかもしれない。しかし、日常生活で「男に劣る」場面ははっきり言って、ないのだ。

女性はいろいろな面で枷をはめられている。ハイヒールスカートを履くから活動的ではない」し、爪が長いから「力が弱い」のだ。

からぜひ、まずは爪を切ることから始めてみてほしい。長い爪が必要な場面では、付け爪を。そして男性には、爪の長さを女性求めないでほしい。

もう楊貴妃時代ではないのだ。電動工具があるから大工だってできる。We can do it.の時代からもう半世紀以上たってる。

そして、何よりも、今はスマホキーボード時代だ。スマホキーボードを使うためにも、ぜひ爪を切ってほしい。指の腹で打ちにくそうに操作している姿を見ると、とても心配になる。バネ指まっしぐらからだ。

バネ指というのがわからない人は、「指のぎっくり腰」と思ってもらえばいいと思う。朝起きると指が折りたたまれて、動かない。恐怖の体験だ。身の回り中年女性に聞いてみるといい。経験者は多いはずだ。

指先の力というのは本当に大事ものだ。指先の力を使えるかどうかで、力の出し方は全く変わってくる。これは武術をやっている人には大いに同意してもらえると思う。指先の力は本当に本当に大事だ。

爪が長いことが女性の上限値を大幅に下げている。纏足と同じだと個人的に思う。纏足の人に100m走で勝って「こいつは脚が遅いな」って言っているようなものだ。

この「指先が大事論」を実証するため、在宅ワークを利用して2か月ほど爪を切らないで生活してみた。爪の長い女性と同じ体験をしてみたのだ。爪を整え、割れないように気を使って生活をした。

すると、全く力が入らない。とんでもないハンデだ。袋を開けるにも苦労する。料理だって大変だ。キーボード文字を打つと、肩甲骨のあたりが異様に凝る。なんというハンデだろう。これはもはや現代においては障害クラスなのではないか

筋肉には多少の覚えがあった自分だが、爪が長いことによりパワーは半分以下に落ちた。筋トレをするにも、指先に十全な力が入らないので効率が悪すぎる。

爪を伸ばす前までは40kgのダンベカールを2回ギリギリ行けるくらいだったが、爪を伸ばすと34kgで2回が限界だ。

指先ではなく指の腹に力を入れるので、利かせることが難しい。これは無理だ。

タイトルではハイヒールスカートより、と書いたが、これらも同様な枷だ。

しかし爪というのはあまり主張されないので、提言をしてみた。

爪の影響は非常に大きい。本当に大きいのだ。

とにかく爪を切ってほしい。爪を切って(爪を気にせず)指先の力を使う世界別世界だよ、と、全ての女性に伝えたいのだ。

そして男性にも。生爪よりも付け爪。付け爪のほうがネイルを盛りまくれるので楽しいしかわいいよね、くらいの価値観になってほしい。

爪が長いのは、貴族だけだということを覚えてほしい。

そして現代には貴族不要なのだ

2021-09-11

anond:20210911224200

別に出世なんかしなくても下働きみたいな仕事ならあったし

戦後なんて戦争で男が死んで女余りだから一生独身でそういう仕事で食っていた底辺女性も沢山いたわけで

そこそこ金がある男性専業主婦結婚したがったのは、専業主婦を囲う事が男性にとってもメリットがあったからだよ

家のことを丸投げできるし逃げられないから憂さ晴らしマウントし放題、今でいうDVモラハラもし放題

他の男性にも専業主婦を飼ってる俺(それだけ金がある俺)というマウントが出来る

もっとも金がない男は嫁を働かせて更にマウントもしてたわけだが

2021-09-05

部長セクシー新卒に騙されて困っている(中編)

anond:20210904101034

登場人物

わい ・・・ 嫁とは5年セックスレス

オタク君 ・・・ 二次元しか興味なし。推し艦これ鹿島らしい

総務部長 ・・・ パワハラセクハラの常習者

セクシー ・・・ スカートもいつもピチピチしたのをはいている

部長、わかりました、ちょっと時間をください」

わいとオタク君は翌日、セクシー会議室に呼び出した。

もちろん部長がいない時間を狙ってである

わい「本番環境で開発したいってことなんだけど・・・

セクシー「何か変なんですか?」

オタク君「あなたは知らないかもしれないが、普通テスト用のコンテナで開発して、同じ環境を作ってから移行するんです」

セクシー「え、それって二度手間で非効率じゃないですか?」

わい「社内システムが止まったらまずいのはわかるよね?」

セクシー「それは私が信用されてないってことですか?」

わい「いや、そういうわけじゃないけど・・・

オタク君「じゃあ、勉強がてらコンテナから構築してみる?サーバーリソース貸すから

セクシー「え。なんで私がそんなことwwサーバーなんて下っ端の仕事じゃないですかw」

オタク君「・・・・(メガネクイッ)」

セクシー部長から業務フローを作るように頼まれてるんで。私の仕事は社内の業務改善コンサルなんで、そういう下働き系はそちらにお願いしていいですか?とりあえず管理者権限くれるだけでいいんで」

わい「(まずい、オタク君がキレる!)あーわかった!いったんこっちで考えるよありがとうオタク君いったんもどろうか!」

オタク君「・・・ピクピク(メガネクイクイッ)」

わいとオタク君は翌日相談し、「そこまでいうならやらせてみよう」となった。

そしてセクシー用に全体管理者ユーザーを作り、パスワードを渡した。

***

それから2週間ほど経った日のことである。朝7:00にとつぜんの電話がかかってきた。

朝早いシフト現場社員からだった。

社員A「社内システムが開かないよどうなってんの!」

社員B「サーバーが応答なしになってんだけど!」

わいはセクシーやらかしたと直感的に思った。

慌ててベルトと靴下ブリーフをはき忘れたまま出社すると、管理サーバー自体が応答がなく、メンテ接続もつながらない状態だった。

わいは自慢じゃないがWeb系がメインで、こっちはオタク君に任せていたためお手上げだった。

さら執行役員から電話が入ってくる。

役員ちょっと!!いま全社員給与明細が見えてるんだけど!!」

わい「ファッ?!」

ファイルサーバーアクセスすると権限がぶっこわれており、ルートアクセス権がEveryoneになっていた。経理部しかアクセスできないフォルダが全社員に見えていたのであるしかこちらの管理者権限も壊れていて、直すことができない!

まもなくオタク君も駆けつけてきた。

オタク君「やはりこうなりましたかやれやれ、お灸をすえるしかありませんね・・・スッ(片手で顔を抑えるポーズ)」

わい「(こ、これは・・・オタク君がこのポーズをするときは本気だ・・・殺意モードに入るか・・・ッ!)」

この後、1時間ほどわいは全現場役員からの激詰め電話に追われることになる。

復旧はオタク君の両腕にかかっていて、何が起きていたのかわからない。

遠くからみたとき、彼の腕は8本くらいに見えていた・・・まさに「ゾーン」に入っていて、誰にも近寄れない雰囲気だった。

「ッターン!!!タンのターン!!!

タメにタメたLv3セービングからウルコンを決めたかのようなキーボードの音が、サーバールームに鳴り響く。

オタク君「・・・・治りました(メガネクイッ)」

わい「ええっ!!治ったのか!!すごい!!!どうやったの!?www」

オタク君「それは、セクシーさんを呼んで皆さんがいるところで話しましょう(クイッ)」

復旧まで2時間ほどだったが、なんとか現場タイムカード遅延くらいで問題はおさまった。給与フォルダについては朝っぱらからファイルサーバー使ってたのは役員くらいだったので流出はなかった。

役員が出社すると、部長・わい・オタク君・セクシーが呼び出され、激詰めタイムが始まった。

(後編につづく)

2021-08-01

anond:20210228152419

彼女がオークに拉致されて彼氏が助けに行くものの完全敗北して彼女はオークの子供を何人も産んで愛のあるセックスしまくりの幸せな家庭を築いてる横で下働きのおじさんみたいな感じで暮らす彼氏

みたいなのは読んだことがある

2021-07-31

マネージャー

スポーツ観戦が好きは、まぁ理解する。

応援に行くとかね。

でも、マネージャーをやりたくなるのが理解できん。

あんなん下働きじゃないの?

高校野球とかサッカーとか

自分が出れもしないのに洗濯したりするんでしょ?

オタサーの姫みたいなもん?

2021-07-30

anond:20210730090440

女王様制を敷く虫コロニーでは女王様下働きばかりで一生交尾できずに死んでいくオスも多いらしい

anond:20210729203632

原則鎖国の均衡経済だった江戸時代には、農家次男三男は、田畑をも相続できず結婚できずに長男下働きをやるか都会に出てきて丁稚奉公したりするしかなかったんだよ

人口もずっと3000万くらいで増えなかった

明治から昭和にかけての富国強兵・高度成長の時代になって一夫一婦制が推奨され、弱者男性にも奥さんがあてがわれるようになって人口は1億を超えた

日本は低成長でいいとか、がんばらないで好きなことやって暮らしたいと思う気持ちはわかるけど、それは低成長を受け入れることとイコール

日本は近隣国のいうことを受け入れて低成長でいいなんていう政党を支持する弱者男性は思慮が足りない

弱者男性こそ高圧成長経済を支持するべきなんだ

2021-07-29

anond:20210728224801

金がないなら働けよ

昭和時代には技能実習生なんかいなかったから、農家下働きだって日本人がやっていた

肉体的にしんどい仕事は常に人手不足

精神的にブラック職場は今の方がひどいかもしれないけど

2021-07-24

anond:20210724132753

ホワイト企業でも孫会社、曾孫会社までいくと、ブラック企業に支えられているぞ

ブラック企業を全廃するとホワイト企業が困ることになる

下働き従事する人間移民で賄うかプータローで賄うかの違いしかない

2021-07-18

anond:20210717115637

キャラクターの成長ー変化という観点から考える

ブライアンポール・ウォーカー

 地方警察警察官、FBIに命ぜられ潜入捜査官をしている。

 潜入先の一味に(特にヒロインに)情がうつり、最後は潜入捜査であることを捨てる。

 前半では潜入捜査であることにそれなりにやりがいを感じているっぽいんだよね。成果が上げられなくてパワハラを受けている程度で。

 ルーク・スカイウォーカーみたいに、最初から「あーこのくだらない田舎生活から抜け出したい」みたいにクサクサしてないし「この捜査成功させてまわりのやつらを見返してやるぜ」みたいな野心もない。

 前半の命がけでドミニクヴィン・ディーゼル)を助けるところはヒーロームーブで、事実ドミニクの信頼を勝ち取る役に立ってるんだけど、その後実は潜入捜査官だったというサプライズが挟まれるので成功させるための功利的行動だったのか、と観客は思っちゃう

ドミニク・トレット(ドム

 ファミリー(妹、近所の幼馴染の悪ガキ、ADHD?のメカ天才等)を大切にする凄腕の走り屋ゼロヨンレースの約10秒間だけが井之頭五郎一人飯を食べる時ぐらい心静かで、豊かで・・・ポエム述べるタイプ

 走り屋になった理由がレーサーだった父親の影響。生前の父が仕立てた残したモンスターマシンに乗るのが(目の前で事故死してるので)怖い、というのがクライマックス解決されるトラウマなんだけど、それ以外のときキャラクター不連続で、唐突感がある。

 実は夜な夜なトラックを〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇団のリーダー

 この正体の方は比較的後半まで伏せられているので、FBI捜査官にむかってブライアンが「あいつを◎◎だと決めつけるなんておかしい」という抗議に肩入れしていた観客は虚しくなっちゃう。

 最後ブライアンは、ドムファミリーを助けるため、警官としての職務FBI下働きであることを優先するのをやめる。

(1)ヒロインに嫌われてもいいかメンバーの命を救うために警官であるという正体を明かす という犠牲 (2)警官としての職務放棄してドムの逃亡を幇助する という犠牲の2段なのももやっとする一因かな。

 ドム最後ピンチから抜け出す手段が「100%自分の力で勝ち取った」と言えず、ブライアンに恵んでもらった、ように見えるのも、もやっとする一因。

 あんまり完璧ピタッとスカっとしない方が作品としての寿命が延びる(ex.TVエヴァンゲリオン富野キャラクター)ので、結果的にはよかったんだろう。

 

2021-06-06

anond:20210530102013

もっとも下々の者が起業したところで下働きから逃れられないことの方が多い

ほらね。

コイツ自分起業すらしたこともなく、文句と妬みばかり。

自分リスクテイクもせず、社会が悪い・環境が悪い・家(親)が悪いってか。

ダメコイツ

2021-05-30

下々の者が生まれながらにして持っているもの、それはタフさ。と言うかそれがないヤツは日本であっても天寿を迎える前に物理的に死ぬ

ボンクラボンボンもの人生で最も大変だったことは大学受験からな  

そら下々の者とフィジカル面でもメンタル面でも話は噛み合わないだろうよ

 

あとな?

自分に酔ってる意識高い系ビジネスSNS芸人が言いがち

ビジネス書やサクセス系のマンガドラマありがちな

努力で圧倒的な結果を出して認めさせる』

 

あーーーーーーーはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはい

はいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはい

はいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはい

 

営業ならまだしも誰が自分より若くて有能なヤツを引き立てるっつーねん

自分自身の立場が危うくなりますやん バカなの???????????

 

というか営業でも社内営業怠ってるヤツは圧倒的な成績をだしていても

社内での立場微妙って本当にありふれた日常

 

必要なのは圧倒的な結果ではなく "社内営業" 下々の者と見えている世界が違い過ぎて震える

この世界にはどこまでもぬるま湯かつ清く正しい世界もあるんだなぁと素直に羨ましく思う

 

下々の者は圧倒的な結果とやらを出したくなったら(社内営業疲れたら)起業しま

なぜなら会社未来・在り方は従業員ではなく経営者が決めるものからです

金を出してるのがボスであって組織にたくさんのボスは要らん

もっとも下々の者が起業したところで下働きから逃れられないことの方が多いがの

ただ結果を出してる人もおるっちゃお

 

なお、 社内営業が最も大事世界的な企業所属しても外資所属してもこの傾向は変わらんかったで?

 

 

anond:20210605011659

anond:20210606175219

2021-05-16

anond:20210516172352

思いやり予算から雇用されてて米国との直接雇用というのはないね

利権は全部大企業が噛んでる。地元企業下請け下請けで納品したり下働きしたり。

上がらない所得県民の酒量は増えるばかりさ。

2021-05-08

anond:20210508095305

”「巷では菅氏は秋田の貧しい家に生まれ、そのため大学は昼間は働いて法政大学の夜間に通ったということになってます

しかし、実際は裕福な家庭で、1浪してやっと夜間に受かったが、それだとイメージが悪いので苦学したストーリーにしている。

藤木会長との出会いも、秋田地元有力者から“少し出来の悪いのがいる、下働きさせてくれ”と紹介あってと聞いています」”

2021-05-04

から降りた女に男は優しい

ビリーアイリッシュみたいなファッションで髪や顔も全く女らしくない。自分自身は女から降りるとか脱コルという意識はなくて、単に楽で、自分に合ってると思うのでそうしてるだけだが、男性からすれば女から降りた女に見えるのかもとか思ってる

そんな自分男性はかなりニュートラルに接してくれる。よくセクハラ発言が嫌がられている上司ですらだ。

男性女性への認識は色々あるなあと思う。女相手には緊張しちゃう人、逆に見下す人、性的マスコットとしてしか見てない人、下働きお手伝いさんみたいに思ってる人、お母さんみたいな包容力を求めてる人、いろいろ

それが「女性への(色んな意味で)特別な態度」になって出てくる。でも自分は女っぽくないので、そういうのはない。外国人みたいな感じ。ありがたいなあと思う。

2021-04-08

anond:20210408124903

料理が好きならしばらく下働きしてそのうち独立してもいいししなくてもいい

好きなことやればいいんじゃない

2021-04-05

anond:20210405101536

配属された部署によってかなり違うぞ

・内勤の事務

上場会社であれば、マニュアルが整備されているはず

何を読んでいいか許可をとってなるべく早く目を通そう(すぐに全部理解できるわけないけど、何が書いてあるかは把握しよう)

知らないことに首を突っ込む必要はないが、与えられた仕事でわからないことやその一歩先で何をやるかについては積極的質問しよう

・内勤の企画

新人にできることは下働きしかありません

指導担当の先輩の金魚の糞になって、雑用をさせてもらおう

そのうち何をやっているか見えてくるようになる

製造・開発

ある程度長い研修期間のあとで配属されると思うけど、現場でやってくれと言われたことは寸分違わずその通りにやる

やってくれと言われていないことは触らない

もちろん事故災害場合は別

営業

与えられた事務処理は完璧にできるようになろう

そのうえで自分の魅力を積極的に打ち出していこう

2021-04-04

anond:20210404223103

待て待てさすがに弱者女性存在が抜けてないか

子供を育てるのは下働き弱者女性じゃないだろうか

現に欧米では裕福でない移民女性低賃金シッターをやっている

anond:20210404224443

ごめん、増田ちゃんの言っていることは今一つ理解できないよ。

例えばこれ。

平均すれば女性のほうが身分が上なので、男女平等どころか一歩先を行くことになる。

平等だの差別だのを被るのは個々の人間なのであって、それら個々人を平均した人間など存在しないのだから無意味な主張だよ。

一夫多妻制は一見男女差別に見えるが、実際は

複数の妻を持てる富裕層男性

富裕層男性の妻の座を得た女性

・妻を持つどころか一生童貞のまま富裕層男性とその妻達の下働きで一生を終える一般男性

の三層に身分が分かれる。

一夫多妻においては結婚する機会について男女平等じゃないよね。それって一見見えるじゃなくて明白に男女差別だよね。

増田ちゃんが何を主張したいのか分からないよ。男女平等を追求すると階層社会に行きつくと言いたいのかな?

男女平等の行き着く先

夫婦別姓一夫多妻制が復活する。

一夫多妻制は一見男女差別に見えるが、実際は

複数の妻を持てる富裕層男性

富裕層男性の妻の座を得た女性

・妻を持つどころか一生童貞のまま富裕層男性とその妻達の下働きで一生を終える一般男性

の三層に身分が分かれる。

平均すれば女性のほうが身分が上なので、男女平等どころか一歩先を行くことになる。

なおこのモデルでは、女性出産後はすぐに社会復帰出来る。子供を育てるのは下働き男性達だ。

2040年くらいにはこれが一般的階層モデルになるんじゃないかな。

2021-02-07

起業がどんな大変な事かもわからないのに気軽に起業起業煽ってる奴って詐欺師だよな

そんなの、一昔前なんかステマされてた現役女子高生社長みたいに、ふたを開ければ親が経営者とか親族から強力なバックアップがあるとかいう、生まれついて恵まれている人間は除外するとして

若いから当然それほどお金もなければ、社会知もそれほどあるわけでもないのが当然である、男女意識高い系ネット民が狂ったように連呼する若者起業してほんの少しでも一番高い確率で、元手をかけずにかつ普通企業では入ってこれないブルーオーシャンで凄い利益と金おっぱい大きくて家柄最高の美少女女子高生イケメン男子社会的を得られる起業ビジネスモデルなんていったら

ぶっちゃけこれはもう詐欺だとか犯罪以外にないだろ

だって経験社会知も資本もない若者が、経営でまっとうに成功するには、総合商社銀行に入ってトップクラス下働き4~5年仕事をこなし、狭き部門に入って、2~3年、ようやく経営者として子会社とか資本提携してる会社経営者として送り込まれて、そこから社長勉強が始まるってレベル、この時点でもう22歳で大学出たとして29歳~30前半よ?もうオッサンバサンに片足突っ込んじゃってんじゃん。男も女も007とかゴルゴ13に出てくるヤバいフリーランス殺し屋みたいな能力と実績持ってないと美少女若いイケメンと付き合うなんて絶対不可能じゃん

でも、世間で言う起業成功なんか学生起業か、20真ん中くらいでって基準でしょ?ならもうこれは前人未到ブルーオーシャン経営するしかないわけで、これはもう法律のもの規制して市場形成をあえてさせてない、犯罪行為の向こう側にしか存在しない。

そういう意味では、そういう現実も教えずに、起業しろ起業しろって若者にいってる奴らって犯罪教唆してんのと同じなんだよな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん